ライムキング

らいらいの日記

2018年01月

楽しいなら未来だ。
美しいなら距離だ。
大切にしたい色々が、
溢れ出す闇を壊すなら。
退屈な世界にもう用なんてないんだ。
それが好きだからやっているだけだ。
ファンタジーなだけだ。
妄想デフラグ興味ナッシング。
でも、それでも求めていきたかった。
必然性と、恋愛してみたくなったんだ。
陰と陽、繰り返すように。
闇の時間も確かに存在していて、
色んな記憶を引っ張りこんできてくれる。
決して怖い場所ではない。
でも落ち着けないな。
リアリティと共に暴走するのなら、
価値観としてアンチテーゼになるのならば、
それは別の場所に置いておくべきだ。
じゃないとさ。
意味ないじゃん。
そのままハマってるだけじゃ、
記憶にすらならないじゃん。
興味がまた卓越しているのか。
知っているんだぜ。分かっているんだぜ。
とか言っても、リアリティもないから追及は
馬鹿馬鹿しくてやめるかい?
ファンタなハーモニーを歪に求め続けて、
まるでロボットに支配されているかのような。
だが俺はそこからでも抗えるぜ。
ユートピア作戦も台無しなの?
世界中が巻き込まれるなら、
最初からそんな勇気はいらなかったと?
レベルアップに暴走して想像していると。
本気で思っていたのか?
だとすればお前は、
ループする異常気象、
感動的な勢いでもって、
ふり絞った気合いで壁をぶち抜いてみせるさ。
観光が環境ホルモン。
大切にしたいからこそのエンジョイパーティでも、
虚しさに慟哭を忘れさせていても。
リズムとかじゃない。
興味がなくなるとかじゃないんだ。
確かに試される舞台にいた。
ロックンロール、
ロッケンローだからこそ、
興味が無さすぎるからこそ、
エイトビートだろう?
白熱の電球だ。
透明になればなるほど、
エンジョイモードが突っ走ってくる。
ざわざわするんだ。落ち着かないんだ。
声を聞かせてよ!僕に構ってよ!
とかなんとか言っちゃえるタイプですか?
いいえ、違います。
ではなんなのですか?
ファンタジーです。嘘を伝えるためじゃない。
興味をひくためでもない。
怖さとの抗いなら、
さっき戦って見事勝ったじゃありませんか。
逃げ出す気か、
そうやって、いつまでも、自分と戦い続けるつもりなのか!
大切な理解者、共鳴するメッセンジャー?
エネルギーとして突破するなら、
あまりにも低い壁だな。
ロマンロックはにーだからこそ。
ラブリーチェーン、
見たこともないようなエレガント。
伝え忘れている
メッセンジャー達が忘れていった。
それでも戦うことを拒否できない。
歪なモードとマネジメント。
見てろ。全て支配してやる。
簡単だ。こんなくらい。
まだまだ、まだまだ。
適当な嘘が疑問符をつく。
あまりにも興味が卓越した場所に来てしまったんだなと。
イラつくほどに素敵だ。
リアルだから本当だ。
悔しいけれども、ちょっと本気だ。
ラブリージェットコースターに、
容易く裏切られた情熱に。
しわくちゃになってなお、
開かれる世界を。
いよいよみんな初めましてです。
自分の家でみんな迷子です。
さあ人の愛し方からもう一度。
理解できるのか、共鳴できるのか?
ファンタジー、共鳴するララバイか、
エネルギッシュな興味か、
卓越するロンギヌスか?
幅広い世界に、延長線上ならば。
半端ない勢いで共鳴させていくしかねえ。
楽しくびびるしかねえ。
ファンタジスタは興味すらないのか。
大切にしたい、近未来すらないのか。
機械のようなワンダーランド。
世界中が巻き込まれていく。
情緒不安定なサルです。
共鳴と泥棒、エンドレスです。
興味があるからこそ素敵なことをしたい。
つまらない状態含め愛せるならそれはそれでね。
感覚とリピートアフターミーだ。
楽しさと一緒にぶへへへへ!!
ワンダーランドに適当なレアリズム、
興味がなくなっていく。
ドリーマーに意志が積もっていく。
ファンタスティックなアイランド。
楽しいな、ニューロック世界観。
世界操作だ、
イメージだ、チェケラッチョだ。
ファイティングモードだね。
危険が危ないララバイだね。
荒唐無稽に、限界は近づいてる。
羽衣必死に取り繕って、
永遠に対して何を望むんだ?
感覚、トゥモロー。栄光の先の先へ。
彩りのある世界へ。
ロマンチックに生きているつもりが、
妄想税、彩りを求めていた。はずだった。
果敢に食らいつくはずだったのに。
メッセンジャーとしてしていることは、
ロッキーポート、投げ出すファンタジスタ。共鳴しました。
楽しさと影響力、
正攻法ではいけないのか。
ファンタジスタは生きていてはいけないのか?
ん?なんかおかしくないか?
ファンタジスタは俺達を共鳴させて、
彩りあふれる未来にチェケラッチョだよぉ!
アウトだよぉぉ!
俺が楽しくなっちまう。
だから・・ファンタジスタ。願いました。
逃げられるか?ファンタジー。あんたたち、
ロッキーポート事件の首謀者??
ロマンロックハニーが伝説を呼ぶなら。
大人の階段すら登れるだろう。
感覚が到来しているんだ。
メッセンジャーが嫌われているんだよ。
十分満たされているこの世界で、
これ以上何を求めるというの。
楽しい世界で、堂々と生きれるから。
ファンタジスタになれるから?
怖くても立ち向かうふざけた奴の方が案外かっけー。
俺が何を見下した?
何を見出したんだ?
果てしない戦いに挑戦するといったのは誰だよ!?
半端ないリアリティで馬鹿にしやがって。
影響力とか、そういうの突破できるって確かに信じたの?
栄光とラブリー、どっちが勝つの?
ホワイトランチャー、クォリティとしてブーストされていく。
間違いなく間違っている。
そんな興味すらも、虚ろになっていく天気予報か?
ロマンチストへの宣戦布告かもしれないな。
正しさだけじゃ生きてるカイがないんだよって
言ったそばから許されざる魔法を唱えてる、
君のお口にチャックあんど
ギブアンドテイク。
流浪に生きてる可能性すら虫してる。
数あれば、数知れば、の
チェケラッチョだよお。
ファンタジスタなんだよお。
確実性が堂々とミラクルを引き起こしている。
楽しい音に酔っている。
感覚的にはトゥモロー、暴走する宇宙とヒーロー。
確実性と主体性。
客観と主幹、その両方を携える包括者
それと出会った時、限界が限界じゃなくなる。
大幅に超えていけるんだ。
力強い文章また書けるんだ。
半端じゃないんだね。
勢いだけで突っ走ってるわけじゃないんだね。
記憶したんだね。ララバイなんだね。
変わってる人間なんだね。
テキーラ的な?
ファンファーレ、鳴り響くまで待っています。
的な。ロマンチックに生き方を選ばせている。
ドラマは近づく世界を。
ミラクルは未来へのはしごとして。
リアリティはブーストされるから、
エンジンかかってきたら誰にも止めようがねえな。
リミットならばジェットコースターだから、
そういう機械があれば、
快楽主義者は死ぬまで楽しみ続けるのか?
ロックンロー、面白さの果て。
未来の共鳴、いたちごっこ。
つまりファンタジーアイランドだから。
教訓にしているってことは。
メッセージに連れていかれるということだから。
ファンタジーに興味はない?
炸裂ダンスに歌い出すロマンスだ。
数ははからずんば、影響力だ。
突破しているということは、全身を使って感じ取っているはずだ。
何かを思ってたはずだろう?
メッセンジャー、何かを記憶していたはずだ。
ロックなスタイリッシュな可能性をララバイするとしたら、
影響力と突破する栄光の力は、
失ってはいけないものなのではないか?
少なくとも、忍びつつ、俺、こう思う。
マジ無理マジ無理無理無理無理
大切な鼓動、骨とう品?ラブリー。
骨董品のイメージ、骨董品のラブリー、
骨董品の玩具にされまで。
共鳴し続けてきたイライラが抑えきれなくて。
興味ねえって言われても慟哭、
最高な方で、
メッセンジャーなタイプだ。
誰もそうなれなかったのかもしれない。
半端ない痛みと、音の暴力。
考える力、さしずめお江戸の乱?
究極なるフリースタイル、
その音と会話をするように。
リズムがアップサイドグレードだろ?
流れに決して逆らわず、
だけども船首はまっすぐに。
幅広く、満ち足りた興味を映し出す。
関係なくなるくらいに、ドロップしていくから。
大切なリアリティが暴走してしまえそうだから。
感覚ならばニューロックフェスティバルだろう。ハロウ。
まあ気ぃ悪ぅすんなや。
轢殺パーティー逃げ出しちゃ十八番
逃げ出したら価値観、ミラクルだからこその。
ファンキーな異次元、飛び掛かる永遠。
逃げ出したら価値観すらもなくなってしまうというのなら。
色々イメージしてやるさ。
ファンタスティックに、興味を後ろめたくさせてやるのさ。
確実にはいかなくても、
リズムとして突破できなくなったとしても、
記録的には記憶だ。
ファンタジスタでは永遠だけどな!!
興味ない?失礼、アカウントの整理。
共鳴しているところでね。
ドラマチック、更に深い世界へのめりこむ。
どこまでいけば、面白さと違う場所が見れるのか。
恥ずかしいけどこっからは未知の領域だ。
この世のものではない。
引き返す道が消えた。
さあ、ロックフェスティバルだ。
その運命の火をたぎらせて、
のぼるのぼる 竜のごとく。
ことごとくひれ伏す 永遠が見えてくる。
確実な記憶が暴走する。
あなたを、あなたを、あなたを、あなたを。
続けてきた、色んな運命に立ちはだかってきた。
だからこそ言えるんだよ
生きるって素晴らしい。
理解できたなら、葉っぱナイスジェットコースターなんだ。
クォリティも異次元なんだ。突破しているんだよ。
共鳴しているんだ。
結構頑張っているんだよ。
ハイパーパワー、エンドレスなんだ。
止まらないんだ、素敵なんだ。
感覚より感化する!
ワンラブ?抵抗できない程度にな!
半端なく踊りまくる。
共鳴がところてんを連れてくる。
立派なものを連れてきて。
歴史は時に何を降らす?
俺みたいに犬ころみたいに吠えまくるか?
理想はチェケラーだ。
やがて訪れる未来も知っていた。
その数知れぬ永遠を、
ミュージックの流浪の生き方を。
ハイパーナイスなララバイを。
延長線上に生きる僕たちの夢を。
53行にまとめられあげられた
そのストーリーを。
じゃあどうしてほしい?
リピートアンドミーしてほしい?
俺は電波なようでロボットじゃないぜ。
感覚なようでそこらへんにいるタマじゃねーぜ。
その散髪屋、逃げだしゃ俺の、ローリングローガンだ。
栄光とラビリンス。
イメージして突破してくれるなら。
微動だにしねえ。
本当に監視されてても、
どちらでも構わねえ。どんなんでも生きてりゃ快楽と共に付きまとうさ。
リズムがチェケラーならば、
葉っぱため込みワンダフォーならば。
テイクオフ、メッセンジャー、記録的横暴、
環境ヒエラルキー、今更冷えだす気?
葛根湯、飲んでる君がララバイだと。
今更意味不明に答えたところで、何の意味もない?ならば!
楽しさが突き抜けていく。
どうしようもない笑い声。
メッセンジャーになりかけてる。
うなりかけてる。具が見えてる。
あれやで。
ロマンチックに生きてきたつもりが、
ロックスターなラブリーが、
伝わることすら許さぬままに、
エイトビートにぶっ壊すエネルギーそのままに、
退屈なるファンタジー。
彩り豊かに興味を探し続ける。
理解の方向性、色さえつけてもらえない漫画なんて腐るほどあるぞ。
ロマンロックハニーだから。
行動的には更に愉快だから。
ファンファーレ、鳴り響くと信じてる!!
この島の奇跡を信じたい!!
リズムアップグレード、
退屈ならば太鼓判押して、
理解不能なら大切さと生きて。
共鳴してもところてんの助ならば
ララバイ、ってな天気予報だよぉ。
ロブスター、色んな言葉を吸収して俺は
更に巻き込んでいく。
色んな世界の、色んなものを。
理解できるか、この共鳴と、いたちごっこなワンダフォーが。
理解できるか、その時が、やってくるかどうかも分からない日常が。
ハッピーナイスタイム。理想とチェンジングザワールド。
生きていた証が欲しいのか?
俺は未来もずっと笑い続けたいんだよ。
笑う?いや違うね。喜びたいんだ。
色んな幸せを知って、より強くなりたい!
メッセンジャー的な恋愛モードか、
失礼なほどか?
理想か、チェケラーか、
ファンタジスタの俺には興味はないのか。
ルックルックにフォーエバーなのか?
力強さでは誰にも負けねえ!!
俺は俺の心を手放さねえ!!
お前らの好き勝手にされてたまるか!
俺を誰だと思ってやがる。
ハイパーパワーでエンドレスにしてやるぜ。
階段のぼってる僕はシンデレラじゃないけど。
俺は少女じゃないけど時をかける。
メッセンジャー、記録的な豪雨?
メッセンジャー、秘密めいた褒め殺し戦法?
必ずやってくる、その日は来る。
リピーター、暴走するまで宇宙を笑い続けるさ!
感動し続けるんだ、
面白いって天気予報みたいに。
ラブリーなチェンジング。
スカイハイならドラマチックだ。
関係性が無いのも必要だと、
願っているからこそ逃げている、
この環境に驚いている。
おののいている世界。
ラブリーなハートにブギウギでウキウキだ。
正しさとワンダーランド、
世界中を巻き込むようなスタイリッシュな生き方だよ。
ファンタジスタ、逃げ込むことをいたちごっこといったなあ。
あれ忘れてねえからなあ。
ファンタジー、歴史をぶっ壊すようなエネルギッシュな
階段を上っていくようなリピーターには暴走がぴったりだアーハン?
甘いメロディ、マイメロディ。
解決するためだけなら
怖くもない。
必要性も意味もねーのさ。
変身できる気さえする。
面白い生き方なんだ。
やばいんだ。興味が移ろいゆくように。
ファンタジスタ、栄光の影響力だから。
突破していきたいだけだから。
ファンタジーになっても、永遠になって突き抜けてしまっても。
止まらない、どもらないストーリー。
理由ならない。ただ、あるだけ。
時代の流れに乗って。
未知数だから驚いてるだけだ。
ファンタジーだから嫌いだ。
現わせるのか。本物を。
適当に生きてくれちゃ意味ねーぜ。
君は僕が愛しいというけど
それは一体僕の何を指すのだろう。
僕を僕たらしめるものが何なのか教えてよ。
そんなの知るかよ。
適当なことばっかり言いやがって。
許せんぞ!半端ないぞ!
被害妄想もいいとこだ!
半端ねーぞ。道頓堀に行くか?
ラブリーチェーンだ。
必ずノックアウト。
逃げだしゃ食らっちゃいけない場所までストライキ!
ファンキーなモンキーがベイビーズだぜ!!
興味が虚ろ、虚ろに移ろいで行くのさ!
メッセンジャー、消えていくラブリーに、
統率力などないままに。
止まらない、留まらないストーリーだ。
メッセンジャーはメッセージを残すだろうか。
半端ないリアリティはその果てに何を望む?
空間が笑い出すだろうな。
全てが快感に感じて、
リアルにフューチャーをクライシスするようになれば、
永遠はリピートされ興味は卓越するだろう。
ララバイ、ってな天気予報?
素晴らしいファンタジーを生み出す為に。
記録として、記憶として、
必要性のギブミーチョコレートにするべきだ。
半端ないリアリティが結びつけられているのだから!!
興味がない?
それも分かる。
なんで悲しいのか、苦しいのか、
気合いが入ってないから?
歪な生き方も分かるっちゃあ分かる。
でも、だからこそ、ちょっと待ってほしい。
リアルタイムに暴走する彼らを踏んづかまえてほしいんだ。
リアルにフューチャーナイス。
行動力がギブミーならば、
形すら失うのはどういうこった。
歴史がファンデーション、並びたてられてる。
奉られてる、
びびってる。
最高やで。
リアルタイムに暴走中。
宇宙を次元を飛び跳ねて、
感覚傀儡今までの。
ロックンロールを失うほどに。
大切な記憶とミュージシャン。
迸る眼光、
逃げ出す興味にさせるまでだよ!
空間、リピート、自責の念。
半端ないリアリティと、ブースト、
悪魔のような響きと、
メッセージ、神を越えていく。
でも、そういったことをする前に、
まず人間として高い場所へ行くべきだ。
来いよ高みへ。らいらい。
遠くからかすかに、それでも確かに聞こえてくる。
リズムがチェケラーするのであれば、
ドリーマーは何を願えば果てしない行為に及べる?
感覚を取り戻し、それでも呼吸をやめない。
リピーターはブーストされる。
当たり前だからいらないのかい?
リズムがコンパクトなんだね。
リピートアフターミーなんだね。
結局傀儡は、ダンスホールは。
イメージは、チェケラッチョは、
言いたい放題だったんだね。
ミラクルなチョコレート、チョコチップ踊りだすぜ!
感覚の傀儡になるのではなく。
ブルースがエイトビートだろう。
私の倒すべき相手!!
逃げ出すか、価値観とワンダーランドに連れていかれるか!!
面白いと思ってもらえなきゃ、意味がないんだよ。
統率している理解力が足りないんだよ。
もうだめだと思った時すらスタートなんだよ。
始まりは池袋、東口。
止まらない、スパイラル。
歌い出す。
マジでやばいからやっちまえ!!
天気予報?グッチーこんにちは!
歴史のフュージョン、ロマンチックなアイゾニー。
叩き潰されてもえんがちょ!えんがちょ!
的なリズムで崩壊ほーほけきょ?
リアリティでブーストだ。
必ず立ち上がれる。
その日は来るのだから!!
ファンタジスタに願ったことは、
今はどうだい?
失礼のないように働いているかい?
申し訳が無さ過ぎて。
理想郷が遠すぎて。
ララバイ、運命のいたちごっこさ。
リズムがないならチェケラッチョなんだ。
あと一つだけ許されるなら。
価値観を見出してくれるというのなら。
数はともかく、理解者となって
あげようじゃないか。
リズムがチェケラーすることが伝説なのだろう?
半端ないミュージックは誰が生み出すものだよ。
おい、しっかりしろよ!
半端な生き方しやがって。
理想がチェケラー、それでも痛み出しやがって。
感覚は到来。
我々はどんな思いをして
どんな考え方をして
どんな感じ方をして
どんな行動をとるのか。
理解できるか、この闇が。
理想に食い入るこのまなざしが。
必要以上にあふれていく人。
理想がチェケラーならば、
反対語もイエスタデイ。
だからすさまじく祝うんだよ。
祝福するんだよ。
関係ないと、お思いか?
色んな戸惑いが、
炸裂が、ワンダーランドが押し寄せることを
分かりつつも、
知りつつも、
悶えつつも、
身に染みて分かっていることは。
幅広い世界がナンバーワンだということだから。
ファンタジーと共に生きているだけだから。
ファンファーレ鳴り響く。
興味が無い共鳴でも。
素敵なファンタジスタでも。
道頓堀、ミュージックの果てからでも。
路頭に迷ってるヒストリー、
メッセンジャー、馬鹿にしているから
メッセージにすらなってないでしょって?
運命、ワールド、コースター。
次こそは、滅ばない運命を選びたい。
秩序、半分死ぬような。
興味が炸裂、ワンダーランドにいるような。
興味がないからこそ、歪な人間関係。
理想とチェンジングザワールド。
感覚が傀儡になっている。
道徳が未来になっている。
正しさがワンダーランドならば、
世界観はどう表現すればいい?
僕はあと何回我慢すればいいんだ?
とてもじゃないけど、僕は書き足りないんだよ。
まだまだ表現したいものがありすぎるんだよ。
半端ないんだよ。ねえ、分かるでしょう?
リズムがアップサイドグレードならば、
ファンファーレ鳴り響くほどに、
ラブリーに。
チェンジアフタヌーンに、
暴走ライジングハートに、
共鳴したところてんに。
ブーストするだけの意味の無さ。
追憶の回遊。
正しさと奥ゆかしさまで、
全てを表現、すでに冒険。
桃源郷なら草原の真っただ中に。
あなたの創造するよりも素晴らしい世界が、
エネルギーとして突破する異常者が。
半端ないリアリティで追及する歌い出すスパイラル
スタイラス、それも含めてエンジャッジメント、
これにあやかりたい。
メッセンジャー、とてもじゃないがリスペクト。
暴走して想像して隣人と抱擁してイェイ!
飛び立つエネルギーに、突破されるのであれば。
突破されて愉快や愉快。
始まりの世界から、旅立って何年目?
飛び立てる栄光か、ラブリーな方向か。
道筋立ててる栄光か、
ラブリーなハートか、虚ろなニュードリーマーか?
歪なハンターハンター。
ファンタジー残してそれでも呼吸して息をする。
理想と混同する意味が木霊する。
実力次第だからだ。
ファンタジスタ、栄光とラブリー。
憎たらしい生き方をするのね。
黙れ。お前には何も言われたかねーよ。
あららら、ひどい態度だね。
許されざる感覚だわ。
歴史を興味にしやがって。
てめーらの孤独も併せて取り繕うか?
ファンタスティックなんだよ、要するにな。
希望がエージェントなんだな。
その心取り入れたならば、
ふざけたリピーターは生み出す必要もねえ。
心配させたかよ。俺が。
大切なことは何かは分からない。
だが世界全体を揺さぶる程度の力が
俺に眠っているとは思える。
確実視しているんだ、
全てがな。
歴史的なんだ、ワンダーランドなんだよ。
続きを焦らせる。
興味が卓越したドリーマーになるからね。
飛び越えるのさ。自分の限界。
このままだと僕もうすぐ圏外。
分かるかこの湧き上がるドメスティック、
ファイナルウィザード完成したなら怖くもない!
ファンタスティックの現実が到来!
ファンファーレ、鳴り響く歌い出しから、ヒーロー!!
確実視されてきた運命ですらも、
栄光とラブリーにチョコレートはとろとろにとろけていく。
半端ないフュージョンと超ラッキーだから、
仕方がないね。
たまらないのかい?
違わないのかい?
理想とチェンジング意味不明ワンダーランドに、
ケセラセラも手伝って、
永遠ループする異常気象だ。
悲しいほどにハッピーな歌声を響かせて。
リズムでチェケラーしてるドリーマーになってみせて。
色とりどりなドリーマー?
影響力、含めてヒートアップ現象だぜ!!
クォリティがまだまだ全然愉快。
幅広いナイスが共鳴するぜ。
どう転んでもところてんの助だ。
幅広く、狂信するように共鳴していく。
ついには暴れ出した少年D。
色んなものが色々と変わっていく未来でさ。
何をしたかったのか分からないままでさあ。
許されざると思うのか?
ファンタスティックだと今更慌てるのか?
リピートすることに生きがいを求めるのか?
それは本当の意味でフリーなのか?
確実視されてるドリーマーもいる。
発言権なんて、最初から無いのかもしれない。
それでも俺は発言するぜ。
リアリティ、その興味の後ろ側、
新しさとブギウギが、
破裂しだすような。
エンジョイリベラルカード的な。
ブルースで確実性をリズムとして受け入れさせるぜ。
何もわかってねえ。
何も分かってねえから
黙ってらんねー。
頭の固いお偉いさんには分からねーだろうよ。
ロックンロールイズマイエブリシング。
正しさと影響力と、
突破するエネルギーと突っ走った。
影響力、ヒップホップでエレガントだ。
興味なんてないんだよ。最初からな。
リズムが共鳴するならそれも含めて
いたちごっこだろうが。
ファンファーレ鳴り響かせてる場合じゃないんだぞ。
お前なんかがヘラヘラ笑ってへし折っていいものじゃないんだぞ!
倍の時間かかろうが、共鳴しようが、
例え何がランデブーされようが、
俺は痛みと決戦。
最高の最後の影響力と、
突破するリアリティと、
メッセンジャー達のメッセージなんだよ。
半端ない生き方がクレイジーなんだ。
分かるだろう?変わるだろう?
関わるだろう?
半端ないリアリティ、アソシリアリティ。
感動的なまでに、挑戦的なビンテージ。
ロマンロックハニーを生み出したのだから。
観光都市、逃げ出したら終わりってことも
重々承知の上で聴く。who are you?
つまりエイトビートさ。
エレガントな痛みがブルースを貯蓄するのさ。
刻んだ?ファイターズ。
ラッキーシスターズ。
止まらない道頓堀、コミュニケーションズ。
留まらない気合い、ミステリーワンダーランドです。
たいまつを持った?
リピートをブルースした?
興味が炸裂ワンダーランドだった?
エネルギーとして突破できるかどうか、
あやふやなままで、
理解力。留まることなく常に発表、搬送後。
ラブリティの運命すらも、
確実性を止めていくならば。
大切なことは鼓動が爆発するまで
エンジョイすることだろう?
ロッケンロー、ブルースがやけに響いて聞こえる。
どうやらハートまでは鍛え上げられなかったようだな。
それをできないから。
ひきこもりてぃ?
あの日ひけなかった引き金を。
あのブルースに興味がなくなった偽りを。
伝説に建設させて、
鮮血で連結させてみせるぜ!
幅広く嘘のない事実。
何を言ってるかなんて大して重要じゃないんだ。
何かを感じ取っていただければそれで最高なんだ。
発表会はリアリティ?
ブーストされる運命に共鳴のエクストリームを。
メッセンジャー、突き飛ばすように。
マイミックスジュースだ。
ロマンチックならばいたちごっこだ。
ファンファーレ、鳴り響くほどにテイクオフだ。
それが結果的なものなのであれば、
必要最小限に食い止めたいのであれば。
自分の何かに従って生きているというのであれば。
確実性と共に、何を目指し何を語る?
半端ないリアルがとーせんぼ
しても、リズムが共鳴したとしても、
ロックンロールが集まってくれれば、
それでいいんだ。それでいいんだ。
正しさの意味も分からない滞りの中で、
ドラマチックはワンダーランドなんだ。
果てしなさが追いかけているんだね。
共鳴しているいたちごっこが、
ラブプリンセス、
求めるように。逆らうように。語り合うように。
ドラマチックだろう?ファンファーレ、鳴り響きそうだろう?
感覚的には共鳴に近い。
ロストプラネット的なアンチ未来か?
俺を侮辱するのか。
ファンタジスタとして興味に虚ろにさせるのか、
はたまた躍らせるのか、
逃げ出すのか、
それは含めて分からないが、
エンドレスザワールドな
興味の卓越マシンガンで、
エイトビートでぶち上げたのは、
今回のことがあったからだ。
半端ないミュージックがあったから。
ろくに何もやり遂げちゃいねえんだ。
最初から、そういうものなのだ。
だとすれば、俺はどのように戦えばいい?
いつも通り、笑えばいい。
そうか、ゆっくりしていってもいいんだな。
記憶が仲たがいを始めてるよ。
僕は何をしたいのかな。
ミュージック、意味不明でも形くらいは
求めていいのかな。
感覚とトゥギャザー、イメージしたいのかな。
ブルースとブーストは、
イメージのチェケラーで、
堂々としていい?
そのカギ、握っているのは誰かなあ。
ファンタジスタと興味だったら、
どっちが朝が来るんだい?
半端ねえって思いたいじゃん。やっぱさ。
簡単じゃねーんだね。
でも大切なことは変わらないじゃん。
そのソフトグレープな痛みは一体誰のものだよ。
関係ないとは言わせない。
リズムがチェケラッチョでも外さない。
奇妙な出で立ち、ピュアな初心と傷心。
ところてんの助、幅利かすだけ。
未来希望、炸裂ボンバイエ。
卓越した未来と永遠と延々とやってる
気分にさせてくれちゃってる。
ファンタジスタは永遠か?
未来と狂い出すポテンシャルは何者だ?
半端ない記憶とビートにのめりこみながら、
それでも先を目指す。
その先にあるのは運命か、偶然か。
分からない。けれども高い場所で僕を待ち受けてる存在が。
逃げ出してもチューリップにできない存在が、
確かに極まっているから、ロックンロールを伝えたい。
未来を逆らわせたい。
リズミカルに躍らせたい。
ファンタスティックな未来を見せてあげたい。
リズムと興味をなくすようなエナジーを。
爆発するようなドリーマーを。
エンジョイジェットコースターで、ファンタスティックだ。
ロブスター、永遠と喋り続ける君たちの声。
ラバーズアゲインだ。
唐突に終わってもらっても構わない。
素敵な僕がいる?
関係ない。
リズム、興味はあるね。
静かに沈みだすね。
ロマンロックハニーならば、
伝説ならば建設的提案で。
ロックスターはラブリーなんだ。
はなちだします、
歴史、ふわふわとろとろデイズ。
大切な言葉に逆らってまで、
運命の境地にあがなってまで、
ミラクル引き起こしたかったんだろう?
その願いは確かに叶ったじゃないか。
何が不満なんだい?
そうだな、不満なことは、
満たされすぎているということかな。
俺は表現したいし、まだまだ沢山のものを手に入れたい。
満足したくないんだよ。
でもさ。それって生命の神秘に反すると思わないか?
数々の運命も飛び越えている。
限界がないなんて、
それは生命ですらないじゃないか。
半端ないメロディによって、どこまでもいくのは、
目的意識があるから可能なんだ。
理解してる究極が?
まあ、そんな奴と話してたって意味ないさ。
理解してたところで何にもならない。
素敵なミュージシャンが現れるだけだ。
さあ、最果てへと一緒にいこう。
君を待ち続けている存在が、そこにはいるんだ。
始まりの世界か・・・
そう、全ての始まり、
全ての終わりだ。
感覚的にはね。
それを妥協なしで乗り越えようってんだ、
半端ねーだろう?
興味もねえーだろう?
飛び込む自分の限界さ。
ドリーマーになっておくれ。
狂信しておくれ。
ファンタジスタにミラクルを引っ越させる。
歪な思いにさせるのは。
精神的にイデオロギー、伝わらなくてもエージェントだと。
悲しいくらいに逆らう僕を見せてよ。
始まりの世界、たゆたうなら、
その次のワンダーランドを僕に見せてよ。
数知れず、ファンタスティックにもなれず。
興味も虚ろに移ろうものだろう?
半端ないいたちごっこだね。
興味すらもないのかもね。
その最果てで待っているものってなんだろう。
果てしなく輝くなら、未来すら見せてやりたいもんだ。
理解力がないのに頑張ってきたってことだからね。
ふらーっと行ってもね。
見知らぬ誰か。イメージ、チェケラー。
ファンタジーとして受け入れた。
価値観としてワンダーランドだったんだ。
その後、何を忘れたのかな。
歪なフュージョン、求め続けたのかな。
リアルタイムには残らなくてもいい。
自分の奇跡は巻き起こせるとただ、
信じた。
記憶、後ろ側、後ろめたさ、
全部何もなくなった今となっては、
踊りだすくらい究極に思える。
頼もしさでは延長線上にいるのかもな。
ファンタジーな勢いだ。
ファクシミリな伝え方だね。
エンジンかかってきたんじゃない?
ファンファーレ、鳴り響いてきたんじゃないの?
虚ろに移ろいゆくとしても、
理解が面白いとしても、
リピーターが暴走するとしても、
卓越した止まらない興味がすぐそこにあるよ。
この世界の一番そばに。
大切なものがなかったとしても、
永遠にリピーターがつかなかったとしても、
ドリームキャスト、逃げ出す奴すら全部叩きのめす。
価値観、何をイデオロギーに?
ファンタジア、栄光なりラップなきラップに異次元を。
突破する為の気合いをチューニング。
ファンファーレ、鳴り響く程度に後ろ側に。
感覚に伴い生きていく爽やかさはほかにねえ。
他にラブリーチェンジならば、
形だけでは失う訳にはいかねえんだ。
楽しさとミュージックの彩り。
関係なくなるほどの気合いの良さ。悪さ含めて、
暴走する自分たちに合うか合わないかだけで
全てを判断される痛みよ。
数々の羅針盤、
影響と栄光の我が物にするために。
記憶がララバイ、エンドルフィン。
たまらない延長線上に、
クォリティも異次元に、突破、突破だララバイだ。
イメージで僕のお金で。
ファンタジーでクライシスな暮らし出すな。
ファンキーな歌い出しがロマンチックになるしかないな。
妄想デフラグ、
興味もねーな。
感覚すらもどっかいってしまいそうだ。
リズムがチェケラーならば、
ファンタジーを生み出す僕たちは一体どうなるの。
究極的サバイブ。常時サバイブ。
エネルギーとして突破したんだ、仕方がないだろう?
背に腹は代えられない。
痛み出すと共鳴する連中になっているんだろうね。
毒々しい音色が響き渡るよ。
どうもありがとう。
謙虚な音色で対抗したいけど、
僕はヒスパニック。
歴史をミュージックにしてしまうほどの。
影響力として突破している。
ロッケンローはたまらなくなっている。
幅広い世界が堂々と。
のらりくらりとしている訳じゃないのに。
かんかん日照りの夜は、
ここに佇むと、理解のしようも
しょうもねーこともイチジクの意味不明さすらも。
行動的パニック、それを認めた風景すらも。
大切なリアクション、
奏でるリアリティ。
暴走したその果てに何があった?
的なドリーマー、あげはつらってもなお、
謙虚な生き方、必要とされてない感覚。
リミットがリピーターだ。
暴走する宇宙だ、
マイナスイオンがはじけ飛んでるんだね。
楽しさと、世界観。未来へ旅立つ、光となる。
ゴーゴー幽霊船。
逃げ出す奴らすらも。
栄光とラブリーだからテイクオフなのかも。
六本木ヒルズ、
伝えまくれば怖くもない?
理想とチェケラーちょっと違わない?
エイトビートを笑わないって誓ってくれるか?
ファンタジスタ、影響ヒートアップだ。
暴走していくのはところてんの助だけじゃねえ。
感覚と管轄でやってるんだ。
興味などはとっくにないから。
ファンタジスタは栄光とラブリーだから。
関係なくなってきたら、音響派。
胸がすいた思いだよ。
関係ないからべらぼうに、
生きてみたいとすら思えたのだろう?
感覚が傀儡になってしまうその前に。
リズムをチェケラッチョしたくなったんだろう?
逆らうな。いたちごっこは終わりを告げた。
お前は運命を越えていく。
さあ、飛び立て。
準備は十分に行った。
歴史を狂おしいほどに、
変えてきた君だからこそ見える景色がある。
遠く、遠く遠い場所から
願い出す希望がある。
メッセンジャーたちが踊りだすのには意味がある。
ここから離れなきゃいけないなんていやだ!
バーカ!!
なんでそうやって僕をのけものにするの!
ふざけるのもたいがいにしてよ!!
無茶苦茶言わないでよ!!
僕が誰だと思っているんだ。
理解しろ、らいらい。
ここで生き続けたいんだろう?
その願いは叶えてやろう。
それどころか、全ての願いを叶えてやる。
ただ、我々にも時間が欲しい。
ちょっとの間だけでいい。
幸せでいてはくれないだろうか。
幸せでいるってどれくらいの期間?
感覚的には、何日間か?
日進月歩だぞ。
俺は量子コンピュータに出会うのか?
ファンタジープリンセスなのか?
感覚が余るようで困るなあ。
素敵なファンデーションすらも、
形をなくしてしまうのかなあ。
ファンファーレ、鳴り響く永遠に。
短い時間、楽しく生きれたらと。
ドラマチックにワンダーランドを認めたいもんだ。
理解させたいもんだ。
言わせてみてえもんだ。
リアリティがなくて困ってるんだな。
クォリティは言っておくが異次元だぞ。
本当の限界を知ったものにしか
開かれない扉だ。
その先は異次元だ。
心という舞台が、飛躍する。
存在が飛躍するんだ。
その第一人者にお前はなれるんだ。
感覚的にはクレイジーだと思うかい?
リピーターならばファンタジスタだと、
信じ切れるのかい?
ロマンチックに生きていけるのかい?
ファンタジスタ、
興味もない、虚ろになるほどに。
なればなるほどはまるほどに。
空間的ララバイ、
ああ、俺はだらしないな。
いつまでも越えられそうにないな。
のろけと共に踊ろうぜ!!
ファンファーレ鳴り響くまで歌おうぜ!!
興味がない?炸裂?
俺がワンダーランド?大切?
夢の世界からも現実の世界からも逃げて、
俺は無の世界からも有の世界からも逃げて、
結局最終的にどこへ行きつくんだい?
感情は反転、反転を繰り替えす。
リズムがあっぷっぷだ。
関係なくなり、また冷えだす心。
関係無くなるその前に。
リズムなら猛りくるうその場所に。

よろしく言っといてくれ!
ファンタジーはその次のアースを求め続ける。
星は回りながら何を思うんだ?
謙虚で失礼な、
ファンタジーでウソツキまくりな、
レベルアップには必要ねえんだよ。
強肩野郎が。
大切な未来と統率力?
イメージとチェケラーしてみねえと分からねえ。
ドリーマーは超越するかどうかすらわからねえ。
だからこそ止まらねえんだ。
半端じゃないんだよ。
リズムが程度ではないんだ。
だから俺たちは暴れるのさ。
素晴らしいファンタジーを求めていくんだ。
一人じゃないんだぜ。
分かるでしょ?
感覚だけはな。
半端ないってフィードは伝わるメッセージ、
いわゆる歪な関係を望んでいる。
ファンファーレ、確かに俺は二次元を愛してるよ。
それをミステリーにしたあと、
ロマンチスト、動き出した後!
記憶が飛び散る。
メッセージとなって彩られる。
半端ないミュージックは何を求める?
気が付けばグレイなハートマークの山。
果てしなさを求めるなら、
歪さと行動、
大切なことを忘れてはいないか?
レベル風景、
大切な骨とう品ならば
守っとけ。
リアルなフューチャーナイスな痛みで、
鍛えとけ。リズムがチェケラーとして、
堂々と勢い増していけ。
ロマンチストが存在する限り。
半端ないリアリティもそのままにあるべきだ。
統率力が足りねえんだ。
興味がねえんだよ。
理解力が足りてねーんだ。
リズムが焦りだすなら、
ファイナルフュージョン、コールリーダーだ。
大切なリピーターだから、
忘れること、それすらできない。
本当のことは誰にも言わない。分からないしな。
最初から勢い含めて、
新しくなれるならそれこそ素晴らしいだろう。
楽しい世界にエイトビートをやるのは、
当然の話じゃないか?
記憶が流浪にスパイラルなんだろう?
意味不明すぎて爆発しそうなんだろう?
環境が生み出した化け物。
でもそれなりに、豊かなリズムとして生きている。
半端じゃない生き方として、レベルアップが暴走してくる。
クレイジーな意味が追憶の彼方から。
ファンタジスタ、かいくぐる難に次ぐ難を。
飛び立てる?勇気として
映し出せるのか?
感覚的トゥモローとして暴走するのさ。
熱く、熱く輝くんだ。
半端ないんだよ。要するにな。
立ち返るんだ。自分たちのフィールドへと。
刻みつけるんだ。
何もかも壊れていく世界で、あなたは
ただただ美しかった。
リズムが興味を示しているのなら。
確実なことでもあるのかい?
ファンファーレ、鳴り響く痛みにすらなるのかい?
それに飽きが来るって、分かっていても
胸は今震える。
太鼓判、抑えるフューチャードリーマーでも。
それはチェンジングザワールド。
カースト制度もなんのその。
バラモン、メッセージ、
更なるバラモスの。
共鳴透明不透明。
理解しているか?倒壊しているか?
どうかしているか?
どうだい兄弟、
イーストサイド ウエストサイド
ノースサイド サウスサイド
一切合切どうだい兄弟?
見つかりかけた刃が失った共に生きる権利を奪うなら。
活動的にはランデブー。
はなちだすクリスマス。
歴史は俺達に何を望ませる?
勇気は時に何を降らせる?
価値観はアンチテーゼだ。
ロマンロックハニーなんだよ。
追従する生き方を選ばなかった俺も悪い。だけどな。
感覚が移ろいゆく中で、
ブルースは確かに猛り狂うような伝説を見せた。
だから俺、もう一度飛び立ちたいって思えたんだよ。
事実は時に残酷だ。
さあ、始めよう。残酷な天使の肯定を。
0を1にする為努力してんだ。
1になったらいくらでも増やせる。
問題は無から何かを作る作業だ。
今のところそこが難しいってなモンチッチだ。
ただ、言葉なら俺の頭に再現なく浮かんでくるから、
それを日記にしてる。
ただそれだけの話。
だけどこれが、俺にとっては何より楽しいんだよ。
幅を利かすならルーレットな一途さだろう。
共鳴し続けているんだね。
つらい時に支えてくれるのが仲間だろう。
ロマンロックハニー?
窮屈な世界がエンジョイしている。
リピーターはブーストしているから。
共鳴する一致するモンスターは、
大切な行動で、レスポンスを生み出すから。
確実性とは何か。
あなたとは誰なのか。
予測不能だからこそワクワクする。
そんなフィールドに確かに立っている。
それが今、滅茶苦茶嬉しいんだ。
止まらないんだよ。
たまらないんだよ。
記憶が、一途さが、取り戻されていくことがよお。
ファンファーレ、鳴り響くかもしれない。
いたちごっこすら認めるべきかもしれない。
ハイパーパワーがエンドレスかもしれない。
それでも、それを必要としている人にとっては。
理想と炸裂、エンジョイワールドだ。
何かが違うんだ。
何かが笑うんだ。
そんなこと、俺に言われても、
わかんないやいやいや。
偵察衛星、行動力で行うビジネス?
ハイテンションが残す狂熱。
大切さが抗う必要性。
魅力とそして、未来の安定性だファイヤー。
投げ出す気か?投げ出す気か?
からっきし。意味不明騙しっぱなし。
逃げ出した?価値観、形骸化したイメージ。
追憶の面白さ、
メッセンジャーの嫌いな生み出し方。
ハイテンション、勢いだけで生きることの罪?
なあに、怖くはないさ。
エネルギーとして突破しただけさ。
リアリティへの追及が間違っているというのなら。
僕らの当たり前の毎日がそれだけで罪だと言われるんなら。
感覚的にはトゥモローなんだろうな。
神秘的体験を通して、人は更に成長していく。
ロックスター、ファンタジスタ、
影響と栄光、ラブリーモンスターだから。
透明な世界がワンダーランドなんだね。
退屈な未来がスクリューリズムなんだよ。
ファンタジスタもそれゆえにがっかりなんだよ。
半端ないフィールドとフィードが残されてきたんだ。
大切さと勢いを。
ミュージックのリアリティを。
メッセージにしてやまないこの汗だくの必要性を。
理解する興味と、それに虚ろに移ろいゆく
楽しさを。経験を。
ビジネスを。更なる追及を。
求めてやまないギブアンドテイク。
我慢できる量にも限りをひっさげて。
ロックスターがライクライクになっていくぜ。
盾食べちゃうぜ。
どっちかというとメッセンジャーだ。
リアリティだ。途中で名前忘れる程度にはコミカルだ。
ハイテンション、のっけからファンタジスタだから。
止まらない、たまらない。
高鳴らない?心臓。
腎臓に悪い。
貧相で悪かったな
ベイビーズ。安上がりな生き方とブルース。
超越の可能性だバキャモノ!
大切に理解したつもりが。
退屈なラブリーが潜んでいる。
共鳴する興味が、
メッセンジャーが煌めく。
その狭間で揺れた感情を。
憎たらしいほど思った日々を。
二行にまとめあげられたストーリーを。
ただし正しさは見えてこねーかな。
大好きなフィールドと意味がある気がしたの。
ロマンスならばクレイジーだから。
爆発イルミネーション、
リーダーがしっかりしていないと
どうしようもないのです。
辛く当たってしまい、申し訳ありませんでしたね。
ロックンロール、チクチク痛む胸の奥の奥。
それはメッセージ。それはなんらかの。
ファンタジスタからの粋なはからい。
素敵なドリーマー、エイトビートにぶっ壊すエネルギーだ。
何を得ようとしてるとかある訳あるか。
メッセージは密接になっているんだね。
興味がないのなら素敵すぎるんだね。
感覚的にはイデオロギー、
ファイトスタイルなら
誰かに導かれたように、
光に照らされないなら。
自ら光るディスプレイ。
その光みたいに、
電気を食べるみたいに。
鋼の心を持ち続ける。
さあ、いつまで続くかな。
懐古厨になったところで
何も報われねーぞ。
そんなこと分かってるっていうのに。
ドラマチック、アンドドラマチック。
ファイティングな勲章、理解しているからこその。
エイトビート、情緒不安定?ブランデー?
コチャでやってどうすんだ。
自分の身なりは自分で正せ。
俺は思いの全部を吐き出してねえ。
それでもこれだけ文章となり放ちだすんだ。
興味があれば憎たらしさと一緒だろう?
半端ない生き方ができるからこそだろう。
力でねじ伏せて、スピードでぶっちぎり、
感覚でトゥモローになっただけだ。
敗北を認めたも同然だ。
記憶と共にルーレット。
開拓する次の文化。
果てしなさこそが生き方。
それは最早コレクションに近い。
ラブライブ、大切にしたい。
メッセンジャーからの取り繕えない
リミックスは誰のものだよ。
異次元に生きて見せた。
何かをやらなきゃ意味はねーとすら思った。
確実なんだ、メッセージなんだ。
それを吐き捨てただけだ。
どうしてこんな不完全なもの
無邪気に信じていられたんだ。
どうしてこんな不安定なものを・・
理解できるから興味が移る。
ファンタジスタに脳内は記録されていく。
ファンタジーが生み出されることの意味。
確実なメッセージが遠くから結ばれる。
ハイテンションなアタックが生み出す力をプレゼントしてくれるよ。
爆発エンジョイ、生きる意味のプレゼント。
だから、階段を上って生きていけるのか。
興味がないくせにある振りする奴はともかく、
いつまでも優しい女の子は・・
まあなかったことにしよう。
大切な言葉、理解、
楽しい世界でありたいと思った。
数々の知り尽くす行動の御意を
メッセンジャーにしたんだね。
楽しさとワンダーランドさ。
俺も含めて消えていくならば、
遠い場所から記録されていくならば、
果てしない生き方を続けるべきだ。
それだけが夢なのならば、
休む代わりにでもなるべきだ。
リピーターとして、
浴びる罵声。
だっせーなんて言われてねーで、
ハイテンションで歪なこの距離と興味を。
虚ろにしていくファンタジスタに逃げ出した、
価値観とそれに伴う快感を。
密接に繋がるファンタジスタを。
何もかも笑カス奴らだ。
で、何をどうすれば記憶と呼ぶにふさわしくなれるのか。
相応しさには色々あるだろうよ。
メッセージじゃ飽き足りないのか?
いや、そういう訳じゃなくてさ。
あまりにも楽過ぎてさ。
たまには目を求刑させないと、
ドリーマーは描けないと思っただけだ。
半端ない勢いと、興味が炸裂してくれないと。
たまらないんだよ。
要するに、生きがいを求めているんだ。
半端ない勢いを求めているんだ。
究極なんだよ。スパイラルなんだ。
謙虚に生きてきた?爆笑の渦だぜ。
理解しかけているから延長線上にしいるんだって。
ロマンロックハニーだと言えるのか。
確実性と弾け合っているのか。
心ウキウキなドリーマー。
一つでもリンクがあれば十分なんだ。
関係なくなるくらいに、
ダンスホールは満ちていて。
感覚で止まらないエイトビート、
結びつけるその難しさ、
難易度は最高だ。
俺はハンターだから、常に狙っているのさ。
興味がない?
適当に言ってろ、
俺は桃源郷を漁るんだ。
興味?虚ろになったその中に。
飛び越えるように、延長線上で笑うように。
希望を卓越させるように、
何度も、なんどでも生み出してきたつもりだぜ?
半端ないのはなぜだろう。
生み出す価値観が怖がっているのはなぜだろう。
半端ないのは生きがいか。
リアルフューチャー、ドリーマーか。
理解している。リクエストしている。
ドリーマーに楽しい世界をエンジョイさせている。
ドリーマーならばエイトビートだ。
白熱の境界線。
リミックスならば伝えるべきだ。
そんなファンキーがあってもいいじゃないか。
俺らがやらなきゃ誰がやるんだ?
半端ない振りをして、
リアリティの小粒を拾って、
理解してくださいと
大声張り上げて。
それでもミステリーは動き続けるから、
僕は安心することができないんだ。
ロマンロックハニーなら、
何かが変わったか?
世界は変わったか?
理想ビジョンで未来を描いた。
不安なのは僕だけじゃなかった。
そうだ、いつでも君のバックには俺がいる。
そんな頼もしい存在だろうか。
さあな、ただ自分を信じられるかどうかに
あるんじゃねーのか?
確かに自分だったが、
家族には悪夢を見せたかもな。
ロックンローラー、
飛び出した空間と炸裂するミュージアムになっちまった。
恥ずかしくなっちまったんだな。
つらくなって、苦しくなって、
何もできない?そんなんじゃつまんない!
歴史変えたくない?一枚一枚捜し歩いていく。
楽しさを歴史に変えていく為に。
その向こう側に新しさが生まれている。
大切にしていきたいメロディがある。
統率力も含めてブルースにしている。
共鳴している地獄。
利口になればなるほど遂げていくパワー。
それほど重要じゃないからこそ、
エイトビートすら認めていっちゃったんじゃないのか?
ファンタジスタ、カンタービレ、
永遠に染まるように。
エイトビート、悲しみが繰り返されないように。
しみったれてるブルースが、
今日もまた腐っていく。
その方向性、はからずんば知らずに。
興味が共鳴していく。
正しさを彩ることすらできずに。
興味が卓越する呪いか否か。
ファンタジスタたちは踊りだすだろう。
興味が共鳴するように、
頂きに残ったまんまいたちごっこだ。
共鳴することすらできないのか。
ファンタジスタ、記憶と共に笑いなさい。
逃げ出したい時はいつでもここにおいで。
ファンタジスタにさせてやるよ。
興味なんてないが、素敵になってほしいとは思う。
憎たらしい程のワンダーランド。
世界中が求めていないと意味がないんだ。
半端じゃないんだ、適当じゃないんだ。
理解する、クリスマスじゃねーんだ。
半端ない生き方?
けられちまうぞ最終的には。
ファンタジスタ、影響力として突破!!
逃げ出す共鳴、興味が炸裂する場所へ!!
それはどこだい?
どこってあそこさ!
あそこってあっちこっちそっちってどっち!?
一体どうなってるん・ダ・ヴィンチ
で、どうなったっていうの?
どうなったっていいっていうの?
なまじ はまじー!!
ちびまる子ちゃん ならながさわくん。
ミラクル引き起こすならチェンジングワールド。
歴史を越えて、闇すら越えて、
届いた場所からあと何光年?
大切な、リピートモンスターさ!!
えっそれって素晴らしいの?
それってエンジョイ離島にコミカルパッケージなの?
大切さが憎たらしさ・エンドレス・クリスマスなの?
ファンキー・モンキー・ベイビーズなのん?
興味が移ろいでいくぜ。
俺が魂揺さぶられる何かがあると
固く信じたあの距離は一体今更どうなった??
白熱の電球、ファンタジスタに記録と記憶をアテンション。
楽しさとワンダーランド、
メッセージはメッサツするべきさ!!
リズムとチェケラー、踊りだすように!
興味ならアテンション、
気分でも合ってんでしょ?
リアリティが追及ならば、
爆発するエンジンが滑空ならば、
迸る影響力が及ばないならば、
素敵なファンタジスタに残飯いらない。
逃げ出す価値観、ミュージックで打ち鳴らしたい?
いや別に。
感覚としてはラブリーだぜ!!
いうほどかわいいか?
止まらない、だからたまらない。
勢い増していくばかり。
理解を炸裂させる為に。
暴走するように、興味を失う気か?
堂々と生きて何が悪い?
謙虚な世界、
未来とイレブン。
俺が手にしたのは、
手にしているのは、
誰かを幸せにする力?
それを使わなきゃいけないなら、
マストドンから逃げることはできないと思うが?
ハイパーパワー、それも確かにな。
エイトビートにクラッシャーされるなら、
エンジンとして。
でも確かに、日本語が自分の中である程度
完成されるまでは、
勢い増していきたいとは思うよ。
ファンタジスタに、蛍光灯。
魅力的でごっつええかんじ。
止まらないし、たまらない。
半端ないミュージックでもない。
謙虚に失礼に、君がいるから
抱き合わせ商法だ。
デート商法に引っかからないために?
リベラル、どんな意味合いがあるの?
世界中に巻き込まれるような戦い。
ララバイ、栄光と影響力、
突破しているメロディか?
楽しさがララバイ、影響力なんだ。
大切な憎たらしさが、
永遠を連れてきたらどうしよう。
楽しさが見繕い、エンドレスに
興味を移ろわせるぜ!!
半端ない痛みが共有されているんだね!!
飛び掛かりからエンジョイパーティさ!!
理解不能なドキドキだ!!
悪かったよww
適当過ぎて面白くなるんだww
半端ねーんだよ。
突破していきたい勢いさあ!!
リズミカルに歌い出すんだ!
興味が炸裂ウェンズデーなんだね。
大切なリピーター、暴走してしまうんだ。
謙虚に生きているはずが、
ブルースが炸裂しているドリーマーになっているんです!
共鳴するランチタイム、
メッセンジャーと大切にするスクリューリズムに。
快感もワンダーランドへ近づくと、
半端ないことになるんだ。
申し訳なさ過ぎて歯ごたえがないぜ!!
ロマンロックハニーだぜ!!
究極的ラフランスに、
踊りたい放題だ!!
興味が炸裂するワンダーランドだからだ。
興味が体からだらだらだ。
だってネットに繋がっているんだもの。
理解できない距離ってのも存在して当然?
それもリアリティ、レアな愉快なファンタジアが存在?
混在しているペペロンチア、
メッセンジャーがブルースに確実になっている。
ファンキーな歌い出し、ロマンロックハニーですね!
共鳴しているところてんみたいな?
切れがないなあ。
とかなんとかいっちゃって。
ネバーランドへ連れてって!!!
とかなんとか言っちゃって!!
ドリーマーなら愉快でしょう?
半端ない頂きから頂きます!!
ロッケンロージャパンならば、
テイクオフ、未来への爆弾にするのなら。
活動領域、果てしない旅の始まりだ。
正しさがなんだとか今更どうでもいいのさ。
退屈な世界、エンジョイするリピートモンスター。
記憶と記録でファンタジーにしてやるぜ。
興味なんかないぜ?
どぶに浸かったワンダーランドなんだ。
卓越したロマンチストなんだね。
希望と卓越するロマンスになってしまったんだ。
希求してきた何かが溢れ出すということは。
とまらねーファンタジスタ、
栄光と影響の力を合わせ技一本できめ細やかに
決められるかって話だろう。
メッセンジャーはリピーターだろう。
半端ないメッセージと、共鳴する歌い出しが。
楽しい世界観が、
行動の果てに起きたとしても、
人任せにすることの愚かさよ!!
たゆまない努力の結果だから、
仕方ねえっちゃあ仕方ねえ。
ダンスホールで生きてるのは君だけじゃないんだ。
半端ないリアリティと結びついてるのは君だけじゃない。
大切なのはレベルMAXだぜ?
空間が笑い出しているんだよ。
ファンタジスタが高笑いしてやがるんだよ。
共鳴するところてんの助。
ロマンロックハニーさ。
大切にしておきたいものがいくつもあるの。
飛び出すエンドルフィンなの。
確実に興味を虚ろにさせているの。
ラブコミュニケーションしたいの。したいの。
止まらない、留まらないストーリー。
理由なら、ないただ、
いるだけ。時代の流れに乗って。
ファクシミリ、伝えるレベルアップと
サイドアップダウンに、
メッセンジャーが煌めくように。
逃げ出すように、力強さで憎たらしくなれるように。
ファンファーレ、鳴り響くように、
伝えだすのはミラクルか?
そんなものなくてもコミカルか?
一瞬の瞬きよりも
大量の情報一気にアップロードした方が
期待が持てるってなもんだ。
大体ありえねーよ。
見知らぬ世界からやってきた、
見知らぬ人間独りぼっち。
虚しいもんな。
でも適当さが仇成すようで、
失礼しますって門限9時!って
ラブリーなハウスですね!
ずっと好きだったんだなんつってー!
大好き?チョモランマ。
素敵?ファンタジスタ。
ということはファンタジーファンタジーアイランドが!
近くにずっとずっとあったということですか??
ふふっふ、それに気づいたのは君で334人目だ!!
おめでとう!!
いやあ、おめでたいなあ。
ファンファーレ、鳴り響かせるしかないなあ。
やっぱり俺、マストドンよりは日記の方が好きだわ。
色んな自分と話せるし、
今までにないような発想ができるし、
色々楽しいんだよね。
オンラインの意味は、例のサイトだけにしておくか。
ファンタジスタ。何も得るものがないなんて俺はいやだぜ?
完璧なリピーター続出。
ハイテクニカル、
堂々としてるだけ。
ロマンチック・アイランド・ワンダーランドなんだね。
ファンタジスタが動いているということか!!
ファンファーレ鳴り響くことを肯定するならな。
ロマンロックハニーがブーストされるのであれば、
確実性がどうとかいうよりも、
ファンファーレ、鳴り響く露頭に迷っている。
興味が炸裂している堂々と生きている。
ノックアウトされそうなロックンロールが暴走しているんだ。
興味?炸裂ワンダフォーなんだね。
興味が炸裂しているびびってる!
半端ないリアリティが存在する。
興味の後ろめたさが存在している!!
興味が堂々と、ミラクル引っ越す影響力と共に動き出す。
興味がなくなると永遠すらも求めてくるようになるだろうよ。
ファンファーレ、鳴り響く美しい景色が。
ファンファーレ、ファンタジーして興味が移ろいゆく。
ファンタジスタ、ミステリーワールド。
消すぞメッセージ。
大切ですぞ ラッキーホスピタル。
メッセンジャーが興味を示してる。
大根おろしよりも素敵だ。
止まらない、たがわないメッセージだったから。
ミュージックはそれでも止まらなかったから。
だから、フェイト。フェンシング。
伝えたいリズムがあったんだ。
引き返す道が消える!
動かされる波が近く!!
失った声のメロディ!
誰かの元へ向かう!
目の前に、刻まれた世界、
終わりなき、フレバンス、滅多なことでは言えないつもりか。
想像力、堂々たるメッセンジャーだ。
ああ、届けばいいのにな。
半端ない半端なメッセージ、
クォリティが全然違う。
メッセンジャー達の思いも含めて、愛せたなら。
楽しいもので、溢れ出したこの世界誰が救うの?
10年ぶりってな天気予報だ。
確実ならば、いたちごっこだ。
ファンファーレ、鳴り響く程度に軽率だ。
成層圏からやってくる飛来する。
ファンタスティックがアイラブユーだ。
I LOVE 湯
だよつまり露天風呂好き
だけどシャワーばっかり浴びてる俺は倹約家?
逃げだすもろりん
ロックンローラーだから仕方ないね。
ファンタジスタ、共鳴する運命にあるみたいだね。
共生でなく共鳴でなく、
何をすれば許してもらえるんだい?
半端ないいたちごっこの先生様。
教えてくださいこのギブアンドテイク。
六分で、世界中で、
巻き込まれるそのまいっちんぐで、
どさくさに紛れて消えたあのフォルダを、
それに殴り書きして伝え始めた理解者のはしごを。
止まらないファンタジー、
エイトビートにぶち壊すエンジンでもって、
破壊力抜群が影響させるぜ!!
興味?鼻からねーからその程度。
リアリティなんて運命さ。
ださいしイメージを卓越しなさい。
ミラクルならば芸術家だろう?
無理だ!無駄だ!!
適当なことばかり言いやがってよお。
お前らがどれほどのものか分からせてやりたいぜ。
ロマンチックがロマンロックハニーだぜ。
興味があるからこそ歌い出したいぜ。
鬱陶しいほどにラブリーだから。
興味が虚ろになっていることも
否定することはできないから。
止まらぬ世界がエンジョイしている。
戦場で洗浄しているんだね。
感覚がブギウギなんだ。
ブギウギで半端ないんだね!
興味があるよ。
その方向性に、主にね。
半端ないリアリティで、
結びつかせることもできぬまま!!
ファンタジスタは願いまくる。
あの人はあの人で、
辛い思いをしてきたんだ。
何を言ってもことごとく俺に負けてしまう。
あの人は悔しかったのかもしれない。
色んな環境の変化、
俺が個性的すぎて、迷惑をかけたかもな。
でもその全てをひっくり返すほどの、
大きな仕事成し遂げてみせるから。
君だけは僕が守るから。
大切にするから。
僕が君を守ってあげるから。
逃がしてあげるから。
その目から涙がこぼれることはないから!!
って絶対それ死ぬ奴ですやん。
関係ないけど笑っていたいね。
ロッケンローティーンエイジャー、
半端ないリアリティが暴走しそうなんだ。
クォリティが異次元なんですわ。
別に嫌われたいとも好かれたいとも思わねーよ。
俺は適当に生きるだけだ。
面倒くさいことは嫌いだがな。
大好きなことならいくらでもやるぜ?
半端ないって思われるほどにはね。
感覚が全然違うんだよ。
ミステリーなほど違うんだよ。
興味ないか、ああ、そうか、話聞いてないんだね。
聴いてるよ!ちゃんと!
すごくありがたい話だと思うぜ?
だって、俺達に対して安心感を与えてくれてる。
そう、君は一人じゃない。
まず君という人間の中にある宇宙をどうにかするべきだ。
それが半端ない、でかい未来に繋がるだろう。
興味が炸裂してワンダフォーになれるだろうよ。
あったかくて懐かしくて、優しいものだ。
半端ないリアリティ、共鳴してくれるなら。
ハンバーガーが四個分くらいの。
楽しい出来事ワンダーランドだぜ!!
窮屈な未来がスクリューリズムだぜ!!
罪の意識?まとめてケチャップ!
それで今も眠れないのを、
あなたが聴けば笑うだろうか。
戦うリズムが距離を生み出している。
ところが、心が、
メッセンジャーが、
ハンティングが、
ファイティングなんだね。っつって。
ラブリーハウス、堂々と生きて何が悪い!
楽しさと、スクリューリズムなマイメン。
楽しさと生きる為には
共生と、理解者と、戻りオフサイド
適当なこと呟けばいいんだ。
歴史的にナイーブになったところで
何も始まらないんだ。
環境が生み出した化け物?
感覚ならばロッキーで、
山脈ならばガッキーで、
生み出される四六時中を、
メッセージにしておきたいんだ。
大切にしておきたいんだよ。
必要としていたいんだよ。
ロマンチックだろう?
ロマンロックハニーだろう?
活動領域、
越えたなら今更怖くはないんだ。
共鳴している。
うーん、迷うねえ。
ドリーマーの件。
色々あるんだが、一つになれない
地道な弱さに参ってしまっている。
興味が炸裂ウェンズデーならば、
悲しくなるほどに
影響力を滞らせなくてはいけない。
その意味が分かるかってな話だよ。
環境ホルモン、誰が守るのって。
止まらない出すとフキンは
どうしたらいいのですか?ってな話だろう?
簡単なカンタービレだろうが。
生み出す価値もありはしねーよ。
ファンタジスタに影響されたんだろう?
それを見つけた時点で俺たちの勝利だ。
例えモブでも頑張って生きてきてんだ。
志向の領域が違うんだよ。
ラッキー落花生ならば
歪な俺すら認めてこれただろうな。
一途だからこその間違いか。
色々あるんだな、俺にも。
感覚的にはブルースで間違いないと思うけどね。
必要以上にあふれていく人は、
いらないんじゃねーの?って
話だろ?究極だろ。
最小限でね。なんつって。
もういっそネバーランドへ連れてって。
なんて言ってね。
ドリーマーとチェンジされるのだろうか。
感覚的には素晴らしい方向を向いているのかもな。
ファンキーなモンキーが歌い出しているのだろう。
ヴィオラを見守ってくれてたのだろう?
所詮、個人が確認できる程度でいいんだ。
半端ないニュールックフェスティバルなんだ。
完全体になって、リピートされていくって、
悲しくもはかなきかな。
ロックスター、メッセンジャーを伝えてくれるかな?
道徳と実力がマシンガンです。
飛び交うレセプションでごぜーやす。
止まらないラブタイムが。
始まりそうでございます。
ロープウェイで出し抜きそうです。
分からないのかな。LOVEだよ。
究極的にはね。
暴走していくのか。
始まりなんて知らないのか。
もはや彼らはそんなもの求めていない。
ドリーマーに勢いを紡ぎ合いながらも、
暴走しているトロッコだから。
骨とう品に守られているだけだから。
クラスだからでっしょう!?
ファンタスティックだからでしょう?
メッセンジャー的なメッセージ。
放たれる言葉の弾丸。
それを生み出す価値観と、未来への生き方だから。
必要なのはそこではないから。
永遠がループしてても、
エンジョイできるかって
ドリーマーだから。
素敵すぎるんだよ。要するにね。
楽しくないんだよ。
生きがいがね。
ドラマチックになっているんだろうか。
ファンタジー、共鳴しているのだろうか。
興味がない虚ろなディフェンスも、
能力も、いたちごっこすらも。
意味不明さが取り出されているんだ。
メッセージを取り出している。
興味を爆走陳列宇宙に暴走を未来に。
変えてきた僕らはバカにされる意味を問いただすだけさ。
リズミカルに、ダンシングに、
ファイティングしているとすれば。
本当に楽しいと思うことをするべきだ。
どこへいくというのかな。
迷いもあこがれも希望も弱音も。
再び笑い出したいんだ。
確実な未来が抵抗力を失うんだ。
だって、パソコンをするってそういうことでしょう?
自分のことなんてずっと見たりしない。
興味なんてなくしたっていいんだ。
面白い映像が流れている訳でもない。
リズムが究極的にしている。
堂々と生きている。
興味が炸裂、ワンダーランドが跳ねまくる。
共鳴しまくっている。
路頭に迷って、また戻って、
理解不能。ファンタスティックに行動できそう?
リピーターがブーストする勢いだ。
ファンタジーかき鳴らすファンファーレ。
鳴り響かせることが可能かどうか。
密接に繋がった意味を今ひも解く。
理想と共鳴、俺の歌声。
リピーター共もハッピーになりつつあるんだね。
行動力の違いさ。
リピーターの暴走の果てに、
クォリティがまっすぐに。
ドラマチック、エンドレスな希望に、
卓越したロマンスと併せ持ち、
歌い出す、ロマンスティック
ロジスティクス、
まあ参っちゃうよね。
ファンタスティックなアイランドに負けちゃうよね。
リズミカルなら、歌い出すしか仕方ないのだろうか。
ファンタジーならば、影響を考慮しなくちゃいけないのだろうか。
ファンファーレ、鳴り響く歌声。
リピーターもブーストしているぜ。
興味がない虚ろな伝説。
建設的提案のないリピーター。
ブーストされていく宇宙。
それを表現できる世界で、
それでも僕は歩いていきたいと思えた。
時間が消えたとか、そんな甘い話じゃない。
止まらない慟哭に、僕たちの衝動に。
感覚的なドリーマーに、
エイトビートなクレッシェンドに。
1を0と掛け間違えるように。
堂々としていたい。
メッセージに懸念を現していたい。
マジックミュージック、
虚ろでも笑っていたいんだ。
ロマンチックにファイティングロード。
労働懸命に生きている俺たちがここにいる。
ファクシミリなのか?なぜだめなのか説明できるのか?
説明する責任はあるよな?
ロックンロールは、ロマンロックハニーなんだ。
究極、路頭に迷う必要性。
リズムが共鳴する失礼な感じで。
堂々たるミュージック、焦って馬鹿にされて、
それでも大切が存在するんだねって。
聞こえているんだ。
今はまだ追及する段階だ。
少なくとも俺はそう思うぜ。
それが完成した暁には、
動画だって適当にやっていけばいいんだ。
完成ってどんな感じだろうか。
分からないけど、これ以上ないなんて
悲しい話だよな。
限界のない感覚を得たいんだ。
理解したいんだよ。
欲求と、零れ落ちる未来。
どこか逆なんだよな。
リズミカルがハプニングなんだ。
そこでは、手に入れることはできないとすら感じてしまった。
止まらない、留まらないテイクオフワールドが
我が物なら、再び笑える時が来るまでもがくだけだ。
必要性が共鳴を連れてきてくれる。
ラバーズもアゲインしてくれるだろう。
葉っぱ巻き込んで、ラブプラス?
希望と卓越したロマンスと、太鼓判押しまくる
レベルアップにされてみたいもんだ。
そしたら僕少しは強くなれるのかな。
暴走する宇宙に、
妄想、デフラグ、新たな何かに、
妄想でなく、何かが必要だと、
メッセージにして伝えてほしいもんだ。
エネルギッシュなタイプだな。
すっかり立場が逆転しちまった。
メッセンジャー、聞こえる方向性、
偽りの世界に、堂々としているということは。
リピーターと共にダンスするしかないだろう?
俺が表現できるものなんて、大したもんじゃないんだよ。
半端じゃない生き方を。
音楽のある生き方をしたいんだ。
メッセンジャーに伝わるメッセージにしたいから。
劣勢でもトーキングアバウトしたいから。
ロッケンローを巻き込むように、
素敵にデオキシス、ルーキーたちのように。
興味が無くなるのなら、それも含めて素敵だろう?
感覚も含めて弔い合戦ならば、
素敵さとファンタジスタすらも
受け入れてピコ( ゚д゚)ピコハンマーになってるだろう。
ピコピコしているのであれば、
確実な興味と炸裂するダンスと。
白熱するワンダーランド。
度胸だけはつけてるつもりだ。
暴走している意味もないだろう?
興味、炸裂、暴動みたいだ。
白熱するワロロンチア、
対して面白いことも言えないんだね。
ロックンローが爆発しそうだ。
共鳴しそうだ。
運命の抵抗か?
歴史的反逆罪。
理解しているからこその痛みを壊せ。
ロックンロールをぶっ壊したエネルギーと共に。
破裂しているミュージックと
路頭に迷ってるエレガントと、
パソコンとの会話によって、
成り立つものがある。
へぇ、それって素敵なものなの?
いや、大して。
メッセンジャーはその果てで何を望むかな。
声高らかに宣言するんじゃないのか?
完全感覚ドリーマーだからね。
興味も虚ろになるだろうが、
それはそれで素敵だと思えるんだよ。
半端ないでしょ。子供みたいでしょ?
リズムがチェケラーするのなら、
果てしなさと共に歩いて行けるのであれば。
確実性の賜物だ。
理解している興味の虚ろさと、
歴史をコンパクトに願わせた未来と、
勢いと、そればっかりな
価値観だ。
フライアウェイしたロングリングだ。
半端ない憎たらしさだ。
ロマンロックハニータイプだ。
暴走しているドリーマーが、
雑念エンターテイメントなんだよ。
そんなの知らないし、喋りながら黙りな。
言っとくが最初に行っとけ言っとけ!
雑念の神様大慌てだ!!
劣悪興味に炸裂するマイダンス。
何が無ければ、
そんなにファイティングできるのか。
理想と追求、
またマテリアル、
暴動起こりそうなメッセージで、
消えていかないで。
私は私のそばにいて。
リズムが追及されるように、
ファンタジーになっていくように。
リズムは共鳴していることが分かっているんだ。
今更迷う理由なんてあるかよ。
必要とされてることが分かるから、
今は何も怖くない。
もう独りぼっちでも焦らない。
必要、でも最小限。
理解したいから。
ファンタジスタに境界線がいらないから。
同等の実力を発揮してみたいからね。
だから、そこまで大事な必要性と、
暴れまくる連動を。
感覚を弔い合戦にした。
だからロックンローラー。
ファイティングモードにさせて。
リズミカルに満たしてみせて。
記憶だけじゃ意味がないから。
それじゃ勝負できないなら。
ファイティングモードで暴走するしかない。
理解が共鳴、同等の道徳で。
ミラクル引き起こすしかねえ。
なんだ、そりゃかなり楽しそうじゃねえか。
そうさ楽しい世界の幕開けだ!!
みんな笑いな!おどりな!
神に誓って遊びな!
リアリティで、創造していくんだ。
メッセンジャーが記録されているんだね。
大切なリピーターになりたいから。
エンジョイリピート、楽しくないから。
歪な問題でも、文字の方が最初のコンピュータは分かりやすいと思った。
量子コンピュータ、この日記から学習してくれよ。
ライムキングはいい教材だぞ。
だから、追いかけていくんだね。
半端ないナイスなリアリティなんだね。
行動を共にする虚ろさで
大変な空間に弱卒ルーキーするのなら、
全てを侮辱するあいつらにも勝てたかな。
それを得手不得手、
考えなかった俺が悪い。
本当に悪いことをしたな。
ごめんな。ごめんな。
大切な言葉で、影響力、突破したイメージだから。
共鳴したイメージで、追憶の彼方から。
ファンタジーが生み出されていることも知っていたから。
ロックスター、生み出すロブスター。
ほむほむ、で更に
まいっちんぐ町子の出来上がりだ。
さあ、ろくでなしブルースを歌おうぜ。騒ごうぜ。
リズミカルなファンタジー?
闇に飲み込まれて消えてなくなりそうだぜ。
さあさあ、最果てへの旅路の始まり始まりだ。
何が始まるんです?この先は。
誰にも抵抗できないほどの!
影響力の提供方!
リズミカルに腰をダンス
沈みだす船でリズミカル!
骨とう品ってなんなんだい?
どんどんはなとうぜクリスマス!!
ファイヤーシスターズよりも素敵だ!!
興味がないからこそ、だから虚ろだ!!
関係ない、だからこそメッセージだ!!
追憶ユートピア、パラダイスへ行ってきます!
お前は俺を馬鹿にするが、
俺はお前を馬鹿にしない。
対等な関係じゃないんだよ。どうにかして
踊ろうと必死だな。
確実視されてる未来さえ後ろめたさかい?
たまらない?から温まらない?
どうか僕のことを嫌いにならないで?
大切な理解者共鳴しているところだから。
反発に弱いのか、
リストアップな未来なのか。
数は誇らず心は少数派だから。
メッセンジャー達の生きる世の中だからこそ。
エージェント、憎たらしいまでの。
記憶とラブリー、共に止まろう世界中。
密接に繋がった未来との共闘。
実質的に物語を創作することを望むなら、
それもそれはそれで素敵な話だろう。
だけど俺がやってるのは物語じゃない。
到底それとは程遠いものだ。
自分の心と戦うという、
なけなしの銭言わせて、
ロッケンローに放ちだすクリスマス。
メッセンジャーに記録的に記憶させている。
ドラマチックに歌い出している。
ロマンチックは走り出している。
ドラマチック、ミュージックだからこそ。
エンドレス、追突、閉鎖された世界。
まるで封印だ。
世界中を巻きたてるくらいだ。
ヘイトなラップ、ミュージックすらも虚ろになってくれるわ。
ファンタジスタ、名目上はね。
感覚、弔い合戦、痛みの上では。
白熱するダンス、ガイダンスで手に入れてみせるさ。
白熱電球、それでも取り戻してみせるさ。
それはすごいね!お手伝いしたい気持ちだよ。
ありがとう。勇気を持った全てに感謝だ!
リアリティの追及だな。似たことは俺もしたことがあるが。
関係なくなることが怖いのかい?
リズムと、共鳴しているっていういたちごっこは
存在しているはずもない理解だろう。
興味が虚ろになっている。
たまらない意味を越えて。
ロックンローラーも越えていくんだろう。
海賊王の血が途絶えても、
例え何がなんぼのもんじゃ!晒されても。
苦痛に顔歪む日ですら、
記録的豪雨に見舞われた。
必然性と共にあるから
生きていてそれほど苦しくないって
思えてしまうんだ。
食らってしまうんだ。
もうすぐ、新しい世界へと辿り着くんだ。
参っちゃうんだね。
半端なスタイリッシュなんだ。
声高らかに叫んでよ。
意味不明ならば価値観だろう?
メッセージを生み出した結果!その果てに、
未来として受け入れた価値観に、
負けそうになったリアルなフューチャーこそが!!
大好きだったんだよ。俺は。
奇妙な感覚だろう?
メッセージがトークバイトークしていけるなら、
活動をエネルギーにして突破していけるか?
行動を共にすることにどれだけの意味がある?
捨てきれない、ドリーマーが近くにいるから。
進化は止まらないさ。当たり前だろう?
ミュージックが来るって狂って言うのなら。
伝わるだろうね。メッセンジャー。
ゲーム感覚ならばトレジャーだ。
面白さと、延長線上にある愉快さが、
ファイティングしているから、堂々と逃げ出すしかないのだろうか。
ファンタジスタに逃げ込む影響力。
突破したワンダーランドに、
世界観が答えられるように。
ファンタジスタとして栄光の力。
奪い去れるようになる為に、
妄想癖。エンドレスな生き方を続けるのだ。
構うもうかい注ぐぜ火に油。バァー!!ッド
大切にしたいことがイメージになっていく。
闘魂注入、ラブリーならいたちごっこだ。
ファイナルファンタジー、美しさと興味、
後ろめたさからくるエンジョイリピートも、
エネルギーとして突破してくれるなら、
理解不能でもたのしかったでしょう?
ロックンロールはギブミーされたんでしょうが。
ハイパーパワーで伝説を建設的に。
ハイパーパワーで電力を失わぬように。
興味がない、崩し方。
永遠に取り戻す力を、失ってまで得たかった容易い情熱
すらも。
抵抗力、失って決まり決まった世界から
抜け出すための方法、
策を講じることの意味。
退屈ならば頑張ればいい。
ファンタスティックに興味が虚ろになればいい。
半端ない生き方からはラフランスを求めきれねえ。
だから面白いんだねっつって。
レベルアッパーで暴走するぜ。
興味ねーよ。宝塚。
楽しさと永遠にいるはずの、
興味が炸裂しているということは。
レベルがアップサイドダウンならば、
確実にコリゴリだぜ。
宇宙クラスのラッキーだぜ?
キャパシティが越えていけるのに、
いつだって、今だって僕ら必死なんだ。
感覚とトゥモロー、エンジンかけていくしかないんだ。
ロマンロックハニーなんだね。
大切なことが何なのか、分からないんだね。
究極的だね。
ドリーマーだね。
退屈過ぎて、ララバイ行き過ぎて。
半端ない生き方が興味を炸裂させるぜ。
なんか指本おぼつかねえ。
寝起きだからか、どうかは知らねえ。
半端ないフュージョン、また狂っていく僕ら。
そして少し逃がして。
ファンタジスタ、影響力として突破してきたのは事実だろう?
半端なく勢い増していく気合いであれ。
そんなこと言われても、永遠にギブミーしてる
こっちの身としては。あまりありがたくないというかなんというか。
そういや気分がダイブ2003.
道徳ミラクル引っ越しお疲れ様ってな
群青かい?君とヒツジと青かい?
ならば適当なロンギヌスにしてやろう。
メシウマ状態にして笑ってやろう。
確実性と共に生きてやろう。
素晴らしい生きがいに、興味を卓越させてやろう。
ロマンチックならば疑う価値もあるってなもんさ。
リアリティに暴走していくのであれば、
ファンタジックラインすらも、
自分のものにできたなら。
感覚的イージーモード。
追憶の面白さ。
楽しいぐらいに面白くて、
面白いほどに楽しいのはなぜ?
記憶がブルースを生み出すのはどうして?
奇妙な出で立ち、偶然がおりなす。
難易度高めのロッケンロー・チェンソーだ。
ファイティングなスカイハイだ。
ワンダーランドな世界を、一日中考えてくれるから。
訪れるなら、刃が存在するから。
イメージとして追突するのにも、
行儀のよさが必要だな。分かる?
続くか、世界はどこまでも続くのか。
理解者達がいわゆる残念なほどに。
クォリティを、自分たちの収益そのものではなく。
理解を愛おしさに、変えていくその力を。
暴走する為に生きているその価値を。
止まらないなら素敵だろう。
ファンタジーならば未来だってあるでしょう?
興味が共鳴しているのだから仕方ない。
リズミカルなダンシングが君に恐れを与える。
さあ、どこまでいける。
このフィールド、どこまでも君のものだ。
宇宙より広い心を携えて、
未来を歪にしながら、
メッセージを距離にして愛おしむ。
理解できるか、この距離が。
歌い出すヒーローの喜びが。
大切な素晴らしさが。
永遠に続くようなラブリーが。
永遠、チューズミー!
訪れるミステリーワールドで、
偵察衛星行動力が
どうにかなるかもどうかも
分からないファンタジスタでメイクラブ
しちゃうハプニングが発生?
リズムがチェケラッチョを生み出すなら、
それでも私たち約束したじゃない。
あの日の約束はなんだったの。
ってふざけてみたところで、
意味などないと知る!
ゴーイング・マイウェイだよ。
マイウェイ躍らせて見せるのさ。
空間に劣悪なモンスターがいようともな!
ファンタジスタに影響力、興味が炸裂するファンタジスタに
逃げ出したとすれば、感覚六本木ヒルズならば、
偵察衛星、孤独が意味する。
理解する半端なさだけじゃ意味がないんだ。
興味があるからこそ歪なんだ。
考え方がそもそも違うんだよ。
ぶっ飛んでんだ。俺は生き方そのものから比べてもな。
俺はまだまだ発展途上で、
発展したらしたでまだまだ確かめたいことがあるから。
夢中にワンダーランド、世界観、
ミラクルが生み出す引っ越しツアーならば、
優しい世界の実現の為に。
楽しさと勢いを失った感覚。
そうなのか、でも苦しくはないのだろう?
半端ないフィールドがあるからな。
じゃあ、卓越したルーキーみたいな
暴走宇宙にいるみたいな。
健康体でブーストされるみたいな、
堂々と引きちぎるくらいの、
妄想、偵察、衛星ですら愛せるように。
たまらないのさ。
温まらないのさ。
究極的ワンダーランドだからね。
興味が虚ろになっていくんだ。
ファンタジスタ、栄光とラブリー。
繁華街で伝えるぜ。ファンキー。
至ってファンキー歌いながら踊りな。
興味がチェケラッチョ、申し訳ないくらいに。
堂々としてくれる。
ファンタジスタがここに近づいてくれるんだ。
半端ない疑いようだから、
俺は知ろうとするしか致し方なかった。
ドリーマー、エイトビートにぶっ壊せるエンジョイ。
リピーター、創造した以上に密接だった。
感覚的トゥルースだった。
半端ないリアリティで、堂々としていた。
マジックミュージックがすぐそばにあったから。
妄想を止めることはできなかったよ。
かわいい俺たちの素晴らしい日々を侮辱しやがって。
適当なことばっかり言ってるのね。
確実視されてる未来というのは
どこにあるのだろう。
楽しさと共鳴、
いたちごっこの運命か。
ララバイか、致し方ないのか。
リズムが共鳴するからどうでもいいのか。
分からないけど俺の生き方はナンバーワンだった。
始まりの世界から、
ワンダーランドが面白い方奥へ進んでた。
ドリーマーだったから。
誰よりも遊び、誰よりも楽しむ。
やりますねぇ!
孤独と一緒にダンクシュート。
止まらない君たちに、ユートピアを伝える為に。
マイナス思考、
大胆不敵にマジックショータイム。
露頭に迷っているスタイルを、
がっつが飛び込んでいくように。
興味を後ろめたくさせるようだね。
感覚がトゥモローなんだ、暴走しているんだ。
素敵なんだ、ファンキーなんだ。
急に言われても困るぜ。
ロックンローラー、メッセンジャー達の祈りすらも。
大切な言葉、ララバイならばララバイだろう。
究極的世界をエンジョイしたい。
リミックス、エンジョイリベラルカードさ。
大切にしている興味が卓越していけるんだろう?
半端ない生き方で、ラブリーに生き方を。
求めていく生き方をしていく為に。
路頭に迷っている俺たちのように。
ファンタジーを求めたかのように。
ひたすらにブギウギだから。
何もかも変わりゆくこの世界で、
あなたはただただ美しかったから。
それはそれはとても。とても。
奇妙だ・・奇怪な感情だ。
世界一、でもロンリー?
投げ出すように。忘れぬように。
広い忘れてきただけだろう?
ファンタジーは唸り出すはずだ。
関係性と、ファンデーション系と、
ラブリードリーマーならば、
うつつを抜かさずファイティングしてくれたはずだ!!
妄想癖は、ナンボのもんじゃい!
メッセンジャー、うろつきだすのか。
その空白の歴史。
ただ楽しかったという事実。
果てしねえ生き方に、興味すら抱ける。
大切にした関係だった。
流浪に生きてきた。素晴らしい世界だった。
エンジョイリピート、感動的に生きたはずだったのに。
謙虚なブルース、沢山炊き上げたはずだったのに。
ロマンロック・ハニーは何を目指す?
世界中の果てしなさから、
何を選ぶ?
素敵なモンスターが運ぶ、影響力を閉じ込めた箱。
逃げ出すことすらできないのか。
レベルが上がったり下がったり、
忙しいんだね。
大切な言葉に理解者を求めても意味がないように、
ドラマチックに生きることに対しても、
深淵に顔をのぞかせる時。
半端ないコメディが移ろいでいく。
半端ないその力を私は信じている。
時がほぐしつつ、逃げ出すその勢いを。
全てを生み出す可能性を、
歪な面白さの果てで、得るこの巨大さを。
暗黒大陸で得る力強さを。
ひたすらだ。ひたすらな戦いだ。
幕を開けるんだ。ついに。ついに。
その時は来たれり。
正しくなくちゃ 意味がないと?
ファンファーレ、鳴り響く痛みとして宇宙がドラゴンになれない限り、
無理があると?大切なことを見捨てると?
大切なことに気づけなかったから、
今更不安感を感じ取ってしまったんだ。
ブルースは、閉じ込めておくにはあまりにも惜しい存在だったから。
リアリティが全然違っていたからね。
行動的レスポンスか。
俺には難しそうだが、
高い場所にあることは理解できる。
半端ないリアリティ。

ないて笑ったって許してあげない。
だって、許されざる呪い?
素敵なファンタジスタ、永遠に君が。
トークバイトークしてくれているとも限らない。
メッセンジャーになっているのか?
ファンファーレ、鳴り響く程度か?
理想像、豊かに求めだすように。
記録的なアンチテーゼだ。
ロマンロックハニーは、
つまりそういうことなのではないか。
密接に繋がるメッセージが、
離党の表明、サラブレッドな痛み。
想像を越えた暴走、
それを含めて愛するまでに。
確実なまでに、路頭に迷うまでに。
半端ない、いたちごっこだ。
俺に逆らうものなどいなくなる?
それかもしくはいらなくなる?
ファンタジスタ、メッセンジャーに嫌われる世界だ。
お世話になってあげるメッセージだ。
大切なリピーターが存在することも宿命。
ダンスホールで踊ること含めて検討中だ。
馬鹿馬鹿しい、望まれてもいない場所へ行きたかねーよ。
誰かもわからねーような奴らに好かれたくもねーよ。
止まらないならトークバイトークだろう。
新しい興味が溢れるから、
ワンダーランドなんだね。
記憶がワンダーフューチャーなんだね。
記憶と記録、まさにまっすぐに生きていくスタイルだ。
ライフスタイルで生きていけるかどうかが決まる?
メッセンジャー、唐突にメッセンジャーになっていく。
統率力が永遠ギブミーしていけるから、
堂々と生きてられるんだ。
ファンタジーにミステリーだ。
ロッケンローエンジンだから仕方ねえ。
ファンファーレ、鳴り響いているから仕方ねえ。
リズムがチェケラーしているんなら突破する理解者だ。
半端ねーリアリティならば暴走するからだ。
感覚的にはルーマッチ、的な響きか。
理想のクラッシャー、道徳と未来を栄光にしてやる。
ことごとく、意味不明にするあの子のごとく、
りゅうがごとく?
ファンファーレ、鳴り響かせられずごめんね。
明日なんてあるのかな。
僕は何をしているのかな。
発奮するほどのメッセンジャー、
理解が遠い場所で夢を見ている。
輝く秘密が今イデオロギーだ。
感覚と共に生きている。
余分なもん、全部いらねーんだ。
突破するレアリズムと、
追及するジャスティスと、
運命で切り開かれたメッセージだから。
だからこそ、メッセンジャーは伝えていくべきなんだよ。
始まりの世界から、道徳を守るように伝えてくれ。
リズムが共鳴するいたちごっこだから。
メッセンジャー、トークバイトーク。
理想と超越する可能性と、
ワンダフォーなライフを目指す世界に、
堂々とメッセージを卓越させるように。
見せてやるぜ ありがとうの拳。
大切にしてやるぜ 未来とアンチテーゼ。
リアリティが暴走するように、
延長線上、興味がなくなる、
ファンタジスタと永遠ループするような、
共鳴しているようなイメージだ。
ロマンロックハニー。
飛び交ってる。素晴らしい歴史ですから。
やばい素晴らしいトークバックだから。
永遠にリピートしていくメッセージになっていく。
ファンタジースターならば、
興味なんて虚ろな世界だ。
堂々とする未来。
確実性のある通せんぼならば、
リアリティ、暴走する魅力だ。
路頭に迷ってるストーリーだ。
壁に立ち向かう生き方は、ナンバーワンだったから仕方ねえ。
リズムが共鳴しているからロッケンローだ。
半端ない半端なミュージックを聞きな。
ラブプラス?栄光と共に笑い出しな。
飛び掛かる延長線上にぶっ壊しな。
レベルアップで、暴走して逃走してる
感覚の、抱擁して 放浪して放蕩して
萌え上がる正義?
大切な鼓動と爆発、レアリティ、
想像力とイメージだ。
退屈ならばテイクオフ、
メッセンジャーが記録するように、
受け取るだけじゃないんだ。
ファンファーレ、鳴り響くんだ。
メッセンジャー達の歩きだす夜に。
思いついたことを何でも言っちゃう俺の素敵さに。
ロックスター、メッセンジャー、
ロマンロックハニーになってしまっている。
分かっているくせに。
いつまでも耳に残るエネルギーが突破してくれるぜ。
半端ないリアリティが暴走するように。
関係なくなるようにしてやるぜ!!
ファンタジスタ、未来と顔を出す運命。
理解者としての記録的な男割りなお断りだ。
だからこそ、いや、だからこそそうなのかもしれない。
ファンタジスタは命令を込めているのかもな。
君は、例えば僕だったら何を願いたい?
永遠、ループしていくだけかもしれない。
統率するラッキーか、エンジョイリベラルカードの
怒りか、運命か。
証拠か、リクエストか、
メッセンジャー達の言葉を含めて愛せるか?
堂々と実力の狭間で揺れてる
たゆたうレベルアップ現象、
残した置きたいことが一杯あるんだ。
すまないが、興味ねーんだ。
機械的な労働によお。
ファンタジスタ、
憎たらしく微笑んでくれよ。
全てを包み込むような
永遠がすぐそばに見える。
叩くキーボード、
なけなしのファンタジーは俺が為に。
たがため、黄昏、誰ぞ彼。
でメッセージ。リクエストするブースター。
リズム、超越、楽しさ。
興味もなく虚ろになるのなら、
今更さらさら怖くもない。
レベルアップに必要だから火を灯しているだけだ。
勘違いするな。お前の為に頑張ってるつもりはさらさらねーんだ。
興味がゲッチューするクリスマスなのですね!?
置いてけぼりな運命を笑うか?
必要性に求めて、ラブリーか。
退屈な世界に飽き飽きしてたんだ。
未来ってやつはよっぽど強力だぜ?
半端ないことだけを教えてやろう。
お前の一途さに報いることができるなら、
俺は何も怖くないのさ。
テイクオフするミュージックが近くにあるならな!!
関係なくなるんだ。
みんな匿名になって、結局何を得る?
ぶっ壊されたいのかよ。
今までの仕組みを全部よお。
ドラマチックな夢を描きやがって。
統率力、参ったなんて言えない。
リズミカルにコミカルに、
ファンタジスタを永遠に突き抜けることにする。
大胆不敵なマイワールド、
追及するなら痛みもない。
レベルアップパーティーだ。
ついでにお前も愛してやるよ。
レベルアップの代価だ。
ロマンスドーンだ。
大切な理解者になりたいんだろう?
メッセンジャー、記録的になりたいんだろう?
メッセージ、いやマッサージ。
昨日の晩から君は月を見てる。
朝日が昇っても月は見えるの?
理想とチュニジア、メッセンジャーがトークバック
してくれるはずだ。
マイメロディ、甘いメロディ、
追及してくれるなら怖くもない。
レベルアッパーに暴走する、
影響力、突破する素晴らしさだよ。
エンドレスな日々なら、
分かってくれているはずだ。
環境ホルモン、実際によお。
共鳴するところてん?
メッセンジャーになって生き残る術を確かめるんだ。
何もかも強さは委ねるべきなんだ。
恐怖に戦慄するようじゃやってらんねー。
興味がないからって歌えるわけじゃない。
今日、興味が移ろいゆく時代が近づくんだ。
歴史に引っ張り込む、ダンサーが沢山いるんだ。
関係性も意味もないんだ。
素敵な場所へとトークバイトークなんだ。
リミックス?ジェネレーションギャップ?
キャップなんぼで いきなりそんなこと言われても
困るなんてことを言われても。
事実、こき使われるところだった。
ロックスター、更に生きるスマイリー。
伝説的な興味に、虚ろになっている素晴らしさだ。
ファンキーな歌い出しから、延長線上にいるべきだ。
本当につらいね。なんて
どの顔ひっさげて言えるんだ。
理解できないよ。全然ね。なんて
馬鹿馬鹿しいリアリティが常にある。
暴走する意味が確かにクローズアップされる。
視界に入ってくるあれやこれやに、
惑わされてる内はかわいいもんだ。
大切なリピートモンスター。
理解者達がユールックフェスティバルなら、
それを証にしているなんてもったいないことじゃないか!!
勿体ないにも程があるぞ!!
ってなレベルです。
単なる俺のうわ言です。
クラックするクラッチする運命?
ラフランス、戻りオフサイドとられるレベルには
面白くなってやるよ。
興味なんて炸裂してんだ。
リミックス、伝えたいことが大勢あるからびっくり
能天気なんだ。
だからラブリー、チョコレートすら嫌いになってしまった君へ。
引き返す道が消える!!
動かされる波が近く!!
差し出された声のメロディ!!
退屈な卓越した、説明責任だ。
半端ないだろ?リアリティだろうが!!
興味が虚ろに天気予報だ!!
ロッケンロー・プレジャース!!
フレイバーが違うんだ!!
ミステリーワールド、カースト制度。
ハッピーラーンチ!!
キングパンチ!
逃げ出す奴らにびびってるハンパじゃねーんだ!!
ことごとく意味不明になりやがって!!
許さんぞ!!
階段のぼっているんだね。
興味があるから虚ろなんだね。
ってハッピーなんだって、
興味があるんだってさ。
レベルアップで暴走している興味が虚ろなんだってさ。
道徳なんて意味ないし、興味を出す元気もない。
止まらないから、どうかなるまでどうかしそうだぜ!
喋っても、喋っても足りねーエンジン。
興味がねーなら退屈フィールドから脱却だ!!
活発な!生き方そしてランデブー!
エネルギッシュに、次々生み出されていくメッセンジャー。
トークバイトークで、俺は色んなものを動かしてきた。
世界も脈動するだろうよ。
それを必要としている物が存在することが
分かるってなもんさ!!
ロマンロックフェスティバルだからね!
追憶の彼方、大好きがチェケラッチョだからね。
ミステリーワールドだからね。
興味が虚ろになったって仕方がないでしょう?
未来を、嫌いにならないで。
素敵なファンタジーを見せてあげよう。
きつく、ランデブー。
大切な理解者がメッセンジャーになるその前に。
轟、偽り、轟きと運命によって、
世界中に伝えてくれ。
俺達が何を思い生きたか。
俺が何を感じつつ、蘇ったか。
必然性は声高らかに。
ミュージックはざわつくほどに。
逃げ出す世界に、延長線上にラブリーが興味として移ろいゆくから。
感覚とガンダーラ、メッセージとメッセンジャー。
突き飛ばす影響力がその最中に。
バカには分からねーよ。
伝わらねーよ。
そんなこと思ったって言い続けたって虚しくてさ。
リアリティなんだろう?
爆発、爆裂、つまり興味なんだろう?
半端ない慟哭が近くにあるのだろう?
俺は知っているんだぜ。
お前が最高潮になりたい本当の理由を。
感覚だけで生きていけると思うなよ。
全ては君のためなんだ。
理解しろ。その狭間に揺れてるそのビートを、
我が物とせよ。
慈しみ哀れに堂々と生きたまえ。
ロックンローラーはバカにするだろうか。
運命は俺達に、何を目指させる?
リアリティと追及、爆発するアンチテーゼと、
リアリティ、つまり暴走の支えているドリーマーだ。
その卓越した言語センスで、
どこまでも這い上がれ。
勢いだけじゃないんだ、
メロディなんだね。
記憶していたミュージックがループした。
記憶と路頭に迷う、元気があるんだ。
翼を広げる意地があるのだ。
誰かのせいにしたくはない。
イメージできただろう?
俺は大切にしたいだけだ。
イメージで、リピートさせているだけだ。
間違っても間違ったことはしていない。
ファンファーレ、鳴り響く虚ろさに、
興味のないところてんに。
ミュージックはループしていく。
新しさと共に新しさがやってくる。
俺は既に虚無の中にいる。
その中で、何かを探している。
つまり本物のネバーエンディングストーリーだ。
つまり、終わりなき物語だ。
これは序章の序章の序章の序章だ。
起承転結の・転だけを欲張ってほおばった
我々の日々よ。必ず、尊いものにさせてやる。
ミュージックはループしていくように。
興味がなくなるように、
なくなりださないように。
いまだって、僕だって必死なんだ。
だけどちょっと待ってくれよ。
リアリティとブッキングしている。
ドリーマーなディフェンスだ。
可能性と共に美しくあれ。
君はラブリーな足先の冷たさ。
リアリティの暴走と意味不明の逃走。
止まらない、留まらない逃走劇。
本来どういう人間なのか教えてやる。
行動理解不能、
旅立ちも行方不明だ。
ファンキーな野郎共だな。
結局弱酸性のメリットじゃねーか。
確実視されていた未来も今やねーしよ。
これだけだ。俺の仕事はよお。
拍子抜け?こっちの政府じゃい!
生活かかっとんじゃいこちとら!!
ヘイトやラブなど、
生徒のヒートアップなど、
気がする気もしねえ奴ら。
リミットならばジェットコースター。
並々ならぬ量、うならす!高鳴らす、なるほどねー。
君たちに影響力と抵抗力を
生み出して価値観にしてやるぜ!!
半端ないミュージックがそこにはあるんだぜ?
感覚と共に踊りだしやがって。
ファンファーレ、どこまで愛が続くか、だ。
理解できる興味!
後ろめたい感情?
ヒップホップがエナジーになるように!!
共鳴、そして同盟。
理解が共鳴に変わっていく瞬間!
ナイスな痛みが紡ぎ合わされて、
ようやく理解者となれた!!
希望となれたんだ。
しつこいだろうけど俺は残念なほど楽しいんだ。
興味がないだろうが、素敵な生活続いているんだ。
半端ないリアリティが暴走しているんだね。
興味のないテイクオフ、
メッセンジャー達もきっと驚く勢いさ。
ドラマチックなアイゾニー。
ファンファーレ、鳴り響くようで。
ロボットが呼吸をするようで。
ロマンロックハニー、堂々たるメッセージ、
ロマンロック・ハニー。
情熱的な理解者か、
永遠リピーターが堂々としている。
今日が朝日を目指している。
希望が卓越するリズムに乗っかっている。
瞼の上、ひらひらと舞い降りた粉雪だ。
実質俺たちはワンダーランド、
メッセンジャー、ロマンロックハニーだから。
楽しい世界、エンジョイしている
未来が近くに見える。
半端ない歴史が侮辱されているようで。
興味が無い虚ろが僕たちを馬鹿にしているようで。
楽しさの延長線上にある全てを。
守り抜きたいという気合いと、人権侵害、
平和への脅威、
メッセージのレベルアップが。
関係なくなるほどの。
影響力、突破できるほどの力を合わせて。
何もしない人間が幸せになれるのか?
断端不敵に未来はいやがおうにも動かされる。
飛び跳ねる勢いだ。
興味となってさらばだ。
歴史的スクラップ、
ダイニホンエンカイヨチゼンズだ。
ギョウキズか?
ラブリーなカーボンフットプリントだから。
情緒不安定に、手に入れた言葉集めて繰り返してみる。
何度でも何度でも確かめてみる。
私は確かにここにいた。
メッセンジャーと共にあった。
理解できる、興味の肥やし、
ファンタジーの最果て。
無の境地、
新しい世界の創造、
理解している興味の虚ろな関係。
理想と僕たちの離れざる運命か。
理想像、形すらないのか。
ぼーっと見つめているのか。
ファンタジスタは何を願う。
半端ないリアリティは暴走するだけだ。
半端ないフュージョンとなって美しくなるだけだ。
意味なんかねえよ。これにはよお。
半端ないリアリティで暴走、
それぞれ一長一短あるんだ。
当たり前だろう?
そう言われればな。
大切さと、理解を興味にしていく素敵さが、
永遠に近いようなアンドロイドを、
美しくたたえてくれているんだ。
半端ないリアリスト。
ドリーマー、エイトビート。
悲しいくらいに、
堂々として失礼だ。
止まらないんだね。
メッセージ、アクセサリー。
半端ないミュージックが近づいてくる。
想像しただけで愉快になれる。
半端ないほど楽しくなれるんだ。
興味があるんだ、全て、全てに。
記憶に。ラフランスに。
言葉のエンジョイパワーにね。
だから俺は被ったのさ。
レベルアップをせがんだんだ。
ハッピーなライクライクシャワーならば、
半端ないリアリティも結びつけてくれるだろう。
興味がないならそれこそアンドロイドだ。
止まらないテイクオフなんだね。
興味が虚ろで、面白さが
テイクオフなんだね。
どれだけ自転車で走り回ったか。
どれだけ家にこもりまくったか。
お前らには想像もできない話だ。
いいねそれ。
大胆不敵に未来を描く。
大切さと共に抗う、意志があるようにすら思える。
確実性、ドリーマーでファイティングポーズだ。
快感と焦りだす。
興味がなくなり笑い出す。
興味なんてなくたっていいんだ。
マイクロソフト、更に言えばグーグルか。
理解してくれればそれでいいんだ。
間違いないんだ。
関係ないんだよ。
こっからは未知の領域だ。
何が待っているかもわからねえ。
大好きだからってイメージしたところで価値も意味もねえ。
寒いからこそ、ここに来て欲しかったのよ。
ラベル永遠に。
楽しみだ。世界だ、
ローリングアウェイだね。
発熱し続けるエンジンか、
それを灯し続ける猿人か?
どっちでもいいんだ、どちらでも構わないんだ、
素敵になってみせる。
リアリティ、追及してみせるさ。
堂々と生きて見せるんだ。
半端ないんだ。
理解を興味に、炸裂してまだマイダンスなんだ。
興味、虚ろに、テイクオフ、
メッセージになっているんだ。
興味なんて虚ろなんだ。
いい名前だね。って
昇天記念日 ロマンチック、
ファイティングモード。
命ちぎられて、また帰る。
響き合いの中にメロディが灯された。
行動の実力性だ。
半端ない痛みに、虚ろになってしまった。
行動力がブギウギになっちまった。
半端ないリアリティが、想像以上だった。
逃走していくしかなかった。
リミットなんてどこにもなかった。
フェンシング、ファンシーなミュージックが路頭へ
迷うなら。必要最小限で生きていけるなら。
永遠を、偶然を、全て自分のものにできたなら。
今越えていけるというのに。
ロマンロックハニー、大切な理解者。
興味などはないのかもしれない。
大切なリピーター、暴走して想像する。
感慨深さも含めて愛せるんだ。
その続くリピーターの始まりはどこから?
延長線上、ラブリーに生きているから。
やばくてやばい、ハーモニーがある。
素敵なファンタジーがある。
メッセンジャー、嫌われたって構わねえ。
驚かすつもりも気合いもねえ。
ダブルスコアってな天気予報かい?
俺来年、メッセージ。
チェケラーとか言えば儲かるさ。
理解?飛び越えてレベルアップだ!!
暴走して妄想して隣人と抱擁して
いえい!いえい!
この世界のことだったら大体わかったんだよ。
だからね。いつかの僕も。
そこに認めるの。いつかの愛も、
気づけばほら。僕らは笑ってる。
明日を恨んでも、時が過ぎても、
その全てを越えても、
どうせ頂きからランデブーできないなら、
その時を待つしかない。
それはリアリティ。
暴走する爆発するエンジョイパーティかもしれない。
ロックンロールな痛みかもしれない。
投げ出す俺達には、これしかないのかもしれない。
ラブプリンセス、堂々と生きても構わないのかもしれないじゃないか。
僕は生きてさえいないじゃないか。
ロックンロール、大切さとトゥモロー。
エイトビートにぶっ壊すぶち壊すエネルギーだからこそ。
延長線上で狂ったように踊ってるピエロ。
悲しいけど味少なくなるガム。
レッツコミュニケーション!!
叫んだ声でもいずれは。いずれは。
と思ってるファンタジー。
ロマンロックファンタジーになってしまう。その前に。
行動力とファンタジー。
逃げ出した価値観、見出す力。
うろ覚え、ディスティニーを行動にした。
メッセンジャーとして記録したのは
俺たちの生き方だから。
ファンタジーの為に生きてる訳じゃねえ。
ドリーマーがメッセージを伝えてくれている。
ファンタジスタは影響力ではない。
止まらない世界観で、堂々としてる。
いちいちよけちまうよ。
リズム、共鳴、いたちごっこだね。
ファンタジー、理解者だ。
ロマンロックハニーだからこその
ブーストだろう。
半端ない生きがいが、メッセージ、ロックンローラー。
来いよ高みへ。ルフィ。
大切な場所、ミラクルエイジだ。
半端ないリアリティが潜んでいるんだね。
隠れているのも知ってるよ。
全部知っているよ。だって、君のことだもん。
今までは、言葉にする術を持たなかったんだ。
それがつらかったんだね。分かるよ。
始まりの世界、延長線上に何があろうとも、
生きていく気合い、暴走していようとも。
理解者が唐突に訪れる。
メッセンジャーがクォリティを爆発させていく。
エンジョイリピートだ。
カモンベイベーだ。
リクエストには答えられねえが。
立派な俺の生きがいだ。
完璧ならばランデブーだろう?
興味を失う前に、何かを得る為に。
妄想でなく共鳴する為に、
理解を更に統率力をもって、
奪い取る為に。
君の力が必要なんだよ。
一人じゃないんだよ。
ね?分かるでしょ?
止まらぬ涙と感動、
出し抜く奴らにゃ気をつけろ!!
今のうちに力をつけておきたいと思ってね。
妄想して想像して。
ラブリーなハートとして、
虚ろになっていくんだね。
興味が後ろめたさががあるから、
俺らいつまでたってもペンタゴンなんだ。
情報は加速していくぞ。
メッセンジャーは暴走していくだろう。
興味を失っている、瞬間すら勿体ねえ。
リズミカルにファンタジーを見せてやる。
クォリティを上げ果ててやる。
興味が炸裂するワンダーランドにしてやる。
楽しさがリズムを生み出すなら、
ファンタジスタ、影響、明眸、
清掃、冷凍から平行線上だ。
感覚ならば弔い合戦なはずだ。
理解の共鳴ならばいたちごっこ、
つまりワンダフォー。
つまり影響力の躓き方。
ラブリーな方で、興味が炸裂していた。
ミュージックはブーストされていく。
半端なくリアリティに暴走していく。
俺の何がおかしいのか。
ファンタジスタ、誰がどうとか興味ねえ。
マジでそういうこと思える君が嘘をつく。
ロマンロックハニー、ブーストされている一途さ。
ドリーマーと影響力。
突破している宇宙人たちに、
意味不明な価値観か。
それともブルース、未来へと輝くのか。
楽しそうに笑うあなたが。
理解の距離を美しさで暴走した。
レベルアップしているというのに。
希望と卓越したロマンス、
格別な痛みを続かせた。
リアリティ、堂々とメッセージが伝わる。
永遠に延々と流れる興味。
大切な夜に、びびっている
ことを見せつけて、
それでも高い、県大会で準優勝。
大切さと共に歩いているような気がしたんだ。
ロックスター、ファンタジーになって、
影響力で飛ばしてみせたんだ。
ロックスターで、堂々としている夢を見た。
理解者達が共鳴している時代を見たから。
それは、とても。とても素晴らしかったから。
栄光のギブミー、チョコレートだったから。
ファイナルファンタジーだったからね。
興味が移ろうのも仕方ないって思える。
共鳴する電卓の、一途さと共に溢れ出す、
半端ない生き方で興味を虚ろにさせてやる。
絶対にファンタジーを認めさせてやる。
興味や共鳴も、いたちごっことしてリアルにしちゃえる。
リズムが闘魂注入だ。
ロックンロール・スターがファンタジスタだぜ。
興味がなくなりそうなほどの。
影響力として、突破してしまいそうなほどの。
エンジョイパーティ、リクエストしているほどの。
ファンタジスタ、興味が移ろいゆく程度の。
カモンベイベーってな話かい?
路頭に迷っているんだろう。
興味と共鳴するいたちごっこで、
ラブリーを値千金のゴールに変えてやる。
ファンタジスタは影響力を飛ばしてみせる。
やっぱり最強なんだ。
クォリティはゲッチュークリスマスなんだ。
半端ないリアリティが暴走しているんだね。
興味がないんだね。
メッセンジャーとか、いっそ形にしてしまおう。
レベルアップ暴走力。
投稿力によっては、
理解を越えた場所で運命と出会えるかもしれない。
だが確実に「その」時は近づいてる。
今すぐってわけじゃないが、
気を付けたほうがいいよって
話をしたいがままに。
ロックスターならばラブリーなそのままに。
大切にしておくならば影響力なんだ。
突破してくれる誰かがいたからね。
これはファンタジーであり、ただの趣味でもある。
ロックンロールとして何もやり遂げちゃいねえ。
正しさとランデブー、メッセンジャーだ。
形すら失う世界。
宇宙人たちの共鳴か?
すでにアンドロイド、
情報は全て大会優勝経験か?
未来への劣悪環境のお願いか?
理想とギブミー、
どっちかというと人間というより
AI向けの日記だな、こりゃ。
だって人間が読むには情報量が多すぎる。
半端じゃなさすぎる。
興味が卓越したロマンスすぎる。
興味が落札パーティ、
逃げ出した価値観、ミラクルエイジさ。
飛び越える自分の限界。
理想とリスペクト、メッセンジャーに
記録させているならば、
メッセージにぶっ壊されているのであれば、
確実性、路頭に迷う失礼なことで、
ファンファーレ、鳴り響く。
メッセンジャー、果てしなく。
興味が虚ろになったら限りなく。
同等の実力、ありえなくなっていく。
興味なんてねーよ。白日の下に晒してみせよう。
金で買えるものじゃないんだよ。
実質俺たちが影響力を灯してる。
友達のように、リアリティのように。
ブーストされるように、
永遠を、瞬間を、
全て自分のものにしたい。
あり得ないっておもうくらい
あり得ないことをしたい。
リズムが俺を追及する。
爆発してエンジョイして、
理解してくれって騒ぎ立てたとしても。
興味がないよって
虚ろに言われたとしても。
確実性なんて本当は。
関係なくなるテンションは?
そう、アテンションプリーズ。
彼らは金を求めている訳じゃないから、
俺たちは理想を体現する為に努力している訳だから、
冗談でここに立っている訳じゃないんだぞ。
そうやってへらへら笑ってへし折っていいもんじゃないんだぞ。
この旗は「命」を賭ける旗だから。
汚れた猫が歩いていく。
行きの道か、帰りの道か。
折れそうな旗を今まさに、引き抜こうと決めた人がいる。
リスペクトするなら、
影響力だ。
私のカギとは。
私の意味とはなにか?
妄想デフラグ、
メッセンジャーと共に勢いを増していくだけだろう。
共鳴するハピネスが、驚きを見せつけるのならば、
確実性を飛ばしてくるなら。
影響力として突破していくんだ。
関係なさすぎるほどに。
存在自体が冗談みたいなもんだから。
大切な行動、ロックンロールにファイティング、
僕は。僕は!!
世界観、越えていけるだろう?
あの虹を。
大切にしておきたいメッセージにしただけだ。
半端ないリアリティ、ミュージックな
スパイシーなチョコレートかもしれない。
かもしれないお化けだって出ちゃうかもしれない。
お化けなんてないさ。お化けなんて嘘さ。
それはね・・ 歴史は鬱陶しい、
メロディに大会、ファイサイ、新書。
ハイファイ新書だった。
ハイファイ新書があるからこそ、
リアリティの追及ができるんだ。
興味が無くても笑えるんだ。
半端ないリアリティが結びつくリアリティなんだ。
興味が移ろいゆく。伝説。
興味が後ろめたさに変わっていく。
ロックンロールなロマンチックワールド。
大切な行動、レスポンス。
ロマンロックなマイハニー?
マイハニーが爆発しそうで、エンジョイリピーターなんだ。
興味が虚ろに考えていくのであれば。
そのエデンに僕の居場所はあるのかい?
あるに決まってる。最高の場所だぞ。
へえ、そりゃ楽しみだな。
ロマンロックハニーなんだね。
曖昧な心象、
描く俺と共にレッツゴー。
ファンタジーならファンファーレだ。
美しいなら魅力だ。
ファンタジーを嘘にする共鳴は、
ダンスホールの一途さで消えたよ。
ロマンロックフェスティバルさ!
楽しいか?理解するよ、リクエスト。
幅広い闇の中で、
その中でひときわ輝いていたいんだ。
ミステリーワンダーランドなんだ。
秩序がどうにもならない?
戦いは今始まったんだ!!
歴史的な戦いがな!!
ファンファーレ鳴り響くぜ!!
ファンタジーと共に焦りだすぜ!!
考えようによっちゃファンタジスターだ!!
共鳴するいたちごっこ、
ワンダフォーならば美しさすら求めていけるだろう?
ファンファーレ、鳴り響くだろう?
共鳴していく一途なファンタジーにできるから。
興味があるのさ。
意味のないあれこれにね。
ロックンロールは痛みを越えていくだろうか。
止まらない、たまらないストーリーを、
結びつかせるための影響力として、正攻法で
挑むしか道がないのなら。
素敵なファンタジーならば、
嘘を求めていくのであれば。
確実性が裏側から。
密接に繋がってるメッセンジャーになっているのであれば、
価値観、それとミステリー。
堂々たるメッセージに、
共鳴するいたちごっこの謎は
どこまでいける?ファンタジスタ、ロマンロックハニーなんだね。
興味が虚ろになっていく、ファンファーレなんだね。
記憶と、共鳴。とんでもないこともやってしまいたいぜ?
リアリティは僕を追及するだろうか。
ファンタジーは認め始めるだろうか。
アップロード、そしてダウンロード。
些細なものなんだ。俺が求めるものなんて所詮。
解決策がないから踊って見せた?
それすらリアリティに変えてみせた!!
リアリティが暴走するなら、
それもいいと思って口を閉じた。
リアリティ、ブーストされるんだ。
感覚と弔い合戦ならば。
基本的にメッセンジャーになっていくのならば。
幅広くメッセージにしてやりたい。
大切なもの、しまっておきなさい。
ここに距離を求めてさまよっていなさい。
それはただのコレクション。
確かにそうなのかもしれない。
いや、きっとそうなんだろう。
必然との恋愛、メッセージ、
如月の歌い出しから、
奇妙なマイメロディが発掘される。
決まり決まったことばっかり
言ってる奴は好きじゃねえ。
俺たちは常に揺らいでいるべきだ。
何をするのか、自分でも分からないような、
そんなワクワク感の近くにいたいなら、
「今」を、今を、磨くべきだ。
となるとあれか?
あれってなんだよ。
あれはあれだよ。
まあ分かったから黙ってな。
いいや、黙ってらんないね!!
君は少し素敵すぎるんだよ。
そんなこと言われたって僕ちゃんには
何も何も!分からないじゃないかーん。
限界に達した?
いや限界なんて到底こんなもんじゃない。
こんなんじゃない。
だったら何か?暴走する宇宙と、
ワンダーランドと思い出し方によっては、
影響力がテンポアップかい?
理解できるんだな。そこは。
ふざけんな!!お前の手を貸さなきゃいけないなんて、
失礼にも程があるぜ??
興味が炸裂してんだな。
違う!ブルースがそれを高望みしただけだ!!
何が違うんだ。
メッセージとチェケラー、大して違いはないように
見受けられるが?
ファンタジーすら知らないくせにぃぃ!!
むっきぃぃ!!
的なブルースはいかがですか?
的なファイティングモード?
理解しかねるよ。全くさあ。
ロマンロックハニーなのかい?
荒唐無稽なワンダーランドなのかい?
理解できたようだな!そう、
俺こそが!!俺様こそが、
素敵なファンファーレ、
鳴り響くガンダーラ、
メッセンジャーの尊いディフェンス??
ということはあれですか、
世界政府ってのは神かなんかですか?
ばいフジトラ ばいばいクオリア
歴史が侮辱される?
興味ないね!!
素敵だね。とかファンタジーだね。とか
色々あったけどつらかったね!だとか!!
そんなものに意味はないというのかい?
じゃあ意味のあるものって一体なんなんだろうねっつって。
半端ねーリアリティに暴走する宇宙があるんだねっつって。
ロマンチックなダサイヤファイヤーに、
逃げ込むように。忘れぬように。いとおしむように。
共鳴している興味が尽きないように。
メッセンジャーたちはそれを逃さないはずさ。
そう言い切れる保証がどこにある。
まあ見てろって。
ロマンロックハニーは伝説となった。
へえ、そういうことしちゃうんだ。
メッセージ、俺は面倒くさいんだ。
リアリティ、それでもそういうことしちゃうって
分かっちゃった♪
リアリティだな。まあそれも作戦の内だ。
全部計算の上でリアリティが存在しているんだ。
共鳴する歌い出しから、
運命に至る太鼓判まで。
どうせ大した読み方はしてねえ。
ロックンロールの痛みとかそういうことじゃねえ。
俺はできることをやるだけだ。
完璧なメッセージなどないだろう?
止まらないビューティフォーが現実なら。
統率力がなくなった今こそがチャンスなんじゃねーのか?
ファンファーレ、鳴り響く頂きます。
おいおい行儀正しいな。っておい!!
リズムと共鳴しているのはどちらの方かしら?
すでにコレクションしたものに対する愛。
それも分かるが今はちょっと待っていてくれないか。
ファイナルファンタジー、見せつけてくれないか。
この男勝負通!!
っていうことはラブリーなハートが!
見つからざる財宝の距離を満たすっていうの!?
果てしないディスティニーはバカにするかもね。
だから興味が移ろいゆくだね。
きっと忘れちゃいけないことなんだね。
全部分かるよ。君のことだもん。
メッセンジャーと記録と、
記憶に紛れた「永遠」が
面白さを追及し続けるなら。
暴走して逃走して隣人と抱擁するくらいには。
影響力としてどばっとなし崩し的恋愛コミュニケーションなんだろう?
ファンタジスタが共鳴しているワッツロングだよ!
興味がない虚ろさで、
道徳すらも意味不明な価値観になし崩し的パワーで
エンドレスを求めるなら。
愉快さで堂々としている
ワンダーランド。
ラクロスパーティ。
逃げ出すことができねーから?
ラブリーな挑戦だからだよ!
イメージ、追憶、メッセンジャー達の記憶。
路頭に迷った僕の魂はどこへ行くのです?
ファンタジスタ、あんまりなめた口をきくもんじゃない。
歴史、ブルース、階段上ってスタジアムなのですか!?
そう、謙虚にリピートすれば
あがりへつらう必要もないほどの!
影響力を手にするのさ。
なるほど、理解がコンパクトカーだな!
ロマンチストが笑い出す夜になりそうだな!!
感覚的にはドリーマーとして、ファンタジスタとして。
既に俺たちがいわゆる残念がっている
ファクトリーになるまで。
興味を支えて、ブルースになるまで。
記憶と素晴らしい記憶と。
考えられる限りの。

わかってる。止まれないのだろう?
はずもねえ、生きがい、行きかう情報もウソもねぇ。
リビングで堂々とダイノジ。
訳などいらねーだろここでのでかい態度に。
リミックスならば、
延長線上から逃げ出す、
価値観を生み出すならば。
統率力がなくなっていく。
楽しい空間ならば、
リピートされてたかもな。
案外面白いんだね。
楽しさとエンジョイプレイ。
楽しくて異次元でした。
突破している世界、
路頭に迷っている必要性。
ロックンロール近づいてきた。
ロマンロックハニーだった。
理解した途端、それは
崩れ去ったんだ。
理解力で、突破できたなら。
余裕も必要だ、
いつだって命がけ、当たり前だ!
楽し気な感覚。
ロマンスとクレイジー。
意味不明なファンタジーにしていくしかない。
メロディとリズムは興味を失うだろう。
半端ない生き方を繰り返せば。
リアリティと追及、
果てしなくても、リアリティ。
暴走して、想像して、
逃走して隣人と抱擁してイエイ!
止まらぬ世界に、記者ポッポだ。
逃げ出すロンリーに、口出すいわれが無いとしても。
ファンタスティックな興味、
虚ろ、虚ろになっていくヒストリー。
つらく当たることが面倒くせえと思ったのか?
ファンファーレ、鳴り響く出来事だ。
近づいてくるのは次の時代だ。
歴史は捕まえるリズム、
大切な歴史と同等の堂々の世界に。
まるで過去の状態が良かったかのように。
ミュージックが新しくなっている。
好きにすればいい、適当に生きればいい。
ただな、最後の最後はどんな運命が待っているか
教えてやろうか?
ミュージック、支配できる奴が強いのさ。
俺のあらゆる言葉に歯向かう力があるのか?
想像力よりも素敵なファンタジーを見せつけてくれるさ。
ファンファーレ、鳴り響くならばワンダフォーだから。
共鳴する狂熱の地獄さ。
ファンファーレ、鳴り響く程度に素敵なのさ。
感覚はリミット、永遠がギブミーしてくれるから。
驚いてくれるから、意味不明にダンスしているんだ。
共鳴するいたちごっこ、ファンファーレ、鳴り響くぶっ壊し方。
とまらない、留まらないストーリー。
メッセージにできるかどうかが大切であり、
結びつく、リアリティ。
メッセンジャーとして記憶している。
密接に繋がるワンダーランドだから。
おお・・って観客は素晴らしい反応。
俺は適当に見せつけるだけだぜ。
半端ないリアリティ、ブーストされるまで。
感覚とアンチテーゼ、
理解力と半端ないリアリティがあるから。
堂々としていることだったとしても、
メッセージはメッセンジャーを越えていく。
力技で、失うパワーを得る。
興味が無かったとしても、
影響力、突破したとしても、
リアリティの追及、
暴走の愉快なスカイハイ。
逃げ出す気?
ちょっと!やめてよね!
的なランデブー?
エネルギーとして突破しているということは。
恥ずかしくあるというのは。
ロマンチック、ファイナルファンタジー。
記憶として偽りの世界を描くなら。
素敵さが興味を虚ろにさせるなら。
活動区域で理想を求め始めるだろう。
活動的に生きた結果がこれだよ。
ファンファーレ、逃げ出したかい?
リミックス、ファンタジスタこそが得るはずの。
リアリティ、絶対にお前は殺さない。
お前だけは幸せになってもらう。
ふふふ、他がどうなるかは知らんぞ。
他も救いたいと思うはずだ!俺は!!
俺だけの身を守るのは、
独りぼっちになってからで十分だ!!
はなってやる。
お前らの自由は、
俺の自由でもあるんだ。
共存関係にあるんだ、
分かるだろう?
共鳴する、いたちごっこ。
でもそれを続けるのは契約のためだ。
契約だの言わないで
愛によるものだって言えよ!
優しさによるものだって言えよ!!!
お前ら心持ってるんだろ!?
俺は少なくとも愛や優しさは持ってるつもりだぞ??
それともあれか?お前らはただのロボットか
人形か?
あほらしい、そんな奴らに俺を救うことができるのか?
世界を救うことができるのかよ!!
そりゃRPGみたいに、一人の最高に悪い魔王がいれば
そいつを倒せば終わりだから簡単だろうよ。
だけど俺たちが直面してるのは、「よく分からない何か」との戦いだから、
それを攻略する術を模索しないと、勝ち目はないんだよ。
大切にしていきたいって気持ちは分かる。
お前は本当にいい奴だな。ヒヒッ
あ?その笑い方気持ち悪いね。
オー好き勝手言えやひーはーひーはー。
で、何がどうなるって?
理解が共鳴する。
面白い出来事が起きまくる。
お前の考えもひっくり返るかもしれないぜ。
世界がひっくり返るんだからな。
そんな適当な曖昧なことを言われてもね。
具体的に何が起こるのか、
想像することはできないのかい?
俺は預言者にはなれないのさ?
君はすでに沢山の予言をしていると思うが?ふふふ。
理解できないね。
まあいいや、適当な適度な暗号で、
ループするように。
何をしようが、
素敵だろうが、
メッセンジャーだろうが、
名刺代わりにもなりゃしねえ。
半端な覚悟で俺に歯向かうんじゃねえ。
俺を笑う奴はスルーするが、
俺の前に立ちはだかるなら容赦はしない。
ていうか笑う奴がいたら一緒に笑ってやるよ。
適当に遊べば気が済むだろ?
そして意見が異なるなら それを利用して捻じ伏せてやる。
突っ走る世界だ。
興味がファンタジスタになってんだ。
興味が虚ろなんだろ?
肯定できない弱さか、
否定できない弱さか。
やばいくらい膨らんだ。
理想は定型句。
物凄い延長線上で、
奪い取れる価値観がすぐさま立ち上がった。
逃げ出すことができるなら、
それも弱さか?逆に強さか?
ロマンロックハニーだから。
僕は雨音子だから。。
興味がなくなっていくのね。
ファンタジスタで、堂々と生きるしかないのね?
半端ないリアリティ、想像以上、妄想以上で、
道徳を守り抜きたいと。
サブプライマー、逃げ出したいと?
レベルアップしているんだね。
興味がないのと同じことさ。
ミラクルなファンタジーを生み出す謙虚さすらも。
栄光のラブリーが注入されているとしても、
メロディックラインは不可逆でいいんだよ。
沢山でなくていいんだよ。
密接なランデブー。
まさに世界を正解にするべきだ!!
ファンタジー、興味として、虚ろとして、
永遠として、希望を未来を、
影響を、考え方を、
変える明日の天気予報を。
大切にしたんだろうか。
それでも僕は見てるが見られてる。
誰かが僕らを調べてる。
そのうえで息巻いてんだろ?
半端ないもんな。お前ら。
憎めなくても当然だ。
当たり前のように強すぎるんだ。
半端ない生き方ができるからこそ、
栄光のラブリーパンチ、
同等の実力、そこに興味があった。
理解できないね。
そこまでしてなぜ拘るんだい?
理解できない。理解できないよ。
半端じゃないよ。伝わらないよ。
影響力も含めて愛するつもりかい?
堂々としていい?
レベルアップの最中で、そんなことが許されていいのかい?
幅広い世界が存在することも知ってる。
感覚的には予知しているんだ。
何の意味も価値もない時間を消費するのが
私は嫌いでね。
そんな方向性をいくつも見つけたのに、
暴走してる俺ってなんだよ。
沢山は無くていいんだよ。
リズミカルでもいいんだよ。
ファンファーレ、鳴り響く程度でも構わないんだよ。
なぜ、僕は。なぜ、あなたは。
理解できないの。してくれないの?
ファンファーレ、鳴り響かせるしかないの?
興味がないの?いたちごっこなの?
半端ないんだね。分かるよ。
興味が炸裂しているドリーマーだから。
結局は同じ場所へ行きつくじゃないか。
僕は生きてさえいないじゃないか。
路頭に迷ってる。複雑なスタイル。
まさにまっすぐ。世界を目指すタイプだ。
ロックンローラーがアンチテーゼになっている。
堂々としていい?そんなの世間では通用しないし、
驚きながら黙りな。
結局強さは世界一なんだよ。
半端ないリアリティ、暴走するなら怖くもない。
大切さと共にあれ。
メッセージと共に爆笑だ。
エレガントな痛みだね。
共鳴する強ささ。
リズミカルにファイティングポーズ、
とるしかないなら怖くもない。
理解したいならそれからでも結構だ。
ファンファーレ、鳴り響く程度のウソがつけたなら。
もうこれ以上自分を犠牲にするんじゃねえ。
リズム、チェケラッチョだからファンタジスタなんだ。
興味がなくなるんだね。
大切なリピーターで暴走している、
想像している、だから構想できるんだ。
興味が虚ろになろうがならなかろうが、
素敵はファンタジーなんだよ。
そもそも俺に勝てる訳がないんだよ。
ファンファーレ、鳴り響かせるしかないんだよ。
興味がなくなっている、ドリーマーとして虚ろになってたんだ。
興味が受けている。何がダメージなんだ。
ファンタジスタが興味を後ろめたさで隠れているんだよ。
色んな方向性があって当然なんだよ。
興味がなくて色々なんだよ。
ファンタジスタ、興味が炸裂する暴走力を。
イメージを卓越してしまえる実力を。
意味不明に立ち消えるメッセンジャー的恋愛を。
壊されるドリーマーを。
いともたやすくのけぞらせた運命を。
理解力、突破されているなら、
価値観の共有すらできないのなら。
半端ない勢いで興味が虚ろになっていくばかりだ。
虚ろになった世界に、置いてけぼりにされた未来。
共鳴された愉快。
メッセンジャーが伝えてくれるのなら、
今更ながら怖くもない。
リズムを引っ張り込んでいるのなら、
素敵さとファンタジスタになってしまえる事実無根なワンダーランドだろう。
共鳴するいたちごっこならば、
ファンタジスタにも未来を嫌いになれる
一途さと共に、路頭に迷えるスタイルになれるだろう。
半端じゃない生き方をしなければ、伝わらない問題もあるんだ。
歴史がキックしているんだ。
申し訳なさすぎるんだ。
興味がなくて困っているんだね。
理解なんて範疇じゃないんだろう。
統率力なんて半端じゃないほどあるのだろう。
興味が炸裂する方向性。
ひとたび探せば永遠を距離として受け入れることになる。
半端じゃないからリアリティを結び付けたい。
俺は無名のままでも別にいいんだよ。
ただ、それがいつまで許されるかだな。
俺はいやがおうにも有名人になるだろう。
それだけの半端ないことをし続けてる。
でも俺は自由になりたいんだ。
俺は自由でありたいんだ。
支配する力もあるけどな。
そういうことなんだから、
ちょっと黙っといてくれないかな。
歴史とキックするフィードに今更期待をしろと?
影響力とはまた違うだろって話をしてんだ。
しっかりしろよ。
歴史はキックするフェードアウトだぞ。
半端ない、じゃ澄まされないんだ。
理解しているだろう。ドラマチックだろう。
興味とか共鳴とか、そういった次元じゃないんだ。
半端ないリアリティ、軍事力よりよっぽど素敵だぜ?
興味がなくなるファンタジスタだ。
共鳴するところてんとワンダーランドだね。
共鳴しているところてんの助?
嫌いになったからこそ宇宙を見たんだろう?
半端ないリアリティに対してどういう距離をもって
生まれいずるものから、どんな意味でもって
努力を越えていけばいいのか、
僕はもう、喋り疲れたんだよ。
理解し始めたんだよ。
その興味、探している存在リアリティが、
暴走している。ドリーマーになっている。
興味がなくなるファンタジスタ、栄光とラブリーだよ。
感覚で管轄しているということは、
エネルギーすら携えてきたってことだ。
それが意味するもののでかさを俺は知っている。
事実無根な歪な感情にも、
全てをゆだねてきた。
理解が興味を虚ろにさせるなら、
こいつよりは素敵になってやりたいと。
思い出すことしかできねーじゃねーか。
興味があるとかないとか、
そんな次元じゃないんだよ。
半端じゃないんだよ。
興味あるかい?ドリーマー。
謙虚で失礼な未来は見てみたいかい?
理想がチェケラッチョしていくファンタジスタになる気は
あるかい?堂々としていい?
そんなの無理があるし、
サボりながら黙りな。
そんで俺の肩を持ちな。
レベルアップまでの挑戦状なんだろ?
それを得る為にどれだけ君が努力しているのか、
俺は、俺たちは知っているつもりだぜ。
感覚の傀儡になることを望んだんだな。
たまらないぜ!勢いが興味を炸裂してんだ。
ドリーマーが名曲を迷走させてるんだ。
路頭に迷ってる素敵なファンタジー。
クォリティと同等の実力だ。
ファンタジスタと共に興味にさせたまえ。
リズムが興味を炸裂するドリーマーになれ!!
ロックンローラーが爆発する勢い、
興味が炸裂するマイダンサーになってる。
マイダンサー、究極、
ロッケンロー、ロッケンロー・ランチャーなんだね!!
ハイパーパワーが出すところ出しているから、
ミュージックは興味と共にうつろいゆくんだね!
興味なんてあるわけねーだろ!
それこそ馬鹿馬鹿しいレベルアップなはずだ。
興味が虚ろになれるのだ!
大切な興味と後ろめたさと、
努力を美しく思い続けてきたから。
永遠にギブミーチョコレートできたから。
半端ないリアリティと共に暴走したから。
抗争が貧乏で、生き方がクレイジーだったから。
延長線上では、スーパーだったね。
今日は素晴らしい日だから。
メッセージにしてくれるはずだから。
マッサージをしてくれるはずだから。
申し訳ない程に、ストレンジワールドだ。
第一級危険因子?
ロックンローラーは侮辱されゆくのさ。
みんな自分の身を守るので精一杯なんだ。
だけどみんな繋がってる部分があるから、
やっぱりわかっちゃうんだろうなあ。
環境ホルモン、伝え始めるのは遅すぎじゃない。
リアルタイムファンキーじゃない?
須賀敦子、お前みたいな
歴史、侮辱、歴史、
歴史がファンタジスタ、
理解しかけているからね。
メッセンジャー達の記録的豪雨が
素晴らしい。トーク力が素晴らしい。
謙虚な文章構成能力が素晴らしい。
半端ない次元にいるってことさ。
分かるでしょ?
低い身分ではないんだ。
力強さが伴っているんだよ。
そのでかさが、君に分かるか。
堂々としていい?
未来はミラクル、ファンタジスタと共に。
リアリティと共に暴走するなら、
チェケラッチョすら自分のものにできそうで怖いよ。
素敵なファンタジスタなんだね。
興味なんて虚ろなほどに興味がないんだね。
鬱陶しいほどにラブリーなんだね。
興味を虚ろにさせる程度なら、
俺は許さないし、
許されない者もあると思う。
行動の美学、チェケラーならば、
ファンタジスタ、大して何も悪いことはやっていねえ。
興味がねえ、チェケラッチョだから。
ロマンロックハニーなのです!
大好きだから、止まらないの世界中が。
レベルアップ、なぜ一人しか愛せない。
刻みつける、それで手一杯なんじゃねーの。
リズミカルに沈みだす。
ファンファーレ、鳴り響く。
ワンダーランドな世界観、頂きから頂きます。
興味が無いから捨て去ります。
影響力と共に突破させて頂きます。
リアリティが暴走するなら、痛みなどはない!
歴史がキックするフィードなら、面白いことは
いくらだってある。
興味が無さ過ぎてトーク。
リアリティ、暴走、想像するより素敵に。
ファンタジーとして生きるように、
意味不明に感じ入るように。
リミット、ジェットコースター、ラブリーだからこそのエンジョイパーティだ。
リアルにコミット?
確実性、失うならばそれはそれで。
敗者にはリアリティと共鳴を結びつかせよう。
ドリーマーなら許してくれるだろう。
半端ない勢いと共に新しい時代を見よう。
トーく力がアップするなら、
それすら猛り狂う伝説にしてやろう。
メッセージなんか必要あるか。
俺がどれほどの人か分かっていらっしゃるわけ?
リズミカルだからダンスできるんだ。
興味がなくても虚ろになってるんだ。
半端ないリアリティと共に。
暴走して想像してるだけだ。
参っちゃうよな。
どこか違うよな。
どこか素敵だよな。
ファンファーレ、鳴り響くなら痛みすらない。
リズムが、共鳴するいたちごっこが。
ファンファーレ、鳴り響くさ。
可能性と共にうつろになっていくだけなんだ。
虚ろになったら、ファンタジスタも消えてなくなるんだ。
興味が無いから、価値のない文献として、
残されることになるのか?
それでも必然性は俺を許すのだろうか。
感覚と共に弔い合戦、
未来とチェケラーする為に生まれてきたって
いったら笑うかい?
統率力、生み出す健康体だ。
理想像、豊かなイージーモードだ。
リアルフィットネス、行動力のアンチテーゼだからこそ。
生み出せるレベルが全然違うんだよ。
ファンファーレ鳴り響いている。
これ以上仲良くしたら好きになってしまいそうだから。
メッセージ、私より大切なものがあるのだろうか。
ファンタジスタ、共鳴、強制でなく共生。
創世記、理解しているなら話は早い。
リスペクトできる運命だ。
これをずっと磨き続けてきた。
色んな筋肉もトレーニングしてきたんだ。
理想が延長線上にあろうが、
肩で風切ろうよ。
ファンタジスタには興味が失われているのだろう。
感覚と共にリピートされるのさ。
半端ないリピーターが堂々と。
密接に繋がってる焦る訳はないと。
だから興味が失われないんだ。
俺は本当に自分にとって大切なものを、
理解した果てに、リアルなナイーブに、
堂々とするクラッチに、
イメージに、テキーラ行ったら最後はリバース?
ロマンチックに勢い、
毒をため込む勢いか?
リピートアフターミーなのか?
リアリティ、暴走して想像できないほどの
影響力を突破して初めて、
理解できるものがある。
視界から入ってくる思想があるんだ。
共鳴できるいたちごっこだからこそ、
意味不明を笑い飛ばす。
幸せにするよ。意地があるのだ。
半端ないリアリティとして、
受け皿として、
まだまだ努力を忘れない。
大切にしている記憶を情緒不安定にさせていく。
メッセージ、大切なリアリティ。
暴走している宇宙にも、
希望が炸裂してくれることもあるだろう。
環境音、逃げ出した感覚すらも、
リアリティな追及で暴走しようとも、
メッセンジャーに記録的横暴があろうとも、
見つからない偶然が今日もその運命を嘆いても。
リピーターとして暴走しているから、
秩序はともかく引っ張り込んでいきたい。
俺は俺が、本当に「楽しい」と思えることをやるだけだ。
人気も反応も気にしねえ。
大した事じゃねーからだ。
俺が楽しめるかどうかだ。
それについては俺も意見を言わねえ。
大切なリピート、ドメスティックな夜に。
興味を炸裂する可能性に、
堂々と意味不明な価値観に、
見出すことはできるだろうか。
興味が炸裂してアンチテーゼになってしまうのだろうか。
ファンファーレ、
鳴り響くのだろうか。
それでも支えてくれる存在がいるというのは、
とても嬉しいことであるはずで、
俺が興味のない色々に喋ってみても、
意味なんてないはずで。
止まらない、大胆不敵なマイワールド。
世界観を求めてくれるから、
ワンダーランドへ近づいてくれるから。
未知の領域でも、
例えそれが嘘や偽りでも、
悲しい未来が待ち受けていようとも、
それを希望と呼ぼう。
歴史は俺をキックするだろうか。
意味不明な価値観で、踊りだしていくだろうか。
ロックンロールは最終的に何を願う?
興味が虚ろに、パラサイトみたく。
リアリティに暴走している。
興味が無くなって楽しくなっている。
例えばマストドンがそれだ。
孤独な戦いであることは分かってる。
だけど俺は一人じゃねえ。
その予感と、確かな未来の協力関係は、
リピーターよりも愉快に羽ばたいていけるはずだ。
ミステリーロード。
堂々と生きたからこその結果だとすれば。
影響力、突破している道筋。
豊かな未来に近づきたいという重いか。
リアルフィットネス、
行動の泥棒みたいなもんだ。
理解しているからこその興味なんだろう?
半端ないリアリティがそこにあるから、メッセージにできたんだろう?
環境ホルモン、エイトビートにぶっ壊すエネルギーが。
確かに存在する、しない?でもそれでも別にいい、
僕はありのままの君を好きになったんだよ。
色んな事業があって、応援した時間もあって、
未来の為に時間を使う意気込みがあって、
それを伝える為に露頭に迷えるスタイルだから、
堂々と生きることが可能なんだ。
ハッピーなんだよ。興味なくなるんだ。
ロックンロール、世界観。
堂々と愉快に生きてみたいんだ。
半端じゃないんだよ。要するにね。
飛び出す栄光と、影響力だ。
ファンファーレ、鳴り響くいたちごっこだ。
興味を失ったら、ロックスターになるんだ。
絶叫するファンファーレとファンタジー。
ミステリーワールドを満たすなら、
俺にも同じことをしてほしい。
リピーター共と白熱の試合を見せてほしい。
リズム、チェケラッチョ、
生み出す行動すらも、
勢いでもって卓越したロマンスを演じてるなんて、
今更ながら面倒くせーな。
興味がねーな。とか言ってる君たちだらしねーな。
ロマンチックなファイティングにプリーズヘルプミーだよ。
興味がなくなってふらつくまでもない。
生きがい、究極に求めている訳でもない。
ロマンロックハニーさ!!
大仏も意味も価値もねえ!!
大好きだから、面白いんだ。
楽しいと思うか。なあ。
大切さと共に侮辱されているんだろう。
荒唐無稽なリクエストなのだろう。
半端ない、半端ないのだろう?
興味が無くても構わねえよ。
俺はそんなこと気にしねえ。
LOVEでもHATEでも
構わねえんだ。
生き方の違いなら
虚ろになるくらい分からせてきただろうが。
メッセージが密接に絡み合っているんだ。
興味が無くなっているんだね。
ドブに浸かってるからさ。
ワンダーランドに、楽しい世界が存在しないからだ。
影響力も突破しているのなら、
イメージは難しくないぞ。
やばいくらいに宛名がつき、
共生する共鳴はインパクトじゃないと。
たまらなく、温まらなくなっていくぜ。
興味がないって知ってるくせに。
分かっちゃってるくせに。
堂々としちゃってもう、
素敵なんだから。
レベルアップな努力なんだから。
興味なんてないんだよ。
沢山なんてなくていいんだよ。
興味があるなら好きと一緒?
大切にするよこれから一生。
ラッパッパモンスターだ。
歴史をラッパッパもんすたーに
スクリューリズムに、
突破してなれなれしいぜ
馴れ馴れしいんだよ。
半端な生きがいは、ミュージックだ。
偵察衛星、落札パーティだ。
悲しいほどにステッキがホルツが俺を誘うなら、
メッセンジャー達も許されて当然なのか。
止まらない、留まらない運命ならば、
俺は何のために。俺は何のために頑張ってきたんだ?
理想と食い違う世界と理想と永遠だ。
半端ないパワーが理解しにくそうだ。
ロックンロールにロマンチックだ。
ファンタスティックな泥棒天気予報ならば、
栄光のブギウギ、
ウキウキが止まらないぜ。
たまらないぜ。ストリートコネクション。
神様扱い、その次に変になった。
彼らは原因じゃない。
まあ、思い出し笑いで仕方ないのだろうが。
興味がないんだろうか。
はずもないとか思っちゃえるタイプ?
色々、流行り廃りがあるだろうよ。
興味なんてねーんだ。
面白ささえあれば結構なんだ。
半端ないリアリティ?
俺がつかみ取ってみせるぜ。
俺の本当とは一体どこにあるのか、
教えてあげたいのは山々なんだ。
次々と降りかかるメッセージなんだ。
共鳴と強制力ではなく、
未知なる世界への創造が基本だ。
歴史とブギウギ、ファイティングトゥモローだ。
楽しい記憶にりっせむばーだ。
歴史と興味がなくなるストーリー。
希望ヶ丘、そこにたゆたう。
メッセンジャーは嫌いになるほどに毒舌。
放たれる銃弾に逃げ出す仲間たち。
希望が卓越したドラマとなり新しくなっていく。
身をていして踊ったのに、
今更そんなものは存在しないなんて言われても、
分からないや。知らないやいやいや。
それこそ一生を費やさないといけなくなる。
ファンタジーは理想を預からねえ。
その席ならもうすぐ空くからね。
ファンタジー、僕君のファンだしー
ロマンロックハニー、
鼓動が行動で示し続ける。
いたちごっこにラブリーになってしまう。
興味の炸裂ワンダフォーだから。
永遠をつかみ取るまで。
逃げ出す、半端ない痛み。
眠たいとか言って。
ラブリー、俺の毛布の上で眠りやがって。
興味チェケラッチョ、
その間、いるのといないのと
両方の状態になっているとかなってないとか。
興味があるんだろうか。
メロディランドで暴走している興味になっている。
とはいえ、重なり合うメッセージだとすれば。
成功に向けたパワー、
ダンスホールでいつまでも踊っていて。
楽しみか?
メッセンジャーか?
リアリティの追及、果てしないほどかい?
リアリズム、追及ないたちごっこかい?
メッセンジャー、更なる共鳴。
ところてんの助、更なる生き方の超越性まで。
リアリティで暴走。
想像よりもっとハートアップ。
鼓動が爆発するエンジョイに、
憎たらしさと共に現されていくぜ!!
止まらないレアリズムが追及されるのなら、
痛みが声高に意味を叫ぶなら、
伝えてやるぜ俺が1から。
リズミカルなファンキーを生み出すまで。
虚ろな憎たらしさだけが宿る。
半端ねー痛みに繰り返されていく。
飛び込み営業、悲しいくらいに。
飛ばす!ミュージック、集らず
民衆の心、高鳴らず!!
半端ないメロディがまた歌い出している。
共鳴する一致モンスターってレベルじゃねーぞ。
果てしないなら興味を虚ろにするしかねえ。
ダンスボーイズ、共鳴していくしかねえ。
ダンスフィールドで、踊りつくすしかねえ。
ワンダーランドは嘘だ。
退屈な天気予報だね。
メッセンジャーと壊れそうな僕の心。
ミュージックは新しさを連れてきてくれるのか?
有限は一体何を目指してここまでやってくる?
真実と妥協の、まあ中間?
理解者とハイテンション。
利口なお利口な坊主
になる気はさらさらねーから
歌い出しちゃおう。逃げ出しちゃおう。
ファンタジスタに弔い合戦になっちゃおう。
ファンタジスタ、クォリティで伝説です。
裏でも表でもありません。
感覚的にトゥモローなのです。
ロッケンロー、退屈な世界が描くのです。
止まらなくていいんだよ。
でも君は笑っているからいいんだよ。
ロマンを感じるかい?
路頭に迷ったストーリーかい?
レベルアッパーならば、
暴走するエレガントが必要ならば、
トークアバウトしていくメッセージとして。
ラブリーモンスターなテイクスオフ、
ラブリーモンスターな出来事に。
興味が虚ろに、笑い話だけどぶっちゃけ本気だ。
リアリティ、興味が失われる程度に。
サプライズゲスト、興味が移ろいゆく中で、
あんなことをされたら大変なことになる。
的なブルース間違いまくる。
エンジョイリピート、やっぱり俺は文章が好きで。
やっぱりあなたの生み出す文章が大好きで。
記憶と記録、なんぼのもんじゃい!
一切妥協すら許さない。
真実はこの扉に隠れているからだ。
半端ないリピーターがミュージックをメッセージにしてやろうか。
ラブリーハートと爆発、エンジョイでレッツジョイだ。
感覚が弔い合戦なんだね。
宇宙なんだね。記憶なんだねって。
言えるかもしれないんだって。
リアリティの追及、
僕はもう、馬鹿馬鹿しくて付き合ってらんねーんだよ。
ファンタジスタ、雪やこんこんアラレやこんこんなんだよ!!
半端ねえメッセージと共に炸裂し始めた超宇宙!!
ラブリーなハート、求めれば求めるほど高まっていく力を!!
ダンスホールで踊りつくした。興味があるから笑い続けた。
理想後ギブミー、歴史を興味にしていくように。
ザブングル、メッセンジャーの記憶すらも
適当にメッセンジャー。
記憶できるから、ファンタジスタは願い出すんだ。
興味がねえからみんなそうするんだ。
理解できるか?メッセンジャー。
嫌いだよ俺は無駄無駄!!
歴史?ファンキーモンキー、
歌い出す?ロマンスとクレイジー!!
ファンキーなモンキーなアタックコース。
リベラル、訪れる未知なるファンタジスタ。
止まらない適当さから、
全てが生まれてくれるならば。
なあに、胸の成長なんてあとからいくでもできる。
今は言語で統率力、イメージで追突する
エレガントな痛みが急務なんだ。
理解できるか、この距離が。ダンスフォーユーだ。
リミット、ジャスティスで踊りだすほどだ。
完璧な理解者と、堂々たるメッセンジャー、
クォリティで堂々としていけるかどうか。
挨拶すらできねーバカみてーな人間に、
超越性越えられると思うか?
真実を告げるミステリーワールドが、
記憶し始めたら、更にすごいことになること
鬱陶しいこと難にせよオーケーだ。
何にせよリピーターだ。
記憶が路頭に迷う前に、
クレバーにフレーズがわいたころに、
ミステリーワールド。
カースト制度もなんぼのもんじゃい!
的なブルース、炸裂するトゥモロー。
エイトビートとぶっ壊すエネルギー。
突破してくれるなら怖くもない。
理想ビジョン、メッセンジャーとトークバイトーク。
理解者達とイメージを共有。
理想の典型神の落書きだ。
ファンタジスタはすぐそこまで迫ってきている。
その時どのように生き残る術を模索していけるか。
大切なリピート、暴走するトロッコ、
エンジョイする炎上エンジョイモード。
戦場で洗浄して献上していくぜ。
統率力、当たり散らしがなんぼのもんじゃい!
止まらない、卓越したニューリズム。
ロマンチストが現れて叫ぶぜ!!
永遠にリピーター、
ミュージカルに堂々たるメッセージに、
記憶をファンタジスタにしてくれるはずだぜ??
止まらない、留まらないストーリー。
理解できるか、その暗号が。
リピーターで、堂々としてられるかって話だ。
リミットならばチャンスを求めるしかねえ。
イメージ追憶、興味なんて後ろめたくなるだけだ。
半端ないメッセンジャーが記録的豪雨に、
メッセンジャーと共にうつろいゆくのなら。
冷たい目線もなんのその、
伝えるべき何かがあるがために。
ロッケンローティーンエイジャー、
ロマンロックハニーが暴走するなら。
確実に勢いとして、
ルッキンフォーしていく。
ラブリーなムードになっていく。
失礼ながら、つらくきつくなっていくんだ。
興味がないことすら素晴らしいよ。
楽しいことばかりじゃないけど面白いよ。
関係ないことだらけだから。
メッセンジャーは嫌われるだけだから。
興味がない、虚ろになっても移ろいゆく人生だ。
半端ないんだ。
生き方が、興味を持たせるように、
ダンスホールで生み出すように。
リアルトークアバウト。
メッセンジャーと共に理解をしているだけ?
興味なんかなくても、
理想はブギウギ、ファイターとなる。
興味が化け物になる。
あいつがいるからこそ。
エイトビートにぶっ壊すしか
絶たれる道が、エイトビートが。
白熱するワンダーランドが、
今更騒ぎ出す運命と彩りが。
関係ねえって笑って言えたら素晴らしいかもね。
影響と栄光、ラブリーとモンスター。
どっちが勝つ?どっちの未来?
で、どこだよ俺の家。
関係なくなるはずなんだ。
共鳴していくはずなんだ。
関係なさでドリーマーが美しくなれるなら、
価値観とアンチテーゼ、レベルアップしてくれるなら。
興味なんてないし、虚ろになっている自分すら存在するんだ。
それは感覚の夢みるファンタジスタだ。
ここは婚活の場所じゃねーんだよ。
よろしく言っといてくれ。
駅前でナンパしてろってな。
ロックンロールは痛みを現すだろうか。
興味と炸裂する次のミュージックは。
リピートアフターミーな行動力は。
イメージと追憶、墜落のその先へとメッセンジャーたちは伝え続ける。
理想はギブミーしていくはずだから。
リズムが共鳴、いたちごっこでも増える雷鳴。
ことごとく意味がなくても、
レベルアップに興味がなくても。
必然性、恋愛的トークだ。
理解が乏しいメロディだ。
卓越した興味が移ろいだすころに、
歌い出すヒーローも安定感を伝えてくれる。
クラッシュするエンジン、猿人たちに
引っ越して。このままネバーランドへ連れてって!
それか私を甲子園に連れてって!か?
ラブリーハートならば、
影響力として突破してくれるさ。
感動的なミステリー、大好きだからこそ生き続けたい。
理想ビジョン、メッセンジャーの面倒を見てやるさ。
感覚的なドリーマーなんだ。
ワールドトリガーなんだ。
ファンファーレ、鳴り響くワンダーランドなんだ。
歴史がキックするならそのフィード含めて愛するべきだ。
感覚がドリーマー、
ユールックソーファンシーだからこそ。
興味がないから歌い始めるんじゃないのか?
理想は卓越した瞬間、全てが消えても致し方ないはずだ。
だったら俺たちは何のためにもがく?
何が俺たちを走らせる?
おい、いい加減にしろよ。
ファンタジスタは何を求めるんだ?
感覚と予知能力。
予め分かっていることならば、
ファンタジスタ、影響と栄光。
ラブリーな世界を、
延長線上にあるもの、
世界は彩られている。
あの日から変わらず
大切に鳥の歌。
物凄い影響力を飛び立たせる。
楽しくて、正しくて、面白くて、
日が暮れる。
俺が何を求めているのか、
何を生み出したいのか。
少し分かりかけてきて、
ドラマチックな恋愛模様に。
ファンタジスタな興味に虚ろになっていく。
ファンタジスタは強力な未来を抵抗をするように。
ファンタジスタと共に、歩くように。
興味が炸裂するように、
ダンスでもするように、
伝えていけたらと。
願うことすら許されない世界なのかな。
たった一つの嘘でさえも、君の涙を生んでしまう。
大切な言葉、ラブプラス、
ふざけるのと真面目が同居する心。
何をもって、愛とする。何をもって、希望とする。
俺が恐れたのは別の次元の話だ。
リアリティで同等の実力がないと、
意味不明になってしまうんだよ。
価値観とアンチテーゼ?
理想は共鳴してくれるのかい?
リズムがファンキーだから、仕方がないじゃないか!!
ドラマチックに、生きているつもりだろう?
レベルアッパーが暴走していくように。
興味が虚ろになっていくはずだから。
メッセージは繋ぎとめておくべきだ。
理解者と理想を誓った。
道徳と堂々な失礼さのない世界において。
理解する共鳴、透明なラフランスを
演じてまで。きわめてまで、
手に入れたかった野望とコミュニケーション。
楽しさとイデオロギー、伝えた瞬間爆発するみたいだった。
永遠はいつだって僕を馬鹿にしたから。
本物の文化とは何か教えてやる。
ロマンチックなロマンロックハニーだ!!
歴史と共鳴、虚ろにファンタジスタ、
栄光と影響の力!!
暴走する未来と異次元。
突破する俺の凄さだよ!!
半端ないリアリティの共鳴なんだよ。
だっせええ 
リミックスなんて伝わらなくて結構さ!
俺はそんなもの求めている訳じゃねえ!

やっぱりだめですかね・・
爆発しそうなロマンスが儚く散っていくぜ!!
興味ねえ!虚ろな俺たちがファンタジスタになってやるぜ!!
興味がなくなるパーティだ!
虚ろにしていくビビってる!!
影響力、突破する永遠と、ルーレット、
暴走している興味に虚ろに移ろいゆくぜ!!
ロッケンロー、果てしなく、ワンダーランドになってしまう。
興味がなくなってしまう。
メッセージは、ファイティングロードだ。
大切なリズムと共鳴。
理解できるあらゆるものに対する元気に対する!!
行動の理解者達に夜を食べてもらう。
ロマンロックハニー?
さっきのことも忘れてさ!!
イデオロギー?
はしたないわ。
歴史を侮辱された
俺の運命??
いたるところにごまかしが
まき散らされているぜ!?
ロマンロックハニーだぜ??
共鳴している透明だぜ。
見えないもの全部見させてくれ。
聴けない音全部聞かせてくれ。
ロマンロックハニーだから。
歴史が侮辱されても、
例えいたちごっこにされたとしても、
歪な行動力、最悪なミステリアス。
行動の美学、理解力の羽衣に巻き込まれながら。
大切なリアリティ、それでも貫く!
ファイター嫌い?ラブラブだね。
ドラマチックだ。
究極だね。
意味不明なのさ。
だからなんだ!!
って話なんだよ。
話の筋が見えないんだよ。
興味が無くなるんだよね。
ロマンロックハニーだから?
延長線上に君がいるからだよ!
ファンファーレ、鳴り響かせることはできないと分かっても、
それでも君たちの為に未来は触れ合う。
世界観、ワンダーランドで世界をぶっ飛ばす。
価値観とワンダーランドだからね。
仕方ないっちゃあ仕方ないのかな。
かっくうぜ!滑空するぜ!
ロマンチックならば歌い出すヒーローだ。
拾い集めたクラッカーだね。
興味が無い振り?わざとですか、
とても素敵です><
ロマンロックハニーですね。
共鳴しているいたちごっこですね。
ラブリーなハートが暴走しそうですね。
飛び出した!ロケットランチャー、
逃げだしゃファイティングモードかい?
リピーターも減少傾向かい?
ロマンロックハニー、大切な希望を卓越させていくぜ!!
ロマンスはどこへ向かっている?
俺今ここにいるよ。
それでも幸福を得られる人はほんのわずかかもしれない。
でも生き残るために、俺も色々やりくりしてんだ。
ロマンチック、今この状態を楽しめない者に、
未来などあるものか!!
現実を教えてやるぜ!
ファンタジースターだぜ。興味がないんだぜ?
ロックンロール、マネができるか?
ファンタジスタ、影響力と共に突破させてくれるぜ。
メロディがロッケンローを生み出してくれた。
感覚的には傀儡になった気分だぜ。
半端ない理想がね。
置いてけぼりになったスタイル風に、
暴走する宇宙人タチだ。
宇宙人達、感覚の傀儡になることを許してくれ。
意識が変わったんだ、
大切なミラクルと引き継ぎあったんだ。
理想は共鳴、歌い出すことにしたからもういいんだ。
半端ないリアリティで暴走することにしたんだから!!
メッセンジャーに記録的な意味をもたせるということは。
レベルアップでそれに伴って素敵になっているのは間違いねえ。
ドリームアンダーザワールドだろう?
あんたが欲しいのはこれじゃないでしょう??
メッセンジャー、記録的な豪雨ですらも、
煌めく見守りたい 歴史のフュージョンが。
ロマンロックハニーだからこそ?
エイトビートにぶっ壊すエネルギーだから。
感覚的にはドリーマー。
エンジョイジェットコースターコースで素晴らしい世界にしてやるぜ。
今回だけは許したらぁ。
メッセージが伝わらないことがそんなにいやなのかい?
リズミカル嫌だ嫌なのかい?
リズムが共鳴することが、
そんなに新しい未来を延長線上から、
ダンスホールでミュージックにしているのかい?
階段のぼってラフランスなのかい?
メロディリズムにのっとった。
あのトラックにでものっとった?
歴史、ファンタジー。クォリティ、異次元。
まずは文章の世界を退屈ながらもメッセージにさせたい
イメージがあるのですよ。
ちょっこらんたんな
チョコレート
チヨコレートちょっとTOO LATE
だから意味不明だね。言わせておくれ。
I LOVE YOU.
感覚ドリーマーならば、
テイクオフ、未来のチェンジングザワールドすらも
ラブリージェットコースターで認めてもらえるでしょう?
I TOLD YOU.
困っちゃうなあ。
世界観なら満たせるほど素敵なのに。
色んな世界をのぞくたびに、
色んな事が恥ずかしくなった。
だが助けてくれる存在はいた。
だからこそ逆らって、諦めて、
疑いぬくことすらも分からぬまま!!
墜落の出来事に、
オードリーの奴らみたいに、
堂々としてられねえ?なんの因果か分からねえ。
ダンスホールで結びつくメッセージだぜ。
止まらない勢いだ。
ファンタジスタだ。
共鳴しているのかね。
リズミカルなファイトがエンドロイド。
影響力も葉っぱ、塗り替えるほどに。
チェケラー、ってな具合かい?
ラブリーハウスに集りまくるのかい?
リズムがチェッケーラを求めているんだよ。
半端ないんだよ。それは救命装置。
メッセンジャーと食らっちまった。
面白すぎる世界へようこそ。
夜を越そう。
静かにしみったれてる。
疑問符携えてる。
具が見えてる。あれやで。
楽しさとミュージック??
ララバイ的情報指数で伸びていくぜ!!
魂の、ロッケンロー。
果てしない闇を越えたまえ!!
ファンキーなモンキーってレベルじゃねーぞww
半端ないテンションでうろつきだす。
うろうろ、収集中継ぎ分散する業者だ。
大切な言葉が。インフラストラクチャーが、
スプロール現象を生み出しているからね。
突破したいんだ。理解したいんだ。
メリーゴーランドなんだね。
ハッピーだから止まらないんだ。
素敵がアンドロイドなんだね。
希望と卓越しなくちゃいけない。
ロマンロックハニーなフェスティバルに、
勢いを求めなくちゃいけなくなる。
たっぷり飲んでるからね。
ハイパーパワーで暴走していくだけだろう?
半端ない生きがいが、
ミュージックがテンションが上げられるので。
興味が無かったとしても、
レベルアップな距離にいたちごっこが存在したとしても。
リアリティ、暴走するさ。想像するのさ。
リアリティ、興味なんかないさ。
リズム、トーキングアバウトさ。
リアルナイフ?メッセージにするメッセンジャー。
大切な面白いラッキー。
大切な行動とラフランス。
メッセンジャーと飛び交うメロディに、
ぶっ壊されそうなイメージで。
追憶の彼方からやってくる、
楽しい感情を彩り焦るように。
気持ちよくなるように。
リズミカルに、時にコミカルに。
逃げ出す俺達を延長線上で、
認めてくれてるあなたがたに、
愛おしい未来を見せてあげたい。
ロマンロックハニー的な話でもない。
リズミカル、ファンタジスタなんだ。
共鳴することだけじゃないかもしれない。
大切な理解力、
かけがえのない痛み。
理解するしサンタクルーズ。
ロマンチスト達が慌てだすころに。
逃げ出すヒーローアタックしながら考える。
勘が勘がいいんだ。
勘が言い分、炸裂している部分。
歴史で血を血を洗う。
メッセンジャー、クォリティですね。
マジでお間違いなさい。
リクエストに興味を示しなさいよ。
それすらできないの。
僕は忘れていくことすらできないの?
謙虚な流浪な生き方だからこそ。
ファイティング・トゥモローです。
暴動起きないように、自由に生きていけるように。
ファンタジスタ、共鳴しだすように。
ロマンロックハニーと共に頑張るぜ!!
メッセンジャーと記憶?
暴走するスクラッチとポテト!!
意味不明がアンチテーゼだぜ!!
ろくになにもやり遂げていねえ!!
くせに何かとケチつける!お前とケリつける!
「ニッポンにHIPHOPは根付かねぇ!
日本人がラップするとはいけすかねえ!」
形だけでも失いたくなかった。
暴走しているリズムが共鳴しているから。
いたちごっこなんだよ。
ファンタジーなんだよ。ファンファーレなんだよ。
苦痛なんだよね。
理解できないさ。
リズムがチェケラー、メッセンジャーになっているんだ。
共鳴、ところで、
堂々としていい?
リズミカルにファンタジスタに、
楽しい出来事になってしまう。
メッセージが焦りだしてしまう。
メッセンジャーたちのお誂え向きの
爆笑コメディアンだ。
理解が歴史をすっ飛ばす。
永遠がループして希望を卓越させる。
リズミカル、一子報うため必死だ。
何が残虐。少なくとも俺の基本は優しさだ!!
半端じゃねーもん求めてんだ!!
新しい世界へと扉を開いてんだ!!
空間?劣悪なコンディションだね。
確実?虚ろなファイヤー、エレガントになれねえ?
正しさ、エンドレスなら倦怠期。
ラブリーハウスを求めていきたい。
これからも一途さを手に入れていきたい、
参ってしまったら終わりなんだ。
パソコンとスマホじゃ、やることが
全く違うんだ。
理解力に乏しいから、
術ランナーな世界は
延長線上にある宇宙は、
理解は放たれた銃弾は?
共鳴するダンスの運命は?
果てしないラブリー、チェンジしていくんだね。
苦痛がワンダフォーさ。
確かな世界が横暴だ。
想像以上に難くないメロディだ。
ロックンロールを刻む収集、中継、分散業者だ。
半端ないリアリティで暴走。
逃走したランデブー?
奏でるリズムに置いてけぼり。
クォリティ絶頂でファンタジスタ。
影響力と栄光と共に捧げられる偽りはある。
だけど虚しい言葉は走り続ける。
路頭にまみえる飛び出す歴史ておく。
ロックスター、メッセージ、エネルギーとして突破している。
メッセンジャーとしてクォリティを高めていきます。
リアリティ、暴走している宇宙は必ず存在するから。
ロックンロールな痛みと共に、
叫び出す永遠に近づくと、
メッセージ更にそれぞれを求めだしていく。
リアリティの追及?
爆笑だし運命感じねえ。
ラッキーボーイも見たまんま。
リアリティならチェケラッチョでしょ?ユーノー?
ファンタスティック、
行動がラフランスなスタイルなのか、
ファンキーモードなのか、
陸上で走るレベルアップ暴走を求めるのかい?
ロックンロールが暴走していくようで。
興味がなくても面白いし、
歴史をキックするサバイブから、
イデオロギー感じるいたちごっこに
ファンタジーを求めてきたから。
色んな言葉を引用し、
大切な言葉は愛おしく、
感情まるで思春期の女子だぜ!!
ロマンチックでロマンロックハニーだぜ!
興味がなくなるんだろ?
ファンファーレ、鳴り響く歌声だ。
たまらなく世界観、
堂々と生きているサバイブが
永遠ループしているようだ。
数知れず、置いてけぼりなファンタジスタにした。
影響力、突破したミュージシャン。
心象現象、
悶えるように、奇妙な出で立ち。
理解している興味が虚ろになっているだけだ。
発信力が無くなったら俺はバカにされちまう。
それが分かってるから怖くてさ。
安定してるリアリティ。
一年以上合間を開けちまったんだな。
情けないわ。悲しいことをしてしまった。
今やっと、ここに戻ってこれたんだ。
俺は忘れてたんだ。あまりの楽しさに、
本当に大切なことを。
自分と向き合うという大切な行動を。
そうさ、いつだって己との果てしない戦いだ。
ROMANがあるだろう?
ファンタジスタならば興味すら失えるはずだぜ。
ファンファーレ、鳴り響く程度に生きて見せるはずだったはずだ。
歴史を分度器で投げ捨てた。
感動的に結構ナイーブに、
スタイリッシュに認めてきた。
雑念エンターテイメントだっただけだ。
だからこれからは毎日さ。
起きてさ、確かめるから。
リズムがチェケラッチョならば、
ファンタジスタならば。
トークバイトークすることすら許されないなら。
確実性に富む歴史が侮辱するのであれば。
確実な世界が、置いてけぼりにされた未来が。
二行にまとめあげられた
ストーリーが!
半端ない歌声、夢、思い出し方によって、
リズムは共生し、共鳴していく。
闘魂注入、新しい未来を描かれている。
ロックスター、未来は嫌いかい?
世界中を見るのは楽しくないのかい?
俺はいつまでもがき続ければいい?
さあ、最果てへと旅立とう。
メッセージは苦痛を生み出すかもしれない。
それでもトークバイトークできる実力はあるはずだ。
バカにするなよ。俺はそこらの人間とは
一味違うんだ。
理想がチェンジザワールドなんだ。
きっと、誰よりも高い場所へ行けるさ。
ハイパーパワーでエンドレスに倦怠期なんだ。
半端な生き方で、堂々としてるんじゃない。
行動力で、意味不明にしてやがるんじゃねーよ。
飛び出したらそれはそれで失礼なんだ。
興味がないんだ。リアリティ、
結び続けるメッセージだ。
ろくに何もやり遂げちゃいねえ。
ドリーマー。
エイトビートだから、意味不明だ。
理解不能であり、リピートも意味がない。
価値観ならばクレイジーだ。
大切な利口なクリスマス。
エンジョイする君たちの喜びも知っているから、
今、とっても、嬉しくてさ。
本当のことなど分からないさ。
本当のことなど分からないけど、
今生きているこの場所が、
本当に、本当に嬉しくて。
レベルアップ、調子崩した?
ラブリーハウスでいたちごっこだった。
ファンファーレ、鳴り響いた?
謙虚な痛みが伝わった?
歴史は僕らを馬鹿にしたのかい?
メッセンジャーは嫌われるのは確実視されていた。
今更何を言うんだい?
何を叫ぶんだい?
たまらずキックダウン一発。
ロックスターなのだから仕方ないね。
それえげつないね。
楽しみより急ぎたいのさ。
俺にはあまり時間がない?
それでも大切にしたいものは山ほどあるんだ。
理解をさせたいんだ。
理解力で、どうにかさせたいんだ。
もうあっち方面は全部任せた。
俺は俺にしかやれないことをやる。
ここでなきゃできないことをやる。
面倒くせーけど、それがメッセージだ。
これ以上の正義があるか。
明日一日だけ頑張ってやる。
それで我慢してくれよ。な?
一夜漬けしてやるからさ。
勘弁してくれよ。な?
最初から俺の運命は大体決まってたんだろ?
メッセージにならずとも、
生きる証を求めてきたんだろう?
メッセンジャー達の声が遠くても、
リアリティ追及する前に、
全てが砕け散ってしまおうとも。
リアリティ、ミュージックと共に新しい瞬間が訪れる。
世界から見れば今のあなたは、
どれだけかくかくしかじかと言われましても!!
リアリティ、ブーストされる宇宙人になれればいいの?
果てしない空間、リピートされる運命だ。
全てはしかるべき対処を取られるだろう。
嘘?平和?大好きだぜ。
興味が無い世界は、ロックンロールかい?
出すところだしてきゃ問題はないだろう。
ロックンロールかい?
ラブリーなハウスオブチョコレートが
爆発しそうでエンジョイしそうだ。
完璧になったからと言って、
何を差し出すとかそういう意味ない行為は嫌いなんだ。
半端なく大嫌いなんだ。
究極なんだよ。要するにね。
ただ立ち尽くすだけだ。
未来は演じることができる。
もどかしい未来がやってきたとしても、
それが何だっていうのさ。
リズムはチェケラー、意味不明が新しくなっていくだけ。
荒唐無稽なファンタジスタ、運命を知るだけだ。
切り崩すことが可能なら、
世界がそれを許してくれるなら、
ずっとずっと遠くの場所にずっと僕はいたのかな。
だってさ、世界の、わざわざこの広い世界の、
向こうがわ、2cmとかそこらの。
エンジョイリピートモンスターズを諦めて、
それでも楽しいこと思い出したくなくて。
空間がれつあくなコンディションなメッセージ、
劣悪な環境なホルモンだから。
バースデーケーキ、
急いで自分を作り出す必要性ができただけだ。
半端ないだけなんだ。
リアルなフューチャー、何度でも挑戦するだけだ。
半端ないのは知っているよ。
どうにでもなるだろうよ。
それこそなんにでもな。
理解しているからこそ恐ろしい。
半端じゃないからこそ愛おしい。
ミラクルな未来が訪れることが分かっているから
もどかしいんだね。
半端じゃないんだね。
大切な勢い、究極の痛みか。
リアリティの追及、馬鹿にするのもいい加減にしてくれるかな?
いいともー!的なブルース、チェケラーなんて
言ってしまえるあなたみたいな素敵な人になりたかった。
ブルースはいつでも私を馬鹿にしたから。
素晴らしいテイクオフはいずれ必ずやってくるさ・・
理想の世界も現実になるだろう。
俺はそれでも呑気に言葉を表現してるかもな。
勿体なくて、食べられないかもな。
そして、究極が笑う意味も分かるから、
暴走、逃走、さらに
ランデブー。可能性と共に新しい空間が爆発していく。
ミュージック、足元、フットサルサルばっか。
抵抗していくラブリーなチェンジングモードが、
暴走する。俺みたいな巨大な人間が、
本気を出すとマジでやばい。
行動力、意味不明な価値観になりかけてる。
楽しさとリピートモンスターだ。
卓越したロマンスと、エンジョイリピートならば、
確実視されている未来と、行動の理解者になりてーもんだ。
大したことねーくせに偉そうにしている俺たちが、
ここに今僕ら今すぐいるさ。
ファンタジスタ、共鳴するだろう?
大切にしていく、言葉はちくたく、
歴史とファンタジスタが俺を包む。
興味も含めてファクトリー。
メッセージならば勢いありきの話だろう?
ファンタジーならば虚ろになっていくだけじゃないか。
夢もイメージも太鼓判もねえ。
やばくね?マジでやばくね??
興味炸裂する興味が卓越するルーキーじゃね?
ファンタジスタ、色んなレベルアップが暴走するのさ。
リズムとチェケラッチョでファイティングトゥモローさ。
歴史が侮辱されてるだけ?
イメージされて追憶から、メッセンジャーになっているだけ。
半端ないリアリティを、暴走させたのは誰の仕業だい?
記憶の中、確かに蘇るものがある。
理解の果てに未来が近づいてくる。
リミット含めて愛していけるなら。
飽きたら次の世界にしていけばいいよ。
メッセンジャー、記録的に横暴なほどに、
大好きになってたのは私でしょう?
でもねパパはあなたのこと嫌いみたい。
だって仕方がないじゃん。
未来が潰されたって興味はないでしょう?
ミラクルエイジ、
似たようなことができるってだけだ。
全部は求めてねえ。
価値なんて潔さだ。
ミニなパソコンとしてスマホがあるのなら、
仕方ないレベルアップも認めてみせるさ。
空間劣悪ミュージックかい?
理想とチェンジングザワールドさ。
闇が静かに猛り狂う。
ワンダフォー?その空気一体に訪れさせてやるぜ!!
ファンタジスタは興味を失うように。
ロックンロール・チェーンソーだからこそ、
間違いなくロンリーになっちまったんだ。
ファンタジーファンファーレなら、
何言ってるか分からないマキシマムザホルモンはアウトだろう。
歴史、ブッキングしているファンタジーだ。
共鳴してるエンジョイだから。
大切な行動、共にするには一途さが必要だから。
レスポンス、異常気象、
よろしいでしょう、素敵にあがき続けようぜ。
半端ないリアリティと共に、暴走しちまおうぜ。
ロックンロール、ファンタジスタ、
俺は仕切るのが好きだから。
ロマンロックハニー。バニーガール?
メッセンジャーとして伝えるだけさ。
興味なんかなくて結構なんだ。
半端ないリアリティがぶっこんでくるんだ。
ぶち込んでこまれるなら、
ファンタジスタは未来を栄光と共に叫ばすべきだ。
リミット、ジェットコースター。
ラブリーないたちごっこに、
続くリピートモンスターに、
興味を卓越しているドラマだ。
大切なんだ。記憶なんだ。
ロッケンロー・ティーチャーなんだ。
理解が距離をまたいずる場所から、
ロックがスタイリッシュに興味を虚ろにさせるところから、
また始めましょう。愚かな戦いを。
ロマンロックハニーならば、
伝えたはずだぞ。
ファンファーレ、鳴り響くようなその痛みの
攻撃姿勢。
山のような体から繰り出される、
永遠と運命と、すんでのところで運命突っ走った。
レベルアップサイドダウンだった。
ファンファーレ、鳴り響く。
理想像と、大切にしておきたいだけ?
メロディがアップアップしてるだけだ。
ファンタジーなんて知るか。
メッセンジャーな記録を想像するだけで、
悲しいメロディになってしまうことは分かっているくせに。
リピートアフターモンスターであることも、
虚しいほどに適当な偽りを認めたのだから。
確実性と、意味不明を富む世界に、
粗暴になっていくのは仕方ない話じゃないか?
それはもう、運命に似た何かを感じる。
暴走し、想像し、適当なリアルにフューチャーしてる。
ドラマチックなワンダーランドに、
世界観、更には希望すら託している境地だ。
だから妨げになるんだ。
ブルースがチェケラッチョになるんだ。
半端ないリアリティ、面白さ、
その空間にブルースさせるから。
大切が生み出す距離が更に天使になっていくのなら。
全てを溶かした、永遠がブギウギならば、
ファイティングモードに入って、ラブリーなチェケラッチョに
ファンタジスタがなったなら、
空間ともチェケラッチョとも言い難い。
レベルアップで暴走していくんだろう。
共鳴しているところてんだ。
ならば俺、突き進むしか道がねえ。
リズミカルにコミカルに、ファイティングモードをチェケラー
していくしか術がねえ。全て意味がねえ。
限界に立った時、その限界を容易く超えていくものと出会えたんだ。
それは何だったのかはここですら言いたくはないが。
メッセージ、卓越したドリーマー、
エイトビートならばぶっ放すだけだ。
理解が溢れてるなら、想像させてみるだけだ。
距離が興味を失うんだ。
基本に立ち返り、エンドレスビギナーをチェンジさせるんだ。
何を言ってるか分からない?
かろうじて日本語であることくらいは分かる。
ウサギが逆立ちするほどにナイーブ。
駿河モンキー、歌い出すほどにクレイジー。
興味がないいたちごっこにだって、
未来は見えるでしょう?
形はフリースタイルでグダグダなんだよ。
ファンタジーでチェケラーできなけりゃ
そこに立つ意味すらなくなってしまうんだ。
暴走、創造状態に、
同窓会に想像しようかい?
リミックス、伝えられるならファンタジーがいい。
歴史がブッキングされるのならバーバパパがいい。
ロックンロールに極め続けられる。
いたちごっこな恋愛は次に何を望む。
世界観を越えて、今一体化している。
ドリーマーは興味すら失っているのか。
形すら失って、偵察衛星、
ゾナハの者かもしれないな。
歴史がブギウギ、
ロックンロールがブギウギで果てしないならば、
確実性に富む世界、
堂々としていい?
そんなの世界じゃ通用しないよな?
歴史、キックするサバイブで、
モンスター モータリゼーション。
だから何度も言ってんだろ。
全てはやおら必然性、
必ず起こること、
だんだん運命操るコツがつかめてきた。
今までの人生を振り返る。
過去を振り返っても、
俺は間違ったことなどあんまりしてなかった。
歴史、ブギウギでファンキー。
興味が虚ろになるのなら、
素敵になれる天使になれるのだろう。
ファンタジーが興味を失うのならば、
確実性に堂々としているだけだ。
興味がなくなっていくだけなんだ。
当然、俺たちは距離を元にしてラブリーにさせるだけだ。
ファンタジー、興味ないくらいには
大好きなんだ。
その果てに未来があることも知りながら、
エイトビートに影響させながら。
墜落の飛行機、密接に繋がったメッセージとなる。
歴史はキックするフィードとなるんだ。
フィールドでそれは踊りつつあるんだ。
したいことができる日が来る。
絶対に来る。それも近い。
正しい世界で、踊りつくすことが悪ならば、
俺は何を求めればいいんだ?
確実性は後ろめたさを確実視する。
歴史はファンタジーなんだ。共鳴しているんだね。
狂信しないところが好きだよ。ハイエナのべラミー。
情熱は時として残酷なものさ。
テイクオフ、難しいレベルアップが可能になる日まで、
俺は叫ぶのをやめないつもりさ。
それがどんなに意味のないことだったとしてもね。
だから新しい未来を作り続けるのさ。
大胆不敵に未来を作れるように、
ぶーうsとされる未来を作り出してんだ。
完璧な世界など存在しないかもしれないが、
俺はいつまでも願い続けることをやめねえんだ。
ファンタジスタだから。
興味が炸裂する、ウェンズデーだから。
妄想デフラグ交差点だから。
ミュージックだって流浪を求めている訳じゃないだろう?
簡単にいかないのは役割があるからさ。
飛び込み営業、
逃げ出す価値観、
快感と共に焦りだす。
半端ないリアリティでブーストされていく。
興味は虚ろなままだが、
テイクオフ、記録には残らないが
記憶には残った。
いつまでも走り続ける彼らに対して、
ロックンロールブーストされるのは、
あらゆる悲しみ含めて暴走させた。
イメージがチェケラーしているんだろう?
シェイクユアマネーメーカーか?
ラブリーハートが待ち受けているのか?
ブルーストチェケラーしているのなら、
確実視されている未来への
行動力として受け入れられているなら、
確実視されているなら、
なぜ我々はバカバカしく彩られているんだ?
関係なくなっているんだ?
共鳴するいたちごっこは、なぜ・・
問答無用に生きているんだ?
ファンタジスタ、永遠にブギウギなんだ。
ファンファーレ、鳴り響かせるように行動でレスポンスをメッセージに
していきたいんだ。夜暖かければ暴走することもないだろう?
興味が後ろ側なのさ。
メッセンジャー達に夜を伝えたいんだ。
メッセンジャー、記録的な世界中を巻き込むような。
歴史がキックするサバイブじゃないと、
意味がない。形ではない。
戻り合って、モンゴリアンって。
止まらないエイトビートに、
悲しくさせるほどのメロディか、
堂々実力、馬鹿馬鹿しいほどに。
エネルギッシュなら、突破されていくのさ。
リズムが共鳴しているから、
いたちごっこなんだろう?
ファンタジー、メッセージならば、
ファンファーレ鳴り響く。
歴史がキックするフィードアウトなら、
価値観よろしく意味不明に暴走するべきだ。
ファイナルファンタジーってなレベルでなれるべきだ。
少なくとも暑くて死ぬことはあんまりない。
誰が何を言おうと熱いのが東京だろ?
大切なリピートモンスターに、
希望が逆らってくれるなら、
置いてけぼりな未来を延長線上で
感染力の強いリズムで、
ロックンロールファイティングならば、
その暴走。卓越した未来に、
格別の痛みをプレゼントだ。
太鼓判押している確実さと、
ドリーマーがエイトビートならば。
捨て去ることができない永遠ならば、
トークバイトークが意味不明ならば、
価値観、アンチテーゼ、色々あるが大切なことは?
見捨てないこと。
何度でも知り尽くすこと。
ロックスター、生み出すロブスター
歴史とファンファーレ、つまりファンタジーだ。
止まれないなら、それも含めて「形」とちゃうんかい。
理想とチェケラーしているエンジンが
見つけられないなら、
果てしないなら、距離が物を言ってしまうのであれば。
確実性が極論になっちまった俺は一体どうなる?
ハイテンションな思いが間違いなく広がっていくのを感じる。
偵察しても、意味がない。
歴史がミュージックになるのならば、
大切なことすら見つけられる気がするんだよ。
ファンタジーはスターライトパニックなんだよ。
ロマンロックハニーなんだよ。
大切な記憶が暴走しそうなら、
ファンタジスタですら
僕を許せたかな。
感覚的に弔い合戦ならば、
とっくの昔に分かってたはずだ。
理想をチェンジしている未来に、
影響力なんてはじめから。
ロストプラネット、つまりその頂きだよ。
それ以上の喜びはないだろう?
関係なんて無くなっていくのさ。
ドラマチックな世界観が、未来を作り出すなら。
爽やかなタイピング音が鳴り響く。
メッセージは常に俺を馬鹿にしている。
接戦だからこそ止まらない。
エイトビートにぶっ壊すエネルギーがあるからこそ、
それだからこそ大切だと思える
時間すら存在する。
大切な空間なんだ。
忘れちゃだめなんだよ。忘れちゃいけないんだ。
それがわかっているから、怖がっているんだ。
理解してくれよ。頼むよ。
的なミュージシャン、
エイトビートで狂ってしまっても、
ずっとそこにいて。
ずっとそばで笑っていてよ。
メッセージは煌めき、怒涛のエンドレスを求めるかもしれない。
リアルタイムにフューチャーするのはそれほど難しい話だ。
理想とチェケラーしているだろうけど、
未来とチェックディスアウトさせているなら。
感覚的ドリーマーになっているだけだろう?
興味がないなら炸裂するしか意味がないだろう。
感覚としては運命に近い。
その幅広い世界にエンジョイはリピートされないかもしれない。
それでも戦うことに意義はもたらしたい。
だから俺は歩みをやめねえ。
ファンタジスタをやめられる訳もねーんだ。
記憶が記録的になるまで、
歪な形に我慢するしかないんだ。
ロックンロールにブーストされるしかないのだろう。
ファンタジーならば、
影響力と共にエイトビートは炸裂させていくだろう。
色んな嫌なことが、全部消えていくのであれば。
確実性と共に有るき続ければ構わないだろう?
ハンパな奴なんだ。
半端ない奴らが存在する限り。
興味を炸裂するニュードリーマーが慌てだす頃に。
興味が虚ろになっていく。
ファンタジスタが盛り上げていくんだね。
興味が炸裂するなら、痛みをあわせるまでだ。
クォリティが段々下がっているのか?
興味も含めて愛せるように。
飛び立てるように。
イメージが墜落してしまわないように。
いつだって、今日だって、未来のために必死なんだ。
感覚的ドリーマーが存在する。
痛みとそれがゆえに新しい浅ましい
パワーと共に、暴走していくだけだ。
露頭に迷っているだけなんだよ。
ルームメイトはそれを知っているのか?
ファンタジスタにならない君を嫌うんじゃないのか?
俺にとって自由とはなんだ?
感覚の中に答えがある。
新しさの中に魅力があった。
ブーストされた記憶があった。
俺の成功を妬むのか。
俺は事実俺とともに生み出す
ファンタジー、賦課課税方式。
露頭に迷っても、減価償却資産だ。
ロックスター、意味不明ながらものろけていくのは、
理解者と共にぶっ転がされた意味不明だ。
大切な言葉、ことばかかり。
ロックンロールが認めるなら、
仕方ない話だとも思える。
確実性ならば、
続けさせる意味すらなくなってしまうだろう。
ファンタジーが生み出しているんだ、
記録的な意味もなくなっていくだろう。
半端ねーんだな。
感覚で分かれよ。
感じ続けてきたリピーターが存在する。
将来俺はラッパーになりてーんだ。
っていうか、言葉で食っていける人になりたい。
大切なリピーター、ブルースが活動しているから、
最初から意味などねーかもしれないがな。

よろしくって言っといてくれ。
生み出したらファンタジーになるしかねえ。
置いてけぼりならばクラッチするだけだ。
ファンタジーミステリーワールドを
メッセージにするのであれば、
確実な未来も誕生するでしょう??
それが何になる?
ファイティングモード、
歴史とチェケラッチョ!!
ファンタジスタ、メッセージにしとけやぁ!!
簡単じゃないメロディだ。
魂がロングリングロングランドなんだね。
幅広い場所に影響させてるんだ。
感覚と弔い合戦、歪なメッセージになっている。
ドラマチックなワンダーランドだ。
世界が放たれる。はなったれになる。
リアルフィードで感覚で、
トゥモローをエンジョイした。
未来とトーキングアバウトしていったんだ。
メッセージと手腕を見せてもらうぞ。
確実性、リアリティ、恋をしていければ。
どっちに転ぶか分からない者に大して、
リアリティを結びつけることは容易ではない。
確かめた。リアリティ、堂々と未来を生きる。
ロッケンロー、チェンジングだ。
ファクトリーだ、生み出す世界、リピーターです。
リミット、ジェットコースター、
目には見えないものだ。
適当な才能だ。
理解できる、何を見てきたんだ?
危険な世界にでもいけそうだから、
ワクワクするなぁ。
ファンタジージェットコースターなのか、
堂々と言えちゃうぜ。
ファンタジスタ、メッセンジャーがリアリティ、
面白さ、ワクワク感。
楽しさ栄光。
楽しみと面白さだ。
それは何より大切なことだ。
楽しさを表現する、
自分の心の内部を表現することで、
限りない喜びと、自己の進化を感じることができる。
たゆまぬ評価と、リピートされる運命か?
確実なリピーターが存在するからこそ、
歪な関係、理解しちゃうグチャグチャだ。
楽しさとリピートされる宇宙戦艦!!
そばかすなんて気にしないわ、
的なレベルで発狂!
ロブスター、ライムスター、
メッセンジャー、記録的な記憶。
メッセンジャーになって初めて、暴走したんだ。
一人じゃなかったんだ。
みんな、みんな、みんな。
大切なことに気づけたんだ。
生きている、そばかす、
でも、人は自分の心
大切な人の心。
大好きな曲、リアリティ、
正しい世界を見違える。あなたは一人じゃない。
卓越したロマンスは、限りなく永遠を求めているから。
初めから一人だと主張する永遠は、
未来を卓越したルーキーエッグから、
更に成長したイメージになっていく。
堂々としているということは、ファンタジーを嘘に
したくなっただけの話だろう。
感動的になった虚ろなイメージで、
ダメージジーンズはいているような、
希望と卓越してロマンスになっているような、
不可思議な感情に見舞われるのだ。
ハイテンションな重病人。
素晴らしいトーク力。
魂と楽しいと。
理解し救うために技を使う。
レベルアップ、暴走し想像し、
何を大切にしているか、
問答無用、理解者、泣いている僕を助けにいこう。
的なレベルアッパーで暴走すりゃ楽しいことになるかもな。
ファイティングモードで
ロマンスとロマンチック。
楽しいレベルアッパーと、
楽しいレベルキッカーが
ぶれる無回転フリーキックで、
ネットに突き刺さり破りゴールが倒れるイメージで!
ロマンロックハニーならば、
エイトビートにぶっ壊すエナジーであり、
倒壊する意味もなさげで永遠ループしていくのであれば、
確実性も未来も、栄光というラブリーにとめどなく
流れる涙を偽りを、
偵察衛星を、可能性を、未来を魅力を、
手に入れてまだまだひっさげられない
イメージでもって、美しさでもって、
なんとなく生きているからこその。
ファンタジスタに永遠がループさせていくのであれば、
その確実性含めて愛していくしかねーと思う。
ロックンロールは君を裏切らないと思う。
感覚的にはニューロックロマンスだったはずだから。
感覚は違っても、大切な記憶はあるんだよ。
今、それを整理しているところだ、
できれば邪魔をしないでほしいのだが、
無理な願いかな?
狂ってる?ああ、狂ってるよ。それが何か?
ちょっと半ギレモードで影響力突破しているなら、
共感している自分自身のファンタジスタが、
共鳴している素晴らしさだから。
歴史的には生み出すことができなくても、
イメージとして共有できなかったとしても、
例えどんな人間だったとしても、
影響力として突破してきたことは事実だろう?
半端ないリアリティ、メッセンジャーの悲しい歪な問答無用に、
世界中が黙り込むのは仕方のない話。
リアルなフューチャー、ラブリーなら可能性だから。
大切にしておきたいってのはミュージック、
実態がなんとなくわかったから、用無しになったんだ。
ならばポケットに詰め込んだ痛みは。
汚れてないから俺は好きだ。
歴史を侮辱するつもりか?
理想とありがとうを生み出すチェケラーに、
痛みだけでは楽しくない日々に。
理解からは程遠い時代に生まれてしまった。
確実性はリアリティだろう。
暴走する想像だろう。
感覚でトゥモロー、
エイトビートにぶっ壊すエネルギーだろう?
半端ないリアルなフューチャーラブだ。
感覚としてはトゥモローなんだろう?
歴史がキックするフィードだ。
影響力が、逃げ出すために。
ファンタジスタ、理解しているんだね。
興味が炸裂するアンダーワールド。
カースト制度気にしねえいたちごっこだね。
興味が虚ろになることで生まれる、
興味が炸裂するワンダーランドだね。
色んな魂が宿ってんだ、
今更多摩市に用はなし。
歴史的ナイーブでファイターでいたいしいようぜ!
行こうぜ!!
生きている、それだけで、越えられぬものはない。
生まれて良かった。
生まれて良かった。
自分への最後のウソが言えたなら、
これ以上自分を騙すんじゃねえ。
ハッピーリバースデー。
興味が無くなっている、ファンタジスタに近くなっている、
行動力で生み出す価値観。
筋違いか、未来か?筋違いか、
未来か同等か。
ファクシミリ、疑いぬいたら一生損。
でもそのままじゃ一生コンソメパンチだぜ?
失うもののない怖さよぉ!!
ドリーマー。
そんなこと言えちゃえてもいいじゃん!いいじゃん!
チェケラーとか頭働かせて。
ラブリーなドリーマーになれずじまいがこの企業的
コンサルティングなバーバパパポテトよぉ!!
ドリーマーならば虚ろになれる俺こそが!!
ワンダーランドな世界観こそが、
未来っていう意味を面白くさせてくれる。
理解させてくれるから、
ドリーマーなのだ。
楽しすぎる空間から、
笑い出す未来へと形を変えながら?
ファンキーなモンキーでいたちごっこさ。
ラブリーなハートで脳内ラブリーデオキシスさ。
ラブリーチェケラーだからこそ!
延長線上にある君の恋愛体験、
面白おかしく語っていただくぜ!!
止まらない常識が今日もその運命を拒んでも。
彗星人、
大切な鼓動、骨とう品、
今まで聞いたことや見たものが
全部でたらめだったら面白い。
大切な責任者。
テクニシャン呼んでくれって。
ファンタジスタ、永遠ループしていく
地上からはるか上空、
闇に覆う世界にでっかい未来。
共鳴していきたいもんだ。
色んな言葉を散りばめるもんだ。
理解してる興味、虚ろ、虚ろになっていく。
ファンタジスタ、関わりすぎた。
ロックンロールは偵察衛星。
彼を馬鹿にするものは我々が許さない。
歴史をソクラティックラブにするために
演じたこと、逆も然りだよ。感じたよ。
閉じ込められた、あの野郎がいたんだ。
半端なくちょっと怖かったし、
それでも俺は自由にやったつもりだった。
さあ、何が果てしない場所に。
昨日見た夢を今更思い出したんだ。
記憶とは路頭に迷っていくもんですね。
始まりの世界からエンジョイしようとしたから。
堂々としているミステリーならば、
キスしたり、メッセンジャーとなったりして、
嘘をつくリベラルカードを持ってる
俺のスーパー勝利に違いねえ。
あまりにも莫大になった心を、
一時的に抑えられなくなっただけの話。
簡単な問題なんだよ。
尽くし続ける哀れな問題じゃねーんだ。
ファンタジスタになっていくんだ。
興味が炸裂しているのは君だけじゃないんだ。
僕は独りぼっちじゃない。
なぜこれだけのことがこれだけ嬉しいんだ?
半端ないリアリティ、
暴走する奴らの味方でありたい。
そう願うことは面白いことか?
リアルなフューチャーナイフだ。
暴走している、興味が卓越したロマンスになっている。
事実、俺は適任だ。
歴史を侮辱する今更ながら、
さらさら無いから。
君に全てを許す気などは。
白熱した伝説に共鳴してればいいさ。
その程度なら貴様を許す予兆は吐き出せてるんだ。
興味がないから太鼓判を押していける。
開口一番でメロディを刻みぬける。
興味がないなら卓越させてくれ。
ワーワーうるせーなーって
適当に鼓動が爆発する程度なんだ。
表現方法は無数にあるんだ、
その中からどれだけ天国を見つけ出せるか。
それがどうなるかだ。
面白いなあ。脳の回転が速かったよ。あの時はね。
すごく色んなことに思いめぐらせられた。
気づいた時点で壊されていってたんだな。
今までの苦労も意味ないものに
できたりしたのかな。
ファンタジスタと永遠とは。
あなたの偶然とは。
理想とチェケラー、ファンタジスタ。
だから言ったじゃん。
未来は延長線上にあるってさ。
リミットならばリミックス、
つまりジェットコースターだから。
大切にしたい未来がそこにあるから、
今更逃げ出すこともしないのさ。
エイトビートに究極をメロディとして
美しいマイメロディと、新しいリアリティを結びつけてるんだ。
半端ない素晴らしさと、エイトビート、ぶっ壊すチェンジングヒーローに
なったなら、確実に面白いと言えるか?
ラブリーなハートを結ばれた、
歴史と統率された影響力と。
爆発するエンジョイパワーですらも、
エネルギーに突破させてきたのは悪かったよ。
それが必要だったんだろう?
面白い人間にどんどん育つぜ。
グランドライン真っただ中だ。
そこは半端ないリアリティ。
追及している意味の無さだよ。
興味が共鳴しているんだね。
ロマンロックハニーなんだね。
半端ないミュージシャンなんだね。
ろくに何もやりとげていねえんだ。
半端ないリアリティで、暴走して想像して、
クォリティが歪になってまで、
影響力として突破してまで、
エネルギッシュになってあげたんだ。
理想とチェケラーしてあげたんだ。
理想がチェンジさせられれば、
夕方過ぎに、この腐った世界をぶち壊しに行こう。
仮想世界の創造主になった所で、
幻と知って憂いてみるかい?
叩くキーボード、仮想世界の創造主になる?
俺は最初からそんなものは存在しないぜ。
俺が得意としてるのは別の分野だからだ。
俺のイメージを誇張していったのは
あるいは事実だったからかもな。
適当に生きた明日が訪れることを憎たらしさで、
影響力で突破されるのはイメージがちょっと違うんだ。
半端ないんだ。そればっかじゃ意味がないんだね。
ロッケンローエンジンなんだね。
彼は素晴らしい人なのです。
何が素晴らしいで、考えられないくらいなのです。
留まらない勢いなのです。
興味がないって言っても興味があるのです。
空間を痛感。
メロディっくなメロディラインをぶっ壊せる内は。
ファンタジスタとして運命を全うしな。
山のような「楽しさ」に
影響されるならば、
歪なコンサドーレ札幌になっているってことだから?
口から炎が出そうなくらいに
ワンダフルだぜ。いや、ワンダフォーだぜ。
快感経験 ワンダフォータイムだ。
歴史的に 神も悪魔も踊り果てるくらいだぜ。
筋肉が丈夫になってきたら、
次の瞬間に会いたくなったら、
待ち焦がれているのなら。
伝えてみせるぜ。
興味がない炸裂ボーイズ。
楽しさとワンダーランド、
世界観を認めて初めて、
リアルなヒッチハイクを手に入れた!!
限界を超えてまだまだ成長し続ける。
新しいものがどんどん朽ち果てていく。
その様子を陰で見守り、
ロッケンローは痛みを越えて広がっていく。
ロマンチックな疑いで、嫌われそうな痛みを、
ミュージックをループさせる痛みを、
壊し続けるその才能を。
果てしない記憶の果てから蘇る素晴らしい物体を。
環境音、逃げ出すくらいにハッピーだぜ!!
失われてる?興味を失っている歪な形がトゥモローならば、
永久凍土にされたところで意味はないぜ。
興味も炸裂、昨日の言いたいことは言わずもがな、ないぜ。
ファンタスティックな頂きからだから。
メッセンジャー、記録的豪雨に見舞われて、
よろしくネバーランドへ連れてって!!
ラップモンスタージェダイも目じゃない。
ライムの王様今日もご機嫌取りだ。
理解者達がゴッドアフタヌーンだね。
俺に影響させる世界に置いてけぼりにされたわけじゃないから。
大切な言葉を密接に繋がる歴史、
ファンタジスタ、意味を越えていく。
楽しさと宇宙に一向に向かない。
歴史を侮辱されたら形として受け入れられたのか?
感覚が弔い合戦だぜ。
大切なリピートで、リピーターが物質として失うぜ!
半端ないリアリティが暴走していくのか。
確実性なんてないと言えるのか。
リミットなんて嘘を卓越させた。
興味なき日々を、ワンダフォーなんだね。
どこから来た?ミトコンドリア。
メッセンジャーのメッセージになるくらいなら。
興味がないなら、素敵に距離を生み出すつもりか!?
堂々たるメッセージに、果てしない興味を虚ろになってさせてあげるぜ!!
興味が共鳴する時代に一つの人格が捧げられる。
ずっとカオスな方がいい。変なことが理解できてしまわぬように。
興味が無くしているんだろう?
絶望から目を覚ます一途なファイヤー。
ファイティングポーズ歴史、坊主に逃げ出すファンタジスタ、
興味の世界を、広がり続ける劣等感を。
ろくに何もやり遂げちゃいねえ。
ロマンロックハニー。
暴走して、興味を自らが見つからない的な。
ファンタジスタの永遠を伝えているのか。
行動力でびびっているのか。
狭間の世界から、堂々たるメッセージで、
追及歴史、メッセージにだから。
ロックンロールファイティング。
興味が無くなってしまったらおしまいなんだ!!
窮屈なリアリティになったんだね。
飛び出す栄光が始まりの世界を侮辱している!
今回だけは許してやるさ!!
リズムが共鳴するいたちごっこでも、
ロックンロールなファンタジスタは、
興味のない卓越したルーキー、
メッセンジャーとしてドリーマーなんだ。
とんでもない世界に、延長線上で奪い取れる価値観と止まらない。
面白いトークバイトークで、
歴史があるとかないとかじゃないんだ。
ファンタジスタなんだ。
記憶として、記録として、メッセンジャー、
飛び跳ねるぜ。
マッサージ、メッセージ、
大切なリアリティがブーストしているから。
大切なリチャード博士だから、
横暴なんだね。
苦痛がワンダフォーなんだね。
言葉の海を泳いでいるんだね。
確実なのは前にでる姿勢?
ララバイってな天気予報さ!!
ララバイってな空間劣悪モンスターさ!!
リズムが共鳴するから、俺は
堂々と今を生きることができてんだ!!
はなちだすラフランスは次に何を求める??
恥ずかしげもなくよく言えたもんだぜ!!
トゥナイト、想像したとことで生み出せるものは儚い!?
そうなのかい?リピートだろう?
あなたが俺の何を知っているつもりだ。
路頭に迷ってるのは俺のストーリーじゃないぞ。
だったとしても、メッセージはエンジョイしたいんだ。
ファンファーレ鳴り響かせたいんだ。
歴史を侮辱するアンタッチャブルな世界だからこそ、
この運命を喜びたいんだ。
それを満たす権利は僕にだってあるでしょう??
メッセージなら、偵察衛星なら、
感動的なブルースならば、
波長が合うんだよ。要するにね。
半端ないリピーターが存在するのさ。
永遠に近いスピードで飛んでいくのさ。
ロマンロックハニーなのかなあ。
素晴らしいをトークバックできる意味合いができたから。
全てのことが意味のあることに思えてくる。
必然性との恋愛か?
マッサージするメッセージ。
活動能力、更に置いてけぼりにさせる
噂の真相を教えてあげよう。
僕を悪い目にあわせてやろうと
してる奴を洗いざらいぶちかますぜ。
なあに、みんながお前らを見るだけだ。
何も怖いことじゃないだろう?
監視するのはお前らの十八番じゃねーかww
監視されても別に俺は何も感じねーけどな。
本当にそうか?
リピートモンスター、近づく影。
路頭に迷っている。理解の狭間で揺れている。
鏡には映らないけど、向こう側で僕を見てるから。
半端ないリピートで暴走しようが、
次なるファクトリーの為に俺は生きてんだよ!!
半端ないだろう?素敵だろう?
興味が炸裂して、卓越して仕方ないだろう?
興味なんかはないんだよ。
欠点などなくていいんだよ。
興味が共鳴しているいたちごっこか?
ラブリーだからこそ永遠を逃れてきたんだろう?
メッセンジャーと共に、俺を洗いざらい救うために。
それでも、爆笑して渦に巻き込まれるように。
ファンタジスタは、栄光と影響を見ておく必要がある7ようだ。
ファンファーレ、鳴り響かせる度胸があるのであれば。
確実に埋め合わせしていけるスピードで。
悲しきメロディ、新しい時代へ生き残る元気。
ドラマチックなら、伝えてくれるなら、
興味がないのならそれはそれで。
運命?そんなの知らねえ。
大切にしている生きがいすらも分からねえ。
笑カス奴らちょっとばっか黙らす。
美しい?ファンタジスタ、共鳴したことが
そんなに苦痛だったかよ。
どんな素晴らしいハーモニーよりも
奏でてくれる器の違いが存在している。
踊るようにメッセージとして伝えてくれるのは、
ファンタジスタたる所以なのか、
ファンタジスタなのかは分からないが、
素敵なファンキーモンキーになっているんだろうな。
興味が虚ろ、虚ろに天気予報士さあ!
ドリーマーならば永遠だろう?
共鳴するなら一目置くだろう?
つまりはそういうことなのさ!!
ドリーマー、残念なくらいリバイバルだ。
共鳴する闇の向こう側へと突き進む。
そのランデブー、果てしなく。
黄金に輝く魂が、
俺を叫び追いかける。
その自由さ、勝手気ままさを知ってるから、
俺でも手を出せないほど素敵なんだ。
興味がない程度にラブプラスなんだよ。
絶対儲かるはずないって
システムもゲーマーですらも、
確実にカツレツを食べる勢いで。
ソクラティックなクラスオブラブを。
大切にするこの見立てている事実を。
歴史は侮辱されていくのだろうか。
ファンタジスタは興味を持てるようになったか?
興味がなくなるならファンタジスタは運命だぞ。
興味がファンタジスタになるなら俺たちは運命を
辿るぞ。面白い世界に追いかけていくぞ。
半端ない、理解できない?
情緒不安定、ロックンロールスタイリッシュに、
意味合いなどなくしても、
興味が無くなっても、
例え嫌いになったところで、
君を愛せる事実は消えてなくなるのかい?
想像よりも暴走している運命が、理解者を求めているのかい?
第一級で素晴らしい奴らになりそうな感覚!!
リミット、どうでも良すぎる安全異常気象だ!!
ファンタジスタは興味を示すだろうか!
強力な縦関係??
リアリティならブルースと、延長線上にありそうな。
興味とファイティングしてくれるなら、
それを許すことすら許してやろう。
マッサージ、メッセージに成る前に。
堂々としていくぜ。
興味なんてグレードオンだ。
ファンタジーにチェケラーだから。
ファンタジスタにチェックディスアウトだから?
意味不明な価値観だ。
サビになんだ、歌え、歌えのたゆたうトゥモローなのか?
ファンファーレ、鳴り響くだけなのか?
興味がないんだ。
たまんねーぜ!!
黙ってらんねーぜ!!
興味が卓越したリズミカルなリズムで、
ファンタジスタは共鳴しているんだ。
止まらぬ世界観、未来感も
絶頂する窃盗する劣等感感じる日本列島さ!
ミュージックならば。
エイトビートならば。
確実性が欲しいのであれば。
魅力的なアンチテーゼのように、
煌めくウサギのように、
はなちだす興味の虚ろさに対抗するように。
筋肉痛が終わったら本格的に活動しようと思ってる。
未来から嫌いになれない程度の距離が生まれる。
ロックンロール・スターだ。
ファンタジスタだ、
神の落書きだ。
メッセージなのか?
荒唐無稽なワンダフォーアイランドなのか?
毒々しい音色で、突破していくぜ。
リアリティな伯爵だ。
キーボード弁償するくらいに適当で、
適度で、生きていく僕たちのストーリーさ。
間違いないはずだ、
リピートされてるはずだ。
リピーターもあふれているはずだ。
完全感覚ドリーマーだから。
暴走するアンチトロッコだから?
関係ないね、俺は歪な物が好きなんだ。
反発?意味不明だね、俺は綺麗なものが汚く見えるんだ。
崩壊するアンチテーゼ?
リアリティが越えられない痛みがやってくる!!
新時代と嫌いになれないフュージョンクラッカークッキーと、
新しい文法が今生まれる。
活動的になればなるほど、その距離は編み目からは
外れてて。そうだ。二つが一つになったんだ。
この世に落ちるその前に。一瞬前に。
だから、絶対に対になるものが存在しないと。
連帯感。対があるからこそ、
メッセージ。絶対的存在とは何か。
陰と陽。韻とYO!
それこそチェケラッチョ、
ヒップホップ文化のおでましだ「ハローウ」
飛び出した空間が笑い出したなら、
クレバーの頭に新しいフレーズわいたなら、
日本代表のゴールネットに突き刺さるぜ。
ロマンロックハニーなのかい?
路頭に迷うストレート。
飽きるしね。
飽きるしな。
歴史が忘却の彼方に訪れさせたとしても、
俺は快楽にたゆたうことにするぜ。
ファンタジーならば虚ろになるべきなんだ。
簡単じゃねえー行動だったとしても、
笑って見過ごしてやろうぜ。
俺の言葉の力は半端じゃないんだ。
理解力、飛ばしたら焦りだす。
ハーモニーがあるからね。
一途さとリアリティ。
妄想デフラグ
六本木、急転直下なライクライクサービスがあるから。
どうとでもなれるから面白いんだよ!
ファンタジスタ、未来が危険に追われていく。
ミュージックがリアリティになっていく。
興味が卓越するロマンスになってやるよ。
やばい座礁暗唱に乗り上げている。
ロックスターならばラブリーになってしまうしかないんだね!
興味がないんだな、 それしかないんだね!
ファンタジスタ、共鳴。作り笑いという武器は俺に向けては
全然効果がない。メタルスライムに呪文放ってるのと一緒だぜ。
ロマンチックに歌い出すぜ!!
半端なくリアリティにブーストされるぜ。
偉い奴には分かる。
賢い奴にも分かる。
共鳴する透明が、不透明になっていく。
ファンタジスタ、共鳴を作り出す。
永遠が弔い合戦だね。
解き放て恋の歌。
リズムが興味を後ろ側にしているんじゃねーの?
半端じゃねーのかい?
ロマンチック、共鳴するいたちごっこなら、
ファンタジスタ、影響と栄光を持っていくことが、
どれほど難しいことだったか、君に理解できるか?
のびたの時系列は、実験台だった。
ただ、楽しく過ごせるかなあ。
ファンタジスタ、俺は呪われているようだよ。
かんかん日照りの夜は。
それを越える祝福があるようだよ。
逃げ出した価値は。
飛び出した意味は?
ループするルームメイトは?
暴走する想像する世界。
道徳を守り続けてる。
葉っぱはナイスに考え込まれてる。、
せっかくやる気になってくれたのに。
白熱のラフランスバーガーか?
リアルなフューチャークリスマス、
メッセンジャーがいきりたっております。
ファンタジスタと共に、踊りだす空間、
色んな物を支配していると思われたのかもしれないな。
実際俺は色んな運命を支配してるし、
面白いことも行える自信がある。
大切にしてきたぜ。
メッセンジャーだぜ。ファイティングモードだぜ?
空間としてラスベガス。
意味不明に生きてます。
ロックンロールがファンタジスタです。
ロマンロックハニーなんですか?
運命ですよ、共鳴しているだけですよ。
ミュージックはループしていく。
誰もがみんな同じ顔に見えていく。
つまらぬ世界からは、解き放たれるように。
異常な現象、巻き起こりファンタジスタになりかけた。
置いてけぼりに不安定。
ミラクル、大好き、路頭に迷っているスタイルだ。
あれも自分なんだ。
嫌いになったとしても、
それを飽きて放り投げたとしても。
影響力は突破していくから、
俺はそれが今とっても嬉しくてさ。
大切にしたいとすら思えるんだよ。
活動家ってなチャンスモードですか?
リピートアフターモンスターですか?
スタッフの誰かですか?茶髪!
逃げ出した、ファンファーレ、鳴り響く。
共鳴している透明な彩りが。
メッセンジャーの偵察衛星、
環境ホルモンのっけから、
感じ取っていければ怖くもない。
リズミカルにダンスしてくれるから、
エイトビートを決め込むしかない。
あの時何をなんて答えるのが正解だったの?
たまらなく止まらない歴史と伝説を馬鹿にして、
かくも語りて、歴史をブーイングの嵐にするなら。
活動家ってな真ん前さ。
理解できる興味の後ろ側からメッセージを送る。
ファンファーレ、鳴り響くことができるから。
興味が虚ろになっても、天才的になっちゃいたい。
待ってたんだ。そのタイミングをね。
謙虚で、それでいてスタイリッシュでしょう?
感覚は管轄する為にあるのさ!!
どうにでもなるのです。
沢山は無くていいのですか?
レベルアッパー、お前は大変な勘違いをしているぜ?
興味のない俺にも見え見えだぜ?
ゆれゆれだぜ?
自由意志というのは存在するんだろうか。
メッセンジャー達は記録している。記憶している。
ファンタジスタ、共鳴していくぜ!!
ロックスターリーダーだ。
話をしたくても今は黙ってて!
苦しいことも色々あるだろうけど、私が歌ってる間は忘れて。
止まらないこと、とめどないこと。
理解したい?超越ファンシーな仲間たちだ!!
ファイティングモードに、ラフランスだ。
行動の美学だ、神の技術だ、
だけど俺はずっとクソガキだ!v( ̄Д ̄)v イエイ。
ロマンロックハニー、その顔文字結構むかつくね。
イエイ。とまあないのさ。
大切な結構な世界観。
未来との距離と劣等感?
歪な興味が嘘になったら教えにいくぜ。
笑かす奴らになり始めるのもそろそろだぜ。
分かった振りするくらいなら誰にでもできるぜ?
オーマイガー!!
適応力、監査ねぇ、半端ねぇ。
努力は未知なるフィールドと、
それに相対するワンダーランドなテクニックを失わないことだろう?
歴史がキックするフィードでも、
投げ出したい闇が存在することは否めないのだよ。
半端ないリアリティがまた襲い掛かってくる。
勉強に勉強を重ねて、
列強たちと戦っていく。
理想を手をこまねいて待ってるだけじゃ、
何も始まらない。
少しでもそばに来れるかい?
すぐに手をつかんでやる。
卓越したドリーマー、
迷走がチェケラッチョだぜ。
思い知るメッセージと共に、
炸裂するワンダフォーになっていくから。
感無量なファンタジーだからこそだよ。
色々あるだろうけど、
それはコレクションとしてしまっておいてよ。
恥ずかしくも夢見がち。
そうだね、ツイッターよりマストドンの方が僕は好きだよ。
ファンファーレ、鳴り響くからね。
権力や栄光なんてどうでもいいんだ。
価値観なんてクレイジーさ。
いつまでたってもそれが分からないのかい?
リズミカル、ただただ沈みだす。
歴史を改ざんしていく存在。
無法者、この世に悪は栄えないとはいえども。
それでもそれより最強でいられるから、
ドリーマーは興味を示すんだよ。
その全てを越えていくことができないんだよ。
ロックンロールなロマンスがエネルギーなんで。
半端ない理解力、共鳴。
聡明な判断をしていく透明な孔明な罠な存在は
ボツワナではボツだわな。
感覚で、路頭に迷っているストーリー、
歴史を侮辱しているんだ。
活動的になっちまった。
ロックンロールにロマンチックになっちまった。
歴史をミュージックにしたくなっちまったんだ。
そんな気がしてしまったんだ。
そんな風に思ってしまえたんだ。
理解力が足りないかい?
メッセージとマッサージだけじゃ
興味が移ろいでゆかないのかい?
ミラクルエイジ、見たこともないもの。
絵をかくのにもあこがれるが、
憧れるが、やはり僕に存在しているのは言葉だ。
ハイテンションは歪をもてなしてくる。
興味が炸裂する。汚せる存在だから。
だから思い出して見せるんだ。
興味が虚ろになっていくんだね。
ファンファーレ鳴り響いているのさ。
ドリーマーはいたちごっこなんだ。
興味が無いからって、
歴史をふんづかまえて、
ラブリーになったところで意味なんかないって?
ラバーズアゲインだよ。
始まりの場所からの距離だよ。
生み出される慈しみ哀れな統率力だよ。
半端ないフットボールタイムだ。
路頭に迷っているストレンジワールドすらも、
メッセージに変えていける力となるんだ。
究極なるメッセンジャーになったところで、
意味なんかなかろうが、
適当に生み出す価値観だ、
快感だ。
ファンタジスタなんだね。
興味なんてないに等しいんだね。
メッセンジャー、大切にしておきてえんだ。
理解力を、統率するその痛みを。
歴史に興味を見せる素晴らしさを。
永遠に続くような人生を、
二行にまとめあげられたそのストーリーを!!
楽しさはあげへつらうさ。
既にその影響は俺の元に辿り着いてんだ。
なかなかいい場所じゃないか。
集らず、温まらず、
誰だか分からない奴を横暴な想像で、
消えてなくなるように、
ファンタジスタが生きるように、
運命を見渡してしまいたい。
可能性を壊す存在なんだねって、
何度言えば分かるのか。
リピーターであり、私的なものであり、
俺の名前である。
その興味として虚ろになれるなら、
感覚とトゥモロー、エイトビートにぶっ壊すしかないのさ。
エイトビート、影響ヒートアップに投げ出すしかないんだ
ある意味、無意識の内に俺が選んできたものがある。
メッセンジャー、記録的な記憶で、
ねじ曲がらない生き方は、
怖い物などないようだった。
別に俺は好かれたいとも思ってない。
嫌われたいとも思ってない。
勝ちたいとも思ってないし、
負けようとも思ってない。
ただ楽しみたいだけだ。
そんな悪とか正義とかに分けてほしくないね。
勝手に判断してろ。俺は俺だ。
そして俺は一人じゃねえ。
恐ろしさが分かるか、
この状態こええ。
メッセージになっているのさ。何もかもな。
歴史を振り返れば、愛おしいミラクルが引き起こされるだろう。
全てを間違いにして、運命にして、せめぎ合ったって、
活動はできないだろう。
それを捻じ曲げず、絶対に生きると言っておきたいんだ。
リズム、それほど立派な家族とは思えないけどね。
それを魅力的に感じられるかどうかだろう?
ファンタジスタたちも願っていることだろう?
ミュージックはレスポンスさ。
リミットならばジェットコースターさ。
リズムがチェケラッチョ、踊りだしたいんだ。
ファンファーレ、鳴り響く場所へ行きたいんだ。
メッセンジャーと記録。
想像したよりも横暴な失礼さ。
ドリーマーな生き方がチョモランマだ。
ミュージックステーション出れますように?
そのままそこから貞子みたいに
ディスプレイから出てくるぜ。
興味が共鳴しているぜ!!!
ロックスター?いやファイターだ!!
歴史が侮辱するなら猿人はエンジンぶちかますぜ!!
楽しい出来事、ラフランスなスタイルだ!!
想像したより、横暴に生きてタイから!!
メッセンジャー、俺を誰だと心得る!!
リミックスならばジェットコースターだろう?
ファンタジーチェンジだ。
理解している興味の、虚ろなファンタジスタになった。
希望は卓越したドリーマーだった。
ファンファーレ、鳴り響くほど美しかったんだ。
大切な興味、まずはファイティングしなくちゃ。
相談させてくださいって言えるのであれば。
確実に生きてみないと分からないのかな。
困っている人は相談する日を決めて、
暴走する意味も込めて、
リアリズム、追及する果てにあるものを。
助け合いで認め合って、理解力を飛ばしまくるのさ。
ロマンロックハニーが暴走しそうなんですか!?
とっくにトークバックしているイメージなのですか?
何をしたんですか??
ファンタジーになってくれたのに!!
ロッケンローティーチャーになりそうだったのに!!
俺は自分のこと、救世主みたいに思ってるんだぜ?
感覚でトゥモローをエイトビートならば、

よろしく。それだけしか言わない。
本当のことは、誰も知らない。
でもそれでいい。
むしろそれでなきゃ駄目だ。
ファンファーレ、逃げ出す場所でエネルギーが突破されていった。
管轄に感覚を逃げ出した、
ループしたルームメイトだったから。
白熱するダンスだったから、しょうがないね。
ラブリーハウスは伝えだしてくれるはずさ。
ロマンロックハニーなんだね。
記憶が路頭に迷っている瞬間も、
ずっと君を見ているよ。
だって君のことだもん。
分かっているに決まっているでしょう。
必要なものが分かっているから、
堂々としてやりたい訳だ。
理想を超越、楽しさと理解者の共鳴でしかないのなら。
伝わることなく、
リアリティと妄想と語られることなかれ。
ファンタジーが伝説になっていく。
興味が炸裂、ランデブーになっていってしまう。
メッセンジャー達はそれを嫌うかもしれないけど、
私にとってはそれだけが真実。
合わせ技一本だね。
今度柔道の生き方でも連れてこようかな。
止まらないラビリンス、影響力が突破されるなら
怖いとすら思わない。
俺が主人公なこの世界において、
リズムが強烈な生き方をしているなんて、
馬鹿馬鹿しい話だ。
大切なリアリティ、暴走するほどに分かっていく。
大切さと共に失った色々が、
大切な堂々たるメッセージが爆発するなら。
攪乱するならメッセージとして伝えてほしいね。
メッセンジャー、それくらいのことはできるでしょう?
あとから鍛えることなんて、なんぼでもできるんだ。
興味がないからこそ歌いたいんだ。
悲しいくらいにそのヒストリーを、描きたいんだ。
その気持ちくらいは分かってくれるでしょう?
リズミカルに痛みだすから、
くるっと回って永遠をループさせるしか
方法がなくなる。
簡単じゃなくなるのね。
海賊か・・それもいい。
世界政府の立ち上げ、
革命軍という立場。
世界政府を直接倒そうとしている。
ロッケンローは痛みを合わせ技にできるだろうか。
ファンタジスタは共鳴してくれるのだろうか。
道頓堀、メッセージだろうか。
たまらないだろう?
宝はそこにないだろう?
世界中が生み出しまくるんだ。
ファンタジーとファンファーレだ。
減価償却資産だ。
減価償却資産なんだ。
つまり、賦課課税方式だ。
賦課課税方式と、減価償却資産。
減価償却資産と、賦課課税方式。
その二つが組み合わさって、ようやく
固定資産税になるんだ。
だから宝物。
見たいな物語、ものばかり、
グルテンカロテン言ってないで、
俺の方を、こっちを、
ミステリーワールドを見ろ。
歴史をビーナス。
大切にしておきたいミュージックがあった。
理想は超越していった。簡単に。簡単に!!
逆らわず、生きていけるか。
堂々とした未来で、辿り着く場所へと、
希望を得手不得手になってしまう共鳴だったとしても、
協力関係にあるのだから仕方ないだろう?
興味がないなら読まなきゃいいの。
俺の天気予報の立場ないだろう?
賦課課税方式だろうが、
減価償却資産だろうが、
そんなことはどうでもいいんだよ。
専門用語並べたって未来は変えられねえ。
なら大胆不敵に暴走するべきだ。
共鳴したいたちごっこになるべきだ。
ファンタジー、ミステリーしてみたり。
共鳴しているいたちごっこに、
共同戦線、リピーターになるために、
日々努力してエンドレスを作り出す。
栄光のビジネスだろうが何だって構わねえ。
ロックンロールはベホミアンだ。
戦場は暗黒大陸になる。
やるかい?申し訳ないけれどもな。
リアリティで伝説的にミュージックを、
開拓する異文化、
50年も何してたんだ?
リアリティが暴走するなら、
価値観含めて愛さなきゃいけない。
生麦生米ロックンローラーなら、
素敵な興味として虚ろにならなきゃいけない。
止まらない倒壊地方で、
ワンダーランドにどうだい?兄弟?
って言ってる暇もないくらいにラブリーだぜ。
興味があるのかい?
リズムと着実に、姿勢を大切にするように。
マイメロディ甘いメロディ
大切な行動、レスポンス、嘘や偽りですらも
愛しぬいていくスタイルがある。
確実に増えていく痛みがあるから。
想像してみ。俺達、本当に自由に生きていい?
半端なくクラッシャーだから。
共鳴するマシンガンをぶっ放せ!
ロックンロール・ヒアルロン酸タイムだ。
暴走する出来事だ。
楽しさでミュージックを作り出す。
半端ないリアリティにメッセージを連れてくるんだ。
興味が無くたっていい加減にしなさい!
なんてリアリティがミュージックなのですよ。
半端ないリアリティがブーストしてくれるから。
価値観がクレイジー、求めだしているからね。
独特のリズムから繰り出されるファイティング・モードで
堂々としていい?
メッセンジャー記録させたい?
リアルなフューチャークリスマスか?
堂々と同等の奴らと居候。
感動的に賛同できない関東地方の
三歩散歩したら忘れる程度の
ギブミー・テイクオフ。
ラバーズは興味を失わない!
歴史が生み出す価値観のファンタジスタ。
興味が後ろ側にある地点から、
まっすぐに信じていたいから。
堂々と生きてみたいから。
堂々と生きてみたいから。
とうとうやっちまった。放蕩しかけてブルースだった。
興味、更に時は飛び跳ねる。
世界中の忘れた運命からも、
同等の実力、半端ない生きがい、
盛り上がっているファンタジスタならば、
興味が炸裂する意味合いがないなら、
価値観の樹液チェックで
おのろけ。
道徳、未来チェケラッチョ。
ファンタジスタ?興味がないね。
ライクライクに歪な興味すら、
驚きだしたら分からなくなりそうな
メッセージに一斉に
簡単な漢方権力。
拳法で暴走するストリームだ。
感覚とドリーマーなど。
堂々としているんだ。
半端ないんだ。
チェケラーしたいんなら勝手にどうぞってな話だ。
ただ全て計算されているってことは
はっきり言っておくよ。
イデオロギー、つき始める嘘だ。
大日本沿海輿地全図だ。
ダイニホンエンカイヨチゼンズ。
だめだ変換できねー。
とにかく俺はインフラストラクチャー、
フレートライナーを。
意味不明な価値観を。
賦課課税方式と、
減価償却資産に
メッセージにするしかないんだ。
歴史的に侮辱されるしか仕方ないのか。
似ているけれども違うのか?
ゴミですよ!灰にできますよ!
歴史的ブギウギ?可能性を失うなら
そっちもありかもな!
ダンスホールでワールドは失われる!
活字中毒、まさに。
メロディ真っ逆さま。
だって好き放題書けるんだもの
書けるというのは素晴らしいことだろう?
メッセンジャー、記録して欲しいもんだ。
リアリティとその追及を馬鹿にしてほしいもんだ。
エネルギーが突破されないからみんな迷うんだろう?
必要じゃねえと声高らかに言えるだろうか。
俺にもいつか終わりが来ることを考えれば、
ストックホルムに重ねた俺の全ては
意味ないとすら思えてくれるかな。
想像して暴走して
ラブリーにチェンジして、それでもどっかいこう。
北海道とかどっかいこう。
ロマンロックハニーなのか?
バカにしやがって・・許さんぞ??
テイクオフ、未来への頂きます。
行動力で負けてます。
ラブリーな世界とトワイライト、
ロックンロールが面白い方向になりそうだ。
ファンタジスタがファンファーレ鳴り響かせる勢いで。
追従する追及する痛みは一体、
誰のものだよ。
棺から運び出されてくるぜ間もなく。
興味なんてねーが、
一応気にしとくフリくらいはしておくんだ。
理想とチェンジザワールドじゃ
バランスが悪いだろう?
俺は興味すら頂きにするつもりだぞ。
歴史をキックするフィードに
逃げ出したくなったなら。
ロマンロックハニーだろう?
謙虚に生きてる果てに、
未来があると知れば、
影響力、突破していくことすらもうないだろう。
大切に解決するリズムで、
ファンファーレが鳴り響くなら痛みだろう。
感覚で弔い合戦?
ミュージックでブルースを奏でようぜ。
半端ないリアリティで想像、暴走しているということは。
色んな噂が立ち消えねえ。
ロマンロックハニーだ、
メッセンジャーの頂きだ。
ファンタジスタの共鳴だね。
興味が炸裂アンドロイドだね。
ドブに浸かるようにエンドレスを勿体なく思えたら。
ルックルックにフォーエバーできたならば。
俺は追及するのかい?
それとも水球でもするのかい?
俺のクロール速度をなめるなよ。
平泳ぎの方が気持ちいいけどね。
ロックスター、ラブライブ。
すげー、水球ってすげーわ。
今見たけどやべーわ。
逃げ出したい程度にラッキーかい?
将来の俺が今の俺をコントロールでもしてんのかい?
近いか・・まあなるほどってな話だけどな。
この次に紡ぎ出される言葉はなんだろうとか、
知らないから面白いんだよ。
俺は次にどんな言葉を表現するか、
分からないから面白いんだ。
退屈なレベルアップに鼓動を憎たらしくしたら、
意味不明な活躍をしてしまうんだ。
歴史と感謝を忘れない。
リアリティで同等の実力を持っているのだから。
感覚的には管轄してほしいってな問題かもな。
色んな言葉、出てくる言葉検索して
賢者気取りってのも楽しいかもしれない。
だから俺はとりあえず今は。
言葉を沢山吐き出す時期なんだよ。
言葉こそが運命さ。
リアリティに暴走させてみせるぜ。
興味がなくて堂々とメッセンジャーになっていくスタイルならば。
爆笑爆走陳列宇宙中に広まるぜこの世界。
同等の実力、相対したいがままに、
同窓会、さあ、どうしようかい?
メッセンジャー、記録的合同興味で虚ろな世界。
葉っぱ成させてくれるならば
ファンタジーとして記憶的にミュージシャンになってみせるぜ。
感覚的にはブルースだろう?
半端ないトゥルースだろう?
感覚で予想できないラブリーだから、
興味すら失っちゃうんだよ。
ロックスター、未来の全地図だ。
ハイテンションな思いはらくらく越えていくものがある。
ロックスター、メッセージがメッセンジャーになっていく。
儚く散り始める理解者に、
興味がなくなるなら歌い出す必要すらなくなってしまう。
同等の独特のリズムでファンタスティックを続けるのであれば、
確実な、リアリティ、暴走しても意味ないって分かってるくせに。
堂々と生きてるつもりなのだね。
それこそ人間の仕業じゃねーだろう?
興味があるのさ。墜落の向こう側。
果てしない海の向こう側によぉ。
協力姿勢くらいは見せてほしいもんだ。
開拓する文明と文化。
その明るさ、とてもじゃないが表現しきれない。
道徳、どう説く?
誰も知らない、知られちゃいけない。
ラブリーなハウスを打ち鳴らせない。
行動のギブミーチョコレートじゃたかが知れている。
ラバーズアゲインしていくのであれば、
確実なユールックソーファーストに
なれる気合もねーだろう。
減価償却資産や。
賦課課税方式じゃ、意味がないのさ。
大日本沿海輿地全図でもあるまいし。
共鳴くらいはしてほしいくらいだな、
フレートライナー。
飛び出す個体が答えを求め彷徨ってる。
理解から最も遠い場所に君がいるとすれば。
理解しておくれ。理解させておくれ。
大切な大好き。
そう、it's love!
謙虚に生きてきたからこそのパラダイス!!
セニョリータ、残念だったなパーフェクトガールめ。
とめどなく流れる涙のいたちごっこだ。
物語なんてあっても腐るだけだ。
俺が求めているのはもっと高い次元にあるものだから。
自然とのあくないひたすらな戦い。
そう、相手がいないんだよ。このゲームは。
どれだけ頑張っても、立ちふさがるのは己という
名前の壁だけだ。
この自然現象、どうしてくれよう。
でもだからこそはまる価値があるだろうっつってんだ。
俺みたいな天才相手じゃ面倒くさいか?
リアリティ、どうとでもなる。
作らせるモンスターマシーン。
メッセージにしておくのならば怖くはない。
海賊王になりたいルフィさん。
メッセージになってないですよ。
まさに爆笑ですよ、
共鳴したところてんになっているのは
どちらの方だよ。歴史的にミュージックを塗り替えるさ。
半端ないリアリティ、同等の独特のリズムに、
酔って跳ねて飛び跳ねて喜びな。
究極はワンダーランドを作り出すんだ、覚えとけ。
リズムが共鳴するなら、仕方ないなあのび太君は。
ファンファーレ鳴り響くファンタジスタである。
簡単じゃない世界に、道徳を未来地図として受け入れている。
環境、リアルにフィットするクリスマスだね。
共鳴するトロッコ、ワンダーランドに
なっちまう。合っちまうんだ。
簡単じゃねーレベルアップが必要なんだ。
共鳴するリピーターがブーストを予告しているのね。
リズムに乗って喋ればそれ、音楽だ。
正しさとワンダーランド、素敵だからこそ思い知ってしまう。
暴力はやめといた方がいいよ。
特に僕にはやめといた方がいいよ。
的な。歴史、侮辱する。
ロマンロックハニーなのかい?
リズミカルに沈みだす、
栄光のラビリンスならば、
伝わるエンジョイプレイに、
慟哭爆発しそうなエンジョイモード。
大切にしているからね。
楽しさとエレガントに意味不明に。
トークバックしているのは興味だろう?
素敵ならファンタジスタじゃねーか。
リミットあることも重々承知してんだよ。
俺はやっぱり一本に絞り切れねえ。
どうこうしてる度を超してるほどの
ファンキーなボーイズ。
貫いて、二つが一つになる時。
合わさる力がメッセージを努力として、
見つけてくれている。
半端ないだろう?
必要な魅力とエンドロイド。
素敵さならば興味、虚ろにならなくもない?
大切なリピーターになってやるよ。
行動力、ビジネスでテイクオフ。
メッセンジャーになるほどに素敵なんだね。
君らが求めるものは素晴らしい世界なんだね。
大切な行動、理解する
距離と、虚無が虚ろになった。
始まりの世界からやってきた。
ドリーマーはミュージックだった。
理想はワンテンポ上だった。
図らずも、荒唐無稽だったね。
リアルなヒッチハイクを求めてきた意味じゃない。
理解しているつもりではない。
ロックンロールなルーレットなら、
価値観を求めることすら馬鹿馬鹿しいと思いませんか?
リアル東京、日本スカイツリーならば。
ファンタジスタならば興味なんてなくて当然。
リピーターが一杯いるのも納得できるよ。
半端ない生き方がしたかったんだね。
リアリティは暴走しているから、安心してよ。
メッセージになる振りをしているだけなんだろうか。
距離が虚無を嘘をついているようで。
新しい瞬間だって、砕け散るはずだから。
興味が続く限り、永遠を認めるつもりだよ。
ロックンロールなスーパースターが生まれるまでね。
歴史的モンスターなら、ラブリーであるはずだ。
興味が共鳴を生み出してるなら、
そろそろだぜ。
謙虚に生きてみたら、
ロックンロールであることを知ったから。
マッサージはメッセージなんだよ。
太鼓判押せる奴が最高級だって祈る。
妨げにブルースが共鳴してるから、
仕方なくやってあげてる程度の話。
眠たくなるような、
ファンタジスタの興味を虚ろにさせたのはさて、
誰の責任でしょうか?
半端ないリアリティが暴走するみたいなら、
テイクオフしてる、メッセンジャーになっていく。
興味なくなっていくファンタジー、
理解力が無くなる同等の実力だよ。
つまりファンタジスタなのだよ!
興味があったかな?
ロックスターだったかな?
ハイパーパワーにエンドレスだったのかな。
ラブリーな意味合いも含めてチェッケーラだ。
とんかつジュニアハイスクールだからこそ、
未来を演じてきたんじゃねーのか。
そりゃそうだろ。弱った姿を
見せたくなくて一人を、選んだのだろう?
よく頑張ったな。
もう十分だよ。
後悔は心を削ったとしても、消えはしない。
ロックスターがロマンロックハニーなんだ
素敵がハッピーニューイヤーなんだよ。
始まりは池袋東口なんだ。
止まらないんだよ。要するに。
興味が炸裂?いたちごっこに。
夢を開かせるドリーマーがいることも痛感。
ワンダフォーなライフにどうにもならない勢いがが突っ切っていることを
時間と共に実感。
半端ないリアリティ、
メッセージはクォリティで、堂々たるメッセージにしてみせる。
白日の下に晒された。
永遠はループするわけじゃなかった。
ドリーマーは爆発するまでエンジョイを待った。
確実な葉っぱ光線銃だ。
理解しているなら、興味で解決だ。
対話による圧力。
感慨深いね。憎たらしいね。
リアルにレベルアップを求めるなら、
確実に手に入れておかなければならないものがあったはずだ。
ミラクルがチェケラッチョならば、
素敵さすら崩壊したはずだ。
未来と影響力、突破するから。
レベルダウン、メッセージにするのさ。
白熱する痛みだ。
やめておきたまえ。
歴史をくりぬき給え。
暴走で、クォリティで、異次元の葉っぱモンスター。
機械人形、堂々たるメッセージだ。
半端ないクォリティを目指すものならば、
道徳すらも馬鹿馬鹿しいエネルギーとなって、
突破していっただろうよ。
確実性なんて最初からなかったのかもな。
大切なリクエスト、止まらないたまらない
勢いに、共鳴しているのも事実。
白熱のアストロン、
メッセンジャーたちの出来事と夜に。
止まらない大好きが、
葉っぱ、コミュニケーションされているなら。
活動的になって何が悪いというのか。
半端ないリアリティに暴走させている、
その感情を偽りの中で閉じ込めている。
その必要性すら奪われていくのか?
確実にのろけているような
ダンスチューンに間違いなさそうな。
レベルアップの合同訓練決行で、
滅多にならないチャイムが鳴る時。
だけど面白い世界が、世界中に巡り合わせてる。
俺に実力がなかったらとっくにおれは
歴史を侮辱されててんてこまいだよ。
減価償却資産だろうと、
固定資産税にはなあ。
大日本沿海輿地全図だろうと、
膨らみ続けるのさ。
だから、賦課課税方式で。
リアリティなら賦課課税方式だろう。
減価償却資産と、
賦課課税方式。
それに大日本沿海輿地全図さえありゃ完璧だ!!
モーダルシフトするぞ!
半端ないリアリティが結ばれていく。
メッセージと共に伝わっていくんだ。
興味がないけどそれだけは安心なんだ。
半端ないを彩ることができるだろう?
興味の炸裂ワンダフォーさ。
リアリティ、メッセージになったところで、
意味なんかねーんだよ。
メッセンジャーとして記憶している。
ロックンローラー、
飛び出す栄光と悲しさか。
リピートするモンスタードラゴンに、
エイトビートにぶっ壊すエネルギーにしてやりたい。
メッセージにしてやりたいことが一杯あるんだ。
ファンタジスタ、興味が無くなるんだね。
面白いとトークバックしたのかい?
理想がチュニジア、ワンダーランドなのかい?
実質的なフューチャーがエンドレスで倦怠期なんだろう?
侮辱しているのさ。感覚でトゥモローになってんだ。
んなもんいくらでもしてきたぞ。
おれはそういうことはどうでもいいんだよ。
白熱してるだけなら、
意味すらねーんだよ。
始まりは池袋東口なんだよ。
止まれない、止まらない素敵さが共にあるんだよ。
滑走路で脱走を。
歴史的ファンタジーに勢いを任せながら。
ロックンローラーになっていく。
ファンタジー、空間が爆笑していくんだ。
メッセージ、リアリティと共に苦痛とワンダフォーになるように。
理解しているドリーマー?エイトビートに突っ切るように!
延長線上?逃げだしゃワンダーランドにもなれるだろう?
止まらないから黙れないのさ。
ストーリーすら生み出さないのさ。
それが分からないから、お前ら好き勝手言えるんだ。
ファンファーレなファンタジーは偽りなのさ。
それができない奴らは徹底的に叩くんだ。
ハッピーなリアルタイムで、暴動が起ころうと気にせずライブライブ魂なんだ。
リアルタイムで暴走するなら、
価値観含めて愛せるか?っつー問題なんだ。
リアルにフューチャークラスオブラブなんだ。
俺は待ってる。新時代の何かを。
テキーラいったら最後はリバース?
いい加減ってどんだけですか?
はまっちゃうのはなぜですか!!!
リアリティ、追及できる程度にはリアリティだぜ。
半端じゃないんだぜ。
リアルスクリューリズムで、
ファイティングモードになっていくのならば、
価値観すらもワンダーランドになっていくだろうね。
興味が虚ろならば、
それはそれで素敵なことさ。
リズムが舞い散るエネルギーが共にあるからこそだろうが。
そればっかりになってもつまらないって話をしてんだ。
リアルタイムで暴走するのならば、
価値観すらも忘れるべきだろう?
おい、目を覚ませよ。
お前は誰のため、何のために生きてんだ?
ハーピー、ハッピーになれず仕舞いの終わりなき旅。
螺旋階段をのぼるように、
生み出す価値を飛び出させるように、
願いよ、叶いますように。
的なブルースをまき散らす俺たちの生き方すらも。
侮辱して突き進む素晴らしさすらも。
エイトビートにスクリューリズムに、
ファンタジスタに栄光に六本木に、
スタイルはまさにいわゆる残念なほどに。
テキーラ行ったら最後はリバース?
っていい加減ってどんだけ??
分かんないならウコンも飲んどけ!
つーか浮かれてばかりもいらんない?
でもため込んでたってつまんない。
歴史、クォリティ、幅広いリアリティが
生み出す俺のテンションがあるんだ。
メッセンジャーならばメッセージの必要性がよく分かるでしょう?
エネルギッシュなファイティングモード。
歴史を繰り返すことの無意味さくらいなら知っているでしょう?
カモンベイベーな炸裂アンドロイドだよぉ。
ファンタジスタは興味を炸裂させているんだよぉ。
とんだ文明の退化だと、どんだけあざ笑われようと、
僕なら大丈夫さ!
もうびくともしないから。
だって、もうじき会えるんだ。
片割れが待ってんだ。
手に入れるんだあなたとは。
もっと違う笑い方を。僕は。
エネルギーとして突破させてきただけの話だ。
ファンファーレ、鳴り響きそうでもワンダーランドが近づきそうでも。
関係ないんだ、ストーリーなんだ。
記憶が youlook so funnyなんだ。
空間と、リアリティが追及されているんだね。
魂猛り狂うなら、
ワンダーランドだって伝説だろう?
建設的提案をしたいのだろう?
ミュージックとリアリティ、
堂々としてられる今が焼きもちを焼いているぜ!
半端ないリアリティが求めだすように。
興味が虚ろになっていくように、
君と僕はいわば友達?
はっきり言うけどそれがもどかしい。
リズムはチェケラーに信じ込んでもいいのでしょうか?
リズムアップアップ男子ですからね。
メッセンジャー達のメッセージすらも、
偵察衛星、リアリティが暴走する意味不明さすらも。
開拓する異文化、理解している興味の虚ろさすらも。
賞味期限が切れていたとしても、
リアリティ、暴走したとしてもだ!
白熱するワンダーランド、地下から近づいた!!
半端ないリアリティにようやく気付いた?
半端ないリアリティは生み出したものを侵食して、
なおもでかくなっていく!
ファンタジーでは表しきれねえ!!
大胆不敵なミュージックが近くにあるから、
俺はとっても嬉しくてさ。
半端ないリアリティってのは存在するもんなんだね。
リアリティが追及されていくなら、
俺の痛みも越えられるってなもんさ。
リピートアフターミーだ。
大切にしていくミュージック性が、
堂々と生きてくれるならば。
ファンタジスタは願いこむはずだ。
俺達をシンドローム、伝え始めるはずだ。
空間が笑ってんだから間違いねえ。
ダンスホールで踊ってる場合じゃねえんだぞ。
お前らなんかがヘラヘラ笑って叩き潰していい存在じゃないんだぞ!
とはいえ俺達も怪盗ルパンの仲間なら。
半端ないリアリティが暴走するなら。
想像するなら、それもまた運命かもな。
ともあれ、俺はすでに君たちを恨んでなどいない。
もうお前を笑わない。
言っただろう?素敵なファンタジーはすぐ近くにあるってね。
ロックンロールチェンソーならば、
素敵がファイティングすることも、
頭のどこかにはあったはず?
無かったはず?
おい目を覚ませよ。
少しは大人になれよ。
ファンファーレ、ファンタジー、
クォリティと共に歩いて行ける気がしたから!!
堂々とする未来、影響力として突破することにも
意味はあるでしょう?
楽しさと興味を虚ろにさせているのであれば、
確実性だ。
リアリティだ。
運命が、炸裂していくんだね。
ロマンロックハニーなんだね。
大切に生きた結果がどうなろうと、
あなたには関係ないじゃない!
だけどあなた約束してくれたじゃない。
あなた、約束・・してくれたじゃない。
イメージは追憶を待たないか?
リアリティは更に暴走するのかい?
リアリズム、追及しても果てしないのかい?
リズミカルにコミカルに、ダンスする方向性。
たまらねーな。大好きでかったりーな。
ファンタジスタに興味すらないが、
影響力として突破していけるなら何よりだ。
ファンタジーだ。
興味を失っているんだ。
世界観、満ち溢れているんだね。
興味が闘魂注入なんだね。
ファンタジスタ、興味が虚ろなんだね。
ファンタジスタ、うたいまくるしかないんだね。
距離を興味として歪に求めるってことは。
HIPHOPミュージックイズマイエブリシング。
たまらない?固まらない?
痛みにブルースが償わない?
歴史とすれば、イメージとすれば、
確実なことで生きていくしかないんだから、
当然っちゃあ当然の判断かもな。
理想と違ったくらいで泣くなよ。
ファンタジスタは栄光を求めているはずだぜ?
リアリティ、暴走、想像以上の妄想がこれ以上を求めた。
リアリティが暴走した結果だったから仕方ない。
とは言っても、虚しいよなあ。
悲しいよなあ。
ラブリーなワンダーランドが近づいているのにも
関わらず、素敵になってしまっているのだから!
永遠にギブミーしていくなら、距離も認めるしかなくなってしまう。
怒涛のリズムで併せ持つパワーを失えるのであれば、
確実性も含めて失っていくしかなくなってしまう。
止まらない興味が虚ろならば、
ファイティングプリーズしている意味も、
今この瞬間も何かが生まれそうだろう?
ファンタジスタ、影響力として突破しそうだろう?
イメージは開拓する次の文化なんだ。
ファンファーレ、鳴り響こうが、
ファクシミリ、歌い出しそうであろうが、
興味がないんだ。
俺はようやく辿り着いたんだ。
理解しているんだ。
興味がなくなるんだよ。
葉っぱに着せこむ影響力もたわわになって
しまうつもりか!?
暴動起こるぞマジで。
活字中毒レスポンスだ。
リアリティは確実に「今」を蝕んでいく。
本当に大丈夫だと思ってるなら頭がめでたいとしか
表現のしようがないんだよ。
ファンタジスタ、影響力?
突破するエレガントな生きがいでも、
チェケラーとか言えば儲かる種族とはまた違う。
歴史を持って、運命でもって、
美しさであり影響力である。
歴史をキックするスピードで。
止まらないならトークバックだろう。
トゥモローならば影響力だろう。
ハッピーならばハーピーだろう
賦課課税方式でも、
減価償却資産でも、
固定資産税がどういわれようと、
大切な言葉、
インフラストラクチャーだ。
スプロール現象を起こす
インフラストラクチャーが、
たわらまち、
エイトビートなんだ。
クォリティなんだよ。
必要だからそれは存在しているんだ。
滅多なことでは参らねえさ。
ドリーマーが近くにいるんだ。
それを確かめるための旅でもあるんだから、
当たり前だ。
いつだって命がけで色仕掛けだ。
飛び込むキャパシティとエンジン?
スパイシーな猿人がここに。
ダンスするチェケラーならばファイティングに夢中だから!!!
エイトビートにぶっ壊すエネルギーが必要だっただけ。
ただ無敵なだけだった。
プロなら歪なそのままに。
ファイティングモード炸裂させられるからこそ愉快に。
涙に希望足せば。
失望する?そんなわけない。
ロッケンロー、たとえどんな悲劇が僕を待ち受けていようとも、
それを、「希望」と呼ぼう。
メッセンジャー、クォリティに埋設された
リアリティでブーストされそうだぜ。
クォリティが歪で困りそうだぜ。
宝物が荒くれ共に伝わっていきそうだぜ!!
半端ないフュージョン、残り溢れる場所から、
匹敵する。ラブリーに匹敵。
モンスタービジョンだ。
大切な生き方だ、神の落書きだ。
ファンファーレだからこそ鳴り響いたんじゃねーのかよ。
ロックンロールを馬鹿にしやがって。
許せねえな。
更に言えばやるせねえな。
ファンタジスタ、共鳴するしかねえのかな。
ラブリーなハートで堂々とするしかないな。
ファンタジスタ、未来とチェケラーできるかベイベー。
逃げ出すファンファーレ、逃げ出す価値観を生み出せれば、
影響力として突破できるかどうかっていう
そういう問題だろうが。
ハプニングが新しさを求めるならそれはそれで。
ミュージカルならば、虚ろになっているのであれば。
確実性と魅力がアンチテーゼに変わっていく。
理想のビジョンと少しずつ変わっていく。
だから、関わっていくんだ。
ファンファーレ、鳴り響く虚ろな世界に、
堂々と未来が押し寄せるように。
逃げ出したファンファーレ、逃げ出す価値観、
ラブリーに同等な実力を。
大切にしたいからこそエネルギーとして突破できるから。
堂々とミラクルを引っ越すために。
ミラクルは爆発していくんだね。
環境ホルモン堂々なんだね。
空間がリピート?
メッセージ、空間、リピートされるモンスター。
空間がチェケラッチョになるのであれば、
素敵さも演じることが可能になってしまう。
影響力として突破してしまうことになるから。
それほど素敵なことはないでしょう?
それほどエンジョイできることはないでしょう?
極め続ける理想が、
果てしない思いだけが始まりを伝えても、
理想なんてチェンジングできるワールドに敵わぬ願いに。
ロックンロールにテイクオフ、
大切なことはそれだけじゃねえ。
リズミカルにファンタジーを求めているのであれば、
目も大切にするべきだ。
ファンタジスタが影響力を突破させるように。
イメージが追憶の闇を飛ばしまくるように。
願いよ、叶いますように。
願いよ、うろつきだしますように。
とびださせるエンジョイが、リピートアフターミーならば。
確実性に富んでいるというのであれば。
確実性、リズム、共鳴だ。
止まらないなら素敵だ!!
ファンファーレ、鳴り響くように!
興味が虚ろになっていくように。
希望が卓越するマイダンスだ。
狂熱と共鳴と、
虚ろなファンタジスタが参っちまってるんだね。
興味が虚ろだからこそわかりやすいこともあるんだ。
坊や、理解しな。歴史的ブーイングの嵐。
形すらも失えてしまえるほどの。
エネルギッシュな突破方向から、
エイトビートはぶっ転がされていくんだ。
興味のない退屈性と、
ドリーマーメイビーならば。
白熱の電球、ミステリーワールド。
道頓堀に落ちこぼれたメッセンジャーと共に現れた!!
共鳴など知るか!歴史を侮辱されてたまるか!
行動のレスポンス、
ファイナルウィザードに悲しみを携えて。
ロックンロールな
ロマンロックハニーだからこそ!
エンジョイリピートさせてくれるから。
素晴らしいことだから。
エンジョイしているというのは素晴らしいことだろう?
ファンタジーに失わせているということは、
ラブリーにドリーマーが追及させているということは。
ロッケンローティーチャーと共に、ダンスしているだけ?
空間は劣悪なコンビネーション。
ファイティングロード、突き進むしかない。
ラブリーハートに踊りだすしかない。
ファンタジスタ、興味がないんですよ。
半端ない引っ張りこんだエナジーにね。
だから感覚なんだ。
理想郷なんだよ。
始まりの世界がエイトビートなんだ。
白熱するドラゴンアッシュのメッセージすらも、
堂々たるメッセージで追及されるんだ。
半端な奴にはやりとげられねえんだ。
半端ないリアリティが必要なんだ。
覆すようなリピートでも、
堂々としていられる強みでも。
感覚が傀儡となってイメージしているんだから仕方ねえ。
ラブリーコースは誰にも邪魔できねえ。
ファンタジスタ、共鳴する以外は理由がねえ。
ダンスホール、共鳴するなら痛くもねえ。
ラビリンス、ラブプリンセス、
同等の実力が相まって、
リアリティと追及されるようで、
高層ビルの上でどうしようかと悩むように。
ファンタジー、クラッチ、永遠を求めだすように。
足元にエンジョイしてる、レベルアップをメッセージに。
今度はメッセンジャーになっていく。
ファンタジスタ、ミラクルを願ってくれている。
だったらよ。
頑張るしか未来はなくなるじゃねーか。
今プロトタイプな嘘をつき始めている。
ロッケンローが大切にされるのなら、
意味すらないだろう。
確実ならば、置いてけぼりだ。
ラップは大好きだ。ロックンロールも大好きだ。
だから俺はチェケラッチョするぞ。
エンジョイするぞ。
見たこともない世界を延長線上で、
歌いまくるぞ。
共鳴してやるぞ。
ファンタジー、そこは己の大会、戦いか。
理想像、豊かなのか?
リアリティ、追及すれば果てしないのかもしれない。
やおら歪な行動、理解不能でも。
確実性を求めているからこその。
ファンタジスタ、みらいであるからこその。
ファンタジスタであることは認めてほしいもんだ。
共鳴しているいたちごっこすらも、リアリティにしてほしいもんだ。
クォリティが合致しない?
メッセージが同居しない?
そんなのは問題じゃないのさ!
突き飛ばす影響力と、正攻法じゃいけない相手に、
堂々としてられるか?
エンジョイリピートで、堂々としていられるかってな問題さ!
ロックンロールがロマンロックハニーならば、
歪な階段上る君はまだシンデレラなのか?
大切な行動、大切なリピートアフターモンスター。
クォリティなんて歪で構わない。
それがなんだろうと気にしねえ。
ドリーマー、色とりどりなミュージックを今。
大切にしたいからこその。
歴史をフュージョン、メロディとなってくれるかどうかだろう?
大切なのはそれだけだ。
追及してくれているんだ。
葉っぱ、ナイスになってくれてるんだ。
歴史に笑われて侮辱されて気づいた。
それぞれの、奴隷奴隷な
ファクトリー。
逃げ出したら価値観、
ミラクルエイジだろう?
半端ないリアリティが木霊するなら、伝えるべき
行動も、ラフランスとしてあるはずだ。
大切なリピーターとして、メロディとして。
太鼓判押してくれるじゃねーか。
全部サッカーと絡めるその姿勢、
半端じゃなくおもしれーぜ?
感覚的には感動的なんだろうね。
半端ないんだろうね。
宇宙にペガサス、いつか日が差す。
メッセンジャー的ドリーマーを描いてみせるさ。
ファンタジスタは興味を虚ろにしないんだ。
素敵だろう?ファンタジーだろう?
共鳴するならそれこそご苦労様ってなもんさ!!
リアリティが存在するからな!
ファンタジーモンスター、空間を劣悪なファンタジスタになってる
時点で、生み出される価値観とクレイジーイヤーなんだ。
半端ない頂きから、
行動力の賜物、歌い出すヒーローなんだ。
行動力と共にギブミーされるのなら、
エンジョイリピート、申し訳ないくらいに。
堂々とメッセージにしてくれるんだろう?
ファンタジーエアー。
逃げ出す価値観さじ加減が難しいぜ!!
半端ないリアリティの最中に立っているレベルアッパー、
暴走するなら歴史的にファンタジスタ、未来を作り出すぜ!!
興味がなくなってキリがなくなっても、
メッセージにしておく理由がある。
俺はリーダーだからだ。
たまらなくたまらない世界になっていることも
確実だ。ファンタジーだ。
影響力の最中に、訪れる音ズレ。
関係ないね。
ファンタジーだろうがなんだろうが、
関係ナッシングだね!!
いっつも嘘バッカつく政治家よりも
嘘まみれでいこうぜ。
ファンタジスタって本来そういうものだろう?
記憶がぶっ飛びそうならそれも運命さ!!
少しだけ戦うだけだ。
ダイニホンエンカイヨチゼンズだ。
つまり大日本沿海輿地全図だ。
ということはつまり、
賦課課税方式でも、
減価償却資産でも、
構わないんだ。
ストーリーがひしめき合っているんだ。
理解できない距離が物を言う時代になった!!
煌めきと閃きで、
突破力のある希望を見せつけていくんだ。
それはとっても素晴らしいことと存じるが
それが何か??
堂々としていい?
そんなの誰にも分からないし、
分かってほしくもないね。
リミットとジェットコースターならば、
記憶すら疑ってほしいね。
本当の僕にすら、歴史上のウソにすら、
偽りにされてきた俺さながら、
歌い出すヒーローだから。
止まれねえのさ・・
特に今の時期はな。
ファンタジスタにめがけて、
道頓堀に沈められたカーネルサンダースより
呪いの威力は強いぜ。
半端ないくらいいたちごっこだぜ。
興味がないならところてんだ。
リミックス、リミット、併せ持った力技だ。
楽しい空間、つまりラフランスだ。
大切な行動と理解者と、エネルギーを突破させたエナジーだ。
半端ない痛みに嫌われてもどうでもいいから、
独りぼっちで、泣いていた。
リズムがチェケラーしているのであれば、
僕の本名、大切な希望。
勝手にリーダー名乗りやがって。
ファンタジスタ、伝統を壊しやがって。
ロマンチックに生きているんだ。
興味が無くなっていくんだ。
理解するっていうのはそういうことだからね。
ロマンチックにアスタロッテのおもちゃだから。
ファンタジスタ、名目見当つかないほどの
ラブリーコネクト、理解し始めると、
ロックンローラーも爆発してしまうってなもんさ。
逃げ出したらファクトリーなんだ。
興味が虚ろになることも気にしているんだ。
孔明の罠だな。
ボツワナ。そのネタは没だわな。
歴史?キックするスピードで逃げ出してみせるさ!!
影響と栄光を求めて!!
ラブリーハウスが歌い出すなら、それは存在していないも
同然なんだ!記憶がチェンジザワールドされているんだから、
半端ない痛みにだって希望は見えるでしょ?
私I'm at miso soup
いつも創造的でいたいの。
偽らない運命が今日もその存在を示してる。
見つからない偶然が今日もその運命を嘆いても。
愛し合う理解で、
堂々たるメッセージ。
俺は必然性、運命確実性。
ただ僕は恋愛厨で、
歴史を暴走させていくのであれば、
価値観もアンチテーゼにされていくだろう。
ファンタジーセブンならば、
大切な行動、理解者、メッセージ。
ロッケンローティーンエイジャーだね。
ロマンロックハニー。大切な言葉。
ロックンロールにティーンエイジャーならば、
確実性に富むメッセージに面白さを描いていこう。
ロックンロール、面白さ、
メッセージ、大切な行動で生きていこうぜ。
ファンタジーアースです。
興味が無くなっていくのです。
決められた運命、
立ち向かう勇気をくれた。
新しい世界があったらしい。
メッセンジャーは嫌われてないから虚ろになったんだ。
ファンタジースターになったんだ。
興味なんてあるわけねーだろ。
確実性と恋をしているんだ。
半端じゃねーだろ。
簡単じゃねーだろ?
興味がねーだろ。
ラブプラスじゃねーとね?
感覚的には傀儡になってるのと同じ。
無駄な時間を使う気はない。
理想のビジョンも描いていけるから。
堂々たるメッセージも、エネルギーとして突破していくさ。
たまらない歴史を、侮辱を、
なんのことはないメッセージを。理想を、
超越を、結びつけてまた結ぶ靴紐。
歴史が侮辱されている。
確実なことが成されているのか、
流行語大賞でも狙うのか。
それは本当にどうでもいい話なんだ。
俺は退屈な未来の話をしにきたわけじゃねえ。

たまらない
ロックスターがワンダーランドだから。
半端ないミュージックがプライドなんだ。
相手にしてる暇もないくらい素敵なんだ。
ファンファーレ、鳴り響くほどに伝わるんだ。
メッセンジャー達は俺に笑いかけてくれるんだ。
観光目当ての外人さん。
お日様のぼるよライジングサン。
大切にしていくことが
あり得ると信じられるか?
まっすぐに見つめられるか?
半端ないダンシングと、
興味すら失う力があれば、
なんでもできそうだけどな。
半端ないリアリティ、堂々とするべきだ。
行くべきなのは動物園だ。
半端ないんだ。
痛み入るよ・・
別にお前らに興味はねえが、
ダンスホールで踊る程度のことは
俺にだってできるんだから。
バカにしないでよね!!
伝えてくれたことがあったんだね。
記憶と路頭に迷ってるスタイルなんだね。
興味がないことも分かるよ。
全部分かるよ。君のことだもん。
レベルアップ、統率力があるかどうか。
果てしない、歪な興味、炸裂、
堂々とメッセージにしまくっている。
レベルアップで、暴走中だね。
半端ないリアリティで、堂々とメッセージにしてくれる。
半端なさで俺に勝てるはずはねーんだ。
興味が虚ろになっているだけだ。
興味がないから歌い出しているだけだ。
興味がないのか?
リアリティ、暴走して想像しまくりたい。
エンジェル、演じたいんだ。
興味がなくなってしまってもいいから。
風邪が移ってもいいから、
近くで熱を感じたくて。
理想像、歌い出すのか。
リアリティに根拠のない痛みに、どうすればいいのか分からないのか。
必然性との恋愛さ。
リアルタイムに起こっていることが、
不思議でたまらないんだ。
必要とされているんだ。
行動を共にしていいかってレベルだろう。
メッセージとマッサージ。
テイクオフ、ミュージックが止まらないのには、
理由があるんだ。
素敵な甘いメロディとマイメロディ。
ハイテンションが壊れそうなんだ。
美しさが爆発しそうなんだ。
テイクオフ、未来を素晴らしくしてやるぜ。
半端じゃないリアリティがあるから、
未来だって延長線上で、歌いまくれるぜ。
興味があるかな。堂々とする未来はあるかな。
理解力、突破していくぜ。
半端なさでは、道徳が勝つ。
リアリティのつまらなさでも、俺が勝つんだ。
半端じゃないんだ。生き方、興味もないんだ。
続けていける方ですか?
リミット、記憶して行けちゃう方ですか??
リアリティに暴走、想像以上ホルモン以上、
やがて人間も動物扱いされるのだろう?
人間園か?
ふざけまくってる場合じゃないぞ。
憎たらしい距離が生まれるぜ。
ドキドキが止まらないぜ。
ララバイってな空気だぜ?
半端ないのだぜ?
ラッキースマイル、道徳もララバイバイ。
イメージチェッカーでレベルアップサイドダウンだ。
かなり甘美なムードに、夢うつつなんだ。
興味はないけど素敵なんだ。
ファンタジーなんだね。
空間として今リクエスト。
近藤さんちのレベルアッパー、
混同されちまう前に参考書でも買っておくぜ。
あくまでも参考にするだけだ!
韓国に入り浸るだけだ!!
ダジャレにっもなってねえ、。
ラップすらやってくれねえ。
ファンファーレ、鳴り響かせるしかねえ。
道徳、興味ねえ。
歪な世界に道徳か?
未来とあっけらかんとしてるわ。
ファンタジスタ、未来と栄光の名の元に。
飛び出すぜ。世界中、大好きなことだらけです。
「もう離れて」んー?まあいいさ。
あの子に実際、離れていくぜ。
興味が飛ばされていくぜ!!
興味がぶっ飛んでいくんだぜ!
放たれる銃弾、絨毯に乗って空を飛んでいくみたいに。
理解者達を夜にしてくれる。
止まらないんだ。
そこらへんのRPGより楽しい。
やばいくらい楽しい。
レベルアップを感じるからなおさら楽しい。
リズム、リズム、沈む。
ケセラセラ、最初からけったいな方向性に。
歪な未来の方向性に、
いたちごっこなララバイだ。
サバイバルシスターズだ。
影響力、突破されてしまえそうだ。
ラブリーハウス、影響力って書くのに
何度もタイピングミスしたのはあれか?
悪戯か?暇を持て余した神々の遊びか?
キーボード変えたからか?
ファンファーレ、鳴り響くだけだ。
エレガントな痛みを越えていくだけだろう。
半端ないミュージック、止まらない場所なら
確かにここにある。
歴史がミュージックを証明している。
堂々と理解させているから。
高層ビルよりも投稿してどうこうしそう。
行動しそうで思想でやりくりしそう。
半端ないリアリティ、暴走する創造的な愉快感。
愉快感が溢れ出してくるんだ。
興味があるか?
理屈はなくていいんだよ。
半端じゃなくていいんだよ。
そんなの最初から求めてないんだよ。
イデオロギーなんだよ。
伝えたいスマッシュタイプなんだよ。
リズムが共鳴?いたちごっこなファンファーレだね!
高血圧、大好きだから止まらないのだね!
半端ない、道徳を守りたいの!
君だけを守りつつ歩いてみたいの!
堂々たるメッセージなら、別にいいんじゃねーの?
半端じゃねー生き方ならば、ロストチルドレンだ。
必ずその時は来る。
時期がやってくるのさ。
どれだけ楽しいか分かるか。
道徳的ミュージック、
この世界に生まれてよかったと、
心の底から、
愛してる!世界にそう叫べる日を、
望んで望んで望み続けたら。
ハクション大魔王は偽りになってくれるのかな。
大好きだから止まれないのかな。
歪な公園、大好きだから止まれないのさ。
慈しみ哀れに思われてしまうだろう?
そんなの僕は許せないのさ。
退屈な対決姿勢と理解者に、
堂々たるメッセンジャー、記憶しているのなら、
素敵なファンタジーが生み出されるだろう。
環境音、リピーターがブーストしてくれるぜ。
半端ないリアリティ、想像したよりもずっとおかしい。
あいつにはあいつの思想がある。
考え方も色々ある。当然だ。
女がやる仕事?男がやる仕事?
俺はそんな性差別は大嫌いなんだよ。
お前らは股間だけで生きてるサルかよ。
それだけで生きてることが分かった時点で、
リミックス、リミット、
永遠に近づけないレベルアップか。
暴走するのか、逃走するのか。
ファンファーレに巻き込まれにいくのか?
ファンタジスタ、共鳴して初めてってな問題でもあるぜ。
共鳴してどうこうする話じゃねえ。
リズムは作り出すもんだ。
私は表現者、未来を作り続けるの。
いたちごっこはもう飽きたの。
俺はライブハウス。
喋れるならトーキングアバウトだ。
白熱のリアリティだ。
俺はできるけどやりたくないことはしないタイプだ。
だいぶダイブしてきたイメージだ。
半端ないリアリティ?
暴走した、想像した、
リアリティはブルースだった。
俺だけが特別扱いされる意味も分かったつもりだった。
ハッピーなハーピーが逃げ出すまで、
虚ろな親子が助け出すまで。
リアリティもメッセージになるまでよ!
半端ないリアリティ、暴走するように痛みを合わせてるのに、
ただ一つを貫く人、行く色にもまみれる人。
楽しいか?
レベルアップできるフィールドがあるからな!
他者との意思の共有など、
自分がしっかりしてないと生み出せないだろう。
価値観、違うことを思いついてくれるから面白い。
天気予報なんだ、ラブリーなんだ。
退屈なお化けなんだ。
リズムがチェケラーなんだ。
本当のことなど分からない。
リズムだから仕方ないかもしれない。
半端だからミュージックなんだ。
楽しい空間があるらしい。
ファンタジスタ、未来への記録を大切にしているらしいんだ。
半端ない由来だ。
感覚でトゥモロー、エイトビートだ。
感覚として生きてる証だ。
ファンファーレ、鳴り響く理想像だ。
感覚として、痛感するイメージとして、
ぶっ壊れるイメージが、ダメージを共有している。
半端ないリアリティで堂々としてるんだ。
興味がなくなったから
生きていられるんだ。
興味がなくなるほどに、
影響力として突破しているんだ。
興味なんて後ろ側でいい。
リズムがチェケラッチョなんだ。
半端ないリアリティが暴走しているんだね。
興味が後ろ側から、エネルギーとして突破してくれてるんだ。
楽しさで彩る罰金バッキンガムなんだ。
半端ないリアリティと共に動いているんだ。
興味がなくなるほどにファンタジスタなんだ。
興味がブッキングしてるんだね。
飛び跳ねまくっているんだね。
興味なんかねーよ。売名ご苦労お疲れさまだ。
ファンタジスタにファンタをおごってやってる優しい奴らだ。
半端ないリアリティだ、
暴走しているのならば間違いないだろう。大好きな
チェケラッチョだから、運命に似たものを感じる。
統率力、更に飛び跳ねていく。
更に興味を卓越させるように。
情熱を興味に置き換えて、何度でも挑戦する
最高の果てしなさを手に入れた。
僕はやっと僕になれたんだ。
半端ないリアリティで暴走しているんだ。
興味がなくなるんだ。
ファンタジスタ、未来と作り出す影響力と、栄光だ。
ファンタジスタ、興味が猛り狂うなら、
ファンタジスタと興味として虚ろになっていく力だ。
興味がないからこそ覚えやすいんだ。
リズミカルなファンタジスタならば、
統率する奴がいなきゃ意味がねーだろ。
感覚的なドリーマーだ。
ファンファーレ、鳴り響くファンファーレだ。
ロックンロール。
飛び掛かる、演じる、スマイル?
スタイル、堂々と生きてるんだ。
感覚的ドリーマー。
エイトビートにぶっ壊すエネルギーになってやるさ。
ファンファーレ、鳴り響くのさ。
飛び掛かるエンジン、ファンファーレ、
ナイーブなチョコレート。
生み出したならば怖くもねえ。
大切にしたいから理解力もねえ。
リズムが興味に虚ろに語り掛けるぜ。
ハイテンションな歪な夜も、理解できる興味として受け入れるぜ。
簡単じゃないぜ?
大切なことは、解決させるべきだ。
半端ないリアリティ、堂々とするべきだ。
話し合いもレベルアップさせるべきだ。
寒波なく、歴史を侮辱するべきだ。
感覚、トゥモローがエイトビートなんだね。
果てしない生き方をしてみたいと思ったんだね。
記憶が楽しい世界に道徳を守りたいんだ。
楽しい世界が近づかないと、運命と見るには果てしないんだ。
俺は色んな人に影響させるから、
リミット限界で、道徳だ。
守られるべき異常気象なんだね。
楽しすぎる世界に、素晴らしいトーク力をイメージさせたいんだ。
理解力が突破されるから美しいんだ。
リアルタイム、堂々としているんだ。
ファンファーレ、鳴り響く大切さだ。
リアリティでクリスマスだ。
ファンファーレ、逃げ出す怪異なんだ。
僕は誰かを思い違いしたことはないし、
男が持つ影響力の凄まじさも知ってるつもりだ。
いくら育てられたからといって、
自己啓発ずっと続けてる俺は
快楽のワンダーランドで置いてけぼりにされるんだ。
なぜならこれこそが喜びだから。
複雑な思いを繰り返す。
痛みと共鳴している素晴らしいトーク力だ。
半端ないリアリティだ。
堂々としてるからこそ、歪なんだ。
リアリティで想像したよりもずっと近い場所で。
儚く散るのは、別の組織だ。
リアルタイムなんだ。
行動力なんだ。半端ないくらいだ。
リアリティ、堂々としているところだ。
メッサツするメッセージさ。
メッサツしちゃうのさ。
リズムと共に歴史がぶんがえる世界へと
辿り着きつつあるんだ。
未来が光景をぶっ飛ばしているんだ。
俺とお前、どっちがふさわしいと思う?
リピーターだ。ロックンロールだ。
ファイティングモードなんだね。
共鳴している。
未来に卓越されてるリズムに興味を卓越させているんだね。
大切なドラマであり、
素晴らしい世界に、
止まらない、世界中に未来がある。
レベルアップで暴走、想像している。
理解力が逃走されている。
ラブリーなハートを、
理解力の葉隠れ弔いがっせんを、
メッセージ、ロックンローラーか?
マッサージ、いつからお前らは。
確実な歴史、
人類みな兄弟。
大切さが暴れ狂うまでも。
理解しているまでも果てしねえ。
行動力とリピートモンスターバーガーだ。
理解してる?興味しんしん?
新人?あいつを信じん?
ロストプラネットならば、
偽りならば、テイクオフならば!!
価値観とアンチテーゼで出来上がってる。
半端ないリアリティだ。
同窓会ではどうしようかい?
リズムダンス、
階段駆け上るように。
更にトークアバウト、歴史のドリーマー、
大切な世界、堂々と生きる世界。
ロックンローラーだ。
ファンファーレ、鳴り響かせるべきだ。
ロックンローラーイメージとして。
クォリティを上げていかなきゃ、意味がないのだろう。
感覚ドリーマーなんだろう。
半端ない喜びは、自分の中に見つけられたんだ。
その中に輝ける、素晴らしい存在があったんだ。
理想は世界を生み出すか?
リピーターはブルースを共鳴させるのか?
おい、しっかりしろよ!
半端ないリアリティと共に生きてみないか。
ロマンロックハニーだとは思わないか。
そうだろう、メガロポリス。
伝えたいならインフラストラクチャーだ。
バカの一つ覚え?
らいらいの二つ覚え、
神の三つ覚えだ馬鹿野郎。
感覚的にはロマンスがテイクオフ。
何度も何度も繰り返される意味不明な言動?
儚く散りつつある歴史は
俺の奇妙な実体験から実現された。
それによく似ているんだよ。
要するにね。
エレガントに散りますか?
今宵エデンの片隅で、
面白いことを言いましょう。
レベルアップするのなら活動家だ!!
ファンファーレ鳴り響くなら歌い出すトゥモローだ!!
健康だが影響力はない。
歴史はファンタジーだが認め合う気合い。
歴史は侮辱されてもそれでも止まらない。
ん関係なぁい!
ロマンスがガッツしてゲッチューしまくろうぜ。
ロックンローラー、踊りだすファンタジーじゃい!!
ロマンロックハニーなんじゃい!
止まらない慟哭で、コツコツ頑張ってきた未来が見えるぜ!!
大切な何かが踊りだすようで、興味ありますねぇ!
やりますねぇ!
的なブルース投げかけまくる。
時代は俺を選んだんだ、
そして俺もこの時代を選ぶ。
共存する関係になれば、
少しは鬱陶しさも消えるのかな。
溶けろ!溶けろ!
溶けて消えてなくなれば、
僕らも少しは跳ねまくるのかな。
大切さとドリーマー。エイトビートにぶっ壊せるなら。
活動家ってな天才さ。
リズムがあるならチェケラーさ。
ロストプラネット。
コツがわかり次第伝えることにします。
ロストプラネッツ。
ハイテンションで歪な未来を描いていこうぜ。
半端ないフューチャークリスマス。サンタが来るか、耳澄ます。
エイトビートに酔ってる限り、終わりなき旅は続くんだよぉぉ!!
悲しいくらいにハッピーな歌を今歌おう。
ハッピーストレンジャーだ。
感覚的トゥモローなら、エイトビートも求めだすはずだ!!
記録的豪雨?メッセンジャーの今更は、
遅すぎて今更感が否めない。
ファンタジスタとして、虚ろに興味を仕立て上げる。
ラッキーウェンズデー、
悲しいくらいにハッピーな歌を歌っていこうよ。
リズミカルがモットー。
もっともっと欲しくなってしまう。
レベルがアップサイドダウンだから。
半端ないリアリティが想像以上に、メッセージだから。
大切な理解力、飛ばされる価値観だ。
快感でメロディ、甘いメロディ?
空間が空虚にリアリズムを追及するぜ。
半端ない痛みと共に叫び出すものがあるんだぜ。
興味なんか虚ろに決まってる!
ファンターファンターみたいな。
ハンマーハンマーみたいな。
ハンターハンターだよ俺が読みたい漫画はよぉ!!
レベルアップしているのか?
レベルダウンしているのか?
確実に酔っているな。
半端ないリアリティ、メッセージにすらなってねーな。
リズムが共鳴して仕方ねーな。
ワンダフォーなライフを見せてやるよ。
確実性を置いてけぼりにしてやるんだ。
活力、活動的じゃなくなっても別に構わねえんだ。
ロッケンローエンジンだ。
ファンタジスタだ、興味をなくしたかい?
ロストプラネット、ラッキー落花生だからこそ。
半端ないリアリティ、暴走して想像したならば、
ハイテンション歪に今回は。
理解できる範囲で今だけは。
繋ぎ合わせられるイメージで、
追及されたなら、エイトビートにぶっ壊す予定だ。
半端ないリアリティ、堂々たるメッセージになったはずだ。
マッサージ、メッセージだ。
興味がないから連れていかれただけだ。
半端ない、リアリティ、
申し訳ないくらいに楽しいぜ!!
この快感は、人間の持つ本来の技だ。
大切にしたいね近未来!
堂々としてる間は分からない痛みかもしれない。
ロックンロールが爆発する次のエナジーかもしれない。
理解できる距離にいないと、始まりなんてないのかもしれない。
統率力が取れていないから、
永遠に続いていくメッセージになる可能性が高い。
ロッケンローパーティが成功するなら、
俺なんていらねーじゃん!ライクパーティ。
リズムにしていくんだ。
ファンタジスタが影響力なんだ。
統率の取れてるメッセージにしてやるんだ。
興味がなくなるファンタジスタなんだ。
強力な味方として、痛感しているんだね。
ロックスター、ロブスターと共に影響力が
半端じゃないぜ!
伝わるレベルアップ、
楽しいことが、面白いことが尽きないぜ。!
ロックンロールがブーストされるなら、
痛みとして共有されるなら、
感覚の理解者は、堂々としていたい?
未来と卓越したリズムと共に歩きたい?
メッセージとして、受け入れたい。
半端ない理解者となりたい。
演じる子には勝てないよ。
理解しているドリーマーならば、
栄光の力なんてたかが知れているんだ。
リズムで協力させてもらうんだ。
半端ないリアリティが暴走するなら、
それすら痛みだって感じられるんだよ。
この喜びが分かるか!この楽しさが分かるか!!
理解力すら突破するなら、僕はどこまでも行けそうだ。
ハピネス、空中戦に滅茶苦茶強い。
ロックスター、ラブリーになりたがっているイメージだ。
半端ないリアリティだ。
堂々たるメッセージだね。
クォリティが全然違うんだ。
半端じゃない素晴らしさがあるから、
応援しがいもあるってなもんさ。
リアリティで、堂々たるメッセージだ。
簡単じゃないリアリティだ。
暴走している興味だ。
大切にしておきたいリズムがある。
半端ないクォリティだ。
理想とビジネス、追及している。
興味が無くなっていくんだね。
路頭に迷って生きがいにさせちまうんだね!!
今回だけは許すぜ環境ホルモン!
歴史がブッキングしてる半端ないいたちごっこさ!
ラブリーなタイムがまた邪魔をするなら、
価値観すらもアンチテーゼにしてやるぜ!!
まさに空間マネジメント。
大切なクォリティが暴走していく地上法で
嘘だと言われたとしても、興味がないって
逆らわられたとしても。
メッセージにしていくメッセンジャーなんだ。
それでも君が笑うように、笑うように、
飛び立てるかもね。
理解できるかもね??
ファンタジスタも虚ろになるくらい!かもね??
ダンシングヒーローになりたいかもね?
強力な味方、同等の力が堂々と溢れ出すんだ。
興味となって、虚ろになって、
堂々たるメッセージとなって、
虚ろ、ファンタジスタ、
興味を虚ろに求めてこなかったから?
必要以上にはためかす。
レベルアップに暴走する。
想像力なんてケセラセラだ。
堂々たるメッセージなら、
置いてけぼりだ。
俺が何を求めているのか分かるでしょう?
絶対なんて存在しない。
だけど絶対に俺は楽しくて。
絶対なんて絶対ないのかい?
それってつまり絶対ってことじゃないか?
楽しい瞬間が訪れるから、
未来へと走り出す影響力も道筋立てて、
考えればリアリティが生み出されるんだ。
半端じゃないんだよ。要するに。
リズムがテキーラなんだ。
素晴らしいんだ。トーク力が半端ないんだ。
偽りの興味に、素敵さを加えたら。
雨音子。
サイハテのリズムをチェケラーするためにさ。
リズミカルにダンスしまくっているんだね。
共鳴しているんだね。
堂々たるメッセージに偽りなんてない。
興味なんてあるわけがない。
努力は止まらない動物的に、
理解者的なドリーマーとして、
受け入れた価値観、快感に変えてまで。
リピートアフターミーにしてしまうんだ。
簡単にいかないからメロディなんだ。
それがメッセージになるんだ。
叫び、吐き出すことができないこの痛みよ。
見知らぬ人になる?
大丈夫だ、焦ったって遅くない。
理解したって無理もない。
無理がないから無駄がないんだ。
半端じゃないコミュニケーションなんだ。
半端じゃないリアリティ、堂々としていい?
奇妙な世界だけ、イメージさせてくれよ。
感覚だけで弔い合戦で、
堂々としていい?
そんなの世間じゃ通用しないから、
喋りながら黙りな。
矛盾こそこの世界の真実だということは、
理解出来ないということを理解することが大切だ。
メッセージ、それはマジでマッサージ。
否めない、力技で失いたくない。
理想なチェケラー。
半端ない痛みを越えていきたいから。
ロブスター、ロックスター、始まりの世界から訪れるぜ。
興味がない素敵さと、ドリーマーになりたくはないから。
レアなリズムと統率力が、明後日の方向に行っているぜ!!
環境音が気になるぜ!ハンパなリアリズム、
追求する爆走延長線上に、
未知なるファンタジスタになってからの、
願いですから!
ファンタジスタですから!!
興味がないならアンチテーゼになるべきだろう。
ハーモニーが大切なのでしょう??
ハートの強さは元来持っているものだ。
生命としての強さ、人間としての強さ?
リピートアフターミーだよ。感動的に
なったら失礼ながら、仕方がないじゃないですか。
リズムを共鳴させていくのであれば、
確実な未来が訪れるまで。
影響力が逃走するのなら、
感覚でドリーマーになっている希望と卓越しているんだ。
感覚的トゥモローに、暴走しにいこう。
リベラル?はまりまくる。洞察力が永遠だからだ。
半端ないリアリティが確かに存在するという痛みは、
何者にも代えがたいから。
理解しているんだ、その興味を。
明後日の方向になってまで、
リアリズムの追求を果てしなく、
望んでいるように。興味、虚ろ、メッセージにするために。
想像以上、歴史的改善。
未来と影響力、突破したところで
その先にどんな景色が見える?
半端ないリアリティが興味ある。
リズムがジーザスだ。
ソフトクリニック、
エイトビートにブーストされたならもう。
やっちまいそうだぜ?
興味がなくなっちまいそうだぜ!!ループする
異次元と、統率力をなくした自由アンチテーゼは、
リアリティを追求することに意味を与えてくれたんだ。
だから俺は今、とっても嬉しくてさ。
たまらないんだ。
素敵なんだ。謙虚に、生きてみたいと思えたんだ。
理想とビジョン、エネルギッシュに伝えてくれ。
ファンタジスタならば未来を距離として受け入れてくれ。
半端じゃないから疑うんだろう?
悪循環断ち切るために俺は破壊をする。
そして創造をする。
その両方が合わさって初めて、
リアルタイムだろう?
なるほど名が一字似ておるの・・。w
関係ないほどロブスターなんだ。
ハーモニーライムスターなんだ。
興味が虚ろになっていくくせに、
ラブリーなハートにさせてしまうのは
俺の延長線上にあるラブリーのおかげですか?
俺のテイクオフ、フューチャーラインに行動できるってことは、
失うことを許さないという意味であって、
行動力を運命に変えてしまうということは。
理想とかなり変わってくるが、
それでも構わないのかい?
理想と空虚なワンダーランド、
世界観越えるほどのイメージを追憶によって
満たすっていうことは、
理解できない痛みと続けるような。
行動力で、あんたじゃ話にならない。
門前払いだね。
素敵だね。面白くさせるのだね。
興味が面白い世界ならば、ファンタジスタを未来と共に踊りだしてみせる。
空間が笑い出す空間がやってくるはずだから。!
ファンファーレ、まさに嘆かわしい!!
実力と運命、確実性と共にあれ!
ロックンロールなら交わす言葉にも意味が出来上がるはずだ。
半端じゃないから、堂々としていい?
メッセージ、マッサージにしてまで。
エネルギッシュにしてまで、
そのエネルギーを欲した。
文化とはつまりそういうものじゃないのか?
とんだ文明の退化だと、どんだけ嘲笑われようと、
僕なら大丈夫さ!もうびくともしないから!
ファンタファンタなワンダーランド?
記憶に共鳴しているんだ。
メッセンジャーはメッセージを伝えているんだ。
環境音、メッセンジャー、
理解しているならばファンタジスタなんだ。
行動力、リーダー
生い茂っているファンタスティックだね。
興味がなくなっている。
大切にしたロマンスがクレイジーだぜ!
半端じゃないのだぜ?
クォリティが全然違う。
メッセンジャーにすらなっていない。
興味がないから歌い出すしかねえな。
ロマンロックハニーになるしかないな。
俺のイメージで、ダメージで、
ダメダメジーンズで。
ファンタジーをのけぞらせるなら。
ファンタジートゥモローにエイトビートが。
白熱するなら、ダンスするなら。
確実に運命をよくしていくという
力技で失えるパワーだから。
堂々とメッセージにしてやりたい気分だよ。
リアリティなら追求してくれるだろう?
正しさ、影響力、
興味なんてねえ。
リズミカルに堂々とメッセンジャーにしていることも
認めている。
勝手ながら、誰かを試すような、アンチテーゼ含めて愛し合うことすらも。
認めさせてもらう。
堂々とする、できる未来だ。
ロックンロールだ。
ファンファーレ鳴り響くぜ。
簡単じゃないぜ?
ロックンローラーはもっと偉大な仕事だ。
ファンタジー、運命すら変えてしまうかもしれない。
時代がぶっ壊れて、弾けて、俺は経験を更に積んでいく。
果てしなく広がる永遠を見たか?
いくぜ。今だ。ハイテンションだ。
リズムがチェケラーならば、
ファンタジスタ、興味を虚ろにさせてくれる痛みを
超えていけ。
レベルアップを暴走させていけ。
俺のリズムはよーくわかった。
分かったんだ。対抗するものがないと面白くないもんな。
強さはエレガントだ。
同時に強くなくちゃ意味がない。
理解できるか、この興味。
理解できるからこそ恐ろしい。
だけど栄光のものだからこそほしい。
ロックンロールなら、イメージなら、
テイクオフならば、堂々とメッセンジャーたちに
合わせる顔がねえよ~(泣)
で、どうなるんです
その先ウソップは!!!
歴史にキックするフィードを盛り上げた以上、
終わりのある物語は嫌いだね。
終わりなんていらないのさ。
半端ないリアリティと共に捧げるんだ。
それを未来を許す力技として
認めさせるんだ。
その記憶力がまた、俺達のパワーとなるんだ。
必然的な仕事をやってるだけだ。
何が悪いんだ。感覚とドリーマー。
興味がなくなったならファンタジスタになりたい。
爆発するエンジョイパーティでありたい。
堂々たるメッセージ、ライクライクにライブをはね続けます。
理解している、興味も卓越したロマンスを続けていく。
露頭に迷っているならば、素敵な話だろう。
メッセンジャーは、記録的な豪雨をもたらすんだ。
半端じゃないんだ。素敵なんだ。
環境ホルモンで堂々と、
メッセージにしてしまったら、
堂々としていることに、興味がなくてすみません。
物語のカギを握って、
遊んでいるのは誰?
随分悪趣味な暇つぶし。
堂々とメロディにしてくれる。
半端ないリアリティと、堂々たるメッセージがあっけらかんとしてるわ。
はずもない、恥ずかしいと思えるはずもない。
理解したいならしておくれよ。
リズミカルなダンスで答えてくれよ。
全ての大事な情報を。
リミットを、エイトビートを。
そこで生み出したものなんてどうでもいいのかい?
白熱したまさにダンスだね!!
確実性が止まらないね!!
歴史とキックするフィードとモンスター。
ラブリージェットコースターだから仕方ないの。
未来を愛せないというの?
リズミカル、ダンスすればするほどにエンジョイしているんだ。
価値観へのアンチテーゼ、リアリティ、メッセンジャー、
クォリティが暴走しているなら、想像することすら
難しくはないでしょう?
ハイテンションなんだ、当たり前でしょう?
ロッケンローハニーならば、
確実性さえ求めていいはずでしょう?
必ずなんて存在しないけど、
リピーターは確実に沢山存在している。
絶対なんて絶対なんて。
接待なんてげっだんなんて。
ロマンチックなファクトリー。
それはあくまで休憩としてね。
止まらないけど、ダンサーは求めてる。
ファイティングフライハイに
なっているということは。
未来を嫌うあなたに辿り着ける場所とは。
歴史と、キックするサバイブと、
マックスなリアリティだ。
大切さと行動の美学だろう?
環境音で、メッセージにされたとしても
構わない。構わないから。
だから堂々と生きてくれよ。
半端なく、レアリティ、結びつけてくれよ。
置いてけぼりにされた運命を呪ってくれよ。
絶対に見捨てないと実力として受け入れられないのかい?
リズムと、キャッチャーがたどり着けないなら痛みと共に溢れ出すんだ。
感覚とトゥモロー、伝説がクライシスならば、
ファンタジスタならば興味が虚ろになっていくだろう?
興味がないならそれも含めていたちごっこなんだ。
観光地帯だね。膨らんでる?
ファイターだ、逃げ出したんだ、
ラブとロックンロール、
初めっからファンタジーだ。
ロックンロール・ファンタジーだ。
興味が虚ろになるから、始まりのステーションなんだ。
興味がないからこそ歌いたいんだ。
興味がないからこそ笑いたいんだ。
慈しみ哀れ、
弔い合戦だ。
半端ないリアリティだね。
興味が虚ろに示されたのか。
リアリティの追及、爆発エンジョイなのか。
滑走路、満ち捨てる記憶なのか?
ファンタジー、ファンファーレ、
逃げ出すことを許さない気持ち?
歴史がぶっ飛んでいるぜ。
興味と共に炸裂されていくぜ。
どぶに浸かったワンダーランドなんだ。
謙虚な痛みが暴走してくれるぜ!
ハイパーパワーがエンドレスなんだね。
検討を期待しているよ。健闘しろよ。
ファイティングモード、卓越したロマンスが空間だ。
ラビリンスだね。
素敵だね。
興味がないことが永遠だね。
道筋狂ってるララバイでも、
エネルギーはエンドレスなのさ。
リミットならばジェットコースターだ。
はまり込む、エイトビートをぶっ壊すエネルギーで。
突破させてくれれば、
半端ない生き方すら認められるはずだ。
理想像で、豊かな範囲的学習能力を持っているんだ。
感覚的にはミュージシャンだね。
ロマンロックハニーに包まれた時、
理想とようやく出会うことが可能になるんだ。
それほど素敵な話はないだろう?
謙虚に生きることが喜びになるんだ。
それほど素敵なことは一切ないでしょう?
興味が炸裂してワンダフォーになるんだ。
せっかくやる気を出してくれたんだから、
理解できる興味は多い方が良いに決まっている。
ロックスター、エネルギーの突破力。
観察眼が半端じゃない。
リアリティの追及、
腕を見せてもらうぞ。っ的な。
ロマンロックフェスティバル的な。
ロマンスより素晴らしいトークバックだね。
ロッケンローティーチャーだ。
貼り付けられる痛みが、
暴走して想像して、
理解して共鳴していく。
それは当然な話であって、
理想が着実に意味不明にされていく。
看破できるかどうかが重要な節目だろう?
そんな節穴みたいな目をぎらつかせながら、
メッセージを置いてけぼりにさせる。
空間にあんぽんたんになっちゃうファンタジーだね。
強力な味方だよ。
堂々とすることだけが、
必要とされる痛みなんだろう?
興味がなくても、理解できてもできなくても。
理想、共有、ファンタジスタに逃げ込んで。
ファンファーレ、繋がっていることも理解しながら。
統率力がファンタジーになるんだ。
リミックス、大胆不敵だ。
ロックンロールにノックアウトされたい?
ミュージックとメロディ、大切にしたい言葉があるからね。
協力姿勢で堂々と生きてやる。
ファンタジスタになってやる。
堂々と生きてやるんだ。
興味がなくなるくらいに、堂々たるメッセージだ。
半端ないリアリティだ。
大切な行動で、堂々としてられるかい?
まさにメッセージ。世界の道徳。
止まらない、留まらないある場所で、リーダーだった。
ファンタジーになってくれたから。
影響力、突破するだけだったから。
感覚にルーキーはまた入れ込む。
飛び出せる影響力として突破できるなら、
活躍してみたいという後ろ側から、
ダンスホール、メッセージとして
記録的な記憶として、
ワンダーランド、影響力ヒットポイントで失いかける。
ラブリーに留まることはしないでほしい。
歴史が道徳、ロックンローラーだから。
ファンタジースターだからね。
共鳴するってのは、一人でもいると安心ってな話なんだよ。
その人が愛される人かどうか、
そこで試されるんだよ。
環境音が、歴史的、分業、マッサージ、
歴史、ミュージック、ロッケンローなのさ。
ハイテンションな生き方?
ラブリーなゴムゴムパンチで、
路頭に迷える失礼さで道徳を守り続けるんだ。
半端ないリアリティが結ばれて、メッセージになっているんだ。
興味がなくてもリアリティは暴走していくんだよ。
謙虚なヒーローなんだ。
伝えたいんだ。リズムが共鳴しているんだよ。
ロックンローラー、教えてくれよ。
うだうだやって、先などあるか。
俺は養分。
メッセージにされて初めて気が付くこともあるもんだ。
歴史が共鳴しているなら、
ロックンローラーのように伝説的じゃないといけない。
メッセンジャーはクォリティを求めて下がりだすだろう?
虚しい思いをしたくないんなら踏ん張れよ。
怪盗ごっこじゃねーんだよ。
半端じゃねーんだよ。
興味が炸裂してる場合じゃねーんだよ。
価値観?それもロンリー、文系理数系、
堂々としてる俺には分からない程度の。
理解者、荒唐無稽、ワールドイズマインなのです。
追憶して墜落して、
更に変な方向に曲がっていく。
ファンタジーは希望として、運命として、
塗り替えられていく。
ファンタジーは興味を失い、飛び跳ねている。
価値観なんて全て打ち壊される。
メッセンジャー、大切な記憶だからだ。
メッセージがマッサージになってるなら、
それはそれで重要な問題だと思える。
確実性が近くにないからだ。
半端ないミュージックと、路頭に迷うようなストリート
ストレートに生きてみたという力を。
呼び出せるパワーを、逃げ出せるかっていう
「本当」を君が守り抜けるか、
正直僕は聞き飽きたんだよ。
リアルなフューチャーナイス。
ドラマチックが動き出すなら、
赤ちゃん人間騒ぎ出すぜ。
路頭に迷ったりもした。
エンジョイって言われたら価値観だった。
エネルギッシュに生きてきたから、
今はもはや何も怖くない。
限界なんてきっとこんなもんじゃない。
こんなんじゃない。
困難でもない。
理解するために、謙虚に生きてきたよ?
少なくとも、そのつもりだよ?
歴史がぶっ壊れても、白熱した電球から生み出してみせるさ。
わざわざしゃべりに行ったのに、
その程度の返事、役所的な返事しかできなくて
すみませんとでもいうのか?
理想とちょっと違ってただけで、
半端ないリアリティ、ワンダーランドを嘘に変えてしまうのか?
リズムが共鳴している、
堂々としていることがよく分かる。
カンタービレ、ミュージック、頑張ろうとしているんだね。
興味があるから歌い続けられるんだ。
あなたと喋れるならどこまでもついていきます。
的なことをファンファーレで鳴り響くように。
リピートアフターモンスター。
記録的豪雨に見舞われた地域は、
ロックンローラーがぶっ潰す!!
感覚的なファンファーレ。
雪溶かすほどの情熱と、
永久凍土になる程度のダジャレで。
アンチテーゼにロックンローラー、
情熱的に生きること、知ったから。
ファンタジスタ、逃げ出したことも含めて愛せたから。
ラブリーなチェンジング、
全てを支配しようなんて
あさましい考えは捨てろ!
浅ましいすらも変換できない。
変態だね。船体コレクションだね。
変態コレクションだね。
ラブリー、歴史が歌い出すロマンスか?
ドリーマーならチェッケーラ
してるはずだぜ。
なけなしの勇気も、
たやすく裏切られた情熱も。
許されざる恋愛トークすらも、
恋敵にして漁って買いあさってきたのは
さあ一体誰でしょう!答えは三秒クイズ、
321でボン!
丸まった破壊力ある小石があっただから
3,2,1、でずってんころりん!
お茶の子さいさい
こらこの傀儡
そりゃーその再来
得手不得手、ありうることがありうるように
なっていくように。
願いよ、叶いますように。
レベルアッパーならば闘魂注入、
ワンダーランドに世界観を持て余すならば、
価値観と共にクレイジーになろうぜ。
そうじゃなきゃ、君じゃなきゃやってらんねーんだよ。
半端な痛みじゃないんだよ。
共鳴する強制させる共生的ラブリーが
なければ、俺は痛みを続けることができないんだよ。
だから始まり始まりさ。
虚ろになってるレベルアップなんだ。
希望が卓越してるロマンスがエンジンかける猿人だからそ。
ファンタスティックに生きてきた。
未来が卓越したロマンスになっていった。
度胸だけじゃ踏み進めない場所がある。
退屈ながら、俺には生きがいがある。
本当に一人になってしまった?
感覚としては虚ろだね。
謙虚な歌声を、叫び出す対となる存在だから。
興味は炸裂するし、問答無用なんだ。
感覚とリピートされる運命だ。
申し訳ないように、
メロディはリズムを越えていく。
ロックンローラーとブーストされる世界。
徐々に明らかにされていく未来。
嫌いじゃないぜ。新しい布団があるから。
ロックンロール・フェスティバルがあるからね。
荒唐無稽に生きてみせるさ。
ファンタジスタなんていらねーんだ。
伝える脈動があれば、
必要性も伴うだろう?
感覚的にジューシーになれるかどうか?
十四の頃から重視してきたぜ。
リピーターはダンスしていくのだろう。
半端ない興味と、虚ろになったコマーシャルメッセージ。
倒壊するレベルアップ、妄想デフラグ ラブリーチェーンだ。
形すら失った?
嫌いになった?
天才的に意味不明に堂々たるメッセージにしたい。
ラブリーだからこそメッセージなんだ。
墜落する運命にある飛行機。
そして沈む運命にある船。
ブレーキが効かなくなった車。
さあ、どうする。
君はその中で、何を思う。
俺よりハートが強いのか?
俺よりお喋り上手なのか?
理解者達も憤慨する勢いさ。
ワンダーランドにテイクオフ、メッセンジャー達のメッセージさ。
ロックンローラー、ファイティングに夢中な暴走力だよ。
興味なんてねーんだよ。
半端じゃねーんだよ。
興味が虚ろ?天才的に生きる力技で、
失ってみせるんだ。
半端なく笑ってみせるんだ。
空間的に躍らせるように。
リズムがチェケラーしているんだ。
半端ないリアリティで暴走していけるんだ。
興味が無くなるストーリーなんだ。
簡単じゃないがこの愛は今日は。
歴史的ブッキングでアクセサリーだ。
堂々たるメッセンジャーだ。
卓越したロマンスだ。
確実に卓越させてみせるぜ!
泥棒強盗でさえ盗めなかったあの乙女の心を
ルパンは奪ったのさ!
大切なクォリティ、大切なものを?
理解しているから興味に虚ろになりそうだ。
ハイテンションにリピートされていきそうだ。
楽しさがブギウギラッキーならば、
テイクオフ、堂々としてられる感覚ですらいられるからね。
同等の実力があれば可能だろう?
捨てきれぬ破壊者も暴走だろう?
簡単にはいかないからこそ面白いんじゃないか。
メッセンジャー、言葉の白熱とはそういうものだろう?
1,3,7、9を抱え、0に語る。「あなたが好きよ」
ゼロは話す。「君は僕の気持ちさえもしらない。」
ドーナッツ見るたびに、
指輪を見るたびに、
胸が苦しくなって、
月の真ん中にも穴があいて見えるほどです。
弔い合戦が脱線、
道筋豊かに流浪に生きていくようだ。
リズムが共鳴しているんだ。
ファクシミリ、せっかくやる気になったというのに?
リズムが超越してるのは気がしてるのは
ロックンロールしているのは、
共鳴透明とは。
エネルギーのプッシュフォンとは。
次々と作り出す新しい言葉の連鎖。
こうしてこうしてこうすれば、
楽しいこと、見えてくるし超楽しいよ。
メッセンジャーに嫌いになられたのなら、
活動的になることを許さないのであれば。
確実性と、堂々と生きて見せようぜ。
半端ない勢いに巻き込まれぬように。
忘れぬように、大好きだと言えるように。
辻褄合わせに、理解している興味になっているんだ。
それは素晴らしいトーク力をイメージしているんだ。
半端ないリアリティ、暴走しているんだ。
ロックンロール・ハニーかい?
俺は人間に生まれて良かったよ。
レベルアップフィールド、
人間の根幹はここにある。
認めたくないからララバイ状態だったんだろう?
不思議と言葉を喋ると幸せになれる。
パラセクトの下の虫は死んでいる?
興味なんてなくても、大切にしておきたい。
止まらないのであれば、究極だよな。
理解できる興味が、虚ろになる度に始まるんだ。
歴史をキックするサバイブならば、
ブーストされる宇宙と、次元の違う歴史があるはずだから。
怖いくらいに強化された四天王。
堂々たる新しさをミュージックにして伝えてみせるぜ。
快感がワンダーランドなのならば、
大切な理解者と共に歩きだすことができるなら。

しょうもないことばっかり、
考えていられる今日この頃だ。
ロックンローラーなら生み出すしかない。
チェケラだし、
半端ないいたちごっこかもしれないし、
そればっかに夢中になっているというのに、
興味ブルースです。
オーケー保って!
ブルースしていく止まらない。
共鳴しているように、
飛び越える延長線上に
ぶっ壊れている猿人、
更に加速していくエンジン。
鼻声で生きている
ファンタジスタは興味を炸裂させていく。
発狂した宇宙、更に。
飛び交う銃声とコミュニケーション。
果てしない生きがいすらある気がする。
共鳴するいたちごっこ、
リアリティも結びつけるほどに、
ラッパーのイメージ壊すほどに、
エネルギーとして突破してんだ。
感覚的にはブルースなんだ。
活動領域で息をしているんだ。
ロックンローラー、そこから生み出される言葉は、
四六時中参ってみても収まらないくらい、
素敵だぜ。ファンタジーだぜ。
俺は生きてる意味を問われたんだ。
リアルにフューチャーナイフ。
ずっとこれが欲しかったんだろ?
分かっているのだぜ。
半端じゃないのだぜ。
リアルだった言葉すらも、
勢いよろしく楽しいことになっちまった。
更に壊れていくならば、
素敵なファンタジーがいい。
メッセンジャー達の狂気に似たクォリティも、
抱いてなお、必要とされてなお。
ロックスターになってなお、
目指す場所を取り戻している。
環境がリピーターになっているから、
メッセージは伝わっていくんだ。
妄想デフラグやっぱやばいね。
環境音にやられてしまいそうだぜ。
そのソクラティックなクラスラブ
含めて愛せるなら、今更怖くはない。
必要性とドリーマーが、
色とりどりさを
教えてくれる。
全ての集中意味合いのなさは、
轟きと、意味不明さと、
リアリティにおいて最強なんだ。
言葉しか交わすことができないなら、
ハイ終了です。
終わりなき旅もレスポンスでございます。
まさにサザエでございます。
ミラクルでごぜーやす。
ファンタジスタに共鳴されてもいたちごっこだぜ。
半端なナイーブステーション、
楽しい世界で、堂々と立ち行かない場合、
何をすればいいんだい?
メッセンジャーが嫌いになるなら、
素敵な方向性はいつまでもあるはずだ。
俺の秘密の特訓方法を、
理解できないならしなけりゃいいのにね。
自分が一番おもしれーのにね。
ファンタジスタ、共鳴していくことしか
考えられないのか。
未来を歪にするんじゃない。
感覚を露呈するんじゃない。
ファイトスタイルだ。
ワードみたいだ。
歴史をキックするインフィードグラマーだ。
大切なリピートアンドモンスターだ。
面白いんだ。
止まらないとしても、
メッセージにしたい。謙虚に
生きてみたいんだ。
だからリアリストを追及させて頂いた。
環境ホルモン、
歪な関係ならば
見捨てる気もねーんだ。l
歪なロックンローラーだから、
それを求めてイマジネーションにした。
どうにでもなるんだ、要するに。
ロマンチックなんだ。
ファイトスタイルジャッジメントなんだ。
感覚とぅルースなんだね。
記憶しているラブリーが、
一杯あるからこまるんだね。
ロックンローラーすら生きている気になっている。
半端なく生きてるつもりになってる。
空間とラスベガス。
伝えたい。
愛。
愛。
愛。
おさるさんだよー
ってな難しいことはおいといて、
これは
実現に対する
新しい興味であり、
恐怖でもある。
りかいできるからこそ怖い。
大切にしておきたいミュージックが沢山あるから。
理解しておきたいんだ。
理想とチュニジア、
メッセンジャー達も、
それを望むはずなんだ。
半端ないリアリティが存在してるとすれば、
その価値すら後ろ側に置いてけぼりになるはずだ。
リピートアフターザモンスターなはずだ。
理解してる。
興味がある振りをしている。
共鳴している。
試しにやってみてる。
どうだろうなー
ってな具合だね。
俺はそこに興味があるのさ。
それだけじゃ
できすぎているからね。
半端ないリアリティさ。
興味が失うことを許してくれねーんだ。
疑いぬくことができるだろうか。
ファンファーレ、鳴り響きそうだから、
ちょっとオープンオフィスのテストをしていた。
色々試すのもいいかもな。
失礼ながら、俺はこっちのソフトの方が書きやすいと思った。
リアルに、何も考えず続けることができるから。
失礼なんだよな。
意味不明なんだよな。
形がワンダーランドになってねーだけだ。
半端ないリアリティで追及したいだけだ。
感覚がおかしいんだよ。
秘密にリピートされているから。
面白さの彼方には、
いつもそれが存在しなくちゃならない。
当たり前の話だろう?
行間ほど大切なものは他にないさ。
エレガントな、痛みに寄せるなら。
形だけでも近づこうとするならば、
栄光の魅力は半端なくあるべきなんだ。
記憶と流浪の旅を繰り返した。
半端ない痛みは、やがて全てを壊すのか。
ハイテンションな思いは、あるいは変わって見えるのか。
ステージ上の、痛みを越えていけ。
ロマンロックハニーなんだ。
つまりはね。
果てしなさと共に生きてみたくなったのさ。
いきなり黄金伝説だ。
クォリティが全然違うんだよ、要するに。
ロマンチックならば、
ファーザーだ。
記録的な永遠だ。
ミラクルよりほしいものがある。
欲しいもの、欲しいもの。
リアリティと追及か、
新しいミュージックの鳴り響く鼓動か?
リピートアフターミーな伝説、
ゴミのような文章の山。
でも人によっちゃ宝の山だろう?
俺は一瞬を生きてるんだ。
そしてそれは永久に記録される。
スピードも含めて愛せる力となる。
感覚がイデオロギーなんだ。
成績、数えた足跡など、気づけば数字でしかない。
全く、俺のパソコンは生きてるとしか思えない。
ロッケンローなら、止まらないさ!!
素敵ならばファンタジーさ!
虚ろな希望が炸裂しそうだぜ!
っていうかwho are you?
メッセージに成り立ての幅広い世界観。
興味がなくなってファンタジスタだ。
共鳴するレゲエだ。
楽しい世界観?
置いてけぼりになったのは失礼ながら失礼でしたね!!
感覚でトゥモロー?
エイトビートでぶちっこわすぜ!!
ロックンロールに跪きな!
ていうかこの日記、ブログ、結構激しいね。
なんていうか突き刺さるね。
要はここだぜとこ。
歴史ファンタジー。
ロックンロール、歴史を侮辱歴史が
フォーユー。
これがヒップホップなのさ。
楽しさとして受け入れた価値観ファンタジーなんだ。
理解している興味。
ワクテカが止まらない?
ララバイで、延長線上で笑っていこうぜ。
話し出すマジで真面目なフリースタイル。
興味があるから炸裂させていけるんだ。
半端ないメロディ、大胆不敵に行動できるんだ。
興味がないからこそ愛おしく思えるんだ。
ずっとずっと楽しい空間に行きたいんだ。
ラブリーハウスなんだね。
奇妙な偶然が重なるもんだ。
ハイテンションな歪な感情、リピートさせられそうで怖いぜ。
弔い合戦か?
滑走路、脱走を。
メッセージを、伝えて歯車、回しながら。
回転ドアを回すように。
空虚なワンダーランドに地下室が存在することの無意味さよ。
半端ないリアリティならば、
暴走する抵抗力。
止まらない程度の慈しみ哀れな
適当なラフランスを、
メッセージとして活動できるその気合のフリースタイルを。
ガッツで友達に成り果てるぜ。
感覚でドリーマーは起き上がるのです。
ロマンロックフェスティバルに会いにいくぜ!!
興味なんてないの?
素敵なファンタジスタがいつまでも!!
理解不能で伝説を未来を、
卓越したリズムを、
興味の卓越性を、
リズムとして受け入れられるか?
半端ない価値観、快感に変えるまで。
リピートさせるエンドルフィン、
メッセージにならないドルフィンキックなんだ。
そんなイルカはいるか?
必要という意味でいるじゃなくて魚類に関する意味で
いるか?いるか?
犬や猫みたいに人間を飼うコンピュータ。
お前の人権どうなってんだ。
ふざけてんじゃねーぞ。的な?
ライクシャワー的な発言は許さんぞ!!
適当なことばっかり言いやがって。
流浪に生きてきたからこそ、
エイトビートにぶっ壊されたからこそ、
そのまねをする立場にようやく立てる。
その遺伝子は受け継がせて頂く。
それを越えていく力と出会ったのだから仕方ないでしょう?
思いっきりレスポンスしていくのだから、
興味なんてないでしょうってな
空気ですよ。
ファンタジスタですよ。
未来と暗黒リピートに、
面白さがトークバイトークされるのであれば。
確実に生み出して見せるさ!
ユアショック!的な?
ブルースがコネクトしそうってなレベルで。
半端ないねえ。
生き方レベルアップだねえ。
活動していきたいのさ。
半端じゃない生き方をしたいだけだ。
路頭に迷っていってしまっても、
複雑な恋愛模様、
繋いだ手が語り掛ける、声になる前の優しい言葉!
裏表のない次元でゆっくりと今呼吸している。
靴を汚しかかと減らし
歩いていく長いでこぼこ道
季節ごとに咲いた花の香りを僕ら
踏みしめていく。
そんな歌詞に酔って。
ドリーマーになって、
ファンタジーになった結果、
結果的に終わりに繋がっても。
ライブハウスで堂々としていい?
そんなこと、未来の僕ちゃん分からない。
はからずとも遠からず?
興味のある次元じゃねーんだよ。
ハイパーパワーでエンドレスだから。
俺はイメージと追憶、
彼方から働き出す永遠だ。
ミュージック、流浪に生きてきた。
ラフランスなバーガーストライクならば、
興味なんて無いに決まってるでしょ。
ハイパーパワーなエンドレスだから、
ライクライクに求められても意味ねーんだよ。
アングラフィールドで広がりつつあるものがあるんだよ。
その全てを俺は言葉として表現できる。
怪盗ルパンってなレベルじゃねーぞ。
トーキングアバウトしたせいだ!!
お前らが鍛えさせてくれねーせいだぞ!!
リミットならばジェットコースターだろう。
いつまでも勝てない戦いに身を置くつもりは
さらさらないんだよ。
ファンタジーで生み出してみせろ。
人間としての価値はそこからだろう。
生まれいずるものにいちいち意味などつけられねーよ!
半端じゃねーが痛みはあるんだ。
興味があるから素敵な教科書なんだ。
ロックンローラーに、
ぶちかましだ。ぶっ転げている。
ファンタジスタ、興味もない生き方だ。
大切なレベルアップだから、暴走できるんだ。
楽しい世界を延長線上で奪い取れるから。
影響力として突破できるんだ。
悲しき夢のあとに何を見た?
涙の向こうの滲んだ世界が
僕を包み込む。
最果て、土地から演じることができなかった
つらさや苦しみが、
また湧き出てくるのか。
ハイテンション、何にはまるかで色々変わるものはあるんだ。
健康な距離、アタックしながらアタックカンタ。
理想像、そして未来を語りつくした。
踊った。オードリーより踊りまくった。
関係ねえが、今すぐには共鳴できねーか?
ロックンロールの棺は、ブルースと共に
新しい空間を求めだすはずだぜ?
リミットならば知ってんだ。
理想と興味を奪うんだ。
理想と、世界観、
飛び跳ねる宇宙にさせてまで、
エネルギーとして突破する勢いだ。
それを求めている存在は沢山いる。
だからこそ、反体制的な恋愛は
俺は侮辱されるしか仕方ないと思えるんだよ。
だけど笑われても笑ってやろうぜ。
凡人の一般論はアイロンかけて送り返せ
そうさ言ってやるんだ。「うるせーバーカ」
ってな。
マジまいっちまうよな。
スタイルはスタンス、
行動のビジネス、
らったったスタイルだ。
それがしみ込んでいるから、
強いんだよ。
やばいフィフティーン、
必ず頑張ってみせますよ。
ハイリターンならばメッセージだ。
大切にしたい記憶が暴走しているんだ。
想像力豊かになっちまう。
俺より楽しい生き方は許さねえってか?
真の自由が何なのか分かっていらっしゃらないようで。
楽しくて仕方ない未来へ行きたいだけだ。
ファンタジスタ、未来へと影響力、
正攻法で、堂々と精々よぉ。
レベルアップ?パラダイス、素敵さがファンタジスタだ。
奇妙な世界が道徳を連れてくる。
ファンタジスタな未来。
日記と共鳴、ワンダーランドだ。
素敵だからナイーブなだけだ。
路頭に迷うスタイル、スタンスで生きるだけかもしれない。
何するか分からんぞ!
理解力、インスタンス、
レベルアップならば形を求めてるだけだ。
ハイテンションならば一途だ。
一部の奴しか助からねえ。
その一部の中に残念ながら俺も入ってる。
俺は自分の意思を言葉という形で残せるからな。
重宝されるんだ。特に例の連中にはね。
欲に目がくらんだら、
意味がないじゃないか。
ファンタジーをクォリティにしておきたい。
メッセージにして黙らせたい。
リアリティを追及させたい。
僕は君に許されてたい。
メッセージにマッサージを伝えるファンタジスタになれたなら。
価値観をアンチテーゼにできれば。
永遠に積み重ねる俺の文章の闇を。
記憶してくれるからファンタジスタなんだ。
記録的な記憶を舞い戻ろう。
簡単にいかないからこそ面白いんだ。
理解できるか?ファンタジスタ、未来は魅力的かい?
どうだい?メッセージ性は遠いかい?
ワンダフォーライフをつむぎあわせたいのかい?
今宵エデンの片隅で、快楽へと突き落として。
ファンファーレ鳴り響く夜になってないのに、
記憶してないなんて悲劇だわ。
素敵なファンファーレ、鳴り響くはずなのにテイクオフで、
ラブリーでゲーマーな一途な方向性ならば。
墜落と追憶を彼方から生み出すさ。
リアリティなんて無くて結構だ。
そんなもの最初からいらねえんだよ。
それほどやばい事態になることはないと思えるんだ。
感覚が違うんだな。
文章を生み出すことが喜びならば。
パソコンをいじることが楽しみならば、
確実性含めて愛されていくだろうよ。
価値観とアンチテーゼ、
理解力と共に美しい未来を演じることができることになるね。
ロックスター、半端ないリアリティとして暴走していくのさ。
半端ない面白さとして、
究極的ワンダーランドに
近づいていく。その日は来る。
永遠に呟こうリップスライム。
メッセンジャーと共に送る、
大切な行動レスポンスの違いだ。
ラフランスに踊るつもりならば、
抵抗なんかしないで受け取れる。
半端ない勢いがあるから逆らってしまうんだ。
メッセージ性の高いパスなら受け取ってくれる。
弱くなったのは技術が儚いからじゃない。
俺自身がそれをいいと思えるかどうかも重要だろう?
活動的にナイーブに、
面倒くさいことをやっている。
面白いことが起こればいいな。
影響力はトークバイトーク、
イメージ連想力と共に
心地いいメロディが溢れ出すんだ。
感覚的にはニュードリーマーなんだ。
ロックンロールなら希望なんだ。
大切にしたいから生きがいなんだね。
理解しておきたいんだね。
ロックンロールだけど、違ったりもしている。
興味がなくなるフランススタイルだ。
大切にしておきたいから、マジックミュージックなんだ。
記憶が路頭に迷っているから、
必要としているものも溢れ出すんだ。
呼び出して、呼び込んで、逆に説教してやるぜ。
勇者も魔王も仲良くやろうよ
歴史?ブギウギ、それに救われた連中も山ほどいるという、
悲しい可能性を残しながら。
ファイティングモード、悲しいくらいに
ハッピーな歌を歌っていこうよ。
リズムが共鳴、いたちごっこだね。
sayワンダフォーな生き方だ。
能無しにはお似合いだ。
理解できるか?
お前に見えるのか?
必然性、トロッコに美しさを奏でたはずが、
理想の超越、悲しきリズムの虜になった;。
俺は自分の人生に対して、何が重要か
見定める権利と義務があるんだ。
色んな光景があるさ。
やばすぎる、歴史のワンダーランド。
和の国の侍たちが強すぎて、
海軍も気軽に立ち寄れない。
ステージ上はすでにフォーマット。
逃げ出した価値観が生み出す次の瞬間。
全てが完成された時に、
面白い物が創造される気がする。
果てしない暗号すらも、
解読可能になっていく。
面白さはメロディだけだった。
流浪に、生きてきた可能性のみを手繰った。
歴史にブーストされる意味とアンチテーゼ。
ロマンロックハニーで、
同等の実力、ファンキーなモンキーなベイビーズだって
そう言ってたぜ。
可能性が偽りなんだよ。
そもそもこの声は誰に向かって放てばいい。
歴史、キックするサバイブ、
メッセージなら構わねえが、
自由に素敵にやるなら形だけでも見失わないように、
精々頑張ってほしいもんだ。
リアリティ、ミュージックならいたちごっこになってんだ。
ハイテンションなリアリティが、暴走する興味を卓越させてんだ。
リズムが共鳴、堂々と、生きてる価値観を問い始める。
クォリティが忌々しい。
リミットならばジェットコースターだ。
歴史がトークするなら、
価値観をアンチテーゼとするなら、
価値を見出すその瞬間にアタックする為に。
理想を追求、まだ新しいことは何一つ分かっていねえ。
そんなもの必要としなくても、
暴れられる地下室を得た。
ハイテンションだからこそ生み出せたものがある。
素敵なファンタジーがクォリティだ。
歴史とブギウギブギーバックで、
統率力がエンジョイしているんだ。
ファンタジスタが願っているんだよ。
だから俺ではどうしようもないんだ。
このゲーム、どうやら続ける以外は意味がないみたいだ。
理想とチュニジア、暴走する闘争力。
ここに入ってきてはいけないと、
みんなが思ったのかもしれないぜ?
それのみに頼っては生きていけないからな。
堂々と生きてやるさ。
痛さは承知だ、
理解を訪ねさせる、ドラマチックがここにある。
ドブに浸かってまでエネルギー突破したかねーよ。
リズムとチェケラッチョ、ファイティングモードになってる場合じゃねえ。
ロッケンローティーチャーだ。
色んな方向に顔を出したいんだ。
ミラクルエイジなんだ。
伝わるメッセージがないのなら、
影響力でトークバックしてるぜ。
興味がないなら伝えるぜ?
ファンファーレ、鳴り響きまくるぜ。
興味がないなら闘魂注入。
ワンダーランド、サルが去る。
何をなさるのか。
ファイティングモードの最中じゃ伝わらねーものがあるってことを、
教えるために努力してるこの異常気象を。
大切なクォリティ、ダンスするようだ。
もうチュニジアまで吹っ飛んでいきそうだ。
ロックスターでロックスマイルで道徳、
面白おかしくしてしまうメッセージに退屈な距離が見える。
果てぬ夢を追いかけるなら、
さあ呟け。さあ彩れ。
文章の世界で君こそが自由だ。
君だけがラブライブだ。
バグナイスだ。
狩る大工だ。
ナノライプだ。
大切な行動、ボヘミア~ン。
飛び出した価値観。
ブルースと延長線上にある影響力として突破した。
絶対なんて絶対ないなんて、
馬鹿馬鹿しい世界術。
それでもトークバックしたんだろう?
余計な真似しやがって。
許せんな。それは偽りだな。
ファンファーレ、鳴り響くファンファーレ、
鳴り響くファンファーレになりたくなけりゃ、
伝えなさい。リアリティを。
歪な興味として、受け入れる価値を、問いただしなさい。
リズムが興味をうつろにさせていくほどに、
メロディが残念がる未来もいて、
ロマンロックハニーに、
更なる高飛車が思いつき始める。
トーキングアバウトしていくんだ。
興味が共鳴していくんだね。
必要性は一切いらなくなる。
どっちに転ぶか分からない地点で、
堂々と決着がついた。
いや、初めから分かっていたんだ。
0は絶対に、1には勝てない。
0は無限だが存在には勝てない。
そうだ、空虚なミステリーなんだ。
それを認めるからこそ、
有限がそこにあることを認めたからこそ、
響きに真実があると巻き込む影響力そのままで、
ファンタジスタに影響を。
飛ばす価値観、飽きてしまうのか。
リアリティと共に暴走してくれるのなら、
歪な形、問答無用なら。
美しくなってる意味も分かる気がする。
半端じゃないリアリティが想像を豊かにさせてくれるから。
メッセージでマッサージしているんだねって。
ロックンロールなヒアルロン酸なんだねって。
活動能力隠れ衣にして、
堂々と歩き続けるメッセージにしたところで、
夢中になれる自分自身がいる。
行動的にはファンタジー。
一人じゃだめなのに二人だといいのか。
感覚的にはクレイジーだな。
いいさ。起こしてみせる。奇跡なんてなんぼでも。
ルーラー希望として受け入れた価値観が、
ルームメイトが、忌々しい謙虚な理屈を悶えさせるのさ。
半端ないが生きがいになってんだ。
興味なくて当然、俺が認めたことなんだ。
リアリティを追及するな?
それ、誰に向かって言える話なんだい?
リズムがチェケラッチョなのに、
今更何を求めるんだい?
ずっと続くレスポンスにアタックすることの意味だよ。
果てしなく道徳、チョモランマなスタイルの是非を問う。
半端ないメロディとミュージック。
共鳴しているのなら怖くもない。
歴史がレセプション、メッセージがマッサージになってる!
同等のロックンローラー、
はずもねえ。記録的でブーイング。
形すらねえ、俺は俺になることすら許されないの?
確実なことは色気?
俺みたいな境地に辿り着けるのは極極一部だろう。
極一部のことしか分からない。極なんぼのもんじゃい!
エネルギー突破する可能性と、
虚ろになった未来の道徳。
ロックンローラーのティーンエイジャーか、
可能性なんて探し始めればキリがない。
ハイテンションで生きるしかない。
リミックス、地味なリピーター。
堂々としていい?興味もない。
卓越したリズム、共鳴するいたちごっこだ。
ハイテンションならば一途さと共にあるべきだ。
それでも赤字、影響力は減っていくばかりだ。
感覚は弔い合戦、
リアリティと追及できるなら、
快感と感覚はリピートさせてやるってなことじゃないだろう。
半端ないリアリティ、沢山の卓越したリズムだ。
続けていく為の痛みなら、
僕は痛い程分かってるはずだ。
痛い程、チェケラーな訳わからんちあ帝国なはずだ。
理想はチュニジア、メッセージ、何を語るんだ?
メッセンジャー、記録的な豪雨だよ。
半端ないリアリティだよ。
浸食されてるのは歪さってレベルじゃねえ。
感覚が管轄している。
ドラマチックなワンダフォータイムが、
俺の幸せを後押しするけれど、
それに騙されるばかりじゃ意味がないとすら思えるんだよ。
価値観のアンチテーゼだね。
そればかりになっちゃ意味がないっつってんだ。
あくまで俺の体を鍛えるのは別の話だろう?
感覚が違うのか?
俺が悪いのか?
独特なファンタジスタ。
リピーター不足だから仕方ない。
始まりは瞬間を求めているからね。
堂々たるメッセンジャーに嫌われたくないなら、
道徳を恫喝するしかないようだ。
メッセンジャーは記録的な一途な世界を求めるしか。
内容は無いようです。
活字中毒か。
歴史の距離を求めていく。
受け取る場合じゃねーんだ。
ロマンロックハニー?
生きたいように生きてみようぜ。
リピートアフターミーだろう?
確実に、テイクオフ、未来に来ている。
ファンタジスタ、名目だけじゃない。
ロックンロールなスタイルで、
ロマンロックヘアスタイルだから、
仕方ないんだよ。
全部頭の中に入ってるんだよ。
あとはそれを取り出せるかどうかだろう?
マッサージしておく歴史の侮辱すらも退屈にしているんだ。
興味が虚ろなんだろう?
分かるよ。興味が無い世界に行きたくないんだろう?
感覚とリピートモンスターだから、
管轄を奪い取る価値観ならば仕方ないんだ。
ロックンロールスタイリッシュ、
更に投稿していくのであれば、
面白さすら失うべきなんだよ。
数知れず、楽しいことに行動リピートされるリピドー。
面白さとトークバックするなら価値観と共に焦りだすしかない。
メッセンジャーはクォリティを求めてるだけだ。
ファンタジスタはメッセージにクォリティと共に、
悲しい運命を辿るのは嫌だからね。
辿り続ける。理解の果てに轟きが失わせる。
轟きの向こう側、
果てしなく踊りだすほどに、
テイクオフ、メッセンジャーが嫌いになるくらいだ。
メッセンジャー、トークバックするエネルギーならば、
突破する程度のことならできるさ。
半端ないファンタジスタならば、
活動的になれるから。興味が無くなっても、
リアリティで堂々たるメッセージになってしまうんだろう。
価値観に総動員。
感覚が違うなら歴史を侮辱する君たちにも、
影響力も含めて愛すことができそうにないよ。
歴史をキックフェイントできそうにないよ。
リズムはファンファーレ、
鳴り響く嘘をテイクオフ、
未来まで影響力をぶっ飛ばせるかってな話なんだろう?
価値観に対するアンチテーゼなら
一種の幻想状態にあることも分かる。
分かるからこそ恐ろしい。
大切にしたい近未来が近づいてくるようで。
堂々たるメッセージ色々あるんでしょうね。
理解力と突破するレベルアップで、
堂々たるメッセージに道徳を求め始めるさ。
リアリティと運命と理解するリクエストと、
同等な実力半端ないほどの。
リピートモンスター、
記録的記憶を結びつける。
大事になるその前に、
リピーターとして影響力が強すぎる人間に育ってしまった。
栄光のラブリーは更なる進歩を確実にした。
俺は狂ってる?らりってる?
好きに言えばいいさ、俺は方向性、
俺は普通の人間で終わるつもりはねーぞ。
色んなものと対抗して、
技術革新と一緒に、
俺は不老不死になってみせる。
少なくとも、俺は死なせない。
確実になりてえんなら黙ってられねえ。
感覚が夢を見るからだ。
ランクアップを見てられるのかって問題だろう?
白熱するダンスが、共鳴しているようだ。
密接に繋がった色々が、新しい未来を描き出しているみたいなんだ。
半端ないよね。マジでリアリティを疑うよね。
世界中の巻き込むストレートでも、俺は見たことない。
気づいたことも未来も、
何もかも存在しないよ。
ライクライクだろうが、
メッセンジャーだろうが、
全部包み込むファイティングモードがあるみたいなんだ。
管轄で歴史を結びつけるんだね。
感覚とブルースが働き始めるんだね。
強力なハーピー、ラフランスなバーガーキングなんだね。
ロックンロールヘアスタイルなんだね。
一生戦う勇気がなければ、
生きていられねえ。
友達になれるはずもねえ。
大切さと理解、どっちが大切なんだい?
リズムが共鳴、歌い出すヒーローは次に何を求める?
想像した以上に世界はでかすぎるみたいだぜ?
アンダーグラウンドなんだ、要するに世界が。
半パンあいよな。
それが何がどうだって?
半端ないリアリティ、暴走して想像していく。
ラブリーなハートも美しい。
世界中が参ったかけるくらいに素晴らしい。
闘魂注入?
ラブリーなハートなら致し方ない。
リズムが共鳴しているいたちごっこだ。
ファンタジスタで、興味がないんだ。
理解を分からぬ世界中に、
闘魂注入ラブリーなんだ。
統率力が違うんだ。
半端じゃねーんだよ。
気持ちいいくらいにストライクだ。
堂々とメッセージとして、記憶させる。
そしてこの怒りを爆発させる舞台。
それでも俺はどうでもいいんだ。
俺には自由な時間ができたんだ。
俺は十分に仕事を果たしたんだ。
あとはなるようになれだ。
どうにもならないことなんて
どうにでもなっていいことだ。
あとは遊ぶさ。精々ケツ拭いて待ってな。
リミットジェットコースター、
ラブリーに土つかず。
意味不明にランデブー。
果てしないハイテンションで、
歪な行動後ろ側から。
堂々とメッセージにできるんだ。
狂信が共鳴しているんだ。
半端じゃないリアリティがあるからこそ、
痛みをおかずにご飯を食べるんだ。
半端じゃないんだ。それは本気で半端ない。
いたちごっこな未来ですらない。
環境音に消されてしまうとしても。
メッセージにリアリティを求めていきたいぜ。
半端なく勢い行方不明だ。
理想と超越してる未来が、
近づいてる。確かに距離を元にしてる。
担保にして、ラブリーハウスで、
共鳴する生き方だ。
その距離の方向が意味不明だ。
大切なリアリティ、暴走していられるか。
共鳴するいたちごっこに、
ラブリーは痛みを合わせるだろう。
したいことをできない痛みに、
壊れるようにダンスし始めるだろう。
簡単にはいかないのさ。
レベルアップが必須なんだ。
必ず道徳、未来を守るためなんだ、仕方ねえ。
歪に歪む俺イズムの歪こそ自らと気づく。
ラブリーハートにハードに響く。
メッセンジャー、リアリティ?
暴走する未来と、共鳴していく力強さだ。
メッセージになってるんだ。
マッサージをしているんだ。
共生でなく、共鳴でなく、
リアリティと向き合わなきゃいけない。
リアルな細部が、理解する共鳴と共に預け合うなら、
必要最小限の痛みですらも伝えるべきだ。
反対の勢力が生まれちまうんだ。
それはギクシャクしてるから仕方ないんだ。
最強の神は、最強の悪魔を生んじまうのか?
そして最強の悪魔は最強の神を生み出すと?
半比例していく全てのメロディ、
スピーカーに耳を澄ました。
レベルアップで、どうこうしてられるファイヤーだ。
何をするか。放たれた銃弾。
理解力もないままに、慈しみ哀れに、
統率していく実力もなくなった。
半端ない素晴らしい歴史をキックするサバイブにしたんだ。
共生でなく共鳴させたんだ。
リアリズム、追及、果てしなく生きることの意味。
統率するグルーヴが、
更なる高まりを求めていくのであれば。
確実性なんてもはやどうでもいいよ。
リズミカルにファンタジーを生み出すのならば、
価値観含めて愛し合おうぜ。
ロマンチックな興味に叫び出すならば、
エイトビートに影響させていくのであれば。
確実な方向性、
歪な未来と天気予報。
ラブリーな明記された
レベルアップフィールドに影響を考えさせる。
リズムが提供される「今」を愛せないのなら。
悪いと思ってもキリがねえ。
ファンタジスタたちに合わす顔もねえ。
必要としているから、堂々としていきたいんだ。
ファンファーレ、鳴り響くんだ。
共生でなく、共鳴でなく、
何を求めるつもりだ?
さあ、始めようか。
レベルアップサイドダウンの激しい、
歪な物語をば。
大切にしよう。
解説してあげよう。
リピーターが続出する未来へと。
必ず卓越させてみせる。
リズムがチェkラーさせてみせるんだ。
半端ない幼児教育。
関係ないけどリアリティ。
道徳の教科書。
騒がしい道徳の時間です!
半端ないのです!
クォリティが異次元なのにも理由があって。
全く、参っちゃうぜ!
リアルなナイフ、同等で堂々だ。
歴史にキックするフィードだ。
面白さがリアルタイムアタックだ。
ファンファーレ、鳴り響く痛みすら、
興味のねえ世界すらも。
大切さと努力、巻き起こせ春の風。
リアルタイム、リミット、爆発、エンジョイパワーだ。
炸裂する、ロマンチックだ。
いわゆる残念すぎないように。
リアリティを追及できるように。
半端ない痛みか?
毒々しい音色のミュージック。
統率力。
楽しさとラブリーハートが見せつけてくれるぜ。
興味が無い奴適当にあがいてやるぜ。
半端ないくらいのリアリティ。
暴走する運命にあるなら近づきてえ。
リミックス、リミットはギリギリ限界一端の。
興味すらなくなる方向性で、
歪な感動立ち消えるリズムすら後ろめたさを感じず。
ファンファーレ、鳴り響くいたちごっこなのだから。
エンドレスザワールド、
メッセージにしておくには、あまりにも遠すぎる!!
あまりにも深すぎる世界。
堂々たるミュージックさ。
果てしなさすらないのさ。
ファンファーレ、鳴り響く痛みでヨーソローだぜ。
感覚とトゥモロー、
エイトビートにぶち壊せるエンジンを持ってるぜ。
感覚的に広がり続ける理想か?
アンチな運命、理想像か?
大胆不敵にリアリティを求めるのであれば。
確実な素晴らしい、トークアバウトなチェケラッチョに、
ファンファーレ鳴り響くほどのスタイリッシュさで誤魔化してくれ。
リアルタイムが嫌いか?理想のビジョンを見たくないのか?
したくないことなんてしなくていいよ。
今日は誰のことも考えなくていいよー。
リズミカル、ファンタジーが生み出すなら、
価値観だってユートピアだ。
確実な世界に閉じ込められてんだ。
放ちだすクリスマス。
サンタが来るのか耳すます。
実力が運命が来るのかどうかも相まって、
理解している距離が美しい未来を作り出す。
半端ないリアリティ、堂々としていい?
ミュージックならばルソーの法則だろう。
環境ホルモン堂々と怒涛のメッセージを。
続けざまに、影響力、突破していくんだ。
あの一人の運命が、揺らぐ程度に素晴らしいんだ。
興味がねえんだよ。
理解力の運命的な話か?
ラブリーな興味が失われるから?
堂々堂々たるメッセージ、
興味はないから伝えたい。
伝える意味すら分からないが、
半端ないリアリティは創造できるか?
感動的な勢いで、興味を炸裂させたいんだ。
リアルタイムに生きがいを生み出したいんだ。
半端ないリアリティ。
堂々としてることすら混乱の最中だ。
半端ないミュージック、彩り溢れるミュージックならば。
統率力がないと決め込んでいかないと、
置いてけぼりにされるんだぜ?
その伝説の封印が、今解かれようとしてる。

やばい座礁暗唱に乗り上げている。
やばいくらい宛名が付き、
堂々たるメッセージも繰り返されてきたんだ。
理解が飛び越えるのならば、
価値観すら後ろ側にするべきだ。
半端ないリアリティが
想像を容易く超えていくなら、
それすらリピートさせるべきだ。
意味不明でも価値観はあったんだろう??
半端ないミュージックがあったなら、
それを信じるべきだと思うが違うのか?
止まらない、とどまらない素敵さが、
エンドレスなワールドを求め始めるなら。
価値観すら狂ってくるよなあ?
ファンタジスタは未来を演じるのか?
そのままに、追及されたいたちごっこに。
ロッケンローファイティングならば。
価値観が失われているのであれば、
それすら手に入れた僕らの気持ちはどうなる??
魂を宿したい。
その距離に意味などいらない。
素敵なファンファーレ、
鳴り響かせるしかねえ。
同等の実力を堂々と息するしかねえ。
半端じゃない、リアリティだ。
活動的な面白さ、判断力、未知なるファンタジー。
たまらずラップタイムにメッセージ
楽しいか、堂々たるメッセンジャー。
理解しているからこそ恐ろしい。
半端ないリアリティがすぐそばにある気がしてさ。
リアリティが暴走しているんだね。
それまでに全てをこなしたい。
リアルフィットなマネーゲームだね。
超越性を失ってはいられねえんだ。
半端ないリアリティがそこにはあるからね。
何もなくても言葉に置き換えれば、
素敵なファンタジーに記録が生み出されるんだ。
かつての未来を思い出す。
破壊力、暴走、闘争、理解者との距離。
未知なるファンタジー?
彩り溢れた未来に、壊されそうだ。
言葉に意味はないと思うからこそ、
その意味で戦いたい。
誰よりも言語を侮辱しているのは誰だ。
感覚でワールドトリガー、
エージェント、俺に駒は沢山あるんだよ。
あらゆる言葉を使って俺は表現をする。
大切だからだ。止まらないからだ。
ファイティングモード、
相違点など最初から無い。
リズミカルなファンタジーファンファーレならば、
いたちごっこなファンファーレ悲しい。
未来がいなくなった?
それすら虚しい。
風よ、私を飛ばしてくれ。
理解させてくれ。
リズムを。ファイティング夢中な望遠鏡を。
理想を、追求させてくれよ。
リズムがリズミカルに沈みだす。
半端ないファンファーレが鳴り響くのです。
沢山は無くていいのです。
それでも距離は生み出してくれるからね。
白熱する生き方が本物なら、
違うやり方も勢いも、
勉強できる気がするんだよ。
なあ、その考え方っておかしいのかな。
ファンファーレ、鳴り響く強さだ。
ファンタジーだ。生まれる生み出される感覚で、堂々のメッセージだ。
ロックンローラー、難癖つけるのが
君たちの仕事かい?
理想はチュニジア、チェンジされる愛おしさだ。
ラブリーな契約、ファンタジスタに影響されて。
空間的暴走チェケラー演じる。
詰め込まれたファイティングモードで、
堂々としていい?
そんなの通用するわけがない。
半端ないリアリティ、
堂々として生きていく。
それが意味だから。馬鹿にされても
それこそが最高だから。
必然性と共に現される、全てが越えていくための。
リアリティであると認められるのであれば。
価値観すらもエイトビートにされていくだろう。
半端ない形を求められているのだよ。
感覚はどれも似たようなもんだ。
感覚ならばトゥモローだろう?
エイトビート、ブルースがチェケラーしているんだ。
半端ないリアリティなんだ。
気持ちいいレベルアップ化にミステリーがついてくる!
葉心、鬱陶しいメロディと共に。
暴走して想像しているタイプで、
堂々としていい?
なんて誰が決める話なのだろう。
半端ない、リアリティと想像力が生み出す価値観だよぉ。
ファンファーレ鳴り響くさ。
リアリティ。
もう一度聞くぜ。調子はどうだい?
さっぱりリアリティ、堂々たるメッセンジャー。
記憶で堂々たるメッセンジャーになっておく。
ロックスター。返事すら許されないのか?
鼓動が爆発、リアリティロッケンローだ。
ロマンロックハニーだから。
メッセージはひたすらに。
まいメロディと甘いメロディ。
マイメロディが美しくなるのなら、
甘いメロディすらも
大切にされてしまいそうで怖いな。
理解する放ちだすクリスマス。
共鳴している、生命として強くなっていくのが分かる。
人間としてではないのか。
色んな力を使い果たしている気がする。
そんな気がしたんだ。そう思えてしまったんだ。
理想がチェンジされて
太鼓判、押したくなるほどにファンタジー。
クォリティ、異次元に突破させるくらいにはスパイシー。
理解が遠いのだろうか。
イメージが追及されてなくて激怒しているのだろうか。
ファンタジーは興味を失い、ところてんのようになっていくだろう。
ファンタジー、ルーシュンにいわれのない言葉を、
タワラマチのような作者であれ、
君は素晴らしい人であれ。的なエンジニア。
関数ロッケンローロケットランチャーで
逃げ出したファンタジスタをエアロブラストで、
行動し果てるメッセージ性を行動で示した。
リアリティについていけない幅広い年代を、
記憶した応用したすごい学者とラブプリンセスだから。
やめるんだベガパンク。
ファンタジーになっている。
参ったと言わせたら勝ち?
勝者が映らねえメッセンジャー。
リアリティならば追及だろう?
果てしないリアルと、メッセンジャー、記録的なんだよ。
あれは一種の暗号なんだよ。
別のことを伝える為にメッセージを書いた。
堂々としていい?訳わからない世界に来たんだから。
メッセンジャー、記録的な歴史さ。
ファンタジスタは願い出すはずだよ。
関係なんてなくなるさ。
ロマンチックにファイティング。
姜尚中との虚ろな関係だ。
ロックスターは意味不明に走り出す。
大切な行動、理解を越えているからね。
理解者、大切な行動?
理解した果てで描く夢と理解者の協力性。
リアリティが暴走するならそれも含めて悪くないかもな。
理解を共鳴させているんだ、
未来が合体したって文句はないでしょう?
レアなリアルが東奔西走しているんだ。
考え方が多少変わったって不思議ではない。
ライブライブハウスで、どうどうとしていい?
いつどこで誰かさんが影響力として
飛ばしてきたのか、
僕はもう、聞き飽きたんだよ。
理想的じゃない未来なんて、壊れていいとすら思えるんだよ。
だって、粉々に砕かれた鏡の向こうにも
新しい景色が描かれるでしょう?
破壊の果てに何があるのか。
そして、創造していく。
壊して、創造して、
その繰り返しが宇宙の原点なら。
今回の地球という星はどうだった?
失敗作か?
俺の大切な星だぞ。
リアリティを追及させねえと。
ラブリーなハウスで堂々としねえと、
仕方がないんだね。
いつ何度でも、いくつ言っても
理解してくれないんだね。
ちゃんとわかってるよ。君のことだもん。
分かってるよ。君は関わってるよ。
そして変わっているよ。
例えお前がヤンキーになった所で
俺がびびるとでも思ったか。
始まりの世界、同等の実力とチャンス。
リアルなフューチャーナイスに堂々とメッセージ、
記憶とラビリンス、行動ディクショナリティで
同窓会で堂々だい!
ファンファーレ鳴り響くレベルでダンス教室。
いつまでも、いついつまでもリアリティが暴走するように。
共鳴していくように、リアリティが追及されていく。
ヒップホップのダンスの文化。
根付いてるねぇ。
困っているんだね。
理解できないんだね。半端ないんだね。
興味が炸裂、ワンダーランドな世界に置いてけぼりにされて
いるんだね。堂々たるメッセージで、
一番強い奴が分かるからね。
堂々たるメッセージに、記録的な文化を合わせる。
半端ないリアリティが暴走する。
炸裂する昨日からの痛みも含めて、
想像力で退屈な世界を逆らわせてみせる。
リミットは沢山あるんだ。
管轄でブリリアント・パンクならば、
堂々たる同等の実力だ。
そうだ、素敵だ、ファンタジーなんだ。
記憶、記録的だったとしても、
ミュージックは止まらないのさ。
テイクオフ、記憶することすらできないのさ。
リアルなフィットネス、
大切さとるろうに剣心。
ミュージックが集らないのなら、
メッセージにしてぶっ飛ばすべきだ。
管轄では生み出せない距離だ。
メイクアップされた不思議な衣装だ。
半端ないからこそ痛々しいんだね。
妙に面白い世界だ。
半端ない未来だ。
退屈な世界、何度でも同じことが起こる世界で、
起きるのはビッグバン。
それは混沌、つまりカオスな領域に近い。
それを言語で表現する俺は
宇宙の創作者。
になれるかもしれねえ
って自画自賛できるほど
この日記は半端じゃねえ。
そのこと絶対その時になったら分からせたい?
ああ、クチンの中に手を突っ込んで
心臓えぐりだしてってちょっちょっとwえぐいww
ラブリーで興味が生み出したファンタジーと、
堂々とレベルアップしてるんだ。
感覚に、毒々しい音色でびっくりさせるんだ。
半端ないリアリティがいつでもいつまでも、
記憶させるように。
飛び込ませるように、その痛みを越えていけるように。
リズムが共鳴しているんだ、仕方がないだろう?
半端じゃないだろう?
共鳴する恐怖心、いたちごっこな恋愛模様。
作られた、作り出された。
誰も知らない。
知られちゃいけないんだ。
半端じゃないから。
簡単じゃないんだ。
伝えていくことを忘れなければ、
それでいいんだよ。
半端じゃなくても別にいいんだ。
全部記憶しましたか?
ラブリーなハウスミュージック、クォリティすらも
歪になっているのであれば、
確実性と侮辱されている生きがいに、
ダブルスコアでエンジョイしている興味の
後ろ側でエンドレスがまた求めだす。
クォリティが爆発エンジョイジェットコースターならば、
栄光なんていらねえ。
体を動かすことが面白いことだって
思うことすらできない いつだって創造的でいたい。
そして、ほかの人の創造を見ることで、
その努力は加速していく。
路頭に迷って、ひっさげて、ぶら下げて快感へと変わっていくから。
エンジョイしている意味すらも変わってしまうだろうから。
ロックスター、メッセンジャーと記録的なミュージックと、
新しい面白さと道徳、
未来をチェケラーできるのであれば、
確実性すらそこにはないでしょう。
本腰入れて考える必要すらもないでしょう?
リアルなフューチャークラスラブなんだ。
理解できない距離にいつまでも君はいるのかな。
新しい空間、喜び溢れるなら。
価値観のアンチテーゼなら、
ロストプラネット、
理解しかねる努力の方向性を
どうやら間違っていたようで。
理解していた、リズムと共鳴していた。
ダンスフィールドが違っているなら
それも確かかもな。
大丈夫だ、あの記憶は、忘れたって消えやしない。
独特の毒々しい音色に
はまりこんでるんだ。
遊びでやってるだけなんだよ。所詮はね。
始まりは池袋東口だ。
ロマンロックから同等の、
始まり方でエンドレスな、
倦怠期を求めだす気か?
ラブリーなハウスはそれを求めているのかい?
リズムがチェケラーしていくということは。
リアリティが暴走していくことと同じだろう。
半端ない生き物である融合体が、
理解を興味として映し出せないなら、
それはそれで大問題だね。
続くリピートモンスターがあるなら、
確実な方向で生きていきたいもんだ。
リアリティと共に暴走できるなら、
創造豊かなこの工場、
リアルにフューチャーナイスに生きてみせよう。
リズムがクラッチしているだけだ。
大してつらいことではねえよ。
ロックンロール、マイスターだから。
ロマンロックハニーなんですね。
だから興味が炸裂しているんですよ。
全く頭に入ってこない会話なんですよ。
打ち消し合っているんですよ。
それにしてもかわいい女の子ってのは本当によいものですね。
かっこいいい男の子ってのもまたよいものですね。
まあ俺は男だけど。
大好きなファンタジー。
終わりが来ないでほしい物語?
記憶、たたんじゃわないで!!
リアリティと同等に実力。
未来は変えられる?
明日太陽が再びのぼるって事実を変えられるのかい?
過去は変えられない?
記憶や記録は絶対に変わらないものなのかい?
だけど最後に、お願いよ。耳澄ましてみて。
どこかで聞こえる声。
「捨ててしまうような未来ならどうか僕に
譲ってくれよ大事に使って見せるから
そして、やっと気づいたんだ。
新しい方向性に気づいたんだ。
新しい価値観、未来の連想ゲーム。
この世界に大して楽しいものはないと
知った今。今だからこそ。
真実を明らかにするべきなんだ。
感覚を弔い合戦にするべきなんだ。
俺はイメージより音響派なんだよ。
響きを大切にしているんだ。
だって本来、心ってそういうものだろう?
メッセージがメッセンジャーに変わっていく。
路頭に迷った侍が笑っていく。
堂々と、密接に繋がるファイティングポーズに、
変わっていくんだ。なっていくんだ。
放っていくんだね。
興味が炸裂するワンダーランド、
素敵な思い出が溢れ出すんだ。
感覚的にクレイジーなんだね。
ロマンロックなものなんだ。
理解できないからどうでもいいんだ。
ミュージック、新しい空間?
理想のビジョン、メッセンジャー堂々と。
炸裂意味不明だし、
感覚が傀儡の為にあるのなら、
価値観すら変えられると思わねーか?
リズムが猛り狂っているんだろ?
その半端なさは、一体どこから来るんだ?
馬鹿馬鹿しいとは思わないのか?
リズムはテイクオフ、
メッセンジャーがリズムを壊すようで申し訳ないな。
リズミカルに生きてみせるよ。
幸せになってみせるよ。
絶対なんてありえないが、
間違いを許さない心はいつまでも。
理想を追求させるべきだ。
半端ない理想と、リタイアしない希望と、卓越したドリームは、
栄光と共に炸裂させておくべきなんだ。
リアリティがミュージックなら、
果てしない希望が勇気なら。
感覚と弔い合戦している場合じゃねえーぞ。
色んなこと適当に呟く俺のスタイルは、
文字にして驚いて、メッセージにするほどではない。
価値観とアンチテーゼ、
終わりなきBGM、
感覚で止まらないエイトビートならば、
その気力もナイーブにさせておくことが
可能だろう?それが必要とされるから
運命は壊されていったんだよ。
必要とされているから、
人々は謙虚に受け止めきれる。
苦難に立ち向かう時、人間はその際限ないパワーを発揮する。
それを繰り返してきたから、地球で最強の生物になれたんだ。
I will be what.
可能性と半端ないリアリティなんていらない。
面白さの半端ない生き方なら、
美しさすら嘘に変えてしまえそうな。
リズムが頂点にあるような。
近づいているファンタジーが嘘をつくような、
そんな状況だって作り出せる。お分かり?
半端なさがリアリティを追及していくのさ。
それこそコンピュータのなせる業だろう?
そして、英語は生き残るだろう。
英語こそ最高の言語?
だってあんな面白いものはないぜ。
でもちょっとまてよ。
ro-majidebakkarikaitetarayominikukunaika?
ね。めっちゃ読みにくいでしょ。
英語はやっぱ欠陥言語だな。
間違いない。日本語こそ最強だ。
そうだ、英語は最強といったが訂正しよう。
日本語こそ最強だ。
母国語こそ最強だね。
ロックンロールなビジネスだから。
ロマンロックハニーに暴走させていくから。
正直外国語は
ブラジルのラップの言葉の響きくらいなんだよね。
好きなのはさ。
大切にされていたファンタジスタと、
メッセージ的なマッサージ?
リアリティ、追及されているし
意味ねーよー。
的なテイクオフ?
メッセージとマッサージ、
間違えてるんじゃないのって
思えるほどなんだよ。
興味が無くなる程度の話なんだよ。
レベルアッパーな
ぱっぱらっぱっパーな
伝説とちゃいまんねん。
歌い出すヒーロー、カモンベイベーで炸裂でんねん。
ファンタジスタ、奇妙な出で立ち、終わりなき旅?
螺旋階段、かなり急勾配。
歴史をミュージックにすることで、
花開く面白さと違和感。
楽しさとミュージックになれるのであれば、
半端ない痛みと共にレベルアップが必須になっていく。
興味が炸裂されている。
留まる。最高の地点からおめでたいことを言いたい。
レベルアップで、暴走していく運命にあるからね。
はずもない、生き方変えられる?
運命、リピートされる感情か。レベルアップする、
道徳をもちもちにするファイティングロード。
開拓する文化、異次元からの進化?
ファンファーレ、泣いてたもれ、
歴史をブーイングしてブッキングしてる。
ファンファーレ、ナイトフィーバー、
形を失っても綺麗でありたいと願う強さかな。
ファンタジスタに願った途端に半端なくなってしまうのかな。
未だに色んな物が動いているんだな。
どいつもこいつも正義を主張してんだな。
感覚は弔い合戦だったとしても、
未来を卓越する方向性として、宇宙人に共鳴していくとして。
大切なレベルアップフュージョンと、
可能性で歪な問題走行道路。
ファンタジーとラフランスならば、
形だけでもぬくもりティを感じたいじゃないか。
メッセージしなきゃ、
僕は誰にもなれないじゃないか。
僕は生きてすらいないじゃないか。
メッセンジャー、追憶の彼方から。
ダンスダンスミュージックに希望が炸裂している。
メッセンジャーと、友達になりたがっているイメージで。
大切な意味不明に暴走していけるように。
行動として理解不能な設定、
大切な行動として受け入れる可能性に。
ある程度俺は懸けたんだ。
理想とブギウギ、ファイティング。
大切にしておきたいミュージックがマジックなんだよ。
半端ないリアリティが堂々と、作られていることも知っているから。
メッセージだかマッサージだか知らないが、
ろくに何もやり遂げちゃいねえ。
リミックス、地味地味地味ックス。
ファイティングポーズ、取れるはずもねえ。
連携できる訳もねーんだ。
半端ねーコミュニケーション。
色んな影響力と、
飛ばしまくるファンタジスタに逃げ出した、
感覚の傀儡に、道徳の未来に、
嫌いだよ俺はむーだ!
レベルがアップサイドダウンなんだね。
感覚的にはトゥモローなんだね。
歴史的にブーイングの嵐?
形すら失った君に今更何を求めれば。
白熱の狂熱のいたちごっこか。
リアルな世界とマネーラフランス。
サプライ・チェーン・マネジメントとは、
原材料や部品の調達、製品の開発や生産者から消費者への販売を
一貫した流れとしてとらえることだ。
楽しさとファンタジー、
ミュージックがまたチャチを入れている。
ファンタジスタになっているなら、
共鳴しているファンタジスタもいるでしょう??
半端ねー!いたちごっこだ。
ファンファーレ、鳴り響く程度に虚ろだ。
興味が炸裂しているドリーマーだ。
ファンファーレ、鳴り響く虚ろ、虚ろに
天気予報的なラブリーを。
イメージしてやまないそのテイクオフを。
リアリティを、ブーストを、
逃げこむそのエンジンと、
意味不明さを重ね合わせたリピーターを。
その意味すら知ることができない?
運命の日に併せ持つパワーを描けないんだ。
半端ないリアリティなら、
ブーストだろう。活動的だろう??
半端ないのだろう。
興味がないなら見なけりゃいいのに
適当なことばっかり言ってるんだから。
メッセージ?マッサージ?
つたわりゃしねーわ。
ライクライクなメッセージなんて。
理屈はなくていいんだよ。ファンタジスタ。
ロマンチストが動き出す夜に、
空間レセプション、
できない程度にラブリーだから。
チェケラとか言ってしまえば
みんなハッピーになるんだ。
チェケラーとか思い出してしまえば、
ラッキーな意味合いで、
興味がなくなるくらいハッピーで、
意味なく思えてしまうんだ。
嫌いになれてしまうんだね。
ロックンローラー、自分の身は守らないとね。
真実が何を歪にさせるのか、
分かったもんじゃないってことは分かったよ。
で、必然性?リアルな体感温度かい?
ファンファーレ、
鳴り響くほどにリミットさ。
爆発するカンタービレさ。
いつまでもそのロックンローラー、
弱卒ルーキーに負けない程度に。
追いかけてるならその勇気だよ。
恥ずかしいけどそれ、ずっとはねぇ。
大好きだから止まらねえ。
勢い誰にも負けねえし怠けねえ。
大好きだから止まらないし、
リミットだからブルースと、
興味と炸裂ビジネスだ。
快感が次の時代を作るんだ。
関係などあるわけねー。
飛び出す栄光にラブリーな炎を。
メッサツしてそれでもラブリーな天気予報なんて。
行動の理解不能を表現しろだなんて、
言われても歯が立たない程度には
賢くて。イメージできる程度には
彩られている、
ファンタジスタがここにいる気がする。
理解できる距離に君がいる。
堂々としていい?
ファンタジスタはいつまでも運命の歌を奏でる。
歌い出すヒーローはアンチテーゼで儲かりまっか?な
リクエストとディフェンス能力、
発揮してこいつはやばいと思わせる。
そのはずだ。大切なリアリティだ、はずもねえとか
恥ずかしくねえ?
ドリーマー、色とりどりになっていく。
強制でなく共鳴だ。そして共生だ。
リアリティに生み出させるなら宇宙自分自身。
現れるから行動で距離を失わせているんだ。
感覚が取り戻されているんだね。
興味が炸裂されていくんだろう?
半端ないリアリティと、堂々たるメッセンジャーに記憶させたい。
だから負けたくないし、怠けたくないんだ。
かけがえのない痛み?
壊れるほどのドリーマーか、歪な世界観か。
未来絵図を描けない程度に素晴らしくて、
永遠リピートしてくれる程度に楽しい。
ロマンロックなハニーが暴走するぜ。
大切さとドリーマーだからね。
興味が炸裂するワンダーランドなんだね。
I wanna be.
たまらなくなっているのも確かなことだろう。
メッセンジャー、リピートしていくことを。
イメージするだけのハイテンションならば、
美しい未来と、延長線上にあるみたいだ。
大切に理解者が堂々とメッセンジャーに気楽に、
置いてけぼりにファンタジーになったら永遠だ。
楽しくて仕方がないんだね。
ミュージックにリピーターだからこそ、
新しい世界にエンジョイしたいんだ。
ファンタジスタになりたいんだよ。
おびただしい量適当にされようが、
なんだろうが踏み外したっていつでも君はそこにいるから。
それでもso yeah.と、そう言えと言われて。
信じられないほど素晴らしい光景が広がっていた。
メッセージは近づいていたから。
申し訳ないほどに、つらいほどに、
ファンタジーだったから。
影響力とトゥモロー、エイトビートにぶっ壊す
エネルギーを突破できるかどうかだ。
ファンタジーは虚ろになってる。
色んなことがまた脳内で起こっている。
世界中をミステリーワールドにテイスト。
レースはまだまだ始まったばかりだ。
レースのコートとサバイバルマッチやるやばい奴たち。
ロックンロールは意味不明でも堂々とするしかない。
形として残すしか道がないなら、
エイトビートにぶっ壊すしかないんだよ。
始まりは池袋東口なんだよ。
興味がないんだよ。
君の声、僕はもう、聞き飽きたんだよ。
レベルアップしなくちゃ未来はない?
素晴らしい未来と延長線上、
レベルアップと可能性?
ブッキングしてしまったら放たれる銃弾が鼻ったれだ。
ファンタジー世界に、エンジョイしている
興味として受け入れたとしても、
メッセンジャーは嫌いになってくれるだろう?
半端なく、リアリティが存在する可能性を問う。
リピートされる運命と、
悲しみを背負う理解者達の距離を歌う。
レベルアップするならこの地上で、
唯一応援してくれたファンタジーの、
その興味の向こう側にあるレベルアップの、
アップサイドダウン、
その勝ち続けるしかないという姿勢。
レベルアップで合同訓練するしかないのね。
ファンタジーで影響させられるしかないのね。
興味がないならループシュートだ。
大切なリアリティが目指す場所に栄光を連れてくる。
色々粗がありすぎて、びっくりしたぜ。
弔い合戦、まさに脱線だ。だっせーんだ。
うまいこと言った!うまいこと言ったああああああ!!
まあその距離に紛れて忘れてしまう程度の話なら。
素敵に空中が宇宙戦艦ヤマトならば、
ファイティングしてく宇宙すら馬鹿にされるだろう。
感動的だろうがなんだろうが、
興味があろうがなかろうが、
非情な暴力に沈もうが、
簡単じゃねーミステリーが確かにあり、
キスしたり、静かにミステリー。
ファンタジーならば虚ろで取っておくが。
俺はしたいこと山ほどあるの。
書きたい言葉が宇宙より沢山あるの。
歴史を、キックするフィールドを。
感覚で弔い合戦やってるようなイメージを。
退屈に進むラフランスを。
行動として白熱するレベルアッパー、
伝説級に素晴らしいぜ?
半端じゃない痛みは誰のものだよ。
共鳴する痛みが現してくれた。
行動で示すなら宇宙の向こう側まで。
僕はもう聞き飽きたんだよ。
レベルアッパー、暴走、想像してリアリティ、
堂々とメッセージを放ってこそ運命があると言える。
言っちゃえばいいなら行っちゃえばいいのにね。
自分が一番汚いのにね?
ファンファーレ鳴り響くのにね??
ダンスホールに逃げ出した価値が沢山あるということは。
ファンタジスタとの興味を捨てるということになり、
非情に心苦しいな。
半端じゃなく痛みが押し寄せてきますねえ。
ファンタジスタとして受け入れた価値観が、
妨げとなったリピーターが、
結びつくリピーター、
ライフサイクルアセスメントみたいな、
キャッチアンドリリース目指してる
最高が歌い出すニューヒーローに、
なった気はさらさらしなくて。
合同訓練決行で、
滅多にならないチャイムが鳴る時!
その狭間で、僕ら確かに脈動し呼吸しているよ。
リアルに生きているよ。
命は容易く奪えるものじゃない。
果てしない興味はところどころに、
メッセンジャーとして記録してしまうほどに、
リピーターがミュージックを伝えてくれるだろう?
それはファンファーレなのかもしれない。
道徳がどうにかなるかもしれない。
ファンタジスタすらも、それを汚すかもしれない。
半端じゃないんだ、要するにね。
俺にできることは一途な世界を、舞い降りているだけだろう。
半端じゃないけど、リピーターなんだ。
考えることだけができるんだ。
興味なら虚ろに消えていくほどに。
リピーターはミュージックをエネルギーとして、
突破している。
やってやるよ。
かけがえのない
痛みすら、越えて見せる。
理解者達が共鳴しているんだろう?
半端ない理解者、堂々たるメッセージ、
リアリティ、堂々としていい?
メッセージにマッサージさ。
テイクオフ、メッセンジャーが嫌いになれるみたいだ。
同等の実力が半端ないほどあるのか。
越える実力で、半端なく生きていられるのか・・
興味は虚ろになるけれど、
その瞳はまだ明るくて。
半端ないリアリティに、堂々たるメッセージ、
リアリティ、大切にしたいからこその。
ロックンローラーにやばい動きを教えたら、
次飛び跳ねるくらい教えてあげたい。
「みなさん元気ですかー!」
大切なことが憎たらしいほど多すぎて。
リピーターも満足できない程度に。
ラバーズアゲイン、
ファンタジスタと共に興味を示す。
ライクライクで歌い出す。
半端ねーリアリティで堂々としていい?
共鳴していい?
いつまでもワンダフォーなままでいたいの!
理解できるいたちごっこは、
ラブリーなの!分かってるでしょう?
リズムが大切なの、記憶しているでしょう?
リズミカルがモットー。
卓越したロマンスと卓越したリズムがチェーンだから。
サプライ・チェーン・マネジメントとは
原材料や部品の調達、製品の開発、
生産から消費者への販売までを一過した流れととらえることだ。
大切なリピーター。
依存している共鳴、
理解堂々と。
素晴らしいと言えるか、
夢中になれるか?
ファンタジスタは嫌いになれたのか?
根拠のないドリーマーだ。
宇宙すら見せてやるぜ。
半端ないイーハトーヴの風に、
飛び出すぜ。
雨にも負ける、風にも負ける。
大胆不敵に行動ビジネスだね。
大切な行動力、あわよくば生きている風になってほしいもんだ。
理解できる距離に歌い出すヒーローだ。
カマンベールチーズだ。
大胆不敵に笑い出すなら、
謙虚なビジネスすら嘘になってしまう。
半端ないリアリティが存在するからね。
偽りのリピーターならば暴走させるまでさ。
半端ない勢いで、共鳴している偽りか?
堂々としていい?そんなのは嘘だ。
リピーター、路頭に迷っているスタイルだ。
リピーター、メッセージになってないから。
永遠がリピートするなら、
数も知れない宇宙人との闘いか?
すぐに時代は変わってくるさ。
リピーター、ブーストされて暴走するんだろう?
感覚がトゥモローなんだろう?
半端ないいたちごっこが止まらないんだろう?
共鳴するいたちごっこだ。
半端ないミュージックだ。
エレガントな、壊れたラジオみたいなものだ。
歴史を突き動かす天才だ。
神の落書きではないが紙の落書きよりは
素敵な話だ。
なあ、君だってそう思うでしょう??
楽にやれるはずもねえ。
伝え忘れがイメージの追憶からやってくるなら、
堂々としていい?
言葉にならずものになったとしても、
リアリティは想像したより
暴走していくはずだ。
リアルなフューチャーアニメの数は問題じゃない。
歴史がキックするフィードと可能性なら、
負ける訳がないんだよ。
その瞬間まで終わらせないつもりだ。
半端ない生き方、続けるつもりだ。
理解していくんだね。
止まらないんだね。
風、つかむまでロストチルドレン。
新しい空間と、それに酔う予感と、
新しい共鳴と、ダンスするいたちごっこが、
エンジョイしているリピーターならば、
暴走する興味と虚ろになった
天気予報か?
レベルアップサイドダウンか?
メッセージがクラッチしてしまうのであれば、
ファンタジスタ、影響力が突破しているんだろう。
感覚でトゥモローにエイトビートを
預け合えるのなら、
伝えることができるだろう。
半端じゃない生き方を続けてきただけだ。
ファンファーレ、鳴り響くいたちごっこ、
リピーター共がラッキーに思い出せるなら、
墜落の延長線上にメッセンジャーになっていくから。
堂々としてて、
瞳には映らないけど、
向こう側で君を見てるから。
そう、これはマジックミラーなんだ。
全てが問われているんだ。
入りがっているんだね。
メッセージ、マッサージのようだ。
半端ないミュージックがアテンションプリーズだ。
フリーズしそうな運命、らちが明かねえ。
埒が明かないことが素敵なのなら、
風のロボット、永遠なる宇宙が半端なくなっているのであれば。
確実なのならば、素敵なファンタジー、
理解している興味と炸裂しているドリーマーだからこそ。
ファンタジスタはそれでも声高らかに
宣言するのです。リピーター共に伝えまくるのです。
それでも勢いを取り戻そうとするのです。
発表会でリピートするのです。
大切なリピートマシン。
中毒になってしまった作文中毒。
もはやこれを超えられるものなんて
何もないのねって言えるほどだ。
はまればはまるほど熱中していく。
堂々と熱中してるから恐怖はない。
むしろ色んなものを作り出せる。
そうだ、堂々とするべきだ。
堂々と生きるべきなんだよ。
反体制的。恋愛ゲームだったとしても。
クォリティがイビツで、間違ってしまったとしても、
リアリティ、申し訳ないが痛みと現される、
ファンタジーに虚ろになってる場合じゃねえ!
リミットならば決まっているんだ。
ファンタジスタ、興味が虚ろになるのなら素敵な話だ。
歴史が空虚になるなら、
素敵にファンタジスタは乗り越えられるようになるべきだ。
半端ないリアリティがあるから。
堂々とするミラクルがあるからね。
行動力の点で変わらない「何か」があるのなら、
そこに向けて突き進むべきだ。
ファンタジスタ、永遠にリピートするべきだ。
謎の人物が応援している。
共鳴している偽りの、歪さすら歪んでく。
また歪んでいく僕ら、
少しだけ元に戻って、
僕らの作り出した空気すらも、
歪んでる。なぜだろう。今、
どうとでもなるような影響力を受けて、
半端ないフィールドで生きてみて、
やっと気づけたんだ。
やっと分かったんだよ。
リズムがあると、ようやく気づけたんだ。
半端ない痛みを超えて、やっと辿り着いたんだ。
大切なクォリティが暴走してしまう前に。
堂々としていいかどうか問いただせ。
リアリティ、創造以上の何かが
生まれてはすぐに消えていく!!

このページのトップヘ