2013年01月21日

それはそれは
キャパシティロックなお友達。
ナイスなロックなフェスティバル。DAKARA
憂う突然現れる、必然干渉愛証の罵詈雑言。

そのブログはまるで生きているようだ。
それを書いてる彼はまるで死んでるようだ。
まさに生けるしかばねだ。

頭の中をよぎる言葉は無限。無限。
有限の無限だ。どうしようもない矛盾の果てにあるものだ。

しみて、わきあがる。
愛して、憎む。
全部が一つになった時、
新しい命がまた生まれるんだ。

僕は何もできないけれど。
僕を信じる人なんて誰もいないかもしれないけど。
そんなことはどうでもいいんだ。
世界の主人公は自分自身だろう?

明日を見つけることが難しかろうが
永遠だろうが
そんな簡単に道筋は見えてこなかろうが
僕が全てを手に入れている

こんな明るい未来なんて信じていらんない。
あなたみたいに嘘をつく人間になりたくはないロンティ。
はっけーよーいの相撲ロンティ。

ハチミツとクローバーに育てられた姉は
東京へ出てもう連絡もよこさねえ。

素敵な完璧を歌い出すメロディが僕自身なら
ワンピースに育てられた僕は
海賊王目指してイカダに乗って
一人海へ出よう。

大海原が死ぬほどのロマンを与えてくれるぜ。
言葉は海だ。
雫を取って僕は水の国を作る。
まさにウォーターセブン。

美しいといえるくらいに麦茶ごくごく
そんなラプソディー新宿で聴きたいの。

でも夢を追って迷える子羊の
生まれたこの国の将来はマジヤバイ。

だからこそ宇宙よりやばいこの国の未来を
支えるべく 立ち上がったのが
俺達なんですって?ええ?聴いてないよ

だから僕は笑いたいのさ。
say yeahってしたいのさ。
こんな僕にも歴史があるからね。
そりゃー古事記にも乞食にも負けないさ。

知ってるか、イエスとブッダが乞食と並んで
住んでたんだ。
ホームレスだのニートだのフリーターだの

底辺はみろ抹殺されるから。
老人子供に女女女

女々しいな。
とても雄々しいよ。
そして僕は少しだけ眠たいよ。
昨日は13時間しか寝てないというのにね。
その上昼寝を少ししかしてないというのにね。

ぶっ壊れた明日を届けるため僕は
とんでもエブリデイ、やることないからブログ更新しています
するんが それでもイカルガ 明日に未来を託して

行動するのですかー
そうですかー
どうでもいいけど僕ちぇけらっちょ

明日なんてこわくないぜ
だって僕は
誰よりも強い
ヒーロー、そうスーパーヒーローだから。


(22:10)