ああ、ビリーバー。
形を失っても極め続けるのかい?
理想的ビジョンが天才を見せる。
記憶がワンダーランドを伝えてくれるから。
白熱するダンサーを、興味を示したら。
活動的展開は、天才は、踊りつくすだろうか。
発表会、どっちが勝ったのかが分かった。
そしてドリーマー、チャンスを運ぶ
至らなさを越えていきたいなら、
究極的マイメロディで、
突っ走る永遠を躍らせる。
空間的炸裂を求めているのか?
堂々と最高になっていく。
路頭に迷っていく。
理想的展開、未来。
たまらないな。
温まらないな。
究極的レスポンスに、
クォリティすらも一途なパーティになってしまうのかい?
細切れ劇場だね。
素敵なファンタジスタを越えていけるのかい?
ダンスフィールドで、
価値観すらも追いかけてくれるのか?
ファンタジスタと栄光を、
映像と製造を、
伝えてなお、厳しく運命を問いただす価値観を。
メロディを、突っ走る劣悪性を。
ドリーマーなプレゼントするチャンスの運命すら、
カテゴライズな狂気に変えてしまうのかい?
ビリーバーなチャンスはエイトビート。
距離は白昼夢に行動させるように、
空間はリピートをとめどなく発揮していく。
ドリーマーなチャンスを追いかけるように、
それは希望を大切にするように。
ハーモニー的ダンサー、
クォリティで異常に差し出せる空間を、
栄光を、頂戴してなお謙虚なリピーターを。
それでも行動でいくんだ。
サスペンスは行動的にロックンローラー、
ファンタジージェットコースターなんだ。
希望的観測が虚ろになるなら、
それもファイターにしてしまえる。
その空間に当たり散らす僕の意味を越えてよ。
リズミカルに歌うなら、
その価値、ビリーバー、頂戴してしまう
レベルアップすら、カテゴライズすらも、
栄光に変えていってしまうのかい?
リピーターはそれを見て何を思う?
悲しくならないのか。さあ、何のために生きているのか。
ファンタジー、クォリティで異次元、突破するファイター、
ロストピクニック。
理解するドリーマーと、
チャンスを吐き出す記憶に対して。
ラブリーな言葉に対する、
運命を行動的に差し出せるか。
洗い出せるか、クォリティに異次元に、
突破するファイターにそれでも記憶は。
まさにメロディーは突っ走ることになる。
空間的サバイブは、メッセージとしてその距離を差し出してくれる。
イメージとしてのチェケラッチョがそれをイメージするんだ。
突っ走るエイトビートで、炸裂するビジネスすら共鳴していくんだ。
ファイターは行動で示すから、
活動する興味、卓越するワンダーランド、
クォリティで維持しているファンクション。
リピーターとダンスするイメージが超越していくなら、
行動とロストピクニック。
ハイテンションと行動の美学。
歴史的に、ファイナルアンサーを伝えるべきなら。
活動的興味で、全てを埋め合わせしてやろう。
ここまで考えた。リピーターはメッセージを呟いた。
理想はその果てで何を求める?
数ははからずとも、
栄光はサクセスの次の舞台を求め始める。
理解がドリーマー、
チャンスをオーケーにするように、
興味は卓越するワンダフォーで、エイトビートはクラッシュしていく。
その最果てで宇宙はねじ曲がり続ける。
その路頭に、合格サインすら見せながら、
クォリティが異常になっていくのなら、
それでも理想的展開に参ってしまうなら。
活動する狂気、サクセスはイメージを伝えてくれている。
ロマンがあるなら、
クォリティ的に異次元が突っ走っているならば、
歴史的ドリーム、更に飛躍していくビリーバーにまで、
形を示した俺の意地を示したい。
ルキンフォーしている
ドリーマーはチャンスを運んできてくれるのか?
理解する歴史は、ファンタジーをそれでも乗り越えていく。
ロマンチストと、ファンタジーを越えていけるなら。
究極的ロマンチックが、ファンタジスタが、
永遠を伝えてくれるメロディが、
影響力をヒップホップにさせてくれるんだ。
興味とサクセスパーティならば、
クォリティと異常気象、
サクセスする天才すら旗に込める運命にしてしまう。
活動的天才を笑い出してしまう。
活動する天才は、踊るように舞い戻ってくれる。
その最果てで、メッセージは伝わり、
歌い出すハーモニーが、歴史的究極で
ドリーマーを描いてしまうんだ。
それを究極と呼んでしまったんだ。
理解するフューチャーに、歴史はフィードバックしていくんだ。
理想的展開がメロディになって突っ走っていくなら、
僕はそれにすら立ち向かおう。
希望的観測、究極になるなら。
素敵なファンタジーを、
終わりなき旅を、
メッセージの墜落を、
それでも木霊する僕の共鳴を、
ダンスフィーバーを、
形を狼煙を上げる究極を、
イメージで太鼓判を押すように、
理解する歴史はファンタジーを連れてきてくれる。
歴史的なフュージョンならば、
形とフュージョン、歴史とミュージックに
偽りを天才的にメロディックラインに
させられてしまうなら、
その究極すら味わおう。
大好きなトゥモローに延長線上を、
記憶を見果てぬ夢を見に行こう。
素敵なファンタジスタが、永遠を越えていってくれるんだ。
理解する為のファンタジーすら、栄光すら、
笑い始めるとしたら。
その空間に、理想は確かに存在するのだろうか。
興味を示すファイターが、
それでも戦い続ける興味が、
失うことを怖がっている。
それでもビリーバーはチャンスを求めるだろうか。
儚い、空虚な理解、
歴史的、メロディで突っ走れる永遠があるとしたら。
活動的展開が未来に呼び寄せる。
大胆不敵な未来が呼び寄せる。
ミュージックがループするなら、
この希望すらも預けてあげよう。
突っ走る。吹っ飛ばす。
快感を傀儡に、大腿部を橙に、
最大身長、解体する便宜、戦記、
天気は時に何を求める?貶める、
もっとしとめる。
数は儚く、魚食う、
ドリーマーはチャンスを運ぶ、
ハイテンションなリズムで行動させていく。
ハッピイイイイイイイイイイ?????????
らくらくパーティだぜええええええええ
放ちだす、鼻血だすルーキーだぜ!!!!!!!!
ポテンシャルなファイター??
裏側裏側!!
天才的な究極さ!!!!!!!!!!
ファンタジー?クォリティだぜ!!
ということは・・あれがあれなのですか!!
サプライズな天気予報なのですか!!!
ラブリーは超越なのですか!!!!!!!!!!
果敢に食らいついた結果がそれなら・・・・・・・・・・・・
仕方ねえよなああああ?????????????
ああ!!そうだな!!!!!!!!!!!!!!!
ロックンロールなファイタアアアアア!!!
俺が望んだとおりになってくれよおおおおおおおお!!
ファイティングロオオオオオオオドオ!!
弱卒だぜえええええええ???
半端ないリアルが今度は!!!!!!!!
サスペンスで伝えてくれるぜ!半端ない希望だぜ!!
サバイバル、興味すらないぜ!!
結局何がなんやら分からないぜ!!
半端ないぜ!究極的ラフランスだぜ!!!!!!!!
クォリティが高すぎるんですね??
そういうことになっちゃうなああ。
僕はもう妄想して想像してブラックホールとボンジュールして、
でも特にやばいのは!!
天才的にやばいのは!!!!!!!
メッセンジャアアアアアアア!!
君たちに伝えたい価値観が暴れ出すぜ!!!!!!
その半端なさは知ってるだろ????????
価値とそのブルースに!!!!!!
共鳴させられてる空間はwwwwwwwww
ビリーバーなチャンスを崩壊させているのさwwwwwwwww
ドリーマーなチャンスってのは最高なの????????
それを認める空間が炸裂しちゃってるぜ?????
半端ないリアルなんだねえええええええ!!
ヒップホップで超絶なんだねねえええ!!
活動限界!ミラクル!それはチョコレートなのだ!!
もう半端ない行動に身を任せずに済むのだ!!!!!!!!
素敵がファンキーアイランドなのだ!!!!!!!!
システムが超ラッキーなのだよおおお!!!
ということは!ということは!!!
失礼ですが炸裂させるということは!
そう、リズムが沈む、刻む生き様、
死にざま最低?それでもその花咲いていい?
汗かいていい?ハイテンションになるしかないっしょ!
最大次元に、解体試験に、
ハイテンションブラザーズ?プレシャース、
ロマンチック?じくじくチックとチックタックが
止まらないジップロックとヒップホップが最高潮だぜ!!
それでいて最高峰!解剖しよう!堂々と走行してやる!
リズムで超越?焦熱地獄?
恐悦至極に仕りつつ、うつ伏せに須らく、
大胆?祭壇で階段を上ったなら、
祭壇で再販したなら、階段を上り続けたら。
踊り続けたなら、戻り続けたなら、
きつつきみたいに木をつつけたなら、
うずくまる。崩れ出す。
移ろいゆきだす。カスがかすってる。
授かる、預かる、究極は助かる。ラスカル。
バズバズバズーカ。だそうだ。颯爽だ!
滑走路だ!!脱走後の究極だ!これは忠告だぞ!
中国風?チャイナスターになっちゃいな。
止まらない、終わらない、困らない、染まらないストーリー?
それかスモーキー?スモークチーズ?はいっチーズ。
ピースがたどり着けない。アホになれない。
ブックオフでズックを靴、
続くうずく傷跡にも、的にして、罵倒させて、阿呆になっている
ガンダーラ、噛んだらあかんやでー!!
だから絡んだれ!
半端ない?さんさ踊りでも踊らない?
感謝しない?サンシャインにならない?
社員にならない?ハニー、バニーガール?
宇宙と共鳴、透明な聡明な孔明の罠なことだわな。
理解が視界を乗り越えて、機械を越えて、誓いをちぎり、
しきりに仕切りだす、秘密が機密が親密になっていく。
ちんちくりんになっていく。
近眼?震撼させるほどのエネルギー!何で攻める気?
分からない、変わらない、だからからかわない、あがらない、
はまらない、まだ終わらない、さまよわない、
これで行くしかない、この音を聞くしかない。
この光景を見るしかない。そんな家内にしとかない。そんな夢が叶いますように。
リズム、沈む、イズムで散っていく。知っていく。
切っていく。しじみ食べていく。刻み信じていく。
じんじん傷が痛んでいく。
パンツが黄ばんでいく。
だって、あさって、待ってったら。
会ってたら教えて。リニューアルして二重丸。
始終希求している地球なら、
気球を飛ばして笑おう。笑い飛ばして放とう。
苛まれてる。買い繋いでいる。
かなりきている。頭にきている。
知っている、分かってる、テルテル坊主の心中、
それと共にシンジュウ?する前に深呼吸。
蘇生して抗生して統制して猛省して山崎ホウセイ、
総勢何名?光景を見たいから、到底分からない、変わらないのさ。
うっひょおおおおおお!!
ダンスフォーエバーだぜ!
価値観ブルースでチェケラーだぜ!
大切な理解者が暴れ出すぜ!!
ハッピー毎ターン、
メッセンジャーな価値観、
重労働過ぎませんかと笑った夢の中で。
ハイテンションな理解者の中で任された空気!!!
そうさ素敵なのさ!!無敵なのさ!!
ガンガン行くぜ!半端ないぜ!看破しないぜ?
段差なんて関係ないぜ?サンデーナイトだぜ!!
監査できない半端ないから。
ランランランランデブー。
サンサンサンサンサンシャインだから!!
活動、錯綜、爆走、託送。
白菜を食べるしかない。謙虚なリピートを、シートで埋めるしかない。
奇妙な微妙なワインディングロード。サイクリングロード。
痛感してくれるの?空間で、
屑を鈴を、難しいトラップを、ラップをしていくハプニングを、
ラブイズフォーエバー、殺風景なミステリーに、
シスター、キスしたいみたいだ。
静かにこうどう伊豆イズ 素敵、 無敵、
適当に生きてる、歴史が証明している。今日は共鳴している。
透明に聡明に、孔明に伝えてくれ。
比べてくれ。恨みすらもぐらつく、
うろつく、ぎらつく、いらつく、チラつく。
だからこそ、あからさま、
さかさまだ。かっさらうくらいだ。
鬱陶しい、ぐっとくるらしい。
ハッピー、ハニー、伝説、鮮血で建設、
献血しているぜ。うぜーこと言えちゃうぜ。
すげーことうげえ!とか言っちゃえること、
知っちゃえること、見ていくぜ!切手勝手に買っていくぜ!
さて、はて、何を意味?君をシミにする。
しじみにする。君に言いたい、秩序、イッツモアパーティ。
静かに、出雲から、地図を見るから、
傷深いから、静かに揺れてるから。
傷口から、静かに訪れる、リズムだ。
沈むぜ。その船。くねくね、
まわるくれ。クレナイの世界をくれ。
うぜーとか言わないでくれ。スレスレのことを言ってくれ。
降れない、クレナイ、打てない、蒸れない、蒸せないラブリーだぜ。
ハズバンド、そのはずだった。数ははからずも、
歴史はバズーカ、サスペンスを連れてきて。
数は恥ずかしい。ラスカル、核爆発だ。
グッドラックだ。運命だ、せいせいしたぜ。
タイソンゲイよりも競輪場、定型している
生計美化。敵は誰?赤道直下。
血気さかんなお年頃。その頃まちでたむろ、
ロコンにキュウコン外に出るリズムを音にする。
ことごとく意味がなくてもその鼓動は止まらない。
終わらない、困らない、染まらない、怖がらないで
生きるしかない。ハニー、大好きって言わせてくれ。
ラップスタイル、イルミにーさん。
静かに散っていく。知っていく。
傷深くリズミカルに。沈みだすミラクルに。
煌めく、散らす、ちらしずし。
いらいらするぜ少し。キラキラしてて綺麗だぜ少し。
くどいすごい むごいストーリーが、
動こう、貫こう、ストロー、
苦労も構わねえ。都合のいい日で構わねえ。
有象無象にケセラセラだ。工藤新一だ。
都合よければ素敵だ。ぐっとくるらしいんだ。
すっとするらしいんだ。蠢く愉快さ。
しらじらしい未来が嫌いなんだ。
素敵がファンタスティックなんだ。
あんたスチール。
ということはあれかい?
あれがあれかい?
あれがあれだね!
さすらいのペンライトかい?
それは間違いないさ!!
それは素敵だね。
そんなファイヤー歌う気か?
それをとめどないリアルで光線銃にしたか??
イメージできるならそれも愛しいな!
ということは歴史はファンタジーなのか?
そう、全ては踊りだすのだよ!
じゃあ俺がハッピーじゃん!サンタじゃん世界!
簡単じゃん!参観日じゃん!
理解できる?
できるに決まってるじゃないかあ!
ファンタジスタな永遠が踊るのかい?
驚かすのかい?
奇妙なファンタジーを伝えたいのかい?
理想とチェケラー、
歌い出すハーモニーに、歴史は開拓していくのかい?
その通りさご名答。開拓して快諾する永遠は、
笑い飛ばすように永遠を突き抜けていくのさ。
ということはラブリーなのかい?超越なのかい?
それを見事にクラッシュさせてきた俺の面白さだよ!
それは素敵だね。最高だね。
窮屈なリアルが友達なのかい?
だから面白いんじゃないか!
僕は一人じゃない!
だから素敵なファンタジーが貫いているんだね?
それを逆らわせることなんてできねーさ!
なら僕が究極ってことになっちゃうじゃないか!
それを理想だと思ったんだ、当たり前だ!!
窮屈なのかい?思想と理解できそうなのかい?
それをサクセスにするならな!奇妙なファンタジーで、
栄光をワンダーランドで包み込むように?
理解する歴史はファンタジーを貫くぜ!
感覚が止まらないのかい?
そう、止まらないのさ。まとまらないのさ。
素敵なんだね!究極なんだね!忠告なんだね!
そう、ラブリーがそれを伝えてくれるならな!
僕には君がいる!!
僕は独りぼっちじゃなかった!!
嬉しい。ありがとう。
でも到来する時代は虚無を携えて、笑っているよ。
そんなふざけた世界は許すものか!!
だったら今すぐ行動に移してくれるよね?
ファイターがスカイハイなんだ、
エンジョイする意味すら訪れさせるつもりさ!!
記憶がワンダーランドへ連れていかれているんですか?
そう、サスペンスは僕を置いてけぼりにしていくんだ。
理想がチェンジしているんですね!
そう、リズムが最高、簡単に理解しているドリーマーは、
伝える歴史を越えていったのかい?
それをリズムとして超越してくれるならな。
半端ないリズムで、共鳴するワンダフォーすら、
価値観すら閉じ込められてしまうの?
それを認めてしまうならな。
理解とドリーマーが、続く未来を新しくさせている。
どことなく悲しい未来は突き抜けていくのさ。
ラブリーハートで参ってしまうようにね。
狂気が育む恋愛があるのですか??
ラブリーなチェンジがそれを認めるならな。
希望的観測で、宇宙は参ってしまうのかい?
それを認めてしまえるならな!
価値とブルースは、九十九里浜なのかい?
サクセスと天気予報なんだ!
ということはリズムを乗り越えることすら美しくなってしまうんだね!
覆すリミットすら笑い出すなら、それすらも展開の一つなのさ。
じゃあ、俺は、俺達は見出す行為が爆笑でも、
エネルギーで突破する伝説を越えていけるというのか?
それをリズムに当たり散らせるならな。
その努力を意味不明に行動させるしかないんだ。
そのファイターに、夢中になってもいいってことか!
ラブリーハートが認めるなら、
それらすらもジャスティスだろう?
空間的レスポンスが宙に浮いているのか?
希望とワンダーランドが見せてくれるならな。
価値観とブルースが共鳴しているのだろうか。
採決のビリーバー、
太鼓判を押せるかがカギなわけで。
大好きなチェケラッチョが歌い出せるハーモニーを。
嫌い続ける天才を、
成り上がり続けるリライトを。
ドリーマーなチャンスを運び続けている。
そこに意味などはない。
例えば宝物が手に入ったとしても、
無性に恋しくなってしまうのです。
理解の共鳴、歌い出す破滅の序曲まで、
エイトビートは狂っていくから。
ロストプラネットは確実性と共に、
裏側を目指していくんだ。
メッセージは太鼓判を押していく。
それで、何を手に入れた?
楽しかった?理由はあった?
関係ないほどに、大好きだったから。
究極的だったから。
意味を放つことすら、
馬鹿馬鹿しくなってしまったから。
楽しく生きることすら、否定されてしまうなら。
究極的ロマンスが、
ファイナルアンサーが呟いてくれる。
リピートモンスターは、
次の世界を描くように。
パーティはロマンスを、
謙虚な炎を、理想を、
チェンジを、ミステリーを、
開拓する文明を、それにすら焦らせるミュージックを。
ファイティングスピリッツを、
メッセージは行動を示していくから。
理想的展開?
天才は踊りだしているのさ。
究極性は笑い続けているんだ。
それでも希望が欲しかったんだね。
フュージョン、超ラッキーだったんだね。
悲しみが覆う、世界観がある。
どこまでも希望を望み続けたい。
そんな柱すら、奪われてしまうのかい?
確実性は音を壊すように。
ひたすらに、笑い飛ばすように。
究極性は僕を耕していく。
ロマンスなチェケラッチョで、
ファンタジーをクォリティにしていくように。
理想的展開は、イッツラブ、
コミュニティの展開力だろう?
ファンタジーと影響力、
ヒップホップなコミュニティと、
ダンスして行けるなら。
君に会いたい。会いたいよ。
それでも統括してくれるメッセージがあるんだ。
抵抗すら面白いくらいにね。
ラブリーチェンジで、ミステリーが呼び寄せるなら。
空間的レスポンスは、
その果てで何を望みだすんだい?
究極性とプライバシー、
影響力とヒップホップが、
悲しいほどのメロディを携えている。
希望的観測が移ろいゆく限り、
希望はファンタジーを持っていけるだろう?
価値観はユートピアを、
昨日からのサクセスは、希望を。
ワンダーランドを、見つけた果てにも
メッセージは大切さを抱かせてくれたから。
ビリーバーはそれらを超越していけたんだ。
ビリーバーなチャンスを追いかけていけたんだよ。
それがなんだよ。面白かったんだよ。
ただ、ひたすらに面白かったんだ。
だから笑い続けてた。ずっとずっと、眠たくなるまで。
あのだいだい色が、ミュージックを作っていく。
ロマンスはワンダーランドを見果てぬ夢を、
希望的観測で宇宙にしていくんだろう?
ロマンチックファイター、苛まれる価値観さ。
筋書きが天才を呼び寄せるんだ。
大切な希望が、ワンダーランドが、
本当にしたいことは何かと問いかける。
歪な僕はシーモンキー。
ラビリンスはそれらを伝えるように、
希望はワンダーランドを見せつけるように、
新しい展開と天才は悶えだす。
極め続ける理想が、
展開が、ミステリーが欲しいぞ。
もっともっと面白い何か。
ここにはないものを求めて、
大切な言葉、エンジョイパーティ、
ロックンローラーはロマンチックを果てしなく、
希望をワンダーランドにしながら、
まだまだ逆らっていく。
ロックンローラー、ハイテンション。
大切な言葉とクォリティ。
ワンダーランドを見果てぬ夢にしてくれたのは、
希望的展開、分からなかった理想。
ハイテンション、理解している。
大切な言葉がエンジョイしてくれないのかい?
僕は何のために生まれてきたの。
確実なことは何。楽しいからミュージックを。
ファイターと、それらを連れてきてくれるファンタジーを、
戻っていくリピーターだ。
イメージが挑戦権を争っている。
歴史とストイック、文字の山に埋もれて置いてけぼりだぜ。
空間と歴史、ひどく虚しくなる記憶は。
それでもタイタニック、
素晴らしい歴史を展開させる。
イメージが空想を呼び寄せるんだ。
それより楽しいことが他にあるか?
共鳴し続けるファンタジーは、
クォリティを求めだし、悶えだすように。
狂うリミット、俺はずっとつまらない人間を装っていたの。
リズムがチェケラーしてくれるなら、
そのファイターにイメージをこぼしてしまうなら。
空中庭園、ラブリーならば挑戦状だろう?
ハッピーならば歴史的だろう?
クォリティがワンダーランド、差し出せる空間だ。
ひたすら本を書いている。
ドラマチックなワンダーランドを、
更なる見果てぬ夢を希望にするまで。
ワンダーランドなミステイクは踊り続けていく。
儚く散り急ぐファイターに、
銃声が轟く、
希望をワンダーランドにさせてくれる。
新しい空間よ、希望よ。
満たせる心よ、ワンダーランドよ。
密接に繋がる嘘の向こう側よ、
素敵なファンタジーを生み出す空間よ。
理解を越えて飛び跳ねるリピーターよ。
イメージを調節して、それでも歌い続けるワンダーランドよ。
新しい空間、理想よ、展開よ、果てしない距離を、
イメージしてなおも追憶の彼方から僕を引き剥がしていくから。
正しさと未来が、共鳴していく世界が。
リピーターが灯しだすメッセージが、
感覚が、それらが生むブルースが、その先が見たいんだ。
希望的観測だろうとなんだろうと構わない。
本当に楽しいから続けてんだ。
それは嘘じゃねえ。希望だ。
産み始める劣悪な、
ダンスフィールドであり、
埋め合わせする天才が踊りだすように、
空虚さはリアルをとめどなく、
希望的観測を宇宙にさせてくれるから。
ファイター、どこまでも深い世界を味わいな。
レベルアップ、満たす、必ず。
希望と卓越するロマンスすらも、
影響力がヒップホップになっていくイメージすらも。
大切な言葉でエンジョイすることを許してくれたんだ。
それがラップであり、イメージだった。
突っ走るメロディ、理解するための協力体制。
リズムが設計した痛々しいリズムは、
それでも生み出すことを祝福してくれる。
希望的観測は宇宙を見てくれるだろうか。
ファンキーな歌声は、どこまでも突き抜けるように。
希望はワンダーランドを、ミステリーにさせるように。
興味を卓越させるように、
希望的観測は移ろいゆく僕をまるで侮辱するように。
崩壊するリピーター、
大切な記憶と共にファンタジーは虚ろをメッセージにさせていく。
ドリーマーなチャンスが描かれている。
それでもドープな意味不明を、
確実性を取り戻す為に。
それらは記憶を、それらが生むファイターを、
大好きなイメージを、チョコレートファイトを、
メッセージチョコレートを。
生み出す天才的すらも、
価値観すらも、影響力すらも、
変わっていくんだろうか。
希望的解釈で、
イメージを連れてくるように。
ハーモニーで伝説を呼び寄せる。
空間は欲しがる何かを支えてくれているのだ。
希望的観測が宇宙を覆っているのだ。
希望的観測、
自暴自棄的恋愛になってしまうほどの、
サスペンス。未来を汚す果てしなさ。
理解しているさ。
だからこそ思いが途切れないんだ。
究極的ロマンスに、希望的メロディにすら突っ走らせよう。
僕の未来は明るいという。
希望にまき散らされているというんだ。
影響力は突っ走り続ける。
果てしない距離を認めるように。
覆すリミット、
大切な言葉とエンジョイパーティにさせてくれる。
ラブロマンスでエイトビートは呪い殺される。
大切な言葉でエンジョイパーティ。
ロマンチックなファンタジーが、
越えていくリズムが、最果てが、
その未来が見たいんだ。
希望的解釈なのかい?
リミットは歌い出すのかい?
サイファー動画でもあげるのかい?
リズムは究極性を携えて、
希望的解釈でイメージするリミットだ。
覆すリミット、
大切な影響力、
ロマンチックが歌い出すなら、
空間、歴史的ファンタジー。
それでもファンタジーを越えていきたい。
ドリーマーなチャンスを運びたい。
歴史的究極、
吐き散らす言葉の渦を教えてくれ。
僕にボキャブラリーを与えてくれ。
リズムは共鳴し続けるだろう。
ファイトスタイルは永遠を求めるように。
空間はラブリーを求めると思うか?
事実的、ラブリー、
核とスマイルよりラブとスマイル。
リズムがチェケラーしているファイティング。
価値観は揺らぐだろうか。
秘密にしてきた未来は?
その方向性は?
リズムが共鳴する宇宙って奴は?
理解するためのファンタジーすら、
カテゴライズすら、未来すら、
猛り狂う伝説すら、
未来を見つめて呆けて笑っている。
ドリーマー、栄光を見つけたいんだ。
希望的解釈をメッセージに、
人間失格ならば人間以上になっちまえばいい。
路頭に迷っているベイベーか?
炸裂するビジネスに狂気を見た。
果てしない距離を、
生み出した価値観を、
それでも止まらない空間を、
リピートをチェケラーにする為に、
希望的観測を宇宙にさせる為に。
クォリティはワンダーランドを探してくれるのさ。
ラブリーハウスでエンジョイパーティになってくれるからな。
ラブリー放送事故だぜ。
埋め合わせする天才にすら、
見果てぬ夢、希望にすら、
携える感覚を音を飛ばすように、
究極的ロマンスは僕を笑うように。
希望的観測で宇宙を見ていくような。
もっともっと、新しい何かを見つけ出したい。
自虐的でも構わない。
リズム、設計ミスにすら、
気づかないで突き進む、そういう永遠があるんだ。
空間的リピート?ダンスとミュージック、
ファイターと伝説、
ちょっとくらい嫌なことがあった方が盛り上がるのさ。
空虚は究極を連れてきたんだ。
破壊的なマイメロディを、突っ走らせる永遠にすら、
毒々しい孤独にすら、
ワンダーランドを見つめてくれているんだ。
大切なリピーターで、ダンスをしていきたいのさ。
希望的観測が、移ろいゆこうが鬱になろうが、
関係ないんだ。引っ越すんだ。
マイメロディで突っ走るんだ。
クォリティはダンスし続けるからね。
ファイターズハイさ。もう能無しさ。
素敵なファンタジーを、乗り越える為に
希望を逆らわせていくんだ。
ロマンチックがファイターなんだよ。
価値観はブルースであり、
悲しみを染めていくイメージを大切にしているんだ。
希望的解釈すら、
全ては存在するでしょう。そのままに、
その御心のままに、我を救い出したまえ、神よ。
大切にリピートさせる運命が、
希望が、もっともっと揺れる、その先が、その未来が見たいんだ。
歴史的僧、イッツラブならば、
ファイティングチョコレート、
イメージがケセラセラになろうが、
ワンダーランドに夢中にさせられようが、
希望的観測で宇宙を見果てぬ夢を見たいんだ。
大切な言葉でエンジョイするパーティならば、
理解するための究極が踊りだすんだ。
ファンキーな路頭に迷ってしまうんだ。
案外単純なもんでね。
希望的解釈は虚ろになっていくのさ。
路頭に迷う元気さが、俺の伝え続ける理想を答えを、
それに弾き出す真実の未来を弾道ミサイルに乗せて、
やってこさせてくれるのさ。
極め続ける理想があるんだ、
展開力で秘密を行動にさせてくれるんだろう?
ファンキーな路頭に迷っている。
嬉しくなってしまうんだ。たまらなくね。
大好きなんだ。大好きなんだ。
そいつは、そいつは誰だ。
正しさとワンダーランド、
満たすもの、乱すもの。
理解できる共鳴から、
ファンタジスタがやってくる。
リズムで共鳴する向こう側は、
ダンスするフィードバックを連れてくるように、
理想形をワンダーランドにさせてくれるんだ。
サスペンスは踊り続けてくれる。
ファイターと歴史、空間がファンタジーになってくれる、
歴史がそこら辺にあるという。
究極的ロマンスが、
ファイターが、イメージが、共鳴するファンタジーが、
それでも愛おしい、メロディで突っ走る、
ファイターを乗り越えていく、活動的展開にさせていく。
ロマンチックはファイターを望みだすように、
空虚な空間はそれらをまた洗いなおすようにして。
希望的解釈は、表現は、意味がないと
面白くないでしょう?
さあ、希望を教えてあげよう。
未来を教えてあげよう。
君が、もっともっと奇妙になれるように。
劣悪なミュージシャンに誇りを携えられるように。
大切な言葉とクォリティ、
メッセンジャーは価値観を思い出していくから。
理想的展開は未来を、調節してなお続き続ける未来を、
果てしない道徳で、未来を汚していくから。
ファイターである興味ということは、
理解するファンタジーであるということは。
理解するファイター、
歴史的トークバックになるなら、
究極的ロマンスがファイターを乗り上げていく。
ロマンチストはワンダーランドをミステリーにさせていく。
バタフライを思いついた奴。
大したことではないんだ。
正しさがワンダーランドを伝えてくれるんだ。
希望的観測、宇宙を差し出せる希望に、
君たちが思っているほどこの世界は絶望に覆われていない。
僕は希望を運ぶもの。
大好きな展開に、天才を呼び寄せるように。
空間は悶えながら喜ぶのさ。
その存在を祝福し、大地は歌い始めるんだ。
理屈がファンタジーを乗り上げるなら、
価値観とブルース、興味すらサプライズになっていく。
ドリーマーなチャンスが横暴なヒップホップを差し出してくれる。
ファイターズハイ、エンジョイするプレイマスター。
理解するモンスター、
記憶影響力、
ミュージックなファンタジーを乗り上げるなら、
価値観なエイトビート、炸裂するビジネス、
影響力、ヒップホップな悲しさ、
メロディックライン、大切な言葉でエンジョイパーティ。
ロマンチック影響力、
ヒップホップ、悲しいくらいにメロディは突っ走るぜ。
俺のライクライクがパッションになっていくぜ。
ロックンロール、ファンタジスタ、永遠がチェケラッチョ、
歌い出す、クォリティが異次元、突破するファンタジスタ、
影響力、大切な言葉とエンジョイパーティ、
ロックンロール、ファンタジスタな影響力、
ヒップホップ、歴史的、動き出す影響力、
メッセージ、統括する影響力だ。
ミュージックなファイターが描き続ける未来がある。
究極的ロマンスがファイターを目指してくれるんだ。
ファンキーな歴史、ファンタジスタ影響力ヒップホップ、
悲しいメロディ突き飛ばす。
歴史的影響力だぜ。
価値観ブルース、炸裂するビジネス影響力、
飛び立つ影響力、
飛び立つ影響力、
突っ走る歴史、正攻法じゃないんだ、
リズムがチェケラッチョファンタジスタな、
ストーリーだけでは趣がちげーなー?
ファンタジスタ、永遠を笑い続ける、
歴史的ドロップメッセージ、
クォリティメッセンジャー、
大切な言葉と永遠に笑い続けられる。
希望はファンタジスタを設けていく。
リアルなフューチャーがそれらを取り戻すなら、
希望的解釈にすら、虚ろになった天才にすら、
メシウマなゴールデングローリー、
ゴールデンスライムにすら、
超えられない壁をクォリティで歌い出すように。
休養するように、そのリズムは歩き出すように。
ファイターは差し出せる空間を、
理解は歴史を越えていくように、
ハッピーはロマンスを続かせるように、
ファイターな歴史でファンタジーを乗り上げていく。
ロマンチックなファイターが、
乗り上げる空気と抵抗感。
差し出せる空気圧とベイビー。
白熱するロマンスと、ファンタスティックと恋愛トークをしている。
ドリーマーなチャンス、世界が俺の生きている価値を問いかけ続ける。
ファイターな理解者、堂々とミラクルを巻き起こすように、
希望的解釈、ワンダーランドを見捨てられない。
希望的解釈で失う訳にはいかない。
ラブリーチェンジでミステリーは呼び寄せてくれる。
ロマンチスト、ファイターでエンドレスを求めるなら、
その希望に高らかに宣言できるなら、
究極的、ロマンチックなほどの影響力を、
ミュージックを、ファイターを、
それすら独り占めにしてしまう勢いの良さ、
突っ走るメロディのアホらしさ、
それらが続けるあくなき明日への格闘だったとしても、
錯綜していくのさ。はくしょん大魔王なのさ。
大好きな展開が笑い飛ばすなら、
空間的歴史、ファンタジスタ、影響力なんだ。
それらを生み出したら、怖くなったんだ。
希望的ラブな解釈、
リピーターとメッセージを壊す程の、
ドリーマー、調節してくれるミステリーにすら、
希望的解釈にすら、
ロックンロールなひたすらにすら、
楽しさに、影響力、
飛ばしまくる栄光を携えて。
リミットは歌い出すように、
破裂は生み出すように、
空気圧で影響力を、
大切さをエネルギーを、
ヒップホップにさせていくドリーマーが!!
突っ走る感動に、影響力はぶっ飛んでいく。
それはなぜか。ビリーバー、君に伝えているんだよ。
恥ずかしくなんかない。信じることは恥ずかしいことなんかじゃない。
リズムが説明する、新しさがアホらしさを伝えてくれる。
ロマンチックなファイターである限り、
ファイターはロマンチックを教えてくれるのさ。
そこで影響力を感じてくれた。
全てを計算し続けるドリーマーに。
影響力はヒップホップなジェットコースターを生み出すだろう。
希望的解釈が全てを生み出そうと、
それだけに崩壊させるメロディにさせて、
突っ走らせる永遠を躍らせようと、
確実なことは存在するんだ。
希望は、それらが生み出すワンダーランドは。
伝えるファンキーにすら、狼煙を上げ始める。
希望的解釈で、希望的ロンリーで、
その儚さ揺らぐ、希望のように、
彗星のように
きっと空にそれてく流星の青い透明は僕の物。
大切さとドリーマー、
究極が音を立てて崩れるなら。
俺が天使だったなら。
覆した。取り逃がした魚はでかい。
それでも究極的に、注目できるほどのファンタジスタ。
あんたシスター?運命が救急救命だ。
主よ雲の上で何をぼけっと突っ立ってるのさ。
楽しさとワンダーランド、
訳わからないのは喧嘩売られた方だ。
リズムでチェケラー、ファイトスタイルだ。
価値観とブルース、共鳴していくパーティだ。
ロマンでロックンロールパーティなら。
うつ伏せなパーティ、リクエストも理解していることすら笑止!
黙れ小僧と唇をかむ!
リピートするドリーマーは、チャンスを逆らわせるか?
究極的ファンタジー、
未来を待ち風を読む。
大好きなチェケラーを見せてくれるから。
リピートモンスターを追従する幻だ。
大好きな展開だ。
いつものファイターは、
どこへ、どこへ行ってしまったんだい?
極め続けるファイター、
すぐ忘れるこの情熱は、
俺を研ぎ澄まして新しくさせていく。
ロマンロックはファンタジーは、すぐに満たされていく。
それでも素敵だよな。ファンタジスタだよな。
なぜここまで楽しいんだろう。
究極的だよな。ロマンチック的だよな。
フライアウェイになっていく。
ロマンチストにファイター、永遠が踊り続けるんだ。
理解しているドリーマー、
チェンジとミステリー、影響力とヒップホップなんだ。
リッピングしているファイターと、
歴史は問いかけ続ける。
アホらしいほど天才的に、
メロディは窮屈に、それでもミステリーを欲するように。
希望的解釈はワンダーランドを目指していくから。
歴史を塗り替えるほどのフェスティバリティ。
メッセンジャーな価値観、ブルースと共鳴、
歌い出す展開?
天才的にメロディが興味を示しそうだぜ。
ファンキーなローリングローウェイ。
価値観と絨毯、ファイターとサクセス、
価値観はそれを伴って、
何を明らかにさせたいんだい?
基盤が揺れている。
希望的解釈が揺らいでいる。
果てしない、その距離を愛おしむように。
理解しているドリーマーは、
そのチャンスを更に置いてけぼりにさせていく。
ロマンチックファイターだ、
どこまでもロマンが広がる世界だ。
大切さとイデオロギー?
突っ走るファイナルアンサーにすら、
希望にすら、分け合う気力すらもない。
リズムがチェケラッチョにさせている、
ドリーマーすらも愉快や愉快。
果てしない距離を生み出した。
価値を創出したんだ。
それらが希望を編み出した。
その素晴らしさに、
あるいは愛おしさに、
何を見つめてきたんだい?
希望的解釈は、伝説にすらなっていく。
大切さとファンキー、
ロマンロックな歌い出す、
歴史的究極がワンダーランドを目指して飛び跳ね続けるんだ。