奏でるメロディはいつも一緒で
再び出会える時が来ることを望んで生きているというのに
この読みにくい文章に
激しく
強く
今を思いつつ
くたばるその時まで

完璧を求め続けるのならば
それだけのパワーを保持しているのなら
突き飛ばして全部うそにしてみてよ

僕を変えた全ての現象を思い起こしてよ
それが現実なんだって思い知らせてよ
何も考えない自分の行動をwwwwwww

どこまでも、どこまでも。
再び会うその時まで、僕は君を忘れない。
だからなんだって話でしょうがちょっといまて

これがすべてだというのならじゃあ
僕は信じることにするよ。
ライムキングの看板も背負うことにするよ。

そう、俺が最高に生きてるのは
全部が全部終わりに近付いているから?
僕は僕のことを知りたいから?

僕のタイピングの速さを生かすと何も考えない記事ができてしまう。
でもそれでどれだけ自分を表現できるかがカギなんだよ。
新世界に眠るカギなんだよ。
どうしても、見つけ出したいんだ。

やりなおしたいんだ。
この次の行動を知りたいんだ。
3連休だって最後だろ。

俺は栄光を知りたい。
どこまでも広がる
まるで人の皮をかぶった悪魔のような
悪魔の皮をかぶった人のような

いずれにせよどうでもいい
くたばれ雑魚と なんでもいいから

じゃあ何をすればいいのいって
訳が分からないよ、そんなこと僕が分かるはずもないじゃん。
ないじゃぁああああああん。

そんなに強い波に寄せられて生きるなんて
できるわけないじゃああん。
くたばれってどうになっても ああ、 永遠が越えていく

僕を越えていく。僕の成長と共に。
名がったらしい文章を書き続ける僕がいて
誤字なんか気にせず書き続ける僕がいるとして

終わりなき旅を今日もまた続けている。
そう、三大欲はいつも僕を押し上げて
完璧を壊すから
僕は踏んだり蹴ったりなんですよ。