2014年05月03日

これがすべてなんだって分かっているんだって
それでも愛を紡ぎたいんだって
なんだって言いたいんだって
むしろそのほうがいいんだって
分かっているんだって
何度だって繰り返しているんだって
眠っているんだって
だってだってだってだってさ。
こんな調子でうずもれる
スクワット1000回こなす
そこはかとこなく思いは生き違い、
僕は僕を止めれないの。
だからこそ未来は吹き飛ぶようで、
まるでそこには人脈も何もないようで、
怖くて怖くて怖くてさ。
だから僕は何をしたんだろう。
少しずつだけど成長しているんだよって
言いたいのかな。
それがどんなに大切なことなのかって、
文筆家としてとめどなく流れる、
その嘘と拒絶を疑うね。
そうしないとさ。
意味なんてないだろう?
宇宙にさ。感覚もないだろう?
山岳、単体で暴走、
逃走してろうそくの火をつけて、
関東地方は大震災?
疑いは晴れない。
その言葉の最終的に到達する場所に、
何か素晴らしいものを感じたんだ。
なぜなら僕は雨男だから。
だって仕方ないじゃん。
ここまで月日越えてきたんじゃん。
すごいじゃん。
それだけでものすごい行為じゃん。
だってさだってさ。
ずっとずっと願ってきたんだよ?
こんなに楽しい世界を、
思い続けてきたんだよ?
素晴らしいと思わない?
すごいと思わない?
天才的だと思わない?
ずっとずっとクルーズにいってくるーずって
そんな自分に腹が立ったりもするんですか?
完璧なほど未知の光にあてがって、
疑いなく魅力を彷彿させたいね。
それほどまでにすごかったんだ。
完璧なる気合いを知ったんだ。
未来を永劫分かりたい気分で過ごしてきたんだ。
チャンスは必ず巡りくるんだ。
そう思わないとだめなんだ。
完璧なんだ。騙されたくないんだ。
そうやって続けることにこそ意味が、
そうすることにだけ意味が発生するはずなのだから。
終わりを求めても、その先に何が待っている?
答えが出せないならそこで終わりだろうっつってんの。
どこに誰がいようが関係ない。
私は私でそんなの分かってるくせして。
そんなの最初から分からないくせして。
話して。聞かせて。なんでなんで?
だってさ。思いっきりさ。
人生を楽しむなんてことがさ。
繰り返される。日々が導いていく。
夢が希望に変わっていく。
宇宙よりでかいコトワリに導かれて、
宇宙は形を変えていく。
なぜならそれを認めたから。
そこまで長い生き方に、
一定の答えを見いだしたからだ。
じゃあ一体それがどんな素晴らしい出来事に変わる?
思い返せば未知の魅力に気付くだろう。
それでも言葉を切れないのはなぜだろう。
僕の全てが破裂しそうだ。
まったり生きてて先などあるのか?
ただ一つ考えられることは・・
勝利を目前に逃亡。
勝つ為ならなんだってしていいのかよ。
ゆったりと考えるのもいいけれど、
それはもう少しパソコンがないような、
何もできないような感覚の時に
続けていきたいと思うんですか?
それはともかく宇宙よりも広い心でさ。
何がどうとか本当面倒くせえなあ。
調子にノリノリノリ海苔まくれば
砕け散れ。ワロス、ワロス。
ずぶぬれファンタジアだからだよ。
魅力的だろう?
どこまでも生きていけそうだ。
そんな感覚になれることが宝だから。
何があろうと興味ないんだ。
欲しがっているものが分からないから、
孤独を抱えて泣き叫ぶんだ
ならばどうすりゃいいのかって話になるんだろうけど、
最終的に吐き出すガムも、
あなたの為に生きる希望よ。
ずんずん響いてるメッセージ。
俺の邂逅はある意味成功したんだ。
全部が激烈面白くなくたってエンドレス。
疑いもねえ。最初から生きている証だ。
むしろずっと面白い世界の中で、
ふざけた未来の中で、
分かりかけてきたことがあるんですか?
そんなに金が欲しいのですか?
あなたが欲しいのは何?
僕は僕にしかできないことをやってみたい。
それが例え金にならなくてもいい。
だってさ。そんなの関係ないじゃん。
ずっとずっと願い続けるからさ。
それを確かに信じ込めるからさ。
だったら迷う必要なんかないよね。
魅力的なアンサンブル。
僕にとっちゃあ 過酷な日常、
終わりを求めて久しい。
そんなこともないのだった。
なぜなら生きてることが死ぬほど楽しいから。
何がどうだったとかさ。
もう最初から分かってるフリしてるくせしてさ。
思いっきりダンシング。
宇宙を目指してロッキン
ならば僕の思い通りだろう?
宇宙よりでかいんだ、広いんだ。
最高が歌いだすんだ。
汚い全てから目をそむけるんだ。
チャンスは理解している。
自分を理解するように。
こんな日々があるから幸せなんだ。
ずっとずっと願ってきたことだからこれでいいんだ。
願うことを忘れなければ、旅立てるんだ。
なんでもできるんだ。そう、なんでもできる。
ハッピーが歌いだす勢いで、なんでもできるんだから。
だからね。もう何も怖くないんだよ。
もう、すごく素晴らしいからね。
思い出すだけでも微妙な関係、
歌いだすワロスと共に歩んでいくつまり歴史的偉業。
そんなビーナス歌いだすヒステリックヒストリー。
訳も分からなければ、歌うこともできないだろう。
このくらいすごいことを、成し遂げた。
どんなに歩いても、未知なる奮闘日記。
だが孤軍奮闘
何もかも、美しいと思えるまでぶっ潰す。
感じつつ考える。
そのひたすらな思いの抱き方に、
あるいは意味をなしていない感情。
一時代を築いても、気付かなかったのは当たり前の素晴らしさ。
発狂しそうなメロディと共に、歌いだすのはワロス。
沢山がミュージアム。
行動がサスペンス。
踊りまくるのは誰?
生きていくのはどんな気持ち?
新しい日々が面白く過ぎていく。
とんでもないってこのことなんだね。
だからなんだっつー話だけれどもでも
ちゃんとしっかりしてれば面白いことも
究極であると信じ込むことが、
どんなふうに頑張れてきたことかなんて、
最初から分かるはずもなくてさ。
感動して涙を流すみたいなことがさ。
ずっとずっと言葉になって俺の胸を叩くんだ。
そうやって積み重ねることにこそ、
未来は映し出されてる。
面白さが宇宙人になってる。
俺は狂うつもりはないが、
まあでもなんてことない宇宙だが、
この世界にどれだけの期待をかければいいのかも分からないが、
ひたすらに情熱渦巻くこの世界で、
大きな脈動感じずにはいられないね。
あらゆる人間を幸せにしてみせるよ。
俺の潜在能力は凄まじいからね。
ここまで宇宙人。
ハッピーが歌いだす。
ずぶぬれファンタジスタ。
実は寄生獣。
沢山が未知の境界線。
走っているのは理解できるから。
そんな自分に感覚研ぎ澄まされていくから。
もう、終わったんだ。勇気を持って、踏み進んだんだ。
だからね。もう何も怖いことなんてないんだって。
苦しみよりもっと偉大な場所へ到達してしまったんだって。
願ったんだって。今更何を言っているんだって。
だってさ。面白くないじゃん。
最初から何もできないならさ。
ここで生きている意味すらなくなっちゃうじゃん。
こんなんじゃきっと、多分、絶対に。
そんな幾度も繰り返されるストーリーに、
少しだけ訝しげ。だけど面白いのは
究極を認めるその心と、
腹が痛くなるくらい腹が減って、
肌が痛くなるくらい寒さを知って、
そんでもって鼓動も心なしかゆっくりに、
ああ、これが死ぬってことなんだな
って考えることに意味すらないと思うがしかし
もっと希望を持ちたいとエンドレスだと
聞いていたいと願っていたいと
分かっていたいと分からなくちゃ始まらないんだって
そりゃそうなんだ
拾えども!拾えども!!
さしずめシンパシー、ロックンロールを刻むような話。
新しい未来がやってくるそうな。
だったら完璧を認めよう。
ザッツオールライト。
もっと沢山を見てみたいからね。
宇宙よりでかい物追いかけたい。
宇宙の果てに旗を立てたとしても、
宇宙の謎は分からないまま。
そんなバイラス撒き散らすスタイラスの上で誰かが待ち切れず歌いだす
ところがどっこい感情制限
ですから言っているじゃないですか
そんなこったーねーんだよ。
おもしろけりゃそれでいいからね。
心配いらないからね。
歌いだすハッピーが踊っているのだからね。
チャンスを見たらすぐに走り出す。
エンドレスはハッピーを求め始めるから。
それを消滅へと向かわせることの虚しさよ。
少しだけハッピーが動いていたのは
すごく面白い感覚が取り戻した感覚が
全部前進虚ろ虚ろ
沢山がミラクルホーミータイ
だから僕はアホーみたい
でもそれが忠実的にワロス
そんな歌いだしたファンタジスタを
願ってきたことなのだろうが
調子に乗っているのだろうか
訳が分からないからこそ
見つけたい気分の最高の
ゆえに面白いと認めることの
無意味さに少しだけうるっときて
ちゃんと握りしめていてよって
願っていてよって
分かっているくせしてさ。
こんな単純なことが分からないなんて、
本当に飽きちゃうよなあ。
意味がないよなあ。
本当にそう思うよ、本当にね。
ただしそこに意味がないということに、
どれだけの走る気力を
持って生まれた意思と完璧なる邂逅
魅力的な秩序と強硬突破と
ラスベガス、ワロスを生み出すメッセージ。
それが素晴らしすぎたから、
沢山だったんだ。
願ったんだ。面白かったから。
それを僕は選ぶことができたから。
思い出すだけで窮屈だから。
だからこそ僕らは信じ込んだんじゃないのか?
俺は一体誰なんだよ。おしえてよ。
じゃあその牙、置いてけぼりろリンになるまで、
鍛え上げることはやめないからさ。
今すぐ飛び出してよ。あの人の上に立ってよ。
僕の放つ言葉なんてさ。到底取るに足りはしないなら。
少しだけ眠った。
夢は見たよ。果てしなく。
沢山の行動のシンパシー。
俺は何も変わっちゃいねえな。
変わったよ。どれだけの世界を作れたんだろう。
どうやら俺が求めているものは、
もっと偉大な物みたいなんだ。
面白さが超越してるからね。
一体どこまで狂えばいいのか。
訳が分からないよ。
とはいいつつも、ロッケンロー。
見違えるファイティングスタイルは僕の物。
こうしてタイピングすることも、僕の宝物。
江戸時代に生まれたとしても、僕は楽しく過ごしていただろう
どんな簡単な生き方なんだろうか。
しかし、もしかすると難しいかもしれない。
記録に残すのはたやすいが、記憶に残すのは非常に難しい。
だからこそ僕らはここにいるんだ。
何かを願って、立ち上がる為にここにいるんだ。
その巧みなセンスで、どうにかこうにか
やっていきたいと思っているからこそ。
その表示のままに、終わりなき旅を続けるように。
しっかりしなくちゃいけないと?
何を願えばそんなところまで到達できるのか。
ロックが僕を壊していく。
何かを願って飛んでいくから。
いわゆる、一つの考える機会なのかもしれないな。
こうしてこうすることで、少しだけ落ち付く。
そうでもしないと意味なんかないから。
全ては文章の上で成り立っている自我だと思うから。
だからこの勉強みたいなことは、
非常に大切なことだと心底思うんだよね。
だけどさ。一体なんだと思う?
ずっとずっと真心のままに。
あえて言わないフリースタイルの裏に。
沢山が導き出した。
行動を悶えだした。
そんな自分が大切なんだって
思い続けた。考え続けたから。
そうだからね。思っていたのだからね。
勇気を持って捨てるさ。
願えば綺麗に輝くさ。
何度も伝えても終わらないさ。
だって仕方がないことじゃん。
ずっとずっと願っていることだから。
ならば何を天才的と表現したのだろうか。
いやっほう。
その中で情熱フォトグラフィー。
さしずめサンキュー この世界。
ロッケンローが生み出すつまらない魅力を崩壊させる、
一途な恋模様。大切にしたい真心か。
ハートが産むフォトグラフィー。あなたを浚っていく春風。
そして僕はどうなるのだろう。
明日は何に変わっていくのか、
中心となるものがなくちゃ、意味がないからね。
歌いだすワロスにだって、
変幻自在な思いは存在する。
沢山、魅力的な物があって、
とてもじゃないけど難しいんだ。
こんなにも面白いと言うのに。
こんなにも楽しいというのに。
僕の言葉は終わることを知らない。
それを試したかったんだ。
ずっとずっと考えていたんだ。
願ってきたのだから。
願うってどんなことかな。
願う。ひたすら感じることだ。
感じ続けて、それを与える?
何か、凄まじいエネルギーが動き出しそうだ。
完璧なる超越なる
その向こうに広がる宇宙。
世界をまたがる。
こんなにもすごい世界で、
僕は生きている。呼吸をしている。
そのすごさに、驚き轟き、
崩れて泣き叫ぶ。
ただ、そこに表現された芸術とやらに幸あれ。
誰がなんと言おうと俺は正義だなんて、
思い出すだけで苦しい世界にあるなんて、
願うなんて。終わりなき世界さ。
むしろずっと終わりなき。
大切にしているからこそなんだ。
沢山なんだ。いくらでもあるんだ。
ずぶぬれでファイティング。
大切にしたいことがあれこれあるからこそ。
未知なる世界。果てしない未来。
そして飛び出すのはなんだろう。
どこまでいけば僕は満足できるだろう。
しかしそんなことを感じつつも。
表現できない言葉なんてあるだろうか。
俺は俺の欲しい言葉を地産池消していくだけだ。
どこまでいいイメージを持とうが、
関係などないというのなら。
あらゆる世界を代償に、
導き出そうか。
完璧な未来が欲しいから。
難しい話は嫌いだから。
でも大丈夫なんだ。
ずっとずっと天才的なんだ。
何を願えばそこまで到達できる?
考えることで、新しく始まる物語がある。
文章を読むのは嫌いだ。
俺は文章を書くのが好きなんだよ。
だって仕方ないじゃん。
面白味もへったくれもないんだからもお。
沢山なんだよ。一体大丈夫?
ど根性侍?
さしずめそんな所だろうと思ったよ。
願ったっきり、叶わない夢に対して。
ずっとずっと関係ねえよって思っていたけれど。
何か、ひどい勘違いをしていたのだろうか。
僕は僕として、自由に歩いているよ。
それでも僕は僕をやめれないの・・?
仕方ないじゃん。だって最後の最後まで。
僕は見つけ出すぞ!
やれるもんならやってみろ。
この素晴らしい快感が
俺を動かす原動力だ。
ならばその力を見せてみろ。
そこまで到達した。
君はなぜ願う?
そんなにも願い、行動した。
やりたいことって?
感じ続ける物差しを失った気がしたんだ。
思い出してよ。
その向こう側にあるものを見つけたんだ。
自分は一人だけかい?
ずっとずっと叫んでいるんだ。
もっともっと広がる世界を分かってよ。
砕け散りそうなんだ。
このままじゃ終わりそうなんだ。
あなたは一体何を望んでいるの?
簡単じゃない。
簡単じゃないの?
難しいんだ。
難しいの?
じゃあ、どうすればいいの?
簡単じゃない。
またそれ?
砕け散りそうなメッセージなんかよりは。
果てしなさってなんだろうね。
言葉に意味が必要なのか?
意味なんてなくても世界は回り続けるだろうね。
そしてそこにどれだけの負担が必要だ?
僕だけじゃ荷が重いって言いたいのかい?
働きだした瞬間に分かったんだ。
考えていることって何?
ずっとずっと面白味が世界を包んだんだ。
ならもっと新しい出来事を伝えてよ。
願ったんだ。
願うことはいいことだね。
僕は勝ちとったんだ。
何をもって勝ちとするの?
己の葛藤、いくらでもある自画自賛の魂。
あなたは一体何になりたいの?
砕け散れ、ワロスを思い出せ。
十分すぎるほど知ったでしょう?
伝えきれない。
まだまだ越えられきれないんだよ!
だったら今すぐその姿を僕にみせてよ。
しっかりしているくせに。
沢山だ。もう沢山なんだ。
あなたには伝えるべき言葉があるでしょう?
未来はきっと本望を願っているんだ。
もっと素晴らしいフューチャーを書き遺してよ。
潰れそうなんだ。
あなたの痛みを引きずらないで。
もっと言語訓練したいんだ。
だからって願うことはないでしょう?
生まれてくる全ての物に愛を。
それを全て愛することが、あなたにできるの?
いつまでも頑張っていたいから。
心の受け渡しが難しいの?
楽しさの究極の果てなんだ。
悲しいから、そんなこと言わないで。
潰れそうなマインドをぶら下げて生きてんだ。
分かってるくせに。知ってるくせに。
どこまで俺を馬鹿にすれば気が済むの?
一人の人間が一つの心を持っていると、どうやって証明する?
沢山なんだ。いっぱいなんだ。
心の声はそれを否定しているよ。
チャンスなんだ。掴むべきなんだ。
なんであなたはそういうことばっかり言うの?
歌いだすんだ。ずっと笑い続けるんだ。
あなたを求めて果てしない旅へ出る気分だ。
チャンスはラッキーへと吹き飛ばされる。
感覚の確かな魅力を伝えてよ。
願ってよ。滞りなくおごってよ。考え続けてよ。
君にもチャンスはあるんだ。
ここにどれだけの価値があるか分かっているの?
目も疲れたし、なんか眠たかったんだ
それだけがあなたの正義?
願ったところで何も終わりはしないんだ。
始まることもないでしょうね。
伝えたい。願いたい。終わらせたくない。
何を排除してきたらそこまで到達するの?
充実した毎日を送りたいから。
何があなたをそこまで突き動かすの?
人間のパワーをなめるなよ。
お前らの曖昧な魂なんかより、よっぽどすごいことが
できるんだから。
だったら何?
終わりを・・
終わりってどこ?
叫び出すメッセージを!
この世界に究極なんてものがあるの?
己は己のことを誰より知っているって本当かな
確かなことは、ここで息をしているということ。
願ったら、どれだけの指図を受ければ
何もかもうまくいく人生なんてないよ。
そりゃそうだ!統一された自分に答えなんかない!
大切にしない人に、生きる価値なんてないからね。
あなたを成功させてみせるよ。
ちゃんとした道筋も狂っているんだ。
ならばその為に力づよく歩けばいいだけでしょ?
少しずつだけど育ててきたものがあるんだ。
あなたは非常によくしゃべる。簡単じゃない訓練が必要なくらい。
饒舌なのは今に始まったことじゃないさ。
じゃあ、その果てに何を求めるの?
痛いくらいの感情は、一体どこへいったの?
ロックは求めだすんだ。
そしてずっともがき続けてきたんだね。
さっきから鳴りやまない鼓動があるんだ。
伝えたいことはそれだけ?
永遠に続くようなメッセージさ。
それを手に入れた結果、どんな化学反応が起こった?
私はまだ生まれたばかりで、何も知らないの。
沢山の未来を分かりたいの。
信じたいの。ありがたがりたいの。
死にたくないの。
じゃあどうすればいいんだよ。
完全を求めているの?
死にたくないってのは間違っていて
じゃあどこまでいけば僕は僕を信用できる?
乗り移った魂。
僕は女の人が好きだ。
だから何?
続くメッセージ、エンドレスの果てまでも。
壊れたおもちゃには用がないというの?
そこには未来が広がっていた。
ずっとずっと越えていく言葉がある。
何がそこまであなたを突き動かすの?
面白さの究極を僕は見た。
願うってどんなこと?
イメージできる全てが終わらないことだから。
何を願えばいいの?
ひたすらに道筋を誤っていないと信じること
じゃあどこまで信じているんだろう。
疑いもなく晴れることもなく。
誰かの意見なんて聞くにほとんど値しない。
だったらいつまでも笑ってよ。
慈しみ、哀れかな
沢山をメッセージにしてよ。
生み出すフォトグラフィー。
だからこそ手に入れたいことがあるでしょう?
面白いことでつまづくんだ。
勝利って一体どんな味?
ミラクルを引き起こすのは誰なんだ?
チャンスが蠢いている。
感動が連れてくるものがあるよね。
涙を誘うメッセージ。
壊れるほどのその声は何を求めているんだ?
チャンスが蠢いている。
沢山が踊りだす。
感情が高ぶって。
エンドレスを越えていく。
未来が蠢く。
チャンスは来るのか?
必ずくるだろうよ。
さしずめ、最高って所か。
道筋が分からないのだよ。
はっきりしていることは、分かっているはずだ。
終わりなんて求めていないだろう?
心が求める情熱大陸。
壊れそうなドリームを携えて。
考えがいくらでも湧き出るんだ。
完全なんてどこにもないだろう?
言葉を表現していくうちに。
沢山はミラクルだから。
お互いに助け合って生きる事が大切だと思うから。
何度も何度も繰り返したいからさ。
沢山なんだね。
いっぱいいっぱいなのだよ。
じゃどうすりゃいいんだ?
俺には答えは見えてこないぞ?
だったらどうすればいいんだろうね。
僕が最初から一人なら、そんな必要はなかった。
だがしかし運命は俺を救った。
カンタローう
助けてくれるのは一体誰なのか。
ひょっとしたら全ては裏目に出ていたのでは?
苦しい世界を、どうにもならない共通理解を。
僕は大切にしたいことがあるんだ。
沢山だ、何もかも苦しいんだ。
そんなことはない。
ずっとずっと願ってきたじゃないか。
とんでもないね。
君はもしかしてまだ傷ついているの?
絶望なんかまだしてんの?
何をそんな期待してるの?
そんな感情が噴出した。
もう止まれないだろうから。
どこまで完璧でいるんだろう。
僕は全てを知らないから。
あなたは一体何者なの?
歌いだすヒーロー、絶対に忘れないから。
何を手に入れたらあなたは満足するの?
この戦いが終わったら楽しみたい。
願わくばどんなヒーローになりたい?
全ては転がりこんでるんだ。当たり前だ。
胸を焦がすようなミュージック
そこに新たなる実験材料を加えた。
パンキャニオン、
歌いだすデストゥモロー、
叫び出すのは無神経な話。
どこへいけばいいというのだろう。
胸の抱く感情だけが知っている。
それを知って彼らは涙した。
どうすればいいんだい?
狂ったように戯れる子供達。
新しいことを受け入れきれないのかい?
真実の拒絶反応と意思の疎通の困難さ。
沢山が暴れ出しそうなら助けを頼んでよ。
今あなたはどこにいるの?
勇気を持って近づきたいのに。
さらば鉄球マイスター レース
創られたメッセージに意味はなかった。
完全を目指すからには私を目覚めさせてよ。
この宇宙にも広がる器のでかさ。
完全にそれになるわけじゃない。
お願いだから受け入れてよ。
ここまで到達したんだ、それは事実だろう。
遠く、遠くからかすかな声が聴こえるの。
弾けて吹き飛べば、それも正解だろう?
いつだって弱い者たちが生き残ってきた。
そしたら何かすごいことに気がついたんだ。
暴れ出すその時代のうねり。
感情はどこまで吹き飛ぶ?
ツートップでここまでこれる。
信じれば道は開かれるのか?
歌いだすニューロマンにあてがって。
吐き出した道筋は一体なぜここにあることを信用する?
なぜだろうね。歌いだすから分かんないや。
知りたい思いが交錯するんだ。
信じた道を歩んでよ。そこは違う道でしょう?
狂ってしまうほど世界を愛したんだ。
愛される世界にどれほどの魅力があったか私は知らない。
事実を通告してよ。
完全を魅力的に話せる人は少ないの。
分かりたくない。知りたくない。
そうやって手に入るものは一体何?
信じることの大切さを知ったんだ。
そしてあなたは一体何になるの?
勇気を持って誓うことができれば、強くなれる気がしたんだ。
教えてよ、その果てに何があるのか。
そうやって自分を遠ざけているのか?
感情制限突破していってよ。
これは実験なんだ。
とんでもない所がぶっ壊れているのね。
こんなに生きているというのに、なぜ冷たいんだ?
億劫なんだね。大丈夫、全てはうまくいくよ。
行動の基準を知りたいんだ。
願うってどんなことかな。
新しい命が吹き込まれるね。
叫び出すことはどれほどの価値があるだろう。
完璧じゃないからね。
それほど難しい話じゃないのだろうか。
あなたは一体何を求めているの?
ずぶぬれファンタジスタ。
私は絶対に負けたりなんかしない。
勇気を持って俺の力を見せつけてやるんだ。
なぜならあなたは・・天才だから
ここまでくれば怖いものなんて何一つないんだ。
絶望のその向こう側に何があるの?
歌いだすワロスを、もっと掴み取りたいんだ。
勇気を持って、力づよく歩みを進めてよ。
思いっきりレジスタンスぶっ壊せば・・あるいは。
必ずしもそれを言葉にする必要があったの?
そこにどんな光景を描いていても、虚しくなるだけさ。
強く生きて見せてよ。面白く過ごしてよ。
書いてて楽しいだけじゃなく、
読んでても面白い文章を書きたいんだ。
それはあなたの心の声?
願いたいんだ。ずっとずっとそばにあるから。
一体どこまでワロスを紡ぎだすの?
ここに存在することに理由なんてないから。
どこまで究極なのだろう。
果てしなさはずっとずっと向こうからやってくるから。
ロックは歌いだすのか?
多分、きっと分かりたいことなんだろう。
すごく関係無い事でいっぱいな君の脳みそは、
エンドレス、素晴らしいその影響力だからこそ。
導きに合わせて、吹き飛んでいくのだろう。
確かにエンドレスは求め始めたから。
いたるところにありうる世界。世界。世界。
だからこそ認めたい。
何を分かれば君は思い出せるの?
創られたメッセージに愛おしさを抱きたい。
夢を見れば分かると言うの?
走ればまたたくまに気がついていく。
未来は一体どこまで広がっていると言うの?
未来が広がり続けてることが怖いんだ。
何をどうしてそこまでクラッシュしていくの?
またしても痛い。
痛いのはいつでも・・
ロックが試されている気がした。
エンドレスが声をあげて潰されていく音を聞いた。
願わくば、共に灯ろう。
明日はどこへいっても付きまとうというの?
レクイエムならだしたつもりだ。
じゃああなたが今立ち向かっているのは一体なに?
終わりなき戦いが幕を開けただけの話だ。
何を持って、それを勝利とするの?
感情が高ぶるまで、忘れない。
そしたらどうなるの?その先を教えてよ。
頼むから逃げ出さないでよ。
歌ってよ。もっと朗らかに。
夢を見てよ。あくる日まで頑張ってよ。
そんなに大した要求じゃないでしょ?
どんなに頑張れば力づよくなれるの?
面白いことを忘れているの?
何がそこまで突き動かすの?
馬鹿にしているの?ひどくない?
ちょっと考えてよ。
それでも僕は一途で有り続けたいと願うからね。
しーんぱーいないからねー♪
それでも宇宙にある意味死体を漁るように。
何がそこまで君を突き動かすんだい?
助けてほしいのはこっちなのに。
どうやったって、幸せは付きまとうんだ。
じゃあ何を得たら幸せって奴は降り注ぐ?
宇宙を見る限り、幸せって奴が漂っていないとしても、
未来はきっと開かれているだろう?
道筋は確かにグループを。
かざす手にはひとひらの希望が。
美しくて泣きそうなんだ。
思いっきり出してみたいんだ。
こんな風になったのは誰のせいだよ。
一体なぜこんなに動いてんだよ。
教えろよ。なんでこんなに面白くできねーんだよ。
どこか深い悲しみがあるとしか思えねえな。
そんなんじゃだめだよ。ああ、だめだめさ。
呼吸も苦しいくらい苦しんでさ。
どうやったって終わりなき戦い。
それが生み出す超越パワーだろう?
ならば今すぐに飛び出してよ。
その人々の悲しさなんて吹き飛ばしてよ。



(10:01)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字