完全見出しちゃってる。
騒がしいな・・
風邪が騒がしい。

咳をしているんですって!
きゃーこわいわねー!
なんてことねえ。

俺は自分を残すことにはまりっきりきりで
どうしてもそれが勇気だなんて思えなくて
勇者の声に耳を澄ます勇気すらなくて

えらくえろい
その文章の頂きへとのぼるその道筋が
ありといえど ないといえど

何かを信じて生きているのであれば
その先にどんな未来が待っていようとも

誰かの声に浴びる未来をふざけた世界を
信じるよりももっとたやすく
見えてくるのはうそつき伝統の夢、それを攻撃する
全ての栄光に、

沢山の勇気に目を向ける。
俺が欲しいのは快楽だから、
快楽主義者だから、

もうどうなってもいいみたいな
君の栄光にただひれふすしかないんですよ。
きもちよさなら分かってるつもり。

誰かの望んだ未来になんて行きたくない。
もう全部捨てたい。
やめてほしいほどに。

夢を捨てることに価値などあるんですか?
なけなしの金。
いたわる。