悲しいが夢じゃないさ。
くれくれ詐欺じゃないさ。

やっべえwwwwwwwww
ひたすらおもしれええwwwwww

この今回は、許されたはず!?
記憶の毎回愉快すぎて、
今回は許されそうで参るぜ!!

興味がないのかい?
愉快に歌うしか術がないのかい?

宇宙がそれを望んでんだ、仕方ないだろう?????wwwwwww

止まらない生き方をしたいしたいしたいだけです!!
テンションあがりまくりんぐベイベ!

卓越するロマンスって奴がやってきたんですか!!
畜生・・まずラッキーにしやがって!

嘘がそんなに大切か。
ライムメーカー、ライフレーザー。
怪物の連帯感 戦隊、倦怠感、
絶対感、連載か?倦怠か?
リズム最高 邂逅 敗走していくのか?
理想は超越、それでもミステリーを、
興味を、歌ってなお続く
このレスポンスを、意味のなさを、
君のいない凄さを、辛さを、くだらなさを。
素敵なメロディ、けろけろけろっぴ、
宇宙、夢中、ダンスガンツ バンクアップ
パンクロックごくごく とく解き放つ、
オキシドール、うかびたがーる。
群がりまくる、 宇宙が最果てを望んでいるんだぜ??
それは最高 邂逅 大層な体操ですね。
マジでナイーブ ナイフのように鋭い会話
君の声以外は聞こえちゃないな。
リズムとファンタジー、僕はあなたと
キスをしたけど、それでもまだ。
宇宙、メロディ、超越、
可能性の権化、歌いだすファンキー、
流浪に生きてきた。何を求めれば。
素敵なメロディは宇宙に跳ねまくって、
疑い出すだろう。やがて歌いだすだろう。
私は何を知っている。私は何を分かっているつもりで。
記憶、メッセンジャー、大切な言葉。
ああ、ああ、なんていうんだろう。
この世界、近未来、複雑、興味。
あなたのようにはなれないよ。僕は冷たい仲間入り。
でもでもでもでもさ。許されるべき。
新しい瞬間もあったはずじゃないか。つらいの分かってるよ。
何をすればいい?カニを食べればいい。
バニーガールと共に、ハニー、カウガール怒った似てろ。
テロリズムペロリズム セロハンテープでケロケロケロッピ、
アロマセラピー足りてねえ。足がねえ。マジじゃねえ。ダシじゃねえ。
バキじゃねえ。もうだめだめじゃね?盗人猛々しくねえ。
半端ねえし範馬勇次郎だし半端なQ太郎だし、
宇宙にもう夢中遊泳、休憩挟んで次の小説の続きは。
疼きますから。覆しますから。うろつきますから。ぐらつきますから。
だからマイフォーエバー、形になってなくても笑ってくれ。
からかってくれ。俺はライムメーカータイムレーザーだから、
体からだらだら溢れる汗をふき、汗拭きタオル、風を吹き付ける、
巻き上げる、書き上げるこのカキアゲと、上手出し投げと、
この中心地にいるような横綱、凍るな、さあ、妨げ、新たね。
重なったね。まだかねえ。浅ましいねえ。逆さまらしいねえ。
だまし絵、かまして、あらして、探して、まだいねぇ。
白熱、格別、それらが卓越。カツレツを食べながら生み出すライムはだいぶ。
論点だってずらすぜナイス。怪物くん、大仏くん、嘘はウサギと共に笑ってくださいよ。からかってくださいよ。
まず間違ってないって言ってあげたい。ずらかりたい。
謙虚なのね。選挙なのね。宇宙に夢中なのね。不老不死願っているのね?
爆笑なのね?アクション仮面なのね?爆走なのね?確証はないけど楽しそうなのね?ハローっていいそうなのね?爆笑しそうなのね?
アクションナンバーワン、サンダーバンドだ感動的だ、賛同できない表参道だ。
じゃあお前はどうなのと私は問いたい。助けを乞いたい。そんな恋かい?
僕は奥だ、僕だ。こぐんだ。それでもペダルを、ヘタレても。
私はたわしか。まだ冷ました。はみ出した、編み出した、
歴史、メロディ、色紙、アロマセラピー、もっともっと溢れる、
数えるくらいの、授けられるくらいの、静かな、闇を越えて。
素敵なメロディ、無敵なフォーチュン、大好きかわいすぎ、
で、何が、で、なんで、どうなって、こうなって、
俺は愉快さ。踊り狂うアホみたいさ。だから叫ぶのさ。
宇宙、夢中、もっと焦りたい。もっと喋りたい。
宇宙がそれを望む限り、僕も叫ぶことをやめねえ。
独り言だってやめねえさ。当たり前だろう。
欠かした前の足、マジ、編み出したみたい、ずっと、すっとするもの探してた。
それでもね。記憶、ミュージシャンの端くれっチューの?
神様僕は何様ですか。曖昧な心で今日も生きている。
言葉、ファンキー、どこまでも、宇宙、目指して、咲かせて、
儚いね、なんて笑って言って。この読書にだけは叶いそうにないのだ。
理解できるフューチャー、間抜けなりに通したい理屈。
そこで初めて気づくのだ。何を、なんで、なぜ。
わからない、分からない、何も分からない。
それでも記憶の向こうで笑うあなたが呼びかけるなら、
歌いだそう。騒ぎだそう。意味のないものなんて嫌いだと、
いつだって呼びかけてよ。挟まらせてよ。
侮辱されないでよ。そこに何があるの。ふざけているメロディ、
憂鬱なパニック、この心すら嘘をつくなら、
テンションが下がりそうだぜ。宇宙は僕に嘘をつくのかい?
明日が笑っている。ふざけているのだろうか。
私は私を起こしている。ココらへんにすら嘘はないと確信できるか。
ドラマが永遠を共鳴している。その世界、未来と共に憂鬱なパニックを、
行動を、ロマンスを、いたちごっこを、マイメロディにするための。
複雑怪奇、それもあり得るかもな。だってファイヤー、私の生きがいだもの。
究極が狙うなら、素敵なファンタジーになってしまうなら、
言葉すら捨てられてしまうなら、非協力的な嘘ですら。
覆すためのラッキーですら、この場所すらも、受け継がれ、
ファンタジーは、永遠を望んでくれるの?勢いはフューチャー、
願えば願うほど分からないよ。黙れないよ。私の心にいるのは何者なの。
叫ぶトゥモロー、アイランド、期待させてすまない。
まっすぐに生きているつもりだった。なぜ間違えた。
そんなことよりフリードライ。憂鬱なだけじゃないのだ。
まっすぐ生きているのだ。キャンペーンガール、夢中になれるものが
あるって素晴らしい。その距離感が分からなかったかい?
メロディと超越感。リズムと最高潮、
メッセージと記憶が嘘を付く前に、気象衛星、
ファイトクラブ、スクラム、組む宇宙、メロディとリズム、
最高は歌われるもの、大好きを展開するもの。ふざけてるって?
真面目だよ。俺はロボットじゃないと証明したいが
哲学的ゾンビ達は前に倒れることすら許しちゃくれねえ。
考える前に、その一瞬に、全てが行われている。
砕け散ったダイヤモンドみたく、この世界を愛せたなら。
君に会いに行くよ。今更なんの未練もねえ。
だって面白いんだもん。宇宙に夢中なんだもの。
だから体から、また嘘が漏れ出している。
私のファンキーファンタジーは、
更に宇宙を卓越しながら、
メロディはリズムを渡してしまうんだろう?そうだろう?
宇宙的なメロディで全てを泣き明かそうと、
終わりなどないんだよ。俺の宇宙に対する未来など。
それを積み重ねたところで、それがなんだってのさ。
言いたいことは自由さ。その複雑さこそが神なんだ。神々しいんだよ。
一瞬遅れてやってくる展開、嘘の白昼夢、暴走を許すものたち。
浮き沈みの激しいやな世の中でやんす。
だからなんだっていうんだろう。ろうろう。
叫び続けた。曖昧、私に意味なんてない。
分かっているくせに、行動を置き去りにして。
かましたいのは宇宙、もう夢中なくらいに、
この展開、浅く悶えている。
リズムとファイティング、
勝ちが揺れてしまうから。
まっすぐなポイントすら、
嘘をついているのだろうか。
まっすぐに生きているつもりか?
何を求めてきただろう。
私は宇宙を、メロディを。