2012年11月26日

嘘・・だろ・・・・・・
なんてそんなこと。
分かるはずもないこと。

でも出してしまったあの行動。
どうにもならない。
これが運命という奴か。

俺は本当に虚しいよ。
正しさってなんだっけ。
分かりずらい栄光だ。

面白い優劣
とんでもないパワー
感動して涙が止まらないのか
悲しいのか嬉しいのか
僕には検討もつかないが

明日を生きるために今日の希望があるんだって
昨日を捨てるために日は沈みまた蘇るんだって

地球はぐるぐる回り続けて
果てしない流浪の階段
まるでメビウスの輪のようで

壊れてしまうふりをしながら
ただしい言語に身を横たえて。


(18:47)