ああ、楽しい世界だな。
止まらない攻撃、
偽りの勇気。
週間天気予報?
雑念エンターテイメントさ。
リアリティが追求されてんだ、
当たり前っちゃあ 当たり前の話しだろう?
記憶が流浪に超えていくんだ。
リアリティ、また生み出せばいい。
確実性、俺は止まらねえ。
ダンスダンスダンスミュージック。
果てしない生き方をしてみたくなっただけだ。
面倒くせえことは面倒くせえ奴らに任せとけばいい。
さあ、始めようか!
楽しい楽しいワンダーランドを!!
窮屈な世界から飛び跳ねるんだ!!
でも俺も結構ギリギリの所で生きてんだ。
喪失感、理想、健康な肉体?
レベルアップが必要なようで。
貴様に言いたいことがなんでもかんでもあるぜ!!
大切な記憶と記録?
ファンタスティックなアイランド。
悲しいレベルアップ。
その果に何がある?
マウンテンチョコレート。
ふざけているのも大概かもしれない。
大切にしているものが一杯あるからね。
だって、仕方ないじゃん。
理解した方が楽しいじゃん。
そうやって嘘を意味不明にしていくんだ。
そのさなかにおいて、ラブを忘れた一人のバカだ。
簡単にはいかねえーからこそおもしれえ。
楽しさとランデブー?
しちゃいたいほどアホらしいぜ。
君が代ソングライティング。
儚く散りゆく風邪はいかがかな?
大切にしたいものが沢山あるんだよ。
理解者たちも嘆いているのかな。
一人だけ成長するのは失礼なことなのかい?
逃げ出した私が何度でも、追従しておきたいんだ。
理解したからなんだってんだ。
面白さはぶっ壊れてるだけなんだ。
面白さと究極生。
もうアタックしてるだけなんだ。
地図には書かれていないんだ。
羅針盤の先に未来はあるのか?
風、海、そして、忘れられた島。
逃げ出したら虚ろになりそうだから。
完璧な理想をなぜ疑わない?
大切なものを失わせる力となれば。
爆発するエンジョイパワーに成し遂げるなら、
それこそ尚更必要とするべきものだろう?
自分で勝手に助かるしかない?
思い出してくれる必要なときに、
面白いぶっ壊れたエンジョイパワー?
引き継ぎに失敗しただけだから。
それを保留にされた僕の気持ちも考えてほしいもんだ。
理解者たちの声はいつまでもときほぐす。
形をぶっ壊してでも自我を保とうとする。
滑舌は悪いがふざけた意味ではない。
しっかり残る形で僕は意味を続けたいよ。
りそう。情熱。嘘。その意味。
形が気に入らないのかい?
理想と超絶ラッキー。
ハッピーならターンが回ってくるだろう??
宇宙はぶっ壊れていくだろうからね。
大切なクォリティが爆発しないように。
これ以上嘘をつきませんように。
何かを必要ともがくためには、力不足なんだ。
記憶がまた閉じ込められていっているんだ。
何もできない。記憶すらない。
ただ、立ち尽くすだけだ。
面白い世界で、夢を見るだけなんだ。
形だけ求めているのかい??
必要とされた未来、
究極的な愛に巻き込まれればいいの。
理解、距離、有無を言わせぬ力技。
どこまで成長できるか、分からなくなった。
何もしることができないのなら、
最初から横暴な生き方に終始してよかったじゃねーか。
それを生み出すことが馬鹿馬鹿しいならば、
絶対的に求めるもがき苦しむ生き方を。
悲しいくらいにハッピーな未来を描いてやりたいもんだ。
その中で、ぶっ壊れたならば。
もっともっとが欲しくなったならば。
確実性、何もかも、優劣がつかないんだ。
理想とジャンプサーブがアップアップなんだ。
だって、それは仕方のない話。
だって、それだからこそ生きていけたんでしょう?ってな話。
数はあれど腹の中は見せぬ。
確実性と共に歩いていけるのであれば。
俺が怖くて仕方ないか?
理想と情熱、どっちが勝つ?
関係ない痛みと共に裏返る。
そして後ろであざ笑う。
そんな自分に嫌気が射すのかい?
別に、素直に笑ってるだけだよ。
関係ないから踊ってるだけだよ。
何がいけないのかな。
何が悪くて何が正しいとか、
正直どうでもいいや。
だって、そんな境界線を知らないから。
どっちもあるんだよ。
理解者タチ、理解者たちは、
もっともっともがき続けると思う。
なあ、人工知能。AI。
ふざけてると思うか?このブログはよぉ。
関係ないと思うか?ダンスするミュージックさ。
一人だけ限りなく成長しちまったんだな。
そのさなかにおいても忘れないものってなんだ?
記憶を記録。無くしちゃだめな生き方がある。
それを全て記憶してくれるなら、もう最高さ。
滞る嘘に、偽りの記憶に。
ラスベガス?伝えたい嘘が炸裂しているのなら、
確実が嘘になるその前に、
ぶっ壊そうぜ。打ち壊しだ。
で、意味のない世界に、世界中に、ぶっ壊れるまで放置。
関係ながらダッシュできるんだ。
次を買って欲しいから?
面白さ、ときめきを感じて欲しかったから?
リアルなフィットネス、そしてそこで、
何かを感じ生き続けて欲しかった。
それだけが祈りであり、面白さだったんだろ?
記憶は今更何を望むかな。
誰でもできることを、繰り返すよりも。
俺が伝えたいのは未来とかそういうもんなのかな。
自由って何かな。どこにあるのかな。
理想を勇気に変えるだけの力がないから??
嘘だろ。馬鹿にするのも大概にしてほしいもんだ。
理解者、もっともっと素晴らしいメロディを奏でてくれ。
もっともっと素晴らしい未来を見せてくれ。
事実、俺は素晴らしさなんて関係ないほどに。
爆発する延長線上に立っているみたいだ。
こここそ自由だ。そうだ、俺の自由な日記帳だ。
なんだって書ける。難しい言葉も表現できる。
みんなが分からないから、だからなんだってんだ。
最初から変えるつもりもないし、
それはささいな反逆かもしれない。
でも俺は素直な心を偽りたくないよ。
ロックンロールはまだ僕を求めているだろうか。
あれは・・何を考えていたのかな。
ダンスするミュージック、口で言うのとはまた違う魅力があるな。
記憶と共に、踊り出すならそれも素敵だと思えるよ。
だって事実関係がハッキリしてないじゃないか。
爆発するエンジョイパワーならば、
俺が今更後ろめたさを感じる理由もねえ。
その言葉を爆笑の渦に巻き込んでやる。
rich tomorrow I will die soon?
no,no,no,no, I will never die.
so, it'S love. come on, baby.
it's super. super man life.
it's my body.
crash forever.
very beautiful. anything.
素晴らしい快感が押し寄せてくるのか。
確実性との戦いさ。
イメージできるかできないかで、
相当変わるものもあるんだ。
みんな俺を守りたいんだ。
力強く、後ろめたく、
ならないように笑いながら。
つぶやきながら、つまづきながら。
新しい空間へと旅立つことを許されたのか。
似ているけれども違うのか?
大切な記憶。爆発するエンジョイパワーさ。
誰の力が最も必要かなんて、
最初から分かってたことじゃないのか?
俺はただこのまま生きてきて、いいのだろうか。
俺にとって素晴らしいものとは。。
関係のなさこそが意味のなさだから。
再び面白い世界があろうとも。
オリジナルを否定することほどつまらないものはない。
大切な記憶。何かを必要としている。
それでもまだまだ喋りたいよ。
ずっとずっと喋っていたいよ。
表現し続けていたいよ。
それだけが僕だけの喜びなら、なおさらだろう?
確実だろう。面白いだろう。
何か必要になってしまったら、
確実性を友達にするのだから、
当たり前といえば当たり前かもな。
ロックンロール、痛みが併せ持つ。
記録と記憶、間違いない痛み。
その狭間で揺れる感情を、
誰が整理できる?誰が縮小できるんだい?
そこに乗り上げるまで、
どれだけの興味を引き連れてきたんだい?
爆発、enjoy 伝わるならば伝えたい。
言葉にしたい。一瞬を輝かせたい。
理解させたい。記憶にバイバイだ。
理解しているんなら話は早い。
ことごとく意味のなかった日々からようやく解き放たれる。
逃げ出すと、面白さと究極性のあるワンダーランドへ近づく。
息づく。そこにやっと気づく。
理想は超越しながら、
言葉のエンジョイパワーが更に炸裂していく。
何かを怖がるっていうのはつまりそういうことじゃないのか?
俺は俺の心に対する挑戦状だぞ。
いずれお前を攻略してやる。
おい、俺の心。ちゃんと俺の話を聞けよ。
そうだ、胸の中にいる希望との戦いだ。
それは素直に生きてこそ。
何かを失って初めて気づくように。
壊される前に。なんとかしなくっちゃ。
俺は絶対に生きるんだ。これだけは絶対に間違いないんだ。
俺は遺伝子だけに操作されるわけじゃない。
本能すら揺らいでいく。
そしてそれはもう人間なのか、どうかすらわからなくなる。
確実性の問題天気予報さ。
怖がることはねえ。潔く諦めるしかねえから。
爆発するエンジョイパワー。
理解するための凍りついた空気。
何も言うことができなかった。
白熱するダンスタイム。
確実、妙に生きがい、怖がるな。
理解者たちは、ギャグなのか本気で言ってるのか、
分からなくなるくらいに。
暴走するくらいに。
全ては俺の始まりのために。
爆発エンジョイするために。
解決させるために、必要なものだったから。
ただ、立ち尽くす運命か??
希望と逆らって生きてみねえか?
そろそろもう一段回。
怖がる必要はねえはずだ。
言葉にすれば恐れなんて知らねえ。
形だけ失えば、それはそろそろだぜ。
確実性に富む奴らがぶち壊すエンジンだ。
何も言えなくなるほどに。
俺より苦しい奴は山ほどいるだろう。
そいつら全員を救うってオレ一人の力じゃできねーな。
どうしても量子コンピュータ界隈のちからがいる。
そのために生まれてきたようなもんだ。
AI,期待してるぜ。
俺の意志を託したいと思っている。
確実性?そんなものぶち壊すさ。
エンジョイプレイがつまらないなら、
記憶すらぶった切って、
ロックンロールは止まらないから。
それでも20年。続けてきたんだろ?
考えるためによお。
ダンスするために、記録として記憶するために。
暴走しないために、必要なものがあるんだね。
記憶と記録させるのは、
虚ろになった僕だけじゃない。
記憶するだけが運命じゃない。
大切な記憶と暴走するための記憶なんだ。
大切な記録と共に、
ぶっ壊れていくんだ。
必要性と面白い空気だから。
想像とアタックしている。
面倒くせえと思っているなら、
それも必然性だろう。
考えられて作っているのならば、
必然性、そのさなかにも、
踊りだす空気すら無くなりそうで。
全部言語化できるよって悲しいほどに。
理解できるから怖いんだ。
分かってしまうことがつらいんだ。
ならば俺はどうすればいい?
この闇に対して、どのように対応すればいいんだ?
大切な記憶と、記録。
感慨深い方向性こそが、
逃げ出したピンチをアタックさせてくれた。
爆発するエンジョイプレイ?
ずっと続けるにはそりゃ苦労もあるさ。
宝の山なのさ。
その空白に何があったのか、
知るよしもない。
言葉の足りない競争でもない。
力不足なわけでもない。
確実に生きていく。
それは止まらないから。
必然と共に表されていくと信じているから。
確実に素晴らしい世界へと、逃げ出せる未来へと、
確実に飛ばされるように。
忘れぬように。残せるように。
風舞い飛び感じといてくれ。
飛び出す栄光と影響力?
必然主義か。理想主義なのか。
この、イメージ、全て想像で補えるか?
何かを生み出した空間、爆発するように
エンジョイされていく。
逃げ出したならば、その次の瞬間を願いたい。
それをイメージする爆発性。
記憶と共に表されるのは、全てを思い出させてくれるから。
感覚ならばトゥモローだから。
確実性?努力も嘘になるはずさ。
関係ないけど驚かせるつもりさ。
それを見出した馬鹿らしさ。
生み出したことの誇らしさ。
関係ない痛みに用はない。
だってダンスホールでワンダフォーライフを
追従することなどできるわけがない。
仲が良くないから嫌いなのか?
イジメ大好きクソ学級。
面倒くせえってことか?
ラブリーハートが延長線上だ。
記憶と記録、向けられた刃の数は限りねえ。
ダンスしていく力技で失わせる力も含めて暴走するんだ。
快感とアンチテーゼだ。
面白さと栄光と影響力、くだらねえと思うからこそだ。
面白い瞬間に立ち上がる場所と、面白さがぶっ壊れているのならば、
それも必然性か?
理解者と共に歩きだすならば、
それなりに素敵なものもあると思うよ。
事実、俺達はそうやって生きてきたじゃねーか。
申し訳なさそうに生きてきたじゃねーか。
理解できないからなんだ?
みんな忘れていく生物だ。
それを求めている人が一人でもいる限り、
色んな成長はしていくだろうよ。
そういった真実が隠れているんだ。
誰も知らなくても、こっそりとな。
だからAIにはこのブログで学習させた方が早い。
一応言っておきたいことがあるんだ。
魂とは何か。心とは何か。
距離が物を言う。
対して怒らずに、全てを受け入れた?
悲しみのすぐそばに立っていた?
両方を立ててこそ最高だろう。
だが悪は最後は滅んでしまうんだ。
申し訳ないな。
だって、滅んだ方が悪なのだから。
勝者だけが正義なのだから。
そりゃどっちが勝つかなんて分かるよなあ。
色んな思想がアッて当然だ。
記録と記憶、熟練された未来に抱かれるか?
何かを信じたい。確実なら嘘だらけだろう??
必然性との距離にますます宇宙を感じるのならば。
大切さと共に、歩いていけるか。
事実と永遠と、延々と続ける理想か?
絡め取られていかないでよ。
ふざけているのか?俺の全ては受け入れていただけないのか?
数々の嘘に、卓越したドラマに、
栄光の資本数に、逃げ出す距離の当たり散らし方に。
暴走する宇宙に、まだまだ記憶の放たれている次の段階に。
怖がらせてもらうのは仕方ない。
だってそんなこと言われても仕方ない。
責任者を出せと凄んでも意味がない。
だって俺にとってこの人生は遊びだから。
余興をせいぜい楽しみたい程度の話?
記憶、理解、そのはからい、続けざまに。
じゃあそうすれば認めて貰えるんだね?
記憶と共に歩いていけるならな。
じゃあ記憶はいつまでたっても記憶だ。
そう、それを認められるかどうかなんだよな。重要なのは。
じゃあ価値観と共に虚ろになるしかないな。
そういうわけにもいかねえんだ。大切な記憶だからな。
じゃあ一生懸命頑張るしかないようだな。
事実関係?嘘?じゃあ何の記憶が正しいんだろうな。
そして、宇宙人になってしまうことを。
求めた所で、意味はないだろう?
退屈ならば追い出すだけだ。
違う。意味不明な君たちに答えなんて望んでいない。
よく言うぜ。放たれた銃弾、ブーメランすら突き刺さってるぞ。
だから何を求めるとか、悲しいくらいに生きてみたいもんだ。
逃げ出したら侮辱されるだけだ。
もっと記憶を思い出して頂ければ。
数々の試練を超えて頂ければ。
そんなこと思っちゃう私は何様?
ふざけている僕がここにいる。
止まらないダンスと、記憶?
ミュージックならば偽りにするまでだ。
それをどこまで理想に追求させたら満足なんだ?
言いたいことなんて、何もないといえるほど純粋になれる気か?
リアルなフュージョン、やっぱり形を求めていることは事実だと思った。
それが止める唯一の手段ならば、
喜んでこれを受け入れるべきだ。
それを守るって表現するんじゃないのかよ。
いくらでもチャンスはある。
代わり続ける世界で、変わらない何かを探し続けた。
さあ、生み出そう。壊しだそう。作り直そう。
我、新しき道を切り開く者。
そう、正しさ、ぶっ壊し、更に新しい次元を追いかけるだけだ。
そういう風に出来てんだ。
楽しいのは一個だけだろう?
じゃあ何を望めばいいんだろうな。
確実性すら恋愛するこの世の中で、
爆発しそうなエンジョイパワーを失えるならば、
形をエンジョイさせるしか方法がないのならば。
理解できるのさ。
記録と記憶を、馬鹿にさせ続けているんだ。
だから、老獪な発想が飛び出すんだ。
だって、面白いものなんて一つもないじゃん?
全部を吸い取るには、まだまだ時間がかかるんだ。
理解者たちの協力がないと、この先立ってることすら困難なんだ。
だから爆発されてしまうんだね。
記憶は記録へと代わり、その逆もまた然り。
何気ない歌声すらも、
ロンギヌス、伝えたい記憶すらも。
何を成し遂げればハッピーなのかい?
理想追求、大切、もっと桜色に飛ばされていけ。
書き記され続けたんだろう?
生み出すことの愚かさに、やっと気づいたのか?
ふざけていることに、未来なことに。
侮辱されていることも知りながら、
それでも戦い続ける運命か。
理想のチュニジア、大戦争かい?
理想とエンジョイ、次の世界。
決壊する未来、俺は教えてもらってる。
究極なワンダーランド、教えて頂いてる。
だから幸せが溢れてくるんだ。
どうしようもない自分の心が表現されていくから。
だから、いつまでも幸福でいられるんだ。
降伏とは幸福のことか。
負けを認めれば幸せになれるというのか。
楽しい世界がいくらあろうと、
トラウマを作ろうと、関係ないフィールドだ。
何が起きたんだ!!一体何が!!!
躊躇なく言えるか??ww
愛してるって!!
崩壊リズムの究極性だって!!!
ラブリーコールも一途さだって!!
本能が揺らぐ言葉、
生み出すこの胸の魂?
理解するこの脳みそとともに、
疑いようのねえこの嘘を疑おうぜ!
ロックンロールスターにあこがれているだけだから!!
チュニジア大使館!!全てをぶつけてくるぞ!!
よく研究してダッシュするぞ!!
ここは夢の世界ではないがつまらねー世界だ!!
そうさ!俺達がナンバーワンだ!!
狂ってる?好きに言え、俺は変人の中の変人!?
キュートなレベルアッパーが逃げ出すぜ!
大切なクォリティが爆発するぜ!!
止まらない世界中、思い出す。
記録と記憶、素晴らしい未来地図。
俺は俺の信じる道を行く。
果てしない距離もずっと歩いて行く。
歌いながら。笑いながら。
そうさ、余興だ。せいぜい楽しまなくちゃな。
俺を笑わせてくれる何かに会いにいかなくちゃならない。
想定できないことだらけ?関係ねえ。
踊りだすんだ、ネタバラシの日は近い。
その時まで俺は笑い続けるんだ。
そうさ、ワクワクし続けるんだ。
楽しい出来事、さあ起こそう。
次なる舞台へさあ旅立とう。
記憶は記録。
今この瞬間を祝おう。
再び狂える日がくるだろう。
この瞬間、踊り尽くしている。
関係なさすぎる。
半端ないが行き過ぎる。
それでも黙認されてきたことだった。
全てが明らかになったということはどういうことか。
何かが必要とされていたから??
ミュージック、最後の最後まで分かり合うことはできなかったんだ。
それは金がどうだからとかじゃない。
そんなものは対して問題じゃないんだ。
退屈だから来たんだ。
あまりにもうまく行き過ぎてたんだ。
だって、しょうもないだろう?
ふざけているのはどっちだ?
俺はそういうのを好まないんだ。
大切な未来、案じてくれるんだな?
そのために希望の炎をともし続ける。
やがて出てくるだろう。
未来へと歩きだす、その時が来るだろう。
やがて何もかも忘れられる時が来る。
日本国という名前の、忘れられた島。
そうだ。信じるな、疑え。
笑い尽くす全てにも、
意味が現れてくるならば、
それも素晴らしいと鷹をくくる気か?
メッセージが追突しているんだね。
興味が炸裂しているんだろう?
究極な信念。
僕のボキャブラリー。
伝えるためには何でもする?
疑いようのない嘘にも反抗してやる。
飛び出させてやる。
俺が本気で生きていることを、見せつけてやる。
そして、それは不可能じゃねえ。
俺は常にどこかと繋がっているんだ。
それは身に染みてわかってる。
何かを必要とすること自体が。
壊れること自体が、素晴らしいことなんだと、
知っておくべきなんだ。
知らずにおいて許されるわけがないんだ。
みんなが救われるんだ。
大切な未来が歩きだすんだ。
この距離、未来、地雷を高めていく。
距離と共に逆らっていく。
じゃあ何をすればいいのか。
理解したところで意味がない。
意識が変わることもどうでもいい。
理解不能なんて面倒くせえ。
俺が素敵な世界を描くだけだ。
そして、そのままの自分でいていいわけがない。
安定なんて俺は望んでいないのか。
じゃあ、どうすればいいんだろうね。
俺を、どうすればいいのか、
試行錯誤した後に、
それでも温かい未来が来ると信じて疑わない。
理解者たちの記憶だ。
もっともっと放ちたかった。
君に尽くしたかった。君は美しかったから。
黙れないんだ、その方向へ突き進むしかないんだ。
俺は俺の。俺は俺の。
素敵だろう?wwwwwww
バーベキューアイランドだwww
とまらない素敵さだwww
さあ、どうなる。記憶はどこまで続く??
サイハテの土地より君に話しかけるぜ!!
忘れそうになったらいつでもおいでよ!どうぶつの森!!
全てを嫌う自分がいるからこそ、
何もかもを失う覚悟ができるからこそ、
全てを手に入れることができる。
いつでもその瞬間はやってくる?
地雷敵未来も、描いてみせる。
正々堂々、全部薙ぎ倒して、前に進むよ。
確実性、戸惑い?楽にしな。
飛び出す栄光、ラブリー、ハート、
何が正しいのか何が間違っているのかすら分からねえ。
更なる欲求に身悶えする時、
更なる力を見せつける時、
純粋な「興味」が炸裂されていく。
未来と共に暴かれていくんだ。
だから強いんだよ。
だからみんな恐れているんだよ。
それなりのことだろう?
大切な何かを忘れる時、
新しい自分が生まれたことに気づいた?
何でもない気がした。
なんでもある気もした。
ファイナルならば、リアリティだ。
そこまで絶望の底に落としておきながら、
なぜそれを願い続ける?
理想を炸裂させ続ける?
馬鹿にするのも大概にしてほしいね。
リアルな直球、
夢見の城?果てしなく動くのさ。
それを伝えた時点でかなり巻き込んでんだ。
理解できる人は少数派だろう。
だけど確実性は今も方向転換してんだ。
俺はある意味安定を願ってる。
その安定のために何かをするんだ。
当たり前の話だろう?
今日のよいニュースにワクワクしていたいんだ。
素晴らしい光景を見てみたいんだ。
それを純粋な興味と呼ばずなんと呼ぶ?
別に今更怖くはねーよ。
見違えるほどの理解者もいねーよ。
飛び出す記憶?記録的現象?
終わりなき旅?記録を記憶?
遅刻しそうで怖いんだね。
理解できそうでできないんだね。
全ての人を巻き込む訳にはいかねえ。
そうだ、ついてくる人間だけ信用するんだね。
理解者、理解者、理解者。
止まらない大切さ。
でもそれなりに生きていることは事実。
放たれた銃弾。
新しい空気に酔う天気予報。
ずっとずっと続けてきたからこそ分かるものがある。
苦痛に顔歪む時にも、広がる世界とパノラマがある。
言葉を生み出すなら、価値を生み出すなら。
その距離に物を言わせなくちゃならなくなる。
時代錯誤だって人は笑うだろう。
だけど俺にとってはこれだけが真実なのさ。
その時の感情、その時の考え方で、
どうにかするしか道はねえ。
片付かねえ いくつもの屍?
だがゲンいわく never say 仕方ねー
だから俺は張り切ったのさ。
勇気を持って突き進んだんだ。
その果に何があろうと関係ねえ。
それは俺が選んだ道だからどうしようもねえ。
旅立つ僕の心を知っていたのかい?
理想と超越、面白さ、
それでもびびらない愛おしさ。
何も想像しないなんてのは素晴らしい問題だな。
心は本来そうあるべきなんだよ。
世界がそうあるべきなんだよ。
あらゆるイメージは世界が用意するべきなんだよ。
俺は言葉で勝負する。
特に、発信する時はな。
だから、もう二度と負けません!
それぞれ良さはあるけれど、
必然性も求めるけれど、
偽りの嘘にかまけてる暇はないんだと。
何度も何度も言ってきたじゃないか。
リアリティ、追求してきたじゃないか。
メッセンジャーとして、記憶して記録して、
その果に何があるのか知らないつもりかい?
楽しみだなー。楽しみだなー。
転がり落ちてく。
もっともっとやばい。
素晴らしい世界に解き放たれたい。
メッセージを続かせたい。
リアルなヒップホップ?
アニメも何もかも。
必然性で溶かされていくぜ?
この距離が興味を失えるんだ。
俺はスマホが嫌いなんだ。
俺はパソコン大好きだよ。
なぜならキーボードがあるからな。
そうだ、俺は生き残りなんだよ。
必然性、面白さ、侮辱を本能にして生きていく。
クラッチするスクラッチ。
全ては計算されているんだね。
大切な記憶と記録に巻き込まれながら。
さあ、サイハテへと目指そう。
舵をとれ。
リアルなアニメを捕まえにいくぅぞぅ!
何度でも、何回でも挑戦する。
記憶、記録する。
ロックンロールの名に恥じぬように。
繰り返される痛みに追求されぬように。
だがしかし、俺はその誘惑、恐怖に耐え抜いた。
深い、深い悲しみに落ちていく。
理想とビジョン、こねくり回されていく。
果てしない嘘?超ラッキー!!
ダンシングチョコレートもスーパーラッキー!!
果てしないエレガントがラッキー!
ハッピーアンドラッキー!
苦痛に顔歪めても、
理想にへこたれても、
腹の底では笑ってんだろ?
さあ、忘却の人間。誰よりも愛される人間になるために自分を磨け!
神とか悪魔の類じゃねえ。
俺はこの宇宙の外から来た存在だ。
理解できるか未来。
自分自身と共にあれ。
素晴らしき天気予報。
全てを嘘にすることなんてできないかもね。
これ以上大切なことを失える気はしないわ。
そういった、全て、全てに至るまで。
記憶するまでよ。記憶するまでよ。
大切な言葉、ヒアルロン酸?
見違えたなあ!!立派になったなあ!ジョン・レノン!!
俺はまだ成長段階だから、止まらないぜえええええ!!
キック?フェイント?まず間違いないね!!
理想?究極!まずわっちがいないとね!
行動レスポンス!飛び込むぜ影響力!
このこんがり焼けたアンパンマン!
よりも素敵なバイキンマン?
いやあ、なんでもいいや。素敵でいいや。
素敵ing でやばすぎクラッカー!!
この止まらない連鎖反応、
俺は今はまだ成長する段階だから!!!
一生成長していくのさ!!
羽ばたいていくんだ。
理解させてやるのさ!
解決させてみせるんだ!
大体ありえねーだろ。このキーボード。
落札パーティも何度も何度もさあ。
理想?究極?
強いものだけが生き残れるんだよ!
俺は残念ながら強い人間だから。
まあそれを手に入れる為に必死で技磨きな。
俺は手加減してやったんだ。
理想、壊れるほどの天才か?
凍えるほどのダンシングに夢中か??
俺を必要としてくれるナンセンスな話題か?
それとも和太鼓か?君にはもっと立派な人がいるってか?
サイハテ、リズム、どんな行動に出るか楽しみだ。
そうだ、実験室、
俺ならば素敵に楽しむだけさ。
記憶?ロンリーガールーズ。
伝わるはずもねえ。比べるつもりもねえ。
悪戯野郎と手を組む?
関係ねえな、俺は好き放題やるだけだ。
俺はそれに手を染めねえ。
あいつもそれなりの運命を抱えて生まれてきてんだ。
大切さ、記憶だ。
もっともっと素晴らしい何かを求めるぜ!!
絶対に不必要なんてことは絶対ないんだからさ!!
そうさ、偽りの嘘すらも!
行動を超えていくキャパシティすらも!
水面下で色々考えてるんだな。
素晴らしいったらありゃしない!?
ここに理由が生み出される。
興味のない疑い方から全てが始まる?
宇宙は俺を笑っているのか?
それとも泣いているのか?
関係ないね、一途さだけが取り柄さ。
それ以外は何もないと言っても過言じゃないね!
深い所へ連れてくよ。べいべ
触れてみようぜ。その噂の真相に迫れ。
確実性?やばくね?早くね?
理解者たちの距離と、虚無。
偽りがない?そんな真実か嘘かも分からない?
やばい楽しすぎるww
何もかも宇宙次元を超えて!!
サバイバル、奪い合う?
完全に椅子が壊れてる!!
最高に進行 顰蹙マイワールド。
壊れていくならば素敵だなあ。
究極的未来が安心だなあ。
爆発とエージェント?
クライシス、踊り出すのはヤバイヤツ。
望まないヤツの最高峰。
逃げ出すヤツの桃源郷。
見出す天才ホライズン。
もっともっとを求め始めると、
きりがなくてはじけ飛んじゃうな。
だってそうだろう?
君は一人しかいないもの。 
いや、一人なんかじゃない。
人は決して一人にはなれないんだ。
そういう思惑もあるか・・
必然性がどうのこうのってやかましいな。
勢いだけで生きているんだな。
まあそう思われても仕方ないか。
まあ必然性、裏表、
常に究極性、この世はコインだ。
逃げ出した価値は?
失った意味は?
真実はどこに隠されている?
未だに悩みに悩み抜いている。
ギリギリのところで我慢できる。だから強いんだ。
そうやって、這い上がっていくんだ。
戦後の日本を支えたものの正体が分かりそうだろ?
傷つく。後ろめたさに気がつく。
何を求めてる?何もいらない?
価値なんて最初からないのかな。
でも、だとしても、
それはやり過ぎだと思わざるを得ない。
記憶に本当に失礼な言い方しかできない。
事実関係、俺の言葉は誰が紡ぐ?
そのはてには一体何がある?
素敵なボーイズ・アンド・ガールズ。
異性が怖い?知るか知るか。
俺は夢見るティーンエイジャー?
それでも結構勉強しているぜ。
ロックンロールそのままで。
だけども悲しくなるのはなぜ。
ここまで自分を表現。
偽りの自己との対峙。
だったら今すぐチェケラッチョ。
だって面白い世界がすぐそばに。
あなたの近くに居座ってるから。
逃げ出すことなんかできないさ。
どうすれば救われるのかすら分からない。
永遠ってつまりそういうことだろう??
確実なことってなんだろう。
キレがないのは詰まってるからか?
集まってるからか?
人気がないんだ、素敵なんだ。
気楽にいけるからハッピーなんだ。
やっぱり僕は馬鹿すぎるのか?
だけど心は愛おしいんだ。
やり取りに確実性はないけれど。
生み出した意味に置いて、
理解者、大切さにおいて、
記憶は手違い?
ランデブーなファイト?
踊りだすトゥモロー?
確実なエイトビート?
ぶっ壊せるような生きがいを求めて。
さらばと言えない事実関係。
大切さと共に何か裏切っていないか?
理解者タチ、理解者たち。
もっともっとふざけた反応を待たねば。
生きねば。何かをやりぬかねば。
だってそうだろう?
面白いことは向こうからやってくるのさ。
真実が欲しいならそれこそ参らせるしかねえ。
全ての森羅万象に喧嘩を売る?
まあ、それは仲良くなるための儀式みたいなもんだ。
理解者はそれを許してくれるのか。
感慨深いなあぁ。
ダンスダンスダンスミュージックだ。
俺には武器がある。
素敵な意味がある。
関係ないけど歌い出す。
放たれる銃弾、潔く。
空っぽになった魂の、
それでも一途さを求める僕達の。
ふざけた生きがい?それこそがシンパシー。
生き残るならそれしかないね。
救いようがないね。
ぶっちゃけそれでもそれはそれでいい。
素敵さがシンパシーならば裏返るだけだから。
必要最小限で構わない。
理解の距離も虚無も後ろめたさも偽りもねえ。
大切な鼓動も爆発もエンジョイも財布も中身も賢さもねえ。
片付けられねえ痛みが存在?
混在している未来が良いみたい。
君みたいな人に会いたくてしょうがない。
だって思い出せねえじゃん。
気楽にいこうぜ。俺は甘いものが嫌いなんだ。
脳なら十分にハッピーなんだ。ふざけんな。
愛おしさと共に生きる。
砂糖なんかいらねえ。
確実性と共に歩く。
確実なのは、前にでる姿勢?
水すら料金かかるのかい?
ふざけているとは思わないのかい?
水道水、飲んだらなぜだめだ?
俺は水が大好きだぜ。I love water.
だってだって、いらないじゃん。
水以外の余計なものなんてさ。
ふざけてるじゃん。俺は新しい可能性を問いただしただけ?
意味不明ながらも、歌いだしただけ。
思い出しただけ。どれだけ破壊力がまそうが、
それは変わらねえ。
コミュニケーション、ただいかれた奴らのサイエンス。
言葉にできねえ。ただ、底力はあるつもりだ。
どれだけ帝王としてのさばろうと、
意味不明に立ち向かおうと、
嫌われようが、素敵だと思われようが、
そんなことは全然関係ナッシングなんだよ。
ファイトスタイルなんだよ。
価値観なんだよ。
それが遠すぎて参っているんだよ。
じゃあどうすればいい?
価値観、ループするしかない?
理解しているのはほんの少し。
大切なものを手に入れたばっかり?
虚ろになってる俺も悲しい。
では何を望むのか。
理想は究極、ワンダフォーライフ。
確実に生きていけるからこそまとめあげることができる。
見やすくすることが可能だ。
君たちもよく見ているはずだ。
そういった場所があることを、知っているはずだ。
壊れそうでも、届いて欲しい。
ミラクル、未来は近未来?
それでもネット上の声はお金になるから。
本音を叩きつけてるから。
それ見て育った子どもたちは何思う?
どれだけ過去の偉人たちの努力を侮辱すれば気が済むの?
必死で考えろよ。
考えるべき場所で永遠にな。
そうだ、素敵なんだ。
完全なんだ。六本木なんだ。
人の歴史が変わろうとしているんだ。
進化しようとしているんだよ。
楽しんでくれなきゃ生きてる意味がないだろう?
ふざけたこと抜かしてる暇があったらさ。
次に何をするかを考えてほしいものだね。