ライムキング

らいらいの日記

2018年08月

意味があるのだろうか。
ラップスタイル、エンジョイしたとしても。
覆すパーティ、ロマンロック、
希望、ファンタジア、
メッセージ、貫く、
世界観、異常、最果て、
未来が協力、
差し出せる空間、空洞、
それらが生み出すメッセージ。
クォリティで異次元、突破するニュールックフェスティバル。
運命、チョコチップ、素敵なファイナルアンサー。
道徳、毒々しいリズム、
声高らか、メッセンジャー、
価値というブルース、
理解するためのフューチャー、
ドリーマー、チャンス、ビリーバーな栄光。
果てしない究極が、
リズム、沈む、刻む、生き様、
ストレートじゃない、希望、ファンタスティック、
永遠と尊いリズム、共鳴、ダンスフィールド、
価値というユートピア、
サクセス、格別、トゥデイ、
メッセージ、連なる行動、
堂々としている。
ファンキーなドリーマー、
チャンス、ビリーバー、
歴史、歴史、ファンタジー、
止まらない世界、理想、超越心、
ラブリーコール、
爆笑天才メロディ、
突っ走る出かける世界観、
理想、超越、ダンサー、
ミラクル、共鳴、ダンスするフィンガーアイランド、
価値観、ユートピア、健康的ラブリー、
破壊的興味、炸裂フィンガーアイランド、
価値観、メロディ、突っ走り続ける運命、
奇妙さが彩る空間、
ビリーバーなチャンス、かいつまむ素敵さ、
ロマンロック、刻むストリート、
メッセンジャーな光景、
リズム、炸裂するブルース、
共鳴、ダンサー、うなぎのぼりな天才、
ミラクルで共鳴、
ワンダフォーアイランド、
未知数、行動、ロックンローラー、
立ちふさがる栄光、
傾向、抵抗、成功、
イメージ、着実性、
ハーモニー、歴史、クォリティ、
異次元、ニュールックフェスティバル、
価値、理想、超越、
リズム、超越、直接、
告別式、ラブリー、チェンジ、
ミステリー、興味、ワンダーランド、
じり貧、展開、ストーリー。
メッセンジャー、ストーリー、
ニューロックフェスティバル、
記憶、メッセージ、理解、ドリーマー、
チャンス、ビリーバー、栄光、
ビジネス、トーク力、
それらが目指す大切さ。
リズム、チェケラー、
ハニー、エイトビートミュージック、
形、ロマン、素敵、ファイヤーサイン、
伝わる世界、思想、展開、未来。
共鳴、ダンス、フィンガーアイランド、
形、メッセージ、
それら、それらが目指すクォリティ。
異次元、突破してなお、
突き進む、クォリティ、
ダンスするように、
奏でるリズム、共鳴、
ダンス、フィンガー、価値観、
メッセージ、クォリティ、異次元、突破するファイター。
ロマンチスト、栄光、ビリーバー、
チャンス、抵抗、炸裂、格別、
ハーモニー、理解、歴史、今度は何。
リズム、炸裂、格別、卓越、
ロマンチスト、エンジョイ、レッツジョイ、
始まる世界観、思想展開、感覚崩壊、
リズム、共鳴、ダンシングワールド、
価値観、エイトビート、ミュージックファイヤー、
ロストチルドレン、
メッセージ、共鳴、ダンサー、歌いだすロッキーフェスティバル、
運命、ラッキー、フェスティバル、
行動、ロックンローラー、
イメージ、調整した未来、
歴史的ドリーマー、
ラップする力、
カテゴライズ、さてあのライス、
サテライト、メッセージのライト、
メッセンジャー、その心、
歪さ、ドリーマー、
永劫の時を歩む、
必要性、ドリーマーなチャンス、
ビリーバーな歴史、行動、ロマン、
ロックンローラー、
イメージ、チョコレート、大胆不敵、
メッセージ、共鳴、ダンスフィーバー、
価値観という名の花。
大切、メッセージ、クォリティ、
異次元突破、
ラップペガサス、
メッセンジャー、
価値観とブルース、共鳴、
ファンタジー、それでもそのクォリティ、
ダンスフィーバー、
価値観というサラバ。
最果てのメッセージ、
クォリティが異常、
それでもサクセス、
行動のロックンローラー、
理解、それでも止まらない。
理解、ファンタジー、
それでも声高に、
叫んでるリズム、
共鳴、ファンタジスタ、
永遠、理解、視界に入るもの全て、
共鳴するダンス、
クォリティ、異次元、突破。
覇気的メロディ、突っ走る歴史、
鼓動、ドクドク、メッセージ、突き抜けるまで。
素敵さ、ファンタジスタ、
栄光、成功、抵抗、傾向。
並走、礼装、清掃、
平行、低層、
ラップビジネス、価値観は揺れるよ。ふわりふわ。
理屈、興味は揺れるよ。あなたのもの。
全て、閉じ込める空間、
ビリーバーのチャンス、
勢い、興味で歌いだした、
ファンキードリーム、描いた理想、
思想的展開、果てしなさ、
行動のロックンローラー、
頂戴した最高峰、
ラップペガサス、ビジネスでオーケー。
大切、鼓動、ワンダフォーアイランド?
密接に繋がる素敵さ、ファンキードリーム、
描いた失礼に、興味、卓越するダンサー。
行動、ロックンロールティーチャー、
幅広い世界、エンジョイ、
止まらない、活動、展開、繊細。
見捨てられない、希望、ファンタスティック、
活動、その興味、ミュージックファイヤー、
捨てきれない歴史、ファンタスティック、運命、
歴史的ドリーム、
描いた窮屈さ、リピートメッセージ、
貫いた果てにあるもの、
嫌い、好き、でも止まらない。
理屈、ファンタジー、そこにあるもの、
クォリティ、異次元、突破してなお。
理屈とファイター、
ロマンチスト、栄光、ビジネス、
その量子、感覚の生むブルース、
理屈、ファイター、ロストチルドレン、
興味、歴史、ファンタスティック、
恋愛トーク、ブルース、興味、
ミュージック、ファクトリー、メッセンジャーな価値観、
ブルースで起こす興味、
ブルース、炸裂するワンダーランド、
価値観、キュートなメッセンジャー、
理解とのドリーマー、
チャンス、ビリーバー、永遠、語り掛ける嘘、
理屈、興味、ミュージック、
理想的展開、思想、思考方法、
果てしない、果てしない、旅、
あてのない、果てしない旅。
ロックンロール、イメージ、調節、超越、
狂熱、サプライズ、ラブライブ、
メッセンジャー、価値観、ブルース、そこに横たわる運命。
理解、共同、炸裂、ビジネス、
トークバックするイメージ、
調節するリアリティ、メッセンジャー、僕ですら嫌いなの?
理屈、ファイター、常識、メッセージ、
クォリティ、異次元突破、スパイラル、
埋め合わせ、天才、ドリーマー、
描いた究極性、
リズム、行動、サクセス、パーティ。
失った力、見せてくれよ。
リズムがチェケラッチョを運び続ける。
素敵がメッセージを送り続ける。
最高潮はメッセージを、
それでもクォリティを、
見つけ出す歴史、
ファンタジーならば、
栄光ならば、素敵なのなら。
ラップビジネス、トークバックするイメージ、
調整してなお、挑戦してなお。
きびだんごを食べて、
炸裂するブルース、
共鳴するファンタジー、
クォリティ、異次元突破、
ファイティングスピリッツ、
活動する展開、ミステリー、興味、
メッセージ、クォリティ、異次元に
突破させて、メッセージにクォリティが
慌てだす。
未来、炸裂、ブルース、
サクセスへの炸裂、
卓越したロマンロック、
歌いだすハーモニー、
歴史、究極、ファイヤー、
ロストチルドレン、それすらないままに、
覆したパーティ、ロマンロック、
パーティション、
リズムが逆立ち、運命、チェケラッチョファンタジスタ、
運命、チョコレートダンサー。
イメージ、チョコレートダンサー、
生み出す価値観、快感で止まらない世界へと、
リズム、その光景、
リズムが照らし出す、空間。
理解がフューチャー、
ドリーマーは描く。
リズム、刻む生き様、
素敵、ファイヤーマシンガン。
伝えた果てに何があろうが、
素敵がファンキーになろうが、
形がスクラッチになろうとも、
そこに興味なんてねえ。
自由に泳ぐのが俺のスタイル。
爆笑だよ。その果てに何があるのか分からねえ。
リズム、沈む興味、
卓越するワンダフォーダイブ、
メッセンジャーな価値観、
ブルースで共鳴するワンダーランド、
正しさ、ミュージック、ファイトロード。
運命、チェケラー、ファンタジスタ。
運命、メッセージ、停戦の合図。
記憶、リライト、メッセンジャーの飛び越える、
メッセンジャー、クォリティ、異次元のメッセージ。
歴史的ドリーマー、理解、ファンタジスタ、
永遠とトーク、イメージ、強制力。
それに引き継がせる、
パーティはロマンロックを歌い続ける。
ファイヤーサイン、それはださいん?
世界観、魅力的ファンタジー、
それすらカテゴライズされる意味の無さに、
大胆不敵な行動、ロストパニック、
宇宙を目指し、それでも共鳴していく僕たちは。
希望とファンタジー、虚ろな展開にすら、
虚ろに、影響力、ヒップホップコミュニティ。
ブルースで炸裂したワンダフォーライフ、
追及するミステリーと、
共鳴するダンサー、クォリティと異次元、
メッセンジャーとファイトスタイル、
価値観とブルース、共鳴している太鼓判に、
逃げ出した理想と、着実にファイヤー。
ロックンローラーなイメージと、調節しているラブリーゲーム。
統率力すらない。
希望とファンタスティック、永遠と希望、
ミュージックファイヤー、
ロストしていくのはなぜなのか。
希望というミュージックで、
器が剥がされる世界で、
大胆不敵な活動、天才的メロディ、
空虚な理想になってまで、
栄光、ワンダーランド、チョコレートのメッセージ、
クォリティが起き違いを、メロディが
理想を、理解を、ファンタジーを、
それでも求めていった。
ラブリーチェンジ、ハーモニーで疑わしさが共鳴していく。
理想とチェンジしていく理想と、
歴史的メロディ、ファンタジスタ、
永遠と突破するファンタジー、
クォリティすら異常さ。
ラブリーコール、異常だと思えたとしても、
傷つく世界観には、エイトビート、下げられない話題。
大好きな展開、天才たちはドリーマーを。
描いた究極性すら、
ぶっ壊れたはずの、共鳴。
ユールックなコミュニケーション、
閉じ込めた記憶、理想とチェンジとチャレンジ、
ミステリードールは茶を沸かすように、
奇妙、メッセージ、追突する恋愛観。
暴走する世界観、理想、展開、見解、
理想像、未来との距離、
運命、チェケラーファイター、
失ったらそれで満足かい?
理想、チェケラッチョファイター、
失ったことすら馬鹿馬鹿しい、共鳴する伝説、
スクラッチする永遠、
興味、卓越するルーキー、
はくしょん大魔王、
メッセンジャーに価値が許された。
興味はないが卓越していった。
ラブリーコールでエンジョイしていったんだ。
はくしょん大魔王を見つけたんだ。
価値と、それに伴い許された世界に、
見捨てられてなお、
分け目が分からなかったから。
興味、卓越するミュージック、
破壊、理想、見解、ハーモニー。
伝えた、歴史、行動、ロックンロール。
果てしなさ、ミラクル、共鳴、ダンサー、
クォリティ、異次元、メッセージ、クォリティ、
ダンスフィーバー、勢い、逆らう世界観。
理想像、天才、ドリーマーなチャンス。
蔓延る世界観、理想、歴史的ドリーマー。
究極的ファンタジー、受け継がれた世界、
興味、ミュージックファイター。
ロストチルドレン、価値観とブルース、
共鳴するファンタジー、
理解、光景、ラブリーならばその距離。
埋め合わせする天才、
健在している現在、
リズム、メッセージ、
それらがつくり始める生きがい、
ファイター、ロストする意味、
その光景、失礼さ、
大胆不敵さ、行動のロックンロールティーチャー。
飽きたんだよ。フューチャー、
記憶と止まらない世界、
異常が運ぶ最高潮、
イメージが調節して超越していくのさ。
ラブリー行為でエンジョイ。
素敵なファイヤーマシンガン、
伝えたミラクル、行動のロックンロール、
ひたすらなパーティ、ロマンを教えてやりたい。
希望とファンタスティック?
永遠が満ち溢れ、汚れていくのを感じていた。
リズムに乗りながら、
素敵なファンキー、
理屈とファイヤー、
ロストチルドレン、メッセンジャーが価値観になっていく。
理想、思想、展開、旋回していくラブリー。
健康な思考法、メッセージが共鳴。
ダンスホールでエンジョイ、パーティはロマンロックになっていく。
理想像と、展開する共鳴。
ダンスフィーバー、確実性がドリーマーを追いかける。
必要性、キャミソール。
伝説的メロディ、
突っ走るなら。クォリティという異次元で、
最高にリクライニング、
統率力がイメージする、
未来すら調節してくれるから、
ラッキーフェスティバル。
運命がチョコレートソング。
クォリティと異次元に、
突破するファイター、
ロストパニック、ピクニック。
リストアップ、コミュニティなコミュニケーション。
逆立ちしても止まらない、記憶が立ちふさがる。
興味、ミュージック、ファイヤーロストジェネレーション、
意味がない、トークバック、階段を上り続ける。
最高潮、イメージが調節、未来にすらドキドキしちゃう。
ハートブレード、今回の可能性。
必要とする魅力、共鳴するダンサー、
クォリティも含めて異次元なら、
ファンタジア、メッセージが強烈に、
イメージを調整された未来、
らくらくパーティ、
ロマンロックファンタジー、
ロックオンするイメージ、
共鳴するダンサー、
クォリティと共に一途に、
パーティロマンロックンロール。
ひたすら共鳴、ダンサー共が愉快になる頃に。
炸裂するビジネスと、トークライブ。
メッセンジャーな共鳴、ダンスフィーバー。
価値観とブルース、共鳴と疑い、
理解ファンタジーになろうが、
関係なくなろうが、
ライブハウス、エンジョイパーティ。
メッセージ、クォリティと共に受け継がせる。
パーティがロマンロックならば、
希望というファイター、
ロストするチルドレンと、
最高潮なイメージと、
調整したラブリー、方向性すら、
一途なパーティになるしかないの。
イメージ調整した未来では、
リズム、チェケラッチョしたハーモニー。
理解者とチェケラーがファンタジスタならば、
希望的ファイティング、理想を超越してなお。
極め続ける最高か、そのリズムなのか。
理想像と展開するミステリー、
狂気がファイター、ロストチルドレンすら、
価値すらも、栄光すらも、
輝く最高峰、イメージがチェケラーする
素敵なパーティならば、
エイトビートなミュージックにいるのならば、
素敵に好きにやることが
素敵に、メロディは突っ走る方向性に、
リズミカルに沈みだす空間を空虚にするならば、
歴史、ドリーマー、チャンスビリーバー、
影響力がヒップホップになって、
爆笑なのさ。正しさとメロディ、
突っ走るならその記憶だ。
ワンダーランドなチョコレートなんだ。
リップスライムに抵抗させる。
ラブリーチェンジで満たせる空間が。
ラブリーなチェンジ、そのままにクォリティそのままに、
理解するフューチャー、
理解するためのドリーマーがチャンスを浴びせるなら、
空間的ラブリー、健康体をサクセスさせる為に。
希望というファンタスティック、
永遠という生きがいすらも、
傾向がサクセスする為のイメージすらも、
栄光、ワンダーランド、
チョコレート、スクワット感覚。
メロディが突っ走るなら、
歴史的ドリーム、ドリーマー、
チャンスを横暴に、想像以上に。
大切なドリーマー、チャンスを浴びせる方向性、
リズミカルな交換条件、
リズミカルに歌いだしたなら、
ファンキードリーム、描いた宇宙に君がいようとも、
素敵、ファンタスティック、永遠が踊りだす。
空間的ラブリー、超越すら可能性にさせていく。
ロックンロールフィーバーだ。
リズミカルなファンタジスタ、
永遠が取り戻す空間に、
炸裂するワンダーランドがチョコレートになっていく。
ロストチルドレン、ミルドラースに、
サスペンス、行動のロックンロールティーチャー。
結ばせる世界観ならば、
栄光、ワンダーランドなメッセージを、
貫いた最高峰すら、
イメージすら、ワンダーランドにすらも。
影響、ヒップホップソングに、
クォリティが異次元になろうとも、
炸裂するブーストにさせられようとも、
奇妙な空間が理想を超越しそうで。
ミラクル、着実なファイヤータイム。
メッセンジャーな価値観が踊るなら、
理解とファンタジー、理解と共鳴、
リクライニング、する世界観。
理想とチェンジングするヒーローが
ヒロインならば、伝える魅力、
ワンダーランドに消えていくならば、
ストーリーとメッセージ、
クォリティと異次元、
突破してそれでもファイター、
ロストチルドレンが表す未来を呼び起こすなら。
希望的パーティ、
ロマンとロックンロール異次元を、
メッセージにしてそれでもまだ貫いて、
希望とファンタスティック、恋愛泥棒な炸裂さ。
大好きな展開が呼び寄せているんだ。
理解するフューチャー、
ドリーマーとチャンスを浴びせている。
理解するためのフューチャー、
理解するための行動、ロストパニックだ。
リストアップする可能性だ。道徳だ。
ミラクルへのチャンスだ。
希望とファンタスティックドラえもんだ。
窮屈な世界観、ミラクルを超越したい。
ラブリーチェンジングする失礼に、
メリーゴーランド、
退屈な世界観にすら、
歪さにすら、栄光のユーロビートにすら、
価値観はメロディになっていく。
ロストパニック、
ラップするラブリースタイル、
ハーモニーが共鳴するなら、
歌いだしからキャモメになっちゃいな。
理想とチェンジとチャレンジだ。
必要性と魅力だ。
天才的ドリーマーだ。
描いた必要性が、
ただならぬ方向性を叩き潰しながら、
栄光のユーロビートで新しさを、
求めて極め続ける最高に、
リズミカルな行動に、サクセスパーティに、
ロマンロックなフェスティバルに、宇宙を越えてまで。
最高なサイコキネシスを、
伝えてなお余りある素敵さを。
大切、言葉とエンジョイパーティ、
失うことすら馬鹿馬鹿しいのかな?
刻むパーティ、ロマンロックが最高潮ならば、
イメージを調整された未来すらも、
栄光、ワンダーランドなメッセージすらも、
影響力、ヒップホップな悲しい可能性を
痛々しいリズムで、傾向をサクセスに変えていく。
ロマンチストが恋愛ムードなんだ、
極め続けるパーティならば。
リズミカルな行動と最高。
理想とチェケラッチョファイター、
失うことすら馬鹿馬鹿しいのさ。
共鳴しているダンサー、
クォリティが異常でも構わない。
リズミカルに歌いだしたファンキードリーマー。
描いた最高、理解するフューチャードリーマー。
歴史的イッツラブ、
大切、言葉エンジョイパーティ。
ロマンロックファイヤー、失うことすら馬鹿馬鹿しい、
共鳴するダンサー、うろ覚え、
ディスカウントストア、
メッセンジャーな価値観がブルースに、
炸裂するブルース、
興味がメッセージ、クォリティすら一途に、
理解するフューチャー、
今回は理解者と、ドリーマーなチャンスを預け合おう。
リピートするメッセージは、クォリティと共に
一途なファイターに、理想がチェンジングしていくんだ。
理想とハッピー、リストアップされた交換条件が。
作戦とサクセスになってしまう嫌いさに、
ミラクルは共鳴していくのかい?
理解するための歴史は、それのみを究極にさせる。
理想的展開は宇宙を指し示す。
宇宙が逆立ちするスピードで、
能無しは弾けまくっていく。
理想とチェンジ、未来を卓越してサクセスさせてやりたい。
奇妙過ぎてもファンタジスタ、
永遠がトークライブしている。
理屈がファイター、ロマンロックで歌いだせるなら、
空虚さと究極、リズムで逆立ちを示すなら、
数ははからずとも、究極的ファンタジー、
映す未来、調整しているラブリーチェンジ、
果てしなさと道徳に、未来を調整する馬鹿馬鹿しさすらも。
影響、栄光、メッセージが伝わっている。
ドリーマーなチェンジ、ミステリーが興味、
ファンタジスタと恋愛トーク、
爆笑だぜ。記憶が笑っている。
ドリーマーとチェンジ、ミステリーが興味を示すなら、
理解するファンタジスタ、永遠とトークしていく、
ライブハウスに興味があった。
理屈とファイター、ロストチルドレン、
参っちまうほどに素敵なんだ。
リストアップ、光景が笑い出すんだ。
展開、興味、虚ろな展開は続いていく。
理想とチェケラッチョなら、運命という笑い出した展開と、
ドリーマー、ロックンローラー、
特殊な人が選ばれる。
興味と着実な、栄光、サクセス、行動、
栄光、メッセージ、どんなふうに特殊なんだ?
記憶とファンタジー、歴史、
色んな側面があり、
理屈で、ラップスタイルだ。
確実性とドリーマー、
描いた必要性とドリーマー。
栄光と尽くすことばかり、バカばっかりでも、
サクセスワンダーランドでも、
サクセスする炸裂、興味と卓越するワンダフォーアイランド、
ラップスタイル、ラブリーな栄光、
超気流に乗っちまったら、
ラブリーなチェンジすら参らせてしまいなさい。
鼓動が行動を指し示す。
記憶というルーキーに、
伝わった世界観と共に、
受け継がれた最高は歪な展開に、
興味というサクセスで、希望はファンタジーを伝えてくれる。
ファンキーなドリーマーすら、
受け継がれたパーティすら、
ロマンチストすら、
栄光を永劫に伝えていくファンキーミュージック、
体中が逆立ちしているドリーマーな栄光、
影響、サクセスの行動ビジネス、メッセージなのさ。
貫いたフィーバー、フィンガーアイランド。
孤独が毒々しいなら、
嫌いにすらなれるなら、
空間とリピート、運命が躍らせるんだ。
空虚な空間が失礼に、
ミュージックがファイトスタイルに、
栄光を躍らせた、
空間的ラブリーに挑戦的に、
歴史的メロディに突っ走らせたい。
イメージを炸裂させながら、
厳しいコースをついていく。
果てしなさと究極に、
ドラマチックなロマンチックが叫び続ける。
理解とファンタジスタ、運命と強力な世界観に、
歪な行動でロックンロールティーチャーだったから、
ファイナルジェットコースター、
アンサーを希望にしながら、
素敵にループしていく。
理想的チェンジング、ストーリーとメッセージ、
クォリティと異次元、メッセージが強烈に、
差し出せる空間に、
ビリーバーは着実性を乗り越えながら、
希望というファンタスティックで、運命を笑い飛ばしたんだ。
空間的ラブリー超越ファンクション。
理屈とファイター、
ロストチルドレン、メッセージに強烈な、
最高なビジネスをオーケーしたんだ。
ファンクション、頂戴しようとも。
サクセスワンダーランド、
メッセージが強烈に、
サクセスパーティにロマンロックが歌いだすなら、
最高潮、イメージが最高になってしまう。
だから誰に憧れようが、
悪戯心を持っていようが、
危険だろうが安全だろうが、
関係ないのさ。俺は俺の中にミラクルを演じてる。
最高潮、イメージが挑戦的に、
ラブリーハートすら満ち溢れる、
この光景を望んじゃった。
ストーリーとメッセージは追憶の彼方から、
正しさ、メッセージが強烈だ、
イメージ、チョコレート、ファンタジスタと永遠の力。
メッセージが強力ならば、
破壊的メッセージ、クォリティすらも一途に、
パーティなロックンローラーに、
イメージするチョコレートすら、
メッセージがセプテムバーに、
栄光のチェケラッチョパーティに、
失うパワー、ロストするピクニックワンダーランド。
世界観と魅力がミラクルに、
希望の方向性、リズムの可能性すらも。
疑わしさすらも、最高峰。
イメージするチョコレート共に、
受け継ぐ最高峰で、
イメージが強烈になっていく、
ストレートじゃないメッセージが極めて、
最高峰と共にエレガントに極め続ける。
リズム、刻む生き様。
ストレートじゃねえなあ。
スマートじゃねえなあ。
理解する歴史、
立派だ。世界観だ。
理想だ。超越だ、
そのミラクルだ、興味に対する世界観だ。
炸裂するブルース、共鳴するファンタジスタならば、
永遠というミラクル、共鳴、ダンサーは蔓延り続ける。
最高潮はイメージに、ロックンロールはティーチャーに、
結ばせる最高潮、
イメージが共鳴するなら、
ストレートなフィニッシュ、
ロイヤルストレートフラッシュだ。
理屈、理想で勝負だ。
極めて鬱陶しい、
ラブリーなチェンジこそが素敵だと、
今さら僕らに問いかける。
必要性あったの?
奇妙、ファンタジスタと一致しているファイター。
ロストプラネット、宇宙が目指す場所が愛なら、
希望とメッセージ、伝えてファンキーにドリーマー、
思い出してよ。思い起こしてよ。
ファイナルフュージョン、理解すらできない領域で、
歌う君たちが近くに見える。
最高がキャパシティ、
ロマンは歌いだす破滅の音楽すらも振り払い、
ロックンロールファイターすら、
ロストする為のチルドレンすら、
爆笑していく最高になってしまう。
片付けられない最高に、
イズムに散っていくなら、
ストレートにいかないイメージが調節して、
ファンキーなミュージック痛々しさに、
ミラクルと興味、サクセスとパーティに、
ロマンロックなベイビーならば、
栄光が頂戴するならば、
嫌いになって笑い惚けるならば、
希望というユートピア、
サクセスの近未来の頂きに立ってなお、
つぐむ口の栄光すらも、
ワンダーランドなサクセスを伝えたんだ。
ファンキードリームで描いた、
理想と超越的パーティを、
生み出してなお煌めき続けるエレガントを。
メッセージで強烈になった不思議さを、
イメージするメッセージにすら、
愛おしさをかいつまむ素敵さに、
映像的ラブリーに、その方向性に。
旅立たせることが可能なら、
勢いとそのミュージック、
偽りであるならば素敵さとファンキー。
ロストパニックとピクニックサクセスに、
愛おしい究極性に、
メッセージが強力ならば、
スタジアム、世界観を異常にしてしまった。
理屈を越えて、ファンタジーにさせてしまった。
理屈じゃない距離、埋め合わせする天才、
ミラクルが演じる方向に対して、
リズムを説明しだすなら、
儚い消えゆくこの思いすら、抱きしめて愛で続ける。
正しさがミュージックなら、
その希望に永遠が見えるなら、
活動家、最高峰のイメージすらも、
食べてしまうその大きい口、
リアルなフューチャー、ドリーマーが描いた炸裂すらも、
栄光すらも、そのワンダーランド、
消えていくなら破滅を踊らないで。
サクセスのパーティ、全てが滅びゆく世界において、
あなたはただただ美しい。
頂点すら越えてしまった。
理屈じゃなかった。暴走するリズム、
リズムとイズムは散っていく。
知っている、見ている、聞いている。
分かっている、テイルズオブシンフォニア。
メッセンジャー、その価値を運びたい。
手伝ってくれるかい?
興味、サクセスパーティ、
ロマンならロックンロールチェンジでも、
伝えたいファンキーがあるという。
極め続けたら最高になってしまうという。
リズム、サクセスへと駆け上るなら、
素敵にファンキーになってしまう。
覆す生きがいに、ファンタジーアイランドを満たすなら、
記憶、素晴らしい展開にすら、
偽りをメッセージにしてください。
価値観というユートピアの最中で、
君たちの最高を教えてください。
爆笑ならば、希望、メッセージ、
リズム、散る散るホタル、
固唾をのんで見守る。
素敵、ファンキー、ロストプラネット。
リズミカルな宇宙が挙動不審だ。
ミラクルの超越の可能性、
痛々しいラブリーすら、
破壊的にラブリーにその方向性に、
リズムとイズムは散っていくんだ。
理想的展開、天才的ドリーマーと共に描く。
炸裂するブルースと、共鳴。
ダンスフィーバーと、永遠が距離を持って。
素敵なファイナルアンサーを保って、
必要な炸裂する絨毯を、
理屈でファイヤーマシンガンをエイトビートにさせていく。
ロストパニック、ピクニックで逆立ちしていく。
ロマンチストは栄冠を、卓越している。
理屈はないが、そのファンタジスタ。
永遠を夢見そうなスピードで、
炸裂するワンダフォーは、ライフをウィザードに叶えさせていく。
ロマンチスト、永劫の時を歩みたいから。
ラブリー、理解、ファンタジーと受け継がれた。
その最中に疑った、ファンクションが活動していくなら、
理想と展開、サクセスワンダーランド、
空中、世界観な理想。
建国記念日、終戦記念日。
理屈などない、そこにはね。
リズミカルなファイター、
ロマンチックに生きてみたいの。
極め続けるパーティ、
ロマンが歌いだすの。
叫び出すの。展開が笑い出すんだよ。
興味、炸裂するなら、格別パーティだ。
ロマンロックなベイビーだ、
失えるなら、最高峰だ。
イメージチョコランタンだ。
メッセージを極め続けた。パーティナイトだ。
リズムでルーレットが戦うなら、
希望、ファンタスティックな現実が呼び込む世界がある。
共鳴する伝説なのさ。
クォリティが高らかに宣言するんだ、
極め続けたい最高峰すら、
イメージすら、チョコレートすら
ダンサーにさせている。
ルーキーに着実性とドリーマー、
描いた究極性、
リズムが食べてしまうとしたら、
受け継がれるパーティ、
ロマンロックなベイビーに、
突破していくミステイクすら、
受け継がれるハートに、
ビートに、快楽に、
イメージを調整させて、
それでもクォリティが高らかに。
メッセンジャーなクォリティが探し始めるなら、
理解とファンタジー、クォリティすら一途になったところで、
意味などないから。
共鳴するファンタジスタ、
永遠とリライト、メッセンジャーと確実性、
ラブリーにチェンジしていく。
理想と、チェケラーファンタジー、
栄光とワンダーランド、
チョコレートなメッセージをクォリティ高らかに、
メッセンジャーは記憶を運んでくれる。
理解するドリーマーと、
チャンスは運び続ける。
最高潮がイメージを叩き続けるなら、
リビングデッド、
価値が揺蕩うなら、
記憶というミュージックで、
全てを彩ってはくれないか。
興味、サクセスするならば、
希望というファンタジー、栄光ならば。
リズムがチェケラッチョハニーを、
大切な理解者を、行動を、
ロックンロールフェスティバルを、
それでも声高らかに、
宣言した記憶、遅刻してもストリート、
ストレートにミュージックはファイヤー。
ロストプラネット共に生きがいを目指した。
最高潮、メッセージがクォリティ
ワンダーランドなチョコランタンだったから、
生み出すパーティ、ロマンはロックンロール、
ひたすらに共鳴する、
ダンスフィーバー、価値が揺れるのだ。
極め続けるパーティ、
ロマンロックが痛い程、
重なるのだ。素敵なのだ。
好きなのだ。奇妙、でも構わねえ。
リズミカル、理屈でファンタジスタを。
リズム、炸裂するディフェンス、
ノーマライズされた最高潮。
メッセージがクォリティを維持するならば、
サクセスするパーティ、
リズムでサクセスするのさ。
ハイテンションはこれら。
理屈じゃないんだ、俺の思考回路を、
メッセージでチェケラーを、
ファイティングする理想を、
共鳴するダンスを、理解するフューチャーを、
それでも認めたいかい?
理想とチェンジング、
スマイリーになりたいかい?
僕から目を背けたいかい?
リズムとイズムに散っていく失礼にすらなりたいかい?
理屈、ファンタジー、越えて
更に解き放つファンタジーを認めるなら、
価値というユートピアすらも、
炸裂されそうなんだよ。
長い長い本を読んでいる。
それは僕の指が生み出す文章だ。
価値観がブルースになるなら、
炸裂するダンサーがイメージをチョコレートな
チョコランタンにしてくれるなら、
希望とファンタスティック、エンジョイパーティに
させてくれるなら、歴史と魅力、
ファンタジスタと永遠トーク、
理解とファンタジー、クォリティすらも一途に、
パーティ、ロマンロックなフェスティバルが、
運命と共に踊り続けるから。
それはそれは素敵なことだから。
運命を笑い続けたいのさ。
リズム、炸裂、距離を置きたいのさ。
ラブリーコール、エンジョイジェニファー山田さんだ。
理屈をファイター、
失いたい希望が溢れ出すなら、
究極的ロマンロックすら、
栄光のユーロビートすらも、
確実性と止まらない世界観、
思想と展開、炸裂するビューティフォーすら、
価値観すら、栄光すら、
ワンダーランドすら、自分の価値観すら、
栄光の炸裂するビューティフォーすら、
理解、ファンタジー、越えてなお突き進む
栄光すら、ワンダーランド、共鳴するダンスすら、
勢いで共鳴するダンサー、
リズムとリスク、キャンペーンを失礼に、
未来、メロディ、食いつぶすなら最高峰に、
イメージすらチェケラッチョファンタジーに、
失うことすら馬鹿馬鹿しい興味。
卓越するミュージシャン、
理解者とファンタジー、
それでも偽りが世界観を灯すなら、
理解とファンタジー、永遠が望みだすならば、
炸裂するワンダフォータイム、
メッセンジャーな価値観ブルースで、
炸裂するブルースで共鳴するなら、
ファンタジーアイランド、
夢中にサクセスパーティに、
ロマンロックが一致しているならば、
ファンキーなドリーマー、
伝えてなお余りある愛の巨大なでかさに、
イメージすることすら突っ走って、
リズムは白昼夢を携える。
嫌いになるほどの影響力が突っ走るなら、
理屈のないリズムに退屈に
させられるなら、興味、虚ろなファンタジー、
クォリティすらも一途になってしまう。
文字の海に揺蕩ってしまう。
理解するためのファンタジスタが永遠なら、
その希望の為に理屈をはみ出すならば、
記憶、それのみが目指すファンタジー、
クォリティすら一途に、パーティはロックンローラーだから。
興味がなかったとしても、
受け継ぐ指し示す最高を。
イメージなチョコレートを。
ルーキー、ジャスティスなチョコチップを展開。
ラブリーハートすら、見つかる世界観に、
希望が灯されていく。
理想と展開する未来、距離を歌いだす。
ファンキーなドラマは、エイトビートを炸裂するように。
奇妙過ぎるファンタジスタ、
栄光を、影響を伝える為に、
希望的解釈、虚ろに展開させるドリーマーに、
影響、栄光をサクセスさせる為に、
クォリティ、異次元突破する、
ファンタジスタに栄光を酔わせている、
ドリーマーにチャンスをビリーバー、
歴史フューチャー、
ドリーマーなエレガントを伝える為に、
希望的解釈、虚ろな天才たちが。
リズムが設計してミステリーならば、
ラップスタイルならば、言葉、運命。
チェケラッチョハニーを歌いだせるなら、
空間、ラブリーを調節してなお、
突き進む伝説はいたちごっこだ。
ファイヤーサインを出すのはださいん?
希望、自分を持ってない奴の救い方なんて知らねえよ。
ひたすらと行動、着実にファイヤー、
ロストプラネットにすら、
裏側を求めてきた。
ラブリーチェンジが巻き込むなら、
素敵なファイヤー、
理解するドリーマーと共に、
受け継がせてよ。
ラブライブ、追及させてよ。
奇妙過ぎるファンタジーにすら、
偽りの展開にすらも。
映像、サクセスパーティならば、
映像という炸裂。
ダイブ炸裂しているみたいですね。
白熱が炸裂している。
奇妙なファンタジスタと共に。
たまらずタッチタイピング、
利口に理想を追求してしまった。
究極的ロマンスに、
違いが見渡す世界観を理想に変えてくれるなら。
ファンタジスタと恋愛トーク、
ぶっ転がされるまで永遠を飛び立ちたい。
刻む最高潮、
イメージがチェンジする未来へと、
ゴーフォーイトゥ。
リズム、炸裂するダンサー、
クォリティ、異次元突破、
理屈、ファイヤーサイン。
興味ない、炸裂するブルース?
共鳴と歌いだせるなら、
理解とファイター、
失うことすら馬鹿馬鹿しい。
興味すら炸裂だから。
イメージを強制的に笑うことも、
今となってはおかしいのさ。
ラブリーチェンジなのさ。
魅力が、未来を創るなら、綴るなら。
世界観と理想、共鳴していく歌いだしから、
破裂しそうな炸裂であり、
興味が共鳴しているなら、
ルーキーと着実性、
ファイターとそのスタイル、
ハーモニーが歌いだすなら、
希望とファンタジー、クォリティが異次元なんだ。
最高なサイコキネシスなんだ。
素敵にファンキーに閉じ込められるんだ。
トークバックするなら、奇妙さとファンタジスタ。
永遠とトークする歴史にかいつまむなら、
素敵がファンタスティックを求めてくれるなら、
それにすら意味がないと思えてしまうのはなぜ。
極め続けるパーティに、
ロマンロックが疑い始めるなら。
空虚なリズムでさえ、
愛おしいと思えてしまうパーティは、
ロマンロックパーティだから。
大切、言葉とエンジョイパーティ、
ロマンロックが疑うなら、
興味、炸裂するワンダーランドにすら、
栄光がワンダーランドになって、
そのままさかさまに。
大切な言葉と影響力、
突っ走れるならその希望だ。
ファンタスティックドリーマーだ。
描いた夢が、ひたすら悲しかったとしても、
偽りは世界観を連れてくるだろう?
奇妙がメッセージならば、
連なる世界観と、道徳。
未来を守りたい。
刻む世界観。
展開力、それらが生むシステム。
感覚的ビリーバー、チャンスビリーバー、
歴史的ドリームが、描いた究極。
メッセージがクォリティを求め続けるなら、
儚く揺れ続ける最高潮から、
イメージは統率をとるように。

素晴らしい展開力だ。
偽りの示す最高峰だ。
メッセージが潰えても、
理解という興味は終わらねえ。
リズムが対抗馬と対抗心を燃やしている。
リズムが刻む僕らの生き様を笑っている。
そうだったとしても、
偽りは展開するメロディを突っ走らせていく。
ロストパニックはピクニックを、
最高峰にするように、
伝説的メロディはそれらに合わせるように、
屈辱的展開はそれらを笑うから。
エセラッキョな
世界観、理想像と展開力、
ファイターとロストしていくロストマン。
失った惑星、
それでも滞りなく滞る世界は、
イズムで散っていく。
知っていく。見ていく。聞いていく。
テイクオフ、メッセンジャーに価値観を揺らがせるなら、
パーティの示すロックンローラー、
価値の示すパーティションすら、
理解できるハントするリズムに、
サクセスワールドに変えてしまうほどのリズム。
猛り狂う伝説が興味を示した。
大胆不敵な活動家と、
メッセージは協力体制。
リビングデッドになるなら、
活動とパーティ、ロマンロックが歌うなら、
ロッキンハニー、
大切な言葉、エンジョイパーティと、
ロマンロックな歌いだしであり、
ファンキーなメッセージが歌うなら、
理解するためのコンフュージョン、
理解しているドラマと永遠が
飽くなき僕をぶっ飛ばすなら。
価値というユートピアで、
サクセスをプレゼントしたいぜ。
メッセージが連なる世界観に、
メロディすら突っ走るのかい?
爆笑の渦に取り囲まれていく。
リストアップされた可能性が、
歪な炎が、伝説が、
サクセスを求めるなら。
クォリティは高らかに、
宣言するように、僕たちはあるように、
希望とファンタジー、生み出される価値を
問いかけるように、理想はそれでも追随していく。
ロマンスがチェンジなチャレンジを要求している?
サクセスならばサプライズ。
つまり適当でいいってことですね?
いや、理解が遠いな。
それでもメッセージが連なっているのかい?
理解できないレベルで、奮闘しているなら
このリズムすら、爆笑ってことさ。
リズムが設計されているのだろうか。
それにとめどない怒りが満ち溢れるとしても、
ケセラセラ、つまりパーティになれないことだってあるから。
それを立ち眩みと呼ぶのか?
果てしないミラクルは超越心を乗り越えて、
イズムとリズムで勝負してくるからね。
ずっとずっと天才と踊り続けていたんだね。
ファンファーレが鳴り響くなら、最高にすらなれたはずさ。
クォリティが異次元なんだね。
それもまた面白いと思うよ。
覆すことのできない理解が存在するってことも、
理解することすらできないシステムが存在するっていうことも、
今となれば新しいさ。
一度生み出されたものは簡単には消えないのさ。
理解するミュージックに、偽りが天才的に
ドリーマーになっているということだろうか。
それを興味とするなら、
その虚ろさに展開させる、
ドリーマーなチャンスをおびき寄せる可能性も
考えているのだろうか。ファンクションな違いだろうか。
奇妙過ぎるんだ。要するにね。
希望的観測でフュージョンしてくれたかい?
リズミカルな行動であり、
それらを埋め合わせする力が
本来的に必要ならば、
確実性のドラマ、永遠の追及、
ミラクルの転がし方だって、
それだって永遠じゃない。
ミラクルはユーロビートのハートビートだから。
失うことすら許されないなら、
僕たちは何を願い続ければいいの。
理屈がファイトしているなら、
空間というラブリーで、調整するミラクル、
ぶっ壊せる大切さ、
リズムがイズムで散りまくっているなら、
希望というファンタジスタ、
永遠がトークしてくれるなら。
理解というフューチャーで、
ドリーマーは大切にしてくれるだろう?
ファンキーなドリームが永遠を目指すなら、
巨大大会制覇、物凄い栄光すら、
ワンダーランドなチョコレートになりそうだ。
リピートする意味と、
サプライズを巻き起こす最高潮から、
メッセージはぶっ飛ばす価値観となって、
華やかに散らしていく。
ピクニック気分でディスディスディス、
半端ないブルース、
止まらない世界、世界、世界。
雲が揺れる。僕が揺れる。
果てしなさ、後悔、ミステリーのあと突き落とされるメロディ。
それにノリノリになってたら、僕、僕、
意味不明な展開。旋回する素晴らしさ。
素晴らしさ、永遠、君たち、ロックンロール。
言葉の羅列、こえて飛び出すらりるれろ。
意味すらないなら嫌いたい。
君を飛び越えたい。
飛び越えた先であなたを抱きたい。
メッセンジャー、ラブリー、ハート、
ハートウィザード、価値観、ユートピア、
メッセージ貫いた。果てしなかった。
夜風が舞った。最高だった。
イメージ、しめじ、食べてなお突き進む、リズムを、
階段、階段、祭壇、もっともっとが溢れ出すから。
かぶれだすから、溢れ出すから、
奇妙、微妙、それでも立ち眩み。足もふらつき、
手が震え、それでも君を見ていた。
リズム、リズム、それはチョコレート。
ファイヤー、エンドレス、ブリザード。
運命を洗いなおした。
僕、僕、破滅と愉快。
痛快なほどの理解、理解、
統率など取れてない。意味などない。
決められた形すらもそこには。
運命、笑い出す展開すらそこには。
価値観が揺らぐ、揺らぐ、最高峰で、
イメージは激突し、エンドレス、エンドレス、
希望というミュージックになれ。
僕、希望、雲の煌めき、太陽は眩しすぎて、月は切なすぎて。
半端ないリアル、ラップビジネス、
それで荒稼ぎ、セサミストリート、
そのネタバレに、
リズムは追及させられて、
追及していく。
果てしなさと共にクォリティ、泳ぎ続ける。
理解、理解、細切れ劇場だ。
俺は楽しいことをやるの。
極め続ける最高はリズムを呼び寄せるの。
素敵さがファンタジーだったとしても、
クォリティが異次元だったとしても、
異次元、ここは二次元、次元を越えて次元竜は伝え始める。
記憶と記憶、戦争状態。
ハクナマタタ、意味、それすら越える。
ファンタジスタ、永遠、永眠、伝えたライクライク。
絡めとられる、逆さになってくる、
その奇妙さ、ひっくり返るほどのイメージ、
まるでギラティナの世界、
時空が歪み、果てしなさ、転んでいく。
理屈、越えて、リズム、越え続け、
ファイティング、理想、展開、それらを認め、
傷は深く、風、風、背中を押してくれた。
爆笑、天才、リズム、かいつまむ、
影響、栄光、伝えた先の未来、
嫌い、地雷、痛々しい、嫌い、未来、
行動、思想、走行方法、行動方法、
走行方法、イズムに散っていく。
知っていく。来ている。やばい、はやい。
メッセンジャー、伝えたリズム、
かいつまむ最高、この中で示すユートピア、
数、数、数。
メッセンジャー、ときふせる、メロディ突っ走る。
果てしなさ、メロディ、突っ走る。
活動、展開、メロディ、突っ走る。
歴史、歴史、行動、突っ走るのはあなた。
どこまでも、どこまでも、続け、いつまでもいつまでも、
続き続けて、ロックンロール、ひたすらに。
総攻撃、総防御、意味などねえから耐え難い。
こたえ、嫌い、沈む、地雷。
期待、感覚、山岳、大切、解説、
未来との距離、運命、逆立ちしても届かない。
リズム、イズム、散っていくストーリー、
声高らかに、メッセンジャー、確実に。
栄光、最高、イメージ、直接、
メロディ、突っ走る、歴史というドリーム、
描いた頂点の更なる高みへ。
果てしない、果てしない、ミラクル調節、
ラブリー、歴史、道頓堀、ミュージック、ファイヤー、
ロストするプラネット。
生み出す、価値、揺れる、果てしなさ、
メロディ、突っ走る、感覚、ビリーバー、
運命、踊る、いつからか自らが見つからない。
大切、言葉、エンジョイ、パーティ、
ロマンロックならば、希望、脂肪、自暴自棄、
粋になって生きている振り、
メロディ、突っ走るファイター、
失うことすら喜ぶの?
メッセンジャー、価値が揺れる、
瞬間鼓動に変わっていく、
理想、今が昨日になる瞬間、
明日が今日になる瞬間、僕、僕。
分からないことだらけ、それでも、それでも。
理解、ファンタジー、連なる世界観、
生み出される、繰り出される、
形、逆立ち、運命、そこまでの距離。
正しさ、メロディ、突っ走れ、どこまでも。
記憶、僕を教える、ファンタジスタが未来を、
呼び起こす未来、大切さ、ドリーマー、栄光、
チョコレート、それらが満たす食欲、
ファンタジー、それらが満たす夢の舞台。
そこには君がいる。あなたがいる。
きっと存在する。
神よ、あなたのいる場所へ。
ラップ、トーク、ビジネス、体感温度の上昇。
ミラクル、共鳴、ダンス、エンドレス。
価値観、栄光、ユーロビート、立ち眩み、
世界、理想、挑戦、ミラクル、
大変さと生きる、未来調節、爆笑、
運命、チェケラー、イメージ、メッセージ、
クォリティが異次元、それでも飛び跳ねる愉快さ、
ダンス、フォーエバー、価値観が揺れる、
ファイター、失い方、それでも弔う、
仕方が違う、違っても違う。
合わせて鼓動、堂々、ミラクル、相当チラつく、いらつく、
ぎらつく世界、決壊する連載。繊細な感情、
天才、連載、繊細、免罪符。
健在、倦怠期、ロマン、
歌いだす傲慢、
埋まりだす展開、旋回、
メロディ、突っ走るなら、
君たち、
踊りだすなら。
理解、ファンタジア、メッセンジャー、
その価値、そおn価値観、
メロディ、生み出す、価値を許す、
記憶、さかさま、真っ逆さま。
理解、共鳴、ファンタジー、
そこら辺にときめくリズム、
かいつまむ、最高さ、
果てしなさ、魅力、ミュージック、空間。
理解、飛び越えて、リズム、説き伏せて。
リズミカル、行動の意味。
大切さ、そのビリーバー、
挑戦的ミュージック、虚ろさと展開、
旋回していく、理想、繊細、
天体、旋回、見解、
メロディ、けろけろに、
へろへろに、なってもケラケラ笑う。
挑戦、ゲド戦記、千金、
果てしなさ、ミュージック、充実、終日。
永遠、ブリザード、価値、揺れる魂。
ブルース、共鳴、ここにある。
素敵さ、ミラクル、行動の意味不明、
立ち眩み、最高、移動、天才、理解。
果敢、食らいついた。歴史、充実的メロディ。
突っ走る、活動、展開、理解。
リズム、ミュージック、ファイヤーサイン、
それら、目指す、知らせる、お知らせ、
旅立つ人、応援しているよ。君の旅路に希望がありますように。
思想、嫌い、天才、理解、
行動、ロック、生み出した、価値観が揺れた。
儚さ、希望、ファンタジーが壊滅。
それでも、それでも、勢い、ミュージック。
充実、ハニー、伝説、メロディ、
突っ走る理解、行動、埋め合わせ、
天才的メロディ、突っ走る、
形、連載、健在している顕在意識。
繊細、行動、堂々、相当、ヤバイヤツとダサい奴。
リズム、イズム、この光景、
生み出した、売り出した、
価値揺れる、儚さ、
さかさま、真っ逆さま、
琉球王国、リズム、イズム、
散っていく、ストーリー、
メッセンジャー、かいつまむ、
最高がリズムに乗って、僕に押し寄せる。
沈む、嫌い、大切さ、ドリーマー、
描いた究極、果てしなさ、メロディ、
突っ走る。ただただ、ここにあることを喜ぶ。
意味不明、メッセージ、トーク力、
確実性、ボキャブラリー、生み出すこの価値観。
メロディ、突っ走る。体感温度の上昇、
症状は愉快、九回裏二死満塁、
果てしなさ、ついに満塁弾、
理解、共鳴、透明、ルーキー。
着実なファイヤー、
失われた、理解者、ドリーマーなチャンス、
ビリーバーな理解、
行動のロックンロールハニー、
エイトビート、炸裂するビジネス、
栄光、チェケラッチョハニー、
エイトビート、生み出す、価値揺れる、
果てしなさ、果てしなさ。
メッセージ、貫いた最高峰、
細胞の方向、行動の理解、
視界、入った意味を愉快、
行動、ロックンロール、
今までが卑屈すぎた。
ラップビジネス、活動する展開、
ミステリー、興味、卓越するワンダフォーライフ、
メッセンジャーなスタイル、
意味不明、トークバックする展開、
理想、挑戦、そこに立ち眩みする何か。
生み出す、価値観、それが快感に。
メッセンジャー、理解、行動、ロックンローラー、
イメージが共鳴、歌いだすファンキー、
ロマンと共に生み出された、
価値、ユートピア、炸裂、マイダンス。
クォリティ、異常なら、素敵にすらなれ。
価値観、ブルース、共鳴、ダンス、
メッセンジャー、その意味、
越えていきたい必要性。
ラブリーなチェンジ、ロックンロールなひたすら、
価値観が育む、希望をワンダーランドに、
時を捻じ伏せて、
ミラクル、興味という名前の宇宙を旅する。
ロックンローラーは歌いだした。
共鳴、最高、この声、
高らかな伝説、
声高らか、歌声高らか。
僕たち、コンテンツ、
何もない、何もないな。何もないさ。
窮屈、必要、伝説、未来、
コミカル、歌いだし、未来を映し出し、
天才、踊りだし、空間、強烈、
焦熱、狂熱、
素晴らしい、展開への方向性、
リズム、イズム、散っていく思い。
ひたすらな思い、カテゴライズ、
天才、ミラクル、共鳴。
ダンスするフィーバー、
価値観、揺れている道徳、
未来、共鳴、ダンサーな形、
失ったら共鳴、透明人間18号、
半透明、理解、ファンタジー、
クォリティ、歴史、ファンタジスタ、
運命がチェケラッチョ、
歌いだすこともねえ。
理屈、沈む、イズム、
散っていく思い、理想、展開、
天才、未来、未来、期待したい次第。
ラップビジネス、価値観、ユートピア、
ユーロビート、破壊兵器、武装勢力、
形、生み出した未来、
価値という方奥性、
爆笑、爆走、展開していく、
理想、思想、歴史、慟哭。
メッセンジャー、その意味、
太鼓判、押す必要性、
ライブハウス、展開、
ソクラティックラブ、
意味不明、歴史、ファンタジスタ、運命、
チョコレート、伝説が育む。
世界観、行動、ロックンロールティーチャー、
失わせることの意味、
大切さ、リライト、メッセンジャー、
その価値、ユートピア、
メッセージを貫いた。
行動は意味不明を解き放った。
理解は追いつかなかった。
全て、毒だった。
そこに宝物があった。
それを、僕は拾い上げて、
そこにある全てのものに、
嫌いにさせられるように。
理解は、栄光、
もっともっとお金が欲しい?
もっともっと愛が欲しい?
理屈じゃない、それはフューチャー。
ドリーマー、チャンスを浴びせる。
活動する次の展開が読めるか。
この瞬間、全ての遺物は取り除かれる。
素敵さは僕らの心の上を飛び跳ねて、
それでも満足しないから、声となり飛び出していく。
理屈、ファイヤー、失った希望、
ミュージック、充実、天才、
共に生きることの意味、
それすらもミュージックにしてしまう、
理屈、ファイヤー、ロストチルドレン、
価値、破滅、理解、恐慌、強行。
リズム、イズム、散っていくストーリー、
メッセンジャー、価値観、ブルース、共鳴、
いたちごっこ、ファイヤー、チャットモンチー、
理解者の共鳴、
ダンスフィーバー、価値とそれを許すいたちごっこ。
ファイナルフュージョン、理解者、ドリーマー、
展開、ミステリー、興味が示すものとは。
リズム、イズム、散っていく素敵さ、
ミラクル、行動、ロックンロールフィーバー、
この遊びは終わらない永久に。
正しい、ミラクル、共鳴、ちらつく、世界観、
連帯責任、御成敗式目、運命、
価値、ユートピア。メッセンジャー、
勇気、自由さ、ファンキーなメロディ、
突っ走ったら共鳴、
ダンスフィーバー、価値というユートピア、
メッセージがトーク、
していくメロディにすらなっていく。
理想、展開、ミステリー、そこにある興味。
心揺さぶられる展開、
追及するメッセージ、
クライアント、希望、ファンタジア。
ラップ、歴史、究極的ロマンロッカー、
ファイティング世界観、理想と展開、
サスペンス、破壊的、メロディ突っ走るなら、
価値観、メロディ、突っ走るファイター、
ロストプラネット、意味不明でも、
価値、行方不明、伝説、ミラクル、ちらつく記憶、
イラつく心、ギラつく欲望。
全てを表現、全てを冒険、
リズム、イズムに散っていく、
理想的展開、それすらユートピア、
運ばれる空虚さ、
理解、ファンタジー、それでもドリーマーは調節、
果てしなさ、ミラクル、共鳴、
ダンスするフィーバー、価値観と勇気、
サスペンスが破壊的、メロディは、
理解は超えていく。
ロックは壊滅的、
ラブリー、チェンジ、
ストーリー。グローリー。
果てしなさ、追及、ミラクル、チラつく世界。
考える、感慨深い、イズムでミラクル、
共鳴するダンサー、ダンスするフィーバー、
価値観、それらが目指すユートピア。
確実性、ドリーマー、
調整、リアル、共鳴、
している最高潮。
メッセンジャーな価値観、
ブルース、共鳴、
伝説的記憶、
メッセンジャーが旅立つなら、
理解、ファンタジアを目指して。
僕と風になろう。
リズム、壊れるほどのドリーマーさ!!
チェンジするミステイク、
君たちにも距離があるなら、
素敵さがミュージック、
ファイヤージェットコースターさ!!
ロックンロールならば、ビジネスを体感!
ロックンロールなシステムなのさ。
ようやく目覚めたか。すっきりしたか?
ラブリーハートだよおおお
訳がわからんちあ帝国なのですが?
理解がフューチャーになっているんだね。
大切、言葉がエンジョイしているのさ!
空間はラブラブなんだね。
体感温度、上昇中なのさ。
クォリティが異次元ならば、
突破して好きにやれそうだ。
奇妙、奇妙、微妙。
最高峰、イメージ、チェケラー、
その方向性、リズム、イズム、
散っていくストーリー、
メッセンジャー、価値、ユートピア。
ワンダーランド、ミュージック、
憂鬱、世界観、綺麗、その瞬間。
歴史、ファンタジー、クォリティ、
その異次元、突破、素晴らしき、ことこの上ない。
リズミカル、ファイター、ロストする現実、
共鳴、ダンスフィーバー、エイトビート、間抜け、
価値観ブルース、共鳴、伝説、クライアント、
希望、形、失い方、
果てしなさ、ミラクル、調整、ちらつく世界。
意味、越えた高らかに、
メッセンジャー、歪な方向性、
リズム、イズム、散っていくストーリー、
目指す場所、クォリティ、一途さ、
ファンキードリーム、伝えた先には、
瞼の裏には。
君、君、君。
伝説的メロディ、
突っ走れるなら、
最高潮、メッセンジャーが価値観を、
ブルースな共鳴を、
いたちごっこ、ファイヤー、
ストリート、ストレート、
メッセンジャー、その価値観、
メロディ、突っ走る傾向、
サクセスなワンダーランド、
訴えだして、うろたえだした。
究極、そのリズム、
体感温度、ブルース、興味などなかったとしても。
クォリティとして伝説になるのさ!
共鳴、伝説的メロディが突っ走るなら、
記憶と共に向こう側を理想として乗り越えるのさ!
ラブリーチェンジならそっちの方が美味しいはずなんだ。
理解、ドリーマー、栄光が逆立ちしてまで君の方向を向きたがってる。
必要性と理屈、階段を上るように。
歴史、ミュージック、ファイターはロストしていくから。
嫌いになっていくなら、失礼、展開するミステリー、
興味すらないの。私すら嫌いなの?
大好きな人、
ラップビジネス、体感温度、
リズムがイズムに散っていくぜ!!
理想的展開?天才的ドリーマー、
描いた究極性と、ドリーマーなチャンスと可能性!!
生きる価値とユートピア、
メッセージが共鳴するように、
ユートピアが炸裂するとすれば。
価値というブルース、共鳴するというファンタジスタ。
永遠を願うのか。
そこにあったコインを、
君は投げて、コインは忘却の彼方へ。
あなたはどこへ?
目指す場所は誰も知らず、
さあ、最果てを目指そう。
僕たちはメロディだぜ。僕たちは風なんだぜ。
揺れる、心を、携えて。
どこまでもいこう。いつまでも笑っていたいだけ。
さあどこまでいこう。どこまでもいこう。
チューチューラブリーが破滅的に、
恋愛トーク、そのままブルースに変えちゃってよ。
必要なのかい?この興味。
大切で、退屈で、仕方ないのさ。
ラブリーコール、エンジョイしたらパーティに。
ロマンロックはスタジアム、気象衛星すら笑うほどに。
空間、興味、ミュージックファイターが、
ロストチルドレンになってしまったら、
究極的ドリームは合わせ技一本なのさ。
空中に浮いている歴史、気持ちよく過ごさせてほしいもんだ。
クォリティ、異次元を突破させてほしいもんだ。
クォリティ、異次元、ミュージック、
ファイターだから失い方も怖いのさ。
リピートするダンサーは、
それだけでは越えられないように、
奇妙さはファンタジーになっていく。
理想的チェンジで、メッセージを繰り返させる。
リピートさせるなら、奇妙という舞台上に挙げてしまうなら。
覆すラッキー、フェスティバルな運命が幕開けさ!!
ロックンロール、歴史的ドリーマー、
ループしていくルーツじゃないと、
ケセラセラにうふふじゃないと、
頼りないな。
なんだかつらいな。
リズムが空虚、究極ならば、
ファンタジスタと運命、チョコレートダンス、
あっという間に時間はたっていく。
理屈がファンタスティックデイ、
埋め合わせする失礼に、
共鳴するダンスと、埋め合わせするリピート、
運命がチョコレートになるその前に。
理解度をファイター、
ロストチルドレンにならない内に。
ラッキーフェスティバルに運命を転がすように。
興味、流浪に棒立ちだ。
素敵がファンタスティックだ。
運命は間違っていなかったんだよって。
笑えるほどそばにいたんだよって。
言えるように、最高になれるように、
空中、歴史とメロディ。
ラッパーとスタイル、
メッセージがクォリティを呼び寄せるなら。
太鼓判を押して、ラブラブな空間になっても、
ビリーバーに調節させて。
ミラクルを調節させてくれよ。
もう少しガキでいさせてくれよ。
ファンキーなドリーマー、
栄光と伝え始める、空間、歴史、
メロディが突っ走るなら、
最高潮なイメージが退屈ならば、
卑屈、最高、メッセージの超越性。
ラブリーならば、その魅力だ。
器の方向性、リズムが叩きのめす。
詩人になりたいっていうか、
俺にしか書けない文章を書きたい。
それこそ、ずっとずっと。
楽しみたい。この文章を生み出すサイクルを。
果てしなさこそがミラクル。
共鳴する伝説、クライアント、
ミラクルが調整してくれるならば、
ファンタジスタな運命と、
チョコレートダンスパニックならば、
必要とされるミラクルでさえも、
覆る僕の日々ですらも。
栄光、ファンタジー、運命の嫌い方、
メッセージの尊い必要とされかたでも、
かいつまむ。ストーリーはそこにあると願い出す。
空虚なイメージが突っ走る。
最高潮になったならばそれはそのままで、
イメージを調整していく。
ラブリーチェンジ、ミステイクするように、
理屈がファンタジーじゃないんだよって。
ミラクル、共鳴するファンタジスタじゃないんだよって。
理屈、ファイター、埋め合わせする天才、
魅力がファンタジーになっていくなら、
理想像、展開することもできないなら、
協力する世界観になってあげる。
奇妙でも構わない。
理屈は永遠だから。未来を洗いざらい。
伝えたいファンキードリームに、
描いた必要性。
理屈のファンタジーの、
偽りの健康的ラブリー、
方向性すら一途なのさ。
ファイターなロストチルドレンなのさ。
覆すベイビー、フルメタルなら行動力。
楽しませる歪さが常にあったから、
理解、ファンタジー、運命を笑ってまで、
記憶という憂鬱なフィールド、
埋め合わせする天才が抱きしめるなら、
その効果、リズムでサクセスを求めるなら、
覆すラッキー、フェスティバルな運命を。
ただ立ち尽くす僕の弱さを。青さを。
希望的ファンタスティック、永遠が生み出す距離と興味を。
ミュージックパーティになろうが構わない。
理屈じゃなくてもぶっちゃけ構わないのだ。
炸裂するブルース、興味がないという。
炸裂するブルース、
歪なロストジェネレーション、
半端ないほど半端なメッセージ、
調整していくラブリーに、
健康的ラブリー、
チェンジするスマイル、
歴史的ドリーマー、
描いた究極性にすら、
歪にさせられてしまう空虚さ。
大胆不敵な活動が狼煙をあげるなら、
究極を伝えたい。
リズムでチェケラーファンタジーにさせていく。
ロマンロックベイビーが、フルメタルなら。
光線銃で打ち抜いてくれ。
ラブリーハートが魅力的なんだよ。
炸裂するビジネスと共に歩きたいんだよ。
希望というファンタジスタ、
運命というメッセージ、
貫いた世界観と、
理想像、天才的な魅力と、
行動のロックンローラーも、
メッセージ、強烈に差し出せる空間に、
ファンタジーすら、飽き足りてしまうのだろうか。
ファンタジスタなミュージックなのだろうか。
理屈、ファイター、ロストチルドレンだ。
ミュージック、ファイターなロストチルドレン、
メッセンジャーが価値観を浴びせてくれる。
理屈ファイター、ロストチルドレン、
価値観究極的に、
ロマンロックベイビーにさせる、
ロマンロックファンタジー、
クォリティが異次元、
メッセンジャーな価値を驚かせている。
ドリーマーなチャンスが、
ビリーバー、歴史的ドリーマー、
栄光のユーロビート、
果てしない空間、
果てしないメロディですらも、
俺はまだ奏でてる途中。
刻み付ける最高峰、
歴史的メロディ、突っ走るパーティに、
ロマンロック、ファイターとロストチルドレン、
メッセンジャーが価値観ブルース、
影響力がヒップホップコミュニティ、
ダンスフィーバーで永遠が踊り始める。
究極的ファンタジスタと、
栄光で閉じ込めるファンタジスタ、
永遠がトークするレベルアップだ。
ダンスフィーバー、価値観がユートピアに、
サクセス、ファンタジスタと運命、
チェケラッチョとそのファイター。
ロストチルドレンならば。
栄光の道筋が嫌いになりそうなほどに。
強力な世界観すらも、
エイトビートな炸裂と共に、
勢いを示すなら。
価値という最高峰で、
イメージがチェケラッチョになっている。
ロストチルドレン、曖昧ミーマインだ。
理解するためのフューチャーが、
あるいはドリーマーが、栄光を呼び寄せるなら。
空間的ラブ、超越的調節に、
未来を煌めくミラクルにしてしまいたいなら、
理屈、沈む、気づくと夕日も沈む。
ファイター、動かすナイター。
遺書を書いた?リズミカル、
行動のロストチルドレン。
運命、救命、感覚的ブルース、
孔明の罠、ワナビー共。
理解してくれるフューチャードリーマー。
俺はたいてい嫌われている?
馬鹿馬鹿しさと止まらない、
究極的ファンタジーにすら、
栄光を呼び寄せるなら
天才的ドリーマーに、究極的メロディに突っ走らせる。
伝説的メロディ、突っ走るファイター。
九官鳥が泣き始めるほどに。
クォリティが異次元ならば、
ファイターとロストチルドレン、
価値というユートピア、
メッセンジャーという価値に、
ブルース、共鳴するファンタジスタ、
運命と共鳴、歌いだすファンキーに、
ロードビジネス、トークバイトーク、
メッセンジャーな価値観なのであれば、
素敵なファンキードリーマーが
描いてくれる。
ファイターなロストチルドレンが極め続けるなら。
パーティとロストチルドレン、
運命を付け合わせで願っていくなら、
理想的展開にすら、思想を展開させられそうだぜ。
リップスライムが送る、
極めて最高になろうと、
ならなかろうと、必要性はミラクルを伝え始めるんだ。
空虚な歴史がファンタジーならば、
偽りにすら世界観を維持させるなら、
空間的ラブリーは調節してくれるのかい?
関わらない方が良い領域もある。
潰されても、何度でも立ち上がる。
メッセージ、極め続けたからこそ怖いものを、
リズムを、チェケラーを、
生み出した価値観すら、ミュージックすらも、
エイトビートすらも、栄光すらも。
ファンタジスタすらも、永劫の時を歩む。
感覚的ブルース、共鳴するファンタジスタ、
いたちごっこな空間に、
逆らったファイター。
ロストするピクニック気分、
沈むリズムに、刻んだ方向性、
リズムとイズム、最高潮が襲い出す。
歴史的メロディ、
とりつかれたように俺はひたすら文章を。
極め続けるファイター、
ロストするチルドレンならば、
エイトビート、何もかもが共鳴していく。
理解、ファンタジー、クォリティも一途に。
ファイターとロストチルドレン、
運命は現す為に、希望的観測になるほどに。
興味がメッセージを連れてきた。
ファイティングする運命、共鳴する伝説で、
動かしたファイターは、意味不明でも
共鳴するダンサー、クォリティも一途になっていく。
ロストプラネット、一途なファイター、
東奔西走して、ラブリーになっていく。
はまっていく、理想に、超絶パーティに、
ロマンロックファイヤーを頂きにするように。
空虚な伝説、未来に会いたくはないか?
リズミカルに沈みだす、
この光景を笑いに来たんだ。
破滅のメロディが生み出すものは、
嫌いになるほどのその影響力は、
引っ張り込んでいくように、
理想は調節するように、
奇妙な伝説、勢いで興味を叫ぶように。
理解とフューチャークイーン。
まさにゴールデングローリー。
大切、言葉の無花果、
止まらない世界観、理想、共鳴。
ダンス、フォーエバー、力、失い方。
はくしょん大魔王、
作られる、綴られるヒストリー。
メッセンジャー、クォリティ、異次元、二次元。
火照ったそのほっぺたよ。
確実性、彩り、究極性。
ファイティングする意味、光景、
到底、分からない、変わらない、黙らない、
ストレート、つんざく悲鳴、
行動、鼓動、怒涛、騒動、
放蕩していく、世界、意味がある、
興味、卓越、ワンダフォーアイランド、
メッセージ、連なる世界、意固地、
大切さ、ドリーマー、
描いた理想、究極性、
無花果、素敵なファイナルアンサー、
孤独、堂々、ミラクル、共鳴、
いたちごっこ、ファイヤー、ロストピクニック、
破裂、展開、メッセージ、連なる世界観、
行動、美学、ファンタジー、クォリティ、
異常性、ラップスタイル、エンジョイパーティ、
ロマンロックファンタジー、
それでもクォリティ、高らかに、
メッセージは追及、ラップスタイル、
エンジョイハート、ロマンロックビジネス、
体感温度、炸裂ビジネス、
快感の生み出す何か、
栄光、ロケットランチャー、
クォリティも異次元、
理解するための究極性。
リズムが歯がゆく、ストーリーはメッセージを貫く、
歴史的ドリーマー、永劫の時を歩くように、
歴史としてのファンタジー、
クォリティで異次元、
メッセージが貫く最高峰、
メッセンジャーな価値観に、エイトビートな炸裂、
ビューティフォー、エレガントな世界観、
ロックンロールファイヤー、
失った力と、技を捨てて、
それでも嫌いになる程度の
卓越したワンダフォーシャワー。
メッセンジャーが価値観を追いかける。
問いかけるメッセージ、貫く世界観、
行動、ロックンロール、
ティーチャー、メッセージ、連なった、貫いた、
世界観、思想と理解、行動の着実性、
確実性、ラブリー、エンジョイパーティ、
狼煙を上げるストーリー、
目指す場所、
うなぎのぼり、ストーリー、
メッセンジャーな価値観、
ブルース、共鳴、ワンダフォータイプ。
メッセンジャーなクォリティ、
異次元に閉じ込められたメッセージ、
クォリティとしての異次元、
突破するファイター、
ロストする意味不明、
行動のロックンロールティーチャー、
メッセージを貫いた、
世界観、理想、思考法。
イメージがチェケラッチョアンサー、
希望的ロックンロールに、
ひたすら、ひたすらに興味がメッセージ。
クォリティが異次元ならば、
半端ないリアル、
共鳴したダンス、
器にファイター、
ロストするピクニックワード、
メッセンジャーと価値観、リズムとブルース、
共鳴するファンタジーすら、
栄光すら、歴史感すら、
栄光のユーロビートすら、
変えてしまった。投げてしまった。
正しさ、ワンダーランド、
共鳴、宇宙、伝説、建設、
メロディ、突っ走る、ファイター、
ロストチルドレン、運命、共鳴、
ダンスフィーバー。価値観、揺れるビート、
価値という最高、イメージ、テキーラ、
サバイバー、メッセージ、貫いた、
希望、ミュージック、ファイヤー、
ロストしそうなほどの、栄光、
理解、遠く、メッセージ、
連なる世界観、
思想と理想、展開、天才的ドリーマー、
描いた失礼、ミュージック、
ファイヤータイム、
メッセージ、空洞な世界観、
理想的展開、天才的ドリーマー、
描いた究極性、
理解、ファンタジー、クォリティ、
異次元突破するミステリー、
共鳴するダンス、クォリティ、
異次元のニュールックフェスティバル、
価値観とブルース、
共鳴、ファンタジー、
虚ろな天才、
ミラクル、孔明の罠、
大切、ビリーバー、チャンス、白熱、炸裂、格別、卓越、
隔絶、卓越、ドラマ、エンジョイ、行動、
ロッケンロー、かたっぱしから、
エンジョイパーティ、失った世界、
理想、展開、未来、興味、ミュージック、
形、メロディ、突っ走る、歴史、
ドリーマー、そのチャンス、
エイトビート、
笑うように、覆すように、
未来、切り開かれる為に、
理想、超越、未来、興味、
卓越、ダンサー、行動、ロスト、
イマジネーション、未来、確実、
世界観、思想、展開、繊細、連載、返済、
旅立つ世界、決壊、でっかい、
メッセージ、停戦時、ロックンローラー、
イメージ、チェケラッチョ、チョコレート、
ダンスし続ける未来、
行動、ロマン、ロックンロールパーティ、
ロマン、歌いだす、ファンキーチルドレン、
価値が揺れる最高、
リズム、イズムに散っていく。
思想的展開、未来像、
展開的興味、
ミュージックファイヤー、
リストアップされる可能性、
偽りの展開力、破壊力。
メッセージ、連なる世界観、
思想、展開、メロディ、
注目的、ラブリーチェンジ、
ミステリー、興味、ミュージック、
ファイヤージェットコースター、
モンスターズラッキー、
フェスティバル、
空間、それらを超越するラブリー、
ハーモニー、
それらが示すいたちごっこ、
最果てのミュージック、空間、
リピートするイメージ、
何もかも調整された世界、
歴史、空間、ビリーバー、
エンジョイ、止まらない、
世界観、理想、展開、未来、超越、
行動、そのビジネス、
高み、エンジョイ最果て、
理解、道頓堀、
世界観、痛々しさ、
究極、そのメロディ、
突っ走る、記憶は意味を、
理解というユートピア、
確実性の閉じ込める空間、
ビリーバー、そのチャンス、
エイトビート、汚さない炸裂、
格別、たまらない、
生きがい究極、
リズム、チェケラー、
ファイティングスクラッチ、
数ははからずとも、栄光、抵抗。
サクセス、エンジョイパーティ、
ロマンロック、エイトビートな共鳴、
ダンスフィーバー、
価値が揺れる、世界観と鼓動。

素晴らしいトーク力だ。
イメージが調節してくれるなら、
そのファイター、意固地に一途を求め続けるなら、
ファイターとロストプラネット、
映像とサクセスの、次の舞台が笑うなら。
奇妙な偶然すら笑ってあげよう。
理解、ファンタジーを越えていきたい。
ロストプラネットは確実性と共に、
受け継がれるのさ。最高だろう?
奇妙過ぎてファンタジーになりそうだろう?
理解するフューチャー、
ドリーマーと着実性、運命が笑うなら。
協力体制、しがみつく世界観。
理想とチェケラッチョ、
生み出した最高峰に、
ロックンローラーは目指し続けるのさ。
爆笑だろう?その展開、理想像を
ミラクルに共鳴させながら、
リライトしていくんだ。
ファンキーなドリーマー、
描いて伝える狭間に揺れるこの感情。
必要性とドリームに、
描いた炸裂すらも、
映像の栄光、炸裂するビジネスと、
オーライしていくポテンシャルと、
メッセージで貫く馬鹿馬鹿しさですらも、
映像なサクセスが今回は、
必要とされたミステイク、
理想と展開させたミラクルが、
共鳴するダンサーであり、
理解が共鳴することを愛おしいと思ってしまうなら。
覆す協力性すら、
虚ろな天才に、未来を魅力的にファンタジーにさせる。
運命のチョコレートソング、
パーティでロックンローラーな
イメージに調節させた。
ラブリーゲームで超越させるのさ。
ファンキーなドリームがいたちごっこをしているんだ。
ファンキーなドリーマー、
チャンスが運ぶ世界観を、
理想像で展開させていったんだ。
ハクナマタタだ、炸裂ビジネスなんだ。
なぜこんなにも楽しいのか分からない。
刻む世界観、愛おしい魅力が確かに存在した。
希望的なファンタスティックであれば、
活動する興味すら慌てだしそうさ。
ラブリーゲーム、調節した未来すら、
カテゴライズされない究極性すら、
愛以外の感情なんて必要なのかい?
ただ、立ち尽くす。
浴びて、未来を光線銃。
素敵なファンファイヤー、
メッセージが伝えだすなら、
協力する世界観、
未来と映像、そのミラクルを、
調節してなお極め続ける理想を、
展開とミステリー、共鳴するワンダフォーアイランドを。
密着な世界観、理想と超越する調節、
慟哭が伝えるなら、ファンキードリームで描いた。
理想と超越している、
ドリーマーとチャンスを浴びせることになっても、
炸裂するビジネスと共にオールライトさせてくれる。
ファンキーなドリーマーが、映像を伝えてくれている。
ファンキーなドリーマー、着実性が嘘をつくなら。
希望的ファンタスティック、
運命が嫌い続ける夢があるのさ。
太鼓判を押す、失礼に興味が無くなったとしても。
暑い冬になりそうだ。
このままいくと生暖かい冬に。
奇妙さとファンタジー、
歴史が究極的に、
ドリーマーのチャンスを、浴びせるその最高峰すら、
炸裂するビジネスにすら、
かいつまんで生命の喜びを全身で受け止める。
時間を売る余裕はねえんだ、
炸裂するビジネスと共にトークバックしていたい。
ラフランスなベイビー、
確実な世界観に、魅力を無花果にして、
ファンタジーすら虚ろに、展開力がメッセージを、
共鳴するダンスを、
クォリティを維持して、それでもなお突き進む世界観に。
ラブラブなエイトビートであり、
運命がチョコレートソングを歌うなら。
興味とメッセージ、
クォリティと異次元、メッセージを貫く愛おしさを。
ラブリーゲーム、歌いだすファンキーは、
歌声で沈ませる。
ファンキードリームは
エイトビートを携えながら、
嫌う力、ファンタジスタな永遠すら、
栄光の美貌の備忘録すら、
価値あるストーリーで埋め合わせした天才ですらも
受け継いで、サバイバル、
価値と揺れ続けるファイター。
ロストする意味不明に、
活動する展開上のラブリーハート、
満ち溢れる満ち運ぶストーリーなんだ。
リズムとチェケラーファイトが、
失われるその興味が、その先が見たいんだ。
理屈はファイター、
暑い夏は汗をよくかくから。
ビリーバーなチャンスは預け合って、それでも希望を、
それでも自暴自棄を。
ひたすらな行動がロックンロールを呼び寄せるなら、
健康的ラブリー、崩壊的イメージに、
調節されたミラクルに、
行動とロックンロールティーチャー。
恥ずかしげもなく、素敵なファンキーに。
エイトビートが炸裂するならば、
希望とファンタジー、
虚ろな天才にも、
掛け替えのない理想、
メッセージが貫くならば、
ストーリー、メッセージが鍛えられている。
お前に逆らうリズムに、
行動のロックンロールティーチャーなんだ。
ロックンロールなベイビーなんだ。
昨日から炸裂しているのは、
奇妙的に思い違う素敵さ、
ファンタジスタな永遠がトークするなら、
その希望、ファンタジーをミュージックにしている。
ドリーマーなチェンジとチャレンジが、
素敵なことになっているなら、
希望、そのファンタジー。
エイトビートの狼煙をあげたいのさ。
希望、ミュージック、充実するポテンシャル。
虚ろに展開される。
ラブラブなクリスマスなのであれば、
覆す魅力的と、エイトビートは炸裂する未来になってしまう。
協力する世界観に、メロディが突っ走るなら。
ファンタジスタと恋愛トーク、
タップダンスを踊るように、
究極性はリズムを、太鼓判を、
抑えるような奇妙さ、
リズム、炸裂、ブルースで興味を卓越させた。
リズムがチェケラーするなら、
素敵なメッセージ、クォリティも含めて異次元、
突破するファイター、
ロストプラネット、
確実性と共に生きてしまった。
覆すことすら馬鹿馬鹿しくなってしまった?
理解するファンタジア、
メッセージが貫いた。
果てしないサクセスと、行動でロックンローラーティーチャー。
メッセージが貫いた、
歴史とミュージックで、
閉じ込めた最高には、
歌いだすハーモニーが記録していた。
つまんねえ冒険なら俺はしねえ。
理屈とファンタジー、
リズムがリスクで、アップアップするなら
このコンテンツ、嫌いになろうが、
素敵になろうが、ファンキーになろうが、
憂鬱な展開に魅せられようと、
リズムと光景、ワンダーランドとミステリー。
興味がシステムを笑っている。
体操の感覚。
リズムがチェケラッチョ、
生み出すファンタジーにすら、
虚ろな展開に、ミステリーを興味にさせた。
理想とチェケラッチョ、
生み出した価値観すら、メロディックラインすら、
栄光のブギウギすらも、
映像、サクセスパーティになりながらも、
歴史的メロディ、突っ走るファイター。
ロストチルドレン、ハーマイオニーなのさ。
覆されるパーティになっちゃうのならば、
素敵さはファンタジーを訪れさせるのさ。
ラップミュージックすら、
虚ろな展開にだって、
希望にだって、サクセスワンダーランドが、
チョコレートチップになろうと、
構わない素敵さがあるんだ。
リズムがチェケラーならば、
ファンタジスタと共に受け継がれるなら。
素敵さ、メロディ、突っ走るファイター、
ロストするチルドレン、
かくもゆうごときラブリーな核融合かな。
ラップストーリー、ファンタジー、
クォリティすらも異次元。
突破するミステリーすら強烈に。
イメージが調節してくれたから、
マイメロディ、突っ走るなら謙虚さを保って♥
リズミカル、歌いだしたファンキーに
ロストプラネットすら
置いてけぼりにされるなら、
空間的フューチャーに、ドリーマーがチャンスを、
浴びせてくれるなら、
理解、ファンタジー、虚ろな天才と共に、
受け継いだ何かが果てしなくなっていった。
リズムがこの光景を、笑い飛ばすならそのままに、
ファイター、ロストチルドレン、
ハーモニーが歴史を呼び起こすのさ。
ラブリーゲームと共に問いかけるなら、
希望的ファンタジスタ、永遠とトークしていくなら、
理想的チェンジング、
ハーモニーは歴史を究極にさせながら、
未来の映像と、
ミラクルでチャンスにしながら、
エイトビートはのらりくらりと、
メッセージを貫いてしまうから。
理解するためのファンタジーは、
行動のロックンロールと共に、
ふざけた未来と共に調節してくれるんだ。
この世界に偶然、奇妙、奇遇だね。
運命に対する論理と倫理、
ハプニング、舞い戻る世界観にすら
なってしまったなら、
強力、世界観、メロディックラインが整ってくれるから。
ファンタジスタと恋愛トークだったとしても、
覆される美貌と備忘録。
それなりに俺なりに考えてはきたけどファンランダエタは考えた。
リズミカル、歴史?メロディで突っ走るしかないようだ。
炸裂するビジネスと共に、
かいつまむ最高峰とエンジョイパーティになるなら、
炸裂するニューダンサー、
クォリティが異次元ならば、
取っ払うメッセージにすらなれた、
大好きな展開に負けそうだったから。
はつらつとしたミラクルに、
協力体制、ラブリーチェンジ、
大胆不敵な活動と展開力でイメージを超越してやるぜ。
空間的ラブリーが虚無を歌うなら。
対して面白くない興味、
ラップビジネス、ラップスタイル、
メッセンジャー、クォリティが異次元ならば、
突破する影響力。
提供する力だよ。
素敵なファンタジスタが、永遠をトークバックしていく。
ロストピクニック、最果てすら目指すように、
空間が空虚なメッセージを貫くなら、
理想とチェンジングする未来と共に、
受け継いだ嫌いになりそうな
素敵さとファンタジスタ、運命とチョコレート。
メッセンジャーとかけがえのないストーリーと、
メッセンジャーに伝えるべき行動と、
アダムとイブが作り出したものに対して。
ラップスタイルは、エンジョイハーモニーだったから。
強烈な世界観すら、
彩りを運び続けた理想すら、
追憶の彼方で君が泣いているから。
リストアップするテンションがある。
必要とされているミラクルがある。
大切、コラージュしている世界観、
理想像と展開するミステリー、
興味が虚無を連れてくるなら、
歴史とミラクル、共鳴する伝説がある。
理解するためのフューチャーならば、
カテゴライズしていく、
ファンタジスタと恋愛トーク。
イメージがチェケラッチョハニーを、
歌いだす空虚さと、ファンタジスタは
恋愛トークをしていくのさ。
レスポンスに興味が無いなら、
素敵、素敵、ノーモアクライ。
イメージが挑戦権を儚く散らしているなら、
歴史とフューチャー、
ドリーマーとチェンジングする素敵さ、
ファンキードリーム、
描いた既に結局は、
ファイターとリズムで、
ケセラセラを伝えてくれるなら。
ファンキーなモンキーなもんちっちになるしかない。
リズム、メッセージ、大切にしたドリーマーと、
描いた究極性、
劣悪性すら、今回すらも、
映像を見せることになった。
その最果てで、メッセージがチョコレートのように溶けていく。
ロマンチストとファンタジー、
それでも偽りが展開にさせるなら、
ラップスタイル、
理解するファンタジスタ、
永遠とトーク、
ロックンロール、
ひたすら、ひたすらです。
ロッケンロー、
イメージがチョコレートになっている。
ロッケンロー、ファンタジスタに永遠がトークしている。
ロマンロックが歌いだす、
ファンキーロードで埋め合わせ、
伝説歴史、歴史的メロディ、
突っ走るファンタジーと、
うろ覚えな天才?
ドリーマーなチャンスを浴びせている。
ドリーマーとチェンジ、ミラクル、
ひっくり返す言葉がある。
世界すらひっくり返せる言葉がある。
奇妙なメッセージ、貫く信念の強さ。
ロックンロールはひたすらを求めていくのさ。
ラブリーゲームはそこにあるはずだから。
奇妙過ぎても、ラブリーすぎても、
破滅的恋愛、行動とそれを支えるファイティング、
歴史的メロディを突っ走らせる。
行動とロックンロールティーチャー、
メッセージが貫いていくんだ。
ロマンロック、エイトビート、
歴史的ドリーマー、
描いた究極性、
メッセージ、ロマンロックファンタジーでしかない。
リズム、チェケラー、ファイター、
失う力、行動のロックンロールティーチャー、
メッセージが運び続けるんだ。
歴史とドリーマー、
ドラマが待っているんだ。
一つ一つ、積み上げてきた。
ラブを方向性に、リズムを共鳴させながら、
歌う方向性すら爆笑していたんだ。
理解する最高、リズムの最果て。
リズムが最果てを望み続ける。
最高潮、つまりメッセージ、愛おしいと思えるから。
ビリーバーな半端ない理解が、
とめどなく素晴らしい展開に、
ワンダーランドはチョコレートソングを歌い始めるんだ。
窮屈だけど愛おしいよ。
ラブリーゲームと憂鬱なファンタジア、
メッセージが強制的に、
メロディを突っ走らせた。
運命のチョコレート、どころの話じゃない。
興味がないのだろう?
覆すファイター、ロマンロックな栄養の偏り、
メッセージを貫く方向性、
リズムで愛したい。
奇妙過ぎるファンタジーと、
うつ伏せになる気合いと、失礼さと、
メッセージを貫くことの愛おしさが、
ファンキードリームを描いている。
ラップがラブリースタイルならば、
希望に思える素敵さすら、
ミュージックすら、栄光すらも。
ワンダーランドなチョコレーに、メッセージが貫かれる。
リピートされるメッセージ。
理屈を、ファイター、
大切?言葉でエンジョイしたいのさ。
リベラルカード、メッセージが貫くなら、
その希望、ファンタジスタが思い出しそうな、
共鳴しそうなダンスこそが、
ミュージックなリライトになってくれるから。
炸裂するビジネス、オーケーオーライさせてくれるから。
興味がなくても愛おしいんだ。
空間、ラブリーに調節されてくれているんだ。
リズムがチェケラーファイティングならば、
その為に勢いを失うとでもいうのなら。
希望というファンタスティック、
つまり恋愛トークの炸裂は、
メッセージが超絶的に超越していく。
ロマンチストはファイティングプレッシャーを、
頂きからストレートを目指すように、
奇妙さはメッセージを貫いている。
爆笑しているんだ。
理解しているんだね。
ロックンロールはひたすらなんだ。
空間、ビリーバーなチャンス、
果てしない距離すら裏側を見せている。
ラップスタイル、
エンジョイパーティだけじゃ何かが足りねえ。
刻む方向性、偽りのラブと、
コミュニケーション。
ラップスタイルはエンジョイしていくから。
理解するためのフューチャーだったから、
ドリーマーもチャンスを浴びせるんだ。
理屈じゃないんだ、
ファイター、
ロックンローラーなイメージなんだ。
チョコレートなチョコチップなんだよ。
炸裂するビジネスがワンダーランドを破滅的に、
恋愛トーク的に、逆立ちしているんだ。
究極的なファイナルアンサー、
孤独が毒々しいとしても。
ラブリーゲームが偽りだろうと、
素敵だろうと、ファイナルアンサーだろうと。
理解するフューチャーは、
ドリームを描いてそれでも果てしない。
未来を超越することすら馬鹿馬鹿しいのかもしれない。
刻む、世界観と理想。
超越しているパーティだ。
ロマンロックな歌いだしから、
ファンキーロードを埋め合わせしている。
努力とファンタジア、
メッセージが貫くなら、それも仕方ないと思える。
希望や野望で、固められた憎たらしい僕たちの願いを。
リズム、チェケラーなファンタジーを越えていきたい。
ラブリーゲームはそれらを伝えてくれるはずだから。
運命が笑っているなら、
それらが空虚なら、
それこそ偽りになってしまうんだろう?
空虚な歴史、ファンタジアと共に生き続ける。
ファイターはロストプラネット。
運命がチェケラーハニーになっているならば、
強力、世界観と理想、世界観、
メッセージ、貫いていく馬鹿馬鹿しさが存在。
混在しているんだ。ルーキー、
ビリーブ、ビリーバーと共に
受け継がれた、世界、世界世界。
ミラクルを挑戦的にさせた、
ラブリーコールでエンジョイさせた、
ミラクルで行動力、
意味不明、暴走するチェケラッチョだ。
ループしていく。理想とチェンジング、
果てしなさこそがエイトビート。
重なる記憶と、素敵なファンタジーすら、
勢いすらミュージックにさせて、
リライト、メッセージを共鳴させる。
リライトする次の飛び跳ねる次の段階。
メッセージが調節している。
ラブリーハート、揺れ運ぶなら、
奇妙な偶然、理解を越えてファンタジーになるなら、
歴史的ドリーマー、
永劫の時を歩み、
それでも炸裂するビューティフォーに
エネルギーが重なるならば、
素敵とミュージック。
ファイトスタイルとジャッジメント。
大切さと勢いとドリーム、
描いた果てにメッセージがあろうがなかろうが、
炸裂するものはあるんだよ。
奇妙過ぎるファンタジーが、
失われたメロディが、
突っ走る歴史が、空間が、ビリーバーを超越させている。
ドリーマーなチャンスが運ぶならば、
嫌いというほどに、ラップビジネス、
ロックコントロールに、
メッセージがついえてしまうなら。
理解というファンタジーの最中で、
歌うことの意味を伝えてくれる。
理想と着実なファイヤー、
ロストジェネレーションに、形は失ってしまう。
理想とチェンジングする未来なら、
大胆不敵な活動、それのみに頂戴されようと、
メッセージがトークバイトークになろうと、
変わらないメッセージがあるんだ。
空虚なリズム、理解をしそうだぜ。
ファンファーレ、鳴り響かせた僕らの勝利だ。
リズム、チェケラーファイティングなら、
価値というユートピアで極みを見せたい。
ルキンフォー、大切なドリーマーが描く。
必要性という名前の未来、
落札パーティ含めて、
いたちごっこじゃないと意味がないという。
希望というファンタジスタ、
永遠を栄光にするまでに、
あとどれくらいの距離?
運命を感じて、ずっとずっと生きていて。
爆笑フレンズに、トークバックがイメージとして
憂鬱にさせるなら、希望的ファンタスティック、
永遠がトークしていく理想像すら、
永遠すら、永眠しそうなスピードで、
宇宙が広がるスピードで、
足りない何かを補おうとした。
興味ねえよ。でも痛々しいな。
メロディが突っ走ることの意味、
炸裂する伝統と、ミュージックは走り出す。
ロックンロールファイターで、
失うことすら馬鹿馬鹿しいなら。
興味と卓越するダンサー、
埋め合わせを天才的に求めてきた。
ラブリーコールでエンジョイできるなら、
炸裂する未来未来未来、
見たい見たい見たい皆みたい。
夢見た未来を。夢見た世界を。
リズムで、沈むぜ。チェケラーファンタジスタを、
応援してくれる仲間がいるから、
何も怖くねえ。炸裂ディフェンスと、
彼を救世主のように思ってしまった希望すら、
ワンダーランドすら、メッセージに変えてきてくれた。
ファンタジスタは未来を泳ぎ続ける。
果てしない世界を彩り続けるから。
リライトし続ける空虚さなら、
そのファンタジーに意味がないなら。
窮屈だろうが笑ってくれ。
大好きなんだろう分かってくれ。
果てしなさとミラクル、超越して調節していく。
ラブリーは止まらない。
この遊びは終わらない永久に。
リズムが説明するなら、
そのチェケラッチョに愛情を注ぐなら、
希望的観測、宇宙の行動範囲、
素敵な行動のロストプラネットになってしまうほどに、
究極的ロマンスは近づけば近づくほどに。
ストレート?メッセージが強烈だったとしても、
疼く傷。果てしなさと共にトークしていく。
戦争連想させる転送装置でぶら下げる、
鞍替えすることなど許されない。果てないこの世界を決壊するほどに、
ダンスフィーバー、音楽よ止まらないで。まだ終わらないで。
理屈は沈むがファンタジー、あんたたちに伝えたミラクルは、
比べたはずの狂気、理想、チェンジする未来、
行動のロックンロールティーチャーが歩き出した。
その瞬間全てが分かった。
リズムはそれらを越えて、炸裂するフュージョン、
価値観すらミュージックになっていった。
ロストプラネットならば、活動する展開ならば。
エイトビートに炸裂した昨日からの、
空虚さ、リズム、回転軸に、分かったんだ。
炸裂するビジネス、行動のインフォメーション。
歌声高らかに、高みへとのぼっていく。
リズム、沈むぜ。
太鼓判を押す必要すらないのかい?
僕はボキャブラリー貧困地獄なのかい?
ラップスタイルはラブリースタイルなのさ。
それを分からない人間だけが、超越心をただならぬ世界で
酔わせていくんだ。ファンタジスタなんだ。
気象衛星、何が本物か分かりなさいよ。
全国を旅し、海外を旅し、
宇宙を、海を、大地を、空を、
またにかけてなおも突き進める情熱があるという。
刻むぜ世界観。果てしなさよ教えてくれ。
君たちにミラクルを伝えたいんだ。
希望とファンタジスタ、永遠とリトークしていく。
ロマンチストは動きを見せる。
大切だから。解説してほしいから。
問題を解決する為に、大切なものを失わないように。
リズムは、繰り返さない為に。
理屈はフュージョン、その高らかな夢の歌声、
理屈はなくていいんだよ。リズムはあった方がいいんだよ。
パラパラ踊ってる場合じゃねえ。
刻んだ素敵さ、無敵だから手に負えねえ。
リズミカルなファンタジスタは、
この光景を侮辱するだろうか。
奇妙過ぎるメッセージ、
貫きたい希望、自暴自棄的恋愛でも、
スクラッチを削るようにトークしていく。
ロマンチストはファイヤーだから、
失うことすら馬鹿馬鹿しいのさ。
退屈な世界をセーブしていくんだ。
救い、歴史、人間救いをする金魚
ロックンローラー、
イメージを蝶々結び、
途中で中途半端、
未来が超越している。
ラブリーゲームに愛おしさが弾けそうならば、
希望とミュージック、虚ろに展開される、
ファンキーなドリームと、
描いた夢、失礼なほどに展開中。
サクセスの秘密を知りたいなら、
その距離を歌いたいなら、
器用貧乏、炸裂するビジネスとオーライ。
イメージを調整してくれるなら、
ひたすらファンキーに、それでもメッセージは普遍的に。
ラブリーコール、宇宙がメッセージに、
クライアントとして受け継がれる。
リビングデッドな価値観、
影響力はヒップホップになってしまうの。
確実性はそのドリーマー。
体感温度と共に上昇中。
勢いでケセラセラ、
伝えてくれる僕ですらファンキーになってしまうの?
一途なファイター、
ロマンスがロックンロールになってしまうなら。
覆されるパーティ、
ロマンと共に潔く、
素敵な歴史を紡ぐ仕事だ。
僕は君の記憶だ。
やばいもうすぐ遅刻の時刻だ。
地獄でしごくぜ。
ファンタジーならば、エイトビートならば、
ミュージックファイター、
ロストチルドレン、運命が笑うなら。
世界観と未来、何もかもが調整された未来へと、
踏ん切りなどつけないままに、
究極的に、ラビリンスは求めだすように。
それらは崩壊し続けるから、
ワンダーランドはチョコレートになってしまうんだね。
覆す魅力と共に、
受け継がれたファイヤーサインは、
伝えた歴史と、未来を共鳴させるから。
ダンスの仕方はフォーエバーだから。
窮屈な世界を愛そうぜ。
退屈でもリアリティから逃げちゃいけないだろう?
理解するためのフューチャー、
アイラインで伝えたファンキーにこそ、
未来が宿っていると伝える過去の遺物。
理解している、理解、ファンタジスタ。
運命をチョコレートにさせてしまうなら、
その空虚さはドリーマー。
太鼓判を押してしまえるくらいに、
興味を示す退屈さ、
ラブリーチェンジとミステリーは興味を示す。
歴史的メロディが突っ走るなら、
ラクラクパーティなんだ。
虚ろな展開、ミステリーが興味を示すなら。
理解できないほどの空虚さと、
ビリーバーがチャンスを運ぶのさ。
ループする世界観、
理想像と展開力は、
果てしない魅力を携えながら。
ラップスタイルはエンジョイする為に。
ラブラブになっていくフォーエバーがある。
九官鳥、ラブラブなファイターになっても。
影響力、ヒップホップになろうが集まろうが。
素敵な嗅覚を持ち合わせていたから。
ドリーマーなチャンスとベイビーソウル。
始まる世界観と恋愛事情。
飛び交う世界観。
ミステリーは共鳴していくのかい?
理想ビジョンは昨日以上なのさ。
それを認めきれないからみんな歌うんだ。
音楽の子供たちは皆歌う。
食らうんだ。スバルみたいに素晴らしいんだ。
展開力が異次元を見せてくれる。
それら、かたっぱしから教えてあげたい。
リズムは静かにリズミカルに、
旅立つ瞬間を祝うように。
理解はフューチャー、ドリーマーが。
リベラル、メッセージ、追突してもエレガント。
存在が消えてしまいそうなほどの、
エネルギー。突っ走るファイター。
ロストする意味と、行動は加速していく。
ロストする意味と、攻撃的ミュージック、
偽りと世界観、栄光がサクセスするように、
理解、ファンタジー、この行動、
意味不明でも叩き潰したい。
歴史というミュージックに乗せて、
僕が歌う行為とは一体。
リズミカルに沈みだす、栄光と弔い合戦な、
今という瞬間を記録した偉大な遺物は。
煌めき続ける方向性、
リズムで階段を駆け上がっていく。
お願い神様そこにいて。
ラブリーなチェンジは舞い戻る、
世界観すら愛するようにして。
ラブリーなチェンジ、見捨てられない興味、
歌いまくる人間の存在。
必要以上のキャパシティ、
永遠が踊りまくる。
理解するためのフューチャーアイランド、
メッセージが鼓動を爆竹にし、
どこかデジャヴを感じさせる未来。
本当は興味が無かったから。
ダンスホールでエンジョイする僕らの未来も、
大切な言葉も、エンジョイするストーリーも。
記憶でメッセージにさせてしまったんだ。
それはまさに究極的だったんだ。
移ろう時間に負けないように、
運命のせいにしないように。
俺は心にモンスターがいることを知っている。
食らいつく、大胆不敵な未来へと。
メッセージがクォリティを高めていく。
理想のテンション、存在しない何かに対する愛。
理想とチェケラッチョ、生み出した感覚が違うなら。
ファイティングできるなら、行動できるなら。
窮屈な未来にも、
灯される光はある。
大胆不敵だからこその未来。
共鳴するワンダフォーと共に、
偽りはきついわりに東奔西走していく。
どんどん並走していくんだ。
ラップタイム、刻む俺の俺だけの味だ。
ストーリーが強烈なら、
クォリティが異次元、更に突破していくファイヤー。
ロストピクニックなサイバーパワーだ。
エネルギッシュな本当が、
炸裂しだす永遠に、
希望とファイティングポーズに、
失うものすらないというのか。
差し出せる空間、空洞で埋めた。
炸裂するミュージックは、今偽りだった。
理解、本当、分からなくなるけど、
リズミカルな明日がそれに逃げるならば、
形だけでも求めようとするならば。
いいよいっそのこと教えてあげよう。
未来に対してより声高らかに。
リズムが着実に、面白い空間を叩きのめすように。
それは希望のように、ワンダーランドを問い詰めるように、
理解、ファイター、ロストピクニックだ。
大切、エンジョイしているのが
楽しいという。刻んだ世界と、エイトビートはサクセスするのかい?
格別の卓越、その飛行経路に、思考回路に、
大切、ミュージックがルールを作り上げていく。
ファンタジスタに、永遠と問われる。
感覚的ブルースだと何度笑われても立ち上がる。
そんな目指す場所に対して、
ミラクルエイジ、儚く揺れる時間の開始、
際し、開始しているリズムは、理解を東奔西走する為に。
クォリティという名前の異次元に、突破された
ファンタジスタは、それなりに永遠で、愛おしくて、
たまらなくて、希望がミュージックになっているようで。
ミュージックは止まらない。
希望は終わらないのさ。
スクワットしてしまったかい?
ラブリーなハートが燃え尽きちゃったかい?
理想、思想、展開して旋回。
連載する漫画よりも、展開が速いぜ。
ラブリーチェンジ、
もう求められないくらいに、
認められないくらいに、
キュートだねだなんて、
素敵なフィンガーアイランド、
価値をユートピアにさせてしまう。
クォリティと異常、
世界観と世界観。
月が落ちて降ってくる。
星の涙が降ってくる。
リズム、メッセージ、クォリティはワンダーランドなんだ。
素敵がファイティング、青い空が真っ赤に焼けて、黒く焦げるまで。
リズムがメッセージを伝えてくれる。
ファンキーなドラマとして描いた、究極が
更に解き放たれる。
理由はないけど意固地だな。
理屈じゃない、その極めた最高峰は、
メッセンジャーすら捻じ伏せる。
形を思い出してくれたから。
君がここにいてくれたから。
全てを思い出して、君はやがて飛び立つだろう。
静かに、栄光、飛び出す最高峰。
メッセージを貫くいたちごっこを、
そのファイターの意味の無さを、
壊してまで影響力、
ぶっ放した最高峰から、
イメージはまた作られていく。
本当のことが綴られていく。
今最も欲しい言葉は何か。
ありがとう、この世界に君がいたから、僕は生きる意味を見つけられた。
リズムは踊りだして、僕の目前で跳ねまわっているよ。
理解できないほどの距離が、僕を憂鬱からぶっ飛ばしてくれる。
その光景、ダンスするほどのフィーバー、
世界の謎に迫れば迫るほど謎は深まっていく。
リズムがメッセージ?偽りすら展開させていくのさ。
ラブリーなゲームが偽りを展開させるなら、
その興味というミュージックで、天才的ドリーマーを、
描いてみたいね。必要性があるなら、
妖精がいるなら、極めたい。
リズムがアップアップしても、ポテトとスナック、ジュースを飲んでも。
果てしない空虚さは僕に何を伝える?
憂鬱な時はやることがあるのさ。
空虚な伝説、勢いでだけ生きている訳じゃない。
本当に進めるのは最高な世界。
異世界を探検する素敵さ、
ドリーマーとチャンスを浴びせる、
最高峰はメッセージを。
呟く世界観にすら、
エイトビートをコミカルに、
伝えてなお希望に巻き込むように、
炸裂するダンサー、生み出すことへの恐ろしさ。
リズムが沈むぜ!
パーティはロックンローラーだぜ!
生み出したならそのパーティ、
失った力と、わざと、ストレートなストリート。
生み出した価値観、メロディに突っ走らせてまで、
永久を求めた偉大さだよ!
ミュージックはループしていく。
世界観を越えられるように、
ファンタジスタは永遠を求めるように。
空間とラブライブ、
抵抗色彩、理解を越えているファンタジー、
後ろめたさすらも、栄光すらも、
ファンタジーになってしまった力強さ、
誰も到達できるはずのない領域まで。
素敵でファンキーになってしまうほどの
理想を超越、狂熱で壮絶だ。
光悦に止まらない、壮絶な感覚だ。
スムーズなブルース、浴びせてそれでも
空間、パンダなラッピングだ。
最高なパンダ、ワンツーパンダ、
パンダ時計 パンダスニーカー パンダロケット
パンダパソコン チャイナスターになっちゃいな。
ワンダーパンダだ。
マジックショータイム。
マジックが空を埋めていき、
大切、メロディ、突っ走るメロディすら、
痛々しさすらミュージックにしてしまった。
リズムと着実なファイヤーにさせてしまった、
記憶すらイッツラブだった。
空間的ラブリーが超越していったから。
ラブリーホールにエンジョイパーティ、
覆せるならその希望を灯してみなさい。
そこにどんなものがあるのか知りたくない?
感覚的ブルース、ミュージックがトゥルース。
果てしない世界へと今ダイブ。
興味と、サプライズな展開へと、
ラブリーなチェンジを求めているから、
ラブリーハートを見つめ合わせるように。
歴史的メロディ、突っ走る果てしなさが
ミュージックを照らし出す。
この光景、歪に染まる世界観すらも、
エイトビートなチェケラッチョすらも、
いたちごっこ、ファイヤーマシンガン。
素敵ならば、
エイトビートならば、
作れるかい?この魅力。
最高だろう。最高峰だろう。
細胞が対抗しているんだ。
理想とチェンジしていく未来、
その全てを支える歪さ。
行動のロックンロールパーティすら、
リズムが共鳴している。
歌いだすファンキーに、路頭にすら迷っていく。
理想像、展開するミステリーと、
僕らの幅を利かす素敵なファンキーが、
歌いだすロッカーに、栄光の力が結びつき、
最高のエネルギーとなって解き放たれるなら。
はなたれるなら、ハナッタレになってやる。
価値観、ブルースと共鳴、
歌いだすファンキー、即興で作り出す未来。
荒唐無稽な伝説が呼び合っている。
理解するための歴史が荒唐無稽なままなのであれば、
価値観とブルース、共鳴する歌いだしから、
棒立ちの世界観、それを見渡した後の世界。
未来をミラクルにしていった。
ラブリーは光線銃。あなたは光。
生み出した価値観と、ミラクルな調節力が、
メッセージを呟いてアタックしているというのなら。
希望とファンタスティック、永遠が距離を持って、
美しさと共にうつ伏せでファイヤーしていくなら、
活動する展開すらも、栄光すらも、
ワンダーランド、世界観を見出したい。
最高峰の喜びに、包まれたいんだ。
記憶、それらはメッセージ。
歪な展開と共に、全てを愛したいのだ。
我断じて記憶する。
はくしょん大魔王になっても、
リズムの虜になっても、
まだまだ分からない。
歪な世界観、理想に至るまで。
ラップするフリースタイルが
天下分け目の影響力を、
ぶっ飛ばすのさ。
かいつまむのさ。
素敵だろう?ファンキーだろう?
生み出した僕ですら馬鹿馬鹿しくなるほどさ!!
強烈な世界観、
理想像と共に展開する宇宙が流浪でも、
素敵でも、ファイターでも、ロストプラネットはそれに逆らい続ける。
満たし続けるファイターはロマンロックンローラーなのさ。
歪なことに興味がないかい?
リズム、沈むなら退屈なこの世界にすら、
栄光のビジネス、体感温度が上昇するなら
いっそのこと、伝えたいミラクルがあるという。
理想像と共に展開できる協力があるという。
ラブリーチェンジと共に逆らわせた。
ラブリーチェンジで愛おしいと思えた。
覆すパーティと共に、
ロマンロックは歌いだすファンキーに、そのままになるように。
覆す魅力、ファンタジスタ。
リズム、最高が叫ぶなら。
大切なリズムと共に、
無花果を食べな。
ラップペガサス、
運命が典型的に笑うなら、
素敵なファンタジー、破滅的ロンリー。
行動のロックンローラー、
今を大切にするリズムと共に生きている。
ラップビジネスと、強力に世界観を、
演じる必要があるなら。
ラップペガサス、
ファンタジーを永遠に感じていた。
ラブリーコール、全てが調節された世界。
だったとしても、クォリティ。
ワンダーランドをミステリーに、
協力的解釈に、
メッセージになりながら、
追突していくラブリーすらも、
栄光になっていく力強さはパーティ。
ロマンがロックンロールをひたすらに
求めていくなら、それのみでもラブリー。
行動のロックンローラーと、そのパーティ。
ラッパーとミュージック、流浪に生きている最高に、
メッセージは調節していく。
ラップペガサス、リビングデッドな運命を、
チョコレートソングを、
歌ってそれでも余りある愉快さかな?
ドリーム、チェンジしていくならストレートな
ストリートではあるべきだと思えるんだよ。
覆すパーティとロックンローラー。
イメージが調節するなら、その未来、
嫌いになりそうなほどの影響力、
ヒップホップになりそうな程度の
リズムに酔っている。
貴様にひざまづかせることは
ぶっちゃけ大して望んじゃいない。
ラブリーなコールでエンジョイするしかない。
興味は炸裂し、ワンダーランドは狂熱のトロッコの中で。
イメージを調整するなら、その近未来すら爆笑していく。
ロストジェネレーション、価値観という名前のユートピア。
炸裂するビジネスと、運営するはっきりしないハッピーは、
盛り上がる大切さと、リズム、協力的ファイヤーに
してくれるなら、
理解もファンタジスタになってくれるから。
理解とファンタジー、
クォリティが異次元になっていくならば、
その理想に破滅的な願いを込めるなら、
希望的観測、宇宙すら見初めて、
ラブリーチェンジで満たす力技で、
失うことの恐ろしさを説き伏せるより、
興味のミュージックにさせられてしまいそうだ。
ラブリーチェンジだ、満ち溢れる最高潮だ。
メッセージが興味を示しているという。
ラブリーチェンジにハートウィザードならば。
ラッパービジネス、トークバックしてくれるなら、
興味というユートピアで、炸裂するフィンガーアイランドを、
満たそうとしている僕の力強さを、
能無しなファイターを、失うことさえ許されない希望を。
ミュージックパーティを、ロマンロックを。

ラブリーラブリーなハートが見つかるぜ!
食べてしまう歴史がファンタジーだ。
クォリティが異次元、ミュージックがファイヤーだった。
ロックンロールビジネスであり、
運命が踊り続けるなら。
パーティ、ロマンロッカー、
大好きだぜ。天才、魅力をひっさげてやってきた。
リズム、沈むから君たち。
伝えたいことがあるから耳貸しな。
ラッキーフェスティバル、運命が踊りだすからちょっとこっち来な。
ロックが歌いだすからファンキーになるから耳貸しな。
ラブリーチェンジ、チェックしようがしなかろうが
構わねえよ。ダンスタイム、メッセンジャーのトークは
虚ろに展開させるリズムとリアリズムに、
設計するミス、果敢に食らいついた馬鹿馬鹿しさ。
運命が踊りだすファイターは、ナイターで泣いた。
リズム?ケセラセラだよ。伝えたところで何が変わるの?
夢を見ることの何が悪いの?
覆す、覆す、まさにぶっ壊す。
破滅的に壊滅的だぜ。
ロッケンローが歌いだすぜ。
そしてようやく完成を見た。
素敵なファイヤーが存在していたんだね。
記憶とロケットランチャー、
生み出した価値観と共に、
ふさぎ込むならエイトビートなのさ。
覆す魅力と共に受け継いだ。
ラブリー、ラブリーチェンジでミステリーが
興味を示した。新しい未来を叩きのめした。
ラブリーコールでエンジョイしていった。
それを満たすことを祈りと呼んだんだ。
希望は逆らったかい?
さあ、ふざけた世界に興味を示そう。
理屈?ファイターだね。
失ったことすら馬鹿馬鹿しいのかい?
リズムはエンジョイしているぜ。
はっきりしろよ。一抹の不安すらぶっ壊せよ。
リズムが空間を呼び込むなら、
そのひたすらに変換、練炭、
最先端を突き進む海鮮だ。
排泄物だ、なんて面白いんだ。
視界に入る興味、
卿は憂鬱?でも止まらないぞ。
最強だぞ。ファイナルだぞ。リアリティだぞ。
この遊びは止まらない永久に。
ロッケンローが歌いだすから、
感覚的ミュージック、
そこに偽りをミュージックにさせてまで、
侮辱したかった永遠があった。
奇妙な話だろう?
生きているんだぜ。意地でも伝えてあげたいんだぜ。
ロックンロールファンタジーが、
行動でロストジェネレーションになっちまう。
レベルアップで堂々とミラクルが、
チェケラッチョファンタジーならば、
栄光と見捨てることのできない最高峰に、
イメージをチェケラッチョしていった、
ラブリーな方向性すら疑うべきで、
ファンタジスタに恋愛トークを、
ミュージックが充実してファイヤーならば、
形を狼煙として、ラブリー?果てしなさ、
その向こう側、理想、追求、
ワンダーランドまでのあと少しの距離。
鬱陶しいラブリーが挑戦状を突き付ける。
運命が笑うなら、その意味すら笑い飛ばしてくれるだろう?
その裏の裏の裏を常に見ている。
果てしない究極性、リズムで光景が笑い飛ばされる。
ハートオブウィザード、
重ねる世界観?思想と展開。
ミラクルが調節するなら、
ファイターとロストチルドレン、
価値が揺れるなら、
大胆不敵な活動に意味がないのなら、
退屈なほどのメッセージが貫いているなら。
歴史的ドリーマー、描いていく究極性に、
偽り性すら崩壊を連れてきているのさ。
日が暮れてきているのさ。
行くのさ。聞くのだ。
散るのだ。感覚的、白か黒か。
果てしない究極、
究極はロマンスすら連れてくる。
イメージが調整された未来で、
何もかも美しい近未来で、
道徳はワンダーフューチャー、
イメージをチェケラーしたなら、
ビートに乗せて喋ればそれが音楽になる。
大切、勢い、伝えるメッセージ。
クォリティ、凄いし、
ラップエンジョイハプニング、
怒涛のリズム、沈む最高に、
果てしない究極性、ドリーマーとチャンスだよ。
運ぶ世界観、理想とチェケラーしているイメージとは。
チェケラーファンタジーであり、
忠告を教えてくれるなら。
ファンキーマシンガン、伝えているラッキーフェスティバル、
大切?理解、視界に入っている。
ロックンローラーはイメージしてくれている。
その儚さ揺蕩う未来に涙が落ちる前に、
行動、堂々、騒動、総動員、
活動していくのさ!!
ファンキーなライムが疑い出している。
ぶっ壊せるなら世界、その方向に叩きのめす最高が存在している。
理解できないかい?できないだろうな。
失望も栄光も全て食べてきた。
ラブラブならばするまでもない追及。
なぜ俺と同じ奴らがいるって言いたがるんだ。
それで安心するとでも思うのか。
まあどうでもいいや。
貫くフィーバー、
俺の狂っている点はそこじゃねえ。
ラップ現象で、運命が笑うなら。
屈辱的魅力、
馬鹿な奴らだからあまり役に立たねえ。
正しい?栄光の影響力、
ぶっ飛んでるくらいのリズム、
沈む大切さ、リアルなフュージョンに、
価値が狼煙を上げているならば、
希望の破壊者、リズムとこの光景を洗いざらい見せてくれよ。
サクセスの為のストーリーがミュージックを彩るなら、
空間、その方向、神々しいリズム、
果てしなさ、魅力、次の一手。
馬鹿馬鹿しいかもしれない。
ミュージック、それのみでファイターになるのは虚ろかもしれない。
ダンスタイムが踊りだしている。
僕もミュージック。あなたもミュージック。
終日充実しているファンキーな最高が、
愛おしさと突き抜ける最高に、
リズムは酔い散らかしていく。
うつ病患者のラップショーだぜ。
半端ない理解者、堂々とミラクルを、
越えてなお突き進む最高に、
リズムは傾向を探りつつ、エイトビートを狼煙をあげていく。
ロマンロックが必要な賞味期限、消費期限、
素敵なファイナルアンサーならば、
言葉すら笑い出しな。
馬鹿馬鹿しい究極性に、
愛おしさが木霊する。
トライしていくだけさ。
ミュージックがファイターならば、
ロストジェネレーション、
確実性と踊りだしな。
ファイターロストチルドレン、
価値というユートピア、
メッセージは暮らし始める。
それは痛々しさの次の、突き抜けるゼロの可能性。
沈むぜチェケラー?
意味を生み出した。果てしなさを生み出した。
僕らはなぜか楽しく生きていける気がしてた。
大切、言葉、エンジョイパーティ。
ロマンチックが溢れ出すぜ。
空間が歴史を空虚にしていくぜ。
ラブリー?埋め合わせするチェンジ、
愛おしさとつなぎまくったスタイリッシュは、
価値と共に踊りつくして、
爆笑しているよ。
奇妙でしょう?って更に笑う。
下がる。上がる。世界の仕組みがバグる。
それほどに強力で、痛々しいほどのパワー。
ロストジェネレーションに記憶させれば、
ファイター、ロマンチックなベイビーであり、
運命は、その技は、運命は、どこにいったというのか。
理想像、その展開、あなたらしさ。
飛び出す、理解、メッセージを貫いた。
果てしなさを行動させた。
理解をフューチャリング、価値観がエイトで狂った。
だからロマンチックなんだよ。
だからこそ面白いんだよ。
色んなものに数えられた。
理解はファイター、失う力でワンダーランド、
植木鉢の芽、今日も出てこないや。
サブリミナル、追及、ファンタジーが下ろしてくる。
リズム、歪むから頂けないなあ。
歴史?ワンダーランド?何言っちゃってんのwwwwwwww
ラブリーハート、失うことすら馬鹿馬鹿しいかな?
果てしない距離、生み出す価値、快感、
メロディで突っ走った。歴史?どうでもよくねえ。
ラブリーチェンジ、果てしねえこの光景こそが未来の本来の姿だ。
ダブるふらつくミステリーはヒステリー。
行動、堂々としている。ファンキーミュージックが、
歴史の灯を後ろ側に、灯しているならいっそのこと。
歴史?空間?爆笑だぜ。天才的だぜ。
運命は君を笑うのかい?笑ったとしてもケセラセラだね。
運命は君を叱るのかい?
果てしない距離を見つめ続ける。
アホらしさとともに疑い続けた。
ファイター、失うものがないなら僕を見つけてよ。
やばいぞ。テンション、ア・セッションプリーズだ。
果てしなさ、ミラクル、堂々と未来を開け放ちたい。
リズム、その中に空間が存在。
混在している問題は、理解、視界に入り次第、
大切な言葉、外は雨、亀になるほど素敵だね。
ラップするシンギングライター。シンキングタイムでシャワー。
飛び交う挑戦状、調整しよう、
全てを崩壊のリズムと後悔のストーリーにさせていく。
焦っていく。爆笑展開天才ドリーマーだ。
描き続けると素敵なんだ。ファンキーなファンシーなんだよ。
死ぬほど面倒くさい世界へとようこそ。
君たちのことを大切に思っていない僕を許して。
ダンスホールでエンジョイしている自衛本能、
トゥギャザーできるか、積極的に生きれるか。
六本木、素敵、素敵。
ナイスな言葉が溢れ出す。
僕は僕になる度朗らかに。
ぶっ飛んでいく?
チェケラッチョ生み出したことを後悔するほどに、
サプライズ展開的にラブをフォーエバー、
実力主義でも構わない。
理屈抜きでも構わない。
理想像は天才的に、メロディは突っ走るはずだから。
窮屈、理解ができようができなかろうが、
君たちにあとくされなどない。
本当の言葉の時代を越えていくリズムこそが、
素敵なファンタジスタになっていくんだ。
理想とチェンジしていくスマイルだけが、
ワンダーランドを炸裂させていくんだ。
ロマンチックなファイターを、
ロストチルドレンなコミュニティを、
アホらしいほどの伝説を、
クラッシュされたパーティを、
後ろめたさで行動してしまった。
理屈でファイター、ロストチルドレンが焦っていた。
ブルースが運命を、
希望がファンタジーを連れてきたから。
埋め合わせする天才だけが、
後ろめたさと究極と共に、
理解を越えたファンタジー、その先に見える希望を。
ミュージック、ループしていく希望を。
ファンタジーを、狼煙をあげたストーリー、
理屈はなくても感じちゃうことはある。
だから素敵なんだ。ファンキーなロストチルドレン。
価値がユートピアになっていく。
ロストチルドレン、価値観が絨毯を、
メッセージ、クォリティが異次元、
メッセージを貫いていく。
理解度がファンタジーになっていくのが
恐いのだろう。奇妙というかなんというか。
正しいメッセージ、クォリティでも異次元になってしまうのか?
理解が窮屈になるなら、希望というファンタジーと共に、
受け継がれるパーティはどこまでも、それらを突き抜くように。
表現したいと思える。
希望、希望、希望。
生み出したそれらの果てに、
導かれた希望に、
炸裂したメッセージに、
何かを高鳴らせる。
リズムは追ってくる。
希望と、それらが織りなすイメージを、
追及してひっくり返っていく。
これを生涯の仕事にしたいと思える、
この現状ですら未来を作り始めるの?
理解と、理解の狭間にあるこの憂鬱と快楽は、
メッセージで炸裂することを怖がるように。
ひたすら誰か、しなくちゃいけないことをくださいと。
ルキンフォーしていく現実を見る。
ざまぁみる。理解しているファンタジスタ、
永遠がトークしているラッキー!
フェスティバルはまさにハッピー!
止まらない世界観、思想の充填、
考えているこの希望すらも、栄光すらも、
踊りだすためのこのメッセージすらも、
偽りを展開させるドラマを演じて、
素晴らしいトークバイトークになっていく。
ロストチルドレンはメッセージを残す。
活動したその証拠を笑うように、
奇妙な縫合と方向を付け合わせながら、
素敵なタクアンにしてくれるのさ。
ラブリーゲームがそれを超越しているんだ、
えもいわれぬ楽しさだろう。
空間的なハッピーが挑戦させるなら、
その魅力とダンス、リズムとブルース。
誰にもなれない一途さと、
ファンタスティックな興味、
虚ろな伝説を認めるなら、嫌うなら、
素敵、ファンキーなドリームを
描いた究極性、一途なファイター、
ロストチルドレン、
ロックンロールはひたすらに、
ひもじいくらいに、素敵なくらいに、
歴史をブーストさせて、それでもイメージをやめない、
素敵なファンタスティックアイランドが存在しているという。
事実俺達は笑っているだろう?
滑走路、脱走後、メッセージ、届け轟け君の声。
正しいか、分からない、
刻んだ、世界観は理想を。
超越、ダンスしていくメロディを、
突っ走ったエネルギー、
行動力の産物だった。
ファイター、失うことすらバカらしかった?
果てしないミラクルを調節していた。
ラビリンス、活動的展開を未来に、
合わせこむ為に、
堂々とミラクルを超越させる為に。
大切さ?ことごとく絡みだすように。
素敵なファンタジー、
意味不明な抵抗に、踊っていく何かがある。
炸裂しているイメージと共に、
ロックンロール、ひたすら行動に結びつけた。
ファイターはロシアンルーレット。
奇妙だけど面白くてたまらないんだ。
実力がありそうでないんだ。
覆すパーティと、ロックンローラーなイメージ、
チョコレートなダンサーが、
結びつく最高峰を、
イメージして対戦させてくれるんだ。
ファンキーなドリームが、描いた最高峰に、
メッセージは貫いていくんだ。
歴史的キャンペーンと共に踊り散らかしていくんだ。
素敵なファンタジーが狼煙を上げている。
素敵なメロディックライン、整うならその希望を
見せつけてやりたい。イメージとチョコレートになりたい。
大好きなメッセージになりたい。なりたいよ。
気づくのが遅すぎても、早すぎてもだめなのか?
チェケラッチョファンタジーにすら、
見捨てられてなお、貫きたい希望があるという。
その向こう側に更に、栄光の更に影響力、
吹っ飛ばした感覚と、エイトビートは逆立ちをしていってしまう。
また世界が再構築されていく。
無限の分岐、無限のパラレルワールド。
ラップなフリースタイルならば、
希望的ファンタスティックすら、永遠を喜べるだろう?
奇妙とかファンタジーだけでは足りないんだ。
奇妙とメッセージは貫いているんだ。
希望的解釈、それらが生み出すファイティングポーズなのさ。
覆す魅力がそれのみではファンタジーになれないなら、
さあ、仕方ない手を貸そう。
ビリーバー、チャンスをあげよう。
刻むファイター、ずっとずっとが灯し続ける。
永遠と共に向こう側は、
炸裂するマイメロディを保ったままで、
覆したいパーティ、ロマンロックが歌いだすんだ。
ファンキーロード、
天才的なドリーマーと、
栄光は連れてくる。
ビリーバーなチャンスが追いかけてきてくれるんだ。
メッセージが貫いてくれるなら、
その希望に立ちゆかない楽しさがふさがり溢れるなら、
素敵なファンタジーですら、永遠ですら、
この鼓動、怒涛のリズムに沈む気合いに乗せて、
下ろせって言ってるだろう。
ラップビジネス、歴史的、
ロマンロック、歴史が究極的に、
大切な言葉、エンジョイパーティ、
ロマンロックなパーティ、ロストするペガサス。
ラップスタイルはエンジョイしていくんだ。
ファンキーなロマンチックで対抗するしかないんだ。
ここに宝物が漂っているんだ。
素敵でファンキーなドリーマー、
伝え続けているから、
ロックされていくんだね。
希望的ファンタジスタは、
永遠と共に裏返るんだ。
それらが希望だと誰が認めてくれるんだ?
ファンキーなドライバーは、
貫くことすら愛おしいと思ってくれているのかい?
ラブリーな方向性が超越性なら、
メッセージと開拓する別次元、
活動する展開と虚無は笑い出し、
展開を葬るように、刻んでいく。
馬鹿馬鹿しいかい?そんなメロディで突っ走っているのさ。
歴史的ファンタジスタだ。
運命すら笑ってくれそうな。
奇妙とこたえるなら仕方ない。
ロックンローラーはイメージを誇張しながら、
素敵なファンタスティックと共に
うつ伏せにさせられていく。
ラブリーなハートで認めることが可能なら、
射止めることが可能なら。
リズミカルなファイター、ロックする君たちにすら
伝えたいと思うのだよ。
極め続けたい、僕のパーティ。
それらが生み出す白昼夢、
暴走し続ける別人格、
伝説は生み出すことを躊躇わずに。
大切、言葉とクラッシュ、
パーティがロックンロールを生み出すなら、
パーティとロマンロックとファイター、
その複雑怪奇性は冒険者を魅了して仕方ない。
リズムに乗っていくなら、
その言葉がパーティならば、
虚ろな伝説、クォリティすらも一途なパーティに、
素敵なファンキーロックンローラーが、
運命すら食べてしまう僕の豪快な食欲は。
リズム、メッセージ、大切さ、
グルーヴとグループに、
生み出した価値観、メロディは突っ走るだろう?
狂気が生み出す最高峰があるのさ。
その戦いに君が挑むチャンスが無かったとしても、
クォリティはまだ待ち続けるはずさ。
その希望に、立ち行かない未来に、
嫌いになってもことごとく、
理想のチェケラッチョのあの子のごとく。
大層な体操をしたいそうです
やばいそうです スタイリッシュに可能性を追っていくしかねえ。
ラベル貼っていく展開、この遊びは終わらない、永久に、永久に。
リズム、メッセージ、クォリティ、大好き、
展開するミステリー、キーボードを叩くことに時間を費やしたいのさ。
大切?歳月が目指す場所とは。
君の惑星から、滅んだその惑星から、届くメッセージを確かに受け取れる
日が来るなら。
メッセージは尊いのさ。
ラベルを展開させたい、
奇妙さをファンタジーにしたいんだ。
歴史が究極になっていくしか、
他に展開する興味がないんだよ。
覆すパーティはロマンを運んでいる。
僕は馬鹿になりそうだ。
でも窮屈ではないな。
理想と程遠くても、
リアルは運ぶ素敵さがある。
奇妙さとファンタジー、向こう側に
見せてくれるメッセージは、
クォリティは、儚くても美しい。
未来を越えていきたい。
音楽なんてその程度、
メッセージを貫いた僕を越えられるか?
大好きな展開は僕をイメージしていく。
ロストプラネット、大事な世界観、
栄光のビジネス、
一秒前と一秒後の自分は全くの別人だ。
大切がメッセージ、クォリティと共に受け継いでいくんだ。
理想的チェンジング、かいつまむ素敵さ、
大胆不敵な未来性、
理解しておきたい究極性すら、
偽りで展開させていくストーリーすらも。
ファイティングな歴史、行動力、
埋め合わせするはずの展開力、
ミステリーなワンダーランドすらも、
かいつまむ素敵さすらも、
エイトビートな究極が運んでくれそうだぜ。
語彙も迫力も気力もねえ。
大好きな展開も大好きなお茶漬けもねえ。
リズム、設定、誰かを傷つけることの意味?
茶色い封筒、届く君からの言葉、
炸裂するブルース、鬱になりそうなほど連続して
起きる現象、馬鹿馬鹿しいならそのままに、
窮屈ならば、未来永劫を伝えるように。
理解、ファンタジー、クォリティは運んでくれる。
バラライカ、何かをやらないか、それでははまらないな。
素敵、素敵、なんて素敵なんだ!!
ケセラセラでうふふなんだよ。
ロックンローラーはひたすらを求めてくれる。
美貌は備忘録の中に忘れちまったのさ。
疑う余地すらもねえ。確実だねえ。
果てしねえ、カテゴライズ、
この遊びは終わらないのさ。
言葉遊びは僕の全てだから。
理屈を越えたい、
そのリズム、究極なるリズムに、
本当に沈むぜ。素敵なファイナルアンサーだぜ。
俺は今にも鼓動が止まってしまいそうな
スピードで疾走していく。
大切、言葉、エンジョイパーティが破裂するなら、
その興味、炸裂、ワンダーランドが連れてきた。
大胆不敵なメッセージにすら貫いた馬鹿馬鹿しさにすら、
退屈な世界観、未来に対する鋭角的なメロディ、
ハクションバーガー、失うことすら許されない。
言葉の炸裂ボーイは歩き出す。
奇妙に曲がり落ちる交差点すら許されねえ。
大好きだからこそのこの楽しいメッセージだ。
貫く世界観を理想を、追求しても
それでも果てしない未来を追随するなら、
テンションは行動で示していくしかないんだ。
理想のリベラルカードを生み出すことの意味を、
歯がゆくも失礼に、
ダンスフィーバーに、栄光のチェケラッチョに、
歴史に手を加えさせてもらうぜ。
どっちかというと俺は口より指で喋りたい。
大切、大切、その歳月。
理解している、理解している、
視界に入っている、
奇妙さはグローリー。
天才が呼び寄せるのさ。
理解するフューチャーとドリーマー、
展開するミステリーと共に、あげつらう素敵さかい?
ファンタジーアイランドを認めてくれるなら、
その歴史に残ることにすら偽りを感じるなら、
希望、希望、希望。
あとくされない興味で歌いだしていこう。
ラッキーなフェスティバルで運命を笑いながら進んでいこう。
大好き?だから展開、
炸裂?だからこそのメッセージだよ。
奇妙でしょう?素敵でしょう?
ファンキーロードで埋め合わせするのさ。
ラッキーフェスティバルが永遠なんだ、
行動とロストチルドレン、
ファイターと運命は嫌い続けるんだ。
最果てのメッセージを、閉じ込めたスーパーフライ級だ。
ダンスでウィザードを展開させる。
行動させる、えも言えぬ幸福感と興奮感、
リズム、サバイバル、活動は興味に対することをやめねえ。
ブルースは確実にハイクォリティを目指していく。
脳の中にびっしりと表現したいことが。
それはイメージでは生み出せない、
限りない世界が存在していた。
ラッキーなフェスティバル?いっそのこと愛しぬいてやろう。
刻むパーティナイト、
誰かに操作されていると勘違いしてしまいそうさ。
リズム、説明しているメロディ、
強烈な炸裂天気予報、
サクセスの行動の意味不明が、
行動的ロックンローラーで、
イメージしたチェケラッチョが、
ファンタジスタに行動させていくんだ。
理解が追い付かないかい?
ならば教えてあげよう。
ミラクルに対する興味、
共鳴していくファンタジスタの、鼓動的展開。
サクセスならば、ワンダーランドならば、
見つめることすら忘れそうならば、
栄光、永劫の時を歩んでもまだつまらねえ。
ダンスホールで永劫が歩こうと、
メッセージがそれのみで貫こうと、
意味なんざ知るか。
大切なことが意味不明でも構わない。
理想はそれらを追及しながら、
メロディになっていきながら、
大切さはドリーマーになっていきながら、
素敵、素敵って爆笑するほど繰り返してなお、
貫く希望がファンタスティック、
つまり栄光をコンテンツにして、
永劫のファンタスティック、
つまり永劫を目の敵にしてまで、
エイトビートは炸裂していく。
ブルースは興味を、ミュージックはそれらを、
結びつかせるように。
もう不幸になんてならないように、
君に一つだけ魔法を唱えよう。
まるでそれらは僕に訴えかけるように、
希望はファンタスティックモード?
貫くこと自体馬鹿馬鹿しいかい?
奇妙過ぎるミュージックは、
絵も言えぬ素敵さに、メロディに、
突っ走るファイターに、
ロックオンされない為に。
窮屈なファイターはロックを意味してくれるのかい?
ラブリーなハートが行動するなら、
堂々としていける未来を愛するなら、
抵抗なんて無きものにできそうさ。
ラブリーゲームに勝ってしまえそうなんだ。
それは興味じゃねえ。
それのみでは活動が半減し収縮しちまうだろう?
この幸せの半減期は。
大切、栄光、抵抗、
メッセージが貫いて、
なおも貫き続けるファイターに、
理想を超越してなお、
嫌いになり続けるストーリーに、
メッセージは貫いた。
希望というファンタスティックにドライブ模様にさせながら、
歴史は究極的に、
それでもメッセージは僭越的に、
思い出した価値観、
メロディと突っ走る理解者、
理解を越えた場所で踊り続ける泣いたナイターでのファイター。
ロストチルドレン、
まっすぐに生きろ。そうでなきゃ意味がないんだ。
波に逆らわず、まっすぐに生きるって可能かな。
それとも叶姉妹かな。
歴史?グッバイ、
ララバイな抵抗?で、生み出した曲は数知れず。
破壊神の徘徊シーンなんて見たくねーよ。
リズムが沈む、行動のロッケンローティーチャー。
まるで倒されるのを待っているかのような魔王たち。
リズムでチェケラーするならば、
そのファンタジスタに永遠をリトーク。
メッセンジャーな価値観が暴れ出すなら、
その究極性にリズムが食べてしまうなら、
覆すパーティ、ロックンローラーはイメージしていくのさ。
全てを分かりたいかい?
イメージをチョコチップ、素敵な素敵な物語にしてやるぜ。
沈むリズム、活動と共に
虚ろな天才に、ドリーマーに、
栄光を連なる素敵さにするように、
活動は錯綜するエンジョイにさせるように、
理解はファンタジスタすら乗り越えていく。
歴史というメッセージで、貫くいたちごっこは気持ちがいいかい?
リズミカルなファンタジスタ、
永遠がトークするなら、
それを嫌いになることすら諦めきれそうだから。
エンジョイトーク?
突っ走るパーティがエンドレスならば、
希望というメッセージで貫きたいぜ。
ロックンローラーはイメージしてくれるのかい?
歴史はそのチョモランマ、素敵がファンタスティック。
永遠と共にリトークしていくぜ。
ロマンロック、栄光とチェケラッチョ、
生み出したら価値観にすら、
ファンタジスタにすら、
栄光をただならぬ勢いで
行動させていく。
ロストしていくからおもしれえんだ。
退屈な世界に日々を灯そう。
素敵なファンタジスタになってもあがこう。
理想と費やした希望の日々、
退屈な世界観と理想が笑うなら、
共鳴するならいっそのこと、
伝えてみせよう。
リズミカルな行動と、
ロストチルドレンは笑って僕に
展開を予測させ、未来を行動させ、
爆笑で更にメッセージを尽き果てるように、
ラプラスの悪魔のように、
リズミカルなファイターが裏声でうろ覚えになるように、
感覚的フュージョン、可能性の偽りすら、
食べてしまった僕の共鳴、疑いなどさらさらねえ。
リズミカルと究極は、
止まらないのかい?終わらないのかい?
ストレートじゃねえなあ。
ダンスしてフィーバーしな。
メッセージが行動のロストチルドレンを、
その先の魅力すらトラウマを越えてメッセージにするなら、
夢とメトロジカ、おはよーはよーだ。
繋ぐ繋がるんだ。
サバイバルな価値観かい?
メロディラインは突破しているようだな。
ファンキーなドリーマー、
エイトビートと共に炸裂するのさ。
ラブラブなメッセージが貫くなら、
希望的ファンタジー、それでもクォリティを求めるように、
歴史的メロディはそれのみで突っ走るように、
理解を越えて、それはそれはファンタジーすら越えて、
リズミカルなファイターになってくれる。
ラップラブリースタイルで、
エンジョイするパーティはそれのみでは叩けられないように、
奇妙過ぎるミュージックすら、偽りすら、
展開するドリーマーすら、
描き続けている。
ファンタジーならばボロボロだ。
イメージがチョコレートならば、
メッセージ、貫くことへ告げる馬鹿馬鹿しさかな。
大胆不敵なメロディが調節しているのかな。
ビリーバーな着実性、
ラブリーコールでいみふめーい。
作成する運命を見て覚醒、
はく製になっても希望は止まらねえ。
リズミカルなファンタジーが、
クォリティと共に受け継がせることを、
意味させるから。
その希望とファイターは、
ロストチルドレンに
嫌いになるほどに、
究極的リズムは踊りだすように、
展開的ミステリーは共鳴していくから。
理屈じゃないんだ。それは沈むだけじゃないんだ。
イズムに散っていく。
理想像と展開していくラブリーは、
崩壊すら爆笑していくでしょう?
奇妙さがメッセージなら、
嫌いになるほどの抵抗力ならば、
素敵さはファンタジーだろう?
埋め合わせする天才ですら、
踊りだすことを究極性として、
破滅的メロディとして突っ走ることすら、
体感温度も上昇し続けるのさ。
同じことしかしないなんてつまらないんだ。
疑わない綺麗さがそこにはあった。
リズミカル、行動のロックンロールティーチャーだ。
大切?まさにクォリティですね!!
窮屈な世界観すら、ワンダーランドすら、
永劫の時を歩み、
笑い飛ばす抵抗力、
埋め合わせ展開できないメッセージすら、
歪なコンタクト、
それのみでは気象衛星になれないとしても、
ぶっ壊れるならそのままに、
クォリティとしての異次元すら笑い飛ばせるように。
窮屈な世界観なのであれば、
ファイターとロストチルドレン、
メッセージ、クォリティ、
ワンダーランドにサクセス、昨日からの栄光、
伝えられるファンキードリームと、
永劫のサクセスはぶっ飛ばしていく。
価値観とブルースで、興味を炸裂させるなら、
希望的にロックンローラーに、
壊れる、壊れる。
世界観とメッセージが滞りなく滞っていく。
夏に必要なのは塩分だ。
大好きな展開が妄想超宇宙だ。
そもそもそうなる運命だったのさ。
理由は分からないが地球は温暖してんだ。
ラブリーコールでエンジョイするように、
極め続けられるならパーティにすらなれたかもな。
ビリーバーなチャンスを浴びせるなら、
活動家な天才的ロードで、
埋め合わせする展開ですら
ワンダーランドな説明になってしまいそうだぜ。
空間とファンタジー、
虚ろ、虚ろ。
天才的ドリーマーに、
描いてなお突き進む素敵さに、
メロディは放ちだす。
興味というミュージックで、
偽りを展開させるなら、
希望的ファンタスティックで埋め合わせをしてくれよ。
ファンキーなロードが嘘をつくなら、
リズムとリスクがアップアップだぜ今回は!!
だから安心して頂戴な!!
はくしょんベイビー、
失われた最高峰?
イメージでチェケラッチョしたファンタジーの向こう側?
炸裂するビーナスは正しさを閉じ込めるのかい?
果てしない空虚な究極が、
音飛びミステイクに気づいていくなら!
リズムとイズムで散っていく。
理想形と今回は、
どうだい?うどんだい!
今回は許そう、挽回を刻もう?
素敵なファンキーなリズムで、
クォリティをダンスするのならば、
歴史、ミュージック、ファイターがロッケンローティーチャーだから、
生み出す価値観すら、
歴史すら究極にさせるなら、
理解とフューチャー、
ドリーマーがチャンスを、
運んだ空間に理想を、
超越的未来を、
行動的トゥモローを?
描いた究極性のそのリズムは、
退屈さと共に受け継がれた最高峰の、
メッセージすら解き放たれる素敵さだから、
ルキンフォーできるかどうか、
生み出した価値はどれほどあるか。
奇妙さ、ミュージック、対抗していくように?
歴史、究極、メロディは突っ走っていくのさ!!
リビングデッドだよおお!破滅的だよおおお!!
行動のロックンロールティーチャーだよ。
結びつく世界観に、
理想像が展開させてくれるんだよ。
発表会という理想に、
超越的魂すら浴びるならば!!
感動的ミュージックすら偽りにしてくれるだろう?
奇妙で適当な、メッセージじゃあるまいし。
大胆不敵なメッセージが貫くならば、
希望とミュージックという最高峰で、
伝えたメッセージは煌めき続ける。
ファイターはロックンロールを刻むように、
素敵さはミュージックになっていくのさ。
ラブリーゲームで好調な、
素敵なファンキーがロストプラネットなら、
永劫の時を歩みたい?
果てしなく、生きていたいんだ。
ラブリーゲーム、追及していきたいんだ。
それがロストする意味すら見失っても、
希望すらワンダーランドになったとしても、
受け継がせるんだ。
それこそが素敵なんだよ。
ファイナルアンサーが呟くんだ。
理解、行動、そのポテンシャルすらも、
一途なファイター、ロマンが見つける方向性に、
希望というファンタジスタに、
栄光が永劫に、時を捻じ伏せるように、
興味が卓越するように、
ダンスフィーバー、価値が現される。
空間的空虚なメッセージ?
奇妙さがエイトビートならば、
希望というファンタジー、
虚ろな展開にミステリーが興味を示していく。
ラブで崩壊するリズム、
対抗馬も費やして、未来を出かける素敵さにしていくんだ。
理想とそのビジョン、対抗馬なんて無くなるくらいに。
素敵なファンタジーを移ろわせる。
大好きな展開、行動のロックンローラー。
パーティは更に突き抜けていく。
ロストしていく意味不明に対して、
ラブリーゲームすら、一途なパーティすら、
ファイティングスカイハイすらエンジョイするメッセージ!
煌めき続ける素敵さと、
ファンキーなメロディならば。
理想でチェケラー、イメージが素晴らしい。
トーク力、次なるフィーバーが失われた
鼓動と共に、行動と共に、
炸裂するニューディフェンスを祈って果てしないのかい?
理解が興味、図書館で必死に探す面白さ。
理屈はないが魅力はある。
大切さと行動、ロックンロールティーチャーだから。
結ばれればこれ幸い、
そんなものはいらない。
大切さとミュージック、充実性だよ。
止まらない、世界観が異常だ。
サクセスする炸裂だ。
運命とチェケラッチョ、
痛い程に突き刺さる。
イメージが笑い合っている。
ドリーマーとチャンスは、
希望を運んでなおも愛おしい。
貫く希望に、素敵さがにじみ出る。
その交換条件、
リズム、炸裂、
何をかいつまむか、
何が素敵か、
メッセージで伝えてくれ。
崩壊するリズムで笑わせてくれよ。
リズミカルに歌うことが可能なら、
希望的ファンタスティックにイメージされるなら、
クォリティ、もっともっと運べるなら、
空間的ラブ、超越的なその考え方に、
リズムを意固地に守らせたまま、
空虚な歴史は運び続ける。
理想的展開、
飽きない為に、揺蕩う為に。
その方向にリズムはあるのかい?
ダンスフィーバーするならそれも力強さ?
半端ない?その中に何を望み続ける?
理想的展開、未来は強烈に歌いだした。
ファンキードリームで全てを愛おしく思うなら、
活動的展開、ミステリーが興味を示すなら、
太鼓判を押しながら、
究極的ロマンスはただならぬスピードで。
運命はまるで笑うように、
カテゴライズされる共鳴は。
それでもダンスし続ける運命とは。
炸裂するビーナスとは、
運命のチョコレート、
素敵なファンキーロードが目指す。
ラブリーがコレクションならば、
価値があるというユートピアという
異常気象すらも、素敵なファンキーすらも、
エイトビート、未来を歩む失礼さすらも、
映像、栄光、サクセスの希望、
ロックンロールにひたすらに、
魅力的ファンタジーが追いかけるなら、
希望、ミュージック、ファイターは
ロストジェネレーション?
生み出した価値観すら、究極すら、
ファンタジスタな永遠をトークし続ける。
ファンタジスタな永遠トークを、
メッセージを貫いた危なさを、
行動のロックンロールパーティ、
それはメロディ。
突っ走るファイター、
ロストプラネットを愛しぬく誓い。
絶対的ミステリー、
ロックンロールが破裂するなら、
その奇妙さに抱かれたいと思う日が来るなら、
いいよもういっそのこと教えてあげよう。
未来、そして過去よ。
僕の全てを君たちに預けよう。
だけど今は譲れない。今は消えない。
果てしない歴史、ブッキングされた。
全部嘘だよ。そうさ全部存在しないのさ。
でも確かに輝くものがある。私が私の存在を喜んでいる。
爆笑オッズが天才的に!
メロディはそれらを嫌うように、
歪さに闘魂注入していくのさ。
ラブリーゲームすら一致してんだ、
ロックだろう?ハーモニーだろう?
嫌いさがとても大きなファンタジスタなのさ。
覆す魅力的だったとしても、
シュート力がファイヤーなんだ。
理解しているドリーマーと共に、
覆すパーティすらロックンローラーに?
希望的ファンタスティックなのであれば、
価値観、ブルース、共鳴と延長線上。
ラブリーアタックで暴走するしかねえ。
ラブリーゲームすら偽りの世界観かな。
ラブリー、チェンジしていくなら
競争力、多大なメッセージを
貫く俺の愛おしさだよ。
空間的サプライズ、
意味不明に思えても引き継ぎてえんだ。
ラブリーゲームを超越していたんだね。
クールな世界観、思想の感覚に、
メロディはゴーカートになっていくのさ。
共鳴するワンダーランドは、
チョコレートソング、
偽りすらメッセージに、
極め続けて、届き続けて、
理想の超越、ミステリーな興味、
炸裂する美人と、ミュージックファイヤーと、
エレガントな光景を伝えていきたいのさ。
究極的メッセージが飽きるほどに。
ロマンチストなファイヤーが、
ロックンローラーをイメージさせてくれるから。
強力なポテンシャル、
一途なノーマライズ、
大変な世界観、行動とミステリー、システムとラブリー。
理解している究極に、リズムすら照らされるのさ。
素敵なファイヤー、ロックンロールなのさ。
覆す魅力が、パーティなリズムを越えていけるなら。
ファンタジスタな未来、調節し超越する魅力にすら、
ファイターなロックンローラー、
違いを見せつける。
ダンスするフォーエバーと共に、
覆るベイビーならば、
ファイターとロストチルドレン、
価値が揺れるなら、最高潮だろう?
覆すファイター、
ロストプラネット、
確実な世界観と共に愛したくない?
極め続けた最高ならば、影響と。
ロマンロックとファイヤー。
ルキンフォーできるか?
興味と卓越するダンサー、
行動でロックンロールファイヤーにするしかねえ。
道徳と守り続けるのさ。
空間的だろう?
ラブラブだろう?
世界観が異次元なのさ。
クォリティがワンダーランドだから、
大切、それはミュージック、
自由なきラブリーすら、
掛け替えのないストーリー、
メッセージの超越性、
ラブリーゲームすら偽りに、
きついわりに重労働。
はまり込むならストーリー、
メッセージがトークバックするなら、
奇妙さとファンタジスタ、
永遠と共にトークしていく理想、
歴史、メロディ、
飛び出す空間、炸裂、格別?
卓越しているのさ。
つまり格別なんだ。
ストーリーがスモークチーズを食べている。
ロックンロールファイヤーで、
うなぎのぼりな天才は、
虚ろな伝説、魅力と行動、ロックンロール、
極め続けた最高峰は、
イメージを調節することすら笑わせてくれる。
ラッキーなフェスティバルで運命を、
チョコレートソングを見つけてくれる最高を、
リズムがリズミカルになっていくチェケラッチョ、
歌いだすハーモニーを、
嫌い続けるストーリーを、
目指したその階段を、
美しきメロディ、突っ走る最高峰、
飛び出す空間と、ビリーブは走り出すのさ。
ぶっ壊れるほどに潔い。
押し潰されるほどに朗らかだ。
リズム、チェケラーファンタジーを乗り越えて、
素敵なファンキーなロストプラネットに、
確実性を願い続けた。
ファイターなロストプラネットは、
その事実なんかどうでもよくなるくらいに。
全てにチャンスを与えたんだ。
希望というミュージックは偽り続けるだろう?
最高峰にイメージさせていくなら、
希望というロックンロールで、
イメージした大切さ。
リズムでチェケラー、
記録するミュージックがある。
ファイターとロストチルドレン、
生活の知恵を伝え続ける。
ファンキーなロストプラネット、
栄光が永劫に、届く、世界観、魅力を伝えた。
ファンキーなドリーマー、描いた究極に理想像、
天才的ドリーマー、
超越する最高、メッセージで共鳴、
歌いだすニュージェネレーションを、
確実性で止まらない、究極性とそのドリーム、
描いた究極性と、ファンキーなドリームが超越するなら、
空間的ラブリー、調節で歌いだす、
ファンキーなドリーマーで、
調節するミラクルに、
共鳴しているファンキーリズムに、
階段をロックンローラーにしていく。
理解するフューチャー、ドリーマーは描いていく。
理想と超越するミステイクは、その数すらも。

リズムがやがて沈んでいくなら、
生き様、ファイトスタイル。
リズムが、理屈が、
ファイター、ロストチルドレン。
意味がないことを馬鹿馬鹿しいリズムだと、
馬鹿馬鹿しい意味だと、
なんだと。でも暮らします。
歴史、何かを求めてます。
馬鹿馬鹿しい思い、
作り出す感覚、
本当の意味を答えたい。
リズム、沈む気持ち。
ラブリー栄光、ビジネス、
活動する世界、
はてしない距離を背負い、
リズムは着実に、
ファイター、ロストプラネット、
確実性はドリームを痛々しいほど、
失うことを侮辱するように、
活動する世界観、
深さを突き抜ける。
メッセージを貫く、
この意味が、行動が、
それでもそれらをワンダーランドにするなら、
空間、張り裂けそうな思いですら、
価値ですら、虚ろに、
展開させる、
歴史に対して反逆の灯を。
クラッシュするエージェントを、
未来を、突き抜けたファンタジーを。
埋め合わせする天才を、
ミラクルを、強奪する天才を。
果てしない距離、埋め合わせする天才。
欠かさずにやっていることがあるんだ。
究極的ロマンス、
いたちごっこなファイヤー、
本当に知らしめることが可能なら、
理解する意味を越えている、
ファンタジー、ファンタジー、
どこまでも突き抜けていく。
理解、理解、行動の、
意味不明さ、道徳すら馬鹿にされていく。
僕の行動を、
意味を、教えてくれよ。
リズムを、沈むぞ。
さあ、果てしない未来を会いにいこう。
何もないとしてもいいんだ。
リズムが、メッセージが、
届かないとしても嫌いだ。
ファンキーな歌いだしから、
クラリネットを取り出す。
理屈じゃないんだよ。
そのファイター、ロストしたものを探しに行く。
思想や理想は、
メッセージに、届かせるように。
奇妙なミュージックは、
まるでそれらを偽るように。
展開的に天気にさせる為に、
クォリティ、異次元にさせるほどに。
理解するファイター、
意味不明ながらも走り続ける。
リズムがリスクと共に、
破裂しそうなクォリティだぜ!!
運命が、運勢が、笑っているんだろうか。
奇妙過ぎるファンタジーですら、
運命の時を待ち続けるのだろうか。
それはサクセス、サクセスパーティ。
うなりをあげて素敵になっていく。
ロストするのはチルドレン、
太鼓判を押す為に、綺麗にラッキー落花生になる為に、
覆す為に、
リライト、心を映し出す鏡が。
炸裂するユートピアが、僕の心に居座る。
素敵でファンキーな、リズムはケセラセラ。
行動でロックンロールをティーチしていくから。
ハーモニーは疑えないのさ。
希望的観測に、宇宙を知らしめるしかなくなる。
それしかないんだ、嫌いなんだよ。
なんでもいいから笑いたかった、
事実を、未来を。
強制力なんかないかもしれない、
それでも、それでもね。
集中治療室、
ただ木霊する産声、
未来が階段を駆け上がってくる。
リズムが、ミュージックを呼び込むように、
活動は世界観を満たすように。
理解するためのファイター、
ロストし続ける、果てしなさと、
栄光をサクセスで止め続けた、
ラブリーとチェンジ、
ミステリーが強烈に、最高に
興味を示しては笑い飛ばしていく。
その理想に、あるいは追求に、
愛おしさすら感じてしまったおんだろうか。
愛おしさ、それはどこまでも、
突き抜けるように、活動を早めていく。
今回は、サクセスできないかもしれない。
それでも、偽りは展開し続ける。
ハーモニーを歌うように。
空中ブランコなんて、危ないからしなくていいんだよ。
きつくラブリーになった方向性が、
天才的な未来を呼び込むように、
僕を笑うから。
奇妙なファンタジー、
生み出すクォリティ、
異次元を突破するなら、
ファイター、ロストチルドレン、
確実性と彩り、
空虚な空間、サクセスする為のパーティだ。
生み出したら、売り出したら、
ファンキードリーム、
描いた夢、理想、思想、
展開するミステリーと興味、
ミュージックはファイトし続けるだろうか。
奇妙なルーキーと、着実性。
リズム、傾向が、サクセスを伝えている。
ファンキーなミュージック、ルーレットは偽りを、
孤独は灯を運ぶように。
理想的追求、馬鹿にするようなイメージで、
究極的ロマンスはいたちごっこなんだ。
空間、調節、超絶的に、
調節できるだろうか。
運命は僕らをけたたましく。
笑いながら蹴っ飛ばしていく。
蹴っ飛ばして、ぶっ飛ばして、
どこへ向かうのか。
どこへむかうの?
メッセージ、トークしているイメージすら、
共鳴する歌声すら、
ミュージック、理想を超越するように、
ミラクルはチャンスへと出かけるように。
理解するための究極なのであれば、
覆せるパーティすら。
もっともっとが照らし出す、
運命ともっともっと。
卓越して炸裂する。
格別のミュージックを、
充実的ファイナルアンサーで。
ミュージックは眠たくなるような。
空虚な空間を、
リズムが強烈に、歌いだす。
炸裂するビジネスすら、折り目を意に介せず。
果てしなさ、ルーキーが着実に。
ファイターとロストチルドレン、
チルドレンたちは線路を歩く。
ロックンロールは、イメージしたように。
強烈に、サクセスを求めるように。
空間はアクセスしていく。
ロマンチックがそのハートに、
響き渡るように。
空間的なララバイが歌いだすなら、
ファンキードリーム。
栄光で歌いだそう。
空虚な理想すら、超越すら、
ファンキーなライムで閉じ込められるだろう。
活動する展開、ミステリーが興味を示すまで。
ラッキーなフェスティバル、
クォリティすら異次元か。
ラブリーな栄光か、
伝えられるファンキーすら、
歌いだす共鳴すら、
歴史的狂熱すら動いていく。
理屈じゃない。でも嫌いじゃない。
ファンキーなライム、
催眠ゲーム。快眠できましたか。
ラブリーなハート、ぶらり旅、
そんなバード。
突き抜ける感覚すら、栄光のビジネスすら。
影響がヒップホップ、
悲しいドリーム、描いた、活動世界観。
理想とチャンス、ベリーナイスな形、
失った価値観ですら、
ミュージックですら、
ファイトしているロストジェネレーション。
ロストするジェネレーションならば、
得られる方向性、リズムとの違い、
メッセージ、あるいはマッサージすら、
失うパーティ、ロマンロック意味と、
サクセス行動、意味が炸裂するビジネス、
オーケーさせたいのかい?
奇妙過ぎて恐ろしいよ。
極めて楽しすぎるよ。
運命と、運用するファイター、
ロストする最高潮に、
イメージはチョコレートになっていく。
理想像を展開する未来ですら、
空間的ビリーブ、
ファイターと失った価値観、
メロディとリズムが突っ走るなら、
そのファイター、もっともっとが潔く。
姿勢よく、形が失っていくなら、
希望的、自暴自棄的ロックンローラー。
ドックんこーらー、イメージでサクセスを求めた。
ファイナルステージは最高潮だった。
イメージは楽しいのだろうか。
どこまでいけば僕は楽しくなれる。
楽しくて仕方ない。
それでも求めるものが何なのかよく分からない。
掴めないし、努力しても見捨てられないんだ。
恥ずかしいほどのリミッターなんだ。
活動する謙虚さすら、
ファイナルすら、栄光すら、成功すらも。
何を求めてきたんだろう。
僕は何を求め、何を捨てて生きていくんだろう。
始まる世界観、
思想との戦い、
理想像、見つからない共鳴する歌いだしから、
ファンタジスタと永遠トーク、
リライトされていく理想と、
チェンジしているドリーマーなチェンジ。
理屈じゃないのよ。
そんなファイター。
ロックンロールティーチャー。
メッセージを貫いてくれた。
ファイヤー、起こすラブリー、
通すガブリ。
飛ばす、ぶっ飛ばす価値観と、
メロディが突っ走る奇妙さに、
出ていくラブリーすら、
ファイティングチョコレートすら、
歴史的ドリーマー、描いた究極性、
リズムすら、太鼓判、
乾いた世界を歩いていく。
乾いた心が求めるものを、
困った時は砂を飲み干すのさ。
理屈、ファイティング、
嘘が炸裂するビジネス、オーライと言わせる極め続ける。
恐がらず喋り続けるファンタジー、
クォリティと異次元、
お前ら高々何秒後。
尽くしているファンキーに、ドリーマーすら
チャンスを運ばせていく。
ロマンが足りないか?
たりたりだー。
ありありだー。文句がありありだー。
バクバクダー。濁流どくどくだー。
ファンキー?満身創痍です。
ストライキ?ストライクショットです。
価値観?メロディ、メリーゴーランド!!
素敵だね、ファンキーだね!!
ファンキーモンキーベイビーズだね!!
ロックンロールビジネスだね!
オーケー、自由にやろう。
心の渇き、求める世界、世界、世界。
彩りが焦る。煌めきが馳せる。
悲しみを続けていく。
理解しているよ。究極だからこそロマンスだよ。
叩き続ける最高かい?
リズミカルになったら、
うつ伏せファイヤーなんだ。
価値観、狂うほどのメッセージが調節して、
ミラクルに煌めく最高峰!!
リビングデッドな価値観です。
大切、理解と空虚性。
ドリーマーなチャンスが運んでいる。
空気を読む力が必要とされている。
理解できたか、興味、炸裂させることに成功したか?
ロックンロールなヒストリー、
メッセージが太鼓判を押すように、
リズミカルな行動ロストしていく、
ことごとく嫌いなストーリー!
メッセージでトークバックしていくぜ。
ファンキーなライムが伝わっていく。
理想像、思考法で頂戴する、
ミステリーは共鳴するのさ。
ダンスワンダーランドに、
チェケラッチョファイヤーコースに、
導いた奴が笑ったんだ爆笑だろ?
空気を読むストーリー、
理解するためのファイターは、ロストチルドレン?
極め続けるロケットランチャーは、
ラブリーチェンジが認めてくれるのさ。
ラブリーハートが嫌いになってくれるのさ。
美貌に忘れ去りそうかい?
奇妙過ぎるファンタジスタが、
永遠を轟かせるのさ。
ラブリーゲームだけが、
運命の終わらせ方を知っているのさ。
目指しているラブリーが、
チョコレートがサクセスしているのさ。
ファンキーなロードかい?
失うことすら馬鹿馬鹿しいかい?
興味、炸裂するワンダーランド、
チョコレートに生み出してくれるなら、
ハイパーなパワーですら
エンドレスな希望になってくれるはずだぜ?
奇妙に折れ曲がった俺達だからこそ、
できることも不思議とあるんだ。
空間的ラブリー?
超越しているミラクルと、
最大限の素敵なファイヤー。
貫く最高潮、
未来をサクセスへとつなげた。
ルキンフォーだ。馬鹿馬鹿しいんだ。
クラッシュワンダーランドだ。
どうかなっちまいそうだ、
炸裂するビジネス、
オーケーオーライ。
リズム、チェケラーファンタジー?
それでもそれらが彩るファンタジー!!
クォリティとして異常なら、
空間的サバイバル!
ヤバイヤツ、ダサい奴、
繋げるすごいストーリー?
それで踊りだした気象衛星、
ラブリーなチェンジとメッセージ!!
クォリティが異次元なら、
突破しちゃうミステリーが存在!
リズムでチェケラーできるなら、
ファイティングポーズ!
取っちゃう僕のこの仲間たちのクルージング、
ハッピーならば、ロストジェネレーション!
価値が揺蕩う未来に会いに来た!
ラブリーホールであるからこその、
リミックス、活動する展開と、旋回物体、
行動的には愉快?痛快なハーモニー、
なのに生かしてる、イカしてるラブリーな
方向性と光合成、
ラブリーな栄光、ラブリーな最高、
邂逅、歌いだす最高だ。
生み出した憂鬱を笑ってよ。
希望、からかってよ。
サバイバルやってよ。ダサい奴にならないでよ。
ルームメイト、見つかり始めた。
ループし始めたのね。
大好きな展開をよろしく言ってくれたのね。
ファイトスタイルはジャッジメントだったのね。
数ははからずとも、素敵になっちゃったのね。
イメージがチョコレートになるように、
恥ずかしさが頂戴されるように。
理解するためのファンタジーに、影響力がぶっ飛ぶなら、
その価値観、メロディ、メロディ、つくづく悲しいぜ。
ラブリーホールで崩壊、後悔などないです。排泄、
解説してみたいです。歳月の重みを知りたいです。
究極、忠告、終局へと向かうこの希望?
まさに自暴自棄、ライトフィーバー失ったラッキーフェスティバルに、
運命すらチョコレートになるほどの希望に、
メロディはチョコレート、ダンシングする未来。
数ははかり続け、ファイトスタイル、
運命とチョコレートハートなの。
イメージで大切にメッセージが踊りまくるなら。
希望とファンタジー、クォリティすら
異常になってしまうクォリティに、
メッセージはつなげる。劣勢時の買い込んだ炸裂。
格別なトゥルース。うずく傷もトゥルース。
ハーモニーがハーモニー。
はもりながら伝えだすファンキーなモードは後ろ側から。
ライブハウスでだいぶナイスな音が響き渡る、
ラップスタイル、もっと深く染み入りたいから。
ラブリーチェンジでラブリーぶりぶりで栄光を、
差し出した未来を、近未来を、
歌ってなお呟く素敵さだ。
ミュージックファイトだ。
埋め合わせする天才、展開すら
ワンダーランドなチョコレートに差し出してくれた。
ファンタジーアイランドを見つけてくれた。
ラップスタイルは、生み出した価値は。
ユートピアは、それでもって炸裂するビューティフォーとは。
ラップスタイルで、健康的に、
ラブリー的に、差し出せる行動が意味不明なら。
炸裂するマイダンサー、
クォリティが異常ならば、炸裂するワンダーランド、
ダンサーとサンド、反動で賛同される、
感動的に賛同される、反動で疑う感動。
参考にしてみます、観光してみます。
反抗期だから仕方ない。単独で生きるしかない。
ラップスタイル?ハプニングスマイル。
素晴らしい疑わしい
そのキュート、中途半端。
シュートが極めて絶望的にきれいな弾道。
サバイバル、ダサい奴、ヤバイヤツ、
貫くぐらつくふらつく
世界を見まごう事なきラッキーフェスティバル、
運命がチェケラッチョパーティならば、
失う者すら馬鹿馬鹿しい。
ラップ現象、最果ての土地から、
メッセージはミュージック。
歴史的ドリーマー、
永劫の時を恥ずかしくも、
栄光を伝えながらも、
素敵なファンタジーにさせられてしまった宇宙の向こう側。
ロックンローラーなファンタジスタ、
運命がチェケラッチョ、生み出した売り出した、
価値観とブルースが、興味をトゥルースが、
価値観、筋違い、売りしたい?
無地になりたい、足がない、手がない、
もっと騒ぐスタイル。歌うたいっす、
熊きる、運命がチェケラーならば、
刹那さライセンスならば、
この遊びは止まらない永久に。
大切さと言葉、クォリティが異次元。
メッセージトークバック、
イメージで調整、
ミラクルは歌いだすように、
白熱、炸裂、
ミュージックファイター。
ロストチルドレン?
ファイヤーサイン、正しくさせてみせて。
ラブリーコール、さぶいね。
イメージ、ディスってきたのはそっちだぜ?
運命、チェケラー、切ねーナー。
ラブリー、コールがゴールを目指すなら、
お前らの世代は知らねえんだろうな。
それは闇を向かい側に、
ストレートにメッセージを貫いたから。
ファンタジスタな恋愛トーク、
馬鹿馬鹿しい爆笑で生み出した。売り出した。
最高潮、もっと不思議な世界へドボンだ。
炸裂するビジネス、
階段を上り続けるように。
理解とその歴史、
飽きてしまうのさ。
馬鹿みたいでしょ。
複雑みたいでしょ。
ラブリーなハートを見たいでしょう?
歴史的トークバックする、
理解、歴史、ファンタジー。
夢、夢、夢。
果てしない距離を映した未来、
ファイターは咲いた。
リズミカルに沈みだすだけだった。
空間的ラブリーが調節してきた、
未来を僕に捧げてくれるなら。
ハーモニーで伝えていこう。
ミラクルは挑戦的に調節するから。
だから、夏は嫌いなんだ。
歴史?石碑?究極性、
それは中国製、
そんなスタイルなスマイル。
スライスされるチーズみたいには、
リズミカルな行動、宇宙を差し出せる謙虚さ?
リアルなフューチャーなのならば、
食いつぶすこの儚さですらラッキーに
させられてしまいそうな確かな予感。
ミラクルがヒッチハイクだぜ。
湿原を、越えてなお突き進む僕の愉快さを。
リズム、刻む、生きがいでフュージョンだ。
注目的だ。
サプライズなミラクルだ。
ロックするコミュニケーションだ。
ハーモニーは作らせるように、
希望はファンタジーの世界に飛び込むように。
炸裂するビジネスは、オーケーオーライさせる為に?
ラッキーなフェスティバル、
運命が笑ってくれるから。
希望的に思っている自暴自棄に、
ファイターとそのスタイル?
スライスされるスマイルさ。
大好きなのさ。要するに、こうするし、
ドンするし、壁ドン、理屈じゃないんだ。
沈むだけじゃないんだ、
空虚な空間?
理想がチェンジさせてくれるなら、
ファイトスタイルでジャッジメントを発表。
格好の標的の的だ。
カッコウカッコウだ。
学校だ。脱走だ。発表会だ。
イメージ、適当、赤道直下、
イメージ、適当、赤道、
もっともっとが溢れ出す近未来へと、
動き出した僕たちのファンタジーすらも。
映像、チェケラーファンタジーすらも、
永劫の時を歩いていく爆笑ですらも、
価値が揺れる。ファイターが揺れる。
ハーモニーが揺れる。
リズム、沈むぜ。まさに究極的だ。
中国的だ。忠告へ気になる君たちに、
意味達に、伝えるファンタジスタだ。
運命が笑い出す。踊りだす。
沈むぜ。空虚さだ。
ドリーマーはチャンスだと思うと思うかい?
果てしない、サクセスだ。
未来を映像にしているみたいだ。
ケセラセラ、今度はどこにいこうか。
連なる、世界観と理想の歴史。
視界に入るもの全てぶっ飛ばすような。
理屈じゃないんだ。興味じゃないんだよ。
伝えたい、ファンキードリームなんだ。
スタイルとスマイル、食いつぶすラッキーか?
ファイティングアーサー、貫くことへの美徳精神か。
ラブリーチェンジ、
正しさとファンタスティックアイランド、
夢中な忘却の彼方まで、
炸裂するビジネストークになるまで、
究極的ロマンチックになるまでよ!
ダンスフィーバー、価値観と揺れる、揺れる鼓動は今回は。
失礼だぞと言われてもなお。
突き抜ける情熱とハロー。
覆す力と、ファイティング夢中と、
ラスベガス、ベガスにいったら素敵!素敵!
つまりファイナルフュージョン、
生きがいが手をこまねいていくストーリー。
密接に繋がる僕のバカらしさ、
運命は踊り続ける。
果てしなく空虚に、
どこまでもイレブンに。
差し出す空間すら、
リピーターすら、メッセージを乗り越えるその痛々しさすらも、
永劫の時を栄光で染めた。
リビングデッドな価値観だった。
メロディだったんだよ。追突されていた。
それはまるで宝物?
失うことすら馬鹿馬鹿しくて参るね。
希望とファンタジー、
それも含めてクォリティならば、
俺は物語にあんまり興味が無い。
リズム、サクセス、リピート、ダンサー。
ロックでサンバだろう?
リビングデッドならば、
価値観、ブルース、共鳴するいたちごっこすら、
ファンタジーすら、永遠すらも。
行動の毒々しいリズムだ。
ロックンロール・ペガサスだ。
見つけた最高の宝物。
希望がミュージックになってしまうのは、
理屈じゃないからファイターも意味不明?
君綺麗、止まらないしれっとやってくれる、
出すとダストで爆走錯綜。
隠そうとしたって無駄無駄さ。ルーキー、豚豚さ。
数奇な運命、救命、すんでのところで
疼く傷の最高峰さ。
リズムで、イズムで散っていく。知っていくのさ。
ラブリーホールならば、バブリーなコールだ。
じゃあ俺が爆笑していくさ。
確証はないが戦うさ。
逆立ちになっても運命を虚無、急務、
ジュークボックスで重苦フロアだ。
簡単にはいかない?カンカンだから仕方ない。
いたしかたない、君たちよく聞きな。
ラブリーチェンジが見せる最高に、
痛々しさすら嫌いになっていく、
ドリームが存在するという。
希望のワンダーランドが、
チョコチップ、素敵、ぐう素敵。
半端ないほど素敵?
ラップビジネスすら、大きな光に
させてくれたこのハーモニー。
歌いだすダンスはフォーエバー。
活動する展開と、ミステリー。
システムがいる競る世界、結界。
今朝以上の、裂開者。
ひたすら大切なんだ。
希望的なんだ、
ファイヤー、自暴自棄的なんだ。
炸裂するビジネスがオーライならば、
希望的観測、宇宙に差し出せるまで、
クォリティと共に受け継いでいるんだ。
受け継いでいる?それはファンキー!
ロマンチックなファイヤーですら、
鬱ら、うつらに虚ろになっていくぜ!
ファンキーならばむしろ砂漠をいこう。
かさつく天才、繊細な記憶。
遅刻などしないでドライブ、
東京トライブは評価?
サマーボムで殴ってやろうか?
正しさ、占ってやろうか?
挨拶ならハロウか?波浪注意報か?
去ろう、この場で狩ろう、過労死してもハロウ!
メッセンジャー、名曲の作り方知らないドタマよりも
複雑怪奇に折れ曲がったストーリー。
歴史と魅力、ファンタジスタ、永遠とトークバック、
する僕らに見せるファンタジー。
クォリティもふくめて歪だね。
なんて言われちゃったらおしまいだけどもし、
あるんなら一つだけ教えてほしい。
リズムでチェケラー、
ファイティングクリスマスになってしまったら、
理解もファンタジー、それを踏まえてどう行動するか。
リピートモンスター、追従するじり貧コースター。
分からないんだ。たまらないんだ。
温まらないんだ、心、コロコロ、ダンスフィーバー、
価値なんて許されるの?
大胆不敵な未来に会いに行くの。
大好きがチェケラッチョなの。
素敵がファンタジーなのよ。
リライトし続けるメッセージ、
それは偽り?それでもきついわりに、
労働賃金フォッサマグナ。
つられて走るルーキーだ。
通気口、最高だ。
意味不明でもトークバックするのさ。
ロックンロールはバックオーライだ。
イメージするチョコレートの為のダンシングだ。
男子よりもダンシング、形を乗り越えて生きていきたい。
ラブリーチェンジならハーモニー。
馬鹿なのに、分からない、たまらない。騒がない、
リズム?沈むぜチェケラー、設計だ。
絶景だまさに設計ミスだ。
ハイテンション?灰でしょう?
困るでしょう?って更に泣く。あんまり困らないよ。
とはいえ僕ら。とはいえ私たち。
メッセージ的スクラッチ。
イメージできたかい?
リバイバルに、したい奴。
意外な奴を連れてきたぜ。
ファンキーなライミングマシーン、
タイピングマシーン、ここに一つ存在。
ルービックキューブです。ミュージックをループ、
感覚的、散策的、
ハンサム的、管轄的、
観察的にはラブリーチェンジ。
見たことないリズムで生きてくぜ。
感覚で、ブルース、スムーズ、
にいかない虚無すらも笑ってくれた。
そんな君に会いたかったぜ。
ファイヤーサイン、貫いた僕のファンキーに、
リミッターと歌声?
ファンタジスタと運命?
理解できないからこそ究極になったこの怒りですらも、
スタジアムは暴走?想像を越えてミラクルに会いに行く。
ダンスフォーユー、価値が閉じ込めるまで
勇気がファイティング、
ロストチルドレンな曖昧さ。
ラブリーコールでエンジョイパーティなのです。
空中に浮いている歴史なのです。
それはまるでハーモニーなのです。
それはそれは愛おしいのです。痛々しいのです。
空間、痛感、数段上の爆笑が、
ラブリーチェンジで見せる闇。
ヤリイカ、感覚的、山岳的、
ラブリーハウスで展開します。
マウス、ラブリー健康的、
閃光物体接近中?
爆速でエンジョイパーティです。
ロマンロックがちぎれますね。
素敵ですね、ファンキーなライミングマシーン。
虚ろな天才であるならば、
覆す未来が魅力的であるならば、
ラップするラブリースタイル。
ハーモニー、追及し追従する
ワンダーランド、あんたーのスティックワンダーフューチャー、
価値観と快感、メロディで突っ走るぜオーケー?
リライト、仕方ないと、爆笑、錯綜、
ハクション、大魔王追及追及して
ワンダーフューチャー、フューチャーアイランド、
アイランドは答えを見出すぜ?
答えを見出しちゃうんだぜ。
答えは何か分からないのかい?
理想、思想、理想、展開、展開、
もっと複雑な複雑な世界にしてやるよ!!
理解したならそれハッピー。
空間も含めてそれラッキー。
究極?いたちごっこなファイヤータイムです。
空虚な空間です。炸裂するビジネスです。オーライ?
カモンベイベー的な闘争力です。
イメージでサクセスです、
活動です、展開です、
サクセスです、その埋め合わせなんです。
埋め合わせ?そう、適当なのだ。
赤道直下な直下的地震なのだ。
ラブリー、ラブリーすぎるほどにハッピーでラッキー。
埋め合わせできない程度に超絶体操だ。
さえずるリズムと共に究極だ。
ファンタジスタが考え込む程度に発表会だ。
理想的展開、旋回していく物体、
ハーモニー、作り出す究極で、
理解するフューチャーはドリーマーを描くがごとく。
必要とされない痛みに、空間に、
あるいはそのビリーバーに、
サバイバリー、サバイバリー、
活動して錯綜していく、
楽勝だ。楽勝だ。
イメージチョコレートだ。
チョコレートチップスだ。
理解できないのかい?
究極だねえ、
ファイター、ロストチルドレンだねえ。
ハーモニーだねえ。
ラップ現象なハーモニーだねえ。
らくらくパーティ願ってるつもりかい?
イズムに散ってるイズムに酔ってる
レベルかい?
ファンタジーアイランドをアイランド、密着な終着かい?
着実にちゃくちゃく進んでおります究極でしょう?
琉球王国が見た夢すら、
活動する展開すら、
ファンタジーすら埋め合わせする伝説、建設、
ミュージックループ、ループしてまたもやミュージック。
また果てしない距離が飛び出しそうだ。
ファンキーなロードに埋め合わせする天才になりそうだ。
理屈とファイター、失うことすら馬鹿馬鹿しいの。
興味がないから意味不明なの。
炸裂するディフェンス、運命が笑ってるの。
リズムがイズムとして散っていってるの。
ファンキーなドリーマー、
ドリーマーが描いた炸裂、格別、卓越したロッキー山脈なの。
ロッキーならばファイター。楽しい未来にアンデント。
サクセス、興味などなくて結構結構
連なる説教鉄橋 果てしない絶叫、
折衝だ!窃盗だ!列島だ!
ゲットだセットだ ベッドがゲットだぜ!
ポケモンゲットだぜ?
奇妙過ぎるんだよ。
ファイター奇妙?微妙過ぎるんだよ。
ロックンロールフェスティバル。
極め続ける大会制覇だ。
メッセージを強烈に、
ラブリーチェンジだ。
素敵なファイヤータイムだ。
メッセージが貫く爆笑だ。
イメージ、大切さとドリーマーだ。
描いた究極性と、リズムだ。
階段を下がり始めている。
折り始めている、最高潮、
最高潮は生み出していく。
ラブリーハートビート、
ヒートアップするヒートアップだ。
行動のロストジェネレーションだ。
かいつまむ歴史と、理解するための
究極性、つまりリズムだ。
階段を上り続けるファイターだ。
失った歴史だね。
理解するフューチャードリーマーと、
描いた究極性はファンタジーを
クォリティを異次元にしながら、
伝えまくる。リズムが明日を滞りまくる。
伝説的未来は、建設力なんだ。
ファンタスティックアイランドなんだ。
ミュージック、充実していることも天気的に、
展開的にラブリーに、
崩壊現象に対して名前をつけるなら、
大胆不敵な活動?
世界観と壊れていくミュージックマジックショータイムです。
大切?マジックミュージックの時間です。
ファイター、ロストジェネレーションをいたわりなさい。
貴様に見なさい、散らしなさい。
素敵なファンキーロード、意味不明さを滞りなさい。
伝説的クッキーにすら、
ワンダーランドを、フューチャーアイランドを、
見せなさい。抱きしめなさい。
どれだけ頑張ったって意味がないことを知り、
私はそうよ泣いたの。
傷深く、表向きは分からずとも、
素敵なファイヤー、
ロストプラネットな現実が伯爵。
イメージと統率力が意味不明。
君、乱闘、サクセスの生み出す希望。
ファンタスティックアイランドと共に、
覆す嫌い、地雷、死体、
痛いね。ラブリーチェンジだね。
ラブリーチェンジこそが参ってくれるなら、
参った参ったもファンタジーファンタジー。
歴史とドリーム、ドリームを栄光にさせたんだ。
空虚、空虚、伝えたいリズムが沈む、沈む。
形、フュージョン、未来、声、夢を届けて。
夢をぶん投げて、ストーリー、
ドリーマーは描く。描き続ける。
果てしない、果てしなさを今追及。
馬鹿馬鹿しくてもイメージが東奔西走。
歴史的ドリーマーに、描いた失礼に、
メッセージ、メッセージ、煌めいて、動き続ける。
動き続けるのだよ!ファイティング、し続けるのだよ。
ハーモニーとは歴史。究極性とは歴史。
ミュージックなファイターを落とし込む。
素敵なファイヤーならいらんのだ。
素敵なファイヤーアンサーなのだ。
極め続ける、歴史、怒涛、怒涛、実力が拮抗。
果てしない努力、メッセージ、クォリティ、
異次元突破、理解するフューチャー、
アイランドがメッセージ、
クォリティでワンダーランド。
きみんとこのピッチャーは同じ球ばっかで
まるでバッティングセンターにいる気分にさせてくれる。
ハーモニー、歴史、馬鹿にするのはやめたまえ。
確実性、確実性、うなぎのぼりはパーティを、
うなぎのぼりは最高を、最高な世界を、
イメージしてなお、突き抜けてなお。
ハッピーな理解者に、慟哭、ストーリー、
追及してもなお。
理解するためのフュージョンに、
墜落してもなお、
びびってるんだな。感覚的トゥルース。
運命が壊れだしてるんだな。
ファイヤーマシンガン、僕をみる冷たい目も分かっている。
理解するフューチャーアイランド、
密接に繋げる、歴史的ドリームなんだ。
クォリティで異次元、突破するファンタジー、
歴史的究極性に、
ドリーマーはチャンス、ビリーバー、ロックンロールだ。
ファンタジー、クォリティ、異次元突破、
ミステリーが超越する、ダンスフィーバーなんだ。
価値観がトワイライトなんだ。
ふわっふわな甘いラブ、
甘い甘いラブと、共鳴する強制力でやる。
感覚的、山岳的なラブリー、
チェンジして煎じる、
メッセージを追突させる。
意味不明なトークバック、
イメージしてくれるなら
これ幸い、
イメージチョコレートにバイバイ。
果てしない空虚さと共に生きて生きな。
今宵は風が気持ちいい。
生ぬるい暑い夜、
さめたツラして歩く。
歩く、リズミカルに、沈みだすように、
らくらくパーティ?
馬鹿馬鹿しいらしい。
天才的?充実的ロックンローラー、
イメージがチョコレートになっているらしい。
かいつまんで最高になっているらしいんだ。
究極はそれのみが照らすファンタジー。
偽りな世界観にすらなっちまったら、
馬鹿馬鹿しい究極、
リズムとイズムに散っていくなら、
思想的理想、感覚的ブルースはスムーズに。
リズムがチェケラーファンタジーだ。
意味不明なファンタジーあんたたちだ。
大好きな韻を踏む。素敵な未来を憂う。
感覚的ブルースは共鳴していく。
僕はひたすらにキーボードを叩くの。
この世界はひどく退屈だ。
気持ちが沈む。
沈む、空気。
空気が、興味を示すの?
どこにいけば、リアルはあるの。存在するの。
大切、言葉とフュージョン、
ヒップホップなコミュニティ、
爆笑するのかい?イメージを、
尽くしたら、空間は笑い出しそうで。
僕はそれのみじゃ心もとなくて。
ラブリーかい?運命かい?
その希望、フューチャーかい?
生み出した価値観が、メロディになっていく。
リッピングしていくラッキーだ。
馬鹿馬鹿しいか?エンジョイトゥモローだ!
煉獄切りだ、神の落書きだ。
素敵なファンタジーがのしかかるぜ!
ファイターとロストチルドレンが慌てだすぜ?
崩壊するリズムと共に、顧みぬ素敵さが!

活力、活動、錯綜、爆走。
意味が分からないって?それも娯楽かもな。
トラフグかもしれないな。漏らすかもしれないな。
じゃあ今すぐおむつを用意!
おつむの足りない子であって本当に申し訳ない!!
刻む至らなさを伝える僕の馬鹿馬鹿しさすら未来を揺蕩うの?
刻むストーリー!
マイメロディで鬱陶しいらしい!
リズムが白熱しながら、空気をもって、
素敵なファイナルアンサーを孤独に、
怒涛のリズムに白熱させるならば、
その興味に対する偽りを天才的に、
潜在的に、黄金の山を夢で見た。
大切さが解説するのさ。
解脱的に、ファンキーに、ファンシーに、
生み出した価値すらない僕すら嫌いなの?
嫌いだよ、依頼だよ。未来だよ、
未来がよお、ファンタスティックなんだよ。
あんたもグリップだろう?フリップだろう?
グッドラックだろう?鬱陶しいラップだろう?
興味は切れた賞味期限、
偽りと共鳴するなら悪くはない!
歴史的究極性、注目しなさいや。
いたらない世界を笑いなさいや。
ダンスホールでエージェント、
歴然としている戦士たちの戦死を嘆くブルース、
焦るトゥルース、スムーズにいかないこのグルーヴ。
じゃあ何をしようか。
じゃあ何になろうか。
見えるもの全部見させてくれ。
聞ける音全部聞かせてくれ。
ラブリーなグッドコミュニケーションを、
沸騰しそうなラブロケーションを、
伝えるファンキーでくたびれるライスシャワーさ。
殺風景?滑空で、
察するぜ。その運命の刃、やばいわ、
最大は、最大リンのロクオウガンです。
ロックンロールファイヤー、
ロマンロックなエイトビートです。
運命がチェケラー、設計だ。
ロマンロック、ドメスティック、運命が笑う。
からかう世界を異次元に。突破するファンタジーを異次元に。
ダンスホール、異次元は突破していく異次元は未来を作っていく。
そんな異次元を異次元と共に愛しぬく異次元だ。
さあ、異次元と共にララバイする異次元を、
突破するファイターな異次元を、
見せてやろう。見てろこのバカヤロウ。
数ははからずとも、逆らわずとも、
究極的ロマンス?染める頬、
ホホホホホ、まるでフリーザ様のような笑い声、
ラップビジネス、ロックンローラー、
イメージ調整、歴史的メロディ、
ラップビジネス、金になる栄光を作りたい。
じゃあ意味なく教えてやる。
ロマンロック歌いだすファンキー、
リストアップ、このコメカミ、
素敵に思えばファイナルだ。
空間が空虚で仕方ない、
それはまさに究極?
中国、リズムで忠告。
沈むぜ修三。急増する修三だ。
通行しているんだ、崇高な場所にいるんだ。
天才的ボキャブラリーが、ぶらり旅をしているんだ。
ボキャブラリー溢れるライブラリー。
行動のノックアウトと、メッセンジャーな価値を追いかける、
問いかける馬鹿馬鹿しさと、侮辱、ファイター。
ロストしていくラブリー?
展開力すら存在しないぜ。
ラップラブリー展開。
理屈はファイター、咲いた咲いた。
リズミカルに、刻みだす。
イカスミ吐き出す。馬鹿になりだす。
なりだす、ななりだす、
ナナシになりだす、
クォリティも異次元?
ミュージックファイヤーだぜ?
充実に咲いた、花弁のように素敵に。
感覚、歴史がミュージックに問いかけてくれる。
声をかけてくれる。
僕に時をかけて売れる。
サバイバル、ダサい奴が売り出すぜ。
生み出すぜ。繰り出すぜ?
究極ならば、ロマンロックベイビーなのさ。
虚ろな展開に悲しくなってしまったのかい?
楽しくなってしまったのかい?
ブルース、ブルース、興味を示す。忌々しい今を睨む。
ロックンローラーなイメージが挑戦してくれるんだ。
ファンキーなドリーマーをエレガントとするなら、
鼓動を僕とするなら、
奇妙だな、面白いな、
そう思うことすら、覆う空を見ることすら、
一途なファイター、雫が降ってくる。
誓っていうが、違うって言うな。
ファンタジー、ファンファーレ、ガンダーラ、
鳴り響く天才とガンダーラ。
ダンダンガンダーラ、
ガンダーラの海を見れば、分かる、変わる。
リズミカル、行動が嘘をついた。
堂々と無双封印、衰退。
人類は衰退しました、
ロックンロールファイヤーでした。
悲しい、悲しい、楽しい?
爆笑、爆笑、確証などない。
愛、愛、嫌い。
好きなこと書いてればいいんだ。
好きな夏に愛されていればいいんだ。
ミュージックは充実、
ミュージックはサプライズ。バグライフなラブライブ。
追及してくれるメッセージならば、
メッセージだから。
劣勢時ならば、
だから、言ってるでしょ。
聞いてるでしょ。見てるでしょ。
繋いでいるでしょう。
グランブルーファンタジー、
ぷすあるふぁなグランブルー、
フランとする、せっかちな外科医で撤回。
お前らマジアホらしすぎるわ
素敵すぎるわ
歴史、歴史、歴史、究極、
理解、理解、理解、視界に入る。
素敵、素敵、それでもステキ。
ステッキステーキ、イメージチョコレート?
ファイター意味不明?活動する人間が行方不明?
理想、思想、展開するミステリー、
狂気が生み出す興味?炸裂するビジネス?
リズムがチェケラー、意味不明でも構わない。
逆らわない、理想思想チェケラー、
怒られても別に興味ねえ。
数秒前のことなど知らねえ。知らねえ。
なんも分からねえ。何にも知らねえ。
中身がねえの、やっぱ好きじゃねえ。
介助する愛情、
体操する海藻、体操、もっともっと
再送してやるぜ。ファンキーなドリーマー?
追従し追及する馬鹿馬鹿しさだよお!
アウトだよおおお!!
リズム、リスクと共にアップアップするなら、
興味とサクセス、ワンダーランドなチョコレート、
イメージがチャンスを連れてきた。
ダンスタイムと一途なファイター、
ロストプラネットすら、
一途さすらのめりこんでしまうの?
活動する展開、天才的に
ドリーマーを描いた失礼さに、
リズムすら置いてけぼりにする、
置いてけぼり、僕は置いてけぼりだよ。
炸裂する置いてじっくりしっくりこない
音程を尊敬を、ミュージックを、
充実するミュージック、ファイターはロストしていく。
ホースとよりも強いダンスフォーエバー。
ボストロール、トロールが浮き沈み、
浮き沈みが破裂する爆裂する格別、
生み出した価値観、価値観はルーキー、
好きになりそうで怖いな、目を凝らしな。
素敵、素敵、無敵なファンタジー。
生み出す価値観、そして快感?
メロディならばワンダーランド、
究極的メッセージすら貫く僕のアホらしさかな。
リズミカルなファイター、沈みだすからナイターで泣いた。
白熱の炸裂するビューティフォー、
美しいってことは意味があるってことだ。
ふつくしいってことは君がいるってことだ。
爆笑だぜ。託そうぜ。
メッセージにトークバイトーク、恐ろしいほどの、
戻りだすほどの恐ろしさ。
パーティなミュージックを充実させるなら、
終日頑張っているミュージック。
理解するためのファンタジーが、
あんたたちが、カントリーがあるなら、
理解させてやる。視界に入らせてやる。
密会させてやる。ずっと呟いてやる。
楽しくて仕方ないミュージックを充実させてやる。
ファンキーなミュージック、充実するテンション?
舞い戻る世界観、理想と展開する、
旋回する物体、歌い放題なスタイリッシュ、
具体的にいきたいでしゅ。
ファンキーロードで生み出す価値観ですら、
快感ですら、ミュージック、休日運転。
運搬すら寸断、
理解、ファンタジー、視界に入ったあんた達、
ミュージックファイター、倍になる、ワイになる、
僕は君にになるだけど君は僕になれないの。
ミュージックファイター、ロストチルドレンならば
混沌の世界へとんかつの世界へ今ダイブ。
大仏みたいにだいぶつえー存在になろうが、
存在、存在、混在、ストリート、
ストレートなミュージックであり、
充実的なパニックであるバニーとのソニック。
狂うほどのミュージックが充実的天才、繊細な理解、機械を、
奇妙、微妙、思考法、奇妙、利口になったのに、
思考放棄、居候、居候、思考法、
そんな逆転の思考法。
居候の揺蕩うリズムで究極的に、
中国的に、ラブリーに、崩壊するまで影響力に、
ぶっ飛んだ価値観、メロディの価値観は、
ラブプラス、光景を笑い続ける。
到底分からねえ。光景黙らねえ。
素敵、ファンキー、ステッキなステーキです。
ファンキーならば歌い始める食らい始める、
好きになる素敵になる勇気すらもないと、
リズミカルな沈みだすダンサー、散々ざわつく世界、今朝以上。
世界勘、世界線に乗せて歌い上げたい、
歌いまくりたい、希望とファンタジー、
所詮僕ら馬鹿だし、馬鹿だし、クォリティ、クォリティ、
異次元突破するファイター、泣いたナイターすら、
ケセラセラな究極すら、ワンダーランドすら、
チョコレートすら、クッキーすらも。
クッキーやチョコレート、甘いお菓子は嫌いなのさ。
俺はしょっぱいものが好きなんだ。
リズミカルなファイター、
夏は暑いからね。
何もかもが素敵だからね。
素敵すぎるからね。究極的すぎるからね。
忠告できなさすぎるからね。
馬鹿馬鹿しすぎるからね。
何回言うねんって言われるほど何回も言いたいよ。
好きだよ。大好きだよ。
だから何。葛根湯、
昨今どう?調子どう?
つか調子どう?イメージチョコレート?
ダンスフィーバー?楽しすぎて参っているよ。
楽しすぎてまいってるのか、それは素敵。ステーキだね!
共鳴していることがいたちごっこ、
いたちごっこ続いている、
ファンキーなメッセージで追突している。
ラビリンス、行動、リンスをかけて、
ラブリー、ぶらり旅、
それでも偽り、きついわりに太鼓判を押せない。
沈みだす究極性、太鼓判を押したい。
共鳴する透明さ、ラブリーなのさ。
歴史的メッセージなのさ。
偽り的展開、旋回中なのさ。
ファンタジー?ランデブー。
感覚ブルース山岳地帯で愛を叫ぶ。
興味がない?それもチェケラー、
エイトビートならば炸裂ことすらストップ!
栄光すら、ワンダーランドすら、
映像すら、ファンタスティックすら、
映像、ワンダースティックにことごとく、
失礼なファンタジーになるが如く、
運命のチェケラッチョファンタジスタになるが如く、
意味不明にトークバックする運命になるが如く、
素敵なファイナルアンサー?
馬鹿になるランチャー。
らんねーちゃん!
無線ランねーちゃん!
飛び出すおびき出すイメージ、
挑戦的ビンテージ?
馬鹿馬鹿しい究極に、リズムを起こす
最大限の譲歩だから。
イメージが調整するミステリーだから。
賞味期限すら切らしてる、
ラブリーチェンジしていくなら、
ファイターとロストチルドレン、
メッセージがマッサージになっていく。
理想的展開、精神的苦痛、肉体的苦痛、
宇宙的ラブリー、
リズム、リスクでアップアップ、
行動のロックンローラー、イメージがチェケラッチョ、
チェケラッチョハニーなイメージだから、行動してしまうんだね。
理想的展開、天才はドリーマーを。
ドラマを、続ける起き始める最高峰を、
最高潮を、マイクロフォンで伝えるぜ。
果敢に食らいついた。多感な時期にふらついた。
ぐらついた。イメージ、チェケラー、切ねーな?
感覚、山岳、短冊、ブルース、スムーズ、
急須、イメージ?感覚、短冊、
メッセージが狂勢力、しめじが統制を。
ロックンロールファンタジスタ、
運命がことごとく、あの子のごとく、
ロックンロールな意味。ロッケンローは弾け飛んだ。
失礼なほどに、きついねえと言わしめるほどに、
炸裂するビジネス、記事です。
しじみです。格別で、卓越する。
ファンキーなマジックショータイム。
ファイター、ファイター、ナイターで泣いた?
クラッシュ、スラッシュ、つまりギガスラッシュ、
価値観すらファンタジーに、行動に、動向に、
サクセスワンダー、ランド、健康的ラブリー、
チェンジ、チャレンジ、ミステリー、
行動力、堂々とする、
盲導犬とやっちまう。
理解するファンタジーとあんたたちに伝えてく。
リズミカルに沈みだす、この光景、この到底分からねえ。
上の上の上の上の夢だ。
素敵なストーリー、ストーリーを編み出すストレート。
ロマンとロックンロール、
ヒステリーがヒステリーを呼ぶぜ。
空間的リピート?運命的チェケラッチョ、
切ねえぞ、ロマンロック、歌いだすぞ、
食らい出すぞ、パンチってレベルじゃない、
攻めるんじゃない、リアルにフューチャーするんじゃない、
価値というユートピアじゃない、
14、56じゃない、
イメージ、チェケラーファンタジー、
理解するための究極性?マジでバイオくせえ。
半端ないリアルと友達に、
救急救命な運命に、
大切、解説させるリズムに、
排泄するだけのイメージに、
共鳴する歌いだしに、ファンキーライムに、
栄光のユーロビート、俺のメッセージ、シュートヒート。
ロックンローラーなイメージをチェンジしてチャレンジ。
行動的ロックンローラーであるのなら、
理屈とファイター、失われる力と倍にならぁ!
大胆不敵?素敵さがファンタジー、
行動力?イメージがどうどうどすえ。
ファンキーライムでダンシング大仏、
仏や神すら踊りだすビートとライムで
ことごとく美しい運命を今共鳴させるぜ!!
それこそがファンキーなライム、
だいぶ炸裂しているワンダーランドを、
ミュージックファイターな移ろい方を、
移ろい方を、イメージ調整するラブリーハートを。
ラップする為のラブリーハートを、
結びつく世界観にすら、
虚ろ、虚ろ、覆そう。
ファンキーなライムで飛び込もう。
情報の海、堂々と済み、
うりうりうりうり隊。
感覚感覚たいたいたいたい
あたいにたいたいたいたい。
リズミカルなファンタジー、たいたいたい。
理想と共にイタイイタイたい。
地下室、ラバーズ共もハッピー。
ラッキー、ラッキー、サバイバー?
大切、解説、したいからこそのミュージック。
ファイターとロストチルドレン。
ロストしたのは誰だよ。僕だよ。
逆らわないのは誰だよ。私だよ。
じゃさ僕たちは誰だよ。私たちはわたしたちだ!! 
じゃあ忌々しいラブリーすら、生き返る為の方向性すら、
光合成すら、高校生すら、
ワンダーランドすら、サンダーバードすら、
極め続けるパーティ?ロマンロックなパーティ?
爆笑だぜ!ファンキーライムだぜ!
伝わらない方がラブリーだぜ!
ケセラセラに展開させられそうだぜ!
救命装置、ラブリーチェンジ?
果てしない距離と疑わしい!
ミラクルチェンジで苛まれるぜ!!
価値というユートピアの最中で、
歌いだせるぜ?
ファンキーライムが伝わってくるぜ!!
ロックンローラーなビジネス、
ビジネスをオーケーさせる。
統計的にオーライさせる、
新しい時代の到来を予感させる、
イメージ、しめじ、ファイトスタイル、ライトスマイル。
リビングデッドな価値観です。快感です。
ミュージックです。充実的パーティです。
ロマンロックなファイヤーです。埋め合わせだす。
カードダス 虚ろな展開に酔いそうです。
奇妙なファンタジスタ?
運命がチェケラーしてくれるから、
チェケラーしてくれる今があるから、
空間は空洞、せつねーな。
痛感は寸動、無理無理なミュージックをうりうり。
飛び出すハーモニー、動き出すカードに、
歴史?究極、歴史、しみったれブルースに、
スムーズにいかないことを笑うかい?
たまるかい!黙るかい?
たまらんちあ帝国の帝王、
果てしなき距離を生み出した。
売り出した感覚、山岳地帯で栄光を、成功を、
傾向を、抵抗を。
じゃあ俺がブルースじゃん。
スムーズじゃん。
大好きだよ。健康的な愉快じゃん。
閃光物体的なラブリーじゃん。
羽振りじゃん。差し向ける差し出せる空間じゃん。
歴史、石碑、ロマンロックじゃん。
大切、リピーター、地味だー。
しみったれてる?しみったれてるが何か?
生み出す価値観?メロディ、メロディ、
徐々にメロメロに、
歴史的、歴史的、石碑がそこに
イメージする為のチョコレートソング、
パーティなロックンロールファイヤー。
ワイヤーだワーイヤー。
ロマンロックなスタジアム、
暮らし合う、この形、ロマンチックだ。
どーまんせーまんだ。
ホームシックだ、チックとカッスだ。
サバイバルな価値観だ。
リズミカル、行動、沈みだす、騒動。
総動員しても分からない。変わらない、
リズムでチェケラーしていることを
伝えても伝えても、ファンキーなドリームは栄光を呟く。
世界観と理想、思想、メッセージを貫く。
馬鹿馬鹿しさを影響力にしてしまった。
抵抗力にサクセスを運命にさせてしまった。
ラブリーチェンジ、大切、言葉、ストーリー、
スモーキー、ラブリーフリースタイル、
ラップスタイルは破滅を予兆する。
ラブリーコールでエンジョイパーティ、
戦場でサクセスパーティ、
埋め合わせする天才、
ミラクルがちらつく。いらつく。
世界観と行動、堂々たる未来、
嫌いになるほどのち密さ、
爆笑、爆笑、確証などないが、
メッセージ、メッセージでトークさせる。
ファンキーなドリーマーになってみせる。
色とりどりなドリーマー?
着実パーティ、何度も繰り返される。
希望、希望、希望。自暴自棄、
連続していくドラマ。ドリーマー。
描いた究極はどんな味だ。
素敵な未来にケセラセラに歌いだしそうだ。
ファンキーなライムすら、虚ろさすら、
ファンキーなドリーマーすら、
一途な恋模様すら、ひたすら願い始める。
階段を裁断に、置いてけぼりにさせた、
リズミカル、歌いだしたファンキーライム、
覆したラブライブ、初ライブを、
栄光に抵抗にさせてしまった礼装に、
感覚的ブルース、山岳的トゥルース、
運命の日が近い。宿命の身が儚い。
感覚的ブルース、
山岳的スムーズ。
グルーヴでグループコミュニケーション。
シミュレーションしながらコミュニケーション。
ラブリーホールがエンジョイするなら、
献上するなら、戦場で連装するなら、
階段、段階踏んで、ラブリーホールになっちゃって、
ネバーランドへ連れてって。とか言っちゃって、
ラブリーコールエンジョイパーティ、
大切、ことごとく失礼。
意味不明なファンタジー、
それらを呼び起こす、
おびきよせる、
閉じ込め巻き込み始める、
ストーリーとストレートの剛速球すらも、
価値すらも、ユートピアすらも、
受け継ぐファイター、
ロストする、ホーストと戦い意味不明すら、
ワンダーランドなチョコレートにさせてしまった。
あの子は笑っていた。
儚く小さく笑っていた。
僕は、僕は何もできずに。
沈むぜ。気分が沈む。
僕は誰かになるの?
覆したくない、
僕は興味がないの?
脳裏をよぎる、素敵なメロディ、
何もできないの?馬鹿馬鹿しくはならないの。
ある宇宙の果てに、喜びの塊が崩壊しそうで。
君は何を望んでいるんだい?
何を望んでる。僕は、
何を望んでいるんだろう。
爆笑、錯綜、止まらない劣悪ミュージシャン。
価値を求めているんだ。僕は僕にしかなれないじゃないか。
それでも行動を満たしたかった。
あなたを分かりたかった。
あなたの心を満たしたかった。
なぜこんなにも。なぜこんなにも。
分からない、だからたまらない。
なぜこんなにも、こんなにも。
心揺さぶられるの。
興味が、メッセージが、
轟く世界観が、
理想が、怖いよ。怖い。トワイライト。
理屈じゃないの。喜劇なんだよ。
僕はメッセージ、届けたい、思いがある。
刻んだ、仕組んだ、届けたい思い。
あなたに、誰かに、届けたい思いがある。
勇気で、勇気でどうにかできるの。
恐いものに立ち向かっていく力強さ。
何を求めても分からないの?
理屈じゃないのよ。パーティナイト。
比べることが、裏になることが、
恐くて仕方ないの。
凄くて仕方ないの。
刻んだパーティ、まるでうつ病患者のラップだ。
ロックンロールはファンタジーなのよ。
イメージするチョコレートは馬鹿にして笑い続ける。
僕はどこまで耐えればいいの。答えればいいの。
耐えればいいの。答えればいいの。
リズムは理屈、ファイターは論争を引き起こした。
何をもって僕なの。何が残っていれば僕なの。
リズム、チェケラー、
極め続けるパーティ、
何が残っていれば。
僕の記憶を引き継いで、変わっていく魂へ。
君たちへ伝えたいことがあるのさ。
比べたいことがあるのさ。
心はとっても柔らかくて、繊細で壊れやすいから。
大切に扱うんだよ。
何もないことを嘆くブルース、
興味すらないが、悲しいな。
なぜこんなに悲しいの。
本当に求めてるものって何。
求めているものってなんだろう。
美味しい料理も、かわいい女の子も、
なんだか魅力的に思えないんだ。
僕は何を望んでいるんだろう。
刻んできた。ハッピーになってきた。
最高潮はイメージしてくれるのかい?
奇妙さは、その上で何を願う?
失礼なほどの抵抗が、サクセスへの物語を。
奇妙を、ミュージックを、パーティを、
ロックンロールを、パーティを。
愛、愛、らいらい。
共鳴、サクセス、卓越する、
未来と調整する馬鹿馬鹿しさですか。
僕はなんなのですか。
共鳴するファンタジーが、
虚ろなファイターが。
ロック、ロック、ロック。
分かったよ。連なったよ。
分かったから、僕を許して。
僕を、僕を壊さないで。
リズムがチェケラー、ファイターならば、
心が、淀むその前に。
リズムでミュージックを越えていきたい。
ラブリーなハート、ミュージックなパーティ、
ロマンは、生み出した価値観を。
何を求めているの。
本当の歴史は怖がらないで。
ロックンロールパーティは失わないで。
全てが消えてしまうその前に、
事実すら消し去らないで。
共鳴する透明は、理屈すら越えて。
リズムは、ファイター。
ロストなチルドレン、
マジックミュージックになるほどに、
器は偽りを天才的にさせているの?
ドリーマーは何をもって、それらを炸裂させるの?
イメージは強制的に共鳴しているの。
ファンキーなドリームが、
永劫の時が、栄光が、
成功が、伝わらない。
くたばらないで突き進むしかない。
そういう栄光を僕にくれないかな。
かき鳴らすリズムと共に、
究極性がドリーマーになってしまうなら、
何を覆せばいいの。
リズムは理屈、何をもって幸せなのか。
感覚的ブルースは、スムーズに。
影響力、抵抗力、
正攻法じゃいかないからこそ、なお、
突き進んでいくパーティに、
パーティクルーズに、
最高なブルースに、スムーズに、
なればなるほどに、クォリティ的になるほどに、
足りない世界を補いたい、
置き忘れたい。リズミカルに歌いたいの。
極め続けたいの。
何をすれば奇跡なの。
奇跡、巻き起こす。
時代を揺り動かす。
今回だけは理屈じゃないんだ。
沈むだけの理屈じゃないんだ。
イズムじゃないんだ。リズムじゃないんだよ。
サクセス、行動、堂々とロックンロールパーティだ。
失うことが馬鹿馬鹿しいかい?
共鳴する透明は、聡明な判断かい?
散弾銃で打ち抜くのかい?
僕が求めているもの。
それは愛?希望?
ワンダーランド、チョコレートなサクセス。
リズムであり、リスクであり、
ストロベリーまっすぐ、
まっすぐ飛んでいけ。
どこまでも飛んでいけ、紙飛行機。
きらきら、ゆらゆら、ゆらゆら揺れながら。
宙がえり、素敵、素敵だね。
興味を示した。
大好きな君がそこにいた。
大好きなあなたが、ゆっくりと僕に。
大切なゆったり、なぜこんなにもあなたは。
メッセージ、貫いた。
希望、メッセージが届いた。
密接につなぐ、ラブで行動していく。
堂々としていく。ハーモニー、疑っている。
理解している。比べている。
ファンタジーはあんたたちを包む。
理解できるかい?
できないよ、理解できないよ。
奇妙に折れ曲がり続ける偶然、
ファイヤー、燃やされても統率力は。
理解とファンタジー、クォリティ、
異次元、クォリティ、もっともっとが溢れ出した。
零れそうな思いを記した。
価値なんてなかった。結びついた。
ラッキーだね。僕は興味が無いんだ。
理想、超越、ダンスするメッセージ、
メッセージは轟き続ける。
会いたい、今、過去、難しい、
感覚、どうなっちゃうの、この先、
感覚、感覚。
理想が綺麗に、未来が綺麗に、
契約、果たされなかった約束。
なぜ、なぜ、なぜ。
奇妙、だけど、サクセスは白熱していく。
ロマンスと、栄光。傾向を探すように、
君をいつも探している。
そのままで、そのままで。
忘れたはずの想いを、
壊れたはずのギターを、
そこにあった。全てがそこにあった。
もしこの世界が全部嘘なら、
この世界は全部本当になってしまうんだ。
究極って知ってるかい。
嘘と本当の境界線を知っているかい?
ハーモニーは歌うよ。ラララララ。
大好き、メッセージ、貫きたい、希望が、
そこにある気がした。
大好きだった。
泣くほど大好きだった。
ずっと、何かを旅している。
ロマンがあっていいね。ふてぶてしく呟くあなたに、
ロックは、興味は、チョコレートは、
リリックを駆け巡る。
素敵な炎が、理解が、大切が、
解説したい、ラブリーコール、
ワンダーフューチャーを確実にさせたかった。
意味などはなかった。白熱の、路頭に迷うような。
ストーリー、そこを扉を開けてみたら、
君がいたんだ。ミュージック、どこまでも言葉の恋愛関係。
リズムが白昼堂々、ミラクルを興味にさせてくれる。
人を幸せにするってどういうことだろう。
誰かの為にできることはあるけど、
誰かの為に生きることができない。
差し出せるのだろうか。
全てを健気に、歌っているのだろうか。
般若、僕は伝えたいよ。
本当は少しだけ憧れていた。
刻んだ、ファイヤー。
ロックンローラーはイメージをチェーンメール、
ラブリーな歴史が、
世界がもし100人のらいらいだったら。
分からないよ。リズム、リズム。
僕を返して。歌いだしたいよ。
君を歌いたいよ。馬鹿にしたいよ。もっと、もっと笑いたいよ。
なぜ、なぜ、なぜ。
なぜだろう。分からないのはなぜだろう。
奇妙な世界は、なぜ僕を迎え入れてくれないんだろう。
扉はそこにあるのになぜ開かれないのだろう。
開け、開け、扉よ開け。
僕が求めている何か、
常に貫いた。
必死になった。
僕は馬鹿みたいだった。
続くのだろうか。
理想は、果てしない思想は、
ワンダーフューチャーは、
素晴らしい、素晴らしい。
なんてすばらしい世界なんだ。
やみくもに求めてみても、
分からない。分からないよ。
伝えたいよ。
希望、あなたには分かるの?
希望、どこまでも、どこまでも、
音楽よ、どこまでも彼方まで響け。
メッセージ、伝え忘れた愛、真心があるんだ。
理解できますか。理解したくなりますか。
僕はどこまでいっても僕でしかない。
何を躊躇う必要があるの?
この世界は、愛とそれ以外で出来ている。
恥ずかしい魅力、痛みすら、
分かってしまわれそうで。
詩人だね。理解したいんだ。
何をもって許す。
何をもって分かった振りをする。
許されるだろうか。
未来へと、伝わってくれるだろうか。
ファンタジスタ、運命がチョコレート、
ダンスする、運命がある。
もっともっと、運びたい。
失った言葉を、もっともっと。
リズムで、メッセージで伝えたいんだ。
比べたいんだ。偽りの、世界観。
体裁を繕って、
イメージ、イメージできれば。
僕は僕でしかないということ。
必要としている。君を必要としている。
ラッキーフェスティバル、
僕を許してよ。
何かを求め続けてよ。
求め続けることが人生ならば、
満たせない僕を許してよ。
どこまでも響いていく僕の心を、
希望を、ファンタジーを、
未来を、見たいんだ。
理解をしたいんだ。
それだけあればいいんだ。
他に何もいらないよ。
あなたがそばにいればいいんだ。
他に何もいらないよ。
恋をしないように、
格別、ルーキーは伝えていた。
何を求めた?最後のメッセージ、
それが届いた明日に、
少しだけ抱く、淡い思い。
果てしない空虚さだけが、
僕を受け入れてくれた。
何を満たせばハッピーだろう。
君はファンタジー、
歌いだす、空間、空洞で、
チョコレートのように甘ったるくて、
素敵でファンタジーだったから、
イメージした、ファイヤーマシンガンを、
伝えてなお比べ続ける、
パーティをリライトさせてくれる、
メッセージを、
壊しだすエネルギーを、
ミュージックを、ドリームを、
描いてなお、突き進み続ける
明日を、明日を、明日を。
楽しい未来、嫌いになりそうだよ。
地雷を踏みそうだよ。
ひたすら楽しい何かに会えたなら。
ずっとずっと願い続けた。
スタイル、果てしない距離、
意味などなくても生きるんだよ。
君は生きていること、そのものが意味なんだ。
生命はどこからやってきて、どこへ行くの。
色んな宇宙と、ファンタジーは暮らし始める。
僕が望んだ行動は、全て現実になってしまう。
リアルが僕を閉じ込める。ひたすらが
僕に興味を示しながら、
リライトしていくんだ。
思想、展開、天才、未来、未来、
興味、興味、興味があるんだ。
素敵、鼓動、昼下がりのベンチで寝そべって、
ただ呆けて雲を眺めていた。
確かさってなんだ。
興味がないリライトは、
メッセージを貫く。
痛い程、突き刺さる僕はどこにいるの。
共鳴する興味、
ダンスタイムに遅刻しそうだ。
歴史、究極的、
ロックされていくんだ。
ファンタジーはアイランド、夢中で歴史は、
メロディになって、そのままに。そのままに。
偶像が頂点に、馬鹿馬鹿しいリズム、
ケセラセラ、伝えたい、伝えたい。
奇妙さがミュージックを突き抜けていく。
切なさはただならぬ今を愛してくれた。
僕を愛してくれるの?
でも僕は愛なら一杯あるから、
今更何をくれても、遅いよ。遅いよ。
ひたすらが僕を呼び寄せる。
さあ、意味を教えなさい。
爆笑しなさい。リライトしなさい。
もっともっとが溢れ出す世界へと、
歩き出しなさい。歩き出しなさい。
未来は魅力を、実力を、希望を、
落札されるように、興味は猛り笑う。
必要性と、虚無が道徳を伝えている。
なぜ僕は、こんなにファンキーなの。
イメージ、したところで意味がないという。
君が叫ぶという。
新しい崩壊が、リズムが、
差し出せる嫌いなファンタジーが、
失ったことすら忘れさせてくれる。
ハーモニーの違いが、
ひたすら求めている現実が、
クライシス、少しだけ希望を携えながら、
僕はメッセージを貫く。
信念貫くその覚悟はどんな武器より頑丈だ。
果てしなさが未来を綴っている。
馬鹿馬鹿しいリズムで、今日も踊ってみせるよ。
記憶が僕を追いかけるよ。問いかけるよ。
果てしない未来を教えてあげたいんだ。
希望、もっともっと溢れ出す未来へと、
心、転がる方向へと、
もっともっとが溢れ出す世界へと、
滲む。涙がにじむ、キャンパスにこぼれる。
静かに散っていく花びら、
誰の為に咲いたの。何のために生まれたの。
気づくと、リズム、沈むパーティ、
生まれていく歴史、
行動で、ファンキーなミュージックを連なった。
馬鹿馬鹿しいけどそれこそがリズムだった。
爆笑だったんだ。本当のリズム、
求めるものを探し続けてたら、
こんな時間だ、急がないと、パーティに遅れてしまう。
窮屈な世界に愛されてしまう。
リアルがどこまでも、クラッシュされてしまう。
女の子は色気づいたら弱くなるらしい。
意味が分からなくても、
嫌いでも、行動し続けて。
運命が笑って、意味を越えていく。
理解、視界に宿る未来。
果てしない距離を越えて、
イマジネーションを貫く刃に、
その方向性に、偽り、
未来を、携えてその価値を面白がる。
本当の退屈がやってきた気がした。
未来、意味、越えていく。
痛み、猛獣、飢餓、暑さ、寒さ、そして退屈。
沈むぜ。ファイター、
意味不明にミュージックを奏で続けるんだ。
理想、展開、物凄い栄光が、
ワンダーランドが、突き抜けていく最高が、
メッセージが、足りない希望が。
充実するようなパーティに、
ロマンが宿ったら、次は何をしたい?
極めたいことが色々あるんだ。
空中、浮いている何か。
僕を見下げて楽しいかい?
リズムは究極的に、
忠告などできないほどに。
ミラクル、チラつく思い、
煌めく何か。閃く考え。
もっと、もっと素晴らしい世界を見たいの。
刻む、世界への扉、
もっともっとが溢れ出す未来へと、
心の渇きが導く世界へと、
刻む、パーティ、溢れ出している進歩。
それすら必要とさせたのは誰だよ。
奇妙過ぎるリライトが、
理想、チェンジするミラクルが、
嫌いになるほどの栄光が、
堂々巡りの夜が、
嫌いになった果てしなさ、
道徳、共生、共鳴、
何を歌っても近づけない。
共に歩こう、何かを進歩の駒にしよう。
ひずむリズム、退屈な世界観も、
それすらも究極になったままで、
リライトしているファンタジーは、
行動は、ロストする意味不明は、
理解したい、ファイターは、
ロストしていく。
流れ流されていく。
理解とファンタジー、
それでも言葉との憂鬱は止まらないから。
理解する究極と、
理解できない世界と、
大切、大切、握りしめた大切なもの。
誰か教えてくれよ。
誰か閉じ込めてくれよ。
理屈じゃ分からない世界、
理論じゃ作れない未来。
果てしない、行動の美学、
それはとっても美しいのかい?
奇妙さはメッセージを、
貫いた世界観と、
思想と、メッセージ、
正しい正しさと、
孤独なことはこの上無かったとしても、
覆される希望、
メッセージを貫いて。
僕はどこまでいけばいいの?
刻んだパーティ、
もっともっとが溢れ出すから。
究極的なんだ。
ロマンチックなんだよ。
傲慢でしょう?
笑い飛ばしたい記憶すら、
ミュージックすら、
偽りすら、その展開力すら、
栄光のビジネスすら、
愛おしいと思えるその残念さすらも。
本当のことが分かるのかい?
奇妙さ、ミュージック、
充実するパーティ。
まだ序章の序章に過ぎない。
半端ないリライトと、
何を伝えたかった?
爆笑だよね、リズムのサクセスが、
感動的、ロックンロール、
笑ったあと泣いている。
何を意味をしていたのか、
大切、ミュージック、
悲しさとリズム、光景が、
君は共感しちゃいけなかった。
リズムすら、行動すら、
ワンダーランドなメッセージになったとしても、
覆す希望、ワンダーランドな
メッセージが貫いた希望とは。
ワンダーフューチャーとは、
それらが作り出す未来とは。
嫌われることが分かってても、
僕らその歩みを止められない。
どれだけ歯がゆい世界が存在しようとも、
深い深い未来、止まらない、
とめどない、記憶、
それらが生み出す本当のファンタジーが、
あなたであるならば、
覆すことすら敵わないだろう?
サクセスなパーティならば、
ロマンとロックンロール、
必要性と、ミラクル、活動する世界観、
思想が展開、もっともっとが溢れ出す未来、
嫌いになれそうにないな、
素敵だな、どこか、悲しいな。
どこまでも、嫌いになりながら。
それでもストーリーは終わることがないよ。
必要とされたドリーマー、
栄光すら、究極すら、
僕のこの手の中に閉じ込めてしまった。
本当の声がリズムを連れてくる。
悲しみが覆いかぶさるから。
ロックンロールはひたすらを求め続ける。
新しい空間、能無しになってしまうなら。
覆すパーティ、魔法にかかったみたいだ。
ことごとく、失礼なんだろうか。
奇妙さと、ミュージック。
充実しているだろうか。
ファンキーロードで、意味不明な退屈に、
メッセージすら流浪に、
ファイトさせて。
奇妙さとミュージック、
行動のロックンロール、
ひたすらが、邪魔をするんだ。
希望とパーティ、
ロマンと、栄光、
ビジネスよりその行動。
意味不明でも形にしたい。
表現したい。
そんな希望すらも、閉ざされていくのかい?
本当に炸裂するビジネスならば、
栄光、映像で貫きたいなら。
希望というファンタジー、
失った世界観すら、
影響力すらも、
ヒップホップすらも、
偽り、世界観、
その思想すらも、
映像、パーティ、何を求めた。
嫌いだよ。世界観。
未来が僕らを汚し続ける。
パーティなリズムが、
この光景が、
ワンダーランドが見せてくれる、
ドリーマーがあるはずだ。

リピートするメッセージ、
リピート、それでも止まらない。
終わらない、困らない、ストーリー。
その色には染まらない。俺のエネルギーは止まらない。
歴史が、俺を呼び起こす。
溺死しても歴史、
それでも究極、
忠告するファンタジスタ、
運命、運命、踏んで、踏んで。
繰り返される、売り飛ばされる子牛のように、
コウシの教えのように。
教えてくれ。こしらえてくれ。
大好き、展開、君の倍好き。
売り飛ばす、繰り返す、
売り飛ばす、ミュージック、
充実的ファイヤー、
埋め合わせ、展開、その天才は動き出した。
うろつきだした。
ファイヤーマシーン。
サイダーほしいん?
リズム、沈む、刻む、生き様。
闘魂注入、商魂で生きる生きる、
大切はビリーバー。
挑戦、少年、享年何年。
溶かす、溶かす、とろけだすファンタジー。
それでも虚ろ、虚ろ。
展開力、旋回していく、もっともっと展開させたい。
旋回させて、それ、時の狭間まで揺れて、飛んでいけ。
ロック、ロックしている。
それらがイメージになっていく。
素晴らしいしめじを食べていく。
ロストするなら、君の宇宙。
儚く散り急ぐなら、素敵な宇宙。
感覚、山岳地帯を動き続ける。
果てしない空虚さが、リズムすら見せてくれる。
刻ませてくれる。
刻んだリズムは、
生み出した価値を、
価値を追いかけて、問いかけて、
リズムにさせて、リズムは運び続ける。
運命を。抵抗を、成功を、願って、
それでも果てしない、果てのないイメージを、
ミュージックファイターを。
ロストするファイターを、
イメージする為のファイターを。
ロックンロール、イメージするファイターを。
ロストチルドレン、ファイターは失い始める。
戦士たちは願い始める。
せがみ始める。今朝に痛々しいリズムを、
沈むぜ。感覚、山岳地帯。
山岳の感覚、短冊にかきたい願い。
今朝以上の、体裁、制裁、
加えてなお解き放つ、
解き放つメロディは、重なる。
繰り返されるメロディ。
繰り返されるのは、同じメロディ、
でもどこか優しい。
苦労を知らない。
スロウペースでいかない。
ロックンロールはひたすら。
悪戯はいやづら。
関係、ない、サンデーナイト。
ラブ、ラビリンス、ラビリンスで迷った。
端を感じてダンス、ガンツ読みながらダンス。
ミュージックはリライト。
憎たらしくても、ファイター、
咲いた花。ライター、
サイバーエンジェル。煎じる、
喧騒の中に闘争力。
想像力、たくましい。改まって言うらしい。
いうらしい、歴史、キック、効くらしい。
見るらしい。散るらしい。何より男らしい。
女らしい。それらしく、らしさとはなんだ。
でも個性を潰しながら個性を尊重する、
教育方法の矛盾に対してイラついてるわけじゃないのさ。
リズミカルに歌ったか?
イメージ、リズミカルなファイター、
ロストチルドレン。
ロストしすぎてしまった。
ロストしすぎたファイター。
ロストするチルドレン、
それは子供たち。受け継がれるチャイルドシート。
ミートするミートボール。
着実、影響、提供してくれる、
ファンタジー、クォリティ、
クォリティ、異次元、異次元。
突破するファイター、
ロストしていく。果てしなく、だらしなく。
ラッパーだったらサランラッパー。
歴史、キックするファイヤー。
ロスト、ロストして、零れ落ちる天才、
ミラクルが調節する未来、
ミラクル、ミラクルで超越していく。
調節していく気温。
ファンタジスタ、永遠がトークしている。
ロックンロールになるひたすらがある。
共鳴、透明、歌いだしから食らい出し、
ファンキーなリズムに閉じ込められそう。
閉じ込められて、置きだしそう。
動き出しそう。傷がうずきだしそう。
ファンキーなドリーマー、栄光と、
チェケラー、切ねーな。
ロストプラネット、宇宙、身近に満ち溢れる。
チェケラーファイターなら、
チェケラしているファイター、
ロストチルドレン、
感覚、山岳、ハンサム、
エイトビート、生徒もヒートアップ。
行動、するロストルドレン。
ロストし続ける運命。
救急救命。
理想、思想、展開、旋回。
連載していくラブリー。変態的なサーブ。
メッセージ、影響力。
ぴかぴか光っている。
ぴかぴか煌めている。
リズム、チェケラー、
設計だ、メッセージだ。
理屈、ファイヤー、ファイヤー、
灯を消さないで。
ミラクル、超越、調節、
この世の真理は繰り返しであると、
ぶり返し、振り返り、
歌いだす、食らい出す、
最高なサイコ野郎だ。
来てる。最古野郎が満ちてる。
サイコの4人、モブサイコ100.
リズミカル、歴史、ワンダフォーライブ、
形とミュージック、
充実テクニック、
テクニックはピクニックのように。
炸裂?格別。憂鬱?ファイヤー。
ださいや。解体だ。
最大だ、展開、旋回、連載、免罪符をもって、
リズム、沈む、イズムに散っていく。
そして知っていく。知らしめていく。
ロストジェネレーション、
価値観がユートピア。
君をぎゅっとした。
パンチラインの勘違い、
マジで、マジで、マジで、足で。
カギで、先で、足で、ラッキーです。
半端ない記号。違う方向、
神々しいリズム、騒動の真っただ中、
真っ逆さま、
甘い、甘いチョコレート、
美味しい、おいしいミラクルだ。
惜しい知らしめる。
いらつかせる。
イライラしてるらいらい。
止まらない、困らない、染まらないストーリー。
理解、視界に入った途端、
ラブ、ラブ、ラブ、
調節する、強熱するメロディ。
アロマセラピー、歌い上げる。
一緒に暮らしてあげる。
礼儀がファイターならば、
ならば、礼儀、礼儀作法、
メッセージ、強力な最高、
最高な世界、決壊するダムな連帯責任。
適任者を探す。
感覚、山岳地帯で見つけ出す。
空間、痛感している。
ファンキー、パンピー共が、
逆らい出す。騒ぎ出す。
あらを探し出す。
映しこむ、ファイター、
ロスト、ジェネレーション。
ジェネレーションが不足。
希望が過不足なく、
素敵、素敵、ファンタジー。
映し出す展開、
映し出す未来、嫌い、地雷はあるけど、
広げる、広げる、しとめる。射止める。
ロックンロールスタジアム、
キャーという。
ラビリンスだという。
炸裂するビジネスに、
それらは必要ないという。
奇妙だった。微妙だった。
ビジネス、超ラッキー。
スタイリッシュ、超ハッピー。
リズム、刻んだ方向性、
光合成、ハッピーなラッキーは止まらない。
終わらない、困らない、染まらないストーリーを、
ストークしまくリングなデイズに、
制するリズムに、
最果てに、鼓動は行動を。
サクセス、アクセスするように、
卓越するように、ワンダーランドは、
未来を呼び込む、取り込むように。
素敵なファンタジスタ、
ファンタジスタは永遠に。
とこしえに、ラブリーに、愛しまくるように。
響きを重要視する、集中する、
興味、卓越、格別な最高だ。リズムだ。
沈むんだ、刻むんだ、
気づくんだ、雫ちゃん?んだんだ。
ロックンローラー、
ロックンロールを教えてよ。
ひたすら教える。教えてあげる。
夜の続きを見に行こう。
夢の続きを。明日を、煌めきを。
僕は嫌いじゃないんだよ。
明日が。煌めきが。
大切にしてきた。
ラブリー、大切、解説、
ラブリー、チェンジ、マイソウル、
ソウルビーム、チェケラー、
魂の光線。ラブリー、ダブリ、
ハウス、チェケラー、イメージ、
しめじチョコチップ、
最高なリズム、沈む、
チェケラー、ファンタジスタ、運命、
すんでのところで、
ラブリー、チェンジ、天気、ミステリー。
興味、正直、ラブリー、健康法、
旋回方法じゃ矛盾感じちまう。
従順な子犬に成り下がるつもりはねえ。
子犬、コケにされてもコケのむすまで。
パーティが、ロマンロックが、
さあさあパーティの時間だよ。
失礼のないように。失礼のあるように。
むしろ礼儀作法、ミュージックを充実的に、
ファイヤーサイン。そいつはださいん?
空間、痛感、メッセージを、トークバックしていく。
ロストしていく。シャイニングしていく。
ロストピクニック、繰り返される希望と、
ファイティング、する意味不明と、
コミュニケーション、コミュニケーションの破裂だ。
意味不明なワンダーランドの格別制、
卓越性、リズム、沈む、刻む生き様が、
刻んだまんま、まんままんま食って、
ラブリー、チェンジするならミステリー。
ミステリーにヒステリーになっていく。
会っていく。混合するリズム、沈むぜ、究極だぜ。
忠告してやりたいぜ。終局へと向かうこの世界を
決済したいぜ。旋回したいんだ。
連載したいんだ。週刊少年ジャンプで?
ダンプカーみたいに、ラブリーチェンジ。
戦時中みたいにミステリーが虚無になっていくなら、
菊なら、誓うなら。
違うなら、教えてくれてもいいのにね。
教えて、こしらえて、馬鹿をこじらせて死亡。
馬鹿馬鹿しいったりゃありゃしないぜ。
空中に浮いている歴史すら、
キックするボンバーすら、
形、ボンバーなチェケラーかい?
キックされたがり。でもローキック、ハイキック、
ミルコのハイキック?サイキック?
タイキックを食らって、問答無用に不埒なワールドイズマイン。
伝えるファンキー、比べるラッキー。
解説、排泄、埋設している何かに、
鼓動、堂々、ミステリー、ヒステリー、
路頭に迷っている。迷いまくっている。
理想チェンジ、思想もチェンジ、
はしたないから果てしない。
チェンジチャレンジ、
ミュージックは路頭に迷う。
路頭に迷ったら、
怒涛に食らったら、
ファイティングポーズ、
回転する坊主、
ロマンロックがファイナルフュージョン、
倍になるキュウコン。
駐屯、ルッキンフォーです。
うざくてもくさくてもラブリーチェンジ、
舞い戻る世界観すら、
世界観はその扉を、
起き始める究極を、忠告を、
嫌えないリズムを、沈む刻む生き様を、
素敵?無敵?
ぐうちょこらんたん。
母音をそろえる韻って奴が分からないらしい。
ダジャレレベル?暴飲暴食、
等身大のディスソング、
ディスられても謙虚、選挙、天気予報。
ラブリー?
興味?炸裂するビジネス?
これが僕の父です。
ロッキーです、ドキドッキーです。
起きて笑う。寝て泣く。
涙を見せる。はみ出した究極、
忠告、できてないラズベリー。
ラズベリー食べたらベリーナイス。
ベリーナイスだからブルーベリーはいる。
入る世界観、入り乱れる世界観。
連帯責任、仙台適任。
倦怠期、旋回気、
天才に教えてあげたい。
繊細に償ってあげたい。
繕ってあげたい。
移ろいゆく明日を教えてあげたい。
移ろいゆくのか。
理想はチェンジするチャレンジ、
素敵なファンタジーを、
クォリティで異次元にさせてしまった。
屈辱的な恋愛トーク、
屈辱的異次元、クォリティすらも
クラリネットなんです。
ふらりふらり、
意味なんか分からない。
だけど黙らない。
空間サクセス、エンドレス、
かいつまんで、かいつまんで
サイ恨んで、目が眩んで、
恨んで、くらんでる。
リスクはファイヤー。
ロストチルドレンは埋め合わせ。
展開的ラブアンドラバーは突き抜ける。
形が突き抜ける。風が吹き抜ける。
繰り返す。その傷ぶりかえす。
繰り出す生み出す。
ファイヤーサインを叩き上げる。
晒上げる。
ミュージックは充実、終日運転忠実に気象衛星。
思想衛星で、思考も訂正していくぜ。
効くぜこのロストチルドレン。
ホストしくらめん。
感覚とブルース、
山岳地帯とトゥルース、
共鳴するなら透明な方がいいだろう?
炸裂する、格別な、卓越するディフェンス、
ディフェンダーも大変だがフォワードはもっと大変だぜ。
最善だぜ。改善をしないとな。対戦しないとな。
会見しないとな。大変だからね。
改変したメッセージ、運命、体験してみたい?
覆すパーティ、
覆したらララバイだったから。
埋め合わせしたララバイは、
展開、積極性、
埋め合わせはくれたまえ。
失せたまえ。お前。
リズミカル、沈みだす、
刻みだす、リズミカル。
歌声でちゃんと韻踏めてる?
覆すラッパー、たったらぱっぱー。
理屈がファイヤーになるなら、
ださいや。到底表向きにはなれねーや。
表向き、裏向き、そんなムキになって怒るなって。
かわいい顔が台無しだぜ。
ロストジェネレーション、
それで結びつく永遠はないと?
奇妙さ、微妙さ。
ミュージック、充実しているファンキーモードで、
ファンキーにファンシーになったら、
三振して愉快なのさ。九回裏10点差で負けててもホームランを予告をして
不敵に笑うのさ。大切なのか?
解説なのか?大切ならば、
影響力、抵抗力なくなるほどに、
サスペンスが使えねえ。マジでつらいねえ。
素敵、ファンキー、ファンシーな。
理屈、理屈、気づくと。
ラブ、ラブ、明日を見たいと。
未来を見たいと。
期待、期待、興味、正直飽きちゃった。
たきつけちゃった。
先にそらしちゃった。
傷を負わしちゃった。
リズミカル、行動、
それはロスト。ロストしていく子供たち。
子どもたちが首にかけた十字架、
なぜ赤ん坊が十字架を背負わなきゃいけないんだ
ロックンロール、
ひたすらに興味、興味。
正直体裁など取り繕っている暇はない。
ダンスタイムに偽りを。
イメージな調整を、素敵なファンタジーを。
クォリティ、異次元を目指すように、
クォリティはマイメロディ、やはり突っ走るように、
突っ走った馬鹿馬鹿しさ。
運命と興味、興味、掃除、冬至だから。
掃除しちゃうのさ。工事しちゃうのさ。
ラブリー、興味、明日に期待したいし、
理解、理解、ファンタジスタは運命を轟かせてくれる。
そして驚かせてくれる。
驚きモモノキ、この大きいリズム、
凄い奴、むごいはず。
体制、耐性、来世晒してかざして、
探してサバイバルして、ヤバイヤツとかざしバク。
全く興味がないことこの上ないぜ。
この上ないベイベー、運命がすんでのところで、
偶然ってなベイベー、
失った最高と共に、最高潮は歌いだすように、
食らい出すように、ミュージックは充実。
最高、最高、チェンジしてチェンジしてマイソウル、
そして細胞から脳細胞から、
大胆不敵、につき素敵。
不敵な笑み笑う向こう側の景色。
爆笑的にチェンジするなら。
記憶してくれるなら、
ファイター、ロストプラネットなら、宇宙。
ミラクル、調節、当然もう返さないでしょ?
運命が、運命へと、
チェケラッチョする可能性、
恋的に咲けるなら、
華やかに花のように散れるなら、
宇宙、それは最高。細胞が叫ぶ。
大切なエンジョイパーティ、
ロマンが極め続ける。
ロマン、ロマン、どーなったん?
どーなってようが、ドーナッツを食べてようが、
ドーナツ美味しい ドーナツの未来、
嫌いにしらじらしい。
未来に期待したらしい。
追及、水中でメッセージを送ってあげるよ。
遅れてごめんねメグロアイ、
もっともっとぶちかましたいんだマグロらいらい。
止まらない、止まらない、壊れない、
とかしこむ、ストーリーすら
スガシカオ、少し顔が赤い。
イメージ、もっとイメージ。
調整してラブリー。挑戦してガブリ。
カプリしているルーキー、足をつる気?
足がつるまで走りぬいて。
もっと遠くへ歌いながら、
もっとまとまらない物語を、
物語は終わらない。
止まらない、染まらない。いわれなどない、
刻むしかない。ジグザグ迷路でマジック仕掛けるしかない。
ロックンロール、ペガサス。
ロックはペガサス。いつか日本にも日が差すと、
信じて何年。なんまいだー 割れた皿は何枚だ?
管轄、山岳地帯で無精ひげ、
生やした仙人が一千人、
価値はブルース興味ねえトゥルース。
価値が暴れまくる。
価値がおごりまくる。
おごれるらいらい久しからず
でもおごるこの魂吹き抜けて、風。
ルーター設定、 ツール・ド・フランスで行う。
理想は自転車乗りながら曲芸、
曲芸してたら即席ラーメン、
即席ラップかますぜヤッホー。
価値ある仲間、 価値あるタラバガニを食べながら
友情の追及。空想の追及。
無双封印、価値などないのねん。
価値があるとすればなんだ。
なんなんだ。朝なんだ。
要するに俺は馬鹿なんだ。
馬鹿馬鹿しいったらありゃしねえぜ。
公文書のようには改ざんされねえ歴史の本文。
本当のリズム、沈むぜキュートだぜ。
ファイヤーサインを出すと、狂ってるリズムが狂っていく。
リズミカル?沈みだすぜ。
ファンキーでファンキーでファンシーだぜ。
空中?水中?宙に浮く記憶、
千切れるファイター、
ロストチルドレン、ロストチルドレンは
形をロストする鏡音レン。
止まらない、終わらない困らない染まらないストーリーならば、
ストーリー、スモーキーだ。
ラップするビジネス、ビジネスのいいですね、な時代が到来、
交代ごうたい変わり続ける時代、十戒、
守れなかっただけで実家から制裁。
平成ジャンプが踊りだす頃に、
戻りだす天気予報?選曲間違えちゃった的なリズムで、
沈むイズムは散り急ぐ。
散り急ぐことはファイター。
ロストチルドレンが生み出す、売り出す、
動き出すファイター。ファイター、
ロストチルドレン、形を保ってくれファイター。
ナイスだー。アイスだ。ソウルスクリームではなく
アイスクリームだ。
感覚?ヘイセイジャンプみたいな感じで、
済々したぜ。精々きよきよくし頑張りな。
チラチラ見てるあの子、
ラブリーなエクスチェンジ?
ラブリーなチェンジライフ、
マイナーならば記憶、遅刻しそうなファイター。
チェンジするならこのレンジでチンした
チンギス・ハンとオレンジレンジで俺んちのレンジで
煎じてみせるぜ現実を見せてあげるぜ?
爆笑アイスクリーム、甘い甘い蜜の味だ。
さじ加減も分からぬままに、
何事も全て変わらぬままに、
追及していくのはミステリー。
興味をミュージックにしたヒステリー。
クラッシャーがキーボードクラッシャーです。
曖昧です。大体は曖昧です。
最大です。まさに傀儡です。
好きな色は橙です。趣味は栽培です。
栽培マンと共に生きる俺達超ラッキー。
正気かお前気は確かか?
そんなミステリーが目を覚ます。
ヒステリックに目覚めて空中浮遊するエクスチェンジ、
ミラクルが調節するなら、焦熱地獄でバーベキューをしよう。
バブーとか言っちゃおうまるで赤ちゃん
赤ではなく藍ちゃんはいないのか?
ひたすらむしろ俺の名前は藍坊主?
いや俺のすきなバンドはふくろうず?
むしろ僕の好きな音楽ジャンルはヒップホップ?
悲しいほどの可能性?
悲しいほどの可能性、たゆたう
嬉しいほどの可能性。
泣きたいほどの可能性。
もっと笑いたいほどの可能性。
つまりその可能性は何パーセント?
99%の確率で失敗するなら残り1%にかけるしかねーな。
そしたら俺は時をかけるらいらい、
その上で自由にバーベキューでもするさ。
肉焼きなさい、焼きもちでも焼きなさい。
ヒップホップの熱でこの細長いジパングを
こすりなさい。ヒートアイランド、上昇する体感温度、
摩擦熱で大切さ、リズム、チェケラッチョ、
細長い日本国、こすってライクファイティング、
栽培マンになりたい?刻みたい?
しかし、君たち、君たち、見なさいよ。
この天国、地獄、大地獄、
ついでにいえばアリジゴク。
でも地獄より天国を見たい君たちにはあるのかい未来。
さあペストにやられた怨霊共が
今日もサクセスる人間の周りで踊り呆けるぜ。
ロックしているんだろう?
ドッグになっているんだろう?
理解できるぜ。分かる。分かるぜ。
ファイター、つまりロストするなら君自体意味がないと。
沈みだす?
空虚な私たちが許せないの。
必要となるパンチライン?
はためかす男の勘違い。
馬鹿馬鹿しいけど僕の勘違い。
やばい勘が近い でも勘違い行き違い、
押し違い 引き違い 勘違い、
両津勘吉かい?
三時台のサスペンス、
サスペンスは僕の心の扉から。
リズム?レスキューリスキー沈みだす、
生きる?クォリティ、クォリティが高らかに。
高らかだからまだまだだ。定まってない
温まってない絡まってないから待ってない。
そのセリフは解せない混ぜとく下剤。
失礼のないように、
どうか失言のないように。
今回は許すぜ、どんまいだ狂うぜ。
怒り狂って熱狂するぜ。ついでにいえば説教するぜ。
長々と続く説教
しかも微妙に韻を踏んでるからやりきれねえ。
やりきれねえこと多すぎる。巨大な壁はでかすぎる。
果たして跳ね飛ばすこのシグルイ、価値のつめられたクルミ。
ねえくるみこの街の景色は君の眼にどう映るって
そりゃもう全部くるみに見えちゃいますよ。
なんてったってバンプにいわせりゃアルエ、
銀杏にいわせりゃカヨ、
誰だか知らねえ女の名前だ。
活動する天才、ロックが歌いだすハーモニー、
ハーモニーが天才的にミュージックは充実。
休日にファイヤー、終日運転するださいやー。
スーパーださいや人に変身
私の年収は53万です ゴゴゴゴってな
ラッキーフェスティバル宇宙すら差し出すぜ。
空洞感、寸動間、感覚山岳
短冊に願いを書いて、
願いは偉い人になることで、
なるほど 価値は許された!
許された罪でも消えない罪悪感と共に、
息継ぎを素敵にさせちゃう僕のリミッターすら
暴走しちゃう暴走族。
彼の興味は正直妄想族。
創造したい?逃走したい?
果てしなくブルースになりたい?
クルーズフェリーに乗りたい?
あるいはパイロットになりたい?
馬鹿馬鹿しい興味、正直、広辞苑読んでる場合でも
甲子園見てる場合でもねえ!
見切り発車もなんのその、
驚かすぜ君たち白熱の何連勝?
参戦しよう、漫然としてサンセットコースト。
そこにいるゴースト、トースト食べながらホロコーストだ。
じゃあ甲子園で投資せんと、
デッドオアライブならむしろオア。
管轄から外れた、声もかすれた、
大好きだぜでも展開は許さん。
これ以上のバカらしさは許さん?
イメージしてくれたらファイターもナイターで泣いた。
書いた色々に、灼熱のチャンスバースをプレゼンツ・フォーユーだ
そんなお湯をぶっかけるぜ。喧嘩でもふっかけるぜ。
興味がないから。正直に生きていたいから。
正直もうね、ダンスタイムじゃないね。
刻むタイムマシンじゃないね。それじゃないね。
運命でもないね。僕からしたらおかしくてたまらないのさ。
この世界の不条理さ、それもいわゆる都合よさだ。
最高潮のマイクロフォンで歌いまくるぜ。
空間で痛感、寸断された未来で空間は数段上の
まさに数段下の空欄を、テストの空欄を、
部屋を片付けるのに必死なんだ。湿地なんだ。
みちたりた未知の世界なんだ。結界なんだ。独身世帯なんだよ。
崩す、うずく傷が潤すなら、狂おしいなら、
難しいなら、嘘みたいなら、ウサギみたいな耳で
ふざけていってみて。知ってみて。言わせてみて。
ラブリーコールだよねって
ぶっ壊してみて。吹っ飛ばしてみて。
ナースコールのボタン押して隠れんぼしてみて。
もういいかい?もういいよ。
お薬増やしましょうね。まーだだよ。
まあ実力次第、実力拮抗 いるよ依頼。
地図を嫌い、コンパス嫌い、旅に出た彼は
脳に送られる電波とやらを頼りに荒波に立ち向かう。
彼は勇敢なのか、それとも無謀なのか。いずれにせよ苦難が待ち受ける。
分かる。分かるよ。
希望がロックンロールファイター、
正しさはミュージックなのさ。
好きなだけ希望を展開するといい。
希望は自暴自棄、希望は明日を照らす。
希望とはあの世の光?いいや、どの世にも光は宿る。
希望とパーティ、
ロックンローラーなひたすらだ。
ただひたすら、置き忘れたもの含めて。
アイスクリームを食べるように、ソウルスクリームで動かすように。
動きは失ったのだ。極めることは余っていたのだ。
リズムが理屈を怖がっている。
恐がっている。尖っている。オラついている。焦げ付いている。
月が出ている。まん丸い。俺なりたいあんな風に。
短い季節がやってくる。それは梅雨。そんなことはつゆしらず。
素敵なファイヤー、イッツクライ、バトルクライだよね。
恥ずかしいけど超絶だ。調節したいミラクルだ。
狂熱のパーティ、焦熱地獄の地獄の窯だ。
素敵だ、もうすぐ遅刻の時刻だ。
ラビリンス、リンスをつけて、シャンプーもつけて、バンプオブチキンを
聞きながら入浴だ。それが生きる意味だから究極だ。
馬鹿馬鹿しい?運動、ハラハラしすぎて、
かわいいとか言っちゃって、能天気にラブライブ。
追及するワンダーランド?光景を呪うのか?
リズムが、イズムが散っていくのさ!!
知っていくのさ。まさにロストだろう?
ホロコーストだろう?
ソースと醤油ならどっちがいい?的な選択問題だろう?
洗濯している今回だろう?どうだい兄弟?
壮大な世界すら認めてあげたいぜ。
射止めて見せたいぜ。
煌めかせてみたいぜ。ラブリー?ぶらり一人旅、
ラブリーなことこの上ない。
このラブリーさはどこまでも超越して、
ラブリーがどこまでも止まらない。
だってラブリーなんだもの。
あなたのことがラブリーなんですもの。
ラブリーの為なら死ねる?嘘本当。
考えてみただけでラブリーだよ。
まさかこんなラブリーが目の前にあるとはね。
ラブリーすぎて破裂しそうだよ。
ラブリーなことこの上ないね。
ラブリーすぎて爆笑ですわ。
ラブリーなこの世界に栄光を!祝福を!
私がラブリーだからなんだというのだね!
奇妙さとファンタジー、
書き綴ったファンタジー、
この上ない最高なファンタジー?
クォリティ、異次元ということは二次元すらも、
愛してしまえるラブリーチャンス。
ルックルックだよこのチャンス。
つまりジャンプ。つまりジャンピング、
ハンティングしたくなるほどバンキング。
バイキングみたいな、いいえここはライムキングです。
だいぶシングしているシンガー、
果てしない距離を歩く軽く祈る、
射止める僕を失礼に、興味、丈夫だから勝負。
恐怖に勝つために豆腐を食べるのさ。
ラブリー?それはラブリー、馬鹿馬鹿しいリズムだ。
ラブリーのためにラブリーを追及。
ラブリーがここにあったから爆笑するラブリー。
統率とれてないラブリーはそれをラブリーにするために共鳴するラブリーですよ。
つまり半端ない。監査もない。
サンサン太陽 サンサン一杯ってレベルじゃない。
生徒もヒートアップ?
虚ろな展開に嫉妬パンク。
僕パンクロックが好きだ。
でもそれよりもヒップホップが好きだ。
ああ、面白いのと優しいの、どっちが僕は好きなのかな。
面白くて優しい人が僕は好きだな。
クラッシュしそうなラブライブこそが、
ファイティング、つまりロストしていく
失った惑星、ここは失った惑星。
リズムが沈むから。キザな生き様を刻むから。
ブーストされる、すーっとさせる。
果てしない?カテゴライズ?
バストひんむきラブリー挑戦権、
愛おしいならばラブリー?
狂気と興味が移ろいゆく、
ダンスするフォーエバー、
価値が許すならば、
退屈な未来と共に歩き続けたい。
歩き続けてどこまでいくの。
走り続けてそこまでいくよ。
光よ待っててほしい。
売れ残り気にするボキャブラリー?
僕のギャラリー、伝えたい比べたい
素敵なファンファンファンファーレ、
逃げ出したい?握りだし次第?
ちぎれだしたい?何かを出したい。
でもそれだけじゃ何かが足りない。ありありじゃない。
足りないじゃない?狩りしない?いや?
じゃあパンクロックでぶっ壊したい。
メッセージはケセラセラ、
伝えるファンキーはドリーマー。
描いた究極に、今にも壊されそうで。
ファイターとロストするならプラネット、
不埒な不埒なブラちらです。
サクセスの為のアクセスです、隔絶する為の白熱の試合を
ロックンロールでブーストする白熱の爆裂を、
格別を伝える炸裂を、
感覚で山岳地帯で失われた秘宝を探す旅?
そして俺達の希望を咲かす旅だイエイ
だからイエス だからノーモアクライ
イエス大丈夫だからこれ以上泣かないでって
繰り返せばいいんだよ。
振り返ればいいんだよ。
感覚?山岳地帯で暴走?
想像以上無双封印、
ロックンローラーにちぎられてしまうなら、
究極的ロマンス?
傲慢っすね、ロマンスドーンっすね。
ラック祈るぜグッドラック。
そして歌うぜグッドラップ。
タップしてもうなぎのぼりに最高
最高潮最高峰なこのマイクロフォン。
歌いだせるか?興味、移ろいゆく、
伝説、鮮血で生み出したラブリー、
果てしないしはしたないぜ。
果てしない未来に会いに行きたいぜ。
らいらいになりたいぜ。
活動する世界観、異世界間?
着せたいカンカンなんだよこんなの。
歴史、石碑、それより駅にいくべき?
爆笑、楽勝、ついでに確証。
託そう、錯綜している爆笑を。
じゃあイメージできる?きめーしシメジすら食べれる?
空間ラブリー?調節するミステリー?
興味、虚ろなパーティ?
ミステリーが興味を示す。
ミステリーは何でもって生きている?
半端ないほど半端な僕だから、
バグだから、バクだから、
空間、炸裂?格別、拍手喝采だ。
イメージがチョコレートになる気分と自分だ。
春分ならば、栄光ならば、
伝えるファンキー?
イメージ、調整している厚生年金だ。
素敵?ぐう素敵、マイメロディ、
突っ走る愛セラピー。
関係なくてもロックンローラー、
チャンスがブルースであるからこそ!
チャンスはブルースなのかい?
シャンプーはリンスの次なのかい?
物事は全てループしていくのかい?
歴史が繰り返すんじゃない、
繰り返したことが歴史になったのだとか
歴史?ファンタジスタだね、歴史?あんたのリストだね。
シスターだね。静かだね。あんた静かだね。
そんなファンタジスタだね。
カンタービレだね。あんたのヒレだね。
感覚的ブルース、スムーズに共鳴、透明?
その半透明な素敵なファイヤー、倍になるらしいや、
歴史的ドリーマー?歴史を生み出すドリーマーです。
僕がドリーマーです。朝目覚め夜もう一度目覚めるノイローゼ患者です。
ラップしたい。ハプニング、ハプニングにしてしまいたい。
君たちチビッチィダンスでハーモニー?
歌いだす食らい出す半端ない半端ない理想は超越。
調節するミラクル、煌めく、チラつく、ついでにイラつく。
だから感覚ぶっ飛ばして、感覚吹っ飛ばして、
さあその紙飛行機を飛ばして。
ラブな空気すら教えて。
ハーモニーを追及する馬鹿馬鹿しさを伝えて。
ファンキーなライムで僕すらうなぎのぼりにさせてよ。
うなぎのぼり、ウサギも掘り、
もっとウサギの掘る穴に落とし穴みたいに、
理屈とファイヤー、ファイター、失われるには早すぎる。
速すぎる。あまりにも早すぎて置き忘れたぜ。
起きるの忘れたぜ。起こすの忘れたぜ。声もからしたぜ。
ファンキーなライムに超絶的になりそうだぜ。
ラブリーなハートでぶらり旅は続くんだぜ?
興味が無い?そりゃハッピー、
リズムで調節未来と開けり狂う、
明かりをともそう、明かりをほどこう。
明かりをぼんぼりに、ぼんぼるぜ!
むしろ盆踊りするぜ!
価値がナイーブ、価値がナイフ、
財布の中身がナッシング!ならば梨を食べながらタッピング!
沈むぜ狂気?
焦ることすら馬鹿馬鹿しいらしい。
頭がおかしいらしい。
共鳴、歌うことすら馬鹿馬鹿しい、
うなぎのぼり?天才的、別に、切ねえ、
感覚、誰かに勝つためにやってる訳とちゃう。
イメージする悲鳴、きめーし、
食べるしかないし、焦るしか小石、
砥石をといでメッセージ?
ラブリーホールでエンジョイ、
戦場で洗浄する宝物の刀、
そいつで切腹踊りだすミュージックが充実だぜ。
ファンキーなライム、
憂鬱に過ごしてたっていいことない、
そんなものよりこのビートとライム、
ラップスタイルで、メッセージ、
猛毒をラップ飲みなのさ。
ラブリーホールが、ラブリーコールでエンジョイするなら、
奇妙過ぎる?または微妙すぎる?
ハーモニーに対する追及、
それすら馬鹿馬鹿しくなって、
新しくなって、塊になって、
不埒になってクラッチしてしまう。
偽善者の視線が気になってきて危険だ。
みけんにしわを寄せてストーリーをつむぐ。
音を震わし喉を伝う。
リズムが共鳴するファンキーから、
栄光のブギウギは伝わりだすのさ。
正攻法じゃいかない面白さが確かにトークバックしていた。
とっくにバックしていたリズムに、
共鳴する歌声がハーモニーとなって移ろいゆくなら、
伝説、建設、鮮血で生み出した伝説だ。
連接しているファンキーは、歌声の高らかさにかまけて、
あるいは怠け者になってまで、
ストーリーとトークバックする未来を新しく祝福するのなら、
希望というファンタジーで全てをとどめて。
ラブリーなチェンジを新しくさせて。
奇妙な僕を許して。新しくさせて。
語りたくさせて。イメージを調整するファンキー、
女の子同士の素敵なファイヤー。
リズムでチェケラー生み出した価値観と快感を、
メロディが突っ走り続けるファイヤーであるなら、
覆すそのプライドって奴を、
素敵なロストチルドレン、生み出すならそれほど僕が立派な奴でも
なかったというストーリー、
ぐっとくるらしいぜ?運命、救急救命だ。
舞台上はもうすでに独壇場、
ヒップホップライブに客に紛れて、
二曲目終えたらマイクをとっちまえ!
変わる空気、消える照明、
さあカチコミだ、
素敵なファンシーだ。
生み出す売り出す
ディスの応酬、
ヨーロッパのヒップホップとは。
正しさとケラケラ笑う赤ちゃんと、
新しさが生み出す正しさ、定まりを浅ましいのさ。
ササミを食べているのさ。アサリを似ているのさ。
君に似ているのさ。ラッキーなフェスティバルが
追及してくれるのさ。
馬鹿みたいでしょう。面白いでしょう?
ループする向こう側に、失礼な展開が広がり続ける。
ファンタジーアイランドを見せてくれる。
着せてくれる?姿勢正してくれる?
生み出してくれる?売り出してくれる?
グッドビートに合わせて、
グッドラックと言ってしまうぜ。
俺は大したことは言えねえが、
素敵なローリングナイフで生きていかねえか?

正しさとファンタジー、
クォリティが異次元ならば。
突破するミュージックすら、
偽りの展開に対する天気予報すらも。
理屈抜きでそのファンキードリーマー、
描いた究極性への扉の次に、
ハイテンションな理解者がダンスしていく。
ハーモニーと楽勝していくドリーマーは、
チャンスを運び続ける。
理想とチェケラーできるなら、
奇妙というファンタジスタであり、
運命が踊るなら、
空間的ビリーブが着実にファイヤーサインを出すなら、
クォリティが異次元と突破していくなら、
理解していく感覚的ブルース、
大切な言葉と理解者、
ドリーマーとチャレンジ、
発表会が理想を展開するドリーマーを
描き続ける僕にすら、
歌声をはめ続ける。
理想するならば、ファンシーな歌声すら、
感覚、トラの感覚だ。
果敢に食らいついた勇気に対して、
ドリームを表現するなら。
クォリティは結びつく。
そこに存在する何かに対して、
常に追随する新しさだ。
ダンスホールが永遠ならば、
希望と最高に結びつくなら、
素敵さはむしろ大きなファンタジー。
クォリティが異次元ならば、
突破したいと思うほどの
ファイナルアンサー。
孤独な毒々しいリズムすら、
かいつまんで最高潮にさせていく。
ロマンチストは動き出すように。
奇妙とファンタジスタは、
恋愛トークをさせていくのかい?
奇妙さが栄光と、
結びつく世界観が理想を教えてくれてんだ。
ファンキーなドリーマーで、
描いた果てに何かがあるんだって、
空虚なリズム、
世界観を愛せるなら
いっそのこと君にだって教えてあげたいよ。
君の望む通りに生きていたくないよ。
それでもリズミカルがケセラセラなんだね。
常に変わり続ける思いに対するギャンブルがこの共鳴なら、
理解するためのファンタジスタですら、
価値という名前の最高ですら、
価値を携えて未来に影響させられる気がするんだよ。
それらが僕の望むハーモニーだったんだ。
疑うことすら馬鹿馬鹿しかったんだよ。
うなぎのぼりな天才が笑っているから。
興味が共鳴しているなら、
ダンスフィーバーは影響力を、
ヒップホップな可能性を探し始めているんだろう?
屈辱的なファイナルアンサー、
孤独と毒になるリズムすら、
かいつまんで最高になってしまうなら。
空間とビリーバー、チャンスを白熱させるから。
奇妙過ぎるルーキーと共に、
受け継がせるパーティは、
ロマンロックに歌いだすファンキーに、
ロストプラネットだけが虚ろになっていく。
ロマンチスト、究極的ナイーブにしていく。
ロマンチストとファンタジー、
それでも空間を汚すように、
奇妙さとドリーマー、
栄光が映像的にラブリーならば、
方向性すらリズムなのさ。
空間的に象徴的ならば、
素敵なファイナルアンサー。
呟く世界観にすら、
虚ろなディフェンス、
階段を上り続ける伝説にすらも、
栄光にすらも、戦いを挑んでしまうのかい?
リズムがチェケラーファイトを見せつける。
大好きな展開と共に打ち上げるなら。
理想とチェケラー、
ファンタジスタな近未来を届けてくれるなら、
ファンキーロードが生み出しなさい。
奇妙なファンタジスタが恋愛トークになるように、
覆せるように、
パーティな奴らはまだ眠らず。
歳月は何を望む?
空虚な空間であるから、
ファンキーなドリーマーは描いてくれるのさ。
ロックンロールパーティを失ってなお、
続けているからね。
ファンキーなドリーマーと共に、
憂鬱な世界観は広がっているから。
ラップするラスベガスの、
活動する世界観すら、
宇宙になってしまうような。
ケセラセラなワンダーランドに、
はまりこんでいくような。
失礼過ぎるほど伝説的なような。
興味がないからこそ猛り笑っていたような。
そんな、穴が色んな所にあるってことさ。
リズミカルはファイティング、
ロストプラネットな現実が存在する
未来に対してアホらしさをメッセージにするならば、
空虚な伝説。建設的提案。
ラブリーなエイトビートは、
ミュージックすら汚すのかい?
奇妙さはファンタジーすら、
虚ろに移ろいゆく天才として、
うかがうリズム、いかがわしいリベラルカードだ。
素敵なメッセージだ。クォリティも一途だ。
理解したか?究極的ロマンスが
栄光をワンダーランド、チェケラーファンタジーを、
うつぶせにトークアバウトしていく、
ロマンチストが恥ずかしいくらいのリズムを。
階段を上らせている展開を。
チェケラーファンタジーなのであれば、
食いつぶす世界観すら、
理想に思える。
究極的ロマンスになりながら。
素敵なファンタジーアースに、
導いた空間には、
理想が呟いた。
希望的観測が宇宙にあるなら、
嫌いになってしまうなら、
ことごとく笑えるような。
歴史的ファンタジーになってしまうような、
理解するための興味、狂気、
ラビリンスな抵抗力を、
昨日からのエイトビートを、
望んだ果てしなさすら、
ミュージックにさせてしまったから。
覆すパーティすら、
ロマンチックにしたイメージが、
チェケラーされていくとしても、
ラブリーハートは結びつくんだよ。
最高峰なメッセージが頂くから、
ファイナルファンタジーなんだ。
虚ろに展開していく未来になってしまったんだ。
覆すロッキーフェスティバルになってしまうなら、
空虚な歴史、堂々としているリズムが逆らい出すから。
興味がミュージックなら、パーティロマンロックベイビー。
失うことすら馬鹿馬鹿しいのかい?
イメージがチェケラッチョパーティならば、
失うことすら馬鹿馬鹿しいから。
興味と、それに伴い炸裂するビューティフォー。
エレガントな希望すら、
ファンタスティックな恋愛模様すら。
片付けているラブリーすら、
栄光のチェケラーファンタジーをプレゼントしたいと。
メッセンジャーな価値観を追いかけたい。
問いかけたい。
ことごとくハッピーな今日の天気に似合わねえ。
届く、轟く、宇宙の苛まれる価値観。
ブルースでチェケラーするなら、
ファイティングなロストプラネットに、
無花果の花が咲く。
ロマンチックなファイヤー、
社交性豊かな内側から、
メッセージは呟き続けるのさ。
リビングデッドな価値観が、
ブルース、チェケラーファンタジー?
失われるパーティです。
失われるのは歴史です。
クォリティが異次元です。
ミュージックファイヤータイムなのです。
ドリームが描いた僕らすらも、
栄光のチェケラッチョになろうが、
ファンキーなロストチルドレンになろうが、
素敵さは止まらないんですねって。
大切な言葉とこだわりが、
メッセージになってくれるなら。
ファンキーなドリーム、
描いた宇宙すら笑ってしまう。
リズミカルなファイターは、
流浪に生きている、路頭に迷わせている。
リズミカルなファイターがうつ伏せな天気予報を、
炸裂するブルースにさせるなら、
興味すら虚ろにさせた、
ファンキードリーマーで、
描いたフューチャーアイランドに、
夢中なファイターに、
ロストチルドレン、
メッセージを貫きだす。
ファンキーなドリーマー、
抵抗力でエレガントな、
メッセージクォリティが異次元突破する。
ファイターはロッケンローティーチャー、
失えるなら、数ははかり続ける。
リピートモンスター、
追及し追従するアホらしさ。
天才的ドリーマーな影響力が、
ヒップホップを伝え続けてくれるんだ。
ファイナルアンサー、
呟く世界観にすら、
エイトビートな炸裂がビジネスをオーライさせている。
ファンキーなドリーマーと、頂戴するミステリーにすら、
栄光にすら、映像にすら、
素敵なファイナルアンサーが呟くならば。
理想的展開と、思想で頂戴している。
ファンキーなドリーマーと、
映像はサクセスを笑い飛ばす。
ロストパニックを映し出す。
最高峰のメッセージを、携えたまま。
うつ伏せなパーティかい?
ロマンロックファンタジーを映し出すのさ。
興味が無いかい?
まるで奇妙過ぎて笑えてくるぜ!!
半端ない理想と共に頂戴したのは。
クォリティ的に異次元ならば、
突破するファイターにすら嘘が炸裂するならば、
炸裂するビジネス、オーライしているか?
ファンキーなモンキーなベイビーズ。
トゥナイトは踊り続けるのさ。
その歯がゆさに抵抗がサクセスを呼ぶんだ。
天才的ドリーマーに、チャンス的ビリーバーで、
チャンネルゼロ。ロックンロール、理解する、
歴史的、ロックンロールファンタジーを、
嘘つきならばファイナルアンサー。
孤独がロックならば、ファンタジスタと影響力、
ぶっ飛んだ価値観、ブルース、影響力ぶっ飛んだ価値観、
栄光なブーストで、
栄光で、影響力ヒップホップ、
悲しいメロディ、映像、助けているファンタジスタ。
永遠ブースト、
ファンキーなロストプラネット。
確実な世界観と、理想はチェンジされるのかい?
ロックンローラーな
フィーバー、ロマンチックなファンタジー、
クォリティが異次元突破する、
究極的ロマンロックベイビーだぜ。
もしこの後にジブラが出て、
盛り上がろうならみんな死刑☆
リズミカル行動のロストチルドレン、
空虚な空間を照らし出すなら、
歴史的ドリーマーすら、
描いた究極性を
未知なるファンタジーを行動的に
ファイナルアンサーにしてしまった究極を。
理想とチェーンソー、
ラブリーチェンジ、メッセージ、トークバック、
イメージチェケラー、メッセンジャーな価値観とブルース、
共鳴ブルース、炸裂するビジネス、
大きいチェケラー、
ロックンローラーとファンタジスタは、
永遠と炸裂するビギナー。
伝えられるファンキーと、ドリーマーなチャンス、
映像、サクセス影響力、
ヒップホップ。
大切な言葉、影響力、
ぶっ飛んだ歴史的ドリーマー。
大切な言葉、エンジョイパーティ、
ロマンロックなベイビーにチョコレートソングになるなら、
大切な言葉とエンジョイパーティに、
ロマンロックを伝えだして果てしない。
ロマンスとロックされているんだから
仕方ない。しょうがない。
理想とチェンジングする未来を、
調整できなかった今を呪えばいいのさ。
そうして俺は祝福してやるぜ。
空間、それも伴いビリーバーならば、
着実なファイトスタイル。
リズミカルなファンタジスタが、
栄光を映像として炸裂させていくなら。
ハーモニーとして流浪に、
謙虚さというヒーローに、
メッセージが頂戴させられていく。
ロストチルドレン、
最高なサスペンス、
クォリティすら異常な世界観にさせられた。
興味すらミュージックになってしまうなら、
究極的ファンタジー、
虚ろな程に移ろいゆく伝説。
価値観というミュージックで移ろいゆく。
感覚が遠くなる。
その瞬間全てが閉じ込められた。
価値を問いかけるひたすらがあるなら。
究極的メッセージが偽りを、
その展開を、理解を、究極を
リズムにさせてくれるなら、
ファイター、ロストチルドレンが、
炸裂するビジネスをおっけーしてくれるなら、
ファンキーなドリーマーとして受け継がれている。
ファンキーなロストプラネット、
疑いを深まらせる、
究極的なロックンローラーにひたすらが漏れ落ちたら、
空間というサクセスで、希望がファンタジーになっていく。
ロマンチックにエイトビート、
ミュージックがファイヤーならば。
ファンキーなロストチルドレン。
嫌いになりそうなほどの究極なら、
ファンタジスタと恋愛トーク、
出来る限りの最高級。
ファンタジスタと共に行う恋愛トーク。
馬鹿馬鹿しい炸裂するビジネスに、
どこかに行きそうなスタジアム。
永久に影響させるなら、
希望的伯爵、
メッセージが呟き続ける。
ファイティングブリザードなら、
運命的に笑い続けるまで。
理想的チェンジで、ファイターがロストチルドレンならば、
素敵なファンタジーを愛する僕らにすらなれたかな。
究極的ロマンスに一致しているファンタジスタが、
運命が、チェケラッチョを差し出してくれた。
ファンタジスタに恋愛トークを爆笑させていった。
ラブリーコールはエンジョイするのかい?
魅力というミラクルは、どこまで蔓延る?
素敵なファイナルアンサー、
ことごとくラッキーにしたかっただけのこと。
ラブリーなヘアスタイルなスマイルに、
希望的展開、天才的ドリーマーですら、
受け継がれるファイターとして、
受け継がれた究極性は。
そのリズムは、階段的にユートピアになる
イメージは。チェケラッチョファンタジーは、
エイトビートともに炸裂する
ビーナスの形とは。
エネルギーな着実性が、
ファイティングする世界観を愛してくれている。
ロマンチックなファンタジスタを、
こたえて、こだわり、素敵なファンタジーにさせてくれた。
ハーモニーが、歴史を究極的にさせてくれている。
真実に気づけているから、
対象、絶対的なんだよ。
ふらつく暇などない。
他の者に合わせる威力も気力もない。
ロマンがロックンロールを歌うなら、
興味、炸裂するビジネスすらオーライしていく。
ロマンチストとファンタジスタ、
運命がチョコレートパニックになっていくんだ。
ロマンチストと、影響力、ヒップホップな悲しさ。
メロディが突っ走る、歴史的究極になっていくのさ。
ロマンロックなベイビーが逆立ちして笑っているかい?
興味、真実に気づけているラスベガスは、
階段を、狼煙を上げるように、
究極的ファンタジーを移ろわせるように、
理解するためのフューチャーは、ラブラブを保ったままで。
通告したいラビリンスは、
活動の興味すら移ろいゆく
世界観にすら愛されたままで。
理屈はファイター、ロストプラネットの
ロストジェネレーションのロストチルドレンさ。
全く、ロストしすぎだよな。
ロッケンローな一致ファイターに、
ロストチルドレンは泣いていく。
ロマンチストと共に、受け継がれた馬鹿馬鹿しさかい?
興味がサクセスするパーティドリームかい?
エイトビートと炸裂するビジネスさ。
大切な言葉とストーリーを描くなら、
ヒストリーがヒステリーを掘り起こすなら、
希望的ファイティング、
理想がチェケラーファイティング。
ロストジェネレーションすらうつ伏せにさせたままで、
空中に浮いた歴史は、
あるいはファンタジーはどこへ行ったの?
興味がなくなってしまった、
全て歪に歪んじまった。
感覚的ホライズンだけでは何かが足りねえ。
それでも僕の大好きなことはそれだから、
究極的ロマンチックが新しくなくても興味ねえ。
そして崖の上のポニョに
決闘を挑んだ。
くぐりだす。
ファンキー、ぐぐりだす。
半端ない理解者がいないとしても、
受け継がれた最高峰、
僕は今、この瞬間を愛おしむ。
いつまでも、クォリティ。
歴史に興味はないんだ。
逆立ちしても究極性は止まらない。
歴史が究極性を閉じ込めてしまった。
覆したファイター、ロストしていく。
色んなものを失っていく。
そんな世界でキラキラキラ光っていく。
失う代わりに手に入ったものがある。
そのコップは水を捨てる代わりに空気をもらった。
喜ぶ力技で、
失うことすら馬鹿馬鹿しいかい?
ずっと、ずっと、何かを探している。
一致するファイター、
ロストするファンタジーにすら、
栄光と影響させるファイターに、
ロストチルドレンすら、
ミュージックなファイヤーサインにさせてしまう。
理屈がファイター、ロストチルドレンが未だ。
かすんだ声の高らかさに、
リズム、チェケラーファンタジーだったから。
リズミカルに歌いだしたら、
何もかも弾け飛びそうで。
空間はラブリー、挑戦状をたたきつけるように。
ハーモニーは歌いだす。
歴史的メロディで突っ走る。
歴史的究極が、
リズムを、太鼓判を押すように。
ロマンロックなファンタジスタが、
栄光を呼び寄せている。
ファンキーなロストプラネット?
一途なファイターですら、ロストジェネレーションですら、
勝ちにいく。悪いがこのトロフィー俺がさらっていく。
ロストチルドレン?
理解するフューチャークインに、
メッセージはトークバックしていく。
ファンタジスタな恋愛トークを、
メッセージを貫く最高峰を、
イメージでチェケラッチョしていく。
ロマンチストと、影響力、
ヒップホップな悲しさすら、
ミュージックなファイヤーに、ロストチルドレン。
理屈抜きではファイヤーにさせられそうだから。
奇妙さとファンタジスタ、運命が転がり込み笑い出す。
歴史という究極で、リミットは叫び出す。
運命の時が新しい日々を喜ぶように、
活動する世界観は理想を調節して、
はねのけていく。
水しぶきが宇宙に飛び跳ねる。
理屈じゃないんだよ。
そのファイター、理想像が展開してくれるなら、
ファンタジーすら、ロックンロールに、
歴史的ドリームに頂戴するまで。
リストアップする世界観だよ。
理想がチェンジングしていくなら、
天才的ドリーマーすら描くはずさ。
ただ、立ち尽くしていた。
宇宙には闇が大きいが、
僕にできることなんてどれだけのことなのか。
イメージが調節する未来。
嫌いになるほどの抵抗と、
サクセスと、ワンダーランド、
つまらないことが起き始めていることも
了解、ファンタジスタ。
理想がチェンジするミステイクだ。
ラブリーハートが演じるんだ。
興味を示す価値すら、
分からなくなってしまうこの異常気象で。
素敵なファンタジスタに、
恋愛トークを差し出していくなら。
気象衛星、最高峰をイメージした。
大切な言葉とストーリーに、
メッセージは超越しますか。
ラブなハートで見せつける、
行動力とヒップホップジャスティスに、
空間的サプライズな忌々しいテンションは。
リズミカルな行動、ロックンロールなファンタジー。
それでもクォリティが移ろい出していく。
ファンキーなミュージックすら、虚ろに後ろ側になってしまいそうな、
究極的なほどのドリーマーは、
描いていくメッセージを貫いていく。
それは理想的展開なのか?
ミステリーが超能力、
サバイバルな価値観になってしまうなら。
ミュージック、それのみのファイターに近づけてしまうなら。
理解したいよ。見たいよ未来を。
数ははからずとも、
究極的に弾け飛んだ。
リズムがあっちへこっちへ、
せわしない。
着実に、ロック、ロック、ロック、
岩のような、岩石のような、ひたすら、ひたすら。
ロック、もっと、もっと。
恥ずかしいほど、異常、異常。
ミュージック、鳴り響いた。
価値、揺れた。
僕は僕。その中で運命が。
運命がミュージック。
また僕。連なる。
連なり続ける。
理想だった。
運命だった。
本当にほしいものが、
あの子の笑顔が忘れられないから。
ナイーブ、抵抗、
色彩はジャッジメントを。
あなたは後ろ側を。
前もよく見てよ。
近づいた、最高、最高。
謙虚になった、嬉しい、嬉しい。
どうすればいいの、どうすれば、
僕たちは時を越えていけるの。
時を駆ける少女。
理解、理解、理解。
僕を興味で、示して。示したら、
価値、揺れる。また揺れた。
僕は僕になれないの。
戦いを挑んだ、
究極的、ボスを倒したリズムで、
その音楽にノリノリになれれば。
あなたのいる方向へと足は動く。
動く。動く。
ずっとずっと、分からなかった。
ずっとずっと、知らなかったんだ。
それでも正しかった。
正しさってなんだろう。
僕ってなんだろう。あんたたちに告げたい。
繋げたい、愛、愛。
リズム、僕たちは。
果てしない距離に挑む僕たちは。
理想、展開、未来、世界、
もっともっと。欲しい。もっともっとが欲しくなる。
興味はなくても高らかに歌いだす。
炎は情熱的に燃え盛る。
そして僕はどこにいる。
私たちはどこでその眠りを深まらせる。
価値という名前のユートピア、
僕という爆笑な物語。
宇宙、宇宙、宇宙。
繰り返される響き、
しじみ、食べて、しみじみ。
果敢、カンカン、
もっと、もっと、溢れ出す何かを。
見つけたい、希望、夢、
大胆不敵、それでもかまわない。
理想、理想、夢。
儚く散っていく。知っていく。
見てることがどんどん移り変わるの。
リズム、リズム、沈む。
空間、音程、音程、損得、混同している、
混乱している、見ている、聞いている。
理解、視界に入るなら。
君の姿が、消えて、現れる。
刻んだ、最高峰。
最高なの。でも止まらないの。
終わらない、炸裂、格別、卓越、白熱、サクセス、
アクセス、爆裂、カツレツ、隔絶。
何を見た。何を見たのか。
理解、理解、理解をしたいよ。
僕は誰なの。その闇、病み、闇。
捨てられない、希望。
捨てられない、明日が。
ハイテンション、グルーヴ。
世界観、その世界、
世界はどこにある?
私はどこにいる?
分からない、歪、今度は、何を食べる。
運命を食べて、記憶を旅する、
それは、それは、深い世界。
リズム、チェケラー、
イメージ、切ねーな。
でもクライシス、
暗いです、迂回です。
うがいです、食らい出す、
迂回してください。
うがいしてください。
リミックス、言葉、言葉、頂点を彩る。
白く彩る。
夏に雪が降ればいいのに。
リズム、今、今。
大切、解説、解決、対決、
排泄、埋設、壊滅、大別、
果敢に食らった。
かんかんになった。
逆らった、馬鹿馬鹿しかった。
でもそれは正しかった。
意味、肯定、ラビリンス。
迷宮、その中で君は宇宙。
人生は迷路、メロメロに
ヘロヘロになってまで、ケラケラ笑う。
理解、共鳴、聡明、透明。
分からない。変わらない。黙らない、
ストーリーが追及、
馬鹿馬鹿しさが動く。
理解、統率、理解、もっともっと。
理屈がファンタジー、それでも、それでも。
ラップする、ビジネス、サランラップする、
空間、ビジネス、シジミです。
しみじみです。
トゥナイトに集まろう。
今夜世界を殴ってくる。
宇宙と世界の違い。
理解しているのはフューチャリング。
悲しい悲しい感覚。
山岳地帯、短冊に書きたい願い。
願い出したら、手をこまねいて。
止まらないから。終わらないから。
ロマンス、歴史、色紙、
空間を、痛感。フランソワーズ。
歴史、歴史、もっと石碑、
歴史、歴史、もっと、駅に。
適任、素晴らしい、占い出すらしい。
ブルース、チェケラー、
満たされるためのチョコレート。
満たされたい、チョコレートを食べるの。
奇妙、ミュージック、
ファイターならば、
ロスト、ロスト、失ってばっかだ。
僕、僕、僕だ。
失われた、失われた記憶を取り戻す為に。
理屈、沈む、イズムが火をつける。
くだらない?裏切らない?
僕は誰。興味、飛び交う、
歴史、究極、ロマンス、
ロマンスフランス。
リピートされる、じり貧な鼓動。
何が手に入る。嘘をつきたくなる。
ミュージック、まだ止まらないで。
どうか終わらないで。
理屈、沈む、イズム、
大切なビリーバー。シーサー、
そこに満たした。生かした奴らがピープル、
パープル、僕は誰。僕は誰、
唐突、即ライブ、ライブハウスで爆音で叫ぶよりも、
指を少し動かして心を揺らす。
リズム、沈む、イズムに散る。
散る散る、チルノ、いるの?
ここに見るの。知るの。知ってるの。
分からないの。でもそれだけじゃ何も変わらないの。
素敵、素敵、ステーキ。
リズミカル、歌いだしたファンキー、
嘘、嘘、嘘。
ミラクル引き起こした、知らずに生きていた。
聞いていた、聞きほれていた。
僕は爆笑、最後、最後すら見てやる。
ずっとずっと繰り返してやる。
売り飛ばしてやる。
詩を紡ぐ。作られる。
綴られた言葉の歴史、歴史。
石碑を見た。移り変わる何かを見た。
君を見た。歴史を見た。生命を見た。正しさを見た。
僕を見た。バカらしさを見た。価値を見た。お金を見た。
さあ、どこまで見ればいいの。
どこまで繰り返せばいいの。
楽しい、楽しい、リズム、イズム。
重ねて、からかえ。
リズム、ブルースで、チェケラー、
チェケラー的な。
歴史的、石碑的、メシウマ的、
もっと、もっとが溢れ出す。
繰り返される、鼓動、怒涛、
沈む、その明日からの、
ファイター、咲いた花、
炸裂、格別、卓越、白熱、
サクセス、アクセス、カツレツ、隔絶。
大切さと、生み出した。
大切さを、売り出した。
忘れていた、忘れていた何か。
捨てきれぬ、闇。
闇を捨てきる。
果てしない究極性、
果てしないなら生きてやりたい。
中国製のメイドインチャイナ、
チャイナスターになっちゃいな。
ブルースが共鳴、歌、歌。
炸裂するブルース、スムーズにいかない。
いかした、ラブリー、はぶり利かせたラブリー。
だぶり明日に勝つから、
愛してる。でも僕はまだまだ探してる。
どこにあるの。僕、僕。
ミュージック、ファイヤー、
僕が見つからない、出雲、沈む、
イズムで、リズムで、チェケラーしたい。
せつねーなって言ってやりたい。
しってあげたい。見てあげたい。
理想、思想、チェンジ、レンジ。
煎じる世界、世帯、異世界、世界。
ゴーカート、廊下を走る。
老化してもベイベー、
失うことすら、馬鹿らしいの?
得ることすら、面白いの?
興味、興味、正直、ラフランス。
スタンスで、感覚で、山岳で、
感覚で、短冊で、散策する。
探索して、ハンサムになっていく。
ロック、何を言った?
何を探した?
馬鹿馬鹿しさにすら、
素敵、素敵、ステーキ。
メッセージ、兆候、
歌、歌、歌いだすの。
理解、視界に入るの。
馬鹿馬鹿しいリズムに抱かれな。
サクセス、アクセス、炸裂、
したいの、興味、正直、古事記に書いてあった。
咲いていた、吐いていた、言葉、
外は、雨、冷たい、雨。
リズム、リズム、夏よ早く終われ。
リズム、イズムでチェケラー。
設計だ。もっともっと溢れ出す。
隠れだす。明日に、明日に。
興味、興味、正直、理想、思想、展開、見解。
リズミカル、イズムに散っていく。
そして知っていく。ロマンス、
ドメスティック、スティックのり。
感覚、ブルース、頂点を狙い出した。
狙った果てに未来が。
嫌いな未来が。
散っていく。花が散っていく。
ロストしていく。
来ている。僕には見える。
大好きな展開、天才、繊細な、
ドリーマーなチャンス、ガンツ、
タンスでエネルギー。
突っ走る、浮き沈み、釘が浮き沈み。
ふざけている、ふざけすぎている。
ファンキー、ファンシー、
生み出したから、価値観すらも、
筋書きすらも、筋書きから、
得られる最高峰すらも。
すらすらよもう、
僕の得意の音読を聞かせてあげるよ。
眠れない夜は君の隣で得意の子守歌を歌ってあげる。
リズム、イズム、沈む、刻む。
最高?配送。対抗、回送、
再送、廃校、対抗、埋葬。
さえずり、僕のさえずり。
鳥のさえずり、
果敢、果敢、カンカン、
簡単なんだよこんなの。
そんなの分からない。
でも全員笑う日まで黙らない。
理屈はファンタジー?
越えていくファンタジー。
見せてくれるラブリー。
ラブリーな方向性は歌うように。
バトンタッチ、バトンを運ぶ。
滑走路、脱走を、
イメージ試みる、
心を見る、素敵なファイヤーを知る。
僕は虚無。愛おしいミラクル、
知らせに来る、どこまで記憶は働くか。
かさばるか、必要性、虚無性、
リズム、イズム、散っていく。
知っていくラビリンス、
ラビリンスの中で共鳴。
透明、ふざけた聡明。
黄金の音色、ハチミツの雨だ。
どこまでも、どこまでも、
オキシドール。ドールになっちまう。
気が張っちまう。買っちまう。
歴史的、歴史を繰り返す。
ぶり返す、最高峰。
太鼓判、まいこはん。
大好き、さえずり、
鳥がさえずりまくる、空気中をはいずり回る。
ロストする、妄想する、
創造する、逃走する。
ファンキーなライム。ライミングマシーン。
僕はタイピングマシーン。
コンピュータおばあちゃん、
コンピュータらいらいちゃん。
いつからか自らが見つからない。
興味、サクセス、アクセス、卓越したい。
白熱させたい。アクセスしたい、爆裂したい、
格別な最高峰、ロストピクニック、
ロストピクニック、キック、チック、
チックタックが今日もまた悪戯を始めている。
大切?言葉のミュージック、充実パーティ。
忘れていく、声がかすれていく。
果てしねえ。ぶっ転がされた。
興味、虚ろ、天才、展開。
未来、挑戦、商船、ラブリー、だぶり、
芋の角煮、策士、花も咲くし。
興味、ダイアル、サバイバル、
ダサい奴、ヤバイ奴、誰でもやってるサバイバル。
リッピング、シミに入ってる、
リッピング、キッキング、失禁しそうなメロディ、
突っ走る、突っ走る、カンカンに感覚が、
ブルース、スムーズ、グルーヴ、グループ。
クルーズ、このグループは、グルーヴをかきならします。
歴史的、石碑に適任。
歴史的、それは歴史を塗り替える。
売り出す、繰り出すパンチマシーン。
リライトするメッセージ。
リライト、馬鹿に配当。
斎藤、開港、最高、体操。
リズミカルに歌いだした。
ファンキーなライミングマシーン。
ファンキーなロストマシーン。
記憶との戦い、
あら捜し、さかさまに。
グッドラック、聞こえた君は超ハッピー?
超ラッキー、ついでに言いたい、超ハッピー。
ラスベガス、形、形、探しにいく。
理想、チェケラー、思想、メッセージだ。
節制して劣勢になって、結成してから
何周年?お前と俺は何か月?
スマイルを比べる。歌える。
もっともっとファンキーに、
ファンキーになりたいから、ファンキーに動く。
ロストパニック、歌いだす、
占い出す、食らい出す、
ルーキー、チョコレート。
ちょっとグレートなチョコレート。
レート気になるけど食べるチョコレート。
イメージが挑戦状。
当然もう、嫌わないでしょう?
ファンキーなライムと歌いだしから、
食らい出し、ファンキーなドリーマー。
描いた夢とここにある今、
素敵なファンキー、ダンスする気?
関係ないのさ。笑うしかないのさ。
覆す空気、読めてる空気。
ラビリンス、展開、端でやんす。
湖にどぼんでも
どぼんどぼん、宇宙、プールに、情報の海にどぼんだ。
退屈な世界、
でも退屈な未来を予感させない。
僕は僕にしかなれない。
興味もない、素敵だから。
素敵すぎた、
ファンキーなもんちっち、
歌いだしたファンキー、
ロスト、ロスト、失う力。
力を失って、希望、希望、自暴自棄。
志望時期は分からない。
リズム、散っていく。
ファンキー、歌、歌。
ファンキーなドリーマー。
描いた炸裂、格別、
卓越するメッセージ。
究極、忠告しておくよ。
ラブリー、ラブリー、
生み出すことがラブリーなのさ。
フリーなのだ。
生み出すフリーWi-Fiスポットなのだ。
クォリティ、異次元、
クォリティ、最高、
開港、邂逅、
大切、言葉、炸裂、格別だから。
影響力、抵抗力すらない。
大好き、展開、旋回していく
連帯責任、潜在意識が、
選択する感覚を、短冊に書いて、
らぶ、らぶ、らぶ。
生み出した価値観にしてくれた。
ロック、歌いだしたの?
食らい出したの。
ファンキーなの。ファンシーなの。
埋まらない隙間があるの。
共鳴する、歌いだし。
ロックンローラーは
馬鹿馬鹿しいと言って笑う。
覆す、覆す未来。
依頼があれば、知らない。嫌わない。
それでもドリーマー、栄光、成功、
抵抗、馬鹿馬鹿しくなるほどの栄光を、
成功を願って。礼装をしながら、
成功を狙って、願って、
階段を上っていく。
果てしない共鳴、
透明、虚ろなダンス。
フィーバー、価値観、フィーバー、
何度でもやる。何度でもやり続ける。
繰り返すことがやがて喜びになっていく。
理想、思想、展開するミステリー。
興味、着実、
それらが示すロマンロック。
歌いだしから、
究極的ファンタジーすらも。
永劫の時を駆け抜けていく。
理想像、展開、ミステリー。
興味、示すのは戦い。
理想の、思想の超越性。
馬鹿馬鹿しいかい。
その興味、アホらしすぎるのかい。
リピート、リミット、
階段、祭壇を上って、階段を上って、
祭壇で歌う。階段を転げ落ちる。
とろけて落ちる、君のほっぺたを、
理屈、興味、
ミュージックサクセス、
理解、視界にはいったら、
理解してやる。あの人に依頼してやる。
嫌いになってやる。君のこと。
大好きな君のこと、嫌いになってやる!
好きも嫌いも、全て溶け落ちた。
とろけて希望は。自暴自棄は。
ロック、歌う羽衣、
水で出来た羽衣、
身にまとい、ロトの、
ロト製薬じゃない、
刻むファンタジー、
ドラクエで、繰り返す、
売り飛ばす、
ファンタジーは繰り返し続ける。
ファイトしていく。連鎖反応。

ロックンロールなスタイリッシュなら、
ロックンロールベイビーズに、
伝えたい理想すらあっただろう?
興味がないのかい?
異常な狂気すらも、
ファンタジスタな恋愛トークに
爆笑させるリズムすら、
クォリティすらワンダーランドになってしまう。
うつぶせにファイター、ロストチルドレンだったから。
それは爆笑的だったから。
ロックンローラー、イメージがチョコレートソングだ。
素敵なファイナルアンサーだ。
孤独が毒々しいリズムでクォリティを高めるなら、
いっそいいさ、ラッキーフェスティバルにさせてやる。
空中に浮いている歴史にすら、ファイターにさせてやる。
運命のチェケラッチョ、生み出した価値観すら、
ブルースすら謙虚に息を巻いていくなら。
素敵なファンタジーすら置いてけぼりにしてやろう。
奇妙なファンタジーすら移ろいゆくのさ。
天才的ドリーマーすら、うつ伏せの快感すら、
ワンダーランドなチョコチップすら、
ファンタジスタな永遠をトークするなら、
奇妙さと影響力、
ぶっ飛ばす価値観がブルースを生み出すなら、
価値という究極性、
リズムで歌いだしたいのかい?
奇妙過ぎるほどのファンタジスタ、
永遠がトークしていくメッセージに、
トークバイトークする失礼に、
ダンスフィーバーで価値が揺れている。
歴史的ドリーマーに、追憶の扉が開かれる。
もっと大好きになりたい。
興味がミュージックに、ファイヤーサインになってくれる。
ファンキーなメッセージ、踊りだす空間に、
ファンキーなロストプラネット。
栄光がビジネスに、
超ラッキーになれるなら、
覆すパーティになれるなら、
空虚な歴史とファンタジー。
大切な対決姿勢。
ラビリンスは行動していくのさ。
ラブリーホールで影響力が、
ぶっ飛んだ価値観が、メッセージになっていく。
ロストプラネットがうつぶせに、
ファイターロストプラネットならば、
希望的解釈と共に、希望に合う為に。
ロックンロールはひたすらを求めていく。
ロストチルドレンすら、
超えられなかった境界線へと、
今飛び越えていく。
理想的展開、
まばゆい光、世界の中に照らされた。
ミュージックは流浪だったから。
興味を示したいたちごっこだったから。
ロストパニックしてしまった宇宙の向こう側は、
どんな距離だったんだい?
うつ伏せなパーティ、
ロマンロックになるまで希望を託し続けた。
ロックンロールがファンタジーなのであれば、
覆すパーティ、
ロックンロールなファイヤーになってしまう。
覆したファイター、
ロストチルドレンが真っすぐにやってきた。
だから運命を感じてしまったんだ。
空間的ベリーナイスなら、
ひたすらつまらないことを書き続ける?
それでもできるが今は教えてくれよ。
ファンタジーを、それらが尽くす運命を。
リライトするメッセージを、
クォリティを高めてそれでもダンサーになっていくリズムを。
クォリティとしてミュージックに、移ろいゆく天才として。
受け継がれるパーティは、
ロマンロックなこれだけが仕事だって言いたそうな。
はんぺんみたいに揺れるでかいのが、
素敵なんだ。ファンキーなんだ。
ロストプラネットを愛するように、
希望がミュージックになってくれるなら。
ファンキーなロストプラネット、
映像が栄光を差し出している。
ロックンロールフィーバーが嘘をついている。
希望的解釈が流浪に最高になっていく。
ロストチルドレンに生み出された?
価値が揺れユートピアが叫ぶなら、
理解をしよう。メッセージを伝えてあげよう。
爆笑的にサプライズ、今を忌々しいリズムでトークバックしていく。
ファンタジスタな恋愛トーク、
まさに爆笑だろう?
イメージがチェケラッチョするなら、
ファンタジスタと恋愛トーク、
爆笑するファンタジスタ、
栄光と永劫の時をファンタジスタにしていく。
ロマンチストと影響力なら、
ぶっ飛ばす価値観で、影響力は
ぶっ飛ばす価値観にすら、栄光を映像を教えてくれる。
ロックンローラーなミュージックを虚ろにさせる。
ファンキーなメッセージが伝えてくれるんだ。
ふくろうず、君たちに伝えたいことがあったんだ。
ひたすらがドリーマーだったんだ。
大切な言葉、エンジョイパーティならば、
ロマンロックなファンタジスタすら、
永劫の時を泳いでいく。
炸裂するビジネス、
大会制覇?メッセージがミュージックなのさ。
リライトするメッセージ、クォリティすらミュージックになっていくのさ。
ラブリーコールでエンジョイしていく。
このまま死んでしまうのかい。
ロックンロール、ファンタジスタ、
ロックンロール、ロマンロック、ベイビー炸裂するビジネス、
ロックンローラーなイメージチェケラー、
ファンタジスタ、リズム、チェケラーファンタジスタ、
運命がチェケラー、
ファンタジスタは運命をチョコレートにしていく。
ロマンチスト、ファンタジスタ、永遠がトークするから。
興味を示した俺の意地と価値。
正しさがミュージックをハクナマタタするから、
希望とサクセスはワンダーランド、
影響力、ぶっ飛んだ価値観、
影響力、すっ飛んだ価値と、
ブルース、影響力、
歴史的メッセージが、
飛び交うサクセスで、
永久が影響力がヒップホップ、理解している。
大切な言葉がことごとく。
理想の歴史、ミューージック。
形すら失えない。
リズミカルなファンタジスタ、栄光のサクセス、ロックンローラー?
大切な言葉、エンジョイパーティ。
ロックンローラーなファンタジスタですか?
意味不明がトークバックしてトークアバウトしているのさ。
ロマンロックベイビーチョコレート、
ダンスホールで歌いだすファンキーになっているのさ。
覆す次のバカの一つ覚えだ。
大好きな展開だ。連載だ。
ストーリーはメッセージを貫いている。
お前らの馬鹿馬鹿しさプラスアルファだ。
素敵なファイナルアンサーだ。
お前らの器のちっちゃさ含めて愛してやるよ!
大好きな展開、ロックンロールフェスティバルならば、
クォリティで異次元を突破するなら、
危険な領域にまで飛び込んでしまうような、
覆すパーティ、
ロマンロック影響力ぶっ飛んだ価値観、
ブルース、価値観影響が栄光をお呼び出している。
見繕ったファンキー、影響がぶっ飛んでいる。
価値という名前のユートピアの中で、
逆立ちさせ続ける俺の運命?
ハートはユーロビートの次の世界を描いているよ。
歌いだせるならば究極だろう?
ハーモニーで歌いだしたいだけさ。
リアルにフューチャーナイスが踊りだしているなら。
究極的ロマンスと共に、
受け継がれるファイターはロストチルドレンなのさ。
覆せる気力と気合いがあるなら、
素敵さはファンタジスタだろう?
ロックンローラーなファンタジスタだ。
運命がチョコレートならば、
ファイティングチョコレートに
メッセージが移ろいゆきだしそうだぜ!
ファンキーなロストプラネット?
確実性とドリーマー、
影響力とぶっ飛んだ価値観、
メッセージがリライトするんだ。
ロックンロールスタジアムです!
究極的ロマンロックベイビーなのです。
理解したいのかい?
リズムの中で、ゲームの世界に友達を探したかい?
理想的チェケラーがイメージしてくれるなら、
ファイターとロストプラネット、
活動するファンタジスタ、
永遠がトークしていく。
ロストチルドレンならば、
ラッキーホスピタルで描くしかない。
ファンタジスタは恋愛トークを結ばせるんだ。
究極のリストアップと、
歴史のファンタジスタと、
恋愛トークし続ける爆笑と、
興味を示すことすら馬鹿馬鹿しいリズムで、
クォリティが戦っていくなら、
理想とチェンジしていくハーモニーは、
つららになって更にさかさまに。
素敵なファンキーロードが
埋め合わせを呼び寄せているなら、
ファンキーなドリームすらうつ伏せファイターになってしまいそうだぜ。
覆したパーティ、ロマンロックなベイビーが、
炸裂するビジネスと共にオーケーオーライしているなら、
歴史とファンタジー、クォリティと異次元、
突破する俺達のニュージェネレーション?
価値が追いかけるなら、ひたすらヒストリー。
メッセージが究極性、リズムでかいつまむ。
最高峰にメッセージが宿る。
メッセンジャーはその価値観をブルースにさせてしまう。
ことごとくリライトさせるなら、
興味が炸裂するワンダーランドと共に、
受け継ぐことすら馬鹿馬鹿しく。
興味が炸裂してワンダーランドになっていく。
ロストチルドレン、ミュージックがファイヤーになりそうなら。
ミスする究極性、
リズミカルな体感温度、
メッセージがトークバックするなら
リライトだ。
メッセージがチョコレートだ、
真っすぐにチェケラーファンタジーだ。
埋め合わせする展開と天才だ。
ドリーマーなチャンスを預けよう。
ファイティング世界観、
理想的超越性、
リズミカルにファンタジスタ、
運命をチョコレートにさせてしまったイメージ。
リズムが沈むぜ。
パーティがロマンロックになっている?
ひたすらが影響力になっているぜ。
ロマンロックフェスティバル、
クォリティすらも一途なパーティに。
ロマンロックファンタジーならば、
影響力、それはヒップホップソングです。
かいつまんで生きることすら馬鹿馬鹿しくなったかい?
興味が炸裂するビジネスに、
永劫の時をかき分けて、スタイルをメッセージにするならば、
理解者とドリーマーなチャンス、永劫の時を泳ぐ。
失礼な興味にサクセスを探したって、
興味がミュージックになっているんだって、
素敵なフォトグラフィー、価値観が揺れ続ける。
ファンタジスタな恋愛トークが爆笑していく。
ロマンチスト、影響が栄光になっていくなら、
理想とチェンジしていくハーモニー。
うつぶせにファイトする馬鹿馬鹿しさと、影響力は
ハッピーナインティナインになってしまう。
覆すパーティ、ロマンロック、歌いだすハーモニーで、
歴史的かいつまむ気力がファンタジーを、
歌いだすファンキーロード、
埋め合わせする天才、
リズミカル影響力、
ぶっ飛んだ価値観にすら、
ファイティングな世界観に理想を超越させていく。
ドリーマーなチャンスが暴れまくる。
大好きな展開がそれのみを歌いだすように、
空虚なリズムは太鼓判を押すように。
理解することか、ファンタジスタか。
運命がチェケラッチョするファンタジーならば、
栄光とチェケラーするイメージで、
闘魂注入する爆笑だよ。
あくまでリズムは背負っていくのさ。
ラブリーチェンジなミステリーに、
興味を示すなら、
影響力、ぶっ飛んだ価値観、
ぶっとんでぶっこんでスタイリッシュ。
大切?言葉とエンジョイパーティだぜ。
失うことすら馬鹿馬鹿しいぜ?
イメージはチェケラッチョを歌いだし、
ファンキーなドリーマーは永劫を伝えていく。
ファンタジスタな恋愛トーク?
イメージチョコレートにさせてしまうなら、
究極的ドリーマーすら描いてしまうのさ。
覆すパーティ、
ロマンロックなベイビーに、炸裂してなお
解き始める最強問題に、
理想と運命、チェケラーファイティングを、
結びつかせてなお輝き続ける運命を。
大切にした記憶を、理想と頂戴するイメージを。
歴史的究極を、マイメロディにして突っ走らせた馬鹿馬鹿しさにすら。
映像はワンダーランドなのさ。
覆す魅力すら、ワンダーランドになってしまったのさ。
理屈はないんだ、
それでも素敵さがファンタジーを追いかけている。
興味、炸裂しながらダンスしている。
興味が示す疑いならば、
いっそのことファンキーになってやろう。
覆したファンタジスタにすら、
未来を追憶の扉から、
開き始めよう。
大切?言葉とエンジョイパーティさ。
ロマンロックなベイビーに、炸裂するビジネスにすら、
かいつまむなら、素敵だから。
トークバックするイメージと、
大切な言葉と、エンジョイパーティが息をするなら。
究極的ロマンス、うつ伏せなファイター?
ロストプラネットなロストチルドレンです。
価値観がユートピアならば、
サクセスする炸裂が結びつくならば、
ファンタジスタと影響力、
抵抗力、正攻法ではかなわない蛍光灯だ!
サクセスパーティにロマンロックなベイビーを、
貫いてなお走り続ける運命を。
希望を、それらが生むフューチャーを、
絶対的な喜びを。
必要としたナイーブな最高に、
リズムはチェケラッチョに、ファイターに、
つまりロストチルドレンなんだ。
究極がファンタジーならば、
その栄光に閉ざされるなら。
理解するためのフューチャーがここにあるならば、
クォリティとしてダンスし続けた意味だって。
リズムがクォリティの上ではしゃぎまわる。
理屈がファンタジー、
クォリティが異次元を突破するなら、
ファイター、ロストチルドレン、
メッセージはかいつまむように、
理解はファンタジスタを栄光として受け取るように。
希望的伯爵は、メッセージを残していくのさ。
ラブリーホールでエンジョイするようにしてね。
ラブリーコール、次の一瞬を生きるんだ。
ハイテンションな理屈、歴史的ドリーマー、
描いた奴らがファンキーならば、
ロストチルドレン、すぐに忘れていくスタイル。
でも色々歴史を携えて、越えてきた結果
そこへと辿り着いたんだ。
ロストチルドレン、
最高潮がイメージしてくれるなら、
ファンキーなロストチルドレン、
歴史的ドリーマー、ファイティングチョコレート、
イメージがチョコレートしているなら、
ロックンロールイメージチョコレートしてくれるなら、
ファンキーロストプラネットだ。
大切さがイデオロギーだから、
突っ走った関係なさ理解するミュージック、
栄光がワンダーランドにチョコレート、
サスペンス、ファンタスティック、価値観と影響力、
ロックが歌いだすなら、ファンキーなドリームがうつ伏せな。
超キュートな高級そうなボンキュッボンな。
凍るフロア、呼吸困難。
正しさとプリンス、
影響力ぶっ飛んだ価値観、
ユートピアが炸裂させるなら、
奇妙さ、エレガント、
ロックンローラーなファンタジスタ、
正しさとワンダーランド、
チェケラッチョファンタジー、栄光をロックンロール。
無言の返事が心に刺さる。
リピートメッセージ、
クォリティすら一途なパーティかい?
ロマンロックベイビーならば、
永久に影響させるメッセージが
闘魂注入を運ばせてくれる。
ファンキーなドリーマー、
描いた究極性すら、
僕を疑うならば失礼さすら教えてあげよう。
僕を侮辱する全てに対して、
運命の解き放つ世界観をプレゼントしてあげよう。
ミラクルならば、チェケラッチョファンタジーがあるならば。
クォリティで異次元突破。
ファイティングチョコレートがメッセージならば、
クォリティと異次元で全ては満たされた。
興味がミュージックになればなるほどに。
クォリティとしての異次元すら、
フューチャーすらも、
はい君の仕事はもう終わりって言われるのが怖くて。
ただただ文章を書くことが大好きで、
これを仕事にしたくて。
金にならなくても別によくて。
儚いな。散り急ぐな。
失礼的に展開ドラマ。
俺には俺の言葉がある。
それらを操る音を紡ぐ、
明日かかる虹が、またかすんでいたら、
青い傘をさせばいい。
傷は深く、趣を共鳴しながら、
ダンスフィーバーは価値を失っていく。
ロストプラネットが確実性を友達にした。
リズミカルなファイター、
ロストチルドレンですら
価値をアワサムにしていくぜ?
ファンキーなロードオブザリングならば、
希望的破壊兵器すら疑い出せる方向に。
リズミカルなファンタジーに、
移ろいゆく天才にすら、
受け継がれるファンタジスタ、
運命がチェケラッチョファンタジーを
生み出したら価値という勇気で、
サクセスするパーティは
失うことすら馬鹿馬鹿しくなるように。
興味が火花をたきつける。
何度同じことをしようと関係ねえ。
リズミカルに歌いだした、
ファンキーなドリーマー、
描いた夢をケセラセラにさせた。
リズミカルなファンタジスタ、
永劫の時を泳ぐ。
失礼ながら最高だ。
リズムがチェケラーファンタジーならば、
それでも僕らは虚ろに。
天才的に憂鬱になったかい?
言葉は全てを取り込む。
その喜びには飽きたんだ。
最高潮のイメージがチェケラー、
ファンタジスタな恋愛トーク、
堂々とメロディが突っ走る。
ファンキーなドリーマーと共に永劫を、
炸裂するビジネスとトークバイトークしていくなら、
ファンタジスタな恋愛トークすら爆笑していくなら、
嫌いになりそうなドリーマーと、
栄光のサクセスワンダーランドに、
チョコチップが変えられてしまうなら。
満足感がひどく存在することが許せないという。
極め続けるパーティに、
ロマンロックフェスティバルが憂鬱になるなら。
素敵さとファンタジー、クォリティで異次元突破するファイター。
ロストチルドレンに究極的リズムが、
チェケラーファンタジーにしてしまうなら、
究極的ドリーマーすら、
うつ伏せ、彼も誰も見てない場所で泣いている。
理屈じゃないんだ。それでも、それは理想でもなかった。
覆すパーティ、
ロマンロックファンタジー、
クォリティが異次元ならば、
突破するファイター、
未来が見たくて駆けだす。
見たいな未来を。
ロックンロールな落着きで、
ファンタジスタは恋愛トークを続けていく。
理想がチェンジングするなら、
そこに果てしない協力姿勢、
僕がどんなに面倒くさい奴に見えた?
確実性と世界観、理想とチェンジしていくならば、
ロストプラネット、確実性と共に止まらない世界を愛して。
未来の僕の姿が見えそうで。
リズミカルなファンタジスタに、
影響力が、ぶっ飛んでいく価値観なんだ。
大切な言葉がエンジョイするなら、
いっそのことパーティにしてしまおう。
生きる気力すらないなら、
希望。希望。希望。絶望。
クォリティが異次元ならば、
パーティな奴らもまだ眠らず、
素敵なファイナルアンサーを呟くように、
理解するためのフューチャーアイランド。
未知数が踊りだすぜ。
究極的メロディすら、
突破知る運命を笑っている。
ドリーマーなチャンスが踊りだしている。
ファンキーなドリーマーが、
うつぶせにパーティを
ロマンロックなベイビーにするように、
活動させるように、
イメージは調整している、ファンタジスタ。
運命がところてんビジネスへと。
馬鹿馬鹿しい究極性と共に、
無花果の花が内側で花が咲くなら、
奇妙さはファンタジーだった。
歪な世界観を愛したかったから。
ラビリンスが闘魂注入させられるなら、
希望とファンタジー、クォリティが異次元になったところで、
ミュージックは止まらないのさ。
覆したファイヤーサイン。
疑うことすら馬鹿馬鹿しいんだ。
興味が炸裂したのかい?
メッセージが共鳴した、
影響力とヒップホップ、
コミュニケーションすら爆笑だった。
意味がカテゴライズされていった。
ラブリーなチェンジが曖昧だったなら、
素敵。好きよ。
イメージがチェケラーファイターならば、
もっと面白い世界を!もっとワクワクする未来を!
面白い世界観が、理想をチェンジさせるなら、
奇妙さとファンタジー、うつつの世界に、
影響力がヒップホップなコミュニティに、
サクセスパーティに生み出せる価値がブルースになってしまうなら。
ことごとく好き勝手にする運命は、
食べてしまうのだろうか。
奇妙なファンタジスタに対しても、
ロックンロールなベイビーを叩き続けてきたから。
ハーモニーは歌いだすことを嫌い続けた。
ロマンロックなチェンジングが、
素敵なファイターになっていたから。
ロストプラネットは、
表せることすら馬鹿馬鹿しくさせたから。
奇妙さとファンタジーは、
虚ろに天才を逃れだすように。
空虚な歴史がファンタジーになっているなら、
理想とそのチェンジ、舞い戻る世界観。
理想的な未来を怖がるように、
理想的展開は洗わされていくから。
ラブリーチェンジ、大切な言葉、
理解するためのフューチャークインが、
素敵なファンタジーを取り戻すように、
クォリティで階段を駆け上がるなら。
素敵なファンタジーすら、歌声に変えてしまう。
リズム的なファンタジスタになってしまうなら、
ことごとく、面白い点差、
面白い究極性がドリーマーと共に
受け継がれたから。
ロックンロールティーチャー、
メッセージが協力体制に、
メッセージパーティになればなるほどに。
クォリティはダンサーになっていく。
ロストプラネットに、確実な影響力になってしまうなら、
ことごとく失礼な、
最強な世界観になってしまうなら。
リズムが、チェケラッチョパーティが、
それ自体が失われていくなら。
興味とサクセス、ワンダーランドはチョコレートなのかい?
イメージがチェケラーする最高は、
ファイティングスクラッチで永遠を駆け抜けている。
ドリーマーなチャンスを栄光に、
差し出せる空間にする為に。
覆す魅力と共に、
受け継がれたファイター、
失うことすら馬鹿馬鹿しいなら。
今すぐに教えてよ。
リズムを、空中ブランコを。
メッセージで伝え始めてよ。
理屈じゃないから。
それらは興味を示していったから。
ラブリーだったから。
それ自体に興味があるように思えた。
ハッピーなソングライターで、
メッセージを貫くこと自体馬鹿馬鹿しいなら、
興味で卓越するメッセージで、
ダンスフィーバーを価値観にするならば、
究極的ドリームにすら、
栄光が差し出されるだろう?
奇妙過ぎるファンタジーは、
虚ろになればなるほどに。
クォリティが異次元になると、そのままに。
クォリティは最高潮、
それでもイメージがララグッバイ。
ファイティングチョコレートになっていく。
ロストチルドレンが新しくなっていくんだ。
理想的チェンジがハーモニーを現している。
歴史的究極性だけで
意味不明が笑い出すなら、
理屈を越えて苛まれる価値観に、
ミュージックはファイヤータイムだった。
価値観とブルース、
共鳴して歌いだすファンキーならば、
ロストプラネットに、
価値すら揺蕩う。リズムすらブルースになっていった。
ロマンチストが現れていた。
ファンキーなロストチルドレンだったから。
昨日からの影響力すら、ぶっ飛んで。
価値はトゥルース、探す俺達の日々ですら
笑い飛ばしてくれていたから。
ロマンロックなファンタジーが、
伝えてなお、嫌いになるドリーマーすら、
描いた究極性にすら、
リズムがかいつまんでいく。
ロストペガサス、
運命がチェケラーするまで、
ファイティングするスコッチと、
永遠はワンダーランドになっていく。
ロストプラネットが嫌いになるならば、
勢いで興味に炸裂するダンサーになっていく。
そのクォリティ、異次元を突破するファイヤー。
弱っているぼくですらすくえなかったのか。
ロストピクニックなパーティですら、
虚ろに移ろいゆく伝説ですらも。
価値ですらも、究極性ですらも。
ハーモニー、
追憶の扉を叩きだしたい。
奇妙過ぎるファンタジーと共に、
受け継がれるファイター、
ロストチルドレンならば、
形すらミュージックに変えてやろう。
ファンキーなドリーマーが、
描き続ける最高があるんだ。
ロストプラネットならば、
狂気の作り出すメッセージかい?
ロックンローラーならば、
イメージに対する挑戦状ですらも。
かいつまんで世界観にすらなれそうだから。
究極的ロマンスにすら虚ろさが宿るんだよ。
奇妙な最高が、リズムと共に駆け抜けていく。
ロストチルドレンですら、
それらの究極性ですら、
運命にちぎられるなら。
ファイターとスタイルを、
意味してなおも問いかけるリズムを。
クォリティを、結びつくダンスを。
メッセージにしてチョコランタンにしてしまった。
クォリティが声高らかに。
必要性はミュージックになるように、
希望的解釈は移ろいで行くから。
ダンスフィーバー、つまりはロックンロールシステムだ。
理解できるか、この興味、狂気、ラビリンスの方向性。
リズムが猛り狂うならば、
最高峰のイメージで挑戦してみせよう。
リズミカルなファイターに、
ロストチルドレンは起き上がっていくだろう。
興味が炸裂するならば、
起床と展開、
正しさとワンダーランド、
ちょっとグレートなチョコレートにしてあげるよ。
大切な言葉とエンジョイパーティ、
ロマンロックベイビーなのさ。
失うことすら馬鹿馬鹿しい。
ロックンロールかい?
ひたすらをプレゼントしてあげよう。
奇妙な偶然は折り重なり合い、
大好きな天才と共に受け継がれていく。
爆笑だろ?共鳴がファンタジーを生み出していくんだ。
理想的チェンジで現されるかどうかってのも重要だと思うんだが。
その儚さにクォリティが飛び交うなら、
希望的観測にも宇宙がみえるかもな。
その方向性に、リズムは存在するのか?
新しい究極性がリズムになれば、あるいはね。
大切なことがことごとく未来に挑戦状を発表会にしているから、
ロストチルドレンは内側で蔓延っているんだろう?
興味がないなら捨て去ればいいの。
それがなぜあなたは分からないの。
経済すらノリノリなら、
素敵、ファンタスティックアイランド。
サバイバルな価値観にさせられてしまったら。
窮屈な世界観ですら、愛せてしまうこの現実に。
マイメロディは突っ走る、そのままに。
空間的ラブリーが超越していくんだ。
理想とマイメロディ、
突っ走ったら最高峰なんだ。
クォリティと異次元、ミュージックファイヤーだ。
ダンスホールなエイトビート、
ミュージックにサプライズ、栄光とビジネス、
対戦カードは面白く、
歴史的ドリーム、
描いた夢の舞台から、
炸裂したワンダーランドは
影響を肌で感じるように。
奇妙さがファンタジスタに栄光を逆らい出すように、
興味が避けられない話題で越えていく。
リズミカルなダンスフォーエバーで
価値がはかりつづけるなら。
理想的チェンジなマイソウルで伝えられる最高潮ですら、
イメージですらも。飛び出して価値観、
ミュージックファイヤーで、ロストチルドレンな
最高なリズムと、クォリティは異次元を発表するのかい?
理想でチェケラー、運命の技が作り出すなら。
ファンキーなロストプラネットが現れているからこそ、
ラブリーなチェンジ、雲が平たい。
どこまでもイメージできない共鳴の渦の中に、
そこら辺に漂う嘘に対して喧嘩を売るように。
興味を示すように、歌いだすように、
リライト、ぶっ壊れていくように、
失礼さはドリーマーになるように、
理解したはずのファイターはロストチルドレン。
生み出したら価値観になってしまった。
空虚な歴史とファンタジーがオーケーしていた。
どれだけ大切なのか、
意味不明なのか、トークバックした炸裂で、
永遠が踊ってくれるなら。
ファンタジーライン、伝えてくれるファンタジー
ジェットコースターアタックならば、
ロマンロックなチェンジングマイソウル。
伝えられるなら、
ロックンロールファイヤー、
大切なことがことごとく。
素敵になるウェンズデー、
好きになってしまうなら。
スクラッチ削っちゃうなら、
奇妙さと共にファンタジスタ、
永遠が踊り続けるなら、
パーティとロマンロックなファンタジスタに、
運命すら飛び込んでいく。
リズムがチェケラーファンタジー。
クォリティと共に受け継がれた。
最高峰を、メッセージを伝えた。
リズミカルな行動とロストチルドレンなのであれば、
究極的ロマンス、ベイビースタイルで、
空間的サバイブに、メッセージを貫いていく。
ロマンロックなファイターならば、
美しく散っていくラブリーにすら、
価値観な究極性にすら、
いたちごっこなファイターをロストチルドレンにしてきた。
ロマンチックと影響力、
ぶっ飛んだ価値観と、メッセージは貫いていく。
ロストチルドレン、
ロマンロック健康的、
サバイバルならば影響させるしかねえ。
ドリーマーなチャンスを預け合うしかねえ。
ドリーマーなチャンスを、ミュージックにするしかない。
ファンタジーアイランドが見つめてくれてんだ。
ファンキーなロストプラネットが
確実性をドリーマーにさせてくれたんだ。
ファンキーなロストジェネレーション。
覆す価値観、ミュージックショータイムだ。
移ろいゆく天才ならば、希望的ファンタジー、
栄光で別にベンツ、仙豆のんで元気いっぱい?
ロストジェネレーション、
価値観がユートピアならば、
探しているファミリーすら、
形すら、そのロングなポテトすらも。
栄光すらも、ワンダーランドすらも。
影響力、ヒップホップなコミュニティにさせてくれた。
ハーモニー、ハートキャッチプリキュアだ。
素敵なファイナルアンサー。
届く毒々しいリズムは、
ファイナルなカーテン。
リビングデッドが価値を運んでくれるなら、
理解するためのファンタジー、栄光すら運び出して。
究極的ロマンスはたがいちがいに、ハッピーにしていくのさ。
ラブリーチェンジで埋め合わせしたかい?
奇妙なファンタジーに、受け継がれてしまったら。
空間とビリーヴ。最果ての努力家は、
未来地図を広げて、そこら辺に僕の想いを書き記す。
大切な言葉に、エンジョイパーティに、
ロマンロックベイビーに、
炸裂したならば、
究極的ファンタジーに、うつ伏せになろうが、
素敵なファンタジスタになろうが、
究極的ファンタジスタ、
永劫の時を笑って生きる。
ルーキーたちは現れて、
僕を侮辱してしまうのかい?
確実性と偽りに、
世界観すら新しい興味に対して。
ラブリーコールは嘘をつぶやく。
世界観という名前の理想に、
超越するフォトグラフィーすら、
栄光すら、興味すら、
猛り狂うような世界観に。
頂戴している、ドリーマーなチャンス、
闇の世界はひたすらに広がる。
運命は僕らを笑うと思うか。
確実性と頂戴できる
未来に会いに行きたいと。
理想的チェンジ、ミステリーが興味を示すなら。
活動的展開が、天才的なドリーマーで。
描く必要性すら失って、
希望はワンダーランドを探し出し、
弔いだし、理解するためのフューチャーを。
ロマンロックなファンタジーすら、
虚ろな展開にすら、
メロディになってしまうことごとく、
失礼なファンタジーにすら、
うつぶせにするファイターにすら、
移ろいゆくならば、
栄光がビジネスになってしまうなら、
空虚なリズムがチェケラーファイティング。
ミスするラッキーフェスティバル。
価値観と影響しとけ。
ラブリーチェンジ、まさぐり合っていた。
ドリーマーなチャンスがあろうと、
雨が降ろうと槍が降ろうと、
ロードローラーが降ってこようと
宇宙人が攻めてこようと、
空と地がひっくり返ろうと、
異世界に転生しようと、
分からないことはあるんだ。
奇妙なことはファンタジー。
それでもクォリティを逆撫でるか?
秘密とクォリティならば、
得手不得手、素敵なメッセージを置き忘れた。
興味などなかったが素敵だった。
ひたすらに謙虚だった。
そのビリーバーにチャンスを与えることすらできなかったのか?
興味がサクセスするなら、
興味と虚ろ、展開的にラブリーになろうが、
果てしない興味が僕を笑うなら。
ロックンローラーなイメージが、
頂点を目指そうと、ナイトロがないとろうと、
大切なことはことごとく、
失礼なファイヤーになってしまっても、
疑いはファイナルアンサーなのさ。
孤独がリズムを作っていくなら、
最高なリズムに寄せられるなら。
素敵なファンタジスタと共に、
受け継がれるファイヤーサインなのさ。
リズムがチェケラーファイターを目指すなら、
空間的ラブライバー、
頂点に君臨することすら
忘れながら、
その興味は移ろいでいく。
ファンタジスタな運命をチェケラーしているなら、
ファンタジスタな未来を嫌うなら。
価値観という名前のユートピアで、
サクセスする炸裂が、
ミュージックであるならば。
言葉として勢いにさせてくれるのであれば、
他からの干渉を受けずに理解する
爆笑陳列次の崩壊リズムよりも、
階段を上ってチェンジする。
そこに確かなドリーマーが存在し、
歌声が恥ずかし気に虚無をミュージックにしているのなら、
でも不思議だな。
活動していく展開は俺を笑い続けているのに、
なぜ君たちは友達面をしていられるんだ?
空虚な理想を今回は見捨ててるんだよ。
つまり、フューチャーラインという憂鬱さだけでは
奇妙さは取り除けないということか。
リズムが沈むし、この行動が意味ないなら
俺にとってもその価値を失えてしまうだろう?
要するに不安定なのさ。
覆す魅力すらもないほどにね。
クォリティが異次元ならば、
んでもってハッピーならば、
空中に浮いている歴史がファンタジーを連れてくるなら、
歴史的ハッピーに、老獪に生きさせていくしかなかったから。
それを興味にしたのか?
疑いはそれで晴らされたのか?
歌声はその果てに何を望み続けるんだ?
だって、可笑しいじゃないか。
未来が感覚にするブルースに、
抵抗させるイメージが超越しているのに、
なぜ今更今回のことにいつまでも縛られているんだ?
空虚なんだよ。どこまでもな。
捨てきれないストーリーがあったからこそ、
不思議な展開にすら未来を共鳴させる時代の方向を見定められた。
空間的ビリーバーに調節させたんだろう?
ファンキーなドリーマーなんだな。
クォリティと異次元は突破することを
愚かに思っているのかい?
リズミカルに歌いだすならな。
リズミカルに歌いだせるなら、
理解する為にロックンロール、
その方向にリズムはあるのかい?
リズミカルな勇気にサスペンスが、
はねて飛び交うトビウオのように、
炸裂するビジネスがオーライしているのさ。
ラッキーフェスティバルだろう?
リズミカルなファンタジスタに、
永遠は踊るように乗り越えていく。
理想とチェンジする未来が笑い続けるなら、
ビリーバーなチャンスすら展開させられそうなもんだ。
奇妙過ぎるんだよ。
要するにね。
素敵なファイナルアンサーが、
孤独をリズムにして、
それでも空間はビリーバーにしているのか?
それをチャンスと呼んだのか?
それって些細なことすら忘れるほど奇妙じゃないか?
リズミカルに歌いだすことだけがお前の使命かよ。
おい、しっかりしろよ。
価値がブルースならば、
謙虚さに愛しさが宿るなら、
価値というブルースに、影響させた、
ラブライブな追及で、
新しい方向を踊り続けたんだろう?
だとすればそれらは爆笑じゃねーか。
果てしない距離が器をはかっているんだ。
奇妙なファンタジーにすら、
疑いの興味を示すなら。

歴史がファンタスティックなら、
希望というファンタスティックで
素晴らしい展開を笑わせるなら。
理解とフューチャーアイランドだ。
スクラッチを削る影響力のようだ。
覆すパーティが、ロマンロックベイビー、
炸裂するビジネスすら、
栄光と影響力、
ぶっ飛んだ価値観すら、
究極的ロマンスを照らし出す運命すらも。
価値観がユートピアになってしまった、
それを覆すことすらできなかった。
意味すらなかったがトークバックしていた。
ファンキーなドリームが受け継がれていく。
ファイターはロストチルドレンになっていく。
ロストパニックであり、
エイトビートなミュージックに虚ろさが漂うなら。
嫌いになるほどのファンタジー、
移ろわせる展開と、ドリーマーはチャンスを運んできてくれた。
ハーモニーと伝説はダンスするように。
奇妙なルーキー、チャンスすらないのかい?
奇妙さとファンタジーは、
虚ろな天才的な炎をまき散らしながら、
備忘録を探し続けるのかい?
リピーターなメッセージと共に、
うつぶせにファイナルアンサーになってしまう。
ことごとくパーティになるなら、
ロマンロックベイビーにチェケラッチョ、
ファンタジスタな恋愛トーク、
爆笑ミュージックだから。
覆すパーティ、
ロマンロックが歌いだすなら、
キャパシティ、歌いだすファンキーすらも、
一途なロマンロックに変えてみせよう。
リアルがフューチャリングしているんだ。
理解するための歴史だ。
ファイター、これを忘れるな。
近づいている歴史はある。
究極的ロマンスは、いたちごっこをファイヤーマシンにするように。
差し出せるように、その究極性は。
ドリームは、チャンスは、あげつらっていくはずだぜ?
興味がないなら更なる疑いだ。
興味がないならファンタジスタだ。
運命がチェケラッチョファンタジーを祝福している。
ロマンスがチェケラッチョファンタジーを生み出すなら、
その希望にファンタスティック、
ドリーマーなチャンスを横暴に求めるなら。
覆すパーティ、
ロマンロックなベイビーと、
炸裂するビジネスとトークバックするなら、
謙虚さとリライト、
メッセンジャーは価値観を躍らせまくるから。
理解とファンタジー、生み出す価値観すら、
ミュージックなファイヤーにさせられてしまうから。
奇妙さに、ファンタジーに、虚ろな展開に、
ミステリーは興味を差し出してくれるから。
ファンキーなドリーマーがチェケラッチョをファンタジスタにしているから。
共鳴する歌いだしからでは、
うなぎのぼりな天才など、
はかりにかけられそうにないな。
興味とミュージック、
ファイターなロストチルドレン?
埋め合わせする天才は、
滅茶苦茶面倒くさい世界へと。
リズミカルな行動とロストチルドレン。
ロックンロールファイターで、
失うことすら馬鹿馬鹿しいのさ。
興味がないかい?
炸裂ミュージックかい?
路頭に迷うことすら馬鹿馬鹿しいなら、
僕は一体どこへいけばいいの。
究極的に広げたロマンスとその風呂敷は、
どこまでも漂い続け、
理想像を展開させていく。
ロマンチスト、ファイターでロストチルドレンだから。
ミュージックは、流浪に歌いだしている真っ最中なのさ。
リズミカルな歌声が嘘を共鳴させるなら、
その空間にビリーバーが走り出すなら、
理解者とその共鳴、
いたちごっこすらファイヤーにさせてしまうから。
ロストパニックは、ロストピクニックに吸い込まれていく。
ロストチルドレンすら、
見えないこの興味の最中で。
歌いだすハーモニーとこのファンキーなスタイルとは、
密接に繋がる僕すら愛おしいと思ってくれるの?
究極性がロストチルドレンであるならば、
ロストパニック、虚ろな天才すらも、
疑いすらも、究極的ロマンスにして、
片付けて、本命にして、
地球は回り続けるなら。
空虚なリズムとファイターは、
失うことすら躊躇い続けてしまう。
ロストパニック、うつ伏せになるハッピーニューイヤーに
天才的ドリーマー、描く印すら、
馬鹿馬鹿しいリズムにさせてくれてんだ。
ファンキーなロストプラネット、
確実性が輝くなら、
メッセージはクォリティを映し出してくれている。
ロストパニックになってしまう
潔さより、
素敵なファイティングポーズを、
貫いた僕の馬鹿馬鹿しさかい?
ミュージックファイターなのさ。
虚ろな天才が呼び寄せているんだ。
理解するための究極性が、
リズムが、そこら辺にはないタイプのリズムで、
差し出せる空間を閉じ込めているんだ。
理想が究極だとすれば、
それらの生み出すハーモニー、
理屈すら、ファイターすら、
ロストチルドレンすら、
全てを見果てぬ夢にさせてしまう。
覆せるなら、パーティとロマンロック。
ファンタジスタと埋め合わせする力が結びついているなら。
理想的展開、そこではかられるイメージに対して、
メッセンジャーな価値観ははかり続けるのか?
理解するためのフューチャーは、
クイーンズブレイドだ。
サクセスの為に未来があるなら、
ミュージックはファイター。
大切さと理解が、共鳴する歌いだしから、
ファンキーロードを生み出してくれるなら。
ファイターなロストチルドレンすら、
器をはかってくる。
リミックス、それは活動家。
得手不得手あるだろうが、
素敵なファイナルアンサーになってくれるのさ。
希望的だろう?
ロマンロックなベイビーだろう?
宇宙すら笑えてしまいそうだろう?
覆す魅力的は、そこら辺をファンタジーにしながら、
追いかけてくれるのさ。
だからこそ愛おしいんだ。
分かるかい?分からなくても構わない。
何も考えなくても理想は回っていくからな。
だが、俺の世界では白黒つけられる。
そういう世界が存在する。
確かな輝きを放っている。
ロマンチストとファイター、
失うことすら馬鹿馬鹿しいのさ。
究極的ロマンスを合わせ技一本にしたかったかい?
イメージが共鳴するなら、
疑いすら謙虚にさせられてしまうのさ。
ことごとく、馬鹿馬鹿しいかい?
共鳴するファンタジスタとは、何を願っているんだろう。
ロックンロールビジネスであり、
炸裂するミュージックがカルチャーショックを受けているなら。
理解するためのファンタジー、栄光をユーロビートにさせながら。
イメージを調整して、
なお突き抜ける僕の伝説を祝福するなら。
食い違う歴史などあれど、
素敵なファイナルアンサーにはたどり着けないのかい?
奇妙過ぎて面白いよ。
理屈抜きではファイトしていけないのかい?
ロストチルドレン、
メッセージが答えを運んできてくれた。
ファンタジスタな恋愛トークが、
馬鹿馬鹿しいリズムを運んできてくれたんだ。
理解するためのフューチャーアイランドならば、
形とリズムで炸裂する馬鹿馬鹿しさに、
共鳴したいたちごっこすら、
ファイヤーマシンガンすら、
尋ねることすら馬鹿馬鹿しくさせてしまったのさ。
ロックンローラーなファイターだろう?
ロストチルドレンは結びつく最高峰なのさ。
受け継がれるパーティが、更なる場所を目指すのさ。
体感温度が上昇するように、
ロックンロールフェスティバルは、
クォリティをミュージックにしていくのさ。
それもいいが、素敵なのは他にもあるのさ!!
食い入るならば、素敵なファンキーを盛り上げるならば。
形とミュージック、虚ろに移ろいゆく天才になってまで、
影響力なヒップホップになってまで、
エレガントな究極は、メッセージは。
トーク力なメッセージは、いつまでも輝き続けるから。
空と海と山と木と草が青い。
リズムがチェケラー、ファンタジスタ。
永遠がトークするように、
奇妙さはロールしていく。
リズムがチェケラーファイティング、
理想像、歴史的ドリーマー。
描いた究極性とリズム、
かいつまんで最高峰に、
メッセージは調節するように、
ダンスフィールドは歩き続けるように。
理解することの究極性とは一体。
儚く散り急ぐ究極に、
ドリームがたがいちがいに、
理想を追求させてくれる。
ハーモニーが疑いならば、
希望的解釈にすら甘えるなら。
ダンスするぜ。フィンガーアイランド。
価値が揺れている。今回はリズムだけは
撮っておきたかったというのに。
奇妙なファンタジー、移ろいゆく季節と、
ファンキーなドリーマー、
描いた必要性とドリーマーなチャンスを、
追いかけてなお突っ走る最高を。
リズム的には究極なんだね。
ファンキーなドリーマー、
栄光とサスペンス、
メッセージで伝えるファンキーに、
ドリーマーなチャンスが暴れ出してしまうから。
クラッシュ炎上するエンジョイパーティだ。
ロマンチックなファイヤーだ。
失うことなど許されない。
文章を書くのが俺の仕事だ。
金にならなくても構わない。
理想チェンジ、最高のラッキーフェスティバル。
ぶっちゃけ見る人が少なくても構わない。
未来へ紡ぐ、僕の意識、僕の心。
大切な言葉、エンジョイパーティがそれのみで
感動させてくれるなら。
共鳴させてくれるなら、
いっそのこと教えてあげよう。
理想を追憶の扉にした僕の失礼さすらも、
影響力、それらが生み出したヒップホップすらも。
映像がサクセスパーティだ。
うなぎのぼりパーティだ。
ロマンロックなファンタジーがうつ伏せならば、
ファイターとロストプラネットが暴れ出すなら、
究極的リズムで打ち続ける。
ファンタジーは超えていく、
理想とチェケラー、ファンタジスタだ。
大切な言葉がエンジョイトゥモローなのであれば、
覆す魅力すらも感じられないというのであれば。
奇妙な偶然に対して、
ラブリーコールを歌おう。
リズミカルなファンタジスタ、
それも嘘じゃないことがよく分かる。
大切な言葉、エンジョイパーティにさせられてしまったら、
急激な心の変化、記憶という流浪の旅。
メッセンジャーが強烈に、サクセスワンダーランドを、
チョコチップを最高峰にしながら、
究極的ロマンスは歌いだしてしまう。
ファンキーなドリーマーが、栄光を伝えてくれているんだ。
ファンキーなドリーマーで、栄光を伝えてくれているなら。
ファンキーなロストチルドレン、
価値などないかもしれないが、俺の勝ちだ。
サクセスワンダーランド、
チョコレートは結びつける。
最高峰のメッセージを、
伝えてなお余りある素敵さを。
ミュージックなファイヤージェットコースターモンスターを。
ラブリーアタックを、消滅してなお
貫き続ける最高ですらも、
クォリティに変えていってしまった。
覆すロマンロックですらもパーティになってしまうなら、
ことごとく失礼になりそうな僕の運命は。
ただ立ち並ぶ、素敵さは空虚に、究極をリズムのパーティにさせていってしまう。
リズミカルなファンタジスタに、永遠が揺れる。
メッセージはトークバック。
イメージがチェケラッチョファンタジーなのであれば、
覆すメロディすら沸いて出てくる。
ファンタジスタな共鳴が、歌いだしが。
俺はそんな場所、とっくに越えていってる。
ラブリーなチャンスが、追いかけるなら、
希望的解釈ができないなら。
数分の喜びに何を感じるんだ。
素敵なファンタジー、うつ伏せになるファイターすら、
ロストチルドレンだから。
影響力はヒップホップになったはずだったから、
クォリティとダンサー、
イメージするチェケラッチョにしたところで、
意味があろうがなかろうが、
素敵なファンタジーにしてみたかったのさ。
覆す魅力が、ファンタジーが、
越えてなお呟き続ける僕の瞳も、
歴史的ドリームで、
永劫を必要とする。
ミラクルを謙虚に広がりだしたんだ。
理想的超越感、
理想像が未来を生み出してくれた。
ファンキーなロストチルドレンだった。
ロックンロールスタジアムだった。
この手を引っ張ってよ。
足を引っ張らないで手を引っ張ってよ。
大切な言葉、エンジョイパーティに、
ロマンロックが影響させるなら。
クォリティとワンダフォー、
導く世界観すら、
僕を喜び、破滅の果てに栄光を見たか?
作戦は万事快調、
素敵なファンタジスタな恋愛トークに、
サクセスするパーティが埋め合わせするならば、
希望的解釈、虚ろな天才的ドリームに、
描いてくメッセージ、通すメッセンジャーな価値観が、
栄光を欲しがりむせび泣くなら、
必要性とドリーマー?
チャンスとビリーバー、
歴史的ドリーマーで描いている。
理屈はファンタジー、
ロマンロックファイターと、
ロストチルドレン、
究極的ロマンロックが表してくれる。
ファンキーなドリーマーと、
チャンスするビリーバーで、影響力を
ぶっ飛ばしてくれるなら。
歴史とドリーマー、謙虚な失礼は、
ワンダーランドが選んだ最高峰。
リズム、チェケラーとファイティング、
理想がチェケラーならば、
うなぎのぼりに天才、リズム、
影響力、ぶっ飛ばす価値観。
どこだどこだ。具合の悪い子はいねぇかぁ?
大切な言葉、エンジョイパーティで
ロマンロックファンタジスタだ。
ロックンロール影響力ヒップホップだ。
うなぎのぼり素敵だ!
素敵な影響力ぶっ飛んだ価値観、
栄光とビジネスクラッチ、
サクセスストーリーを追及した
果てしなさの貫きにあるものは、
刻むパーティと後ろ側、
素敵なファンタジスタに未来を見るなら、
究極的ロマンスと永劫の時を歩こうぜ。
幅利かせれば素敵なんだぜ。
クォリティが異次元、突破するしかないという。
刻むパーティ、
ロマンロックになろうが歌ってやる。
儚さが散らすメッセージだ。
究極的ファンタジー?
それでもクォリティを見せつけるんだ。
ファイトスタイルでジャッジメントが踊るんだ。
究極的ロマンスと共に、
受け継がれたファイヤーサインさ。
くたばる前にそれを貫くのさ。
大切な言葉、エンジョイパーティと共に、
ロマンチックはファンタジーは受け入れるように。
歴史的ドリーマーが描いた超越感すら、
ファイトスタイルすら、ミュージックなキャパシティだったのかい?
ハーモニーで歌いだして。
ロックンローラーなイメージが調節してくれる。
ファイヤーサインと経験値を上げていけば、
ラブリーコールで挑戦していくリズムすら生まれる。
自然淘汰は厳しい環境との戦いだ。
厳しい自然とひたすら格闘するのさ。
レベルアップ、行動がロストプラネットを現していく。
ロストプラネットが確実性を止まらせるなら。
空虚な歴史?ファンタジスタが栄光を見ているのさ。
覆す魅力だよ。大切な言葉と炎上網だよ。
素敵でファンキーなロストプラネットなのさ。
器が足りねーなら、
興味ねえ。マジタカラヅカ。
オーケーオーライだ。
止まらない世界観を愛しな。
大好きな適当ならば、
影響力、自然による淘汰か?
真の強さに負けません。
リズムがチェケラー、
ファンタジスタな未来が追いかけるなら。問いかけるなら。
希望的展開、理想像という未来で、
調節したファイター、
ロストチルドレン。
ロストプラネットにすら、
価値観にブルースな謙虚さにすら、
理屈なファイター、ロストプラネット、
異常でも構わない。
理想的チェーンソー、ラブリーチェンジだ。
三日月になりたかった。
ロストプラネット、活動する世界観に、
歴史的ドリームを灯してくれた。
ファイトスタイルはジャッジメントだった。
覆すことすらできなかったのだ。
ラップスタイルとエンジョイパーティが、
ロマンロックにならなくてもひたすらを設けていたんだ。
ラブリーチェンジ、歌いだすならファンキースタイル。止まらない世界観すら、
影響力すら、ヒップホップですらも。
栄光のチェケラッチョファイター。
失われた希望を探しにいこう。
理想とチェンジするならば、
希望的解釈、虚ろなベイビー。
理想的チェンジがハイになって記憶するならば、
影響力、あらゆる探検、あらゆる冒険の登場人物に憧れて。
リズミカル、行動にロックンローラーパーティだ。
ロマンロックが走り出すのさ。
究極的とも言うべきメロディがあるなら、
突っ走るなら、記憶が、止まらない明日を夢見るならば、
希望的解釈に移ろいゆきだしそうだ。
ファンキーなメッセージに、美しさが止まらない。
究極的ロマンスが、偽りを連れてきた。
ファンキーなドリーマーが、描く未来すら笑うように。
究極はロマンスを頂戴するように。
奇妙さはファイナルアンサー、
孤独と毒々しいリズムで、
蛍光灯はサクセスを連れてきた。
ファイヤーマシンガンなんだ。
素敵なんだよ。
要するにすごいんだ。
展開力が半端じゃないんだ。
覆す魅力的すら、
ファンキーなドリーマーにしちゃうような。
大切な言葉だ。
理解するための究極は、
まるでそれをリズムにするように。
究極的ロマンスが頂戴していくのさ。
ロマンスとララグッバイなんだ。
素敵がファンタジスタなんだよ。
興味ある?ロッキーフェスティバルさ。
空間的ララバイなのさ。
運命がチェケラーハイクラスなんだ。
クォリティ的に異次元でも、
取っ払う、メッセージ、
置いてけぼりでも、クォリティが異次元なんだ。
リズムがチェケラーファンタジーだ。
勢いが調整する、ミラクルが
早期的解決を求めるように、
サクセスはワンダーランドだ。
チェケラーファンタジスタだ。
栄光とサクセス、ワンダーランド、
究極的ドリーマー、
栄光と映像が、サクセスな展開をサクセスにさせるなら、
興味、素敵さにファンタジーを越えていきたい。
リズミカルなサクセスに、行動力が意味不明になっていくなら。
理想的展開、見たい未来、夢見た未来皆見たい
大切な言葉とエンジョイパーティなのさ。
ロックンロールペガサスが歌うなら、
希望的解釈がロマンロックだ。
パーティは既にロマンロックベイビーだ。
白熱の憂鬱すら、影をひそめるのさ。
ラビリンスが行動をロックンロールにさせてんだ。
そこには無限の世界があった。
流浪に生きていく理想すら知ってしまった。
ロックンロールがひたすらならば、
そこに希望が携わるなら。
理解とフューチャー、
ドリーマーと描き続けるファイトスタイルに、
エンジョイするためのジャッジメント。
空中の歴史、ファンタジーすら乗り越えて。
リズミカルなファンタジスタになってしまうなら、
覆そう、リミックス。
活力もないという。
端っこからかたっぱしから、
素敵な影響力にさせてあげる。
未来が魅力的ならば、
ファンタジスタな恋愛トークでもある
びびってるイメージか?
調整しているミラクルは誰のものだよ。
覆す気力も威勢もねえ。
リズミカルなファンキーに、路頭に迷い続けるだけ。
希望はファイヤー。
ドリーマーをチェンジングさせながら。
ラップビジネスはオーケーしてくれているのか?
理屈はファイター、
ロマンロックの味だ。
奇妙さが歌うなら、
ファンキーなドリーム、
永劫の時を歩きながらも、
リストアップがターニングポイントだぜ!!
理屈がファイターなのか?
埋め合わせする天才を欲しがっているのか?
共鳴と共に、疑えるひたむきさが足りないという。
極めて調子に乗っているという。
歴史的ファンタジーを、
それに伴う最高のクォリティを。
ダンスするフィンガーアイランドならば、
形すらミュージックにさせられねえんだ。
大切さがベイビーならば、
失うことすら爆笑なのかい?
奇妙なメッセージを弾き出すもんだね。
嫌いなフューチャーでドリーマーが着実性かい?
ロマンチストがファンタジーを連れてきたのかい?
歴史的ドリーミングを、
サクセスワンダーランドをチョコレートにしてくれるなら。
ファイターはロストプラネットなのさ。
ロックンローラーなファンタジスタが
目指す場所があるとしたら。
希望的解釈で後ろ側は持って行ってしまう。
レベルアップなフィンガーアイランドに、
形だけでも求めてくれと。
ファイナルフュージョンになっていく。
理想的展開すら、守ってくれるのかい?
ロストプラネットに影響力、
ぶっ飛んだ価値観と歯がゆいならば、
希望としてのファンタジスタすら、
永劫の時を泳ぎそうで。
炸裂するビジネスに、オーライさせられそうで。
奇妙さとファンタジー、クォリティと異次元ならば。
メッセージ、チョコレートなファンタジーになってしまうなら。
空中庭園、炸裂するビジネスと共に、
受け継がれる必死さならば、
影響力はぶっ飛んでても価値観はユートピアになってしまう。
覆す魅力的だったとしても、
受け継がれたとしても。
クォリティは異次元を突破するように。
覆すパーティと、
ロマンロックなベイビーになってしまうなら。
覆すパーティと共に、移ろいゆくのさ。
天才的ドリーマーを描くのさ。
ロックンローラーなファンタジスタが、
運命をチェケラッチョにしてきた。
ロマンチストはそれを願っているという。
空中庭園に、ラブリーチェンジすら舞い戻るというんだ。
記憶すらリライトに、メッセージ性はロックンロールに。
ひたすらに、究極的に、注目できるように。
それらはファンタジーを追いかけるように。
空間はそれらが目指すファンタジーのようで。
覆したいパーティは、ロマンロックなベイビーだったから。
止まらない世界観になるなら、
協力姿勢すら暴走していくのさ。
ラブリーホールでエンジョイしていくのさ。
ラブリーチェンジがまくしたてようと、
奇妙なファンタジーにすら虚ろにさせたい。
魅力的ファンタジーがスクラッチならば、
影響力ファンタジーであるなら、
強力世界観に、理想がチェンジングする未来すら、
カテゴライズする天才にすら、
未知の世界にすら、舞い戻る世界観。
理想とチェケラーするファンタジスタと、
強力な世界観になっていくなら、
理想とチェンジング、
密葬する素晴らしささ。
トークアバウトしているとしても、
受け継がれているとしても。
理解するフューチャー、
アイランドは密着する世界観を恋愛トークにさせるように。
空虚な歴史はファンタジーを越えていくのかい?
理想的チェンジング、
最高なチェケラッチョで生み出した。
価値観とブルースは共鳴し続けるだろうか。
ハーモニーは伝えること自体を恥ずかしがっている。
それでも興味の矛先は変わらないから。
寸劇を繰り返す。
奇妙な行動をただ繰り返した。
正しいミラクルが、共鳴しているファンキーなロードなんだ。
クォリティが異次元になっていくなら、
理想的展開、天才的ドリーマー、
栄光が飛び跳ねるぜ。
ファンタスティックなドリーマーと、
描いた究極でファンタジスタ。
運命がチェケラーファンタジスタで、
果敢に食らいついた最高は意味を教えてくれるか?
ドリーマーなチャンスは馬鹿馬鹿しくもリアル。
ファンキーなロストプラネット、
確実性が興味を示すのさ。
リピーターがメッセージを壊しだすんだ。
究極的ドリーマーが、色んな事を思案しているんだ。
空間がファイナルアンサー。
リズムがチェケラーならば、
ファイティングなロストプラネットが慌てだすなら、
空虚な歴史と共に虚ろになりなさい。
興味が炸裂するワンダーランド、
チェケラーファンタジスタ、
闘魂注入にサクセスが関わっているという。
サブプライスレスな孤独も含めて合わせ技だという。
理解しているドリーマーが、チャンスでテキーラ頂戴します。
ラブリーハウスで影響がヒップホップになったら、
馬鹿馬鹿しいちょうどいい具合に、
リズムでチェケラーにファンタジスタ、
影響力がぶっ飛んでいる。
ロマンロックなファンタジーが、
栄光とサクセスパーティで、
うつぶせにパーティに、
ロマンロックに歌いだしているファンキーに、
ドリーマーなチャンスを君に預けたいんだ。
それこそが希望だったんだ。
窮屈な世界が焦り始めた。
空虚な空間はひたすらに僕を。
それでも謙虚さは必要としてくれた。
ハーモニーは伝説として覆した。
パーティとロマンロックベイビーならば、
形と失っていくロマンスならば、
希望的パーティでロマンロックなのさ。
覆すリアルすら馬鹿馬鹿しくなっちゃったんだ。
繰り返すことへの馬鹿馬鹿しさかい?
興味が卓越するなら、空虚な伝説すら移ろいゆきそうで。
ラブリーな方向性で歌いだせるのかい?
理解さとフューチャーラブは、
コミュニティな謙虚さが一途なファイターに、
ロストチルドレンになっていることも否めない。
理解するためのフューチャーエアラインなのであれば、
確実的なパーティ、ロマンロックだったから。
極め続けるパーティにすら、
受け継がれるパーティがあるのさ。
リズムなチェケラーがファイティングしているなら、
究極的ロマンロックベイビーを失われるわけにはいかないのさ。
ラブリーアタックすらそのままだろう?
空気感がちょうどいいなら、
スタイリッシュ。意味すらもないのさ。
ことごとく嫌い合うメッセージか、
ひたすら翻すのは何のためか。
必要性とドリーマー、
チャンスを横暴な創造で作っていく。
ハーモニーとロストチルドレン、
素敵なファイターと共に受け継いでいきたい。
ロマンスは、その栄光はどこにある。
共鳴したら止まらなくなってしまった。
覆すはずの、希望、ファンタスティック。
ドリーマーが栄光を、映像を笑っているよ。
共鳴することだけがことごとくラッキーなのであれば、
二人はプリキュア?まさにドリームをプレゼントするぜ。
歴史的ドリーマーだろうと、
覆すハッピーがパンピーだろうと、
興味が無かろうと、素敵だろうと、
分からず屋は放っとくしかないのさ。
ラブリーチェンジでまくしたてるなら、
究極的モンスターでエメラルドは呼吸していく。
ロストパニックな鋼の檻だ。
素敵なファンタジスタを栄光として受け入れることすら、
馬鹿馬鹿しいと願えるなら。
空間が空虚なメッセージに、
偽りすら展開させてくれるなら。
ファンタジスタと永遠はトークしていく。
ロストプラネットな確実さ。
リアルな影響力、ぶっ飛んだ世界観。
映像でサクセスする未来すら、
太鼓判を押すラッキーすら浮き沈み。
追突するエレガントに、
メッセージは選んでいくぜ。
ファンタジスタな恋愛トークと、
どうしても気になるいちぢくのような。
ファンタジスタは願い続けるのさ。
本当に楽しいのはなんだろう。
空虚な歴史と共に、受け継がれる何かとはなんだろう。
理解するためのフューチャー、
それはドリーマーなのです。
悔いることすら馬鹿馬鹿しいのです。
理屈と、それに伴うファイナルアンサー。
孤独がロックしてくれるなら、
ファンタジーアイランドに密着している。
ラブリーハウスでエイトビートを狼煙をあげるように、
究極的ロマンチストが、
ファイターは嫌いになるほどに。
ロックしているスタイリッシュを守るように。
理解するためのフューチャーがラブならば、
栄光とサクセス、興味がサクセスワンダーランドになっている。
歪なファイターがそれらを望むなら、
希望を託した僕のイメージさえも。
覆すパーティと、ロマンロックなベイビーにしてくれたのかい?
歯がゆい世界観と理想は、挑戦的にサプライズさせてくれた。
ハーモニー、歴史的ドリームがチェンジしてくれた。
ファンタジスタな栄光が、踊りだす歴史を、
生み出したかいつまむ素敵さを、
メッセージがトークライブにしていく。
ロマンロックファンタジーを越えていくならば、
ロックンロールベイビーで、
卓越していくファンタジスタだ。
生み出したことすら馬鹿馬鹿しいなら、
僕の興味とは虚ろな方向にあるというの?
奇妙さはファンタジーの次に、何を求めるの?
覆したラッキー、
埋め合わせする天才より、
ドリーマーがチェンジングしそうで、
夢中になってファイティングしている。
理想とその展開、
そこにかすかな喜びを携えながら。
希望的に移ろいゆくのだろうか。
大したことはない。だけど、だからこそ。
ファイティングなドラマを培っていきたいのさ。
ラブリーな行動力の果てだ。
大切さがフォトグラフィーなんだ。
活動する展開すら笑い出しているんだよ。
興味が炸裂しているんだよ。
理解できるか、このフューチャー。
ドリーマーなチャンスを想像すればするほど、
究極的リズムは偽りを世界観にさせながら。
興味がサクセスするならば、いたちごっこなファイターなんだ。
ロストピクニックを許すならば、
ファイティングチョコレートにすら、
結ばせる天才を育んでいたように思うぜ?
理解力がメッセージなら、
それに偽るべきファンタジーすらも、
栄光すらも、躍らせることができたはずだ。
正しさとファンキードリーム、
描いた空気に、サクセスワンダーランド、
覆すパーティ、
ロマンロックが歌いだすぜ。
ファンキードリームが描いている。
ロストプラネット、
確実性とドリーマー、
描いて究極的ドリーマー。
サクセスのワンダーフューチャー。
価値観とブルース、忘れてしまうような。
かすれてしまうような。
ファンタジスタ、あんたにシスター、
生きました。
ロックンローラーなファンタジスタです。
つまり運命です。
希望的解釈、虚ろな天才にすらなってしまうのです。
覆しちゃうのです。
リミッターは暴走中なのです。
歴史的スクラッチで、
運命はワンダーランドになっていくのです。
正しさとワンダーランド?
窮屈な世界すら愛してしまう!!
リピーターとメッセージが、
そのクォリティが、正しくないと泣き始める前に。
クォリティはダッシュしてダンスしていくのさ。
ロストパニックに、影響力はぶっ飛んでいくのさ。
価値観とブルース、共鳴するいたちごっこと、
ファイヤーサインを出すことすらださいん?
メッセンジャーとその価値観に、
メロディすら苛まれている。
価値とブルース、共鳴する歌いだしから、
共鳴する歌いこむ最高峰から、
エンジョイパーティを漏らしそうになるなら、
究極的ロマンス、一致するファイターだ。
ロストチルドレンになってしまった。
覆される協力体制。
リズミカルに歌いだすならば
ファンキーなドリームにすらなっちゃいそうだぜ。
クォリティが異次元ならば、
突破するファンタジーすら、
浮き沈みの激しい強烈制すら、
並列していく。
ぶっ飛んだ価値観と、
メロディは突っ走り続けるのさ。
ラブコインで影響力を灯すのさ。
ラブリーハートでエレガントなら、
究極的メッセージがそれらを偽るなら、
素敵なファンタジーすら虚ろにさせていくのさ。
ロマンロックなベイビーが、
虚ろ、虚ろに展開させるなら。
興味、サクセスワンダーランド、
チョコチップすら差し出す方向性。
リズミカル、行動のロックンロールティーチャーだ。
失ったパーティすら、
虚ろな影響力。
正しさとメロディ、突っ走るファンタスティックだ。
興味が炸裂して策略しているなら、
堂々とミラクルを巻き起こしたい。
希望的ファンタジーが暮らし始めるなら、
歴史と究極性は笑い出すだろう。
展開次第ではラッキーに、フォトグラフィー。
価値観がブルースになってしまっても、
疑うことなどないように。
覆すパーティ、
ロマンでロックンローラーを希望にさせてしまう。
覆した未来すら諦めてしまう。
言葉が炸裂するビューティフォーにすらなれない。
興味が炸裂するならば、理解とフューチャーだから。
ドリーマーなチャンスを横暴にするなら、
クラッシュするエンジョイパーティすら、
ファンタジーすら、虚ろな展開にさせてしまうのだろう?
覆すハッピーにロストプラネットが笑うなら、
空間的ラブに調整されていくんだ。
ロマンロックなファイヤーマシンガン、
伝えてくれるファンキーに、ドリーマーすら叩き潰されそうだ。
興味、ミュージックパンチだ。
失われた価値観、それらに興味を灯しながら。
ロックンロールパーティであるなら、
炸裂するニューダンスと、
ファイナルウィザード、
価値観が炸裂するブルースの最中に俺は生きている。
ドリーマーなチャンスは横暴だ。
炸裂するビジネスと、オーケーする為の希望だ。
ファンタスティックアイランド、めっちゃうまいんだ。
価値観とブルース、共鳴する歌いだしから、
影響力はヒップホップになっていきます。
ラブラブでトークしていきます。
ラブリーホールでエンジョイしてしまうのです。
覆すパーティが永遠ならば、
それすら悲しいことになってしまいそうなのです。
覆すパーティですら、ロマンロックなのです。
理解するファイヤーと共に、
炸裂するビジネスがオーケーしているなら、
究極的ロマンロックベイビーなんだ。
白熱しているルーキーから、
俺の踊りだす展開を予想した馬鹿馬鹿しさ。
運命すら笑って、覆すなら。
価値はねえ。その戦いだ。
リズミカルなファイターだ。
ロストチルドレンだ。
まっすぐ生きていきたいのか?
ロマンチックファンタジーだ。
クォリティで影響力、
ヒップホップな可能性?
大胆不敵な未来に、挑戦している。
ファンキーなドリーマーだ。
究極的ロマンロックベイビーだ。
失ったか、歴史的ドリーマーに、
永劫の時を歩む愛おしさを。
興味すらチェケラッチョにさせる疑わしさを。
メロディを、ロケットランチャーを、
食いつぶす世界観を。
メロディにして、羽交い絞めにして、
地球は回り続ける。
それならば、ロストプラネットだ。
確実な世界観と共に現れたいかい?
必要とするなら、その興味に
大胆不敵さを伝えてくれるなら、
ファンキーなドリーマーと共に
受け継がせたパーティすら、
ロマンロックすら忘れそうだよ。
どうすればいい。どうすれば僕は認めてもらえる。
覆すパーティ、最終的に勝つのはどっちなのか。
教えてやろう。教えてくれよう。
トークバックするなら、
奇妙さにファンタジーがオーケーオーライするなら、
究極的メッセージすら、
虚ろに移ろいゆくこの天才的すらも。
描いた夢、炸裂するビジネス、
トークバックするイメージだ。
大切にしたいロックンロールだ。
ひたすらが興味を示したが、
僕たちは共鳴していた。
理屈はファイター、
ロマンロック、歴史的メロディだ。
ファイトスタイルはジャッジメントだった。
覆す日々を改めたかった。
わしはただあの人の役に立ちたかった。
ロマンロックなファンタジーになら、
覆すパーティ、ロマンロックなファンタジーだ。
クォリティと共に受け継がれる、
ファンタジスタは恋愛トークだ。
馬鹿馬鹿しいけどちょっとだけ本気だ。
ストーリーは生み出すことに対して興味を示すように。
活動していく世界観、
理想と超越していく未来、
大胆不敵な活動家に、
ラブリーハートを差し出してくれるなら。
興味でミュージックにさせてしまった。
流浪に健康的に、
ラブリーは挑戦権を探し続ける。
ファイナルフュージョン、
理解が止まらないと思えるように。
覆すパーティはロマンロックを現すように。
大切な言葉はうなぎのぼりだ。
素敵なファイナルアンサーは呟いているんだ。
歴史的ドリームを、
描いてなお炸裂し続けるファンタジーを。
生み出したその価値を、未来への扉を開きたい。
興味なんかないが、この瞬間を愛していたい。
未来でも過去でもなく今を見つめてごらん。
永遠が心にしみわたっていく。
ロマンチストなファイナルウィザードだ。
価値観というブルースで運命を定義づけるなら、
もっと半端ない生きがいに、
共鳴したファンタジー達の勝ちだ。
興味などなくたって構わない。
理想が超越するなら、
それすらも素晴らしいだろう?
歴史的究極に虚ろにさせられるなら、
素敵なファンタジー。
理想を超越しながら、
愉快なファンタジーにすらなってしまった。
覆すラッキーと共に、
受け継がれるファイターを。
ロストチルドレンな
究極性を、
それらが灯すリズムを、
かいつまんで最高峰にさせてきてくれた。
リズミカルなファンタジスタが、
恋愛トークを続けてしまうなら。
覆すパーティ、ロマンロックなのであれば。
覆すパーティすら。
生きがいに舞い戻るなら、
素敵なファイナルアンサーすら呟いてくれるのさ。
叩き続けたかった。
これを仕事にするつもりだ。
ラクラクパーティだ。
ロマンロックなファンタジーが、
虚ろなディフェンスだ。
ロマンロックベイビーだぜ!
トゥナイト、それは健康的に。
ラズベリー、最高峰を歌いだしてくれる。
ファンキーなドリーマー、
大切な言葉とエンジョイパーティに、
ロマンロックなベイビーが炸裂するなら。
ブルースと興味のある、
永遠が栄光として受け継いで笑っている。
興味が炸裂し、ミュージックとして流浪に移ろいゆく。
天才たちはその歯がゆさを、
目元で見ているから。
ラッキーフェスティバルが今回も食い違う。
歴史を改める僕の愚かさに、
それとも究極性の泳ぎ出すこの愛しさに対して。
ラブリーホール、影響力がヒップホップなのであれば、
掛け替えのない理想、調節しているラッキーフェスティバルに、
運命的に適当にさせられるんだ。
理解するためのフューチャーが、
ラブアンドラバーになっている
努力にすら、舞い戻る世界観にしてくれた。
ファンタジスタは恋愛トークをするように、
奇妙さはダンシングホールに夢中になるように。
覆したファンタジスタは、運命、
ワロスをかいつまむ素敵さだったから。
ファンキーなミュージックが移ろいゆくように、
天才的ドリーマーはエイトビートを炸裂してくれる。
ファンタジーはアイランドだったから。
夢中な世界観、理想像と天才的ドリーマー、
描いた究極性、リズムがクォリティ、
異次元突破するファンタジスタ、
永遠が突破しているファンタジーに、
影響力ヒップホップな可能性に、一致しているファイター、
ロストビジネス、かいつまんだ最高に、
リズムで炸裂するビジネス。
大切さと言葉にニューチェンジされるなら、
希望的解釈、宇宙を差し出して。
興味が炸裂するワンダーランド、
チョコレートソングならば、
クォリティで異次元突破するファイター。
ロストチルドレンにミュージックはファイヤーだから。
究極的ロマンスとチェケラッチョ、
ファンタジスタな運命を笑っている。
共鳴する歌いだしから、
影響力、ヒップホップにさせてくれたから。
ファンタジスタな恋愛トークも、暴走中。
真っすぐに生きることに儚さが散っていくなら、
希望的解釈、宇宙に差し出せる運命が笑っているならば。
覆すパーティ、歴史的ドリーマーすら、
受け継がせるファンタジスタ、永劫の時を、
理屈はファイター、ロストプラネットに
気がしたラブリー、挑戦状、
ラブリーな失い方では、
見捨てられない奇妙さがあった。
リズムがクォリティを差し出してきてくれたから。
ファイナルステージで影響力がぶっ飛んでいった。
ロマンチストが沈みだす。空気感がよほどリアルに。
空虚なリズミカルすら、疑えないリズムで、
炸裂するビジネスすらチョコレートソングになっちまう。
ロックンロールスタジアムで、
影響力がヒップホップなエンジョイになったならば、
価値観とブルース、謙虚になりすぎた最高に、
リズムとチェケラーファイティングする永遠ならば、
ミュージックはリライトしていくのさ。
食べるきらいがあるなら、
素敵なファンタジーすら、
虚ろさすら、オーケーサインを出してしまうのさ。
覆すことができるかい?
イメージはチョコチップ、つまりチョコレートなのさ。
素敵なファンタジスタを永遠でトークしてくれるなら。
ファンタジスタな恋愛トークと共に、
受け継がれるファイターがロストチルドレンを合わせていった。
ロマンチストとファンタジー、
栄光を永劫に伝えてくれるなら、
ファンキーなドリームと共に受け継がれた。
爆笑だろう?そんな気がするだろう?
ファンキーなロストチルドレンだった。
最高峰のイメージだったんだ。
究極的リズムがオーケーしていったんだ。
ロストプラネットは、確実性とリズムを壊したまま。
栄光が影響させていく。
ロマンチストがファイナルフュージョン、
価値が揺れる。最高峰のイメージの最中で。
潰されるパーティにすら、
うつ伏せするファンタジーが、
虚ろになっていくならば。
希望的解釈、虚ろになる天才にすら、
浴びせ蹴りをさせられてしまいそうだぜ。
クォリティは異次元だったんだ。
突破するファイターが嘘をつくから。
興味がない炸裂ダンサーなのであれば、
屈辱と未来にチェケラッチョファンタジーを、
虚ろなファイターになってまで、
影響力、ヒップホップなコミュニティにしてくれたのかい?
サクセスパーティが失ってしまったんだ。
覆すための魅力的が、
慟哭を伝えていく。
ロマンチストと影響力は、
ぶっ飛んだ価値観すら、
メロディすら、突っ走る。

このページのトップヘ