2012年11月25日

断続的に続くメッセージ。
謎の可能性。
関係ないような不思議な気持ち。

新しい未来日記。
過去日記がかっこーかこー

あえてくだらないニュースに突っ込んだりさ。
どうマイティ
ロックンロールになるだけだ。

つまりただのスーパーステーション。
意味もありげにストレートフラッシュ。
明日はきっと女子の胸に大注目。

だって男なんだもん。
仕方ないんだもん。
そんな、俺はそういう人間ではないと

必死に否定するのもつかのま
けれどもちょっと待てよ。
かわいい女の子のそばにいたい、
できればさわりたいというのは

男としてしごくまっとうな欲望なのではないだろうか
そうアルセーヌ・ルパンがいってました。
だから僕は嘘を言いました。
ほらまた自分かばった 自分ばっかだ。ああああああああ

うそつき・・声が聞こえる。
涙をためて、ひたすら声になる前の叫び声を噛み殺しながら
一人の少女が僕を見つめている。

でもって
えっ何もう時間?
ええ、そうなのですよ?


(14:28)