器を試されてんなら、
枯れさせてんなら、
教えてやるよ。
こしらえてやるよ。
教えさせられてやるよ。
儚さ、冷たさ、
日暮れの切なさ、
なさそう。浅そう。
混ざろう。嘲笑おう。
飾ろう。集ろう。
漁ろう。ハロウ、
どんな感じ?どんな勘違いも
段違いのパンチラインで
三時台のワイドショーでぶっこんで
ふっとんでやるぜ。
陸海空、IT'S CRY YOU.
止まらないたまらない生きがい、
危機がいい。キキがかわいい。
で、何をいったんですって?
何をやったんですって?
マイナスエイジ、
英字はよく分からん。
変わらんメッセージで
このまま走り続ける、止まらん。
こわがらん。ハントしまくって
ガンツ読みまくって、がん飛ばしまくって、
ロケットランチャーぶっ放しまくって、
救急搬送、伴奏ですよまだ。
感想を聞こうか。断層を越えていけ。
感動をさせてやれ。
反動を受けても、
やる気が失せても、
日が暮れても年が暮れても、
分からないし黙らない。
夢中なんだ。宇宙なんだ。
素晴らしいらしい。
くだらないらしい。
鞍替えするしかないらしい。
ハニー、バニーガールになってくれないか。
歌いだす、占い出す。
食らい出す。つーか習慣にしちゃいなさい。
さあ暴れ出そう。さあ解き明かそう。
研ぎ澄まそう、その感性。
酸性雨に降られても、
自由、始終、
展開、旋回していく、
展開、連載、免罪符。
健在です。現在健在、
素晴らしいらしい。
もっともっと溢れる、爆裂、
格別に卓越してしまう。
白熱した試合を見せてしまう。
着せてしまう。魅せてしまう。
消えてしまう。ちぎれてしまう。
最高に楽しくなってしまう。
新しくなってしまう。
儚すぎて、逆さすぎて、
浅ましすぎて、
逆らいたがる反抗期、
反動に壊れそうだ。
凍えそうだ。
怒れそうだ。
戻れそうなのか?
踊れそうなのか?
ミュージックは充実、
春菊の花も咲いている。
大切なものを欠いている。
だからこのライム書いている。
名もなき花が咲いている。
科学、ガクガクブルブルでも、
崩す すぐに教えてあげるイズム。
気づくと沈む、雫が落ちる。
もっちもちの肌、儚さ、
若さゆえの過ち。
胸が高鳴り、浅ましい。
でも素晴らしい。
すごいらしい。
すごすぎるらしい。
天才的、顕在的、意識の中に
美意識、軌跡の奇跡。
ついでにとっておく歯石。
軌跡を巻き起こせ、
全てを文字に書き起こせ。
不埒なクラッチは
強引に、動員数を越えていけ。
ラップしてがっぷりよつだ。
ナイスな最高だ。邂逅だ。
ダイソーだ。配送だ。
敗走して倍増だ。
もはや存在は海藻だ。
君に対抗だ。邂逅だ。
さえずる、返す鈴、
鳴らすリンリンリリン、
人身地震、
もっとこまごまとした
困ったさんや、
困ったちゃんや、
歌いだす食らい出す、
展開旋回していく
繊細な生き方、聞き方用意、
調子どうよ
心配してくれてサンキュー。
緩急つけてくれてガンツ。
ダンスしてしまうほどにハンズアップ。
勘ぐってしまうぜ。三月のライオン。
第4の使途、
知っとる?見とる?聞いとる?
近づく奴ら、しらける奴だ。
桂歌丸だ。
蘇れ愛の歌。
貝の無駄。
ぐりとぐら。
ぐりとぐらとぐれてる俺。
これこれ、教えてくれよ。
こしらえてくれよ。
ナイスな歌声聞かせてくれよ。
鞍替え許してくれよ。
一語一句大事なんだ。
だから母音と母音で意味を密封、
白熱する爆裂する格別さ、
卓越する爆竹さ。
確実なのさ。昨日なのさ。
まくしたてる、隠してあげる、
策士が作詞してあげてる、
マイナスイメージ、
ぶっ壊すダメージゲージ。
だからレベルは「???」
ロマンと傲慢な、トランスを聞いている。
宇宙にナイスな
海図を描いたなら、
宇宙に夢中になってあげよう。
大好きな展開だろうと、
旋回していく見解に、
びびってる天才に、繊細なこの心に。
コロコロコミック
読みながらコロコロ転がっていくこの心。
注目していただけ。
忠告していただけ。
頂けませんなあ。それでも頂きます。
います、そう言います。
効きます。ラッキーでハッピーな
さっきから僕を揺らす、だから許せ。
崩せ、すすぐぜ、
ファンキーなライム長者、
勝者と敗者、
歯医者でも会社。
サンシャイン?
サイン間違えてんじゃねーの。
ラッキープールに溺れてるんじゃねーの。
金ねーの?IT'S LOVEなの?
宇宙と目指すべき、
探すべき、マイナス
気温が下がっても上がっても、
気分があがっても下がっても、
さあ遂げようぜ。
素敵なメロディ、
歌いだそうで、セレモニー。
えもい。げっそり。
エコーに、手相に、
節操のなさ、絵空事の面白さ、
てこの原理を利用して、
連想するのは戦争。
喧騒あるいは転送。
メンソーレ、先祖へ。
変装してしまうのさ。
覆してしまうのさ。
うつつを抜かしてしまうのさ。
うろつくファイター。
倍だ。倍々ゲームだ。
だから言うぜBYE BYE
止まらないならその勢い、
気負いなんていらねえひどいぜ。
素晴らしいらしい。
謙虚なヒーロー、
サクセスとアクセス、
もっともっとホットモット
上達する為に、就活する為に、
蒸発する為に、
記憶、遅刻、ランデブー。
そんなデビューでレビュー書いてる
僕にほくそえむ イメージを添える。
君のいる場所なんか簡単に越える。
ミュージックは止まらない。
終わらない素晴らしい出会いがあるという。
歴史はキックバック。
トークバックしていく、
バックスオーライ、
交代ごうたい、
壮大な夢だって見放題。
静かに思い溢れても、
記憶とメロディ、
メロメロになってしまうような
セレモニー、
歌いだす食らい出す、
メッセージは建設的
愉快さに、九回裏の二死満塁。
完遂するための、サンズイをつけて、
勘ぐりつつ、勘づきつつ、
驚け。戻ろうぜ。
踊ろうぜ。
解こうぜ。
宇宙、そのメッセージ、
密接なマッサージ、
黙れない浅はかさ、
バカらしさすら、
記憶、遅刻、地層の半端なさ。
簡単じゃないのさ。
ビリーブできるかっつー話さ。
オリーブオイル、ビリーブしたいが老いる、
折り入って話がある。
折り紙折って欲しい悲しみがある。
そんな悲しみ、寂しさ、
新しさ、また「らしさ」とは何か、
探してる、才能枯らしてる、
止まらない勢い、
気合いとメッセージ、
劣勢時にも常に波動を煌めかせ、
歌いだす、至らなさを鍛えさせて、
ファイナルステージ、倍になる、すげーし。
もっともっとほっともっと
ゴッドイーター ここにいーたー。
止まらない困らないストーリーは、
すこーしーだけ恐いなあ。
至らなさよ。機械人形、
歌いだすか、食らいだすか?
メッセンジャー、連戦じゃー。
宣戦布告だ。決戦報告だ。
恍惚気分だ。唐突な自分だ。
春分だ。十分だ、
ぶんぶん丸だ、うんうん、割るんだ。
そうさ。ラブリー、はぶり利かせて、
ジブリ見させて。どれでもいい、
きめ細やか、理想とチェンジする為に
連日連夜、宣戦布告だ。
決戦報告だ。
全然ブドウだ。
ブドウ糖が足りてないのさ。
ハッピーなロマンスと、
傲慢っす、小判っす。
分からないたまらない。
挟まらない、
宇宙と忠実、
休日、充実してる?
春菊、この悲しみの嘘を、
裾をほつれさせる。
連れられる。
何かをさせる時、
焦る時、
混ぜる時、時として胸複雑。
だけど複雑な思いを抱えたまま、
もっかいジャンプアラウンド。
ラウンド1、軌跡、第二ラウンドで見事KO.
白熱する格別さ。
卓越するルーキーなのさ。
ハロウなのさ。蛇行運転なのさ。
鎖国寸前なのさ。
まあそれでもかまわない。
わだかまりなどない、
宇宙に既に夢中、
ファイナルアンサー、
今度は僕が倍になる番さ。
続く崩す突く六つくらい、
渦を巻いていくウッズの打球、
白球追いかけた問いかけた、
ブルース。スムーズにトゥルースを描いた。
汚したケガは、テッカテカの
ドラえもんよりもピッカピカだ。
ピカチュー元気でちゅーだ。
後ろめたさもあるけれど、
それはそれなりで自由になれたなら。
ことごとくハッピーになれたなら。
宇宙と自分自身を守れたなら。
運べたなら。
たまらない。温まらない。
イエス、カモンとか言っちゃう僕は何者?
ヒップホップに風を巻き起こせ。
ラブラブな意味を書き起こせ。
大好き、そんなサイズに、
海図に、ダイスに、映えずに、
変えずに、カセットテープを、
ラケットにセーブを、
レイブを、ナノライプを、
歌いだして興味がなかったとしても、
浅かったとしても、重なったとしても、
さあ、ビリーブしてごらん。
ごまんとあるライムの中で
何を選ぶか。何をせがむか。
今朝ぶかぶかの靴を履いた。
ライター、咲いた花は描いた?
大胆で、祭壇で、階段で、改ざんをしている。
倍になってしまう。らいらいになってしまう。
ことごとく、屈辱的でも、
筒香的でも、
ラッキープール、
始まりは宇宙の展開、旋回していく
ハーモニー、バードに、
宙に浮いた世界観。
餌いらん?
今朝いかんことになった、
いらんことをするな。
売るな、来るな、うずまきナルト。
どぶに浸かっても、何を使っても、
分からないわだかまり。
夢中になってる宇宙に対して、
開始で、大して面白さも分からねえ。
極めることに対した意味を感じられねえ。
白昼夢、暴走、想像、
ロックンロール、ドールは走り続ける。
崩れる前に、すすける前に、
すずめが飛び立つ前に、
支配者たちが起きだす前に、
さあ騒ぎ立てよう。無限のヒーローに、
寸前の美貌に、
活動する世界観、
遺産目当てで脱帽。
活動しているハッピーにすら、
裏が無い、その蔵がない。
スラッシュじゃない。
クラッシュじゃない。
イメージ、チョコレートのレートじゃない。
マイナスリアル、ファンタジーは
のけぞっていく。おぞましいほどの、
急速にロマンチックに、
占い出すファンキーとファンタジーは、
行動とロマンロックで
くだらない潔さを連れてきていた。
ロマンがあるなら、
空中、テキーラ横暴、
行動、堂々、
炸裂する格別なトゥルース、
スムーズなエンジョイに対して、
戦場で洗浄する、免除する
献上する、天井しらず。
ファイナルステージすら、
マイナスがっぷりよつ。
大好きなさえずりで、
意味不明は行動を深めていく。
熱かった情熱が冷めていく。
ララバイ、展開する天気予報、
サバイバルな予防地帯、
淀んだ空気に対して、
通気口を維持してくれる。
マイナスゲージ、
政治すら気にしない。
どうなるかは全て君次第。
いちについてよーいどんだ。
総意でボンだ。
大切解説している、ラッキーな
共鳴と歌いだす、食らい出すファンキーに、
メッセージすら連ねていくように。。
希望とフューチャー。
憎たらしい健康的に、
戦争的に、メンソーレ的に、
ファイヤーサインが連ねる、
ファイトスタイルがエンジョイでも、
ミステリー、システムを疑わねえ。
記憶、記録して、遅刻して、
ファイナルリアリティ。
ダンスホールとワンダーランドは踊りだす。
戻りだす、声高らかに。
奪う意味すら分からなくなっていく。
ロマンチストはファンタジーだから。
宇宙とマイメロディは、
疑うことすら知らないそのままに、
記憶、遅刻、地層の中にいる時。
届けるべきだから、驚くべきなんだよ。
子どもじゃないんだ、分かるだろ?
怒涛の実力を見せて、外を歩いてみれば、
後藤にも分かるはずさ。怒涛の外の
孤島が。分かるはずさ。同窓会のあいつも、
のろけたノロウイルスにやられた価値も、
八幡宮も、分かるはずさ。
らちの明かないガキのような問答に、
ラッキーでハッピーな、拉致の開かない
拉致問題、それを閉じ込めるガキ、
がいるとしても、先に言っておくさ。
バキを読んでおくのさ。
だから覇王色の覇気が必要なんだ。
バッキバキニわれた腹筋が必要なんだよ。
武器はたゆまぬKUFUだから、クズになっても、
ずずっと一気に飲み干しても、鈴を鳴らすべきなんだよ。
すすけた生きがいも、崩れた申し合わせも、
続けた理想に、マイナスが続く。
崩れ落ちる葉っぱのように、
すすけた、未来、それに期待したズック、
崩れ落ちる為には、やりつつ
教えつつ、大好きになりつつ、
鈴の音のなる方へ、
手のなるほうへ、
光景を見たい。たんこぶを作りながら
遊びたいのさ。何かを超すために、
何かを研ぐんだ。才能を研ぐんだ。
ロックなんだ。それが僕なんだ。
ほつれたサンシャイン。会社員。
カギは黒ひげ、抱きしめてカギをつけて、
ラッキープールにマイナス、カギはグルーヴ、
抱きしめて、柿を食べて、唾棄すべきイメージを
想えば、価値がフォーエバー、そんな思いを抱きしめて、
らちの明かない問題に、
この意味を、どの意味を?
その光を、殿様に教えるべきなのさ。
斧をぶんまわすように、
このカテゴライズ、どの瞬間も、
ロトの鎧を探してる。
かざしてる。怒涛の実力を見せてる。
消えてる。
得るものは何。テルテル坊主、
得るものはなんだっけ。
蹴るべき競るべき焦るべき、
混ぜるべきなのさ。蹴るだけなら、
キックするなら、ヘルお腹、
テルテル坊主よりも、セグウェイ乗り回して、
その意味を越えて、ケーズデンキで買い物をしたら、
切なさが押し寄せてきて、
ケツが痛くなって、
切なさは更にぶっ飛んでいく。
だからヘクトパスカル。
シュガーレスのお菓子を食べる。
メスを入れる。さあレッツトーク。
それを始めたら、切なさなんて消えるはずさ。
手、つなごう。
レッツゴー。
節子、教えてあげたいことが一杯あるけど
得るものがないから出るよ。
焦るよ。マジで欠けるよ。
猛るよ、
明日が笑うよ。メル友がいないんです。
焦るべき瞬間がいくつもあって、
お腹がへることも知っているから、
レッツレクイエム。
セグウェイ乗り回してるだけじゃ、
焦るだけだから、メル友探して、
減る友達すら、蹴るのかい?
受けるのかい?銃口を向けるのかい?
そのまま時代に飲み込まれて失せるのかい?
空前絶後に、節分をまき散らして、
豆をまき散らして、亀になって、
だめになって、雨が降って、
でも亀になっても素敵だから、あめあめふれふれなんだ。
だめだめ。何がだめだめなんでしょう。
痛めていた。破滅を彼は望んでいた。
壊滅、あれだよ。彼だよ。
何かをされたよ。
稀だよ。彼にだれてるだらけてる。
クラッシュしても、うかつに歩けないな。
裏をつくのさ。暗がりを好むのさ。
だから、裏がない表のみの心?
暗がりから、占いたいから、
うさぎのような心で、
馬のような速さで、
駆け抜けろ。それがクマのような
強さを生み出すなら、
いっそのこと。
クラッシュしても、
ふくらむほっぺたにすら、
つらすぎても、くらくらしても、
ふらふらしても、ぐらぐらしても、
さあ、歌おう。一緒に暮らそう。
フラそう、雨粒。
馬鹿にするなー。カバじゃねえんだよ。
馬鹿じゃねえんだよ。
鯖焼いている訳じゃないのよ?
私は全てを捨てた訳じゃないの。
くれたじゃないの
すげーっていってくれたじゃないの。
すげすげすげーって何度も何回も、
希望、自暴自棄、死亡時期、
分からないわだかまり、
素敵、故に無敵、
そんなあなたに憧れて。
たそがれていくあなたになりたくて。
新しくなったね。
語り合いたくなったね。
覚ましてあげるから、熱サマシート。
神様ビート、間違えないできっと。
嫉妬や妬みは劇薬の範疇
まんじゅう食べても三十回負けても
観衆に慣習を教えられても
パンパンだ。頑固なガンコちゃんだ。
わんこだ。ダンゴだ。反動だ。
それに伴う感動か。
賛同はあるのか。満場一致ですね。
賛同してくれるから、感情は消えないのさ。
傷は癒えないのさ。
だから何も言えないのさ。
止めないでくれミュージック、
充実する展開、旋回していく連帯感、
倦怠感、溢れるグローリー、色とりどり。
まあ、がさつくことはないよ。
まごつくことはないのさ。
蛇行運転、鎖国寸前でもね。
だから軍勢のことは燻製肉にしてたべちゃえ。
まるで魔人ブウ じじいぶう
ブーメラン 通ですやん
構わない。わだかまり、
気にしない。
意味にない。君にない。
染みてる来てる。散ってる今が
知ってる明日を、カスを、
授ける、出す意味を、貸す金を、
濁流にのみ込まれても、
確実に教えてくれる。
さくじつのことを。
確実なことを。
爆竹が羽をまく。
さあ、彩りを。
芋堀りを。
それでも、恐れても、
凍えても、とろけても、
ただれても、でも、
えもいえぬ感覚、
短冊に願いを込めて、
逃げられない話題に、
橙に負けたら大体のことは
意味がない。君がいない?
地味にない。サタデーナイト。
ドラゴンナイトだ。
だから寂しいのさ。
悲しいのさ。
だから歌うんだ。
食らうんだ。くだるんだ。この坂道を。
浅いし、からいし、
さあ、尽き果てぬ夢を見に行こう。
ブルース、スムーズに解きほぐそう。
時を愚弄、苦労もあるけどフロウ。
不老不死願ってせがんで
鰓呼吸だ。
セラピーだ。
偉いな。
でかいな。
で、何を教えてくれるって?
で、何をこしらえてくれるって?
狭間の世界、嘘はない。
挟まったでかい、黒は愛。
だからいたぶるメッセージ、
劣勢時のことも頭に入れながら、
固まる僕はフランシスコ・ザビエル。
そんな言葉を吐いてる。
そんな意味をたぐりよせてる。
小豆食べてる。
だから今に意味がないなんて言わないでなんて
言わないよ絶対
接待したのかい?限界超えたのかい?
天才になったのかい?潜在意識が目を覚ましたのかい?
ブルース、スムーズだろうと
分からないくらいに、わだかまり、伝わらないくらに。
ずらからないくらいに。
大好きチョコレート。
レートが下がっても、かかっても、明後日もゴミ箱漁っても、
分からないくらいに。
変わらないくらいに。
宇宙、もう夢中。
図中のクズの崇高の、
通称なんていうんだっけ。
崇高な通行ごっこ、空洞もあるが空港へ行こう。
思考能力、悲壮慟哭。
意味なんて無い。君なんていない。
だから生きる。それは言い切る。
侮辱してんの?屈辱的になってんの?
マジで真面目に考えた。
ファン・ランダエタは考えた。
サンが得た知識、血が滲み、
入り乱れる通行人、
だけどなぜかぶつかんない、
覆す、メロディ、
テロに暴動、へとへとに行動。
騒動総動員、べろに
関係なくなる、けろっとしている。
メロウにメロメロ、
へろへろ君でも
ケロケロケロッピでも、
夢中になって夢遊病。
なるくらいなら不埒なブラチラ、
あるいはブラクラ?
かまわねえだけどフラフラ、
ぶらぶら歩けばもう日没。
聴こえてくるメロディ、
セレモニーの始まりだ。
覆すクッキー、グッキー。
ズッキーニだ。うじたみのるだ。
だから過ぎたことには興味ない。
正直必要ない。
密約もない。四苦八苦したい。
だからブルース、スムーズだと分かりつつも、
歌いだす、食らい出す、ファンキーなメロディは
時として胸複雑。
覆す、ラッキーに。
ハッピーに、なってなお煌めくガッキーに。
唾棄すべき栄光、成功、傾向、
蛍光灯、つまりワンダーランド。
サンダーバード、
捕まえたら、こしらえたら、
僕は僕じゃない誰かになってしまう?
夢が叶ってしまう?
屈辱的でもワンダーランドを見つめていた。
距離を詰めていた。
それだけを考えていた。
何かが足りない。ありがたみが足りない。
足がない。マシじゃない?
ガチじゃない、だから笑わせないで。
からかわせないで。
唾棄すべき獅子奮迅、
粋軍人、
止まらない、終わらない、
困らない、染まらないストーリー。
むごいくらいにうろつく住宅近辺、
身辺検査もなんのその、
主人公はとっても強いのです。
黒いのです。凄いのです。
生み出したライム、
それに賛同してくれる奴は皆無、
でも債務、大仏、
結構書いてる方は楽しいからいいんです全部、
電通、元首、選手、練習。
分からないわだかまりだらけだ。
嘘八百だ。
愛知万博だ。
突破して、どっかいってハックション
魅せる百姓 確証はないが錯綜
している武器はたゆまぬKUFU
だから止まらない。
だから終わらない。
定まらない?
記憶がメロディ、
セレモニーの次の舞台。
二人はプリキュア、それよりプリクラ、
今日はどんな風に映った?
覆った?爆笑は楽勝。
確証はないが繰り返す。振り返る、
ぶりかえす怒りは天下一品。
失禁しようと、
ナイスなラッキー、マジで?ハッピー。
さっきから教えてくれている。
抱きしめてくれている。
その心、コロコロ転がしていく。
馬鹿にされている。馬鹿にしている。
メッセージは曲げねえ。お前には負けねえ。
迸る意味と歓喜の歌。
参勤交代のフタ。
豚になっても食べるジャガイモ、
ただいも。そういってただただ、新たなバカらしさを、
あなたらしさを追求。水球。
追従して教えてやらぁ。
やだぁとか言われても嫌われても
宇宙に対するメロディは
セレモニーだ。
だから教えるのさ。
こしらえるのさ。
武器を、うずき、しなるこの腕を。
無下にしない為に、
腕を絶たせる為に。
亀に、負けない為に。
ふざけているとおっしゃいますか。
腰砕けているとどっかいっちゃいますか。
不埒な僕はクリスマス。
サンタが来るか、耳済ます。
大好き、噛みすぎ、
抱きすぎ、でも終わらない。
困らないし染まらない。
また同じ韻を踏んでる、
意をくんでる僕らの不埒なダンス、
繰り返しを歴史と呼んだ。
肩を揉んだ。
もめあいには近づかねえ。
シラスはずがねえ。
しらす食べていいはずがねえ。
申し遅れました、
広辞苑に乗りました、
なりました、耳済ましました
マスター、おしまいをしないと誓いますか、
飲み会マスター。
だから、体からばらばら、
二文字に隠された意味、君たちに伝えたくて。
比べたくて、踏ん切りがつかない僕たちを、
文式だけでは分からない。
だから体からだらだらこぼれるものを、
おこれる人を、
大好きな雪が舞い過ぎだ。
構わない、体ない?
分からない、黙らない、
勢い、気負いなどない。
ミュージックは充実、
止まれないから、止まらないだけだ。
終日、運転、ここに住んでんだ。
風船だ。風船爆弾だ。
空前絶後だ。
その意味をしった途端、
爆発しそうな感情、
参上して感傷に浸れば、
岩礁絶壁の遊びが、
タコには少し難しすぎたか?
それとも美しすぎたか?
どっちでも構わねえ。
体ねえ、足湯で体を温めな。
したためな。
その意味クレイジーに持っていきな。
卑屈になっても沈む一途さ。
地図には書いてないが、ヒルに吸われたみたいな
顔をするんじゃねえ。びっくり箱に戸惑うんじゃねえ。
オラオラ系でいくんじゃねえ。
俺は自由なんだぜ。始終自由なんだぜ。
地図はないがチーズは見つけた。
静かだったが自らは見つけた。
いつからか自らが見つからない。
そんな現状にも答えを見出した。
迷惑そうなのが答えだ。
男だからこらえた でもぶっちゃけた話こたえた。
そしていつものようにあんたの連絡は途絶えた。
静かにファンタジー、
満開に咲き誇る桜を何万回見ても、
辿り着けない、売れない紅があるという。
素朴な僕は、木刀を持って撲殺を始める。
それでもさ。これでもな、
だけどもな。開けろ朝。
だから明朝、
行動しろと言ったじゃないか。
知ったじゃないか。
切ったじゃないか。縁、
喧々諤々、浅学非才な俺にだって分かるんだ。
変わるんだ。まくしたてるんだ。
あずき食べるんだ。
苦労してフロウと共に手に入れたんだ。
侮辱されてたまるか。
全ての記憶を呼び起こす。
飛び孤高、
怒涛の騒動、堂々、
妄想膨らみ孤高の舗装された
道を歩く 君をかつぐ、
それでも意志あるなら前に出て、
意地があるなら亀に競って、
焦って、化けて、
影絵を描く。背中をかく。
爆笑だろ?楽勝だろ?
百姓だろ?楽想だろ?
爆走だろ?楽そうだろ?
託そう箱、
バッコンバッコンにして8トンの
意味を越えてやるぜ。
溶けてやるぜ。
とろけてみせるぜ。
おどけてみせるぜ?
踊れて消えるぜ。
ほどけて時化るぜ。
見えるぜ前方にアホなツラが。
暗がりからやっと拾ったライムキングだ。
大仏、怪物、訳が分からなくても
構わない。からかわない。
必要?それはまさにきついよう、
執拗に求めてくる質問、
いつも、んあ~。
だから体から零れ落ちる。
素敵でも、無敵でも変わらねえ。
違わねえ期待に応えるつもりはねえ。
俺は誰かさんでは絶対ねえ。
絶対零度でも戦いぬく決意と歴史と切実さ。
滅亡、切望する希望、
忘却のかなた、狡猾なあなた、
作戦は隠せん。落選したクジの続き、
夢の続きに何があるというのです。
カニがあるというのです。
爆笑、楽勝でも、
確証がなくても、積極的に生きようとする、
意味を教えてくれ。君を唱えてくれ。
侮辱が屈辱的でも、
意味なんざとっくに捨ててる。
何かが出てる。腹が出てる?
蹴ってる、競ってる、
てるてる坊主だ。
だから体からだらだら、
舞い込む、再送、海藻になっても
抱きそう。隠そうとしない。
錯綜しない、楽勝だから。
体からだらだら。
まだ体からだらだら。
宇宙に夢中なのさ。
希望とファンタジー、
あんたに記憶させたい。
魅力をただ伝えたいだけ。
比べたいだけ。
意志を持ちたいだけ。
落ちたいだけ。
全てを越えていくような
スピードの光ならば、
ああどうか。ああどうか、
欠かそうか、泣かそうか。
吐かそうか、ラララそうか、
確証はないが爆笑していたんだな。
来たんだな、ついにこの時が。
この年が。
この落ちが、
どの星だ?
もしもしニーズだ。
母子家庭だ。檻にいれられるのは勘弁だ。
サインコサインタンジェント。
このままじゃ何も足んねーぞ。
楽勝で爆笑、
意味すらもないなら、君すらも豊かなら、
暗がりから控えおろう。
怒涛の実力、
執拗に教えてくれたじゃないか。
家内に敵いません。
白昼夢、爆中中。
集中中。
楽勝すぎて吐き気がするぜ。
マシになっている気がするぜ。
繰り返しが興味なら、とことん繰り返してやるぜ。
それらがリズムを生み出していく。
気づくと刻むストーリー、やがて変化が訪れる。
音ズレの訪れだ。
ファンキーなファンシーだ。
だから体からだらだら、
メッセージ、劣勢時になろうと変わらない、
たまらない、だからわだかまり、
宇宙がそこにあったとしても、
なんも覚えてない、凍えていない。
ミスします、リスになります、
そしてメリークリスマス、
海を渡れ。どこまでも分かれ、
欠かせねえ。抱き合わせじゃねえ。
大好きじゃねえ。葛根湯買いこんどる場合じゃねえ。
そればかりじゃねえ。
埋め合わせは展開、旋回していく物体、
二人はプリキュア、本当の海には、
売りには素敵な、無敵さが存在するという。
混在するというんだ。
発表会、
天才、脱走かい?
メロディとして情熱的に調節、
高熱でうなされても凍結。
壮絶な未来も理解。
だから機械人形みたいにはなる気ない。
俺の連想力、
そして喧騒そう、
妄想、道徳、
分からないだろうな。
変わらないだろうな。
声に出して読みたいヘブライ語だ。
卓越したのは沢山の、
約3憶。
アロマセラピー?
カゴな餌に、
こさえて、抑えて、
それでも笑ってこらえて、
とらえて、それでもマイラブは素敵に、無敵に。
影響と栄光が探し始める。
空間を痛感、
寸断されても、分散されても、
気候変動、思考も変更、
健康、それでも止まらない、
まとまらない記憶に対して、
遅刻、帰国、ひどく至極当然になっちまった。
公然と消えちまった。
時化ちまった。
ブルースはスムーズだから、
確実なのさ。
白日なのさ。
だから白目なのさ。
階段上りたい?
祭壇の中心部へ辿り着く。
アホに続く、
崩す、映る、普通、むすっとした
顔をみせる。消える笑顔、
このしけたけがを、
壊れる為のドリームを、
オリーブを、陥る夢の舞台を、
二人を誰が止めてくれるの?
このハートを誰が射止めてくれるの?
だから体からだらだら。
間違いない、作成される覚醒状態には、
希望が潜んでいて仕方ない。
見事な空気感も存在すること間違いない。
ロックされる、ごくごく飲むジュース。
やがて、全てがけがれて、
大好き、それでも抱きすぎ、
関係ないと言われればそれまでだけど、
これまでのことを思い出したい。
起こしだしたい。
それこそがメロディ、セレモニーだから。
キリンよりも首を長くして待ってたよ。
はまってたよ。
覆す気もないみたいだね。
それが何なのか見てみたいみたいだね。
みだりに意味を肯定しないなら、
分かった想定内なら、
抗生物質を統制してあげよう。
影ながら応援しています。
高原の上の桃源郷目指しています。
気づくと僕らは笑っています。
雫を飲んで解くなら変わっています。
だからからかっています。
いい加減ですます調に飽きたんだよ。
彼はそういうと、こういうことになるってことを
見せつけた。気を付けた。
だから傷つけた。
それでも溶かされない闇を、
どかされない障害物を、
それ以上成長しようとしない脳みそを、
ミソスープを、いっそクールに、
グーグルアースより繊細に世界を見る。
だから体からだらだら。
まさかね。朝からね。
爆笑、楽勝、
なんて言ってしまえば言ってしまうほどに、
確証もないのに笑えるほどに、
からかわれるほどに、
楽しさは増していく。ここから先はマジで引く。
むしろ押す。オッスおらゴクウ押しつぶす。
握りつぶす。そんな道がひたすら続く。
マイナスイオンのライナス気温。
だから体からだらだら。
嘘八百繰り返さないと人は不安になってしまう。
やがて生まれるだろう。
君と僕を比べるだろう。
本当に楽しいなら、
あの記事なら、
分からないなら、わだかまりなら、
意味を捨てるというのなら、
思いをくべるというのなら、
希望、むしろ、教えてあげたいことが
一杯あっていっぱいいっぱいなのだよ。
失敗も一杯したけれど、
マイメロディはセレモニーになっていく
はずだったのに、そのはずだったのに、
記憶とはうろ覚えで困るものですね。
断る者ですね?
怒るのも無理はない、
僕の大好きな食べ物は栗じゃない。
繰り返すクリスマス、耳済ます
ステーキに素敵になっていく。
胸を張っていく。
悪いがここは譲らねえ。
何があろうと許すはずがねえ。
大好き、小鳥のさえずり、
気分がハイすぎて灰になっちまいそうだ。
そんな情熱、狂熱の中、永遠を見たか?
ブルースはスムーズに、
トゥルースは永遠を求めながら、
あるいは足をくじきながら、
僕はぶっきらぼうにべらぼうな力を破壊的に。
かかし的にはどうなの、落下しそうなの?ラッカセイなの?
それとも楽観視しすぎているのだろうか。
それともラララこっぺぱんなのだろうか。
パンがカンカンに怒って転がってモテたがり症候群、
つまり中二病?12秒待ってやる。
まあそれも宇宙に、魅力的になれば
嘘を言えば言うほどに、
未来は強烈、アテンダントプリーズ、
そしてフリーズ、欲望に負けないパワフルなパワーは
パイナップルよりパンよりパンツより、パパイヤより
パックマンよりパリよりパラダイスよりも、
パパはいやって言ったはずだぞ。
キラーって言わせたはずだぞ。
しらじらしい。白子を食べるらしい。
その意味を知った途端ドカーンだ。
土管が爆発してドッカーンだ。
どうかしてるぜ、どかしたまえ。
胸を情熱の炎で焦がしたまえ
お前、お後ろががら空きのようで。
ガラガラのようで、柄にない話だな。
木枯らし吹き荒れるこんな夜は、
とっとと家に帰った方が良い。
私に帰りなさい、さげすみなさい、
そしておやすみなさいだベイビー?
平気?むしろ俺は最終兵器彼女、
いや女ではないな、でも女でもいいや。
この際だから胸に二つの風船を。
空前絶後の物語を、
暗がりからまだ分からないわだかまり、
まるで決定事項のように。
ラップミュージックは充実的に、
終日休日返上だ。
ここはまさに戦場だ。いい天候だ。
戦争だ、喧騒だ、メンソーレだ。
ラーメンツケメン僕らいらい。
で、何がどうなったんだメーン?
ルッキンフォーしなさいよ。
訳すと自分で探し出しなさいよ。
そんな思い違いをしてしまうほど、
コロコロ転がっていく諸々落とされていく、
壊れていく、担ぎ込まれていく、
その退屈そうな体育座りはなんだ?
寛大な心で受け止めてくれよ。
どうせ脳みそ有効活用してないんだろ?
俺みたいな快楽主義者のデメリットとは何か。
本当に重要なものでも見落としてたか?
でも俺にとってはこれが普通なんだぜ。
苦痛は嫌いなんだぜ。
だから空中に浮きながら二回転半のジャンプだ。
まさにこれがフィギュアスケートなら11点。
重なる悲しみ、新しい、妨げにはまったけど
それが何か?ありか何か?
バジリスクのリスクについて
問いかけても、平泳ぎは上手にならねえ。
もう食いつぶすしかねえ。
押しつぶすしかねえ。叩き潰すしかねえんだ。
エンダアアアアアアアアア
変だなんか気分が減退モードだ、
限界ソードだ、総動員だ、
行動シーンだ。みんな黙っちゃってしーん
で、黙れない君たちを
触れない染み価値を、
バキになるならハンマユウジロウの役を
誰かにお願いしたいが背中に鬼が出てる奴が
中々いない。狂おしいほどに殺生でいけすかない世の中よ。
この中で、その中で、中中々
中々いい拳をしているじゃないか。
必死で自転車のペダルをこぐし、
その奥に、僕にもくれよ。頬釣りしそうな告示。
特にやばいね。特に速いね。
はちゃめちゃ、馬鹿めっちゃ、
分かってないのは誰かさん。
このままでは絶対に終わらさん。