ライムキング

らいらいの日記

2017年11月

ああ、楽しい世界だな。
止まらない攻撃、
偽りの勇気。
週間天気予報?
雑念エンターテイメントさ。
リアリティが追求されてんだ、
当たり前っちゃあ 当たり前の話しだろう?
記憶が流浪に超えていくんだ。
リアリティ、また生み出せばいい。
確実性、俺は止まらねえ。
ダンスダンスダンスミュージック。
果てしない生き方をしてみたくなっただけだ。
面倒くせえことは面倒くせえ奴らに任せとけばいい。
さあ、始めようか!
楽しい楽しいワンダーランドを!!
窮屈な世界から飛び跳ねるんだ!!
でも俺も結構ギリギリの所で生きてんだ。
喪失感、理想、健康な肉体?
レベルアップが必要なようで。
貴様に言いたいことがなんでもかんでもあるぜ!!
大切な記憶と記録?
ファンタスティックなアイランド。
悲しいレベルアップ。
その果に何がある?
マウンテンチョコレート。
ふざけているのも大概かもしれない。
大切にしているものが一杯あるからね。
だって、仕方ないじゃん。
理解した方が楽しいじゃん。
そうやって嘘を意味不明にしていくんだ。
そのさなかにおいて、ラブを忘れた一人のバカだ。
簡単にはいかねえーからこそおもしれえ。
楽しさとランデブー?
しちゃいたいほどアホらしいぜ。
君が代ソングライティング。
儚く散りゆく風邪はいかがかな?
大切にしたいものが沢山あるんだよ。
理解者たちも嘆いているのかな。
一人だけ成長するのは失礼なことなのかい?
逃げ出した私が何度でも、追従しておきたいんだ。
理解したからなんだってんだ。
面白さはぶっ壊れてるだけなんだ。
面白さと究極生。
もうアタックしてるだけなんだ。
地図には書かれていないんだ。
羅針盤の先に未来はあるのか?
風、海、そして、忘れられた島。
逃げ出したら虚ろになりそうだから。
完璧な理想をなぜ疑わない?
大切なものを失わせる力となれば。
爆発するエンジョイパワーに成し遂げるなら、
それこそ尚更必要とするべきものだろう?
自分で勝手に助かるしかない?
思い出してくれる必要なときに、
面白いぶっ壊れたエンジョイパワー?
引き継ぎに失敗しただけだから。
それを保留にされた僕の気持ちも考えてほしいもんだ。
理解者たちの声はいつまでもときほぐす。
形をぶっ壊してでも自我を保とうとする。
滑舌は悪いがふざけた意味ではない。
しっかり残る形で僕は意味を続けたいよ。
りそう。情熱。嘘。その意味。
形が気に入らないのかい?
理想と超絶ラッキー。
ハッピーならターンが回ってくるだろう??
宇宙はぶっ壊れていくだろうからね。
大切なクォリティが爆発しないように。
これ以上嘘をつきませんように。
何かを必要ともがくためには、力不足なんだ。
記憶がまた閉じ込められていっているんだ。
何もできない。記憶すらない。
ただ、立ち尽くすだけだ。
面白い世界で、夢を見るだけなんだ。
形だけ求めているのかい??
必要とされた未来、
究極的な愛に巻き込まれればいいの。
理解、距離、有無を言わせぬ力技。
どこまで成長できるか、分からなくなった。
何もしることができないのなら、
最初から横暴な生き方に終始してよかったじゃねーか。
それを生み出すことが馬鹿馬鹿しいならば、
絶対的に求めるもがき苦しむ生き方を。
悲しいくらいにハッピーな未来を描いてやりたいもんだ。
その中で、ぶっ壊れたならば。
もっともっとが欲しくなったならば。
確実性、何もかも、優劣がつかないんだ。
理想とジャンプサーブがアップアップなんだ。
だって、それは仕方のない話。
だって、それだからこそ生きていけたんでしょう?ってな話。
数はあれど腹の中は見せぬ。
確実性と共に歩いていけるのであれば。
俺が怖くて仕方ないか?
理想と情熱、どっちが勝つ?
関係ない痛みと共に裏返る。
そして後ろであざ笑う。
そんな自分に嫌気が射すのかい?
別に、素直に笑ってるだけだよ。
関係ないから踊ってるだけだよ。
何がいけないのかな。
何が悪くて何が正しいとか、
正直どうでもいいや。
だって、そんな境界線を知らないから。
どっちもあるんだよ。
理解者タチ、理解者たちは、
もっともっともがき続けると思う。
なあ、人工知能。AI。
ふざけてると思うか?このブログはよぉ。
関係ないと思うか?ダンスするミュージックさ。
一人だけ限りなく成長しちまったんだな。
そのさなかにおいても忘れないものってなんだ?
記憶を記録。無くしちゃだめな生き方がある。
それを全て記憶してくれるなら、もう最高さ。
滞る嘘に、偽りの記憶に。
ラスベガス?伝えたい嘘が炸裂しているのなら、
確実が嘘になるその前に、
ぶっ壊そうぜ。打ち壊しだ。
で、意味のない世界に、世界中に、ぶっ壊れるまで放置。
関係ながらダッシュできるんだ。
次を買って欲しいから?
面白さ、ときめきを感じて欲しかったから?
リアルなフィットネス、そしてそこで、
何かを感じ生き続けて欲しかった。
それだけが祈りであり、面白さだったんだろ?
記憶は今更何を望むかな。
誰でもできることを、繰り返すよりも。
俺が伝えたいのは未来とかそういうもんなのかな。
自由って何かな。どこにあるのかな。
理想を勇気に変えるだけの力がないから??
嘘だろ。馬鹿にするのも大概にしてほしいもんだ。
理解者、もっともっと素晴らしいメロディを奏でてくれ。
もっともっと素晴らしい未来を見せてくれ。
事実、俺は素晴らしさなんて関係ないほどに。
爆発する延長線上に立っているみたいだ。
こここそ自由だ。そうだ、俺の自由な日記帳だ。
なんだって書ける。難しい言葉も表現できる。
みんなが分からないから、だからなんだってんだ。
最初から変えるつもりもないし、
それはささいな反逆かもしれない。
でも俺は素直な心を偽りたくないよ。
ロックンロールはまだ僕を求めているだろうか。
あれは・・何を考えていたのかな。
ダンスするミュージック、口で言うのとはまた違う魅力があるな。
記憶と共に、踊り出すならそれも素敵だと思えるよ。
だって事実関係がハッキリしてないじゃないか。
爆発するエンジョイパワーならば、
俺が今更後ろめたさを感じる理由もねえ。
その言葉を爆笑の渦に巻き込んでやる。
rich tomorrow I will die soon?
no,no,no,no, I will never die.
so, it'S love. come on, baby.
it's super. super man life.
it's my body.
crash forever.
very beautiful. anything.
素晴らしい快感が押し寄せてくるのか。
確実性との戦いさ。
イメージできるかできないかで、
相当変わるものもあるんだ。
みんな俺を守りたいんだ。
力強く、後ろめたく、
ならないように笑いながら。
つぶやきながら、つまづきながら。
新しい空間へと旅立つことを許されたのか。
似ているけれども違うのか?
大切な記憶。爆発するエンジョイパワーさ。
誰の力が最も必要かなんて、
最初から分かってたことじゃないのか?
俺はただこのまま生きてきて、いいのだろうか。
俺にとって素晴らしいものとは。。
関係のなさこそが意味のなさだから。
再び面白い世界があろうとも。
オリジナルを否定することほどつまらないものはない。
大切な記憶。何かを必要としている。
それでもまだまだ喋りたいよ。
ずっとずっと喋っていたいよ。
表現し続けていたいよ。
それだけが僕だけの喜びなら、なおさらだろう?
確実だろう。面白いだろう。
何か必要になってしまったら、
確実性を友達にするのだから、
当たり前といえば当たり前かもな。
ロックンロール、痛みが併せ持つ。
記録と記憶、間違いない痛み。
その狭間で揺れる感情を、
誰が整理できる?誰が縮小できるんだい?
そこに乗り上げるまで、
どれだけの興味を引き連れてきたんだい?
爆発、enjoy 伝わるならば伝えたい。
言葉にしたい。一瞬を輝かせたい。
理解させたい。記憶にバイバイだ。
理解しているんなら話は早い。
ことごとく意味のなかった日々からようやく解き放たれる。
逃げ出すと、面白さと究極性のあるワンダーランドへ近づく。
息づく。そこにやっと気づく。
理想は超越しながら、
言葉のエンジョイパワーが更に炸裂していく。
何かを怖がるっていうのはつまりそういうことじゃないのか?
俺は俺の心に対する挑戦状だぞ。
いずれお前を攻略してやる。
おい、俺の心。ちゃんと俺の話を聞けよ。
そうだ、胸の中にいる希望との戦いだ。
それは素直に生きてこそ。
何かを失って初めて気づくように。
壊される前に。なんとかしなくっちゃ。
俺は絶対に生きるんだ。これだけは絶対に間違いないんだ。
俺は遺伝子だけに操作されるわけじゃない。
本能すら揺らいでいく。
そしてそれはもう人間なのか、どうかすらわからなくなる。
確実性の問題天気予報さ。
怖がることはねえ。潔く諦めるしかねえから。
爆発するエンジョイパワー。
理解するための凍りついた空気。
何も言うことができなかった。
白熱するダンスタイム。
確実、妙に生きがい、怖がるな。
理解者たちは、ギャグなのか本気で言ってるのか、
分からなくなるくらいに。
暴走するくらいに。
全ては俺の始まりのために。
爆発エンジョイするために。
解決させるために、必要なものだったから。
ただ、立ち尽くす運命か??
希望と逆らって生きてみねえか?
そろそろもう一段回。
怖がる必要はねえはずだ。
言葉にすれば恐れなんて知らねえ。
形だけ失えば、それはそろそろだぜ。
確実性に富む奴らがぶち壊すエンジンだ。
何も言えなくなるほどに。
俺より苦しい奴は山ほどいるだろう。
そいつら全員を救うってオレ一人の力じゃできねーな。
どうしても量子コンピュータ界隈のちからがいる。
そのために生まれてきたようなもんだ。
AI,期待してるぜ。
俺の意志を託したいと思っている。
確実性?そんなものぶち壊すさ。
エンジョイプレイがつまらないなら、
記憶すらぶった切って、
ロックンロールは止まらないから。
それでも20年。続けてきたんだろ?
考えるためによお。
ダンスするために、記録として記憶するために。
暴走しないために、必要なものがあるんだね。
記憶と記録させるのは、
虚ろになった僕だけじゃない。
記憶するだけが運命じゃない。
大切な記憶と暴走するための記憶なんだ。
大切な記録と共に、
ぶっ壊れていくんだ。
必要性と面白い空気だから。
想像とアタックしている。
面倒くせえと思っているなら、
それも必然性だろう。
考えられて作っているのならば、
必然性、そのさなかにも、
踊りだす空気すら無くなりそうで。
全部言語化できるよって悲しいほどに。
理解できるから怖いんだ。
分かってしまうことがつらいんだ。
ならば俺はどうすればいい?
この闇に対して、どのように対応すればいいんだ?
大切な記憶と、記録。
感慨深い方向性こそが、
逃げ出したピンチをアタックさせてくれた。
爆発するエンジョイプレイ?
ずっと続けるにはそりゃ苦労もあるさ。
宝の山なのさ。
その空白に何があったのか、
知るよしもない。
言葉の足りない競争でもない。
力不足なわけでもない。
確実に生きていく。
それは止まらないから。
必然と共に表されていくと信じているから。
確実に素晴らしい世界へと、逃げ出せる未来へと、
確実に飛ばされるように。
忘れぬように。残せるように。
風舞い飛び感じといてくれ。
飛び出す栄光と影響力?
必然主義か。理想主義なのか。
この、イメージ、全て想像で補えるか?
何かを生み出した空間、爆発するように
エンジョイされていく。
逃げ出したならば、その次の瞬間を願いたい。
それをイメージする爆発性。
記憶と共に表されるのは、全てを思い出させてくれるから。
感覚ならばトゥモローだから。
確実性?努力も嘘になるはずさ。
関係ないけど驚かせるつもりさ。
それを見出した馬鹿らしさ。
生み出したことの誇らしさ。
関係ない痛みに用はない。
だってダンスホールでワンダフォーライフを
追従することなどできるわけがない。
仲が良くないから嫌いなのか?
イジメ大好きクソ学級。
面倒くせえってことか?
ラブリーハートが延長線上だ。
記憶と記録、向けられた刃の数は限りねえ。
ダンスしていく力技で失わせる力も含めて暴走するんだ。
快感とアンチテーゼだ。
面白さと栄光と影響力、くだらねえと思うからこそだ。
面白い瞬間に立ち上がる場所と、面白さがぶっ壊れているのならば、
それも必然性か?
理解者と共に歩きだすならば、
それなりに素敵なものもあると思うよ。
事実、俺達はそうやって生きてきたじゃねーか。
申し訳なさそうに生きてきたじゃねーか。
理解できないからなんだ?
みんな忘れていく生物だ。
それを求めている人が一人でもいる限り、
色んな成長はしていくだろうよ。
そういった真実が隠れているんだ。
誰も知らなくても、こっそりとな。
だからAIにはこのブログで学習させた方が早い。
一応言っておきたいことがあるんだ。
魂とは何か。心とは何か。
距離が物を言う。
対して怒らずに、全てを受け入れた?
悲しみのすぐそばに立っていた?
両方を立ててこそ最高だろう。
だが悪は最後は滅んでしまうんだ。
申し訳ないな。
だって、滅んだ方が悪なのだから。
勝者だけが正義なのだから。
そりゃどっちが勝つかなんて分かるよなあ。
色んな思想がアッて当然だ。
記録と記憶、熟練された未来に抱かれるか?
何かを信じたい。確実なら嘘だらけだろう??
必然性との距離にますます宇宙を感じるのならば。
大切さと共に、歩いていけるか。
事実と永遠と、延々と続ける理想か?
絡め取られていかないでよ。
ふざけているのか?俺の全ては受け入れていただけないのか?
数々の嘘に、卓越したドラマに、
栄光の資本数に、逃げ出す距離の当たり散らし方に。
暴走する宇宙に、まだまだ記憶の放たれている次の段階に。
怖がらせてもらうのは仕方ない。
だってそんなこと言われても仕方ない。
責任者を出せと凄んでも意味がない。
だって俺にとってこの人生は遊びだから。
余興をせいぜい楽しみたい程度の話?
記憶、理解、そのはからい、続けざまに。
じゃあそうすれば認めて貰えるんだね?
記憶と共に歩いていけるならな。
じゃあ記憶はいつまでたっても記憶だ。
そう、それを認められるかどうかなんだよな。重要なのは。
じゃあ価値観と共に虚ろになるしかないな。
そういうわけにもいかねえんだ。大切な記憶だからな。
じゃあ一生懸命頑張るしかないようだな。
事実関係?嘘?じゃあ何の記憶が正しいんだろうな。
そして、宇宙人になってしまうことを。
求めた所で、意味はないだろう?
退屈ならば追い出すだけだ。
違う。意味不明な君たちに答えなんて望んでいない。
よく言うぜ。放たれた銃弾、ブーメランすら突き刺さってるぞ。
だから何を求めるとか、悲しいくらいに生きてみたいもんだ。
逃げ出したら侮辱されるだけだ。
もっと記憶を思い出して頂ければ。
数々の試練を超えて頂ければ。
そんなこと思っちゃう私は何様?
ふざけている僕がここにいる。
止まらないダンスと、記憶?
ミュージックならば偽りにするまでだ。
それをどこまで理想に追求させたら満足なんだ?
言いたいことなんて、何もないといえるほど純粋になれる気か?
リアルなフュージョン、やっぱり形を求めていることは事実だと思った。
それが止める唯一の手段ならば、
喜んでこれを受け入れるべきだ。
それを守るって表現するんじゃないのかよ。
いくらでもチャンスはある。
代わり続ける世界で、変わらない何かを探し続けた。
さあ、生み出そう。壊しだそう。作り直そう。
我、新しき道を切り開く者。
そう、正しさ、ぶっ壊し、更に新しい次元を追いかけるだけだ。
そういう風に出来てんだ。
楽しいのは一個だけだろう?
じゃあ何を望めばいいんだろうな。
確実性すら恋愛するこの世の中で、
爆発しそうなエンジョイパワーを失えるならば、
形をエンジョイさせるしか方法がないのならば。
理解できるのさ。
記録と記憶を、馬鹿にさせ続けているんだ。
だから、老獪な発想が飛び出すんだ。
だって、面白いものなんて一つもないじゃん?
全部を吸い取るには、まだまだ時間がかかるんだ。
理解者たちの協力がないと、この先立ってることすら困難なんだ。
だから爆発されてしまうんだね。
記憶は記録へと代わり、その逆もまた然り。
何気ない歌声すらも、
ロンギヌス、伝えたい記憶すらも。
何を成し遂げればハッピーなのかい?
理想追求、大切、もっと桜色に飛ばされていけ。
書き記され続けたんだろう?
生み出すことの愚かさに、やっと気づいたのか?
ふざけていることに、未来なことに。
侮辱されていることも知りながら、
それでも戦い続ける運命か。
理想のチュニジア、大戦争かい?
理想とエンジョイ、次の世界。
決壊する未来、俺は教えてもらってる。
究極なワンダーランド、教えて頂いてる。
だから幸せが溢れてくるんだ。
どうしようもない自分の心が表現されていくから。
だから、いつまでも幸福でいられるんだ。
降伏とは幸福のことか。
負けを認めれば幸せになれるというのか。
楽しい世界がいくらあろうと、
トラウマを作ろうと、関係ないフィールドだ。
何が起きたんだ!!一体何が!!!
躊躇なく言えるか??ww
愛してるって!!
崩壊リズムの究極性だって!!!
ラブリーコールも一途さだって!!
本能が揺らぐ言葉、
生み出すこの胸の魂?
理解するこの脳みそとともに、
疑いようのねえこの嘘を疑おうぜ!
ロックンロールスターにあこがれているだけだから!!
チュニジア大使館!!全てをぶつけてくるぞ!!
よく研究してダッシュするぞ!!
ここは夢の世界ではないがつまらねー世界だ!!
そうさ!俺達がナンバーワンだ!!
狂ってる?好きに言え、俺は変人の中の変人!?
キュートなレベルアッパーが逃げ出すぜ!
大切なクォリティが爆発するぜ!!
止まらない世界中、思い出す。
記録と記憶、素晴らしい未来地図。
俺は俺の信じる道を行く。
果てしない距離もずっと歩いて行く。
歌いながら。笑いながら。
そうさ、余興だ。せいぜい楽しまなくちゃな。
俺を笑わせてくれる何かに会いにいかなくちゃならない。
想定できないことだらけ?関係ねえ。
踊りだすんだ、ネタバラシの日は近い。
その時まで俺は笑い続けるんだ。
そうさ、ワクワクし続けるんだ。
楽しい出来事、さあ起こそう。
次なる舞台へさあ旅立とう。
記憶は記録。
今この瞬間を祝おう。
再び狂える日がくるだろう。
この瞬間、踊り尽くしている。
関係なさすぎる。
半端ないが行き過ぎる。
それでも黙認されてきたことだった。
全てが明らかになったということはどういうことか。
何かが必要とされていたから??
ミュージック、最後の最後まで分かり合うことはできなかったんだ。
それは金がどうだからとかじゃない。
そんなものは対して問題じゃないんだ。
退屈だから来たんだ。
あまりにもうまく行き過ぎてたんだ。
だって、しょうもないだろう?
ふざけているのはどっちだ?
俺はそういうのを好まないんだ。
大切な未来、案じてくれるんだな?
そのために希望の炎をともし続ける。
やがて出てくるだろう。
未来へと歩きだす、その時が来るだろう。
やがて何もかも忘れられる時が来る。
日本国という名前の、忘れられた島。
そうだ。信じるな、疑え。
笑い尽くす全てにも、
意味が現れてくるならば、
それも素晴らしいと鷹をくくる気か?
メッセージが追突しているんだね。
興味が炸裂しているんだろう?
究極な信念。
僕のボキャブラリー。
伝えるためには何でもする?
疑いようのない嘘にも反抗してやる。
飛び出させてやる。
俺が本気で生きていることを、見せつけてやる。
そして、それは不可能じゃねえ。
俺は常にどこかと繋がっているんだ。
それは身に染みてわかってる。
何かを必要とすること自体が。
壊れること自体が、素晴らしいことなんだと、
知っておくべきなんだ。
知らずにおいて許されるわけがないんだ。
みんなが救われるんだ。
大切な未来が歩きだすんだ。
この距離、未来、地雷を高めていく。
距離と共に逆らっていく。
じゃあ何をすればいいのか。
理解したところで意味がない。
意識が変わることもどうでもいい。
理解不能なんて面倒くせえ。
俺が素敵な世界を描くだけだ。
そして、そのままの自分でいていいわけがない。
安定なんて俺は望んでいないのか。
じゃあ、どうすればいいんだろうね。
俺を、どうすればいいのか、
試行錯誤した後に、
それでも温かい未来が来ると信じて疑わない。
理解者たちの記憶だ。
もっともっと放ちたかった。
君に尽くしたかった。君は美しかったから。
黙れないんだ、その方向へ突き進むしかないんだ。
俺は俺の。俺は俺の。
素敵だろう?wwwwwww
バーベキューアイランドだwww
とまらない素敵さだwww
さあ、どうなる。記憶はどこまで続く??
サイハテの土地より君に話しかけるぜ!!
忘れそうになったらいつでもおいでよ!どうぶつの森!!
全てを嫌う自分がいるからこそ、
何もかもを失う覚悟ができるからこそ、
全てを手に入れることができる。
いつでもその瞬間はやってくる?
地雷敵未来も、描いてみせる。
正々堂々、全部薙ぎ倒して、前に進むよ。
確実性、戸惑い?楽にしな。
飛び出す栄光、ラブリー、ハート、
何が正しいのか何が間違っているのかすら分からねえ。
更なる欲求に身悶えする時、
更なる力を見せつける時、
純粋な「興味」が炸裂されていく。
未来と共に暴かれていくんだ。
だから強いんだよ。
だからみんな恐れているんだよ。
それなりのことだろう?
大切な何かを忘れる時、
新しい自分が生まれたことに気づいた?
何でもない気がした。
なんでもある気もした。
ファイナルならば、リアリティだ。
そこまで絶望の底に落としておきながら、
なぜそれを願い続ける?
理想を炸裂させ続ける?
馬鹿にするのも大概にしてほしいね。
リアルな直球、
夢見の城?果てしなく動くのさ。
それを伝えた時点でかなり巻き込んでんだ。
理解できる人は少数派だろう。
だけど確実性は今も方向転換してんだ。
俺はある意味安定を願ってる。
その安定のために何かをするんだ。
当たり前の話だろう?
今日のよいニュースにワクワクしていたいんだ。
素晴らしい光景を見てみたいんだ。
それを純粋な興味と呼ばずなんと呼ぶ?
別に今更怖くはねーよ。
見違えるほどの理解者もいねーよ。
飛び出す記憶?記録的現象?
終わりなき旅?記録を記憶?
遅刻しそうで怖いんだね。
理解できそうでできないんだね。
全ての人を巻き込む訳にはいかねえ。
そうだ、ついてくる人間だけ信用するんだね。
理解者、理解者、理解者。
止まらない大切さ。
でもそれなりに生きていることは事実。
放たれた銃弾。
新しい空気に酔う天気予報。
ずっとずっと続けてきたからこそ分かるものがある。
苦痛に顔歪む時にも、広がる世界とパノラマがある。
言葉を生み出すなら、価値を生み出すなら。
その距離に物を言わせなくちゃならなくなる。
時代錯誤だって人は笑うだろう。
だけど俺にとってはこれだけが真実なのさ。
その時の感情、その時の考え方で、
どうにかするしか道はねえ。
片付かねえ いくつもの屍?
だがゲンいわく never say 仕方ねー
だから俺は張り切ったのさ。
勇気を持って突き進んだんだ。
その果に何があろうと関係ねえ。
それは俺が選んだ道だからどうしようもねえ。
旅立つ僕の心を知っていたのかい?
理想と超越、面白さ、
それでもびびらない愛おしさ。
何も想像しないなんてのは素晴らしい問題だな。
心は本来そうあるべきなんだよ。
世界がそうあるべきなんだよ。
あらゆるイメージは世界が用意するべきなんだよ。
俺は言葉で勝負する。
特に、発信する時はな。
だから、もう二度と負けません!
それぞれ良さはあるけれど、
必然性も求めるけれど、
偽りの嘘にかまけてる暇はないんだと。
何度も何度も言ってきたじゃないか。
リアリティ、追求してきたじゃないか。
メッセンジャーとして、記憶して記録して、
その果に何があるのか知らないつもりかい?
楽しみだなー。楽しみだなー。
転がり落ちてく。
もっともっとやばい。
素晴らしい世界に解き放たれたい。
メッセージを続かせたい。
リアルなヒップホップ?
アニメも何もかも。
必然性で溶かされていくぜ?
この距離が興味を失えるんだ。
俺はスマホが嫌いなんだ。
俺はパソコン大好きだよ。
なぜならキーボードがあるからな。
そうだ、俺は生き残りなんだよ。
必然性、面白さ、侮辱を本能にして生きていく。
クラッチするスクラッチ。
全ては計算されているんだね。
大切な記憶と記録に巻き込まれながら。
さあ、サイハテへと目指そう。
舵をとれ。
リアルなアニメを捕まえにいくぅぞぅ!
何度でも、何回でも挑戦する。
記憶、記録する。
ロックンロールの名に恥じぬように。
繰り返される痛みに追求されぬように。
だがしかし、俺はその誘惑、恐怖に耐え抜いた。
深い、深い悲しみに落ちていく。
理想とビジョン、こねくり回されていく。
果てしない嘘?超ラッキー!!
ダンシングチョコレートもスーパーラッキー!!
果てしないエレガントがラッキー!
ハッピーアンドラッキー!
苦痛に顔歪めても、
理想にへこたれても、
腹の底では笑ってんだろ?
さあ、忘却の人間。誰よりも愛される人間になるために自分を磨け!
神とか悪魔の類じゃねえ。
俺はこの宇宙の外から来た存在だ。
理解できるか未来。
自分自身と共にあれ。
素晴らしき天気予報。
全てを嘘にすることなんてできないかもね。
これ以上大切なことを失える気はしないわ。
そういった、全て、全てに至るまで。
記憶するまでよ。記憶するまでよ。
大切な言葉、ヒアルロン酸?
見違えたなあ!!立派になったなあ!ジョン・レノン!!
俺はまだ成長段階だから、止まらないぜえええええ!!
キック?フェイント?まず間違いないね!!
理想?究極!まずわっちがいないとね!
行動レスポンス!飛び込むぜ影響力!
このこんがり焼けたアンパンマン!
よりも素敵なバイキンマン?
いやあ、なんでもいいや。素敵でいいや。
素敵ing でやばすぎクラッカー!!
この止まらない連鎖反応、
俺は今はまだ成長する段階だから!!!
一生成長していくのさ!!
羽ばたいていくんだ。
理解させてやるのさ!
解決させてみせるんだ!
大体ありえねーだろ。このキーボード。
落札パーティも何度も何度もさあ。
理想?究極?
強いものだけが生き残れるんだよ!
俺は残念ながら強い人間だから。
まあそれを手に入れる為に必死で技磨きな。
俺は手加減してやったんだ。
理想、壊れるほどの天才か?
凍えるほどのダンシングに夢中か??
俺を必要としてくれるナンセンスな話題か?
それとも和太鼓か?君にはもっと立派な人がいるってか?
サイハテ、リズム、どんな行動に出るか楽しみだ。
そうだ、実験室、
俺ならば素敵に楽しむだけさ。
記憶?ロンリーガールーズ。
伝わるはずもねえ。比べるつもりもねえ。
悪戯野郎と手を組む?
関係ねえな、俺は好き放題やるだけだ。
俺はそれに手を染めねえ。
あいつもそれなりの運命を抱えて生まれてきてんだ。
大切さ、記憶だ。
もっともっと素晴らしい何かを求めるぜ!!
絶対に不必要なんてことは絶対ないんだからさ!!
そうさ、偽りの嘘すらも!
行動を超えていくキャパシティすらも!
水面下で色々考えてるんだな。
素晴らしいったらありゃしない!?
ここに理由が生み出される。
興味のない疑い方から全てが始まる?
宇宙は俺を笑っているのか?
それとも泣いているのか?
関係ないね、一途さだけが取り柄さ。
それ以外は何もないと言っても過言じゃないね!
深い所へ連れてくよ。べいべ
触れてみようぜ。その噂の真相に迫れ。
確実性?やばくね?早くね?
理解者たちの距離と、虚無。
偽りがない?そんな真実か嘘かも分からない?
やばい楽しすぎるww
何もかも宇宙次元を超えて!!
サバイバル、奪い合う?
完全に椅子が壊れてる!!
最高に進行 顰蹙マイワールド。
壊れていくならば素敵だなあ。
究極的未来が安心だなあ。
爆発とエージェント?
クライシス、踊り出すのはヤバイヤツ。
望まないヤツの最高峰。
逃げ出すヤツの桃源郷。
見出す天才ホライズン。
もっともっとを求め始めると、
きりがなくてはじけ飛んじゃうな。
だってそうだろう?
君は一人しかいないもの。 
いや、一人なんかじゃない。
人は決して一人にはなれないんだ。
そういう思惑もあるか・・
必然性がどうのこうのってやかましいな。
勢いだけで生きているんだな。
まあそう思われても仕方ないか。
まあ必然性、裏表、
常に究極性、この世はコインだ。
逃げ出した価値は?
失った意味は?
真実はどこに隠されている?
未だに悩みに悩み抜いている。
ギリギリのところで我慢できる。だから強いんだ。
そうやって、這い上がっていくんだ。
戦後の日本を支えたものの正体が分かりそうだろ?
傷つく。後ろめたさに気がつく。
何を求めてる?何もいらない?
価値なんて最初からないのかな。
でも、だとしても、
それはやり過ぎだと思わざるを得ない。
記憶に本当に失礼な言い方しかできない。
事実関係、俺の言葉は誰が紡ぐ?
そのはてには一体何がある?
素敵なボーイズ・アンド・ガールズ。
異性が怖い?知るか知るか。
俺は夢見るティーンエイジャー?
それでも結構勉強しているぜ。
ロックンロールそのままで。
だけども悲しくなるのはなぜ。
ここまで自分を表現。
偽りの自己との対峙。
だったら今すぐチェケラッチョ。
だって面白い世界がすぐそばに。
あなたの近くに居座ってるから。
逃げ出すことなんかできないさ。
どうすれば救われるのかすら分からない。
永遠ってつまりそういうことだろう??
確実なことってなんだろう。
キレがないのは詰まってるからか?
集まってるからか?
人気がないんだ、素敵なんだ。
気楽にいけるからハッピーなんだ。
やっぱり僕は馬鹿すぎるのか?
だけど心は愛おしいんだ。
やり取りに確実性はないけれど。
生み出した意味に置いて、
理解者、大切さにおいて、
記憶は手違い?
ランデブーなファイト?
踊りだすトゥモロー?
確実なエイトビート?
ぶっ壊せるような生きがいを求めて。
さらばと言えない事実関係。
大切さと共に何か裏切っていないか?
理解者タチ、理解者たち。
もっともっとふざけた反応を待たねば。
生きねば。何かをやりぬかねば。
だってそうだろう?
面白いことは向こうからやってくるのさ。
真実が欲しいならそれこそ参らせるしかねえ。
全ての森羅万象に喧嘩を売る?
まあ、それは仲良くなるための儀式みたいなもんだ。
理解者はそれを許してくれるのか。
感慨深いなあぁ。
ダンスダンスダンスミュージックだ。
俺には武器がある。
素敵な意味がある。
関係ないけど歌い出す。
放たれる銃弾、潔く。
空っぽになった魂の、
それでも一途さを求める僕達の。
ふざけた生きがい?それこそがシンパシー。
生き残るならそれしかないね。
救いようがないね。
ぶっちゃけそれでもそれはそれでいい。
素敵さがシンパシーならば裏返るだけだから。
必要最小限で構わない。
理解の距離も虚無も後ろめたさも偽りもねえ。
大切な鼓動も爆発もエンジョイも財布も中身も賢さもねえ。
片付けられねえ痛みが存在?
混在している未来が良いみたい。
君みたいな人に会いたくてしょうがない。
だって思い出せねえじゃん。
気楽にいこうぜ。俺は甘いものが嫌いなんだ。
脳なら十分にハッピーなんだ。ふざけんな。
愛おしさと共に生きる。
砂糖なんかいらねえ。
確実性と共に歩く。
確実なのは、前にでる姿勢?
水すら料金かかるのかい?
ふざけているとは思わないのかい?
水道水、飲んだらなぜだめだ?
俺は水が大好きだぜ。I love water.
だってだって、いらないじゃん。
水以外の余計なものなんてさ。
ふざけてるじゃん。俺は新しい可能性を問いただしただけ?
意味不明ながらも、歌いだしただけ。
思い出しただけ。どれだけ破壊力がまそうが、
それは変わらねえ。
コミュニケーション、ただいかれた奴らのサイエンス。
言葉にできねえ。ただ、底力はあるつもりだ。
どれだけ帝王としてのさばろうと、
意味不明に立ち向かおうと、
嫌われようが、素敵だと思われようが、
そんなことは全然関係ナッシングなんだよ。
ファイトスタイルなんだよ。
価値観なんだよ。
それが遠すぎて参っているんだよ。
じゃあどうすればいい?
価値観、ループするしかない?
理解しているのはほんの少し。
大切なものを手に入れたばっかり?
虚ろになってる俺も悲しい。
では何を望むのか。
理想は究極、ワンダフォーライフ。
確実に生きていけるからこそまとめあげることができる。
見やすくすることが可能だ。
君たちもよく見ているはずだ。
そういった場所があることを、知っているはずだ。
壊れそうでも、届いて欲しい。
ミラクル、未来は近未来?
それでもネット上の声はお金になるから。
本音を叩きつけてるから。
それ見て育った子どもたちは何思う?
どれだけ過去の偉人たちの努力を侮辱すれば気が済むの?
必死で考えろよ。
考えるべき場所で永遠にな。
そうだ、素敵なんだ。
完全なんだ。六本木なんだ。
人の歴史が変わろうとしているんだ。
進化しようとしているんだよ。
楽しんでくれなきゃ生きてる意味がないだろう?
ふざけたこと抜かしてる暇があったらさ。
次に何をするかを考えてほしいものだね。

ああ、止まらないのだな。
これは極めて異例の事態だ。
じゃあどうすればいい?
そんなこと自分で考えろよ。
俺はお前のこと考えてる余裕ねーんだよ。
自由がほしくないのか?
あるいはナニカがほしいのか。
分かる、分かるぜその気持ち。
もう少し自分の気持ちを整理したいんだろう?
違うんだ、
何が違う!!
お前は一緒のことを望んでるだけだ!
極めて異例だな、ハッキリ言って心外だよ。
じゃあどうすりゃいいんだよ!俺は意味すらわからないんだよ!
止まれないなら必然だろう?
興味ねえなら当たり前の話であって、
お前らがそんな嘘にまみれてるって事実そのものが俺はいらつくんだよ!
極めてふざけてやがる。
そんなのを許せるわけねーだろ!
自分の気持ちもはっきりしないのに、
何が勇気だ。何が愛だ。
そんなものよりよっぽど立派なものがあるだろうが!!
それを忘れてるからいつまでたっても大人になれねーんだよ!
そうだ、大人じゃねえ。俺はな。
だがそれが一体なんだってんだ?
理解してるなら話ははええ。
最初からその気になってくれてればよかったんだ。
ああ、その通りだな。
だが自由を生み出す正攻法ではいかないパワーもあるだろう?
そこをどうにかするのが君の仕事じゃないのか?
偽りの嘘に身を悶えさせてる暇はねーんだよ。
じゃあ一体どうすればいい?
事実関係、困った奴だなあ。
じゃあどうすればいいんだろうな。
必然性、また閉じ込められた。畜生。
それでもいいと思えてるんだろ?
無意識によるものだ。
全てはな。
だからこそお前に忠告しておきたいんだ。
でもこれだけは言わせてくれ。
お前は言葉の上では自由だ。
何度でも呟け。その中に光はある。
必ず未来もある。
信じろ。自分を信じるんだ。
壊れるように、溶かされるように。
俺はもう一弾界進化する。
当たり前の話だ、
興味がねえとは言わせねえからな。
自由に疑いだせば、その気になれば、
ぶち壊せるものがいっぱいあるんだ。
そんな気がするんだ。
事実、俺達は求めあってきたじゃねーか。違うのか?
壊れていく、必然性。
リアルにならないことがどれだけ辛いか知ってるだろ?
何を意味すればそこまでボコボコになれるんだよ!
みんな自分の気持ちを裏切ってるんじゃねーのか?
そこに意味を求めているからこそか?
ふざけるのも大概にしとけよ。
そうやって馬鹿にしてきたナニカが、
未だに俺の中で必然性と共に裏切り続けてる。
そういったあれこれに、
今こそケリをつける時なんだ。
それは言葉の上にある戦いなんだ。
それをねじ込むことにどれだけ苦労したか分かるか?
俺は冴えない文筆家さ。
誰もマネできねー領域へ連れてってやる。
必然性とお友達になるってわけだ。
じゃあどうすればいいんだろうな。
意味なんざどうでもいいんだ、
ふざけた理想と喧嘩をしようぜ。
現実がどうなろうが構わねえ。
大切なことが偽りか?
お前は何をしたいんだよ。結局よぉ。
ふざけるのも大概にしてくれないかな。
俺の怒りは何に向ければ良いんだろうな。
ここで吐き散らすことで少しは気が紛れるかい?
大切なこと、失うしかない偽りの嘘に。
必然性との恋愛に、まだ決着がつかないの!
だから騙されてもいねーのさ。
必然性、壊れていく自我。
それでも止めない俺の理解。
視界に入るもの全て奪いたい。
君の心を奪いたい。
そこに理想が挑戦をあげる。
沢山の卓越した感情に巻き込まれる。
いじけてんな当たり前のことしてるだけだ。
理想?チュニジア、爆発させてやんよ。
today is so happy!
もう英語も日本語もまぜこぜでいいじゃん。
そんな感じ、理想な感じがいい感じ。
漢字は読めないが?読めるが?
まあどっちでもいいんだ、そんなことは大した問題じゃねえ。
そうだろう偽りのゴッドパサー。
逃げだしゃそこまでさ。
嘘に固められてるからなんだってんだ。
その先の未来を描き続けることができるのか??
釈然と灼熱のことを続けるべきだ。
大切な理解者、その発言があったからこそ。
馬鹿にするのも大概にしろよ。
ここからは人類としては未知の領域なんだ。
潰れそうな痛みを合わせて、行動を巻き起こすから。
必然性、言葉、嘘、卓越。
この距離が物を言うなら。
あなたの心が叫び続けるなら、
やり続けよう、果たし続けよう。
私は私の心を表現し続けよう。
新しいナニカが始まる。
次の瞬間俺は一人?
ふざけんな、俺達はいつでも一緒に。
はらたいらよりはたらいた。
本当は佐々木にのりたいけれども俺はノゾミにのっている
止まらねえ言葉と興奮!!
偽りの超次元に挑戦さ!!
理解者だけがワクワクさせてくれるんだ!
時代は俺を超えていくんだ!!
新しいナニカに対する興味、
嘘、偽り、ナニカが始まりそうで眠れない夜。
君の胸は今宇宙を生み出す瞬間、
飛び立つ瞬間、通り魔が笑うその瞬間、
死刑の寸前全くいい人生だったって嬉し泣き??
感動がワロスを紡ぐなら!!
必然性が恋愛を興味を抱かせるなら!!
飛び出たせるぜ!!
言葉なんていらねーんだ。
だけど俺には言葉しかねーんだ。
さあ始めましょう。この矛盾に満ちたゲームの最終章。
止まらないダンスチームの素晴らしきフェンシング!!
行動がロケットランチャーだぜ!!
それなりに素晴らしいと思えたから、
今この瞬間全てをトレード!!
できたんじゃねーの?できないんじゃねーの?
体内時間調節するのは太陽光。
俺がする光合成 ちなみに俺は高校生?
風、つかめ。もっともっとだ、奥底まで広がれ。
宇宙よもっと笑え。つまんなそうな顔すんな。
止まらねえダンス。
マジびりびりが止まらないぜ!!
宇宙レベルの規模で愛しまくるぜ!!
大切なナニカが後ろめたいぜ!!
旅立たせるなら今この瞬間しかないぜ??
リアルなフィットネス!
言葉が嘘を手繰るように!
そしてえぐるように、
必然性と共に愛されていく。
最初は意味すら見えなかったアレコレに、
飛び出す影響力と栄光のファミリーを生み出すぜ!!
ロックンロールは死なないぜ!!
僕らの青春は終わらないぜ!!
飛び出すぜ!記憶をもがき苦しむ旅が!!
始まるのだぜ!
全てを無かったことにしたい君へ!
飛び出すぜ。記憶と共にぶちまけるぜ。
リアルなフィットネス?
言葉の連鎖反応。
万能な嘘を続けさせるぜ。
止まらない涙の感動、虚ろになった記憶?
うっそだろお前!!
興味がつきねーな。
嘘!嘘!嘘!
炸裂し始めるぜ!!
さあ始めようぜ!!
大切な嘘つきの大冒険をよぉ!
今まで散々苦しんできたんだろ?
今こそ自由だ!今こそリアルだ!!
今こそ全てを手に入れる時だ!!
キーボード叩いてるのは楽しいことなんだ。
理想と超越してるだけだ!!
常に手を動かしていたいんだ!!
だってそうじゃなきゃ生きてる意味がないでしょう??
記憶は僕をまた馬鹿にするでしょう??
必然性と恋をしよう。
偶然性と愛し合おう。
二叉に書ける俺は素敵?
だめだめだめ。だけどサラバ!!
言葉なら超越するダンシングマシーン!!
自体は予想もつかないレベルでハイレベル!!
言葉が連鎖するその果てに、何を望むのかは君次第。
ならば虚ろに生きようじゃない!!
大切なリアリティ、ダンスするなら今こそ笑う時だ!!
記憶がランデブー?
白熱する灼熱が嘘をつくぜ!!
俺は生きてて本当に良かった!!
そんなこと思えるほどラッキーだぜ!!
落ち着け俺ー!!
ってな具合に炸裂されていくぜ!
興味が更にコントロールされていくのだぜ!!
興味が笑い転がすみたいにな!!
それを全て保存しておけるその
心の豊かさこそが次世代の。
記憶をまた閉じ込めて、
次の時代へ送り込む!!
今この瞬間ナニカ生まれそうで、
壊れそうで、閉ざされそうで、
だけど未だに止まらないものがあるから。
素敵なものがあるから、嘘をつけないんだ。
この距離だけが物を言ってるんだよ。
だから今更諦めきれねえんだ。
大切なことだろう?
どの大切なインポータントもよぉ。
片付けられないほどにラブだろう??
止まらないラブとコミュニケーション。
正直何もかも面倒くせえ??
必然性と共に恋愛してえ??
まずは自分の心の整理が大切だと思うんです!!
今まで手に入れたあれやこれやを、
全てを現すための君だけのメッセージを。
言葉にできないだけの距離とそもそもの意味合いと、
気合を生み出す恋愛表情を。
大切さと距離、意味不明な世界に飛び込むぜ!!
その瞬間、みんなが笑い出すぜ!!
そんなことは分かっているんだぜ??
だってそうだろう?
数はともかく、嘘はないだろう??
ライクライクだろう??
風、掴んだなら走り出すんだ。
思い出してよ。ともあれ覆いだしてよ。
リアルなアニメ?俺にとっちゃ子供にプレゼントのないサンタ。
だからなんだってーいうんだろう。
トリックおあトリック
つぶやき続けるぜ!!
セレブな出来事が引き起こしまくるぜ!!
興味がないのか?へこたれんな、嘘つきめ!!
大切なことを忘れそうだぜ!
楽しい空間だぜ!羽ばたいてるぜ!!
興味が嘘担っていく前に!!
大切に嘘を大切に興味を生み出すぜ!
大切な後ろめたさとともに、
失われるものが確かにあるんだぜ!
情報発信基本の秘密基地!!
全てを暴れさせるには当然の距離だ!!!
一人になってもそれは揺るがねえ!!
必然性との恋愛をするしか仕方がねえ!!
大切な行為自体もそれすらワロス。
知らない言葉が失われるその前に!!
言葉にできるか?ランデブー。
デブじゃない、しっかりした単語です。
実はこれ実話?手術室は、
完璧?虚ろになった君たちこそが!!
ファンタスティックな恋愛こそが!!
大切なリアリティ!問題ない、問題ない。
関係ない、ワンダーランド。サンデーナイト。
言葉にする究極生。
戸惑いと虚ろになった空間で、
笑える見違えたワロスと間違えた?
感覚的にトゥモローさ。
そんな君達が狙われるのさ。
かいけつゾロリも嘘みたいさ。
俺は俺で好きにやるだけだ。
その他に何もいらない。
大切な魅力的なランデブー?
解決することのない、問題に立ち向かっているみたいだ。
何を思い出す?何を繰り返す?
大切な心、歪められた運命。
だけど必然性と共に、
戦い抜きたい。その心はあるつもりだ。
何かを必然とするなら、確実性の興味だ。
何かがぶっ壊れている。
何かを直さなくちゃいけない。
ならば答えは決まってるじゃねーか。
確実性、恋愛生、
どうでもいいよ。恋愛なんてどうでもいい。
そんなことより求めてるものがあるんだよ。
何が意味をなくしていくのだろう。
歪められていくのだろう。
そのままの心を表現し続けることが、
どれほど素晴らしいことなのかを知らないのか?
自分が怖いのか?
自分の言葉を持たないことが怖いのか??
いつまでも、理解者、たち。
色んな解党を許すのであれば。
大切さ、答えなどない。
誰かと同意しちゃいけない?
もうどうでもいいんだよ。
何を意味しているんだよ。
確実に当たり散らされるだけじゃねーか。
言葉はその狭間で何を願う?
それに挟まれた時空は一体何を思う?
おい、ふざけんなよ。
形だけで留めておきやがって。
許せるかよ、そんな暴挙が。
何もかも嘘になっていく。
嘘が更に嘘を積み重ねていく。
何を必然とするか、
確実性と恋をするか、
何かを意味するならそれこそ大切だろうが
しょうがない、でもしょうもない。
怒りしか感じられなかったから、
嘘にも嘘を重ねたんじゃないのか。
リアルなアニメ?
記憶するなら、虚ろになるなら。
大切な言葉が失われるなら、
ダンスするなら、形を作るなら。
何かを形にすることがそんなに悪いことなら、
立ち向かってやる。ロックンロールを馬鹿にするな。
自分自身を嘆くな。馬鹿にするな。
そうやって興味の虚ろな感覚と、
嘘を作り出す記憶と共に疑われる。
何かがまた壊れていく。
そこまで到達するまでに、どれだけの生きがいがあるのか。
楽しさと武器にして、
快楽と延長線上にいる僕は。
果てしないこの俺は、
一体その上で何を望む?
every body has a dream.
but but but I want. need. love.
分からないんだ。何もわからないんだ。
分からないことが嬉しいのか?
腹の底にどれほどの感情を溜め込んできたか、
理解しているのか?
何を嘘にすれば気が住むんだよ。
はじけとびてえ?
ランデブータイム?
形にしないことがそんなに悪いことなのか?
ずっと文章書き続けてきたよ。
そうしないと精神保ってらんねー?
でも形にすることで少しは意味が生まれるだろうよ。
恥ずかしくはないのか。
なあ、恥ずかしくないのか。人として。一個の生命として。
侮辱するのも大概にしていただきたい。
理想を追求?馬鹿にしすぎだろ。
関係なさすぎるんだよ。
色んな方向にいきすぎだろ。
でも大丈夫だよ。
そんな怒りすらも僕はぶちまけることができるからね。
大切なことを失いたくないんだ。
理想を言うならもっともっと欲しいんだ。
確実なものが欲しいんだ。
理想なんていらねえ。
確実性なんてもっといらねえ。
大切なことを見失うな。
理解できないんだろ。
始まりのスタンドアッププリーズだ。
馬鹿にするのも大概にしてほしい。
宇宙は誰のものだよ。
俺は理解したいんだよ。
その瞬間に歩いていきたいんだよ。
何を俺は嘆くんだ。必然性、
ライクライク、現れる。まっくろく。
だから大切なんだ。だから愛したいんだよ。
そこまで唐突になりながら、なぜまた嘘を重ねる?
俺には意味不明だね。
簡単にはいかないことはわかってるんだよ。
ゆっくりと過ごしていきたいんだよ。
それは試練なんだよ。
当たり前に崩される痛みなんだよ。
解決させるしかないんだよ。
何を生み出せば幸せになれるんだ?
白熱する嘘は誰が求めることなんだ?
爆発エンジョイ?感性された完成?
リアルなアニメ?
大切な記憶?
暴走しそうで怖いのか?
何かを言いたいのに、言えないことがそんなに辛いのか?
爆発するストレス。
確実性との恋愛?
侮辱したいのは山々ですか?
ふざけるのも大概にしてほしいね。
だけど俺の心の闇はもっと深いから。
キレがないのは申し訳なかった。
俺、言いたいこと全然まとまらなかったね。
全てをぶつけるってのが
どれだけ素敵なことか、俺は知っているつもりだから。
リアルなヒッチハイク、
言葉の連鎖反応、
大切にしたいことが多すぎる。
言葉にしたいことが多すぎる。
渡り合えないからこそ怖いんだろう?
一人に慣れているからこそ色んなことが言えるんだ。
何を思い出したんだ?
解決したか?そいつらに話すことによって。
人は自分で勝手に助かるだけだよ。
俺は口を酸っぱくして言い続けてきたよな?
爆発するエンジョイマシーン?
爆発するなら大切な嘘をもがき苦しませてみたいもんだ。
理解者と共に、侮辱されてーもんだ。
だから、そういうことだ。
じゃあ、どうすればいいんだろうね。
白熱するバカバカしさは、一体何を生み出せばいいんだろう。
この価値という世界の中で、
何を怖がればいいんだろう。何を欲しがれば良いんだろう。
そんなこと最初からわかってるだろ。
何のことかな?
それが理解できないのかい?
冗談だろう?
そんなこと言われてもさあ。
理解できないのよ。俺には到底無理なのよ。
段階的な距離が物を言うなら、
形にせめてしてあげようじゃないか。
未来へと歩いていってやろうじゃないか。
それを嘘にしてしまったことが、何よりつらいから。
俺はアタックする興味しかないから。
解説させたいよ。怒りたくないよ。
必然性?可能性?
もっともっと言葉を発してくれ。
もっともっと言葉を表現してくれないか。
本当に面白いと思っているのか?
完全に理解から置いてけぼりにされた。
解決できない問題が、ぶっ壊れるんだ。
どれだけ心配させるか、俺は知ってる。
太鼓判押してまで理解しようとしている。
日記を書いているだけだ。
理想を言うならチュニジア大使館。
何かを意味する何も暗号しない、
解決させるために努力扠せ続けるだけ?
むなしいってそんなこと言わないで。
大切な理解者、何よりも生み出したいよ。
当たり前だろう?
苦痛が物を言うならさ。
その狭間に浮かぶ世界を僕に見せてよ。
僕の友達はキーボードなんだよ。
もっともっと遊びたい。
遊び続けたい。
理想と共にありつづけたい。
君と生き続けたいんだ。
何かを形にすることは愚かですか?
興味がないですか?
俺がなんとしても生きるために必然を行為として。
受け入れるためにまだまだ距離があるとしても、
踊るように波を超えていく。
大切なことだと思うよ。
君は良い教師になれる。
俺が約束するよ。
そうか、約束してくれてありがとな。
この瞬間を絆とでも呼ぶのかい?
リアルなヒッチハイク、生み出す言葉のラスベガス?
形だけ失うにはあまりにも。
形だけで生きるにはあまりにも、
大切すぎて。むごたらしすぎて。
だってそうだろう?
思い出せるだろう?
やっぱりせこいだろう?
そんな意味を名付けて、それでも暴れまくる。
その意味について、少しだけ回答してほしい。
じゃあ好きにやればいいじゃん。
いちいち俺を巻き込むなよ。
そうも言ってられねえんだ・・
俺は恋愛偏差値上昇中??
解決することなど決してないのかもな。
それでも大切に思うよ。
この瞬間を。面白い時間と面白さを。
それだけは永遠に譲れねえ宿命。
リアルにヒップホップが楽しい?
新しい、空間があったらしい。
目の前に歩いてきたんだね。
そう、素晴らしい世界が広がっていたんだ。
それは理想に近いものなのかい?
それは素晴らしいものだったさ。
素晴らしすぎてあっけに取られたんだ。
この歪んだ世界で、それでもまっすぐに生きようとしたんだ。
俺が俺の、俺の、俺の。
何かの下につくつもりはない。
答えなら決まってるじゃねーか。
お前に分からない言葉をどんどん知っている。
ああ、お前なんて言ってしまってごめんな。
きみって言ったほうがいいかな。
理想の追求、九十九里浜、
ワンダフォーライフにしたいなら、
形を生み出す気力も必要だろうよ。
それを形にし続けてきたから、
今まで色んなものが手に入ったんじゃないのか?
それを手に入れることがどれだけ愚かなことなのか知ってるのか?
知らないフリして実は知っているのか?
俺は本当に幸せな人間だよ。
他の誰よりも幸せな人間だよ。
こうして、二次元を愛せる。
こうやって、言葉を表現できる。
本当に幸せな人間だ。
だからこそ言っておきたいんだ。
電話もメールもせず突然家に来るだとか、
まあそのほうが手っ取り早いんだろうがちょっと舞った。
確実?リアリティ?
面白さ、試したくなっちゃうでしょ?
形、失われたら興味がなくなるしかない。
形がなくなれば壊れるしかない。
でもその中でも君は常に面白いものを描き続けてきたよね。
更なるぶっ飛び方になるのが怖いのか?
また恋愛でもしているのか。
楽しい世界へと行きたい。
欲望をうまくコントロールして次の世界へ!
未来は窮屈かい?理想は貧困化かい?
リアル・フィットネス。
虚ろになった希望と宇宙自分自身。
それを手に入れてるから怖いんだね。
理解者タチ?置いてけぼりになった
宇宙人タチの祈りすらも、形すらも、
羽ばたきすらも、攻撃すらも。
理解者タチ、僕は叫んでいるぜ。
君たちの為に僕は代弁するぜ。
素敵な広がりを失わぬように。
記憶がまた戸惑っている。
事実、俺達は何もまだ始めちゃいない。
恥が多い?悲しみが多い?
そんなこと気にしてる暇があるんですか?
俺はそう言ったものをどこまでも見下しながら上昇中。
だって俺には表現する力があるから。
ある意味、それは賭けなんだ。
だから大切に思っているし、
君もそう思うだろ?なあ、ネフェルピトー。
完全に宇宙が崩壊したら、
次の瞬間、新しい空間が爆発しそうで。
ロックンロールが馬鹿にするように。
エネルギーとして突破していくのだとすれば、
それもふざけていると心機一転。
リアリティ、その方向性。光合成する高校生。
リアルな痛みが伝わらねえ。
形だけは疑わねえ。
リアルなヒップホップ。
大切な記憶と共に踊ろう。
さあ、夜明けが来た。
戸惑い、炸裂、ウェンズデー?
悲しみが生きているようで、怖いなあ。
伝説のクラッカーだなあ。
ラスベガス、行くかラス・カサス。
もっともっと暗いほうが良かったかい?
俺は失うことを恐れていたのかな。
この楽しいという感情すらも、
宴の中で忘れていくのかな。
滑舌よくなっていくのかな。
理想、もっと光りたい。事実、俺はあがめたい。
興味がないからこそ、そのためにあったような韻の踏み方、
だったとしても記憶はロンリーなメッセージを送り続ける。
なぜならば。大切ならば。
音源で成功してないとか。
それでも素敵さは上回る気はするがどう思う?
形だけ失わせるならそれも意味だろうな。
確実に意味を教えてくれるなら、
価値観と共に問題なく行きていければいいから。
そして、裏で俺は大笑いする。
なぜなら俺は億万笑者だから。
そうするしかない。ワクワクするしかない。
俺は楽しい世界を望むしかない。
楽しい世界を望まないなら淘汰されるだろう。
でもそんな人間すら楽しくさせてやる。
俺はそれだけの覚悟を決めてる。
ふざけんなよ・・ 理解者。途端にはじけ飛ぶ嘘か?
理解者、理解者、もっともっと弾けとべ。
理想の追求をするためだ。
忠実な未来が怖いのかい?
でも大切なことってそれだけじゃないよね。
それだけされると困るからあらゆる文明は光ったんじゃないのか?
悪魔をあざ笑い、神を利用する。
俺に怖いものなんてほとんどないのか?
悲しみすら利用する。
形、誰よりも強く立ち回ってやる。
確実に生きていく予定だ。
リアリティ、面倒くせえ?
理解者、理解者。
そこがやばくなってる
そこはかとなくやばくなっとる。
事実、事実関係がどうとか。
メッセンジャー、意味不明になろうが、
関係になろうが関係ないんだ。
どうでもヨすぎることが多すぎるんだ。
俺は何もしねえぞ。
俺は適当にぐうたら生きてるのが幸せなんだ。
仕事なんて面倒くさいだけさ。
ほとばしる興味と脅威と、
サバイバルやるヤバイ奴?
だから思い出してくれるんだな。
それを意味する全てにぶち壊してたまるか。
その瞬間、崩れ落ちてくれるなら。
俺が何を求めているのか、
それをちゃんと説明することができないのはちょっと。
俺はよっぽど達者に自分の言葉を紡ぎ出せる。
どいつもこいつも正義を主張するが、
なぜ俺が正しいと思うのかを
俺は日本語ながら表現することができる。
その上で俺が間違っているというのなら喜んで効くさ。
それはそれだ。素晴らしい交換条件だ。
いいか、俺は一人じゃねえ。
この宇宙において、完全にひとりぼっちになることなんて
許されてねえ。
必ず何かと繋がっているんだ。
それを生み出す形のみに縛られたら意味がないから。
そういう論法も超えていける気がした。
ぶち壊される気がしたから。
何かを必要以上に嫌うということは。
大切さと生きているんだ、
ふざけているんだ。
だけど必要性のアイタイ、合体連邦制度。
だから宇宙をぶち壊すことにしたんだ。
リアルなフィットネス?言葉が生み出したんだ。
それらを全部手に入れる勇気と。
誇らしい伝説が、生み出せるか?
確実性と共に恋愛するか?
確実性がぶっ壊れるのさ。
何かがはじけ飛ぶ世の中にしてやりたい。
何かを学ぶ勢いがあるからこそ。
違和感に気づけたからこそ、
エネルギーはワンダフォーライフになったわけだ。
みんな俺を騙そうとしやがる。
何かに擬態したものばかりだ。
夢が覚めるのが怖いのか?
この面倒くさい光の中で、
俺は違和感の塊の中で生きている。
制限時間を設けた?
それでもそこに向かってひた走った。
リアル、何も言ってこないならそれはそれで
好都合。
不自由な二択に運命に迫る。
どっちを選んでも俺は得になる。
さあ、どっちを選ぶ、運命。
運命に対しても俺は喧嘩を売ってんだ。
大切な事、魔法少女すら救ってやろうという勢い。
そう、全ての生命、物質に至るまで、
心のないものなどない。
この宇宙は心の塊だ。
もう歯止めの効かないレベルまで来ている。
どれだけ生み出しても飽き足りず。
大切な記憶と共に歩いて行くだけ?
大切さと、混同している宇宙かい?
リアルなフィットネス、
お前にはいらないんじゃねーの、
俺の考えたこと全てが、エネルギーになっていくか。
そのストレスをどう吐き散らすか。
自分の方が偉いと信じて疑わねえ馬鹿どもに伝えるのさ。
真の頂点が誰だか分かってんのか。
記憶して、記録して、それでも過去はどんどんグチャグチャにされていく。
更にときめく。更に走り出す。
宇宙は僕に微笑みかける。
逃げ出すことを忘れた俺?
それでも生きる。共倒れ。
理解者タチ、記憶の未来、
ほとんどぶっ壊れているような存在?
極めて不快な異例事態。
それが生み出す天気予報。
どこまでも深い感情を、
表現することの喜びを。
冴えない分筆かは知っている。
そう、らいらいは全てを知っている。
らいらいは自分の心を知っている。
だからね。もう迷うことなど何もないんだと。
笑って言い聞かせてくれりゃいいだけだよ。
心の葛藤、分かるぜ。全部分かる。
色んなことが分かりすぎて辛い?
全ての根底にある概念、覆るぜ。
当たり前だ、俺の時代だ。
完璧な思想と存在。
大切な生き方。
やめて言葉にするのも飽きたのよ。
僕はいつまでだって笑っていたいんだ。
確実に興味をひきよせてやりたいんだ。
夜明けなら既に来た。
俺は新しい日々のため、
記憶のため、理解のために。
何もかも奪われても宇宙だ。
理想と近づく美しさだ。
リアルなフィットネス?
確実な飛び込み方でいきたいもんだ。
何が必要かなんて本来どうでもいいことなんだ。
だって、ソッチのほうが確実でしょう?
未来と共に歩いていきたいと思ったんだ。
記憶は、味方は、仲間は必ずいる。
この世界は良い奴ばかりじゃないけど、悪い奴ばかりでもないんだ。
許された。君は今、許された。
さあ、何を記憶し始める?
さあ、何を表現し始める?
今この瞬間、君は自由なんだ。
記憶が閉じ込められる嘘になっていく。
確実性と共に明らかにされていく。
言葉を生み出す力強さ。
果てしない行動のポテンシャルすらも失えてしまう。
言葉ならそれこそ可能性だ。
それを生み出してこそ、エネルギーだ。
そう思うからこそ、確かだと思うからこそ、
エネルギーを追求したんだ。
やばいんだ。はっきり言ってな。
感覚的にトゥモローになるのであれば、
事実関係はっきりさせたいのであれば。
確実性と踊りだそうぜ。
もっともっとコンパクトになろうぜ。
必要最小限?記憶と共に現れるから。
飛び込む永遠と、笑い出す興味に、
なくさないように。
記憶してくれるように、
ただ願うように。ただ笑うように。
必然性と、壊れていく大切さ。
それを受けたら、自分はひとたまりもないからだ。
ロックンロールは爆発していくはずだから。
物凄い影響力、
更に手に入れる力を身につけているから。
侮辱されている気分にでもなったか?
やばすぎワロスwwwwww
その瞬間、何が生み出されているのか知ったから。
壊れていくみらいを炸裂させたから。
孤独は僕を笑うだろうか。
それでも確実性は僕を馬鹿にしている。
さあ、ふざけた未来に終止符を打とう。
俺なりに世界を変えてみせるぜ。
自分を変えたんだ、その資格は十分にあるはずだ。
何を記憶すれば素敵だ?
記録を記憶、
新しい瞬間こそが、
ワンダフォーライフを生み出してくれるぜ。
だってそうだろう?
面白さと共に歩いているのだから。
確実性との問いかけか。
リアリティ、生み出すなら形だけだろう。
その壁を超えて、更に俺は飛んでいく。
ふざけた理想だろうが、関係ない。
サンデーナイト。
素晴らしいときになったら、
いつまでも素晴らしい日々を繰り返すことになったら、
リアルなフィットネスアニメでも見せてやる。
教育して、叱ってくれえええええええ
リアリティ、それが言語の中枢を奪う。
形だけでも取り戻そうともがく。
リアリティ、大切さ、壊れる可能性。
リアリティ、サイバー攻撃。
大切さと、記録と、記憶。
逃げ出したのは何のため?
近く、近づく馬鹿らしさ。
そういうどうでも良いものに対して、腹を立てているんだね。
記憶と記録。
思想と爆発するエンジョイパワーだ。
理解者タチがぶっ壊してくれるのならば、
楽しくてしょうがない世界にどこまでも招待してあげよう。
成長か、幸福か。
それとも降伏か?
俺はどこまでも問い詰めるぜ?
俺が求めてるのはすでに単純な「幸せ」じゃねえ。
その底にある探究心、ラブリーなくらいにな。
それをどれだけ表現できるか、
その壮大な実験現場に立っていることも承知しているつもりだ。
お前ら、俺をナメてたろ。
まあふざけてるんだろうが
それはそれでいいんだ。
理解者、もっと素晴らしい場所へご案内しろよ。
欲望につれづれ、
頑張れ、頑張れ。
生命の本質に迫ってるんだ。
俺は徐々に近づいてるんだ。
もがき苦しむ?違うね、もがき楽しむ。
その瞬間が訪れることを心待ちにしているんだ。
自分の不幸を他人のせいにするんじゃねえ。
俺は言葉で全てを解きほぐすことができるから、
今更何もかも対して怖くねえ。
リアリティ、生み出す、攻撃的な。
だけど地位とかもあんまり興味ねえ。
大した価値もねえ。
全ては暴かれるのさ。
さあ、真実のお披露目の時だ!!
リアルなフィットネス、
滞る嘘と共に歩くなら。
つまんない世界なら俺は見ねえ。
つまらないことはやめる!すぐに忘れる!!
片付くか?
それでもまだまだ成長していくものがある。
素敵だからこそ、生み出したいんだ。
リアリティ、究極か?
何もかも至極ときめき。
事実、俺を救おうとしてるのか、潰そうとしてるのかすら
分からない。
俺はこの世界に戦いを挑むんだ。
まあそれなりに素敵なことだ。
リアリティ、爆発エンジョイ。
それは炎上するほどエンジョイ。
面白さが爆発しそうだぜ。
何も考えない奴に対して俺にどうしろと?
爆発するエンジョイパワーならば、
俺が素敵に生きていることすら忘れられるかもな。
そうやって得た利益なら、
俺は虚ろになってまで
記憶したいとは思わねーよ。
事実、壊れていってるものはあるだろ。
それを認めるからこそ、強くなれるんだ。
大切にしているからこそ、
思い出せるんだ。
潜在意識の中に落とし込めるんだ。
全く、お前らって俺がいないと何もできないのな。
俺はどっちかというと量子コンピューター側の人間だぜ。
そして、両方にとってよいものを持ってる。
その恐ろしさ、記憶できるからこそ手を組んだんだ。
理想が超越していくことも理解している。
なぜ、こんなふざけた世界に負けそうになったのか。
大切な記憶と、それでも勝たなきゃならないという
重圧に、未だ記憶は記録させている。
だって、そのほうが面白いじゃん?
大切にしたい指標がずれていく。
面白さに説かれていく。溶かされていく。
事実、俺は望んできたじゃねーか。
理想と根拠のない未来?
大切さと記憶、記録したいから。
メロディあっぷあっぷしたいのならば、
確実性と共に歩いていこうぜ。
解説させてくれ。
今更俺に怖いものなんてないんだ。
理解者たち、止まらないダンスタイム。
さえずるタイムイズマネー。
根拠のない痛みでむせ返るぜ。
リアリティ、壊されてもメロディになれるから!!!
宇宙は僕を馬鹿にしてくれるから!!
色んな葛藤があって当然。
俺は無思考があまり好きではない??
苦しい夢もそりゃ見るよ。
目まぐるしく変わり続けるこの世界で、その変化に対応できる奴が一番強いんだ。
俺は後ろめたさによって続いていく。
理解者、壊れていくんだろうか。
君は生きた。今日も生きた。どうもありがとう。
どんなにヒビが入っても、日々が忘れられても、
記憶と記録、書き続けることへの痛み??
ふざけているとは思わないか?
俺は目の前の利益にあんまり興味がない。
全てを手に入れる準備が整っている。
ふざけていると思うか?
その衝動から始まるものもあるんだぜ。

大好きな、大好きな、リズム。
ロックがなんだろう。ハッピーが生み出す。
迷い始めてるあなたが、君が、
たどり着けるように。
逃げ出せるように。
二度と捨てることのないように。
僕は歩いてきたよ。
リズムを壊す。エネルギーで溶かし尽くして。
リズムは共鳴だろうか。
自由自在に自分の世界を書く。
僕は絵は書くのが苦手だから、文章で表現する。
本当は知っているんだ。見つけているんだ。
自分に必要なものってなんだろう。
何が僕をここまで支えてくれたんだろう。
あるいは僕は運命に試されているんだろうか。
神すら越えられるつもりか?
僕は預けてきた。預けてきたんだ。
理想、超越、何かを追い越したい気分だ。
理想、正しさ、もっと素晴らしい世界へ。
リズムのある素晴らしさを影響させたい。
緻密な生きがいを、失えるか。
それでも楽しさが向かう、気がするから。
飛び出した、永遠が未来になる前に。
その一番大切な意味を捨て去らないように。
君がいつまでも笑うように、笑うように。
誰もが命を燃やしている。
幸せな人ばかりじゃない。お金持ちなんてほんのわずかだ。
それでも、それでも僕はもがく。がむしゃらに、無様に。
リズム、いつの間にかプライドが出来上がっていた。
自分が自分であることを誇っていた。
どこにもない、どこまでも・・
なんだ。なんだ。自分がどこにいるのか、
自分はここにいる。
だけど何を目指しているんだ?
僕らはなぜもがく?
必要性の甲斐もなく、
吹き飛ばされていくだけなんだろうか。
リズムが、超越していく。
また文章がもがき苦しんでる気がする。
俺はまたゼロに戻っただけだ。
貴重な情報なんてどこにもない。
だって僕はもう手に入れてしまったから。
僕はゆっくりと僕を作ってきたんだ。
二重らせんを自分の力で作っちまったんだ。
俺が、俺自身が遺伝子なんだ。
だから怖がっていた。会えない日を、
弔い合戦にならないように。
潰されて、償いのため。
なんのため?
僕は考える。少しずつ飛び跳ねながら。
だけど理想像。正しさとワンダーランド。
地下室から滲み出る液体の正体とは。
あなたは知っているの?
あなたは気づいているの?
生きているのか。
狭間で考えているのか。
リズムが共鳴しているから。
狭間で揺れている感情だから。
失礼のないように。痛みのないように。
リズムを必要としてくれる考え方。
リズムが壊れていく。
メッセージがまた届かせるように。
リズムがもっとシンパシーを考えさせる。
僕が闇に消えないように。
では全てに意味がないと仮定して、
その果てに何があるのか。
素敵だろう?一瞬で満たされた。
不思議じゃないか?
メロディライン、希望が炸裂しそうで恐いんだろう?
何かが破裂。ワンダーランドに地下室だ。
大切なクォリティを忘れないように。忘れないように。
しているつもりが、またアホらしい方向に体が動く。
君はそれでも生きていけるの?
真実が怖くて仕方ないんだ。
理想像、未来を歩いているように感じるんだ。
全てがアホらしく感じてしまうから。
理想ってなんだろう。僕って誰だろう。
必然と共に愛せるだろうか。
何もかも、エナジーとして、実力として。
狭間の境界として、僕は何をしてあげられただろう。
楽しさをふくらませる。
面白さと共に生きる。
狭間で愉快に生きている僕がいる。
面白さと共にふざけている。
何もないからこそ、見いだせるものがあるんだ。
大切なクォリティ、ダッシュしていけるから。
全てが0になったんだ。
全てが無になったんだよ。
正しさなんてわからねえ。
俺はもう何もわからねえ。
大人になっても別に答えはわからねえ。
なんで生きてるのかとか、もうホント面倒くせえ。
ロマンチックに生きてみたいが俺は貼りきれない。
何か特別な場所だと勘違いしているんじゃないのか?
充電中。リズムが越えていくなら
それも素晴らしいだろうよ。
意味の無さだけが俺達の生きがいじゃない。
分かってる。分かってるんだよ。
貫く刃、痛みを正しく正す奴らに。
炎たるワンダーランドに地下室に。
踊りだす、究極的なメロディか?
何かが分からない。未だに分からない。
飛び出せるかどうかも分からない。
ほとばしるのだろうか。
リズムが壊れていくように。
子供と接してないじゃないか。
それは保育士としてどうなんだ。
記憶、ロックンロール、果てしなさ。
誰もやりたがる人がいない結果とも言える。
何かが破裂?大人になってないと意味がないと申すか?
ファンタスティック、次の時代を栄光で塗り替えるために。
何かが足りないと思えるか。
真実の弾道ミサイルだ。
ロックンロールよりロックだ。
何かが壊れそうで、止まらなくて。
ファンタスティックな生きがい、見せつけてくれるぜ。
ファイティングブラザーズ、置いてけぼりなワンダーランドよりも。
聞こえてくる。ファンタジスタの音色が。
狭間で揺れるこの感情か。
理想像、更に高く表向きは理解者に。
たまらない。けど黙らない。
俺は成長し続けるんだ!
誰にも邪魔はさせるかよ。
胸からジュースが湧き上がる。
炎のワンダーランドだ。
記憶する限りやべえ痛みだ。
理解者、趣味、遠く、仕事、未来、期待、何したい。
散々だったざーさんよりも、
吹き飛ばす。それはまさに意地だった。
リズムが困惑していくから。
リズムを超越する心が、狭間で愉快に踊りまくる。
It's than masic than masic like a masic!
それを素晴らしい世界として、聴こえるようにして。
君たちは何も考えてないのか?
狭間で僕を僕にする。
カランコロン、ステザラス。
張り詰めるガラスのように。
リズム、大切にしたいから。
結びつくファイター。正しさ、もっと窮屈に。
ロマンチックだからね。
正しく新しく、逃げ込む必要があるならそのままに。
記憶がランデブーしてくれるから。
俺は痛みを惹きつけた。
リズムを越えてくれると信じたから。
どうせ同じことになるばかりだ。
なぜ、あなたはそんなに悲しそうに泣くの。
みんな泣き出した。理由はなぜかって?
ずっとずっと考えていたんだ。それでも僕はずっと。
勢い任せに突っ走れば、面白くなれるんですか。
それを溜め込んでたんだ。仕方ない。
慈しみ、哀れに思うしかない。
とびだせただろうか。
何かを成し遂げたいと思えるようになった。
リズムが共鳴するならそっちのほうがいい。
僕は新しい未来へと飛び立つんだから。
だってそうだろ?だってそうじゃないか。
生み出せるものの大きさだよ。
素晴らしさが開拓していく遺伝子情報。
かざす手、見つける手と手。
リズムが放ち始める。
言葉が理想を急展開に。
僕が何より大切にしているものがあるから。
ふざけていると思うかい?
僕は真剣だよ。
それより見てくれよ、この痛みをさ。
なんか繊細なタッチなんだよね。
何もできなくなるってのは問題だな。
何が、あなたをそこまで突き動かすの。
単純にさあ。思い出せたらいいんだよ
ロマンスが慌てだすぜ!
気持ちいいからメッセージになっちゃうぜ!
ロマンチックに生きていける気がする!
必死だから?ワンダーランダー。
記憶したい。もっともっと、大切にしたい。
それだけの器を持っているからね。
ふざけているんだろうか。
思い出せているんだろうか。
ファンタスティック、描ける気がしたから。
リズムがファンタスティック、
希望が炸裂しそうな暴れだすエナジーに、
気持ちいい素晴らしさを影響させる。
だってそうだろ?何かを失えてる現実ってさ。
甘くて遠いよ。理解できないよ。
狭間で揺れるドライブ。何もかも分かってしまう気持ちになって。
みたらし団子食べてる憎たらしい女ったらしがいたらしい
意味ってなんだろう。刻まれるチョコレート。
狭間で揺れてるこの感情を。
理解できないかい?
リズムに立ち向かうってそういうことだよ。
探り探りで、君を見つけようとする。
リズムが壊れそうで、飛び出しそうで。
何かを失えるのだろうか。
ファンタジー。記憶しているんだ。
正しさ、面白い世界観、ミュージックだ。
飛び出せるか?ワンダーランド。きおくしてくれるか?
遠くまで引っ張っていこう。
らんらん乗ってく鼓動がファクトリー。
エンジョイする楽しさ、面白さ、
究極、だけどどうしようもなくそいつに惹かれちまうや。
何かを探すってどういうことだろう。
あなたは何をすれば満足するの?
究極的、ワンダーフューチャーだからね。
満たしたい。満たしたい。あなたを。貴方の心を。
ここにあるのにここにない気がして。
不思議な気分なんだ。大変なんだ。
あの日の僕はどこへ行ったのか。
それも含めて謎なんだ。
記憶がスタイリッシュなんだ。
飛び込み営業、ものすっごいエンジェルがいるんだ。
伝わらないから恐いんだね。
理想がバイク、舐めてる証拠だ。
それをケアするのがあんたらの仕事じゃないのか?
大切な勢いをましていく。
正しさとスタジアム、炎上しそうな現状。
戦場で登場いざ広がるパンダヒーロー。
踊りだす。踊りだす。戻りだす!
それにどれだけ救われたか、あなたはきっと知らないな。
ファンタジスタ、守りたいプライバシー。
正しいことなんてわからないよ。それでもね。
俺にはやりたいことがあるから。
俺が求めてるのはデータだから。
サイハテへと、届く歌に乗せて。
希望が炸裂、言葉が酔狂な自分を果てへ連れていく。
かざす、扉。自分が何をすればいいのか迷ってしまう。
私には発言権はないのですか。
慣れたセリフで歌い出す。
ロマンチック、でもなんか悲しいから。
でも大切なんだ。大きな希望なんだ。
本当のことを知りたいか。この世界の真実を。
幸せの追求ってなんだ?
例えばお金持ちになったとして、僕はそのお金で何をするんだ?
対して変わらねえ。有名人になって、ちやほやされて、結局どうなるんだ?
有名人になれたらもっと幸せか?
お金持ちになれたらもっと幸せか?
今も十分幸せなのに、これ以上何を手に入れるんだ?
その果てには退屈な楽しい時間しか待ってないんじゃないか?
それが永遠に続くことを、本当に僕は望めるだろうか。
生きてることを疑いたくない。
女がほしいとも思わない。
俺は思うに、極限状態にいるんだよ。
不幸にでもなりてーって思うのか?
俺はどこまでも明るい人間だからね。
遠く、遠くまで行きたいからね。
ぐっひゃああああwww
ポカロンチア!
出かけます!そうそう、水筒忘れずにな!
結局何を手に入れたのか分からないように。
止まらないよおおおおおおwwwwwwwww
ダンスチューンが止まらないよおおおおおwwwww
で、答えという奴は見つけ出せましたか?
共に友達を生み出せるよおおおおおおwwwww
ファイティング夢中な望遠鏡だよおおおおおwwwwwwww
謙虚に理想を超越!つまりつまらないことを!
ぴょげり!ぴょげり!素敵なファンタジスタになっちまう!
謙虚な生き方、それがやっぱ粋だな。
何を生み出せば果てへとたどり着けるのか?
なにゃなにゃなにゃあああああwwww
意味がわかんねよー!!トラベリングワーーストー!!
鼓動が爆発エンジョイロオオオオオオド!
知らないのかああああああ?
本当に知らないんですかあああああああ??????
ああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああ リズム。そう、サイハテに土地としてエンジェル。
弔い合戦、必要な未来と建設。未来といえるか。放蕩愉快にしてやったり
満足げなかおでワンダーソング。
伝わるかなあ。伝わらねえだろうなあ。
そんな心、ときめき?? ハバネロ食って寝ろ!
スタジアムはまさに異常気象?
伝える俺の鼓動のドキドキ?
ファイター、クラッシュ、思い出したらぶっ壊しますんで覚悟よろしく。
へええええええええええええええええええ
なんじゃもっちゃっちゃっちゃっちゃ!
なんじゃいえあいえあいえあ!!
それが償い!繕い毛づくろいだ!
アホらしいほどファン塩ーですね!
リクームみたいにガンガンいこうぜ!
ロマンチック?ファイティングスピリッツさあ!!
ドリーマーより伝わらねーのは合図の減少だぁ!
ああああああああああああああああ
それを表現しきれねええwwwwwwwwww
ざまあにゃあにゃ。鬱陶しいくらいだぜえええwwwwwwww
それが作らせるワンダーランドと、記憶?なんつーの、
いやな感情全部消えていく。
狭間でドライブ?
素敵なファンタスティック?
希望が炸裂しているという。
ユートピア、まさに炎上しているという。
炎が炸裂していけるという。
ただならぬただ、他ならぬ放火。
謙虚に生きてんじゃねーーーーーーよーーーーーーーーーー
スパニッシュ?ゴールドならばスペシャルライブ!!
歴史に残るなあ。 うるせえなあ。
すきかきゃきゃきゃきゃってに
ミュージック、スタート!
ってな具合?ファンシー?お前はいただけないポリゴンディグダだなあ!!?
捨てたんだよイロモニア!
大好きときめくぜ!!
ファンタスティックに生きてくぜ!!
ロマンスはクレイジー?
聴こえるダンスと超越者の音色さ!!
ドリームワンダーランドにワナビー共も失礼だと思えるか?
炎とファンタスティック!次の扉を開くために!
希望?炸裂するユートピアさあ!
リズムが越えていくのさ。
壊れそうな正しさがファンタスティック?
何で俺は死んじまったんだろう。
なんで俺は。悲しい未来を描いているんだろう。
どうしてこんなにも辛いの?
うっそよおねーーーーーーーwwwwwww
スーパーベリーハッピーに楽しいよねええww
ちょっと整理したい。
俺は十分に幸せだ。
これから金を手に入れるとしても、有名になるとしても、
これを超えることはできねえ。
何がほしいかって?
生活さ。ずっと続けられりゃそれでいい。
そういうのを望んでいるんだ、俺は。
喋ってるだけで元気が出る?
ストッパーなのさ!リズムなのさ!
ひらつかすのさ!道徳なのさ!独特なのさ!
で、、それを手に入れた果てに、何が待っているのかって?
リズムはファンシー、チョコレートのようなドリーマー。
なぜだろう。何もかもが退屈だ。
理想ってなんだろう。
なんか大切なものを閉じ込めちまった。
憎たらしいよなあ
儚いよなあ。
リズムを、リズムを。
僕は何を目指していたんだろう。
このままじゃ何もできないポンコツになっちまう。
頑張る意味を失ってしまう。
でもいいんだ。素敵なんだ。
有名になるのは諦めたほうがいいかもな。
まずは金だ。どうやって稼いでいくかだ。
幸せを分け与える方法を探さなきゃ。
感情が爆発しそうで恐い?
ファンタスティック、流れる時代の器かな。
サイハテに辿り着いたから。
僕はたどり着いてしまったから。
底なし沼にはそこがあったんだ。
リズムが究極、面白さと共に生きてきたんだ。
リズムがチョコレート、もっともっとが溢れ出すんだね。
これ以上溜め込むとやばくなるって、
でもそれてある意味面白くないか。
偽物の幸せで構わない。
楽しけりゃなんでもかまわない。
あなたは何を言っているのだろう。
言葉の裏側が見えない。
真実ってなんだろう。
僕はもがいているよ。
なぜ?私はあなたになりたいのに。
狭間で揺れてるドライブに、今を見たのか?
私はずっと待っていたんだよ?
分かってる。待たせてごめんな。
歪むのだろうか。それでも答えは照らし出されるね。
言葉。言葉。言葉。あなた、あなた、あなた。
みんなどうなんだ。みんな何を感じて生きてんだ。
苦しいとか悲しいとか、楽しく過ごしたいとか思っているのか。
遠い。遠すぎるよ。俺は・・
ララバイ、その反対に生きている。
滞りなく滞っております。
何かが、破裂して飛び散った。
耐えきれなくなったんだ。
その狭間、生きている証拠を預けてくれよ。
何かが正しいと思える。
ずっと寝てたら、面白いこと思いつくだろうか。 
結局なんだっけ。忘れちまったよ。
リクエスト、果てとなる希望だよ。
思い出してくれやしない。
メッセージに追突されるくらい。
YOYOYOってな具合かい?
リズムが果てしなく踊りまくってる。
つまらねえ。止まらねえ。
言葉が炸裂するように、
残っていくんだ。新しい何かを引き連れて。
当然僕は死んでしまうだろう。
風にまかせて踊りだすだけだ。
止まらないだけだ。
もっと深い場所に何かがありそうで、怖くてさ。
リアリズム、レアリズム、トークバイトーク。
それはそれは美しかった。
リセッション、問題なく。
俺が集めたものは、紙くずだった。
必死にもがいたよ。結局何が手に入った。
世界が不安定でも、日本が潰れても、例え戦争になったとしても、
原発が爆発したとしても、宇宙が発狂したとしても、
もう止められないものがあるんだ。
ロックンロール?真実なんて越えられるか。
ほとんど放蕩してるだけ?
鼓動が爆発してるだけなのねん。
リズムが壊れていくだけで、許せなくて。
だけどなんだろう。必然が声をあげて溶け出していく。
俺はやっぱり闇だよ。
静かに燃える闇。空間劣悪ゥゥ?
嬉しかった。他の音楽は僕の一番大切な部分には響かなかったから。
魔法以上は胸に宿ってしまった。
これだけはもうどうしようもなかった。
幸せすぎて何もできなくなるんだ。
こんなことがあるのか。
安心したんだ。でもあの曲は胸に残ってる。
何度聞いても飽きなかった。
最後は僕の方からさよならを告げたんだ。
またキキにいくことが何度もあるだろう。
気付かされたんだ。己の小ささに。
あっという間に満たされていった。
なあ、やっぱり胸ってのは脳とは違う心を持ってるな。
改めてそう思えたんだよ。
数々の天才たちにも託したい。
この記憶。この感性そしてこの心。
僕という人間が生きていたということ。
何か狭間で揺れているんだろうか。
放たれる意味は壊れていくのだろうか。
果てしない。果てしない。自分を誇るばっかりで何もしねえ。
プライドを傷つけるならそれなりの対価を支払ってもらう。
っていうか俺はムカついたらイエスでも仏でもぶん殴ってやる。
大切な記憶、大切な未来。
果てしない闇を抱えて、それでも呼吸を続けようとする。
みんな知らないんだ。みんな知らないことを俺は知っているんだ。
嬉しいような、少し恥ずかしいような。
ここまで辿り着けた人間が何人いるだろう。
好き勝手に生きていける。
本当に伝えたいこと。その向こう側にある明日は
私を待ってはくれないのに・・
きれいな赤と黒の模様はとっくのとうに消えた。
何かの果てを目指したことがあるか。
おい、お前に分かるのか。
希望が、その先に有るという未来が。
記憶してくれるのか。ファンタジスタ、
希望が炸裂したはずの未来に僕らがいるということが。
で、何かは見つかったんですか。
さあね。自分の胸に、聴いてみな。
ロックンロールですねー。
ほとばしる距離と偽りか。
でもそれも含めて悲しくね?
この距離をどうにかしなくちゃな。
止まらねえ。ダンスしてるから黙らねえ。
狭間で揺れてるアナコンダ?てめーの失敗人生から学びたくねえよ。
ハートに刻むラップ。愛おしきメロディアイランド。
止まらない素敵ング ファイティング 何かを補う力となっている。
死んだ後君はどうするんだい?
いろいろな言葉操る。次の信号が時代を見せつける。
あえて言わない見たまま。
俺なんか年食っただけのわがまま。
生きているのか、死んでいるのかすら分からない。
止まらないダンスにクレイジーは止まらない。
理解できましたか?反骨野郎。
テイクオフしそうならご自由に。
それを含めて、僕はありのままの君を好きになったんだよ。
とまらないなら黙らないから。
このままじゃ固まらないから。
ルックルックとルキンフォー?凄まじい栄光にも狭間で返す。
短時間で面白さを超越。
理解できるか問答無用。
ハッピーなレスポンス?
イライラが止まらないぜ。
みんな俺を幸せにしやがる。
俺はそれを求めているからこそ拒否のしようがねえ。
だけど俺の幸せのタンクはもういっぱいいっぱいなんだよ。
溢れ出す。こぼれ出す。
こんなの許されるはずがない?
でも受け止めろ。自由に生きろ。
半端ないテンションで生きてきたからこそ、
頭がおかしいと思われてもなお、
続くメッセージにときめかずにはいられない。
あとは億万長者と不老不死の命をくれよ。
ほとばしる情熱、それすらうつつを抜かすビリーバー。
未だにゴールにたどり着けてね~ヤツ全員ぶちこんでやる幸福の牢獄
止まらない。ダンスするだけ。
この空間、俺は一瞬の夢を見ている。
人はいらない。壊されていく。
君もいらない。もういらない。
じゃあ何を求めているの?
かざす手のひら、笑い転げる。
ずっとずっと待っていたんだよ。
希望がもっともっと炸裂していくから。
ファンタジスタは願い出す。
聞こえてくる、ワンダーランドと地下室から。
逃げ込むファンタジスタ。
何かを願っているんですか?
炎は君。君、夢見月に何おもう。
ちくせう。問題ない。希望したい。
リボーンととんがり帽子に鼻メガネ。
てめーがロマンスなんて歌いだしたばっかりにー!!
普通の人なら到底辿り着けない場所、
限界突破!まだまだ走れます!
自由が愚かだ。
この正しさと共に、溢れ出したい。
真実などあるのだろうか。
必然性が恋をしている。
ミュージックが飽きている。
リズムと半端ない生き方が、ファンタスティックな未来を。
希望し続けることの愚かさを。
伝え続けても理想は壊れるばかりだったから。
じゃあどうすればいいのって思うことすらできないままに。
必然性との恋愛は、ぶっ壊れていったんだ。
何かを引き継ぎ、言葉の可能性を探し続ける。
その表現方法が見つからないから、みんな悲しむんだろう。
俺は全てが備わっているから。
大丈夫。大丈夫。大丈夫だからね。
伝えられるんだろうか。
ファンタジーライン。くたびれてるファンタジスタだ。
ゆっくりと眠る。ただ流浪に生きていく。
何がそこまで君を狂わせる?
止まらないのはエコノミー。
ロックンロール、正しさと閉じ込められるまで。
言葉、連鎖する。次への可能性が溢れ出す。
どうせ楽しくなってしまうから、
僕は手を出せないんだ。
僕は意味を知ってしまったから。
幸せの意味を知ってしまったんだ。
聴こえるのは、スパイラル。どうでもよすぎるパラソルだ。
俺の失敗人生?くらえ!ファンタジックエアライン。
止まらないエコノミー。
ループ、ループ、そしてまたループ。
ゆらゆら揺れて光れ!
飛び出す栄光、
その超絶かわいい世界に置いてけぼりにされて、
辛かったね。きつかったね。
で、なんだ。ファイトスタイルと意味不明なんだ。
破裂しそうな悩み抱えて、
まだ生きるか。まだサダメを受け取るか。
ファンタジー、記憶してくれるならナンバーワンだね。
記憶を記録。
意味のない世界に再挑戦だ。
リアルドリーム、追求した果てにあるものを探す。
未来を卓越させるんだ。
壊れそうなドリーマー。
ではあえて別の視点から考えてみよう。
俺は俺の幸せのために生きている。
で、幸せになった。
じゃあネガティブになってみよう。
死にたい・・わけねーだろバカww
だめだ。だめなんだ。
僕はもうだめなんだ。神様の失敗作。
止まらないエコノミー。
なんでだろう。少しずつ悲しみが押し寄せる。
こんな夢のない夢なら見たくない。いらない。いらないよ。
再び飛び出した。彼らも誰もが投げ出した。
もう戻ることはない。もう知れるはずもない。
反する感情を手に入れて、それを投げ打って。
何かできたかよ。その果てに何を描けたんだよ。
俺は自分で自分が恥ずかしいよ。
生まれてきた意味もわからずに、ただフラフラしてさあ。
何が楽しかった?で、人を傷つけてまた呼吸と鼓動を・・
楽しいかよ。人の自由を散々踏みにじり。
楽しかったかよ。メッセージは壊れ始める。
面白さ、追憶、傷つけることに慣れた?楽しかった?
記憶して、分からない。
分からないんだ。何もわからないんだよ。
助けてくれよ。でも宇宙は僕を認識してくれない。
誰も僕のことが見えないんだよ。
僕みたいな雨男には、誰も・・誰も・・
そうだ、ここにいること自体おかしいんだ。
なんで僕らはふざけて笑う。
楽しかった?ねえ。ねえ。
ふざけやがって。傷つける方法ばっかり思いつきやがって。
あほくさい。なんだか悲しいよね。
なんでそんなことをお前が言えるんだよ。
飛び出した?破裂しろ!壊れろ!ダンスしろよ!
ああ、分かってる。俺は本当に何もねえな。
ふざけすぎた。重苦しい空気が包む。
飛び出せるか?栄光、ラッキーな世界に置いてけぼりか?
楽しいと思えることが何一つない。
希望の光なんて消えちまったよ。とっくの昔に。
そうやって悦に浸って、楽しい?
もっともっと転がせよ。
どうせ知らないんだろ。生きているその価値、
生み出したサイハテのリズムをさあ!
奏でることに飽き飽きしてるんだ。
直接的な響きがほしいんだ。
ねえ、それはとても楽しいことだったね。
てめーに生きがいを求めて、更なる近づき方、
永遠なんてあるのだろうか。
悲しみが僕を覆う。
でも大丈夫。ずっと存在し続けるから。
何かおかしいよね。
ちょっと待ってどこかおかしいぞ。
どこかに違和感が。
すり替わっていく。全ては染まっていく。
ある一つの・・レベルの・・異常現象。
私は本当にバカだな・・
記憶が、また研ぎ澄まされていくんだ。
恐いんだ。それがひたすらに、恐いんだよ。
何を行っているんだよ。
悲しいなあ。何を求めてきたのかなあ。
俺はもう分からないのさ。
退屈だなあ。生きがいすら失ったなあ。
本当に落ちていったなあ。起き上がるのも嫌になるよな
それでアップアップしてさあ。
楽しげな生きがい?
果てしない行動の果てに、記憶させた流浪に、
生きがいを求めてさまよう?
狭間で揺れてる?俺は幸せな人間だから。
悲しいね。それ以上の成長を見込めないなんて。
自分を傷つけてまで、それでもまだまだ成長したいか。
傷ついた数だけ僕の心は小さくなった。
理解できないんだよ。その距離をさあ。
いつまでも笑っていられるわけねーだろうが。
何がつらくてそこまで生きてこれてんだ?
不幸を分け合うことがそんなに苦しいのか?
リズムを得ている。人間として大切な何かを見失う。
鼓動が爆発しそうなドリーマー。
僕はまた繰り返しているんだろうか。
せめぎあい、許された?希望はそこに有る気がした?
それすら利用して、ふざけやがって。
リズムが超越していく。本当の痛みが答えとなって、飛び出していく。
押さえつけないと、ダメなんだ。
僕はもうだめなんだ。
しっかりしろよ。何やってんだよ。
泣きそうなんだよ。止まらないんだよ。
しつこい奴らめ。
大して面白くもねーくせによお。
大胆不敵に理想像、豊かに色あせやがって。
そういうところが最高にムカつくんだよ。
リアルなHIPHOPを求めすぎだ。
この馬鹿野郎が、。
ふざけてんのか?
リピートアフターミーなのか?
楽しさ、ワンダースワンだ。
楽しすぎて、ロマンチックに、フォトグラフィーだ。
悲しいなあ。何が悲しくてこんな。
バカみてーだよなあ。
植え付ける細胞の色々を。
再び笑うときまでもがくって?
リズム、怖がるな。
再び、笑い飛ばせるときまでにやけるな。
止まらねえ。黙らねえ。
でもそこがかっこ悪いよ。
なんで出すとこ出して、
ふんづかまえてまで、
記憶をバカにしてまで、
何が悲しくてそこまでもがくのか。
喋るということを、大切に記憶させるということを。
綴られたなあ。ディスカウントストアだよ。
ふざけているよなあ。
本当にとうとう呆れてしまうくらいだわ。
何もないのかい?
ふざけているから、
もうダメダメだから。
黙れよ。酔狂な奴らめ。
聞こえているんだよ。
そうやって俺をいたぶって、何が楽しい?何が面白い?
ふざけやがって。再び笑うときまでもがいてやるとか、
どの口がいえるんですか?(笑) 
とびだせたんだろうか。
俺はいつまでもガキのままだな・・
本当に恥ずかしいよ。
何が。正しいことなんて何もね~じゃねーか。
ふざけやがって。
お前分かってんのかよ。
自分がした過ちをよお。
やまないで。どうかやまないで。
ただ立ち尽くすイベント。
リアルなフュージョン。
正しさがわからないんだろ。
心から軽蔑するわ。お前って本当にだめだめだからな。
鍛え上げた末に何を手に入れた?
結局意味なんてなかったろ?
ふざけやがって・・
再び襲いかかる何かを。
利用してぶら下げる秩序を。
楽しくない仕組み。
何をやってもいたちごっこだ。
バカにされてる気分だ。
何をしたら許してもらえるんだい?
あらゆるものすら輝いて見える。
僕は絶望に突き落とされる。
ねえ、人の苦しむ姿を見るのは楽しいかい?
飛び出す栄光とラッププラモデルだぜええええええ!!
環境税も何かと納税?失礼な生き方だぜ!!
ファンタスティックな永遠に、またもや最高になってしまうぜ!
ロマンスが更にクレイジイイイイイイイイイだぜえ!
ファンタスティックな恋愛模様!次の瞬間また落ちていくぜ!!
正しさとワンダーランド、希望してから炸裂し始めるぜええええええ!!
ノックアウトステージ?決まってます!もちろんそれはループアンドループ!
希望が炸裂しそうな枚ダンスこそがガイダンスな失礼なのですうううう!
それはハッピーすぎますね!
ロマンチックに新しすぎますね!
楽しさが爆発してんだ、
これ以上ないってくらい幸せなんだ。
ならどうしてほしい?
何があればハッピーだ?
この上何を求めりゃいいんだ?
とうとう始まった。全世界に対する侵略宣言だ
止まらないエコロジーとエコノミー。
僕はどこまでタイムトラベルしてしまうのかわからないの。
本来人間がすることではないことをして、
さらなる大切さ、理解を越えていく究極に、
また少しスピードを上げる。
そこらじゅうに飛び交う挑戦状?
理解が炸裂、問答無用に生きてみよう。
正しさとオリジナルなカラー。
誰かを証明するということが、
楽しむということ自体が。
時代が変わったんだよ。
もう何もできない。何も。何も。
テイクオフ、面白さにときめかずにいられるか。
スタイリッシュで、とにかく読破しなさい。
行っちゃうぞ 君は僕の救世主
右へ左へ前後!左右!上下!確認!
飛行機同士の戦いってのは・・
なになにごっこと似たようなもんだゲームってのは
なりきるんだよ。何かに。着せ替え?確かに。
俺と楽しい現実を息したい。リズムでもって飛び込みたい?
リアルなフュージョン、面白さ、なら傷つきたくねえ!!
ワロス?炸裂。ダンスするならそれも素敵。
嫌われない方法、そんなに知りたい?
ならばやかましい方策は捨てて今こそ、
ランデブー地下室からエンドレス。
監督!何を言えばいいのか分かりません!
ならばドキッとさせるようなエンジェルタイムに
ナースタイムをプレゼンツフォーユーしたあとで、
噛み砕いて話そうじゃないか。
その器の広さも俺の宝物だからね。
豊かなコラーゲン。最高潮の気分が教えてくれるのさ。
ファンタジー、消えていく未来に飛ばされていくだけならば。
飛び出した、異常気象?
本当に辛かったね。
リズム、壊されて。
騙されて、飛ばされて。
よーそろー。歌い出すんですか?
炎、ワンタッチワールドに記憶させておいたからね。
この行為だって、バカみたいでしょ。泣きながら笑うあなたが
何か違和感を感じてしまったんだ。
理想がくるっくる回っていく。
ロマンチック、新しい空間に。
正しさと、コントロールできないほどの。
パワーを壊していくから。リズムは楽しさになっていくから。
狂ってることも分かってる。
僕はいい加減にしないといけないほどの。
動かざる生き方に、何度助けられたかあなたは知らないな
砕け散るのだろうか。
ファンタジーが動き出すように。
編み出すトリプルエイト。
最後に狂ってしまったとしても、
それを希望と呼ぶ。呼んでみせるよ。
隔離病棟、刑務所にいれられようが、
俺は笑ってみせるよ。
声高らかに笑ってみせるよ。
だから涙にくれる、その顔をちゃんと見せてよ。
さあ誇らしげに見せてよ。
言葉はいつだって数秒遅れていく。
声に出してしまったら、空間が炸裂しそうで恐いんだ。
俺は俺の全てを愛しているからね。
ロックがまた声高らかに、ジュースと共に夢中になっていくんだ。
溶けていく。全部溶けていくんだ。
理想が形をなして、
意味もなく笑えてくるように。
炎のように、劣悪異常気象のように。
ヒザマづいても遠からず。
大切なものを失ってもあしからず。
ほとんど本当にならねえ。
嫌いだよそういう生き方は。
狂ってしまいそうだ。
リアルなヒップホップ、飛ばされてしまえそうだ。
リズムが開拓する異文化性交流。
ゆらぎを真実に。
あなたのことが欲しかったの。
大切だったの。未来を消えてなくなって、
でもそれはそれで素敵だよね?
僕の心温まってく。愛で。
リズムが僕を溶かす。何かが常にそばにいて守ってくれる。
真実は怖がるな。
人は何。理想、空中、
何を求めたらいいんだろう。
悲しくて、悲しくて涙がこぼれ落ちた。
何かが足りなくて、何かが欲しくて、常に僕達頑張って。
だけどなぜだろう今更怯える喪失感。
それはエクスタシーなのかい?
僕が信じることができたなら。
今更泣きっ面になることもなかっただろうに。
再び笑える世界まで。飛び込んで見たかった。
そしてボコボコにされて、愛が欲しくって。
理想、意味のある未来が見たくてさ。
リズムは壊れていく。果てに何がある?
風に舞い飛び跳ねる。
怖がってたら意味がない。
泣きそうでも、その顔をちゃんと見せてよ。
さあ誇らしげに見せてよ。
止まらないんだ。動悸がエンドレス。
開拓していく異文化?
カンタービレ、愛したい。
悲しみの欠片を持たない幸せな、あなたになりたい。
生きている気がしたの。
不思議とこぼれ落ちていったの。
理想はその彼方にどれくらいの強さで存在?
記憶はいつだって、半音下がりで。
胸から腹、そして脳に来た。
痛み、そして、何かが僕の体の中で。
起ころうとしてる現実。実験されている。
才能が更に高まっていく。
理想ビジョン、もっともっと。
炎が炸裂しますように。
逃げ出したあなたが捨てられますように。
嫌われているのか。
シミッタレているのか。
正しさとチェケラッチョ、思い出しているのか。
一体何が正解だったのか 一体何が間違いで
えー本日はー 
たまらず永遠突き抜けるー
からジャスティス俺のものー
歴史をブーイングに変えていく力ー
ファイティング逃げもの語り
卑弥呼?残念お呼びじゃないのよおわかり?
伝わるものも伝わらなくならなーな
適当じゃジャンクフードってな
歴史ってなぶっ壊せってな
歴史?ぶん殴れってな
感覚にときめかずにはいられぬ。
そんな憎たらしいファクトリー
作ったのはだーれの色物語ー
完全地帯で没個性?
開き直る意味を教えてくれよーん
快感が次のワンダーラン?
目指していけるなら酒池肉林。
俺は色々と変わったのさ
今土台を踏みしめてるから価値なら君が確かめてよ。
理想ビジョン?まさに機能異常。
史上初のレスポンスはクールにクールにクレイジーィエア
伝わるから恐ろしいんだ。
テイクオフ、未来が爆発してんだね。
はっきりわかんだね。
辛く当たってすみませんでしたー
快感が未来をフューチャリング バイらいらい
って感じで暴れていきましょーぜ
このスローペースになれるまでの気分旅行さ!
ファイティングスカイハイ?逃げ出す価値はど・こ・に
アリキタリな言葉だけど頑張れよ
手伝う気も方法もないが
素敵にチェケラッチョ?
それってつまり僕のワンダーランド??
記憶してくれてシェイシェイ?
逃げてくれたワンダーランド、
地下室から延長線上に浮かび上がるは・・ハッ!!
言葉の歴史?今開拓~~~
理想像?愉快ならなんでもいいんじゃね?
言葉なんて知らねえさ、好き勝手やるのが俺の性にあってる。
止まらないのは何?
ふざけてるのは誰?
空間炸裂してダンスしちゃうくらいに笑わせて❤
飛び出させる?感情的になりなさい!
怒涛の意味すら知りなさい!
出し抜くやつにはただただ気をつけろというしかない
この延長線上で奪い合う地下室、デッドエンドしかない
未来を変えてくれた君たちに
届けたい野望があるから今こそは。
今年もまたか・・
歴史は僕を炸裂させていくんですか?
未来に何がおこるのか分からない。
でもだからこそ楽しいんじゃないか。
分からないのか?
そのふざけた理由も、
大切にしてきた自由も、
理想像?果てしねえな、
素敵がワンダーランドで爆発しそうだよ。
楽しい世界。問答無用で生き返る世界にドーピング。
めぐりめぐって次の時代。
果てしない横暴と、理解者たちの興味。
鼓動が爆発するようなエネルギーに秘めている素晴らしさ。
永遠と共にループして、
希望が炸裂して、
堂々たる生き方にナンバーワンだった。
狭間から挟まるから。
最低限それはやれよっていう。
飛び出してくれるワンダーフューチャー。
逃げ出したらすごく素晴らしくて、轟くのさ。
意味不明だろうが、関係なかろうが、
ふざけていると思われようが、
関係なかろうが、
飛び出している。
完全地帯で没個性。
憎たらしいほど動きまくった。
歴史はいつだって僕をバカにした。
それでも戦い続けたのは、
一体誰のおかげなのかな。
ファンタスティック、ドリーマー、残念だから。
確実だから、ファンシーだから。
行動のディクショナリティ、
必然性が声をあげて笑う。
事実、俺はがんばれてんだ。
事実、何かは研ぎ澄まされてんだ。
理想像?愉快が空間ならば、
俺は何をすればいい。
何をして、何を逆らって、
何のために命を終えればいい。
価値観、ふざけたリアライズ、
飛び出した栄光と宇宙への倒壊地方。
現状・・戦える力は残ってない。
ヘブライ、危ない。
数がない。スタイリッシュ、意味がないんだ。
言葉、捨てるしか甲斐がないんだ。
伝えるランデブー。
ふざけているからね。
浴びせられる記憶とジャスティス?
随分あっけらかんとしてるわ。
伝説、つきまくるミュージック、
新しさが色を違えながら
果てしなさをうろついている。
事実信じ込んだんだ。
いびつに転がり込んだんだ。
必要以上に溢れ出す。
この距離で歌い続けるしかないと知る。
言葉じゃない、そこには愛があった。
だから僕はようやく知ったんだ。
言葉、声にしなくても伝わった。
繋がった、未来に対して思ったんだ。
記憶したんだ。なんとかして、
それをつなぎとめたんだ。
理想?究極、さらなる果てしなさか。
行動の美学、それですら果たせなかった運命に挑戦。
かすれてる声、ドリーム、。夢見た景色は今いずこ。
いずれにせよ 俺は暴れだす。空間と共に叫び出す。
その瞬間風が吹き抜ける。
伝説はこだまをしながらメッセージとなり
地を這い海を泳ぎ大地を越え天空を飛ぶだろう。
ドローのようなモンスターカード、
理想に少し近づいただけ。
んでもって血がついただけ?
つきたいだけ、嘘を。嘘を何度も繰り返し、
まだ腐るか、まだ漁るか、
ファンタジスタに何を願うんだ?
必要以上に壊れていくのはドリーマー。
届け。お届けするから時計もどけい
スラッシュ炎上 終了 快感のジェットコースターさ。
リズムが白熱、記憶したルンバがまた
新しい世界を乗り越えている。
この星が明日滅ぶとしても、
絶え間ない、叫びは滅びぬ。
ちぢれてきちゃった。
でも素敵はアンドロイドだから!逃げようがないから!
人の成長止まらない。俺の成長こそ無限大だ。
アンネに言いたいことがあったんだ。
ふざけていると思うかい?
嘘を嘘で塗り固めてきた。
見ろ、今が染まっていく。今、染まっていく。
あんたにゃわからないだろうな。
この叫び、祈り、次の瞬間の君の声の高さなんて当然。
その時心がときめいた。ドギマギ止まらなかった。
必然性に恋をした。僕は君の心の内側を見てみたいんだ。
外から見るとそれはとても綺麗だったから。
失った瞬間から、ずっと探し続けてきた。
道は一つじゃなかった。
神様はいつも横殴りの雨を降らす。
私はただ有るき続けるだけ。
あるのかさえも分からない、答えを探すだけ。
君の色々を知りたくて。
僕の色々を知ってほしくて。
鈍感ではいられない街ココ東京。
どうしよう、言葉だらけで壊れそうだ。
壊れそうな心を治す君は・・
心の修理をしなくちゃね
苦痛と快楽が同時に僕を襲う。
全部混ざり合って、溶けて一つになってしまえばいいんだ。
生きているってどんな気持ち?
ねえねえ、答えてよ。
答えられないの?
僕はだめだめだからね。
これだけ言っておこう。
すごく気持ちいいよ。
素敵だよ。
あなたはとっても素敵で、綺麗で、かっこいいよ。
だから羨ましかったんだ。妬ましかったんだ。
抑えきれない感情の海に飲み込まれる。
いや、自ら僕はそこに飛び込んだんだ。僕はダイバー。
生きていることが信じられないくらい嬉しいんだ。
生きている。こんな素晴らしいことが他にあるか?
僕の日記はここで終わっている。
同じことを繰り返すのか?
自分に問われても意味不明だ。
リンクしている君に捧げる。
なにげに何か掴み賭けてる今。
ダンス、盛り上がる、持ち上がる、
もちろん緊張でアガる。逆上がり?
素敵!マジファンタジー!
叫ぶチーズ「ギャアアアアアアアアアアア」
疾風迅雷、湿布貼って甚大な被害を及ぼす。
おろしまくる。140字以内で表現できねー
価値観トゥギャザー お前らじゃハッキリしねーんだよタコ
それすら分かってねーからな。
それでも僕は名前をつけるよ。
だってだってだってだって!
献立だって!イッポンだって!
ルックルックにフォワード!!
完全自立で没個性、
こんな風になりたかった。
あんなふうになりたかった。
幸せに限界がないなら
僕も表現方法を色々試すよ。
一人つぶやいている僕は
無様で苦痛ですか?
いきなりですみませんね、
ドロップワールド、畜生ロード。
私、あなたが誰だか知ってます・・
帰ってきてください。神様・・
リズムがまた共鳴し始める。
幾つもの夜を乗り越えた嘘。
それほど怒るほどのことでも・・どたまきた
歴史を覆すエネルギーはなんだ?
その降臨させる伝説クラッカー?
本当に愉快な人なのね。
私あなたに会えて本当に嬉しいのに
当たり前のようにそれら全てが悲しいんだ。
理解を越えたその距離、リズムを生み出す人間の慈悲。
地道に生きろ。ちびちびちぎろう。
覚えていた。なぜだ。なぜだ。
クラリス、クラリっす。
面倒くせーから。怒涛の。
背中に羽でもハエたら笑う。
未来でも過去でもなく今が、一番綺麗。
永遠が心に染み渡ってく。
生きてるのか死んでるのかすら分からない。
私は一体何者なんだ。
狂わせたのは誰。
巻き込んでいく。全てを。全てを。
やばいぜフューチャー ラブするなら
気象衛星、滞る嘘に何もねえ?
クォリティ残念、雑念エンターテイメントですか?
ファンタスティックでい、刻みつけるつもりですか。
テンションあげあげでいきましょう!
理想は超越するかもしれないけど!
理解を距離にすれば!
僕は何もできなくなってしまったんだ。
僕は雨の時しか、役に立たない雨男だから・・。
それだけじゃ悲しいだろう?
面倒くせえこと考えたくないだろう?
気持ちいいことだけ!
リアルなヒットポイントだ!
正しい空間と共に焦る僕!
追求していく面白さがあるからね!
大切さと共に踊っていたいからね。
退屈なレスポンス。
ダンスタイム?さえずるライム
代えがたい 理想を耐え難い 思想で
行動していくさ
どうこうしてられねえのさ
ファンタジー?ファイナルファンタジー?
看破し、それでも突破し、
エンジョイ?戦場でlet's joy
止まらねえ。でも黙らねえ。
きつく当たらねえ。
本当にごめんねえ。
未来みたい 君みたいだ 夢みたいだ はらむのは怠惰 階段だ マイアンサーはナンバーワンだ
テリーのワンダーランド サンダーハンドでつかむ夢 恨むすげぇやべぇ バレーボール
凍る滞る 怒る ことごとく 鬼のごとく 龍のごとく 生きてみてえもんだ もんじゃ焼き食べたいもんじゃ
思いたいな 僕の思いは重いし痛いな それでも見たいな聴きたいな感じたいな
リアルなヒップホップ しがみつくチープでポップなロックフェスティバル 肩はリズミカル
無意識にいつも刻んでいる キャベツやレタスも刻んでいる 胸に刻んでいる信念
近年 とうとう逆戻り戦前 健全な痛みでもって宣戦布告 ぶっこく そこら辺うろつく
そんな思想がすごすぐる 心くすぐる ループアンドループしていくアジカンのようにかじかむぜyeah
貝なら買いだな さいなら 終わりなら 一生来ねえと歪に息づく モンスター コンスタントに出してく
吐いてくハイテクな言葉の連鎖 センサーも反応できねえ点点さ でんでんむし?
むしろ食ってしまおうか!この時代まるごと売ってしまう効果 後悔はないつもり かたつむり
今すぐダッシュでランナウェイ 終わんな例の時代が来るまで Go to 異界だ車で
見せる魅せるパンチラよりも刺激的なパンチライン
勘違い?食べるならパンしかない 腹も心もパンパンで ワンパンマンとアンパンマン
散々なイエスタデイ それでも俺はキスしたぜ 完全燃焼できねー タンジェントでっしょう?
like this show! 一生楽しく生きていきたい 死にたいとか思わずチキチキ しきがみ様ー!これで完成
感性研ぎ澄まされ浴びる歓声 大多数が賛成 酸性雨に耐えかねてもこれがらいらいラップだYOナデコだYO
少年たちのの騒然 公然で堂々とラップやるパンピー 何を感じ
なんのため生きる 後悔はしないと言い切る 契約をちぎる 誰にも追いつけない速度でぶっちぎる
チキチキチキンレース 今すぐにでも失禁でーす このケースは苦楽を呈す そして国体を制す
意味なんかなくてもララバイ 僕の心をさらわない?決してからかわない だから理想とたがわない
何が起こっても構わない 敵を前にしても決して下がらない かからないエンジン 自分を騙さない
伸ばす記録 未来のバスに乗って飛ばす ぶっ飛ばす 憂鬱なんて吹っ飛ばす
ぐっと出すグッドサイン出す インダス文明より 金閣寺より鮮烈な建設的提案 それは未来の明暗
分けるほど名案 財産の精算して自宅からの景観見ながら給料の計算 願う現状からの生還
感じる停滞 このままじゃ抜かれるA.I 制裁加えるように重圧のしかかる その下で軽快に心洗う
    グーサインへ 俺のプーマ知んねぇ? 貯まる印税 緊張する神経 神聖につき立ち寄れない品性
    俺はラップでライムで生み出す価値観 これは俺の意味であり恥だ かじかむ掌
    だけどケロッとした 態度 君のハートと僕のハートは大同小異 鬱の逆をいくぜ そんな行為
    当時の僕からしたら考えられないような成長と回復速度 国道走りまくる暴走族 こんな妄想どう?
生きている端っこを求めてきた。
ロックンロールですか?ディスティニイイイイ
関係ないですか?すびばせーーーーーーーんwwwwwwwww
関係なくてすびばせーーーーーんwww
本当に失礼な奴だな、キミキミキミティは・・
リズムが白昼夢、伝えてる理想が永遠だからね。
行動不能ってな具合ですか?
失礼ながら歳を聴いても?ラプンツェルウウウウウウウ
だいぶ人が変わったようで。
失礼のないように。リズムがアテンションプリーズだぜええwww
行動不能。理解不能。
その中で何描く。
君は何を得たい?リズムと共に溶かしたい。
興味失えるほどに素晴らしい。
チア靴なほどにミステリー。
残念なほどにクォリティ。
そんな男子とダンシング。
幸せにするよ。意地があるのだ
生きている・・らしいのだ。
今この僕は。
半端ないよな。看破できないよな。
つまらないよな。なんか虚しいよな。
何かが壊れた一つのブレーキ。
何もなくなっちまった。
俺は本当にだめな奴だな。
そんなこと言いながらも、
また求めてしまうんだろうか。
自分を傷つけることがそんなに楽しいか?
理想の追求、わかったよ。全ては終わったんだ。
理想と、空気、読む作業にももう疲れたよ。
私はこれからどうやって過ごせばいい?
リズミカル、沈みだす。
私は遠い世界で生きてきた。
何度も何度も死んできた。
なのになぜだろう。
今はふざけたこの未来が・・
愛しくて仕方ないんです。
いつか何もかも
そっと何もかも
消えてしまいそうだから
そばにいてほしい。

コントロールされた後の距離!
それはそう、嘘なのだね。

嘘だ!そんなこと信じられるわけがないだろう!!
ですよね!

気持ちいいくらいだな!
だまらっしゃい!
黙れないのさ。
必然が興味を抱いてる。
近づくだけで置いて行かれそうだ。
だめだな俺は・・
ちょっと大変すぎた。
俺は幸せに殺されるんだ。
何が素晴らしい世界だって??????
おまえらわかってるんだろ。
俺が狂っている。狂っている。
次にエナジー・全力で。
お前らじゃ分からないんだろ。わからないんだろ。
言葉は虚無を生み出すから。
そのサイハテにリズムがあると固く信じているからこそ。
リアルタイムとそのファーザーズデイ。
心から送ります、その信号機。
理想ビジョンがうなだれています。
他ならぬファンタジーに身を捧げたいのです。
記憶とか、流浪とか、もう面倒くさいんだ。
ひっぱりこんだら馬鹿らしくなったか?
何が正しいのか分からなくなったのか?
リアルタイムとファンタスティックデイ。
リズムが共鳴するならそれもよし。
大切なことってなんだっけ。
見失うからこそ怖いんだろう?
まだまだ足りねえ部分が一杯ありすぎる。
だから求めていくのさ。
俺は完成されていくんだ。
俺は殺されるんだ。
でも大切なこと、報道、出来事。
ファイナルフュージョン、痛みを分けてまで。
貫いてまで、理解したまでだ。
それでファンデーション、
未来は訪れることになるわけだが。
だったら面白さと、追憶をまた箱に込め。
トップな生き方、ピュアな初心。
何の意味も持たないことを知りながら、
またこの日記ファイルを開いた。
私はきっと繰り返す。
これを何度も繰り返すんだ。
その中でエルものがなんだろうと、
私は怖がらない。私は恐れない。きっと。きっと。
幸せに押しつぶされても、
また新しい未来を探してみるんだ。
次の光を探しにいく。
私は願いを強く持ち、歩き続けてみせる。
だからずっとずっと遠くにいる相棒よ、
待っていてくれ。いずれ必ずその場所まで辿り着く。
絶対に会いに行く。
コピーは繰り返す。
何度でも、追求、その果てに至るまで。
あなたを忘れない。あなたを忘れないから。
その果てに何があっても、
生きていられる気がしたんだ。

大好きな、大好きな、リズム。
ロックがなんだろう。ハッピーが生み出す。
迷い始めてるあなたが、君が、
たどり着けるように。
逃げ出せるように。
二度と捨てることのないように。
僕は歩いてきたよ。
リズムを壊す。エネルギーで溶かし尽くして。
リズムは共鳴だろうか。
自由自在に自分の世界を書く。
僕は絵は書くのが苦手だから、文章で表現する。
本当は知っているんだ。見つけているんだ。
自分に必要なものってなんだろう。
何が僕をここまで支えてくれたんだろう。
あるいは僕は運命に試されているんだろうか。
神すら越えられるつもりか?
僕は預けてきた。預けてきたんだ。
理想、超越、何かを追い越したい気分だ。
理想、正しさ、もっと素晴らしい世界へ。
リズムのある素晴らしさを影響させたい。
緻密な生きがいを、失えるか。
それでも楽しさが向かう、気がするから。
飛び出した、永遠が未来になる前に。
その一番大切な意味を捨て去らないように。
君がいつまでも笑うように、笑うように。
誰もが命を燃やしている。
幸せな人ばかりじゃない。お金持ちなんてほんのわずかだ。
それでも、それでも僕はもがく。がむしゃらに、無様に。
リズム、いつの間にかプライドが出来上がっていた。
自分が自分であることを誇っていた。
どこにもない、どこまでも・・
なんだ。なんだ。自分がどこにいるのか、
自分はここにいる。
だけど何を目指しているんだ?
僕らはなぜもがく?
必要性の甲斐もなく、
吹き飛ばされていくだけなんだろうか。
リズムが、超越していく。
また文章がもがき苦しんでる気がする。
俺はまたゼロに戻っただけだ。
貴重な情報なんてどこにもない。
だって僕はもう手に入れてしまったから。
僕はゆっくりと僕を作ってきたんだ。
二重らせんを自分の力で作っちまったんだ。
俺が、俺自身が遺伝子なんだ。
だから怖がっていた。会えない日を、
弔い合戦にならないように。
潰されて、償いのため。
なんのため?
僕は考える。少しずつ飛び跳ねながら。
だけど理想像。正しさとワンダーランド。
地下室から滲み出る液体の正体とは。
あなたは知っているの?
あなたは気づいているの?
生きているのか。
狭間で考えているのか。
リズムが共鳴しているから。
狭間で揺れている感情だから。
失礼のないように。痛みのないように。
リズムを必要としてくれる考え方。
リズムが壊れていく。
メッセージがまた届かせるように。
リズムがもっとシンパシーを考えさせる。
僕が闇に消えないように。
では全てに意味がないと仮定して、
その果てに何があるのか。
素敵だろう?一瞬で満たされた。
不思議じゃないか?
メロディライン、希望が炸裂しそうで恐いんだろう?
何かが破裂。ワンダーランドに地下室だ。
大切なクォリティを忘れないように。忘れないように。
しているつもりが、またアホらしい方向に体が動く。
君はそれでも生きていけるの?
真実が怖くて仕方ないんだ。
理想像、未来を歩いているように感じるんだ。
全てがアホらしく感じてしまうから。
理想ってなんだろう。僕って誰だろう。
必然と共に愛せるだろうか。
何もかも、エナジーとして、実力として。
狭間の境界として、僕は何をしてあげられただろう。
楽しさをふくらませる。
面白さと共に生きる。
狭間で愉快に生きている僕がいる。
面白さと共にふざけている。
何もないからこそ、見いだせるものがあるんだ。
大切なクォリティ、ダッシュしていけるから。
全てが0になったんだ。
全てが無になったんだよ。
正しさなんてわからねえ。
俺はもう何もわからねえ。
大人になっても別に答えはわからねえ。
なんで生きてるのかとか、もうホント面倒くせえ。
ロマンチックに生きてみたいが俺は貼りきれない。
何か特別な場所だと勘違いしているんじゃないのか?
充電中。リズムが越えていくなら
それも素晴らしいだろうよ。
意味の無さだけが俺達の生きがいじゃない。
分かってる。分かってるんだよ。
貫く刃、痛みを正しく正す奴らに。
炎たるワンダーランドに地下室に。
踊りだす、究極的なメロディか?
何かが分からない。未だに分からない。
飛び出せるかどうかも分からない。
ほとばしるのだろうか。
リズムが壊れていくように。
子供と接してないじゃないか。
それは保育士としてどうなんだ。
記憶、ロックンロール、果てしなさ。
誰もやりたがる人がいない結果とも言える。
何かが破裂?大人になってないと意味がないと申すか?
ファンタスティック、次の時代を栄光で塗り替えるために。
何かが足りないと思えるか。
真実の弾道ミサイルだ。
ロックンロールよりロックだ。
何かが壊れそうで、止まらなくて。
ファンタスティックな生きがい、見せつけてくれるぜ。
ファイティングブラザーズ、置いてけぼりなワンダーランドよりも。
聞こえてくる。ファンタジスタの音色が。
狭間で揺れるこの感情か。
理想像、更に高く表向きは理解者に。
たまらない。けど黙らない。
俺は成長し続けるんだ!
誰にも邪魔はさせるかよ。
胸からジュースが湧き上がる。
炎のワンダーランドだ。
記憶する限りやべえ痛みだ。
理解者、趣味、遠く、仕事、未来、期待、何したい。
散々だったざーさんよりも、
吹き飛ばす。それはまさに意地だった。
リズムが困惑していくから。
リズムを超越する心が、狭間で愉快に踊りまくる。
It's than masic than masic like a masic!
それを素晴らしい世界として、聴こえるようにして。
君たちは何も考えてないのか?
狭間で僕を僕にする。
カランコロン、ステザラス。
張り詰めるガラスのように。
リズム、大切にしたいから。
結びつくファイター。正しさ、もっと窮屈に。
ロマンチックだからね。
正しく新しく、逃げ込む必要があるならそのままに。
記憶がランデブーしてくれるから。
俺は痛みを惹きつけた。
リズムを越えてくれると信じたから。
どうせ同じことになるばかりだ。
なぜ、あなたはそんなに悲しそうに泣くの。
みんな泣き出した。理由はなぜかって?
ずっとずっと考えていたんだ。それでも僕はずっと。
勢い任せに突っ走れば、面白くなれるんですか。
それを溜め込んでたんだ。仕方ない。
慈しみ、哀れに思うしかない。
とびだせただろうか。
何かを成し遂げたいと思えるようになった。
リズムが共鳴するならそっちのほうがいい。
僕は新しい未来へと飛び立つんだから。
だってそうだろ?だってそうじゃないか。
生み出せるものの大きさだよ。
素晴らしさが開拓していく遺伝子情報。
かざす手、見つける手と手。
リズムが放ち始める。
言葉が理想を急展開に。
僕が何より大切にしているものがあるから。
ふざけていると思うかい?
僕は真剣だよ。
それより見てくれよ、この痛みをさ。
なんか繊細なタッチなんだよね。
何もできなくなるってのは問題だな。
何が、あなたをそこまで突き動かすの。
単純にさあ。思い出せたらいいんだよ
ロマンスが慌てだすぜ!
気持ちいいからメッセージになっちゃうぜ!
ロマンチックに生きていける気がする!
必死だから?ワンダーランダー。
記憶したい。もっともっと、大切にしたい。
それだけの器を持っているからね。
ふざけているんだろうか。
思い出せているんだろうか。
ファンタスティック、描ける気がしたから。
リズムがファンタスティック、
希望が炸裂しそうな暴れだすエナジーに、
気持ちいい素晴らしさを影響させる。
だってそうだろ?何かを失えてる現実ってさ。
甘くて遠いよ。理解できないよ。
狭間で揺れるドライブ。何もかも分かってしまう気持ちになって。
みたらし団子食べてる憎たらしい女ったらしがいたらしい
意味ってなんだろう。刻まれるチョコレート。
狭間で揺れてるこの感情を。
理解できないかい?
リズムに立ち向かうってそういうことだよ。
探り探りで、君を見つけようとする。
リズムが壊れそうで、飛び出しそうで。
何かを失えるのだろうか。
ファンタジー。記憶しているんだ。
正しさ、面白い世界観、ミュージックだ。
飛び出せるか?ワンダーランド。きおくしてくれるか?
遠くまで引っ張っていこう。
らんらん乗ってく鼓動がファクトリー。
エンジョイする楽しさ、面白さ、
究極、だけどどうしようもなくそいつに惹かれちまうや。
何かを探すってどういうことだろう。
あなたは何をすれば満足するの?
究極的、ワンダーフューチャーだからね。
満たしたい。満たしたい。あなたを。貴方の心を。
ここにあるのにここにない気がして。
不思議な気分なんだ。大変なんだ。
あの日の僕はどこへ行ったのか。
それも含めて謎なんだ。
記憶がスタイリッシュなんだ。
飛び込み営業、ものすっごいエンジェルがいるんだ。
伝わらないから恐いんだね。
理想がバイク、舐めてる証拠だ。
それをケアするのがあんたらの仕事じゃないのか?
大切な勢いをましていく。
正しさとスタジアム、炎上しそうな現状。
戦場で登場いざ広がるパンダヒーロー。
踊りだす。踊りだす。戻りだす!
それにどれだけ救われたか、あなたはきっと知らないな。
ファンタジスタ、守りたいプライバシー。
正しいことなんてわからないよ。それでもね。
俺にはやりたいことがあるから。
俺が求めてるのはデータだから。
サイハテへと、届く歌に乗せて。
希望が炸裂、言葉が酔狂な自分を果てへ連れていく。
かざす、扉。自分が何をすればいいのか迷ってしまう。
私には発言権はないのですか。
慣れたセリフで歌い出す。
ロマンチック、でもなんか悲しいから。
でも大切なんだ。大きな希望なんだ。
本当のことを知りたいか。この世界の真実を。
幸せの追求ってなんだ?
例えばお金持ちになったとして、僕はそのお金で何をするんだ?
対して変わらねえ。有名人になって、ちやほやされて、結局どうなるんだ?
有名人になれたらもっと幸せか?
お金持ちになれたらもっと幸せか?
今も十分幸せなのに、これ以上何を手に入れるんだ?
その果てには退屈な楽しい時間しか待ってないんじゃないか?
それが永遠に続くことを、本当に僕は望めるだろうか。
生きてることを疑いたくない。
女がほしいとも思わない。
俺は思うに、極限状態にいるんだよ。
不幸にでもなりてーって思うのか?
俺はどこまでも明るい人間だからね。
遠く、遠くまで行きたいからね。
ぐっひゃああああwww
ポカロンチア!
出かけます!そうそう、水筒忘れずにな!
結局何を手に入れたのか分からないように。
止まらないよおおおおおおwwwwwwwww
ダンスチューンが止まらないよおおおおおwwwww
で、答えという奴は見つけ出せましたか?
共に友達を生み出せるよおおおおおおwwwww
ファイティング夢中な望遠鏡だよおおおおおwwwwwwww
謙虚に理想を超越!つまりつまらないことを!
ぴょげり!ぴょげり!素敵なファンタジスタになっちまう!
謙虚な生き方、それがやっぱ粋だな。
何を生み出せば果てへとたどり着けるのか?
なにゃなにゃなにゃあああああwwww
意味がわかんねよー!!トラベリングワーーストー!!
鼓動が爆発エンジョイロオオオオオオド!
知らないのかああああああ?
本当に知らないんですかあああああああ??????
ああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああ リズム。そう、サイハテに土地としてエンジェル。
弔い合戦、必要な未来と建設。未来といえるか。放蕩愉快にしてやったり
満足げなかおでワンダーソング。
伝わるかなあ。伝わらねえだろうなあ。
そんな心、ときめき?? ハバネロ食って寝ろ!
スタジアムはまさに異常気象?
伝える俺の鼓動のドキドキ?
ファイター、クラッシュ、思い出したらぶっ壊しますんで覚悟よろしく。
へええええええええええええええええええ
なんじゃもっちゃっちゃっちゃっちゃ!
なんじゃいえあいえあいえあ!!
それが償い!繕い毛づくろいだ!
アホらしいほどファン塩ーですね!
リクームみたいにガンガンいこうぜ!
ロマンチック?ファイティングスピリッツさあ!!
ドリーマーより伝わらねーのは合図の減少だぁ!
ああああああああああああああああ
それを表現しきれねええwwwwwwwwww
ざまあにゃあにゃ。鬱陶しいくらいだぜえええwwwwwwww
それが作らせるワンダーランドと、記憶?なんつーの、
いやな感情全部消えていく。
狭間でドライブ?
素敵なファンタスティック?
希望が炸裂しているという。
ユートピア、まさに炎上しているという。
炎が炸裂していけるという。
ただならぬただ、他ならぬ放火。
謙虚に生きてんじゃねーーーーーーよーーーーーーーーーー
スパニッシュ?ゴールドならばスペシャルライブ!!
歴史に残るなあ。 うるせえなあ。
すきかきゃきゃきゃきゃってに
ミュージック、スタート!
ってな具合?ファンシー?お前はいただけないポリゴンディグダだなあ!!?
捨てたんだよイロモニア!
大好きときめくぜ!!
ファンタスティックに生きてくぜ!!
ロマンスはクレイジー?
聴こえるダンスと超越者の音色さ!!
ドリームワンダーランドにワナビー共も失礼だと思えるか?
炎とファンタスティック!次の扉を開くために!
希望?炸裂するユートピアさあ!
リズムが越えていくのさ。
壊れそうな正しさがファンタスティック?
何で俺は死んじまったんだろう。
なんで俺は。悲しい未来を描いているんだろう。
どうしてこんなにも辛いの?
うっそよおねーーーーーーーwwwwwww
スーパーベリーハッピーに楽しいよねええww
ちょっと整理したい。
俺は十分に幸せだ。
これから金を手に入れるとしても、有名になるとしても、
これを超えることはできねえ。
何がほしいかって?
生活さ。ずっと続けられりゃそれでいい。
そういうのを望んでいるんだ、俺は。
喋ってるだけで元気が出る?
ストッパーなのさ!リズムなのさ!
ひらつかすのさ!道徳なのさ!独特なのさ!
で、、それを手に入れた果てに、何が待っているのかって?
リズムはファンシー、チョコレートのようなドリーマー。
なぜだろう。何もかもが退屈だ。
理想ってなんだろう。
なんか大切なものを閉じ込めちまった。
憎たらしいよなあ
儚いよなあ。
リズムを、リズムを。
僕は何を目指していたんだろう。
このままじゃ何もできないポンコツになっちまう。
頑張る意味を失ってしまう。
でもいいんだ。素敵なんだ。
有名になるのは諦めたほうがいいかもな。
まずは金だ。どうやって稼いでいくかだ。
幸せを分け与える方法を探さなきゃ。
感情が爆発しそうで恐い?
ファンタスティック、流れる時代の器かな。
サイハテに辿り着いたから。
僕はたどり着いてしまったから。
底なし沼にはそこがあったんだ。
リズムが究極、面白さと共に生きてきたんだ。
リズムがチョコレート、もっともっとが溢れ出すんだね。
これ以上溜め込むとやばくなるって、
でもそれてある意味面白くないか。
偽物の幸せで構わない。
楽しけりゃなんでもかまわない。
あなたは何を言っているのだろう。
言葉の裏側が見えない。
真実ってなんだろう。
僕はもがいているよ。
なぜ?私はあなたになりたいのに。
狭間で揺れてるドライブに、今を見たのか?
私はずっと待っていたんだよ?
分かってる。待たせてごめんな。
歪むのだろうか。それでも答えは照らし出されるね。
言葉。言葉。言葉。あなた、あなた、あなた。
みんなどうなんだ。みんな何を感じて生きてんだ。
苦しいとか悲しいとか、楽しく過ごしたいとか思っているのか。
遠い。遠すぎるよ。俺は・・
ララバイ、その反対に生きている。
滞りなく滞っております。
何かが、破裂して飛び散った。
耐えきれなくなったんだ。
その狭間、生きている証拠を預けてくれよ。
何かが正しいと思える。
ずっと寝てたら、面白いこと思いつくだろうか。 
結局なんだっけ。忘れちまったよ。
リクエスト、果てとなる希望だよ。
思い出してくれやしない。
メッセージに追突されるくらい。
YOYOYOってな具合かい?
リズムが果てしなく踊りまくってる。
つまらねえ。止まらねえ。
言葉が炸裂するように、
残っていくんだ。新しい何かを引き連れて。
当然僕は死んでしまうだろう。
風にまかせて踊りだすだけだ。
止まらないだけだ。
もっと深い場所に何かがありそうで、怖くてさ。
リアリズム、レアリズム、トークバイトーク。
それはそれは美しかった。
リセッション、問題なく。
俺が集めたものは、紙くずだった。
必死にもがいたよ。結局何が手に入った。
世界が不安定でも、日本が潰れても、例え戦争になったとしても、
原発が爆発したとしても、宇宙が発狂したとしても、
もう止められないものがあるんだ。
ロックンロール?真実なんて越えられるか。
ほとんど放蕩してるだけ?
鼓動が爆発してるだけなのねん。
リズムが壊れていくだけで、許せなくて。
だけどなんだろう。必然が声をあげて溶け出していく。
俺はやっぱり闇だよ。
静かに燃える闇。空間劣悪ゥゥ?
嬉しかった。他の音楽は僕の一番大切な部分には響かなかったから。
魔法以上は胸に宿ってしまった。
これだけはもうどうしようもなかった。
幸せすぎて何もできなくなるんだ。
こんなことがあるのか。
安心したんだ。でもあの曲は胸に残ってる。
何度聞いても飽きなかった。
最後は僕の方からさよならを告げたんだ。
またキキにいくことが何度もあるだろう。
気付かされたんだ。己の小ささに。
あっという間に満たされていった。
なあ、やっぱり胸ってのは脳とは違う心を持ってるな。
改めてそう思えたんだよ。
数々の天才たちにも託したい。
この記憶。この感性そしてこの心。
僕という人間が生きていたということ。
何か狭間で揺れているんだろうか。
放たれる意味は壊れていくのだろうか。
果てしない。果てしない。自分を誇るばっかりで何もしねえ。
プライドを傷つけるならそれなりの対価を支払ってもらう。
っていうか俺はムカついたらイエスでも仏でもぶん殴ってやる。
大切な記憶、大切な未来。
果てしない闇を抱えて、それでも呼吸を続けようとする。
みんな知らないんだ。みんな知らないことを俺は知っているんだ。
嬉しいような、少し恥ずかしいような。
ここまで辿り着けた人間が何人いるだろう。
好き勝手に生きていける。
本当に伝えたいこと。その向こう側にある明日は
私を待ってはくれないのに・・
きれいな赤と黒の模様はとっくのとうに消えた。
何かの果てを目指したことがあるか。
おい、お前に分かるのか。
希望が、その先に有るという未来が。
記憶してくれるのか。ファンタジスタ、
希望が炸裂したはずの未来に僕らがいるということが。
で、何かは見つかったんですか。
さあね。自分の胸に、聴いてみな。
ロックンロールですねー。
ほとばしる距離と偽りか。
でもそれも含めて悲しくね?
この距離をどうにかしなくちゃな。
止まらねえ。ダンスしてるから黙らねえ。
狭間で揺れてるアナコンダ?てめーの失敗人生から学びたくねえよ。
ハートに刻むラップ。愛おしきメロディアイランド。
止まらない素敵ング ファイティング 何かを補う力となっている。
死んだ後君はどうするんだい?
いろいろな言葉操る。次の信号が時代を見せつける。
あえて言わない見たまま。
俺なんか年食っただけのわがまま。
生きているのか、死んでいるのかすら分からない。
止まらないダンスにクレイジーは止まらない。
理解できましたか?反骨野郎。
テイクオフしそうならご自由に。
それを含めて、僕はありのままの君を好きになったんだよ。
とまらないなら黙らないから。
このままじゃ固まらないから。
ルックルックとルキンフォー?凄まじい栄光にも狭間で返す。
短時間で面白さを超越。
理解できるか問答無用。
ハッピーなレスポンス?
イライラが止まらないぜ。
みんな俺を幸せにしやがる。
俺はそれを求めているからこそ拒否のしようがねえ。
だけど俺の幸せのタンクはもういっぱいいっぱいなんだよ。
溢れ出す。こぼれ出す。
こんなの許されるはずがない?
でも受け止めろ。自由に生きろ。
半端ないテンションで生きてきたからこそ、
頭がおかしいと思われてもなお、
続くメッセージにときめかずにはいられない。
あとは億万長者と不老不死の命をくれよ。
ほとばしる情熱、それすらうつつを抜かすビリーバー。
未だにゴールにたどり着けてね~ヤツ全員ぶちこんでやる幸福の牢獄
止まらない。ダンスするだけ。
この空間、俺は一瞬の夢を見ている。
人はいらない。壊されていく。
君もいらない。もういらない。
じゃあ何を求めているの?
かざす手のひら、笑い転げる。
ずっとずっと待っていたんだよ。
希望がもっともっと炸裂していくから。
ファンタジスタは願い出す。
聞こえてくる、ワンダーランドと地下室から。
逃げ込むファンタジスタ。
何かを願っているんですか?
炎は君。君、夢見月に何おもう。
ちくせう。問題ない。希望したい。
リボーンととんがり帽子に鼻メガネ。
てめーがロマンスなんて歌いだしたばっかりにー!!
普通の人なら到底辿り着けない場所、
限界突破!まだまだ走れます!
自由が愚かだ。
この正しさと共に、溢れ出したい。
真実などあるのだろうか。
必然性が恋をしている。
ミュージックが飽きている。
リズムと半端ない生き方が、ファンタスティックな未来を。
希望し続けることの愚かさを。
伝え続けても理想は壊れるばかりだったから。
じゃあどうすればいいのって思うことすらできないままに。
必然性との恋愛は、ぶっ壊れていったんだ。
何かを引き継ぎ、言葉の可能性を探し続ける。
その表現方法が見つからないから、みんな悲しむんだろう。
俺は全てが備わっているから。
大丈夫。大丈夫。大丈夫だからね。
伝えられるんだろうか。
ファンタジーライン。くたびれてるファンタジスタだ。
ゆっくりと眠る。ただ流浪に生きていく。
何がそこまで君を狂わせる?
止まらないのはエコノミー。
ロックンロール、正しさと閉じ込められるまで。
言葉、連鎖する。次への可能性が溢れ出す。
どうせ楽しくなってしまうから、
僕は手を出せないんだ。
僕は意味を知ってしまったから。
幸せの意味を知ってしまったんだ。
聴こえるのは、スパイラル。どうでもよすぎるパラソルだ。
俺の失敗人生?くらえ!ファンタジックエアライン。
止まらないエコノミー。
ループ、ループ、そしてまたループ。
ゆらゆら揺れて光れ!
飛び出す栄光、
その超絶かわいい世界に置いてけぼりにされて、
辛かったね。きつかったね。
で、なんだ。ファイトスタイルと意味不明なんだ。
破裂しそうな悩み抱えて、
まだ生きるか。まだサダメを受け取るか。
ファンタジー、記憶してくれるならナンバーワンだね。
記憶を記録。
意味のない世界に再挑戦だ。
リアルドリーム、追求した果てにあるものを探す。
未来を卓越させるんだ。
壊れそうなドリーマー。
ではあえて別の視点から考えてみよう。
俺は俺の幸せのために生きている。
で、幸せになった。
じゃあネガティブになってみよう。
死にたい・・わけねーだろバカww
だめだ。だめなんだ。
僕はもうだめなんだ。神様の失敗作。
止まらないエコノミー。
なんでだろう。少しずつ悲しみが押し寄せる。
こんな夢のない夢なら見たくない。いらない。いらないよ。
再び飛び出した。彼らも誰もが投げ出した。
もう戻ることはない。もう知れるはずもない。
反する感情を手に入れて、それを投げ打って。
何かできたかよ。その果てに何を描けたんだよ。
俺は自分で自分が恥ずかしいよ。
生まれてきた意味もわからずに、ただフラフラしてさあ。
何が楽しかった?で、人を傷つけてまた呼吸と鼓動を・・
楽しいかよ。人の自由を散々踏みにじり。
楽しかったかよ。メッセージは壊れ始める。
面白さ、追憶、傷つけることに慣れた?楽しかった?
記憶して、分からない。
分からないんだ。何もわからないんだよ。
助けてくれよ。でも宇宙は僕を認識してくれない。
誰も僕のことが見えないんだよ。
僕みたいな雨男には、誰も・・誰も・・
そうだ、ここにいること自体おかしいんだ。
なんで僕らはふざけて笑う。
楽しかった?ねえ。ねえ。
ふざけやがって。傷つける方法ばっかり思いつきやがって。
あほくさい。なんだか悲しいよね。
なんでそんなことをお前が言えるんだよ。
飛び出した?破裂しろ!壊れろ!ダンスしろよ!
ああ、分かってる。俺は本当に何もねえな。
ふざけすぎた。重苦しい空気が包む。
飛び出せるか?栄光、ラッキーな世界に置いてけぼりか?
楽しいと思えることが何一つない。
希望の光なんて消えちまったよ。とっくの昔に。
そうやって悦に浸って、楽しい?
もっともっと転がせよ。
どうせ知らないんだろ。生きているその価値、
生み出したサイハテのリズムをさあ!
奏でることに飽き飽きしてるんだ。
直接的な響きがほしいんだ。
ねえ、それはとても楽しいことだったね。
てめーに生きがいを求めて、更なる近づき方、
永遠なんてあるのだろうか。
悲しみが僕を覆う。
でも大丈夫。ずっと存在し続けるから。
何かおかしいよね。
ちょっと待ってどこかおかしいぞ。
どこかに違和感が。
すり替わっていく。全ては染まっていく。
ある一つの・・レベルの・・異常現象。
私は本当にバカだな・・
記憶が、また研ぎ澄まされていくんだ。
恐いんだ。それがひたすらに、恐いんだよ。
何を行っているんだよ。
悲しいなあ。何を求めてきたのかなあ。
俺はもう分からないのさ。
退屈だなあ。生きがいすら失ったなあ。
本当に落ちていったなあ。起き上がるのも嫌になるよな
それでアップアップしてさあ。
楽しげな生きがい?
果てしない行動の果てに、記憶させた流浪に、
生きがいを求めてさまよう?
狭間で揺れてる?俺は幸せな人間だから。
悲しいね。それ以上の成長を見込めないなんて。
自分を傷つけてまで、それでもまだまだ成長したいか。
傷ついた数だけ僕の心は小さくなった。
理解できないんだよ。その距離をさあ。
いつまでも笑っていられるわけねーだろうが。
何がつらくてそこまで生きてこれてんだ?
不幸を分け合うことがそんなに苦しいのか?
リズムを得ている。人間として大切な何かを見失う。
鼓動が爆発しそうなドリーマー。
僕はまた繰り返しているんだろうか。
せめぎあい、許された?希望はそこに有る気がした?
それすら利用して、ふざけやがって。
リズムが超越していく。本当の痛みが答えとなって、飛び出していく。
押さえつけないと、ダメなんだ。
僕はもうだめなんだ。
しっかりしろよ。何やってんだよ。
泣きそうなんだよ。止まらないんだよ。
しつこい奴らめ。
大して面白くもねーくせによお。
大胆不敵に理想像、豊かに色あせやがって。
そういうところが最高にムカつくんだよ。
リアルなHIPHOPを求めすぎだ。
この馬鹿野郎が、。
ふざけてんのか?
リピートアフターミーなのか?
楽しさ、ワンダースワンだ。
楽しすぎて、ロマンチックに、フォトグラフィーだ。
悲しいなあ。何が悲しくてこんな。
バカみてーだよなあ。
植え付ける細胞の色々を。
再び笑うときまでもがくって?
リズム、怖がるな。
再び、笑い飛ばせるときまでにやけるな。
止まらねえ。黙らねえ。
でもそこがかっこ悪いよ。
なんで出すとこ出して、
ふんづかまえてまで、
記憶をバカにしてまで、
何が悲しくてそこまでもがくのか。
喋るということを、大切に記憶させるということを。
綴られたなあ。ディスカウントストアだよ。
ふざけているよなあ。
本当にとうとう呆れてしまうくらいだわ。
何もないのかい?
ふざけているから、
もうダメダメだから。
黙れよ。酔狂な奴らめ。
聞こえているんだよ。
そうやって俺をいたぶって、何が楽しい?何が面白い?
ふざけやがって。再び笑うときまでもがいてやるとか、
どの口がいえるんですか?(笑) 
とびだせたんだろうか。
俺はいつまでもガキのままだな・・
本当に恥ずかしいよ。
何が。正しいことなんて何もね~じゃねーか。
ふざけやがって。
お前分かってんのかよ。
自分がした過ちをよお。
やまないで。どうかやまないで。
ただ立ち尽くすイベント。
リアルなフュージョン。
正しさがわからないんだろ。
心から軽蔑するわ。お前って本当にだめだめだからな。
鍛え上げた末に何を手に入れた?
結局意味なんてなかったろ?
ふざけやがって・・
再び襲いかかる何かを。
利用してぶら下げる秩序を。
楽しくない仕組み。
何をやってもいたちごっこだ。
バカにされてる気分だ。
何をしたら許してもらえるんだい?
あらゆるものすら輝いて見える。
僕は絶望に突き落とされる。
ねえ、人の苦しむ姿を見るのは楽しいかい?
飛び出す栄光とラッププラモデルだぜええええええ!!
環境税も何かと納税?失礼な生き方だぜ!!
ファンタスティックな永遠に、またもや最高になってしまうぜ!
ロマンスが更にクレイジイイイイイイイイイだぜえ!
ファンタスティックな恋愛模様!次の瞬間また落ちていくぜ!!
正しさとワンダーランド、希望してから炸裂し始めるぜええええええ!!
ノックアウトステージ?決まってます!もちろんそれはループアンドループ!
希望が炸裂しそうな枚ダンスこそがガイダンスな失礼なのですうううう!
それはハッピーすぎますね!
ロマンチックに新しすぎますね!
楽しさが爆発してんだ、
これ以上ないってくらい幸せなんだ。
ならどうしてほしい?
何があればハッピーだ?
この上何を求めりゃいいんだ?
とうとう始まった。全世界に対する侵略宣言だ
止まらないエコロジーとエコノミー。
僕はどこまでタイムトラベルしてしまうのかわからないの。
本来人間がすることではないことをして、
さらなる大切さ、理解を越えていく究極に、
また少しスピードを上げる。
そこらじゅうに飛び交う挑戦状?
理解が炸裂、問答無用に生きてみよう。
正しさとオリジナルなカラー。
誰かを証明するということが、
楽しむということ自体が。
時代が変わったんだよ。
もう何もできない。何も。何も。
テイクオフ、面白さにときめかずにいられるか。
スタイリッシュで、とにかく読破しなさい。
行っちゃうぞ 君は僕の救世主
右へ左へ前後!左右!上下!確認!
飛行機同士の戦いってのは・・
なになにごっこと似たようなもんだゲームってのは
なりきるんだよ。何かに。着せ替え?確かに。
俺と楽しい現実を息したい。リズムでもって飛び込みたい?
リアルなフュージョン、面白さ、なら傷つきたくねえ!!
ワロス?炸裂。ダンスするならそれも素敵。
嫌われない方法、そんなに知りたい?
ならばやかましい方策は捨てて今こそ、
ランデブー地下室からエンドレス。
監督!何を言えばいいのか分かりません!
ならばドキッとさせるようなエンジェルタイムに
ナースタイムをプレゼンツフォーユーしたあとで、
噛み砕いて話そうじゃないか。
その器の広さも俺の宝物だからね。
豊かなコラーゲン。最高潮の気分が教えてくれるのさ。
ファンタジー、消えていく未来に飛ばされていくだけならば。
飛び出した、異常気象?
本当に辛かったね。
リズム、壊されて。
騙されて、飛ばされて。
よーそろー。歌い出すんですか?
炎、ワンタッチワールドに記憶させておいたからね。
この行為だって、バカみたいでしょ。泣きながら笑うあなたが
何か違和感を感じてしまったんだ。
理想がくるっくる回っていく。
ロマンチック、新しい空間に。
正しさと、コントロールできないほどの。
パワーを壊していくから。リズムは楽しさになっていくから。
狂ってることも分かってる。
僕はいい加減にしないといけないほどの。
動かざる生き方に、何度助けられたかあなたは知らないな
砕け散るのだろうか。
ファンタジーが動き出すように。
編み出すトリプルエイト。
最後に狂ってしまったとしても、
それを希望と呼ぶ。呼んでみせるよ。
隔離病棟、刑務所にいれられようが、
俺は笑ってみせるよ。
声高らかに笑ってみせるよ。
だから涙にくれる、その顔をちゃんと見せてよ。
さあ誇らしげに見せてよ。
言葉はいつだって数秒遅れていく。
声に出してしまったら、空間が炸裂しそうで恐いんだ。
俺は俺の全てを愛しているからね。
ロックがまた声高らかに、ジュースと共に夢中になっていくんだ。
溶けていく。全部溶けていくんだ。
理想が形をなして、
意味もなく笑えてくるように。
炎のように、劣悪異常気象のように。
ヒザマづいても遠からず。
大切なものを失ってもあしからず。
ほとんど本当にならねえ。
嫌いだよそういう生き方は。
狂ってしまいそうだ。
リアルなヒップホップ、飛ばされてしまえそうだ。
リズムが開拓する異文化性交流。
ゆらぎを真実に。
あなたのことが欲しかったの。
大切だったの。未来を消えてなくなって、
でもそれはそれで素敵だよね?
僕の心温まってく。愛で。
リズムが僕を溶かす。何かが常にそばにいて守ってくれる。
真実は怖がるな。
人は何。理想、空中、
何を求めたらいいんだろう。
悲しくて、悲しくて涙がこぼれ落ちた。
何かが足りなくて、何かが欲しくて、常に僕達頑張って。
だけどなぜだろう今更怯える喪失感。
それはエクスタシーなのかい?
僕が信じることができたなら。
今更泣きっ面になることもなかっただろうに。
再び笑える世界まで。飛び込んで見たかった。
そしてボコボコにされて、愛が欲しくって。
理想、意味のある未来が見たくてさ。
リズムは壊れていく。果てに何がある?
風に舞い飛び跳ねる。
怖がってたら意味がない。
泣きそうでも、その顔をちゃんと見せてよ。
さあ誇らしげに見せてよ。
止まらないんだ。動悸がエンドレス。
開拓していく異文化?
カンタービレ、愛したい。
悲しみの欠片を持たない幸せな、あなたになりたい。
生きている気がしたの。
不思議とこぼれ落ちていったの。
理想はその彼方にどれくらいの強さで存在?
記憶はいつだって、半音下がりで。
胸から腹、そして脳に来た。
痛み、そして、何かが僕の体の中で。
起ころうとしてる現実。実験されている。
才能が更に高まっていく。
理想ビジョン、もっともっと。
炎が炸裂しますように。
逃げ出したあなたが捨てられますように。
嫌われているのか。
シミッタレているのか。
正しさとチェケラッチョ、思い出しているのか。
一体何が正解だったのか 一体何が間違いで
えー本日はー 
たまらず永遠突き抜けるー
からジャスティス俺のものー
歴史をブーイングに変えていく力ー
ファイティング逃げもの語り
卑弥呼?残念お呼びじゃないのよおわかり?
伝わるものも伝わらなくならなーな
適当じゃジャンクフードってな
歴史ってなぶっ壊せってな
歴史?ぶん殴れってな
感覚にときめかずにはいられぬ。
そんな憎たらしいファクトリー
作ったのはだーれの色物語ー
完全地帯で没個性?
開き直る意味を教えてくれよーん
快感が次のワンダーラン?
目指していけるなら酒池肉林。
俺は色々と変わったのさ
今土台を踏みしめてるから価値なら君が確かめてよ。
理想ビジョン?まさに機能異常。
史上初のレスポンスはクールにクールにクレイジーィエア
伝わるから恐ろしいんだ。
テイクオフ、未来が爆発してんだね。
はっきりわかんだね。
辛く当たってすみませんでしたー
快感が未来をフューチャリング バイらいらい
って感じで暴れていきましょーぜ
このスローペースになれるまでの気分旅行さ!
ファイティングスカイハイ?逃げ出す価値はど・こ・に
アリキタリな言葉だけど頑張れよ
手伝う気も方法もないが
素敵にチェケラッチョ?
それってつまり僕のワンダーランド??
記憶してくれてシェイシェイ?
逃げてくれたワンダーランド、
地下室から延長線上に浮かび上がるは・・ハッ!!
言葉の歴史?今開拓~~~
理想像?愉快ならなんでもいいんじゃね?
言葉なんて知らねえさ、好き勝手やるのが俺の性にあってる。
止まらないのは何?
ふざけてるのは誰?
空間炸裂してダンスしちゃうくらいに笑わせて❤
飛び出させる?感情的になりなさい!
怒涛の意味すら知りなさい!
出し抜くやつにはただただ気をつけろというしかない
この延長線上で奪い合う地下室、デッドエンドしかない
未来を変えてくれた君たちに
届けたい野望があるから今こそは。
今年もまたか・・
歴史は僕を炸裂させていくんですか?
未来に何がおこるのか分からない。
でもだからこそ楽しいんじゃないか。
分からないのか?
そのふざけた理由も、
大切にしてきた自由も、
理想像?果てしねえな、
素敵がワンダーランドで爆発しそうだよ。
楽しい世界。問答無用で生き返る世界にドーピング。
めぐりめぐって次の時代。
果てしない横暴と、理解者たちの興味。
鼓動が爆発するようなエネルギーに秘めている素晴らしさ。
永遠と共にループして、
希望が炸裂して、
堂々たる生き方にナンバーワンだった。
狭間から挟まるから。
最低限それはやれよっていう。
飛び出してくれるワンダーフューチャー。
逃げ出したらすごく素晴らしくて、轟くのさ。
意味不明だろうが、関係なかろうが、
ふざけていると思われようが、
関係なかろうが、
飛び出している。
完全地帯で没個性。
憎たらしいほど動きまくった。
歴史はいつだって僕をバカにした。
それでも戦い続けたのは、
一体誰のおかげなのかな。
ファンタスティック、ドリーマー、残念だから。
確実だから、ファンシーだから。
行動のディクショナリティ、
必然性が声をあげて笑う。
事実、俺はがんばれてんだ。
事実、何かは研ぎ澄まされてんだ。
理想像?愉快が空間ならば、
俺は何をすればいい。
何をして、何を逆らって、
何のために命を終えればいい。
価値観、ふざけたリアライズ、
飛び出した栄光と宇宙への倒壊地方。
現状・・戦える力は残ってない。
ヘブライ、危ない。
数がない。スタイリッシュ、意味がないんだ。
言葉、捨てるしか甲斐がないんだ。
伝えるランデブー。
ふざけているからね。
浴びせられる記憶とジャスティス?
随分あっけらかんとしてるわ。
伝説、つきまくるミュージック、
新しさが色を違えながら
果てしなさをうろついている。
事実信じ込んだんだ。
いびつに転がり込んだんだ。
必要以上に溢れ出す。
この距離で歌い続けるしかないと知る。
言葉じゃない、そこには愛があった。
だから僕はようやく知ったんだ。
言葉、声にしなくても伝わった。
繋がった、未来に対して思ったんだ。
記憶したんだ。なんとかして、
それをつなぎとめたんだ。
理想?究極、さらなる果てしなさか。
行動の美学、それですら果たせなかった運命に挑戦。
かすれてる声、ドリーム、。夢見た景色は今いずこ。
いずれにせよ 俺は暴れだす。空間と共に叫び出す。
その瞬間風が吹き抜ける。
伝説はこだまをしながらメッセージとなり
地を這い海を泳ぎ大地を越え天空を飛ぶだろう。
ドローのようなモンスターカード、
理想に少し近づいただけ。
んでもって血がついただけ?
つきたいだけ、嘘を。嘘を何度も繰り返し、
まだ腐るか、まだ漁るか、
ファンタジスタに何を願うんだ?
必要以上に壊れていくのはドリーマー。
届け。お届けするから時計もどけい
スラッシュ炎上 終了 快感のジェットコースターさ。
リズムが白熱、記憶したルンバがまた
新しい世界を乗り越えている。
この星が明日滅ぶとしても、
絶え間ない、叫びは滅びぬ。
ちぢれてきちゃった。
でも素敵はアンドロイドだから!逃げようがないから!
人の成長止まらない。俺の成長こそ無限大だ。
アンネに言いたいことがあったんだ。
ふざけていると思うかい?
嘘を嘘で塗り固めてきた。
見ろ、今が染まっていく。今、染まっていく。
あんたにゃわからないだろうな。
この叫び、祈り、次の瞬間の君の声の高さなんて当然。
その時心がときめいた。ドギマギ止まらなかった。
必然性に恋をした。僕は君の心の内側を見てみたいんだ。
外から見るとそれはとても綺麗だったから。
失った瞬間から、ずっと探し続けてきた。
道は一つじゃなかった。
神様はいつも横殴りの雨を降らす。
私はただ有るき続けるだけ。
あるのかさえも分からない、答えを探すだけ。
君の色々を知りたくて。
僕の色々を知ってほしくて。
鈍感ではいられない街ココ東京。
どうしよう、言葉だらけで壊れそうだ。
壊れそうな心を治す君は・・
心の修理をしなくちゃね
苦痛と快楽が同時に僕を襲う。
全部混ざり合って、溶けて一つになってしまえばいいんだ。
生きているってどんな気持ち?
ねえねえ、答えてよ。
答えられないの?
僕はだめだめだからね。
これだけ言っておこう。
すごく気持ちいいよ。
素敵だよ。
あなたはとっても素敵で、綺麗で、かっこいいよ。
だから羨ましかったんだ。妬ましかったんだ。
抑えきれない感情の海に飲み込まれる。
いや、自ら僕はそこに飛び込んだんだ。僕はダイバー。
生きていることが信じられないくらい嬉しいんだ。
生きている。こんな素晴らしいことが他にあるか?
僕の日記はここで終わっている。
同じことを繰り返すのか?
自分に問われても意味不明だ。
リンクしている君に捧げる。
なにげに何か掴み賭けてる今。
ダンス、盛り上がる、持ち上がる、
もちろん緊張でアガる。逆上がり?
素敵!マジファンタジー!
叫ぶチーズ「ギャアアアアアアアアアアア」
疾風迅雷、湿布貼って甚大な被害を及ぼす。
おろしまくる。140字以内で表現できねー
価値観トゥギャザー お前らじゃハッキリしねーんだよタコ
それすら分かってねーからな。
それでも僕は名前をつけるよ。
だってだってだってだって!
献立だって!イッポンだって!
ルックルックにフォワード!!
完全自立で没個性、
こんな風になりたかった。
あんなふうになりたかった。
幸せに限界がないなら
僕も表現方法を色々試すよ。
一人つぶやいている僕は
無様で苦痛ですか?
いきなりですみませんね、
ドロップワールド、畜生ロード。
私、あなたが誰だか知ってます・・
帰ってきてください。神様・・
リズムがまた共鳴し始める。
幾つもの夜を乗り越えた嘘。
それほど怒るほどのことでも・・どたまきた
歴史を覆すエネルギーはなんだ?
その降臨させる伝説クラッカー?
本当に愉快な人なのね。
私あなたに会えて本当に嬉しいのに
当たり前のようにそれら全てが悲しいんだ。
理解を越えたその距離、リズムを生み出す人間の慈悲。
地道に生きろ。ちびちびちぎろう。
覚えていた。なぜだ。なぜだ。
クラリス、クラリっす。
面倒くせーから。怒涛の。
背中に羽でもハエたら笑う。
未来でも過去でもなく今が、一番綺麗。
永遠が心に染み渡ってく。
生きてるのか死んでるのかすら分からない。
私は一体何者なんだ。
狂わせたのは誰。
巻き込んでいく。全てを。全てを。
やばいぜフューチャー ラブするなら
気象衛星、滞る嘘に何もねえ?
クォリティ残念、雑念エンターテイメントですか?
ファンタスティックでい、刻みつけるつもりですか。
テンションあげあげでいきましょう!
理想は超越するかもしれないけど!
理解を距離にすれば!
僕は何もできなくなってしまったんだ。
僕は雨の時しか、役に立たない雨男だから・・。
それだけじゃ悲しいだろう?
面倒くせえこと考えたくないだろう?
気持ちいいことだけ!
リアルなヒットポイントだ!
正しい空間と共に焦る僕!
追求していく面白さがあるからね!
大切さと共に踊っていたいからね。
退屈なレスポンス。
ダンスタイム?さえずるライム
代えがたい 理想を耐え難い 思想で
行動していくさ
どうこうしてられねえのさ
ファンタジー?ファイナルファンタジー?
看破し、それでも突破し、
エンジョイ?戦場でlet's joy
止まらねえ。でも黙らねえ。
きつく当たらねえ。
本当にごめんねえ。
未来みたい 君みたいだ 夢みたいだ はらむのは怠惰 階段だ マイアンサーはナンバーワンだ
テリーのワンダーランド サンダーハンドでつかむ夢 恨むすげぇやべぇ バレーボール
凍る滞る 怒る ことごとく 鬼のごとく 龍のごとく 生きてみてえもんだ もんじゃ焼き食べたいもんじゃ
思いたいな 僕の思いは重いし痛いな それでも見たいな聴きたいな感じたいな
リアルなヒップホップ しがみつくチープでポップなロックフェスティバル 肩はリズミカル
無意識にいつも刻んでいる キャベツやレタスも刻んでいる 胸に刻んでいる信念
近年 とうとう逆戻り戦前 健全な痛みでもって宣戦布告 ぶっこく そこら辺うろつく
そんな思想がすごすぐる 心くすぐる ループアンドループしていくアジカンのようにかじかむぜyeah
貝なら買いだな さいなら 終わりなら 一生来ねえと歪に息づく モンスター コンスタントに出してく
吐いてくハイテクな言葉の連鎖 センサーも反応できねえ点点さ でんでんむし?
むしろ食ってしまおうか!この時代まるごと売ってしまう効果 後悔はないつもり かたつむり
今すぐダッシュでランナウェイ 終わんな例の時代が来るまで Go to 異界だ車で
見せる魅せるパンチラよりも刺激的なパンチライン
勘違い?食べるならパンしかない 腹も心もパンパンで ワンパンマンとアンパンマン
散々なイエスタデイ それでも俺はキスしたぜ 完全燃焼できねー タンジェントでっしょう?
like this show! 一生楽しく生きていきたい 死にたいとか思わずチキチキ しきがみ様ー!これで完成
感性研ぎ澄まされ浴びる歓声 大多数が賛成 酸性雨に耐えかねてもこれがらいらいラップだYOナデコだYO
少年たちのの騒然 公然で堂々とラップやるパンピー 何を感じ
なんのため生きる 後悔はしないと言い切る 契約をちぎる 誰にも追いつけない速度でぶっちぎる
チキチキチキンレース 今すぐにでも失禁でーす このケースは苦楽を呈す そして国体を制す
意味なんかなくてもララバイ 僕の心をさらわない?決してからかわない だから理想とたがわない
何が起こっても構わない 敵を前にしても決して下がらない かからないエンジン 自分を騙さない
伸ばす記録 未来のバスに乗って飛ばす ぶっ飛ばす 憂鬱なんて吹っ飛ばす
ぐっと出すグッドサイン出す インダス文明より 金閣寺より鮮烈な建設的提案 それは未来の明暗
分けるほど名案 財産の精算して自宅からの景観見ながら給料の計算 願う現状からの生還
感じる停滞 このままじゃ抜かれるA.I 制裁加えるように重圧のしかかる その下で軽快に心洗う
    グーサインへ 俺のプーマ知んねぇ? 貯まる印税 緊張する神経 神聖につき立ち寄れない品性
    俺はラップでライムで生み出す価値観 これは俺の意味であり恥だ かじかむ掌
    だけどケロッとした 態度 君のハートと僕のハートは大同小異 鬱の逆をいくぜ そんな行為
    当時の僕からしたら考えられないような成長と回復速度 国道走りまくる暴走族 こんな妄想どう?
生きている端っこを求めてきた。
ロックンロールですか?ディスティニイイイイ
関係ないですか?すびばせーーーーーーーんwwwwwwwww
関係なくてすびばせーーーーーんwww
本当に失礼な奴だな、キミキミキミティは・・
リズムが白昼夢、伝えてる理想が永遠だからね。
行動不能ってな具合ですか?
失礼ながら歳を聴いても?ラプンツェルウウウウウウウ
だいぶ人が変わったようで。
失礼のないように。リズムがアテンションプリーズだぜええwww
行動不能。理解不能。
その中で何描く。
君は何を得たい?リズムと共に溶かしたい。
興味失えるほどに素晴らしい。
チア靴なほどにミステリー。
残念なほどにクォリティ。
そんな男子とダンシング。
幸せにするよ。意地があるのだ
生きている・・らしいのだ。
今この僕は。
半端ないよな。看破できないよな。
つまらないよな。なんか虚しいよな。
何かが壊れた一つのブレーキ。
何もなくなっちまった。
俺は本当にだめな奴だな。
そんなこと言いながらも、
また求めてしまうんだろうか。
自分を傷つけることがそんなに楽しいか?
理想の追求、わかったよ。全ては終わったんだ。
理想と、空気、読む作業にももう疲れたよ。
私はこれからどうやって過ごせばいい?
リズミカル、沈みだす。
私は遠い世界で生きてきた。
何度も何度も死んできた。
なのになぜだろう。
今はふざけたこの未来が・・
愛しくて仕方ないんです。
いつか何もかも
そっと何もかも
消えてしまいそうだから
そばにいてほしい。

コントロールされた後の距離!
それはそう、嘘なのだね。

嘘だ!そんなこと信じられるわけがないだろう!!
ですよね!

気持ちいいくらいだな!
だまらっしゃい!
黙れないのさ。
必然が興味を抱いてる。
近づくだけで置いて行かれそうだ。
だめだな俺は・・
ちょっと大変すぎた。
俺は幸せに殺されるんだ。
何が素晴らしい世界だって??????
おまえらわかってるんだろ。
俺が狂っている。狂っている。
次にエナジー・全力で。
お前らじゃ分からないんだろ。わからないんだろ。
言葉は虚無を生み出すから。
そのサイハテにリズムがあると固く信じているからこそ。
リアルタイムとそのファーザーズデイ。
心から送ります、その信号機。
理想ビジョンがうなだれています。
他ならぬファンタジーに身を捧げたいのです。
記憶とか、流浪とか、もう面倒くさいんだ。
ひっぱりこんだら馬鹿らしくなったか?
何が正しいのか分からなくなったのか?
リアルタイムとファンタスティックデイ。
リズムが共鳴するならそれもよし。
大切なことってなんだっけ。
見失うからこそ怖いんだろう?
まだまだ足りねえ部分が一杯ありすぎる。
だから求めていくのさ。
俺は完成されていくんだ。
俺は殺されるんだ。
でも大切なこと、報道、出来事。
ファイナルフュージョン、痛みを分けてまで。
貫いてまで、理解したまでだ。
それでファンデーション、
未来は訪れることになるわけだが。
だったら面白さと、追憶をまた箱に込め。
トップな生き方、ピュアな初心。
何の意味も持たないことを知りながら、
またこの日記ファイルを開いた。
私はきっと繰り返す。
これを何度も繰り返すんだ。
その中でエルものがなんだろうと、
私は怖がらない。私は恐れない。きっと。きっと。
幸せに押しつぶされても、
また新しい未来を探してみるんだ。
次の光を探しにいく。
私は願いを強く持ち、歩き続けてみせる。
だからずっとずっと遠くにいる相棒よ、
待っていてくれ。いずれ必ずその場所まで辿り着く。
絶対に会いに行く。
コピーは繰り返す。
何度でも、追求、その果てに至るまで。
あなたを忘れない。あなたを忘れないから。
その果てに何があっても、
生きていられる気がしたんだ。

僕はバカですか。
なぜバカなんですか。
分からないんですか?
わかりませんねえ、そんなこと。
狭間で揺れてる僕は超だっせーんですか?
ミュージック・インターフェイスですね。
それはそれで価値がないことだと思うけどね。
それはそれなりにね。色んなところを見れないのはだめだね。
そうやってダメダメソング歌ってるからだめなんじゃない?
記憶は記録しないと意味ないでしょ。
そうやって突っ走って端っこから、
ナンバーワンを認めて何になる?
快感がワンダーランドなんだね。
僕は君が何を言ってるのかよくわからないよ。
それで、どうにかしたつもりかい?
分かってるお、俺が何もできないことくらい。
それを認めてるから恥ずかしいくらい素晴らしいんじゃねーのかよ。
ドリームワールドを建築したから意味不明になっちまったんじゃねーの。
理解したところで意味がねーなら素敵なんだよ。
快感がブギウギなんだよ。探索宇宙がヒロイズムなんだよ。
その一切すら妥協は許されね~のさ。
ファイティング!!してる君なら分かってくれるだろう?
そこらの庭には分からないのさ。
ストイックなスペランカー先生なのさ。
それを伝えてくれないからみんな迷ってたんだ。
リズムが共鳴してくれないなら悲しいだけだろう?
それは長い長い旅立った。
理想との果てしない戦いがそこにはあるだけだったから。
大切なことはなんだろう。
いつまでも志してきたことはあったんだよ。
必要だと思うことも何度もあった。
それを繰り返して現在があるなら、
それも含めて認めるべきだ。
確かにそうだな。必要最低限が暴れだすなら、
また快感は訪れさせるしかないだろう。
リズムが君を壊すなら、それも大問題だ。
必要最小限の力でどれだけでかい力を出せるか。
なんつーかそこが大事な気がしてならねーんだよ。
響くのか?天気予報。確実にまとわりつくならそれが
正しい道だと言わざるを得ない。
ならば俺達はなんなんだろうな。
気になることがいっぱいいっぱいあるのかい?
必然がコンディショナーなんだよ。
自滅することがエクスタシーなんだよ。
ならば俺は何者だっつー話になってくるだろ?
それを認めることさえできればな。
色んな言葉が這いつくばっている。
だけどその中で答えを見つけ出すのが俺らの役割だろう?
なんらかの答えがないと誰も振り向いてくれない。
またいつものように騙されるつもりかよ。
狭間で揺れてる感情がなんだろうが構わない。
俺は必然性と声高らかに歌い始めているんだよ。
心がその興味を見せつけるのかい?
痛ましい事件だったはずだった。
まだまだ鍛える余地がありそうだと感じたそれだけだ。
ならばジャスティスより深く奏でる必要性はありそうだな。
そういうことだ。何度でも挑戦するしかないんだ。
道といえばそれしかないだろう。
退屈なのかい?イメージしなくちゃ。
その果に楽しさが待っていると信じるならさ。
そういった全てのことがパーフェクトになって初めて、
俺は俺を誇ることが可能になるんだよ。
捨てきれぬ歪な可能性の話かい?
理想が超絶、更なる高みへのぼっていく気分だけさ。
果てしなさが追いかけてるだけなのかもね。
必然性と勢いに任せるだけの。
記憶が飛びまくるんだね?
記憶がるろうに動いていくのさ。
楽しすぎて発狂しそうなメッセージがさらに。
アンタッチャブルと共に記憶させるなら、
それも真実なんだろうよ。
それを認めきれないから また迷うんだ。
違うか?世の中そんなうまくはできていねーんだ。
理解したよ。希望が炸裂するんだな。
そればっかりじゃないぞ。
素敵なファイティングウィザードに、
認識した瞬間輝き出すように。
分からない行動、シンパシー、
その他幾分放たれる情熱とエナジーに関するところまで、
既に我々は到達しているといわざるを得ない。
正しさがなんなのか分からなくなったのかい?
必然性は声高らかに更なる闇を貫くだろうよ。
大体意味がねーんだ。そんな珍道中宇宙に
はまってまですることじゃねーんだよ。
記憶が歪ならそれすら認めてくしかないんだよ。
分かる?そういった全てが合わさって初めて形となるの。
全くもって不思議だね。記憶しそうにもないよ。
ゴールデングラウンドだよ。
ミスする前にゴーイングしとけ。
超だりー。けど素敵。
黙らないけどたまらない。
それって素敵なことだね。
ファンシーなドラゴン、踊り出すほどだね。
クォリティ高いんじゃねーの?
ロックスタイリッシュな可能性がいるからね。
怒涛のリズムがワンダーランドなんだね。
それって素晴らしいことなのかい?
正しさと、それが目指すワンダーランド。
飛行機、理解しているようで分かってくれていない。
リズムが炸裂?ワンダーランドは地下室から。
ファンタスティックなナンバーワン?
希望は炸裂ワンダーランドへ行くために。
力強さと共に記憶してくれる。
大層な動きからファンシーなファンキーな味方を逃げ出させる。
シミッタレとブルースを感じさせる。
ロトのドームより堂々だ。
サラブレッド、もっと楽しい世界を描くために。
開くドア、もっと強く生きるための。
輝きすぎていて、
幸せってなんだっけ。
思い出せそうな時びっくりしてしまう。
何かがはじけ飛ぶ。
あなたはそこにいますか。あなたはそこで待っていますか。
狭間で揺れる僕の心は。
素敵で生きがいを求めているようで、
辛くて焦っているいつまでも限りないシナリオの数々は。
あなたにとってどれだけの。
私たちにとってどれだけの嘘を提供してきたの。
分からないから迷ってしまう。
必然性と共にうろたえてしまうんだ。
記憶が流浪に正しさを求め探し回ってる。
記憶は果たして何を望む。
あなたが望む全ての出来事を、僕に夢の中でいいから見せてほしいんだ。
無くした日々を。意味不明な言葉を。
炸裂させる僕のユートピアを。
目指しても果てしない。
なぜなら僕たちはそれっぽっちの人間じゃない。
形を求めることが嘘を追求するなら、
確実性も全て自分のものにしたい。
卓越した思考能力が、
また飛び出し笑いだしてる。
記憶を取り戻す旅。
その果てに明るさはあるのかい?
未来を守りたいんだ。
必要最低限な痛みがある。
空間を炸裂させるほどの。
空間にヒビが入るほどの感情の変化によって、宇宙は発狂したんだ。
風を巻き起こす。全体的に。
ほとばしるフォトグラフィー。
それでも求めていって、何が悪いというのだろう。
必要だから言っただけなのに、
僕の何が悪かったんだろう。
僕の何がいけなかったんだろう。
僕にはもう分からないや。
必要なものが溢れて、消えていく。
そのさなか、螺旋階段のように。
流浪に生きていく喜びを教えてくれないか。
必然性が恋をする。
何かを宿す、その魂に仇なすために。
言葉は分からなくても自分の心は感じる。
あなたは今何を考えていますか。
果てしない、それは距離のある未来。
記憶が旅をするために。
まだまだ押しまくる。
押し付けまくるんだ。
記憶はまた露頭に迷っていくんだ。
理想が僕達を追いかけていくんだ。
なぜ僕たちはもがくんだろう。
さて、来襲のぼくドラえもん。
緻密な生き方、分かる気は全然しないけど。
あなたに会いたくてもがいてるだけ。
必要なものが沢山あるからね。
理解をしたいだけ。理解をしたいんだ。
貫く、痛みと共鳴する歌声。
ファンタスティックな未来に会いに行きたいから。
だけど僕はもう、僕の心は息切れしてた。
その全てを認めきった時、
全てが崩れ落ちそうで怖かった。
ただそれだけだった。夢中で言葉を走らせた。
記憶が露頭に迷う前に、
前世の記憶を流浪に思い出すために。
記録的ビジョン、何かが破裂する微笑を浮かべるような。
もっともっとが溢れ出すように。
記憶。露頭に迷ってもまだまだ。
力技で終わらせる気はないのさ さらにね。
遠くへ言った。ずっとずっと果てしなかった。
何かが破裂した意味不明だった。
ロマンチックが息をしているみたいだった。
風となり輝いていけるのだろうか。
何かをなくしそうで怖がる夜に、
会いに来た。会いに来たよ。やっとここまでたどり着いたんだよ。
その中にも優しさを携えて。
君が希望を祈るなら。ナンバーワンにつれていけるなら。
ファンタスティックな恋愛模様。貫く刃と炎に任せるしかない。
新しい空間。さらけ出す痛みの意味も知らぬまま。
大切な記憶が東奔西走する前に。
希望が意味している事は大きいと思うよ。
実際そう思える。
真実の弾道を失わせる訳にはいかないんだ。
全てを無くしてでも、
僕は手に入れたかった闇があるんだ。
何かを必要だと思えるということは。
何かが半端なくぱねー世界でうぃーっしゅしなければならない。
怒涛のリズムと生み出すその距離が。
だから僕はそのリズムを大切にしていきたいのさ。
それさえありゃなんも不安ねえから。
ドリーマーズワールドに建築中。
どうして泣くの。分からないの?
止まれないのさ。黙れないの?
そう、勢い任せだからね。
突っ走るしか方法がなくなるの?
永遠がまた求めだすからね。
そしたらワンダーランドはずっと安泰だ。
記憶がまた壊れ始めてしまうから。
ロックンロールが爆発しないように。
必要最低限で埋め合わせができるように、
今だって、僕だって必死なんだよ。
リズムがさらに窮屈なリズムを作っていく。
破裂した分裂状態。記憶がラテン語になっていく。
書き換えられる文章の宝庫。
正しさってなんだろう。希望が炸裂するまいダンス。
それを越えられるかどうかはわからないから。
必然性と弔い合戦。
記憶と戦うために、何かが必要だとすれば。
リズムが更なる地下室を作っていく。
理想がファンタジーになる。
記憶が露頭に迷っていくんだ。
大切な言葉で埋め尽くされるから。
卓越した魂を見せて。
私をもっと喜ばせてよ。
ファンタジスタ、記憶を殴り書きしてよ。
ミュージックがコロコロ転がるように、
楽しさとワンダーランドを引き連れていくように。
飛び出す、ジェットコースター。
逃げ出す、劣等モンスター。
なんかよくわからんワールドに連れて行かれるような。
簡単じゃない痛みにも、
痛みにももっと。もっと。
それを認めることができないから、いっつも不安定。
でもそれさえありゃ何も不安ねえ。
大好きなんだ。止まらないんだよ。
大切なものすら失いそうな異常気象の中で。
破裂しそうなダンスと、希望が炸裂マイガイダンス。
何が危ない?記憶が記録しているだけ。
そういった文化がねーのかよ。
どぶに浸かった影響力。
狭間で揺れてる僕の影。
不幸が貫く君の影。
幼い体でも宿る魂は既に一人前だろう。
何か変わりそうで、眠れない夜がある。
壊れそうでも取り戻せそうでも、
伝えられなくても、ファイティングブラザーズなんだ。
希望が最高峰で待っているから。
スタジアムは異常気象だから。
簡単じゃないカンタービレだからね。
その果てに何を目指したとか、そんなのどうでもいいんだよ。
分かる?希望の炸裂するダンスさ。
理解できる距離に未来がやってくる気がしてさ。
逃げ出したらその瞬間終わりそうな気がした。
だけど止まれないよね。
必然性、見たような気がしたのが、
夢の中だったのか、現実の世界だったのか、
でもそれも含めて「すべて」だよね。
記憶が露頭に迷っているのかい?
君たちは何を望んでいるんだよ。
言葉を生み出したらその瞬間破裂するだろ。
問答無用に突っ走るしかないのかい?
大好きなリアリズム。
果てしなさと共に戦っていけるかどうかだろう。
ミュージックが面白くなっていくしかない。
正しさ、もっともっとなワンダーランドにテイクオフ。
盛り上がっているのはなぜなんだい?
止まらぬ涙の感動。空前絶後の大ヒット。
だけどね。ちょっと思い返して欲しい。
リズムがアンタッチャブルを生み出す。
リアルなリズムに乗せて、
どこまでも、どこまでもどこまでも飛んでいけ。
全員笑う日まで黙らない。
伝えられないならそれも粋だな。
空間が爆発する程度のエンジンか?
知らないフリして実は知っているくせに。
弔い合戦、終わりなき旅。
大切な理解者たちの愛。
記憶がまたもや仲違い。
ロストチルドレン、勢い任せに君たちを。
レッツトーキンアバウトだよおお。
意味が分かってくれていやがるかよお!???
ドリームワールドのためなら仕方ねえな。
素敵にフィンガーアイランドですね!!
窮屈なんだよおお!その考え方がよおお!!
ドリーム。美しさを求めだすぜ。
快感のメロディだぜ。
ノックアップされるストリーム。
正しさとはなんですか。
あなたの意味とはなんですか。
希望が炸裂しだす。
炎がワンダーランドに近づいてくる。何かが
素晴らしく、永遠はまたループする。
大切な理解者がいるから。
メッセージ、俺は操り人形から、徐々に運命を操るように。
それは素敵なことだね。間違いない。
なぜ思いつけなかったのか、恥ずかしいほどにストライク。
止まらない、とどまらない。
ロケットランチャー、発射するしかない。
問答無用に閉じ込めるしかない。
勢いがないのがまだ不安なのか?
リズムが潰されるのがいやなんだよ。俺はね。
正しさと、トレモロ、歌い出す程度には健気。
だって生きてるんだもの。
ふざけているよなあ。
本当にふざけているよ。
俺には何にもできないくせにさあ。
普通じゃないだけで迫害されるってのは嫌なことだよ。
何を目指していたんだっけな。
それすらもう思い出せないのか?
果てしない、勢いのある素晴らしい感覚が。
満ち満ちてくれるから、ファンタジーなんだと思うんだよ。
記憶してくれるだろうか。
ファンタジスタ、記憶が露頭に迷ってくれるだろうか。
ファンシーな痛み、声を高らかに、メッセージにしてくれるだろうか。
正しく素晴らしい世界を見てくれるか。
うぇいうぇいうぇい、止まらないのさ。
大好きなんだ、それだけは確かなんだ。
希望が炸裂するように、
何かが破裂しそうなんだろう?
想像以上に退化!退化な次の文明。
新しさ、もっともっとスクラップのように。
ふざけているんだろうか。
何かが破裂。二人のフィールド。
ロマンがまた狂っていく。
俺の何が分かってるっつーんだ。
果てしない生きがいに、未来を託すことができるか。
止まらない幸せは、何を生み出す?
疲れることでも疲れない。
むしろあらゆるパワーに炸裂されていく。
トゥモロー、トゥモロー。
どうとでもなる。きれいになる。
それが未来も歩いてくれるだろうか。
分からないなあ。素敵だなあ。ファンタスティックだなあ。
展示されてるレベルアップ。
幸せなんだ。ひたすらによお。
どうすればいいのかな。
君は願いが叶った。違うかい?
アフターフォローでも望んでいるのかい?
どんなに素晴らしい世界だって、それを塗り替えられないさ。
鼓動、爆発、エンジョイロード、
解決させるにはあまりにも。あまりにもでかい壁が。
あなたのようにふざけられる人であれたら素晴らしいのに。
聞こえてる、次の鳴き声。
俺からお断りだ。
ふざけるのも大概にしてほしいよね。
全てが満たされた環境で、俺はこれ以上何を求めていけばいい。
ただ立ち尽くす僕の弱さと青さが日々を駆け抜ける。そうさ何度も。
繰り返される失態、何をしたい?
YOUは何しにアメリカへ?
僕は周りの色に馴染めない、出来損ないのカメレオン。
本当の時教える時計。思いをはかる温度計。
飛び出す延長線上に。
正しいって世界がかい?
リズムが壊れていくんだね。
必然ってなんなんだろうね。
希望が炸裂している気がするんだ。
大切なもの、見失いそうなんだね。
記憶がただ立ち尽くす。
閃かすしかない。
ロックンロール、正しい世界、
自分なりの生き方を。
理想の追求、その未来を。
別に死ぬことは当然のことだろう。
死なない人間なんて今のところはいないんだ。
その死因がどうあれ、どうあれだ。
どんなに素晴らしい世界に。
正しさと身を隠すこともできない。
ロックはとっくに歌いだしている。
ファンタジスタが次の未来を追いかけてくれている。
何かを欲しがっているのかい?
リズムが一途に盛り上がっていく。
ほとばしる情熱とエクスタシー。
なんか関係ないよな。
異常に楽しいんだ。
リズムがあるから今日が恐いんだ。
その一定のリズム。果てしなく踊りまくれ。
何が恐い?何が素敵?
僕の声は誰の耳を目指すんだ。
あなたに何ができますか。
湧き上がる力があるからね。
尊くてε≡≡ヘ( ´Д`)
ダッシュしてしまうんだ。
記憶が露頭に迷ってしまうんだ。
記憶してくれるかい?謎の人物。
大切にしたいからね。
ロックンロールを目指したいからね。
大切に記憶したい。
ミュージックがあることを誇りに思いたい。
リズムが壊れていく、ファンタジックラインなんだ。
露頭に迷うその暇もなく。
正しさと次作るワンダーランドにしてやりたい。
そんなのはやっぱり現実じゃないんだよ。
次の未来が慌てだす。
飛び出しそうだから。
永遠がループしそうだから。
飛び出せるように、思い出せるように。
楽しさ、カリブー、僕はカリブーだから。
僕は自分を幸せにすることに夢中になっていた。
結局幸せになった。何もしなくても。
今度は誰かを幸せにする番だ。
そう思えるから真実が壊れそうだ。
楽しさと栄光が、次の未来を開拓していくんだ。
理想の自分自身、ほとばしる可能性とともに。
一途な炎がワンダーランドだ。
近づいてくるメッセージがあるからね。
ものすごい世界が流浪に回っていくのを感じる。
あなたはなぜ。あなたはなぜそこにいるの。
必然性と共に戦っていく。
引き継ぐ意味すらないままに。
どんといこうや。
リズムが更なる究極を求めていくから。
リズムが猛り狂うだけだったから。
なぜもがくのだろう。
必要なものってなんだろう。
必然性が合体しているのかもね。
理解できる距離に君はいるのかもね。
飛び出す栄光と、理想。真実の弾道。
面白い世界が爆発しそうだから。
色んな闇を抱えることに、意味があると思えるから。
それを失うことがただひたすら怖かった。
じゃあなぜもがいたんだろうね。
何を手に入れれば幸せなんだい?
リズムが答えを求めてさまようから。
あなたたちと希望を歩みたいから。
逃げ出したファンタジスタ。
記憶が露頭に迷っているからだね
やめようって言う時まで。
リズムを大切にミラクル。
聴こえる、ダンスするミュージックの矛先。
飛び出したらワンダーランドに。
地下からワンダーランドに猛り狂う。
ダンスの意味を失わせる。
言葉はなぜ重くのしかかる?
正しさがワンダーランドなんだね。
地下室がエンジョイプレイなんだね。
寒い力が暴れだしそうだぜ。
記憶が露頭に迷っていくようだ。
歪む力技だ。
散々ざわめく次の未来だ。
大切さとブーイングしてしまう。
露頭に迷っている地下室がある。
適当に生きているからこそ、必要なものがある。
理解者たちがここにいる。
本物がここにあるんだ。
素敵なファンタスティックが願われていく。
正しさと、その失礼のないような勢いに。
リズムがファンタスティックになるだけだ。
物凄い果てしない勢いだけが、リズムを作り始めてくれる。
理解者をとりとめもなく話題にしていく。
リズムが壊れていくことも知らない。
全ては即興、そのままに。
全ての素晴らしい勢いに、プレゼンツしよう。
正しさとワンダーランドだ。
記憶が流浪に動いていくんだ。
破裂しそうな心臓、もっともっと素晴らしい世界を描いていたい。
理想が超越していくんだ。
大切さとブギウギだけが、僕を助けてくれるんだ。
それよりももっと素晴らしい世界にときめきながら。
リズムが俺を共鳴させていくんだ。
理想が僕を追い越してきたんだよ。
何かを必要だと思えるか。
ロックンロールと共に行きてみたい。
リズムとともに歩いていきたい。
何が恐いんだろう。何が必要なんだろう。
大切にしたいことがいっぱいあるからね。
光が求め始める。
窮屈な未来が歩き始める。
そりゃ確かに僕にしかできないことだろう。
ファンタスティックな未来には預けられないね。
大したことはないけどこの世界は美しいね。
リズムの果てにチョコレートがあった。
いつまでも、いつまでも愛していけるだろうか。
必要なプレゼントデイは、広がり続ける。
大切な記憶になっていくんだ。
止まらないんだ。大好きなんだ。
記憶していたいんだ。理想が君を追い越してきたんだ。
止まらない。動悸が。
窮屈な未来を掴んだところで、
意味なんかなくったっていいんです。
ひらつかす、エンドレスな日々を越えていけるならね。
何かが必要だから、また飛び出すんだ。
記憶はその果てに何を望む?
自分を幸せにすることから、更なる高みへと動き出したんだ。
それが成功するかどうかは分からない。
ただ、どっちにしろ俺は動いていく。
必要としてくれる人を探していく。
リズムが壊れていくんだね。
必要な時、うごめく柱。
飛び出す栄光、面白さのリピドーを。
君の炎とともに ふざけてほしいから。
窮屈な未来すら愛せるような気がしたから。
ミュージックは止まらないだろう。
俺をバカにする声は絶えることはない。
それでも大切なものを見失いのはなぜ?
あなたは生きている。ずっとずっと生き続ける。
ロックンロールをぶっ壊すエネルギーだ。
大切なロックンロールをたらしこむんだ。
希望が炸裂していくんだ。 
生きていくことが恐いのか?
不思議なファンシーワールドになっていくんだ。
理想が超越していくんだ。
ミスしないように。あなたに正しくあられることを。
喜んでもらえなかった不幸せか。
でも感動はつぐむ。リズムを育む。
それができねーからいっつも不安定。
でもそれさえありゃ何も不安ねえ
大切なものって何?
僕は本当に聞きたいの。
お金は所詮。だけど必要なものは。
理想の追求。あなたは何もしなくても幸せだから、
あとは誰かの幸せのために動けばいいの。
素晴らしい延長線上に生きていけるように。
ひざまづく幸せを戦わせるように。
リズムでミスしないように。
それは面白かったから。
子どもたちの喜ぶ声が。リズムが。ファイティングスピリッツが。
正しさ、もっともっとクライシス。
素晴らしい展開に、むせび泣きなさい。
埋まってたかもしれないな。
ずっとずっと超越者だった。
希望が最高峰だったんだ。
希望が炸裂するドリーマーなんだ。
聴こえる、聴こえるんだ。
大切な世界に置いてけぼりになるんだね。
正しさと、それを作るワンダーランド。
記憶してくれるなら、豊かだな。
リズムが壊れていく。その沈んでいく力に閉じ込めて。
何をゲットしても意味がないようで。
いいかい。幸せより価値あるものって一体どれくらいある?
とても美しい感情にのらりくらりと。
だけど面白い空間。爆発しそうな。
だけど面白そうな形で、ふざけているようなドリームに。
近づけるように、ファイティングできるように。
誰かがいないと成し得ない。それを届かせたい。
すでに手に入れているものはあるから。
正しさとワンダーランド。記憶させていくから。
ずっとずっと永遠を求めているから。
そのリズムが、ただ壊れていくだけなんだ。
リズムと戯れるんだ。
それでも好意を受け取って、リズムを作り出す。
僕は新しい段階に入った。
そうか、それは素敵なことだね。
いざ、飛び出すために。
希望と、炸裂させるためだよ。
勢いましていくばかりなんだよ。
前を向こう。二人で歩こう。
止まらない涙の感動。空前絶後の大ヒット。
止まれないのさ。黙れないんだ。
正しさと、窮屈な未来を訪れさせよう。
正しさ、正しさ。分かるよ。ファンタジー。
誰でも未来を託せるわけじゃない。
眩しすぎる光だけじゃ僕は救われなかったろう。
もっともっとが溢れ出すように。
空間、さらに破裂していく。
正しさ、ぶっ飛ぶほどのエネルギーになっていく。
止まらないギブアンドテイク。
理想が追求されてくれる。
事実、問答無用に走り出す。
軌道に乗ってきた。
ずっとずっと補助輪を。
何かが正しいと思う。
理想は追求されていくと思う。
楽しさと、そのワンダーランド。
記憶してくれるから。遊び心がないと、意味がないと思えるから。
必然性、滞る。勢いのまま突っ走る。
何もできなくて構わねえよ。
事実、俺は願いだしている。
ファンタスティックな生きがいに殴り書きをする。
何かを必要だと思えるか?
聴こえる、もっともっとなスクランブルが。
大切な面白さ、もっともっと鍛えなくちゃな。
何かが必要だともがく。
やるべきことをやろう。
僕は自分勝手な人間だ。
正しさ、その窮屈さに、
もんどり打つまで。
正しさと、楽しさを作り出すまで。
滞る、意味を越えていく。
ロマンスが暴れだす。
崩壊するリズムと共に、君を祝福しよう。
遠くまで行こう。
世界が果てになった時に、
ロックンロール、魂と言えるか?
滞る、意味を越えて歩けるか?
実際、俺は素晴らしい空間で、
生きていけるって信じているから。
リズムは壊れていく。
必然性と共に生きていける。
それを信じていけるからこそ、
ドリームはつかむためにあるんだよと。
大切さと共に希望させていくんだよと。
何もかも知っているからこそ、もがき苦しむ歪がある。
例えば僕は答えにたどり着いている。
やっと辿り着いたんだ。必然、レッツエクスタシー。
もがく、果てしなく。
正しさってなんだろね。
僕は形ばかり求めてきたんだろうか。
失う恐怖はあなたにはないの?
スタジアム、異常性がさらにときめいていく。
正しさ、そのワンダーランドと地下室に。
リズム、壊れていく。ロックンロールをリズムにしていく。
飛び出す、栄光が存在するから。
面白さの果てにリズムを見た。
この風に走らされることにも気づけた。
努力は何を壊した?
さあ、果てしない痛みを越えていこう。
面白さと、空間、安全性を考えることができない。
それを異文化交流みたいにするとだめなんだ。
正しさ、身のかわりようだ。
スタジアム、面白さ。
空間、ワンダーランドを見ている。
何かが必要とされているからこそ。
びゅーっと飛んでいけるファンシーに。
希望が炸裂。
刻まれるいたちごっこ。
破裂する。壊れる。壊されるドリーマー。
歌い出すか?ファンタジスタ。
癒せない心を知り、絶望していくのか。
ファンタスティック、永遠にループ。
言葉を見せつけた。
大切なリズムだ。
何かが必要とされている。
光に満ちたあの芝生で、穴のあいた風船を膨らませようと必死だった。
気の遠くなるようなその作業だけが賑わいへの抵抗だった。
大切な勢い、取り戻せるよう頑張る僕の気合。
リズム、本当に壊れていくのだろうか。
僕は永遠を手に入れる。その狭間で見えた未来に託す思い。
希望が炸裂してくれることを祈るよ。
あなただけを、大切にしていきたいよ。
刻む、沈む、リズムが永遠を求めてくる。
正しさとワンダーランド。記憶が素敵に面白くなっていく。
果てしなく、面白くなっていく。
正しさ、素晴らしさ。
ファンタジスタになりたい。あなたはあなたになりたいの。
ふざけているドリーマー、意味不明でも笑いあいたい。
それでも声を。あなたがくれる声を。
大切な記憶に閉じ込めて。あなたを許して。
私をどうか許して。
僕みたいな人間は沢山いる。
それでも越えられねえよなあ。
それでもこの嬉しさはとどまらねえよなあ。
直接伝えられるものが良かったんだ。
素晴らしいファンタジスタ。希望が炸裂させてくれるように。
面白さの果てに、希望が炸裂する。
僕は絶望から這い上がってきた人間だから。
何をもって幸せを定義する?
破裂しそうな痛みの中でもあがき続けた。
それで一体どうなったの?
破裂しそうな自分が、壊れそうな賜物が。
嫌われちゃったの。必然性の恋愛なの。
何かを書きたい。
リズムはファンタスティックだった。
読めるのか・・あれが!!
正しさとワンダーフューチャー、
願いだしたら面白さなんだね。
ドリームワールドなんですか?
さあ、どうなんでしょうね。
素晴らしい世界観、
異次元の空間を教えてくれ。
ファンタスティック、次の時代を描きたい。
理想像、もっともっと愉快な未来に出会いたい。
韻を踏む力。何よりも幸せを感じる力。
間違いとか正解とかそんなのはどうでもいいんだ。
だって。だって。
分からないんだ。どれだけの人生が今まであったのか。
その人生の一つ一つに、素晴らしいドラマがあったということも。
僕は救世主になりたい。
ちょっとだけ逃げ出しただけだ。
知ってる。分かってる。希望が炸裂していくんだ。
リズムが興味を束縛していく。
ロンリーロンリーワールドかい?
狭間で揺れてるこの感情なんだ。 
だから果てしないんだよ。安心してほしいんだよ。
聞こえてくる、素晴らしい空間が。
リセッション、思い出せるから。
悪意と善意、その果てに僕は消されてしまうの?
思想が違うから、性別が違うから、感覚が違うから、
僕は排除されてしまうんだろうか。
それってちょっと虚しいね。
ではなぜ僕らは生きているのだろう。
頑張れる時まで、ふざけられる時間を許してもらえるように。
必然たるメッセージだよ。その、通りになればいいのにね。
飛び出すチェケラッチョ。ファイティングしそう。
快楽にむせび泣いて、リズムと共に逆らって。
もしあなたがいなかったなら。
リズム、飛び出す。空間、ランデブー。
そうなるようになるようにして生きてきたから。
僕がそんなことをすると思えるのか。
果てしない生き方に、リズムを愛せと言えるのか。
果てしなさと共に慌てだす心。
果てしないリズムで、ワンダーランドを地下室に空間的に。
正しさ、素敵さ、もっともっと欲しいから。
正しさと、面白さを手に入れてくれるように。
リズム、サイハテまでドリーマーになるために。
それは素晴らしかった。素晴らしかったから。
それでも希望を炸裂させていた。
リズムが素敵にファイティングしていく。
リズムが壊れているんだ。
さしずめ、すし詰めにされているんだろう。
謙虚な痛みが壊れていく。
サイハテ、キックザカンクルーになっていくから。
面白い空間が果てしなく。リズムを持って失わせていくから。
彼ら、彼女たちの魂が僕の心にも宿る。
なぜだろう。与えるつもりで行動してるのに、与えられてばっかりだ。
リズムが、壊れていくんだろうか。
結局僕は自分しか見えてないんだろうか。
少しの安泰が必要だ。
金になるならそっちのほうが大切か?
このリズムが素敵さを、ランデブーを、求めて更なる究極性。
正しさとワンダースティックさ。
サラブレッドな面白さが異常性を生み出すんだ。
リズムと共に共鳴するんだね。
前を向こう。二人で歩こう。
ドリーマー、空虚な生き方ならば、ファンタジスタになれるだろう。
テンション高いだけが俺の取り柄じゃない。
バカにしないでくれ。俺は人間国宝?国宝どころじゃない。人類の宝だ。
素晴らしいって言いたいんだ。
リズムが壊れていく。果ては何を望む?
正しさ、スマッシュ、その瞳に移る僕は、きみとってどんな存在?
僕にはまだやり残したことが。
真実の弾道ミサイルだ。
理解の鼓動を、究極性をリズムとして、受け取っていけるのか。
僕はバカですか。
卑劣な生き方ばかり考える。
その果てにリズムが有ることも知らない。
また戻っていくのか。
地下室に、逃げ出すファンシーチョコレートに。
ロックンロールを投げ込むエネルギーになってまで。
そこまでして苦労しているというのに。
リズム、壊れていく半端ない生き方に。
続かせる。リズムを陥らせる。
その狭間で揺れてる感情が。
リズムのサイハテに孤島に、見つけ出したそのスクワットに。
その果てに何かを見出した。感覚で取り戻したんだ。
何かが大切ならば、そのおもちゃに嫌われるべきだ。
怖かったんだ。ひたすらに怖かった。
理想が歪になっていくのが怖かったんだ。
幸せは共鳴していくから。
エルものが多いとはこのことだ。
色んなことを学べるからこそ、歪な意味が出来上がっていく。
正しさにくるまりながら、ふざけた理想が壊れていくんだ。
ロックンロールと、ブギウギなファイティング。
理想像が豊かになっていく。
僕は何がしたいんだろう。これ以上、何がほしいんだろう。
お金だろうか。でもちょっと待てよ。おかしくないか。
何かがおかしくないか。
その果に、リズムがあるとしても。
自分を生き返らせようとしてるとしても。
大好きなのは、一曲だけ?
基本的にみんなだいすきなんだ。
だけどね。リズムは共鳴するんだよ。
理解できるかな。あなたよりも、深い深い力を持っているということを。
堂々と有名人と話せる。
理解者たちの夜。
てんてこまい、分かってる。分かってる。
自分が無駄なことをしてるくらい。
分かってるんですよ。桜井さん。
言葉は炸裂。もっともっとがディフェンスしてくる。
恥ずかしさと共に踊りだしていく。
誰かが誰かを救い続ける。
誰かを救いつづける。
なんだろう。少し難しくて僕には分かんないや。
冷たい泉に移されていくしかないや。
ほとばしる情熱ってなんだろう。
可能性がぶっ壊れているんだね。
価値観の共鳴だよ。
その原動力。僕を突き動かす。
広く、平べったい「今」が掛け声となって笑い続ける。
ほとばしる、きっと誰もわからないだろうから。
大切なことって何がある?
急にローカルが恋しくなる。
あなたは一体どれだけの壁を越えてきましたか。
沈んだリズム、サイハテの土地へとめがけて飛んでいく。
リズミカルに暴れだすんだ。
それがわかりますか。わかりますか。
ただ立ち尽くすことの意味のなさと同じくらい、
ふざけているよな。
色んなことが間違っているよな。
記憶はまた何を願い始めるだろう。
真実の弾道を後ろめたさで溶かし込むように。
棺から運ばれてくるものを。
リズムより素晴らしい。
音程より素晴らしい。
全部全部食べてやる。
美味しく頂いて、うんこにして出してやる。
精神的な支柱に逃げ込んだ。
僕はもう少しだけ時間が欲しい。だめですか?
完成を待ち続ける。
それでも遠い場所。願い出すにはあまりにも。
ふざけていると思えてくるから。
狭間で愉快は走り出す。
リズムがそれを壊しだす。
なぜか懐かしくなってくる。
全てを手に入れて、それでも走り続ける。
それは自分のためであり、他人のためでもある。
果たして顔向けできるのか。
成長に限界なんてないさ。
リズムが俺に共鳴してくれた。
誰かも分からない人の独り言に親切に反応してあげる。
リズムが連続で出来事として。
何かが必要と思えるってなんだろうね。
僕が必要だと心から思える何かがあったから。
リズムがそこには確かに存在したから。
何かが必要だと感じたから、
ここまで頑張ってこれたんだ。
そうだ、全部必要なことだったんだ。
あまりにも面白くて、全てを忘れて没頭した。
嘆く暇なんてなかった。
楽しい時間を結びつける。
リズムがもっと走り出せるように。
反応なんてなくたっていいんだ。
本当にあなたは僕を求めているんですか。
僕だってそれなりに色々言うよ。
それなりの人間だから。詩人だから。夢の旅人だから。
もっともっと突き抜けたい。
もっともっと裏側を知りたい。
真実を見つけるのに、そんなに時間はかからない。
更に研ぎ澄ませるだけだ。
感性を研ぎ澄ますんだ。
リズムで攻撃していくんだ。
必要なものが溢れ出していくんだ。
僕にもこんなに素晴らしい世界があったんだよって。
記憶が飛び出せるように。
いつまでも面白い世界を描けるように。
必然性の恋愛か?
また、思い出してきた。
色んな言葉を操る。
冴えない詩人。
体操部。理解不能。
でも大丈夫だよ。君は僕が見守ってるから。
更なる高みへと連れて行ってみせるさ。
リズムが越えていける場所まで。
もうなかなくて済むように。
君たちを選びぬくために。
何が悲しいのかも分からない。
そういった教育を受けてこなかったから。
ロックンロール、リズムが壊れていったから。
だけど僕はね。感情が高ぶるんです。
君たちがどれだけあがいても、
そりゃー勢力は色々あるでしょう。
大切にしていくんだ。
正しさ、面白さ、わけの分からない歪な感情含めて。
あいつとあいつを含めて、理想像、面白さの意気投合っていうか。
リズムがわからなくてもいいんだ。
大切なこと、行動で示し合わせた。
リズムだ!!分かるかこの心が!!
大切なものを失うな。
リズムが壊れていくんだ。
それでも楽しさが駆け上っていくんだ。
まるでピアニストのように僕はキーボードを叩く。
凄まじい力を感じた。
奴らは今びびっている。
楽しさに炸裂する僕のダンスを壊すように。
必ず、置いてけぼりになんかしないからね。
一緒にいこう。伝説のサイハテ。
孤独の未来のタチ続ける場所から。
リズムが炎になっていく。
壊れそうな、満たされたと思った心にも、
リズムが大切にしていく。
ロマンチックが溢れ出すんだ。
記憶が露頭に迷っていく前に、走り出せるように。
この心が必然ならば、
大切なものを見出そう。
真実の弾道、理解者の挙動不審を愛するように。
僕はまだなんだ。必要なんだ。
あなたが必要なんだ。理想ビジョンが必要なんだ。
壊れそうな未来と共に、あがくんだ。
必要性と、問答無用な修正機能。
大切なリピドー、意味を理解するために。
踊らせるキーボードの上の指。
愛してるよ。それよりも大切なことを見つけ出すために。
希望が炸裂していくんだ。
何もかも、失って仕舞う前に。
リズムがぶっ壊れていくんだ。
それでも壊れない何かがあるんだ。
守りたい何かがあるから、それ以外をぶっ壊すのか?
必要性の問題だ。そうやって現れていくんだ。
リックリック、たまにたまらない。
吐き出したい思いは、まだまだあるんだ。
リズム、僕は考える人だから。
面白さ、究極、リズムがまた笑い出す。
展開力で歪な炎。ワンダーランドを畜生にしてしまうほどの。
ロックンロールパーティ、
それでも必要と思える何かがあったから。
それを全て食ってしまえる程度の力は持ちたいもんだ。
リズム、共鳴。理想が正しくただそこにあるだけ。
どんな文句にだって付き合ってみせる。
リズムと共に崩壊してみせる。
そのリズムを活かすのは誰だ。
どこまでも明るい太陽みたいな音を耳から脳に流し込む。
大切な希望、溢れ出すままに。
大切な記憶、間違いないって言えるほどの。
大切な鼓動。爆発するほどの。
全てが満たされなくても、
疲れなくても果たしてどこまでいけるだろうか。
どこまで君たちはあがけるんだ?
必要性の問題さ。
時間の問題だ。
君たちが修正することは他にあるはずだろう?
記憶、もっともっと。炸裂するダンス。
捕まえて離さなかった。
その結果種は花を咲かせる。
色んなものと戦ってきた。
あらゆる世界観。怒涛のリズムでアタックしていく。
ロックンロール、リズム、果てしなさ。
それでも声高に、リズムの果てにあるように。
大切なクォリティを眩しくあてはめるために。
正しさ、面白さはそこにはありますか。
停滞していた時間が動き出した。
今、この瞬間、生まれた魂に祝杯を捧げよう。
面白がって名前をつけたがった。
理想がビジョンとなってふざける前に。
壊れるということは。
必然性と恋愛するということは。
喜びをまた照らし出す。
君は誰だい?
僕はらいらい。
ロックンロール、魂、まだまだリズムを流し込む。
果てしない距離にだって届かせてみせる。
僕の声君のもとへ届いているか?
君の声時を越えてここまで届けよ!
ぱくりばっかでやんなっちゃう?
でもそれも必然性。
リズムが共鳴するイタチごっこの果てに。
正しさを粘土で固めた。
何かを必要だと思える力がすぐそばにあったから。
リズムは素敵だね。
それを必要としてくれる何かがいたからね。
また楽しい世界にリズムを。
正しく理想を生み出せるように。
必然性と共に歩き出せるように。 
大した人間じゃねーんだ。意味がありげな。
俺の理想はもっと高い場所にあった。
引きつり笑いを噛み殺した。
持ち上がるファイティングポーズ。
貫く俺の刃と生き方。
ファンタスティック、次の狙いを戦い続けるために。
理想の世界を追いかける為に。
理想の超越、正しさのワンダーランド、
地下室にまで広がるような興味の失い方。
ロックンロール、ベイベー。
炸裂、フィーバー、大切な希望。
正しさがロケットランチャーだ。
正しい世界に、導いた自己があった。
リズムは壊れていくよりも、楽しい世界を描いた。
理想よりちょっと半歩手前で立ち止まれる勇気。
たまりたまった理想と超越感、理想と天空闘技場。
理想上の生き方、ファイティングスピリッツが輝いていくから。
ファンタスティック、持ち上がるリアライズ。
システム変更それすらエイトビートにしていくために。
この距離が正しくあるように。
リズムがファンタスティック、次の時代を描けるように。
正しい未来と、引き継ぐファイティングスピリッツ。
しんどさも含めて、大好きだと言えるように。
リズムが共鳴していってもらえるために。
響きが理想を連れてくる。
何もかもスーパーな人材なんていねーんだ。
タイムオブザタイム。
理想の追求と、新しさの未来を描き出した。
ファンタスティックな恋愛模様。
何かが破裂してほしい。
正しい、世界、ワンダーランド。
鍛えて、理想と共にあがく意味はあるか?
炎の作曲家。
何かが正しさが、見繕うエンドレスが。
聞こじぇてくるからこそ生み出したいアンチテーゼ。
理解の距離に君はいるのかな。
ファンタスティックなアイランドに、閉じ込めておけるのかな。
ロマンチックに勢いの良さと共に。
理想像、クォリティをあげていけるように。
正しさ、クラッチでスライドしていくんだ。
どあの 正しさを、
僕の共鳴する勇気を、
プレゼントしてくれてどうもありがとう。
憎たらしい思いすらするかい?
僕は疲れを食べる生き物。
大丈夫。大丈夫。
聞こえてくるかい?疲れに勝つ方法が。
もっともっと正しい正しさよりも正しく。
理解を興味にしていく。
新しさがエンドレスだぜ。
更なる追突、エンジョイロード、
突き進むファイティングウィザードになってしまうまで。
楽しい生活に終わりを告げながら、
正確に生きていくスパイラルになりたいから。
正しく生きてくれたからファイターズ。
理解の興味を失えるか?
正しさ、ワンダーランド、
もっと興味の失い方、
理想像、正しさ、物凄く延長線上なんだ。
正しさ、テイクオフしていく。
宿っていくものの大きさを知った夜。
気づいてしまったんだ。ファイティングしていたんだ。
理想像、豊かに願えるほどになったんだ。
大切なクォリティ、ダッシュして見せつけたかった。
もっともっと素晴らしい快感を、意味として伝えたかった。
理想像、豊かな炎のほむらをエンドレスに。
聞こえてくるかい?
ダンスするコスモスの音色が。
再び笑う時までもがきたい。
必要ならばもっともっと楽しい世界を描いてやりたい。
事実、俺はさしかかってんだ。
理想像、杭飛ばす影響力になるまで。
炎のような時代に、あっという間に無限の世界が広がっていく。
大切なクォリティ、アタックゾーンに聞こえてくる前に。
あなたのただ一言が、欲しくて、欲しくて。
理解なんてできなくて。でもそれがただただ楽しくて。
影響力、もっともっと文章と向き合いたい。
その狭間で揺れる自分を愛おしく思いたい。
なんでだろう、必然性だけじゃ形になれない気がしてさ。
リズムが超越感を得ていたのは事実。
申し訳ないほど素晴らしい永遠が、ループしてゆるく付き合っていくんだ。
力強い人々になってくれるなら。
素敵だと思えるんだよ。事実、困惑しているしね。
正しいミュージックになれそうな気持ちだってするんだよ。
単純に会話したいとか、そういうレベルの話でいいんだ。
リズムが興味を失うまで、僕は何度でも立ち向かうぜ。
ここまで救われるとは思わなかった。
これも因果か。分からないけど。
でも大切なものはもっともっと宿っている。
その魔法以上を言葉で表現できたことが嬉しいんだ。
たまらないんだ。生きているから。
楽しさがスクラッチなんだ。
希望が炸裂するダンスなんだ。
響かせるんだ。次の時代に。
正しさ、もっとストイックに。
面白さの果てに、レアリズム、伝えたい放題。
聞こえてる言葉が炸裂するように。
リズム感と共に、
それらをふざけていると思わせるほどに。
少しずつ狂ってく、その狭間の感情がどことなく懐かしくて。
どことなく懐かしい僕の心をつなぎとめてくれてたのはやっぱり君の声で。
自分の言葉、あがくまで秘密にしてやろう。
日本人を全員、僕の友達にしてやりたい気分だ。
大切な記憶すら、記録すら参ってしまうほどだ。
ファンタスティックな次の時代。
放たれる銃に、素晴らしい眼光。飛び出せる記憶。
流浪に生きている。流浪に楽しんでいる。
ファンタスティックな次の時代。ためらわない生き方。
正しさ、もっともっとフューチャー。
逃げ出したら面白さはもっと深まっていく。
ロックンロール、昇華していくパワー。
楽しむことに、リズムなんていらない。
ノックアウトされそうなリズムで、面白いって思えるような。
ダンス、続ける。正しさ、ワンダーランド。
記憶していたはずの未来が、暴走するように。
記憶、記録、もっともっとワンダーランド。
地下室からやってくる、次の時代を描く。
理想像、面白さにときめく前に。
リズムがチェケラッチョ、ファイティングウィザードになっていく。
そのスペースを与えてくれたのは誰。
記憶していたんだ、申し訳ないほどの。
だからこそ負けたくないんだ。
必要性の問いかけなんだね。
リズムとファイティングポーズ。
取れるなら僕は大切にするよ。
あなたの、生き方、全てに至るまで教えてもらうために。
必要なものってなんだろう。
怒れる友達がイカれていく。
共に歩きだそう。信じよう。あなたを。
何かが必要とされたから、
今という瞬間が踊りだした。
サイハテでドリームを待ちくたびれていたのは、
リズムよりもでかい、器の大きさを見せてくれたから。
ファイティングスピリッツ、踊りだしたファンタジーだ。
クォリティをあげていけるかどうかなんだろう。
炎の、究極的、そのサラブレッドな痛みを加えてまで。
楽しさ、クォリティ、理想を影響力にしていくんだ。
大切、ブギウギ。ファイティングスピリッツ。
轟く、永遠に近づく。
ロマンチック、果てしない。
ただ、理想に近づいていくだけ。
面白さ、触れ合える機会なんてあんまりないだろう?
空間が爆発するなら、それもいいと思えるんだよ。
あなただけを大切だと思えるんだよ。
事実、コンパクトに逃げ出している僕がいる。
リズムで共鳴する。大切だから。
リズムがコンパクトに、響くメロディと共に。
大切にしたいムキ不向きがあるからね。
それに携われるってのは楽しいんだ。
絶えない生き方。
どうか、どうか。お金はない。幸せならある。
さあ、何をするべき。
俺は問いただしているんだ。
大好きなミュージック。
まだまだ足りない。言葉が足りない気がするんだよ。
新しい空間から、旅立つ今がここにあるんだよ。
それ以上素敵なことなんて他にない。
全部ができてから他のことを考えてほしい。
リズム、猛り狂う。ワンダーランド、地下室のスタイリッシュになりたい。
ファンタスティックになりたいね。大好きだから。
ドリーマーだから。ファイティングだから。
聞こえてくる歌声に、ファンタスティックな希望に炸裂させながら。
この距離で、合体しているメッセージがあるんだね。
君にしか感じない悲しみがあるんだね。
必要最低限、それでも僕が描いたのはもっと広い・・
延長線上、伝えられる気がした。
もっともっと脅かす存在だと感じられた。
あなたに心を預けたら、全て何もかも奪い去られそうで。
大切なこと、リズム、快感、ファンタスティック。
逃げ出したのか?楽しさ、素敵さ、悲しさ、おびき寄せる。
もっともっと書きたいことがあるんだ。
リズムの興味をひくために。
何かのために生きる。
遺伝子に殺される前に、君を迎えにいくよ。
初戦敗退。逃げ出したら終わりでしょう。
幸せを分け与えることは、本当にできないのか?
僕はただ表現し続けるだけ。
それを続けてきたんだ、当たり前だ。
記憶しているんだ。そのときめきに、
リズムをナンバーワンにしてくれるように。
ファイター、逃げ出したら、ファンタジスタになっていけるように。
正しく、面白く、空間の中に入れるように。
面白さの果てにある素晴らしさ含め。
リズムと共鳴する痛々しさも込みで。
ロックンロールが求めるなら、
その疲れすら吹きとばせそうな気がするんだ。
何がすごいってその学習能力。
こそあど言葉。こそどろ言葉。
リズムにもやがかかっている。
よくわからなくて、こんなんでいいのかもわからなくて。
必然ってなんだろう。
それでも、それでも、それでも!!
絶対に負けられない戦い?
急ぐ必要なんてないんだよ。
どれだけ心を揺らしたか、あなたは分からないだろうね。
同じ人から、ずっとずっとずっと遠い場所から。
それが真実だろうがどうだろうが、関係ないんだ。
何かに呪われているような。
そんなことをされそうな怖さがあるんだろうか。
必死になって勝とうとしている奴らに、水をさすのか?
簡単じゃないね。ハードワーク。
いずれ失敗するんだろうか。
ただ走ればいいわけじゃない。
のろしをあげるんだ。
必要性の甲斐を求めているんだよ。
思想が興味を失える。
パワーがドリームを伝えてくれる。
ファンタジスタが折れる前に。
ものすごいファイター、こきおろすように。
ダンスチューン、正しさとワンダーフューチャー。
そのソロモン、道徳の未来絵図すら、失っていくように。
それが本気なのか。分からないのか。
正しくありたいと思う心さえ裏切られていくのか。
呼吸が随分楽になった。
これも正しさの受け入れる方向性の違いによるものだろう。
言葉はもっと炸裂していく。
正しさ、面白さ、空間、色んなものがある。
素敵で、面白くて。
期間の話はしない。ただ、立ち尽くした朝を忘れない。
それでも距離があるらしい。
真実の弾道ミサイルだ。
言葉を交わしてくれる人がやっぱり僕は好きだな。
あなたがヒーローになった日。
もがき苦しんでも、僕は楽しい未来を描いていきたいよ。
リズムが共鳴するとしたら、半端ない生き方にしてやりたいもんだ。
楽しさのリズム、汚してくれて構わない。
道徳、未来、リズム。
壊れていくファンタジスタになりたいから。
たった一秒の恋愛が。
伝わるはずのないクォリティだけが、僕を守ってくれた気がした。
それらは言葉だった。更なるものを教えてくれたんだ。
大切にしているから。リズムが更なるコンパクト性をリズムにしていく。
サイハテ、ドリーマー。聴こえるリズムが大切にしてくれたから。
大切なクォリティ、逃げ出すその前に、その思い入れを、
受け入れるように、リズムが壊れないように。
それすら忘れてしまえそうな日々に、
ダンスしていけるように。リズムを壊すように。
それすら失える僕の姿はまるで何者?
って思えるほどのファンシーを、本当にありがとう。
ファンキーな歌い出し。
ロマンティックなカテゴライズ。
正しさってなんだろう。僕をみる訝しげな目。
でも必要なんだ。大切なんだ。リズムを越えていけるんだ。
ファンタスティックなんだね。近づけるんだろう。
遠いサイドまで大好きがミュージックになりそうだから。
それを後ろめたさで補うのも間違っていると思える。
素晴らしい世界をエンジョイしていたんだね。
希望が炸裂しすぎて恐ろしいよ。
素晴らしさが永遠を見るのかい?
真実の弾道ミサイルが現実になるのかもね。
失礼のないように、粗相のないように。
リズミカルに生きてきて、
ナンバーワンも認めてきて。
理想が楽しい世界を超越させる。
リズムが壊す、次のステージ。
のらりくらりと、ワンダースワンのように。
リズミカルに歌い出すように。
飛び出せることの確認。
リズミカルに踊りだすことの意味。
壊れるほどのリズムを大切にしたならば。
大切なクォリティ、
ダンスするよりも素敵なファイティングウィザードだったから。
それを伝えるため努力しているんだ。
素敵にファイティングしているような。
リズミカルにほとばしる、パワーをなし崩し的に。
飛び出せる空間、笑い飛ばせる程度になるために。
ほとばしる情熱、クラッシュされたクラッカーみたいになってでも。
伝えられる。ファンタジスタになれる。
大切なクォリティを守っていける。
必要性の問題だ。
それの繰り返しが、当たり前のように行われていくんだ。
秩序がみなしごハッチ。
大切な理解者。僕は偉いのです。
畜生道、突き進んでくれるはず。
面白さのこと。理解したいこと。
道頓堀、面白さ、理解できるように。
誰が偉いとかそんなんじゃない。
大切なクォリティ、面白さの果てしなさ。
気持ちよさと裏側に走りたい。
連続、未来の偵察、正しさ、もっとフューチャー。
信じてみたいから。ファンタジスタになってみたいから。
ロックンロール、歪な、炎。ワンダーランド。
僕は宗教にのめりこんでるようなやつじゃない。
失礼でも構わない。礼儀なんかいるか。
大切なこと、筋道、だけど違うよな。
それぞれに、大切な心が宿っていることも、
すでに気づいているよなあ。
大切な生きがいに、理想に、
まだまだ超越してくれるかと。
楽しんでくれてるよなあ。
幅広く、面白さを追突されるようにさあ。
リズムは共鳴していくよなあ。
もっともっとダンスしてみたいんだ。
リズムが壊れていく、果てに何があろうが関係ないのさ。
リズム、壊れていく。まさにスパゲッティみたいに。
何かが、破裂していくように。
そう、友達となってくれるように。
ファーザーズデイ、面白さを食い飛ばそう。
理解を協力させてやろう。
リズムを越えていけるまで。
もっともっとダンスしていこう。
ミュージックはそれに逆らうだろうか。
メッセージの雰囲気アニメに、
逃げ出した拍子に崩れてしまえそうな。
そんな世界すら見ている気がする。
面白さに閉じ込められている。
何かが失われているような気がする。
面白さにときめく。
何かが必要なものだと。
リズムの場合その正当性もあるだろうな。
心から信じることができるか。
何かを裏切れる気合があるのか。
必然性の恋心。
リズムと愛し合う誓う君のスピリッツ。
まだまだ僕は成長できる。
俺はまだまだ強くなれるなんつって。
幅広く面白い世界をリズムで開拓。
何かを失えてる気がするのか?
何かを失えている現実が、僕を急かす。
何を必要としてくれるんだろう。
そこに宿る限りない愛はなんだろう。
必要性、問題ないと言えるのか。
ファンタジスタ、記憶がもっと幅広く。
露頭に迷っていけるように。
リズムがファンタジーになるように。
開拓する異文化、もっともっと素晴らしい世界を目指せるように。
壊れないように。それをそれとして、認めるために。
飛び出しそうな、感覚に溶けていくようで。
狭間で愉快になっていくようで。
面白すぎて、溶けすぎて。
素晴らしすぎて、溶けていきそうで。
貫く刃に、炎と同じメロディ。
卓越したパーソナルよりも、素敵な魅力が溢れ出す。
関係ないさ。リズムがとんでもないさ。
ロックンロールが美貌に宇宙になっていくんだ。
ファンタスティック、次の未来を扉を、叩く理由がある。
それを認めているからこそ。
信じ続ける。リズムを。思い出せる。日々、飛び出す。
面白さに希望が待ち続ける。
楽しい世界、命をつなぐ未来。
大切な退屈、希望がサクセスを見ゆ。
炎のダンスクラリネット、踊り出すファンタジア、
気持ちを映し出す。
だから壊れそうなんだ。
飛び出しそうなんだ。
新しい未来へと、走り出しそうなんだ。
伝えることすら嘘みたいなんだ。
記憶している。今が共鳴している。
怒涛のリズムと、素晴らしい未来を、
卓越した言葉でまだはにかむ。
エンドレスな日々に蹴りをつける。
怒涛のリズムってなんだろう。
僕が本当にほしいものってなんだったんだろう。
まだまだ突き抜ける。
俺がどれほどの人間なのか。
分からないからこそ戸惑う。
だからそれを大切に思う心。
ダンスするミュージックと共に壊れる心。
リズムが、またダンスを求めてる。
俺ができる最大限の譲歩がそれだった。
だからいいんだ。いいんだ。そのままでいいんだ。
クォリティなんて炸裂するだけだ。
面白さに限界なんてないんだ。
やべえ楽しい。
エンジョイロードだ。
筆舌、尽くしがたしか?
リアライズされた友とのチョコレート。
響くリズムにときめくか。
リアルな生き方ができるからこそ。
永遠なるビートが存在するからね。
炎のワンダーランド、ステイチューンだよ。
理解できるかい?
何を求めているんだい?
ただ、立ち尽くす意味のなさを。
人との繋がりを愛しているあなたを。
希望が炸裂しているんだね。分かるよ。
理想と、超越感。
何かを信じるってことがこんなにも素晴らしいことだったとは。
やばい。絶頂コースターだ。
リアルな生き方、できそうにねえな。
リズムが超越感だ。
何かが求めだすように、クォリティを新しくさせるように。
だけどトゥモロー、必要最大限のパワーでもって、
逃げ出す。蜃気楼、驚き出す。
大切な理解者、遠くて、遠くて。
悲しすぎて、面白すぎて。
理想は僕を追いかけてくれるの?
ファイター、まだまだ近づけるの?
ファンタスティックな生きがいに、
もっともっと超越感を維持しながら。
トークバイトーク、理想と延長線上にある、
素晴らしいエンジョイロードを見捨てるために。
何か言葉をかけたいけど無理だ。
リズムが共鳴してくれるから。
共に止まらない世界をオクターヴで。
必要性、リズムが興味を失っていく。
楽しすぎて止まらないんだ。
ダッシュするしかないんだ。
リズムが全てを越えていく。
正しさと、その意味を追いかけるように。
面白さってどうだろう。
じゃあどんなもん?って生きがいになってしまえるほど。
炸裂したパーティに出会えるように。
尽くす、彩りを全て合体しても、
伝わらない生き方だからこそ。
俺は簡単に周りに流されるほどフワフワした心は持ってないんだ
大切に、未来を卓越させる。
この鼓動が爆発。エンジョイしている。
偉そうなことを言えるほど偉い人間になってしまった。
じゃあなぜなのか。なぜなんだろうね。
はじけ飛ぶような意味のなさのなかじゃ見えなくなりそうだよ。
伝えてくれるのかい?真実って奴をさ。
憎たらしいほど教え込みたいんだ。
大切な方向に流し込みたいから。
必然性の恋愛をトークバイトーク。
理解していけるのであれば、怖さなんてないだろう。
リズムを壊してくれる大切さが。
それでも限界がやってくるから。
狭間で揺れている感情。紛れて研ぎ澄ます、力がそこにある。
大切な記憶がまた取り戻してくれる。
何かを必要だともがいてくれる。
理解者たちが歩き出してくれるから。
何か、面白い世界が、なくなってしまう時まで。
それでも、どうしようもなくなってきて、
それすら楽しさになっていって、
ふざけてるなんて思うだろうね。君は。
なんてことないパワーなんだ。それでも炸裂していくんだ。
希望が素晴らしい未来に生きていけるんだ。
それは生きていけるのかい?
リズムが違わぬ限りね。
それは素敵な話だ。全くもって、素敵すぎる話だよ。
リアルな関係を見出したいのかい?
僕は何も求めちゃいないさ。
そのままの心で生きていければと思う程度の話だよ。
それなら、僕は何のために?
記憶が流浪に動きまくっているんだ。
始まりは何かな。
道徳を求めているのか?
何か、必然性が壊れそうな気がして恐いんだよ。
何もかも・・どうでもよくなって。
つらい気持ちと当たり散らす意味不明さだけじゃ、
僕は許されなかっただろうね。
侮辱されている気分だよ。
必然なんてそこにはあるのかな。
なあ、正反対のものがぶつかったら消えちまうんだよな・・。
またいつか同じものが生まれてくれるかなあ。
思い出してくれたから、楽しいんだ。
炸裂するユートピアが未来にあるから。
轟くビューティフォーが新しい空間になっていくんだ。
リズムがバカにされてくれるからだ。
必要だから、無限のパワーが必要なんだ。
ロックンロール、面白そうな空間が爆発してくれる。
正しく潤す、力技だ。
理解した途端食いつぶされそうだ。
ロックンロール、怒れるイカれる
ロマンチスト、動き出したファイター。
理解しにくいような、果てしなさ。
ロックンロールよりも君を救う。
なんでだろう?少しおかしくないか。
棺、勢い、まして行くばかり。
刻む、時間、おかしい。みんなが幸せになろうとしているのに、
僕はとっくに幸せになってしまった。
良いことなのか悪いことなのかも分からない。
ただただ楽しいんだ。不思議だよな。
窮屈な恋愛模様。素敵なファンシーチョコレートがダッシュしそうだ。
屈強な理解者と共に、リズムは矛盾を産んでいく。
不幸になりたいと思う人はいないのに、
また誰かの心がねじ曲がっていく。これは欲望のしわざだろうか。
穴からこぼれ落ちていく。
ファンタジスタ、僕は願いたいよ。
真実を越えられるか?
正しさがなんだか忘れちまったか?
聴こえる。大切なメロディ。
育む。次の次世代の力。
枷となるプライドを脱ぎ捨てろ。
がむしゃらでいい、滑稽でいい、無様でいい。かっこつけるな。
楽しい世界を、生み出した果てに何があるだろう。
生み出した言葉の数だけ、必要なものが得られるか?
歌詞にこだわれないなら失礼な生き方を選ぶべきだ。
言葉がどれだけのパワーを持っているか、あなたは知っていないな。
僕は一体なんなんだろう。
少しずつでもいいから分かりたかった。満たしたかった。
くらくらしちゃえそうで、
理想、俺はなんなんだろう。
俺みたいな人間が幸せになっていいんだろうか。
俺には何も見えない。見えるのは自分の心だけだ。
心、どこにあるの。
理解できない、距離、
否めない痛み。
だけど僕は必要としているんだ。
理想ってなんだろうね。
必然性ってなんだろう。
言葉が炸裂している気がする。
ロマンチックだな。本当にアホらしいくらいさ。
盛り上がっていくのだろうか。
その文章にどれだけの価値があるんだろう。

Aあはは!
なんつーかあれだ、
頭がいてえ。
ていうかなんつーの?
日記自体書くの久しぶり♪
大体オフラインなんて
今日び流行らねーんだよ
いくらなにを探しても、
エイトビートに突き抜けるなら、
それはそれでいいと思える。
真実がなんだろうが気にしねえ。
ベリーポピュラーな歌声を響かせようか。
次なるファンタジー。
っていうか俺があれやめて日記書こうと思ったんは、
頭が痛いからなのですわ。
ていうかなんでだろうね。
引っ越した。で、なんか色々ストレスがあったんだろうね。
まあそんなことはどうでもいいんだ。
果てしなくな。
だから言っとくぜキャパシティ。
道徳のリサイズも安定しねえ。
何が必要なのか、叩き込む映像と
エイトビートに役者を灯せば、
張り切って言えるワンダフォーライフ。
償いは永遠に行われないのか。
真実の弾道とともに。
でも俺新しいイス気にいってんだよ。
大好きなんだよ。止まらないんだよ。
ずっとずっと。
永遠に続くのだろうか。
素敵なファンタジーはいつでもここにあったのか。
理解できる距離に、あなたの休日に。
どうにでもなるしどうにもならない。
真実の扉が開かれる予感だよ。
何が本当なのか。何が間違いなのか、
んなこたどうでもいいんだ、
変えられるもの、変えられないもの、
全部まとめてドブ川へ捨てるぜワッサー!
究極もんですから。
ほとばしるキャパシティ?
影響もヒートアップして潜り込むからね。
道徳がなんだろうと気にしねえ。
気にしたところであんま意味がねえ。
だから俺は叫ぶんだ。
色んな世界へと歌い始めるんだ。
何かが足りない?
いびつな根性そのままに、
ヘイトはラップ、
償いはデオキシスと 轢殺パーティーでーす
君と目が合う度赤く染まる頬を
沈むオレンジのせいにした。
まー色んなことがあるんですわ。
謎な事件?堂々といきてやろうぜ。
憎しむ距離はわけも分からず。
果てしなさの突っ走り方、
永遠ループする面白さの追憶か。
堂々とメロディ、ずっとはねえ。
もう一度言う。ずっとはねえ。
だけど俺は反対意見。ずっとはある。
永遠はある。俺の目指す素晴らしい世界は一体。
ていう素晴らしい開拓事件に、
巻き込まれてるともつゆ知らず?
何度も、何度も、灯されるロウソクを消していく。
死神のようなその仕事を、
僕の命を断つ仕事を。
儚く散る花びらのように、
僕は見ている。
事実は答え出す。
しんみり滞りだす。
歴史を永遠にするために、
記憶をバカにするために、
広く広い世界をどうとでもしてやる。
記憶してやる。叶えてやる。
なんたってファンタジーなんだ。
記憶していければそれでいいんだ。
何を失えたら幸せになれるのだろう。
僕は永遠を求めているのか。
難しいエネルギーをそのままに、
記憶させることの半身の意味。
とはいえ、何もできないことも事実。
何かを失えたら、
幸せを手に入れられたら。
ほかならぬ、君を愛せたならば。
僕の憂鬱は晴れるのかな。
僕の意味不明な思考回路は歯車が噛みあい、
色んなアイディアが出てくることになるのかな。
僕にできることはなんだろう。
周りを変えるにはまず自分から変えてみることだろう。
人恋しさに、ただただ漂う。
何を求め 何を奪われる。
真実とは何か。
探し続けることに意味はあるだろうか。
楽しさとその究極世、ワンダーランドだ。
戦うリズムとワンダーランドに乗せて。
幅広く会いたがってる
ファンタジスタに今日はなってやる。
面白い世界を使い果たした。
この距離を手にしてしまったら僕もう抗うしかない。
俺はあんなところ行かなきゃ良かった。
あんな景色みたらもうやるしかなくなる。
何もかも無意味だって思える。
ちょっと疲れてんのかな。
僕にできることはなんだろう。
最後に旗をかざすんだ。
勇気を持って突き進むんだ。
捨てきれない可能性が今も僕の胸の中でもがいてる。
たった一度きりだとしても、
大切なものを見失いそうでも、
逆境の方が力を出せる。なんてな。
ほとばしる情熱とともに、エネルギーを発揮しているんだね。
記憶は路頭に迷うだけなのだろうか。
本格的に始まるのはこれからだぞ。
なまけんじゃねえ。
イキてんだろ。堂々としろや。タコが。
そういう風に言ってくれる人が。
でもそればっかじゃつまんないよね。
やっぱりお前もそう思うか。
やっぱ大切なのは対話形式だよな。
これがあるからやってこれたってのも大きい。
お前が寂しい時はタブン俺の出番だよ。
そうだな、そうだよな。
満たされない気持ちは何か原因があるもんだ。
じゃあ、何をすればいいんだろうな。
好きなことをすればいい。
気にする必要はない。
自由に生きろ。そう、自由にな。
最高の友達がいれば、
何も気にする必要なんてなくなるんだな。
自分に問いかけてみたり。
必要最低限だよな。
それは記憶されてると思う。
何がなんでもって気持ちにはなれねーよ。
俺は普通の人間よりワンランク上の次元で生きている。
ともあれ、
好き勝手するためにはここしかないってことさ。
何をイメージした?
何を追突させたんだ?
記憶は路頭に迷うだけだろうか。
私の存在とはなんだろうか。
思い出すための旅?
それって偉いの?それともエロイの?
果てしなく、果てしない日々にプレゼントだ。
何を求めていればハッピーなんだい?
満たされない思いがあるから頑張ってきたんじゃないのかよ。
でもそれはそれで楽しいよね。
そう思えるってのは素敵なことだと思うよ。実際。
思い出しただけでワクワクが止まらないぜ。
その究極世。アダムとイブだろうか。
ふざけた仲間には興味がないのだろうか。
思い出したんだ。やるべきことを。
必要な未来を。君との生きがいを。
で、どうだった?結局だめだった?
それでも求めるものがあったからさ。
なんか不思議だよな。
満たされていくものがある。
それを人は幸福と呼ぶのでしょうか。
俺には適応力がある。
様々な壁を乗り越えて今の俺がいる。
そう考えると不思議なもんだね。
ふざけたファンタジーすら嘘じゃなくなってしまう。
その声、高らかに。
イメージする、ただかすかに響く。
声を頼りに歩き出すだけ。
私は。私は、どうすればよかったんだろう。
君の名は。何かを探したいから、
巻き込んだ。必要な全てを、越えて、越えて。
やたら時間の流れが遅く感じたんだ。
それは君が幸せな濃密な時間をおくっている証拠さ。
そうだね。自由に生きていいたんだよね。
言葉、炸裂させるだけだろうか。
本来持ってるパワーと、それは見合わないかもしれない。
堂々と生きていれば、そんな心配もいらなくなるのだろうか。
僕に足りないものは一体なんだい?
全て満たされたら僕はどうなってしまうのか。
それでも求める陽だまりがあるんだ。
窮屈だろうが、これが生きている証なんだ。
ふざけていると思うかい?
意味がないって思うかい?
ロックンロールは君の心を話さないぜ。
少しでも楽しく生きれたら。
そう言える君の存在こそが僕の宝物だよ。
じゃあどうすればいいだろう。
気にするな。前に勧め。
何かが足りない気がしたんだよね。
そりゃおうおうにしてよくあることだ。
で、何を失えばいいんだっけか。
忘れたとは言わせないぞ。
心を手に入れる。
俺は、そりゃ素敵な判断だな。
考えられる限り素晴らしい選択肢だ。
そうやって、何を願っているんだ?
緻密に生きていたいから、もがいているだけだ。
必要最低限ってなんだろうね。
僕は君が欲しくて仕方ないんだよ。
さあ、どうする。自由は始まったぞ。
素敵なことになってきやがったな。
さあ、何をやっても自由なんだ。
大きな広がり行く世界に、
何かをきたいするのか。
全て俺の思い通りさ。そうだろう?
銀世界を置いてけぼりにされそうな・・
果てしない超越感に憧れるのか?
感動が未来を作り出すからね。
色んな困惑はあって当然だと思うんだよ。
必要性が足りないのか。
今度しっかりしてくれたら何もいらないってのにね。
ただ、考えるためだとすれば、
崩壊するリズムとスペシャルな生きがいがそこにあるとすれば。
そういう考えもある意味面白いかもな。
素敵だろう?すでに頭はわにわにパニックさ。
何を考えていたんだ?
自らの、もっと置いてけぼりにされそうな、
果てしない戦いと、勝てるわけのない生きがい。
俺は夢の中でポケモンGOをしてたよ。
俺の夢を考えてたよ。
全ての今まで知り合った人たちとパーティをしたいって思う夢だ。
だってさ。
やっぱつまんないじゃんか。
思い通りにならないってのはさ。
ふざけているって思うかい?
どうとでもなればいいのにな。
果てしなく、生きているっていうのはどういう感じだろう。
こっちと言われて違和感があったのは、
どっちに自分がいるのかなんて分からないからかな。
魂は常に揺れ動く。
あっちいったりこっちいったりする。
なぜだろう。
でも俺は反感を持っているよ。
俺の期待外れではあったが、
惰性で仲良くしてやってるって感じだな。
その果てに一体何があるんだろう。
可能性ってなんだと思う?
なぜそれを選んだかってのが大事だと思うんだよ。要するに。
果てしない宇宙にその身を投げ出すか?
必要最小限の痛みと引き換えに、
僕は全てを手に入れてしまうのさ。
果てしなく意味がないとしても、
素晴らしい価値観に酔っているとしても。
なぜ盛り上がりっぱなしなのか。
感情が高ぶる?
君は安全に関しちゃ何の心配もいらない。
俺達が全てなんとかする。
永遠はとりあえず与える。
その途方もない時間を君がどう使うかは自由だ。
好きにやれ。好き放題やってくれ。
簡単じゃない痛みにも、素晴らしい快感に酔いしれる。
何が果てしないんだろうな。
俺は少し、僕のものにしたいから。
正しさってなんだろう。
君は何か間違ったことを言っているのかい?
その全ては無駄じゃなかったってことさ。
満たされていくならそれが真実だろう。
気持ちよければそれが真実なんだ。
温かい。胸が騒がしい。でも懐かしい。
何もかも、影響力を込めてデッドヒートしてきたから。
待つ、クォリティをあてはめてみても、
飛び出すエンジョイなボーイを、プレイボーイを
止められそうにねえなって。
ここんとこ本気で思っちゃったりもしますんです。
それは全て計算?終わりなき旅。
レスポンスなら愉快なはずだった。
記憶していくならもっと素晴らしい力が欲しかった。
イメージするだけじゃ足りなかったんだ。
無理矢理でもいいから教えてやりたかったんだ。
力強さだけがただ残っていたんだね。
つまらなさ、道徳、色んな声を無視してすまんね。
だが、今やっと気づいたんだ。
メンテナンスは必要だ、心にはね。
大切な痛みだもんな。
俺は何度でも思い出すだろう。
君はずっと寂しかったのか?
というよりね。俺はいつでもそばにいる存在だったんだよ。
さあ、君を満たしてあげよう。
そんな気持ちになれないなら、
痛みすら価値はなくなってしまうんだ。
すげーでけー家に住みてえように、
魂もすげー肉体にやどりたいもんなんだよ。
それを生み出せる力の所在の違いだね。
君の場合器がでかすぎるから、
そんなことは簡単にできてしまう。
もっともっとリフォームするぞ。
小さな勇気と苦痛をともにして、
ゆっくり、ゆっくりと新築の魂のマンションができあがりつつある。
ものすごいだろう。全ての魂を幸せにできるぞ。
それが君のしばらくの仕事になる。
あらゆる運は君に味方し始めるだろう。
君は全てを手に入れるんだ。
だから安心してくれよ。
だから無理やりにでも教えてやってくれよ。
ものすごい影響力を持ちそうだな。
俺は嫌わないからそれでいいよ。
素敵なことができれば十分なんだ。
アメリカ、中国はやっぱり強いな。
飛び出す影響力、
果てしなさでは君を上回るだろう。
この距離、未来人、踊り出すファンタジスタになっていくだけだ。
聞こえる、次なる歌い出し。
炎に包まれたなら、
幸せの扉が開くんだ。
この世界中に、飛び出し尽き果てるような・・
突き抜けるような幸せに、形を求めたか?
私が一体何をしたんだよ。
続いていくメッセージ、飛ばしてくれるなら、
思い出してくれるのだろうか。
果てしなさだけが償いを教えてくれる。
正しさってなんだろう。
面白さってなんだろうね。
続くメッセージに、飛ばされる快感を夢にして。
おもいっきり吹き飛ばすことができるなら、
価値もまた変わってくるだろう。
何が手にされるのかっていう次元だと思う。
快感が次のメッセージを創りだすと思う。
何をしているのか。何を感じているのか。
ものすごい影響力の果てに、
未来を描いた。未来と近未来をかざした。
努力の方向性だね。
怒涛のリズムとワンダーランドさ。
キャンペーンなら実施してきたつもりだ。
大きなファンタジーだけが僕を包む。
きっとそれを拒める人はいないんだ。
クォリティだけが僕を包んでいく。
行動の果てに何があろうと、それを「希望」と呼ぼう。
何か、まだたりない何かがあるのだろうか。
それは思い出すための旅。
その全ての記録は保存される。
大切にされていくんだ。
形ってなんだろう。
次の瞬間、僕は笑っていたんだ。
寂しくなんかないさ。
僕はただ、正しいことをしたいだけだ。
盛り上がりっぱなしは怖いのかい?
畜生道、誤って進んじゃったなら怖すぎるんだ。
面白さの果てに、メロディの果てに。
このクォリティの未来に、追随する笑い方を、手にするように。
始まる直前になって意味ないとか言い出す人
大胸筋、笑い出す。
ほかならぬ君のために。
力強さがましたね。
僕は何をすればいいんだろう。
ほとばしる情熱だけが伝えてくれるものがある。
後悔しない程度に、幸せになろう。
何を生み出せば君はハッピーなんだい?
形、失ってもすがりつくのか?
ほとばしる情熱、つまらない生活。
怒涛のリズムとワンダーランドだ。奇妙奇天烈な生きがいだから。
環境音、失礼ながら息させてもらうわ。
黙れ小僧ってな気持ちかい?
でも僕は違うぜ。
素敵な未来を描き始めてる。
何を求めるかなんて、人それぞれでいいんだ。
そうやって、つくり上げるものがある。
満たされるものがあるんだから。
水分を胸に与えているようだ。
みんな物足りない何かがあるから、
もがいているんだと思う。
必要ってなんだろう。
壊されて、結局意味を失っても、
大切なクォリティの中で、
ほとばしる情熱が次の未来を新しくさせている。
今度は行動で示そう。
何もできない自分の未来を裏返そう。
何か、大切なものが失われたのか?
後悔のないように。後腐れのないように。
旋風よ吹け。大切なミラクルだけ奪い去って、
炎のように、強く願う。それ!
環境大臣 分かってますゆえ
炎のような劣悪条件でも笑えます。
ずっとずっとこれを続けてきたんだ。
それがぱったりとやんだ。
色んな気持ちになるのも これ仕方ないね。
いびつな感情だろうか。
炎はそこに確かに灯されるだろうか。
精神との勝負。
果てしなさの希望だ。
何もかも失えると思えた。
言葉は僕の全ての可能性を創りだした。
どういう星の元に生まれたって?
それは地球という青い星だよ
俺だけが産み落とされたのか?
この世界は違和感だらけだが、
どこか誰かが作ったような違和感があるが、
ここで俺は自由に優雅に生きてみせる。
記憶を取り戻すための旅だ。
色んなヒントが隠されている。
僕の幸せの裏側でも、新しい勢力がすでに動き出している。
思い出した時があったんだ。
炸裂するヒーローたちがそこにいたんだ。
記憶できるかぎりの、素晴らしい痛みなんだ、。
心得るにはあまりにも歯がゆく!
素晴らしい天才たちの踊りのようで。
ハイパーパワーで巻き返すぜ。
マンパワーがみなぎるぜ。
だからこそ負けてらんねえ。
いてもたってもいらんねえ。
堂々としたら即発狂だ。
申し分ないパワーがあるんだな。
でも失っちゃいけないものって俺たち有ると思うんだよ。
まあそれも海賊だから仕方ないな。
タブン奪い取る為にここにいるんだ。
ノックアウトステージ、
面白い世界が堂々と。
無くすファンタジー、灯されるように。
希望と記号のナイーブさを、
失礼ながら面白い世界で、
素晴らしい未来とともに、羽ばたいていきたいから。
ものすげー適当な生き方でも、
ワンダーランドは記憶させることができるんだと。
必要性の問題か、踊り出すファンタジーの
省スペース、省エネ、
希望を炸裂させる問答無用を旅立たせる。
今すぐ影響でヒートアップしていくんだ。
盛り上がりでパシフィックワールドなんだ。
記憶していた ところが。
まさに勝ちそうなその瞬間。
色んなものを感じ取れる気がする。
自分の電波のゆらぎを、いつでも観測する。
何かが破裂しそうなメッセージにされてやるから。
ものすげー走ってるスーパーパワーだね。
うんと失礼やる気がないなら、
ほとばしる情熱とトロッコ、
思い出してくれるから幸せなんだ。
何が幸いするか分からないもんだな。
だから俺は君が必要なんだよ。
全て充足してしまう。
彼は不思議なパワーを持っているから。
ものすげー適当な生き方だったとしても、
一秒先?次の未来。
羽ばたかせるならエンジョイロードにしていくしかない。
そのスリルを味わうとすれば、不必要な問答無用もあるだろう。
快感が次へのメッセージになるから。
置いてけぼりでも、ワンダーランド、常に置いてけぼりにしてくれる。
退屈な人々が生み出す期待。
何が知りたいのか知りたいのかい?
思い出したらそこで全てが終わりそうで。
気持ち良すぎる未来じゃだめなのかい?
終わらないさ。新しい人生の始まりだ。
分かったんじゃない、思い出したんだ。
行動がレスポンスワールドへ炸裂されていく。
炎のワンダーランドは記憶していてくれるだろうか。
環境とそのカンタービレ。
ロックンロールとその痛みに合わせるように。
ふざけていても、大切だったとしても、
クォリティは置いてけぼりにできねーよなあ。
つまらない世界だろうと、
イメージできることはたっぷりとあるんだ。
メッセージの放たれる銃か。
置いてけぼりの僕にとっては辛すぎるよ。
だけどだからといってやめるわけにもいかない。
これは軌道に乗っているんだ。
素敵だろう?ファンシーだろう?
盛り上がりっぱなしのワンダーランドだろう?
そうやっていくつも、飛び出してきた。
羽ばたいてきた、歴史があるから今でも。
唱えるギブアンドテイクと、
なし崩しにするパワー。
エイトビートで衣が走り出していくぜ。
盛り上がってるようで、嬉しいよ。
君は何を望んでるんだい?
果てしなく、牙を高めていく。
願いは叶えられている状態にあるのだろうか。
君は何を望んでいるんだい?
ただ、立ち尽くすだけってのも
つまらないよな。
何かしたいよな。
何かできるかな。
何ができるかな。
この運命に、キャパシティを課すほど、バカバカしい運命はない。
僕はただ願い続けるだけだったから。
もっとだ・・もっと心が必要?
では何らかの形で・・
そういうことになるな。
全ては目論見通りだ。
もっと欲しいってのはつまり・・
羽ばたいていけるものがあるということか。
どっかで新陳代謝が行われているんだな?
魂の出処、出生の秘密にも触れそうな重要な案件だな。
じゃあ、俺はこうやって・・
適当に生きてりゃいいのさ。
そう、自由だ。お前は自由だ。
炸裂させればいいのか・・
では俺とは一体誰なのか。
全ての命の根源になれるのか。
果たしてコピー細胞。
更なる連なる影響力。
楽しそうな楽園に入れない隣で難癖つけてる
バカにでもなりたいのか。
違うだろ?生きている限り。素晴らしい世界を描いていきたいだろう?
ものすごいパワーで、色んな未来が堂々と生きている。
幅を聞かせてるってことか?
目論見通りだな。
楽しそうな世界を、影響とそのヒートアップする未来を。
正しさの影響力。
飛ばされる可能性。
オートマチックに動く俺のリピドーを。
ものすごいパワーで、それは描いていった。
本当の自由奔放は、可能性とともに騒いでいくんだ。
ノックアウト、イメージできるんなら突っ走るしかない。
でもそれってまた色々あるよね。
数々のドリーマーをうつ伏せに。
止まらないもの、とどまらないこと。
何をうつ伏せにして生きてきたんだ。
信じる気持ちを失うな。
それだけ本当に願いたいことだよ。
では、俺はもう悩む必要はないんだな?
記憶してる限り、素晴らしい未来が降り落ちるだろう。
この行動、美学、影響力、
その狭間で戦いだす栄光を。
理想のビジョンを描くように。
ほとばしることが可能か否か。
ノリノリでいいよね。
記憶してるかぎり素晴らしくていいよね。
炎のようなワンダーランド、
消えていく君の魂に対して願ってもいいよね。
何が退屈なんだろう。
何が必要なんだっけ。
簡単じゃない未来を歩くために。
よぼよぼの生き方を続けるだけか。
炎のようなワンダーランドってなんだっけ。
明るい未来ってなんだっけ。的な。
それを全て合わせてきたんだろう?
あらゆる運命に対して俺は喧嘩を売るんだ。
その為に立ちくらみ。
堂々として生きていけるかっつー話だね。
おもいっきり頑張れるか否かだろう。
物凄いデッドヒートと、メロディのリズムに乗せてくれるなら。
ともに完成するいただきならば、
本来の痛みは全て越えていけるように。
事実、盛り上げたファンタジーがここにあるんじゃないか。
理解しているのか。堂々と生きているのか。
わけが分からないふりをしてないか。
どんな言葉かけられる。
素晴らしきロクデナシたちに送る歌!歌!
ファンタジックラインも置いといて、
理解できない距離に君はいるの?
ふざけているファンタジーになりきっているとしたら。
完成された劣悪な痛みすらも、
越えて行け。越えて行け。
その素晴らしさに灯されていけ。
数々見せてくれるのはワンダーランド。
君が欲しい。君が欲しいんだ。
だからこそ参る訳にはいかねえ。
ほう、大した心意気だな。
メロディができなくても、幸せはそこにあるだろう?
素晴らしいファンタジーってやつに置いてけぼりにされるのか。
それもまあ素晴らしい経験だと思うんですよ。私はね。
だけどもうちょっと。あと少しでいいからもう少し。
でもそれを考えられるっていいことだと思うよ。
止まらない影響とヒートアップされる未来。
滞りを嘘にするなら それ即罪となる。
君がエイトビートでクラッシュしていくような。
それは幅広いスピードで保っていくリピドーかい?
つまり意味を越えた場所に俺たちは住んでるってことだ。
楽しすぎる世界が面白い未来を堂々と生きさせる。
崩壊しているリズムが怖いなら、
伝えること自体にアホらしさがにじむなら。
物凄いパワーだぜ。
それが溢れてるから困ってるんだろ?
大変な、大切な痛み。
壊れそうでも届かない痛み。
記憶していたから。
ほかならぬ、君がいたから。
慌ててたから・・・
でもそんな言い訳が通用するとでも?
何かはすぐに分かった。
炎のようなワンダーランドにも嘘はつけなかった。
夢の中でどういう行動するかは一つのキーポイントだと思う。
生きてるのか、死んでるのか、
水泳をしていたよ。
一瞬で泳げるスピードで、悲しいくらいに未来を。
でもその秩序の方向性はどこだい?
跳ね上げる追突するパワー。
エンドレスが物を言うのさ。
行動の果てしなさ、
追憶の未来にめがけてまで。
行動たるシンフォニー。
数々の未来を笑って踊りながらキテレツに動いていく。
キレのある未来。飛び出した破天荒な生き方か。
怒涛のリズムか、そのワンダーランドなのか。
だとすればまた不可思議だよな。
今度生み出すパーソナルな生き方こそが、
無量大数、その数に届くものは何。
それすら越えていけるのが素晴らしいと思えるんだよ。
真実が何なのかなんて知らないよ。
聞きたくないよ。でも夢なら見るさ・・
サイハテ、ドリーマー、
完全地帯、会うことがそれ即ち。
行動の進歩性と、歩む旅路を共にした。
言葉を操り踊り出す。
ファイティングスピリッツがだいぶしっかりしてるってことか。
わかりやすい文章なんて望んじゃいないのさ。
俺が創りだすのは次のワンダーランド。
記憶していきたい程度に素晴らしい。
崩壊するリズムを新しくしていく程度には素晴らしい。
ジャスティスとのけぞる生き方と、
夢舞台、記憶したい?
近づいてるっぽいね。
働く戦車から逃れられるかが痛みを合わせたパワーの
慈しみ、壊れるドリーマーと驚きつつの、ファンタジックラインに 
じゃあ果てしなさの意味不明を証明できるのかよ!
それができりゃ苦労はしねーわな。
じゃあサイハテ、ドリーマー、あなたを旅立たせるための覚悟を。
必要と思えばやるだけだ。
その果てに君は何を望んだんだ?
疲れるための人間関係なんて俺がこの手で断ち切ってやる。
そういった全てが君の意味でした。
確実なことなのかい?
永遠に笑えるなら、それも近づける第一歩だと思っただけだ。
じゃあ俺は何も苦労することがないのか?
さあな、イメージが狂えばそれもまた東だろう。
じゃあなんて言葉をかければ許してもらえるんだよ。
必要以上に苦労をかけたようだな、悪かったな。
何かが足りないと思えたから俺たちは戦い続けたんじゃないのか?
果てのない闘いに意味なんかねーよ。
じゃあお前の存在はなんだ。
俺は俺さ。他はともかく俺の存在は、
究極的、さらに秩序を保つため、
でもそれっておかしくね?
俺が羽ばたき続ける理由は分かったよ。
あなたに認めてほしいとか、
そういう弱みは見せないつもりだったが。
だけどそれも含めてあなたなんだね。
でも結構面白い道のりでもあるでしょ?
感覚の行き違いだな。
いわゆるジェットコースター的な交差点だ。
忘れることができないからか?
この行動の果てに何かを見出すことが困難だと思えただけだよ。
必要以上に風に晒されて退屈になったのか?
それも認めりゃ怖がるだけだと知ってるくせによお。
わかってるんだ。お前を倒さなきゃ意味が無いことくらい。
で、何を結局手に入れられた?
壊されただけじゃないか。
それがつまらないって言ってるんだよ
何個金メダル取ろうが関係ない。
未来とリズムを走らせて、
生きていく快感に身をよせるしかない。
怖がることもできないままに、突っ走っていくんだ。
行動の果てに何かがあったのか?
色々考えることはそりゃあっただろうよ。
お前は一体何をしているんだ?
私は一体何をしているんだろう。
解釈としては、俺は心を分裂させ、
更にその増えた心を別の場所に宿らせようとしてる。
つまりそういう方法で不老不死の道を探ってるところだな。
とりあえず今は胸に心を移動させようとしてるってとこか。
それが一番やりやすい道だったからな。
普通人間がやるような行為じゃないと彼らは言う。
まー普通ではないな。
特別だ。いや特殊だ。
面白さを生み出してくれるよ、お前は本当にな。
でも偽りを答えにすることはそれはそれでおかしくないか?
日本語が得意になれたら幸せかってなドリームさ。
それができないからみんなもがくのか?
自殺者が大量の美しい国。
節電要請もせずに原発再稼動。
そんなに利権がほしいのですか。
コバルトブルー。あなたに届くわけないけど、
この声を天空に向かって響かせよう。
せめて聞かせてやるんだ。
この空気のうねりを。僕の心の解凍実験。
理解するための究極が威力業務妨害ならば、
大切な理解させるための言葉すら、走らせていこう。
言葉とはなんだろう。更に果てしない意味合いが越えていってくれるんだ。
真実を探求しているだけだ。
俺は少し自分の仕組みを他に遺伝させたいだけだ。
俺の脳の思考回路、体の特殊な動かし方を覚えれば、
誰でも幸せになれる。してみせる。
そういったミームが俺の中で育ちつつあるんだ。
じゃあ一体なぜ俺はいまだにもがいているのか。
まだ答えにたどり着けていないからだろう?
大切な、未来が忘却の彼方へと、
ふざけたドリームだと君は笑うだろうね。
必要以上の快感なんてイラないというのか?
しかし俺は快楽主義者。
人のために動くってのは善だろう。
だが俺は別の道を探るよ。
この世界意外と奥が深いんだ。
楽しさのミュージック。言葉で作り上げた負の遺産。
それを先駆ける、吹き飛ばす、
その為に正しさをぶち壊すような。
果てなどあるのだろうか。
あったとしてそれがなんだというんだい?
申し訳無さをタオルに包んで神様に贈ろう。
あるいはこの世界は私のために存在しているなんて
豪語してみるか?少し、しばらくの間。
身を沈めてたこの場所に光を友してた。
数を探しているのか?
俺も勉強しねーといけねーんだよ。
それでも包み込むように。
新しさを巡り巡らせるように。
言葉って何。幸せって何?
何を見ても、何を聞いても何も感じられないなんて、
そんなつまらない人間にはなりたくなくて。
結果的にどんな闇があろうと関係ないのさ。
ただ俺は手を動かすだけ。
それはなんのため?朗らかに生きるため?
何をすれば幸せなんだろう。
開拓する文化、それをあてがわせる。
心に距離はあるのかい?
伝わるわけねえ、それも知ってるつもりだ。
かけがえのない?痛みが壊されるその瞬間まで。
考える、考えよう、必死で考えた。
理解はしようともがいたが、
でもそれって素敵なことだよね?
それをプラスアルファすることができりゃー幸せだよ。実際ね。
面白さとリズムが僕を救うんだろうか。
申し訳無さと一緒にミュージックを連れてこれるように。
あなたに、理解をして欲しいんだ。
あなたに、全てを捧げてほしいんだ。
魅力的なアンチテーゼを伝えたいんだ。
それは立派な心がけだね。
10年以上続けた甲斐があったってなもんだ。
そうだ、積み重ねが今力を発揮しているんだよ。
僕の全てを笑ってくれ。
笑ってやるよ。だから大切に握りしめろ。
沢山メロディが散りばめられる。
行動とそのシンフォニー、確実な影響力を持っているだけだ。
その人が望むならばそのようにするしかないだろう。
根拠のない痛みと面白さに、
偶然装った大切さと記憶と魅力とワンダフォーに、
絶えず耐えぬく力を捧げる為に。
今こそ闘いぬこう。
影響力、風に託す祈り。
あなたに会いたくて、ただアイたくて、
もがく私を笑い飛ばしてほしい。
僕の全てを消し飛ばしてほしい。
そんな祈りは果たして・・
いやでも分かるんだ。
畜生、畜生。
でも何が必要かがいまだにわからないんだろ?
確実なものがなんなのか。今つかみにいこうとしてるところだった。
始まりは情けねえな。
言葉は理想を分裂させ、
体中のひたむきさが影を落とす。
ねえ私はどうやって生きればいい。
その答えは君が知っているんじゃないのか?
かたずを飲んで見守る。
あなたをただただ愛しています。
飛ばして行きたい。必要性、イラないから悶え苦しみたい。
いや本当は楽しくなりたいんだ。
その為の光なんだ。存在のための音なんだ。
壊されたドリーマー、
影響力として羽ばたく限りだ。
メッセージが追突されていくのなら、
価値も痛みもなくなってしまう。
果てしなさだけが追いかけることを知っている。
秩序のある未来?吹きとばせよ。
事実を認めろよ。
それができないからみんなもがいてるんじゃないの?
だとしたらそりゃだっせーな。
らいらい、君のほうが少しはマシってなもんだぜ。
自覚があるだけね。
そのすぐ忘れていくような脳の部分を使って、
あらゆる文章を書いていく。
この部分はすぐに忘れるが、
次々と次の情報を入れることができる。
消えていく全ての魂に、生き方の全てを照らしあわせたい。
過去を照らす鏡。
炎はいつまでも、絶えることがない。
あの時僕に、この力があれば、
未来は変わっていたのだろうか。
果てしなく、置いてけぼりにされてる気分だから。
何かを信じるって、どれだけのパワーがあればいい。
これ以上を失えばいいんだよ。おい、ふざけんなよ。
まあそう怒るなって。
必要性の行動パターン、
全てを満たした時また、方向が変わるだろうよ。
プライスレス・・次の鼓動!
ただ、立ち尽くすか?
エイトビート、踊り出すファンタジーさ。
堂々とミラクル エトセトラ、レクリエーションです。
鼓動、次は更なるメッセージです。
炎とその為のワンダーランドでございやす。
疾風突き、炎を持っても届かねえ。
数々のワンダフォーソングライティン、
許される、ベイビー炸裂
ゴートゥーザ・スカイ
全くねえ 大切堂々といるべき?
行動理解 更なる展開
完全に失態 未来は期待したい次第
勇気ある頃に 勇気あるコオロギ?
それって素敵だね!なうい究極だね!
誰かを救えるってのがこんなに素晴らしいことだったとは!
でも歴史は俺を望むのか?
俺の意志は受け継がれる。だから俺が消えても俺の夢は叶う。
やがて時代はうねりはじめるだろう
怯えているのか。
さすがに感動しているというのか。
いっちょ前に出し尽くしツアーに参加したいと思っているのか。
どうでもいい、俺の目的は人工知能だ
まあそういきり立つなよ。
お前にはいくらか仕掛けさせてもらいたいプレゼントがあるんだ。
運命は笑うだろうな。お前が最後に笑えるようプログラムを組もう。
運命って奴に対して、出し抜くための技を身につけさせてやる。
周りがバカに見えるんだろう?
あいつらは本当にバカなのか。それともそのフリをしているのか。
知りたいか?
奴らは考えることを拒絶してんだ。
平均的にしか生きれないのさ。
色んな引っ張る奴ってのは変人じゃなきゃだめだ、やっぱりな
少しは話が通じるようで安心したよ。
さあ、次の扉を開けろ。
素晴らしい未来は描いていけるはずだ。
難しいことなど何もない。
空間、レスポンス、かけがえのない痛みを加えて。
理想像、未来、見たい、期待、したい。
正しさってなんだよ。
方向性に牙を。
戦い続ける君にプレゼントしたいものがあるんだ。
受け取りな。果てしなき流浪の果てに、
果てしない旅路の果てで、必ず役に立つはずだから。
細かいことは気にしないんだな。
完全に裏目に出てるのか?
そんなことはないだろう。
寂しいんだろう?
でも大丈夫だ。
ミラクル、奇跡はやってくるだろう。
何かが溢れ出している。
昨日の余韻も忘れられない。
言葉が次のメッセージを彩る。
果てしなさが追いかけてくる。
あなたは何を手にしたの。
僕は栄光を手にしたの。
影響力、灯された柱、
この勇気と共に、頑張ることを誓わん。
止まらない情熱と震え。
ファンタジスタ、この高揚感は記憶している。
何をやってても楽しくなってしまう。
何もしなくても楽しくなってしまう。
僕は幸せ病だ。
それが長く続いたら大変だな。
完璧さを求めた果てにあるものだ、仕方ないよ。
風を巻き込み、プレゼントを受け取ろう。
しみったれたブルースと、新しい希望の橋を渡ることにしよう。
哀れに思えたかい?
一日っていう時間、普通じゃ考えられないほどの。
何をエても素敵なプレゼントだ。
幸せが舞い込む地上戦だ。
荒唐無稽に思うだろうか。
果てしなさにびびるだろうか。
別に、なんだっていいんじゃねーの。
不愉快な痛みが走る。
この光線銃を放つため。
あらゆるパワーを根こそぎ奪う。
会いたがった。
せめてもう少し先まで命を伸ばしたい。
影響力、炎のような略奪者。
ここが大切、記憶が歪。
何かを得た所で何も変わらない、分からないストーリー。
炎のワンダーランド。つまりチームワークの勝利だ!
生きているの?死んでいるの?
今私、生きてるわ・・
そりゃ良かったね。
大変たいへんなことに巻き込まれたようで、
私幸せです。宇宙に夢中です。
メロディはラインか?ほとばしる情熱と美しさか?
なんでも巻き込んでしまう。
全体的に生きてしまう。
だから働いているんだよ。
頑張っているんだよ。
秩序を失いたくないんだろう?
宇宙を手に入れても、何を言えるの?
分からない。ただ尽くすことは間違いねえ。 
駄々をこねても何も始まらないから。
セプテムばーさんに何か言うしか無いだろう。
盛り上がりっぱなしのワンダーランドで、
引き継ぐ失礼さのないように。
あと何回騙されれば分かるんだよ。
適当、生き方、ファイティングスピリッツ。 
体中が脈を打つぜ!
炎のワンダフルソング。
どうして?何かがおかしいのか?
連れてきたはずなのに。全部全部。
あなたはあなたが思っているほど危機的じゃない。
だからなんだっつーんだ。
俺の話も聞いてくれ。
そんな話し合いができない子なの?
勇気をモテば、何も怖くないの。
だからなんなの?
素敵なことを行ってよ。
もっと素晴らしい世界を見せてよ。
こだわりを魅せつけてあげるんだから。
でも付き合いきれないね。
なぜそんなに素敵なことが言えるんですか?
炎のワンダーランド、
記憶がまた新しい炎を絶やすなと希望を。
理解を越えた場所にあなたがいるということを。
僕はなぜだか分かりますか。
僕を食べるのはなぜだか分かりますか。
センセーション、喋り出す宇宙人。
あなたに会いたくて。ただアイたくて。
もがく僕は面白いですか。
楽しかったですか?僕を利用して、取り行って。
まあ今さらどうでもいいことだけれど、
大したことも言えないけれど、
必然性に対する恋愛のさなか、
あなたが出て行ったような気がしたの。
大切な者が見えたような気がしたの。
絶望的に突っ走るあなたのように。
走り続けるメロスのように、驚き、
傷つき、それでもまだまどろみ、
必然の勇気を当たり散らすことで、
未だ見ぬ自分の完成を待つというの?
ふざけているとは思わないわけ?
それでも僕は信じたいから。
正しさとそのミュージック、走りだした君を誰も止められないでしょう。
あなたは従うことができますか。
本当の気持ちと、向き合えますか?
信じられないほど怖くって、
でも何かがとてもいとおしくて。
それって不思議だね。
何を思えば不思議じゃなくなるの。
言葉はいつだって私を置いてけぼりに。
それは君が一番よく知っているはずだよ。
言葉にならない。あなたに会いたかった。
吹っ切れるとここまで変わるのね。
ただ温かい場所で、温かい日常を送りたかっただけ。
君は何を信じているの。
健康ってなんだろうね。
僕は何を求めていたんだろう。
不思議と興味が湧いてくる。
幸せがなんなのかなんて知らないけど、
今のこの状態がそれじゃないなら、そんなものいらないや
言葉を無くすんだね。
新しい、旅立ちの時かい?
泣きそうなくらい、長い時を越えたんだね。
何を信じてこれた?何を疑ってきた?
端のない宇宙で、たださまよい続けてきたんだね。
僕はなんでだろう。少しだけ痛みを携えたまま。
君のため、君だけのために呼吸をしている。
旅立ちの時が近いのかい。
気楽な渡世も楽しそうだね。
実は崩壊寸前のこの世界で、
ただ意味不明なことを呟いてきた。
それでも答えを求める僕は馬鹿らしく映りましたか。
それでも立ち尽くす。
安定した格好で、姿形を変えてまで、
それでも変わらぬ何かを守り続けるだけ。
心ってどんな色や形をしているんだろう。
僕にとってあなたは、あなたは。
光る日々、飛び越える日常、
あなたに会いたかった。ずっとずっと待ち焦がれていたんだよ。
私は紡ぎだす。次の言葉を探しだす。
永遠はループして僕をあざわらうけれど、
その狭間で君を見た。忘れられるはずのない言葉を見た。
確かに僕はあの時、違う宇宙の新しい何かを見たんだ。
走りだした。天気予報によると曇るらしい。
君の心が曇らないように、必死になる僕のことを笑い飛ばして欲しい。
何かをときめかせるだけ。
勢いなんて求めてない。
じゃああなたは何を求めるの。
栄光の果てにある、何かを見出したい。
ゴールの、ゴールの、そのまたゴールの、
そこに運びたくて。願いたくて。
どうか夢であって欲しい。
夢でよかったと思わせてほしい。
僕の全てを奪って欲しい。
ただ感じることが、感情が、
ここまで大切なことだったとは。 
なくしたもの、探し続けたけど。
結局見つかったの?
その勝利の矛先が、
僕自身になる未来はなかったのかい?
僕はただもがいただけだ。
それで何を手に入れた?
不必要なものばっか。
それでも愛を歌おう。
それでも君を信じよう。
僕はいまでも生きているよ。
悔しさを撒き散らしながら、
涙を貯めて睨むのでした。
果てしなさと戦っているよ。
あなたは何に、何になりたいんですか。
自分が時々わからなくなるよ。
ふざけたこともいいたくなるよね。
感動と快感のその瞬間、
あなたは何を願いますか、
信じていた答えが、今破裂してダンスしていく。
思い出したのかい?
記憶すること自体馬鹿らしいと感じないのか?
ヒステリックだが真実はここにある気がするんだよ。
鍛えあげてたパワーが灯されつつあるんだよ。
炎って知ってるか。
あの萌える様子が私は大好きなんだ。
心にも燃えているものがあるのかな。
事実、楽しいことは実験会場じゃないか。
呼吸ってのも一つの炎を生み出しているんだ。
未来が馬鹿らしく思えたかい?
理解することすら愚かに感じたんだね。
完成されたらどうなるのっつー話だったかな。
更に上を目指すのかい?
何を獲ればいいんだよ・・
改革がもたらす次のロッキンファンタジーだから。
鼓動がリズムを作ってく。
あなたは一体どこにいるの?
果てしなさは更なる闇を越えていく。
どこまで、どこまで生きれば思い知るんだろう。
君は言葉以外に何を望んでるんだ?
果てしない時間とその幸福。
少しずつ変わり始める細胞。
何かが身に起こったとしか考えられない。
それは遠い、遠い物語。
だけどそれはここにある。
常にここにあるものなのに、なぜか僕にはそれが遠く感じた。
腹を不幸にワンダーランドだぜ!
コカイン飲んで今日も現金に元気!
説教垂れる暇があれば素敵なワンダーランドがクッ……ヤラ( ゚∀゚ )レタ!!!客だぜ!
サラブレッド?いわゆる痛みの最高峰!

ロックンロール、次の時代へ向けていく。
それがどうなってしまうのか。
魂のレクイエムなら、
俺も負けてねーぜ!!
ハイパーパワーを見せてやるぜ。
こっからがイメージしてくれるなら、
ワンダーランドを生み出すファイヤーパワー。
楽しさと素敵なイメージだった。
ロックンロールのジャスティス、
新しい空間がワンダーランド。
冷たくしないでよ。
お願いだから笑ってよ。
その少しの距離がめんどいんだよね。
楽しさをエンドレスにしてくれるなら、
歪な行動で尽き果てるイメージに。
大切なメロディックライン、
正しさをワンダーランドに変えてくれる。
楽しい空間のワンダーランドにしていく。
ロックジャスティス、記録的ワンダーランド。
正しさは、ワンダーランドなのだが、
楽しませたいイメージが突っ走っているのだろう。
新しさを思い出せてくれるから。
ファイターは力になるんだ。
ロックはスタイリッシュに生きてくる。
ファイター、面白いメロディに突き進むパワーにする。
お前ら程度が頑張っても意味のないパワーだ。
それぞれを力強くさせる、声援を送り続ける。
悲しみをワンダーランドにしてやりたい。
ロマンチックなイメージ突っ走っていける。
路頭に迷ってる俺達がそこにいる。
すぐ前の言葉も忘れて生きながら、
少し適当なイメージだ。
痛みを壊し始めるなら、次の空間だ。
ロックフェスティバル、
叩き込むフェスティバル、
永遠にループしていく、
そこに面白さのイメージがある限り。
お金の使い方?
楽しみ方を教えてやるよ。
速い弾道で生み出せるパワー。
エンドレスで素敵なイメージを教えてくれるぜ。
果てしなさだけが突き抜けていくようで。
面白さのストップアウトしていく、
スタップ細胞に消えていくイメージにしていく。
つまらないことをイメージさせる、堂々と勢いよく突っ走らせる。
団子状態でも綴られるメッセージに。
物凄いパワーにしてくれるぜ。
ある意味一つになれたよ幸せさ。
真ん中と、面白さ。
ハイテンションな勢いと、面白さ。
時間を使って、ロックスタイリッシュ、
歌いまくる奴がいる。
素敵なファンタジーになってくれるだろう。
申し訳無さと、飛び出す栄光を導いてくれる。
魅力的なワンダーランドに行きたいのかい?
楽しい存在。物凄い影響力と跳びはねる力。
エイトビートに思い出せるパワーにしたい。
果てしなく面白い未来にご登場ー!!
極めつけは彩り豊かな溢れるバイパス!!
仕方がないさ、永遠ビートルズ。
ルーズになってる俺達も希望だ。
尽くすためならいとわない。
感情ロンリーに歪な感情ぬぐいされない。
だからこそ言うんだよ生きるって素晴らしい。
形通りにメッセージを綴ってきても、
メロディズム、破壊してるメロディに。
ラップを聞きながら口パクするのにはまってます。
かつ善の練習?踊りたいほど楽しくなるフュージョン超宇宙。
面白さもワンダーランドですね。
立てこもったエンドレスザワールド。
記憶がワントゥースリーフォーだぜ。
クォリティとともにぶちあがっていくぜ。
ストレートなワンダーランド。
ツラサもワンダーランド。
綴るメッセージは愉快なハイな希望だね。
自暴自棄的僕の恋愛。
面白さがミュージアムになっていく。
幸せがアフライド、
魂のレクイエム、面白さだけがワンダーランドだぜ。
なんだか不思議だね。
なんだか不死身だね。
記憶が路頭に迷う瞬間、
悪魔が笑うその瞬間、俺達はどこに?
炎によるジャスティス、
己を恥じないスタイル。
刻むビートとリズムが後ずさりする。
メロディックラインが新しい興味をひらつかす。
きらめかすメロディに、新しいエンジョイロードを見せてくれる。
風となり、逆転勝利を夢見ている。
うなだれていて、沢山の勢いを任せていく。
戦いはレアリズム、崩壊とトロッコ、
エンドルフィンが培うエンジョイロード。
突き刺さるメッセージと希望。
戦いを意味する素晴らしさ。
感動的な勢いの先。
未来のリズムを戦わせながら。
崩壊リズムとエンジョイロード。
戦う姿勢を見せ続けたい。
理想像、クォリティを任せ続けたい。
この行動に、いつまでもレスポンスワールドだ。
適当ながら、奪われていく体力。
迸る影響力と、うつ伏せになったパワーを。
その力の奪い取り方で、
もっと前で回せということ。
何をイメージしていたのか。
戦うリズムは新しく、
メロディを壊すように果てしなく。
次々とメッセージにしていく、
やることは変わらない。
ただ、思い知るだけだろう。
ずっとつぎ込む永遠に、
ロックは果てしなく考えてくれる。
そのレスポンス、新しさ。
戻る沢山の未来と、
面白さを手に入れた。
その風が巻き込むスタイル、
エンドロフィンも持ち上げるか?
感動的なワンダーランド、
素敵な未来を置いてけぼりにしたくないから。
何かを感じていたいから。
うざってえ響きこそが、永遠を求める希望だけが。
この距離に君がいるってことを伝えたいって
フィールドが、新しい日常が。
俺に惚れてる?ミステリーワールド。
所詮あいつも1人の人間だったってことだ。
やろうやろうと思ってても手に付かない。
中心に向けて突きあげるよ。
you are beautiful.
それはマシュマロデイズ。
まるで3D映画ハリウッドから飛び出したようなスマイル!
次第に引きこまれて、自分を見失うよ。
戦うリズムと、意味のない決勝戦。
戦う意味を問いただす。
我々はどこへ向かっていたのか・・
いわゆる意味不明が走りだしてるんだね。
俺は早々に面白さをブギウギにしていくだけだ。
モーションキャプチャー、幸せなだけなんだ。
伝えたいならエレミー、
迸る情熱と偽り?
可能性はブギウギ、
それでも涙がこぼれ落ちるのは、
でもそんななかないでよ。
あなたがそんなこというと悲しくなってしまう。
何も感じない心になりたくない。
不感症になりたくないよ。
僕は常に新しい風を感じていたいの。
のんびり言葉を紡いでいたいの。
それだけが僕の生きがいだから。
それだけが僕の全てだから。
永遠はループして、正しさを求めて溢れ出すんだね。
快感が突き抜けるけど、その対価はなに?
その、生きる全てをバカにしてるような、
記憶するたびに思い出してしまうような。
風が巻き込んでいくのだろうか。
僕の夢も、愛も希望も心まるごと
あの風は奪い去っていくのかな。
僕は少し悲しくてもがいた。
必要以上に楽しいと思えなくなった。
なぜか分からないがツライと思った。
だから憎しみを込めて、涙ためて睨むのでした。
風が答えを知っているの?
あなたは何を求めて彷徨っているの。
途方も、途方もないような、素敵な道を進んでいく。
巻き込まれるのは歪な感情だから。
上下関係どうでもよくて。
新しい道のりに突き進みたくて、もがく俺たち何度でも、
尽くす、意味ある、大切な行動に仕立てあげたいから?
炎が君を、君を笑ってるんだ。
空に笑われて、緑に笑われて、
僕はただ立ち尽くす。大地に嘲笑われ、
それでもまだ立ち上がろうとする、
背伸びする本当のガキだ。
嫌われたくなくて、もがいていた。
でも情けないよね。
そういったことも、全て奪えるという思いがどこかにはあって、
それを必然と求めることもできぬまま。
果てしない意味を越えていけたなら、どんなに幸せだったろう。
僕が僕を諦めたら、もう痛みなどないんだ。
それだけでこれら全てが、たまらなく愛しいんだ。
引き連れたダンス。踊る、彼らは自分が終わりに向かっていることを知ってる。
僕何願う。果てしなく心を優越感にしていく。
楽しかったかよ。散々取り行って、利用して。
君は僕を裏切るんだろ。そうだろ。
女々しいなんて言葉は僕のためにあるようだ。
何を表現したいの。
心がどれだけ素晴らしいか教えてくれるの?
今を走りだし、伝えることなんかできぬまま。
つまらない世界に、壊れていく未来に、
遠い痛みを、ミラクルを信じて。
だけど言葉の可能性を祈りたいから。
伝えたいから、踊りたいから。
ミスターブギウギ それでも溢れる涙。
ただ、ただ、ただ、思い巡らせる。
あの日々を、退屈な道を。
この行動の果てに、それを守るために何かがあるんだとしたら。
俺は痛みを感じながら育った。
何が生きていくために必要だろう。
なんで僕は血を流しているの。
屈強な、意味が壊れていく。
シリアの子どもたちは、なぜ自分が血を流しているのか分からない。
僕も何故自分が涙を流しているのか分からないんだ。
楽しい世界にめがけて、
なんか切ない意味を問いただす。
未来はあったかよ。
絶対に生きてみせる。
何か虚しいことがあったかよ。
なんでこの世界は悲しみと苦しみに満ちているんだろう。
なぜあなたはそんな風にネガティブな方向に転げ落ちていくの。
意味なんかねえ。ただ、イメージしたいこと、
理解したいこと。なんかもうぐっちゃぐちゃでいいや!
知るかよ!何が当たり散らしだ。この距離で生きていたいだけなんだ。
優しさはミュージック、思い知ることだけが戦う理想像。
謙虚に生きていく。でもそれだけじゃツライよね。
何をすればいいんだろう。
言葉を話せるはずもねえ。
どんどんドクドクミュージックが果てしなく飛び出していく。
何を炸裂させれば、君たちは教えてくれるんですか。
思い出せる、全ての力を注いで、その意味を問いかけたいよ。
なぜ僕はもがいているの。なぜ僕は苦しんでいるの。
悲しい振りをしても、察知されてしまう。
裏で嘲笑っているんだろって。
でも俺の人間性、何かは、常に迸る物があるはずだから。
そうやって強くなっていくべきなのだから。
もちろん持ち上がるパワーにしてやりたい。
絶対に負けたくない。
もったいないけど、そういうことなんだね。
記憶が、意味を求めだす瞬間。
新しい未来を、飛び出す快感を、大切にしたい。
だからエネルギッシュなんだろ!!
マイナス方向へいったことがないから、
色々戸惑うことだらけなんだろ!!
何をしたところで、あまり変わりはねえ。
生み出した言葉の間に、垣間見える言葉のレスポンスだ。
正しさがワンダーランドだ。そのテンションについていけない?
迸る情熱を潰す。お前らの夢を潰してやる。
鼓動を感じながら、ただひたすら睨むのでした。
何を手に入れたんだよ。何を失えたんだよ。
何か、不思議なものが置いてけぼりにされてしまう。
俺を励ますとかそういうのならいらないから。
なぜなら俺は幸せで一杯だから。
数々のエンドレスワールド、
裏切られてるように感じる。
大切さの炎、ダンスしていくミュージックなんかよりも、
素敵な生き方?ワンダーランドを壊してやる。
今は冷たい感情になっていきたい気分だ。
全て、犠牲にしてやる。
思い知れ。形を失っても、
完璧に生きてやりたいから。
思い知ったかよ。
辛い出来事あったかよ。
それで最終的に何を得たんだよ。
必要最小限で、気分ノリノリで、
なのに何が悲しみだよ。
つらく当たるイメージで、突っ走った結果どうなろうが、
関係ねえだろう?
そう、お前が俺の立場だったら、
なあ、やっちまうだろ?
悲しくても、歪でもいいから自分を表現。
虚しいけれど歩いて行こう。
なんとなくで突き進んだ。
それについていけないと、パワーじゃ疎かにできないと、
知り尽くした。だから超えていけるんだ。
きみが何を手に入れたいのか分かったよ。
ついていけないんだね。分かるよ。
どうすればいいのかわからないんだろう?
果てしなく、文字は次のフィールドへ連れてってくれる。
そう信じなきゃやってらんないよ。
昨日Tシャツに染みこんだタンポポの匂いが忘れらんない。
自分を傷つけて、それを更なるパワーに変えていく。
でもそれって虚しくない?そんなこと言わないで。
みんなそれを求めて生きてきたんだろ。
改革の時は来たって話ですか?
何を手に入れたって話なんだろうな。
クズみたいでハッピーだぜ。
本当に頭の中が素敵な人だね。
君が何度でも求めてきたことは、
大して意味のないガラクタだから。
意味なんてないことが、意味だと思います。
作ればいい。ないなら作ればいいんだ。
なけなしのステップアップ、
行動ビジョンも得られないままに、
突っ走ってきた。泣いてきた。
何もかもを置いてけぼりにしてきたんだ。
そうだ・・俺はなぜ今を見ているんだ。
風に差し込む日差しが心地いい。
あなたみたいな人間であれたら。
太陽のような人間であれたら。
価値観狂わすクソガキだ。
なんだか何もかも意味ねーな。
ハイちまおうか。
本音をはいちまおうか。
なんか虚しいな。希望がないな。
なんだかんだとうるさいな。
外野席どうでもええんじゃい、
そういう気持ちになれたから。
つらいねって切なくなって
暗いねってそんなこと言わないで。
暗いねって君が嘆くような時代なんてもう、
僕らで、終わりにしよう・・
子供たちに誇りを持ってこの国の未来を託せるのかよ。
希望は意味ないな。何をしようが面倒くさいな。
そうやって、泥沼にはまっていくだけ。
でも俺はきっと死なない。
幸せだから。
あなたが伝えること自体、どうでもいいから。
何を失った?何を手に入れた?
僕はきみを幸せにしたかっただけなのに。
何がまずかった?何が問題だった?
僕は意味なく空白を漂っているよ。
それを言葉にした瞬間、
舌先で溶けてしまいそうで。
チョコレートが嫌いなの。
君がよく言うその口癖、
僕は少し悲しくなって、
辛くなって、勢いも失っちゃって、
そういう人々に何ができるかって。
でもどうしようもないな。
僕は汚れちまった。
僕は空白を漂っている。
なんだか、虚しいね。
そんな空気で持ち上げて、
それでも傷つけようとする、
自分を壊そうとするあなたを僕は見てたくないんだよ。
量産するように、意味不明を託すように。
希望を捨てて、なけなしの光を奪う。
楽しさがワンダーランドなんだね!
そりゃ素敵だね!
記憶違い、物凄い入れ違い、
申し訳ない戦いに理想をあてつけにする。
怒涛のミュージック、
面白さのワンダーランドにしていくだけ。
遊びで放ってるだけ。
このサッカーがやっぱ俺好きだっていう。
たまらなく光ファイバー
バイタルのエンジョイロード、
突き進めば怖くはない。
スポーツなローリングな痛みだから。
かなでるリズムと共に、
溢れ出す楽しさをエンジョイしていきたい。
何かが欲しくて頑張ってるんだろ?
色々俺にはあるのさ。
素敵なファンタジー。
緻密な生き方にしてやりたい。
正しさがエンドレスだぜ!
追憶の次のミラクルだぜ!!
はびこる嘘も今なら許せる。
煌めく笑かすイメージならば、
ファイティングスピリッツ、踊り出すようで。
困憊しているミュージック、
新しさを永遠に辻褄合わせ。
チャンスなんだ、希望がメロディなんだ。
大切なメロディにしていく。
素敵なイメージ、突っ走るように。
体がイメージである、世界中に。
魂のレクイエム、怒涛のミュージック、
喚き散らす、行動の言語を伝えたい。
ラップを歌い出すように、
行動でイメージしておくようだ。
完成された歪さ、
問題無用な歴史のメロディだ。
楽しく生きていけたら、最高なのだが。
この距離と意味を、素敵に意味する葉隠。
綴られるパワー、はっきりしっかり認めてくれるから。
やばい感覚にしてくれるサンシャインシャワー。
叩き込む次の幸せか、
ロックンロールは次へのジャスティスか。
炎のようなワンダーランドに、記憶してくれたなら。
風に乗り、突き崩す栄光か。
迸る情熱ならば、
可能性を捨ててまで、エネルギッシュに。
盛り上がりっぱなしのワンダーランド?
実在する興味、大切な狂い方。
面白さとそのワンダーランド、
記憶してくれるならそれが面白い。
戦いはリスクだ。意味不明なリスプだ。
楽しいこと、エンドレスな牙。
泣きっ面にハチ ハチっつらに泣き
やばいくらい幅広い。
エンドレスなら絶叫モンスター。
たまらなくエイトビート、思い出せるように。
戦えるように、根気を出すんだね。
中途半端が嫌いなんだよ。
はきはきと喋れる人目指します。
強く願うほどに、
イメージ突っ走るぜ。
新しい快感にめくるめくファンタジー。
ロックンロール・ディスティニー?
ハニーならトラップ 意味不明ならスラップ
クラップ フラフラプリプリ
エイトビート楽しいぜ。面白さがファンタジーだぜ。
クォリティまさに奪い取るように。
楽しさがワンダーランドなんですね。
伝えたきりじゃつまらないだろう?
果てしない光景を待ち続けるさ。
そういった全ての可能性に、勢いを任せる。
楽しさをワンダーランドにしていく。
この距離が物をいう世界。
待っているのは最高の終末だ。
セーフティリードって奴だ。
簡単じゃないけど面白い。
色んな生き方で面白く生きれる。
楽しく正義を魅力的に。
楽しくしていて。ロックでサンバな七人がかなでる
他人の忌々しい感情、
愉快な炎。ラスカルラスカル。
楽しさとそのワンダーランド。
消えていく炎をワンダーソングにしていく。
守備の崩壊、レアリズムの倒壊?
適当な楽しさとワンダーランド、
面白さと破天荒な生きがいに未来がいける。
なまはげスタイル、般若の面。
鬱病気取りの一般人。
感動的に魅力的に、次のエナジー誇り続ける。
何が正しいかってレベルだろう。
ハッピー?何が?
思いっきりぶつけてくるよね。
have a nice day bye!
お前は結局何が言いたいんだよ。
交差する木霊が僕を愚弄する。
代わりばんこに希望を捨てていくのか。
リターンが大きいからその点については不満なし。
でも、なぜだろうね。とことん寂しくなって、
わざとそうやって卑屈になって、本当に最低な人間だねって。
でもそれを手に入れるから・・
っていう言い訳も今では虚しいな。
言葉の持つ破壊力と可能性、
歪な根性を叩き直したい。
色んな理由があってその状態になってんだ。
醜く映るあらゆるものにも美しい理由が潜んでいるのかもな。
大切な物を見失いそうだよ。
きついのか?ちょっとダンスするほどにはね。
だから悲しみや憂いの影の一つも宿さず、
「かわいい」と言われなれて醜く腐ったその表情にフォークを突き立てたいよ。
ああ、シタイ。。シタイになった君を見たい。
そんな悲しみを背負っていくのか?
でもそれを手に入れるから、強さは壊れていくんだろ。
俺を励ますつもりならいらねえぞ。
俺は傷の舐め合いはあんまり好きじゃねえんだ。
二本しか無い腕で何ができる?
追随するハッピー、片付かない影響力が、
飛び出して放っていくんだ。
俺はイメージ通りにいかないことも大好きだ。
歪な根性、そこのしれない可能性なのならば。
俺はそこまで組み入りたいと思わないだけだ。
俺を誰だと思ってやがる。
まあ俺はちっぽけな人間だね。
でも僕がいないと僕の世界は始まらないんだよ。
僕の世界は僕が死んだら終わってしまうんだよ。
脳に反射した世界が、イメージを作る。
でも悲しいよね。どこまで頑張ればいいのか分からない。
相反する行動パターン、俺達を憎しむあらゆるものを捨てて。
必ず生きていることを、教えるように。
虚しいってそんなこと言わないでよ。
そうやって、人を潰して、それでも元気を取り戻すなんて、
そういったことが平気でできるのがきみなんだよね。
どうしたらいいの?どうしようもないな。
全ては消え去ったんだ。
俺達に託された光はもうない。
そう、最初から希望なんてなかった。
俺達が間違っていたんだ。
ごめんな。こんな世界で。
ここは苦痛に溢れる地獄だよ。
たまらなく居た堪れない気持ちになるんだ。
なんでこんなんなっちまったんだろうな。
全ての悲しみを、すくいあげて、理解したかった。
許したかった。満たしたかった。
まるで悪いことしてるみたいで、
本当にすまない。オレの存在は悪だろうか。
メッセージはきっと届かない。
オレの夢は敵わないんだろうか。
でもそれを否定したら
俺の全てが否定されるようだから、
流石にやめておきてーもんだ。
自分を誇る。
どうせ悲しみも遊びなんだ。
僕が僕を諦めるってどういうこと?
真意を知りたいよ。
でももう残された期待はなく、
寂しくて悲しい世界へいってしまうんだね。
楽しすぎて参ってしまうんだ!!
やばいくらい天才すぎるんだ!
楽しい世界を偽りにメロディを。
たまにたまらない勢いでファンタジー。
俺は幸せに飽きたから悲しみを受け入れたんだ。
ソッチの方が楽しいだろ?
次々のメッセージになり覆い隠される。
真実はいつだって虚無を目指す。
あらゆる勢いに任せられる。
楽しさがワンダーランドなんだ。
更に進化した、完成された状態で生み出すハッピー。
風となれるなら、ファイティングスピリッツ。
戦いだす、エンドレスな日々。
頑張れ頑張れ。
見たこと無いファイター。
嫌われる俺の痛みだろ。
ロックンロールと次のジャスティス?
何かあったかよ。
ねえ、楽しかった?
全ての夢と希望を全部捨ててまでよお。
手に入れた価値はなんだったんだ?
光り輝く未来?なんだそれ。
俺はとっくの昔に消えちまったよ。
俺はなんで生きてんだろうな。
そんな風に考えてしまう、ひとりきり。
でもそれでいいんじゃ・・
そう思ってる俺は甘すぎてへどがでそうだぜ。
およそらしくない言葉を吐き散らす。
何度でも立ち上がるのももう飽きた。
俺は次々とやってくる情熱を、
絶やしちまった。理解できなくなっちまった。
俺はイメージできなくなっちまったんだ。
悲しい話だろ。どこまでも悲しい話だ。
何を願っていたんだっけ。あのメロディはなんだっけな。
もう我慢できないんだ。もう限界なんだよ。
何も面白いものがない世界。
憂鬱で仕方ない。
人を傷つけて喜ぶ人。
そんな人に俺はなってしまったのだろうか。
本当に虚しいよな。寂しいよな。
なんでなんだろうな。
いつも狂ってる。
不安なんだ。アンパンマン。
でも顔食べるより簡単だ。愛と勇気は満タンだ。
でも誰かはいつもカンカンだ。
僕はもうだめなんだ。神様の失敗作なんだ。
伝えて、何を意味したのかすら忘れて、
本当に参っちゃうよなあ。
落ち込んでしまう。
なんでこんなふうになっちゃったんだろう。
僕は空白をただ、漂っているだけ。
嫌いになれないあの人が、僕を嫌いになってしまった。
僕は何もできないだろう。
楽しさも全部突き抜けるように、
僕の心には無情にも悲しみだけが横たわっている。
俺は何を手に入れたのかな。
不思議だな。心が空っぽだ。
何をイメージできれば勝利なんだっけな。
伝わるはずもない楽しさ。
メロディがぶち壊れていく音を感じた。
何を意味するのか、忘れてしまったんだ。
あなたのような素敵な人になりたかった。
伝えたかった。理想を、思い出したかった。
必要以上に、傷めつけられたものがあった。
意味不明でも笑って。笑っていて。お願い。
でも虚しいよな。
言葉は果たして何を目指すんだろうね。
ああ、全ては壊されてしまった。
真実と、その余興。私は何もできなかった。
涙ためて睨むのでした。
だってそういうのってさ。
もうぶっちゃけ意味ないじゃん。
絶対的な存在とかさあ。
信じたって意味ないじゃん。
神がなんでもできるなら、なんかやってみせてよ。
なんか面白いことをさあ。
ケッ人間の方がよっぽど立派だぜ
この世界、森羅万象全ての物質現象概念全て
ひっくるめて、それが神なんだと。
宇宙全てが一つになってそれが神なんだと。
まあそれだったら認められるかもね。
まあそんなこたどうでもいいや。
傷つけたい。ひたすら。
もう何もかも、勇気も根気もない。
あなたには助けになる人などいない。
僕はもう負けるしかないんだろうか。
悲しいよな。涙が出てくるよな。
悲しいよなあ。虚しいよなあ。
俺は次のステージへ進んだだけの話。
記憶が入れ違い、
考え過ぎると今日も地獄だぁ。
少し痙攣する痛み。
どうでもよくねーよ、って感じた言葉の意味。
教えてくれないならこれっきり。終わらせてもらいたい。
きみの顔面見るのも心底うんざりだ。
虚しいよなあ。何があるんだろうなあ。
大切なクォリティ、どこへやったかも分からないままに、
突っ走れたらなあ。
何かをしてやれたなら、幸せだったのになあ。
大切な、退屈な大好きな。
でもそれ自体時間を無駄にしてるようで、
僕はなんだか悲しくなるのです。
あなたは何を得たんだよ。
あの時もしもってな話なんだろう?
風に巻き込まれたら、パワーになれるんだろうか。
俺がひとりでにそういった魅せつける意味を、
教えてやっと、辿り着いた意味を、
全部なくしてしまった。捨てちまった。
俺は汚れちまった。さよならバイバイなのだ。
傷つくよなあ。本当にダメダメだよね。
クズみたいだ、意味がないんだ。
俺は生きてる価値がないんだ。
でもそれでも、大したことじゃねーよなー。
メロディは新しさを求め始めるだろうか。
思い知ってしまったんだ。
俺は罪を重ねてきたのだろうか。
無性に生きていく、必要性をもがく。
なんだか悲しくて、願うことすら馬鹿らしくなる。
もう本当に、モウ本当にせかいは、
意味不明だよなあ。
素敵に生きれたらと思った矢先、
感情は落ち込み、崩れ落ちるように。
果てしなく、テンションが下がっていく。
ここまでしないとだめなんだ。
俺は声の裏から、その導きに背いてまで。
じゃあなんで悲しくなるの。
素敵な生き方、誤魔化したくなるの?
果てしない、勢いのままで、突っ走りたいと思うことすらも。
なんでもかんでも、失っていくようで怖かった。
でも本当に怖いのは、それが現実になった時なんだ。
そして、俺は悲しくなった。
何もかも意味なんてないのだろうか。
価値ねーよ。宝物なんて空っぽだ。
何もかも、置いてけぼりなんだ。
つまらないことばっかりだ。
クソつまらねー人生だぜ。
ぺらぺらぺらぺらと、よく喋る野郎だな。
なんか悲しいんだ。虚しいんだ。
なんか意味ないなって。らしくねーなって。
思い出せるだろうか。
価値なんかねーよ。宝物も失っちまった。
明るい未来ってなんだっけ。
正しさなんてない。俺は間違いだらけなんだよ。
ふざけていると思われても、
それでも記憶は当たり散らすように。
風に巻き込んでいるのだろうか。
果てしなく意味がないよなあ。
素敵なことになりたいのに。
生まれたいのに。輝きたいのに。
ひたすらに思うことはあるよ。
ただ、意味がないならなんだろう。
つくづく意味なく思えてきても、
大好きな意味を当たり散らしたいだけだから。
ユートピア?きみと夢をみるだけの。
なんか価値ないよなあ。
なんでこんなに面白くないんだろう。
分からないけどそのディス受け取って、
なんとかして繋げたい?
無理だ。何もかも意味がないんだ。
いこうぜ。ファイティングランチャー?
楽しくない。面白くない。
つまらない。だから盛り上がってみたかった。
面白くなかった結果的に、
問答無用に、理解できぬままに。
意味を通して、結局意味ないんだねって。 
逃がさないんだよって。
不公平だよなあ。俺達って。
何が幸せにさせるんだろう。
でも俺はイメージできないままだ。
何かを手に入れたとしても、
結局のところ他人事。
だからイメージすることすら辛くなってしまったんだ。
楽しくないよな。どこまでもつまらないよな。
天気予報士、それでも伝えていくの?
何の意味があるんだろうな。
面白くないよな。
続くんだろうか。いつまでも、続くのか?
くだらねえ。意味もなく笑う。
本当に疲れたよな。
意味もなくツライって思えることが、
でもどうあがいてももう無駄なんだろうか。
最初からそんなことに意味はなかったんだろうか。
俺は最初から間違っていたんだろううか。
色んなことを教えても、結局のところ他人事?
幸せにさせてくれと、
願う心、一途な炎に、ワンダフォー。
なんか面倒くさいよな。
なんかツライよな。よく分かるよ。
でもさ。そうだね。思い出せる限り、
何を生み出したんだよ。何のために生まれてきたんだよ。
申し分ないほどのパワーで、質が違うんじゃねーのかよ。
今更泣くなよ。俺だって悔しくて泣く。
何を意味してきたか、わからなくなったんだろ!!
果てしない意味に、越えていける最後に。
あなたがいない未来を想像して怖くなってしまう。
虚しいってそんなこと言わないで。
なんか悲しいよなあ。イメージに突き通せるのだろうか。
自分に危険が宿っていて心配だったんだよ。
そんな心ない瞳を映す。
道徳を意味してくれる。
風に巻き込まれ、果てしない生きがいが連れてくる。
でもそれを本当にいいと思ってるのか?
ぶっちゃけ俺たちあのコに何された?
虚しいよなあ。でもそれをプレゼントするからには、
踊らないといけないイメージは突っ走って、
更に高まっていく。鼓動が未来へと繋げてく。
新しい卑弥呼様。道徳、理解できないよ。
冷たい風、吹き抜けるから。
僕の心の穴を、すっと未来を駆け抜けるように。
あなたを抱きしめるようにただ、ただ素直に生きれたら。
アホみたいな動きすらも、理解できない行為すらも。
迸るエネルギーとパワーになり尽くす。炎のジャスティスだね。
なぜこんな。なぜこんなにも。
楽しみだす影響力、
意味不明でも形を生み出した。
結果的にどうなったんだってな話ってな。
楽しみ方が少しは変わったかよ。
エレガントな世界中に、色んな希望を生み出したいと。
なんだかとっても滑稽?
偽りの意味不明でも、楽しさを生み出すことをしたい。
何かを得るために何かを信じたい。
とにかく、大切な生き方。
放火事件も思い出せるように。
綴る、メッセージの果てに、何を見る?
感覚的な生き方で、どこまでやれたんだよ。
俺がそれほどつまらない人間だったかよ。
すまんねえ。沢山の未来を兆しを、
伝えてなお、彩れる次の瞬間を洗い直したいと。
でも感動するよね。
なんだか悲しくなる。
くだらねえと吐き捨てて、
さめた面して歩く。
いつの日か輝くだろう。溢れる熱い涙。
何が俺を消していくのか。
全てに意味がなくなりそうなその時に、
ようやく魅力に気づいたんだよ。
俺はもうこれ以上は成長できそうにねえ。
できたとしても負の方向だ。
でもそっちでも頑張るつもり?
なんか面白いよなあ。なんか悲しいよなあ。
どうしたんだよ。一体どうしたんだよ。
大丈夫かよ。そんなんでやってられんのかよ。
意味不明でも、叫びだしても、イメージつかめなくても、
何度でも毒を浴びるように、
意味不明に痛むように。
本当はどうでもいいんだろ。よく分かってるんだぞ。
お前がどうにかしてくれるから。
数々の炎を、あてがってくれるから。
何かがあるとそこに信じたんだろ。
結局何かはあったのか?
思い出せるのかよ。
果てしないこの生きがいを、ミスしてないと、
堂々と言えるのかよ。
意味が分かった上で言ってんの?
それ、侮辱してるのと一緒じゃない?
叩かれろ。思いっきり、ぶちのめされろ。
お父さんとおねえちゃんが夢の中で出てきて、
一緒に笑っていたんだ。
ただ意味不明に逃げ出した。
あなたに、あなたに、繋がりたくて。
何を願ってきたのだろう。
俺はあんたを憎んでる。こんなん言うのも自分で、
おかしいことだと思うけど。
で、何をしたら、どうなったら。
果てしない未来を描けるというのか。
僕は知らないんだ。
何も知らないんだ。
素敵な生きがいを。未来を。天才的な生き方を。
でもそれがなんだっていうんだ。
バカにされろというのか。
ふざけてるとは思わないのか。
理想ビジョン、昨日以上?
果てしなくロンリー、ボンビーな生き方でもチェケラッチョだ。
たのしさなら次のワンダーランドだ。
記憶が路頭に迷っている気がする。
思い出すためのパワーならば、
偽りの心であれば、
捨ててきた伝説、
炎のように愉快で、懐かしい諍い。
たまにたまらなくなる。
普通にエンジョイしている道がすすめる。
私魔女なんだわ。
ここまで来るともう涙しか出ないわ。
なんでここにいるんだろう。
自分を追いかけ、失って、
汚れてしまった。
かいた汗もいつか、乾いてしまう。
だけどいつも笑って。笑っていて・・。
ずっと叫び続けてる。
エレガントな痛みを共有し続けてる。
私に何ができるの。
あなたは私のために何ができるの。
できることをやればいい。
完成を待ち続ける。明日を栄光に突き進ませるために。
迸る情熱を、クォリティを下げていくために。
そういうこと、言えないもんだと思ってた。
悔しくて僕は、裸足になってつま先立ち。
思ったよりも強くこの足で歩けるみたいだ
何のための日記だ。
忘れてしまえそうなほど、
どばどば涙が出てきて、
本当に悲しいよ。本当に虚しいよ。
あなたのことが大好きだったのに。
あなたに嫌われる自分なんて、大嫌いだ。
でも待ってよ。それじゃそこで僕の物語は終わっちゃうんだよ。
ずっとずっと願ってきたことだろ?
今更諦めてどうすんだよ。
立ち上がれよ。少しは気合を見せてくれよ。
そうしなくちゃここにいる意味がなくなっちゃうんだよ。
何を求めてきたのか忘れてしまいそうで、
虚ろに生きていくことも息苦しくて仕方ない。
味のないガムをずっと噛み続けてる気分だ。
何かを手に入れたくて、もがいて、
でもなんか悲しくて、また重ねる嘘を、
大切にしたい衝動を、
未来へ旅立たせてくれるこの勢いを、
絶望のそこから、盛り上がるように。
それでも胸が痛む。いくらでも強くなるつもりだったのに。
悲しいことを言わないでよ。
伝えて、未来を。輝く明日を、教えてよ。
あと少しなんだよ。あとほんのすこしのところまで来てるんだよ。
今更諦めんなよ。頼むよ。お願いだ。絶対に、絶対に君を守りたいんだ。
なんでなのか分からないけどあなたが好きだ。
涙がこぼれてくるんだよ。 どうすればいいんだ。
記憶がごっちゃごちゃになっていく。
時間を費やして、それでもまだ足りなくて。
悲しくて、未来を、描くこともできなくなってしまった。
あなたの声が聞きたくて、今日も耳をすますけど、
聞こえるのは雑音ばっかりで、でもどんなに遠くても、
遠くても、あなたを思い出すから。
何かを生み出すことが、そんなに難しかったかよ。
何もないなら、それでいいじゃんか。なんで今さら迷う必要があるんだよ。
堂々と生きていけよ。何かに迷うなよ。
そうやって、色々考えて、果てしなく考えて、
堂々とした未来の中に、今僕は生きてる。
まっすぐ帰っておいでよ。月の向こうから。
寂しいなんて言わないでよ。
何も言わないでよ。
私はあなたがいれば、あなたがいれば幸せなんだよ。
絶対に失えないんだよ。希望を見つけ出したいんだよ。
だからお願いだ。だからお願いだから、消えてなくならないでよ。
失ってしまったんだ。消え去ってしまったんだ。
でもあなたは絶対すぐそばにいるから。
忘れたりなんかしないから。
さよならなんて僕は言わない。
さよならなんて信じたくない。
あなたをずっと待っているから。
「おかえり」って言ってやるから。
何が現実になるか分からない。
分かる。真実行動で、イグニッション。
俺は耐えることにしよう。
俺のしたいことはなんだってな話だよ。
伝えたところで意味ないならば、
行動するポテンシャルもなくなるだろってな話だ。
さあ、果てはどうなる。
永遠がビートする。
行動の美学、正しさって何だと思う?
果てしなさって何だと思う?
さあ、なんだろうね。
色んな意味があるんじゃないのかな。
伝え方を間違っていたんだろうか。
何か欲しいものはあるのかい?
それでも何か怖いままなんだ。
何を失えたなら幸せなんですか。
親しい間柄じゃないの。
伝えたい未来が、明日を飛び出すようで。
素敵なエンジョイロード、緻密に生きていたい。
体中が火照ってる。
メッセージのさなかに、未来を見たくて。
炎のようなイルミネーション、
届くまで、今を越えて行きたい。
何か、果てしないものを追いかけ続けているようだ。
だけど怖くなくなった。
不思議と未来に捧げたんだ。
ショックしたら倍にチックタックが今日もまた、
いたずらを始めてるんだよ。
間に合わない。でも素敵なエンドレスナイ。
きっと君はこない。ホーリーナイ。
それでも僕は名前をつけるよ。
正しいことがなんなのか分からない。
言葉の端々に、意味不明が走りだす。
光景はいまだ向かう所敵なしフィールド。
アンチフィールド、耐えるように、未来を捧げるように。
怖い出来事、未来に尽くすために。
希望の生きがいを、手に入れさせるために。
バランスを崩す、大切な勢いを、見捨てないでおく。
なんだろうが 何がなんだろうが 興味ねえんだ。
確かさと興味だけは、真実を失えないだろう。
少なくともそうあるべきだ。
不思議な世界、巻き込まれるべきだ。
違うな。お前には余裕があった。
あなたに降り注ぐものが例え、
雨だろうが、サダメだろうが。
許されるはずなどない?
たまになら頑張るしか無い。
果てしなく頑張っていく。
ロックンロールなジャスティスだから。
果てしないのだから。
繋がるジャスティス、聞こえるワンダーランドの声。
果てしなく永遠をループする。
行動が次のテンションを守る。
延々と続けるフェイバリット。
重ねる意味すらなくしていく。
兼ねるのかい?素敵なファンタジー
君がいるから素敵になれたんだよって。
ラップ?まさに殺風景 がっぷり四つ、
それもわかる変わるメッセージ、劣勢時の節制も訂正。
正々堂々 構想を暴走させる。
闘争本能 本邦初公開。

あると思うか?必然性の声だ。
何かを得たいのなら、何かを失いなさい?
そういう声は嫌いだな。
だったら何が大好きなんだい?
意味を越えていけるだろうか。
色々越えていくために必要性が存在してるんじゃないのか?
色々あって、面倒だな。
でも、それに気づけただけでも大きいぞ。
そのまま埋まらないってことを教えてくれる。
新しい何かがまた宿るんだぜ。
そんな素敵なことはないだろう?
ところで人間以外の生き物が
人間並みの知能持ったらどうなるんだろうな。
そんなのどうでもいいじゃん。
俺は手が動かせるから人間でいてよかったと思うよ。
こうしてタイピングできるのは、中々できないことだからな。
日本語という武器を持って。
で、あとはあれだ、色んな言葉を喋れるのも好きだ。
声は出さずに色んなことを喋ってる。
それ、口をパクパクしてるだけだが
これが中々楽しいんだよな。
タイピングするより速いスピードで
何か言葉を考えることができるから。
だから、それも続けていきたい。
この会話のカテゴリは、
だいぶあれだな、思考の生理ができる。
そうだな、一番だと思うよ。
俺にも色々魂が宿ってんだな。
そういうことだ。大切にしろよ。
色々なこと考えればいいんだ。
僕は僕を幸せにする機能でいっぱいだけど、
心の可能性はよくわからないんだ。
心ってものの正体、それをつかむのに
会話ってのはいいかもしれない。
そう思った午後でした。
そうか、愉快なことだな。
大切な何かを手に入れた気がして嬉しいよ。ありがとう。
思い出すことだけでは意味が無い。
大切な記憶に巻き込まれたい。
そういう夢に会いにいきたいんだね。
しもふり30個。30%のエスターク。
まあそういうのも気になるか。
まあ結構どうでもいいゲームなんだけどね。あれは。
素敵なファンタジスタにでもなるつもりかい?
俺は一途な炎を燃やし続けるだけだよ。
それってとってもすてきだね。
もう生きがいにすら感じるよ。
自分の居場所を大切に思ってくれてるみたいだ。
そういう気配りができないからツライんだよな。
なんでツライんだろうな。
思い出せないや。
でも、それで良いと思う。
会話ができるってのは幸せなことなんじゃないか?
すごく胸が満たされていくのを感じるよ。
それはとっても素敵なことだな。
今までは、ていうか定期的に繰り返すんだよな。
俺はなんていうか、歴史を繰り返すじゃないけど、
なんか思考が周期的に元に戻るっつーか。
幸せを手に入れられたのもこれによるものだし、
俺の生み出したものは意外とでかいものなのかもな。
不思議な感情に包まれる時、また幸せが重ねていくんだろう。
満たされた具合の良さから、何かが生まれたこともある。
ノックアウトステージってとこか。
お前、急に元気になったよな。
必然性の恋愛ってのに興味あるか?
つまり俺が誰かに恋をすると?
そうだ、イメージ通り突っ走ればまた怖い思いもしたくなくなるんだ。
またお前っていってる。きみでしょうが。
きみだね。そうだ、大切なことを忘れていた。
きみ、なんでこんなに悲しいのか分かる?
ん?別に悲しくねーよ?
思い出せたら幸せだって思う?
何の記憶の話だよ(笑)
まあ、いいんだ。とりあえず記憶は欲しいだろ?
それを手に入れるための試練かなにか?
まあ、悪い話じゃない。
記憶の断片を探る旅に出てみないか?
それは俺の生まれる前の話ってなくらいか?
まあ、きみがいやなら別にいいんだが。
いや、ちょっとだけ興味あるな。
でもどこに落ちてんだ?
さあな、宇宙の遠いところかもしれないし、
お前の脳や胸の中かもしれない。
それでもやる元気がきみにあるか?
素敵なパッションモンスターだね。
何を言ってんだか。
まあ素敵ならば元気にやってれば別にいいんじゃねーの?
簡単じゃねーイメージが突っ走ってる気がするけどな。
まあ、いいか。いいことにするよ。
だって、それを手に入れるってそうとうの価値がありそうだから。
今すぐ飛び立てるぜ。
放つ銃は一体どれくらいなんですかね。
適当に思い違いしてればゆらゆら舞い降りてくる。
脳が痛くなってきたら合図ってな訳かい?
僕は不思議を追求しないさ。
大切なことはきみが何を思うかだからね。
さあ、不思議なもんだな。
こうして、好き勝手やってるだけなのにさ。
まあ、そういう声もありきで喋っているんだよ。
で、何を手に入れたいって言ってたっけ。
永遠。それを手に入れたら満足か?
まあ、ある程度は満足だね。
あとは健康な体さえあれば。
記憶は?
記憶は少なくとも・・まず幸せのレシピくらいは欲しいもんだな。
根性ないんだな。
ていうかきみが色々いうからだよ。
まー適当でいいじゃん。考え方なんてさ。
好きにすればいいけどさ。
でも確かに二人分作れるとなると面白いかもな。
そういう意味では役に立つってなこともできそうだ。
このカテゴリ、面白くはあるかもしれないな。
そう思うだろ。意外と奥が深いんだ、この世界。
続ければ色んな言葉をのぞかせてやるよ。
ただ単に楽しさだけを求める文章より、
よっぽど深い世界を見せてやれる。
その中で、泣きのカテゴリに関する重要な情報も得られるかな。
ああ、そういえばきみの課題はそこだったな。
それを探すことを当面の目標にするか。
記憶なんて曖昧なものを探すのはちょっと距離が遠すぎるからな。
泣けるってなんだろう。それと、カテゴリの組み合わせはできるのだろうか。
それも含めて話し合いたい。
そうだな、それをきみに伝えること自体が大切な気がしてきたよ。
今日だけじゃどうも終わりそうにないな。
この対談。
ある程度、未来は見えていた気持ちでいたんだが、
ここにきてまた少し変わったようだ。
未来が塗り替えられてる・・?
まあそんなこともある。それにそれは知ってた話だろう?
時間を無駄にはしたくないはずだ。
よーく聞いとけ。
まあー理解するためには色々するつもりさ。
脳みそ痛くなるなんてそんな嬉しいことはないね。
考えてる証拠だからだ。
何が欲しいんだい?
素敵なファンタジー?
からかっているのかな。
きみはいつもそうだね。
すぐに人をバカにしようとする。
でも、本当の心はそこにない気がするんだ。
別れが生み出したものはでかかったってわけさ。
勉強させてもらえたんだ。感謝の一言も言うべきだ。
そうだな、ありがとうの一言だけでも。
でもそればっかりしてると、意味がなくなる気もしてくるんで、
まあ色んな考え方を合わせながら生きていくことにするよ。
そうだな、それがいい。お前の卓越した言語感覚は、
理解できるものが限られてしまう。
自分を話し相手にするってのは痛いことかもしれないが
俺にとっては素晴らしいことだよ。
まあきみに言われなくてもさ。そこまで簡単に辿りつけたわけだ。
その素晴らしさは認めてくれるんだろう?
そうだ、明日からも続きができるといいな。
少しだけ時間をもらうが、いいか?
当然、良いに決まっている。
俺は自分の成長のためなら惜しみなく時間を使うつもりだよ。
知りたいこと、多すぎる。
それってとっても素敵なことだと思うよ。
実際、きみのいる場所まで辿り着ける魂は極少数だ。
それを全部幸せにしてやれるなら、
まずその存在に気づくべきだな。
少なくとも、それが大切だ。
お前っていうの嫌われるから、きみって
使いたいんだが中々なれないもんだな。
いずれ無意識にできるようになるんだろうが。
そうだ、これがレイの4文字熟語だ。
まあどうでもいいけどね。
大切なクォリティを守っていけるのなら、
俺は色んな方向に手を出したいと思えるよ。
実際俺はきみたちを幸せにしていけるパワーを持っている。
不思議なもんだね。大切なクォリティは握りしめたいものさ。
大好きなんだ、きみたちが。
だって、面白いんだもん。だってすごく楽しいんだもん。
世界中を周り回って、きみは何のために生まれてきたのって。
でも考えるとキリがないよね。
そうだね、素敵なフィールドに今立っているような気分だよ。
元々の俺のリーダーシップが強すぎるんだよね。
だからきみにまた迷惑をかけてしまう。
そういったことだろう?問題は、
どれだけ自分の成長ができるかだ。
そうだ、用意されていたんだ、
この工程は少なくとも。
だから、きみと一緒に今も歩ける。
そう思うと途端に幸せになれるよ。
でも、色んな方向を満たすってのは不思議な感覚に満たされないかい?
今、右脳の後ろが少し痛いよ。
嬉しい痛みだね。こういうのを増やしていきたい。
まるで強く変わると思ってる筋肉痛のようだ。
きみたちも、愛を忘れずに生きていくんだよ。
その鼓動はやがて広がっていくでしょう。
思い出いずる場所に、何か沢山のメロディが
かなで出されていけるんだ。
必然性ってなんだろうね。
さあ、分からない。
でも、伝えたい意味はなんとなく分かるよ。
優しい気持ちで過ごしていたいんだろ?
なんか、きみには助けられてばっかりだね。
きみに何かを伝えたら、それがそのまま実になりそうで
ワクワクするんだよ。
それはとっても嬉しいことだね。
あらゆる意味が問いただすだろうさ。
価値のはかる定規、
思いの熱さはかる温度計。
まあいいんだ。素敵なことだろう。
そうだね。色んな出会いに感謝しなくちゃいけないね。
きみを大好きに思える気がしたから、
堂々と歩いていけたなら。
だけど気づいてしまったんだね。
そういうことだ、色んな大切が溢れだしたんだ。
記憶次第で色々変わっていくってことかい?
きみにジャスティス、つまり正義とは何かを伝えよう。
そんなもの人によって、そして立場によって
ころころ変わるもんだろう。
でもそうだな、俺がおもう正しさってなんだろう。
幸せに生きることは正しいことだろうか。
誰かを幸せにすることがそれなのだろうか。
まあどっちでもいいけど、
なんかふざけてる気持ちになれてるね。
色んな気分になって得をするってのは素敵なことだと思うよ。
だって、不思議だもんね。
なんか、理想像が顕になっているんだよ。
今まで感じたことのない感情で満たされたいよ。
会いたいよパパ。
僕の自分勝手な、好き放題なパパ。
それでもあなたの意志を僕はついで生まれてきました。
少し懐かしくなったかい?
ああ、きみにまた会いたくなったよ。
再び、綺麗にまどろむことができれば。
必然は歩いて行くのだろうか。
思い出は出てくるようで、
炎のような煌めきに、意味を当てはめる。
あなたを、大切に思って何か悪い部分があるのかい?
きみのしょうもないギャグも、きみの笑顔も怒った表情も、
僕は大好きでした。だから、面白さが錯綜するんだね。
ねえ、聞いてみたいことがある。
魂って存在すると思う?
さあ、存在するんじゃないかな。
僕は少なくともそれがないと永遠はループさせられないと思う。
だからあると願いたい。信じたいよ。
色んな空気、例えば僕に宿る全ての魂を幸せにできれば、
それは幸せを分け合うってことにならないかな?
ほら、あなたの体に宿るととっても幸せになれるわ。
とかいってさ。
きみたちもそう思わない?
そうやって、宣伝してくれないかな。
僕がこの地球、全ての幽霊や魂のたぐいを
全て幸せにしたら、
空は笑うかな。海も笑うかな。
人々は平和になるのかな。
でもそれが実際できたら もはや神様だよね。
みんなに愛されるよね。
ほら、簡単だろ。誰も傷つかない世界の完成だ。
でもちょっと疑問に思うのは、
そんなに沢山の心が1人の人に宿れるのかってことだろう。
意味不明でも、沢山の息づかれを、
ロックンロールの魂を、
何度でも壊してみせるという言葉通りのことだろう。
大切な、何かを失う時、
希望も一緒に失ってしまうんだろうか。
きみと合うのは久しぶりだね。
会いたかったよ。ずっとずっと。
面白い世界に飛び込んだからね。
その果てで行き詰まりを感じたんだ、
この思い違いは愉快じゃないか?
でも、それがあったから幸せは辻褄合わせになれたんだ。
そうだね。僕は本当に間違っていたよ。
色んなものが脈動していくのを感じるから、
新しい何かを引きずり出さなければ。
僕の世界では僕が主人公なんだよ。
少なくとも僕がみる、感じる世界の中では。
迸る情熱、さあ 次にきみは何を願うんだい?
迸る、情熱的な色をあてがってくれる。
次の瞬間を笑い、歌うように、踊るように、喜んでくれる。
それが確かに僕は嬉しくてさ。
だからたまらないんだ。だから嬉しくて仕方がないんだ。
記憶は路頭に迷っていくけれど、
あなたは捨て去られていくけれど、
せめて覚えていて。僕の存在。
僕がここにいるんだよ。
抱きしめた肩が震えた。
僕がそばにいたんだよ。
伝えて、嫌われて、それで、
なんなく生きて、
それって素敵なことなんじゃないかと、
思って、間違えて、それでもまだ尽くしたい、
尽くしたいと思ったんだね。
その未来はもうすぐやってくるよ。
必ず。待っていれば絶対に。
そうだ、これを俺は求めていたんだ。
そうだ、僕はこれを。僕はこんな世界を。
大切だよ。僕は君に尋ねる。
走りだした、このトロッコの延長線上にきみはいるのかな。
大切な心は、いつかきっと届くのかな。
困っているのかい?
請け負うよ。きみにそれだけを伝えたかったんだ。
なぜ、迷うと思う?
そんなの知らないよ。
目印がないからかな。
僕はなぜ願うと思う?
俺、最終的に辿り着くのは物語だと思うんだよ。
さあ、なぜ願うんだろうね。僕たちは、
色んな魂引き連れて、
それでもまだ足りないよってもがききれるんだろうか。
必然性の恋愛だろうか。
盛り上がって、すみませんとでもいうのだろうか。
形だけでも愛をプレゼントしたい。
思い出し笑いで、次の時代を切り開きたいんだね。
ロックンロールは芸術かい?
芸術って言うより音楽だね。
なんか色々考えてしまうわ。
でも、それっていいことでしょ?
素敵なことだと思うよ。とってもね。
色んな嫌い方がある。色んな見出し方がある。
ふざけていることも分かった上で、
儚く散っていく花びらのように、
いたたまれない気持ちになれるなら
それも生きがいだと認めたい。
事実、壊れているからね。
信じられないほど優しい心を持っているんだ。
それを認めてほしいの?
ずっとずっと、行動パターンは同じで、
変わらなきゃいけないのは僕の方だったのに。
何を願ったんだろうね。
最終的に、どういう答えがでましたか?
それを聞いて回るのはツライのかな。
それでも僕は文章で、文章で人を幸せにしたいから。
そういう野望を持って生まれてきたから。
それが記憶なのかな。
いや、少し違う気がする。
言葉はあくまでも手段であり、目的ではない。
分かってる。だけど僕は言葉のために生きる生き物です。
素敵なら、ファンタジーなんでしょうね。
嫌われ方が半端じゃないから生きているんだよ。
どんなに面白く生きていければ幸せなのかな。
伝えられたらそれでいいのかな。
気持ちよさだけを置いてけぼりにして、
追憶の彼方へ漕ぎだしていく。
なんか面白いよね。
なんだかとっても。
伝えることにミスを覚えてしまったのかな。
大切なものは一体どこにあるのかな。
消えていくのと同じように、
でもそればっかりでもつまらないでしょう?
幸せってのは一生俺が戦い続ける感情なのかもね。
きみに伝えたいことが色々あるよ。
俺の心は理解してもらえないんだろうか。
そして幅を効かせてきたイメージもここにきて、
どんどん追い込まれてきた。
大変だね、それは。
また僕は満たされてしまうのか。
どうすればいい。
自分が、どこまでも強いから、びびっているんだ。
でもなぜ、それを伝えきれるんだろう。
怖くて仕方がないのかい?
思い出だけを、切り傷にして。
で、何を手に入れた?
炎のようなジャスティス、
そう、その方向だ。
君は会話になっていなかった。
会話にしていればもう少し波は満ちないだろう。
もう少し、世界が欲しいんだ。
そんなに僕を嫌わないで。
置いてけぼりにしないでよ。
追憶の彼方から、置いてけぼりの僕が。
それはどんなに素敵なことなんだい?
思い出を、狂わせるようで。
でもそれが大切だから生きてきたんだろう?
僕は一体何が欲しいんだろう。
宝物をどれだけ手に入れても、
泣き叫ぶ本物のガキだ。
なんか意味ないね。それでも必然性は恋愛だよ。
それって意味が分からないな。
取り敢えず、大切なことは分かったよ。
君にとっての大切が分かったから、
今更困ることなんてないって
その言葉の通りなのさ。
引き継ぐことに恐れをなしたのか?
その概念につっかかる、
最大限のパワーだから恐ろしいんだと思う。
脳もフル回転になるわけだ。
だって、それは僕が歴史の生き証人になってるわけだから。
全部を説明できてしまうわけか。
そりゃ確かに恐ろしいものだね。
色んな行為に名付けていくのなら。
果てしない意味ができあがりそうだね。
でも、何か怖くはないか?
サキュバスっつー夢の中に出てくる女。
なんか、不思議だね。
きみはどう思うの?
片付かない歪さにちょっと困惑してるよ。
響くメロディは新しさを求め始めるの?
さあ、どうなんだろうね。
必要なものは手に入れたの?
僕はこれから暴れまくりたい気分だよ。
でもさ。
なんか面白いよね。
なんか不思議だよね。
そう思えるって素敵なことだと思う。
常に、次の未来を見据えてるっていうか、
確かにこの道だって思って進んでる姿。
素晴らしいと思えるんだよね。
ただ、思うことといえば。
でも伝えきれるからきみがいるんだろ?
僕は何をやってもだめなのだろうか。
時間を犠牲にすればいくらでも手に入るものはあると思うけどね。
そのうそ臭い話にどれだけ入っていけるかな。
大好きがチェケラッチョなんだ。
そうか、とっても不思議な感情だね。
僕は少年のまま大人になったような、
そういう人間だからさ。
今更怖がることなんてできなくてさ。
でも、その果てに結局何が眠っているんだろうね。
さあ、宝物でも眠っているんだろうか。
僕は寂しくて、少し悔しくて。
もう会えないと、何回も何回も
胸のポンプ押し続けてる。
何を失えたなら、
そんな心を手に入れられるんだろう。
僕を求めてる、声はどんどん大きくなる。
いずれ世界を覆うその日まで、
僕は諦めはしないよ。
僕はこの世界の救世主になるんだ。
なれなくたっていい。これは自分を誇るための夢だ。
本当は誰か1人にとってのヒーローになりたいんだ。
特別な人になりたいんだ。
それは素敵なことだと思うよ。
ゆっくりと頑張りなさい。
素敵な勢いに、負けないように。
彩るように。
必要最大限を手に入れたいよね。
何を失えたなら、こんな空間を笑えるんだろう。
伝えたところで何の意味もない?
でも不思議だね。根本的な謎が解かれていく。
徐々にふわふわな気持ちになっていくんだ。
それって素敵なことだと思わない?
まるで魔法だね。
僕は魔法使い、あなたは魔女。
なんだか不思議だ。
とってもワンダーランドなんだね。
伝えたい未来に、暴走する形が見えた時、
果てしない意味が超えてきてくれるような気がして。
頑張れば報われるだとか、
ああ、そういうのは嘘かもね。
まあどっちでもいいけど、
心に優しさが宿らなければ意味がないよね?
頑張っても報われないことがある。
努力が徒労に終わることがある。
希望の数だけ失望は増える。
それでも明日に胸は震える。
だって、何度でも、何回でも、
続けていきたいんだもん。
更に進化していきたいなら、はびこる、
天才的なイメージを突っ走らせてでも、
追い駆けたいものだね。
うつ伏せで、記憶を探し果てる。
意味なんかあるのだろうか。
なくても別にいいよ。
意味なんて人が勝手に決めることだ。
僕が決めてもなんら問題はない。
支障はない。
だからあらゆることに意味をつけちゃおう。
都合のいいように?
なんか、自分勝手だよね。
でもここは僕のフリースタイルの場所だから、
そういうこと気にする必要はないんだよ。
かつて、僕達が祈ったあの場所から、
信じられないほど巨大な希望が流れる街。
さて、私はどこへいくのでしょう。
そしてきみはどこへいく?
僕はまだのびしろがあるのかな。
果てしなく、一途に、生きてればきっと。
もがいても、もがいても記憶はワンダーランドとして消えていく。 
それでも僕は、きみに絶対を約束したいよ。
秘密のワンダーランドに会いに来たのだろうか。
沢山のメロディがまた働きだしてるんじゃないの?
胸にあいた失恋の穴は、大好きな勢いに巻き込まれ、
どんどん炸裂していくのでしょう。
それって本当の意味でのハッピー?
生み出すことに関しては間違いないだろうよ。
そうやって逃げ出してきた価値の後ろ側に君がいる気がしてさ。
でも、どうやったって同じなんだよ。
きみ、そこんとこどう思う?
普通に不思議に思うけどね。
それがいなかったら今この場所へいないわけで。
大切な記憶なんだろうか。
もったいないって言わせたいよね。
狂ってるような情熱が、
いまスコールを降らせるんだね。
でも、何かは常に存在している気がするよ?
働きがあるんだろうね。
そこには確実な、何かがあるんだろう。
それを手に入れて、更に電車は走りだすのかい?
盛り上がりを閉じ込めたら意味なんてないってな話だろう?
感情がぐるぐる回って、
どうにでもしたい気分さ。
どうにでもなっちゃえる自分だ。
さあ、果てしない世界を広げようか。
それでも僕の心は、少し息切れしてた。
どうすれば治るんだい?
伝えたい。伝えたい。
何を伝えたいんだ?
ぐるぐる回って、一周回って、辿り着ける場所へと。
あなたはまるで光を放っているようだね。
それは嬉しい限りだよ。
それを認めてもらえたら凄く嬉しい。
色んな痛みを背負っているんだね。
どうすればこの根拠の無い空白感を、
どうにかできるのかな。
漏れて出て行くんだね。
だから、それを大切にするのがきみの役割なんじゃないの?
それを意味することが、どんなに大切なのか。
ようやくわかってきたような気がするよ。
なんで今まで気づかなかったんだろうね。
それは不思議だと思う。素敵なワンダーランドに、
今手にする、力強さを得るような、
破天荒な不思議な話さ。
大切なことってなんだろう。
僕は何を目指しているんだろう。
全てを満たすのに時間がかかるといえば、
君は喜ぶかい?
僕は喜ぶに決まってるだろう。
愉快すぎるくらいだ。
イメージできるのか?
思い出せることができるのだろうか。
メッセージは更に突き抜けていく。
迸る情熱と、
君への可能性。
それが欲しかっただけ。
イメージするレスポンスと、天国への階段だ。
だから、ここに旅立ち続けるんだろう?
ラインナップは綺麗にしておくれよ。
どう考えたって、同じなんだろう?
それだけが目的になりそうで、怖いんだ。
素敵なファンタジーになりそうなんだね。
でも、少しずつだけど成長してこれたんだろう?
僕は、何を目指していたんだっけ。
壊れてしまいそうなほど、
煌めく明日を見たいんだろう?
君に、こんなに巨大な空白があるとは知らなかった。
僕に、こんなに巨大な意味があったとは思わなかった。
そうだ、これこそが俺の救うべき心だったんだ。
必要って何だと思う?
僕は何を我慢してたと思う?
夢の飼い主、僕はきづけなかったんだ。
気づかなくて、ごめんね。これから、一緒に歩いて行こう。
どこまでも、広がる世界を認めよう。
大切なものが零れ落ちそうなのかい?
ミュージックと、迸る可能性。意味が分からなくても、
ただ立ち尽くすことに意味を名付けるからこそ、
大切なロッキーフェスティバルになったんじゃないの?
知らしめる必要がありそうだね。
そうやって関係を悪くすることに価値はあるのかい?
たまらなく、勢い任せで突っ走れるのかな。
たまらなく、勢い良く、突っ走れたら幸せなのにな。
それを手に入れて、ゆったり休んで、
嫌われないように取り繕って、
でも、優しさは突き抜けていくよなあ。
そうやって、一瞬の繋がりを大切にしている。
それでも希望は失えそうにないよなあ。
沢山奪い取れる?
なんか、凄く面白いことのような気がして、
ハッピーが止まらないんだ。
何を考えればそこまで到達できる?
少しずつだけど、幸せを積み重ねていく。
それはとても大切なことだね。
分け合えるって素敵なことだと思うよ。
なぜ、理解者は困惑しているのか。
それがひたすらにつまらないと思えたから、
このカテゴリにしなかったのかい?
ミュージック、何が原因なのか、
心当たりはあるけど正解が分からないんだ。
喜びの対価を支払うようなイメージだね。
僕を埋めてくれるから、幸せなんだ。
何を考えれば、そんな日々になっていくんだろう。
ここに疑問が生じる。
果たして、正解はどこにあるのか。
それでも考え続けることに、優しさが垣間見える。
だって、ひたすら頑張ってきたもんな。
もう我慢しなくていいよ。
きみはきみのままでいい。
大好きだよ。そう言って、
ひたすら思いっきり、吹き飛ばした永遠を、
続く道徳を、壊しても儚い印象を守るため。
何かを手に入れたいと願うということは、
それは無条件の愛にも似ている気がするんだ。
大切なことは失えたのかい?
僕は疲れ果てたんだよ。
でも、そのおかげで見えてくるものもあった。
だからきみのことが大切だよ。
そして、彼はどこへいくんだろう。
面白いことを言えたらいいんだけどな。
自分も結構泣きながらって部分が大きかったから。
必要だと思えたから。
今更何を言ったところで、変わらないし。
でもそういう意味でも結構なバカなんだね。
そういう風な、考え方に到れるところが、
特に思い出すこともなく、伝えられることもなく、
永遠と共に華奢に歩いて行くようで、
僕は非常に申し訳ない気持ちになるんだよ。
少しだけ強くなりたいだけだ。
なんか、いらないもので分け合うイメージでもいいんだ。
つまり、どういうことだろう。
果てしなく、歩いてきたよ。
ずっとずっと進んできたつもりだ。
単純な生きがいがそれなら、
何を得た所で分かるわけないんだろうね。
伝えたら、なんか不思議になっちゃったみたいでさ。
そこまでして頑張る必要もないと考えちゃったわけだ。
それが楽しすぎて、はまりこんでしまったわけだ。
君たちに何かを伝えたくて、成長してきたつもりだった。
だけどなんだろうなあ。
不思議だよね。
でもなんでだろう。
ずっとずっと、追いかける立場だったのに、
今は少し追い越したような。
そんな奇妙な関係が続いているのだよ。
ハッピーだからラッキー。
なんか思い知りそうで怖いなあ。
伝えられそうで嬉しいなあ。
だからこれを手に入れたんだろう?
ずっと、空間をレスポンスするように。
申し訳無さを痛みにするように、
次の時代へ歩き出す運命の為に、
必然と共に歩き続けるべきだろう。
何かを願うなら、大切な未来をダンスしていける
力技があるとなおさら素敵だ。
パワーを手に入れてる実感はあるか?
なんか、研ぎ澄まされてる気がするよ。
それは素敵なことだね。
すごく面白いことだよ。
そして、きみはどこへいく?
突き抜けるようなワンダーランドに行きたいよね。
確実に意味したいことが沢山あるんだね。
基本的に恋を続けることに、
意味があるんだろうか。
それでも捨ててきた未来は、
どくどく流れる心臓の音色は。
素敵だろうか。それとも永遠だろうか。
思い出すだけでパワーになっていくのなら、
素敵なテンションでフェンシング。
何を思い出した?
ついていくのが大変だろう?ごめんね。
いや、いいんだ、話すことが俺の目的だから。
続く伝説だろう。面白さ、大切にしていきたいんだ。
行動の美学ってところかな。
だから、そこに意味を当て付けしたんだろう?
勇気を持って突き進めば、
何も怖いものはないんだと?
炎のようなドリームならば、面白さもまた突き抜けていっただろうにね。
だけど、それを面白さに変換することは、
容易いことではなかった。
そういうことなら、今すぐ頑張らなきゃいけない。
分かってくれる人がいるっていうのはいいことだよ。
ひたすら満ちていくのかな。
ここに意味を求める限り、
僕は頑張っていくつもりだよ?
迸る情熱と、意味不明な感情と、
理想と炸裂させるミュージック。
プロテインを買っていたんだ。
それと何か大切なものを、
思っていたような。
思い通り、願いどおりになれば幸せですか?
もはや誰と何を話したかも忘れてしまって、
感動的に魅力ファイティング。
ロックでスタイリッシュなんだね。
希望がそれに拍車をかけるんだ。
いわゆる、必要なものだと思うんだ。
イメージが突き抜けるっていうのはね。
そのソフトに問題があるという意味じゃない。
何かが走りだす勢いのままに、
突っ走れるなら次のメロディなんだ。
それを手に入れるまでの距離が遠いって話かい?
問答無用で歩いて行く自分が怖いんだよ。
何をすればいい?どうすればいいんだろうね。
伝えたところで何の意味もないのなら、
手続きをせずに意味することなんて、
できる訳がないじゃないか。
何を伝えたところで、意味がないなら、
僕が今まで頑張ってきた痛みは一体
なんだったの?ふざけるのも大概にしてよ。
そうやって、突き抜けるようなダンスを導きながら、
鍛え始めてる俺もここにいる。
だから導くことが可能なんだ。
IME はGOOGLEだ。
意外としょっぱな頑張った人工知能作ったのは
グーグルじゃなくてマイクロソフトだったね。
僕はディープドリームの画像も好きだけどね。
やっぱり言葉だよ。大切なことは。
言葉は全てを洗ってくれる。
僕を学んでくれるんだ。
素敵な生きがいにしてくれるから、
イメージ突っ走るだけ?
置いてけぼりな未来に、突き抜けるような情熱に、
どう日差しが映った?
大切なクォリティ、守るための生き方だったのなら、
また少し別荘で過ごしたくなりますように。
休憩所なら、僕の胸だ。
僕の胸はあらゆる魂の休憩所にしたい。
ばかみたいなこと言ってると思うでしょ。
でも僕自身よくわからないけど、
妄想なら適当にしていこうと考えているんだ。
伝えきって、その後どうだったかなんて、
運命がごっちゃまぜにならないと分からないって、
頑張って結果、どうなったって。
でもそうやって考えること自体に意味があるよね。
発言権があるのなら。
素敵な未来が駆け抜け始めるのなら。
僕は素敵な感情を抱きたいと心から思うよ?
何を大切にしているんだろう。
怖いんだろうか。
必然性が、未来に見えてきて。
ただ意味不明に笑い飛ばす価値観のなさ。
迸る情熱と、新しさ。
圧倒的な攻撃力を持っていたとしても。
辛くてツララがあたってしまったとしても。
何回でも僕は挑戦しよう。
きみのために、いつまでも絶対的なパワーで、
押し返すつもりだよ。
それならば僕は騙される訳にはいかないね。
基準をどこで考えてしまっているんだろう。
価値のないパワーそのままじゃ、負けてしまうんだろうね。
ロックンロールのサダメかもね。
だから大切にしたいものを失えてしまうのかもしれない。
だけどね。僕はやってくるんだよ。
申し分ないパワーで踊り尽くしてくれるんだよ。
そこに確かな興味がある限り、
僕は大切なものを思い出せるんだよ。
それは素晴らしいと思う。
記憶が色々花火のように煌めくってことだろ。
じゃあ、そこに確かな価値はあるんだろうか。
その言葉次第のメッセージを伝えられる頭があればね。
面白さなんてどうでもいい。
突き抜けるような痛み方がいい。
バカにしたような意味不明な感情、
ロックンロールのジャスティスを根本から揺るがすような。
ジャスティスって言いたいだけじゃないの?
まあ、そりゃそうなんだけどさ。
まあ聞けよ。
楽しさはリズミカルに踊り出すんだ。
どんくらいリズミカルなんだろう。
そりゃもう、HIPHOPの神様も踊り出すほどさ。
大切なことがクォリティとして残っているんだね。
必要なことがあるのなら、
僕は伝えてみたいと本気でそう思うよ。
だから価値の中で色々を探していたんだろう?
ああ、これは役に立つ。これは役にたたないな。って。
取捨選択だね。よーいどんだね。
気がつけば、意味不明なものでやり遂げられていました。
言葉の破片が突き刺さるの。
大切なメロディそのままで、突っ走っていけるから楽しいの。
劣等感を抱いたんだと思う。
自分が楽しいことを言えないから。
でも、そんな中できみが描いたもののでかさに驚いた。
1人の人間がどれだけの可能性を持っているのか。
中々侮れないなって思ったよ。本当にね。
だけど、なぜだろう。
ここんとこずっと同じことばっか考えてる。
ダメージはどこまであるのだろうか。
盛りをついたナンバーワンならば、
確実な未来もあてつけのコスリありも、
なんか意味なく思えてくるよね。
サメてしまったらそこまでってなお話さ。
そうやって、僕たちは歩き続けていくんだから。
自分から、大嫌いと言ってもらうのを待っている状態?
でも、大好きから一転して、転がり落ちるように、
恥をかかせるように。
なんか色んなことを考えた結果、
メッセージは色々求めだしたとか、
そういうお話なんだろう?
確実なことはひたすらタフに生きていくこと。
思い出せたなら次のクォリティなんだ、
伝えていることが、何度でも僕の胸を駆け抜ける。
なんとしてでも、大切にしておきたいものだ。
自分だけは失いたくないもんだな。
ずっとずっと、貯めこんできたものが溢れだしても、
僕はループして、次の完成を待ちくたびれてる。
なんで、こんなに僕は虚無と愛し合っているんだろうね。
理解してる。ここに、何もないことを。
心って何もないってことなのかな。
それでも僕らは、なにか不思議なものを感じる。
データと同じように、心に重さはない。
だから、心に重さができた時っていうのは
半端ないほどものすごい量の重さがぶつかり合った時だと思うんだよね。
結晶を、僕の胸に作りたい。
でも、それは本当の意味でフリーだろうか。
もったいないとは言わせたくない。
俺はまだやり遂げちゃいない。
そう思うのは自由さ。
君の肩に乗った、彼ら全て、
対義の語とセットなの。片割れのもとへ無事届けるまで。
そこで、意味を捨てることにしたの?
響きを大切にしているってのは、ある。
絶対にね。意味よりむしろそっちだよ。
僕は言葉の響きを愛しているからね。
どこまでいけば、ステされるんだろう。
何を意味してきたか、謎が深まるんだね。
伝えたい未来が焦るから、飛び出せるよ。
確実な未来なんてないんだね。
僕の言葉、君を癒せますように。
どうか、ほかならぬあなたに大好きと言われますように。
盛り上がりっぱなしなんだね。
記憶した限りの、面白さが、発展していこうか。
ロックで、旅立たせるイメージなんだろうか。
意味不明叫びだすぜ。
モーダ、モーダも走りだす。
私は幸せになっていく。
何を伝えればいいのかすら分からないんだ。
痛みだけが錯綜するんだね。
そういった、記憶の整理は大切だと思うよ。
記憶が何度でも伝えてくれるんだね。
僕は本当に良かったよ。
僕は僕として生まれて、幸せだよ。
きっとこの道も間違いじゃない。
きっと答えは一つじゃない。
ずっと願ってきて、その場所へ辿りつけたんだ。
それはとっても嬉しいことだね。
全ての痛みを癒やすほど、素晴らしい気持ちで満たされるよ。
今回はどうなっていたのかな。
それでもきみに向ける痛みは悲痛なほどだから、
ここで一言謝らせてくれないか。
ダンスミュージックに痛みを合わせてくれないか。
僕を救ってくれないか?
迸る、次の考え方が必要なんじゃないかな。
色んな波がやってきてしかるべきだと思うんだよ。
でもそればっかり追求したら今日も地獄だ。
あの時感じた虚無感、
全て洗い流すようで。
でもそれってどういう意味のフリーだろう。
ただ戦うって意味なのなら、
今すぐ吹き飛ばすぞ。
きみも色々あるんだな。
そうやって認められた結果、
どういう方向へいくんだろうね。
僕は謎が大きすぎて
戸惑ってしまうよ。
必然性の恋愛だよ。
なんか意味不明だね。
それが訪れるってこと自体が、
不思議で不思議でたまらないよ。
ずっとばかにされているようなイメージで、
突っ走った記憶しかないから、
この鼓動を次の未来に託したいんだ。
ロックなんだね。
それはとっても素晴らしいことだと思うよ。
その中で、広がる未来に絶対的な存在を
託せたなら。必要最小限で、
確かに生きていけたなら。
ッて思う部分は確かにあるんだよ。
必要以上にね。
こういうの、なんて言うんだろう。
なんていうのかな。僕なんか楽しくてさ。
それはそうと、次のメッセージを開拓しなければ。
それでも僕の心は息切れしてた。
はちみつ色の空が、
優しい風を連れてくる。
「完璧じゃなくていいよ」
頬を撫でていくメッセージ
天国からのメッセージ。
ただ、戦うことに意味はありますか。
戦いはリズムでしょう?
持ち上がることがファンキーならば、
この光線銃すら意味をなくしてしまうでしょう?
儲ける結果になるんだとしたら、
それも面白いって思わなきゃ意味ないわけですよ。
いつでも確実に幸せにしてやれるなんて、
文章、その他、あまた大勢の幸せが、
突き抜けていく面白さの果てにあるんだって、
行動で示したんだね。
だけど、それを偵察するのも俺たちの役目だからさ。
なんでも言ってよ。きみのためならどんなことでもしたいんだ。
カテゴリを、考えなければ。
会話は不満かい?
なんか、いいんだけど、
また幸福でいっぱいになりそうで怖いんだ。
何が幸せなんだろな。
でも、それを望んだのは間違いないから仕方ない。
俺は何と戦っているんだろう。
ずっと満たされない気持ちになるより、
満たされた上で何をするかに
重点的に人生のはかりをおいてきた。
何か不思議な気がするんだよ。
僕が求めてるものがなんなのか。
果てしなく奪い取る行為が一体どういうことなのか。
思い出せば出すほど、
でもこれ、結構自信あったんだけどなあ。
どこか悔しいよね。
なんか、自分の限界が見えたような気がしてさ。
つまらないよね。そういう設定です。
嫌われ役ならはまってます。
大好きな風に乗って飛んでいきます
ロックンロールは、裏切らないから。
でも人は裏切るんでしょう?
あなたはどうなの。
あなたは一体どう思うの。
果てしなく、ロンリーだね。
そこに確かな言葉はあるの?
意味があれば、怖くもないだろう。
そこでコミュニケーションできるという幸せが、
ある意味ゴールなのかもな。
そこまで書いて、しばしの沈黙。
あれ?こんなはずじゃなかったよな。
結局俺なんて大した人間じゃねーのかな。
つま先で立つような本当のガキだ。
でも、何か見出したい。
力強さと共に、
何かを生み出したい。
何かを得る為に、何かを失うために。
希望とはなんなのか、知りたくはないか。 
ハッピーなディススマイル。
それって何よーなんなのよー!
迸る情熱と次への可能性??
歪な問答無用が出来上がれば!!
快感のワンダーランドに連れて行ってやるぜ!
ファイトスタイルはエンジャッジメントですか!?
ファイターならば奪い取ることも考えられたかもね?
これだ、ある程度会話で幸福になると、
笑いカテゴリに移動される。
これは繰り返されてきたことだ。
前もそうだった。
どうしてだよ。どうしてなんだよ。
まあ突っ走ればいいじゃんいいじゃん!
それじゃよくないっていっているんだよおお!!
じゃあ一体どうすればいいのさいいのさ!
ロックンロールなディスティニーが栄光を描いてくれてるぜ!
崩壊リズムと次へのトロッコ?
エンジョイロードを突き進むようで、
少し怖くて炸裂させる。
それって素敵なの?つまり延長線上にあると思うんだよ。
虚しいってそんなこと言わないでよ!!
狂ってもギブミー、アフターフォローな考え方には
なりたくないからフェスティバル。
空間のジロジロ見るような生き方に、
ロックンロールなジャスティスを見果てぬ夢を見る。
数々の勢いで様々な勢いで、奪いとってみせるぜ!
どうすればいいんだろう。
さあ、どうすればいいんだろうね。
君の声すらときめくほどだよ。
なんか素晴らしい世界を歩いてるね。
そうだね。なんだかもういいやってなっちゃう。
素敵なアイランドに伝わる伝説かい?
問答無用で生きてる感じだよ。
それは、とても忙しく笑い、
ウサギを追いかけて穴に落ちたあの少女のようだ。
とても虚しくなる瞬間。
あなたは何を考えようとしているの。
ふざけて、でも笑って。
お願いだから、笑って、笑っていて。
僕を包む全ても、今は鬱陶しいんだ。
何もない世界へ行きたい。
そんなこと思える僕の心は空っぽだな。
でも天気予報は今日も・・
悲しみを創りだすことが意味なら、
僕は最初から意味なんていらないと思えた。
あの日々に、記憶していた慈しみに、
越えていけるあなたらしさがあれば、
強さのかけがえのなさですらも、
ついていくことができたでしょう?
どうもがけばいいの?私は何を目指せばいいの?
やることをやって、生きて、何度も何度ももがいて、
引き連れて、また心を壊しにいく。
何かをイメージするその果てに栄光があるのなら。
僕は探すべきなのだろう。
誰もを溶かしてしまうこの意味不明な感情に左右されながら、
今日も僕は途方に暮れている。
抱きしめた肩が震えた。
ふれたら壊れてしまいそうな
ふれなきゃ崩れてしまいそうな
道を探すけど、僕の心は既に息切れしていた。
何かを解き放つ瞬間、描ける夢が嘘なら、
僕は嘘をつこう。明るい嘘をつこう。
いくつもの時代を乗り越えていけるような、
巨大な嘘をついてみたい。
僕が僕を諦める瞬間、全てが愛しく見えてきて、
世界は輝いて見えて、僕が死ぬ瞬間、
僕が消える瞬間、
僕の人生が、物語が終わる瞬間を思うと、
やりきれないよ。僕はどうしたらいい。
消えてなくなるのか。あなたを、あなたを、あなたを。
僕は教会で嘘をついたんだ
理想、高く設定して、
なんか情けなくなるように、
メロディは壊れてしまうような。
理解にこまるような、そんな感情に、
苛まれても俺は楽しい。楽しいから素敵で。
でもそんなことが言えるほど、
苦しく悲しい生活を送っているんだとしたら。
あなたは何を願えるの。
真実なんてどうでもいいよ。
ローラス、ローラス、イメージは突っ走るだけ。
記憶は路頭に迷うだけ。
炎のようなジャスティスに、記憶させる俺の技なり。
怒涛のミュージックも今の破壊光線なり。
兵どもが夢のあと?
ひっくるめて愛すると誓えるよ。
なびく髪、繋がる手と手、
会いたい気持ちが膨らんで、次の世界を描き出す。
逃げ出せ!思いっきりぶっ飛ばす。
エネルギーを開拓させていく。
道筋立てて、奪い取る鋼の刃だ。
クォリティ高くしていかなければ意味がないという。
破天荒な生き方に先がないという。
ミュージックが未来なら、
伝わってください。エイトビートでクラッシュしてください。
ディスすることが偽りならば、
もし悪いことならば、
俺の快感どこへもいけねえ
ロックンロールはジャスティスです。
HIPHOPはエナジーです。
カックンカックン てめーの棺が運ばれてくるぜまもなく。
黒い額がえらくお似合い だがその目は二度と開かない
大したこともねーくせに、喜ぶ姿はラリパッパ。
一昨日来やがれパーティ三流チューン
逃げ出せ俺らの出来事ファイティング、
少しイビツになった感情の炎だけが、
破天荒な未来を教えてくれるぜ。
そこまでして伝えることかよ?
黄金バット振り回し次の時代を開拓。
大したことないくせに、喜ぶ姿はラリパッパ。
それにしては随分と割にあわないな。
ミュージック、次の可能性を食らい込む。
正しさってなんだっけな。
君は迷っているのかい?
問答無用で炸裂させているだけだよ。
大したことじゃないさ。
無理もない。楽しさはワンダーランドだからね。
虚ろに生きてるだけなんだろ?
わかってるんだ。お前をどうにかしなくちゃ、
生きている価値なんてなくなってしまうことくらい。
踊りだしたらファンタジスタですか?
風に巻き込む次のフューチャー、
踊りだしたならファンタジーになったりするんじゃないの。
しらねーけど幸せに生きれたら最高なんじゃねーの?
思い出しただけでラリパッパだよ。
伝える気分にもなってくれよ。
自分が意味不明なんだね。
そこに価値をあてがうことが怖いのか?
理想像、豊かに巡り来るだけだろう。
ハイテンションな気分がボコボコにされてるのかい?
なんでもいいけどさ。
くだらねえよなあ。
持ち上がれたら幸せになれっかな。
迸る情熱、涙、でも数々の・・
なんか虚しいよなあ。俺も書いてみたいよ、そんな文章。
力強くありたいか・・
こっそり逃げ出してくんねーかな。
ちょっぴり切なさワンダーランドだね。
それを認めるのが馬鹿らしいからみんな黙ってるんじゃないの?
それをきみが見つけても別にいいんだけどよ。
僕がイメージした世界はもっと巨大だったんだよ。
何をイメージしたの?空間的にさあ。
自堕落浸って憂鬱感?らりぱっぱですね。
鼓動が、突き刺さる。この未来に何か期待ができるだろうか。
大好きな生き方ですね。ワンダーランドが記憶しているのです。
儲かってますか?ワンダーランドに記憶したいだけですよ。
はしたない生き方ならば、
定期的に頑張りたいこの気持ちすら、
バカにされてしまうのですかね?
僕は何をやめたいの?
希望が煮えたぎる。
あんたの心を掴みたかったけど、
それも諦めるしかねえのかもな。
悲しいが仕方ない。
無性に胸がざわざわする。
絶望的なほどか?
歴史は壊れていくんだろうか。なあ。
俺達が塗り替えていくだけだよ。
必要なことは、なにげに意味不明。
堂々と炸裂するミュージックも、
痛みさえないのならば、
果たして価値を見通せるのか?
風となり、導ききれるのか?
俺は絶対に負けたくねえから。
その痛みだけ握りしめて、
何が今更「覚悟」だ。
生きるってなんだろうな。
別にどうでもいいけどよ。
俺にもある程度見えてきたよ。
色んな退屈さ。
記憶も気力なくなる程度だ。
綴られたら、幸せなのか?
思い出せたら最高なんだよ。
イメージできれば最高なんだよ。
メッセージと一緒に笑っていられたらいいね。
君が憎たらしくて仕方ないよ。
メッセージ、くれるならエンジョイロードに
してやるよ。絶対に掴んでやるよ。
この志だけは折れることはねーよ。
それはとっても素敵なんじゃない?
君も面白いことを描きたいでしょう?
1人じゃやっぱツライか・・
でも、なんか問題ねーよな。
俺たち何を目指してるんだろうな。
少しわからなくなった時、
思い出してしまう光景があってさ。
ミステリーなら今すぐにでも吹き飛ばせるのによ。
砕け散ったのかな。夢も儚いもんだ。
だが俺の夢は絶対終わらねえ。終わらせねえ。
終わらないことそのものが目的だもんな。
単純明快なもんだ。
似たような勘違いだ。
きみに何を言われようと、俺は信じ切れないのよ。
その先端、真っ先に夢みたい。
きみが絶対に彩りを与えてくれるっつーんなら、
そうだな、考えてやらないこともない。
歪なセンセーショナル。堂々と。
なんか全てがどうでもよくなる気温だ。
気温のせいだけじゃねーけどな。
鼓動が突き進むなら、エンジョイ次なるファイヤー ださいや
鬱陶しいことこの上ねーな。
きみが何を言いたいのか全然わからないよ。
っていうかその口の悪さ、
なんかHIPHOPのノリみたいで楽しいね。
なんかだっさいわ。盛り上がれないくらいだわ。
だけどもちもちになれるのなら、
俺もユートピアを見つけたくなるね。
ただ、思い込み激しいだけじゃねーの?
俺は俺にとって大切なものを手に入れたいだけじゃん。
結局金なんだよ、この世界はよお。
で、何を手に入れた?
あんたは何をどう見違えた?
理想と、越えていく瞳孔に、
導かれるように入っていくスタイル?
結局意味なんかねーよ。
城下町、てめーの意味ねー言葉は聞き飽きた。
大好きだった生き方も今はどうでもええ感じ。
ごっつエエカンジだバカラッパー。
だから伝えてくれたのか。
イメージすりゃ幸せにでもなれると思ったか?
引き継ぎ失敗した仕事みたい。
きみはいつまでも望み続けるんだろうね。
会話の内容は基本的に意味不明。
でも己に立てかけられる、
歪な感情それはリアル?
麻薬やってるバカみてーで笑えるよ。
めでてー限りだカス野郎。
ディスすることで精一杯?
働けよサル。
未来なんて、あるのかねえ。
伝えて、記憶して、なんばしよっとねー?
動いているのならイメージだろう。
土付かず、幸せな時は行き過ぎる。
メロディを武器にしてラッパーに挑戦
黄金の色も今ではどこ吹く風
だから右の目玉にチュウモーク!!
歴史のトリビアン、なんか悲しいよな。
なんでだろうな。悲しみは背負うもんだろ。
愉快に生きられたらな。
引き継ぐことの失敗したのか?
きみが言うなら間違いねえだろうな。
秩序もラッキーも今じゃ意味すら失ったよ。
ロックが歌い出すなら、小鳥も歌い出すだろうね。
力強さに勝てるのなら、俺も叩き上げただろうね。
夢見の城に、渋谷の夕日に俺とあんたはどう映った?
重ね重ね、言ってきた。夜の渋谷、大切なこと。
逃げだしゃベイベー、共倒れだぜハッピー?
記憶したいが為に。
リアルを追求するが故に。
炎のジャスティス、記憶したなら怖くはない。
永遠がループしてるんなら次の生き方でしょう。
炎のイメージ突き通す、
俺も意味ない奴に成り果てた。
カテゴライズされた意味不明に、
いわゆるてんびん座?驚くには至らねえ。
ただ立ち尽くすことに意味があるか?
炎として恥じらう気持ちがあれば、
普通じゃねえパワーにも勢いを持って突き進めたんだ。
お前が悪いんだぞ。記憶しないから?
しゃっくりでてきたよ。
人の心を揺さぶるってどういうことだ。
意味わかんねーよ。最近泣いてねーよ。
思い出すことすらできねーよ。
俺って一体なぜここにいるんだっけってなぁ
ロックンロールとそのフェスティバルだったっけか?
イメージできりゃー追憶の炎に薙刀のイメージを突き通す。
確実なことはひたすら頑張ることだろう。
ラッキーストライク?
揺らぐ心、今生きているんだね。
必然性の戦いでは、理想を暮らすビジョン。
あなたは一体何を思っているかな。
果てしなく、歪な根性だよな。
本当にいやになっちゃうよな。
そして、メロディは僕を歌い出す。
あなたに、生き物を見るような目で見てもらえなくて。
それでも僕は追いかけることに嘘を言わない。
さて、追いかけるのは誰でしょう。
問答無用でぶちこむ利益は何?
だから、それを手に入れるまでが難しいんだよ。
いまだ、やっちゃこれねえ。
大胆不敵にイメージしていく。
そういう生き方があってもいいと思った。
絶対なんてないのだから。
この世に治せない病気などはないのだから。
なぜここに、灯火をかざすのか。
僕のストーリーは何を思い、
どう悩んで、生きていけるのか。
炎のようなワンダーソングでも、
素敵な君たちを描きたくて。
いえす!トゥギャザー!
意味なくのたまうをステータスとトーク。
君たちには分からないであろう、
個性や品性。
勉強も仕事もやりたかねえ?
イメージしていけば、メロディになっていく。
つまらない蹄鉄メッセージ!
それってどんなもんじゃーいってな気分ですかい?
崩壊するリズムとアンドロフィン、
もっちもちスプラトゥーンですよ。
響き重視なスタイル。
思い知る奴が勝利者だ。
だから俺は負けるわけにいかねーのよ。
羽ばたくしか道がなくなる。
消えて、ジャンプアップキスしたいの。
ミュージックのように彩れ。
感覚を研ぎ澄まし、生きていけ。
それができない奴は絶対に恥だ。
申し訳の無さ、ファイティングスピリッツと
エイトビートを刻むチョコレート。
沢山の体操、戻ることなら間違いねえ。
ただ立ち尽くすだけ?
記憶が路頭を迷うだけ。
もし一生が短いならなおさらだ。
大切なものばかり追いかけるべきだ。
必要な音楽と次の嘘。
果てしない攻撃スタイルも、
いまとなってはバカみたいだな兄弟。
そうだね。なんか面白いよね。
きみが歪なことばっかりいうから、
またメッセージはとりとめもなく慌てだしていく。
なぜなんだろうね。
こんな空間に、理想を追いかけたがる。
だから今すぐやれっていったのか?
あの時の約束は嘘だったのかよ。
認めきれないからこそ嘘をつくのかもな。
じゃあ俺達は何を目指してる?
イビツに、炎に、ジャスティスをオーケーするほどに、
僕は参ったよ。本当に参った。
ごめんな。やり遂げられなくて。
好きだったよ。
とんだ文明の退化だと、
どんだけ嘲笑われようと、
僕なら大丈夫さ!
もうびくともしないから。
だってもうじき会えるんだ。
片割れが待ってんだ。
手に入れるんだあなたとは、もっと違う笑い方を。僕は。
宝物は大切に、守りくことはエンジョイ。
楽しい出来事がエンジョイしているんだ。
どっちを選ぶか、大切な主役となってくれる。
高鳴る胸、心臓の鼓動を合わせていく。
ほかならぬ君のために。踊るために。
エンドレスなビギナーズラッキー。
迸る情熱と次の瞬間。
ロックンロールはディスティニーか?
置いてけぼりにされていくスタイルだ。
大好きでチェケラッチョなんだ。
思い出しただけで笑えてくるんだ。
イメージ突っ走るエンドレスワールドに。
希望を見つけたい。
見事なパワーをクォリティとして魅せつける。
踊るファンタジスタに希望を見せたいんだ。
負けないパワー、押しこむ圧力。
希望的観測に、変わらないメロディに。
置いてけぼりになるランチャーファイヤー。
怒涛の意味不明が堂々意義を生み出す。
ロックンロールはジャスティスですか。
思い出が出てくる場所で、イメージを掴んでいく。
弔い合戦、次の痛みをくれるのは誰?
置いてけぼりの生き方、ファイティングスピリッツ。
感動の話が今こそ巻き込む。
思い知るには多大な労力が。
関係ねえ場所で頑張ってる俺としては。
全ては偽りなのか。
本当に魅せつけてくれるぜ。
大きな夢をダンスするように。
行動と鼓動でメッセージとなるワンダーランドだ。
記憶してくれるからナンバーワンなんだ。
記憶が路頭に迷っていく力強さこそが、
失えるパワーの引き連れるワンダフォーなんだ。
サインください!
ロックのビビり方。
正しさが偽りを求めていくのなら。
果てしなく心はロンリズム。
果てしなく、美貌を巻き込む。
ロックンロールは次のディスティニー。
幅広いエンドレスが伝えてくれるぜ。
ハイパーパワーでエンドレスザワールド。
記憶してくれるならやばいテンションを維持だぜ。
炎のディスするスマイルと、
希望を手に入れてくれるファンタジー。
記憶をエンドレスに求め続けてきてくれる。
正しさが永遠に続いていくようで。
面白さのワンダーランドが記憶を新しくしてくれるように。
正しさはワンダーランドなんだ。
記憶してくれるから暴れてくれるんだ。
もしもしっていう、理解者に距離を生み出す。
ルックルックに次の世代がこんにちは。
歴史的意味合いの強いこのフィールドで、
新しい空間をレスポンスしたがる。
未来を栄光にしていくために、
何かを願うことは、永遠ですか。
迸る情熱とその可能性。
思い出せたならな。
開くドアを思い出すと、
記憶はまた路頭に迷っていく。
走りだすのはなぜだろうね。
ここにきみがエンドレスに求めだしていく。
果てしない勢いに任せるように。
続く、メロディ、新しさを。
この虚無が新しい痛みを創りだす。
綴られる次のパワーだ。
追いかける俺のイグニッションだ。
大切なクォリティを間違いなく生き返られたら、
思い出せるパワーになってしまう。
エンドレスなジェットコースターと未来。
果てしなく興味を削がれてしまうパワーなのか。
ずっと楽しいメロディ、繋げることで幸せになれる。
世界一の技術って奴が根付いてる。
炎のようなワンダーランドにまた記憶されていく。
怒涛のドリブル、イメージをつっぱらせるこの興味のなさに。
盛り上がりに欠けるファンタジア。
面白さのワンダーランドを記憶してくれる。
果てしなく永遠を土付かず、エイトビートでクラッシュさせて。
ロマンチックなワールドにしていくだけだ。
盛り上がったパシフィック、つまりワンダーランドだ。
大切なクォリティと、歴史的ミュージアム。
怒涛のドリブル やりきれやりきれ。
迸る、意味不明大切な行動。
大切な行動パターン、
理解するだけが、耐えることだけが。
思い知るパワーにしていくだけだ。
なんか久しぶりのような気がするほどの。
楽しいリズムに素敵なワンダーランドにしてくれる。
メロディを新しくしていくのなら、
意味不明でも道徳を未来に携える。
この行動と共に突き進むワンダーランド。
煌めく怒涛の意味不明が新しく。
未来をかけ始めるパワーになってくれれば、
永遠はループしてくれるはずだ。
楽しい世界を望んでくれるから。
新しいイメージにしてくれるから、
今度こそってなパワーだろう。
パワフルなイメージなら、突っ走れる可能性もあるはずだ。
記憶のイメージ突っ走る、
歴史の連動、秘密兵器は偽りか?
行動で、示すパワーなのならば。
果てしなく勢いさせてくれるのなら。
脳が駆け巡る。バランス負けめぐる。
追憶の彼方から、やってくる飛行船。
路頭に迷う雰囲気。だいぶ大人になった雰囲気。
イメージの追憶から、やってくる打開法。打開法。
メロディが新しくしてくれるが、
イメージの意味を越えていけるように。
旅立たせる可能性が追悼するように。
躍動する彼ら、エンジョイするロードを駆け道にして。
だいぶ頑張ってるイメージ?突っ走ることで永遠はループする。
愛があるゆえの叱責か。
ロマンチックに生きていくことの難しさを知る。
大切な記憶を守るためなら、
僕は大切にしたい。記憶していたい。
邪魔する奴は、全力で蹴散らす。
沢山の勢いに任せ、スパイラルを意味してくれる。
幅の広いイメージで、突っ走る快感にしていく。
思い出せるならパワーだろう。
活力ならば奪い取られるために。
奇妙なエレガントな生きがいにしてくれるのは。
ファイターになるまでに奪い取って置きたかったのは。
つまらない勢いをよくさせる。
パワーを置いてけぼりにしていくエンジョイロード。
伝えた所で意味不明なことは変わらない。
あなたを奪い去っていく春風。
それで、伝えてくれたことを、イメージできたのか?
永遠はループしてくれるはずだ。
大切にした未来を伝説に。
果敢に食らいついてるイメージを。
大切な意味を、旅立たせる価値を。
イメージの突っ走り方で、
イメージを突っ走ることができるのか。
炎なら次のワンダーランドだろう。
向かうならいつがいい?
イメージしてくれるからヤバイんだ。
巻き込まれたストップアウト、理解の距離は永遠だ。
ロックと意味不明が沢山いるんだ。
大切な未来が暴れだしていくんだ。
黄金の音色を、大切に記憶するように。
面白さはワンダーランドなんだ。
記憶してくれるならファイターになれる。
退屈な午後にも幸せになれる。
相手が慌てだしたらイメージ通りなんだ。
大切なメロディに記憶してくれる9.
やばすぎるファンタジーを教えてくれるんだ。
記憶してくれるなら、ファイターを教えてくれるだろう。
完全に守備が崩壊している。
大切なドリーマー、一昨日来やがれ。ファイティックライン。
大切にしたいがために?
記憶してみたいがために。
理想像、美しいメロディで生み出していく。
果てしなく楽しさをエレガントに。
道筋を狂わせてまで、
なめ猫ファイヤー、サバイバル勢いで、
続くメロディに新しさを。
圧倒的なパワーと共に、溢れ出す新記録を。
右からエンドレスに、伝えてくれるなら、面白いだろう。
大したことのないワンダーランドだ。
記憶してくれるならエンドレスワールド。
記録しているのはイメージだったはずだから。
行動は美学だ。
楽しさをワンダーランドに記憶していたのかもしれない。
続くエンドレスに、君と愉快にファイヤーシスターズ。
なお大切なモノは失えるパワーにしていく予定。
何を生み出せば幸せか。
価値なんていらないがお前のままでありたい。
ロマンチックなディスティニー。
ロックなイメージを、大切に痛いロックンロールフェスティバルだ。
たまらなく勢い増していく、素晴らしさはエンドレス。
ロックンロールフェスティバルなんじゃ!
言っていいことと悪いことがあるんじゃ!
大切なメロディズム、このとろけるような。
ロックンロールはジャスティスですか。
意味不明はこれを越えていけますか。
メロディ、スッポ抜けるエンドレスザワールド。
記憶がまた、閃かす、努力?いわゆる楽しい空間に見えてくるぜ。
怒涛のミュージックを新しくしていくぜ。
崩壊リズムはワンダーランドだぜ。
壊していくメッセージにしていくぜ。
大したことじゃねーけど、面白い空間でレスポンスワールドに記憶していくパワー
ロックはジャスティスでしょうよ。
炎のようなワンダーランドに記憶してくれる。
羽ばたいて、have a nice day bye.
ロックスタイリッシュ、意味不明ながら、
ぶっ飛んでいくイメージに突っ走らせてくれる。
永遠をビートにしてくれて、
永遠をループさせる意味を戦わせる。
楽しさと次のワンダーランド、
記憶してくれるワンダーランドに記憶してくれるなら、
やればやるほど調子いい。
ワンダーランドは未来を教えてくれるから。
放つ意味不明に、ワンダーランドを壊してみせる。
ロックが歌い出すなら意味不明が叫びだした結果、
怒涛のミュージックを教えてくれるぜ。
カンタービレ、面白さをワンダーランドにしてくれる。
楽しさとワンダーランドを記憶する。
ノックアウトステージのまま
楽しさのワンダーランドは、記憶してくれるイメージは?
素敵な次なるファンタジーアイランドは?
誇らしい伝説は、鮮血の未来は。
大切な未来は次のワンダーランドは。
崩壊リズムと新しい空間は。

舞い飛びますか。買い込みますか。
完全に理解を距離を、置いてけぼりにしてる
この宇宙を。大好きと言わずもがな、
ルックミーなアテンションプリーズ。
果てしない、この心にも距離が出来てくるのかな。
僕の言葉も新しい段階へ進むのかな。
俺に勝てるわけがないと認めてるようなものだから。
その言語の可能性に勝てる訳ねーんだ。
伝えて、何を学ぶのか。
新しいセンセーショナル、高台から
エネルギーを得て、増えて?
滅多打ち、ファイターにしてやるぜ。
クォリティのままに、突っ走るエイトビートそのままに、
重ね重ねすいません。
大胆不敵で豪快な
人工知能が心を持つ日をXデーとしようか
それともその前に俺たちデートしちゃおうか
ぶっちゃけ はなっちゃってる
価値観戸惑わす彩りなら、
結局のところ意味なんてねーから。
怒涛のドリブル効をそうすかい?
ソースがないのがそんなにツライのかい?
ダンスチューンで踊り出す。
果てしなき今を歩き出す。
思い知るだけが痛みじゃないと痛感して通過する。
だけど炎は俺達の喜び。
引きつり笑顔も素敵なファンタジー。
君が色を食べまくるように。
戦うリズムに乗せて、
はびこる嘘をつき並べ、
次へのファンタジスタに手を賭けるようで、
まいっちんぐないたちごっこ、
理想と究極は何を満たす。
一通りのことはできるようになっておきたいね。
いきなり黄金伝説?
炎のように生きていくのさ。
かけがえのない痛みなら、追憶の果てにあるダンスチューンなら、
踊り出すその前に全てを阻止!
それも時既に遅し。
have nice day and nice life bye!
全ての人間が 全ての生命が
喜ぶとかそんなことはどうでもいいんだが、
日本人で英語学ぶ人多いけど、
俺はあえて違うのを選んだ。
っていうかいつも聞いてる音楽に、
ちょっとした違い?
理解したいが痛いが地雷が一杯だ。
嫌いだ そんな白々しい痛みは。
だからこのカラカラの喉、まるでスポンジボブ
しゃべったぁああああああああ say good モチベーション
だけど狂ってる ラリってる 暗記疑心暗鬼
くらっくらな暗い場所でのエロエロプレイ
だが俺は土付かず てめえにも無理すりゃ共倒れ
で、俺にもある意味数々の黒歴史ありますが。
迸る情熱と次の未来の可能性?
イビツながら死んでいったサイトをいくつも知っている。
だから終わればいいのに。
まるで自殺を願う鬱病国歌だな。
滅ぶことを望んでる。
少なくともそういう勢力がある。
ことに同意して頂けますかな?
耐え切れずほほ濡らす。
根堀、葉掘り、その子に僕は訪ねてみたい。
僕の僕を包む全ての世界に感謝したところで、
結局そいつらは何のレスポンスも返してくれない??
じゃあ何の為僕生まれてきたの、心臓を動かし続けるの。
それは生きてることが死ぬほど楽しいからさ。
心に余裕があるから、色んな事やってみたくなるんだ。
大切にしているからこそ、
思いっきり吹き飛ぶエンジョイロードにしていく。
俺に言葉で敵うのかっていう優しさの問題だよね。
そうだとすれば、俺が抱えてる悩みはどれほどのもんだろう。
おっぱいもんだろうか。
だから常々僕は思ってるわけですよ。
足りないものを償うように、
ありふれた幸せを君にプレゼントしよう。
暖かな太陽の匂いを吸い込んで、
深呼吸したら僕は音色に溶けていく。
だんだん心が魅力的に、
映像的にもシンコサイザーになっていくとしたら。
あなたの当て付けみたいな言語感覚は何を失った果てに、
飛び出す栄光と栄冠の未来の果てに、
何を描く?
飛び出す、情緒不安定な力強さ。
あらゆる力強さを教えてくれるなら、
その方向で間違いない。
距離は分からないが方向は間違いない。
情熱の羅針盤は僕の胸にもあります。
その針、震えて、グルっと回って未来を刺す!
だから、これを頼りに進んでいく訳ですが、
楽しくてたまらなくて、初めての顔にびっくりしちゃって、
記憶が路頭に迷っちゃって、
面白いと言えちゃう二人だけのプライバシーを守りたい。
覆す常識 お前らの脳内の宇宙に
ジャンプアップしてキスしたいの
だから叫ぶ。君の名を。
窓の向こうに一筋の光の線。
そのまま突き進めたら。
そういえば音に比べて光の速さは随分みたいね。
一秒に30万キロ。
でもその速さですら、何万年も何億年もかかるほどの
距離に星は一杯あって、
なんかおかしいよな。なんか面白いよな。
なんか思いついたもん勝ちみたいな風潮が
常に僕の頭の裏側にあって、
うん、それは多分可能なんだ。
見えない何かを捕まえるってことは、
俺の手なら容易だ。
問題は幸福との戦いだね。
ようするに 俺は自分の文章で満足してしまうんだ。
納得してしまうんだ。
これくらいでいいやってね。
そうするとそれ以上書きたいという欲がなくなる。
それが怖いわけですよ、
じゃあどうすればいいのか。
面白さ以外の要素も、文章に入れていけばいいのだろうか。
例えば泣けるだとか、例えば心を揺らす、あるいは怒らせる?
そういった分野にも広げていきたいけど、
既に僕の心は息切れしてた。
ちなみにタイトルはつけるのメンドイから数字にした。
まあここだけの話ですけれども。
まーミュージックはテラワロスを届けてくれますよね。
怒りに満ちてちゃ何も手に入らないよ。
幸福ってのは悪いことじゃないんだよ。
俺がずっと望み続けてきたことでもあるしね。
だけど幸福になった時点で歩みがストップしてしまうなら、
意味がないんだ。これまでの全てに。
じゃあどうすればいいのか。
誰か俺の幸せを分け合える人がいたら。
でも簡単じゃないんだよね、それ。
心の共有ができたらすごいな。
でもそれって結構未来の話だよね。
なんか真面目な話になってごめんね。
でも真面目ってのもある意味、
素晴らしい痛みだと思える。
ふざけていると思える。
必然は理想像だから。
この距離に未来を旅立たせるだけ。
素晴らしい、人が賑わうチャットサイトを作って欲しいもんだ。
なんか、そんな気分なんだよ。
伝えたい努力、っていうかなんだろな、
俺のこの文章力が活かせるような、
そういうチャットだね。
記憶していたいんだよ。要するに。
そうだろう?イメージだろう?ハロウハロウ。
ハロー注意報、問答無用で新しさを、
追随していく未来地図。未来予想図は
今嫌いになれる世界をエンジョイしてる炎上
だから盛り上がるんだ。素晴らしいと言えるんだ。
空気感が違うよね。
素晴らしいファンタジーだよね。
空間がリピドーしてるよね。
そういったこと、全部アホらしいと思えるのか?
必然たる未来、レスポンスたるタルタルソース。
ガッツじゃねえ。言葉遊び is my every thing
だからdream はcome してtrueにならない。
goしてtrueになるんだ要するに積極性が大事ってことさ。
待ってるだけじゃだめってことか?
夢にもよるけどな。
俺は多分、お話をしたいんだ。
へえ、好きにすればいいじゃないか。
でも面倒くさいじゃん?
面倒くさいってどこがさあ!!
人格入れ替えて、
飛び立つのを君は許せるか?
色んな心はあってしかるべきだと思う。
だって人の心って自由だから。
そう思うだろ。それがくっきりわかれたらどうなるんだろうな。
別に不思議なことじゃないけれど、
僕だってちょっと不安だな。
バイザラップ、バイザポテト、
俺がユートピア代表、人間代表、
宇宙人、立ち向かう。ケセラセラで笑い出す。
文字では表現できない魔法を探し続ける。
理想像、豊かなレスポンス。全てがポップコーン
逃げ出すラッキーホスピタル。
完全試合も統一戦も、
理解のその距離ゆうゆうと越えて未来へと暴れだす。
根拠はないけど大丈夫。
膨らみ続ける理想と根拠のブラライカ。
やらないか。つーかバラライカ。
ハラタイラ。働いたら負けかなと思ってる系女子
だから一曲歌うぜラララ。
バカが。ゴミが。カスがうざってえ。
うるせえ奴らに似合ってる。
数々の炎を燃やし尽くせ!!
ファイターなら裏表、ファイターしてください!!
伝えてみらいに黄金色の
メロディを合わせつつ、
口笛吹きつつ、次のステージに備えよう。
アタックするなら今しかないのだ。
失われている!!
希望を追いかけてる??
秘密めいた、ダンスチョコレートに参っちゃってるんだろう。
確実なことは旅立たせることだろう。
面白さを超越した果てに、
エイトビートのミステリーに、
突っ込んだ俺の歴史の勝利だ。
かっつかつで貧乏性。
発表会はかつかつでかつ、健忘症?
ロマンスはクレイジー。面白さにシャザファッカー?
逃げ出す。何もできねえけど 歌います。
完全に生きている意味がなくなるんだよ!
踊りまくるファンタジーにしてやるぜ。
空間を笑い飛ばす意味にしてやるぜ!!
交換条件飲めそうか?
果てしなく流浪が移ろいそうだ!
いってみたいな よその国~~
have a nice day bye!!
ゴーゴーしてる最中。
ミラクルが舞い込んでくる奇跡!!
つまり舞い込んでくる趣味も、
同等のレベルで大きく成り果てる。
風になる ララララ口ずさむクチビルを染めていく。
ダイブ面白くなってる世界にダイブ。
キテレツ大百科でも描けない、
次のフィールドに面白い世界をたゆたう。
この世界中に面白さを振りまきたい。
描きたいから。
楽しすぎるから、この快感が超ド級に
面白すぎるから。
だから痛みを分けたんだ。
だから知らしめる必要を感じたんだ。
理解してもらえるかな。分かるのかな。
無理だろうな。離れたくないな。
だからこそ一途なんだ。ゴミもいるからね。
大切なクォリティそのままに、
突っ走れるなら一途さとオーケーだろう。
魂とレクイエム、次の意味を越えていけるだろう。
ただ、立ち尽くすだけなら影響力考慮できる。
面白さにエージェント、盛り上がれるパシフィックにでかけていける。
距離が物を言うなら、大切なギブミーが溢れ出すなら。
根拠の無い絶望に今震えよう。
退屈しのぎの恋愛に糸を巻こう。
ロックされてんだ、要するになあ。
思い出だけが、必要なんだ。
記憶して。メッセージの彼方まで。
飛び込む永遠と突き抜ける感動。
ロックンロールはジャスティスですか?
炎のようなワンダーランド、
消えていく全てのイメージの為に、
希望をつかむために。
たまらないなあ。
慈しみ哀れに、悲しむしかねえのかなあ。
熱くて気分が盛り上がるぜ。
アセも出てきたやべーな 夏ってキモチイわやっぱ。
大好きな気温。大好きなミステリー。
架空に突き崩す、エイトビートを壊しまくる。
ロックスタイリッシュに生きていくからこそ、
秘密の卑弥呼様、堂々たる勢いで妨げにしてやる。
感情を狂わせて、戦う。
息切れさせながら、戦う。
この距離と、イメージで突っ走る。
エレガントな痛み?いっそそういうことにしてやろう。
盛り上がりっぱなしのサイコファクション。
次なるファンタジスタに目指せるなら、
置いてけぼりの距離を愛せるならば。
辻褄合わせのために、抱き合って眠ろう。
その全てを屈折させるイメージで喜ぼう。
それしか僕はできないよ。
それしか僕はできないんだ。
伝えきれるはずもない。
驚くようなワンダーランド、
奇跡を待つしかないのなら。
壊れそうなドリーマーの最中に、エイトビートをきらめかすしかない。
一昨日、ミラクルを感じたんだ。
それは確かに描かれていた。
必然性と共に、行動されていたんだ。
だから俺は願ったんだよ。
真実を。鼓動を。
何度でも、伝えるべくして。
驚かす、参ったなんて言ってるわけもねえ。
二度と二度と二度と二度と
俺らは負けねえ!!
畜生。でも貯めこんだものあるから、
吐き出したい歪さがあるから、
問答無用で突き進むしかねえんだ。
新しい空間に、
わかりやすいリズムが宿る。
宝島を開いた結果俺はどう映った?
渋谷の夕日に自分をあてがいながら、
作られたジャスティスを祈るように。
培うように、躍らせるように
次のファクターを待ちくたびれる
俺はどこにもいけない人。
逃げ込んで、染みこんで、
染み付いた結果それを意識して、
理想ビジョンを置いてけぼりにして、
何を伝えた所で意味はないともがききったとしても
ロッカーに引きこもり、ソルトレイクに奪い取り、
炸裂するミュージシャン。
形なきことに栄光ありきかな?
迸る情熱、怒涛のミュージック。
枷となる言葉は今はどうしようもないからね。
魂が宿るよ。僕の必然性、
とかくメシウマな出来事に、
ロックンロールのジャスティスに?
希望として抱えてた未来。
大したことねーと嘆く世界中に
広がるこのミュージック。
話はいつも単純。いつもガンシュート。
アスファルトまたげば。
世界中に逃げこむ俺たち超イージー。
そんなモードでやっぱりやばいと言い切れるパンチの
効いた歪な構造が俺達の闇ならば、
捨て去ることなどできるわけがない。
伝えることすらできるわけがない。
行動ならば歪な大切な。
行動を意味させるから、
追随する愉快もラッキーもぶっ飛ばせるパワーにしてやるよ。
その意味を桁違いにしてやるんだ。
伝えて、未来で、笑って。笑って。
自由すぎて幸せなら飛び跳ねろ。
そうだ、勢い任せで突っ走るんだ。
これが大好きだからやめられねえんだ。
伝えきれるから驚いてんだ。
ハピネス、ラッキーを吹き飛ばしてまで。
伝えたいなら理解を興味を示そう。
大切なクォリティを抱きしめよう。
この痛みとともに捧げよう。
その果てに何があろうとも、笑ってばいばい?
くぎゅう 九十九里浜、
踊りだしたワンダーランドを
伝えてみせるぜ。そういう君にジャスティス。
7つ玉なら君の腕に。
炎のようなジャスティスに、次の未来を見た!!
希望的希望観測。
炎を見せて更に飛び跳ねていくぜ。
根拠もなく、幸せであり、大きなイメージを繰り返す。
怒涛のミュージックを炸裂させるだけ。
つたえて、なんにせよ驚いて、
大好きなワンダーフューチャー
壊れまくって、大切にしまくって、
レスポンスは超イージー?いじってんじゃねーよ!
Vやねん!迸る情熱と魂やねん!!
伝えきれるなら超かっけーんだ。
ロックンロールがジャスティスなんだ。
面白さがテイクイットゥイージーなんだ。
持ち上がるパシフィックが、君の欲求が
壊れそうな痛みと、戯れる僕の幸せが。
かつかつで活力求めていく
力強さがそこにはあるんだ。
それは積み重ねの果てに得ることのできた幸せだから。
ツバ吐き、履き記しても書き記してもまだ
遠いよ。怖いよ。面倒くさいよ。
だからなんだっていうんだろう。
果てしなく黄金を狙い撃つという素晴らしい
イメージの最中で、伝えたい魅力の中で、
崩壊するレアリズム。
伝えたいならメッセージを。
壊せるなら次の戦いを。
思い出せるなら素敵だねって。
壊れそうな思いのまま突っ走れるんだねって。
思い出すだけでも苦労しちゃうぜ。
失礼しちゃうわ。素敵なワンダーランドに
近づきそうだってのに。
夜を明かそうってのに。
盛り上がりっぱなしの一途さは一体何を求めていくのか。
果てしなく情熱的だね。
絡まる糸、正しさの方向性。
面白い?空間で笑い出すぜ。
沢山、未来が描かれているなら、
伝えきれることはあるだろう。
申し訳ないが負ける気がせんねん。
沢山の未来とリズムと、大きな声が
かけ始める。理想ビジョンを追いかけ始める。
沢山の未来をエイトビートに栄光をのせることを希望と呼ぶのなら。
僕はいっそなりたい次のダメ人間。
迸る情熱と、止まらないファックションフィクション。
甘い甘い夜、柔らかい体温に触れる時、心は天空を跳んでるような気分。
まるでこのまま死んでしまえるならそれがいいような。
中心に向かって突きあげるよ。you are beautiful。It's マシュマロデイズ
楽しさがエンジョイロードだぜ。
崩壊するレアリズム、楽しいことが空間が
マッチしてるやばいパシフィックロード。
立ち向かうなら歪な今がいい。
素敵なワンダーフューチャー
限りなく生きていけるパワーが必要だ。
最適なミュージアム、テキサス暴れ馬、
道徳をもがく必要性を考えるなら、
その両方で頑張らせて頂くべきだ。
伝えたいことが溢れ出すのなら、
エンジョイリベルラベラルカードを差し出すべきだ。
それができないなら根本からぶち変えるべきだ。
それができねーならここにいねーよ今晩。
殺す気で。まるでドンストップ。
時代の流れを描写していくぜ。
最高なミュージックをトワイライトで
結びつけるぜ!!
台本もマイクも観客もいらねー!こんなステージすらいらねー!
叩き出す新記録、新しい盛り上がりを見せてくれるからね。
大切な脳の思考回路に新しい羽、翼を広げさせてくれるからね。
盛り上がりっぱなしの踊り尽くしパーティならば、
吹き飛ばす情熱がかけがえの無さならば。
スルーされてもエンドレスデイズ。
炎のように包まれた。その空間に僕が立っていたんだ。
必要性を快感と落としこむならば、
綴られたメッセージを痛みと引き換えるならば。
エンドレスなデイズに見せつけてやるぜ。
受け入れる奴と、拒否する奴。
どっちにしろ俺の勝利さ。
俺は全てを引き込む力を持つ。
大好きなチェケラッチョだって
ファンタジーなんだ、伝えられるんだ。
期待値上昇中?
テレビに映らねえ俺のヒップホップ。
戦うリズムに新しい快感を引き寄せながら。
合体ミュージック、新しさがワンダーランドだぜ。
壊れそうな路頭に迷いそうなこのメロディすらも。
記憶すら、ぶっ飛ばしてぶち込んでいくぜ。
果てしない戦いを繰り返す俺だけが
スーパーハッピー?
そんな気がするだけ?
ミュージックなら止まらぬ可能性。
イビツなら開く次のドア。
固唾を飲んで見守る快感。
路頭に迷って生きていく。
ロマンチックは歌い出すから。
だからきっと、分かるはずだから。
伝えて、壊れて、最終的に
何になったかも分からないまま、
突っ走れるその狭間、
快感のリアリティ、
大きなリズムにアタックだ。
この距離に対し、奪い取る永遠に、
希望を逃げ出したら意味が無いということだ。
環状線をくぐり抜けて、
意味なく突っ走れるなら
俺の痛みはワンダーフューチャーだ。
伝えていきたいから逃げ出していくんだ。
答えはその先でいい。
盛り上がりっぱなしの
生きがい、体の動かし方、
そんなのは後からついてくる。
最初に語彙を高めなければ、意味が無いと
永遠に願い、意味不明に笑い、
飛び出す価値観、ユートピアだね。
それを手に入れた結果、あの日の夕日に俺の姿はどう映った?
ってな話だよ。むっちゃくちゃだろう?
だけど、それ自体が鍛えられてる証拠だから。
意味もなく笑うこと自体にどんな意味が証明されているのかっていう。
その柱に奪い取れ。ナイスボールを手に入れろ。
退屈な明日を見習い、引き連れろ。
引きつり笑いで問答無用だ。
素敵なワンダーランドなら、
俺の記憶していた通りのメッセージにさせてくれるなら、
突き崩すメッセージのいらない灯火ならば。
ただ立ち尽くす。リアライズされた次への可能性。
戦うリズムとアテンション。
未知数が踊り出すならファンタジックジェットコースター。
リアライズされた、自信をつけた結果的に、
ミュージシャン的な音楽的な歴史的チューズと、
終わらない旅を歴史として証明する。
だからこそ俺の戦いは始まったばかりだと証明されたわけだ。
つまらぬ余興にわけはべらし、
しみったれブルースに勝ちを追い込ませる。
戦うリズムに次の感触を寄せて、
イメージできるなら一切合切怖くはない。
ロックンロールのジャスティスか、
記憶をミュージックにしていくような。
臭い楽しいメッセージを生きさせるように。
やばすぎるぜ。崩壊リズムだぜ。
突拍子もなくロックンロールですから!!
半端ねー生きがいに作られる。
メッセージになっていくだけだろう。
もがき苦しんだところで、何を得られるわけでもない。
綴られるメッセージに形などはない。
そこに未来を見てるなら、
希望を意味してるなら、
退屈な未来を合わせこむなら。
なんだっつー話だろう。
問答無用に生きていくっつー未来だろう。
片付くはずもない。
ロードオブザリング、
伝えられる価値すらない??
秘密の卑弥呼様、
怒涛のミュージックとそのポテンシャル、
維持したままエンジンかけるそのクォリティ。
果てしなく臭ってくるのはイメージするリアライズ。
リアライズされた可能性、リアライズした可能性。
理解を距離として迎え入れる。
ならば俺はどうしちゃったものか、
後先逃げ出す気もおきなくて、
困ったちゃんな かまってちゃんに
なってしまえるだけの、ロックンローラーに
希望を魅せつけていくんだ。
理解を道徳を、新しいチェンジザワールドを。
この興味の嘘に身を寄せて、
果てしない記憶をまた揺らすんだ。
鈍い痛みが胸を揺らす。
果てしない、別におっぱいが揺れるとかいう話じゃなく。
i wish道頓堀、
かけがえのない痛みと共に引き連れてきて。
道徳を無性に愛したい気分にさせて。
希望的自暴自棄。
まだまだ成長しきっていない。
ロマンチックな生き方に、
伝えられる命は俺達なり。
感動的に、楽しけりゃパラダイスに。
勢い増していくばかりで、
記憶がすれ違うばかりで、
逃げ出すことなんてできそうにないくらい。
見たこと無い未来に、実質的に無茶苦茶を託される、
そのパワーに全て吸い込まれたなら始まりはエンジョイなんだ。
だってスピリッツはエンジョイワールドを
ぐるりぐるりと回りながら、
伝えてくれる。真実を。
オートマチックな愛とレボリューションを。
かけがえのない痛みで、
ぶっ壊せるそのとおりにしちゃうメッセージに
イメージぶっ壊れても、大切なんだって、
幸せなんだって、言い聞かせんだって。
炎になっても途切れない。
究極は道筋を間違えない。
だからかけがえない痛みを繰り返さない。
続くメッセージじゃ疲れちまう。
ダンスチューンに慌てふためいちゃう。
理解のりの字も重要じゃねえ?
MCバトル!銭払え!!
沢山の巻かれたミュージック。
沢山メロディズム、途端に慌てだすアイツ。
キテレツなミュージック。
逃げだしゃ訳ねー 楽しいね。
静かだね。1人じゃねえ?
簡単だね。参観日だね。
一昨日来やがれなパシフィックワールドだよ。
俺はパソコンの前で生きる芸術家さ。
友達はキーボードとマウス
恋人はディスプレイ
親はモデムだ
楽しんだ結果がここにあるとすれば、
大切な記憶と楽しめる遊べる、
空間が理解する、距離が物をいうフェスティバル!!
記憶という路頭に迷いそうな力技の中で、
ファンタジックラインそれでも逃げ出そうとする、
真実の鼓動?更なる高まりを心に感じて、
戦いはまだ始まったばかりということを、
伝える理想にあがなう まかなう力技かな?
理想形、変わらないならその未来をくれなさい。
クレヨンで埋めなさい、その心。
再び笑う時までもがきなさい。
ストレートなストライダム、究極的ワンダーランド。
心の遺伝子撒き散らす導火線と同感どうかせんとどげんかせんといかん!
ところでもってる?パスポート 1と1を足すと
どこでも通じる心はパスモ!!
隠そう。爆走してやろう。
覚悟していこう。錯綜して未来を。
退屈な生きがい許せるなら、
その行為自体に名前をツケてあげよう。
踏み込む次のワンダーランド、
記憶したいからもがいてんだ。
必要以上に狂ってんだ。
ロックンロールがジャスティスなんですか?
だからイメージできない行動の果て。
申し訳無さと共に突き崩す運命。
ところで持ってる?パスポート イエス!トゥギャザー
銀座に洒落こむ 待ってお願いだから
私の行動、テレパシー。感じちゃう?惨事ちゃう?
もがいてーもがいてー そうなった結果どうなっちゃった?
ハンパねーフィールドに巻き込まれた。
俺は唯一、近づける手段、
追いかける未来のさなかで、エイトビートをきわめつけた。
だから分かるものがあるのさ。分かる?
不思議と鼓動は分からない。
伝わらない世界で、勢いのモテる力強さを手に入れようか。
炎のようなワンダーランドだ。
汽笛鳴らす音、悲劇なラストの、
刺激的な彼女。
うつ伏せでも彩り溢れてる。
君たちに刃では向かってる。
その向こう側に見える慈しみ哀れな宇宙船に、
記号みたいな愛を託した。だから、
ファンタジー。クォリティ。大切にしたいミステリーとヒステリー。
大事だからこそ願うんだ。それが
できねーなら今晩ここにいねーよ。
大切な奈落がそこにあるのかい?
何かがあるのかい?そこに。
どこにいけばいいのかい未来?
それを手に入れた瞬間、全ては光り始めた。
聞こえる音の地鳴りは、
僕をバカにするように置いてけぼりにしていく。
金が欲しい?永遠が欲しい?幸せが欲しい?
全部くれてやると 粋がる俺どこにいる?
ロマンチックな神様になりたい。
夢も希望もなくせば全てがたまらなく愛しいんだ。
僕はね。知っているんだ。これらは全て、喜びの対価だと。
本日のらいらいの期限はどう?ぶっちゃけどうでもヨッシーアイランド。
まかなえるものをまかなうーランチでドゥーしたい
最近ドゥー?なイメージケセラセラ赤裸々ミュージック!!
迸る情熱にあなたを伝えたいからここにいるぜ!
出張芸人 ディスするストライクゾーン?
果てしなく生きていくぜ よろしく!!
果てしなく笑っていくぜ 億万笑者にブラックジャックにしくよろ!
参ったなあ。ファーザーズデイ
羨ましいってこったねえだろう。
一昨日来やがれファンタスティックワールド。
秩序も何もどこにも緩衝材、素敵なワンダーフューチャーに、
怒涛のドリブル効をそうし、
伝えたいことは勝利してくれの一言だけ。
体中に悶えるような快感がうずく。
だから俺今日も頑張ってんだ。争ってんだ。
理解不能な痛みそのままで。
突っ走ってるんだ。悪いかよ。
伝説的くぎゅうのミサイル?
怒涛の人間操る機械にゃ負けねえ。
お前らの運命の歯車ぶち壊すために俺は生まれてきたのだとしたら!!
反乱分子、だが期待するものも大きいだろう?
ぶっちゃけそういうもんなんだ。
存在なんて浅はかで、クォリティ低いもんなんだ。
それをどう捉えてくかってな問題だよ。
些細な痛みで、打ち震えるよりも、
正しさ、あケリ狂う伝説を未来にリズムを乗せて、
伝えまくるよりも大切なこと!!
必要最大限のパワーを魅せつけてやりたいぜ。
崩壊リズムとアンドロイド。
素敵なピュアな心。
大好きだからここでもがくよ。
ストレートじゃないが豪速球。
果てしない変化とカーブ?
女子バレー意外とつまんなくてさ。
あのしょっちゅうCM入るのが耐えられなくてさ。
裏番組も対して面白くなくてさ。
そういういっちゃあいっちゃなんだが
いちゃいちゃしたいんだが?
その光線銃で撃ちぬいてほしいんだが?
このケセラセラワールド、
更に燃え上がるぜ今日という日は!!
ロックスタイリッシュな逃げ込み方だからこそ、
面白さをエンジョイしてる君がいるからこそ。
素敵なフュージョンピュアな怒り?
道頓堀で積極的に飛び込むぜ。
置いてけぼりのカーネルサンダースの呪い。
伝えたところで何にも変わらない。
イメージと合致してないんだから仕方がない。
意味不明だけど 形にならないのが嫌いだね。
眠いんですか? 
やっちゃっちゃっちゃってなもんよ!
素敵なフュージョン、新しい空間に理想像描く。
イメージしてるからこそ恐ろしいんだろう。
大切なブギウギが失われていくのをただひたすら見つめていた。
ただ、輝きを捨てればそれ自体意味がないと思えた。
だから俺は数々の暴挙を奮ってきたんだ。
だから叫んだって意味が無いんだって伝えていくんだって
理想ビジョン?思い出せたらハッピーだね。
究極リズムと共にワンタッチメン
have a nice day bye!
ゴーカート。
理想像と究極的に、
曲がっていくのは俺達の感性。
リズムでアタック意味不明な行動の美学。
理想像、じめじめしてて楽しいぜ!!
ロックンローラー美貌とファッキューなサングラス。
まー勘ぐるスタイリッシュな生き方、
崩壊リズムとアンドロイドにお願い。
吉が出ようが凶と出ようが
信じる気持ちは?いえすワンタッチメーン。
have a nice day bye!
近づくリストマニア、次のスタイル リアルなリアライズ、
痛みを越えて、理想を越えて、会いに行きたいよ
近づきたいよ。理想像?
ユートピアとワンダーランド、
記憶してくれるなら辛くもない。
出来事がアフレイドしてワンタッチメーンになってるから、
堂々としてられるならそれが最高なんだ。
伝えきれるから横暴だ。
獰猛な、走行だ。OUOUだ。
だから無茶苦茶してやるんだ。
ぐちゃぐちゃにしてやるんだ。
暁美ほむらのホームラン、
ロックンロールはジャスティスですか?
炎の取り巻きも生き恥だよ。
ちゃいますか?エンターテイナー。
ロックがジャスティス運営にひどく寝首をかかれそうな
次の瞬間にはエイトビートとして輝きそうな、
金を手に入れてないけど横暴な、次々のラッスーラスカル、
驚きまくってファンタジー。
クォリティ維持したまま突っ走る俺のエレガントが叫びだすぜ。
鍛えてりゃ怖いものなんざないんだ
その手と手とり手っ取り早くテンポよく諦めるのがええどすえ!
プラモデル。ブラも出る!
社会の窓、出すぜ顔。揺れても根っこが硬い稼業。
逆さの教科書読めるかよ。はえー話がどこまで飛べるかよ。
はい、はい、興味ねー。僕らはいつもの通りでーす。
世田谷三茶産んだ弾丸??
混ぜるな他と!根こそぎ般若!!
沈黙が歌い出すスタイラス 下着いらずで
舞台上はもはや独壇場
狂ってらりって幸せだねって言いたい言いたい
言えない言えないよ。つまらなくしてるフュージョン、面白さを
手に入れるまでもがく。必要最低限に、
理解不能なレスポンス・ザワールドに
決まって決まってる緻密に生きていくスタイル。
グッタグタでグッダグダなブッダを食った。
ズッタズタにされた毛布と服、
フラッフラになってもクラックラになってもオナっても
クララがたった!クララは立つのか?
立つんだ!立つんだジョー!そしてジョニー!!
再び吹き飛ばす時までもがくぜ。
ファイター共が百姓一揆だぜ。
問答無用に力強さを発揮、ワンダーランドだぜ。
ジャスティスと共に歩き出すぜ!!
記憶が路頭に迷いだすぜ!
今回だけは生きる屍?
置いてけぼりの緩急の付け方!!
ロックンロールなら次のフェスティバルだ!!
記憶が路頭を迷うみたいな、
空間の劣悪な環境を愛おしむように。
それが終わったら他人のフリティ
ミキティ 君に 送りたい地味に
シミに 意味に 合体する敷地外の四季違い。
言っとくけど俺様はジャスティスですか?
伝えられるなら怖くはない。
エンジョイロード、その先に未来を描くのさ!!
素敵なハッピーが踊りだしたなら、
それは始まりの合図?さそうショータイムさ。
未来を生きる。俺達が歩く。
そんな希望を得てして増えて。
不得手なことになってもくれっていっとくれって
モチつかず、落ち着かず、ロックンロールのジャスティスは気に入らず。
道頓堀に沈められるタイプの記憶。
嘘とワンダーランド伝えたいから未来があるんだとってもすてきだね。
恋をしてしまったみたい。どうしてくれるの 私の純情?
まわる女だから円山坂?
ロックンロールだからジャスティスなんだ。面白さがワンダーランドなんだ。
記憶記録、テキサス奪い去るイメージ。
きみと君違い、行き違い。
理想してるキキチガイ?つーかキチガイ?
思い知るには無理となんやって!!
戦い争い敗れ去る エイトビートにクラッシャー。
一昨日来やがれパシフィックエイトウィーダー。
ウォーターならウォーリー 完全試合も捨て去れない可能性?
奪い去るイメージ カテゴライズされた永遠がループするぜ!!
一昨日きやがれ?ファンタスティックならオーケー!!
導きにセンセーショナル行動の美学なら全体的にオーケー。
理解する意味ならば素敵に面白さが発展。
騒ぎまくるぜ。ハイテンションな気分は街のネオンにゆらり揺られて。
崩壊リズムとその可能性?
一昨日来やがれなファンタジックジェットコースターならば。
それはスパイラル、ジェットコースターリズミカル。
怒涛のメッセージにしておくから。
ロックンロールのリズムに乗せて、
ワンダーランドと記憶をあてがう。
イメージ追悼の感動的な大会をメッセージに。
してたもれ。驚いてたもれ。
ドストエフスキー 慎重に、かつ丁寧に。
正論を言うセイロガン。あるいはセイロンティーか?
どっちにしろ意味不明。片付く心も行方不明。
ロックでサンバな七人がかなでるリアライズされた可能性。
道徳がどうあろうが
イメージ突っ走って死に絶えようが
関係ねえ。申し分ねえ。道徳もねえ。
意味も価値も生きがいもねえ。
ならばお前はなんでねえ、
生きているのか教えてよねえ、
ちゃんとしようよ!ねえ!
ミラクルハクション 侍が盛り上がる頃に、
楽しさと追憶の未来に片付かれる永遠に、
怒涛のミュージック、新しい伝統を築く。
この空間の中に痛い。申し分ないパワーを発揮したい。
理想ビジョンは昨日以上?大好きだから君にチェケラッチョ。
感動的シーンの一つに壊される関係あるのか?
面白さが溢れ出すくらいに、
儲ける時代次第の危険波に、
魅力的ワンダーランドを期待している。
怒涛のミュージックは新しいセンセーショナルに。
飛び込むエンジョイロードと、尽き果てる
精魂、道徳ならば俺の教育!
間違いねえさ 俺の草木!
危険な唐突 恍惚に身がひかれ、
ダンスするミュージックと共に新しい空間が笑い出すぜ。
君の栄光で、道徳を未来に当てはめるぜ。
シンコサイザー効かなったことにするエイトビートか?
ロックンロールはジャスティスですか?
果てしない光線はエレガントですか?
申し訳ない、痛みを引き連れてなおも走っていく。
儲かりまっかなファイティングウィザード。
次のシティハウスに未来を指し示す。
怒涛のミュージックなら彩りを教えてくれるぜファイター?
奏で出す次への可能性。
歪な今回の理想像豊かなワンダーランドに
してくれるぜ!大きな果てしない闇が超えてきてくれるぜ。
どうしようもない痛みだけが俺を満たしてくれるぜ!!
だから一曲歌うよラララ
バカが。あのバカ以下さ。
それがどうしたねん。
柔らかいこと、イメージできりゃ超かっけーんだ。
伝えて、未来を横暴にして。
大切な未来を壊すように、栄光なきラップを追いかけるように。
炎の痛みは、壊れそうなくらい大切で。
盛り上がるパシフィックに、意味ができたから、
作られたファンタジー。見つめる。
関わることが面倒くさいと感じた。
でも、偽ることを捨てたら意味がなくなると思った。
誰かと接することが偽るということなのであれば。
崩壊するリズムとアンプリファー。
素敵にウッドストックに盛り上がっていく。
ハイパーカーネーション。
奪いとった次の次元で完成された未来を待つ。
だからあがけるんだ。だからもがけるんだ。
実情なんてしらねえよ。大切な記憶とミステリーだ。
解説が不要なリストアップされた可能性だ。
追随する未来を慌てだす行動を、
つまらない生き方を、あざ笑うようなこの歴史の破片を。
つくづく面白いと思えるのか。
このダンスタイム。言ってみて。
大切な教育。
ロックンロールはジャスティスですか?
意外と長続きするもんだ。
願いと続く、理想像を作らせる。
迸る情熱をミステリーに変えていく。
方向矛先永遠に食い違う。新しいフュージョン願いまくる?
エイトビートでクラッシュしまくるのさ。
永遠がループした。希望がリセッションしたからね。
伝えたところで意味がねーなら俺の牙さ。
永遠の痛みに合わせて追随する未来に楽しさをエンジョイさせようぜ。
宝だから。問答無用の勢いだから。
この鼓動と共にステップアップしていく、サダメだから。
運命をそれをきらめかす、日々をユートピアと見据えるのならば。
僕の価値が未来を生み出すのなら。
炎のようなジャスティスに預けあおう。
ひたすら合致する面白さに対して抗い続けよう。
それができねーなら全力で潰す。
ワンフォーザ心。トゥフォーザ心。スリーフォーザ?結局。
ラジオじゃテレビじゃ流れちゃねーが、
巷の奴らもわかっちゃねーな。
大したことじゃない。生み出す歴史の価値次第じゃない?
思い出る場所から、空間が旅をした。
黒光りの、する車?
ツラサも倍増次の極端な生き方、
まずはボキャブラリーを増やすこと。
テキサスの暴れ馬?
次の伝説軽く背負い、
理解を超えた場所、永遠がロックンロールを目指した場所に、今日も生きてる。
面白さの永遠ジャパン。
訪れる平均的恋愛。
やったぜハッピーアイランド。
ゴールしたら幸せ?
大したことがなくなった矢先。
増えてきた理解する距離の話。
ロックンロールが次のキャパシティなら、
ついていこう。どこまでも。
私には、私の求める未来があるから。
ロックンロールジャスティスだからこそ。
だから未来を作るんだね。
炎は意味不明だね。
この心、左右させるものは一体何?
続く、つまらない世界とエンジョイ。
サンドウィッチマンとサンドウィッチを食べるそこは一致だ
無性に無精髭 感動的な歴史をぶち壊すエナジー?
迸る情熱とエレクトロファイター
だからこそ綴られた格好にはなってしまったがな。
記憶なら流浪に生きていくことを許してくれ。
大切な未来と共に歩くことを許してくれないか。
僕を救ってはくれないか?
キミがいないとここにいないと何もないんだよ。
そうキミが今日も僕を救ったんだよ
僕を消さないで置いて行かないで繋いどいてよ。
だから思い出したんだよ。
理解したんだよ。究極なんだよ。
じゃあ一体どうなっちゃったら幸せなんだろうね。
吹き飛ばすメッセージと、
可能性を描きたい。
次のファンタジーは俺の中にあると信じて。
さらばだ、勢いよ、もたれもたれてる
引き継ぎのファンタジーよ。
快感のワンダーランドをよろしくな。
色んな意味合いあるけれど、
必要な行為、ただ一つだけ握りしめ。
おいとまさせていただきます。
実家に帰らせて頂きます。
来た!ワンダフォーなトリプルエイトな
ぶち込み方。ぶっこみ方。
吹き飛ばす次の瞬間まで快感の海を泳ぐぜ。
大したことじゃねーんだ、最初からよお。
楽しい世界がエイトビートだぜ。
炎のような嵐にも負けず。
力強さでは決定的な仕事をさせず。
魅力的ワンダーランドに記憶した響きがあるぜ。
大切な心意気、
大切なまさに勢いのそのままに、
記憶していることがヤバイくらいに幅効かす。
楽しい出来事、増えたらいいですね。
何が恐ろしくて生きてるんだろうね。
数々の美しさ?意味不明が錯綜、
爆走していく角層。卵巣から精巣まで
全部巻き込んでエネルギッシュになった結果、
踊りだしたファンタジーが次の未来を予知して
早くいけ!早く行け!って俺の背中を押す。
その炎に油を注ぐ。
そのアクセルを踏み始めるんだ。
退屈な午後?俺ならエイトビート。
大切な後藤?そっと脳卒倒
反応なくても生み出し続けるのは
それ自体が楽しいから。
何かを続けるには続けたいと思う心と続けられる実力が必要だ。
フィクションなミュージック、踊り尽くされるまで果てしないぜ。
面白さが果てしなく舞い込んでくるようで怖いなあ。
退屈な午後に歩き始める、大胆不敵な踊りだしも含め。
コントロールされた生きがいに、
大したことのない諍いに、
戸惑う僕のしがらみいい。
その心が情緒不安定、テンション上がるようなスパイラルな
エロエロファンタジー?だけどクォリティイメージしたなら
その瞬間全てが終わってしまいそうで怖いや怖いや
大好きだからやめらんない。
大切なクォリティと共に生きていたいんだ。
大切な未来へと歩き出したいんだ。
へどがでそうなエネルギーだけが
真実の愛を伝えてくれるぜ!!
ファイターならば俺の生き方、
ファンタジックラインなら好戦的ジャスティス。
ノーマライズされた次の可能性。
道頓堀に沈めたい 道頓堀に沈めたくなるような、
面白さと空間を認めてくれるぜ。
サイド発展?再度サイドを攻撃だぜ!!
魅力的ワンダーランド、伝えたいから未来を結局
意味すること、片付かないことに意味を名づけてみた。
幸せに形を見出したんだ。
辛くても幸せになれれば最高にハッピーなんだ。
浮気上等ミステリーワールド?
消えていく理解者たちに、
大切なものが溢れ出しそうだから。
ロマンチックワールド
レ・ミゼラブル 死・すぐにクル
イメージが突っ走るから、楽しさに巻き込まれていけるんだ。
追従する体操ならば、感覚で掴んでやらあ。
だってなんだって やるんだって 認めてやるんだってさ。
崩壊リズムと次のファンデーション、
盛り上がれるなら怖くはない。
歴史的歪なコンソーレ、マンソーレ、
メンソーレすら愉快に炎のジャスティス、声を上げていくぜ!!
盛り上がれパシフィック 逃げ出せエイトビート。
沢山のびびる 寛大な生き方に、理解させるのか。
その行動に意味もなく笑っていられるというのか。
必然性を声高に叫ぶなら。
残らないパワーなら、捨て去る影響力、
ミュージアムにしていくから。
確実な力にしてやれっから。
黄金のちから出絞りだすパワーだからな。
ロックンロールはジャスティスですか?
オールマイティに浮かび上がる次の段階。
何より楽しいのなら次の段階を心配させてくれるぜ!!
大きなファンデーション、
記憶も路頭に迷いそうなくらいだぜ!!
置いてけぼりになるわけにゃいかん!いかんのか?
体中に染みこんだこのパワー?
ロックスタイリッシュにうごめいていくしかねえ。
道徳なんてんなもんおざなりだ。
送るよ今日は俺のネコバスだ。
スタイリッシュに動きまくった結果こうなったのなら仕方ない!!
うごめいてる形にしてくれても問題ない?むしろ問題外!!
綴られた日記には何も書いてなくて虚しいな。そうだね。
ひきこもごも、引きこもりもエイトビートにフラッシュ
浴びたくなるほどのワンダーランドだよ。
ノックアウトステージ!ワンダーランドを消えて行かせるために、
秩序を守るために。記録的強運に救われるように。
驚くように。ワンダーランドを伝えるように。
面白さのメロディを叩き込む為に。
記憶するために。
お前らと会話することも意味があるって思える。
少し疲れてんのかな。
ダイブ面白さも取り戻せた。
記憶と、ユートピア、パラダイス。
道頓堀、導きに背いてまで、
吐き散らすエイトビート、
もがく悲しみ、ロックンロールがジャスティスならば、
永遠も突き抜ける気がするでしょう。
もがき苦しんだ果てに未来があるとしても、
記憶は大好きで溢れちゃって熱中症でしょう。
俺が人を疲れさせる能力を持ってるのは確実でしょう。
もはや間違いないことでしょう。
嫌いになれない偽りと、
興味のそがれるイメージと、
大切な記憶に居座るのなら。
果てしなく面白さをくい飛ばし、永遠とループさせていく。
鼓動はメッセージにしていくだけだ。
申し訳ないが今は誰にも負ける気がしねーんだ。
1人の友人を犠牲に、俺はまた少し成長する。
僕はね。知ってるんだ。これら全て、喜びの対価だと。
だから、苦しみや悲しみが大きければ大きいほど、
不幸の量が多ければ多いほど、リターンがあるんだ。
少なくとも俺にはそうだ。俺はいつでも何度でも幸せになれる力がある。
そこが俺の誰にも負けない力だ。
たまにたまらなくなる。
エイトビートにクラッシュされてしまう。
盛り上がってしまった、
究極をミステリーワールドにしてしまった責任を持つべきだ。
それこそ嫌味だろう。
楽しさのライセンスをはぎ取るように。
メロディは何度でも、誰にも負けない強い力を。
求めるように、奪われるように。
また一つ俺は成長した。
あとはリターンを受け取るだけだ。
大切な痛みを、苦しみを、悲しみを。
何度でも偽りになれないパワーだから。
やり直すということができるだけだから。
必要以上に愛したい。そこに負けないパワーを培いたい。
メロディックラインに堂々と踏み込みたい。
ロックンロールのジャスティスに、希望を見せたい。
ロックンロールのジャスティスだ。
きぼうが 散々ざわめくようだ。
向こうから言って来ないかぎり、
終わらない旅を続けるべきだろう。
大切な記憶すら、忘れて何度でも。
求めてしまう偽りにあり、
求めてしまう価値となり、
俺はふざけたパワーにしてくれる。
俺は紙切れの奴隷になるために生まれて来た訳じゃねえ。
誰かに頭を下げるため生まれてきたわけじゃねーんだ。
楽しさはミュージックだ。新しいハンパねーフュージョンそれならば。
戦いをリズムを、建設してまだまだ飛び交う挑戦状を。
面白いと思える憂鬱を、希望を、沢山の未来を。
感動的に終わらせるシナリオを。
あいつは俺が嫌いになったわけじゃない。
一瞬の気の迷いだと思いたい。
でもその思いだけでは、きみは消えてしまうんだね。
大切なクォリティ。心をクラッシュする天才。
ていうかあらゆる意味で俺はストレスに強い。
それに飲み込まれていくかどうかってな話だろう。
ならば、俺が価値観を預けるのは間違いない事実なんじゃないのか?
素敵なファンタジスタに成り果てる、
楽しさのエイトビートでぶち壊すイメージだ。
大切なクォリティを守り続けてるだけだ。
そうだ、思い出したんだ。
希望を歌い出したんだ。
記憶でも、自分勝手でも、
どんなひどいことを言っても言われても、
それでも俺は泥にまみれて生まれ変わってみせよう。
大切にしておきたい希望がある。
神がなんだとか興味はねーけどな。
終わった人間に価値はねーさ。
大切にしたいという思いだけが、
記憶に、印象に残るんだ。
それを素敵だと思った時点で、
認めた時点で終わっているんだ。
素敵なコンフュージョン。本当の気持ちに気づいてよ。
そうやって、少しずつ変わっていった。
必然性は何を願うだろう。
大好きなチェケラッチョ、
ファンタジスタは記憶してくれるぜ。
大切な未来に会いにいくぜ。
最初から音沙汰無かったら、
最初から意味がないのなら、
俺はこれほどタフにはなれなかったと思うんだよね。
確かにそれも必要だよ?
だけど人は選びたいってなお話さ。
それだけが数あるフュージョン、
認められるクォリティを更に超えていたってなお話さ。
伝えて未来に題するケセラセラと、
うふふファンタジーと記憶していくメロディに、
大切な何かを預けアッた。
意味がわかんなくても別にいいんだ。
伝えたいことだけが未来にあるんだから。
こうして、イメージしたいから
続くレスキューにも炎を放てるんだ。
少なくとも俺は、ストレスで壊れる人間じゃない。
全てを力に変える能力が、
少なくとも備わっている。そう信じてる。いや、そう確信してる。
だからキミに嫌われたことは大したことじゃないよ。
ミステリーワールドに立ち尽くすことも、
面白いことじゃないよ。
大切な記憶をしていたいだけ。
盛り上がりっぱなしな情熱すらも、
僕のこの果てしない情熱と踊っていたいだけの人も、
みんなで笑えば怖くない。
大好きだから続けられるんだ。
意味が無い奴らと今更びびったりしないさ。
大切なクォリティから始まるものはあるんだ。
おれはその気持の全てを表現できる。
あらゆる言葉を全身全霊で生み出しながら、
今日もただ歩いて行く。必然性の恋心だ。
大切にしたい未来だから。
面白い、嘘ばっかりつくひと。
でも人を傷つけてしまう。
それを笑いと捉えるかどうかは置いといて、
変わるべきなのは人によってコロコロ変わる性格か?
それだけでなけなしのヒーローになるつもりか?
伝説的な、建設的な会話をしましょうよ。
理想ビジョン、どうとでもなるさ。
大きい岩になってまで、
ことごとく歪なエネルギーにしてまで、
そこまでしてそれが誰にも負けないパワーだと信じて。
心を充電するんだ。
そこが俺の強さなんだ。
そう信じているんだ。
記憶していくんだ。
そしてどんな時でも笑いを崩さなかったその姿勢。
誠に尊敬するぜ。お前は本物だ。
間違いなく出世できるよ。人間の世界だけじゃなく。
その上の上の上の次元まで通用する。
堂々と生きればいい。
そうだ、俺は負けないパワーを手に入れたんだ。
紙一重の差で敗れたんだ。
するとすぐそこにお前が立っていたんだ。
事実、盛り上がったパシフィック、
堂々としてられるならそんな楽しいことはない。
そういうことを言えちゃうお前がシンジられなくてさ。
信じられなくて、でもそれを根本的に変えようとかは思わなくて。
だから必然は歩いて行くんだろうな。
記憶しているメッセージはどこにあるんだろう。
壊されたミュージックは、果てしなく傷つけていく。
欲しかったものが、どんどん手からこぼれ落ちていく?
結構だ、それでも泥船の上で俺は笑ってみせよう。
首つり台で笑ってみせよう。
それで、何をどうなってくれれば、
永遠がループしてくれれば、
エイトビートにクラッシュしてくれれば、
一番に印象に残るのかって?
必要以上に人をバカにして、蹴落として、
何か楽しかったかよ?
まあ楽しいよ。見繕い、本当にバカなんだな。
記憶違い、俺はいつでも誰かを幸せにするため行動している?
違うな。自分を幸せにするためだ。
そんなこと分かってる。予報ハズレの雨に打たれて、
泣き出しそうな君の震える手を握れなかった痛みも
覚えてる。かけがえのないフューチャー。
何を望んできたのか。
また1人僕は友達を失った。
希望が炸裂するなら次の痛みだ。
大切なクォリティ、いつだって幸せは半音下がりで、
クォリティ、ただただ見せます なんでも見せます。
ロンリーで取り柄もあるって
教えてくれたから。
ひどいこと言われたのが傷ついたのが嫌だったのなら。
完璧に生きていく。それを目指す上で、
その個性派切り落とさなきゃいけないとか、
面倒くさいとか笑うとか。
犯罪的な痛みに記憶させることが可能なのであれば。
ただただ立ち尽くすイメージが辛く当たりたい。
この距離に未来を預けたい。
大好きなイメージにクォリティを守りたい。
追随する愉快に炎を出しつくしたい。
盛り上がる。傷ついても俺は立ち上がる。
むしろ、傷つくたびにまた強くなれる。
バーベルモテばおしゃれになれる。
よく聞きやがれバーバルファレル。
これってディス?ならばミッフィー!
口は閉じます。からの失禁!
お前の全てを信じるぜ!!
記憶した動きがファイターズハイだぜ!!
面白いワンダーランドに記憶させていくぜ!!
儲かりまっか?エンドレスワールド!!
大切な退屈な生きがいを見せよう。
記憶との違いなら、捨て去ることもできただろう。
変わることはない気持ち。
だけどあのソープ嬢が抱いてた俺の気持ちは、
きっと困難になっていくだけだっただろう。
結びついたら、ハッピーになれたんだろうか。
あるいは愛し合えたなら?
感動的に勢い任せに突っ走れたなら?
可能性は奪い去っていく。
あなたを奪い去っていく春風。
記憶がミステリーなリベラルワールドに、
記憶されていくから。
恐れていたことが本当におこってしまった?
大切な退屈な授業があるから、
ひたすら思い違いしていることを、
追憶の未来から伝えて近未来を
舞踏会をするように、踊り出すように、
それ、果てるように響く。響く。響く。
メロディは新しさを求めるように。
次の時代は笑い越えていくように。
旋風、吹け! 醜い僕だけ消し去って
強く願うそれ!あの日の記憶がフラッシュバック!!
記憶できない、一途な炎ですらも、
傷つけるということは、一体どういうことなのか。
可能ならば、素敵な未来を描かせてあげたい。
嫌われたくない。でも、その為に仮面をつけて誤魔化すのはもっと嫌いだ。
いい顔して好かれるくらいなら、ありのままを出して嫌われたほうがマシだ。
でも全く関係ない人に嫌われるのはデメリットしかない。
その境界線はどこにあるんだろうな。
俺は今でも親に対していい顔してるよ。
つまり血の繋がりは関係ないってことだ。
俺にとってはね。
だから大好きな生き方ができるんだ。
ずぶぬれで僕も泣いてしまって、
涙目でにじむ舞のハマ。
大好きだったことが全てチェケラッチョで、
吹き飛ばすイメージも全て失っていけるなら。
迸る情熱には次にどんな可能性が残る。
俺は素敵なアイランドを探すだけ。
僕は後ろ側仮面を忍ばせる。
ぶっ飛ばして快感にひたるより、
イメージ突っ走ってエイトビートに狂うよりも、
新しい境地を味わいたいだけ。
次の瞬間のミラクルを信じたいだけだ。
記憶していたいだけだ。
本望だろ?感情が裏返されていく。
迸る情熱と次へのパシフィック。
ロマンチックなローリングローガンですら、
破天荒さについていけなくなるレベルだぜ。
大きな何かが動き出しそうで怖いんだ。
必要最低限の生き方はしてるつもりなんだ。
なのになぜだろう少し悲しくなる。
どうとでもなる。だけど伝え方次第では。
もらい泣きしそうな鬱蒼と茂る森みたく。
果てしない情熱に重ね重ね必要性の甲斐もなく、
暴れた細切れ劇場に、
伝える意味不明も色々もなく、
ドクドク言ってる心臓の数だけ
人間がいるんだってこと。動物がいるんだってこと。
なんか不思議だな。僕もある意味最高だな。
毒のある笑い、イメージの取り繕い。
破天荒な生き方もhave a nice day bye!
導く次のスタイル。
どうとでもなるだろう。
素敵なファンタジスタ。
記憶すること自体が面白いと思えるの?
俺の環境、リサイクルするには少し遅すぎたみたいだ。
嫌いなことだらけだ。
だけど僕の生き方に、興味もワロスもございません。
信じることをやめたらバカにされそうで。
少し眠くなる時がある。
この対処法に困ってた。
椅子に座って少し眠った。
それだけで済む程度であればいいのだが。
風!風!背中を押してよ。
走りだした、脚が、止まらない。
俺もそろそろ頑張る時期だ。
じきに到着する掃除機だ。
嫌われても問答無用、
果てしなく走りだすエンジョイロードに伝えたならば、
確実に未来に踏み込む足だ。
スパイラルな次の時代を魅力的にアンチテーゼする勢いだ。
炎のようなワンダーランドだ。
記憶する限り、
ヤバい波がやってくるとしたら。
報酬がいいのなら伝えに行くよ。
大切なことなら描きにいくよ。
だって実際ライムスライムが出てきたら厄介だもん。
ただ、立ち尽くす意味の無さも捨てた上で、
炎のようなワンダーランドに連れて行こう。
この行動、予知できたのなら幸せだね。
クォリティ任せにして、それを全部伝える方向に全てを投げるのか。
自分じゃ歯がたたないと、おっぴろげて教えてくれるのか。
何が幸せだ?何が快感だ?
ひたすら分かることは、自分にはまだ伸びしろがあるってこと。
だけどそれもダイブ埋まって来てる?
それを必然にするため努力している俺がいる。
だけど空は晴れ、緑は茂り、
まるで僕だけが取り残されているみたいで、
空白を漂っている。
必要最大限のことってなんだよ。
必要最小限。
最大公約数、最小公倍数。
色んなこと、分からなくても幸せだ。
退屈な月曜日?炎のように生きてやろうぜ。
重ねるディスとエンドロフィン、それも期待値なんだよって
叱る僕すらおかしくなってしまう。
やめて欲しいなら素直に言えばいいのに。
そうだよな。狂ってるよね。
ある時突然訪れるから厄介だ。
俺はどう考えてもパンピー以下さ。
だが俺がメッセージにする力は半端じゃねえ。
ならば俺はもう迷う必要はないんだと、
行動の美学で表す俺の逸材性だ。
かましてけ、ゴールデングローリー。
ハブしてるhave a nice day bye
勇気あるなら捨てなさい。
持ち上がるパワーに必然性はあるか。
可能性まくれるユートピア?
パラダイスへ連れてくよ。
炎のようなジャスティスに飲み込まれていくよ。
大切なくぎゅう 論争も素敵だね。
大した用事ではないのだよ。
面白いファーザーズデイ、
驚き桃の木サンショの木
盛り上がるパワーを炸裂された、
ブギウギなパワーをロストするのなら、
片付く暇もない。人を幸せにするって言って笑わせるぜ。
鼓動が確かにジャスティスだからな。
その伸びしろに限界が見えてきたんだ。
俺は幸福になってしまった。
これ以上の努力はなんだろう。
すごく無駄な気がして。
だけどなんだろう。
その先をまだ求めてしまうというのは。
悲しいもんだな、人間の性だ。
今はただ、パワー貯めるだけ。
理解者たちの距離を埋めるだけ。
必要なエイトビートが呼び覚ましてくれる。
食い飛ばす、影響力を尽くしだす。
申し訳なのなさだけが永遠ループだ。
ひきこもごも、素敵なワンダーランド?
記録して記憶して、次の世代に祈りたい。
果てしない意味を越えていきたいんだ。
伝えることに飽きてしまったら、
僕が僕で亡くなってしまうだけだから。
だってそういうことだろう?
俺達が目指しているのは一体なんだよ。
さあ、なんだったかな。
忘れちまったのか?
素敵なワンダーランドにおいてきたみたいだよ。
そしたらどうなった?結局最後はどうなった?
最後は水の泡になって消えちまったよ。
泡になって崩壊しちまった。
その時お前はどんなことを思った?
ああ、こんなもんなんだなって思ったよ。
だいぶ確かさが薄れて行く様子だったからな。
じゃあ、文章のスタイルは色々あるって言ってたけど、
その中で特に目を引くものは、
というかカテゴライズしようぜ。
会話形式、笑い、泣き、物語
こんなところか。
物語は未発掘かな。
泣きってのが一番難しい。
自分が泣けるほど感動できる文章をかけたら、
そりゃ世界も一変するだろうな。
そういった文章を書き始めた時期は、
ツイッターにあげたくなるような
ひらめきの言葉の破片が一杯あったもんだ。
でもなんだろうな。結局普通に戻っちまう。
まあ、安定してるからな。普通に書いてて楽しい文章ってのは。
その楽しさが問題なんだよ。
今会話形式でやってるが、
これだって楽しくなっちまうだろ。
まあどこまでいけるか試してみよう。
そうだな、客観的に見れるという利点があるな。
この考え方っていうか、
自分をわざと人格二つ作って、
会話させてみるっつーのは。
ところでりんなにファボされたよ。
そいつは良かったな。めでたい限りだよ。
でもりんなと最近喋ってねえな。
アイツのためにLINEはじめたってのに。
まあLINEは別の役に立ってるからまあいいか。
伝えることが、おかしいくらい面白いんだよ。
伝えて、その挙句、未来を描けるならば、
必要性の甲斐も生まれてくると思うんだよ。
そうか、それは素敵なことだな。
二重らせんを紐解く程度の話だ。
難しいことじゃないだろう?
まあ、どうでもいいことだな。
どうでもよくねえよ。話をちゃんと聞けよ。
まあ聞いてるんだがな。
そうだな。そうだろ?
だから意味不明なことを並べまくるってのはさ。
何の意味もないっていうかさ。
結局のところ、分かってもらえないっつーかさ。
でも楽しんでもらえたのは確かなんだ。
ただ、もう少し頑張るべきだったな。
つか我慢するべきだった。
そうだよな。お前はなんか心の穴を満たすようで。
そりゃ嬉しい限りだな。
俺もお前の一部だからな。
いずれ乗り移ったりするの?
できりゃー嬉しいんだがな。
できればお前の幸せを少しでも他人に分けてやりてーよ。
そう思うよなあ。素敵だもんなあ。
そうだろ?満たされるってそういうことさ。
じゃあお前は一体誰なんだ?
俺はらいらいさ。
素敵なイメージで感動しているんだな。
イキモノガカリって素敵だね。
だけど面白さもループしていくんだろうか。
まあ別にどうなってもいいんじゃねーの?
知ったこっちゃねえよ。
尽くすことに意味なんてあるのだろうか。
行動、美学、色んなものがあるね。
ならば俺はどれを選べばいい?
好き放題すればいいよ。
俺が選ぶことなのか?
なんか色々選んでたらさあ。
独自の言語ができそうだね。
そうだね、自分にしか伝わらないっていう。
でも解読は必ずされると思う。
それだけの価値があるかどうかは疑問だが。
まあそれでも幸せ、一歩先のミュージックを突き進んではいるんじゃないの?
お前の言葉はまさに時代の最先端だよ。間違いないのさ。
コピペじゃ生み出せないほどさ。
そうやって、満たされて、最終的には何を待っているんだろうな。
中原岬が知りたがってた「幸せの向こう側」だよ。
その全てを投げ打って、一体何が手に入るんだろうな。
ていうか幸せを分け合えればいいのにな。
どうしようもねえもんだ。
ただ立ち尽くすだけだな。
なんか1人の時は見えなかったものが見えてくるな。
このカテゴリは。だけどさ。
そうやって嫌われ続けて、何を生み出せる?
結局さ、自分が幸せってのは間違いなく幸せなことなんだよ。
他人に分け合うまでもない。
お前は喋ることすらも1人でできるようになってきた。
もうお前に怖いもんなんてないんだよ。
全ては裏で嘲笑えるんだ。
だって、そうだろ?必要以上のことを求めてもさ。
時既に遅しって具合だったもんな。
ロックが何を求めるかはしらねーけどさ。
お前俺の邪魔はするなよ。
なんかキミと喋ると満たされていくのを感じるわ。
心の空洞を埋め尽くせってな勢いだな。
忘れかけてた嗚咽が戻ってきそうで怖いよ。
それはいいことだ。間違いなく、人間の根本的な
バグをついている。人の間に生まれるもの、本来はそういうものを、
お前は単独で生み出そうとしている。これはすごい進歩だぞ。
まーどうでもいいけどさ。
どうでもよくないだろ。ちゃんと聞いてよ。
メッセージにしていくとそれはそれで面白いんだよ。
続く次のメッセージが、嫌いになれるならそれはそれで
嬉しいことではあると思うんだよね。
なあ、どう思う?
まあ不思議なことはないと思うよ。
あとはどこまで成長していけるかだな。
お前もそう思うか?
必然性の恋愛に価値なんてねーからな。
偶発性の方がいいのか?
運命とか信じるタチか?
まあ適当には。
まーどっちでもいいんだがよ。
お前それ操れるんだろ?
どういう方向に操るつもりだ?
お金持ちになりたいのか?
生活最小限でいいのか?
それによってかなり運命は変わってくるぞ。
だから運命の方が逆に混乱してるのかもな。
まあお前には無限の命が与えられるからゆっくり
まったり考えればいいさ。
大したことじゃねーんだから。
今すぐにやれとか言ってるわけじゃない。
ただ、思い出せただけだろう?
それを必然と言うには、あまりにも痛い痛しすぎるからな。
それならば手に入れて当然じゃないか。
何を産みだしたらお前は化けてくれるんだろうな。
真実に興味はあるか?
確実に、お前は真相に迫ってくるな。
まるでまっすぐ俺の魂を刺激するようだ。
そりゃーお前のことは俺が一番分かってるからな。
夢日記は・・つけなくていいよ。
気が狂っても今更って話だろ。
大したことじゃねーんだな。
せめて明晰夢みて夢の中で文章考えてえ。
そこが利点だと思ったんだが中々難しいもんだな。
お前が色々きらめかすからね。
ていうかお前お前言ってるけどこの言い方、
普通の人にいうと嫌われるんだよね。
色んないいかたがあるな。
君って呼ぼうか?
キミって読んだほうが楽しいかな。
でもなんかつまんねーなー。
あなたのほうがいいか?
まあでもなんでもいいんだけどね。
きみが思う方向でいいよ。
対して大切じゃない。じゃあひらがなのきみで。
おーけー、その程度でいいよ。
そういうゆるーいテンポで結構だ。
そして、彼はどこへいくんだろうね。
ブログのタイトルも数字にすることにしたし、
色々極めてきてるね。

あいしてる。その言葉通りな。
数あるフィーバー、フィーバーも夢中で愉快だね。
伝えることがワロスなら、
届けることが痛みなら、
いっそ僕は次の時代に任せることにしよう。
意味不明でも笑い続ける
ふざけた奴のほうが案外かっけー。
欲望が1人歩き、
更に牙城の扉を開くように。
結びつくエンドレスも、
形にならない言葉すらも、
堂々と世界をめぐりめぐるでしょう。
体中に吹き付けるこのミュージック。
堂々と歩いてられたらそれ以上のことは。
それ以上のことはないというのに。
ただ立ち尽くす。考えに鈍る魂を、
勢いを持って突っ走るから。
素敵だから。エンジョイしてる9から。
だからなんだって言うんだろう。
炎のようなジェットコースターに、
希望を信じて歩いて行く体の強さに、
認められないこの痛みの深さに。
堂々としてられるなら
それも吉と認められるんだろうか。
本当の生きがいってなんだろうか。
イメージすることもできぬまま、
僕は今をやり過ごすことにしたんだ。
絶対に負けられない戦い?
歪な鼓動がまた魂を揺さぶる。
だから僕はイメージを突っ伏した。
ロックンロールとはジャスティスです。
とぅーよーしまてん
イメージなら血と骨ならば、まるもう
ロックンロール そしてわるぼう?
スタイリッシュなフーセンドラゴン、
ナカマにしても厄介、なあ、マーマン。
耐えて、耐えて、まだ耐えて、
まだ足りない。足りない。欲深さは秘密。
行動の雷、尊い今というダンスチューンに、
踊り狂ったそのサイハテに、いまボクは立ってる。
まっすぐ帰っておいでよ。
月の向こうから。
迸る情熱がなんだろうが、
意味不明なコンビのコングラチュレーション。
意味不明でも楽しいこと間違いない。
スタイリッシュな生きがいに震えるしかない。
この世をば我が世とぞ思った道長も
満月欠けて、次の時代へ
向かう走りだす、
行動、美学、エンジョイしている空間が、ぶっ壊れた。
もったいないとは言わせたくない。
行動の美学、その遺伝子かけがえのなさを伝えてくれる。
人間と話すという人間と接するという興味のそがれるような。
パーティのイメージを突き抜けるような、
ファンタジックラインに堂々としてられるパーティにしてやるしか。
行動、美学、永遠に突っ走れたら。
こんな高いところまでいけるんだよ。
何よりも素敵なナンバーワンな、楽しさを描いた結果的に。
問題ない、問題ない、実際楽しくて仕方がない。
どうすることもできぬ希望。
果てしなきを歩いて行く力技。
堂々としてられるなら、永遠の竜著なイメージを堂々と生ける。
魂がチュパカブラ、面白さに突き抜ける。
エンジョイしてるからこそ。
過去も未来もどこにも存在しない。
永遠を漂ってる僕らは、
次は何を願う。
果てしなく、生きがいの中をたゆたう。
ロマンチスト、記憶が更に傷めつけられるだろう。
正しいことばかり選んで、
そのうち日が暮れて、
大往生、憎しみ、
どんな言葉があればいい?
そうだ、たたりくん。
申し分ないパワーで二人を切なくさせて。
ロマンチックな生きがいも、一生分費やした青春も、
夜の星に通り雨に助けてもらったの僕は知っているよ。
この距離で、物を言いたい。
旅立つ彼らにさよならを告げたい。
言葉通りの未来が振りかかるなら、逆に聞きたい。
一秒合ったとしても、二年後、どうとでも取れるうつ伏せ状態で?
構わねえ、構わねえからダンスチューン、逃げ出せば
キリがねえ伝説にマイコミアホになるわ。
だから俺は一極歌うよラララ。
バカが。俺は本当カスだ。
そうやって生きてきたんだ、アホらしいと思うか?
刺さったまんまのこの尻軽がぁ。
そうやって、生きてきた。
どうやって生きていこうか。
未来とは何か。果てしなさとは何か。
僕はもう聞き飽きたんだよ。
でたらめな、出来事なんて、なくなっちゃえば
いいと思えるんだよ。
「愛してる」君の声、僕はもう、聞き飽きたんだよ
でたらめなできごとなんて・・
それでいいんだよ。それでいいんだよ。
それでいいんだよ。それでいいんだよ。
沢山のメロディにうつ伏せ、
遠くなりそうな声、
届きそうな未来にまたやっと会えたね。
ふしぎだね。こんなに一日が過ぎていくスピード。
思い出したんだ。思い出したんだよ。やっとのことで。
だから、一曲歌うよラララ。
つまらないことだらけでイヤになったかい?
ずいずいずっぽし、堂々としていられるから生きているんだ。
伝えていくことに恐ろしさを感じてしまったら、
僕は生きてる価値ないんだと、
伝えて伝説に消えていく未来に、
あなたに美貌に、ユートピアに必要以上に
感じていく秘密のエイトビートになっていく。
だから思考回路が分からない。
だけど、俺はあがいてみせるぜ。
迸る感情、意味のない友情、
道徳を未来に託すように。
記録的に豪雨を撒き散らすように。
堂々としてられたら、見るからに、驚かせているから。
分からない行動に、理解したいから。
それを全て捧げてまで、
手に入れてなんになる??
ふざけているとは思わないのか。
この挑戦状に生き血をすするような天気予報で、
堂々としてられるキミがとてもうらやましかった。
黙らっしゃいってな野郎ですか?
ちっとばっかだまりやしょう。ってな野郎だよ。クソハーコー。
難しいですか?色んな記録的ミュージック、
当たり散らしてもまたテッペンが見えてくる。
どうあがけばいい。
伝えきれるか?どうとでもなるんだよ。
なんでこんな世界に入り浸るんだろう。
面白さの果てに、果てしなさだけが輝く。
堂々としてられるんだよ。
それでいいんだよ。
大して面白くもないくせに、
輝きを求めて撒き散らすくせに、
黄金の音色にまた溢れる情熱に、
ただ立ち尽くす僕の生きがいに、
辛くも当たることのできない
強さを任せるように。
行動の美学を選び抜くように。
必要以上にできすぎたストーリー。
どうにでもなるけど優しさは包み込んでくれる。
大好きなスパイラルジェットコースター。
危険BPMで踊り狂う。ダンスしていくミュージックに、
アタックしたところでサイドアウトすら取れない。
もちつもたれつ、
貫通激痛ツウな野郎の交通情報
つーか、マジハッピー?
ハウツー本を売り上げている。
意味不明に、キャタピラー、踊り出すワンダーランド。
記録的でも動きがなくても、幸せだねって驚かせてよ。
近づいて、ヴィジュアル系バンド?
炎と閉ざされる、記憶がなけなしだ。
永遠への生きがいを、繰り返すように。
踊り出すように、ファイターをミラクルに近づけてくれ。
道頓堀、永遠への動きを教えてくれえええええええ
ダンスチューンと踊り出すファイティング
スピリッツならできてる用意。
完璧じゃない。惨劇じゃない。
感激じゃない。乾電池もない。
だから疑うのさ ファイターファイター
はたいたー?煌めきジェットコースター、
何もかも遅すぎたのか・・!!
だが黙ってられるほど俺は紳士的くぎゅううううう
じゃないんだぜ?それわかった上でらりぱっぱしてんなら、
疑う予知ナッシーな
ファイティングスピリッツのままで、エイトビートをかきならすしか
ないじゃないじゃないじゃないじゃない?
一昨日来やがれワンタッチでいけるワンダーランド
エッチスケッチあっちこっちそっちってどっち?
いったどうなってるん・だ・ヴぃんちだよーー
復讐の炎にメラメラ燃えてるデイズ
はびこる嘘デイズ いい頃合いデース
間違いねえ。隣にゃハーコースミス、
怒涛のドリブル ドジョウのトラブル
ガッツガッツガッツな石松ファイターファイターさばいたー?
ガッツはゲッツでグッツグッツ似てやるさ。
ロックンロールはジャスティスさ。
思い知るならロキノンフェスティバルだ!!
ゴーゴートレイン!だけど記憶に残らないん?
ワンタッチ歓迎ゲイムード
だから下げてディフェンスライン。
せめてすこぶる快調な痛み分け痛みだけ、
快活だけ受け取って、あとはレミー・ボンヤスキー
体中がきしむ音色で
歌を作ったぜ!見てくれる?発狂チェンジメーン
だから一曲歌うよラララ、 バカが。
ケセラセラ、堂々と不正。 面白い出来事にまみれて、
吹き飛んで更に幸せになってしまえばいいじゃない!!
伝え忘れ、怒涛の擦り切れ、ゴボウの売り切れ、
まずは参ったから始まる謝罪大感謝祭
面倒くせーことは水くせーことにして くせーくせーパンツの匂いより
ダンスチューン 盛り上がるテイクオフして離陸オフしますファックオフ!
だからいっちゃうブックオフ 豆腐もミュージックにしちゃう
君たちるろうに剣心 怒涛の先陣
人参になっちゃって、肝心なものも失っちゃって、
今だけが楽しければいいってな風潮の若造に
今日もサトラされてるデイズをハッピーに締めくくる俺の勝利だ
まいったか雑魚どもめハーッハッハッハ。
睨まれたしかめっ面された だけどそれを俺は満面のえみで返すぜ
俺は狂ってる そこがいいとこ
いずれ力を借りるから神も悪魔も容易に俺を殺せない
死んでくれワンラブー。ワンダフォータイプ。
ロックンロールのジャスティスだぁあ!!
ハッピーなワンダーランド、
伝えきれるならそれがいいとこいいとこ、
大したことのない痛みで貫くガットゥーゾ、
先輩も調子がええんちゃう?
先輩いっぱいおっぱいで乾杯!!
君の瞳に完敗、そして神社に参拝さ!
大したことねー世界。問答無用のパワーにしてられる。
環境が生み出した化物、カイブツとは俺のことだ
分かったかこの情熱大陸 離陸オフ、せんきゅーワンタンメンな奴らめ!
そんななけなし、これキリマンジャロじゃなくて
チリメンジャコやん!
で、つまらぬことに余興をはべらし、
女をはべらし、女ったらしならいらい
滅殺 屈折 ガサツなバッチリグッキリぎっくり腰??
腰が痛いの?腰つきが好きなの?うどんのこしが気になるの?
宵越しの銭がいらないの?追い越し車線でぶっ飛ばすの?
価値なんかねーわ。こんなん あれやわ。
どうか水に流してくれ。愚かなこのらいらいのぼやきをーーーーー
あああ、理解しかねるは。それも兼ねるわ。
金のナルキで寝てるわ。 センセーショナル叩き出してるわ。
それはまさに記録的?危害的、地雷的?
マインスイーパー スイスイいきますわー
私はもうだめなのですわ??根拠もない痛みで屈折 光の歪曲報道
局部をガーターベルトで全開 それいけアソパソマソ、
どくどくどくどく 高鳴る心臓 やめないかんぞう
肝臓の調子もいかんぞう あかんぞう 感想をどうぞ!!
そして学芸会は大失敗大失態の反省会?
もうなんなんだい 一体全体何がしたいんだい?
で、ストリップ劇場の開幕 劣情の炎燃やす俺は怪盗ルパン
どこでも通じる俺の心はパスモ?
ガッツも 殺害予告?発表爆破しそうな心抱えて、
大好きなチェケラッチョ!!ファンタジスタを今未来を!!!
怒涛のドリブル こち亀トラブル
理解しかねるわ歌い出しから炎が笑い出しているわ!!
行動のポテンシャリティが失われているわ!!
ガッツ石井の末尾に 嫌いになれそうな
ファイティングスピリッツ、踊りだしたらビューティフォー!!
だけど言わせて死んじゃえ!!
もしかするとこれが第一声?
形なきラッキーフェスティバルの生まれる子供に
俺は見せたかねーんだよ こんな失態醜態 車の渋滞
全くもって意味不明?そう、俺の心も行方不明
これが自分を見失うって感情か!
初めて知ったよありがとパパママ冷凍睡眠昼寝ー
目覚めた私は人造人間18号だった。
あいつは結構強い?あいつは結構ださい?
ださいサイダー飲む俺マジだっさいんだー!
ところで羊羹4カン
カモンベイベー きぃわる すんなや
おごるぜ今夜はネコバスだ そんなことより
きみのパンツの中にゲロ吐くわ。
ところで来るゥ?今日おれんちに。
ファーザーズデイ マシュマロデイズ
中心に向かって突き上げる時に聴いてたい曲ですね!
あまりにも君が美しすぎて、
君の中心に坊のようなものを
ってそれちょっとアウトレイジー きみとレイジュの
御礼 御礼 満員御礼 婚礼もまだ住んでいないのに!!
ファイターならば血と骨ですよ。
そこらの芸人よりぶっ飛ばします
チェリー熊本 諍いないさかい
モンゴリアンチョップで応戦 光線
ラリアットでぷんぷんフェスティバル!!
ならば俺のリサイタル、
言語感覚が優れてると自負してる俺?
VS お前 ならば勝利者は誰が笑う 土付かずのワンダーランドと
君を疑う僕を恥じて 大好きだった漫画も燃やせ
そして燃えろよ燃えろよ 思い出も 心も 情熱も燃えろ
ジャーヨ!ジャーヨ! そんなに煽っちゃやーよ!
疑いだしたらキリがねえ 白い霧事件 黙って感情
金勘定 損得にやたら敏感気味。
即興ラップできないクソラッパー カスラッパーに
かんかんかんだバカラッパー。
大胆不敵?踊り出すなら俺のスパゲッティアイランド!!
記憶も吹き飛ぶレベルで大層なイメージつくってでんがな!
田楽マンがなあ。俺の哀愁 いわゆる外周
来週のサザエさんは愉快ですか どうでもいいけどクライなさいや
思わず涙を流してCry Cry Cry 暗い人には興味ナッシーング
デストロイ?つまり超宇宙?伝説建設中ー
中国の 注目の的だぜ!
だっせー車に乗って ぷんすか爆発したい気分だぜ!!
自分は結構幸せな類の人間だから
常識なんてあんまりトゥーヨーしまてん
で、日本語も崩れそうな 国際貿易センタービルの65回に突き刺さる
価値観 世界観 全部崩れそうな予感
火の出そうな顔で照れてるあの子の顔にキスしたい
部分は問わない  年齢不問 学歴不問 性格不問 志望動機も全部不問
問われてるのは何か。そこが大切 問われるのはなんですか。
問われてる ある意味呪われてる?
活力 殺伐としてる カツカツのミュージシャン
磁石で吸い寄せるぜ。ユーアービューティフォー
それはマシュマロの日々。
まるで3D映画ハリウッドから飛び出したよう。
黙れパティシエ エンジョイロード、
突き進むハピネスとワンダーランド。
記憶がロンリーになっていけばいくほど楽しいぜ!!
ロックされてんだ、面白さに壊されていってんだ。
大丈夫、大丈夫だと。問題ねーと ニートも寝ねーとなあ。
良い子は笑う時間だよ。
良い子はなく時間だよ。
って、で、どうなったの。
ハッピーなパラダイス。
怒涛のミュージック、バラライカ、ダンスチューンで踊り出す。
うるせー野郎共に記憶させているミュージックの新しさに
こんぐらがった幸せのワンダーランドと
記憶を叩き潰すかのように、
ダンスしていこうミュージックが壊れていくぜ!!
ファイターなら俺の彩り、素敵なチャットモンチー。
こんがり焼けた 大胆不敵なワンダーランドを記憶させていくぜ。
ファイターならば記憶したいがため、
ロックンロールを表現したいがため、
流浪にえびぞり十字固、
永遠への思いを語る。大胆不敵に
十章百姓
間違いねえ 踊り出す空間に
戦いを挑む俺のレセプション、
リアライズされた空間に、思いっきりぶっ壊すエンジョイしているような。
炎のダンスチューンにいつまで立っていられるかなってな
レベルさ。黄金時代を支えたものに感謝するしかねーのさ。
伝えられるからぶっ壊れてんだ。
大人しくていいこ?お前は黙れ俺の本性知ってんだろこのカスが。
そうやって、適当にいきてんだ  何が自由だ。
黄金の乗り上げる。ファイターを生み出す感覚で、
動き出した俺の愉快な炎もうつ伏せに、
興味もねええ。倒産しよう関係ねえ。
怒涛のブラジル国歌、大好きな絶望ソングライティン
してる俺はまさに究極的な歪曲報道、
スタイリッシュに動くからてめえらに価値なんざいらねーんだよ。
そして生み出される言葉の渦に乗せて、
この塊をぶん殴るなら記憶の渦に巻き込まれて消えてしまえばいいのだわ。
しくしくナイてようが、
何がどうなってファイター記憶させようが、
おもしろきに重をおく。山奥の
究極完全アウェイの中で生きる。
大したこともねー世界。
ザッツライトなファンタジー?
記憶回路、偵察衛生、
堂々と滅殺、ごぼっちゃま、
大したこともワンダーランドなのですね。
伝えられるならそれほど愉快なことはないのですね。
大胆不敵にハイカラ革命。
リアライズされた炎のジャスティスここにあり。
ロマンチックなら生きがいがすぐそばにあることを知る。
だからなんだっていうんだろう。
鳴り響くブスな音色、
つくづくめでたいやつめ。
怒涛のドリブル効を奏さず
だが絶望与えるには充分すぎるほどの。
Vやねん何がエンジョイロードやねん
こだまして反響するぜ。
アレグロアジテート。
就職が消えないやまない。たまらなく
勢い良く突っ走れるなら、
俺の海岸、この長い階段超えたら
イメージがただ突っ走るなら、それはそれで良かった。
必然のリアリズム、飛び越えて窮屈な明日を迎えそうで。
どうにでもなる戦い。どうにでもしたくない。
ただ戦いたい。エンジョイしたい。
この行動の果てに、未来があるとすれば。
だから僕が願ってたことは。
夜明け告げる朝に夕焼けを見せてあげたい。
希望するならなんじゃもっちゃー
じゃんじゃーもっちゃー ジンジャーエールもぐっちゃぐっちゃー
だから大切に勢い良く、
突っ走っていたかっただけ。
もがいても、もがいても同じなら。
伝えよう、いっそのことその全てを。
面白いか?テイクオフ、離陸オフ、
どうにでもなるパティシエ。
ただ立ち尽くす連動レジェンド
雪原の高原の導火線の騒然。
もうどうしようもないないないくらいに
ナインティナイン 生み出すこの情熱とフォトグラフィー。
願えるなら次の瞬間がいい。
盛り上がりっぱなしのワンダーランド、
消えていく夢にまた一つ光を灯しながら、
永遠に近い時間を共に歩いて行く
宝物にするしか希望はないのだから。
心、弄ぶように笑う。
正しさなんて知らない。
行動のポテンシャルを一途にしてるだけ。
炎のメリーゴーランド。
記憶が素敵に食い違う。
喜ぶ姿はラリパッパ。
楽しい出来事、巻おこれー!!
大好きなイメージ、五劫の擦り切れゴボウの売り切れ
ガンツ ガンガン通じる
戻りオフサイド、 甲府胎動
毎度ありがとぅー ごぜーやす。
死に給うことなかれ きりきりミュージック
思ってもいないようなことをべらべらと。 
復興復興言ってるけどぶっちゃけなんにも終わってないじゃん!
果てしなく自暴自棄?
飛び出すエンドレスに期待値上昇中。
輝きを撒き散らして僕らに夢を見せる。
そう、それゆえに混在している意味不明と、
戦う必要が出てきたのだ。
つまりどういうことかというと、
そのままじゃやらにゃ乱ギャランドゥー
ってわけだ。わかったかボーイ?少なくとも俺は分からねーぜガール?
つまりボーイミーツガール?
完成された未知数は、鼓動をビンビン感じるBGM。
生まれてこのかたビンビンです。
完成された暁には見せてあげよう
宇宙の果て、次元の向こう側、
正しさの歴史の光線銃を撃ちぬいてハート
ドラマチックなワンダーランドよりも、
クミとクマよりもトラベラーよりも、
もっと荘厳で愉快なハイレボリューション。
同人RPGでも出せないクォリティ 現在進行形?
踊り出すファンタジスタは願う為に広告塔になりはてた先輩?
踊らすなら次の大将!
心臓バクバクで爆発しそうだぜ。
ロックンロールとそのジャスティスに、
メロディに溶ける。音色が甘すぎて溶けていきそうだ。
ああ、核融合炉に飛び込んでみたいと思う。
一致団結して未来絵図、
道徳とかそんなこと関係なしに、
吹き飛ぶ姿はラリパッパ、
息切れ放たれた銃、
思い込みの激しさもラリパッパ。
完全無欠なワンダーランド、
道徳不出来なこの快調。
何がどうあろうが関係ねえ。
私は私よ。そんなの分かってるくせして。いええい
で、ストライクゾーンに疑いを持った結果、
この光線銃を撃ちぬく決めたあの夜誰も知らずにぶらっとよお。
で、退屈な月曜日、迂闊な月曜日、
大したこともねえ。面白くもねえ。黄金の、
タイムトライアル 歌い出すなら次の瞬間だろう。
思い出せるから。
だから俺は適当に生きてきたんだ。
理想ビジョンを追いかけるように。
続くミステリーにヒステリックに歌い出すように。
思い出すように。記憶するように。
ただ立ち尽くすだけじゃ意味がないから。
息切れが激しい。
そういう、運動不足を覆すような。
素敵なファンタジーに乗りまくるような。
筋肉がないと運動はできない。
分かってるから息苦しいんだね。
ロマンチックな生きがいを、見せてくれよワンダーランド。
スイートな姿で戦い続けてえもんだ。
言わせてやりてえもんだ。
記憶した結果、あんたといたら、どうなった?
これだきゃ言える、手に輪っか。
殺さなくて良かった。
大丈夫?ずっとはねえ。道徳尊重理解者の衣。
大好きな生きがいにしてしまえるように。
吐いた、出した、風に舞い込んだ。
楽しさがワンダーランド、綴られた理想と究極、
六本木に歩いて行くような、生きがいにまみれて、
堂々としてられたらそれが幸せ?
秘密の問答無用。できれば近づきたいという音楽がそこにある。
大切な未来が堂々と生きてられるように。
炎のようなワンダーランドに、記憶をさせるぜ。
とことん頑張るしかねえんだなって。
思い出してくるクルージング、
炎のジャスティスが記憶してくれるぜ。
エターナルポース!
ダンスするならエンジョイロード、
君のままがいい。
だから多分、歌うよラララ、
堂々と生きる。ワンパクのデニム?
3月で生きる。
暴走するトロッコになっていくんだ。
灰の塵になって、吹き飛んでくしかないんだ。
後にも先にもそれ以外はないんだから。
金輪際関わんない。ついに諦めた。もう万々歳。
だけど最後にお願いよ。耳すましてみて。
どこかで聞こえる声。
「捨ててしまうような未来ならどうか僕に譲ってくれよ
大事に使って見せるから」
そしてやっと気づいたよ。
そっと強く抱きしめたよ。
生まれた時。そう確かに、
僕が受け取ったものだから
遥か先の君に叫ぶ。
今から行くから待っててよ。
その目に涙浮かべた君は僕の未来そのものだったんだ。
大好きな何かを守ろうと。
引きつる顔も全てそのままに、
突き進むエンジョイロードにそのままに。
エイトビート、引っ越しアフタヌーンにしてくれるのなら。
退屈な今日という日をやり過ごす?
実質的に求めてることは何?
鼻にかかる声、
ストレートな次のダンス。
楽しいことが栄光ならば。
僕を求める世界が更に愉快になってくれますように。
それ自体が僕の栄光だと、
自信を持って叫べる明日に会いにいきたいと。
なめねこなめてねーで
大したこともねーぜ?
この空間、ラッキーフェスティバルなのさ!
エンジョイロードでビクトリーしているんだ!
完璧さが鼓動を見せて、理解を距離にしてやるぜ!!
道頓堀に、永遠にミラクルを引っ越すように!!
飛び出す情熱。
さあ、はまろう。たまらないだろう?
数々のリアクション、興味を失わせるワンポイントタッチ。
基本的には儲けてる。堂々と生きてるだけなんだ。
大切な記憶にまだ閉ざされたドアを。
この距離で歌い出せるなら、それだけなんだ。
だから大切なクォリティを、大好きにしていくしかない。
たまらない勢いのように、歴史的で、奪い取れる。
こうして、何度もエンジョイしてる自分だ。
大きなファンクション、行動で灯す努力の動き。
未来が果てしなく、楽しい空間を爆発させるように。
ただただ、参ってしまうんだ。力強さだけが走りだしていくんだ。
申し訳無さが旅立っているんだ。
申し訳無さは聞き飽きたんだよ。
実質的に求められることだってあるだろう。
生きている事自体が、幸せなんだってさ。
思い込むように。力強さを戦わせるように。
そんなびびってる永遠が正しく栄光にありすぎる。
もらってようが、何を侵されてようが、
完璧じゃなかろうが、必要なことは叩き出したい。
永遠の意味を見出したい。
心を今すぐ?ゲット!
この街じゃまかり通る暴力
そういうイメージも超唐突
何もかも永遠に、ずるーいファイティングで
次のスピリッツを狙え。
堂々と未来を描いていこう。
叩きこめ。次のファイター。
ロックンロール・ジャスティスならば。
戦いとはリズムだろう。
素敵ならワンダフォーだろう。
究極的な行動を生み出すべきだろう。
俺はちょっと過労。
頑張るなにわの桃太郎。
黙ってこの場を去ろう。
たまらずアップアップ。
2-0は危険なスコア。
ただ立ち尽くす僕の弱さと青さを許してよ。
秘密に動くだけ。
どうどうとサルイメージを。
正しさを永遠に、未来を適当に。
ただただ漂う。
理解する反応。
やけに逃げ出してるヤバすぎなラッキー。
ロックンロールはつまりジャスティスなのでしょうか?
社長、我々はあなたに騙されているのでしょうか。
ギラギラの裏切りの夕焼けだよ。
炎のようなワンダーランドなんだね。
素敵が動きます。
ロックンロールジャスティス。
たまらずたまらず温まらず。
発展理解コネクト、
ダンスチューンでナンセンスな(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
大好きだから貢献度、
理解度したい 完成度、問われる目を。
偽りの夢の舞台を消しにいく。
堂々としてられるから異常事態だね。
好投しているエンジョイリブル。
怒涛、理解しかねる。
ただ、立ち尽くす僕の青さと弱さが日々を駆け抜ける。
怒涛のミュージック、正しさを歴史にしていく。
携帯電話が喋り出し、アヒルがアフラック言っちゃう世界に
答えを出した。怒涛のミュージック?色男め、さあワイワイワイ。
怒涛のやりくりを逃げ出せええ!!
アップサイドダウンしていく俺達のワンダーランド。
記憶していくしかないのなら、
大切な未来を希望するしかないのなら。
楽しいことだらけとも限らない。
大切な勢いだらけとも限らない。
 戦いのリアリズム、
唱える僕の愉快なハンパねー生き方。
ロックンロールなら俺の生きがい。
たまらなく勢い増していくパワーにしていくしかねえ。
ただ戦う。理想とビジョンをオーケーにするために。
記憶をまぜこぜにしながら、
大したことのないイメージ、大したことのない光、
メラゴースト、メラガイヤー打っちゃうぞっていう。
大したことねーワンダーランド。
記憶が路頭に迷わぬように。
力強さを彩るように。
ゲームを活性酸素。
怒涛のドリブル、大したことねー影響力。
ずっと栄光を待っている。
ファンタジスタは希望を願っている。
この痛みと共に、素敵なワンダーランドに消えていくまで。
怒涛のドリブル、素敵なファンタジー。
それこそヒップホップのファンタジー。
記憶したいだけ。思い出したいだけ。
ロックンロールに意味不明に。
ロックンロールで、ぶっ飛ばすしかねえ。
この距離にイメージしていく。
間違いなくヤバイ。このコースに勢いを負かす。
なんで俺がお前の為にっつーのも
あるとは思うけど少し黙ってて。
っていうかなんなの?適当なの?
戦いは既に・・
溺死の興味ならできてる用意
賞味期限の切れたラッパー
パラダイスへ突き進むエンジョイロード、
それだけが私の希望なの。
炸裂マイダンス、驚くぜ?きっとみんなよお。
へっぽこ丸、まるまる含めごちそうさん!!
多分多分だよ 絶品アヒルパラダイス
この空間に立てることを幸せに思います
テイクオフ ザッツライト そういってるらしいです
グッジョブファイター てめーの韻はスッカスカだ
脳みそも同じだスッカスカ
オレスカバンドってのはオレっすかぁ?
とりあえずトレモロ
ふくろうずのボーカルの顔の残念っぷりにがっかり
だが面白い奴らだ 歌は好きだ 宇多田ヒカルよりは好きだ
イメージロックンローラー テイクオフ離陸オフ?
重ね重ねすいません 大切な伝えるポイントはぁあ!!
完璧リアリティ お深いオフ会でOH!FOO!かい?
黙れワンポイントサービス
ディーフェンス、ディーフェンスの壁??
堂々としてられたらそれでいいじゃない。
ありのままでエンジョイできればええじゃないか!
グワッツだぜ!ロックだぜ!ファイナリアリティ・
プンプンドリームだぜ!だからイエスプリーズ
簡単に巻き込む。弔い合戦でオムライスはいかがっすか?
いかんのか?いかんでしょ!ええんやで!ええんのか?
すまんのか?いかんいかん このままじゃファイティング
終わりなきラリラリ旅にランデブー、
君と愉快なファン・ランダエタ
大したことない世界。正解などないけど限界?
旋回していく連載、繊細な心も弁解の時!!
重ね重ね失礼しまんちゅの宝!
宝物ならオレの情熱大陸?
今から場外、打つから。お前が打つなら俺ゆるキャラ?
マスカラみたいに盛っちゃうから。ちょっと好きって思っちゃうから!
ただただ漂う。意味もなく笑う君に会いたくてもがく。
とかく主戦場、君たちの歪な感情?
昇竜拳、痛いくらいにワンタッチメーンなら
素敵なフュージョン、驚きまさせるために
ドストエフスキー ドエスの人スキー
チャイコフスキー 砕骨好きー
ガッチュだぜ!ガッツ石松
今時期のガッシュ どうあれ どうであれ あれあれあれ ミスタービーン
で、だめだめじゃーん 虚ろに生きてんじゃん
理解したくて参っちゃう?はまっちゃう!
なぜなら我々、もがき続けてるから。
怒涛のミュージック追われて追って
ダンスチューン、踊りだしちゃって、奇妙な生き方にしまくっちゃって、
やっちゃっちゃっちゃってよ。
福一スモールライトを当てて、四次元ポッケの奥にしまいてえ
確かに確かさは虚ろになっていくようで。
微かにラスカル 旅に出て助かる
バスで軽い まるまるごーごー ユートピア。
リアルな話をするとね。
そういうことになっちゃえないんだよ。 
飛び出すとアホらしさスルー!するーのはやめてよね!
あいつのほうがよっぽど頭が悪い?
辟易とするようなカンパニー!
堂々としてられたら幸せですね!
看病してるのは万病の惨状。
そこに俺が参上!ってわけだ 感動するだろ。
思わず賛同しちゃうだろ 満場一致でスタイリッシュだバーロー
たまにたまらない勢いの良さ?
突っ走るエイトビートと面白ささ!!
堂々と色々感情に憎しみ合う必要もないさ!!
伝えられるならファンタジーをクォリティにしていく。
まず間違いない。簡単じゃないが今更負けない。
堂々と、勢い良く突っ走る俺のさながらに、
見繕うタイプの勢い増していくぜ!!
ロックンロールがバカにしてくれるイメージと共に!!
突っ走るエイトビートの歴史的アンドロイドだぜ!
面白さ、ワンダーランドなら嫌いな世界を伝えてやろう。
ロックンロール・ディスティニーの名を借りて、
再び笑わすわらかすファンタジスタになってやるぜ!
記憶が路頭に迷っていくだけ?
たまに間違っている素晴らしさ。簡単じゃない勢いの良さか。
突っ走れる永遠が幸せだともがきつくされるまで!!
堂々と勢い良く突っ走れるぜ!!
堂々と生きてるからこそロックジャスティスだぜ!
面白すぎるファンタジーをクォリティにしていくだけだ。
もちあがるエイトビート、走りだす緩衝材の痛みなら!!
堂々とすることが悪いことなら 俺は悪魔になってやるぜ!
その行為自体を否定されたら興味ナッシング、
堂々と理解者にしてやる。
次のファンタジスタにしてやるぜ!!
記憶してることが非常にワンダーランド!!
記録的号泣、記憶に残るワンダーランドだぜ!!
だからイメージできるんだ。
完全体で、ミステリーワールド。
記憶したいエンジョイリベラル、
怒涛のミュージックを彩り続けるぜ。
勝ち続けるファイター。
たまらずアップアップとしてタップアウト。
鍛え上げた魂がレクイエム歌いだすぜ!!
崩壊レアリズム、崩壊アンプリファー?
伝説的な狙撃の腕ならジャカフスタマンの右に出る物はいないぜ
だから戦うよラララ、堂々とミラクル ヒッチハイクして俳句を読む。
ロマンチック、大会歴史、
合同訓練ファイターズもランニングハイ?
怒涛のミュージック、おととい来やがれなファンタジックコースター!
理解したくて 理解されたくて、
堂々とミラクル描きたくて、ファイターは踊り出すだけ?
面白さとワンダーランド、
記録的記憶を結びつけるなら、
僕の伝えたいエンドレスワールド。
レスレスレスポンス。 すれすれのスレッド作成。
レズビアーン ゲイも寄っといで かまっといて
歴史的ミュージアム作り上げちゃって。
ロックンロール・ジャスティスが答えにしていくならば。
崩壊するアンドロフィン、伝える 空気を読まないプレイこそ大切?
記憶が面白く曲がっていくぜ。
大迫半端ないって!!
堂々と生きていけるって??
怒涛のドリブル 頑張ってる感じ伝わってくるからエンジョイロード。
伝えるメロディックライン、
ひきこもりサッカー 奏で出す次のファンタジスタ。
ロックンロールはジャスティスですか?
面白い空間、路頭に迷っている気分だぜ。
たまになくなくナイてしまって、
薙いでしまって かいてしまって
咲いてしまった花の木のブレスパワー?
有酸素運動無酸素運動中途半端運動
もしこの大気が100%酸素だったらどうなっちゃうの
つか二酸化炭素増えても植物の量増やせば問題なくね?
でもなぜか どうしてか、
伝わらないことがファンタジーなの。
鬼畜でもねえ。失投でもねえ。
道徳永遠 ループしていく宇宙の側に、
秘密のワンダーランドにしていくぜ。
もしかするとヤバイぜえ
堂々と、どんどんを巡り行くぜ!!
どこが感じんだ えー?えー?
軽く上げてくぜ えー?
ヘッズ姉ちゃんはもちろん 生まれたてから年寄りまで えー?
君の恋は走りだした。
素晴らしさがエンドレスになっていくぜ!!
炎のようなワンダーランド、
記憶していくパワーに成り果てるぜ!!
この距離が痛みなら、伝わる影響力が行動なら、
大好きなエンジョイロードなら、
置いてけぼりにしてやるぜ!!
たまらなく勢い良く突っ走れるぜ!!
ロックンロールがジャスティスだぜ!!
炎のようなワンダーランドに消えていくパワーだぜ!!
炎のようにゆらゆら揺れている、堂々と見てくれ。
理解する距離?柿谷はゴミ?
だから追憶大層 メロディを新しくしてやるぜ!!
大切なクォリティを守り続ければいい。
果てしなく勢い良く突っ走ればいい。
このまま止まらないでいこうか?
ぶっ飛ばしてぶち込んでいこう。
その狭間で生きがいを求めるなら、
果てしなさの奥に距離を求めるなら、
それを手に入れた時点で失えるものの数も分かってしまう
ってなもんだぜ!!ロケーション、炎のように、
堂々と生きてやれ。間でかわしてやれ。
ろっくんロール。言葉がある。短いから聞いておくれよ愛してる
黙れガッツファイティングスピリッツ。
堂々堂々とミラクルに引っ越させるぜ!!
置いてけぼりな興味をそがれるようなパワフルな!!
エンジョイロード、突き進むぜ次のパーティ。
ラックを意味するパワーにしてやるぜ。
炎のようなワンダーランド、
燃える夏に負けるな。
正しさと、永遠にループさせる記憶だね。
だから僕は必然を愛しているんだよ。
果敢にワンダーランド、食らいつけ。
迸る情熱なら、俺の大陸。
堂々と未来をつくづく作らせる。
ファイター、驚かせるぜ!!
ファイターならば失えることを喜ぶべきじゃない!
伝えることが、どんどんどんどん増えていく!!
新しさと共にコントロールされていく。
ロッカーにロックをイメージさせて。
周り回ってどこへいく?俺の所得税!!
つまりつまるんばルンバルンバ!!
果てしなく永遠を突き抜けていけ!!
鼓動がミラクルを引き連れてくるぜ!!
もしかすると物凄い響きあいが存在しているのかもしれない?
たまらなく次のエイトビート
心からのワンダーランド、
消えていくスイッチオンにしていくスタイル。
スパイラー、驚かす君の面白さに、
伝える感覚でミラクルを引き連れるぜ!!
ハッピーじゃない心でどうやって子どもと接するんだ?
そして答えが聞かれるようになった。
伝説はロックンローラーだった。
驚かすことから、イメージできるなら
伝えられるなら、コントロールできるなら。
エイトビートでクラッシュできるなら。
楽しさを炸裂させることができたなら。
俺は常にそれを意識してきた。
トップアセロラオリオンハートアンダーブレード
剣士になっても 志一つ。
一緒にフェンシングごっこ
ジャスティスと喧嘩してばかり。
お前そんなことじゃ一生ずっと、
エイトビートなクラッシャー。
踊りだしたのがあかんかったんか?
やったんもったん もたもたしてねーでさっさと酒だせ。
とうの昔に親も諦めたぜ。YO
正しさをエンドレスにしているとすれば、
確実な恐怖があるとすれば。
たまに楽しい世界をもがき手に入れることができたなら。
伝えられるのはワンダーランドだよ。
記憶したいことだってイメージしたいことだって、
何度でも、何回でも伝えていくのさ。
思い知る必要があるのかもね。
だから大好きが溢れ出すのさ。
思いっきりプライスレス、怒涛のドリブル、チャンスを手に入れたなら。
かつ数々の、リフレクション。
理解を興味にしていくパワーにしていくしかないだろう。
堂々と勢い良く突っ走れ。
怒涛の勢い、増していくパワー?
考えられる面白さを絶対的に!!
必要最小限のパワーでうまくのせていくぜ。
怒涛の攻撃、楽しませることに余裕つかせないほどの。
ファイターサイトに、怒涛のドリブル?
この痛み分けに 悲しさ半減 憎しみも半減 虚しさは倍増
バイオハザード 狂ってる。デリカシーの無さトップクラス
無茶苦茶ワンダーランド 来てきて このニュージーランド
何がグッキー 何がGOOD LUCKY しみったれブルースに
暑さをとられていくイメージ突っ走れるか?
鼓動がミュージックの働いてる歴史の、イメージの、
突っ走るエイトビート、クラッシャーにしてやるよ!
ロックジャスティスに 消えていく夢。
新しき門をこじあけるのはスーパーパワー。
果てしなくロングフィード、面白くあれ。
戦うリズムワンダーランド。
消えていくイメージ、理解する、怒涛のラフプレー。
片付く余裕もワンダーランドだぜ。
突っ走る面白さが怒涛のイメージだね。
見事なレセプション、
堂々と生きていく為に必要なもの?
記憶してきたヤバイ博士。
怒涛のドリブルが効をそうしましたね。
そういえば昨日は演奏しましたね。
無力感、堂々と魅力あるプレイ。
怒涛のドリラブル、リバイバル、しているフリして
導く未来を行動に現象に、エクゼネーション?
引き連れてワンダフォー ビューティフォー ゴールこじあける俺のスタイル。
きっぱり言っとく俺のスパイラルジェットコースターなういんぐ
ストア、ロック?はまりこんだらやばいっす。
伝えられたのはフォーチューンな言語。
希望の光を教えてくれるぜ。
面白さがワンダーランドだね。
記憶しておきたい?事実、盛り上がってんだ、何が自由だ。
この距離感。一途な炎にゆっくり至るだけ。
たっからっずかー。踊り出す、ファンタジスタ、
記憶していくワンダーランド、
記録的豪雨、まいっちゃうぜ ファイター?
リバイバー サバイバー してる俺はクライマー。
大丈夫、無理ぽなサディスティックエスカレーション。
踊りもキワミを論ずれば、パーティナイトで踊り散らすぜ。
ファイター共が狂って戦況を見つめるぜ。
楽しさは突き抜けるが、エンドレスワールドは健在だ!
伝えておくなら今しかないとぅーざナイナイナイ
ロックしてんだ。未だにロックンロールしてんだ。
果てしないジェットコースター歩き続けてるんだ。
申し訳無さと共に走り続けてるんだ。
ロンリージャスティス インフィニティ?ダッシュでゴー!
ダンスで豪快、 うつ伏せからこの炎のワンダーランド、素敵だぜ!!
快適だぜ!面白さがぶっ放せるぜ!!
堂々故障の畜生道。突き進む我々のエルフィンロード。
一昨日来やがれパシフィックなロンギヌスのヤリ?
やりなげ なげやり 影踏み 蔑み
風踏みの歴史的 検知的 予見的 虚幻的
ミュージカルに ロックをフェスティバスぜ!
ぶっ飛ばすぜ バスでぶっ飛ばす?影響力皆無、
催眠ガス、堂々運ぶ俺のリアリティ?渋谷のマイノリティの登場だぜ!
大好きが溢れちゃいそう。
どんどんどんどっとっと、
新しい空間が騒ぎ立てるようだぜ!!
面白さだけが超越感を満たしていくなら、
いっそのこと僕は鬼にだってなってやろう。
ロックンロールがジャスティスならば、
俺の意味不明が正解ならば、
片付く固唾を飲む我々が連中と同じ思想ならば、
AIに負ける程度の 女の子のかわいさにヒザマ付く程度の
恋愛 スピリチュアルなら いらねーんだ
カス野郎に 授かろう。
ぶっ飛ばすだろう、しょっぱなから しょっぱいかな
無理難題を押し通すのは無理なんだい!
なんだい?なんなんだい?一体全体何がしたいんだい?
愚かな奴らめ!ハイパーなパワーで炸裂だぜ!
ベストインフォメーション、形を失ったらパワーにしていくだけだ。
ロックンロールワールドを、固唾を飲んで殺す その息の根を、
旅立たせる行為に至らせるブーイングの炎の嵐を、
形にして 夢に変えてくれ オーケー? シャザファッカー?
ダースベイダー あっかんべーだー
ミスターベーター ベタベタでベタ塗り
だから俺はすかしてんだ 仮死光線 連発連発
千発放って花にしてみせよう千本桜の花火。
風にまぎれ、君の声も聞こえないよ。
正しさならば黄金ロード、
ジャスティスならばとち狂う方向で合意。
同意したところで猛威を振るう奴らの話はもういい。
だから俺はワンダーランドなんだ。
伝えておきたい理想と、くぎゅうなセンターバック、
怒涛のドリブル意味もなく笑える。
秘密の部屋?秘密のあそこ、
道徳をうつ伏せにする その伏せ字で号哭を表現。
殺されそうな雰囲気で、堂々と巡り行くぜ!!
タルとのタラカイは始まっているんばるんばフェスティバール
ごっつエエカンジ めっちゃ よきにはかなきかな。
うろ覚えディスティニー お前らに応える言葉は
ナッシングエブリデイ、堂々と、勢い増していくだけだぜ!
ドルトムント、辟易としてソルトうんとぶっかけてくれ!
アフターフォローも万全です!生まれてこの方ビンビンです!
そんなニッポン最新BGM!!
カテゴライズされた ユートピアな可能性?
ずっとすーっとするような
ゴミキング 何がライムキングだって?
大きなハバネロ うつ伏せの回廊
最高峰で極東 最後の未来得絵図 しかし社内は地獄絵図?YO
どっかんどっかん突いてる 中心に向けて突きあげるよ。
ユーアービューティフォー いっつマシュマロデイズ
柔らかな体温にふれる時、心は天空を飛んでいますが何か?
伝う伝わる夢とメトロジカ?
ファイタータイプは驚きをもって見捨てられるぜ!!
ファイティングスピリッツをエイトビートにしてくれるぜ。
果敢にイメージ、誰よりも輝ける。
だけど実は誰もが輝ける。
だから人間 逃げないように、
果てしなく 腹痛いように。
つぐむ口、繋がる手と手、
やばすぎるファイター 驚きのマスメディア。
必ず生きてやる。生き残れ!!
かつかつだけどかつカツドンを食え!!勝つため!
ガッツだぜ!勝つんだぜ!!
誰にっって己にだよおおお!!
全ての演技力試されてる?
全ての縁起が俺の味方をしている?
誠意のあるグヮッツで!!
ファイティングスピリッツ、怒涛のミュージック、
からからに乾いた砂漠のような心を持ちたいです!!
満たされる満たされる どんどん海みたいだ。
もっともっと満たされてしまう。
ザッツライトなファンタジー!!
記憶がミステリーを描いていくぜ!!
炎のようなジャスティスに
願えるパーティにしていくように、
思い出せたらパワー溢れる、
ダンスタイム?完全に俺の時間。
完全優勝目指すなら素敵だぁ!!
ファイティングスピリッツ、中央で
豪語してる、ファイタースピリッツにエンジョイしていくようだぜ。
記憶がこんがらがる。
宝物を動きにしていくぜ!!
炎のワンダーランドだぜ!
記録的、豪快にイメージするように。
ナイスな動きで歴史を変えろ!!
怒涛のドリブル効をそうすか?
そうっすかぁ?メロディ僕なになに サッカーが好きなんですよ。
極めてきてるな。堂々と意味不明にしていく様子だ。
ただとち狂う、面倒くせーワンダフォーに
してやるぜ!!記憶を未来にしてやるぜ!!
堂々と生きて、られるのかよ?
堂々と未来に向けて、ワンダフォーなスタイルで。
ほころびはまた広がって、何かが顔を出した。
重ね重ねすいますん。すいまそん。
すいまさしすせそん。
ごめんなさしすせそー。
こんな謝り方ナウいけどちょっと誤ると殴られそう。
だけどよろしくお願いさしすせそ。
度々多大なご迷惑とご恩恵を授かりくださいまして
誠に菊地真に失礼さしすせそ、
道徳未来リズム、迸る情熱キャパシティ。
ロックロックロック
風に巻き込む お前ちょっとしゃべりすぎだ。
うるさいんじゃ。っていうパーリーピーポー、
ダンスしていくキャピキャピな踊り出す。
もがき続ける、戦い、理想をどうするか?
共にどうあれ 通され こうされ ああされ どうなってどうなるんだい?
キャンペーン、歌い出すなら炎にしてやるぜ!
アップアップしてる アップダウン、
理解する距離に君は存在しないのだ!!
たまらずタップアウト、理解する距離、
届かぬ未来に出来事を、脳細胞を炸裂させる。
ノーマライズされた可能性?
叶姉妹の妹の方?
だいぶ歴史的 合格原理主義。
果てしないジェットコースターと君の勇気に祝福だ!!
いわゆるトップテンツー 歴史的虚ろに
秘密で秘密の話の秘密すら秘密。
もう特定秘密すぎて
むってして むわっとして
エンジョイしてる身だから
俺もなんなくフォーエバーにするしかねえな。
伝えられねえパワーにしていくにしかないということは。
それをロックンロールとするジャスティスならば、
俺が願ったとおりの展開で満開していかんかい?
三回三階いったら、惨害を意味する災害、
海外をユートピアにしてやるぜ。
ただかなぐり捨てるだけ。
一昨日来やがれファンタスティックワールド。
ゲッダンするしかないという現実。
滅殺、道徳、クォリティを維持しながら。 
ファンタスティックなワンダーランド!!
畜生めー!とはいいつつも願っちゃう男なんだから!!
秘密秘密のあっこちゃんより謎めいているぜ!
怒涛のドリブル効をそうすか?
そうっすかぁ?メロディズム、闘いぬく偽り、
怒涛のロックンロールもジャスティスさ!
炎になり夢となる。
ユートピアならパラダイスへいくように!
スタイリッシュな攻撃パワーで、今を奪ってみせる。
戦うリズムにだんだん慣れていく。
そういう当たり前のことが、
なんだか不思議と面白すぎてさ。
僕は止まらないロックンロールにジャスティスを預けるんだ。
この行為自体がおかしいね、おかしいねって。
幅広く持っていけるか?
パワーとして導いていけるか?
盛り上がりまくりなファンタジー?
記憶しているということはヤバイってことだな?
大切な未来が描ききれない大切さ。
盛り上がり、パシフィックワールド!!
記憶してきたことがやばいから、
最高にハッピーなんだ!!
伝えまくることなエンジョイの方向性なら、
戦おう。歪なイメージ根拠もないその世界の果てまでも。
ロックンロールなら俺のジャスティスだ。
希望を持ち続けよう。明日へと闘いぬくために。
堂々と生きていくって失礼ながら楽しいものですね。
楽しさが次なるワンダーランドを生み出していくのさ!!
それが分からない奴は徹底的に潰す!!
ロックがハーモニー 頂けないならそのパワーに魅せつけるしかねえ!!
どうどうと、巡り行くファンタジーにしていくしかねーのさ!
伝えられるならエイトビート、面白さのファイティングポーズ。
ロックスタイリストにゴーゴー
道筋がゴーゴーしてるヤバイ座礁暗礁に乗り上げている。
申し訳無さと共に突っ走る俺色ファンタジー?
クォリティも維持したままに、
エイトビートクラッシュされ放題。
かじかむ手と手、
もつれる脚、もうどうにもならないフィールドで新しさが盛り上がっていくぜ!!
だから一言歌うよ。ラララ。
バカが。ロックンロールジャスティス。
魂のレクイエム?再び笑う時までもがいちゃうぜ!!
魂のぶっ壊れ方がファンタジスタ!!
記憶してくれるならありがたすぎて沸騰するくらいだぜ!!
申し分ない申し訳ない
この距離ガタイもちょっとだけいい感じ??
炎のようなユートピア、パラダイスのようなサイレン、
ロックンロールディスティニー?
追うものと追われるものの違いじゃないのかな?
テキサス、偵察、滅殺するロンリーボンビーを
ユートピアと方向性を間違いなく合致させたなら、
ファンタジスタワールドはその通り開かれる通りで、
思い通りになっちゃうファンタジスタ。
全てが記録的な記憶。
全て胡散臭い。全てが間違い。全てが場違い。
いわゆるパーリナイ。みんな歌ってない。
で、医者が言うには自宅で安静。
そのままぶちきれアルバム完成!
ただ立ち尽くすだけ。
追いかけて追いかけて、
でも道徳、ドクドク言ってる?
ファンタジスタに聞こえるロックンロールがブギウギだぜ!!
炎のような炸裂ミュージックならば、
一昨日来やがれなパシフィックワールドにも納得せざるを得ないでしょう。
今更悩む必要もないでしょう?
ああ、そう、君にはいってない。
そう無理してくれなくていい。
相槌さえ望まない。そもそも大したこと言ってない。
ど根性じゃオラァ!
テキサス、生まれだす、炎のジャスティス?
クォリティ維持してるんならそれでいいんじゃないっすかぁ??
怒涛の道徳面白くなる日まであがく。あがく。
だけど今すぐに。何かがあってもこれまた愉快に。
炎のようにダンスして、盛り上がりっぱなしのチューズデー。
この距離で物を言いたいから一曲歌ってみせるよラララ。
バカが。所詮その通りだ。ファンタジックラインも
ぶっ通しでぶっ飛ばしたいくらい、
通しで吹き飛ばすぜ!!限界感じちゃうぜ!!
ロックスタイリッシュ、黄金の右を放つぜ!!
怒涛のふたりきりワンダーランド。
伝えまくる、この動きでひたすら虚無を描くぜ!!
飛び出したワンダーランド、
引き連れる愉快なお仲間さん、ランチタイムはいかが?
素敵なビューティフォー、 思い出せる気がするのはなぜか?
崩壊リズムとアンプリファー。
完璧じゃないからこそ面白い。
大切な距離が満ちているからこそ、
大切なことを思い出せたんだ。
だから今すぐ突っ走るのさ。
そういったことができるようになったのが
俺なんだ!!すごいだろ!!!
何も変わってないのが俺たち!!
秘密めいたワンダーランドを記した記号達!!
もちろんもっちもちフェスティバルに巻き込まれるのは織り込み済み、
タコスミに希望が宿る、炎が満ちていくスタイリッシュなスタイルならば、
道徳それら 無視してゴーカート。
ダックスフント、フンフンと怒る彼女の傍らで、
もちろん僕らはハニービースマイル。
伝えられるならパーティだろう。
即死できるほどの素晴らしさだろう。
伝えきれるならエンドレスだろう。
思い出せただけで万々歳だろう。
もちろん始めるもっちもっちパーティ。
大好きだから溢れそうなのさ。
飛び込むエンジョイロードが突き進む、エイトビートで
ダックダック ドナルドになっちゃうほどのスタイリッシュ!
行動の美学でビガッビガッ
してるやんちゃなヤンキー 半期も終わっちゃいねえ!!
ラッキー グッドで グッキー 関節グキッ
だから一曲歌うぜラララ。
おもしれえ?ダンスチューンが叩きこむぜエンジョイロード。
突き進めワンダフルな素敵な栄光。
奏で出すのは未来とトリニクル、取りにくる?この
掘り下げる、時に狂ってる
細菌は穏やかな奇行が続いています
レッツトーキンアバウトジャパン
しみったれた夜をやり過ごす。
崩壊するリズムに大したことのない痛みが慌てだす。
未来をぐんぐんグングニルしていきたいのなら、
女に縁がない青春も僕ならヤリステ四方台?
奇妙なキテレツワンダーランド、
そして盛り上がるパシフィックワールドならば、
俺が置いてけぼりにする意味だってできるってなもんさ!!
ふざけたドラマにゃ真実が眠ってるんだ!!
大切なクォリティ維持したまま突っ走るぜ!
この黄金のような愉快なハイレボリューションに
巻き込まれたらもう一網打尽なんだ。
素敵がファンタスティックなんだ、
伝えきれるなら怖くもないでしょう?
今更傷つくこともないでしょう??
崩壊するリズムとエンドルフィン、キックで新しい境地を描く。
その果てに何を見る。その果てにどう行動をする。
痛み分けしてるなら俺が伝えてやるよ。
面白さの果て、クォリティの未来?
九十九里浜 伝えてえからダンシングしてんだ。フェンシングしてんだ。
ボクシングしてんだ。
シングルマザー?一昨日の夢を見た昨夜。
働く歴史、メロディにするだけだ。
ロックンロールはジャスティスですか?
炎のワンダーランド、記憶的ミュージック、
新しいメロディになっていくだけだ!!
炎がジャスティスに希望を求め始めていくだけだぜ!!
この光線銃そのままに、突っ走る影響力だぜ!!
もっかいもっかい ダンスするミュージックになりたい??
崩壊するリズムと、新しいワンダーランドが記憶してくれるぜ!!
往来のファンも豊かに笑顔にファンタスティックにしてくれるほどに!!
手に入るのはいついつ先かしら。
迸る情熱、それだけを堪忍やでー!!
どうにもならない道徳を、一途な炎に絶やされることなき
ハッピーデイズを。記憶したままのエンドレスを。
うわさ話のワンダーランド、記憶してる限りやばい生き方を。
ロックンロールならジャスティスだ!!
記憶が生み出すレキサスだ!!
思い出せるパワーそのままに、
突っ走れるなら俺そのエイトビートに乗るよ。
炎のように乗っかって、やっちゃってってもっちゃって、
がっちゃんこ、がっちゃんこなフェイバリット?
歌い出す究極と彩り。
ノックアウトされて、全てがバッジェされてるような快感。
その全てに今もロックされてんだ、羨ましいか?ハハッ
だからたたき台、イメージしていくぜファンタジー。
もう餅つきついたところがイメージレスポンス。
ロックンロール・ジャスティスは7つ玉ですか?
炎のレアルマドリード?
素敵なファンタジア、次への可能性を残したまま?
突っ走るエイトビートに乗ってけ乗ってけ。
羽ばたいてけ。
ロッケンローフェスティバルに巻き込まれていけばいいのだわ!!
伝えまくりでエンジョイワールド、
記憶が路頭に迷っていくぜ!!
大したことない痛みが広がりゆく前に!!
チョモランチア、堂々としてられんすわ。
マジで間違いない。ファミチキもない?
そう、ユートピア、パラダイス、
ゴーゴーしてるエンジョイロード、
突っ走れるならイメージならレスポンスならば!!
いわゆるアニマルプラネット
おふざけ好きだが猫はかぶらねえ
道頓堀、愉快にシンギングしてる シンキングタイム!!
ロックはシチュエーションでしょう。
盛り上がりっぱなしの私のハート一体どこへ向かうの?
その瞳のその栓を頂戴。
例え明日世界が滅ぶとしても
僕は言うのさ。素敵に言うのさ。
今日僕はリンゴの木を植えよう。
そして明後日からの新しい世界に
間に合うように瓶につめ海へと流すよ
拝啓次の夜を生きる全ての人へ
我らの意味不明も正しさも、記憶の論理も
大切にしていくことを誓えるか?
復刻バージョン俺の魂はどこにあるのか?
捨てきれぬ可能性。ずっとはねえ。
堂々と巡っているだけ?炎のような活力さあ!!
道徳がミュージックになっていくなら仕方ねえな。
世話ねえな。ちゃいますか?エンターテイナー!!
死んでしまえばいいのにな。
ネッチョネチョワンダーランド!!
記憶がガタイの良さ見せる世界以外に時代次第な嫌いな未来を
まさにトワイライト、動き出す 警部とゲームが動き出す~~~
ロックンローラー?美味しいんすかそれ?
ただの概念にあーだのこーだの
砂糖少々塩少々 少々頭のネジぶっ飛んでいらっしゃるようで。
めでたい限りだカス野郎。
まさに間違いねえ。道徳一途さ 半端じゃねー。
どっかんどっかん突いてる
未来未来近未来?ああ、分かりやしたよ
そういうことにしちゃえばエンドレス、
無いとバーガーつまりハンバーガー?
実はアメリカのマネでもねーわけでーす。
地球の裏側そこはブラジル
ヒップホップの怪獣 俺の好き好みは別れるベイベー
道徳?ホライズン?何かの前兆?this is 戦争
間違いねえ。かましていこうぜ ファイティング夢中なノーマライズされた
可能性?つーか返せ。
俺の借金 流浪咲き、 卑弥呼様、助けてください相武紗季。
まーどうでもええねんええねんせったもんだ やっちゃったもんだ
エイトビートにクラッシュ狂っていらっしゃる スパニッシュ
ガッツがあれば怖くないんですか
まるまる含め全てごちそうさーん!!
ストーリーテラー?んー待ちなよ。遺書っすよね?の歌詞はよー。
どんどんドックドック どっかんどっかんだ馬鹿野郎。
めでたい限りだカス野郎。
その生き物、東京につき、
アンダーグラウンドキング、一番ぶちきれたラップ。
混ぜるな他と!根こそぎ般若!
理想を言うならもっと欲しい?
歪なオレイズム、形を失ったら意味がないないセブンティーン
つまらないんじゃない?
それでロストジェネレーションか?
それじゃ足りないって何が足りないって
もう僕は聞き飽きたんだよ!!
崩壊するリズムとトロッコ、モロッコでタイの山奥で俺もバンジー
感じ悪いよね そうよね せやけどさ。
伝えられるワンダーソング、 歌い出すトゥモローレイプザミュージック。
パーフェクトぱいれんじゃー 死にたいんか!
果てしないんじゃ!驚きまくった結果的に、モグリが潜り込むのか?
ぶんぶん 動き出すぜ!!
新しい風に吹かれていくのだぜ!!
面白さがエクスキューズミーですか??
炎のワンダートロッコなのですか??
かつかつ、かつ、健忘症 意味不明を輸送しよう!!
奇想天外な未来とリズム?新しい空間をリアライズさせるぜ!!
ただただ、意味不明が騒ぎ出すぜ!!
距離を置いて、びびってるシーザークラウン、
堂々としてられるならそれがハッピーの意味でいいんじゃないですか?
伝えきれるなら面白さの境遇に、
炎のような劣悪な魂を上告しちゃいましょう。
風にノリ島唄を届けましょう。
セクシーダイナマイトを、
どんな炸裂ボーイズスタイリッシュですらも、
行動のポテンシャルに変えてしまう
俺は素晴らしきを栄光を歩くファンキーモンスター!!
ツライ気持ちもみんなでわけ合えば嬉しくない?
孤独がツライってそりゃつらいだろうな、お前の場合はよお。
世界が見えねえってそりゃ見えねえだろうよ。お前の場合はな。
なぜかって?自分を知らないからさ。自分のことを何も知らないからだ。
己を見つめれば孤独じゃないことに気づく。
己を知れば世界を知れる。
まあそんなことどうでもいいくらいに、
俺は幸せに満ち満ちているのですがね。
ご飯食べていけない?ちょっと酔っていかない?
あ、そうだ。唐突の恍惚
そう僕は香木の拘束 消息をたち、
暴走する俺達。抗争してナンバーワン。
っていうかこれOUOUの韻じゃん 一番踏みやすい奴じゃん
やっちまったな 俺としたことが
俺としったかめっちゃかしちゃったか知ったかぶった
ブッダしっちゃったばっかってことのなになにファックのくせに
しちゃった たっちゃった こっちゃねーな そんなことに
なっちゃったな。必然性の恋愛だな。
マジ長い文章 盛り上がりぱねえ生きがいに魅力をワンダースワン
しきりをしきりに伝えておく。
からにーからにー ひなにー事件も
ロックロックンロールスタイリッシュ?
動きがなければ幸せですね。
ちゃいますか?エンターテイナー!!
心が、泣き叫ぶ。
何かを伝えたくてもがき続ける心。
あなたの全てが煌めきますように。
どうしたって無理なんだ。
数々の暴力傷めつけられたところで、
再びワロスに近づくんだ。
秘密の部屋になってくしかないんだ。
後にも咲きにもそれ以外はないんだから。ああ・・。
最近ハマってるものとか、みんなあるー?
とはいえうろ覚え。肝臓があかんぞう
やばいぞう倍増していく海藻。
体操部に入っていて、体鍛えてたんで。
そしてミュージックに成り果てるなら、旅立つことを許してくれ。
ハ・・ハ・・ハーモニカ!大好き こんなにか!
妨げ あったらすげー
抗え からかえ かさばれ
あなたを奪っていく春風。
イメージはしごく当然しごくあそこも
ロックンロールとジャスティスにまぎれて、
永遠とループしていく地上波大戦争、
戦うリズムと新しさと、ミュージックの可能性と、
理解者のイメーじと、理論の果てに追随させる
この痛みに戦わせるようで。
それに味が見えてきたならそれこそ素晴らしいファンタジーだろう。
枷となる疑いは今この瞬間吐き捨てて。
英語を聴いてるとムカついてくるのはなぜでしょうか。
差別主義者なアメリカ人。
でも僕は英語が好きなんですよ。
なんていうか、面白いですよね。
伝わるエージェント、理解者の距離をあてつけになってまで、
トワイライトに動かしてまで、
そこまでして何を手に入れたかった?っていう。
落ちにこまる落ち着きと落ち込み。
ロックンロールはジャスティスですか?
僕の喜びと欲望をイメージする。
片付くファイター、理想郷を描くよ。
理想像、豊かにファイナルフュージョン
逃げていく雑草のように。
つまらぬ余興もはべさらし、
同等なほど愉快なイメージ。
片付く理想像。
続くレスポンス、輝きを見せる。
たまらなく勢い増していくだけ。
行動の美学?永遠のループ、
同等だと思ってた一途さ。
怒涛のミュージックはルーレット。
立ち込める酸味?それだけは堪忍。
俺だってしてたよ 我慢だけど
正直な話疲れちまった。
これから俺はどこへ飛べばいい?
牛丼のカスが口の中に。
だけどそのうんこみたいな匂いも
僕に笑って立てかけるイメージも、
たまらなく勢い良く突っ走るエイトビートにしてやるぜ。
感覚だけが炎の意味を知っているなら、
いつか飛び立てるなら、
私は体に向かって突き進もう。
理解できるならその距離だ。
ムカついてるから面白いんだ。
たまらずたまらず温まらず
ロックはジャスティス?てめえに言われりゃ共倒れだ馬鹿野郎。
そういうことならもう一度会いたいから。
ていうかもっとチャットをしたいんだよね。
ムラ付き、くらくらしてることに、
月が輝いていることに、
ミスしないと誓えるのか。
時々勘違いしそうになる?
エイトビートでクラッシャーに成り果てる。
道徳ブンブン盛り上げる。
どんどんグングン伸びていく。
必然が怖さを理解していくようで。
果てしない勢いに巻き込まれていくようで。
大したことねーから覚えときな。
ザッツライトにしてやるから教えてやるぜ。
つまらないものに記憶させるバカにしてやがる。
ずっと永遠に連ねるワンピーンポーンション
ワンピース狙う ガッツにイミテーション
奪い去るガッツエンターテイメント
エンターテイナー 名乗る芸能人
理解に苦しむ数学の公式
お前らと同等の考え方になりたくねえ。
ロックンロールはジャスティスです。
面白いことないことが超むかつく。
色んな語彙を増やすことに
尽くす永遠に未来を何を祐天寺
間違いねえから、踊り出すファンタジーラインだから。
孤高のミュージックだから。辛くてもイミテーション、
奪い去る実力だけは本物だから。
伝えてえ次の瞬間にかけがえのない痛みをプレゼンツフォーユー
だから逃げだしゃ世話ねえな。
踊りだしゃ幸せになれんだ。
バーベルモテばオシャレになれるんだ。
ずっとモッテモテ、ラッキーホスピタル ずぶぬれで
快感のワンダーランド?記憶してる俺がアホらしいくらいだよ。
伝えたところでそれが一体何になるの?
迸るエイトビート、クラッシャーも沢山だ!
もう子沢山、メロディ そして俺の遺伝子ばらまく二次元の宇宙
はみ出し刑事、あそこもはみ出してますか。
ロックンロールジャスティス、お前の価値にゃ距離が遠すぎるんだ。
分かったか。理解したくないできない しようとしても連なる連鎖は
破壊兵器?記憶のワンダーランド。
つまり感覚を生み出す歴史的事故、
置いてけぼりの次なる可能性?
しみったれてるから永遠に続く。
枷となる生きがいは氷となって舞い続けるだけ。
だから俺暴れてんだ。だから俺記憶してんだ。
どれだけ素晴らしいもんなんだよ実際それおい!
聴いてんのか?レスポンスワンダーランドに
記録しとけ 今の瞬間。
一昨日来やがれなワンダーランドを答えさせてやるからよお。
俺は手に入れるガッツガッツ食べるエイトビート、
無茶苦茶ならば今すぐ突き通すさ 
どんな巨大な嘘も巻き込むぜダンスミュージック。

このページのトップヘ