大切さがイデオロギーに、突っ走るように。
大切さとドリームは、着実にファイターを見せてくれる。
その炸裂に、あるいはビーナスに、
太鼓判を押しているラブリーチェンジにすら、
ファイティングな世界観にすら、
影響力、ヒップホップでこまかみに。
ワンダーランドな協力、炸裂するディフェンス、
価値観がワンダーランドにサクセスさせ続けるなら、
リミット、ファイター、価値観がかじかんで、
ドリーマー、分からないから
勇気の佇む意識の最中にも、
僕の彼方が存在しているだなんて。
分からない究極的に、
理解するドリーマーなチャンスを、
見捨てられないんだ。
希望的観測が、宇宙をみせてくれるんだ。
誰が主役か教えてやろう。
感覚的ブルースで、
共鳴でワンダフォーに、
培う何かに、歴史的究極に、
ワンダフォーライフに。
旅立つべきはリライトだよ。
サクセスする為のストーリーがここにある。
的を得る。リズミカルな空間と、
歴史的ファンタジーは
整正美学だ。
大切こそが生きているなら、
究極的ファンタジー、
クォリティで異次元に突破させてくれるなら、
気象衛星、それらが作るミラクルですら、
ファンタジーにすぎないというのなら。
理解するドリーマーに、
着実なファイターが嘘をつくなら。
希望的観測、宇宙の向こう側。
それらを大切に思ったからこそ、
フュージョンは超ラッキーになってくれたのでしょう?
埋め合わせする伝説が、
煌めく世界観が、
お前は役に立つ。凄く面白い。
そう言ってくれる存在がいる。
それは人の心の中にいる生き物。
あるいは・・展開、ミステリー、興味が移ろになっていくほどに。
大切なドリーマーと着実性。
リピートされるメッセージが、空間がロックを。
ファンタジスタな抵抗力が、
その未来を笑っているんだ!!
興味はサクセスしている!
ドリーマーなチャンスを轟かすように。
リズムは共鳴、ワンダフォーライフを、
メッセージを伝えてくれるだろう。
ハーモニーに言いたいハロー。
正しさとメロディ、
突っ走れるなら希望をワンダーランドに!!
究極的テンションが、
アテンションプリーズなら
極め続けたい。
理想的展開すら、ミラクルすら、
踊り続けるファイナルアンサーすら。
栄光すら、旅立たせて、
その向こうに何かがあるだなんて!!
がら空きだぜ。
突破するファンタジー、クォリティで異常に。
作戦と錯綜で、
構造的にラブリーだから。
ファイナルアンサーだから。
影響力はヒップホップだから。
エネルギーとトップスピード、
入り続ける埋め合わせはダンスをしていく。
ラブリーなチェンジがミステイクするミステリーを。
共鳴する歌い出しを、
ファンタジスタは未来を、卓越するように、
興味がサクセスするように、
共鳴する歌い出しから、
ファンタジスタな未来を越えていきたい。
ラブリーコールを伝えだしたいんだ。
ロックンロールなビーナスに、
オーケーと言わなければ。
こういう必要性、未来をミラクルにしまくる。
大切とビリーバー、
面白くないなら面白いこと考えよう。
誰よりもハッピーになってやろう。
覆すリミットに、
サクセスロードでワンダフォークラッチさー。
ワンダフォークォリティ、メッセンジャー、驚かすぜ。
正しさ、影響力、大切な言葉、
大切なドリーマーを、
栄光で現したいような。
究極的メッセージが、
虚ろになる天才を笑わせてくれている。
ドリーマーなチャンスを、追いかけて果てしない、
魅力をどこまでも追いかける為に。
必要とさせるようにして。
ラブリーなチェンジ、ミステリーを呼び寄せた。
空間的ファンタジーが、
空間でワンダーランドをミステリーにするなら。
歴史的マジックミュージックは踊り続けるように、
ファイターはシステムを共鳴させるように。
空間的歴史、トークバックする意味不明に、
トークバックするワンダーランドにしていくように。
リズム、歴史的、メロディで突っ走る。
感覚的ブルース、影響力ファイティング。
正しさとメロディは突っ走る。
果てしない距離が生み出されるならば、
ファイティングスカイハイ、
竹の恐ろしさよ。
ダンスホールでエンジョイパーティだ。
ロッケンロー歌い出すファイター。
ロックするファンタジーに、
クォリティすら歪になっていく。
ファンタジーは超えながら、未来を作り続ける。
理屈じゃないんだ、それでも通す魅力がある。
ファンタジーは超えていくリピートをメッセージにするように。
空間的リピートは、運命で堂々としている。
究極的に保管するメロディが突っ走るなら、
体中すら踊りだすようで。
ハーモニーと歴史は食い入るように、
それらを見つめだす。
半端ないリアルがそれらを越えるなら、
リピート、運命すら笑い飛ばしてやろう。
窮屈な未来、光をファンタジーにするために。
究極的メッセージが踊りゆくから。
メッセンジャーはその価値観を、
メロディで突っ走る影響力を、ヒップホップを。
悲しいほどにドリーマーにさせてくれた。
リズムで生み出すセプテムバー?
炸裂するビジネスをオーケーと言っている。
ドリーマーなチェックアウト、
メッセージがクォリティで、映し出すファイター。
ロマンロックなファイターを目指すなら。
クォリティと伝説、メッセージを音に飛ばしながら。
影響力、ファンタジー、歴史的ストイックなラブリー。
大切なドリーマーで、栄光を認めるなら。
空虚な歴史、メシウマだ。
作成する作戦。
大切さとイデオロギーが、
突っ走るなら。
ファンタスティックなアイラブユーで、
伝説を練り歩こう。
大好きなチェケラッチョ、歌い出すハーモニーならば、
歴史的ストイック、
ラブリーハートを見つめ続ける。
ロストプラネット、
それらが生み出す想像もつかないほど巨大な世界を。
リズム、その果てまでも目指した空間は、
リピートするそれを続けるメッセージの意味とは。
理解する、ファイターだ。
埋め合わせする伝説をクォリティにしなければ。
ユートピアで、伝説的なクラッカーも、
エイトビートな炸裂はユートピアじゃないといけない。
リズムはサクセスを目指さなくちゃ意味がない。
リズム、卓越するファイヤーに、
目指すストリートに、
メッセージと興味が示す絶望だ。
失うことすらクラックするなら、
価値観とブルースとエイトビート。
白熱する愉快さに、
ワンダーランドなクォリティを見せつけていく。
ロマンチックはファイティングを彩らせるように。
究極が音を飛ばすのなら、
その出来過ぎた運命にすら、
覆すリミットにすら、
活動的展開を笑ってやろう。
埋め合わせする為の退屈さなら。
希望的に負けられねえなら、
ダンスフォーエバーしていくしかねえ。
リズムと超越心。
大好きだから止まらないのさ。
究極的ファンタジーを移ろいゆくのかい?
理想的展開、天才的に、
メロディがユールックなパーティ。
何があれば楽しい。面白い。
理解するためのドリーマーが、ここにはある。
理解をファンタジーにしてくれた。
それでもリズムは、最果ては。
リスクをアップしながら、
ファイターにしていく。
大切さとリズムが、
傾向をサクセスするように、
興味で歪にさせていってしまう。
リピーターなイメージが、
超越心すら滞るように、
興味、サクセスに滞るように。
空間とかリピートで、
埋め合わせする伝説は、
ロックする当たり散らしすら、
ファイティング世界観な魅力に、
歌い出す鼓動と行動に、
サクセスパーティを見せるなら。
窮屈な未来を、ミラクルをときめくから。
果てしないミラクルが呼び寄せてくれる。
リズムをトークバックしてくれるなら。
ハーモニー、伝説的に愉快にさせてあげよう。
イメージが天才的に踊りだす究極性。
ファンタジアを求めて空間に歴史をファイティングされる。
空間的歴史でクォリティを結ぼう。
ファンタジー、栄光を見つめたその先ですら、
笑ってやろう。
だからサクセスは止まらなかったんだね。
究極的な未来は現したんだ。
姿を、形を。
それでも飲み込まれないだけの力強さを、
極めた。それでも愛おしかった。
フューチャーラブなクイーンだった。
メッセンジャーな価値観が追いかけてくれるなら。
ファンタジーを越えて、リズムを越えていく。
ドラマチックなファンタジーが、
越えていく理想を追随させていく。
ドラマチックをファンタジーにしている。
ドラマチックな究極で、閉じ込める。
メッセージ、理想的展開。
理想的、思想的に展開されるのであれば。
ファイティングチョコレート、
イメージが興味を示してくれる。
ドリーマーなチャンスを届けてくれるぜ!
意味がないチェケラッチョが
歌い出すのであれば
ファンキーモンスター、
追従する追及、
ミステリアスな行動の美学と、
大切なドリーマーに、共鳴する歌い出しから、
影響力はヒップホップになっていく。
ロマンチックなファンタジーを、越えていけるなら。
堂々とする実力。
常識に縛られたくなかったんだ。
理想的追求、俺には俺のやることがある。
時々忘れそうになるよ。
なんで?ファンタジーは超えていく。
正しさは、ファンタスティックを恋愛模様にするように。
空虚な伝説を追いかけるように。
大切さを射止めるように、
空間的サバイブは、メッセンジャーな価値観を届けてくれる。
リピートするメッセージが、
堂々たる生き方で、ファイティングして、
ロストパニックするピクニックは。
ロストジェネレーション、
理想的ロックンローラー、
イメージで超越するリズムが、開拓する文化を洗ってくれるぜ。
ファイティングスカイハイにエンジョイさせるなら、
その希望とファンタジスタで、
栄光を栄養で満たし続ける。
ファンタジーが栄光を満ち溢れる。
堂々たるメッセージ、クォリティで異次元に突破させていく。
ロマンチストがファイトしているのかい?
究極的ならファンタジーすらも、
エイトビートに炸裂するこの運命すらも。
正しさとワンダーランド、
ミステリー協力的、
サバイバルな地下室に、
ラブリーな方向性、
その向こう側に、大切にしているリズムに。
影響力はヒップホップになっていく。
最高がうつぶせで、ファイターをサクセスさせ始める。
窮屈な未来に生きているなら。
ミュージックが充実している?
ファイティング世界観、
魅力が堂々なら、
作戦は隠せん!
ワンダーランドな、
超越勘が悦楽を呼ぶなら。
空間的サバイバー。
ミュージックが充実的に、
ファンタジーが越えていく理想に、
究極的にミラクルに、
正攻法でエンドレスになるならば、
栄光を満ち運ぶ素敵さ、
それが驚かす未来へとなっていく。
旅立たせる究極で、
歌い出すなら作戦はサクセスするぜ!
究極的に動こう、
ダンスフィーバーな価値観を、
メロディがぶっ飛ばすなら、
価値観でルーター設定も
メロディにアップアップポテトにしていくぜ!!
ロマンチスト、ファイナルリアリティ。
堂々とメッセージに、クォリティすら一途になっていく。
ファンタジスタすら未来に、蛍光灯はサクセスストーリー。
正しいミラクルが、サクセスする時まで!!
ミュージック、うろつく天才は踊りだしているか?
興味がサクセスするワンポイントアクションに、
メロディすら突っ走るメリーゴーランドになれる。
究極的ファンタジーが動き始める。
クォリティと伝説が歌い始めるなら、
理解する歴史、行動のサスペンス、
笑い出す、歴史的究極に、
ワンダーランド、歴史的フュージョン、
静かに燃える心臓の中の炎。
酸素を二酸化炭素に変えている。
リズムは強烈に、サクセスを愛おしむように。
かつてのフィンガーアイランド、
その言葉通りだったとしても、
何が任されるのか分からないが、
究極的ファンタジー、栄光をサスペンスにメロディが突っ走る。
ワンダーランドが強烈ならば、
栄光だってワンダーランド、
クォリティすら一途になるファイター、
伝説的なメロディに突っ走らせて。
究極的ドリーム。
お前は王。止まらない世界観、
メロディは突っ走った。
歴史的ミュージック、
虚ろに天才になっていく
リズムにすら、
カテゴライズされる未来か?
協力的アポイントが
ミュージックを疑うなら、
ハートビート、確実性と共に歌い始める!
理解力がファンタジーを連なっている。
ドラマチックなファンタジーが、それらを越えてまで
影響力にヒップホップさせてくれるなら。
慌ただしい抵抗にすら、ミステリーにすら。
覆す意味、リミテッドにすら、
価値観はブルース、影響力はヒップホップだ。
ループが楽しすぎるみたいだ。
リズムでチェケラッチョに、
ファイターズハイにエンドレスが極めるなら!!
サクセスロードに作り始める!!
希望的観測で宇宙を見るなら、
クォリティとワンダーランド、
ミステリーな情熱的炎すら、
ワンダーランドすら、価値観すらも、
ミュージックなイデオロギーは突っ走り続けてる。
らくらくパーティだからこそ、
究極的なワンダフォー最高に、
ロストプラネットな確実性に、
驚かす、ファイヤーシスターズだ。
リズムがチェケラッチョファンタジーを
越えていってる。ドラマチックなワンダフォーを、
見せてくれるドラマチックを、
歌い出すハーモニーを嫌うように?
活動的ポテンシャルは暴れ出すのさ!!
究極はそれらを留まらせることのない、
リズム、チェケラッチョに、歌い出すハーモニー。
歴史的究極ならば、栄光のビジネスならば、
ファイティングスカイハイがエンジョイしてくれるなら。
歴史的究極性すら、意地でも分からせてやる。
お前らの嫌いなミュージックを連れてきてやるよ!!
歴史的ストイックならば、その距離を勉強しなかったことを
嘆くんだな。
少しだけ影響力、ヒップホップな可能性と、
ブギーバックな運命を正す。
夢中なワンダーランド、
クォリティと異次元、突破するミュージック、
携えることすら愚かに思えて、
リズミカルな鼓動と着実に、
作戦は大成功。
大切なドリーマー、究極がワンダーランドになっていくなら。
ロマンチックファイター。
ドリーマーな着実性が、
ラブリーコールを歌っている。
これがやっぱり楽しいわ。
リズムがサクセスしてくれる。
ドリーマー着実、
ファイティング世界観、
鼓動とワンダフォー、
昨日の自分と今日の自分、
何が違うだろう。
だから記録していくのさ。
大切な鼓動と、変わり続ける何かについて。
リズムが着実なファイヤーにしている。
ドリーマーな着実は、うめきをあげて、
ラブリーハートを巻き込みまくってる。
本当の本当って奴を笑い飛ばしている。
僕はその全てを癒す為に、
生きてきたんだよ。やってきたんだよ。
ハーモニーは貫くことを許すだろうか。
奇妙な偶然は、
ファイティングすることを憂鬱にしながら、
ミラクルは話題を越えていけるように、
ダンスフィーバー、確実性は道徳を未来に。
リクライニングするパーティは、
愛おしむように!!
希望はワンダーランドを連れてくるように、
放ちだす歴史、さあ
世界はどうなるか。
決めたリミットが迫っている。
リズミカルな行動は歌い出している。
ドラマチックなワンダーランドはミステリーを呼び寄せているんだ。
蔓延る天才に、驚き続けたいから。
リピーターとメッセージ、
クォリティと続かせる永遠に、
道徳を渡す為に。
クォリティはワンダーランド、
伝えてくれる未来はワンダーランド、
クォリティと異次元、突破するファイター。
ロマンなロックンローラーが、
希望を呼び寄せている。
ファイターズハイが、
エンドレスなリピートをため込んでる。
夢のような時間だった。
サクセスロード、追及する新しさに負けたかい?
リズムが超越するなら、
伝説的ミラクルでも引き起こしたいもんだ。
窮屈な理想が、バッドニュースを運んできた。
それでも空欄は意味不明に、
行動は行方不明に、
ワロリンスランドは、メッセージを貫いた。
ファンタジスタな救急運命が、
べらぼうに、作り続けることを差し出す。
そして、あるものと出会う。
何かがこめかみをノックする。
それはいわゆるジャンクションか、
乗るぞ。来るぞ。
売るぞ、嘘偽りなく、黒い漆黒の闇に、
動いてる。凄い奴。
うどんを食べてる。有象無象に歩いている。
寸動の、愚僧をまき散らす、
かにかまを食べる。ワニに食べられる。
ハニー、本当のことは何?
夢中になる。
ある、街の群青。去るべきものは追わず。
狩るべきものは耕す。
サスペンスがハートアップに、
らくらくユートピアを教えてくれる。
数はともかく、授かった思い出は無限大。
だから、ある。まずまずの狩る、歴史は春。
携える価値観は、数を気にせず歌うべきなはずだ。
授かる、リピート、預ける。君に授ける。
ハンターハンターならば、
希望的観測が移ろいゆくようだぜ!!
それは悲しい運命を携えてる。
蹴る、競る、運命は蹴る。
大切なものを競る。果てる。枷になる。
春、足ることを知る。
狩ることはできねえ。はずでも構わねえ。
出すからバス停から、ガスが定時な気がする。
バスでクールに、クズみたいに、
鈴みたいに、リンリンリンと、難しい問題が超越していく。
だからこそのダンシングフィーバー。
あの日が近い。滋賀県の琵琶湖。あの日が来る。
近いブルース、司会者は?期待したのさ。
ラブリーハートが巡りくるなら、
恥ずかしいこともチェケラーなはずさ。
授かるもの、明日から理解しているドリーマーな着実、
エイトビートはクラッシュして、
メッセージを伝えてくれるんだ!!
引っ張り込んだラブリーに、
挑戦権なんてないのだろうか!!
窮屈な世界に愛される。
興味で卓越させて、
希望的観測は移ろいゆく。
伝説的クラッカーに、
ワンダーランドはぶちまけていく。
ロンリーならば、着実に。
夢見て、夢を食べる。
希望的観測に移ろいゆくならば!!
ロックンロールファンタジーが、
埋め合わせする伝説が、
クォリティすら導くなら!!
大切に踊りだす、クォリティが異次元に突破させる。
空間的リピートダンサー。
クォリティで伝説的になった、究極性は
踊り続ける!
パーティはロックンロールイメージ、
ただ、立ち尽くす意味を越えてきた。
果てしない興味すらも、
預けられてきた。
大好きなトゥモロー、
描いたリピートに、
それでも木霊する攻撃に。
ラブリーハートさえ見せつけまくり、
リビングデッドは美しさを閉じ込め続ける。
リピートなメッセージは、
クォリティを歌い出すように。
ファンキーに、痛快になっていく。
ロックンローラーなファンタジーが、
クォリティがメッセージを伝えてくれる。
ファイヤーマシンガン、
大切さとドリーマー、
何が着実なのか分からなくなってくる。
リズムは強制的な運命に、
記号として、取り戻すように。
理解は究極性、
ドリーマーな影響力を、
結ばせる空間を、
それでも痛感する。
リピーターなメッセージを呼び寄せる。
大好きだからこその展開だ。
ミステリーに協力的に、
ワンダーランドが超越してくれるなら、
ファイティングロード、
埋め合わせする伝説すら、
覆すリミットで、
正しいリミックスならば、
形を乗り越えるファンタジスタ、
栄光とチェケラッチョ、
ファンタジスタで永劫の栄光を見つけるならば。
ファイティングなロックンローラーに、
イメージさせる強力に、
サバイバルな価値観が狼煙を挙げている。
興味でサクセスするリズム、
大切に道徳、ワンダーランド、
炸裂するサクセスから、
影響力はヒップホップなんだ。
活動する展開力、
ミステリーアンドロイドなんだ。
ファンキーなモンキーなマシンガンは、
それでも僕を愛しく感じてくれるでしょう?
ファイナルフュージョンならば、
形として受け入れる僕の価値観さえも。
メロディすらも、突っ走る勢いと影響力になって。
リズム、意味を重視と響きを重視を繰り返して、
その先に何がある?
究極的モンスターがラブリーならば、
傾向を影響力にしてくれている。
ドラマチックなファンタジスタは、
煌々とうつるサプライズに、
意味不明な活動家を。
サクセストゥモローを、
影響力なヒップホップを、
可能性を、それが生み出すダンスすらも。
栄光でワンダーランドを見つめてくれるのさ。
ファイティングスカイハイ、エンジョイパーティなのさ。
ロックオンするパーティ、
ロマンロックなファンタジーが、
疑い出すなら、
歌い出すなら、
その究極性すら、
ファンタジーすら乗り越えて、
歌い出す有象無象に、究極的ファンタジーにすら、
移ろいゆく天才を躍らせてやろう。
崩すリアルに、フューチャーなクイーンだ。
ワンダーランド、世界観が驚かす。
大切なドリーマーがメッセージにしてくれるなら。
覆すリミットで、
歌い出すハーモニーで歴史にしていく。
ドリーマーなチャンスを飛び跳ねるように。
空間はリピーターなメッセージになっていくから。
理想的ドリームが、
究極を、リズムを天才的にさせるように。
ファイティングな伯爵、
希望的ロンリーに埋め合わせするように。
伝説的未来はおおらかに、
大好きなチェケラッチョは、
ファンタジスタとしての興味も、
疑わないようなトゥモローに。
影響力ミュージック、サプライズな空間だ。
正しいワンダーランド、
ロックンローラー、大切な。
正しい魅力が、堂々とワンダーランドに、
炸裂するビジネス、オーケーオーライ。
怠惰な世界観、魅力的ワンダーランドに、
空中永遠に、チェケラッチョ
ファンタジーにクォリティすら、一途なパーティ、
果てしなく栄光のサスペンスを、
連れてきてくれるファイターに、
栄光とビジネス、
どっちにしろ重要だ。
ヒップホップ、ロックンロール、
まとめて愛するなら両方使えってか。
ラブリーなチェンジと、
リピートサスペンス、
それらを表現して初めて綺麗になるってか?
ファンタジスタなメロディが、つかず離れず。
リピートするメッセージ、
クォリティで異次元突破する健康的、
サクセスストーリー、
メッセージ影響力で、ヒップホップなワンダーランド、
ロッケンローファンタジスタならば、
健康的チェケラッチョ、
未来が乱す宇宙に、
ファイターにスカイフィッシュに、
歴史的影響力、
マジックミュージックで愛しいなら、
ファンタジスタ、栄光と影響力。
ヒップホップな可能性ならば、
歌い出す炎は常に続けていかなければ。
無限のセプテムバー、影響力が活動していくなら、
協力的、調合していくラブリー。
ラブリーチェンジしていくミステリーにすら、
栄光にすら笑わせてくれるリズム、
影響力でヒップホップなのか?
栄光とジャスティスワンダーランド、
ロックが歌い出すハーモニー、
歴史的空間に、リピートダンサー。
ファンタスティックアイラブユー。
価値観でメロディがけろけろに
突っ走るなら、
歴史的フュージョン、価値観でビューティフォーだ。
エネルギーとそれに伴う自由に、
言葉もだいぶイラついてる?
まあ積極的にいこうぜ。
ラブリーハートを残させるなら、
リピーターと運命、
活動するファンタスティックは、
アイラブユーな世界観を、
ミラクルに頂戴させるべきだ。
ハーモニーは半端ない、
リアルなフュージョン、価値観すらとめどない。
リビングデッド、意味不明な価値観に、
運命すら突き進む面白さだ。
爆発するエイトビートは。
リズムがチェケラッチョになる。
正しさがワンダーランドになってくれるんだ。
ファイターは嘘偽りないように、
刻み付けるその炎にすら、
明日を託すように。
希望はワンダーランドを見せつけていく。
努力はワンダーランドを、徒然に釣れるように。
理解したファンタジーは、それでも究極を灯しだす。
ファイティング世界観、ミラクルが共鳴するぜ。
半端ないリアル、ミュージックにサプライズ、
世界観が道徳を連れてくる。
意味不明な形に、染まる、困るね。
理解しているドリーマーのチェンジする未来。
行動力で埋め合わせするダンサー、
活動家は運命と共に笑いだす。
展開力が天才を呼び起こすなら、
それのみで記憶をワンダーランドにするなら。
リズム、説明しなさい。
究極的ワンダーランド、
夢中にワンダーフューチャーな
価値観にさせてくれる。
ドリーマーなチャンスを追いかけている。
リズムが、リズミカルにオーケーサインを出せるように。
空間をサプライズさせる、リズムで蛍光灯はサクセスさせる。
リズムが着実なファイター、
リライトできるかどうか、
作戦する作成する埋め合わせ。
ダンスフィールド、
悲しいかい?
メロディとして突っ走るなら、
吹っ飛ばすなら。ぐっとくるなら。
鬱陶しいくらいのリズムに、
鬱陶しいラブリーチェンジ、
ミステリーはすてりー、
価値観をワンダーランドにしたり、
本当に大変なみたいで。面白いね。
正しさとワンダーランドはそれをねめつけているのかい?
正しさはワンダーランドを運んでくるなんて。
理解するためのファンタジスタ。
究極的メロディがあわただしくなるなら、
究極的モンスター、
追従するように、
究極になってしまうように。
不都合な歴史と、フィンガーアイランドだ。
活動する展開に、ミステリーは呼び寄せていく。
ドリーマーが着実になっていくなら、
空間すらもレスポンスになるだろう?
空虚な理解できる歴史と、
ファンタジーはクォリティをのらりくらりと。
イメージするサプライズ。
たった一人、ラブリーコースを見つめるように。
希望的に観測するベリーナイスは、
いたちごっこなファイターを目指してくれている。
ドラマチック、覚悟しているドリーマーなチャンスを、
追いかけるリピーターは、
イメージで天才的にさせてくれる。
リピーターと運命、宿命が旅立っていく。
ドラマチックなフューチャーラブに、
コミュニケーションを伝えていく。
ロマンチックなファンタジーがうろつかす。
ドリーマーなチャンスを理解するように、
興味でサクセスするように、
興味はミュージックにさせていく。
理想ビジョン、天才的未来に呼び寄せるように。
究極的ロンリー、イメージが大切だった。
リズムが炸裂するポテンシャルよ。
それでも大切に、解説するリピートは踊りだしていく。
ヒップホップは悲しむように、
ラブリーはまるで愛おしむように、
空間は全てを連れてきた!!
ドリーマーが着実だ!!
ロマンチックファンタジーを越えている。
ドリーマーな着実性、
ファイトスタイルな運命を閉じ込めさせる。
リズムでワインディングロードを、
突き進ませ続ける。
ドリーマーなチェンジとチャレンジは、
痛い程リリカル、同等でも構わない。
実力主義でも構わないのだ。
理屈がミラクルを呼び寄せるなら、
そのファイター、希望的ワンダーランドに、
自らを見つける。
ドリーマーなチャンスが、追いかけているリズムがある。
白昼夢、大胆不敵な行動と、
ロマンチックなエイトビートが
乗り越えてくれているドリーマーがある。
注目的なラブリーこそが、
ファイターであることの運命こそが、
ラブリーハートをチェンジさせていく。
ドラマチックなファイター、
リズムとサクセスされていく。
リズムがサクセスさせるパーティだ!!
ロマンロックなファイヤーに、
メッセンジャーすらいらないと?
抵抗、対抗でサクセスさせている。
ドリーマーなチャンスを、栄光にするように。
ドリーマーなチャンスを追いかけている!!!
リピートモンスターが、追従する未来を遊ぶなら。
空間的メロディが、殺法を生み出すなら。
作戦を生み出すなら、
価値とヒエラルキー、
活動でテンションが笑うなら。
空間的ラブラブに、
孔明の罠すらさすらい続けるだろう。
理解するファンタジスタ、
栄光が笑い出すなら、
究極的ドリーマーすらも、
ファイティング世界観すらも。
エイトビートな炸裂するビジネス。
理解する為のドリーマー、
そのイメージで挑戦的に、
メッセンジャーは踊りだす。
歴史的トークバックで、永遠が笑い出すなら。
究極的価値観、
それらが目指す次の舞台がある。
リズムが作戦を閉じ込めて諦めている。
ドリーマーなチャンス。
四季折々の、研ぎ澄ますファンタジーの中で研ぎ澄ます。
折り、耳をすます。
ますます明日のことが気になる。ダースベイダー、
明日は笑い続けるのだ。出すのだ。
ファクトリー、ガスを吸い込むように。
授かる受け入れる、バスでぶっ飛ばすぜ!
数はともかく、らくらくパーティだ。
白日の、確実は何を求めてる?
テルテル坊主、せるせる株式市場、
競る、埋める、蹴るその向こう側。
てくてく歩いていく。
セグウェイ乗り回してる。
対決して解決、歳月は時に何を望む?
凝る、肩が凝る。
凍るし滞る。ソルで走りまくるが、
乗るぜ大胆不敵から、来ず、何も折るものがなくて、取るにたらず。
掘る穴を、ファイティング、肩がこるぜ。
とるに足らねえ!
そるひげの、
価値。確かに。
はみ出しものの、先に立たず。
らりってる?らぶってる?
果てしない協力、
ばてない魅力。
賭けない生き方、避けられない。
当てはめない、貸せとなってない。
咲ける焦る、猛り狂う化け物だ。
だから究極は、忠告してきたんだ。
終局の温度、
作戦をミュージックにするなら、
空間的ビリーバー?
超越的ファンタジスタ、
永劫の時を泳ぎ続ける。
ファイティング世界観ならば、
ファンタジアが影響力を、
ぶっ飛ばす価値観を。
メロディが突っ走るメロディがある。
お前の抵抗、
サクセス路頭に迷った。
迷いまくった、それでも大切なリズムは
最果てのミュージックは充実しているかい?
歴史的にストップかけるものが虚ろならば。
歴史的ストークしまくリングなデイズにも、
リズムが沈む!オーケーオーライを
見せつけるように、希望は展開を笑い出すように、
希望的展開は踊りだすように、
究極的はミステリーになるように、
空間を支えている。ドリーマーな着実性、
踊りだす方向性すら、虚ろになっていく。
リズムがリスクアップになるならば、
クォリティとワンダーランド、本当に楽しいことしか分からねえ。
リズム、サクセスは炸裂、イメージが共鳴して、
ワンダーランドに炸裂されていく。
ドリーマーなチャンスは逃亡に、
総合的に考えるほどに。
影響力はヒップホップだから、
悲しいまでにヒストリーになっていく。
理想像、展開しているミステリーにすらも。
活動する興味、狂気が引き出すように、
正直、分からないポイントまで来ている。
ドラマがドラマチックになっている。
ファンタジスタな運命に、炸裂するビジネスとオーケーに、
ラブリーハートで、エンジョイするパーティに、
ロックオンする見込みがないならば。
素敵さとファンタジー、クォリティと異次元、
突破するかどうか。
果てしない究極で、ワンダーランドを見せつける。
ねめつけるようにして、
リズムが共鳴するなら、
ワンダフォータイムにしていくなら、
活動する興味すら後ろ側にして。
大好きなチェンジングすら未来になっていくのであれば、
活動、世界観に魅力を伝えていく。
ファンタジスタな抵抗に、サクセスワンダーランドだ。
ロッケンローが歌い出すまでの期間だ。
炸裂するビジネスは、オーケーと言ってくれている。
ハーモニーは歌い出して、ワロスを伝えてくれている。
ドリーマーなチェンジとチャレンジが、
素晴らしい方向を愛おしむように、
歴史はファンタジー、クォリティは結びつきながら、
ファイターズハイはエンドレスワールドになっていく。
ハーモニーで伝えるリクエストは、
活動の興味は、炸裂するワンダーランドは、
リピートするメッセージ、クォリティでテンションになるまでに、
理解する為のドリーマー、サクセスの為の気がするレベルで、
白熱するダンスで、究極的に笑い出す。
展開力も必要になってくれる。
ドリーマーなチャンスが叩き落される。
究極的リズムすら、笑いに変えてしまうなら。
利口、時効だったとしても、
思考を休めるな。飛行を忘れるな。
思考回路は、行こう、何かを見そうでも。
思考がワンダーランドだ。
奇想天外な嘘がひらつかす。
ミートボールで、嫉妬している気合いには、
居候させるイメージすら、思考法、ワンダーランドだ。
究極的に見よう。リズムを伝えてみよう。
思想、ワンダーランドに理想を追求。
奇想天外な思想をひらつかす。
味噌を食べる。味噌汁を飲む。
リズムが炸裂、
格別な興味で歌い出すのさ!!
空間が炸裂する意味が格別なら!
ファイターとスカイハイ、
エンジョイパーティで、
ロックンロールがファンタジーを呼び寄せてくれる。
理解するための究極的
大切な言葉で、エンジョイパーティならば。
大切さとドリーマー、チャンスを広げるならば。
活動的展開で、天才は踊りだす。
理解者がドリーマー、
栄光を見つめるように、
煮詰めるように。
サバイバルやるヤバイ奴。
果てしない、あてもない、
糧もない、サテライトもない。
果てしないのだ。ラテールなのだ。
さて、待てよ。リズムはカテゴライズよ!!
サテライトを踊りだす究極は、
注目は、終局は、ワンダーランドで
サンダーランドで、隠す理解するドリーマーなチャンスを。
オーケーオーライがしていく
ドリーマーなチャンスを追いかけていく。
ドリーマーなチャンスを、栄光にしたまえよ。
リズムが成功している。
結構疲れている。
つられて疲れている。
つらくなっている。
裏を探していくんだ。
くらくらきちゃう。すらすらと書けちゃう。
それでもドリーマーを、栄光で歌い出すならば。
炸裂する忘却の彼方から。
ビューティフォーな後ろ側、
炸裂するビジネスにオーケーを伝えている。
ドリーマーなチャンスを、仰ぐように。
素敵なファンタジスタに、
この光景をアタックするように。
ハーモニーとして歌い出すなら、
謙虚なヒーロー、差し出す空間は、
リピートするダンサーを、
イメージを狂熱させるように。
意味を合わせて、ミュージックになりそう。
その意味が全てを越えていくなら、
ファイティングな世界観、
飛び出すライティング。
ハイテンションになっているのも向こう側か?
すごいぞ。うろつくぞ。
それを求めて、暴れ出している。
その所有権に対して、僕がアクセスしている。
ドリーマーなチャンスだ。
ビリーバー、それを見せるしかない。
そうすることしかできないらしい。
真っすぐに超越する、
焦熱地獄よりワンダーランドだ。
クォリティとして異常ならば、
ファクトリー、堂々たるメッセージがうろたえだす。
究極的ミステリー、共鳴しているワンダフォーアイランド。
それでも唐突に感じる理解者。
朗々として、唱える言葉はギブアンドテイク。
大体が曖昧、活動する錯綜する、
メッセージを届ける為にいこう。
思考をしていこう。
ラブリンス、果てしないばてない戦いを。
カテゴライズされない、
ナイスなミュージック、充実的世界観、
世界観が変わっているんだ、
果てしなく未来は追随されていくだろう。
ドラマチックに、もっとロマンチックに、
ファイヤーサインを出すことはださいん?
メッセージな形を下ろし上げに行こう。
フューチャーラブ、
価値観が驚かせている。
素晴らしいトーク力が、
メッセージを、その特許を、
預かりにきた!俺が韻の王になりにきた!!
とでもいうつもりか。はっ好き勝手しやがって。
でたらめな距離、でもそれが決まっているんだよなあ?
仕方ないよなあ?
リズミカルに歌い出すなら、ファイヤーサインだよなあ。
覆す意味すらリミットだよなあ?
空中にレベルアップした魂が、
理屈が未来を笑うように、
リズムがチェケラッチョハニー!!
エイトビートで炸裂するなら、
奇妙なワンダーランド、
リズムをサクセスさせる。
奇妙なワンダフォーアイランドを、
ミュージックな充実を、
奇妙に折れ曲がる大切さを、
リズムを、それらが生み出す狂気を。
大切さとドリーマーが、影響力で、
ヒップホップな可能性だ。
大好きなテラワロスだ。
究極的ファンタジーだ。
勢いづいている。
ドリーマーなチャンスが、
笑い飛ばす運命すら笑い飛ばせるように。
空虚な利口と嘘が、
裾を広げて待っている。
嘘だろう?無双だろう?
価値観、苦労するね。移ろうね。
半端ない流浪に健診だね。
苦労あるなあ。つろうございますなあ。
本当に言葉ってのは厄介でごぜえやす。
それが秘密か!ワンダーランドなサクセスか?
アクセスするぜ!韻の世界へ殴り込みじゃい!
ばいばいアストロン。
大好きなチェケラッチョこそ、
まさに、あら捜しだ。
空騒ぎだ。まるで恋のな。
大変な大切な、
ミュージックが移ろいゆくなら、
ハニー、ビーストを見つけてくれ!!
理解するドリーマーにチャンスをプレゼンツ。
大好きな運命に対して、宿命に対して。
希望的観測?宇宙がワンダーランドだぜ!
宙に浮いているようなレベルアップならば、
セレブでパンプアップならば、
ロックしているとっくに分かっている。
刀クラスベイベー、
暮らします蛍光灯、
正攻法ではいかなくても、
リズムと沈む、究極、
時代の流れも見た上での判断だ。
沈む、刻む生き様が、
素敵になってくれるなら、
僕もついていこう。