2012年12月30日

怪物たちが動く頃に怪物君見てる僕は一人つぶやく。
「うなぎくいてえ」
モモノスケ。破天荒な彼らもきっと忘れていることだろう。
そんなこと嘘ばっか
嘘とワンダーランド

豊かな未来に嘘をつけるかよ
偽れぬものだってあるんだ
俺にだって。

完全に宇宙がぶっ壊れそうで
もうたまらなく地球が逆回転しそうで
ただ文章を吐き出すだけで楽しいような
そんな文章製造機になりたくて

このままじゃ終わりたくなくて
とにかく無我夢中で
騒ぎ立てる行動は、ああ無常

素敵な伝説明日を連れ去っていくの?
とんでもエブリデイが発狂なう

すばらすい展開
ありえなかった方程式
科学や宗教じゃ分からない気分の頂きに

高値の鼻、まるっこいどうでもいい
まるっぱな、あかっぱな、僕はピエロになり果てる

素敵なユースフルエブリデイ。
大好きな言葉だって存在する僕ってすばらすい

でもね。でもでもでもね。ハルカリオンザライン。
どうでもいいこちょに一生懸命 メイちゃん迷子に

それでも音楽には助けられているろうに検診
敗者に定期健診
敗者ラブ。勝った人間だけが歴史を作れると思うなよ。

栄誉ある敗北
勝利を知りたい
あるいは敗北を知りたいのか
俺はどっちかというと引き分けを知りたいね。

永遠に引き分け。
自分と戦い続け、
見えない敵との遭遇
未知との遭遇

しかしだよ。諸君。
未来がぶつかりあって
僕の瞼はゾウさんと同じくらいの
でかさにふくらんで、

勘弁願いたいなんて
言葉の果てしない闇すらも

僕は捨ててしまうの?
エンターキーはどこで
スペースキーはどこさ。
スペースワールドいってみたいな

どうでもちぇけらっちょ、
アンサーウィズマイハート。
応答願う。どうでもちぇけらっちょ

なぜ繰り返したの?
それは歴史が繰り返すからさ。
なんかいいこといっちゃったねん
2013年にも期待あがるはずもない頭。



(18:58)