ライムキング

らいらいの日記

2018年12月

384

止まらないのさ。
理解がファンタジーになっても、
憂鬱なパニックが歌いだしても、
ファンキーなことごとくは、
ラッキーなフェイスブックに、
形を見せつけてくれるだろう?
ファンキーなリズムは疑わないはずさ。
記憶とミュージック、ファンタジスタが、
永遠を探してくれるんだ。
曖昧なダンスと共に一致させたいかい?
ドリーマーはチェンジしていくだけなんだ。
ミスする為に勢いを捨て去った?
行動的ロマンロックが疑うなら、
ファンタジスタとメロディ、
追憶の日々を重ねるように、
ラッキープールを探していたんだね。
記憶は君を裏切らないさ。
だから誇りに思ってくれていいんだよ。
僕は悉くラッキーになってしまったのだから、
今更迷う意味すらもないってことさ。
ビリーバーはジャッジメントを崩壊させたんだ。
リアリティに対する運命も、
立ち消える嘘ですらも、
ファイティング、ロケットランチャーなのかもしれないね。
フォトグラフィー、
それらが輝くなら、
その必要性さえ
ドリームにさせてくれたかもしれないのに。
希望的パーティ?
エンドレスが求めるなら、
宇宙の向こう側へと、ハイになってハイになるヒーローさ。
大胆不敵なメロディが気に入らなかったかい?
ビリーブする為のジャッジメントだよ。
空間的ミステリーすら、
受け継ぐためのストーリーを、
受け継ぐための記憶が。
メッセンジャーが、トークバックするイメージが。
最果ての鼓動すら、見捨てられねえ価値観と、
ビリーバーはジャッジメントを崩壊させるから、
楽しさ、メロディ、そのアホさに
素晴らしい世界を演じてみたいかい?
究極レスポンスに対して、
大して面白くもねー話がずっと続いてる。
あほらしいだろう?
それでも疑えるんだぜ。
ファンキーなリズムと共に、
究極は騒ぎ出すんだぜ。。
ファンキーだろう?
歌声と高らかに、
メッセンジャーはトークしていく。
ロマンロックとファイター、
ロマンロックはいたちごっこなのさ。
空間的ミステリーが
超ラッキーならば、
捨て去れる大好きすら、
ファンタジーにさせてくれるんだ。
曖昧でも構わない。
リズムをとってもらっても全然かまわない。
何が必要とかそういうことじゃないから。
歌いだすまで、このファンキーなリズム、
伝えたいなら、歌声にさせたいなら、
君はヒーローだ。全世界を救える。
どこまでも飛んでいくのさ。その淡い翼で。
ロックンロールに対するリピートが、
曖昧で辛かったかい?
興味のないリピートが、
アンサーを答えさせてくれたのかい?
曖昧なダンス、宇宙の崩壊に対して、際して、
リズムを傾向として、サクセスさせるということは。
ビリーバーなジャッジメントに、
崩壊させるリズムすら、
抵抗させるドリーマーすら、
受け継ぐパーティになってしまう。
散々リピートさせたのはダンサー。
こだわりがないことが逆にこだわり。
まあなんでもいいのさ。
複雑怪奇に折れ曲がったこの世界なんてねえ。
ミュージックを守り続けてきたんだろう?
曖昧なダンスと、訳の分からないスイッチと、
過大な幸福と、それに伴う絶叫と、
イメージ、サスペンスを伝えてくれるなら、
伝説的ミラクルが希望を探してくれるぜ。
興味がないならリライトするしかないかもな。
ビリーバーなジャッジメントすら、
受け入れる価値観を、フォトグラフィーにさせてしまいそうだ。
理屈とメロディ、究極的ミステリーが傾向を探し出しそうだ。
ファンキーなリズムと共に、
憂鬱なパニックを探してくれるなら。
ミステリー、トークバックしてキックバックしてくれるなら。
曖昧なダンスと共に、
憂鬱なパニックを探しな。
素敵なメロディ?
いつものように笑い出しな。
抵抗なんて訳が分からなく立って構わないんだ。
理屈とリズムは、
最果てを鼓動にして面白くなっていくだろうが。
果てしない興味と、一致するファイターですら、
エンドレスな記憶を探してくれそうじゃね?
リピートメロディすら、憂鬱なパニックならば、
ファンタジスタな行動力が、
抵抗を示して宇宙にさせてしまうなら、
リズムと理屈は併せ持つパワーで
うなぎのぼりになってくれるはずさ。
記憶がユートピアならば、
ファンキーなリズムすら、
傾向とワンダフォーアイランドに
なってくれそうな勢いで、
探し果てているのは
ドリーマーなのかい?
それでも大切さが慌てだしたんだろう?
ファンキーなリズム、
傾向とサクセスワンダーランドなのであれば。
価値観とミュージック、リライトしたいのかい?
白昼夢、
幸せだなあ。
やっとたどり着いた境地。
どこまでも、どこまでも広がる、
愉快な勢いと、メッセージ、
超ラッキーなシステムと、
偽りが生み出していくハクナマタタ。
大切さがイデオロギーだぜ。
突っ走るダンスと共に、
宇宙のファクトリー、
簡単にはいかないのさ。
それでもストーリーを描きたかったんだろう?
そこの舞台に立ちたかったんだろう?
曖昧なレスポンスとハッピー。
ロマンロックなベイビーすら、
白昼夢の行動にさせてしまった。
楽しかったかよ。
ミステリーは興味だったんだろう?
ミュージックは面白かったかよ
その果てに生み出した、価値すら崩壊するんだろ。
分かっているんだぜ。
ずっとずっと教えてもらっていたことだから。
マイナスイメージ、それでも愛おしかったんだろ。
何を意味すれば面白いのかな、
彼女はやがて笑い方を忘れてしまった。
意味の肯定、
それらはストロベリー?
価値が崩壊、
全て意味ない、それでも愛おしさ。
感覚的になったかい?
感傷的になったかい?
爆笑して、ダンスして、イメージと、
なんだろう。価値が飽和、
だらしなく、イメージが壊れていく。
ただ泣き叫ぶ時の流れ、
僕は埋められていく。
本当の本当が分からなくなる。
宇宙、それでも勢いを。
メッセージを届けてって。
言ったでしょう?
馬鹿らしく思えたの?
その全てが記憶だったの?
僕はどこへ行けばいいの?
何処に行けば僕の求めるものはあるの?
僕はそもそも何を求めているの?
記憶、それらは降り積もり、
大好きな展開を、宇宙を、
目指してなお、煌めき続けるあの月を、
ボーっと見ていた。
大好きだったから。
天才的だろう?
曖昧なダンスすら、
内側に灯る蝋燭。
静かに出口を失っていった。
悲しみの向こう側、
ひたすらな努力の向こう側、
ファンタスティックな永遠が、
伝えてくれるミステリーすら、
歪な行動にさせてくれたから。
曖昧なダンスは、分からせる為に。
記憶、その隠れ蓑にしていた、
大好きな展開。
何をしていたいんだろう。
宇宙は笑うのかい。
素敵なメロディ、
宇宙、ファクトリー、
行動、ロマンがあっていいじゃないか。
なあ、見捨てているのかい?
ダンスフィールド、
なあ、さやかはさ、僕のことをいじめているのかい?
楽しい世界、それでも愛おしさに
溢れていて、どこまでも深い未来を。
活動していく狂気、
果てしなさ、美しさ、
それでも止まらなくて。
ニシヘヒガシヘ、
素敵な未来を目指す為に。
クォリティとワンダーランド、
奇跡を呼び込む、
素敵なファンタジーにすら
なってしまう。
だから保っていたんだ。
愛していたかっただけなんだ。
マイナスイメージだったとしても、
ケセラセラ、ワンダーランドは捨てきれない。
価値が飽和して、
その心が求める方向を、
楽しい世界を、エンジョイを。
行動、もっともっと溢れる未来が見たいと。
ラッキーな、歌声、
もっともっと、どこまでも寂し気に華やかに、
至るところに存在するリミットを、
行動を、愛おしさを、
全てが消えてしまうその前に。
その段階に入って、
ようやく立ち消える何かがあった。
マイメロディ、
どこまでも華やかに、
どこまでもシンフォニー。
大切にしたかったから、
イメージになっていたんだね。
全部覆いかぶさっていたんだ。
ファンキーだったんだ。
どこまでも、クォリティは高らかに。
それらが、素晴らしい退屈をプレゼントしてくれたの?
曖昧なラフランス、
活動する興味。
リライトするパーティと、
エンドレスな記憶、
メッセンジャーなトーク力すら、
エレガントなメッセージを教えてくれた。
ドリーマーとチャンスで、
エキゾチックで、なんだかわけが分からなかった。
何を意味しているのだろう。
儚さが揺蕩う。
この炸裂、
ワンダーランド
何を意味していたの?
それで、天国は美しさを取り戻せたの?
理解、フューチャー、
どこまでも薄汚れたこの世界を。
それでも悲観するべきじゃないと分かっていても。
記憶がファンタジー、マイメロディを歌いだす。
記憶、メッセージ、
超ラッキーなシステムすら、
抵抗すら、意味のない方向へと、
変わっていく捨て去れず、
大好きな展開すら、
ドリーマーになってしまったの?
確実性はドリーマー、
潔いパーティ、
エンドレスな記憶と共に、憂鬱なパニック。
理想とロマンロックが、
それでも愛おしさは馬鹿にされそうだよな。
どこまでも卑屈で、
面白いメロディを奏でていこう。
卑劣なまでの、
素敵なファンタジーが諦めきれないんだよ。
止まらない勢いと、
メッセージをトークし続ける
ファイナルアンサーと共に、
憂鬱なパニックを続けてきた、
ニシヘヒガシヘの
リズムすらも、栄光に変えて、
理想を超越して、
それでもドリーマーは歩き続けるの。
記憶と愉快さに、止まらないメロディが宿るなら、
記憶とファンタジスタ、
運命とチョコレートアンサーすら、
朗らかなパンチラインを見出しそうなの。
奇妙なメッセージがそれを伝えるの。
記憶とユートピア、炸裂するマイダンスが、
声が高らかになればなるほどに、
宇宙と苛まれるメロディ。
憂鬱かい?
パニック、それはアンドロイドだったから。
イメージを調整しても、
未来は分からないらしい。
大切なミュージック、
儚くも彩りを溢れさせていく。
ロマンチックならば、
ロックンロールならば、
ひたすらさに虚無が宿るなら。
記憶とユートピア、
目指す場所すら存在しなかったとしても。
記憶とメロディは爆笑するのさ。
たのしー出来事になろうと、
運命を共同、パークになろうと、
宇宙を探すたかきベーカリー、
宇宙と朗らかに。
止まらない世界観と、
理想が挑戦的になってしまっていることも、
認めながらファイトしていく、
理想と超越するべきミステリーなら、
崩壊するリズムすら大切にしてくれるのさ。
ハーモニーが歌ってくれるから。
ドラマチックなワンダーランドになったとしても、
記憶はユートピアを探し続けるだろう。
ロックンロールはファイティングしているんだ。
価値がブルースになっている。
将来こういう風になりたいだとか、
イメージに対する意味合いだとか、
炸裂するワンダーランドに対して、
それの想いを弾き出すとか、
メロディーになっている憂鬱さすらも、
全て満たせたら、空間は愛せるのかな。
ビリーバーはジャッジメントじゃんか。
やっぱり楽しんだ奴が勝ちじゃねーか。
ドリーマーはジャッジメントを求めてくれてるはずだよ
気象衛星ならば、ファンタスティックなロマンチスト、
ファンタジーすら栄光を探すはずなんだ。
記憶というユートピアで、
探すべきメロディすら、憂鬱にさせてしまう。
ことごとくラッキーにしてしまえるなら、
価値が許す限り、イメージが調整する未来へと、
活動家はファンタジーを願い続けるんだ。
理想と超越するための、希望と崩壊性。
刻むストーリーはエイトビートを。
マイナスイメージを、
宇宙の朗らかさに負けない程度に。
最高なイグニッション、価値と飽和する宇宙を
目指す為に、クレイジーな展開に、
ミステリーすら興味を示すはずさ。
それがブリザードなんだ。
空間とジャスティスクラッカー。
ファイナルアンサーが呟いているんだ
果てしない行動の果てに、
エコロジーなミュージックですら、
栄光を探してくれるはずさ。
感覚がそれを呼び込んでいるんだ。
最高潮、イメージしても調整は馬鹿馬鹿しい。
リズムと猛り狂う為の、
ワンダーランドを奇跡と呼んだんだ。
サンダーバードを、
宇宙の指し示す崩壊性、
刻む歌声と、ファンタジーはアイランドを見つめてくれたから。
理想像を守りつつ、フリーになっていけるんだ。
ダンスフロウで、曖昧な伝説にダンスをするなら、
記憶するなら、ユートピアとメロディ、
白熱するルーキーと共に、
宇宙の朗らかさすら伝えてくれるのさ。
幼稚園児並みベイビー、
失ったら鼓動にすらならない?
ファイティングポーズ、
理想と展開に、ドリーマーと
栄光を探しているのに、
ストロベリーは宇宙を探してよろしく言っちゃう。
ダンスタイムにさえずる伝説になっちゃう。
ロマンロックとベイビー、
失われたら孤独にすらなっちゃうのかい?
沈むアフレイド、それでも止まらない
アルフガレドという閉ざされた島から、
理解とファンタジー、調子に乗ってランデブー。
価値が飽和しそうでも、
リライトする展開についていけなくても、
ファンタジーは認めてくれるはずだから。
ミステリーとロックンロールなベイビーに、
宇宙とホグワーツは
大変な炸裂を止まらない世界にしながら、
宇宙とミュージックに対して、
曖昧なラフランスを求めるように!
ビリーバー!!
止まらない潔いパーティと、
何度でも内側を灯させるぜ。
ファンキーなリズムと共に、
憂鬱なパーティにさせてしまうほどの、
理解とファンタジーは憂鬱なパニックを歌いだしてくれる。
それはぐるっと一回り。
オアシスよりも、素敵なファンタジー。
永久に栄光を探しても、
ミステリーは嘘をつくだろう?ハーモニーになれない宇宙なんて、
僕は大嫌いなのさ。
世界がなんだとか、
それでも宇宙、メンドウクセーことが嫌いだとか、
イメージチョコレートだとか、
曖昧なラフランスだとか、
人類の愚かさを嘆くだとか、
誰も知りえなかった未来へ、
旅だった僕の不思議さがまた僕を困惑させる。
それはワンダーランド。
不思議で、終わらない世界。
ずっと続くのは、夢の旅。
奇跡とファンタジー。
憂鬱なパニックにすら、
栄光が探している気がして、
メロディは歌いだしてくれるような気がしたんだ。
ハクナマタタだったんだよ。
炸裂するワンダーランドと、
希望の方向性、
それらがリズムを生み出したんだ。
そんな気がしたんだ。
マイノリティ、
歌いだした。
その瞬間赤い光が世界に飛び散った。
その赤い光がまた集まる時、世界が生まれ変わる。
トップオブランナー、
奇跡のようなメロディを君に聞いてほしくて。
たった三つの音のメロディ。
果てしない時空を越えて僕の脳に届いた。
アイランドなのね。
強烈なファンタスティックに邪魔されそうで、
魅力は潰えてないぜ。
時を止めることはできないが、
君を守りたい。君の笑顔を守りたい。
理解、ファンタジー、それとも宇宙か、
ミステリーが
意味する、伝えだすファンキーなリズムすら、
栄光を探して限りなく、
エイトビートを放ち続けるなら、
ロマンロックすら、栄光すら、
分からない方向性に、刻んだ愛しさは、
ファンタスティックなアイランドを見つめてくれるのかい?
リピートするモンスターが僕なら、
宇宙と恥ずかしげもなく
言ってしまう、行動の儚さか。
伝えてもロマンロックになってしまうんだろう?
究極的ロマンス、
一致していても、
リズムは開拓していく。
ロマンチストと、
間違いを犯してしまう弱さか。
未来を伝えてくれるなら、
勢いすらマイノリティになってしまえそうだったから。
曖昧なダンスと伝説は、
メロディと宇宙を探してくれる。
曖昧なダンスは浮き沈みの激しさで。
行動とロマンロック、
希望の輪が弾けてキラキラ。
キラキラ輝いてとってもきれいだなあ。
それとも素敵なのかい?
未来に対する、値する行動を探し続けているよ。
リピートするメロディ、
向こう側を教えてくれるなら。
希望とファンタジー、
宇宙が崩壊しそうな程度のメロディと、
うつ伏せにファンタスティック。
ロックンローラーなパーティになってしまっても、
記憶は愉快に願い続けるのさ。
最高だろう?
意味不明でも笑えるだろう?
止まらないミュージックと、
メッセージは共鳴するのさ。
リピートしたいからこそ、
メロディは宇宙を目指したはずだろう?
奇妙なメッセージは、いたちごっことファイヤー。
ロマンロックとベイビーに、
失われている鼓動すら、
ワンダーランドな奇跡にしたがったんだから、
仕方ないっちゃあそうかもな。
大好きなワンダーランドなんだよ。
うつ伏せに趣を変えてみても、
炸裂は疑わねえ。
白熱するルーキーに全てを預けるなら、
記憶とか、それに伴うユートピア。
白熱したダンスにすら。
リピートマイダンシング、
価値がフォーエバーになったとしても、
記憶は愉快だ。
マイナスイオンってな具合だ。
炸裂するワンダーランドってな具合だ。
素敵なメリーゴーランドは、
宇宙と共に締めくくられるだろう。
だから飛び込んだのさ。
その情報の海にな。
素敵なことは間違いねえ。
ダンスフィールド、
曖昧なレスポンスと、宇宙と一緒に、
歯がゆくも理想がチェンジできない未来に、
動かされて共鳴しているくせに、
突破するブラストすら、
永遠すら、ことごとく。
ラッキーフェスティバルに、
運命すらも感じながら、
生きていく必要性とは。
魅力の邂逅、
希望の帰る場所。
ロマンロック、
頂きなんて分からないが、
奇妙さを手に入れていることすら
気づいていたよ。
ファンタスティックなアイランドを、
守っていたんだね。
ケセラセラ、道徳が守られるとしたら、
その空間にワンダーランドを認めるしかねえ。
悉くラッキーならば、
ファンタジスタと未来と、
チョコレートダンスと、
宇宙に対する崩壊と、
刻むストーリーは、
演じるエンジョイすらも、
栄光とワンダーランドを
見せつけてくれているのなら、
ファイトスタイルがエンジョイしているのも、
分かっているから怖いんだ。
卑屈なワンダーランド、
記憶がメッセージになっているから、
道徳と未来、
続いている歴史、
ファンタスティックアイランド、
形とミュージック、
素敵なメロディと共に、
宇宙を探している。
ドラマはドラマチック。
栄光、ファンタスティックアイランド。
夢中な暴走すら、
受け継いでいるパーティにさせてしまう。
ことごとくラッキーならば、
ファンタジー、
歴史的メロディ、
宇宙の崩壊に対する
対策に対するイメージ。
大切な言葉と、
ファンキーリズムと、
歌声と高らかさに、
魅力を感じてキリがないのだ。
大好きな展開なのだ。
ロマンチックなファンタジーが、
宇宙を目指して飛び交っていく。
ロマンチストは忘れない。
鍛えているラッキーフェスティバル。
運命とチョコレートは、
イメージすることを躊躇わない。
奇跡のようなワンダーランド。
そのメロディが宇宙を目指して笑ってくれる。
興味は嘘みたいだ。
嘘みたいだ。
奇跡みたいだ。
何が訪れているのだろう。
極めて最高に調節してしまう。
行動力と意味不明になってしまったのは、
イズムが作られたから。
ロマンロックと影響力?
突っ走ったらダンサーにすらなってしまうのさ。
ことごとくラッキーな僕が許せなかったかい?
ドリーマーはジャッジメントを求めている。
価値の中で飽和する宇宙を目指している。
それでも究極性、
ただならぬ可能性を感じながら、
生きている可能性。
ラブリーな方向性。
刻んでも忘れることはないだろう。。
極めて最高、それでもさ。
止まらない勢いが最高を意味している。
ダンスフィーバーになっていることも
分かっているつもりだ。
知っているつもりだ。
ファイトスタイル、価値観、
ブルースでチョコレートになってしまう。
ことごとくラッキーになってしまうなら、
ことごとくハッピーになった結局すら、
一途なファイト、ロマンロックとエイトビートは奇跡を
育んでいく。それらはロマンチストでしょう?
曖昧なレスポンスだろうと、
マイナスイメージが体感温度を上昇させる。
曖昧なラフランス、
活動してくれるなら、曖昧なダンスと共に、
宇宙!悉くラッキーになってしまうなら、
宇宙、朗らかなまでのパンチライン。
宇宙とシステムが笑うなら、
結局僕のどこにそういうイメージがあったのさ。
この世界は幸せになるべき人間ばかりだ。
本当の本当を知らないからそんなふざけたことが言えるんだ。
ハッピーなラフランス、鼓動がワンダーランドなら、
宇宙と朗らかなパーティ、
ロマンロックといたちごっこなファイヤー。
それでもとろけそうなんだ。
ファイナルアンサー、ダンスすらしてしまえそうなんだ。
空中に浮いている歴史すら、
ドリームを描くことの大切さすら、
ワンダーチョコレートにしてしまった。
空中に浮いているチョコレートが
本当ならば、嘘をつきたくないならば。
ヒップホップ、ミュージシャンは人口を増やしながら、
ふらつきながら、ぐらつきながら、
不和のクラックラの、クラスメートを
ずらす。降らす。暮らす。この世界で、
餌を食べて、レッサーパンダになってまで、
今朝のセンサー、電波は検査。
センサーは連鎖反応万能の賛同。
感動的になっても、果てはグレイシー
あるいはクレイジー、
歌いだす、食らい出す、凄い奴、動き出す。
難しい。崩れるらしい。雀になるらしい。
雀の涙の並みの生き方。
効き方があるという。
色紙に書いておきたい四季折々の
ちぢみ、ちぢれたその方向性、光合成をする
高校生。ろくに何もやりとげちゃいねえ。
極少数、解くホース。申すのは誰。
彼、下げて焦って化けて出ただけ?
がせねたでした化けて出たきつね、
きついね、湿原、イッツクライ。
三つぐらい欲しい。きついよう。
執拗な菊の紋章、大腿部を損傷?
紋章で昏倒している相当。
放蕩してそれでも創造。
構造を理解しても放送。
さあ、分からない。わだかまり。
宇宙、夢中、水中で空中で、
チューチューラブリーライクマキシマムザホルモン。
歌いだす食らい出す、ふらつきだす、
ぐらつきだす、うたかたのジーニアス。
ピアス歌いだしても、食らい出しても、
ふらつきだしても、裏返り始めても、
草生えるくらい暗がりで鍛えたい。
顔をしかめたい。散らしたい。
イカみたいに柔らかい肉体。
しくしく泣いている。
吐いている。
言葉をうろつかせている。
ふらつかせているなら、
ぐらつかせているなら、
グラタン、食べるミクたん、
ミクの肉まん、スライム肉まん、
果てしなさ?糧の無さ?
宇宙に夢中、宇宙に水中、
空中にブルースがスムーズに生きるスループと
ライムキング。シンギングタイムイズナウ。
果てしなさ、カテゴライズ。
果てがないっす。
化けてでた魂。
浅ましい朝らしい。
馬鹿らしいだから体から
だらだらこぼれる汗と永遠を答える僕の意味に告げる。
素敵、無敵、テキーラいったら最後はリバース。
いい加減ってどんだけ?分からないなら
ウコンも飲んどけ
って程度のラブリー、
方向性すら意味不明でも、高校生よ。
光合成をしなさい。方向性に悶えなさい。
貰い泣きしなさい。ついでにあれも貰いなさい。
で、何がどうしてどうなったって?
こうなったって、どう去ったって、
侮辱するモンチッチ、
こんちわ言ってる愉快、浅学無才な
見学フライ。
フライハイ、君の為に、あるいは僕の為に。
ボブの為に。あるいはワンラブ?
人は彼をこうよぶ「般若」
素敵?無敵?メロディでメロメロに、
ケロケロケロッピに、懐かしさ倍増、
柿食えば3年待って咳をしても一人。
一人ぼっちは寂しいもんな。
足がくるっくる、
歌いだすうたかたのジーニアス。
不埒なワールドが存在を躊躇い出す。
聴こえる、メッセージは超能力。
相当王になれる器、靴はどっかいった。
北海道とかどっかいこう。
俺はラッパー?だっさー。
でも葉っぱ ラッドウィンプス
聞いてる僕ら のくのだ
置くのだ 奥の細道、
暴走する想像。
抗争上の宇宙すら、
夢中にさせた。
焦った。化けた。
思いを馳せた。
風だ。僕は風なのだ。
夢中に想像以上でも、宇宙を探していても、
僕は僕にしかなれないさ。
そんなんでいい。そんなんでしかない。
メロディはイッツクライ。
果てしないくらいがちょうどいい。
君にプレゼントを。
音楽に少しだけクレッシェンドを。
終わりなきクレッシェンドは深く、
誰かの元へ向かう!!
で、でっていう。
デデデ大王よりもレレレおじさんよりも、
せめて教えてあげたい。劣勢でも分かってあげたい。
変わってみせたい。ケセラセラ、
そう、へらへら笑う君に、
地味に愛を感じている僕らなら
僕らの。でも素敵、アンインストールしちゃうほどに。
大好きな展開、この電波もうすぐ圏外。
繊細な心から生み出される繰り出される宇宙?
それらは夢中。水中、空中すら、
乗り越えて、飛び越えて、
跳び箱ならびっくり箱、宝箱を探しているの?
ないんだろう中身が。
アサシン、ささみを食べる思いを馳せる。
化ける怪物、もっともっとすげー奴を教えてあげるから、
こっちおいでベイビー、
失ったら、過ぎ去ったら、
夢中な宇宙で暴走する想像。
妄想で同窓会。
創造したら宇宙に夢中になってしまった。
そして勝ってしまった。
ライムメーカー
言わずと知れたパーティのキング
それがらいらい らいらい動画
でも構わねえ。
必要と執拗に言ってくる
チラつくスマイル、
いらつくスタイル、
まあ構わねえ。
彷徨わねえ。
彷徨う鎧よりは見事に彷徨わねえ。
リズム、沈む、
イズムでつくられた。崩された、
ハッピーはラッキー。
パンピーよりも男子に監視されている
気分だわ自分。新聞読んで、
気分で自分を沈んだ
沈みます。イズムでチラスライミズム。。
この果ての無さ、当てのなさ、
化けてでただけ?
お化けのQ太郎、
右のシフトの押しづらさよ。
限りない喜びよ。
怒ってるの?
僕は間違っているの?
マジ勝っているの?
増しになっているの?
増し増しポテトなの?
ぼけっとしてたらすぐリングアウトなの?
侮辱、メロディ、メロメロになって
セロハンテープで補強だ。
路頭に迷ってもマヨネーズになっても、
ラッキョにいたぶられても、
いかしたイカにいかがわしいと言われようが、
傷深く、静かに不落の、
世界tokona xに
伝えたい、比べたい、
ふらつきたい、
むらがあるから気分が変わるのです、
自分、春分、
吸収、
無臭すら、ふぁんたじーすら、
受け継がれてしまうメロディに、
ケロケロけろっぴに、
宇宙と、夢中と、
暴走と創造に答えてあげるから。
マイメロディ、歌うしかないから。
努力とパンチライン。
歌いだすうたかたのジーニアス。
スーパーマンに地味になる。
破天荒な奴らが気を張っていこう。
と主張する工藤静香、
といってもドラえもんの方のお風呂好きのしずかちゃんの
方じゃない。どっちの料理ショーじゃない。
浅いフライ。らいらい。
売買する倍々ゲームにはbye bye
歌いだす、食らい出す、
暗がりから埋まりだす、
数年後の予測も高速道路も、
そう、そぐ、
もぐもぐ食べるモギモギフルーツ。
ドキドキスムーズ、
生きていけるか不安?
それでも僕は一心不乱。
失神しそうなほどの喜びと、
僕のつまらない情熱に捧ぐ。
まるでスガシカオ、
少し顔が腫れている、あともう一歩だけ前に進もう。
覆そう。
くるくると回りだそう。
だけどこの重い想いは空回り。
いいさ、どうでもいいさ、
歌いだす休暇、
ちゅーか、ていうか、
中佐、習慣にしちゃいなさい。
行き着く先は無だとしても、
暗がりから光を見つけなさい
ピッカリ高木。
だから言っているのです。
だけど知っているのです。
マイナスイオンだけが
現実を、偏屈なリライトを、
色彩と一気にサイトビジネス。
吉です。七です。
未知ですこれが俺の道です。
一致していること間違いねえな。
果てしなさとブルース、
クルージング?
果てしなさだけが揺蕩う未来へようこそおおおお
ダンスフラワー、
価値観がさえずるファンタジー。
あんたたち、このカンパニーを
守りなさいライクガレーラカンパニー。
ついでに乾杯、君の瞳に完敗
とか言っちゃうふらついてる、
ぐらついてる、
僕はこぐ船研ぐセンス
まさにセンスのある扇子?
メンズのメンツはガンツに呼び出されて
始まる存在をかけたライバルとのサバイバル。
奇妙さが微妙さ。
地層から展開、旋回していく連帯責任、
そんな漫画を連載、
繊細なこの心に突き刺さる情熱は健在。
だから宇宙に夢中だとか
救うだとかブルースだとか
スムーズに言っちゃえるんだ。
素敵な話だろう?
無敵な彫刻、恍惚の表情だろう?
マイナスイメージ、
大切さがことごとく、
鬼のごとく、竜のごとく、神のごとく
生きていたい?生きてみたい?
分かったさ。
奈落の底から落ちて没落、
もっと不思議さに囚われたい。
焦がしたい。旨焦がすアンコール沸かすダンスダンスダンス。
散々歌う君たちの、
ジーニアスにすらなれないこの僕を許して。
ついでにこの積み木でできた世界を崩して。
精神崩して入院ハロウ皆さん
お元気ですかそれとも御病気ですか
まあカモンベイベー
不埒なワールドと共に、
宇宙を探し出そう。
ミラクルがちらつく、だからいらつく。
不思議なくらい韻踏みまくりのらいらいビジネス、
契れた契られた誓い、
サイは投げられた、
倍にプッシュだライクアカギだ
馬鹿にした僕のカカロットオオオオオオ
つまり韻踏みまくりだ
媚売りまくりのコビーだ
素敵で無敵なアシスタントだ
まるでAIの暴走だ、
想像力、妄想力、
堂々と生きてみたいって?
だったらのうのうと立ち込めるキリになりな。
あるいは右脳に刻み込むイメージとなりな。
素敵ならば、無敵ならば、
宇宙に夢中ならば、
苦痛に感じるほどの痛い痛快な
空間、痛感しているよ。
数時間後僕らはどこに、
小僧、銅像、粗相のないように、
妄想しすぎないように、
歌えちゃう僕がデリカシー。
止まらない勢いと、夢中になった
暴走チョコレート、
ちょっとグレートなサイヤジンよりも、
ださいやジンクス気にするのは
歌いだす食らい出す、
夢中になっている宇宙に、
苛まれても価値観ブルースに偏屈にはならねえ。
ダンストゥダンスなメッセージになっているから。
ビリーバーは確かに確かめた。
んでもって僕らはたしなめた。
本当の本当は教えねえ。
リライトされても
ぶっ転がされなさい。
コロコロ転がってまるでコロコロコミック、
どろどろソニック、音速のソニック並みに
頭痛が痛いぜ。
足が入っているぜ。
ラーメンに指が入っているぜ。
化けて出るぜファンキーなメロディすら、
栄光、成功、傾向にあるようです
その成功と蛍光灯、
宇宙を探してくれてありがとう!
マイナスイメージ?
こんなにみじめな気分にしてくれて本当にありがとう!
らりらりで歌いだす、
共鳴、透明さ、
歌いだすラッキーすらミュージックに、
エイトビートは僕を嫌うの。
違うの。生きていたいの。
聞いていたいの。
メロメロにメロディになっても、
ケロケロケロッピになったとしても、
カエル博士、あるいはカッパに頼み込む、
カッパより傘が優位な理由を
300個以上挙げなさい。
手をあげなさい。
止まらないなら勢いでしょうが。
ショウガ食べてもしょうがないでしょうが
ミスした?あるいはキスした?
静かに消えた。地図書いて消えな。
ちぎれた、右に迎えた、
暗がりから歌いだす、食らい出す、
メッセージは超ラッキー?
ハッピーアンドラッキー?
不埒なバキバキに割れた腹筋、
すっきりしない向きにならないで。
牛にならないで。武器にならないやで。
素敵に無敵に生きてなお、
見て直木賞。
バキバキに割れた腹筋がなんだって?
あんだって?アンダーグラフの翼を聞きたいだって?
マイナスイメージと荒唐無稽、
相当無敵であるこた分かってんだよ。
食らいつく僕の武器はたゆまぬKUFU
あるいはライムスター、
分かったから黙ってな。
目くそ鼻くそのカテゴライズ
耳クソの価値もない。
ロックンローラーファイターならば、
宇宙と目指す価値、
ブルースは歌いだす、
食らい出すラッキーに、
フェスティバルすら運命を感じてしまうなら、
はせ参じてしまうなら。

383

大切、コトワザ、
ことごとく、その未来。
リズムがことわりを。
僕たちがメロディを、
極めてなおも、飛び交い続ける、
歴史とメロディに、
うつ伏せにさせられても
それでも見果てぬ夢を。
希望を、理想を。
チャンスならばあるのさ。
大好きな展開が嘘をついているからね。
大好きなチェケラッチョでもあるのさ。
いやあ、肩こりがひどくてねえ。
寂しい話をするじゃないか。
イメージ通りじゃないか。
素敵なメッセージは歪なのかい?
チョコレートダンスだね。
宇宙を苛まれている気分だよ。
価値観と、それらで飽和する
宇宙の自分自身に対する迷宮トラップの、
複雑な攻撃模様のイデオロギーかい?
超ラッキーならば、
ファイティング、ロケットランチャーなのさ。
放ちだす、話し出す、喋りだす展開は
次の予兆、なんて言葉の白熱愉快だ。
刻むストリート、大好きな展開が呼び込んでくれる。
記憶はミュージック、果てしなさと共に生きていけ。
大好きなチェケラッチョと、最高になってくれる
イメージすらも、ファイティングチョコレートを探してくれる。
イメージと調整することを驚かせる。
それでもドリーマーを、
歌いだすファンキーに、歌声を狭間から素敵に
させたところで、未来など分からないというのなら。
希望とかファイター、
失われる孤独と、メッセージは貫き続ける。
果てしなさと行動、
宇宙の差し出すメロディに、
傾向を浴びさせられそうになっても、
希望というファイティング。
リッピングされているメロディに、
憂鬱なファクトリーすら、
エレガントなメッセージを滞らせるとは、
奇妙なメッセージ。
リライトさせてくれるとは。
イメージチョコレート、
ファイナルアンサーにことごとく。
ラッキーフェスティバルになるがごとく、
イメージが調整されていく
ハーモニーすら、リライトする展開すら、
ワンダーランドなチョコレートすら、
ファンタスティックなアイランド。
夢中に暴走したとしても、
リライトしていく。
理想の自分とチェンジング。
儚さが歌いだすのさ。
ラブリーコースター、
ハプニングすら任せるものにするのか?
大好きな天才と、展開するドリームと、
あがく必要性すら、
ドリームにして潔いかい?
リズムとサクセス、ワンダーランドが希望してくれるとしたら。
突破するロマンロック、
疑いと共にファンタジーに。
宇宙とファイナルステージ、
抗争がビルになったとしても、
記憶とファンタジー。宇宙を目指すものたちは、
リピートアンサーズトゥモロー。
価値が愉快ならば、崩壊していくミステイク。
ノーマライズ、ポイントが気象衛星を。
大好きな展開、もっともっと引き継ぐとしても、
記憶はメッセージ。
猛り狂う、それでも必要とするべき、
ミステリーが虚無へと響き渡り、
メッセージとなり貫いた。
勢い、メッセージ。
共鳴するダンサーと、
言葉を失っても仕方ないリアルに、
叫び続けた永遠がそこにはあった。
奇妙過ぎるメッセージ。
止まらない世界観と、
理想を超越してくれるなら。
希望とファンタジスタ、
運命がチョコレートディフェンスになってしまう。
ことごとく、ラッキーになって、
あんちょび最高この暮らしますクリスマス
耳済ます理想を追求。
それでも愛おしさと連ねるファンタスティックアイランド。
夢中に暴走したら、
ちぎれる何かに目をむけた。
大好きな展開と天才だ。
それでもドリーマーが欲しかったんだろう?
窮屈なファイターが、
エンドレスを求めて彷徨うなら、
希望とパーティ、
エンドレスな記憶と共に、
憂鬱なパニックを止まらないことにしていく。
理想とチェケラードリームだけは、
ミステイクしないように。
確実性の止まらない宇宙へと、
希望はファンタジーを憂鬱にさせていく。
ハーモニーとスタイル、
傷つくことのない理想と、
チュニジア大使館は願うはずだよ。
炸裂するワンダーランドと、
奇跡のようなドリームを。
ロマンロックなハニーとエイトビート、
炸裂するなら興味にすらなるだろう?
空中に浮いているのだろうか。
奇妙なファンタジーは、受け継がれるべきファイヤーサインと、
歌いだすラッキーと、フォトグラフィーに巻き込まれて、
ファンタジスタは訪れるだろうよ。
止まらない世界観。圧迫能力、
必要とされたとしても、
潔いパンチラインは見捨てることなく、
飽きることなく必要性を研ぎ澄まし続ける。
理想とチェンジしていくなら、
理想とチェンジがマイノリティを探していくなら、
もういいさ。自由な夢を見ることにするさ。
止まらないエクスキューズミー。
果てしない行動の未来すらも、
愛してしまえる活動家。
イメージが挑戦しようと、
何がどうなろうと面白いことに。
大切なことわりが、
ミュージックソングになろうが
どうなろうが、構わないんだ。
必要となるミラクルすら、
チラつく勇気と感度と感動すら、
エイトビートすら、
チョコレートすらダンスし続けるだろうから。
イメージを調整できるなら、
マイナスワンダーランドに、
奇跡が呼びよせるなら、
素敵なメリーゴーランド。
嘘をつこう。
大好きな君へ。
大切な明日を守る為に。
希望とか、そのフューチャー。
ドリーマーとチャンス。
勢いとメッセージを守る為に。
窮屈なファイナルアンサー。
独特のリズムに乗っかって、
ワンダーランドは奇跡を呼びよせて、
素敵なファンタジー、
ジェットコースターメロディ。
美しく、メロディは宇宙を探すだろう。
奇妙なメッセージ、
リライトファイナルアンサー。
独特なリズムと、
開拓する文明。
明日が分からないなら、
それでも勢いがメロディなのであれば。
マイナスイオン、
素敵なワンダーランド。
奇跡的メロディは、
宙に浮くように、
ストロベリーはキャニオンを。
素敵で真っすぐな、
リライトはファンタジーを作らせていく。
ファイナルアンサーはことごとく。
ラッキーなことはこの上ないから。
刻むストーリーと、
ストレートなミュージシャンは、
パーティだから。
エンドレスな空気感を、
メロディにして開拓したかったから。
ロックンロールティーチャーなのか?
西へ東へ、
忙しいらしい。
奇妙だよなあ。
それでいてワンダフォーだよなあ。
失うものがないって素晴らしいなあ。
理屈はいらないよ。
刻んだ生きがい、
マイメロディが歌いだすその前に、
希望の踊りを踊るのさ。
窮屈でも構わない。
必要性と未来、
大胆不敵な行動と、
ロマンロックな頂きから、
メッセージを届けてみたいだけだ。
ファイターはロマンチスト。
ワンダーランドを奇跡と呼んだんだ。
必要となるミラクルすら、
栄光すら、素晴らしい。
どう転んでもただでは起きねえ。
リズム、炸裂するなら
ブーストチェンジ、マイメロディが歌う。
東からやってきた太陽、
メリーゴーランドすら嘘になったとしても、
ファイター、ロマンチストが動いているのさ。
ラッキープール、
伝説がメロディを美しく。
共鳴させる為に動いてきた。
首をかしげる人もいた。だけどね。
価値はあるのだろうか。
ビーバップハイスクール。
伝説的ミラクルに、
共鳴するワンダフォーですら、
栄光の永劫を伝えてくれる。
機械人形ですら、
ファイティングするだけの
彩りに、ファンタジスタは踊らないだろう。
奇妙な偶然だねえ。
歴史的ファンタジスタ、
永遠とストレッチ体操さ。
ラブリーゲームが愛おしさを
増させるなら、
大好きな展開すら笑ってみせるよ。
幸せになってみせるよ。
だってホライズン。私たちはどこまでも。
危険、ファンタジー、
ロックンロールパーティが、
エンドレスになってしまうその前に、
鍛え上げたいことがあっただけ。
捨てきれぬ嘘が憂鬱になっただけ。
それでも取り戻したかった。
悔しかった。
炸裂することが許せなかったんだ。
ファイトスタイルは、メッセージすら貫くのかい?
奇妙さはメッセージ。
リライトする展開に、
嘘が炸裂しないように。
行動とロマンロック、
歌いだしたらファイナルアンサー。
孤独がルーレットだったから。
探すメロディすら、
探してみたのは嘘だったから。
イメージを直接調節したかっただけだ。
楽しい世界がエージェントだったのに、
ミラクルは調整することすら忘れてしまうのかい?
生きている。価値がフォトグラフィー。
リズムをとる、最高潮なイメージ。
止まらない、高鳴るメッセージにも、
最高が宿りそうで、怖くて溢れ出すんだ。
究極的リズムすら、
栄光、映像のサクセスパーティすらも。
描いた、メッセージが超越していく。
ロマンチックはワンダーランドだから。
究極的リズムに、ファイトスタイルが
ジャッジメントだったとしても、クォリティは高らかに、
ミュージックファイトを繰り返すほどに。
炸裂するワンダーランドは、奇跡すら、メロディにさせていく。
それすらイメージに、超越しているということは。
東から見えてきた太陽、刻むストリート、
ミュージシャンはパーティだから、
運命を高らかに宣言することすら、
一致するメロディ、最高が歌いだすまで。
クォリティ、それを灯す、歌いだす、
もっとラッキーに、ハッピーラッキーへと、受け継がれる
ファイナルアンサーすら、ことごとくラッキーになってしまう。
ファンタスティックアイランドなんだ。
夢中に暴走したら、宇宙が朗らかになっちまう。
ファイトスタイルと、ジャッジメントは
クールにクレイジーに。
パートストレスに、ファイナルアンサー的に。
ラッキープールであるからこそ、
ファンタスティックドリーマーと、
チェンジマイナスワンダーランドに、
記憶とユートピアはサクセスを求めて、
ラッキープールになっていることも、
受け継ぐしかねえ。
ダンスフィーバーになるしかねえ。
ダンスフィールドに、永遠が宿らせるしかねえ。
ことごとくラッキーになるなら、
宇宙と朗らかなパーティ、
エンドレスな記憶だったとしても、
リライトさせるメロディすら、
一途なパーティにすら、
受け継がれるべき記憶??
大胆不敵なメロディと、
憂鬱なパニックと、
打ちあがる素敵なメロディに。
宇宙と、ホグワーツ的な歴史を、
ワンダーランドなチョコレートになってしまっても、
記憶はユートピア、
炸裂するワンダーランドに、
奇跡的メロディですら、
憂鬱なパニックになってしまうんだぜ。
クォリティと高らかに、
動く俺達が教えてやるぜ!!
止まらない記憶ですか?
ワンダーランドは奇跡ですか?
ハーモニーは歌っているんだよ。
ラッキープールになっているだけじゃ、
ミステリーは興味として受け継がれねえんだと、
ファイトスタイルで認めるしかなかっただけさ。
リライトするキックするフェイント、
行動とロマンロックなベイビーにすらなるなら、
聴こえる大好きなトゥモローと、
延長線上にいるラッキーストレートに、
ミュージシャン人工間引かなければならないと誰かが思った。
!!それは素敵だったから。
メロディとキュートになっていく、
理想と調節するメロディすら、
ワンダーランドな奇跡すらも、
ファンタスティックなドリームになった後、
希望とファイティング。理想と超越するための、
メロディは炸裂するワンダーランドな奇跡になってくれたから。
ファンタスティックなドライブモンスターに、
勢いとメッセージでリライトする為に。
半端ない理想と、止まらない空気を読む為に。
リライトする方向性。
刻むストリートと、
ミュージシャンはファイター。
ロマンロックなベイビーにすら
なってしまうしかないという。
ラッキーフェスティバルが運命であれば、
ファンキーな理想すら、
超越するメロディにさせるべきだろう!
大切な言葉だ!
ロマンチック!
大好きだぜ!
展開ドリーマー、
影響が永久に教えてくれる未来へと、
会いに行きたいぜ!!
ファンキーなメロディ?
憂鬱なパニックにすら、
栄光を忘れない為に!
それを認めさせる!
大好きな展開にすら、
ドリームを描いて、
究極的リズムに、
最果てを認めさせる為に。
窮屈な理想像?
まさに退屈さが呆れるくらいだよ。
ロマンロックとファイターなのさ!
ロマンチックがエイトビートなら、
宇宙と朗らかに、
パーティはエンドレスに求めてくれるだろう?
ファンキーなリズムすら、
栄光のユーロビートすら
探してくれるから、
曖昧な答えは出せねーのよ。
それこそが確実だからね。
リライトする展開すら、
メロディが突っ走りそうならば。
大切な記憶とロケットランチャーなのさ。
疑うことすらできないほどにね。
ラップがラブリースタイルならば、
ファンタスティックな栄光すら、
ワンダーランドすら記憶にさせるべきだったんだ。
ファイナルステージがアテンションプリーズならば、
栄光、伝えるための記憶。
ロマンロックとファイターなのさ。
疑う強烈さが、
大胆不敵なメロディを内側へと。
ファンタスティックなアイランドが目覚めさせるように
ロマンチックとファンタジスタ、
永遠とチョコレートダンサー、
宇宙が朗らかになってくれるなら、
記憶とミュージシャン、
パーティがエンドレスになってくれるなら、
記憶とファンタジー、憂鬱なパニックにすらなってくれるなら、
記憶と愉快さ。
それでもドリームをつかみたかったんだろう?
ファンタスティックなドリーマーにすらなってみせるさ。
ロマンチックなファンタジー、受け継がれるなら記憶にすらなってやるぜ。
ファンキーなリズム、最高峰を至らせる為に、
行動とロマンロックベイビーだぜ。
ロマンロックベイビーだっていうことは、
ファンタジスタがそこにあるってことか!!
揺れ運ぶ最高潮に、
イメージは超越し始めるのだよ。
記憶とファンタジーが憂鬱なのね。
暴走とチョコレートアンサー、
夢中に暴走しても、分からないことだらけなんだろう?
宇宙と朗らかさに負けるしかないさ。
リライトする宇宙であれば、
ファンキーなリズムにすら、栄光を探させるしかないんだ。
希望とファンタスティックに、
越えていくべきメッセージが分からなくなったら、
いつでも、いつまでもここにおいで。
ラップスタイルはハーモニー。
疑っても力が分からないなら、
宇宙とファンタスティック、
ドライブが呟くように、
理想と超越して、調節するメロディにすら、
ファンタスティックドライブになってくれるんだ。
ハーモニーが歌っているのかい?
理解者とドリーマーに、
栄光が伝わるならその方がいいだろう?
奇妙過ぎるメッセージ、
それでもリライトを望んでいる??
ミュージックはファンタジスタ、
永遠の兆候を教えてくれた。
大好きな展開にすら、
ファンタスティックをドリーマーにさせてくれただけ。
永遠とミュージックに、こだわりがあるなら必要性。
ミラクルと伝える為に、
記憶とファンタジー。憂鬱なパニックにすらなってしまうなら、
疲れ方が全然違う。
その宇宙に示し合わせるように、
空間はビリーバーとして、
受け継がれるナイトフィーバーのように。
ティーゼのように、そう、アンチテーゼのように。
ミスターフォトグラフィー、
価値がフォーエバー、
落札パーティなら。
ロマンロックパーティと、
エンドレスな記憶すら探してくれるんだぜ??
記憶がミュージックを儚くさせるぜ!!
大好きな展開だ!!
ロマンロックベイビーと、失われるファイトスタイル、
価値が揺らぐなら、パーティにすらなっちまったかも
しれないのに!
宇宙と共にファンタジスタなのね。
こだわりのトーク力、
それらがメッセージを連ねているのね。
言葉とその歯がゆさ、
伝えてくれるミステリーに、
興味がイズムと共に生きているのね。
ダンスフィールドが永遠を求めているなら、
クォリティと共にダンスする宇宙を苛むというのなら。
空間とビリーバーに直接的メッセージを閉じ込めるようにして、
面白いことを続けようか。
リライトするメッセージすら、
壊れてしまうなら。
理屈とファンタジスタ、
永遠をその兆候でぶった押してよ。
ロマンロックとベイビーなら、
失うべきトレモロソングすら、
働いたのね??
止まらない勢いが、
メッセージと共に究極的になるなら、
嘘みたいな炸裂に対して、
ロマンロックなベイビーになってしまうなら、
ことごとくラッキーにしてあげるから!!
!ロマンロックベイビーなのね。
宇宙と朗らかさに乾杯しましょう。
素晴らしい展開と、ミステリーは興味を示すんです。
止まらないなら、
世界を愛せる??そう、愛せるのだ。
愛しまくれるのだ。
もっともっと溢れる朗らかさに、
宇宙を炸裂させて踊ろう。
ロマンロックならば、ベイベー、
失う心すら、
ワンダーランドすら、奇跡を呼び起こした。
未来が素敵になったんだ。
素敵なことはカテゴライズになりながら、
宇宙は朗らかさを増して、
素敵なワンダフォーになっていくのだ。
記憶とユーフォー、
失っても理解?理解できるかどうかの、
狭間の世界を探検している僕たちだから。
究極的リズムと共に、
イッツミーな伝説的カテゴライズ!
それはとっても素敵なのです。
曖昧なヒーローたちが叫ぶのです。
天才的ドリーマーが疼くのです。
曖昧なラフランスと共に、
生きていくのです。
奇妙かい?
いたちごっこはファイヤーマシンガンなのさ。
リピートしたいかい?
アインシュタイン!!
理解、ドリーマー。
大切なことが分かりそうで分からない!
このどうしようもなさを、
伝えてくれる僕のミステリーすら、
アバンギャルドにさせてしまうの??
ことごとくハッピーなのさ。
それを記憶できないことが弱さなのさ。
果てしなさ、理屈、メロディとマイナンバーなのさ。
宇宙と朗らかさに負けそうなら、
まあいいさ。許してやることくらい、
僕にだってできるのだから!!!
運命的挑戦かい?
その意味の肯定に、アバンギャルドはついてきてくれるのかい?
意味不明と共に騒ぎ出すかい?
止まらない勢いと一緒に、
メロディすら傾向を忘れてしまいそうかい?
ビリーバーはジャッジメントなのさ。
それを認められないことが弱さなのさ。
引き継ぐことに対し、曖昧なレスポンスを共有したいかい?
リズムが炸裂するなら、ブーストするなら!
天才的ドリーマーにすらなってしまった!
ロックンローラー??
パーティエンドレスと共に、
宇宙とその始まり、
その世界に辿り着いたのは、
一体誰のおかげだよ。
素敵なメロディは溢れ出すなのさ。
それを分からないことが弱さなのさ。
引き継ぐ天才的かい?
メロディ、憂鬱な海を越えていけ。
それでもストロベリー?
宇宙を見たらしい。
みたらし団子をみたらしい、そんな女たらしだ。
メッセージが共鳴しているのかい?
ロマンロックと共に歌いだすには、
余りにも、
余りにも面白すぎるんだ。
ファンキーだろう?
歌声高らかだろう?
曖昧なラフランスだろう??
奇妙さがゴールデンクレイジーだろう?
果てしなさと儚さを続けていくんだ。
立派でありたいと思う僕の気持ちを踏みにじる気か??
ラブリーチェンジがマイノリティだったんだね。
それでも越えていくことに、
新しさが飛び込んできてくれたのね。
大好きだよ。
その心だけでは、
全てを失えないのはなぜだろう。
マイナスイメージばかり、
誇張されてしまうのは、なぜだろう。
意味がなくても拘りたかった。
この炸裂、犬のような和太鼓だ。
止まらない勢いと、
僕のミュージックとトゥモローに捧ぐ。
大好きな天才をうろつかないで。
止まらないんだ。
本当に、潔いんだ。
大切、言葉、メッセージが興味を示したから。
理屈じゃなかったんだ。
それは素晴らしかったんだ。
ファイティング、ロマンロックだったんだ。
曖昧なラフランス??
行動パーティにすら、
移ろいゆく天才と共に生きている。
大好きだ。本当に、大好きだ。
どうでもいいことがあった、
あって、大好きであって、
それでもキュートなメッセージは、
止まらないメロディと共に宇宙を。
目指す場所が他にないのなら、
いたちごっこなファイヤーがそれらを望むなら、
それでもいたちごっこだと、
君は思うのかい?
刻むストレート、
ファイナルアンサーすら呟いて、
聴こえるならダンスタイムにすらさせてあげよう。
ロマンロックといたちごっこは、
それでもファイヤーを。ロマンロックベイビーを。
失ってもこだわり。
素敵でもだけども僕は文筆家。
終わらない旅を続けるアバンギャルド。
必要とあればいつでも駆けつけるさ。
ワンダーランドを求めているんだろう?
価値が飽和する中で、
奇妙なゴールデンクレイジーに見守られながら。
宇宙と共に生きるフォーエバーは、
ダンスをしながら踊り散らかしていく。
ハプニングはマイメロディだから、
宇宙と朗らかさに負けている場合じゃねえ!
ロマンロックと、歌いだしたらファイヤーになるしかないの?
極めて最高だぜ。魅力がありそうで困惑するぜ。
ファイターとロマンロックになっているなら、
こだわりの世界観、
理想と超越するミラクル?
大胆不敵なメロディは、
宇宙を探す為に宇宙を見つける。
数ははからずとも、メッセージを続ける。
リピートダンサー、
宇宙と朗らかさは歌うだろう。
奇妙過ぎるメロディと共に、
宇宙と共に朗らかに。
必要性の虚無が叫ぶんだ。
理解できたかな??
宇宙に対するアタッチメント。
ロマンロックとベイビー、
失われるとすると、
ファンキーなリズム、
最高潮がイメージするように、
活動と天才的ドリームは、
描いて結局分からなくなったの?
戦争に負けてこうなったの?
引き継いでやるさ。
ファンキーなメロディと共に、
憂鬱なファイヤーを灯し続けてあげるさ。
大胆不敵なメロディが恋しいんだろう?
曖昧なラフランスになりやがって。
大好きな展開を教えてくれやがって。。
愛の喜びを宇宙にさせやがって。
マイナスイメージ?展開上の興味、
内側のエネルギーを灯しだしていく。
ロマンチックならば、
それらが栄光を泣き叫ぶなら、
宇宙と共に憂鬱を歌っていこう。
結局みんな滅ぶだけ。
マジで戦争なんてアーモンドチョコレート。
ダンスミュージック、
ロマンロック、あーもうどうなっちょるの。
そのリズムはどんどん壊れてく!
そのリズムは最高へとのさばっていく!
ロマンロックと共に受け継いでいく!
ロマンロックとベイビー?
失ってもこだわりは失わねえ!
ダンスフィールドと、永遠が踊りだすぜ。
空間とロケットランチャー、
逃げ出すファイターにすら栄光がワンダーランドになっているのかい?
理想と超越、それでも止まらないエキゾチックが、
動いているサンシャイン。メッセージトークバックするなら、
記憶と憂鬱なユートピア。
突破するロマンロック!
はーとが踊りだしそうだぜ!
ハイクォリティ、それも!
エクスキューズミー、栄光をワンダーランドに、
記憶にさせてしまったリアリティすら、
受け継ぐファイナルリアリティすら、
受け継ぐべきコネクション、
つまりファイターすら、
エキゾチックになってしまったの?
戦争に負けてこうなっちゃったの?
恥ずかしいよ。僕は貴族に生まれて恥ずかしい?
メロディとリズムはこのメロメロリズムに負けながら、
愛おしさと貫き方を考えながら、
美貌とひーっぷホップと
共にラスベガス。ラス・カサスの民謡さぁあ!
更に堂々と。
更に妄想を。
続ける僕たちの至らなさを、
伝えるべきこのファンキーを、
そのリズムを、
開拓していく文明を、
明日は分からないと思えども、
素敵なメッセージ、興味が移ろいゆくなら、
ファンタジスタすら願っているはずだよ。
スクラッチベイビーなの?
失っても届かない希望とファンタジスタは、
永遠を教えてくれるんだからあ!
大好き?チェケラッチョと共に、
受け継ぐファンタジスタ、
運命とチョコレートアンサー、
ダンスホールで踊り続けるのは誰だ?
ロマンロックと、ファンタジスタは永遠を教えてくれたのに。
希望とファンタジスタ、
永遠とチョコレートにすらなってしまうなら、
潔いほどのパンチライン、
必要となるミラクルすら、
受け継ぐナイスなリライトを。
育む必要性と、
リズムを炸裂させたのは誰だい?
起承転結を探し出してしまうのかい?
リズム、君の謙虚な時間なんて。
大好きなチェケラッチョドリームだなんて。
希望とユートピア、探すことすら愛おしいなんて。
ラッキープール、重ねる炸裂と共に、
宇宙がファイティングになっているなら、
ことごとくラッキーなら、
ファンタジーアイランド。
夢中に暴走するチョコレートにすら
なってくれないだなんて。
魅力的ワンダーランドすら、
歪な展開を忘れようとするの?
希望とファイター、
失ったら滞りすらなくなるの?
パーティエンドレスなら、
希望とメッセージ、
リライトしても止まらないのは。
記憶とユートピア、
炸裂するワンダーランドと、
奇跡のようなドリーマーが、
続けるこの愛おしさが。
貫くべきエイトビートが、
炸裂するマイナンバーが、
形を望んでいるなら、
理解とフューチャーライン、
ことごとくラッキーならば、フェスティバルな運命。
価値が揺れる、最高峰で灯すともしび。
止まらないなら潔いかもね!!
フェイバリットソングを歌いたいらしいのだよ!!
大好きな展開と共に、
宇宙を探しているイメージすら、
クォリティを高らかにさせているくせに。
ロマンロックと共に生きるファイターなのさ。
誰でも、俺でも、それでも生きがいを。
ファンタスティックなドライブを、
打ち込む俺のドライブシュートを。
希望とファンタジスタ?
運命すら笑えそうで困るぜ。
ファンキーなリズムが歌いだしそうだぜ。
究極的なまでのメッセージだぜ?
理解力がファンタジーならば、
とまらない勢いと共に憂鬱を?
パニック、スクリューリズムで歌いだしてくれるのさ。
希望とファイター?
失われたならそれすら孔明の罠?
大切、解説、落札パーティ。
エンドレスな記憶が求めてくれるから。
記憶とユートピアとは、逆立ちしても一緒には
なれないもんですねwwwwww
まあ、止まらない炸裂と共に、
憂鬱なパニックになってしまった、
リライトとパーティにさせるのであれば、
ファンキーなリズムすらエイトビートを運んでくれる気が
しないか?素敵なメロディ、
憂鬱なパニック?
ジャスティスがロマンロックならば、
ファンタジスタと共に憂鬱な展開を!
勢いと共に、弾けていく共鳴。
ダンスすら、ワンダーランドな記憶にしてしまった。
理屈はないけど踊りまくってしまった。
記憶とユートピア??
それらはホライズン。
最高のインディクショナリティなのさ。
大好きが展開されているからね。
ドリーマーながチャンスが預け合うとしたら、
空間的ビリーブすら、ファイティングするべきだったのさ。
リミットが気になるかい?
ドリームエレガントが、まっすぐにないことが、
どうしようもなく胸の奥を蝕むかい?
破天荒な炸裂とワンダーランドに、
嘘が卓越するルーキーになってしまうほどの、
ファイターはロマンロックを希望で埋め合わせするんだよ。
確実な行為が嘘をつくなら、
僕にできることなんて何もないじゃないか!!
ワンダフォーなのか。
それでも頂きから直接調節してきたのね。
ニシヘヒガシヘ湾岸戦争、
大変だったねリアリティ。
ダンスするフィーバーと共に
諦めるべきは太古の頂きだと
知った今、君たちはどう動く?
ファイナルアンサー、ことごとく嫌いながら走る。
ただ魅力を追随させる為に、
行動、ロマンロックなベイビーになる為に。
究極的ロマンスは預け合うのさ。
ビリーバー的テイクオフだろう?
奇妙さがメロディを作るなら、
いっそのこと教えてあげたいことがあるのさ。
希望とファンタスティックだからね。
止まらない勢いとメッセージかい?
リライトするのならケセラセラだろう?
ワンダーランドから、地下室から、
メロディは歌いだしてくれるのさ。
ファンタスティックだろう?
アイランドだろう?
夢中に暴走したら、
素敵素敵!素敵すぎて困っちゃうわ!
的なブルースになったとしてもおかしくねーな。
半端ないラッキーにフォトグラフィーが埋め合わせするなら、
最高をイメージしたこの意味合いすらも、
ファンタジーアイランドに夢中に暴走させられちまうんだ。
行動とロマンロックベイビー、
失ってもこだわり、理解、ファンタジー、
興味が炸裂するワンダーランドになってしまうのさ。
悉くラッキーならば、
フェスティバリー、運命と凋落、
行動とサクセス、イメージが超ホーホケキョになってしまいそうなら、
宇宙すらリズムに変えてしまって踊り散らかすのさ。
それこそが楽しい行為だからね。
生み出すってのはなんて面白く、
素敵な問答無用なのでしょうか。
僕はもう分からないことだらけなんだよ。
ロマンがエコロジーなら、
止まらない世界観すら、
ロマンチストすら、
描いた究極性。
それでもリアリズムを大切にしてきたんだろう?
曖昧に歌ってやるから教えな。
素敵なワンダーランドのその向こう側すら、
鍛え上げて面白い方向に改築させてあげるぜ?
マイナスイメージですらファイトさせられちまうなら、
ユールックなパーティ?
エンドレスな記憶、メッセージと共に
止まらない宇宙を探し果てたいんだ。
そんな願いすら、許されない世界なのかな。
たった一つの嘘でさえも、君の涙を産んでしまう。
たまらねえぜ。温まらねえぜ。
理解できる?ファンキーなリズム。
その傾向、ワンダフォーアイランド。
キックバックするなら、トークバックするなら、
愛おしさを貫いたこのニシヘヒガシヘすらも、
愛せるようにならなくちゃ僕の未来が尊いんだよ。
リピートマイメロディ?
憂鬱なファンタジーにすらなっているの。
悉く、意味のないことに思えてしまうの。
こだわりがメッセージになってないの。
希望とファンタジーにすら、
なっていないの。
それが悲しいの。
どこまでも、ただただ悲しいの。
素敵じゃないか。
そんな風に思ってくれる味方がいるなんて。
嬉しいじゃないか。
興味がなくても歌いだせるってのは、
ひたすらに楽しいことだと思わないか?
奇妙なゴールデングローリーになっていくなら、
必要となるミラクルすら、
ファイティングしてくれるんだろう?
曖昧な伝説を浮き沈みの激しさで、
愛おしさを貫いた。
歯がゆくも、素敵なメッセージを、
調節してリライトしてくれたんだ。
曖昧なダンスすら一致して、
ファンタジーはドラゴンを願い始める空気感だったはずだよ。
ミステリーな興味すら、
歪な今回ですらも、
ファンタスティックリズムで、
傾向を持ち寄る素敵なファンタジー。
受け入れたならどんなにハッピーになれただろう。
ことごとく、イメージが狂ってしまっても、
ラッキーフェスティバルは
運命を笑い始めて、
素敵なことにすらなってくれるんだぜ?
ハーモニーと共にダンスしてくれる、
曖昧さが伝えてくれた。
それが生き残りを賭けた戦いでは、
非常に重要な意味合いを見せつけてくれる。
曖昧な感覚が許せなかったかい?
私のコミュ力は53万です。
リライトする展開と、
興味とリピートと、
ダンスするフォーエバーすら、
理屈するメロディの為にすら、
ファイターはロマンロックを浴びせるんだ。
ファンキーなリズムと、栄光を伝えてくれるんだ。
ファンキーなリズムはひたすらに、
ただただファンキーに、
忙しそうに生きてくれる、
ミステリーにすらかいつまむ、
素敵さにすらエレガントが宿るなら、
ひたすらにハッピーなこの力ずくで
奪い取る風な価値観と、
ビリーバーはジャッジメント。
崩壊する、刻む愛おしさが貫いてくれる。
理解とファンタジー、
それでも憂鬱さがたまらなかったんだね。

382

止まらないんだ。
勢いと、メッセージ。
突破するファンタジー、
受け継がれるなら、
それはナイトフィーバーだろう?
宇宙を最大限に、教えてくれよ。
大好きなトゥモローが、
諦められないほどに、
メロディを満たしてくれるから。
曖昧なダンスも、
共鳴するレスポンスも、
歴史、メロディ、
宇宙が朗らかになっていくシステムすら、
僕は笑えてくるんだよ。
ねえ、何を必要としてくれる?
冴えない文筆家は願い続けるんだ。
理解、ファンタジー、
なぜこんなに悲しいの。
リライトされるのはメロディ、
宇宙の崩壊に対し、
それらを癒してくれる存在。
果てしない言葉すら、
リライトならば、
ハッピーならば、
展開を教えてくれよ。
なぜこんなのに夢中になっているんだろう。
空虚なメッセージに照らされて、
それでも宇宙の向こう側を見たいだなんて。
炸裂するワンダーランドを認めきれないのかな。
ファンタジー、それらすら栄光にできないのなら、
宇宙。朗らかなパーティになってくれないんだろうか。
興味がサクセス、ワンダーランド。
奇跡的なメロディを照らし続けてよ。
果てしない興味に対して、
もっともっと溢れる世界を見せてほしい。
傘地蔵、リライト、メッセージ。
何かが止まらないのは自由ゆえか?
果てしなさ、行動、ロマンロック。
全てをいやせる本当なんて存在するだろうか。
奇妙なメッセージ、
リライトされる展開、
メロディが宇宙を目指してくれる。
理解するためのフューチャーが、
アイランド、メロディでうつぶせに、
最高潮をイメージして、
それでも声高らかに宣言。
宇宙と、それらが崩壊するリズムに対して、
未来が予兆を教えてくれないなら、
リライトする意味すらないじゃない。
私はどうすればいいの。
どこへ行けばいいの。
未来に対し、メロディを共鳴させる。
歌声すら存在しないなら、
波乱万丈なミステリーすら、
疑いすら、メロディすら、
相手にすることが馬鹿馬鹿しくなるほどの、
リズムを教えて。
僕に伝えてよ。
なぜこんなに虚しいの。
希望はファンタジー、
それでも生み出すことを喜びたかったから。
リズム、炸裂するワンダーランドが、
奇跡的メロディを巻き起こすなら。
本当の本当の本当の本当を教えてよ。
刻む歴史。そこに何があるのかなんて知らない。
偽りだったとしても構わない。
果てしない鼓動、ワンダフォーは何を投げかけるの?
希望とか、ファンタジー。
受け入れる価値すらないなら、
この興味に対するリライト?
果てしないメロディすら、求めたのに、
空間になれない僕のリライトは。
メッセージ、興味がなくてもリライトしたいよ。
果てしない未来を作ってあげたいよ。
僕は自由になることすら許されないの?
果てしない、行動の果てに未来を見つめる。
大好きな展開だ。
それらが興味を運ぶことさえ、分からなかった。
刻むストーリーと、限界は運び続ける。
リライトを、疑わしさを共鳴させながら。
リライトされるメロディと、
アップアップするトゥモローは、
違う尺度を持って溢れてる。
零れ落ちるメロディに、
一種の快楽を見た。
大好きな天才であり、
服従の呪文に巻き込まれるなら、
リライトする天才なのであれば、
価値とか、それらが飽和していく宇宙なんて。
希望とかパーティ、
エンドレスを求めてくれる一途さすら、
何も分からん。何も分かりたくない。
それでも勢いが、メッセージが連なっていくごとに、
メロディは宇宙を差し出してくれる。
曖昧な伝説を連れてくる。
ファイナルジェットコースター、
アンサーを言葉にしてくれるなら、
記憶とか、ユートピア。
メロディ、宇宙が果てしなく思えても、
希望はメッセージを連れてきてくれるだろう?
大切なんだ。
リライトしたいんだ。
共鳴、ワンダフォーになりたいんだ。
歴史的ドリーマー、
その中で何かを繋ぎ留めたいから。
リライトしたいから。
メッセンジャー、それでもクォリティを探したかった。
未来と、それらに対する挑戦権。
僕は全てを持っているから、
希望とファンタジー、どこか失っているような、
そんな気がしてしまっても、
リアルなフューチャー、
感覚がビリーバーになっていることすら、
認めてあげたくなるのは。
希望とファイター、
失ったらそれにしかなれないなんて。
宇宙、朗らかなパーティだから。
運命の時を、ただただ待っているだけだから。
分かってくれたかい?
メロディは一途すぎる宇宙なんだ。
希望とパーティ、
失ってしまっても、
リライト、それが愛おしさを貫くだろう。
歴史、ファンタジー、宇宙を越えてくれるなら。
リライトしてくれるメッセージすら、
リライトして、
次の展開を望み続けるのかい?
歴史的メロディは、宇宙を探して。
メロディは内側に灯る、
ろうそくを探して、
それでもリライトをさせようとして、
ミラクルは共鳴してくれるから。
ダンスフォーエバー、
価値が揺らす太鼓だったとしても、
リライト、メッセンジャー、
トークバックする聴こえてくる、
メロディはファイトし続ける。
永遠を求めるように、
空虚なメッセージに、リライトさせる為に。
クォリティ、ファンタジー、
未来が挑戦権を獲得したのかい?
僕は馬鹿馬鹿しいのかい?
メロディに対抗する術は?
リライトする天才、
それでもメロディを、
大切にしたいという。
ロベルトカルロス、
ラッキープール?
ひたすらに面白すぎるぜえ!
ダンスタイム?それのみっでファンタジーにしてやりたいぜ!
何が悲しかった?
なあ、その果てに何を手に入れた?
自由はそこにあったのか?
止まらない勢いと、
メッセージは興味を炸裂させるのか?
なあ、ナイーブな俺達を披露してくれよ。
なんでこんなに悲しいんだよ。
そういった、響きすらも、ミュージックになれないんだろうか。
ファンタジーは興味、歌声と疑いに、
思想的展開に、メロディは虚ろになってしまうのかな。
大好きな展開、天才とドリーマーは、
栄光と、それを伝えるビーバップに。
記憶、メロディ、
爆発的な機運に、
素晴らしい展開と、涙の落ちる音が零れてくる。
果てしなさとその魅力。
本当に感動的なものは、何によって生まれるんだろうか。
追憶の日々、悲しみのミュージック、
愛おしさの展開ですら、
栄光ですら、蟠りに変わっていった。
俺は何を必要としていたんだっけ。
未来、分からなくなる必要性、
大好きならば止まるべきじゃない。
ロマンロックハニーなのか?
エイトビートは炸裂するだろうよ。
奇妙なことはファンタジーだから。
僕は、かたつむりの迷子だから。
歴史的メロディ、宇宙がシステムを彷徨うよ。
勇気、自由に崩壊していけるだろうか。
奇妙な僕たちに、
一介の安息の血を。
リズム、炸裂、ワンダーランドが奇跡すら呼び起こす。
大胆すぎたんだよ。
今まで、何を手に入れてきたんだろう。
僕にはもう分からないよ。
カテゴライズされる、
結局、愛おしさが懐かしくなってしまう。
こだわり、ミステイク、
ハクナマタタガ嘘をつくように、
希望というフューチャー、
それでも愛おしさが貫くファンタジーを、
歴史を、メロディを、
宇宙に広げて、
それでも愛おしくて、
それらを貫く愛おしさにすら、
ファンタジーにすら、
全てを乗り越えていかれそうで。
大好きな展開、天才、
もっとミュージックを。
テンションを、新しさを、
マジックミュージックを、
手に入れてなおも、極め続けるパーティを。エンドレスな
希望を求めてなお、
打ちひしがれる恋愛トークを。
希望とか、そういうのってあるのかな。
希望とフューチャー、
アイランドが満たす、最高なメッセージが存在するなら。
希望とかパーティ、
失うことすら面白いの?
大好きな健康は、結びつく最高と、
イメージは調整するための魅力と、
複雑に折り重なった、
嘘と偽りが弾けて光る。
我、ここにあらんことを誓う。
本当のメロディは、
突っ走って、それでも鍛え上げて、
それで何が結局生まれたのだろう。
僕は馬鹿にされているのですか?
運命とチョコレート、
ダンスミュージックに、
白熱する意味が宿る。
最高峰なイメージは、大切な鼓動と一緒に、
大好きならばケセラセラ、
ワンダーランドを見捨てるように。
短い夢と、白熱する、勇気。
自由、フォトグラフィー、
全ての愛しさに貫いた。
物凄い、素晴らしい、抵抗。
なしくずしなら、栄光、もっと、
虚ろで華やかで、鮮やかだった。
作り出すなら、
空気。インプレッション、
果てしない未来が行動を示す。
ゆっくりと呼吸を始めた。
気球になっているようだ。
愛おしさと、貫き方。
リライトする天才は、
希望すら探してくれるのかい?
曖昧なダンスと、ミュージック。
こだわりを伝えてくれたなら、
希望、フューチャー。
アイランドを満たしてくれたから、
記憶。メッセージ、頂点を認めてくれるから。
希望というファイター、
失うことすら喜ぶの?
大好き、そんなチェケラッチョアンサーすら、
愛おしさすら、
貫いてくれるの?
何を手に入れれば勝利なんだろう。
大切、メロディ、
愛おしさが貫く、
フェイバリットソングですら、
生きがいを探してきた。
メロディ、虚ろな天才が、
動かすメロディが、
儚さが揺れる。
最高に生きているくせに、
ドリーマーはチャンスを目指していないのかい?
希望がどこかにあるなら、
憂鬱なこのストーリーにすら、
限界があるなら、
いいさ今すぐ教えてよ。
希望とか、ファイター、
失われても、歴史的でも、
ミュージックがリライトされても、
もっと、もっとを求めだすように、
空間、ビジネス、その宇宙空間。
満天の星空、君の声。
ロックンローラー、
価値観、メロディ、
私にはそれしかないの。
希望とか、パーティ。
エンドレスな記憶を、
ひっさげてそれでも、宇宙を目指して、
掛け替えのない日々になるまで、
素敵なミュージック、
カテゴライズ、失ったの?
歴史的ミュージック、
あの鐘を鳴らせ。
リズム、サクセス、
傾向がメロディになっていく。
メッセージは研ぎ澄ます。
記憶が疑っても僕は明日を歌うよ。
炸裂するワンダーランド?
奇跡的メロディになろうが、
必要じゃなかろうが、
メロディは宇宙を目指してくれるんだよ。
それこそが希望なら、
仕方ないじゃないか。
メロディと宇宙を探したいのかい?
ひずむ、気づく、静かに息づくリズム。
ことわりが分からないのかい?
リズミカルなダンサー、
らしくないぜ。必要性の賜物だぜ。
それでも素敵なんだろう?
心が安らかに、
落ち着く場所を探し求めているなら、
希望とか、フューチャー。
アイランドとか、ミステリー。
興味を示すなら、
生きる価値を、教えてくださいと。
極めるべきパーティ、
気分によって移ろいゆくのかい?
その意味を肯定したくて、
何かを信じたくて、疑いたくて、
僕らは逃げ出すことすらできないままに、
宇宙、崩壊するその兆し、
運命の時を操るとしても、
希望とメッセージ、
貫いたとしても、希望はエンドレスだろうが、
素敵なファンキーに、理想は頂戴されそうでも。
大好きな展開が求めだすんだよ。
それはとっても素敵なことだろう?
意味なんていらないさ。
言葉、それのみが高らかになるなら、
宇宙、メッセージ、
極めて最高なら、声高らかに笑ってみせるさ。
幸せの定義なんて、その場その場の気分次第だろう。
ミュージック、儚さが揺れる。
極めるべきパーティを、
エンドレスな記憶を、立ちふさがってまで、
リライトしようとした。
それでも愛おしさが連なって、
希望をもたらすなら、
記憶とユートピア、
静かに時が過ぎ去っていく。
大好きなメロディが、耳をくすぐる。
リズム、炸裂するなら、
ワンダフォータイム、
偽りでも構わない。
卑屈でも構わない、
理想が、それらを生み出すチャレンジが、
必要となるはずのミラクルが、
こだわり、サクセスを求めたとしても、
記憶がメッセージ、
リライトしたとしても、
記憶は、まだもう少しここにいたいという。
ラッキーフェスティバル、
それがなぜそこに存在していたのか、
その理由を知る。
果てしない興味を、
リライトされるプレゼンツを、
果てしない行動の示す闇を、
歌声の育むパーティを、
エンドレスな記憶にしてくれるから。
曖昧なダンスを歌うように、
大切、メロディ、
宇宙、メッセージ、
ラッキーならば、捨てられない意味に酔っているなら、
素敵なファンタジー、
それこそが動かす。
突破するルーキー、
果てしない未来を教えてください。
大好きな未来、伝わっているなら、
記憶と、ミュージックファイヤー。
失っているなら、
そのこだわり。
卑屈になっても、意味を呈することはできない。
何を思ったのか。
爆笑の渦に消えていったのかい?
理想的展開、
未来を教えてよ。
その動物的な考え方は嫌いなんだよ。
メッセージ、興味が炸裂しようと、
リズム、炸裂するなら、
ワンダーランド、なんでもできるけどなんにもしない。
リズム、炸裂するワンダフォーライマー。
伝えてくれるなら、
見事なくらいに。
ファンタスティックなくらいに、
希望、ファイティング。
路頭に迷っても潔いよ。
リズムが炸裂しても、
希望にすらなれないよ。
大好きな展開を思い出してはいけないのかい?
必要となるミラクルすら、
追随するパーティすらも、
映像、歴史、メロディが器を図っている。
大好きな天才、メロディ、
ご苦労サンタマリアだ。
大好きなチェケラーだ、
ひたすらな魅力を伝え続けたい。
メロディがゴーゴーストレートなんだよ。
ドリーマー、そこに根付く栄光と永遠を見たか?
希望とパーティ、失われたら孤独にすらなるの?
歴史的メロディ、
ケセラセラに歌える程度に、
炸裂するワンダーランドは、
どんな毛布より暖かい。
千思万考をひっさげて、
魅力を伝えることとは。
リズムがイズムを連れてくる。
マイナスイメージを解きほぐしながら、
素敵なメロディは移ろいゆくだろう。
ケセラセラなワンダーランドだろうと、
メッセージは興味を炸裂させるんだ。
奇妙でもワンダーランドは、
ミステリードリームを探してくれるんだ。
すごいだろう?チョコレートパニックだろう?
イメージ、共鳴しても留まることを知らないみたいだ。
奇跡のようなフューチャーだ。
アイランドだ、満たしてくれているみたいだ。
強烈なファイヤーだ、
失っても満たせる気がしない。
ファイトスタイルになっているのに、
ことごとく、ラッキーにファイヤーサインを歌っているのに、
孤独は歴史的なパーティでさえも、
刻む生きがい、ファンタスティックだから。
ドリーマーとチャンス、
疑いがファイヤーサインになれるなら。
ことごとく、メッセージが連なる。
ラブリーゲームとファイターは、
嘘をつくのかい?
イメージがチョコレートパニックになったとしても、
疑いはファンタジーに、
理想と調節するべき、
ミステイクを焦らせていく。
ダンスタイム、偽りがケセラセラなら、
疑いすらなくなるのかな。
ビリーバーなジャッジメントが、
越えてくれるミステリーなのかい?
イメージが調整してくれる、
曖昧さすらリライトしてくれるのかい?
イメージ、チョコレートがアンサーを見つけてくれるなら、
希望とかパーティ、
エンドレスな記憶をまさぐり、探しあててくれたから。
僕はとっても嬉しかったんだ。
必要とされる魅力が、
すぐそばにある気がしたんだ。
何を産みだしたんだろう。
興味、炸裂、ワンダーランドが満たしてくれる。
曖昧なダンスにすら、
疑い始めたらキリがないかもしれないけど、
それらが必要性を求めたんだ。
クォリティはミステリーだっただろう?
失うことすら笑ってしまうなら、
僕は一体何のために生きればいいの?
大好きなチョコレートダンスが、
疑い、ファンキーなリズムに、
栄光とドリーム、
成功を探しても、
意味がないという。
ラッキーフェスティバル、
運命がチョコレートアンサーになっているらしい。
大好きなメロディはそこにあるの?
ミュージックファイヤーに、
ロマンロックはテンションを上げてくれるの?
理解と、メッセージ。
きらめくなら、宇宙すら見せつけてくれたから。
大切、ことごとく、
必要とされてなお、
希望とメッセージは連なるだろう。
危険なほどのミュージック、
歴史なメロディ、
宇宙の崩壊に対して、
もっともっと。
スタジアムを記憶させるほどに、
魅力を伝えてあげたい。
違う世界を見せてあげたいんだよ。
それが必要としてくれる限り、
俺達は共に生きていくんだよ。
歴史、ファンタジー、宇宙を目指しても、
例え爆笑しようが、
メッセージが興味、
歌声でファンタジーを作り上げているとしても、
歴史的メロディ、
宇宙の向こう側を見通しているようだ。
奇跡を見つめているようだ。
歴史的ミュージック、リライトする健康法だけでは、
メッセージは宿らないなあ。
必要とされる魅力すら、
疑ってくれるのだろうか。
奇妙過ぎるメッセージだ。
リライトするポイントだ。
メッセージ、極める疑いすらないなら、
極めることすらできないじゃないか。
ミステリー、興味がないじゃないか。
リライトしてもパーティ、
意味不明が抵抗力をなくすなら、
必要性のミラクル、
大好きな展開にすら、
ドリームを描いて。消えてなくなるなんて考えたくない。
理想とチェケラー、ダンスしていく。
チャンスが炸裂しているんだ。
理想的。それはチェケラーダンス。
歌声高らかに、寂しくなるほどの栄光を。
朗らかなファンタジー、
この興味、歌えるなら。
その方向、イズムが炸裂して、
行動力。
少しだけ眠いだけ。
彼女はそう寂しそうに呟くと、
ロックンロール、
ひたすらな興味。
疑うことすらできない、
ファンタジーが心の底にある。
大好きな展開、宇宙をホーホケキョにする為に、
行動、ロマンロックパーティ、
エンドレスな記憶。
君を思い出せば、
胸が苦しくて消えてなくなりそうだ。
ファンキーなメロディなのかい?
憂鬱なパニックが症候群、
宇宙のシステムすら、
エイトビートよ煌めけ。
ファンタスティックなドライブよ。
偽りの展開を教えてくれ。
新しい世界、新しい未来。
クォリティが高らかだったとしても、
記憶、ユートピア、
右に曲がり、左に曲がり、
宇宙の方向性がただならぬ方向へ。
刻んだらハッピーになるしかない。
むしろ教えてあげようか。
ダンスフィールド、価値が飽和する宇宙へと、
広がっていく運命すら、消えかかっている現実が。
素敵なメロディと共に宇宙を目指すなら、
いいぜどこまでも突っ走ってやる。
儚さが入れ違いなのかい?
システム的にはラッキーだろうよ。
埋め合わせする為の展開だ、
必要とされたならそれこそが宇宙だろう?
奇妙さがメロディに乗って、
素晴らしい展開を呼びよせるなら、
理解者、そのドリーマー、
栄光とワンダーランドを見せつけるファイトへと、
広がり続けるダンサーは望み続けるだろう。
その意識と意識の狭間にある、
ルーレットを利用したがるだろうよ。
果てしなき未来を頂戴したいか?
それでもドリーマーは見つかるべき??
宇宙?壊滅?アハハハハ!
ダンスタイムに踊り始める為の、
空間はビリーブさせればさせるほどに、
勢いとメッセージ?
興味なくてもリライトしてくりゃせーーー!
半端ないトロッコに巻き込まれてくれりゃんせええ!!
半端ないリライトと、
宇宙を差し出すファンタジーと、
この光景は歌うぜ。
ラッキーフェスティバル、
それらの目指す運命の方向へと、
刻んだストーリーは、
メロディを探して突っ走っていくだけ?
ファンタジーが見つめるなら、情状酌量、
果てしなさと行動のブギーバックが、
後ろめたさを連れてくるなら、
ファンキーなリズムと、
最高なイズムを連れてくるのさ。
リピートしたいかい?
別のアンサー、こだわりがあるのさ。
記憶したいかい?
メロディ、向こう側へと、
理想は超越するためのミステリーすら、
歪な展開に、更に黒く、
嘘を炸裂させるように、
メロディは痛々しいまでに。
大好きなチョコレート?
メッセージは貫いてみせるぜ。
ファンキーなリズムと一緒に、
想像以上で横暴な、
興味。ワンダーランド、
そのシステムすら、栄光のなきものにする、
大好きな展開すら、メロディ。メロディ。
宇宙とその方向性、
刻む、一致するファイターが、
逃げ出さないように。
奇妙なメッセージ、
リライトしていけるように。
行動と、ビジネスと、
確かさと共に改めよう。
その日が来るまで常時サバイブ。
価値が揺らすほーほけきょでも、同じ話さ。
素敵なメロディとリズムに酔っているなら、
素敵なファンタジーすら教えてあげよう。
見せて見せよう。
リライトするためのファンタジー。
行動力の意味不明で、伝えるべきテンションを。
行動のビジネス、やっぱ面白い方向に動きたいのだ。
宇宙を散々ざわつかせたいのだ。
極めることに意味がないなんて、
誰の受け売りだよ。
ふざけたことばっかり言いやがって。
コンパクトな理想像からは程遠い?
ミステリーが興味を示すなら、
宇宙、その方向性すらも、
刻むパーティにさせてしまうのかい?
そこにリライトがあると?
ふざけたパーティ、
エンドレスな記憶と共に、
宇宙は崩壊していくリズムへと。
リライトされるのはウィキペディア。
能無しの宝庫、
刻むストーリーすらエンジョイさせるための、
希望とかファンタジー。
宇宙の目指す方角に、
愛おしさは更なるチェンジ。
未来と傾向を愛おしむための、
旅路に似た、膨れ上がるふくれっ面に、
ミステリー、その興味すら預け合った。
希望的パーティなのならば、
宇宙とその崩壊すら教えてあげるから。
リライトされるのはメッセージ?
お気を確かに、リライトされるパーティ、
エンドレスな記憶と共に、
宇宙を繁殖させていく希望、
ミステリーが興味を映し出される。
刻んだ行動、果てしなき未来、
大胆不敵な行動、
ビジネスパーティ、
エンドレスが求めるなら、
記憶すらも戦わせてあげよう。
ロマンロックなパーティならば、
その崩壊性にもふれておかねば。
記憶とユートピア、
炸裂するならワンダーランドにすら
なっちゃうよね?
希望と崩壊性かい?
リズムが適当な意味を越えてくれるなら、
その記憶にアンチテーゼを教えてあげたいのさ。
魅力的ワンダーランドが認められないんだろう?
空気中に浮かんでる酸素すら、僕を望んでいる気がした。
大好きな天才と共に、受け継ぎな。
素敵な未来を当たり散らしな。
素敵でファンキーな、
歌声すら、メロディにするような。
空虚なメッセージ、
リライトするなら、その記憶。
メッセンジャーはひたすらに不愉快。
リズム、炸裂するなら、
ワンダーランドな程の希望を、
ファンタスティックなドリームが、
目指す世界へと生きたい。
刻む世界に愛おしさが
チェンジされないなら、
勇気と、炸裂するワンダーランドに、
記憶すらユートピアにさせる為に、
魅力的なのはワンダーカーネーション。
確実な方向性、
リズムがケセラセラを歌うなら、
起承転結、
始まりの世界へと、
置き去りにしてやるぜ?
クラッカーならば、ファイトし続けるんだろう?
曖昧なダンスにのたうち回りやがって。
大好きな天才と共に、展開できる宇宙を果てしなさと呼ぶなら。
ワンダーランドに、満ち溢れる展開を見た。
必要となる魅力にすら、
クォリティが高らかに宣言するほどの、
歴史。ファンタジー、
クォリティと一途さを見た??
関係なかった。全てはイメージそのままだった。
チェケラッチョが愛おしいとしても、
リライトする行動は間違っちゃいない。
大胆不敵な行動が、
ラップするクリスマスすら喜ぶなら、
抵抗とサクセスと、
イメージするためのチョコレートとか、
大切にしている、刻んでいる歴史にすら、
ファンタスティックを呼び寄せられないなら、
記憶とファンタジスタ、
永遠と超ラッキーにさせてしまった。
活動の展開すら、
ロマンチックファイターだねえ。
希望的パーティだねえええ。
宇宙の宇宙だねえ!
ロマンロックだぜ!
ハート、ユーロビートを支えてるものは?
刻むストーリー、メッセンジャーがトークするぜ。
生きがいがファンタジーに、
越えていく、メッセージがあるという。
極めることに対し、躊躇しない。
トップルーキーが悲しいのかい?
未来はそれらを作らねえぜ?
その意味に対する肯定か。
ラブリーならば愛しいかもな。
リズムが合う、それだけで愛しいんだ。
貫くファイトスタイル、
エンジョイプレイですら、
偽りのコントロール、
宇宙を最高潮に、
素晴らしい、展開的なミステリー。
興味を示しても、疑えなくて。
希望というパーティ、
エンドレスな希望にすら、
宇宙が宿ると知る。
突破ライン、
失える訳はないから、
奇妙なメッセージ、
歌いだしてもファンキーなくらいに。
うろ覚え、ディスカウントストア。
止まらないぜえええええ!
景気よくなっちゃったんですか?
イメージはチョコレートになってしまったみたいだ!
そのチョコとろとろにとろけていくらしい!
とろっとろ、とろっとろ!
宇宙もとろとろ、溶けてなくなっちまう!
聴こえているのか!!!
いませんね。
すいませんね。
謝っても済まねえんじゃい!
意味のなさに対する、問いかけの虚無に対する。
勢いとメッセージ、
リライトすると嫌いになってしまいそうだ。
そのイズムと、作らせるための希望が。
止まらない世界観と、宇宙が目指すパーティが、
エンドレスを求めてくれるぜ。
ファイトスタイルと、エンジョイしても嫌いになれない。
疑いはファンタジーを貫いていく。
希望とファンタジー、
受け入れるなら記憶にすらなってしまうだろう?
宇宙と朗らかさを忘れたなら、
勢いすらも立ち上がる勇気がなくなるってなもんさ。
必要となる魅力が必要とされるまで、
宇宙を朗らかに守り続けな。
楽しい未来と共に、
憂鬱なパニックがやってくるなら、
記憶と共に、流浪に生きてやるさ。
ファンキーなメロディと、
憂鬱なパニックですら愛してくれるんだ。
曖昧なダンスであるべきなんだよ。
空中に浮いているなら、
最高峰なイメージだ。
メッセージがトークするなら、
記憶もメロディに、
憂鬱なパニックはそのままに、
歴史的メロディ、
憂鬱でも止まらないのだろう?
記憶、情熱、
メッセージを耕してまで、
素敵にしてまで、
クォリティは高らかに、
宣言する宇宙にすら、
ファイトスタイルにすら、
受け継がれるファイナルアンサー。
ダンスタイムがミュージックを。
生み出した価値観が、
ブルースを。興味を、
疑えない程度の、
理想を、頂戴するように。
ハーモニーは歌いだすように。
ロックンロールワークスだったから。
意味不明なトーク力、
引き継ぐ、ファイトスタイルすら、エンジョイしてくれるなら。
記憶とメロディ、
憂鬱なパニックが連れてくるものがある。
理想と思想に、チャレンジを愛しい方向に。
刻むストリートすら、
描いてなお、突き進む伝説に、
未来地図を呼びよせながら、
儚く生きる俺達の意味とは。
刻むストリート、ダンスフォーエバーだ。
理想が大切にされているんだね。
奇妙なメッセージと共に、
動くなら失礼のないように。
リライトファイターだけが、失うべき
今を見つめているなら、
空虚な究極は、
イズムとリズムを連れてくるだろう?
運命的なチョコレートで、
全てを現していくなら。
素敵なメリーゴーランド、
宇宙と、崩壊するリズム。
奇天烈な歌声が、
更なるファンタジーを呼び覚ますんだ。
価値観、それらはグルーヴ。
形を失ってなお、
煌めいてなお、
大好きな展開、
ドリーマーとジャスティスに、
運命すら宿りそうで怖いぜ。
システムズラッキーならば、
トランス状態すら愛せるってなもんさ。
希望がワンダーランドなんだろう?
イズムがリズムを連れてくる。
その面白さに、ときめいているのだろう?
窮屈だなあ。
生きがいがメッセージを伝えているようで、
ひたすらファンキーになっているようで、
羨ましいことこの上ねーのさ。
たまらない生きがいにも、
メッセージが生き残る可能性を探している。
リライトするなら展開すら愛するべきだぜ?
破滅するロンリー、
疑いが炸裂しても、
ワンダーランドはチョコレートになってくれない。
それならばここぞとばかり、
運命を嫌ってそれでも、
記憶は愉快なファンタジーを作り跳ねていく。
理想とチェケラードリームが、
描いてくれるなら、
メッセージとチョコレートにすらなってしまう。
記憶と愉快なファンタジスタ、
運命とチョコレートダンシング、
形がメロディならば、
歌いだす破滅すら流浪に楽しませるなら、
勇気をもって自由に動かさせてもらうぜ。
空間的ミステリー?
いっそのこと虚無にしてあげようか。
それでもミステリーは、
窮屈なフィンガーアイランドが、
言葉にすらならない生きがいなら、
ファンタジーアース、
ミュージックなリライトと、
適応力、突破するメッセージ、
ロックンローラーなビジネスを、
大きいスタジアムで見守っているようだ。
窮屈なことは変わらないだろう?
イメージ、チョコレートダンサーなんだ。
ロマンロックならば、
その記憶。メロディになってしまうまでの、
距離と愛おしさ、
貫くことが元気ならば、
ファイティングプリーズだ。
卑屈なワンダーランドが見せてくれる、
興味とミュージックが。
新しい展開を呼び寄せてくれるなら、
記憶、それのみでは愉快になれなくても、
希望とミュージック、
果てしなさが閉じ込められないと、
面白くないってことさ。
リライトするメロディと、
宇宙が指し示すなら、
記憶すらリライトするべきだろう?
ロックンローラー、
ビギナー、もういいよ。
大好きな展開すら慌ただしい。
その超越に対する未来だよ。
何がおかしいんだよ。
素敵なことばっかり言いやがって。
理想と超絶的に調節することが可能か?
ミステリードリームすら、
描いたというのにこのザマはねーぜ。
素敵なファイティングと、
聴こえるメロディと、
宇宙になるべきスタジアムは、
起承転結で騒がすべきなんだろう。
窮屈なファンタジーは、
受け継がれる記憶の正体とは。
世界中に、意味のなさが響き渡る。
行動的興味、
移ろいゆけば、希望、ファンタジー。
空中に浮いている、歴史、メロディ。
突っ走るならダンサー、
ことごとく、嫌ってあげようじゃないか。
大好き、展開、ミステリーがその興味を、
虚ろな天才に願い出すように、
クラッカーを食らうようにして、
ファイナルファンタジーはただ続いていく。
面白さと、焦りまくるフューチャリングを、まくしたてながら。
記憶とメッセージ、聞いたことのない音の模様。
リズムをとりながら、ミュージックは発展していく。
理想的展開、ミステリーな興味、
虚ろな伝説が目指そうとする、
その方向に一致するべき展開を呼び寄せる。
大好きだったから仕方ない。
ミステリー、更なる興味。
リライトするなら、
展開すら愛せてしまえそうだ。
リライトするのはミュージック、
果てしなさだけが僕を抱きしめたから。
窮屈なファンタジー、理想像。
イメージ、超越的思想。
ラッキープールがもどかしい。
イメージとチョコレートアンサー。
砕け散っても、忘れないで。
どうかどうか、イメージすることを。
リライトすることを、忘れないで。
そしてようやく・・
私は辿り着いた。
何を思っていたのだろう。
遥かな道を、歩いてきた。
首をかしげる人もいた。
水に溶けていく感情。
今を開く扉。
愛おしいほどのロックンロール。
発掘してきた、ミステリーに興味を見せる時。
風が吹く時、何かが変わる。
その風、ささやかで、災いをはらんでいた。
意味が分からなかった。
それでも、愛おしさはあったんだ。
何が愛おしいのだろう。
世界、世界、世界が愛しい。
それは儚さ?
何が儚いのだろう。
儚さと友達になって、これ以上のものを探して飽きる。
ミュージックだぜ。
パンチラインだぜ。疑っているの?
奇跡的ドリーマーが描いてんだ!
ああ、好きにやるがいいさ。
大好きな天才と共に。
でもそれはそれで憂鬱だよな。
奇妙過ぎてコントロール不能なんだろう?
極めて最高なんだろう?
ロックンローラーファンタジーに、
宇宙とメッセージに。
嫌いになっていくドリーマーに、
ロマンロックになった東へ西へ、
ダンスフィーバーなのですか。
奇妙がワンダーランドなんだよ。
奇跡を落としこんでんだ。
ルーキー、ジャスティスばっかり願いやがって。
白熱したルーキーがさまよってんだ、
仕方ないだろう。奇跡的ドリーマーなのか。
メッセンジャーならばストレート、
ダンスフィーバーにすらなっちまうんだぞおお
聴こえている・・それでも生きていたいんだね。
急速なロマンロックなんだね。
言葉とミュージックは破裂するべきなはずさ。
奇妙なゴールデングローリーと共に、
サクセスは言葉を望みだす。
歴史的快感と、メロディは突っ走るから。
歌ってやるのさ。ラララバイバイ。
白熱しているルーキー、チャンスだぜええ!
ロマンロックだぜ。究極なんだぜ?
ロマンロックハートだぜ!
宇宙を目指したら記号。
希望、奇想天外?
連想展開、次の突破ライン。
白昼夢の合同訓練、
マイナスイメージですら食べ散らかすイメージ?
大好きチェケラッチョ!
歌いだしたんだね。ファンキーだね。
歌声、パニックショータイムだね。
じゃあ俺が最強っていうことですか??
ファイナルアンサー、
ことごとくクロックロックワークスならばな!
ファンタジーを認めやがって・・
理想的展開に巻き込まれてんの?
白昼夢、暴走的展開かい?
twitter
最新コメント
カテゴリー
ギャラリー
  • ライブドアブログ