2012年12月31日

今でも、信じているよ。
それでも、分かってるつもりだから。
君の涙も、君の笑顔も。
再び出会う時まで、涙はとっておこう。

感情は暴走する。
本物と偽物が争う。
とてつもない強大な勢力が現れる。

世界は浸食される。
歌で世界は満たされる。
太平洋の真ん中に、
虹の橋がかかったなら。

僕に悩む権限はないよ。
とてつもない荘厳な響きを。
素晴らしいメッセージをのせて、
どこまでも響け、青い空。

まだ足りない。
少しも終わってなどいない。
これから始まるんだ。

夢の舞台。
許されない感情。
とてつもない笑いが
永遠のビーナスが

完璧を連れてくる。
新しい時代に向けて

眠気が呼び醒ます宇宙。
ああ、僕は今夢の中を漂っているんだなあ。
どうしたらあの最果てにたどりつける?
光よ教えてくれ。

僕は終わらない。
夢は消えない。
その輝きに、見とれてしまうから。

僕はやめない、
生きることを
育むことを。

正しくなんていられないけど
歪んでても俺は笑っていたいんだ。

世界はもう終わっていた。
新しい時代がすぐそこまで来ている。
さあ、走りだそう。

永遠の、その彼方へ。


(11:08)