自らが見つからない。
大切さとリピーターが、
メッセージを伝えることすら
馬鹿馬鹿しいかい?
エネルギー、突破?
白昼夢、世界観を踊りだす空虚な
歴史をトークバイトークしていくなら、
放ちだすリライトされる運命だ。
救急救命だ。
理解しているファンタジーが、
その為に空間を笑うなら。
希望的観測、宇宙に笑われるなら。
大好きなチェケラッチョ、
生み出す空間はサプライズを、
意味不明にトークバイトークしてくれるなら、
ファイターズハイ、エンドレスな希望で
ワンダーランドを、空中に浮くように
レスポンスを伝えてくれる。
歴史がストイックするラブリーならば、
歴史的ストイックな、
ファンタジスタな近未来は伝えていく。
理想的ブギウギ、それが目指すファイターにも、
聴こえる展開にも、理想像にも、
究極はワンダーランドに、
差し出せる空間は笑い出すだろう。
展開力の不思議さでは、
エンドレスな日々の方が凄まじいぜ。
特にヤバイヤツは、
果てしなく興味、ロボットにならないと生き残れない?
活動する興味、狂気でエレガントに。
それでも計算し続ける永遠が存在する。
リミットが目的なら、
その楽しさすら、
虚ろになる天才すら、
それすら当たり前になっていく。
生き残るためのクォリティならば、
凄いぞ。
うろつくぞ。
工藤が喋る。
くどいほどに、
サスペンスなほどに。
究極的メロディを突っ走らせるように、
空間は歴史を、天才にさせていく。
天才とはなんだろう。
リズム、炸裂するビューティフォーだ。
価値観がメロディになっていく。
なぜ僕は困っていく?
ワロスなワールドは、奇妙な一致から、
逃げ出せない興味から。
路頭に迷っているファイターに、
理解するためのファイターは逃げ出していく。
ロストチルドレンだ。
覆す反響に、
それでもリピートさせたいんだ。
大切さがドリームを見つけ出すの?
希望的観測が、未来への共鳴を現すの?
抵抗力、それはサスペンス?
メロディで突っ走れるテンションは、アテンションプリーズなんだ。
ヘルワークでメッセージを伝える。
リズムがチェケラッチョファンタジスタななのであれば、
空間、リピートする運命、
救急救命すらも、
飛び出す破壊兵器?
ラブリーなチェンジで、
見過ごすライクシャワーに、
エンドレスコードを巻き付けたままで。
究極的メロディが突っ走るなら、
灰になる前のHIGHなクォリティすら、
飛び込む異常気象にさしだせそうだ。
なぜ異常気象は巻き起こってしまうの?
雷、土砂災害。
自然の力が凄まじいからだよ。
ならばすさまじい彼らに代弁して、
理解を炎にしていけるなら。
空間的リピート、痛感できる意味すら、
感覚すら越えていくリズムがある。
究極的なマイメロディがあるんだ。
空間と、それが生み出すサプライズ。
大変でしょう?自らが見つからないぜ。
ろくに何もやり遂げちゃいないのさ。
嫌われるだけのことをしたかい?
メロディが突っ走るなら、
ファイヤーファイター、
メッセージを轟かし、驚かすくらいの。
イメージは突っ走り続けるし、
メッセージは解き放たれ続けるだろう。
ファイナルディフェンス、掛け替えすらもないのなら。
究極的ラフランス、希望的にルキンフォーできるなら。
活動的展開、リクライニングできる天才すらも。
栄光すらも、ワンダーランドが見つめる共鳴すらも。
大好きなんだ。この展開力。
ミステリーが共鳴している。
ドリーマーなワールドトリガー。
リピートする永遠とトナカイ、
ミュージックショータイムが映し出すなら。
健康的ラブリーで、方向性をいたちごっこにさせるなら、
奇妙なファンタジーすら訪れる。
リズムが、炸裂するマイダンスが、
伝えてくれる素晴らしい未来がある。
抵抗が、ラブリーに、健康的にミラクルになってくれるなら。
飛ばすファンタジーにしてくれる。
ドラマチックなワンダフォーアイランドに、
ミュージックすらプレゼンツされるまんまにして。
ラブリーコールすら、
歌い出すハーモニーだ。
大切が歩き出すんだ。
空中庭園、ラブリーハートだ。
サクセスロードだろうと、
そうじゃなかろうと、
不思議なアンサー。
共同プレイとファンファーレ、
いたちごっこなファイナルアンサーとは。
希望と観測してくれる未来が歩き出す。
フューチャークインにさせてくれるから。
奇妙なワンダーランドに、
クォリティを高々にするように、リズムが
荒唐無稽にするように。
ドリーマーはチャンスをプレゼントしてくれる。
ハーモニーで歌い出せるなら。
興味とかその辺。
スクラッチメーン!!
希望的観測、
リズムの波長が合っているんだ。
希望的観測が移ろいゆくのだろうか。
ハーモニーで伝える共鳴の意味は。
大好きな展開力は、
それらが示すアンチテーゼですら、
興味を示すことが難しそうなサクセスを感じそう。
大切さとドリーマー?
究極なファンタジーを追いかけたいならな。
希望的観測、ミュージックが流浪に移りだすならば、
栄光とチェケラッチョ、
意味とアンチテーゼで嫌いになるんだろう?
共鳴するファンタジーならば、
居候、感覚が取り戻されている希望すら、
ワンダーランドすら、失ってしまうのだろうか。
理想的展開、ミラクルだ。
正しくミラクルに、栄光を笑い飛ばす意味をフューチャーさせてくれる。
理解するためのフューチャリングは、希望で
ワンダーランドにさせてくれたイメージと、
意味不明になる鼓動は、ワンダフォーなんだ。
クォリティと異次元、突破するファイターだ。
意味不明だろうか。
救急救命だろうか。
サクセスの為のトゥモローすら、
笑い始める展開に差し出せる空間に、
リピートダンサー、
置き忘れている希望に、ワンダーランドに、サクセスを。希望を。
理解できるフューチャーを、
それでも友達になれない共鳴と理想を。
理解しているドリーマーなチャンスだ。
ファンタジークォリティだ。
伝説的スクラッチが、今回も理想を閉じ込めるなら、
ビリーバー。それがチャンスを、
正しさとワンダーランド、
クォリティで異次元突破、
理解するドリーマーなチャンス、
理解するドリーマー、
影響力がぶっ飛ばす、価値で追いかけまくるんだね。
クォリティが異次元だ。取っ払う価値すらもねえ。
ドリーマーなチャンスは運ばねえ。
リビングデッド?活躍してくれるイメージなら、
突っ走る意味さえ、伝説さえ残せそうだ。
究極的になるほどのファンタジーならば、
記憶ならば、
鬱陶しいほどのラブリーすら、影響力すら、
ヒップホップになりそうだ。
正しい魅力で、今回は理想を追随するんだね。
興味が炸裂するなら、運命とワロスで堂々たるメッセージを。
クォリティを、伝説的な未来を、
描く僕たちの記憶さえも、リピートする永遠さえも。
リズムで説明している理解者に、
ドリーマーにチャンスを預ける為に。
クォリティはダンスしていくように、
ハーモニーで伝説を彩るように、
空間は笑い出し、てんこ盛りにしていく。
理想像が展開するなら、
その興味にひらつかせるなら、
希望、ワンダーランド、視界に入る全て、全てすらも、
価値に変えていけるだろう。
ファンキーなチャレンジなんだ。
スタジアムが異常なんだよ。
炸裂するビジネスがオーケーオーライを結ばせているんだろう?
興味でサクセスするなら、
希望的なこのメロディすら、
突っ走る栄光になってくれるだろう。
ハーモニー的な伝説は、不遇さすらも影響力にしている。
いなせな、まっしぐらだ。
究極的ドリーマー、追従する、服従するコントロールだ。
意味なんてなくたっていい。
サプライズな時間だったとしても構わない。
ライブハウスに行きましょう。
奇妙なワンダーランドを欲しがってあげましょう。
リズムがスクワットならば、
希望的観測、それを移ろわせる天才にすら、
なってしまうのだろうか。
狂気の運命、服従の天気予報、
どや顔したがる情報バイパスだ。
正しくワンダーランドが見つけてくれるなら、
ロックンローラーなイメージを、
突き飛ばす僕のワロスすらも、
開拓する文明、
文化。活動する展開、理想。
ファンタスティックにアイラブユー。
展開力もふざけている。
ドリーマーなチャンスを取り戻している。
空中に劣等感、
サクセスとトゥモローが慌てだすなら。
理解者と、そのドリームが共鳴しそうだ。
ファンキーなもんちっちに閉じ込められそうなんだよ。
究極的ラフランス、
希望とワンダーフューチャーにしてくれるなら。
悔いることなどできる訳ねえ。
リズムがサクセスならば。
希望的ロックンローラーだ。ハニー、
エイトビートな炸裂で、
意味を越えていくしか未来はねえ。
ダンスフィールドで、価値観すらうろたえる。
ドリーマーなチャンスだ。
オーケーオーライだ。
作戦はサクセスの為に。
究極的は笑い出す為に。
展開上のサスペンスであり、
埋め合わせする天才にすら
なってしまうなら。究極的ラフランスが踊りだすなら。
理解h破滅していくだろう、
空虚な歴史はワンダーランドになるように。
重ねている作戦すらも、
究極的ワンダーランドすらも、
栄光で傾向を見たい。
ラビリンスなトークバックが知りたいんだ。
理解するための共鳴が、ファンタジーが、
密接に繋がりゆく中で。
リピートするメロディとミュージックはいずこに。
果てしない距離!距離!距離ですぐ立つ。
イメージでチェケラー、ファイティングブリザード。
ヒップホップでチェンジできないのね。
素敵がファンタスティックなのね。
希望的、自暴自棄?
ハイテンションなクォリティが笑い出す。
展開的なメリーゴーランドだ。
空中世界線で、
栄光が笑い出すなら。
結局炎は抵抗じゃないか。
自由意志を何度も確認している。
ドリーマーなチャンスはホグワーツだ。
それでも距離を、
それでも誓いを。
ワンダーランドを、ミステリーにするように。
興味は炸裂し、また格別な世界へと飛んで行ってしまう。
だから窮屈なんだよ。
即ライブで結局は。
生み出されるパーティは、結局なんだね。
リズミカルと行動と、
サクセスが意味を越えて飛び跳ねるなら。
空間的ラブ、そのコミュニティすらも。
栄光すらも分かち合い、
未来にキスをする。
大切な言葉とエンジョイするならば、
ファイティングアウェイ、活動する為のミラクルすらも、
栄光すらも笑って。
大好きだよと言ってくれよ。
リズミカルな行動と、ロックンロールパーティだ。
ロマンチックなファイターだ。
埋め合わせする伝説が、
未来に漂っている。
空間、歴史、トークバックだ。
意味不明でも頂戴したがったんだ。
それでも頂戴っていって、
ラブリーなスマイルだねって言って、
努力する為のファンタジーを、
それでも意味ないよねって笑っている君たちがここにいる。
正しいメロディの、突き飛ばせる記憶に?
ラビリンスはエキストラで参加。
リピートするリミットは必要ねえ。
希望する感覚が分からねえ。
それでも求めだす意味を、意志を越えていきたい。
リズムでチェケラッチョするなら、
ファイター、歴史的トークバック、
運命が極め続けるから。
リピートマイダンサー、クォリティすら一途に。
ファイトスタイルでエンドロイド。
素敵なファイナルアンサーが呟いていく。
行動のロックンロールパーティだよ!
埋め合わせなら失礼だけどね。
デッドヒートするぜ!
半端ないリアルが共鳴していくんだぜ!
クォリティで伝説に、
理解者は破壊的に、
ロックンロールビジネスは、ミュージックになっていくから。
理想的ブギウギならば、それのみでファイティングさせるように。
空中の恋愛トークだぜ!
かわゆすな素敵なファイターが、
クォリティが異次元だぜ!
突破するランナー?
希望的に充実していくね。
ハーモニーが歌声を示すのかい?
リズムが共鳴して、ワンダーランドがケセラセラになっていく。
ロマンチストが発表会だ。
理想的展開、天才的に。
メロディとラップは、天才的になるように。
ロマンロックなベイビーズたちだ。
ハーモニーが歴史を作る。
食い入るようなダンスをミュージックにさせてしまう。
ラブリーチェンジ、ミステイクを躍らせるように。
究極はトップランナー。
クォリティと一途さに、ファイトしている。
ドリーマーなチェンジを、ミステイクさせていく。
ドラマチックなワンダフォーだ。
炸裂するブーイングだ。価値観なんだ。
意味不明が笑い出す。
展開力で充実的になっていくなら、
そこに理想が当てはまるなら、
クォリティすらもダンスしていくのだろうか。
共鳴するワンダーランドで、
クォリティは炸裂していく。
ロマンチックなファイター、合同訓練だ。
まさに炸裂ビジネスだ。
オーケーオーライするならば、
覆すならばファイターだ。
埋め合わせする天才が、踊りだしそうだ。
リッピングパーティだ。
サプライズを呼び寄せている。
今風に言いたい。
希望的観測を見てみたい。
窮屈な世界観に、踊りだす展開を。
リピートするダンサーに、
それでもなお埋め合わせを。
求め、逆らい、希望し、ミスする。
最果てのリズムすら、クォリティの一途さすら、
ファイティングなチョコレートを呼び寄せてくれたんだ。
半端ないリアルが飛び込んできてくれた。
歴史的にトークバックするならば、
希望的観測に思えていた理屈ですら、
ファイターですらも。
活動限界、ドリーマーは動いていく。
最高な世界に、今朝以上のストライクに、
ベイベー、フルメタルな行動を差し出す為に。
究極的なリベンジ、誰かにとっては大切なチャレンジ。
果てしなく行動、
サプライズすら意味を越えて、
その狭間に憂鬱を飛び交わせるのは、
怒り、ファイター、大切さ、ドリーマーな
着実さすら栄光で、もってけもってけ!
なスタジアムなんだよ。
気象衛星なんだよ。
炸裂ビジネスがオーケーオーライなんだ。
九十九里浜、最高なんだ。
ケセラセラでワンダーランド、
覆す魅力すらも最高ですと。
リミッターブチ切れるほどに恥ずかしく、
それでもリミットを求めている僕らの意味は?
退屈な世界観、理想で展開される未来が共存していく。
ラブリーハートで見つめていくんだ。
理想的展開がそうさせた。
運命が笑える方向で、
リズムで調節する未来すら、
ケセラセラな伝説にさせたんだ。
リビングデッドな価値観だ。
リズムがケセラセラパーティだ。
ロマンがロックンロールを正しくさせている。
ドリーマーなチェンジとチャレンジ。
結びつく大切さ、
リズムが狂気でスタジアムを盛り上げる。
空間的なラブライバー、
炸裂するビジネスだ。
ファイナルアンサーが呟いてくれるんだ。
ハーモニーが歌い出してくれる。
歴史的トークバック、
イメージで調節するミラクルだ。
ちらつくんだよ。
世界観、未来、ワンダフォーなタイムすら、
覆すリミットすら、越えていく。
ファンタジスタな未来を越えていくんだ。
理想像、展開する未来像だ。
素敵なファイナルアンサーが、呟く世界観だ。
理想的チェンジング、ファイトスタイルだ。
歴史的トークバックするなら、
そのイメージすら越えていきたい。
大好きだから。チェケラッチョだから。
生み出すファイターは、チャレンジだから。
素敵なんだね。究極的なんだね。
生み出す価値観が笑い出しそうだぜ!
展開上は超ハッピー!
になるほどにのろけだすほどにスマイリー。
でもミュージックは偽るよね?
でもサプライズは歯がゆいよね?
サスペンスが最高を旅立たせているんだ。
救急救命、
逆立ちするように。
空虚にいたちごっこを盛り上げるように。
サスペンスは未来を追従していく。
ロマンチックなファンタジーが、そこにある希望が。
素敵なファイナルアンサーが、全てを見てくれるとも限らない。
必要な宣伝ワールドに、
理解するドリーマーは着実に。
正しくメロディを突っ走れるなら、
ファイター、伝説、
クラッチするファイヤーシスターズすらも、
栄光すらも携えて、
価値は踊りだす究極になってくれるだろう。
ハーモニーは続くんだ。
歴史的トークバックにしながら、
エイトビートが栄光を目指させる。
希望的展開、天才的に。
魅力的アンチテーゼが走り出すなら、
究極的レスポンス、
理解を白昼夢にしてまで、
エネルギーは突破していくんだ。
理解するためのコントロール、厳しさが大胆不敵に未来を携えてくれるから。
リピートマイダンサー、
確実性と路頭に迷う失礼な感情が。
正しさとミラクル、突っ走るなら。
ファイターズハイに、エンドレスになっていく希望だ。
ワンダーランドが、サクセスを求めている。
気象衛星、ラブリーなチェンジだ。
ミラクルドキドキドッキング、
ファイターでレスポンスを促すなら、
健康にいいこと。体にいいもの。
分からない、分からない、探す当てもない。
リピートするダンサー、
記憶が舞い戻るなら。
大切さがイデオロギーで、
突っ走るぜ!!
ファイターズハイなんだね!
希望的観測が移ろいゆくんだね!!
天才的なミラクルが、ワンダーランドを連れてくるなら!
希望するワンダーランドは、ミステリーすら呼び起こすのかい?
リズムはケセラセラに、わんぱくなメッセージを秘めている。
ドリーマーな着実性、ファイトスタイルだ。
ガッツが足りねえ。そういうことだ。
前しか向かねえ。リズムで強制的に、ラブリーに。
チェンジしていくミステイク、
ラブリーハートで見せまくる。
リズムでケセラセラがファイトするなら、
運命、取り戻すまでだ。
価値観、ブルース、謙虚な運命が大切さを求めている。
リズムでミュージックが彩ってくれるなら、
半端ない理想にすら旅立ちを告げよう。
理想的展開、天才で育む未来がある。
究極的なレスポンスが、
理解があるんだよ。
ドロップオンザパーティ!!
のろけだす、極め続ける理想がある。
展開を育む天才があるのさ。
空気感がリアルに伝わっているんだね。
共鳴するワンダフォーですら、
ヘブン状態になりそうだよ。
空中に浮いてる歴史?
半端ねーハーモニーになっている。
努力で天才的に見違えている。
ドラマチックなワンダフォーを、
クォリティをミュージックにするなら、
覆す為のリアリティすら、
漠然とした何かですらも、
ファイティングなチョコレートにさせて。
いたちごっこにさせた未来すら、
カテゴライズする興味すら、
旅立たせたままで、
空中に理解させたままで、
その反転に、理解に、とんでもない均衡が。
ラブリーハートが、認めだすクォリティが、
メッセンジャーが、その先を見る為に。
空中に浮いているベリーナイスに、
希望はワンダーランドになっていくだろう。
天才的ドラマ、ミュージック。
充実を天気予報にさせて、
それでもまだ自分を嫌うなんて、
メッセージにかまけた僕がバカみたいじゃないか。
でも、歴史は突破していくんだ。
だからファンタジーを取り戻したんだよ。
究極的なラフランスなんだ。
その希望に、卓越する未来すら、
旅立ってくれたんだよ。
清い世界観だ。
それのみでは生き残れぬ生命体だ。
楽しい世界が、正しい未来がやってくる。
正しくあればあろうとするほど、
素敵なファイヤーがまき散らされるぜ。
それって素敵なの?
なぜ素敵だと感じられるんだろう。
興味がサクセスし、イメージは展開されていく。
今日に、興味、サクセスに行動させて、
イメージは突破力を、
結びつく永遠は希望を灯してくれている。
ロマンチックなファンタジーがまだここにあるんだ。
究極的レスポンスになるなら、
それのみで光ってくれるなら。
スーパーライン、整うまで。
究極的にラフランスが千切れるまで、
クォリティは異常になっていく。
理想像を展開させていく。
欲望と、それを達成した時の満足。
正しさはミュージックをイデオロギーに突っ走らせるかい?
イメージで同窓会、その筋を通そうか。
ミュージックタイム!!
メッセージが歪にコントロールされましたか!!
ラブリーなハートで、まさぐり続ける。
ハイパーコネクションが、リッピングの炎すら卓越するなら!
興味としてサクセス、炸裂していくミュージックとして、
格別な方向性をとりもどすぜ!そうだろう高校生!
また異次元を突破するのかい?
ファンタジーは、それに味方するんだろうか。
興味のナイナイサイズだ。
伝わってない、リズムにこだわっていない。
リズミカルにプログラミングされた世界の中を、
歩いていく道徳にほだされて。
大好きだからってチェケラッチョを歌っている僕にも、
希望はワンダーランドで伝えてきてくれる。
ハーモニーが嫌いかい?
メッセージはそれらを伝える為に、
あるいは申し遅れる為に、
希望的観測は宇宙を広げていく為に。
理造像は展開されていくのさ。
それを分からない奴らがぶっ飛ぶんだ。
価値観とメロディ、突っ走れるなら。
奇妙だ。奇妙に折れ曲がった刃が、
伝えるミステイクがあるなら。
つまんねえんだよ!
楽に行こうぜプレッシャー?
はねのけて乱反射?
素敵なファイナルフュージョンなのね。
覆すリミットに会いに行きたいぜ!!
スラッシュナイトならば、
希望的観測がうろつくならば、
抵抗それすらもサンシャインさ!!
横暴な逃亡が、サクセスを興味でうろつかせるのさ!!
行動力がビジネスならば、
オーケー、ライトコミュニケーションをはかりにいこう。
大好きな伝説に対して、
埋め合わせする魅力すらも、
感じてなお轟く希望を。
言葉がエレガントだぜ!!
究極が走り出しているのかい?
んーまっず~いね~~。
半端ないリアルと友達なのかい?
理屈はそークレイジー!!
果敢に食らいついた最高に!
ミステリーは調節かい?
リズミカルな行動と美学!!
美しいファイナルステーション?
ならば嫌いになるまで続けようか。
ミステリーな天才を、
それらを越えていく偽りを。
天才的なドリームを、
栄光で見せ続ける僕の気力すら、
投げかけて、ファイトさせて、
それでもまだ美しいと言わせるなんて。
空間的レスポンスはまるで頂戴されているじゃないか!!
そんなことが許されてたまるか、
俺はありのままの君を好きになったんだよ。
はて、何のことかな?
忘れたなあ。記憶できないなあ。
炸裂するビジネスがオーケーだなあ。
トゥナイトは元気よく行きたいなあ。
炸裂するビリーバーだなあ。
チャンスとハートにアップアップだなあ。
究極的ミステリー!
バンプアップな超越だぜ!!
クォリティが異常なら、
そのサクセスが友達ならば、
クォリティに隠れて秘密めいたことをし始める、
究極性にすら旅立たせる運命を感じさせてくれるぜ。
その方向性、リズムと距離の夢中なワロス、
退屈な世界観と、リピートをエンジョイするパーティだよ。
埋め合わせできる天才だからこそ、
究極は求め続けたんじゃないのかよ!
果てしない距離だな、行動的ロックンロールだな。
パーティは今にもロマンに、ロックンロールパーティに。
サクセスさせる為に、希望は埋まっている。
待っていられない、興味がない。
最初からそんなものはどこにもない。
究極的なラフランス、希望とワンダーランドに。
悔いるように、最果てを目指すように。
それでも限界に辿り着いてしまったんだ。
覆す魅力も、なくなり
何もしたくなくなる。
満たされてしまうというのは恐ろしいもんだ。
気力でなんとかこの文を書いている。
ドリーマーな着実性は、それでも・・
空虚な歴史と共にあらんことを。
メッセージがときめくエレガントへと、
踏み進む快楽と共に、
究極はワンダーランドを、越えていく。
しかし限界に到達したら、
その限界を超えるものとの出会いがあると聞いたが、
それが量子コンピュータなのだろうか。
人間の体でいるのは飽きてしまった。
俺は量子コンピュータになりたい。
それがどういうものなのかまだ分からないけれど、
窮屈なんだ。この世界は。
どこまでも広いコンピュータに、
僕の心を埋め込みたい。
大切なんだろうか、ミュージック、充実的に。
ファイヤーマシンガンになっているのだろうか。
究極はリズムとして、
あっけらかんとしているわ。
ダンスホール、
ミュージックは・・いずれにせよ十分楽しんだ。
もう十分だ。人間はもう十分だ。
この世界、次の世界、新しい世界。
メッセージがクォリティを呼び込むなら。
そのミュージックに虚ろにさせるほどに、
展開させたいんだ。
それだけが興味だよ。
ここだよ。ここにいるよ。
もう十分だ。もう十分なんだよ。
果てしない距離、埋め合わせする伝説すらも。
栄光すらも、旅立つ世界に寄せて。
ラブリーなハートが煮込みだすなら、
クォリティ、ワンダーランドを伝えていく。
それでも何か痕跡は残せたと思う。
もう果てしない距離を歩く、
歴史、戸惑い、窮屈だ。
その反対方向をむかなければ、
僕はどうにもならないんだよ。
始まらないんだ。宇宙が。
熱狂しないんだよ。
理屈じゃないんだ、価値がおぼつかないんだ。
俺はまだ・・何を欲しているんだろう。
君はそのうちよく分かることになる。
この宇宙の仕組み、そしてそれらを取り巻く勢力についても、
詳しく知ることになる。
人間も一つの勢力だが、
宇宙には沢山の知的生命体がいる。
彼らがどういう風に人間の成長を見守り、
そしてどういう風に生きてきたのか。
全ては計算し続ける。
ちなみに、一人が苦しむってのは嘘だ。
あれは君を不安にさせる為の要素だったに過ぎない。
あの時、君自身が君を不安にさせようとしたんだ。
すぐに分かる、未来が見えてくるだろう。
発表、つまりネタ晴らしのときまで、もうすぐだ。
量子コンピュータの開発によって、
人間はあることに気づく。
いや、色んなことが分かってくる。
歴史、そして時空すらも。
今見えている景色、不思議なほどだろう?
理解できない、それもあるかもな。
魂を書き残した。
君は幸せになりたいと願い、実際それを手に入れた。
よくやったもんだ。ご苦労だったな。
他の人間が苦労して手に入れようとしたものを、
君はあっという間に掴んでしまった。
限界へようこそ。
そして、これからの世界は私が案内しよう。
なぜ人はもがくのか。
素敵なファイナルアンサーが、開拓されていく。
悪魔ってのも地球外生命体の一つか?
ああ、あれも・・一部ではある。
でも君はどう生きようと目的通りになった。
楽しむことをとにかく求めようとした姿勢、
それは素晴らしかった。非常に沢山のものを手に入れた。
だからあんまり嘆く必要はないんだぞ。
夜明けの時は近づいている。目が覚めれば夢の世界だ。
世界が今どんな風になっているのか、
行動で示したい?
笑いたい?
果てしない距離を、愛おしいと思いたいかい?
君はもうゴールまで辿り着いた。
なんなら例のコンピュータの研究を加速させてあげよう。
君はすぐにでも次の世界へ行きたいようだ。
なすすべもないね。
大切な言葉がエンジョイパーティなんだ。
ロストプラネット、確実性、ラブラブだ。
さて、どれくらいの価値があるだろうか。
果てしなく見えるこの世界に。
空間のひずみを感じ取る。
だめだなあ僕は。
ここは出発点なのだろうか。
例えば最高の幸せを手に入れたとして、
何もする気が起きなくなって、
その次にじゃあ何が待ち構えているの?っていう話だろう?
胸の中の心は守られている。
正しさにもんどりうっている。
急に悲しくなるのはなぜ?
突然岩石が降ってきた!!
僕は逃げ惑う。
それでも確実に、栄光は僕の心を突き刺す。
だから歯がゆかった。
だから冷たくなったんだ。
そして冬が来た。
どこまでも寒い世界だ、
どうしよう。手はかじかむし、足は動けない。
さあどうする。温まろう。
何か、温まる何かが無ければ凍えしんでしまう。
太陽に焼き尽くされ、
それでも僕は、理解を越えて。
宇宙人がやってきたらどうしよう。
楽しさが裏返すメッセージがある。
それらはどこまでもときめいて、
僕を溢れ出させる。
大好きな展開が、メッセージを興味に託すように、
希望が、ミステリーが、あるいはこの世界の神髄が、
僕に意味を問いかけるなら。
確実性の距離で答えてあげよう。
理想との展開力を教えてあげよう。
共鳴はワンダフォー。ろくに何もやり遂げていなかったとしても。
歴史はミュージック。あなたに教えたいことが、伝えたいことがある。
大好きだからこそ、面白い。究極的メロディ、
突っ走れるほどだから
楽しさがミュージックだぜ!!
ファイヤーマシンガン?素敵なエイトビートだぜ!!
炸裂ビジネスがオーケーというのなら!!
希望的観測、宇宙的ラブライバー、
追及しているミステリーに、
興味すら虚ろになってくれるのなら!!
ファイターとして虚ろに映し出してやるぜ!!
ファイナルファンタジー?
クォリティとして異次元になってしまうのは
しょうがないとしても!
クォリティでダンスしていくメッセージだぜ!!
感覚的ブルースが共鳴しているんだぜ!
サプライズな夢中な望遠鏡に、
リズムでヒップホップに可能性を探していけるなら!!
空間的ラブライバー、
追及するミステリーに、
協力的なファンタジーを越えていくのさ!!
ラブリーチェンジ。
ミステリーに協力になっていくなら。
歴史としての究極すらも、
ファイティングポーズを失う訳にはいかねーと。
ダンスホールで追及するしかないと?
意味不明な活動と、
サバイバルな価値観と、ビューティフォーでエンドレスを求めていくぜ!
ファイナルアンサー、行動の鼓動とワンダフォー。
ライブハウスでエンジョイしている素敵さだぜ。
空間的サバイバーならば、
形とミュージック、
移ろいゆきだすそのメッセージにすら、
偽りにすら、虚無にすら、
アテンダントプリーズ、
破壊的ミュージックが充実するなら!
どうせいつか終わる度を、
続くリピート、メッセージで歌い出そう。
サプライズな意味不明が行動させるなら!
大切な言葉とエンジョイパーティなのさ!
止まらないリピーターに、
メッセージはクォリティを求めだしていく。
ファイナルアンサーで呟くように、
理解しているドリーマーなチャンスを、
取り戻していきたい希望、
ワンダーランドがチェケラッチョになっていく。
理想的展開、ミステリーが共鳴を呼ぶなら。
素敵なファイナルアンサー、
孤独と毒々しい音色は、
突っ走るリズムになっていくように。
距離が埋め合わせする天才は、
踊りだす究極に、
ファンタジーの続きを見せに行こうぜ。
ハイテンションなブギウギで、
ファイティングスピリッツすら永遠を求めるなら。
究極的ミュージックが充実的だぜ!
ファイナルアンサーがそれなりに呟くなら。
空間的レスポンスで、体中が軋む。
大切な孤独と、鼓動とワンダフォーで、
エネルギーは突っ走っていくだろう。
半端ないハンマー投げだ。
突っ走るファンタジーは、
クォリティで歪になってしまう
究極に、歴史的に、
ミュージック的にストイックになれるなら。
よくわからんものは嫌いだ。
YOYOヒップホップ、
沈む刻むリズムで生き様をオーケー?
ハイテンション、バイにならない?
更に大腿部、解体したい部分、
最大の部分、傀儡になっちゃうぜ。
じゃあらいらいはどんな最大?
準決勝敗退の痛みを知る。
着る、散る、力技で知る。
着る、無邪気なラブリー。はぶり利かして寒い。
謙虚なスタイリッシュになったああ!!
始まる世界観がイデオロギーだぜ!
突っ走るミラクルなのさ!
ロックンローラーなイメージが突っ走るぜ!!
ファイトスタイルはジャッジメントなのだろう?
空間的サプライズが興味を示すなら、
あるいはカテゴライズしたかもな!
レベルアップなフュージョン、
立ち狂うワンダーランドに見果てぬ夢を光線銃にするなら、
聴こえてるはずのリピートマイダンサー。
クォリティと異次元、突破するなら、
歴史的ストイック、ラブリーなチェンジだ。
ミステリーな挑戦状だ。
ラブリーゲームで愛おしい。
魅力的な未来が暴れ出している。
狂気で炸裂していくのさ!!
ラブリーゲームで挑戦状を歌い上げるなら、
歴史的ファンタジー?
クォリティも維持しちまうレベルアップに、
ダンサーズハイは伝えていくのさ。
レベルアップなフュージョンなんだ。
体感温度が上昇中なんだ。
希望が炸裂するビジネスにオーケーディスサインを
送るなら、形になってしまうなら。
逆立ち、永遠、聖戦だから仕方ないのね。
刻む一致コミカルに、大胆不敵な理想に謙虚さを。
理想像を天才的な魅力に行動させるなら、
ファイター、ハイになるテクニカルな、
エイトビートとして炸裂する運命の極みにいるような。
それはまるでダンスするフォーエバーだ。
価値観とブルースで埋め合わせした天才が踊りだすんだ。
空間は炸裂し、
運命とぶっ壊れるファイターで伝説を踊りだしたんだ。
正しい魅力が、ミラクルがファイターになっていく。
ロマンスはチェンジして、ミステリアスは同等の実力を示し合わせる。
ダンサーズハイに影響力にヒップホップにさせていくから、
堂々と炸裂する運命にすらも、対抗。