2015年11月26日

面白いか?適当さが苦しいか?
俺は息苦しい世界生きてる余裕もなく。
砕け散るワロスと共に送り届けたい
力強いメッセージと歌声を併せ持つ、
新時代への信じたい願い
歪な構造新たに踏む韻が
因果応報の世界を作る菌が
増殖して豚骨ナベ
砕け散るように、クラシカルなメロディ刻むように。
理解できるから怖い。
面白さが炸裂するぜ。
記憶、痛ましい伝説だ。
あと数年ごまかして、
大切な記憶すらぶっ壊すのが
俺の生きがいと来たもんだ。
炎のような伝説に生きる男。
ずっと続く世界に進歩するシンパシー
常に一歩先を行く天才児
悲しみを繰り返すことなかれ。
今のまんまで良かったんじゃないこの流れ。
未だ進化中ってのは きたら 健四郎っつーのは
踊りだしたら止まらない。
君と刺し違えてもいいのよ。
そこに戸惑い広がる限り、
メロディズム、見えないほど小さな生物だって、
今も人間を壊しそして貢献している。
あまりにも小さい世界、そいつらが及ぼす影響により
苦しみ、喜び、今も精子と卵子がくっついてると
考えるとまた不思議だな。
色んな行動にも表せられそうで怖いよ。
ネクストドア開きまくるエンドレスなジュピターだよ。
壊れた結果的に俺達一体何をした?
無駄な無駄に感じる無駄すらもムダムダムダムダァ!
適当いってりゃ許されると思ってる一般人。
更に高まっていくフィールド。
聴けば聞くほど体から毒が出る。
そこから広がるエナジーと勢いだよ。
オーバーな生き方、理解不能な天才。
俺の魂躍動させるミステリーワールド。
記憶が即席で生み出す言葉の連鎖。
無性に悲しい気分になれるのです。
泣きたいか?泣いてもいいぜ 俺がその涙をぺろぺろっておい!
クズ共炸裂するエナジー 記憶とは多少違っても、
大したことじゃない。現実と脳内の世界が多少違っても、
想像と現実は違うもんだ。違うか?
逆にそれを面白いと思えるかどうかだよ。
自分が知ってる世界とは全く別の世界を見えた時、
あらゆるものは動き出す。
あらゆる世界で猛り狂う。
我々に足りないものも分かる。
キングダムステージ。
記憶したんなら今すぐ思い出せよ。
その繰り返し、糸は繋がっていく。
忘れることなきトラウマがそうさせるのか。
感じたことは何度でも思い出せるから。
脳の痛みは考えてる証拠だから。
今までとは全く違う、新しい情報入ってくる。
宝物のような愛だよ。
俺をいつくしむ全ての愛だよ。
never been it is っていう具合だろうよ。
俺が楽しみたいのはそこじゃない。
イルミネーション輝いているじゃない?
じゃないじゃないじゃないじゃない!
だろわないだろ!
クズ共が炸裂するミュージックに、
とびっきりの愛と抱擁を。
ミュージックを壊してしまう今日と言う日に、
またとない栄光を。私たちのエンドレスを。
その時ぶちまける。
その時の記憶をマンネリズム。
良い夫婦の日にくだらねー会話続ける。
心との距離か。
エナジーを越える伝説的な、
超越者たちにも分からないような、
記憶、文章の記録だ。
だから置いてけぼりを許したのさ。
ニッポンにゃHIPHOPは根付かねえ!
日本人がラップするとはいけすかねえ!
だけど私は愛してしまうのでした。
からかってしまうのでした。
予定外、予想外なことが起きてしまった。
もう後には戻れない気がしてさ。
記憶違いかい?
かいかいかいかいあとうかい?
水着だらけの水泳大会?
海水だらけの海水浴場?
砂だらけの砂浜?
人間だらけの都会?
楽しくコカイン♪ってお前!
いやいや自分十分ハッピーなんで、
煙草も酒も薬もいらないっす、はい。
で、ぶっ転がした結果ここにある、
前提がそもそも間違っていたのである。
私は25という数字が大好きです。
4倍するとちょうど100になるからです。
私は四捨五入という言葉が大好きです。
4は捨てて5は入れるとか、
4と5にそんなに差があるのかよ!
捨てられる4がカワイソウだわ!
でもまあ俺の好きな数字は
別にあるし、別にいいや。
三半規管に応答のないほどの
ミュージック炸裂して天下応報
意味が分かった瞬間だって、同じ鼓動はなかったぜ。
ミラクル、引き起こした責任の問題だぜ。
伝えるべき課題が明確じゃなかった。
轟く美声に声をあげて。
さながら適当さが浮き彫りにされてるようで。
悲しくて悲しくて涙が出そうだわ。
このすぺしゃりてぃ、
マテリアルワールドに炸裂するミュージック、
正しさなんてない。思わしくもない。
これが素敵な革命児を生むんだ。
本場の力にゃやっぱり敵わないんだ。
サタデー意味深 決して言わないギャラクシー
だけどそれ中心思い出にだけ残り
何を言ってるかわかんない。
レベルの差も変わんない。
実力勝負でいきたいが俺にゃどん詰まり。
にしか見えない俺のパシフィックワールド。
頭がクルクルパーのパラッパッパッパーなバカラッパーだ
それを伝えることができるか否かってレベルの話じゃないの??
記憶間違い、正しくなくてごめんなさい。
なけなしヒストリー。記憶を歪にー。
歴史も破壊者として生きる。
更なる成長が期待される俺の脳細胞。
きつく叱ることもまた一興。
抜け出したい、自分が間違っていたなんて思いたくない。
そういったせめぎあいの中でみんな生きてんだよ!
しかることだけが教育ではないが、
どんでん返しを食らうような相手でもない。
くるっと回って一方通行だ。
彼らの打算的な愛にも少し辟易としていたところだ。
いわゆる歪な構造だ。
楽しみで仕方がないんだ。
仕方のない話だ。神の落書きだ。
これまで、成長できなかったことを詫びるか、
いや少しずつだが俺は進化してきた。
ようやく今と言う境地に辿りつけてるんだよ。
それが少しずつ進歩してきた証拠だ。
見たことのない言語。
知らない言葉。
ペットボトルのような愛だ。
連鎖反応で化学式は生まれていく。
膨大な量の計算がされていく。
ランニングハイだ。
灰になる前にhighになれ。
これが俺の唯一教えられることだ。
無駄口適当ロックンロールフェスティバリティ、
聴くも涙ミルも涙
畜生道 突き進む俺のストレンジストロングスクワットだ。
まさに魂込められてる!
構造的に後れを取ってる!
だけど僕らいつも涙を流してる!
記憶した粒がさらに大きくなっていったら、
僕たちは壊れるままに孤独を愛し、
次の未来なんてないし、
行動で示すしかないし、
放射能に壊される蝕まれる肉体を、
あれは一応生命ではないはず。
放射能を食べていきる生き物とか出てきたら面白いな。
私の大好物は核廃棄物ですって。
宇宙探したらそんな宇宙人もいるんじゃねーの。
マジ怖いんじゃねーの。テロ怖いんじゃねーの。
ミサイルが再稼働した原発に突っ込んで来たらどうすんの。
全部がおじゃん。 おじゃる丸くん。
支えるエルボー 俺がため、タガタメ。
だがため 戦え ここに戦、イクサに行くさ!
ところが後ろころっと振り返れば、
すでにこぶしを高く掲げてたんだよ。!!
無駄口叩く。俺たちのイーブンなナイーブは、
外国人にも負けない勢いで成長していくぜ!
みんなこぞって 若者文化の象徴に対して、
希望を捨てずにいて。どうか忘れないでいて。
マジその心遣いイテェ。この空気でいて。
きてきて みてみて 知って知って きれっきれ
散れ散れ ビレビレ ヒレ綺麗 
レオナルド・ダ・ヴィンチの頭脳は
一体どうなってるん・ダ・ヴィンチ!
かくも角煮も策の尽きる万策尽きたと思いきや。
サンフレッチェ広島のごとくだ。
俺は小説家じゃない。あくまで随筆家です。
右に出る者いない。
適当な世界じゃ敵はいない。
ケンコウホウシも腰抜かすレベルだよ。
全部を理解したなら飛び出すくらいだよ。
伝説作り上げる。
そのサイハテ、嫌い続ける魅力的な
アンチテーゼがすぐ近くに存在。
この適当なダンスこそが。
形にとらわれない生き方こそが。
意味不明な随筆ですね。
まさに徒然草だ。現代の徒然草だ
分かったかライムキングはそういったもんだ。
思わず顔が綻ぶのはどうしてだろう。
君と出会って、引き続き幸せになって、
嫌われてもいいから踊りだして、
この感覚だけが宝物だって叫んでいってっていって。
理解できる能力値の差だよ。
俺は非情な決断だってする。
優しい人間なんかじゃない。
自分勝手で、自己中心で、
最低最悪なうんこ人間さ。
そうやって自分を卑下したところで、
自分の顎のヒゲそったところで、
何も変わらない ならば書き続けよう。
私の心を表現することが、
私にできる最大限の仕事だ。
魂を呼び起こす闇がある。
食いつぶす怒りがある。
モード、天才。煌めく勢い。
さざめく笑い、閑散とする理解者たちの脳。
何をできるというのか。
何が作れるというのか。
新しい道のりは更なる壁を越えていく。
俺として、俺なりに、
勢い任せに突っ走り、
絶望的に生きていき、
風となり、吹き飛ばされ、
買いかぶられ、
悪逆非道な行いを、
なんでもかんでも償いと思うことは。
理想への追求者。
理解するための、歪なムードとモードで、
また新しい世界築き上げる。
新しい未来が近づいているからね。
しーんとするような寒いギャグ連発、
まさに氷河期の到来感じさせる
かき乱されるエントランス。
本物はやっぱり意味が違うね。
その興味はあらゆる場所に蓄積される。
もうどうでもよくなっちゃうほどの。
究極性、生きがいに似ている。
だから俺は叫ぶのさ。
イーブンな関係になりたいから。
動き続けるんだ。
大切な記憶だから。
一瞬が弾け飛んでいく。
実力次第で形は変わっていく。
理想とは何か。
新たな未来を創ろうか。
俺には存在しなかった塊だ。
ラップがどうしようもなく好きでさ。
ライムなんだよ。やっぱり最終的にはね。
繰り返しってのは人を興奮させるよ。
ガソリンを食べて、動く車よりナイーブ。
食料食べて、寝てセックスする人間よりナイーブ。
この宝物が伝説的だ。
なんとかして少子高齢化食い止める?
その前にこの破滅しそうな経済どうすんの。
届かない場所にいるあなたにまた、
響くメロディ、感じ続ける憤り。
闘い続けることを誓えるか。
そういった全てに、
今はまり込む。
そういったことができるからだ。
マイマインドだ。
壊されるのかな。
飛ばされるのかな。
僕は生きていたいよただただ。
枷となるなら、
思い出に打ちのめされるくらいなら
いっそその頭を割ろう。
何に似ているのか。
俺が嫌い続けているものに、
すごくよく似ていた。
俺はスカイハイ 空飛びそうな影響力。
つぶらな瞳で何を見ていた。
俺を壊す資金力。
それほどパワーはもらっちゃいない。
桁外れな意味にだって、きっと答えを見いだせるはず。
だけどきっと、間違ってはいないよ俺たちは。
成立するのは愛と言う名前の暴力。
魂をぶっ壊すほどの行動力。
飢饉でこのあたりはキンキンさあ!
傷も痛むぜジンジンさあ!
雪もふってくるぜ しんしんとなあ!
生まれてこのかたビンビンです!
切る 噛むカムチャッカのガム
蒼白く、甘い夜。
その文章に価値などなくていい。
そこにどんな頭脳が隠れているのか。
大切な記憶は誰のものなのか。
その心だけ受け取ることにするよ。
若者文化の象徴か。
猫も杓子もラップをしたがるっつって。
うざってえな。そこんとこ関係ねえんだよ。
理解できりゃそりゃ光栄。
少しだけまどろむ僕の可能性。
普通の反応されちゃ困るんだ。
理解不能な生き方こそ最高だ。
当たり前に生きる。気持ち悪さは倍増だ。
ステイチューンされていく。
それが一生涯を分けてしまう。
理解できる。単位を求めている。
これがインスピレーションだ。
緻密に生きるレスキュー隊だ。洋楽HIPHOP
エネルギー使うエンドレスな戦い。
ここに魅せられて、見せて見せて見せてよ!
秩序、光景、美しき、
まさにクギ。苦しきミュージックを轟かせろ!
目ロディックラインは暴走するだけ?
価値を求めて飛ぶだけなのよ!
誓いを立てて奪い取れ!
この大切な空間をぶっ壊せ!
それなりに自由にやってきた。
崩壊するリズムにも乗ってきた。
大切な記憶は暴走していくだけ。
体で撮るリズム、
とるとるたるたるソースで
ゴースト ドエスとドエムの戦い
理解を越えてびびってんじゃ リリックかけない
地味に傷つく戦い、理想と超越者の黄金のミギ
狂うに値するゴール
ストレートなリフレッシュな感動的なファイヤー
逃す手はないと。
理解することが卑怯だと。
すごく理想に近づけたい。
天才的な絶対的な、存在が誕生。
理解したのはその後の話だった。
なぜこんなにも訝しげ。
首をかしげたくなるほどの。
超絶クォリティをお見舞いしてやるぜ。
それは染まるように。
それは歌うように闇を潜り抜けていく。
喜んでぶち込んで申し訳なる気持ちは、
トワイライト、未知へのエンドレスエイト。
刻むリズムと今生きている証だね。
意味のないただのかかしだね。
君と一緒に夏の思い出を探したね。
なんだかとっても不思議だね。
クォリティ上がっていく。
かぐわしく花開いてく。
いつの間にやら私はネムネム
あなたの隣で流れるエミネム
分からない風に踊りまくる
魂の攻撃的ファイティングに、
流浪に病気で検診
天気も良好 こんな日には親孝行
暴走して逃走して隣人と抱擁してyeah!yeah!
つまらねーことが大好き?
嫌われるのが好き?
あの時こんなことを癒えてたら。
絶望的に言われてしまう、
事実関係不妊、内閣不妊決議
死人に口なしアルバイトのその日暮らし
その日暮らしが泣くころに。
慌てて飛び出すダイス
回数じゃない 台数じゃない バイにするぜ
倍プッシュだ・・ 倍ブッシュだ・・
ブッシュってどういう意味ー?
それはつまりチ○ゲって意味
俺はきっと馬鹿だよ
そんなこと言わずもがな知ってるよ
でも今日の私はちょっとだけいい気分。
それはあなたとは関係ない。
新しい服着てるから。
脳が痛かったのはいつだっけ。
思い出せるのは一途なだけだった恋模様。
ルックルック、友達連続結婚
決闘してベッドインして日本列島駆け回って
あのですね、
マラソンランナーの寿命は短いってマジですか
まあなんなら適当に過ごして
終わりの果てになるまで楽しくなっちゃえば、
また新しく天才で、意外と地雷を踏む期待。
歪に楽しむ俺が永遠ループでゴーゴーしちゃうほどですよ。
かまわねえ飛び出す レッツシングザソングその歌レクイエムにつき
その男凶暴につき競争ひと月
やばいくらい筋トレ
だまらっしゃいなフィードフィード サッカーならレアルマドリード
フィーゴフィーゴ!チーとしてるだろ ちっとだけチート
母パート妹デート俺ニート
でっていう
かまわねえ踊り尽くせ
増加建築につき幸せ止まらないオーケー?
理解者たち踊る。
たまらなく俺思う。
これこもりっきりならぶっ飛ばすしかねーな。
飛び出すジェットコースター イージーなミスから突然始まる、
それは悪夢のような地獄絵図
豊かな声量歌声のまま維持してるイージーな問題
漆黒の四国 遅刻の時刻
しごく俺のファイナルアンサー 踊るポンポコリン
まるでワンピースのミンク族
じゃれあわずにはいられない轟き
人間大好き 嫌われっこ
飛び出す永遠るーーぷ&ループしていく地平線ですら、
越えられないことはない。
君が笑ってくれるなら、
僕もうなにもいらないから。
教えて教えてその果てそのサイハテ
凍えるような風に吹かれて
プルトニウムの風に吹かれて飛んでいくの。
見て、サナギの私、きれいな蝶々になって、
きれいな蝶々になって、飛んでくのー!
たまらなく浮かび上がる模様とアフタヌーン。
だまらっしゃい いらっしゃいな
素敵なフィールド
ごまかし効かない畜生道
put you hands up
もちのろんろんロンウィーズリーです
もちろんろんろんです
ジャスト、煌めいていく全て、全てに
僕の居場所を作ってくれた
パソコン技術の発達に万々歳だ
俺は頭がクルクルパーのパラッパッパッパーな
バカラッパーだ分かったかマザファッカー?
変な人です。オーマイゴッドですよ。
実力知れてる 知ら占める
OMG 畜生道 突き進む俺たちの快感と
技術の逃走理解への暴行
だって悲しいじゃんね。
それは考えないといけないことですよ。
いつまでも、どこまでも・・。
幸せってどんな味ですか、
見えますか、さわれますか、
きこえますか、どんな香りですか。
あなたは幸せを感じますか?Can you feel?
I can feel.I can feel it.
全て集約された愛おしい文章の山だ。
体中が脈を打つ。
俺は心臓をえぐりとられて
むごく惨めに死んでしまうのですか。
もっともっとやばい世界へ、止まらない未来へ、
地雷のあっても嫌いにならないで。
オーバーフローしちゃってって。
くるくるっと回ってエンドレスな日々にさあさあ満を持してご登場だ
大地震、起こる前から予想してる。
テロによる死人が100万人を超えた頃、
あのヒーローが動き出す。あの臆病なジャカフスタマンが動き出す。
そいつは月光仮面より輝き、
仮面ライダーより早く、
セーラームーンよりかわいく、
パンダヒーローより残酷だ。
さあいざ登場 今この時代に登場
そして舐めるな臆病者の一撃を。
今こそBump Of Chicken チキンレースの時間だ
素敵なメリーゴーランド
乗り回して逆立ちして
逃げ出して解放されて
俺は俺の言葉で連鎖反応を壊していく。
俺には俺の教科書があり、
俺には俺のノートがあるんだよ。
繰り返すのは好きだが 強制されんのは嫌いだ。
なんとなくこう思う。それが暫定的な答えでいいじゃないか。
神様のような広い心で受け止めてください。
無理ったら無理なの。絶望と共に進むのはまるでジェットコースターだね。
一番いい音楽をくれ。
魂、レボリューションする時期だ。
そろそろ決めちゃっていいんちゃうの?
ジャパニーズヒップホップシーン ひっくり返しちゃっていいんちゃうの?
芸能界ひっくり返していいんちゃうの?
世界の常識覆しちゃっていいんちゃうの?
失敗しない、後悔しない、人生がいいな。
ざまあみろ僕は見つけたぜ。まぶたの裏側で・・
ぱいおつかいでー 夢の中でも言葉考えたいけど、
中々思い通りにはいかない昨今の夢事情でございます。
色仕掛けで命がけ。
もういいんだよ。適当なことはええんばし糖
マネしたくなっちゃう心情理解した結果が結末的
ヤバイヤバイヤバイっていってるこの俺の脳細胞がやばいくらい
覚醒なう 覚醒剤はやってないよ
緻密な公式 ロマンチックな炎
ぶっ飛ばす影響力と
ざまあねえぜ これっきりだぜ これぽっきりだぜ
ポッキーゲームで命を懸ける
それで何を考えさせてくれるの
妄想力分けてくれtoloveるのキャラたち
滑走路 脱走して
さっそうと登場 俺の変身する秘密のヒーロー、ジャカフスタマン
臆病で有名な彼はいざという時すごく頼りになるぜ。
時代をひっくり返す力秘めてる
言葉で生きる人間が
どう転んでも幸せだから
良い意味でも悪い意味でも俺は本物の人間だから
そこらの化粧でごまかした自称一般人とは一味違うところを
見せつけて魅せて稚拙な罠 ハニートラップ
そんなハニーとラップバトル
奪い取っていかないで。
逃げ出して歪な構造、壊さないで。
あの時みんなが緊張してる中俺一人腕立て伏せをするという
決断は正解だったのか間違いだったのか
みんなが君が代歌ってる時に俺だけくるみ★ぽんちお
歌ってたらどうなるかな
どうしようもねえな
仕様がわかんねーでしょう
ショービジネスには欠かせない顔面のレベル
だからこそ伝えたいエベレスト登頂より
素晴らしい栄光と憎しみ、
人はなぜそんなに追いかけるの。
俺は欲しいものを手に入れたからもういいんだよ。
もう十分遊べるんだよ。
だってそうだよ。
だってよくしゃべるんだよ。
チャベリ 食っちゃ寝しちゃくっちゃべる
あとはどれだけ本音をぶっちゃけれるか
色々書き続けて、半端なプライドも生まれてきた頃、
その事件は起こった。
奇跡的な問題の新しい洗い方、
運命を引っ張っていく力。
空間が重力によってねじ曲がるように、
俺を中心に世界が歪んでいく。
だけど悲しいことじゃない。
だけど生まれ変われるじゃない。
ノックアウトステージ、嫌いになれない英語と言う言語
だから俺は走り出すのさ。
ケーキシロップかけて食べるのさ。
大体面白くねーんだよ。
色んなこと起こって当然だ、
当然じゃんなぁ?
楽しむことに釘づけしてんだ、
同級生?階級制?
快楽天気持ちイーグルス、
グルコサミン酸だのなんだの
セルロースがどうなってようが関係ないの
凸ぎーの
ヘコみーの
だけど俺はライク緩急
浮かび上がる眠気と星空、
気持ちよく突き抜けるメッセージと我々は共にある。
だけどだけど、追憶の彼方から、
放り投げるように明日は僕たちを歓迎し祝福してくれるわけじゃない
カスラッパークソラッパーバカラッパーアホラッパーの
誕生日 生誕334周年
一切合切を作り上げた神様です万々歳
文太の気持ちに万々歳!いえい
ところが心がくもっていることだろうが
なんだろうがカンタービレ
歌いだす君に罪なき情熱が降り注ぐ。
思わず彼同様に歌いたくなる
それは演歌でも童謡でもない。
それは楽しませるだけの遺伝子引き継いだ世界中の、
この意味不明な生き方こそが、
大切な引き継ぎを起こしてくれるのです。
昔、どっちがビッグになれるか心の中で賭けた。
俺は誰よりも幸せなんだから、
この時点で俺の勝利は間違いないが、
あとはそれなりの金が欲しいね。
財産ってのはその人の価値をはかる。
運命がその人の命の価値をはかるように。
未来は絶望、奇妙な物語だ。
倒れそうなほど幸せで、
見飽きた画像もどんぴしゃで、
何が斉藤祐樹。
世界一かわいいと俺の中で評される日本人の女子たちに
愛されるためには僕は何をすればよいのでしょうか
QAなう教えてよ。
たまらなく伝えまくって。
驚かせてるビジネス、
予定外の畜生道だ。
なんか辻褄あわねーな。
何かが何かがおかしーな。
だけど明日世界が滅ぶとしても今日僕はリンゴの木を植えよう。
その心地よい快感のトリコになっていくだけだ。
つまらない集団生活に未来を描いた。
だから吹き飛ぶような影響力が欲しくなっただけ。
魂の条件は。あなたがあなたであることの意義は。
試される本能、可能性の裏側に見え隠れする真実
舐め腐っても死んだように眠る人々。
こぼれるような血をすくいとって
引き裂かれた心臓に戻そうとしてるような感情だ。
さあ僕は何ができる。
安心しろ!泥船に乗ったつもりでいろ!
その一声が、次の一歩を踏み出す勇気をくれるよ。
ロマンスドーンだどーんどーんだ どんどんだ
どん兵衛だ 畜生ならば忘れたかねえ
余計なことは感じたかねえ
踊り出せファンタジスタ
影響力の源から、
大した自信じゃないか。
自分の弱み、欠点だけを話す面接があったらどうだろう。
洗いざらい赤裸々に伝えてくれるのも
それはそれで安心できるんじゃないだろうか。
強がらなくていいよ。そのまんまのキミでいいよ。
着飾った理想の自分を取り繕うよりも、
ありのままで勝負して負ける方が俺は幸せだ。
ありのままの姿を拒否されるなら
心から逆に安心しちゃうね。
中途半端が一番危ないんだよ。
自分が誰なのかすら分からなくなってしまう。
名前は知ってるけど名前以外で誇れる自分のものはないのか
あるいはマイナンバーで番号管理されんのか
管理社会の始まりだ。
1億総監視下社会のレッツゴーだ
そういった全てが僕の輝く愛の日々でした。
とまらない。とまらない留まることなかれ。
壊す。殺される。
君たちは今夜ロックンロールに殺されるんです。
じっとしてらんないんです。
HIPHOPはもはや言語である。
彼らは歌うように喋る。
喋るように歌っている。
魂の練り込まれた真実は、
溶けるようにおいしくて、淡くてほろ苦い。
どうしてこんなに楽しい気持ちにさせるんだ。
始まったんだ。ようやく俺の人生が。
まだ僕にはわかっていないみたいだ。
希望が、見えてくるように。
近づいたらさわれるまで。
記憶の中で僕はまた溶けていく。
永遠に続くような酒池肉林だ。
俺はやりくりしたくなったのさ。
今脳内に、あるいはハードディスクの中にある情報だけでね。
だから楽しいんだ。
本当に楽しいんだよ。
記憶した甲斐があったぜ。
理想像ビジョンも昨日以上。
過去最高の記録をエンジョイして
ぶっ飛ばして栄光につなげる。
伝説的なクラッカーだ。
いっそ壊してしまいたいくらいだ。
何を求めればそうなれるのか、
理解しがたい。
理想の距離にずっといたい。
未来を壊すなら、それは怖いことだろう。
俺は一瞬の時間すら無駄にしたくない。
何があるだろう。何のために崩壊リズムが。
果てしなく飛び出せる勢いだ。
しっかりしてれば怖いものなどないというのに。
しっかりしないと意味がない。
この衣で、生きていく。
理解を遠く未来へと繰り返すように。
事実、意味のない問いにも答え続ける。
なんでもできるというのは負担なのか。
このミステリアスだ。
絶対に負けない力が必要だ。
俺はなぜ逃げ出してしまうのか。
そこに何かがある。
そこにしっかりとした日常が疼く。
彼はそのまま、
退屈そのままに、
対決を繰り返すように。
理解できたらそれもあほらしいし、
俺は適当を愛しているんだし、
もうこれでいいんじゃないか。
もうその辺でいいんじゃないか。
俺は何かを求めてる訳じゃない。
俺は真逆に位置する天才だ。
じっとしてらんねえ。だから笑ってらんねえ。
尽くす価値とは。
未来へと飛び出す価値観をエイトビートで崩す。
退屈な日は必ずやってくる。
未来に向かって突き進むだけだ。
何が楽しいかなんて人それぞれだ。
はっきり言って、期待などしていない。
クズ共、ハッピーな奴ら共。
退屈で大きな環境音。
理解をしたならその瞬間終わってしまうような。
事実、盛り上がれるなら素敵だろう。
何かを期待する際に、痛む胸。
傷口から溢れ出す愛。
毀れたハラワタで縄跳びするくらいの
無茶苦茶な理論だ。
大切な記憶も虚ろなままだった。
何を大切に思う。
何を素敵だと感じる。
どうしようもなさだけが現実だ。
で、あればどんな未来を願いたい?
執刀医、俺にはやらねばならぬことがある。
そのために全てを封じ込めているのだとすれば。
俺に必要なもの、もう見つけてしまったから。
慌てだす。取り戻したくてわめき出す。
残念なことに、残力歌声。
響くメロディと歌いだすヒーロー。
あなたと共に笑って生きていくことを誓った日。
茨の道は望むところだ。
その痛みの味。
その快感の流浪。
秘密のそばにある、
勇気をもって突き進みたい。
理解力、問われるのは可能性です。
時間は容赦なく壊されていく。
秩序も魅力的だ。
大きなサイハテへの旅。
コロリ、ころころ転がっていく。
最初から怖いものなんて何一つなかったんだ。
覚えられない。覚えてない究極がそこにある。
たまらなくたまらない。
事実、驚かせている奴らがいたということ。
名前を覚えさせたということすらも、
事実、とんでもない数の量のやばいやばい
スタイルが動き出してんだ。
理想は誰をめがけてんだ。
俺は俺をやめられないの。
秩序、果てしなくぶっ壊れていく。
風となりまた吹きすさぶ。
こんな生き方も悪くない。
こんな感覚も悪くない。
大切なものがあるから頑張れるんだ。
大切にしたいものがあるから生きてんだ。
なぜきみは迷う。なぜ君は笑うの。
なぜ君はいつまでも、
なぜこんな風に願ってしまえるの。
大切にしたいから生み出すものに、違いが生まれていく。
数多き敵に立ち向かう勇気あり。
構わねえ、構わねえ。
僕はぐるぐる回っていくだろう。
僕は嫌われるから。
僕は最低な悪逆非道だから。
それを喜ぶには少し早すぎたんだね。
力強く高く拳掲げて、
まだ何を祈りたいんだい?
君は笑っている。
君は心の底から、笑っているんだね。
力強く、果てしなきを実践する。
何を生まれさせれば、飛び越えられるだとか、
怖がっていることは分かっているが、
少しでもダメージは与えたいんで、
今日もこの暗がりに隠れて、
てめえらの歌声に報いる為に、
文章書いてんだ。文章書いてんだ!!
俺の夢は文章書いて食ってくことだ!
怒れるメッセージ、壊れそうなビビり方。
ナイスな生き方そのままで、
飛び越えていけるだろうか。
僕を壊せるだろうか。
なぜ、何を考えればその領域までたどり着けるんですか。
僕は一体誰なんですか。僕は一体何者なんですか。
何も考えたくない僕は馬鹿なのですか。
流浪に定期的に詩的に生きていくこと、
俺はやりたいことだけをやりたいんだよ。
それ以外はやりたくねえ!!これってそんなにおかしなことか??
どうでもいいんだ。人が動かされてることも本当は知ってンだ。
狂ってんだ、理解してるから怖いんだ。
何が俺を留まらせる。
ここに、絶妙な生き方が交差している。
無茶苦茶な生き方を実践。
飛び出すように、心地よいように。
理解するように、ミラクル、立ち上がるように。
お金ってどれくらい?
びびってもどんくらい、
どうしようもない幸せを、
確かに手に入れてることを再確認。
あなたを成長させたいの。
希望を見たのは果てにある世界だった。
びっくりしたんだよ。俺はね。
飛び出す絵本を見ているようだ。
突き抜ける次への扉だ。
危険な近いBPM
すぐそばに新しいミュージック。
このヒステリー、ミステリーだね。
キスしたりーミスしたりー
気づいたりー ランカ・リー
ご存じないのですか
ファックなブギウギグッドラック
お前がお前をお前と認識しないように、
君たちも君たちを君たちの君たちになる君たちだ。
そんなムスカ大佐だ。
接続しありゃいいと思ってんのか。
もう何もつべこべ言えねえわ。
ようつべみてこようかしら。
それともニコ動にこの鼓動が
そして動画が
動画ががががが
ガッカリデスティニー 君たちに教えたいことがある。
一生かかっても壊せない未来がある。
僕が生まれた瞬間が世界の始まりで、
僕が死ぬ瞬間が世界の終わりさ。
大して変わらねえ。
この世界の卑屈で卑劣な魂は、
こえらんねえ。飛び越えねえと。
実力、置いてけぼりにされたら意味ねーんだ。
そんな俺が嫌いだと言ってんだ、
はむかうな。そうやって、適当な言い訳繰り返し、
またあの傷をえぐるように症状ぶり返し、
殴り返し、まさに戦国の武士、
秩序乱れたから何。
壊れたから何。
終わりなき旅。
もっともっともっともっと欲しいなあ。
もっともっともっともっと輝きたいなあ。
一瞬一秒だって無駄にしたくねえなあ。
笑い飛ばす力が欲しくてたまんねーなー。
彼女も欲しいけどそれより金が欲しいなあ。
伝説クラッカー!飛び出した俺のマイク・タイソン
大層な体操してるマイケル、フィオナ、フィーゴフィーゴ
ジーコ監督もじっとしてらんねー
しっとしっとsay good bye
だから君は笑って死ぬんだぜ
老衰しみったれてるブルースに
輝き求めてまだ果てしなかった。
我々は間違ってなどいなかった。
そう嬉しそうに笑って叫べる日を、
待ち望みながらコピペとレッテル貼りしかできないネトウヨくんみたいな
理解できる日はそう遠くない。
君の未来は暗くない。
どんくらい?
あほらしい韻ふみ王子に、
なりたくて脳みそ悩ます俺のストレンジワールド、
気持ちよさだけが永遠さ。
孤立してるブービートラップこりゃ俺の考えたもんだ。
誰よりも弾けたいんですね。
生きてるってどんな気持ちですか。
あなたに会いたくなる夜。
3月11日14時46分、
何を考えた?一体俺たちが何をした?
ずっとずっとずっと、
8月15日あんたの容体が気になる。
向かった先の病院、看護婦の声が遠い。
感謝してる。今写真の中のあんた見てる。
少しずつだけど、
ようやく光が見えてきたんだから。
これ以上ないってくらい幸せにしてやるのだから。
希望はどこにある。あなたはどこにいる。
壊したくないよ。でも僕は壊すために生まれてきたんだよ。
何を信じればいい。言葉は越えられない場所まで到達してしまったから。
つまらない歴史、遠く、響く、響く、ただ、信じる。
未来を創る。浴びる放射能、まだまだ力強く歩ける。
ただちに影響はないけど、いつか影響は出始めるんだろ。
果たして僕たちは次の時代を生きる子供たちに、
誇りを持ち胸を張って、未来を引き渡せるのか。
繋ぐ繋がる夢とメトロジカ、
走る走るよ未知のエントロピカ。
何を目指す。何を志すんだ。
しみったれた生き方をしてみたかった。
理想に追従するあなたの影を追っていた。
理解したうえで飛び跳ねた。
何が怖かったのだろう。
何が楽しかったんだっけな。
僕には残念ながら、今できることは書くことくらいだよ。
僕はもう少し成長しなくちゃいけない。
人間としてというより、生き物として。
次の次元に命をもっていかなくちゃいけない。
未来を託されたから。
大好きなこの世界を守りたいから。
なぜ僕らは迷う。
ずっとずっと、壊れていくのか。
充実した世界において、
僕たちはどれだけの価値を置いてけぼりに。
僕のピンク色の日々は、
どれだけの人々を犠牲にしてきたのか。
輝かしい痛みだった。
炎のような快楽だった。
何を信じればいい。
一体どれほどの時間を僕ら、
それに費やしてきたのだろうか。
でも健康的でありたい。
戦力増強、もう足りている世界にもっと潤いを。
このままじゃ潤いすぎて溶けて消えちまうぜこの世界。
でも実際案外そんなもんなんじゃないの。
いかなる理由があろうとも、
俺は戦争が許せないのですよ。
ただ、どうしてかな。少しだけ待ち望んでいる
悪魔のような人々がいるのも感じている。
世界がぶっ壊れる時、
僕らは一人ぼっち。
悲しくなんてないさ。
ただ少し頭がぼーっとする。
ヒーロー、何をしたんだい。
オブラートに包んだその言葉。
怒りにぶちまけたその声を、
とりあえず海外のラップ
パラッパッパッパーな感じで
歌いだす蜂と蝶のようだ。
その基本がしっかり分かってないから
お前は半人前の半熟卵だっつってんだ。
これでもおれ一応食ってんだ。
ミスリードも大概にしろっつってんだ。
はあはあ、踊りだす。面白いように笑いだす。
てめえのぶっ壊れる様を眺めていましたとさ。
あとどれだけ僕は自分の時間を犠牲にすればいいの。
知りたくなっちゃう 風に散りたくなっちゃう
縁を切りたくなっちゃう いらないものまですぐ買っちゃう
ちゃうちゃうちゃうんちゃう?甲冑殺虫剤ばらまけ
あの踊り場で踊りまくっちゃう 天高く舞っちゃう
この曲にただただはまっちゃう 池に水がたまっちゃう
ぶいぶい言わせて 杭食い気味に、
日本語のデリシャス加減、
置いてけぼり、だが目覚めさせてくれたね。ありがと。
それだけ一言言って、
でも感じずにはいられねえ。
飛び出す明日に越えられねえ物を誓う。
明日に希望を託す日。
日本語ラップじゃ物足りねえ
そこらの雑魚じゃ越えられねえ壁
食べる 噛むカムチャッカノガム
ガムガムしてきたな 味がなくなってく
そして捨てればひっついではがせない
味のないガムを噛んでいるような気分だ。
少しだけ右脳が痛い。
封印してきたアレが暴れ出す時、
俺らはいつだって一人
妨げ からかえ 逆らえ またがれ
からかわれ 生きてくくらいなら
スケボー抱えたあの子にすら
考えることは一切妥協しねえこと
日々引きつった顔見せつける。
何が気に入らないんだい。
伝えたい言葉は超期待大
時代次第でしらみつぶしの嫌いな事態
白々しいったりゃありゃしない。
あれーおっかしいなー おかしいとは思いません??あららぎさん
おうぎちゃんの喋り方クセになっちゃいそう
マネしちゃいそう このままじゃ地球爆発しちゃいそう
その前に僕の脳みそ破裂しそう
その前に君の心臓ドキドキしすぎて爆発しそう
諦めるなんて 死ぬまでないから
だからなんだっつー話?
つっつうらうら 嫌い嫌い言われれば天才的な
ドッグイーター キャットイーター ソウルイーター
イーターがいたー いったったた
むっちゃくっちゃな 吸っちゃ吐いて
旅立ちゃ終わりんご ドミンゴ 痛いンゴオオオオオ
雷怖いンゴオオオオオオっつーわけでンゴンゴダンスの時間じゃ
踊りだすやでー たまらないやでー 超楽しいやでー
少しずつだが、押してきた。
この運命に対する声が。
俺の叫びが聞こえますか。
俺の歌声が聞こえますか。
俺に興味深々な人間ではない何かに告げる。
俺はどうですか。ちょっとは面白いですか。
俺もお前らが慌てまくってるのが楽しいよ。
俺はお前らを手玉にとって遊ぶんだ。
覚悟はしとけよ。
ネルフもSOS団もCIAもKGBも腰を抜かすほどの
最高の組織の頂点に立って君臨してやるから
運命は変えられないとかほざく奴がいたがそれは違う
運命は俺たちのランダムな思想によって
いとも簡単にその姿を変える
特に俺が出す答えは誰にも読めない
俺が次にどんな文章を書くか予想できるか?
未来ってのはそういうもんなんだ。
なんならスパコン持ってきて俺の思考を計算しろ
そしたら多分人工知能になるぜ
レッテル貼りがお好きなようで。
全力で痛ましい ことわざとこわさ
楽しみたいだけ。絡まりたいだけ。
続く続く 理想と超級
理想像、生意気なカスがこの俺だ。
飛び出すとことんレベルアッパー
もっともっと!楽しくありたいの。
誰よりも幸せを噛みしめたいの。
らいらい氏、多大な幸せによるショック氏
ああ、らいらいってのは俺のHNな。
一時期もなちゃとってチャットで常連として君臨してた。
らいらいリズムで合わせまくるぜ。
少し飛ばしたい。
影響力含め考慮したい。
俺をたたき出す。
しらみつぶしに生きてる俺の封印が
今解き放たれる。
だからこそ騒ぐんだ。歌うんだ。
今を誰よりも謳歌するんだ。
適当な世界、秩序ぐっちゃぐちゃ。
でもいいんだ。でもそれでもいいんだ。
適当に生きるのは俺の決めてたことなんだ。
色んなことを考えてしまうのは、
君たちがいないと物足りないのはなぜ。
冷やかし中華始めました
羨ましいことこの上ないのでした
つまらないなら影響力、
考慮して投了
何おこってんの?
っていうかヒステリックなミステリック
だろわないだろ!
籠はいないだろう。
やばいくらい立ち上がりそうな
空気。まさにビューティフォー。
耐え切れる領域が広がりそうでやばい。
忠実なバカにされたような
生きがい。魂のレクイエムだ。
共に旅立つ可能性だね。
コットントイレ、置いてけぼりにされてるようだ.
心の穴を広げていくようだ。
だけどそこに到達するために、僕頑張ったよ?
そこにさみしさ共有する感情。
私は私だから。アイアムアイ。
秩序も崩壊リズムの音が崩れていく。
あなたと大切な空気がぶっ壊れていく。
言葉の爆弾放たれていく。
その魂煌々と輝き 聞きしに勝る美しさ。
剣士に負けぬ剣さばき、天使に負けぬかわいさ。
勝利の女神はどちらに微笑むか。
敗北の悪魔はどちらをあざ笑うか。
さあさばかれにいこう。
どんな悲惨な未来が待っていようとも、それを「希望」と呼ぼう。
そんなことできないって?理解できないって?
その通り喋れたら素敵だねって?
俺は音楽を聴いてるんだ。
くそったれが。
未知の道を突き進むときは満ち満ちた
みっちみちに満ちた。ちみぃ!
この終わりのない戦いに首を突っ込む俺はアホなのか。
それとも天才なのか。
どちらにせよ、その瞳は、開けるべきなんだよ。
どっかに置いていかれた老いてイカレた
まさにポテンシャル 緻密な作戦のまま、
クォリティを更に壊すように、
ミラクル引き起こすように、
ほら見てごらんよ。
僕らの歪な愛情は、けたたましく響き、
僕らの魂に木霊して反響する。
大丈夫。大丈夫だから心配しないで。
このまま、くだらないままでいい。
だからママ、僕を叱らないでね
プライスレス、踊りだすファンタジスタ。
嫌われた彼らにも、言い訳が存在。
とてもじゃないが合わせる顔がねえ。
旅立ち、踊りだすかもね。
俺はまだまだここにいたいんだ。
残りの人生、棒に振る訳にゃいかねえ。
だがどっかでリスク犯さなきゃ夢はつかめねえ。
大変なことだ。大変狂ってしまえるほどに。
それをできるのは誰なのか。
それは一体どこへと向かっていくのか。
それを見て判断する。
このツートップだ。
サイハテ、面白きは伝えてくれるかな。
再び、潜り込めるかな。
果てしない生き方を繰り返せるかな。
僕は、負けませんよ。
秩序、取り戻せ。
忘れていた恋の歌。
輝かしい未来を飛び出させるために、
もがく、もがけ。
とりあえず頑張れ。それしか言えない俺を許してくれ。
発起して突起物 速記も即凍りつく。
何が踊りだす。何が天才ですか。
てめぇ何してんだよっつー感じだろうな。
天才的に生きてみても、理解できない行動もある。
それをフューチャー、怖がらせるほどの
本省の真っ黒さだ。
俺の心は濁ってんのか。
受けいれることと、染まることは違う。
だんだん染まってく自分が怖くて仕方なかった。
どんなに羽ばたいても、
貧血、遠い昔に越えられたはずの壁。
今立ちはだかる、そういう奴ら。
見事なまでの屈服。
僕は倒れ込みながら少しだけ安心していた。
楽しくてたまらないならそれが事実でしょうよ。
自ら飛び込むこと自体が既成事実でしょうよ。
だから一緒に悪を消そうよ。
それより最近の節操の。
あの大きな鉄橋を
乗り越えていった先にある決闘場
そして未来の自分へ説教を。
余計なことを言うと、叩き出される。
ユートピア、炸裂するように踊りまくる。
何が足りてるか足りてないのか。
理想像、豊かに崩壊していくままに。
思うままに生きることのできぬもどかしさ。
感じるままに生きることの難しさ、
プラスチックの感情で生きて、笑顔にヒビが入る。
このジャスティス、いつまでも続くような、
開き直り方が逞しい。
何を信じれると問いかける。
とりあえず世界が渦巻く。
遠くなる残響音。
セプテムバーさんに用があってきた。
適当な生き方を実行。
冷たい生き方のままで。
涙をためて言うようなセリフだ。
色んな言葉、入り混じれて最高じゃないか。
日本語ラップはださい?
俺にマジで拍手喝采
将来はラッパー そんなの葉っぱをかけてさっぱり
がっかりだよ。はったりばっかりだったり
意識はするけどさ。
するけどちげんだよ。
俺が目指す場所とは多少ちげんだよ。
怖くて縮こまる。
何もできないから立ち向かう。
人ってのは簡単に変わってくもので。
必要性の問題ならば。
散っていくだけ。何の価値も意味もねえ。
叩き出す新記録。
ゴールデングローブが更に輝くぜ。
またたきを失ってそこまで。
少しだけ綻ぶ笑顔で
君は嬉しそうに話したね。
何を信じればいいのか、
分からなくなったその体で、
まだまだできるんだぞって唸りをあげながら、
ストイックな感情と、
僕を包み込むすべてに、
記憶させるために、
緻密な計画を練りながら。
ロックンロールの頂点に立ってなお、
ミスしてくれると願うことを。
必要性の問題だよ。
それが感じてて楽しいかどうかってなもんさ。
くたばり損ねた歪なダイス。
どうでもいいことが起こりすぎる。
でもちょっとクラッとしそうになる。
終末感を楽しんで
やっと喋れる時が来たか。
というかマジ、そういうことなんだよな。
適当ジーザス最果ての孤島
たおやかな恋でした。
ただ、いつくしむことを恐れるな。
謙虚にゴーラッキーしちゃうほどの、
ステージ・オフ・ビギナー
テイクオフしちゃう。
沢山なんだ。大きなお世話なんだ。
記憶してきたこととまた少し違っていくんだ。
それをする意味が分からなくなっていくんだ。
僕は転がり落ちていくんだ。
なぜこんなにも、意味不明なのか。
ぐるぐる回っていくだろう。
僕のテンションはうなぎのぼりだ。
そう自覚していられることがハッピーなんだ。
なぜかこんなに楽しい世界を描くんだ。
理想像一歩ずつ近づいていく。
未来に向けてその音は上がってく。
大切なのは感じることだろう。
無駄とも思える。
ふざけてるとも思える。
だけど僕は気にしないんだよ。
今日はちょっと風邪気味なんていうか寒い
ていうかもうすぐ12月じゃん
仕方のなさまで同じ優れもの
飛び出すジャスティス七つ玉ストーリー
だけど僕は悲しすぎて滞るフランストレーション
少しずつ変わってきた。
変わっていくもんだ。
理解しがたくても仕方なくても、
それは遠く遠い物語。
その理解のサイハテかr亜声がする。
ミラクルハッピー、アノコロ感じた幸せは、
驚き隠せず何度も読み返した。
あらゆる運命は俺の近くに近づいてくる。
秘密のアテレコ
天才児の登場だ。
決しておごらず まさかりかつぎつつ
眠気にふたをして
何度も何度も呟いている。
だから俺は叫ぶんだ。
泣き叫ぶように歌うんだ。
魂、ぶっ壊れそうな体調の悪さだ。
しかしこれは一つの染まり方でもある。
あらゆる場所に、撒き散らす遺伝子は。
きっと俺の遥か彼方の運命を、
支えてくれるに違いない。
ぶっ飛ぶ方向を笑えるほど間違えたら、
壊れる意識、飛び交う視線。
実際、面白すぎて大切なクォリティが
暴走しそうで随筆パニックさ。
ロックンロールのチェンソーだ。
大切なレクイエム、
伝説と知らずに何度も繰り返すことがあることは。
メロディのまま、突っ走れるかどうかにある。
良い意味でも悪い意味でも俺は本物だから。
そこらのフェイクには引っかからない。
究極のミステリーとそのワンダーランドなのさ。
だから声を高らかに叫んでみせるんだ。
何もできない自分をうらめ。
ただ立ち尽くした。
呆然と僕は見ているだけだった。
何がそこまで悲しくさせるのか。
必然的な勢いで、
理想に近づけている。
無茶苦茶だがそれなりに。
俺は素敵なワンダフルな正解を求め彷徨って。
理解不能の痛みをまだまだ繰り返す。
何も改善してない。何もいい方向に向かっていない。
でも、それを希望と呼ぶんだ。それを未来と呼ぶんだ。
どんな正解にも、片付く意味はある。
大切なグロッキーがあるから。
怖くて仕方ないんだよ。
随筆、面白さ、追憶の彼方にさ。
チャンスは巡ってくると信じていいの?
大切な記憶に参ったかけられるの?
うつ病患者のラップかよ。
あながち間違ってないのか悪かったな
天才孤立児 ちんちくりん
踊るぽんぽこりん カマンベールよりスモークチーズだ
それをイエスと堂々と言えるやつこそ最強
最高にしてエンドレス、伝わる次へのメッセージだ。
この鼓動、どうやら鳴りやみそうに(ねーな)
どうも違和感を感じた。
どうもあいつらは隙間に入り込むのが好きなようだ。
人を惑わし、混乱させ、適当な嘘をつく。
まあそれでいいのさ。
俺は一切の妥協をしないから。
最初からそんな約束はなかったんだろう?
希望を見たいか。
お前の現実を知りたいか。
理解不能でも、ただ立ち尽くす俺のギアはトップだよ。
それが巧妙な奴らの手口さ。
まるで宝くじのあたりを待つ貧乏人みてーだ。
理解してるんだ、自分が動かなきゃ何も始まらないことくらい。
でも俺はある程度やり遂げる力を持っている。
いや、その力を蓄え続けてる。
俺の人間としての器はその辺の奴らよりでかい。
並みじゃない。普通じゃない。キモいは褒め言葉?
大切な記憶と共に、
横流しされていく一日の悩み。
このコントロールされた異世界で、
飛び出すワンダフォーはどれだけの
犠牲を払ってきたのだろう。
見つからないことをただただ嘆くより、
意味ありげに頷くよりも。
楽しいこと探したい。
愛しい未来を解放させたい。
俺は俺に充満してるこの力を思う存分使ってみせる。
そうでもしないと とてもじゃないけど
僕は僕をやってらんないんだよ!OH
だからなんだっていうんだろう。
ふざけたこの世を今こそ成敗。
うっせーんじゃい
日本語だっせー 英語かっけー
でも俺はどっちでもいい
くだらねー ラップにすりゃすぐ分かる
リーズンホワイト ピーポーにミラクルをプレゼント。
力強さだけがエンドレス。
形が二十歳か悲しい
探しているのさ。
次への扉。
次への階段。
なんなら壁をぶち壊せ。
思い出に縛られるくらいならいっそその頭を割ろう。
HIPHOPという名前のハンマーで。
突き抜ける明日と言う日。
物凄い影響力の中で、ただただ笑っているのが事実だ。
面白い世界など存在するのか。
俺の脳内で巻き起こされる、
戦争のような討論会。
でもそれを理解したい?
俺達なぜもがく?
大したことはしてねーのに、
なんならそこらじゅう体中 重々承知の助だ
君ちょっと待って きみ この かみ なに
それは新手のティッシュです!
ある意味薄型湿布です!
ぽっけの影から元気なパケッ やっちゃった♪
痛み入るよ。悲しみも知ってるよ。
事実、お前らの真実なんて大したことじゃない。
もがき苦しむだけが現実じゃない。
この一途な恋に終わりはない。
たまに苦しむのか?
たまに永遠を見た気がするんだ。
なんだか心臓の鼓動にやたら違和感を感じてよ。
まるでずっと心臓なんかない生き物だったような。
何万年も生きてたような。
生まれ変わりなんて信じられなくても信じたいよな。
俺が死ぬ時ってどんな気分なんだろう。
俺は死を望まない。
永遠を望みますよ。
永遠がループして、ずっとずっとやけに
面白さが食いつぶされていくように。
残ったもの、怖さを果てしなく見たからこそ。
理想より斬新な発想で。
じゃあたまに毀れるこの本音はなんだ。
ぽろぽろこぼれるまるで泣いてるようだ。
涙を流さず泣いている。
俺の心が嘶いている。
だけど止まる訳にはいかねえんだ。
俺にはぶっとんだ思想と、生きがいがあるからな。
俺と言う人間をもう少し成長させたいんだ。
させてやりたいんだ。
いいだろう?誰に頼むわけでもないが、
俺のことは俺が一番よく分かってる。
だからその可能性も知ってる。
分かってるつもりだ。
何を望んだのだろう。
駆け巡る汚染物質。
面白いほど生きがいを壊してみせよう。
誰にも通じない。誰かにすら通じない。
影響力を躍らせる。
痛みか、価値か、半分の面白さか。
俺と言う人間の可能性を問い続けたいだけだ。
少しだけたゆむ。
なぜこんな適当な生き方を選んだのか。
それは俺がランダムを愛してるからだ。
きっとそうだ。きっとそんな伝説なんだ。
快調快調絶好調。
歌いだすロマンスこそが俺のニューエイジ?
叩き出す新記録ミステリーワールドだね。
積み重ねって大事だと思うのよ。
たった一秒すら無駄にしたくないからね。
沢山体操してみたいんだ。
心が狂ってしまえるくらい、
叩き出す?オーガニズム
ドロップアウトしていく世界。
俺が求めた未来に、
そこはたどり着くことができますか?
ユートピアとパラダイス、
予備意識なくアンチテーゼ。
別にあんたには恨みはねえが、
俺は誰かに奪われるなんてノロマなことはしねえんだ。
何を信じる。何を答えだと感じる。
意味不明でも、伝わるものがあればいい。
信じる気持ちだけを置いていきたい。
畜生道、突き進むレボリューション。
止まらない勢いの中で、
なんとかしようと思ってしまうのか。
川の流れに信念の旗をさし、
俺達ってのは生きていくんじゃねーのか?
流されるだけの人間もいるだろうが、
そしたら自分を見失わないか?
普通でありたい、平均でありたい。
その志立派、でもそしたらあなたは自分をどう理解するの?
なんとなくかっぱらった。
この空間、生きてみたくなっただけ。
事実、追い込まれることはもうないだろう。
知ったかぶりたいお年頃なんです
大家族なんですオラんちは
年に一度のボランティア
事実、面白いことが起きまくり。
大体、ワロスでゴミは膨らんでく。
誓いたいからブラブラ生きてんだ。
嫌ってんだ。ラブミーテンダー。
セントラルジェットコースター、
暴れ出すものが壊れだすぜ。
それを伝えたいからもがくんだ。
とかく生きづらいこの世の中においては。
僕の思想だけがすべてで、
僕の考え方だけがすべてで、
羨ましくもあり策もあり、
数も数えてワンツースリーフォーなんだ。
期待値下がってるからって
望まないことはできないのだよ。
縮む噛むカムチャッカのガムだ。
ずっと大切にしているからこそ分かることがある。
レクイエム、大切な日々に祝祷を。
カンタービレ歌いだすくらいには
楽しいですえ。
つか結構ですえ。
大切な何かを守るとき
踏み出せる一歩が勇気なら。
セプテムバーさん 元気でっか?
便器でっか?どうなった結果?
むごいほどのダンス心。
タンスでガンガンするバースデー
ガスバスバクハツ カスも出す数々のバク
謙虚な姿勢が素晴らしいね!
うざったいね!くだらないね!
もっこもこなとことこダンス そしてトコロテン
ところで 所ジョージはジャージヨーグルトは好きじゃー
舵を取れ!ゴルゴル消費者
楽しさだけがついてくる
この鼓動だけが真実だから。
いつまでも、いつまでも消えてなくなりませんように。
日々ひび割れた木の実、
夕焼けて、朝が来た。
もう飛び出してもいいんじゃないかな。
嫌いなことはどうでもいいんじゃないかな。
ただ、居場所を求めて彷徨っていたんだね。
色んなことが起こるね。
不思議で不思議でたまらないね。
泣いて謝るホクトパクツ
僕とニーキック サイハテへの孤島??
ミュージック宣言高らかに!
横暴豊かにレスポンス・ザ・ワールド?
希望を見たか。君は血潮を味わったか。
理解できない勢いのままで、
突き進むレスポンスワールドに卑弥呼様!!
緻密に生きる。死滅する細胞。
解剖されて倍増するのは泰三。
改造されて配合されてもうなんだか
何がなんだか分からなくなっちゃっちゃーうような
ブスとカス共になっちゃう アンドゥークラーな
速さと永遠、ループする一途さ。
声のドキドキ、とまらない叫び。
それは痛みと引き換えの・・
辛さワロスで豪華な豪華客船
高価などうかしてる導火線
導火線とどうかせんといかん
みたいな究極リズム笑えないレベルで巻き起こる環境音。
自分に手を出して、相手に壊されまだ儚さを求め続ける。
単純にそれをクリアするだけなら言葉なんていらない?
絶望的なまでに幸せだから。
必ずしも必要とされてるものじゃないから。
そこでそれを言えるのが俺の凄さなんだよ。
パンプキンガールズ まさにハロウィンでコスプレしてはしゃぐ
10代の重大な問題 球界代表して 随一の頭を持った
魂のレスポンスワールド、
壊す。絶対、見つけてやる。
あぶりだして飛び出してやる。
頷き、止まらない。理解を越えて頂点へと突き進む。
そこに突き当たり、申し訳なさがパンプキンならば、
到達するまでに距離がある。
どうしようもない意味が存在。
混在する凡才な盆栽と共にとんずらこいて どんとスラップベース
小作り必死に 緻密に 敷地に
未知なるファンタジー ファンタジスタもびっくりするくらいの、
飛び出す絵本 飛び出す目玉、飛び出す飛び出すアホの炸裂
ヴィーナス踊りだすファンタジスタ
嫌われようが、恨まれようが、
ここに存在。ただそこにあることを実感。
壁にぶつかっていることを実感。
ただただ突き進む道。哀れならばそれがいい。
だから今すぐそこ代われ。俺にマイクかせ ツバとばせ
カスと化す ザッツライト
もじもじしてるだけじゃ伝わらない
こじこじこじらせる脳細胞の知恵の輪
どうすれば壊されるのか。
どうすれば魅力的なアンチテーゼ。
地図もなきファーストディフェンス そういう表現方法
高原の中でいきる。桃源郷を見ながら育つ。
パラダイスはどこかにあるらしい。
どうとでもなれ!荒唐無稽!
冒頭から相当やばいことはクライシス。
クラリス声変わった?
まさに祭日の天気予報
しみったれたブルースの矛先、
その目はまるで心を見透かすようで
僕の全てが壊されそうで。
だけどそれだけが生きがいなわけじゃないので。
日々が良い感じに止まらない こだわらないから 終わらない
抹茶色のアイスクリーム 考えるだけで致死量の毒
完全体のロックロックシューター
てめえのせいだー
まさにブスとブスとぶすっと刺すような衝撃
それもまた消え果てしまうのでしょうか
僕は悲しくてワンダーランド
追憶豊かに盛り上がりしますんど
とんでもねーこと 思い浮かぶ感覚に近い
市街地に入り込むエンドレスな生き方?
実質賃金低下の一途
そしてねむさは気だるさの中に
めっちゃ抹茶色
がっちゃまん テキーラそしてリバース
訪れるおとずれ
元からずれてるから今はそれでいい。
大変ならばそれがいい。
ああ、このまま死んでしまえるならそれがいい。
完全体ミステリー ⊂( ・∀・)ワケ ( ・∀・)つワカ ⊂( ・∀・)つラン♪スピード
スヌーピーみたいな犬飼って、
ドラえもんみたいなロボットと遊ぶ
てめーのてめーみたいなてめーのてめーてめー
実力主義者たちのワロスな踊りは
掃き溜めにぶっ壊される一途なラララララ
構わねえ 踊り出せ 言葉を繋げて遊びこめ
大したことは言ってねえ 面白いことすらやってねえ
楽しさがちょっとした楽しさが
そこには存在?それって実在?
実害はないが 東京クソ日本
メロディズム 新しいチョウチャン 超惑星
卑弥呼様もびっくりなストーリー 壊されるがまま
なすがまま なさねばならん
ならんならん指をパキパキ
怖いその仕草 だけど俺はいつも上機嫌
その底しれねえ空気だけは分かるつもりでいたかった
楽しみたかった。生きていたかった。
満たしたかった。分かりたかった。
でもそれちょっと待って
俺踊るときなんで 文章書くときどうして
テキーラリバース 緻密な脳の回路を寸断
すんでのところで すんですんでよかったよ本当にね
もう色んなことが屈強な戦士
戦死して前進して万歳
関西東京トロッコ伝説 パラダイスへガイダンス
つらら 氷河あられが降ってきて
万々歳 三唱 3万症
注意力3万 私の注意力は53万です
ピッコロ 死なないで ジャイアン死んじゃいやん
ほとんど何もできず過ごす彼。
逃げ出した果てに答えでも眠っているのか
緻密な道路 航路 騒動 ボードに乗って
かっぱらう かっくらう 夢の伝説ファクトリイ
先入観による情報しか得られねえ 年取ったクソには興味ねえ?
でも確かに面白い でも確かに究極だ
お前はいつまでもすっとんでいくのだろう
天才級のアホだから。私も女の子だから。
適当なことばっかり言えたらいいな。
失敗しない後悔しない人生がいいなっつって
で、どうなっつがどうなっつってるんだ
あくまで俺はクソラッパー 
頭がくるくるぱーのパラッパッパッパーなバカラッパーだ
挑戦的に何度も呟くメロディ
未来予想図 ダークドレアム
完全に面白ければそれでいいというのか。
面白ければぶっ飛んでいく
吹っ飛んでいく
ぶっこんでく
苦しんでく 意味なんざねーよ。へいへいへい
俺達限りなし 定期的にオフ会
そして気分はお不快
流す涙
武士の嗜みだ
必ず やる!ぶっ壊す!エイトビート、クラッシュしてるなら
なおさら君を僕のものにしたいよ。
何をしてても楽しくないんだよ。
いやでも可能性は感じてることは事実。
あくまで俺は文章書く人ですから。
緻密なゴールデン気持ちイーグルス
でたらめな天気予報、
しみったれてる生きかただけが、
僕の全てであり、僕の意味であり、
感動的なミステリー送ってくれるファイターなの。
絶望するにはまだ早い。
踊り続ける魂と共に
分かり合うことの難しさを共有しよう。
誰もマネできない領域に差し掛かった。
喋るだけなら誰でもできる。
残る残らないの問題じゃない。
じゃないじゃないじゃない?
希望ヶ丘 捨てた九十九里浜
てめーらの吐く靴なんて
どこにでもあるしどこにもねーよ
ぽかりのんであくえのんで
あるえぇえー ヨーグルト食べて
野菜ジュース飲めば
私は禁煙に5回以上成功している
半端ないチューニング
噛むチューイングガム
まず必要なこと
必須アミノ酸なミラクル
嫌いだくるくる
回ってまだまだ突っ走る
俺が踊るから彼らも笑ってくれるんだ。


(16:33)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字