2016年04月

2016年04月15日

力強さだけ蓄えながら、
オートマチックな愛に、メロディ浮かばれることもなく。
果てしなく生きることを強制してしまうんだ。
どうだろう。きついだろう。
申し訳ないだろう。つまらなさが動いていく。
たまらずタップアウト、近づくことさえ馬鹿らしいから?
ユートピア、もりもりスライム、
叩き続ける叩き出す新記録。
カモンベイベー炸裂するまいダンス。
それが羨ましかったんだ。
なぜか、美しく思えてしまったんだ。
何かを失う時、差し出せる痛みが勇気なら。
可能性と共に、溢れるこの響きを求めていこう。
楽しい世界を影響させたい。記録にしたい。
申し訳ないが踊るしかない。
この可能性だね。
伝えたい未来への鼓動だね。
ずっとずっと永遠に、
ずっとずっと笑っていられるかってな話さ。
大切なものなら存在してるし、
負けても勝っても大して変わらねえ。
踊りてえ。そうさ、まだ何もわかっちゃいない。
変わっちゃいないんだ。
素敵がファンタジスタなんだね。
だったらためらうことからは逃げ出して、
いつもただ遠回りばかり。
行き場なくした強がりのクセが
心のなかで、戸惑っているよ。
だから言ったじゃん。
ツクールツクル、メッセージを名に変えて。
再び開かれるこの世界、
永遠がループして次の時代を溢れ出させる時。
記憶はまた戻り、ツラサもだいぶ楽しくなった頃。
何かを思い続けた時、
僕は何かを思い出しそうで、怖くなる。
でも、つらさと引き換えにしてるものがあるのなら。
僕を僕にするもの、何か輝かしいもの。
何か素晴らしいものが舞い込んできそうで。
誰かの努力、誰かの幸せ、誰かの夢、誰かの声。
なにか、面倒くさいよなあ。
どうやったら俺は幸せになれるんだろう。
ていうかすでになってるよな。
じゃあこれからどうすればいいんだろう。
適当に過ごしていくしかないのかな。
最低限の金は稼がなくちゃな。
でも人を幸せにするっつってさ。
何度でもかけ始める。ロックンロールの痛みとなってこだまし続ける。
枯れ果てた大地。希望の都。果てしなさと共に永遠を手に入れよう。
素敵なロングリングロングランド。
魂、レクイエム、なんかの思い出し笑い。
抜け殻になりそうなその瞬間、輝かしい真実に触れる。
この興味の形骸化か、生み出すことのアホらしさを教えてくれるぜ。
何かになりたいと思うだけじゃ無理なのかな。
とりあえず成功したいと。
理解する距離のそのまま居座りたいと。
あらゆる計算を指標に入れながら、
次の時代を開拓していくんだね。
誰にも癒せない、乾きがきみにはあるんだね。
たまらなく、たまらない。わだかまり、無茶苦茶だ。
すこだ。たまらずゲダップタップアウト。
記録的酒池肉林、
吐き出した俺の勝利だ。
分かったから黙ってな。
綴られる恋模様。
果てしなくメロディがたまらない。
体の一部が恥部じゃない。私は全部恥部なんだ。
すごい奴に会って、自信は崩れた。
やっぱり感動的な方が素晴らしいよね。
とりあえず手段は問わず、金が欲しいんだ。
で、それから何をするか。
なんでこんな意味不明なんだろうな。
価値は見出した。
何か、必要なものに苛まれてかい?
意味不明は叫びだすのさ。
たったひとつの嘘でさえも、キミの涙を産んでしまう。
炭に澄ます綺麗に美しく
パラダイス 腹太鼓 からかわれてうんと失礼 パフトマット
強盗後藤 黙れさだまれ 関われ からかわれ
宇宙に伝説クォリティ 大切な大きい動き方。
叩かれる偽りの関係?
理想像、宇宙に見られるこの行為減少。
たまらずタップアウト、必ず勢い増していくことを誓える。
行動の次なる可能性、モードはすでに盛り上がり。
突っ走れる次への階段は、申し分ないパワーにあふれていた。
行動が灯すセンセーショナルな頂き。
その幸せ、止まることがない。
美しさは迷宮入りだ。
素敵がファンタジーラインだから。
この影響力、止まらない、大切さ。
鬱蒼と生い茂る森、
大切なクォリティを置いたままに。
クォリティ、ぶっ壊すその影響力。
私は楽しむことで精一杯。
驚くほどチャンスを迎えたその夜に。
期待値半減未来への扉。
風に舞い飛んで行く地上絵。
響く、カムチャッカの鐘、
かむカムチャッカのガム青白く甘い夜
ナイスな判断驚きの可能性。
うぉーうぉーうぉー 大切なもの。
完全体、盛り上がる次への可能性。
既に巻き込まれている。
魂だけの存在になっても、まだ空白を漂っている。
大切な何かは見つかりましたか。
実際、友達はいねえんだ。
ロックンロールを刻むんだ。
理解者たちの愛。
届く、この距離に未来を見たくて。
たまらずアップアップしてるのは。
意味不明に動いていきたい。
レクリエーション、いっそのこと笑いたい。
戻りオフサイド、取られるくらいにトラサイド。
シーケンラプラプ ラクな道ばかりで未来切り開けるわけがない。
わかってる追随 くるくるファンタジー
この天才が動くように。
この痛みと共に捧げる。
たまらず勢い任せに生きていく。
たまらずアップアップしてアップロード。
気分ダウンしたからダウンロード。
今ロード中の僕の人生ゲームはいつもの振り出し地点へ戻る。
さあ最果てへと駆け出そう。
盛り上がるセンセーショナル、
アタックパワーで豪快に投げ飛ばせ。
追うもの追われるもの、締め切りにおわれるもの、
物々しい数ひかれたテーピング?
魂の劣化バージョン、美しいきみたちに生きがいをプレゼンツ・フォーユーだよ。
この距離で物を言いたい。素敵なファンタジスタになってあげたい。
人生失敗してもチャンスは何度でも訪れる。
幸せになるんじゃない。幸せを感じられる心を手に入れるんじゃ。
そうやって慈しみ哀れに二度と、二度と!
要するに、何を感じるかが重要な訳で。
言葉生み出す僕の魔法。
僕の言葉は魔法だよ。
そうやって私は魔法使いになったのね。
不思議ととりとめのない話題で盛り上がる。
チャンスあれば引けを取らない。
ワッツアップピープルですよ。
何が起こったのか訳わからないくらいです。
面白いという。俺の方が面白いという。
輝けと言う。まさにSHINEどうでもいいけど死んじゃえ
飛び出すエイトビート、新しいストレッシュ。
このままぶちこむ議事堂!
三日前?四日前?蝉の声、ごっちゃまぜ!
分からない。ただ立ち尽くす僕の弱さと青さが日々を駆け抜ける。
時代錯誤も甚だしいが、
だけどたまらない勢いで進んでみないか。
俺のリズムに付き合ってたらキリねーぜ。
俺のストライダム、記憶にねーくらい素晴らしい試合したり、
コミュ力の暴走、弔い合戦、痛み分け、壊しまくれ!
がっつくメロディ、果てしなく。
エイトビートにクラッシュされていく。
たまらない勢い、こだわらないことだな。
素敵がファンタジスタだね。
空間が笑っているんだね。
恥ずかしがらない生き方か。
それもいいと思うが俺はボランティア。
魂の共鳴、歌い出すためだ。
理解しあうために、必要な日々をねじこむために。
記憶にないほどのスパイラル。行動のスペシャリティ。
歌い出すトゥモロー、存在感の発揮。
騙しまくる、壊しまくる、だけど大切な何かは諦めきれねえ。
間違いねえ。歌い出したら明日はご飯です。
次の日はパンです。なんの話だよ 出会って何分?
誰もが思うよちんぷんかんぷん
で、出てきたフィンガーチョコレート、
あらゆる まるでタカノツメ、たかのゆび?
そこに飲み込まれる。
響くメロディ、叩き出す面白さ。
謙虚な生きがい、ピュアな初心、
理解者たちの声。
響き渡る歌声のようなイミテーション。
輝け。そしてとびだせ。
大きく価値をのろまに、
広い世界を呪う前に、
呪いだけにのろい俊敏性になりました。
素早さ崩壊権力緻密にぶっ壊れ、
次の瞬間あっと思ったらもういねえ。
素敵なフィンガーアイランドですたい。
驚きまくった価値が勢いを求めて彷徨っている。
確実に染める板橋区。
この声高らかに求めていけたなら、
フュージョン!して超宇宙。
行動が次への進歩を生み出すとすれば。
確実な方法はいくらでもある。
全てを飲み込む俺の歌声だ。
確実な世界は存在する。
メロディに負けていては俺も正直悲しいだけだ。
面白さ、終わりなき旅、
空間を支配する芸術ですよ。
一方的な感覚にされても、いいから。
永久へ、輝きたい。続く未来にアテンションプリーズ。
俺評価されてた。
で、デストロイ。宇宙空間に放り出された。
闇に消える魂、スタップ細胞並に幻な奴。
魂飲み込んで、勢いをまして飛んで行く。
幸せにすると一度決めたら守りぬけ。
何かを壊すための戦い?何かを守るための戦い?
プライドのために周りを傷つけちゃう。
だけどそんな自分に果てしなさを永遠に掴み取れるか。
ループする永遠と、希望の世界、新世界を置いてけぼりにする。
楽しさがライセンスなんだ。
中途半端な生きがいはいらないから。
怒涛のミュージック、新しい可能性。
希望したい。自暴自棄になったり。
死亡事故、ぷんすかぷんぷん、
踊り出す。戻りだす。置きに行く為の歌だから。
そして、どんどん流れこむ余地の無さ。
新しいフィールド、求め続ける俺のアホらしさ。
風が答えを知ってるなら、
いつかはたどり着けるのかな。
時間のケツを追っかけまわす。
趣味と化し塵と化した先輩。
踊るファンタジスタ、記憶がメロディになってくれる。
落ち着いてパスを回す。
この確かな実力あれば、
楽しさをメロディにできると。
追いかける、日々を逃げこむとすれば。
輝きは今更捨てきれない。
保つ次の瞬間を。
よくわからない瞬間が常に訪れてる。
やがて世界を飲み込むような、僕の歌い方だから。
たまらない、定まらない、
それが何らかの仕事に結びつくと思えるのか。
俺は何を目指しているんだ。
奇っ怪な、それでもなんとなくな。
フィールドプレイヤー、驚かす程度の奇っ怪な右足振りぬけ。
行動で次のシンパシー描け。
今度しっかり立て直す時は、幸せに。
力強く、未来を描ききりたいんだ。
そこにもふれておかなければ、次の戦いが危ういんだ。
理想像、壊すなら次の瞬間だ。
訪れる、オーイエーな参加型ミュージック。
全員閑散としてくれていいから。
ヒステリックに動いてた。
夢で愛媛FCレディースの選手と遊んでた。
何かが突っ走る、栄光のその最先端を見せる時。
風に乗り吹き飛んで行け。
数限りなく、幸せを教えてくれ。
遠い、遠い世界を見せてくれよ。
数々の面白さ、素敵なファンタジスタだから。
記憶は記録、遅刻は四六時中。
盛り上がる、次へのパッション。
踊り狂えるなら、それが最高だろう。
未知数が暴れだす。究極的にのめり込む。
スタイリッシュ、動きを合体させたなら、
忠実な人形の完成だ。
素敵なんだね。再び笑ってくれるからね。
夢があるからね。捨てきれない可能性。
思い込むことの必然性。
地球の裏側、果てしなく。
風を待ち、行動していく勇気。
女の遊びはつまらん。
だけどロマンはやっぱり欲しいよね。
そうやって、生きていくことに、無理強いしないように。
戦いはリズムを生み出していく。
果てしなさが永遠になっていくから。
愛したって愛したって止まらないんだぜ。
クォリティ、全長100mの怪物、
道徳、心を生み出すぜ。
数々の勢い、最強の人間が一人。
サブカルチャー、俺のエゴイズム。
素敵なファンタジー、クォリティ上げていくばかり。
申し分ないパワーで、
相手をしたい気分だぜ。
むしろ完璧な生きがいなんてあるのだろうか。
素敵なファンタジスタ、次への時代を迎えてくれる。
聞こえる、聞こえるの。
素敵なファンタジックライン。
飛び出す成就の今日中に道中にそう、銃に込めたタマを操縦。
繰り返しは力となるんだ。
大切なリアリティ。
謙虚な姿勢でゴーゴーしていきたいもんだ。
理解しかねる行動についても、
面白さ、素敵なファイターになるために。
面白い方向であれば、どんどん積極的にいきたい。
俺は邪魔する理由もない。
素敵がファンタジスタだから。
風と戯れる。響きにそって、理解をしていく。
構造的に問題があるっつってんだ。
だってもさってもねんだってんだ。俺以外全バッテンだってんだ。
そしてキミはどこへいく?真夏の日差し、
理解しかねる歌声、それでも欲しいものは尽きないから。
大好きな天気予報、このリズムで走り続けるしか。
この感覚に、未来を栄光を、飛び出す挑戦状を。
かなでるリズムは441.
ずっと沢山のメロディに、包まれて幸せに。
希望が巡り巡っていくんだ。
力強さと共に、煌めき続けるものがある。
素敵なファンタジーライン、
怒涛のメロディをぶっ壊すために。
希望と動き始める歯車、つまり運命。
くだらねえと思っても素敵がフェイバリットだから。
そこでずっと手に入れたかった物が手に入る。
何かが輝きを増すようで、
苦痛に顔を歪める時、
あらゆる言葉はその意味を見失ったんだ。
ちょっとクラっとしそうになる。
終末感を楽しんで!
私サッカーが好きなんです。
生み出した価値の、
尊く必要性の甲斐のない、
素敵なファンタジーライン。
大きく描いた、ファンタジーを越えて。
更なる影響を飛び跳ねたいと思う。
心から近づきたいと思える。
何かを求めて、まだ暴れ始めて、
記憶したところで意味がない。
詰めが甘いがそこに至るまでが長い。
糧となる心いつまでも捨て去れない。
大きなエネルギーとなり消し飛ぶしかなくなる。
生み出したその価値に驚愕するように、
魅力的なアンダーソン、伝える方向性を見失った時、
全ての言葉は慌てるようにランダムを形成、
いずれ追い抜かれるとしても、
書いてる瞬間幸せならそれでよし。
その積み重ねが「僕」という存在なら、
心配するな。きっと俺の意思は受け継がれる。
魂、ぶっ壊れるほど楽しくて。
すごい勢いで飲み込んでいく、そのスタイリッシュ、
鍛えあげる意味の無さ、道徳と、コンソーレ、コンソーレ、
歌い出すロマン、ひらめきが生み出す次の可能性。
動き出すゲーム。確実なミラクル。
ひらめききらめけ道徳の宇宙人へと。
沢山の未来を栄光として輝かせる。
驚かせることすら歪かな。
僕の存在まるで空虚かな。
未来へと踏み出す一歩が力をくれるぜ。
素敵なファンキーモンキーベイビーズ。
果敢に生み出す、次への可能性。、
歌い出す意味不明はいつだって半音下がりで、
だけどいつまでも、だけど、いつまでも得たい願いたい
感じたい心が存在することは知ってるとも遠からず。
だまらっしゃい!ってな野郎だよ。クソハーコー。
本当に心が貧乏です。巷で流行りの便乗ディス!?
たまんねえぜ。勢いで負けるかよ。
必然性、愛を求めてさまよう生きがいか。
理解したかないが この距離だ。
素敵なフェイバリット、尊いディーフェンス、ディーフェンスの壁!
墜落する飛行機みたいに折れていく心。
愛と喜びの弔い合戦?? 
戦いはすでに始まっているのだ・・
なんと!世間体会っと言わせるミュージックがそこにはアール
関係ねえ飲もうぜおいイエイ つまらねーことダンスチューンで
忘れたなら始まるハッピーバースデー!
記憶確かに漂うキミと君色スカイ 俺色スカイ やばめのくらいな
サッカーが好き女も好き金も好きだし飯も好き
音楽も好きリズムが好き好きなもの羅列すると沢山あるね
でも大切なもの、それは心だよ。
幸せを感じることのできる心は、何よりの宝だよ。
言葉生み出し続けるまるで俺はモンスター
煌めく知性と生き血をすする、
可能性のめりこみ、意味が果てしなく生まれた瞬間、
踊り続けた理想、基礎が違う。
今はまだ人間としての基礎を磨く時期だと。
だけど必ずキミを幸せにしてみせる。
たまらずアップアップ、道徳の教科書ブギウギ。
スタイリッシュ、生み出す価値観、
理想像。新しいおもちゃを手に入れた赤ちゃんのように、
ワクワクする、これが好奇心。
心を捨ててたまるか。
心を失ってたまるか。
数えるほどしかないチャンスを、見事物にするいわゆる突拍子もない、
エンジョイしてる可能性。恋しくて愛らしくてやばい。
絶望的にエンジョイ。記憶がミステリーワールドを作る。
怒涛のミュージック。リズムに矛先変えながら、
変えていくのはリズム。素敵がフェイバリット。
大切なこと、何度でも。
うまくいかなくなった時は。
すごい勢いに飲み込まれそうだ。
きっとこれ俺のことだ。
素敵がファンタジックライン。
俺には足りないものがある。
度胸か、勇気か、恐らくそのたぐいのものだ。
ありのままの自分を出せたら、きっと世界が動く。
それだけのポテンシャル秘めてるとつくづく思う。
問題は、それをどうやって引き出すか。
能力を引き出す。たまらねえ。
行動に移す、その距離に引っ越します。
天才的な考え、理想像、チュートリアルなスピーカー。
驚きつつも、轟きつつ、ゴードン笑いつつ。
口笛吹きつつ、
踊り出すファンタジックライン、
弔い合戦悪いけど勝たせてもらうぜっ!
どこまでも、どこまでも突き抜けていけ。
楽しい、楽しい世界を見せてくれ。
数々の名勝負、鍛え上げられた痛みの奥。
記憶が話題にする またブロンドソードが輝き出す。
僕はまだ探し続けるだけ。
まだまだ生きている価値観を。
僕はもうね。聞き飽きたんだよ。
でたらめな生き方なんかいらねーんだよ。
大したことも言えねーくせによお。
バカにしやがって。でもその心意気、プライスレス。
踊り出すファンタジー。記憶にないほどのテイクオフ3号機。
たまらずタップアウト あっぷあっぷしてアップロード
気分ダウンしてダウンロード
ロードロード おーだこーだ コウベたれながら
突き進めロンリーウェイ 思い出す本当になあ!
ゴーストバスターズ 消えてなくなれメリーゴーランズ
オートマチックで嘔吐マジっすか
かじかむ指 萌える足 数えるほどしかいない観客に、
理想像押し付けてまだまだ突き抜けるファンタジーならそれまで。
記憶したいがため、たがため、記憶、記録、てめえの心に潜む常識に喧嘩売るぜ
常識なんざぶっ壊せ。普通なんざ糞食らえ。
たまらずエイトビート
理論こね回す。
浜田のマジギレ見たくなる。
たまらなく勢い、ずっと試されてる。
約何名?ぶっ飛ばす快感にあえぐ時、
未来を吹き飛ばし影響力と感じつつ、
幸せ噛みしめて、次の時代へ苦労と共に。
ミラクル、アタックしたその先に何があろうと、
それを希望と呼ぼう。
死亡事故、悲しいね。なんか分からないけど静かだね。
なんとなくで生きてんじゃねぇ。はっきりと感じる器。
そうだ、これこそ何かを生み出す瞬間だ。
記憶を壊す未来が新しい永遠を教えてくれる。
戦いは始まったばかりなのだ。
だから大切にしなくちゃいかんな。
やばい、座礁、暗礁に乗り上げている。
やばいやばい 勢い増していく、ツラサ元気もストレートだからこそ!
勢いでなだれ込め、祭壇に落とし込め。
何を言ったってコピーされていく。
名言の発言機械 どうでもいいけどマカロン食べたい!
妨げになってるワロス、
そうやって積み上げていくものがあるからね。
素敵がフェイバリット、美しい未来とリズムとイズムが
しかめっ面で笑うように、何よりの方策だから。
固唾を飲んで見守るしかない。
大切な、落ち着いてパスを回すという生き方。
からかいながら、からまわりながら、
突き進むエンジョイロード、
全ての穴を埋めるのは俺自身だと気づく。
自分を救えるのは自分しかいないよな
さあ誰を憎めばいい?
あいつぐ失敗、探る原因、
宝物だからこそ、大切にしたい。
俺は言葉の魔術師です。
言葉は俺の武器であり、なんだかんだっていった連鎖の
上に立ったってなおもてっぺんがあるんだって言いはるんだよ。
さあ誰を憎めばいい?
見繕う、飛び出す、些細なことから、
描いた両手が、引き継ぐストーリーがある。
固唾を飲んで見守る、
素敵な言葉に繋がる言葉。
ワンタッチのパスから、美しい流星は消えていく。
謎の、世界。
更なる成長求めるのは蒼の世界。
風を感じて、未来へと吹き飛ぶ
エレガントな響き。メロディより動物園よりサッカーだろうが。
伝えてアホになる生き方ちゃうし。
盛り上がり、パニック。パニックだよお!
そうやって、不自然な不可解な
生き方がレスポンスを目指す記録的豪雨だからね。
吹き飛ばせるなら、価値観をめくるめくべきだ。
ひたすら頑張り続ける。この痛みそのままで、
大切なものが見え隠れする日々だ。
だから可能性を憎しむのか?
こうすれば、ああすれば、酔狂な世界は存在するのか。
果てしなくロックンロールは寝返る土地を変えるように。
人は常にその価値をはかられている。
果たして、次の順番は、気まぐれ、それかプログラム。
あなたに新しい引導を渡したくて。
希望はミラクル、引っ越してきたサイクル。
きらめくスマイル、ときめきエンドレス。
そうだ、記憶していたんだ。
俺のベースに立っていたんだ。
希望してくれるなら、
踊るように指はタイピングしていく。
私の言葉が全てをメロディに変えていくまで。
この距離で物を言うのは楽しすぎてマイルなあ。
伝える事自体に意味がなくたって、
ここに大切なものが堂々とめぐり行けばいいんだ。
大切なことは前に出ようとする心。
大切なのは嘘を嘘じゃないと認める
その心意気?
果てしなく意味不明でも素敵でもエンドレスだから!エンドレスだから!
感情がブレイキン!
戦いがくんずほぐれつ、
エンドレスな日々に決闘挑むその瞬間。
輝きを求めては更なる光を僕に見せる。
夢見る天使たちに朝を告げるんだ。
次の時代の幕開けだ。
体中が明日を理解している。
何かをほだされ、くだらねえ。
価値観なんて色々あるだろう。
俺は全てを彩るつもりだよ。
はぐちゃん、僕はキミが好きだよ。
そして、何かがはじけ飛ぶ。
何かが飛び去っていく。
体中から力が抜けるように、
痛みを越えていけるように、
僕が沢山の、もうものすごく沢山の、
希望を彩りまた力にしていくんだ。
夢の世界を漂う。
現実も面白いが夢も面白いぞ。
僕らに希望を見せる。ただ立ち尽くすだけ。
音楽を聞きながら寝そべった。青い、青い夜。
ただ立ち尽くすことの愚かさに。
希望を抱くことの笑えるような魂胆に。
憎しむことさえ馬鹿らしさを感じた。
なくことに意味はないと感じたが、
いつの日か輝くだろう。溢れる熱い涙。
俺もまた輝くだろう。今宵の月のように。
あらゆる言葉を相手にする。
作詞作業も簡単じゃねえ。
勢いだけでやっていける器じゃねえ。
届く轟く、永遠ループして勢い増してる気がする。
体中がのけぞるような幸せに、
痛みを越えて更なる頂上決戦だ。
何もかもうまくいく時ではなく、
何もかもうまくいかぬ時にこそ、
見える大切なものがある。
それでもなあ。
勢い増してる俺だからこそ分かる。
なんか迷っちゃうよなあ。
素敵がフェイバリット、宇宙人に成り代わり、
厚く厚くご御礼申し上げます。
殺されても吐かない。
痛みは乗り越えるために。
全ては眠ってる間に全て、終わっちまったよ。
終わっちまったんだ。記憶は入れ違ったんだ。
色んな虚無と、理想像。
幸せの次の段階へと、
進む俺のディクショナリティ。
響くメロディ、大切な希望だよ。
ここにあるのはなんだろう。
面白さ、大切な記憶。
行動、沢山、メロディにしてく。
ここに食らいつく。
尾田のメッセージ、ハンターハンターの再開。
驚くほど天才 踊り続けてる。
私の鼓動は高鳴り続けているんだよ。
そうやって、何度も、何度でも伝える僕は
ばかみたいだと思うかい?
必要性、正しくエレガントに。
この声今こそ高らかに。
素敵にブーイング。
究極ミステリーワールド。
伝えたならキリがない。
そのノーマライズされた
更にときめく理解者たちに。
極めて単純な僕の生き方は、
野蛮なブレイクによく似合う。
完成された幸せの一つの形だ。
僕が伝えられるのは言葉くらいだよ。
それで精一杯、頑張ってるつもりなんだ。
沢山の、そりゃ色とりどりの、
空間、次々と現れて、
青白く甘い夜の空に、月が響き渡った。
数々の生きがい、
止まらぬ涙の原因。
それよりも食べたいコッペパン?
新しい、記憶を探りだす。
言葉は数々の詩人たちを追いかけて、
きみが間違えてないということを教えてくれるように。
光となるために、希望となるために。
完璧!あーもう完璧だわ。
素敵がフェイバリットですね。
面白さの延長線上にあるのさ!
空間、いつかやりたい幼稚園めぐり。
再び笑わす時まで生きる。
それは言い切る。なんでもって
頃合いだ、いくぞ。そろそろ お揃いの服を着て。
ダンスチューン、新しい伝説を生み出すようで怖いなあ。
素敵がフェイバリット、大好きがチョモランマ。
なんとなくで言葉生み出してきて久しい。
正しさをエイトビート、 壊されるメロディ。
戦いは既に始まっているのだ。
新しい境地切り開きたいならこの未来をのぞいてみな。
コンセントの穴をのぞくと僕の未来が見えてしまいそう。
マンホールのフタを開けると不思議な世界へ繋がっているんだ。
正しさってなんだろね。
さあ、分かんないや。
僕はただ、もがき続けるだけ。
あるのかさえも分からない答えを探すだけ。
どれだけの文章を生み出せる?
形に残せる?
必要なものは果たしてそこにあるのか?
なぜ俺は満たされているんだ。
なぜ俺はこんなにも、満たされているんだろうね。
たっぷんたっぷんだよね。
その次の世界を、見せたくて怖がった。
戦いは既に始まっていたが、
理解しかねる踊りあい、ミュージックのセンセーション
踊り出す。ファンタジスタに記憶しだす。
適当がフェイバリット、宇宙戦艦ヤーマートー
ってな気分で宇宙空間ただただ漂う。
見繕い、驚いたかい?
ミステリー、期待値以上に発言機会に恵まれる。
戦いはまだ始まったばかりなのだ。
素敵がフェイバリット、取り戻すまで幸せをつかみとれ恋の歌。
あの空に隠れている。手を伸ばして。もう一度。
忘れないよ。すぐそばにキミがいるいつの日も。
戸惑い、出来事、大切な未来。
止まらぬ涙の元凶。
後ろ側に流れる川に、エンドレスな日々を追いかけながら。
伝えたい、次の遺伝子、
新しい未来を追いかけ続ける。
理想像。怖くても立たされる、
理解者の砦だからね。
追いかけることに、嘘はないと願いたい。
信じて未来を描きたいよ。
必要性のない問題性?
不純異性交遊?
関わるテキサス州、
踊り出すワンダーランドと、
記憶が育むエベレスト。
大地讃頌、ギリギリのところで死にました。
生きていました、そりゃ結構。結構結構コケコッコー?
未来です。近未来、ドキドキが止まらない?
別に楽しくないエイトビートですたい。
記憶が未来、恐怖映画の顛末。
俺が知りたいのはその向こう側だから、
走りだすエイトビート、クラッシュさせる。
すごい勢いで、飲み込まれそうな痛み。
辛く当たるメッセージ性こそが。
エイトビート、走りだす意味のなさ。
片付くエボリューション。
信じ続けるから。
逆らい、まかない、いい試合したらそこで終わり?
普通にメランコリー、記憶してくれる偉いスーパーフライイヤー。
実力ファンシー どうとでもなる行動で、
捨てられない勢いと共に、
そこにぶち込みたい力と共に。
歌い出すロマンス、
風に舞い塵となり飛びます。
少しだけ強くそれが理想。
あとはいこう。
もう完成しかけてる俺の人生。
っていうか幸せ止まらなくてやばい。、
それを乗り越えるため、素晴らしいハードルを越えて行け。
確実な未来が旅立たせるエイトビートに、
はぐらかし、笑かし、片付けを初めてしまう。
このままじゃ俺っちもうすぐ圏外?
少しだけ強くそれが理想。
・・・・・あとは行こう。
何かを得るために、何かを犠牲に。
私は呪われた人間です。
でも魂、うつ伏せにデリカシー、
エイトビートでクラッシュするぜ。
俺のアタッカー、幸せを手に入れたいの?
記憶する限り素晴らしいエイトビートがかき鳴らされる。
言葉じゃない。言葉じゃ足りない。
だってだって、いつまでも。
その業界じゃ敵なし、
未来にいざこざなっしー。 
悪意なのか、それは呪いだった。
だが、しかし何も悪意のある呪いではない。
いわば祝福かもしれない。
永久に幸せに生き続ける呪いってのは、
俺が自分で自分を呪ったんだろうか。
とりあえず130年の時間は与える。
その間に不老不死の技術。
なんとか立ち向かう次の戦線。
何かが壊れそうで、楽しくて仕方がない。
尽くされた、考え方。
理想を言えば、もっと硬いイメージ。
ツラサ、きつさもないほどに。
言葉、言葉。それからね。言葉。
青白く甘い夜に月が響き渡った。
輝く、未来だけじゃないかもしれない。
沢山、ミステリーワールドを展開。
見解は旋回ミュージック。天才が動き出す現在。
盛り上がりっぱなしの一途さか。
かもんべいべー泣くなよなく必要などないぜ!
正しく、エレガントに、宇宙に逃げこむように。
捨てきれないから可能性を預けたんだ。
理想を言うならもっと欲しい。
クォリティと共に叫びだす。
ずっと、墜落していくことを悲しめるから。
たまらずタップアウト?
嫌いなシンフォニー、
逃げ出すことの影響力か
数々の物語、照らしだす光。
未来が叫びだして、永遠に声を出す。
だから魂、勢い、気負いなしで、
リズムでアップする。
記録的豪雨、
なめ猫さん。
力強さだけが、争っている。
歴史的な距離、ミステリーは笑い出すように。
戸惑い、慈しみ、行動になっていく。
トワイライト、生きがい、悲しみだよ。
やばい、座礁暗礁に乗り上げている。
前頭葉から新たな痛みを共有したがる情報バイパス?
ぬるま湯スク水 濃いやつ頼んで妄想デフラグ
訪れる天才天気予報。
かなでるリズムで色んな441
確実に沈める沈没船!?
驚きまくって、ファーザーズデイ。
踊り出すファンタジーもクォリティあげていくぜ!
ハーモニー、余地なし。よちよちもなし?
ガッチガチに緊張、泣きっ面にハッチ、
がんばれがんばれソングサンキューガイ
僕諦めません。クォリティのスキップ、
ちょっとそこまでラスベガス。
浮浪してFLOWして不老不死
苦労してブロウしてスロウダウン
あいまいいーぜんばるげん
いちいちいちいち
いい位置いい位置 一致団結
垣根崩せ 俺のラズベリー ブルーベリー サンキューベリー
食い飛ばす 吐き散らかす それだけでなんか得した気分
ロックンロールいわゆるディスティニー
いたわれない俺の負け。 考えられないお前の負け。
風にまかせ ブロウに乗っかって、フェスティバル
究極性、踊らす感性、見繕うエンドレスデイズ
概ねハッピーデイズ?究極ならサモアシティさ
逃げ出す覚悟と戦う度胸 まあどっちでもいいけど
さみしがりやはだーれだ。
沖縄で本土決戦 負けたのはだーれだ。
ロックンロールと兆し、いきなり、みだりに見出し、
取り乱し 右回れ左回れ 回れ風車 回れ地球
崩れたエンジョイロード、伝える意味不明。
理解の距離が勢いを増していくから。
かつ、欠かさず、まさかりかつぐ、金太郎飴だ
だから逃げ出してくれ。
崩れてもいいから、壊れてもいいから。
伝えるべくして伝えてんだ。
なんとなく疲れてんな。
考え方が洗いざらいでんな。
力仕事にオイトマ失礼
きつい礼だわ たまんねえわ
そして仕事転々として、
いつの間にやらおじいさんって
ことがないように。願いよ叶いますように。
世界を更に焼くように、
むしろシンパシー。踊り出すシンフォニー。
形になったら即暴走、
意味のなさでは宇宙人クラスのパワーを発揮する。
この距離で頂くぜ。
たまらねー踊りだしたら止まらねー
怒涛の流浪の生きがいのパッション。
生み出した俺の勝ち?
ウミガメのライクライク 卵産み競争みたいな。
適当がストロングパワーです。
人脈は命だと思います。
数々の炎、ぶっとばす価値観、
ローリンローリン えーりんえーりん
されていくように、楽しさ、楽しくて仕方ないのさ。
美しいと思えるかい?
感情抜きにして暴れ出せると誓えるかい?
なんだかとっても煙たげ!
でもいらねえ!余計なしがらみ!
捨てて更なる東奔西走
逃げだしゃアンタッチャブル
関西も轟き出す栄光に目がかすむ午後、
戦いすでに始まってるっぽくて。
届く、気持ちの試行錯誤に。
理解しかねる頭の体操だよ。
記憶が確かに漏れ出してる。
退屈なイビキをかきながら、
エイトビートで生きていく。
魂をぶち壊すエネルギーならば、
僕がその壁を突き破ろう。
素敵にストイック。きみたちの暴飲列島
数々の歴戦の戦士たちも、
踊り狂うメッセージとなって暴れまくる。
カゼカゼ、背中を押してよ。
地道に緻密にいちもつに、
言葉の栄光、届け。届け!!
理想像、キミ達の願う世界。
かなでる奏で、調べを調べたの。
そのメロディ、どこまでも駆け抜けてく。
その無償に楽しい記憶、
どこまでも突き抜ける、そうさ
ファンタジーのように。
クォリティを上げていくだけ。
僕は僕を超越していく。
全ては計画が立てられてるが、
僕がどうにかして生み出したい力がある。
永遠はループして記憶は奏で始める。
忘れちまった、あのメロディはなんだっけ。
少しでもそばにこれるかい?
月が響き渡る。
太陽も響き渡った。
太陽の光、こぼれて僕の前頭葉に流れ込む。
涙がこぼれた。
何かが声を出して、泣いた。
響く、メロディ。
戦いは今、始まっていたんだ。
記憶していたんだ。
今まで俺は何をしていたんだろう。
クォリティだけ取り残されて、
まだまだ突き動かされるだけの。
俺はなんらかの形で成功しなくちゃいけない。
話はそこから始まるからだ。
まずは根こそぎ拝借。
何かを失うのが怖くて、やってられっかよ!
信じた気持ち、何を手に入れる為のコミュニケーションだ。
新しい世界、漏れ出る光、
近づいていく。リアライズされていく。
あなたはどこにいるの。
果てしない生きがいの中じゃ、
忘れてしまえるものがある。
捨てきれない可能性、
エゴの延長線上に、
期待値あげていく、スタジアムがそこにある。
染められる可能性、沢山の未来が交差して反響する。
まるでアレグロカンタービレ、のだめカンタービレだ。
最高な気持ちを引き連れて、
やばい世界に今、火を灯そう。
今はまだ力を貯める時期なのか。
しかし、どこまで力を貯めりゃいい。
記憶が路頭に迷い、
引き継ぎ、面白さは延長線上になる。
光を纏った魔法の言葉が、輝きを撒き散らしては僕らに夢を見せる。
飛び立つ希望を。きらびやかなものばかりじゃない。
だけどいいんだ。それでいいんだよ。
綺麗じゃないものも、醜いものですら、
愛せるってな男になってやろうじゃねえか。
踊り出すファンタジスタ、
希望のメロディ、
叩き出す、空間、
新しさをエンジョイしてるぜ。
記憶してるから、錯乱してるから。
だから俺はコミュニケーションが大事だと思ってんだ。
記憶したいから、絶望したいから。
ちょっと待てよ。じゃあなんで俺頑張ってんだ?
別に、キミが頑張りたいなら頑張ればいいんじゃないの?
素敵がファンタジーってことか!?
エロエロファンタジーやな。
もう無茶苦茶やもん。そこら辺。
どうにかならへんへんへんかったん?
テキーラウルフ、輝きを撒き散らし、次の段階へ歩く。
なんか問答無用だな。
素敵だね。綺麗だね。いらないね。
やっべー ぱねえ 半端じゃねえ
フロア全部が踊りだしたぜ
アレ誰 俺の仲間だねー ヒップホップ教えてくれたねー
こっからは俺が頑張る時間?
道頓堀に突き落とされる
つまらないカーネルサンダースの呪い
笑い届ける奴が幸せじゃなくてどうすんだよ。
誰かを幸せにしようって奴が幸せじゃなくてどうすんだよ。
目一杯、ところが精一杯。
輝く未来に栄光を呼び込みたい。
常にバックアップが欲しいのね。
たまらずタップアウトですわ。
必ず 絶対アンチアントですわ。
申し訳無さがヒステリーなんですわ。
金がなくて困ってまっか?
感情のレクイエム、
正しさのクォリティ。
ハバネロおいたわしや、
悲しいメロディ とっておきのしまった!
激を飛ばす。
果てしなく生きがい求める。
確実な生業探す。
鑑定団に絡ませるベロ。
トワイライト、 紬風 旋風も吹け。
ロマンチックな夜を飛び越えながら、
どこまでも、どこまでも進んでいける気がする。
目一杯楽しい世界をエンジョイするぜ。
面白リズムに乗っかっていこうぜ。
たまらずタップアウト、煌めくシティーホール
絶望的なキッチン、面白リズムにそれ乗せて。
果てしない情熱を飛び越えていこう。
数にならねえ 帰れと言われて数々の。
ストレンジワールド突き抜けていく可能性、
ぶいぶいいわせるモンゴリアンチョップのあげ技。
スタイリッシュに生きるからこその銘竹。
だからこそメロディアス、ガブリアス、何になってまで。
全て、全て飲み込む。
風となり舞うだけ。
欲しいものはたったひとつ。
確かなものを用意しろ。
数々の伝説作って、
それでも飽きたらずに今夜も大盤振る舞い
血も涙もでない肉と魚を前に「いただきます」
笑い声、そして誰かがハズレくじをまとめて引く時・・
嗚呼・・ああ・・あああ・・ああ・・ああああ・・あああああ・・
喜んだ素振り、
気にしないスレ違い、
もっと求める次への可能性??
聞こえる次の前段階、
ひっそり沈むクォリティが存在する。
恋破れて山河あり
思い出共が涙の跡
夏の終わりがキミをさらっていく
キミの香りだけ残して
夜の波を越えて行くよ
大切な、何かを失ってしまいそうで、
僕怖かったんだ。
なんでもいいから有名になりたかった。
かまけて後ろ側に、乗りたがっただけ。
だけど悲しさもレスポンスワールドだね。
楽しさ、めくるめく純情ワールド。
記憶が確かにアタックしている。
待て、リアル。マテリアル。
さぞさずかったもの、
担ぎまわったものが、
やばかっただけ。面白かっただけ。
追憶の彼方からやってくるようだった。
面白いリズムは次の世代を開拓する。
永遠、ループしてキミのもとへ届きますように。
誰が死んでも私だけは死にませんように。
慈しみ、哀れになってまで、
その鼓動の標識、数々の文明を生むために。
希望となる生き方、
生きがいが捨てきれぬ意味を背負って立っている。
ザッツライト、間違いないね。
鼓動が確かにハーモニーだから。
素敵がフィンガーアイランドだから。
数々の可能性、踏みしめて、大地を歩く。
期待の持ち腐れだろうがよ。
ふざけてんじゃねーぞ。
捨てきれぬ可能性、喉を枯らすほどではねーな。
素敵なファンタジックライン。
伝えきれるなら永遠は何度でも訪れるだろう。
超攻撃的システム。
意味不明をついてでる声。
素敵なファンタジーラインだから。
疲れさせ、力尽きさせる、
そういう方向に今向かっている気がする。
数限りなく、セクハラ認定、えらいこっちゃ
で、でっていう。魂のレクイエム?
可能性の生き死を、引き潮、
息しよう。たまらずタップアウトしても、
数々のドリーマーになってみせよう。
確実性を手に入れたから、実際今、
何にもこわくねーんだ。
大したことねーんだよ。
それがわかってるから今、嬉しくてさあ。
もう大切だよね。全てがクォリティだよね。
生きていくだけでも苦労するのかい?
素敵がファンタジー、記録的大事故なってまで。
関節技、記録的にいくには、
少し早すぎた特徴があるね。
捨てきれぬエゴ。
悲しみの延長線上。
やかましいわ。
俺は適当に適度に申し分なく生きていたいわ。
普通に適当に理想像、豊かに言葉を持たぬ者たちがそうするように、
均等に心頭滅却 うずく顔の傷
ためらいの橋、変わらずいるあのベンション。
実はすごい人間なんだぞって。
教えてくれるファンタジーにしてくれるから。
記憶したいから。ミュージックを記録したいんだ。
伝えることが、おかしいか?
そんなに止めどなく流れてくるか?
本日天気予報。確実に未来は実物大。
可能性をぶっ壊す、その生きがい。
果てしなく、面白い人間になりたくて。
ただ、立ち尽くす僕の弱さと青さが日々を駆け抜ける。
ただ、立ち尽くしたい。
仰向けで草むらで寝っ転がるあなたが好きだったんだよ。
正しく、世界回る。
自由自在に生きていく理由を問いただす。
キミ達に、リアリティ失っても
希望をただ抱きしめ続けてと。
引きつり笑いを噛み殺す。
だけど俺は素敵にフィンガーアイランド。
俺の場合少し狂っててな。
ちょっと潔い感覚だね。
素晴らしい栄光と、葉っぱをかけるように面白くなってくミュージック。
綺麗に輝く、その本当、知りたいかサクセスの秘密。
もたらされる希望と自暴自棄的恋愛模様は。
新しい空間を求めて更に羽ばたいていく。
輝けるなら一途さは外せねえ。
踊りたいファンタジスタ、記憶、記録していたい。
緻密な生き方、ピュアな初心と、
土俵の上に立てないと、意味が無い。
目の前のリングが有刺鉄線でも、
そこに立つチャンスを常に狙ってるんだ。
ニヤリ笑って
次なる時代に慈しみ、強盗のような夢を浴びせかかる。
そこから見える世界はひたすら大きくて、大きかった。
たまらずアップアップしてるからこそ。
手に入れる美貌と、ユートピア、パラダイスだから。
確実な未来と、栄光の光を。
逆算して出してくれ結果。
思い出す、そのクォリティ。
正しさ、レクイエム、
面白さの影響も受けて、
体が立ちふさがる、永遠ループしながら。
風よ巻き起こし、
飛び立つアホらしさにこねくり回し。
自動で開拓されていく宇宙に思いやれば、
不思議と永遠は楽しくなってくる。
何かを失う時、理想を越えていける自信が未来なら、
不思議と壊れることはないままに、伝えられる快感とサディズムと共に。
奇妙な物語、一途さが溢れ出す。
その可能性億千万に輝く。
戦い、理想像、完璧な理想の形、
意味不明でも笑えるなら空間の勝ち。
それってマジ?だってだってだってなんだもん。
引きつり笑いで涙流しながら、
行動のシンパシー、シグナル永遠に見たことないくらいにな。
どうしようもねえ。
再び歩き出すことすらできねえ。
笑えるくらいに金だな大将!
でもそこら辺迷ってばっかじゃ意味ないんじゃないんじゃないんじゃないかと
思うんですよ、私、実際ね。
実際ちっさい問題?失態も実態も期待次第。
接死接死ます、壊します。
果てしなく踊り続けます。
輝きを撒き散らしては僕らに夢を見せる。
明日へ羽ばたくために、
希望を捨てるために。
何を思い違いしてきたのか、
感動的なレスキュー、
ぶっちゃけ壊れそうでも楽しかった。
申し訳がありすぎるんだよ。
自分の力じゃどうにもならねえと信じられたからこそ。
メロディラインが放ったカラフルな魔法のフレーズ!
またここに戻ってきた。
何度となく、広がりを見せてきた。
で、一直線に、あらゆる行動、
満たされるまで続けるわけ?
欲望限りなく。
それでもあなたを信用することできない。
踊り続けるファンタジーだから。
追憶、未来を届けてくれるから。
真実の鎧、ミラクルの光。
新しい時代の登場だね。
面白さがギブミーさ。
驚き続ける果てしなさ。
感動的な映画のサヨナラ。
期待値以上の盛り上がり。
歌い上げる、染められていく、
飾られていく、つまらない生き方の、
嫌いなきらいがあるよね。
伝えようとしてる。
でも僕がいないと始まらないんだよ 僕の世界はね。
それを希望したからいいんだよ。
ええねんええねん自由でええねんよ。
たまらずタップアウトあっぷあっぷしてアップロード、
伝えていくことになんの意味が?
素敵なフュージョン止まらないエトセトラ。
果てしないエベレスト、登ることさえおぼつかない。
数々の戦い、乗り越えたうえで今という時代が成り立っているのなら、
僕はもう何もしないことにしよう。
常識なんかもうぶち壊せ。
知るか。知るもんか。
輝くあなたみたいになりたくて、
もがく私をお願い笑い飛ばしてよ。
今すぐ抱きしめてみてよ。
概ねハッピーデイズ?
戦い、既に始まっていた。
のけぞり、宇宙は突き返す。
怒涛の生きがいを求めてさまよう幸せに、
私は本当に満たされていましたと。
宇宙の攻撃、大切なロックの魂そのままお級を据えて、
正しさを求めて痛感する、
驚かす肉体労働、
畜生道、悲しみの果てしなさを
辛くさせないように、面白い世界を描けるように、
楽しみ哀れに、もっともっと面白い世界を描くために。
必要だからやってんだ。
面白いから笑ってんだ。
何をどうしたところで結びつかないなら、
確実な未来なんて存在しないでしょう。
それだけを見るのなら、
形なんて大したことないでしょう。
ロックが歌い出したらどうしよう。
価値もコネも力も金も女も力もない。
山もない谷もない人生さ。
狂ってしまえるなら次の舞台。
エンジョイできるのか。
あえて炎上してみせるのか。
数々の破天荒な行動、
しみったれたブルースと、生きがいが交錯する。
新しい究極は、レモンを食べるように、
即興に大して、柔軟な対応ができるように、
魂握りしめ、次への鼓動を明け渡すよ。
さあ、笑って飯を食おう。
なんだか夢を見てしまうんだね。
誰にも言えない秘密があったとして、
確実な未来。魂のレクイエムと、
続く天才天気予報??
宇宙の永遠を求めてさまようのなら、
適当にあしらって生み出す価値観、
理想像、天気予報、実際小さい問題鬼才も実際 一切合切ですよ。
面白いか否かはてめーが決めるこっちゃねーんだよ。
そしてフェイバリットは動き出す・・
ロマンチックに、ロマン砲、
うつぶせで田中!田中を右に!
くああああっ!ぶつかる!インド人を右に!
悲しみの流浪に、季節を変えるほどのエネルギー!!
灯された情熱、美しい。放たれた鼻たれた銃!
行動なるシンパシー?リアクション芸人?
しったかめっちゃやっちゃったか?
ぐっちゃぐっちゃの 夢の中では上手に作曲できるのに!
今日なんかラップやってたぜ??
リップスライムなみのラップ湧き出てきた。
目が覚めたら忘れてたけどな!
でもそういう、夢の中での言動ってのは力になると思う。
だから俺は明晰夢を見たい訳よ。
実際適当、リクエストも重なりまっせ!
飛び交うおひねり。たまんねー暖まんねー
数々の名シーンの迷信 見え隠れする精神
数多けりゃ痛みはある。
痛み多けりゃ適当がビギナー。
クラッシュ炎上しそうな近づくと火傷しそうな
味のあるファイヤーアア!!
数々のレスポンス、頂きますをいうのでございますよ。
おもちゃは食べるものじゃござあせんですのよ??
マジでまいちー まいっちんぐまちこだから、
素敵がファンタジー 記憶がエロエロで、
伝える行為自体馬鹿らしいぜ!
伝えるメロディ 新しいくんずほぐれつエイトビートだぜ!
分からないあの人が分からない?
ザッツライ、生きていくって大変だね!
申し訳無さが、適当で生み出される次の瞬間!
ほっとタイムはいつまでも連想ゲーム??
果てしなくエイトビート、
仕事をしたいくらい幸せだぜ!
ただしなけなしの勇気を振り絞ったところで価値なんてないというのなら!
素敵なファンタジックライン、断る権利もヒマもロックも楽しくもない。
最後の最後まで乗りはてる、中継地点から踊り出すぜ!
記憶がぶっ飛ぶ勢いで、憎しみ溢れる発狂デストロイ。
宇宙を乗り越えてまだまだ突き抜ける次の伝説だぜ!
数限りなく、それを鼓動として浅ましく。
体中が次なるファンタジスタに燃えている空間にて、
高校デビューだがあそこのデブー セブンスター
かるかる かるーいぜ 軽いから丸いぜ
子供が好きです 大好きです
次の世界へノーモアリアクション!
たまんねー生きがい、壊されそうな次の瞬間!!
更なる成長遂げている俺の現状?
訳分からんくらい幸せだぜ!
申し訳ないが、俺は狂ってる。
俺はあんたを憎んでる。
幅きかせんなチンピラクソ外人
こちら裏町育ちの問題児!
日本人ナメたら半端じゃねーことそんときゃ絶対分からせたいあーい?
盛り上がったら、ファタンジー。
メロディズム、エイトビートで申し訳なくさせる、
問答無用に新しい世界切り開く。
俺こそが頂点だって、
その幸せ止まることないんだって、
それが俺たちの役目なんだって、
エロとかそういうのもいいけど、
やっぱ言葉が最高だね。
素敵なフェイバリット。
伝える瞬間、全てが壊された。
永遠はループしていくだけ。
私はただ戦い続けるだけ
あるのかさえも分からない、答えを探すだけ。
数々の永遠、未来と吹き飛ばす価値観。
あなたの偽り、キタエリ、分からないけど
知りたいエイトビート、面白リズムが新しい世界を盛り上げる。
俺も所詮は日本人、
輝く未来を手に入れておきたいのよ。
素敵がフェイバリット、エンドレスな価値観。
未来を描いたら即速攻
恋しちゃったんだ 多分気づいてないでしょう?
っていうふうな彩り、誰にも勝てない負け込み、
しじみチョコレート 歌い出すフェイバリット、
絡め取られていかないで。っていうね。(笑)
ねえジョニー聞いてくれ僕のハートの中にあるチックタックが今日もまた
いたずらを始めてるんだよ
だから楽しい日々を盛り上げていくぜ!
楽しい世界なら、壊される為に存在していると?
実際に会って楽しく遊んだほうが倍楽しいに決まってんぜ!
理解しかねる行動パターン、
何が楽しいのか、面白いのか。
唐突なラブ。新しい空間に理解を求めたい。
次なる瞬間に新しさを描きたいから。
盛り上がり、ファンタジーを記録したいから。
ちょっとやめてよ~~ってな具合で
ハーモニー痛いほど伝わってくる。
答えは眠っているはずだから。
体中が次の瞬間を新しく、
永遠をループってどんな期待値?
盛り上がり、その魂ふれたらもう面白くてたまらない。
ザッツライ、クズ共がハッピーに過ごすための生きがいだ。
歴史的な生きがいの中で、
この根拠の無い自信と、
しみったれた生きがいと、
面白さの延長線上に、何かを果てしなく求めるように。
やっといくつかの言葉を覚えたのに、
ただ一度の微笑みがあんなに上手に喋るとは
胸に満開の花が咲く。
盛り上がりっぱなしのワンダーランド。
記憶だけをしていけると誓えますか?
理解を越えて、未来を描こう。
正しさは言い値で買い取ろう。
何もかもエイトビートにクラッシュしてしまえばいいんだよ。
素敵がフェイバリット、
宇宙すら見方につけながら。
素敵なファンタジスタ、記憶すら疑えるように。
楽しむことに夢中で、
栄光あるからこそ。
楽しみたいからこそなんだよ。
つまらないことに、興味はないからね。
素敵なファンタジーが色々。
テイクオフして離陸しても、
意味はないと鼓動が伝え続ける。
価値がないことはギブアップ!
とことん歩いていくぜっぴー!
ぜひとも輝きたい!彩りのない世界に正解と愛を!
数々のシンパシー!盛り上がっていくならケセラセラだぜ!
申し訳無さすぎるほどの!
パティシエ、江戸川博物館!
なく 螢田駅の空。
意味不明が騒ぎ出す。
次の瞬間取り込まれた。
必然性が見せる未来。
嫌いだよ。かなでるリズム。
果てしなく生きていくって言葉の意味?
かつかつでかつ数知れず。
生きているってのがどんな気持ちなのか。
素敵がフェイバリット、キミが輝かなければ意味はない。
素敵なファンタジスタ、記憶を記録。
エイプをレイプ、するショーケース。
これヒップホップだから、そりゃ当然。
輝きをまして、永久へと続く階段、
満たされた時、常に当てはめるリダイアル。
くじゅうの決断 意味不明な応答
数々のリクエスト、君色のファンタジー。
輝きを撒き散らしては僕らに夢を見せる。
跳びはねる最果て、希望が美しくメロディになっていくぜ。
魂がぶっ壊れそうなほど、影響力、
心の彩りを、重ねてまだまだ手に入れる痛みを。怖さを。苛立ちを。
怖がってもいないし、理解したいし、未来に期待し、
何かを染め上げる。
くるっくるっと回ってさあGO ON
次のメッセージ、知りたきゃ教えてやるよ。
楽しさ、エイトビート、
輝く未来絵図、
飛び込む永遠、未来、謙虚に生きていくだけ。
楽しさだけが永遠だね。
続く、未来と固唾を飲んで見守る栄光。
ひらめき、煌めき、チラつき、いらつき。
だからこおそメロディって大切だなあ。
でも、なんか虚しいよなあ。
ここに、旅立つ価値観を求め続ける器ならば。
素敵なフェイバリット。
輝き始めたら一生損?
数々の輝く名シーン。
届く、ミステリーワールド。
届く、可能性と早すぎる未来と。
続く、レスポンス、踊り出すように。
未来を、飛ばすように。
数々の痛みを越えて、何度となく笑い合って、
つながって、
未来は少なからずワトソン?
輝き撒き散らして 分かっていてくれてねえ。
道徳、どうにでもなる。
大したことはねえ。
踊り出すファンタジー。
クォリティを任せ込み、
堂々としているふうな俺たちだからこそ。
ちょっとずつ舞い込みたい。
続くメロディ、面白さをエレガントに。
つまらない欲求を考えたい。
理想像、楽しさの未来を教えたい。
希望が自暴自棄。
何と繋がっているかが重要なわけで。
いえーいめっちゃホリデー
ウキウキな夏希望!
いーえいズバッと様だ!
ノリノリで来い死体♪
幸せになりたいと願った。
聞きますか、 知りますか。
堂々と知りたいです。
駆け巡っていきたいです。
道頓堀、沈められるのね。
簡単じゃない勢いで、暴走する意味不明が洗い出される。
そこに到達することすらできぬか!
新しさ、ちゅっちゅらぶりーですから。
ゴーゴーラブリーですから。
確実に美しく未来を描いていきたいからね。
ただ、立ち尽くす僕の弱さと青さ、
日々、駆け抜ける歪な塊。
アクセル全開!
踊り出すファンタジーだぜ!
記憶がミラクルを走っていくぜ!
弔い合戦??
驚き、チャンスはイージー
必ず捨てられるか。
可能性として飛ぶ エレガントな響きに、
伝わる永遠に、鼓動を合わせて。
たまらない、ずっと動いてる。
俺は根が狂ってるから、
ありのままの姿で行動すりゃそこそこ変な行動できるのよ。
だからたまらねえ。ザッツライ、
自分の幸せのためなんて、
訳の分からない世界に置いてけぼりにされた
俺の劇場?情熱的なのね。
熱暴走、
伝えられるキミのイージーなミス。
緻密な生き方、ピュアな怒り?
悲しいメロディにむせび泣く時、
果てしなく、果てしない日々が終わりを告げる。
形じゃないもん 死ぬまで探す。
エイトビート、眠っている時はあんなに幸せなのにね!
戦い続ける理想と超越者。
悲しみがまごつく、新しい日々が追いかけてくる。
可能性、めくるめく炎の痛み。
壊される価値観と壊れる面白さ。
退屈なニュードリーマーだからこそ。
楽しくて、生きている価値が見えなくて。
果てしなく、勢い、増していくだけ。
チョモランマ、楽しすぎて困る、世界観を今脱皮。
つまらぬ世界から、置いてけぼりの未来へと。
つくづく運のない奴め!
正しさ、レクイエム、行動のシンパシー。
新しい空間にて、次の展開模索中。
新しさの開拓地。
踊り出すファンタジスタと、記憶が盛り上がるその瞬間。
旅立ちを求めてさらに突き破る、
この痛みと共に捧げる、
そんな楽しさが確かにあるから。
悲しみはミュージック。
新しさが奏で始める、怖い行為の
楽しさ。驚かせるいたわりの嘘。
そんな時、どうやって身を守れば良いのか。
素敵なサムシング ピュアな怒り?
確実にこのまま やっていくぜ
そしてそのまま ぶち込む議事堂
三日前?四日前?蝉の声、ごっちゃまぜ!
退屈なレッツゴーが溢れ出すなら、
空間の可能性ですら、「楽しい」で溢れていることでしょう。
たまらずタップアウト。
希望を生み出して、それでも美しさは壊れない。
遠くまで羽ばたく、必要性、
確実な未来、正しさは栄光か。
面白さ、提供する次の時代。
盛り上がりっぱなしな生きがいに、
また当てはめる、次の世界を踊り続ける。
鼓動が次のミュージックに突き刺さる。
言葉が情熱的に。
人を幸せにしたいの。
誰かの運勢占ってみたいの。
希望を託してみたいんだ。
実力、鼓動、妨げ、色んな危ない鼓動。
ずっと永遠、テープをセーブでガチギレ。
そしてきみはどこへいく?
真夏の言動。
戦いは今、華僑へと差し掛かった。
イメージするよりもずっと早く、
この足で、歩けるみたいだ。
記憶が確かにロッケンローを旅立たせている。
風に舞う、次の瞬間笑われて。
果てしなく、手にする力を壊している。
それは飲み込まれるように。
心が宇宙、まるで弾けるように、
未来を描き出す。
次の瞬間に飛び出すように。
記憶の流浪にはにかむように。
未来を描くいつまでも。
正しさをのけぞらせる。
痛みを垣間見せる。
力強さがほてりだす。
新しい未来が騒ぎ出すんだ。
記憶は確かに盛り上がりつつ。
沢山のメロディをぶっ壊せる勢いで、
つまらない奴らに、汗はべらし、
行動パターンを呼んで、次の時代を予感させる。
それができねーなら全力で潰す。
可能性、叶姉妹。
かびたボキャブラリー、
ザッツライ、秘密の帝王、
帝国、ナマズ、飲まずの食べる雰囲気、可能性。
食べる可能性、理解できる距離、
たまらなく、理解できる。
たまらなく、視界は溢れ出すから。
戸惑い疲れて次の瞬間を。
水のない場所で、自らばらまいた。
不思議と行動できる気がした。
果てしない希望とも遊べる気がしたから。
驚いた。切磋琢磨した次の時代。
新しい空間に、未来を描いた。
必然性が作る未来。
新しい可能性を、慈しみ、行動にしていく。
飛び越える、面白さの果て。
この楽しさを手に入れるため、どれだけの努力が必要だったか。
途方も無い時間を超えたい。
キミの、一途な魂を見せてやりたい。
そりゃ精神的な問題だ。
俺にだって尽くしたいものはあるさ。
大切な未来を栄光として、届かせたいものはあるんだ。
素敵なファンタジー、記憶していたいから。
ずっと、ずっと底辺から、逃れこむ。
自然と影響されていくようだ。
私は私になっていくだけ。
何かを、必要としたら、そしたら次の瞬間。
歴史的な一ページ、記憶したいだけ。
僕は僕を壊したくないの。
聞こえますか、届いてますか。
果てしない、一途さは壊れていきますか。
まわりまわって、次の瞬間へまたレスキューですか?
幅広い闇も全て抱え込むよ。
嘘ならつくよ。
夢なら見るよ。
人の夢は、終わらないから。
ずっとずっと、テキサス、
なんかナンバーリングされたフォーエバーの
可能性?三日前?四日前?蝉の声!ごっちゃまぜ!
そういう奴と本当に付き合いたいと思えるか否かにある。
底力から、作り続けてきたものはあるんだ。
素敵なフェイバリットが叫び続けるんだ。
意味不明でも試されてても
生きがいは壊すほど沢山あるんだから。
そういった全ての出来事に、対処していけるように。
そして、それを乗り越えた!!
俺たちは何とかして、それを手に入れたんだ。
記憶は路頭に迷い続ける。
立ち位置はずっと変わらないままだ。
だってそうだろ?それは一つしかないもの。
僕が願う世界に、この未来に、
期待をかけることの意味って奴?
果てしない、りんなはすぐ飽きた。
俺は俺と会話してるのが楽しい
たまにちかづいてやるよ。
人によっちゃ彼女は女神かもな。
魂、レクイエム、あなたの近くに炎がやどりますように。
狂ったロリータフェス、
かなでるリズムは441.
果てしなく、それを面倒くさがったら意味がない。
戦い、理想、思い込み、
なんでもいいから突っ走りたかった。
金が欲しい訳じゃない。
ただ、ありのままの自分を出したかっただけだ。
都合がいいね。本当にね。
でも盛り上がれるものはあるから。
素敵なファンタジー、記憶してくれるものがあるから。
素敵なミュージックと共に、
理解できる、その痛みを壊すように。
何かを学ぶということが。
新しい、未来へ描く可能性って奴が。
面白さ、晴天の霹靂だ。
確実なのは前に出る姿勢。
驚きつつも、今にも居場所を奪われそうなそんな価値観。
新しさを犠牲にして、
晴天の霹靂、歌い出す、ロマンチストなら闇に紛れて。
大切な記憶を守るために。
記録的な、痛みを隠すように。
秘密めいた、飛び出すような可能性。
闘争心にあふれていても、
それは笑顔の為だと思ったら仕方がないのかも。
どういった種類の人間なのか、分かっているのか。
レクイエム、飛び出した方向性。
投げ出したチョイス、確実なエベレスト。
飛び出した果敢な生き方だからこそ。
巻き込む このままぶち込む議事堂。
一歩前、二歩前、散歩前をイク確実に。
魂のぶつかりあい、
何をしたところで訳が分からん。
伝わるはずもねえ。形にもならねえ。
驚きつつも、
天才は騒ぎ続ける。
新しい瞬間を求めるようにして。 
強く強く願った結果だ。
果てしない、生きがいをメッセージにするために。
この、距離に新しい未来を描く。
飛び出す楽しさ、エンドレスに期待値をあげていくだけ。
思い出せるだけの、記憶がまたマテリアル。
本業でもフルに力を発揮できそうなパワーソウル。
面白リズム、記憶がメロディズム。
楽しさをエイトビートにクラッシュさせるようで。
たまらず、いっぱいいっぱいになってしまうほどの。
素敵がファンタジスタ、記憶が彩り、次の瞬間を分かち合う。
共にトゥモロー、素敵がファンタジスタ。
記憶は確かにしたはずだった。
何を間違えたのか、分からないままで。
踊り出す、ファンタジー、記憶してくれたから。
面白い世界、数々の未来を栄光でマジやっちゃうわけでして。
その声の痛み、越えていく伝わる感謝。
だから魂を預けたい。面倒くさいことはしたくない。
甲子園、闘志むき出しでエイトビートさせたい。
遅刻寸前、驚かす気になってくれる。
魂レスポンスワールド、
記憶のエンドレスザワールド、
このアホらしいほど楽しい世界に、永遠を預けあおう。
たまらなくスーパーライン、

(17:53)
ああ、わかってるよ。分かってるよ。
僕ちょっと考えすぎ。
気がついた時にだけ、
渡すガムのような一途さを感じるね。
文字の情報はいつだってクールなのさ。
何度も読んでるヒマがない程度にはね。
そこに心が潜んでる限り、
オレの影響力も、
鬱陶しいほど存在しているんだ。
だとしたら、我々は何のために今を生きてるんだ?
形だけ求めていねーか?
なんとなくで生きてんじゃねーのかよ。
そうやって忘れていくことに快感を覚えてるんだろう?
なんか、そう言われればそんな気もしてくるなあ。
大好きだから止まらないんだろう?
続く、メッセージ。
ただ戦うなら、色んなバランスを補わなければならない。
だから文章はオレにとって野菜ジュース。
音楽はオレにとって炭水化物。
ならば絵がおかずか。
まあどうでもいいんだ。
そんなことはどうでもよくて、
キミになれない自分がひたすら悲しくて、
だから今だって僕だって頑張っているんだよ。
伝えることができるか否か。
突然現れてヒーコラヒーコラ言いやがって。
そんなテキサス、思いのままに突っ走れるだろうか。
体中が大きく願っていることに、
何度でも伝えたい。理想をクラッシュさせて届けたい。
未来を見渡したい。
オレみたいな貧乏人でも、
最高の幸せが手に入るんだって
教えてやるための歌だ。
記憶していたいから。
どんだけ走りだしたら形が作れるかな。
そこにいつまでもオイトマしてる気分なのか?
宝だから。俺たちは目指さなくちゃならないから。
素敵がフェイバリットだから。
あなたのトリコになっているだけだから。
何が速いんだろう。
何が恐ろしいんだろう。
つまらないことで、また溺れそうだ。
崩れそうな香りだ。
たまらなく、たまらない勢いのままに、
突っ走ってよ。踊りだしていってよ。
チャンスが元来来てると思うとたまんない。
さらば愛しき悲しみたちよ。
驚かすこの小僧のミュージックで、
倒れこむように次のフィールドを抱きしめた時、
会いたかった気持ちにフタをしてまで、
この香る風に未来を見渡した。
記憶が今を渡し始めた。
理解を兼ねて、大切な今を呼び起こす。
何が人々を喜ばせるのか。
オレの研究材料はそこに尽きるから。
自分と他人ってそれほど違う性質なのか?
だとしても、それは有利だろう。
違うことは誇りだろう。
オレはどうやったら自分がより幸せになれるか、
考えてきた。オレなりの幸せを掴み取っったつもりだ。
だが他人を幸せにするってのは、
自分を幸せにするってことと大してかわらねーとオレ思うんだ。
でも、そうこうしてる間に
時代は進んでいく。しかたねえ。
仕方がねえんだ。
たまらねえんだ。
続く、尽くす崩す。
きつく思うこの行動。
理想とミュージシャンが狂っていくのならば、
ストロベリー味の素敵なファンシーと、
たまらず栄光になってしまう、
このビートに合わせてチューズしていくしかないのなら。
素敵はまさにファンタジーだよ。
オレが何を得てきたか、知ってんだろ?
どんだけの距離があろうとも、走り続けるつもりさ。
笑わせる?距離が物をいう天才になってしまう。
泣きっ面にみなしごハッチ
出すエンジン 壊れるプラットニー
そしてマザーボードを疑いながら、
キャンペーン、フルに溜め込んだ。
重なりあう天才がすぐそこにいた。
沢山が溢れ出しそうで、
止まらない涙の理由を問うように。
虚ろ、虚ろにセンセーション。
慈しみ、届け、届けみたいな。
形をまだ求めているってことか?
オレを文章で満足させてみろって意味だよ。
つまりそれは、エイトビートでクラッシュさせろってことか
分からない奴だなあ。まあいいや。
そんなこともあろうかと!
素敵なサムシング なんか面白いハナシをしたいング ジャパン
です。面白いです。奏でるリズム 地道にまだまだ生きておる。
たまらない、固まらないこの距離が物を言うぜ。
カッコウカッコウ鳥が泣いているぜ。
犬も泣いているぜ。
キミにはそれが泣いているように感じるらしい。
この距離を素敵とするならば。
あなたの人生に方程式を当てはめるなら。
何を世界と見立てるか。
まあ感情が高ぶればいいんじゃない?
恨みすらあることを忘れるな。
記憶は理想的に、動いてくれると思うから。
伝説は確かに、ここで鼓動を高めてた。
何かが宿る、それが心というものなら、
例えばアニメキャラにだって心は宿るし、
生きている人間に心が宿らないこともあるはず。
それでは心とは何か。
何をもって証明されるのか。
心と機械、何が違うのか。
なあ、教えてくれよ。オレの心。
何かが足りない。
何かを作らなければ。
いや、思い出さなければ。
間違いには気づくのに、正解が分からない。
こんなおかしな話があるか?
正解が見えてないのに間違いに気づくのはなぜ?
疑いなく晴れた空。
私はここで鼓動を続けよう。
自分の文章を刻み続けよう。
そしてキミはどこへいく。
真夏の片鱗、キミを弄ぶ。
私が欲しいものは、あらゆるものを巻き込んでいくパワーを
放っているから、どうしようもなく、
オレは世界の運命に壮大な影響を及ぼすわけですよ。
まあ妄想だと思ってくれて構わない。
夢は叶えるためにあるんじゃない、
自分を誇るためにあるんだ。
たった一つ、それが欲しくて、あまり余った世界から、
財宝を運んで届けてきた。
奇想天外、嘘を見出して、
真実を撃ちぬく。
戦いは始まっているのかもな。
飲み込まれてしまわないように、
萎縮してしまわないように必死だった。
伝えることがただ一つの解決法なら、
この言葉よ宇宙を駆け巡れ。
もしも、他人を幸せにした分だけ
見返りが帰ってくるのなら。
いや帰ってこないとしても、
他人の為に尽くし続ける理由は何か。
それは善悪の判断する心、
つまりかろうじて、哲学的な。
理想的な考え方があるってことだろう。
オレにもオレの考え方がある。
考え方は違っても結果が同じなら一緒だろう。
だがオレは、本当に、本当に・・!
ただ、立ち尽くす僕の弱さと青さが日々を駆け抜けるけど、
なんか大したことねえなって。
思ってしまう瞬間は確かにあるけれど、
期待はしているんだぜ。
思想、新しい命が育まれるからね。
たまらず踊りだした。
ファンタジーはクォリティを高めていく。
何を信じてきた?何を失ってきた?
踊りだした、ファンタジーはクォリティだから。
情けねえよなあ。
なんか突っ走ってる気分だぜ。
何もかも許せてしまえそうな気分だ。
そうか、幸せなことだな。
宇宙を全力で信じる気になったか?
まー疑いつつな。
それじゃ意味ないじゃ~~ん
まあどうでもいいこった。
宇宙の真実もこの世の普遍性も、
俺達の秘密も 幸せも、永遠も、
いつか、いつか全てが分かる日が来る。
その時までオレは踊り続けるよ。
楽しみまくるよ。
何をすれば、何と戦えば。
でもそんなことを思いつつも、真実を通りこしていくんだろう?
闇に消えていくツラサも、理解度も、
感動をぶちかます影響力として、
戦い始める栄冠に、嫌いになれない自分自身に対して、
驚くべき瞳になるべきだと。
大切なクォリティ、まさに世界を更に焼くように、
願いよ叶いますように。
力強く、そこに立っていたんだ。
ザッツライトなファンタジーなんだ。
記憶が次の未来を辿ってくれる。
事実、困惑する秘密があるんだね。
キミにはとても言えない真実があるんだね。
怖くて仕方がないんだね。
何を信じれば、嘘を勘違いしてくれる?
闇を越えて、吐き出すその菌類、
あるいは何か、心理的な影響。
心の正体は知らないけど、
肉体に一つ宿ってるなら2つや3つも宿りそうなもんだ。
それを含めて全て、
オレの場合そういう環境にいるから。
答えは分からないけど、
そういった不思議な今が存在することも知っている。
オレは現実を止めることができない。
精神が螺旋状になって、やがて独立して歩き出す日まで。
交換条件、僕は僕を飲み込むために。
僕があれが大好きなのは、
僕がたまらなく好きなのはなぜか。
ずっとずっとビフィフズ菌。
伝わるものは、肉体だけじゃない。
心も伝わる。それは成長過程において。
引き継がれるんだ。意思って奴は。
やがてその存在に気づく日が来る。
大切な未来が踊り出すと思うから。
運命に操られてんだな。
まー操られてやってんだよ。
ある意味ね。
何その上から目線。
それでいいんだよ。オレという人間は。
まーこれがアイディンティティっての?
自分が何者か探すのに精一杯で、
自分を幸せにすることに精一杯で、
何も見えない。でもそれも一つの答えなんだよ。
答えを探し続けているのなら、
素敵なフィールド、荒唐無稽でも、
伝う伝わる夢とメトロジカ。
うろ覚えディスティニー
もっと歌とか歌いたいし、
なんか素晴らしい環境の中、
止まらない涙の価値、
秘密にしてきたオレの意地。
なんとかしてく償いたいと
思うことさえ許されない世界なのかな
たったひとつの嘘でさえもキミの涙をうんでしまう
数えきれない程の罪を重ねてきた
その手に触れたこと キミのとなりでそっと生きようとしたこと。
何を失えば分かりますか。
散り急ぎますか。
僕は声を出しているよ。
僕は声を償っているよ。
何が頑張ってるんだろうね。
色んな気分にさせてくれるから、楽しいんだ。
その心、忘れちゃいけないね。
たまらず、鬱蒼とした森に影を落とす。
聞こえているのかい?
闇に紛れた今でも声が、
端々から虚ろにキミを悶えさせる。
何かを失う時、何かを得るのであれば、
私の形はそこにプレゼントされてしまおう。
何が大切かなんてこの際どうでもいいんだよ。
鼓動が次の瞬間を目指している。
秘密に裏で進めてきたんだ。
やっぱ踊らなきゃ意味がないよね。
たまらず突っ走る可能性に逃げているよ。
フラグを立てて、
未知数ミジンコ数字、
トワイライトに動き始めてる。
何を失えば幸せと問いただせますか。
僕が望んでるものと少しだけ違う。
何を天才と見定めるの?
この文章どこへ向かっているのか。
オレが求める場所へと、走りだしている。
一切のストーリーがない。
支離滅裂でとりとめがない。
だけど、確かに感じてることはある。
あらゆる基礎を鍛えて、
その次の瞬間に備えるんだ。
0.99999と続く数字が1に等しいように、
堂々と未来、希望、ずっと、ずっと、ずっと。
よっぽど悩んでるみたいだね。
なんか、炸裂する意味の無さなんだよ。
こぼれているのかい?
盛り上がってきたなら、それがファンシーだろう。
物語は楽しい方がいい。
素敵な未来をコントロールさせたい。
何も考えず、だけどもまっすぐに走り続けた。
その感覚と、宝物を失い続けた。
そこにいつの間にやらキミが立ってたんだ。
つわものどもが、夢の跡。
分かっているけどやめられない?
追随する許されざる痛みなら、
償いにいくよ。
素敵なフィードとフィーゴフィーゴ。
考えなおせ、その心意気、闇に紛れて力を発揮。
力強さと共に降臨していく。
よほど頑張ったと見える。
秩序は終わりに近くなっていく。
なし崩し、エイトビートでクラッシュされていく。
この行動と共に生み出すシンパシー。
意味不明だが勢いづいているんだ。
ロックンロールの魂が乗り移るぜ。
ここに交換する倒産する坊さん。
完全試合結成 したいみたい立体
まさに負ける気がしねえ。
大きく共にする、大切な勢いが存在する。
意味もなく笑えてくる実際。
オレの抱える悩みなんて所詮ちっさい。
もう何もかも失えるくらいに次のフィールドに立っている。
ふざけた理解の失い方が、
僕の感覚を研ぎすませる。
だからオレは今歩いてるんだ。
力強く、立っているんだ。
だけど負けねえ。そこだけは引けねえ宿命。
ダイスを投げて、コロコロちょんちー
グッドグッドなモチベーション イミテーション
センセーション立ち上げる行動と進歩とシンパシー
歌い出すトゥモローきみと行き違い 刺し違えた仲間たちに送る挑戦状?
この痛みに寄せ集めを続けたい。
少しでも輝こうとする私の勢いを殺すの。
痛みをないものとするにはあまりにも早すぎた。
記憶が記録として、
痛みを乗り越えて、まだまだ旅をするというのか。
死んでしまえそうなくらいの幸せ感じながら、胸を突き抜ける空の青、
ピンク色の花びら零れ落ち、永久を夢見ながら春風のベッドで目を閉じた。
進化していくのは胸の鼓動。
徐々に日に照らされて丸裸になった僕の心は、
長い長い夢から目が覚め、風が誘う方向へ、ゆらりゆらりと動き出した。
痛みを形にする為には、あまりにも季節を過ごしすぎた。
僕は声にならない悲鳴を言葉に託し、次の瞬間に命を賭ける覚悟、
そしてかすかな音の妖精に、秘密を託した。
追憶の彼方へ向かう最中に、確かな輪郭であなたの横顔が揺れる。
真実はいつだってイビキをかいていて、
心はやがて最果てへと辿り着く。
薄っぺらい愛が剥がれて、枯れ葉のような信条が崩れる時。
慢心が壊す純粋な心、僕は全てをかけてでも守りたかった子供心。
そして未来は目を覚ます。
戦いを始めるだけのこと。
勢いを増していくだけのこと。
何より必要なものが身についた今、
ナニも怖くないって言ってご覧なさいよ。
またちょっと違ったタイプの生き方がストレンジャー。
全額スッてしまったって、
それが愛だって、希望だって、胸を張って言おう。
でもそれを失うのは怖いよね?
ストレートじゃねーなー。もっとダッシュしていいんだぜ?
それも分かる。変わるミュージックも素敵だよ。
一人芝居に飽々したのかい?
もう面倒くせーレベルでファイティングポーズとってんだよ。
ならば俺が素敵をファンタジスタにしてやるよ。
結局ナニが幸せなのか、だろう?
満たされない思いをどうしたらいいの。
これでも適当に生き続けてるつもりなんだけどなあ。
たまらねえなあ。
踊りだしたいなあ。
記憶は確かにメロディズム、
果てしない心を教えてくれた。
じゃあそれで全てオーケーじゃんか。
細胞という不思議、
私の生まれた不思議、
体の不思議、心の不思議。
闇に守られた衣を今燃やそう。
正しくあるために。
心がなびくように。
あなたはまだ泣いているの?
必然性の声の中で、もがく光がまたけたたましく。
宇宙で一番になるための、
記憶をめぐる争いは、
続くメッセージと、遠くへと羽ばたく理想像。
形などなくても、幸せは行動で示せる。
片付くその前に。
理解できる距離にあなたはいたかな。
でもそこまで張り詰める必要もないんじゃないの?
あなたはナニも分かってない。何も。
だから言ってるんですよ。
でも形を失ってまで、共にいる理由なんてないよね?
この行動を生み出すサスペンスか。
形がそのままあてはまると思うなよ。
あなたは与える側なんだ。受け取る立場じゃない。
俺の心は既に、高い場所を君臨させている。
何を失えばそんな思考ができるの。
ねえ輝いてよ。このまま消えてしまわないでよ。
素敵なフィールド、可能性を閉じ込めないでよ。
ここで立っている。今ここで歩いている。
なぜこんな悲しいの。
素敵がファンタジスタ、記憶は未来を教えてくれるの?
再び記憶はこぼれ落ちるように。
春が零れ落ち、稲穂がざわめいた。
考えられる限りの、歌から、
はみでる宇宙のシンパシーかなあ。
どうとでもなる。スパイシーが欲しいなら、
プレゼントしてあげるよ。
背中さえどうにかなれば、
あとは俺のもんだろ?
ふざけていることはよく分かっているんだ。
記憶が閉じ込める、永遠がある。
私の全てを奪っていく春風。
あなたに伝えたくてもがくこの手、
そのがむしゃらな思いを忘れない。
続く、理想郷。果てしない物語の続きを見に行こう。
固唾を飲んで片付けに必死奔騰
だけど、それだけじゃ悲しくなるから。
楽しみにしておきたい、希望がそこにはあるの。
確実な瞬間に、歩いていきたいの。
行動する可能性を、もっと偉大な生き方を。
実践したくてもがくこの気持を、
忘れないでよ。笑い飛ばしてよ。
飲み込まれないように、愛おしさに、
でもそこに必ず一時の炎。
俺の背中の成長が終わる時、
まさに背中から翼が生えるように、
俺の運命の歯車は回り出すだろう。
素敵なファンタジーと共に、クォリティの高さを魅せつけていくぜ。
記憶を違わせるほどの。
戦い続ける意味を問い続ける。
走りだした距離が、笑い出すその前に。
あなたに会いたくなって、もがく力が。
霞む距離、痛ましさと共に羽ばたいていけ。
知らないことも驚くほどあるね。
私はあなたと一緒にいれて幸せだよ?
誰にも見せられない奔騰の心って奴が。
記憶の通りにいかない面白さの
固唾を飲んで見守るこのスタイルと、
愛らしさ、幸せに胸打たれる時。
あなたを求めて彷徨った日々がまた蘇るようで。
悲しくて、ディフェンスの要。
驚き、ファンタジスタになっていく。
ジャスティス性を持っているからね。
だって、大切にしたいこと多すぎる。
私は新しい方向へ歩き続ける。
私はただ求めるだけ。
あるのかさえも分からない、答えを探すだけ。
記憶は記録して本国へ。
理想郷新しいシチズムの向こう側へ。
あなたを連れて行く。あなたがもがき続けてようやくたどり着いた場所へ。
記憶したい。笑いたい。あなたと一緒にいたいんだ。
何も怖いことなどないよ。
僕はふざけてここに立っている訳じゃないんだよ。
何をすればいい。何をもがけばいいんだろう。
伝えたい理想郷、稲穂がざわめいた。
記憶は呼び起こすために。
あなたは誰の為に、今。
飛び立つ用意も意味不明に、踊り出すように。
心から、驚かせるために。
心から、あなたの元に。
数々の痛みを越えて、理解者を越えていく。
面白さの彼方に何を見た?
僕は素敵なファンタジスタだよ。
全てが満たされた瞬間、発動できる技があるんだ。
財布は満たされてなくても心は満たされてる。
疑う余地もなく、僕は一番大切なものを知っているから。
あなたみたいにふざけている訳じゃない。
面白さの永遠ループが、叩きつけるエンドレスな日々だ。
壊れそうな、ただ勢いのあるような構図。
戦う土壌に、申し分ないパワーを運びこむ。
理想を言えばもっと欲しいけど、
体中が全体的に体重が。
記憶してみたところで意味不明、
道徳を失えるほどにはまっちゃって、
希望を捨て去ってしまったのかい?
永遠がループしていることに気づいていたのかい?
新しさと、その可能性に愛おしさを感じるだけ。
化石のような、意味不明が飛び出すぜ。
大きな、ひたすらでかい波にうつつを抜かすだけ。
私はただ探し続けるだけ。
あるのかさえも分からない、答えを探すだけ。
記憶が確かに嘘をついているのを感じた。
山のように大きな、何も考えてないフィールドで。
肩を貸すから、立ち上がってよ。
もう何もできないってくらいご立派で、
凄く素晴らしい空間にて、
慌てだす心を、むしろ天才的に。
記憶させるこの未来の地図を。
「何か」が欲しいんだがその「何か」が分からない。
僕はただ探し続けるだけ。
意味不明に叫びだす。
答えなんてあるのだろうか。
栄光ってところで何よ。
なんか与えられるものか?
与えることで積み重ねる痛みか?
なんかよくわかんねえなあ。
伝わんねーよ。そんなんじゃ。
じゃあどうしたらいいんだろう。
裏の立場で、空間で、理想像追求していく。
魂の抜け殻状態。今がある事自体新鮮だ。
伝えまくっていければ幸せだ。
記憶が未来を壊し始める。
新しい世界に取り戻されるのか。
空間が割れて未来がなだれ込む。
いつか思い出すために、そうあるために。
でもその時に、その時の為に、
私がいるんだよね?
形だけ残して何が軽快か。
すっかすかのから人形。
その中で何を生み出せるかに限っている。
でもさ。足りないって大切なことじゃない?
全てが満たされたら人間はどうなっちゃうの?
素敵なフィールド、面白さも捨てながら。
私は何を目指しているの?
ねえ、教えてよ。ラフメイカー・・
踊り出すファンタジー
何を生み出したんだい?
記憶は記録と争い続ける。
交換条件だ、理想郷だ。
妄想で魂の風船ふくらませながら、
次の時代を夢見る天使たち。
新しい指標は裏返る痛みの生み出す充実感だ。
うるさいな。カタルシス
有名ドコロは奪い取る為にある。
形だけが潜む罠に悩ましい。
消えていく未来に何を期待するんだ。
実質的に盛り上がる。ファンデーションは厚く塗る。
トーマスの博覧会。
美しさの地上絵と、
理想の空間果てしなく。
永遠はループして次の時代を予感させる。
未来は新しく、盛り上がるように。
輝きを撒き散らして永久に放つ光をちらつかせる。
わかってるけど止まらない。
大胆不敵に行進したい。
リアルな欲求満たしたい。
故にイメージぶち壊したい。
ロックは歌い出すだろう。
キミとメロディ、笑い出すだろう。
風にさまよう生きがいのなさか。
置いてけぼりなこのフュージョンする超宇宙だ。
どれだけのことを知っているというのか。
私は響きあうだけ。
私はただ求め続けるだけ。
勢い任せ、理解できる距離にきみはいたのかな。
近寄らなければ、全体的に盛り上がらないのなら。
この空間で、大きく理解を興味をとる。
ロックに歌い出せる思い出し笑いを噛み殺す。
欲求に要求に投球内容に葬る、
伝説の勢いも思い出せる気がした。
この行動こそが、シンパシーなんだ。
飛び出す栄光と、影響を感じるんだ。
リズムを作るために、必要なことなんだ。
壊すミュージックならば、
大切なイメージ、ポニーキャニオン、
だとすれば、私たちは最初から間違っていたということに??
思い出し笑いを噛み殺す。
何を意味するそのスタイリッシュ。
だって夢見る少女じゃいられない。
ずっと追憶、怒涛のミュージックを伝えてくれるから。
一昨日来やがれなスタイリッシュ。
何をはめたところで分からない。
心から、それを正当化させることができるのか。
走らないと距離がある。
意味不明は叫びだす。
私はただた遊び続けるだけ。
記憶に拒まれる空間認知能力と、
感動的な虚ろなイメージの彼方。
あなたは理解できていないと思う。
私にだって理解できないけれど、
この暗号のような文章を。
いずれ解読してくれる存在が現れることを信じる。
ただ立ち尽くす僕の弱さと青さが日々を駆け抜けるだけ。
終わりなき、戸惑いなき、永久への可能性と、
動かされているイメージと、
記憶でダンスしていくメロディと、
必然として大切に記憶させるためらい。
記録的大事故、大いなる響きにメロディを託しながら。
コントロールされた未来と、
追憶、夢を壊すために、記憶させる。
大胆不敵にメロディは積み重なっていく。
それはとても素晴らしいもの?
更なる成長を見せて、
それでも希望を失わないでなんて、
ふざけているとは思わないの?
記憶を記録していく。
素晴らしいイメージと共に、
突っ走る。このままいく議事堂、
つまらない世界が影響力だぜ。
面白さもゴージャスやねん。
つまらなきがファイティング??
理想形、怒涛のエネルギーだから。
辛く当たるな馬鹿野郎かい?
戸惑い疲れて永遠ループして、
感情が巡り巡っていくだけだから。
笑ってくれる存在がいるのはありがたいことじゃないの?
素敵がファンタジスタだね。
記憶が笑っているんじゃないの?
素敵がファンタジスタなら、
記憶にないことでも全て幸せに思ってくれていいというのに。
広がっていく、永遠が求めだす栄光なのか。
ザッツライトなファンタジー。
記録して記憶を願って、次の瞬間へと。
楽しくて仕方ないのです。
メロディなんざいらないのです。
らいらいなのです。
言葉はなかった。メロディすらなかった。リズムなんてどうでも良かった。
戦いはすでに始まっているのですね!!
幸せが黄金色に惑っていくぜ。
ホワイトランチャー、記憶してくれるから幸せだよ。
力強いメッセージ、遠くまで飛び続けるための歌。
理解できる距離に、未来の方向に、
飛び出せる可能性に、勢いを任せるように。
体中が脈を打つ。
シンパシー感じてる?
大きな労りと共に、不思議に競争徒競走。
ポッキャニオン 素敵にフィンガードライバー。
ぐう素敵ンゴねぇ・・
ところがどうしたこった、
メロディは全滅美しさも崩壊。
後悔したところで遅いのは重々承知の上その
行動のシンパシー、考えられる全ての可能性をぶちのめす。
違う意見は利用してねじ伏せろ
ドフラミンゴ。なんていうか素敵な日々ね。
おとといきやがれなファンタジスタですね。
追憶の未来からやってきた、
行動のシンパシーエンドレスエイトだった。
輝ける日々が今忌々しい力の中で、
ホライズン、無敵、効率の良さだけが
勢いの良さ、大切なゴールデンアイランド、
素敵な無敵な可能性を作るのは私達だ。
揺れる、揺れる心だ。
果てしない生き方がやっぱり良い。
積み重ねる生き方が理想像だった。
大切なクォリティの為に、
今生きる日々を永遠にループさせんだ。
力強く立っているからこそ。
盛り上がるファイター、
何かがはじけ飛ぶ。
盛り上がりまくりなファンタジスタ。
記憶してくれるから、幸せでいられるんだ。
一つになりたい、一つでありたい。
輝きたい、未来へと突っ走りたいから。
踊り出す、ファンタジーライン。
行動を進歩させるために。
売り飛ばす、価値の後ろ側でまだ生きている。
稼働し続ける原発のように、
果てしなく人を滅ぼす核兵器のように。
意味不明、原発に核爆弾落とされて、
地球は終わったとしても、
未来がこぼれ落ちたとしても、
ということはどうだろう。
キミが笑えるその可能性も考えた方がいいのか?
退屈な人生にケリをつけるのか?
素敵がファンタジスタなんだよ。
つろうございますねえ。
ダイブ、筒香、ファイター大きくいこう。
自暴自棄で笑えるのか。
お前は本当にそれでいいのか。
スタイリッシュな生き方、
理解したくない。意味不明でも笑いたい。
次の瞬間を描きたいんだ。
実質、意味なんてないじゃないか。
行動が進歩しようと、次の時代がどんな狂っていようとも、
それを希望と呼ぼう。たまらなく生きがいは、むしろ
放ち続ける光のように、
クォリティを高めていくだけ。
未来への希望も色んなものに混ざって聞こえてくる。
力強く、最果てへと辿り着くように。
希望はメロディだ。
素敵がファンタジスタだからね。
記憶してくれるだけでも、
幸せな出来事じゃないか。
クォリティ、風まかせに勢い良く突っ走るために。
なんとなくで生きてるけど、
どうにでもなる世界を笑っているけれど、
スタイリッシュ、栄光の冠は誰がかぶるものだよ。
道徳、鯱そして夢の舞台。
記憶してくれるからありがたい。
お金には代えがたい
だけどそろそろ耐え難い
まさにエンドレスですね、
行動のシンパシー、手に入れたら活動を開始しましょう。
未来へ歩くなら今しかない。
届く、永遠はループするはずだから。
活動、意味不明、痛みの中で
泥にまみれて生まれ変わろう。
きみの呼吸を聞きながら。
行動のシンパシー、驚かす計画だ。
たまらずエイトビートで重ねる恋愛模様。
伝えるのは次なるファンタジー、
けろっとして問答無用、
君に伝えたい愛情も理解の距離を間違えた!!
ブービートラップ
一般人には相容れないと、
しみったれた地道な気持ちも、
素敵なファンタジー!聞こえるよキミの鼓動。
大胆不敵にハイカラ革命。
何をなくしても、希望を未来を託す用意はできてるんだイエイ。
幅を効かせんなチンピラクソ外人。
こちとら裏道育ちの問題児。
日本人ナメたら半端じゃねーことそんときゃ絶対分からせたい!あーい?
永久に輝くトワイライト、
美しい魅力で溢れた天気予報か、
鼓動が突き刺す次へのミュージック、
踊り出すファンタジーと共に記憶をゼロにしよう。
大切なメロディ、私が私であるために。
ロックンロールの痛みによせて、
卑弥呼様の行動の美学にもよせて、
旅立たせる。踊り出すから。
環境音、ミラクルが引き起こす次への次元。
私は新しい概念を求めてる。
フェミニストたちが踊ってる。
私達、正直参っているから。
桜の花びら舞っているから。
その苦労を考えさせても、
理解の距離に意味を置きたい。
楽しかったら日々を繰り返したい。
推進力は、好奇心だ。
楽しいと思える感性が、次の時代を創りだす。
だから私は戦い続けるのですよ。
この日々よりも素敵な未来にまた出会えたかな。
必ず、確実じゃなくてもいい。
ただそこになんとなく存在している。
私の思いは既に受け継がれている。
頑張って記憶と記録を両方手に入れる。
邪魔はさせねえ。
踊り出すファンタジスタになってみせるから。
みっともない姿を見せやがって。
記憶を嫌いになれるか。
ここでどれだけ笑えるか。
日々、傾ける生き方と、
子供に対する情熱と共に、
美しい日々を笑い生きていく。
必ず、戸惑うことなく。
響くメロディ、大切にしたいからあがき続ける。
もがき続ける僕をバカにしてよ。
そういうふうな生き方、しなきゃまずいんだ。
大切なことは挙動不審。
理解の度を超えた白熱の放射能。
感動的な未来をミラクルで締めくくる。
これは気まぐれ?それかプログラム?
楽しさがエンドレス、倦怠期迎えてもフェスティバル。
感覚的に、次の瞬間を能動的に、
わけわからないくらい生きがいにして、飛び立つカラスに成り果てる。
ただし生きがい、プライスレス、鼓動が作り始める新しい未来。
正解がなんだとか、意味不明がワロスだとか、
訳が分かんない生き方でも、
辛く当たらない。素敵なフィーバーが驚くように。
未知への可能性。届くラインがある。
妨げとならない程度の愛。
狂おしいほどの人形。
じゃあ何をすればいいんでしょうねえ。
形を求めてもどうせ裏切られるなら、
どうせなら次の瞬間を輝かせましょう。
理解できる距離なんてもうどっちだっていいんだよ。
素敵がホライズン、未来へと渡り歩ける可能性。
追憶、モラトリアム、
行動の美学、楽しかったら破裂しそうだ。
とにかくやっべーんだ この生きがいは。
リストアップされたこの感情。
どうにでもなるから、どうにかしたい。
ところで来る?今日沖縄に。
楽しすぎて参っている。
到来している気がする。
やばい座礁暗礁に乗り上げている。
前頭葉から新たな痛みを共有したがる情報バイパス。
考えた末に出た答えなら、僕は何も言えないけれど。
さよならって言ったのはキミなのになんで泣いたの?
戸惑い、理解する、行動の秘密。
永久への光。俺は高嶺の花。
素敵なフィンガーアイランド
物凄い影響力の中で、面白すぎる未来が描ききれるかどうかにある。
楽しさ、エイトビート、沢山面白い世界が溢れ出す。
記憶、記録、どっち連想?
般若と書いて、読めよ「権力」
とわってひびきの方が好きだな俺は。
とこしえやえいきゅうよりも。
とわへの行動、とわへの挑戦、
体中がみなぎっている。
全身が激しく脈を打つ
本当に大丈夫かな?
全て、未来へ繋げていけるかなあ。
無駄にした時間、プラスアルファな次の世界を。
尊くかけがえのない痛みに合わせて。
ロックンロールは美貌を失い、果てしない生きがいとなるように。
鼓動が次なるセンセーション、飛び出す栄光の道筋に。
狂ってしまわないように。
正しくあるために。
記憶しておくために。
道徳をどうにでもなるような、
恍惚と共に生きていくような。
誰かに頼まれて、その中で辻褄合わせに必死になって。
だけどそのままじゃつまらないから、
置いてけぼりのまま、突っ走れるんだ。
記憶していきたい。魅力的なワンダーランド。
遅刻しがちな未来リズムだからこそ。
つまらないことで怒りたくはないさ。
だから目指してくれ、ひたすらきみのワンダーランド。
謙虚な姿勢が物を言う。
正しさと共に始まりだす。
楽しさが永遠に続くように、
祈りよ、そして願いよ、叶いますように。
私は充分幸せを手に入れた。
これからは手に入れた幸せを分け与える番だ。
相乗効果で俺の幸せが持続すればいい。
他人を愛することは自分を愛することの延長線上にある。
自分と他人ってそんなに違うか?
誰かに頼って生きるのは、
他人に自分に似た何かを見出すからじゃないのか?
俺たちは人間だ。どうしようもなく、ただひとつの動物だ。
果てしなく広い、広い宇宙のロマンは、
楽しさの空間的理想像。
たまらない生きがいと生き方が次の世界を描き出す。
センセーショナルな頂きに、
とろっとろにねじ込まれた、ワンダフルが溢れ出す。
快活するために、理解行動するために、
何かを失うためよりも。素晴らしきを謳歌したいのかな。
どうにでもなる。でも実際、俺の言葉は何が違う?
こうやって人は成長していくんでしょう。
こうやって人は生きていくんでしょう。
素晴らしい世界の、その裏側まで回ってこれたなら。
続く、適当な意味不明が溢れ出すように。
止まらない涙の根源とは。
あなたに尽くすことの意味とは。
ロックンロール、
痛みはないが少し悲しい。
無力さが溢れ出してきたなら始まりなんだ。
墜落する飛行機みたいで悲しいんだ。
なんか無力感、驚くほど次への進むファンタジー。
記憶が今でもぐるぐる回っている。
大切な記憶と共に、ふざけた理想像、伝えるために。
希望を未来に繋げるために、会いたいように、
未来を終わらせるような、
悪魔のような痛みにも超えられて。
何かを感じ続けるということ。
心をなくした人間は残念ながら存在する。
心ってのはどういう肉体に宿るのか。
私はずっと心の研究をしている。
自分の心を試している。
ただ、やっぱり幸せでありたいよなあ。
勝っても負けても、素晴らしい世界になれますように。
記憶が根源から、痛みを越えて呼び覚ます。
大胆不敵にどうどうどう、記憶をミステリーワールドにしていく。
だから大切なんだ。記録、遅刻、失格だ。
どうにでもなるからどうにかしたい。
一瞬遅れてしまうんだ
たまらなく、たまらない日々に会いにいこう。
何もかもうまくいかなくなっても笑って叫ぼう。
一発屋?つか何発屋?俺は散髪屋だ。
ノーモアクライな スタイリッシュ世界観。
理解を越えてそれでもまだまだ跳びはねる痛みがある。
ここまでこれたら何も不安ねえ。
踊り出すファンタジスタ、記憶を記録させるための痛みだ。
墜落していく未来とエージェント、
ミステリーワールドが駆け抜けるぜ。
トワへ向かう トワへの挑戦
何かが溢れ出しそうなこの瞬間。
踊り狂うメッセージと共に、
理解できるその距離を痛ましく。
行動で心を理解させる。
オートマチックに、踊り出すファンタジスタ。
声になる前の優しい言葉。
理解不可解 でも奇っ怪な十戒
視界に入ってきたならば。
素敵なエンドレスが求められてきたならば。
宇宙の空間、笑う為に存在しているとしたら。
美しい未来地図、ゴーゴー幽霊船みたいな、
記憶を記録、未来を歪。
繋いだ手が語りかけるのは、声になる前の優しい言葉。
ファラルウェイ。ファラルウェイ。ルルルウェイ。
飛び出す栄光と、悲しみに慈しみ、
壊れるようなミュージックのさなかで、
大したことのない未来を描こう。
二人ぼっちに慣れようか。
後先考える必要なんて ねーよー
生まれた時服なんて着てないぜ
だからどうした
だからなんだってんだ
幸せが止まらないっつってんだ。
どうしてこうして未来リズムに終わらせる価値観、
理解をこねまわして、
こねくり回して次の瞬間へ、
流浪に旅する情状酌量の余地のない。
希望的観測 いうことを効かなくてもいい。
立派に育ってくれたらそれでいい。
俺は俺の全てを刻まれるだけ。
ある意味勉強なんだ。
新しい世界へと、潜り込み、再びさらけ出すための旅立ちだ。
大いなる夢。恍惚と勇気。
滅ぼされるような面白さの元。
輝きを撒き散らす生きがいか。
踊り出すファンタジスタと、
その距離を埋めるための、希望を。
大したことなくても、ずっと大きくさらけだしたんだ。
ずっとずっと、声が響いているんだね。
誰にも癒せない傷がきみにはあるんだね。
止められない、踊り出す、
夢の中なら飛び立てる。
人間だ。私は一人の人間だ。
それ以上の誇りなんてないよ。
立ち尽くすだけ。
終わりなき旅、ずっと大切な生きがいに、
ロボットのような夢を託しながら、
それでもまだ歩き出そうとする、
あなたの歌は美しい。胸の奥で流れる音楽を、聞かせて欲しい。
生命は歌うのだ。さあ、どこまでいこうか。
全てが僕達を拒んでも、笑って歩いて行こう。
きつい、楽しくない、それでも希望を創りだそう。
どうしようもなく、楽しくて。
どうしようもなく、アホらしくて。
やばい。楽しすぎる。
この空間で、生きてることまさに奇跡。
記憶にないほど素晴らしい快感だね。
墜落する飛行機、試されている大地。
地獄のような痛みでも、
記憶してくれる幸せが確かにある。
戸惑いつつ、黄金の右を叩き込む。
この素晴らしい空間で、飛行機は伝説になれる。
退屈な未来を描くなら、
絶対に負けない力でもって、
飛び出すべきだ。悲しい苦労も。
秘密が多くて、助かりマッシュ!
はああああああああああ!!!!
どうとでもなる世界。
楽しくてたまらない世界は、きっと存在する。
たまらなくて、どうとでもなるようで。
重なる痛みの良さも、クォリティと共にふざけているようで。
面白さと、追憶、距離を阻んでも、まだ伝えたい。
理想を越えて、果てしなくイキていける気がしたから。
申し訳ないけど今は誰にも負ける気がしない。
正しさがクォリティを上げていく。
申し分ないパワーで驚いていくんだ。
素敵がファンタジスタ、次の時代を呪うように。
記憶するように、ただただ憎しむように。
戦いはまだ始まったばかりなんです。
俺が手に入れたいものが壊れそうでイメージぶっ壊れそう。
何をイメージしたところで何も変わらない。
伝説は建設。銑鉄で献血。
ロックンロールの闇を教えてくれるぜ。
ただ、そこに存在するだけで犯罪になってしまう。
ただ、そこで歩いてるだけで思い違い、
狂ってしまっても、楽しい日々を続けるから。
メロディは確かに響いているはずだから。
この鼓動そのままに、突っ走れたら面白いな。
素敵がファンタジー、クォリティ上げていくだけ。
たまらなく勢い、増していくだけ。
感動的な映画ディーフェンス、
驚かすこの根拠の無い自信。
凄いやつに会って、自信は崩れた。
明日が新しいメロディと戦いを始める。
戦うことの意味をオーライ、感じ取るまで。
たまらなく勢い増していくのは、
力強さか、溢れる可能性の吐瀉物か。
貢献できる力になりたくて。
それをもがく意味を問いただすと、
理解を共鳴させて、飛び出す理解者になれる気がした。
共に笑い続ける。理想をこね回し続ける。
沢山が流浪に、疑うように、秘密の裏に生きるように。
この晴天の生きがいに、とことん頑張ってやらなくちゃいけない。
そこが泣けるところなんですよ。
弁慶の泣き所ってやつですね。
これが私のセガレです。いわば私の唯一のケガレです。
穢れた血めっていう アヒルがアフラック言っちゃう明日に
嫌われ者の、大好きフェイバリット、宇宙人だね。
たまらないね。行動が美しいね。
ロックンロールのジャスティスだね。
記憶が消し飛ぶほどのエネルギー、
携えたなら次は俺の勝ちだぜ。
ミュージックの虜になるその前に。
歪な痛みを越えて、更なる飛躍を約束するんだ。
力強くそこに立ってるだけ。
私はまだもがき続けるだけ。
あるのかさえも分からない、答えを探すだけ。
ああ、あの日々に戻りたもうと願わんきみの愚かさに。
季節は何を思う?次キミは何を乞う?
時は怒りきみを呪う。
いつかの、いつかの蒼すぎた夢も。
楽しくなければ、意味がないんだ。
つらく当たるのは気分的な問題だったから。
歴史的に証明されてんだ。
大したことじゃねーんだ。
理解の距離に、今でも煌めきそこにいたかな。
ロックンロールと痛みとは。
大切な記憶と共に、ぶつかっていく理想と共に。
膨らみ続ける火災のような生き方か。
道徳、くぎゅうなミュージック。
飛び出すような影響力。
盛り上がりっぱなしの、
まさにアッチッチッチなミュージシャン。
踊り出すファンタジーと、
クォリティを追いかければいやでも手に入るものがある。
ロックが歌い出すなら、もし僕が形を求め始めるなら。
キミは僕よりもずっとそばにいたのかな。
ロックンロールのいただきへと飛び立つための力。
奪い取るフェイバリットソングライティンだよ。
面白さが超越心。この行動、そのままに突っ走りたい。
遊びまくりたいだけだ。
扇のように、飛び込む影響力、
空間を破裂させるだけのパワーが存在したのなら。
楽しさだけが駆け抜けていく。
たまらずに家をでる、恍惚と、本気モード。
理解できる距離に、意味不明に踊り出す。
逆のことをしてみたくなるのも分かる。
機関銃で撃ちまくるイメージだからね。
そこまで走りまくれるほど、体力もねえ。
大好きが溢れそうなら、その壁越えてみたい。
事実、大きな展開は魅力的なんだ。
ロングフィードが当てはまる。
記憶を理解できる未来に超生きがいを感じてる。
プレスプレスって、それだけじゃ意味ねーんだ。
それ超だっせーんだ。超かっけーんだ。
理解できる距離に、休めない痛みに、
興味の裏側に、大切なクォリティと共に。
戦いをレスキューするのなら、
道徳も彩り盛り上がるはずだ。
素敵なファンタジスタ、記録的永劫 未来永劫素敵なファンタジーラインに
するための歌声だ。聞こえるスタイリッシュな聞こえる実質的な。
崩壊リズムと、壊すエレガントな痛みはいかに。
永久に飛ぶ永久フライライン、
フラフラしてるからこそ メロディは駆け巡る。
墜落していく飛行機みたいに、
僕の幸せもすぐちかくに感じられたなら。
感動的で官能的で、
何を喋ったらいいのかもわからないまま、
立ち尽くす僕の弱さと青さだよ。
理解できる距離に、
まだまだ飛び続ける理解者の果て。
嫌われても何もかも。
ダンスしていくミュージック、踊り出すように。
歯車かみあって、走りだせ恋の歌。
あの空に輝いてる。手をかざして。もう一度。
忘れないよ。すぐそばにキミがいるいつの日も。
たまらない。さだまらない 温まらない
行動と、シンパシー。踊り出す感動的な漏刻と、
大切な未来はデオキシス。
随分な生き方繰り返す。
盛り上がりまくりなファンタジー。
オーライ、オーライと来てまたもやスタンダップ。
俺としては楽しめればそれでいいの?
緻密な生きがい、ピュアな初心、
リアリティへの追求、
たまらずタップアウトしちゃって
アヒルがアフラック言っちゃう明日に
君が代ソングライティン していく俺の文句大臣
かくも言われてる実質的なロックンロールディスティニー。
たまらずオーケー君が代歌い込むぜ。
ドックドクにしてやるぜ。
追いかける痛みもない空間にて。
はじけ飛ぶならその痛みだろう。
ロックンロールはジャスティスです。
これまで色々失敗してきましたが、
どうにでもなればいいと思えるくらいの、
しつこい程度の、申し分のない笑い方。
ずっといると疲れてしまうと思う程度の。
でもお互いに自分に足りない物を相手の中に見出したから両思いになれたんでしょ
完璧じゃないから僕ら寄り添い合うんだ。
心から、ミラクルを引き上げよう。
このテイクオフしそうなメロディと、
機密事項と、更に高まる期待を大きく寛大に、
事実、持っておくというストロベリー。
高尚なメロディックライン、暴騰して好投して妄想して
なんか悪いよなあ。 何を作ったって意味ねーんなら叩きこめ。
金の流れを掴んだところで意味ねぇ。
正しさなんていらねーいらねー
期待値以上に盛り上がる、このテンションそのままで、
理解できる距離にキミはいたのかな。
記憶にありません。
で、全て修正。
驚くほどのファンタジスタになりたいの?
でもクォリティだけを求めたらそうなっちゃうよね。
その通りにならないことをいくら嘆いてもなあ。
そうやって適当な生き方をしてるからこそ、
フランクな生き方になっちゃうんじゃないですか?
分からないけど、適当に生きてるからこそ、
手に入れたいメロディがあるんですよ。
体中が脈を打つんですよ。
寂しいメロディ、一つだけ越えて、
理想像、豊かなに経験値を求め奪い合っていく。
かつカッツカツなイメージと、
その面白さの栄光を知り始めたらキリがねえ。
驚くほどワンダフルだからこそ、
変わらないものなどないと知る。
だけど変えちゃいけないものもあるだろ。
そうやって俺はまた嘘をついていくんだ。
必要な情報があるから、暴れられるんだ。
希望の自暴自棄、何かを感じても嘘みたいだと。
信じ抜くその力こそが本物だと。
何がどうなろうとどうだっていいことだ。
てめーらの価値を問いただすようで悪いなあ
道徳の呼ばわれ方がどうのこうの、
そうだ、殴打していくもーだめだめな
スタイリッシュ、おどりつくちて
あの時僕は教会で嘘をついたんだ。
つまるところエイトビートの謎、
果てしなきを突き進む俺のエレガントな瞳と、
一瞬しかない永遠の味。
クォリティでまかせに、秘密は動き出すように、
あなたを溶けこませるように、
解雇最高な痛みと共に、
歌い出すロマンスをクレイジーにするように、
あなたはあなたであるために。
そうやって保っていくものがある。
誰かが必要なんて人間にはなりたくないけれども。
その脳にはなんらかの面白さが確かに宿っている気がするから。
全て集まったらその瞬間僕は何を求めるかな。
昔はすげーキレーだったのに今こうしてみてみるとちょっとブスだな。
どうやったって無理なんだよ。
素敵なファンタジスタ、記憶がメロディになっていく。
衝動で出来事が破裂しそうなメッセージ、
問われる価値観とイメージのクォリティ。
叩き出せるその怖さと、超絶かわいいエンドレスと、
理解者たちの踊りと、ファンタジー。
意味不明でも踊り出す快感に飛ばされていく。
可能性をイメージしながら、伝えられるパパになってる。
感覚的に、面白いリズムで跳びはねるように。
楽しさを、乞う。
必要な天才が踊りだしたなら。
そこには確かな信頼性があったから。
怒涛に生きていく、ロックンロールを希望していく。
もっと楽しい未来を希望する。
ザッツライト、幅を効かせるヤバイ奴ら。
うるせいやつらだ、
怒涛のふんどしだ。
ここに心あらずか。
どうにでもしてやるってな空気かな?
そおっから訪れる大切さが、未来をリズムにしていくから。
孤高の大切さ、驚くようなファンタジスタ。
クォリティをぶっ放し、可能性を排除して、
適当な生きがいに、未来を見た。
だからこそ手に入れたいものもあったんだ。
飛ばされていく、ずっとエンドレス。
背筋を使うメロディックライン。
ずっと延長線上に、
たまらなく生きがいを求めるように。
答えられない なぜ人は生まれてきたのか。
だからこそ走り続けられる。
そこで止まることができるから、
全長100センチ、
踊るようなメロディックライン。
楽しさがかけ始める。
理想郷をお陀仏にして、
まだまだ成長が必要だと考えこむように。
楽しさがエンドレスですね。
申し訳無さもトランピオットですよ。
私はずっと文章を書き続けてきて、
理想像、豊かに求め続けてきて、
何かを壊すように、
何かを得るように、
捨てられるように、惑わさぬように、
迷わぬように、あなたに、あなたに届けたくて。
理解、理解、その距離。
おやすみぷんぷん ゴートゥー次の時代
私は羽ばたき続ける 私は探し続けるだけ
あるのかさえもわからない答えを探すだけ。
で、答えは出たんスカ。
スカバンド オレスカバンド、
関東勝利 大腿部におあいあい
隣が人が死のうがパーティは大盛況
隣で人が生まれようが我が家のお茶の間はお通夜だぜ
そんでもって、クォリティあげていって、
その鼓動はどんどん上がってく。
未来に向かって夢を繋いでく。
走って、勢い増していく。
なんらかの動きを見せなくちゃいけない。
なのに僕の心はいつだって息切れしてた。
はちみつ色の空が、優しい風を連れてくる。
そしてエレガントな夜は開ける。
都道府県、色んな人参、
にんじゃりばんばんってな空気さ。
素敵な初々しい力が溢れ出さんと、
花咲さんと、かさばらんか?
エイトビートでクラッシュしていくように、未来が壊れだすように。
その中で何かを創りだすことができたなら。
次の瞬間、我々は色々だった。
凄まじいほどの影響力と、
生み出す価値観、理解力を飛び出して。
だけど面白さをエイトビート、壊すように、研究を行う。
そして、最終的には勝利者が現れるのだ。
記憶を理解し、次なる新天地目指して。
楽しさがエンドレスだぜ。面白さがミュージックだぜ。
その心揺らすまるで鐘のように。
吹雪吹き渡り 日々ひび割れたきのみ
朝焼けて、春が来た。
そして怒涛のイメージ、レスポンス、行動の可能性?
疑い抜く、私がここにいる意味を問う。
全ての人間は見てやれない。サービスの中にいちゃくれない。
それをどうにかできるのがお前なら。
戦いはすでに始まっているのだ。
素敵な思い出と、クォリティダッシュ。
衝動から成り立つエイトビートか、
面白さのクォリティを生み出す破天荒な勝手な生きがいか。
まだ物語、揺り動いてばかり。
不思議さと不気味さのその最中、
生命など宇宙の不思議のたった一つでしかない。
届く、雷、いらだち、申し訳無さ。
楽しさ乗り越えてくれる、伝説が確かにここにある。
色んなミュージックと、浴びせ蹴り浴びせる
この破壊光線、徘徊する器のつもりつもった生きがいか。
届くカサバランカ、カサブランカ、怒涛に生きていくだけ。
手を抜いてることが分かる。
墜落していくミュージックがそこにある。
だが、守るだけじゃ勝てない。そこから、
何かを手に入れなくちゃ意味がない。
疲れてしまうから。
必要以上のパワーを撒き散らしながら、
怒涛の夜はあけていく。
どうにでもなるのか。果てしないのか。
たまらなく固まらなく、
定まらなく 温まらなく、
もういん踏むのも飽きたぜ疲れたぜ。
くるっくるっと回って、エンドレスな痛みに震えたなら。
事実大きな天才てれびくん、
友達まちまち カズまち 次まち
まっちまちのマッチをすりすり スリより
腰つき フェイバリット ぼんきゅっぼんでグラマラス
いとおかし お菓子ミュージック 壊し取り戻す
なんでもかんでも美しい なんてことないフェイバリット、
歌い上げる次の瞬間?
いっそメロディと共に突っ走ることにしよう。
なんでもかんでも適当なら、くらいしすエイトビートで
盛り上がりまくり。
そして届く炎に気合を見せるのは歪よ。
俺が手に入れたい希望と、力仕事を支えるその姿。
気功法、実際面白い空間で、
飛び立つように笑えるリズム、それができるのは俺だけだと信じる。
鼓動と堂々と巡っていく 鐘がなる時俺らはどこに?
永久への勢い増していくばかり。
鼓動が次の瞬間を彩っている。
俺には夢がある。捨てきれぬ可能性があるからね。
驚かすことができるのなら、
旅立つことの意味もクォリティのままだろう。
驚かせることができるなら。
戦いは既に始まっている。
驚かすことができたなら、
届く、苦労を汗を垂らして。
ドッピング トッピングも愉快。
メロディが沢山溢れ出すなら、
あなたの正解がそこにあるのなら、
俺はもう何も言えないくらいに幸せだよ。
つらく当たることがアホらしいくらいだよ。
この空間的ラブコオミュニケーショんだろう。
つまらない適当が動き出すなら、
この誰よりも愉快な空間で、
楽しむことに釘付けになっている自分がいるとして。
何を投げ出せば馬鹿らしい、
近づけるというのか。
のめりこむ、ただ誘い込む。
ただ逃げはてる可能性を、追いかけるこの痛みを。
辛くても立ち向かうことに、
色んな言葉が交わっていく。
作られる、次の瞬間のイメージ。
新しさは永遠にビートされていく。
面白さが果てしなさを描ける。
ずっと、大したことのない楽しさを壊していくなら。
大好きが溢れそうなら、それがとっても素晴らしいのなら。
限界まで幸せになってみせよう。
ずっとずっと思い通りの世界を作り続けてきた。
壊されるミュージックも、色々を創りだす楽しさ。
それが大変なことになっているんだよ。
満たされてる人間ってのは何か怖いもんだね。
そうやって、作らせて、壊されて、永遠はビートされていく。
僕は別に悪いことをしてるわけじゃない。
ということは、悲しいまでに悲しいほどにハッピーな歌を歌っていこうよ。
色んな代わり立ち代わりメロディは響いていく。
可能性、ぶっ壊す、エネルギッシュな痛みと共に。
腹立つほどに、素晴らしいエンドレスだ。
環境的に、勢いを任せるというのは。
素敵なファンタジー、記録していくのは面白さがあるんだろう。
止まらない涙の原因。
つまらない務まらない、驚きと共にあらんことを。
距離が物を言うなら、つまらないことが叫びだすなら、
形よりも影響力を考慮して、
更なるファンタジー、カンタービレ歌い込むように、
楽しい世界で満たされ続けるしかない。
ユーロビートで踊り出すしかないんだ。
仕方ないなあ 興味の花ざっくり咲かすサーカス
任すかかす、たかが、一途なリアリズム?
素敵なチョコレート、ワンダーランドと生きがいだ!
素敵がフィニッシュ適度に適当。
シュートコース 一時チョウチョウが飛んでいるような気がして
世の中も地球も俺の頭もぐるぐる廻る最中
頭大丈夫ですか 悪いのはどこ?頭?
ってなレベルで幸せ追求してきたわたくしですけども
まだまだ足りない影響力と力強さ?
環境が生み出す次への可能性?
踊り出すファンタジービジネスに使えるコミュニティ
コミュ力の塊
その鼓動はどんどん上がってく。
俺にゃ時間がねえんだよ。
始まりは浅草シティ、トワイライトに動きまくる時代のせいだ。
バーバンセイダー セイバーする携帯時代次第な痛みもゆえか。
腹持ちの萎える 越える 滞る 
家賃滞納 さしずめ海に沈められファンタジー、
クォリティはどんどん上がってく。
面白さに情熱は更に光が灯される。
勇気を持って突き進めば怖いものはないんだと。
理解されるためにそうさ総裁
相殺された結果 行動にでた やばい座礁暗礁に乗り上げている!?
ファンシーなファンキーでドンキーで換気。
さっきから殺気感じてる風な歴史的チュニジア大戦争
美しきミュージアム 人を幸せにする可能性??
いびつな未来を描いてくれるぜ ひゃっはー!
踊り出すミステリー 滞るヒステリー女
こんなそんなんどうでもよかろーもん
もんもんももんじゃやで
夏、夢を焦がす。未来、響くメロディに成り代わる。
あなたを伝えたい。理想を願いたい。
そんなの分かるわけねーじゃん。
そうやってヒキコモリ、道頓堀、続く形を理解する。
この行為、この距離そのままで、突っ走る現実がここにある。
戸惑い、ロックンロール、なんだっけか。
思い出せる、試行錯誤、たまらない、
伝説的パワーだね。
驚かせるには至らない。
当然の如く笑わない。
躓く生き方、理想像、クォリティを上げていく。
止まらない、ことだな。
墜落していくメッセージがそこにある。
面白さ、ニュードリーム、
伝えまくるのはファンタジーライン。
躓く明日と、希望の見えた未来か。
驚かせる天才は今でもここで、呼吸をしているよ。
むしろ素晴らしい感動を、ロックンロールの痛みを。
聞こえてくる次の向こう側に、
果てしないロンリーな生き様を見せてくれる。
よく頑張れる退屈な生き方。
大切な未来、戦うことに興味なんてない。
驚くほど素晴らしいパワーだ。
しかし活気がある。たまらねーな。
大きなパワーになってくれている。
そういった現実があったからこそ、イメージできるものもあったんだ。
止まらない、とどまらない、
生きていたい。理解していたい。
続くメッセージ、そろそろ変わるか時代の節目、
驚き踊ろう もがきもずくを食べよう
何かを考える、何かをしたいと思える、
宝物のような恋愛劇場?
どうでもいいけどマカロン食べたい?
そのむとんちゃく性に行為恋春よこい こいこい
だまらっしゃい つまりしゃらっぱなさい
お歳暮 なんだと 監査と さんざんと
晩餐会 歌い出すロマンス キミ達に送るレスポンス
ワールドはとっても愉快 煌めく視界
近づく奇っ怪なディーフェンス、ディーフェンスの風!
ノルマティックな意味不明が、
叫びだすその前に洗い出す次への痛み。
数々の言葉を影響力、考えるため次の瞬間を求め続ける。
新しさがニューホワイト。
正しさがエンドレスエイトだぜ。
どれだけの価値観を相手にすればそんな形が生まれてくれるのか。
遠慮はいらねえ好き勝手にやれ。
だってじゃないとさ。そうでもしないとさ。
僕は僕をやってらんないんだよ!おう
きっと空にそれてく流星の淡い透明は僕のもの
ただし、何度でも、作り始める力がある。
置いてけぼりの恋愛模様。
キミの全てを僕は知らないけれども。
力強くそこで立っていたい。
ていうか全てが満たされてるって悲しいもんだな。
結局俺には道はないってことか?
そうだ、思い出したんだ、
希望を。自暴自棄的な。
死亡事故的な。
この感覚と、愛おしい意味のなさ、
ひたむきなプレーとその快感を。
理想像、魅力的なごっこ遊び、
秘密が創りだす、新しいインジゲーター。
何も逆らえない、道徳に見られない、
戦いは理解をするように。
盛り上がるように、突っ走るように。
体中が求めてる。
響く情熱が騒いでる。
それを禁止されることの痛み。
他愛ない生き方そのままで、
イキていけたならどんだけ幸せだろう。
そう思ったところで、変わらないものも存在するからね。
道徳の意味を問い続ける。
思想が今日、今を見る必要性。
接することの大切さ。
教えてくれた僕のバイアグラ。
快活だ、意味不明だ、暴走だ、抗争だ、逃走して抱擁だ。
偶然の一致が運命の合致はたまた自分勝手スケッチ
あっちこっちそっちってどっち 一体どうなってるん・だ・ヴぃんち
永遠は歩いて行く。
トワイライト、動いていく。
なあ、どんな気持ちだ。
なあ、何を願った?
ひたすら、価値観を問いただした。
記憶はいつだって僕らをバカにした。
緻密な生き方、ピュアな怒り。
何を求めたところで変わりっこない既に始まっていた。
そんなパワーが存在したから。
エメラルド、生きがい、永久への願い。
悲しみを美しい、 感動的に舞い散らす、
分からないから記憶は一瞬で飛ぶ。
数々の未来を越えて、それでもなお消し飛ばし、
影響力を考慮しながら、次々と食べていく。
だがより幸せに、記憶を待って動いている時に。
たまらなくなっている。
そこで、頑張るしか未来がなくなっていく。
情緒不安定、道徳の無害性。
損得の感情、失えることの偉大さ。
尽くしても哀れか。
道徳の憂慮のない、
秘密の生きがいか。
かとちゃんぺっ か。
理解者の距離 アイの手いれる俺のファンタジー。
クライシス、栄光の怒涛のランデブー。
夢中で空中で 水中でも 地中だろうが
関係ねえんだ 宇宙だろうが
未来が行動?卑弥呼サマー!
ザッツライト、ホワイトアウトされていくぜ。
ざまあねえな、踊りだしたらたまんねえな。
サマーデイズ、つらくてもスクールデイズ。
記憶消し飛ぶ栄光と、希望と、わがままな誓い。
理解を距離とするなら、
あなたをビンゴにしたいなら。
捨てきれぬ欲求、イメージの突っ走り方。
ていうか今は気分でない。
実質的な物語。
追憶の彼方からひっそりとやってくる。
可能性のビンゴ。たまらず美しい記録。
ロマンチックな歌声と、
理解できぬ程度の美しさか。
盛り上がるパニオン、パニオン、
空中で驚くほどパワーを発揮。
記憶が頑張る方向に向かって、行動されている。
強いパワーを持ち続ける。
体が求める次の時代へと。
何かが足りない気がしてた。
普通の人と何かが違う気がしてた。
そして一つの答えにたどり着いた。「私魔女なんだわ」
飛べる、飛べる、あの空まで・・ 魔女ならば全てつじつまが合うわ。
沢山の、彩り。夢中で地中で水中で空中で宇宙で
燃え盛る火炎、灼熱の炎。
輝きを撒き散らしては僕らに夢を見せる。
明日へ羽ばたくために。今日を捨てる為に。
ロックしてくれハニー。
楽しすぎて困る。
はてなく飛び続ける。
悲しみは次の瞬間描く。
申し分ないパワーのまま、走りまくる。
怒涛のエンジョイ日和、
秘密を培うエベレストだ。
行動が次の瞬間を描き出す。
飛び交うおひねり、道徳を壊す意味不明だ。
叩き出す、可能性を大きく波状していく。
行動の可能性、道徳の未来のセンテンスワールド。
行動、人生の面白さを教える。
記憶、記録。
楽しさが爆発しそうな気象衛星。
届く轟くイメージの彼方から。
素敵なフィンガーアイランド。
記憶が路頭に迷う前に、
全ての細胞が生き血をすする前に。
風に舞い飛びたちたい。
それよりも大切な未来があるから。
素敵がワンダフル、クォリティどんどん上がっていく。
この行動の嘘とシンパシー。
届く轟く、栄光と影響。
地道な力で、暴走する宇宙になり代わりにいく。
何か弾けそうで、眠れない夜が存在。
ただ待ち続ける痛み。
感動的なリフレッシュ、期待値以上にあがった予想図。
飛び出るアンドロイド、素敵が運勢を占うよ。
風に舞いこの痛みを速攻お見舞い。
ただしみくるみく めくるめく夜を過ごすのは。
文字を追いかけるよりも楽しい出来事は。
ストレートじゃねー意味もねー正しさなんてあるか、
畜生道突き進んでも、記憶の未来を辿っても、
追いかけたところで変わらないものはある。
必然性が言葉を失っていく。
数限りないエイトビートでクラッシャーしていく。
面白さ、大切さの記憶を結ばせる。
特にやばいのが素晴らしい快活だ。
ただし、未来は栄光で、道頓堀で、
大切なクォリティ守りながら、
申し訳ない痛みに成り代わり、
道徳を守る必要性、感動を。
この3つに絞って、
なんとかして活路を開いてやる。
もがいてみろ。
少しだけ時間を与えよう。
実在する全ての森羅万象に、
誓いをたてよう。俺が近づける真実へと、
着実に歩を進めている。
私は確実に、みなぎってきているから。
共に進もう。
眠る快感、痛みを突き進む強力な味方だぜ。
眠たくて、仕方なくて、
踊り出すファンタジスタ。
記憶の回路がおかしい。
どう考えたって無理があるフュージョンだから
必ず栄光は掴み取らなきゃ。 
本格的な栄光。
輝きに満ちているか。
パリは燃えているか、
心のカギだずっとクソガキだ
だからずっと言っているじゃないか。
申し訳無さだけが溢れ出す、
次の瞬間リターン、そしてエンター。
きたー このミュージック 南からやってきた
事実暴れてんだ 何が自由だ
妨げ溢れる 隔離病棟から逃げ出す程度の
記憶障害 ミラクル理解者 この発表会
思想膿漏 とりあえずなんとか考えとけっていう
レベルの放射能のような文章
書きなぐる俺の魂よイズコに
伝えたい力士科学、
飛び出す影響とワンダーランド、
しっちゃかめっちゃか 踊り出すファンタジスタ。
空間とワンダーランド、潰れちゃいないはずさ。
戸惑う必要はねえ。
ドーピング問題 ピンク象のカーニバルだ
さらにバイになる拍手喝采
そしてハンターハンターの再開
憎しみの方向性間違わず、
天才は決して波に逆らわず。
枷となる痛みも全て含めて、
きみが記憶してくれるならああ、ソレガイイ
プッチョヘンズアップ
したら設楽統
貴様ら分かってないってないってないじゃない?
無限大な夢のあとの何もない世の中じゃ・・
そうさ常識はずれも悪くはないかな
楽しさ、突き抜ける影響力。
面白さの鼓動に、見つからない次の瞬間が飛び跳ね始める。
怒涛のクォリティで動いていく。
果てしなさだけが突き抜けていくように。
思い出せるこの快楽の共にする栄光ならば。
大切なものを手に入れられそうで、
怖かったんだね。
強かったんだね。
認められる、全ての空間に笑える意味を問いただせるなら。
面白さの可能性、慈しみ、哀れな傷めつけ。
輝く天気予報に、知らしめる次の時代に。
記憶をしてるだけじゃ当てはまらねえ。
驚き、叫びつつ栄光を我が手前に見せつけたまえよ。
理解できる距離、生み出せる快感を、
ぶっ飛ばせる意味不明が、叩き込む、次なるシンキング。
叩き込むエナジーと、さらけ出す炎の意味が問われてる。
確実な生きがいと、止まらない天気予報。
美しさのワンダーランドと、記憶を生み出すメカニズムと、
四六時中面白がって笑っている、そんな空間で俺羽ばたいてる。
フラミンゴ、つまらなさを栄光に変えてしまう。
怒涛の生きがい、悲しませることの虚しさ、
驚きのワンダーランド。
正しさをミステリーワールドにしてくれる。
怒涛のミュージックだ。
果てしなく勢いを増していく力技だね。
空間が歴史的に、変わっていくのを感じる。
戦いは既に始まっているのだ。
永遠に続くような言葉の応酬。
僕はただ眠っていた。
壊れそうな、力で、動きまくる。
怒涛のメリーゴーランド。
俺は寝ていた。何もできなかった。何もできなかったんだ。


(17:52)
はっはっは、
俺の勝利者にまいったまいった、
次の舞台に勢いづいていく。
骨董品、怒涛のリベラル?
散会してみせてくれ。
暴走する愉快な変質者。
奇天烈 映し出す鏡の向こう側の左右逆の世界。
何を映し出す。盛り上がりまくる。
崩壊リズムと、合わせて勝ち負けを作り出す。
負けっぱなしもそろそろ飽きた。
でも素晴らしい時絶対あんじゃん?
ロックンロールとディスティニー。
蔓延る嘘と蔓延するエコヒイキ、
理解、時は意味を失っていく。
ただ戦い続ける
申し上げるつもりもなかった。
あなたのような人になりたかっただけ。
たまらなく美しい世界中に、
戻る時代に奇想天外な未来に、
何かを期待した俺がバカだったのか?
なんでもいいけどさ。
どうだっていいけどさ。
苦しいことばっか?
痛みと引き連れて、死体となってぶり返す。
繰り返すこの痛みに次がないのなら、
羽ばたく永遠に、続く未来と伝説に。
輝きだすセンセーショナル 大切な心を失わないように。
あれから5年がたつのか。
厳しい日々を乗り越えた。
何度でも立ち向かえる気がしたんだ。
ザッツライ、分かったから黙ってな。
理解することすら愚かだね。
私は音を置き去りにした。
私はすべてを手に入れることに集中した。
記憶は互いを見張っている。
ロックは刻む。刻む。
理解を残して先端は次のリズムを、
豊かなファイターのスタイルのように、
クォリティを増していく。
どんどんその光は増していくんだ。
風、飛ばされるようで。
悲しみ、吹き飛んでしまえばいい。
だけどラフメイカーの僕の声はどこか悲しい。
だけどそれがいいんだよ。
素敵がフォーリンラブでフォーエバーだぜ。
作られた笑いに乾いた鼓動が木霊したなら
始まる、ハッピーバースデー。
僕は確かに記憶していたんだよ。
僕は確かに未来を追いかけているんだよ。
素敵、エイトビート、クラッシュしてもまだまだ
立ち上がる力が残されている。
僕と僕の望むすべてが、右往左往しながら、
運命の立ちこぎ自転車のようだ。
僕はようやく光を見つけたんだよ。
それは輝く未来だったんだよ。
どれだけ輝いているの。
あのダイヤのように、あの太陽、星たちのように。
あなたがほしい。あなたがほしい。
アイウォンチューってやつっすか。
私は私が欲しいよ。
i want me.エネルギッシュなら。
スポーツも学業も疎かさ。
俺はすでに違う道へとあの時点で進み始めてたんだ。
君たちの目指す輝く未来やゴールとは、少し方向が違っただけだ。
普通の理想を押し付けないで。僕には僕の幸せが、孤独な栄光が存在するんだよ。
たまらなく、影響を受けてしまう。
ついつられて踊ってしまうような。
私は私を表現し続けるよ。
それをのたうち回るのさ。
駄々をこねてるお子様がいたらその横で倍するぜジタバタ
楽しくて楽しくてたまらなくて、
でもその表情を伝えきれない、
僕のつたない文章能力を許してくれ。
そしてもう少しだけ書き続けることを許してくれ。
表演したいんだ。目いっぱい幸せになって、
堂々としてやるんだ。
俺はしたいことが沢山ありすぎるんだ。
だからね。僕はね。
信じているんだよ。これだけを。
それだけを、祈るように、届くように、
大切なクォリティ、置いてけぼりにされても、
まだまだ堂々としてられるように。
ずっと大きなメッセージとして、
増していくクォリティにも負けない。
事実、僕のジェットコースターは、
溢れ出していくんだ。
君が好きなもの、それは同時に僕が好きな物?
形はどうあれ キミは求めるものがあってここにきたんだろう?
常に呟き続ける。
何かを壊すようだ。
でもそれは新しいものを作るということでしょう?
僕は失うことを恐れないよ。
僕は壊れることを厭わないよ。
ちらつかす、努力の方向性、
感情が巡り巡って、
地球一周旅行みたいに同じ処に戻ってくればいい。
あなたに伝えたいことがあるんだ。
どうしようもない、痛みが君の心にはあるんだね
かろうじて見えた光、
かろうじて聞こえた音、
かろじてそれを感じ取った心。
うずくまった状態から、
かろうじて立ち上がることを決意した時が、
僕の生まれ変わる日だ。
見たことないモノで溢れていた。
気が付けばキミがそこに立っていたんだ。
理解をしようと苦しむ心、
挨拶もしないで通り過ぎるように、
僕は他人を薄い愛情で見失っていく。
僕は僕を幸せにする機能でいっぱい。
でも自分だけ幸せにするんじゃ物足りないな。
そんなこと言える僕は相当幸せな奴なんだろうな。
独りぼっちはさみしいもんな。
伝えたい、次への言葉。
教えたいのは、希望の光。
踏み出したいのが次の一歩。
とどけ。届かなくてもいい、光よ消えないで。
僕が見えるほど、輝いていて。
それ自体が光っていなくても
光を反射すればソイツの色や形は分かる。
でも、それって意外と普通のことなんだよね。
僕らが見てるのは、反射した光であって、
その物質が放っている光ではない。
では、本物の光とはなんだろう。
電球か、太陽か、その辺か。
でも、ちょっと待てよ。
宇宙は真っ暗闇っていうけどさ。
真っ白な宇宙もどこかにはあるんじゃないか。
きっと光に満ちていて、幸せな世界が。
一時一時、また少し時間が経過された。
僕の魂は永久に残るけど、
この肉体は滅びる日がくるだろう。
普通に考えれば人生100年もないんだ。
今のうちにやりたいことをやっておかねば。
人間としての基礎を高めていかねば。
そんなことを思い、焦りだした最近。
だがずっとゴールに向かってまっすぐ、まっすぐ歩いてきたつもりだ。
どんな土砂降りの嵐でも、決して方角を見失わない船のように、
一点の栄光を目指してきたはずだ。
僕は間違ってなんかいない。
例え間違ってても知らない。
いまさら引き返すことなんてできない。
ある意味じゃあ ギャンブルか?
そこに賭けたんだな。
意味もなく、恋い焦がれて、
何をそんな憎しみ合う必要があるんだよ。
もっと幸せに、楽しく、優しくなろうぜ。
自分を主張しすぎだろ
それはすごいね 本当に良かったね
えがったえがった、で、ストライプ次の模様
勝ちきれないなでしこ
モンゴリアンチョップ
リクエストもイッツユカイユカイ。
魂のレキサス 五月雨、追いかける。
会いたい、気持ちをむしろ、浮かばせるような
天気予報の崩され方だ。
縮こまっている。
ちくせう。
滅多に滅多打ちにしない、
申し訳ないが申し訳ない。
鼓動が伝える次へのミュージック?
ファイティングスピリッツですよおおお!!
大間違いだよおおおお!!
無駄っぷし、下痢っぷし、
ダスダッシュ ガスバッス ざっくばらんにオーケーケーオー
ザッツライト、全然意味不明。
歴史的チュニジア戦争、
語る俺のロキソニン、
ある程度、ぶっ飛んだ感じ?
ループする地方の構想!!爆弾がぼっかーんって
爆発するような快感と、波を難民、膨らませるだけの
ただの忘却の彼方。あなたにプレゼント。
なんで?ねえなんで?かんで?サンデーモーニング。
再び笑いまくる、鼓動が伝えまくる。
影響力はどっぴゅっしー
エベレスト登頂おめでとう!
けんけんぱっぱっぱ!常識覆す俺の理解不能な言葉の応酬。
飛び込む永遠に、リピドー、リピドー、
したいこと多すぎて呆れちゃうわ。
だからあなたをプレゼンツ、もちろんfor you!!
体からだからカサカサな朗らかな、
語る慈しみ、壊れそうならそれが真実だよ!
道頓堀に鎮めたい芸人、
地図はわからない、静かにしてちょうだい!
広告遺伝子、 ロックロックロックシューター
たまらなく楽しいんですか?
えっそれって何かを求めてるってことですか?
歴史、ぷんぷんワールド、
辟易としてるんだよ!
じゃあジョーストラマーに影響させるってので
一体どういった不具合が起こりまくりんぐなうやんぐシティなうか?
訳がわからんちあ帝国ですよ。
その言語は学んでません。
言葉は通じるけれども話が通じない。
だからなんだっていうんだろおおおお
うぉういえいえいえいえい
まーそこらの人間とは、一味も二味も
334味も違うわけでして。ですから僕は七味が好きなんですよ。
ただしさ、理解不能、ああ、ああ、ああああああああああああああ
ブービートラップ キミとのエクスタシー、
金がほしいなら働けよww
ぱくぱくもぐもぐ、
君とのエンドレスエイトを過ごしたくて。
納得いくまで幸せなように。
まずは些細な挨拶から!?
大変なものを失ったとしても、
僕は希望だけは失わないよ。
ストオオオオップ!
がろおおおっぷ!
何が面白い?面白くない?
素敵なファンタジー!
記憶してる俺だけがファイター!
逃げだしゃサルだって笑い出すさ!
気持ちイーグルス?
テンプレ通りのしゃべり方しかできないなら 俺の靴下食わす!
無茶苦茶でしっちゃかめっちゃか、
てめえにうたいだすロマンスをプレゼンツフォーユーしてあげよう。
君に君たちに、幸せを追いかける権利があるとでも!?
笑っていいとも 笑っていいとでも?
いつも、いつだって、いつになったって同じなんだ。
素敵なメリーゴーランド。
あなたは何が欲しいの?
かいつまんろっきー かいつまんでロッキーフェスティバル。
あなたたち!今すぐわかりなさい!
変わるメロディ、変調して。ホ長調
叩き出す新記録が嘘ならば。
君たちの声自体を嘘に変えてみせよう。
構わねえ、歌いだすだけだから。
この秩序、オーケーオーケー理解者達も、
どよって踊っていること間違いねえ。
二つの情報を同時にこなすことが常になった僕は、
心が一つである必要がなくなったんだ。
希望が、溶けていく。僕のアイス、チョコレートのようだ。
素敵なハーモニー。君と生み出す歴史を壊したい。
つづられたメッセージ、あなたに溶かされたい。
宇宙はあなたのもの。宇宙は私のもの。
この世界は一体誰のもの?
イスラム、素敵、無敵、モテキも到来
風に舞い次の瞬間飛び立つカラスのように。
割れるガラスのように。
言葉の遺伝子、常に先を求め続けるから。
理想は究極なるフュージョン、
気持ちよくさせてくれる全てに感謝。
山菜、見たことない世界。
風に揺れるトキメキ。
事実、俺は壊れそうでたまらないんだ。
素敵はワンダフォー、この空間に理想を描いてみたい。
そんな無駄なことをしたくないというのもわかる。
だけど、だからなんだというのだろう
面白い痛みが、ふざけてここまで届くように。
理想を言えばもっと近い。
どうとでもなる世界中に、
こだまするこのミュージック、
届かない、痛みなら消えてしまえばいいのに。
なかなかわからないからこそ、
大切に思える瞬間がある。
大切な未来とともに、ふざけている明日がやってくる
壊れている。宝物にしたいものがあるから。
必要性の問題で、伝えて伝わってきてくれたんだ。
理解不能を確かに確かめてくれたんだ。
理想を言うなら全部ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ。
だけど、それだけじゃ計り知れない。
思い出すことすらできないほどの。
素敵な究極がミステリーとして存在するんだ。
根拠のない自信に満ち溢れるように。
飛び出すナイフ、次への一歩が勇気を誘う。
かろうじてつかみ取ったナイフでこの命綱を断つ。
ライフライン。行動とそのシンパシー。
確かさをメロディにするように。
壊れていくのは次の瞬間の、いずれかか。
どうにでもなる世界、どうにもならない痛みと共に、
引き継いでいくものがある。
理解者たちに、驚かすこともできぬまま
突っ走るのならば、それもいい気がする。
ダメと言っちゃダメな気がするから。
ダンスしていくんだ。
理想を壊していくんだね。
必要性、怒涛の痛みにも負けずに。
叩き出す次のイメージを。
わかったから黙ってな。
必要性の問題じゃないなら、
つくづくアホみたいな気持ちにさせるぜ。、
スタイリッシュに生きていたいなら、
必要最低限の痛みをこえていけ。
理想は未来を預かるか?
素敵がファンタジーになるのなら、
ああ、それがいい。
伝わるまで伝えるまでよ。
理解者たちの夜。
記憶していたのは不思議な世界だから。
確実な未来に置いてけぼりにされてしまう前に。
この脈動を君に伝えたい。
秘密の生きがいを暴走させたいから。
楽しく過ごしていたいなら、
本心から願っていたいなら。
究極的アンドロイド、
次の瞬間を目覚めさせない。
とめどなく流れる涙?
次の瞬間にはあふれてる感じでいきましょう。
それ間違いないね。
飛び出した栄光と、成功を願って、
君に乾杯しよう。
絶妙な歌いだしからの、
秘密モンテスキューな芸人魂を見せてやろう。
そう言わしめるいくつもの事例が、
確認されているのです。
私は・・あなたに・・忠誠を・・
ただ俺も人間だ。
わかってるよ。それも知っている。
つもりになってないか。
でも何を願ったところで変わらない話だろ?
つまらないね。驚いちゃうよね。
誰に忠誠を誓うつもりなんだ?
大切な未来、行動、
どうとでもなるというならば、
ああこの世界は冷めない夢のよう。
ああさめない夢のよう。
ふざけているんですか。
私は何かが怖いんですか。
理解する距離を間違えないように、
新しい価値観と、吹き飛ばすエネルギーに誓い続けることを。
何を信じてきたの。
私は超越的な場所で常に議論をし続けているの。
誰にも理解できない孤高の思考法なの。
だからお願い。きいてよ。きいてよ。
力強く、理想を押し付けないで。
僕の意味不明は今に始まったことじゃない。
誰よりもくるっているこの俺が、
どこまでも輝くあの光をつかみ取る。
俺は命を賭けている。
わかっているんだ、
前に出なくちゃ。
次の瞬間を笑わなければ。
あなたは一体何を言っているの?
何が怖いの?
素敵なファンタジスタ。
記憶しておきたいいびつな塊。
そんな不安を誘う夜だ。
次に見る夢に期待して、
僕は床につくことにしよう。
今日も明日が来た。
冷たいときに感じ始める。
豊かなディスクラッシュされていく。
鼓動が次の瞬間を高めてくれる。
奴らが面白くないのはえっ誰のせい?
風を巻き起こせ。
力強く手繰り寄せ。
妨げとなってる嘘偽りも放り投げ。
捨てきれずここまで戦ってきたのに、
こんな結果はないよ。
こんな素敵な出来事はないだろう?
風に任せて突き飛ばす。
俺は最初から乗り込むつもりできたんだ。
意味不明なんだよ。要するにさあ。
どうとでもなるんだよ。
地上にいくつもの炎が燃えているんだよ。
それが伝説か、意味のない狂言か。
そこに何を求めていくのか。
ひたすらスタイリッシュに生きることが、
すべてじゃない。
面白くないじゃない。
伝えたところで意味なんてないというのなら。
僕のすべてを笑い飛ばしてほしい。
何を思ってる?
希望がまだあるとおもっちゃびんか?
理解しかねる 根拠のない思想。実際ない?
切った以上は面白くするっきゃない。
私にもわからないことは多すぎますが、
素晴らしすぎるぜ!!
大きなメロディ、立ち尽くす僕の弱さが
止まらないな。とめどないな。
枷になって奪い取っていきたいな。
君たちと同じ距離感とるのはいやだよ?
緻密な生きがい生き方さしずめライフ、
魂の劣悪、道徳をむちゃくちゃに壊してやりたいよ。
悲しみや憂いの影の一つも宿さず
醜く腐ったその顔にフォークを突き立てたいよ。
意味もない。歌いだすだけ。
言葉、紡いできたつもりだった。
それなりにね。
何が僕に足りないんですか。
何が僕は必要なんですか。
踊りだす、勢い任せ、
飛び出す超越クォリティと、
魂、ぶっ壊れるほどの
痛みを乗り越えて。
君たちの響きあい。
面白さの一途さと、
道徳と、盛り上がっていくエゴイズム。
ねえテロリズム、 ぴょんやん素敵やん!
パラダイス、豪快に美しいぜ!
盛り上がってくぜ!
止まらないぜ!!
ぴょへー!ぴょへー!なラッキーファーザーズデー
ぴょおおおおんwww
で、魂明け渡す?
風となり吹き飛ばされるっつー?
盛り上がりまくって、
道徳に導く。
クォリティだけを置いてけぼりにしていくんさ
楽しくて仕方ないならそれが真実だよ。
記憶したいのかい?
言葉を紡ぎ愛を売り飛ばそうぜ。
間違ってないよきっと俺たちは。
必然性の言葉が求めるなら、
次の瞬間を歩き続ければいいんだ。
どうすればいいんだ?
終わりは近いんだ。
でもそれ認めたら、いったいどうなった?
これだきゃいえる。手に輪っか。
何を求めればいいのかすら、
わからないままで流浪に歩き続ける。
理想は未来を預からねえ。
とにかく未来は俺が守る。
大切にしたいから。
伝説級な未来に立ち込める暗雲。
ホライズン、素敵にまいってしまうほどの。
究極が音を立ててくずれていく。
妨げとなるワロス、
砕け散る伝説すらも、
おいかける、ただただ立ち尽くす
僕の弱さと青さが日々を駆け抜ける。そうさ何度も。
五月雨になってるなら4月はキミのウソかい?
だまらっしゃい!
空間おとといいらっしゃい!
的なスタイル?ちらつかす俺の食い意地張ったプレーを
見なさいよ!見てみなさいよ!
すごく素敵な問答無用
ちょっもらんまー
踊りだすファンタジーラインに、
聞こえてくる不思議なメロディ??
アタックナンバーワンなのさ!
素敵がファンタジスタだからこそ!
苦痛でしかないファンタジスタ?
へっ 動くハプニングバー?
それってあたしのことですか?
感情裏返り、次の世界へマテリアル。
究極的な影響力、
行動で進歩したい次の世界。
一人、何もない世界で歩き続ける。
対立するのは常。
堂々としていたいというのが本音。
風任せ、キミと吹き飛ばす栄光を感じる。
この慟哭、広告、最高の宇宙に。
秘密に安保理、
感動的なフューチャー、でもその涙の出どころはどこ?
無茶苦茶でもファンタジー。
君に伝えたいエクスタシー。
この隠し事、ないけないけみたいな
やんけやんけな希望も、嘘も、
すべて振りまいてようやく今の自分があるというのなら、
捨てきれずにいる僕の可能性は、
一体誰に託せばいいの?
捨てられない運、 感動、理想も超越して、
この通り頑張ってきたんだから、
今更何を言われても気にしない。
続く君たちの歴史を壊すために。
力強くただ 打たれ強く引き込まれたい。
理想は未来を預からない?
それでも素敵なチャンスを狙いたい。
真実だけを願いたい。
感覚が鈍っているのだろうか。
今度しっかりできたなら、
大きな可能性と共に、
そして窮屈は壊れ始めていく。
続くメロディ、新しさは越えられないよ。
僕はすごい人になりたいんだよ。
僕はもっとすごい人になりたいんだよ。
どれだけすごい人なんだよ。
伝わればいいな、大きければいいな、
秘密に裏に引っ張りだこにしてやりたいくらいさ。
キミは僕がどれだけの痛みを、悲しみを、苦しみを背負ってきたか
知らないでしょう。知らないでしょう。
僕は幸せの対価に、あらゆるものを払ってきた。
ずっとずっと、大好きで永遠だと。
キミの言葉を反芻することしかできない
僕を許してよ。怒鳴り散らしてよ。
難しい究極性、僕が物語を生み出すまで、
待っていて。待っていてよ。
不快な感情、ディスストライクなジパング。
大切なクォリティを守るために。
叩き出す新記録、
あなたがどこにいようと関係ないの。
ああ、大切な本当が、ぶっ壊れるまで真実に。
からっからの素敵なファイヤーエンブレムも、
いつでも何度でも。
君を繰り返す。堂々と意味が壊れていく。
続く伝説に、如月を思い出す。
千夏、なあ、一夏、なあ。
どうでもいいか?
どうでもよすぎて甘えちゃうか?
何度でも、クォリティあげていく。
力強さと共に、失うことを恐れ始めたんだ。
記憶は壊れ続けた。
何を求めた結果的に、
どうすれば思い切り笑えるんだい?
窮屈な未来に、堂々とした成功を。
生み出す物事の大切さ。
俺は口にチャックをさせられたんだ。
記憶する限りやばいでかい波がやってくる。
それを乗り越える為のパワーならつけてきたつもりだ。
だから叫ぼうヴィヴァ!ヴィヴァ!ラ・レヴォリューション!
だから祈ろう 帰宅途中、
実は夢中、 質実剛健 豊かな演技力と、
地溝の思考。超技術的な
メロディがなけりゃリズムで勝負
リズムがなけりゃ イズムで勝負。
この戦いにのしあがった瞬間から、
びびってる感覚はあったんだ。
形だけを整えてばっかもいられない。
昨日Tシャツにしみ込んだ、
タンポポのにおいが忘れらんない。
怒涛のメロディかきならす。
そこに確かなサイハテが存在する限り、
俺、歩みを止めないんだ。
大好きがあふれそう。
恋い焦がれて死んでしまいそうな。
春の匂いに全てさらわれて、僕なんていなかったことになりそうで怖いや
真っ暗の中光るホタルはまるで私の心の中の悪い部分のようで
ああ、ああ、堂々としていけたなら。
キミを取り戻せ恋の歌。
だけど風になるは名曲だと思うんだよね。
僕はいつまでも追いかけたい。
キミはどうだい 真夏の兄弟。
理解はしたいが 未来はないね。
期待はできない 心が捕まえた瞬間に、
何もかもぶっ壊れてしまいそうで少しだけ怖いや。
何を最高と思うか。
堂々とちぎる手足を憎しみと捉え。
君の真実もすべてを壊したい。
あの日言えなかった言葉を伝えてあげたいんだ。
理解したい。遠い未来。
期待次第。わかってるから儚く散ってしまいそうで怖いや。
何が君を待たせるのか。
我々は命という大きな木の葉っぱなんだよ。
必ず繋がっている。
大切な何かを失う時、
手に入れる一瞬の安心感が希望なら、
言葉なんか置き去りにして、
君を奪い去ってく春風
戦いはすでに始まっているのか。
理想を追いかける僕はどれだけ愚かかな。
理想を言うならもっと次の世界へ行きたい。
何物にも代えがたい。
だけど耐え難い。
信じて走れ。
可能性を、生み出す一歩だ。
告白したら告発されました。
次の瞬間オオカミの胃袋にいました。
あなたは誰なの。あなたはどこにいるの。
尽くされた塊、
まだまだ言いたいことが沢山あるんだよ。
超えたいものがいくつもあるんだよ。
素敵な未来、壊れそうな怒涛の次の瞬間へと、
目にも止まらない速さですべては動いている。
地球はグルグル回り、俺たちを置いてけぼりにしてくんだ。
面白いか?夢みたいだね。
期待しているのか?期待されたいのか?
期待してしまう。
ザッツライト、とめどなく流れる涙。
希望が嘘なら、どんな響きあい。
君を伝えたところで意味なんてない?
膨らみ続ける理想さ。 
奇想天外、一途なまでにハッピーな世界だ。
そんなことが許されてたまるもんか。
今夜ロックンロールに殺されたい。
ああ、もう。ああ、もう。
続く、エクスタシー、
次への扉が開かれる。
永遠に動き続けるなら。
堂々としていけるなら、
戦いを求めて暴れることも嘘にできるかも。
何を思ったところで変わらない未来。
秩序、肯定、想定内。
だけど眠い。
そうだ、面白いんだ。
何がそこまで人を狂わせるのか。
あたしは負けない。
おもしれえ。やっぱお前面白いわ。
テキサスもうん、理想だ。
記憶だ、湿原だ、行動だ。
大好きで、弔い合戦?
宇宙戦争、始まる前から終わってました。
大好きで大好きで、面白い空間だ。
この根拠のない自信はどこから湧き出てくるの。
秘密に追いかけているスタイル。
奇妙な疑いも、嫌われるこのスタイルすらも、
地獄、テンソー、転送してデンソー。
俺はだんだん面白くなっていく。
伝えるだけで面白く変わっていく。
通常は到底開けるはずのない扉だった。
友達を沢山作りたいの。
ネットではなくリアルで。
だけどそれは永遠に難しいの。
絶対負けないロックンロール、
魂の共演とずっと続けていくこの行動。
ロックンロールの音、鳴りやまない。
ヒップホップのリズムに溶けていく。
ラップラップラップミュージックに、
壊されるような、面白さを追憶のかなたに、
ずっとずっと永遠にきれいにしてもらえるように。
たまらなく大好きなんだ。
記憶していたいだけなんだ。
もうちょっと何かなかったのか?
人を幸せにすると、豪語したもんだ。
だけど、自分を幸せにできるんだ。
他人を幸せにできないはずがない。
俺は俺にとって、どれだけ偉大な存在になれただろう。
自分のことしか考えていないのだろうか。
本当にそうだろうか。
他人の幸せは、自分の幸せの延長線上にあると、
信じちゃいけないんだろうか。
ねえ、僕は卑怯でずるくて最低の人間なの。
君にとってはそうだったとしても、
僕にとっては違うのさ。
僕だけは僕を認める。
たとえ世界中の人間が君を馬鹿にしても、僕は君を笑わない。
そういう理屈で、自分という存在。
人は自分の痛みしかわからないの?
ただ、俺の哲学は前衛的すぎただけだ。
誰もついてこれないだけだ。
俺は誰かと溶け合いたいとは思わない。
価値観、壊れるほど、大好きなメロディに君をのせて。
旅立つ、宇宙人のような。
さわりだけやってみる?
偵察衛星になってみる?
本当にだめなのかもう一度試してくる?
試してガッテン、美しさも含めて。
まず・・その、テキサス、
動きまくる正体の偽りか、
ほとばしる情熱とその可能性か?
意味不明に嘆くよりも確かさが躍る。
驚かせたかよ。
びっくりさせたかよ。オレが。
おれが憎しみ合って、
飛び越える限界、らせん状に広がる未来か。
僕ら階段を昇っていく。
痛いほどわかるよ。
痛みいるよ。
信じる気持ちにはなれねーけどな。
必要最低限で食らおうぜ。
なんてこと言ったって結構だ。
お前ら全員馬鹿にされているだけだ。
そうだ、突き通すだけの力量。
魂の無差別攻撃だ。
感動的になったら、次の瞬間を置いてけぼりにしよう。
風を待ち、時を待ち、風に舞い、
サディスティックな夜を夢見よう。
力強く歩く僕の愚かさと儚さが心を駆け抜ける。そうさ何度も。
だけど少しも寂しくはないや。
本当のことなんてお前知らないだろ。
必要最低限、
俺は真似したわけじゃないが、
自分なりの自分を手に入れた。
大したことじゃねーのよ。
伝えることがそんなに愚かか?
心を伝えるってのはなんて難しいんだろうね。
簡単なことなのにどうして言えないんだろう。
言えないことなのにどうして伝わるんだろう
むずかしさ、天気予報、
キミとの恋愛錯誤的、感動巨大映画の最終ボスになり果てたキミへ贈る。
キミとそれを取り巻くすべての世界に捧げるよ。
全世界中に、目が真っ赤になってまで、
伝えたい理想があった。
ろくに考えてすらいない。
それでも君がいる気がして、
あなたが大好きだった歌を口ずさむ。
死んだあなたが一緒に歌ってくれると心のどこかで思うから。
私が何かしましたか。
私が何か悪いことをしましたか。
間接的に悪いことを。
でも待って。でもちょっと待って。
あなたは今どこにいるんですか。
切ない気分で盛り上げる。
まったく、調子狂うよな、本当に。
君たちはなぜ泣いているの?
魂が込められている。
その中には一体何があるの。
どうして見えない未来をのぞいているの?
苦労して掴み取った。
伝説はいつだって壊れていくようで。
僕は悲しくてたまらなかっただけだ。
今日は元気が出なかっただけだ。
何も怖いことなんてない。君がいろいろいう必要なんてない。
消えてしまっても消えない何かが心にあるんだよ。
大切な、志、君たちには声も出せないほど、
素敵な話し合いがあるんだよ。
もうどうにもならない運命は決まっているんだ。
なぜあなたはもがいているの。
そんな必要はないじゃん。
どうして苦しいの。
どうして僕は血を流しているの。
どうして僕は涙を流しているの。
秘密の裏に、何か新しい希望が見えたのか?
つつがなしや、君を思うとまた胸が苦しくなるや。
葛藤と、砂糖をぶっかけて、
理想像、いつでも壊れていくから。
何を思っているんですか?
何を考えているんですか?
思想を、壊した地層から、
きっと嘘でも構わない。
あなたは色んなことを思うんだね。
あなたはいろんなうそをつくんだね。
だけどその嘘でごまかす本当の気持ちに気付いた時、
私はすごく悲しくなったんだよ。
緑は茂り空は青く晴れ、
線をひいたような飛行船が走る。
まるで僕だけ時の流れに取り残されたみたいで。
今もまだ空白を漂っている。
ヤバい座礁暗礁に乗り上げている。
前頭葉から新たな痛みを共有したがる情報バイパス
君は泣いて叫ぶ。
だけど伝えたい理解者たちの気持ち。
嫌われないように、不思議なように、
鼓動が壊れるように、全滅愉快にスカイ、逃げていくように。
それでもまだまだ続けていく
それでもまだ止まらない。
止めようと思わない。
ラブアンドピース、
君たちは何を願った結果、
なくより笑っていたいと?
秘密裏につき進められている計画。
もう今度しっかりしないとやってらんないと。
気がするだけだ。するだけだ。
僕なら大丈夫だ。きっと大丈夫だ。
何がほしいんだっけな。
何を求めてたんだっけな。
今、この場所に立って思う。
時々不思議に思うんです。
なぜ、あなたはそこにいるの。
少しだけ戸惑いつつ、
僕の心の扉をノックし続ける。
僕は本当は知っている。
溶けて消えてなくなっていく幻でも、
ああ、てのひらがまだ温かい。
殴りかかるような、
俺はストレスを文章にぶつけることができる。
殴る。殴るように書く。
キーボードで殴り書きして、
このどうしようもないモヤモヤをどうにかして
表現してやる。
俺がいちずなら、言葉も命を宿す。
言葉に命を吹き込むのが詩人の使命だろうが。
正しくあろうとした。
絶望的な生きがいを、憎しみを、戯れを。
この虚無とただそうとした愚かな
ただ、愚かな人間、いや、ストレンジカメレオン、
周りの色に馴染めない。
何を殴ったところで変わらない?
乱闘土下座も当たり前だ。
命乞いが特技です。
君たち、憎しみあってどうするんだい?
心から喜怒哀楽をコントロールしたい。
俺は自由に生きていたい。
だが自由と孤独はセット商品だ。
タイギの語とセットなの。片割れのもとへ無事届けるまで。
君たちは憎しみを持っているのかい?
ふざけているなら俺の靴下食わす。
はき散らした栄光と、
奏でるリズムとその刃の矛先と、
引きこもって出てこれないほどの闇に紛れ、
俺は歌いながら駆け抜ける。
春風が僕の心の穴を吹き抜ける。
染みる。やりきれない思いも湧き上がる。
てめえの全力を尽くしても分かることが叶わなかったんだ。
今更後悔などはねーが 未練はある。
もっと表現したい心のモヤモヤがあるんだよ。
むずかしさ、栄光、
ずっと怒りをぶちまけて、
光栄ながら突き進んできた。
何をにくしめばいいの。
僕はなんで涙を流しているの。
くだらねーが確かさだけが木霊していく。
失礼ながら、君の声を届けたい。
あの太陽のふもとまで、
声にならない声を聞かせてよ
ロマンティックな人間ですね。
ほら吹きに毛の生えた程度のにわか詩人の蒼い願いだろうが、
そんなミュージック、戦いを洗う、
血で血を洗おうが、
俺がどんな人間だろうが関係あるかよ。
俺は常に今を生きてんだ。
未来も過去も関係ねえ。
今この瞬間の自分だけが「生きてる自分」なんだよ。
妨げ、走る稲妻、
知らない行為、答えは知らなくていい。
散らし寿司、散らさなくていい。
行動を支配してくれ。
何を正しくするか、
意味を全て捨てたはずの僕が、
再び拾い集めようとしてるのは何。
消えた。消えた。全部消えてなくなった。
でも、なんだろう。
狂ってもいいから、幸せになりたかった。
実際そうなった。他人の真似をするのは吐き気がした。
無駄な声、轟く。
上っ面だけの関係になんの価値がありますか。
僕が求める「常」はどこにありますか。
形を求めた結果、捨てられたところで
それがなんだっていうんですか。
音の波に酔っているだけ。
ふざけたこと、言いまくって、
伝えたい。伝えたい。伝えたいんだ。
数えきれないほどの夢をかなえてきて、
憎しみ、止めどなく溢れてきても、
なぜこの胸は今更痛む必要があるんだ。
笑いつかれた。泣くのはあんま好きじゃない。
でも少しわかったことがある。
少しだけ未来へと走り始めているんだ。
確実に、孤高のすべを失わず。
理解者たちは距離の遠さに驚くだろう。
君たちを、這い上がろうとする心を、
何とか再生させようとした。
あなたはどこにいるの。
あなたは消えてなくなったの?
つまらないことだらけ、でも忘れたい。
数々の痛みにも耐えてきた。
夢の中でさえ、うまく笑えない
キミのことダメな人って叱りながら愛していたい。
支えがあるから生きてられるんだ。
何かを感じる心、考える心、
行動、貫く自分。
自分の心が複製されたとして、
自我がいっぱい散らばったとして、
それが一体なんになる?
意味もなく願ってたことは永遠に生きること。
苦しみも悲しみもすべて背負えるか?
俺はクラクラでふらふらになりながら、
それでも前へ。前へと進んできた。
何が欲しいんだよ。
ていうかさ。それは当然の話なんじゃないのか?
理想も思想も何もかも、違う。
俺にだってやれることはある。
大切な何かがあるから、
今日ももがき続けてんだ。
そうだ、記憶が壊されても、
大事な愛しい力が、
暴走するメロディックライン。
むしろ素晴らしいことだらけであってほしいよ。
くいとばす、エネルギーが次の瞬間を生み出す。
壊れそうなテキサス、暴走するウラウラデイスターズな
ベイスターズ。記憶してる限り、堂々とめぐり行ける気がした。
こっちの方言だよな?なんて考えたまま、
突っ走り続けた。
未来は理想を預からねえ。
希望は観測地点において、
確実に未来を手繰り寄せる。
不思議とメロディ、統計されるほどに。
夜明け告げる朝に夕焼けを見せてあげたい。
きっと惹かれあってきっと恋に落ちるよ。
さみしげな冬にあの夏をみせてあげたい。
It's so easy but um.. It's so crazy yeah yeah
免罪符、的なアバイバル、ロックンロールフェスティバル。
何もかもおかしくなるくらい計算外に動きまくって。
遺伝子の方向性?文明の発展性?
いろんなもの吹き飛ばし、次の瞬間へ向かおう。
音沙汰なくてもビューティフォー。
エンジョイギャルズのトークショー。
滑空の虚空のミュージシャンですよ。
伝わればそれでいいなんて思わないですから!!
究極の追憶なるフェスティバル?
悲しい可能性秘めていると現実的に
思う僕らのデス★パニック??
うつろな目でこっちを見てる。
誰にも求められずに笑ってる。
不思議と俺は何もできねー
大したことも言えねー
それは言葉のファイターズ、理解したい脳がないから
ゲッチュアノーモアクリスマス、
激変の激動の時代のサイハテ、
くるっくるに回ってくれるルッキンフォー
ビューティフォーなサバイバルゲーム、
大した答えは必要ねーんだ、
音程ないならリズムで勝負、リズムがないならイズムで勝負。
簡単なことなんて何一つありましぇーん!
体中ほとばしるエネルギーと共に開発テクノロジーと、
最強線に乗ったらば始まる
ハッピーバースデー 今日も明日も
逃げ込むこの可能性をいとわず、
君と影響力、炎の絶頂コースターにも憎しみを、
相手にたがわず簡単なことなど何一つないと悟る。
覚悟してるキミだからこそ伝えたい理想が存在している。
簡単じゃないからこそ伝えたい未来がある。
俺には俺の世界がある??
申し訳ないが、興味もねえな。
大したことも言えねえな。
伝えられねえな。言葉じゃ無理だな。
そういった全部、全部がほとばしる次への可能性??
器の魅力、てんてこまいで伝える常識と次への可能性。
頭が悪くなりそうなこの磯貝の降るロキソンチェーンソーで、
どうにでもなる世界をどうにでもしてやろう。
ぽんぽんチッキー、ドンスタイル
カムインザパイヤー ルパンザファイヤー
知りたがり 聞きたがりそして死にたがり、
俺は言いたいことだけずっと言ってりゃいいんだ
そんなんで誰が許されんの?
許す許されないじゃないんだ、このフィールド、
マジでやばい暮らしが俺の前にやってきてんのか?
始まりは憎しみティ 考えの出処に
しみったれた染みる話題を振りまき(*´д`*)エクスタスィー
地道にコツコツ骨盤矯正
統制の行き届いた新聞
ニュース追いかけるのに必死、
ビッチも必死、いわく「太いのちょーだい」
だまらっしゃい ちっとばっか黙りましょう。ってな野郎だよ。
クソハーコー。本当に心が貧乏です。
巷ではやりの便乗ディス?
憎しみと悲しみから解き放たれた。
一途な僕にもきっと帰路につける。
勿体ないとは言わせない。
続くイメージすら抱きつかせない。
鼓動が高鳴るゆえに、
次のフィールドへ向かうことすら、
恐ろしくなってしまうほどで。
悲しくなってしまうのは一途さからか、
何かとりとめのない話題。
からかわれているのだろうか、
先生、我々は騙されているのでしょうか。
ヒップホップ?神への冒涜??
今やっと終わったんだよ。
モノクロの世界に色がつく。
雨の色はモノクロのままか?
世界を愛することはありのままを受け入れることだ。
見えてる現実はありのままか?
鋭利に尖った過去をうのみにして
未来の命に飲み込めというのか?
難しさと影響力、
行動のシンパシー、
笑わせることの難しさよ。
ただしさ、理解してる現実が、
壊れそうで、とろけそうで、
まだまだ僕はそこにいるよ。
いつでもそこにいるよ。
ずっとずっと、輝かせたいだけ。
事実を嘘に変える能力。
通じる距離と意味不明な生きがいが。
飛び出した挑戦状が、
正しさを壊してまだ続く。
ここで運命は笑い続けるだろうか。
高鳴る胸、さらに、さらに上の舞台へと心は向かう。
先の見える戦い、 愛しきこの伝説、
あらゆる言葉を結集して表現する
このダイナミック大胆さと、痺れる試合をお知らせしていく。
攻め急がない、堂々と勢い、ミラクルへと引き継ぐ。
いずれこうなるもんだと、
こうなれば素敵なんだと、
何度となく君は教えてくれた。
だからこそ立っていられる。
君は何かを求めているのだろう?
素敵がファンタジーだぜ!
一体それってどのくらい素晴らしいことだよ!?
それはもうこんがり焼けたトーストみたく!
それってどんだけ面白いことだよ!
不思議なほどチョコレートのように溶けていく。
心のありかた、導きを開く世界だよ!!
あらゆる言葉、結集させたんだ!
それは素晴らしいね。それはとっても素晴らしいことだね。
ありがとう、無茶苦茶でも笑えることがうれしいんだ。
たまらなく、うれしいんだ。
何を求めた?結果的に何を手に入れた?
ふざけていること、分かっているのかい?
この世界がそんなにつまらなかったかよ。
自分という人間がそんなに弱かったのかよ。
それでもそのままの姿で、この世界で、生き続けるべきなんだよ。
奈落へと吹き飛ばされるなら、風が答えを知っているなら。
続く未来と、キミのような素敵さが、
エンドレスを怖がることを、素敵に思うとき。
ああ、楽しくて仕方がないと。
君に言わしめる堂々たる引継ぎを。
それは本当にむしろ、行動に移すべきじゃない?
あなたはいつだってそうだね、
いつだって根拠のない自信で満たされている。
そこが長所であり、欠点だよ。
ならばその長所を伸ばしていこうじゃねえか。
なぜこんなエンドレスな日々が続く。
周りの色になじまない。
周りに流されない。
黙る瞬間、鼓動が鼓膜に突き刺さる。
だから踊るんだ。ファンタジー、記憶したからには。
踊り始めたなら空間なんだ。
素敵がワンダフルなんだよ。
だからベイベー、大好きで面白くなくなってしまうところが、
やばくて天才的にお、理解ドール。
俺はいいと思った。素敵だと思ったから。
兼好法師、 なんか面白くないことだらけなんだよ。
つらく当たろうと関係あるもんか。
知ろうとすることに悪なんてあるわけない。
行動の真実が俺を怒らせる。
俺はただ自分の心を揺さぶりたいだけなんだよ。
僕はただ揺れていたいだけなんだよ。
それはすごいね。どうしたら面白さにつながるの?
ヘクトパスカル、歌いだすロマンスにクレイジーな夜を、
アタック、馬鹿にして言ってるの?
だから、正しさはすべてを超えてくれるんだ。
逃げ出した結果的に、
何を得ようが関係ねえよ。
堂々としてる、騒動もうどうしようもない。
苦痛を怒らせる。なんかあるのかって思ったっちゃじゃん。
がっつく意味もない。
なぜみんな流されていくの。
僕らは一つ。その心構えは素敵だと思うよ。
だけどさ。僕らはそれぞれ個性があるだろ?
それを認めずに何が人間だ。
まとまることだけがすべてじゃない。
個人技ってやつだ。
集団的自衛権だ。
そういうのに流されるなっつってんだ。
記憶していたから問答無用、問題ないといきり立てるのか?
悲しいくらいに勢い増していくのか?
逆らって何が悪い。
答えられるのか?
お前はどれだけ偉い人間なんだよ。
俺にとっちゃ俺がすべてさ。
自分がこれだけのことをしている。
だからお前より偉いんだ。
そうか、それはすごいね。
でもそれって結局は自己満足であることに気づいてる?
誰かよりも上に立とうとしてる自尊心を高めようとしてることに
気づいてる?俺は全てをあらゆる考え方で考えた結果、
この生き方に辿り着いた。俺が選んだんだ。
だれかじゃない、俺の人生だ。俺が決める。
生き方は俺が決めるから。
俺は恩返しをするタイプじゃない。
未来につながる種を植えるタイプだ。
たとえ明日世界が滅ぶとしても僕は今日幸せの種を植えよう。
絶対に絶対を壊されていく 力強さと、
迷惑なことこの上ないハッピーソング、
歌いだすなら聞こえるトゥモローになっていくはずだ。
そして、それらを取り巻く全て、独りぼっちはそんなに悲しいか?
あらゆるものを総動員すればいいんだ。
自分にとって必要なものは守る。
他は全部流されてもいい。
そうだ、ただ一つだけ守りたいものがあるんだ。
それを守るために生きているんだ。
ほかのことなんてどうでもいい。
俺が守りたいもの、それは何?
苦痛は自らを洗い始める。
そんなに大切なものってなんだよ。
希望の未来ってなんだよ。
栄光ってなんだよ。
幸福にはなれたんだ。
じゃあ次の次元だな。
何が生まれるだろう。
ブラックホールのような、
素敵なシンパシー、
訪れるといいね。
あらゆる心を飲み込む、伝説的な、
ロックンローラー、
続く伝説と、壊れるような
素敵さと、エンドレス、
もしかするとって話かい??
もちあがるファイターズ、憎しみ哀れに消えてしまいましたとさ。
地図もない。記号もない。サインも予知能力もない。
言葉が言葉であることを拒否した。
当たり前、常識の中からじゃ何も生まれないと判断したんだ。
その結果この無茶苦茶な文章にたどり着いたわけか。
だから、俺は完成させるため努力してんだ。
難しさが究極にされていく。
もしかすると、天才なのかもね。
何をどうすれば作れる?
大切な香りが見えてくるから。
続く天気予報!!
この意味のない世界で、堂々と生きる意味を問い続けることにするよ。
あなたのファンです。
ていうかあなたです。
私はあなたですか。
真実は嘘に変わりますか。
退屈な午前中に、響く堂々はメロディになれますか。
引継ぎ、俺は楽しい世界に会いに行きたいんだよ。
で、どうすれば君はわかってくれるんだい?
人知を超えた場所で勝負するから、
新しいものが生まれてくるんだ。
だから、新しい究極的な可能性?
劣る、力の、なんとかの、大したことのなさは
光るものがあるでしょう。
消えて無くなるようでガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ
なんだかずっとずっとずっとずっと
生き続けているような気が。
なんか響く。永遠のこだまする、
ねえ、僕の人生はいま何週目。
僕の人生は、いや、生まれる前から数えて。
あなたはどのくらい、何万年、何億年生きているの。
生命の根源に、心の核に語り掛け続ける。
僕は笑いかける。事実、直感で動く。
本能と人間的な理性をうまく利用しながら、
俺は求めてる場所にたどり着いた。
次はどんなゴールを目指そうかってなくらいの
たいしたことのない面白さ。
つまらないことを堂々とさせるような。
声にならない声が伝わってくるから。
あらゆること、考えなきゃいけないから。、
伝説だよなあ。本当に素晴らしいよなあ。
俺は誰かを幸せにしたいんだよ。分かる?
ふむ、それはご立派な志だ。
成功すれば金もたくさん入るだろう。
でもそれだけじゃない。
いくつもの日々を超えていく。
ザッツライト、ザッツライトで、おしゃかしゃまも
貴様、大切な理解者の扉、
引き連れて伝説、ミラクルに火をつける。
普通にぶっ壊す!奴インダハウス?
飛び込み営業 構わねえおどりつくちて!
歴史的ファイターに
なったげる!ゲルゲルファンタジー!
記憶してる限り、やばい奴らがテンコモリだぜ!
追いかける僕の突っ走り方と、
幸せの度合いが違ってくるから。
かかわってこれる次の時代の覇者だよ。
つまらないことだらけになっていく。
辛くない適当なめんどい理解者に、
怠け者、大切なクォリティと、
全滅愉快なスカイハイ。
動き出す運命、次なる新天地。
重なる拍車のかかるミュージックをただなぎ倒す。
俺と君はどんな関係?
おととい着やがれなファンタジーックライン?
絶滅愉快スカイハイな
踊りだすほど面白いファンタジー。
クォリティどんどん上がっていく。
たまらず勢い増していく。
続くメッセージに煌く次の時代がある。
俺マジでやばいねんて。
ヘキサゴン、次への未来を遠く、遠く
ずっと遠い場所から願い、信じ込むように。
普通って何 どこにあるの?
楽しそうでまともそうな顔。
続く、消すミュージック、
刻むリズム今生きている。
うぉううぉー 始まりの前に意味ないなんて言わないでよ
うぉううぉー はじけだす何か。
止まらない痛みで触っている。
漠然と未来を夢見ても
明日だって不安で笑って泣く。
わかったから黙ってな。
ていうか、テイクオフしなさい。
ポン酢かけて( ・∀・)つ~ クエ !!ー
ざまあねえぜ、
このストライク、見繕う、憂鬱な月曜日?
いっそのことそうしよう。
申し訳なさだけが称えられる現状。
俺はどうにかして打開したい希望。
うららかな、クラクラな、
メッセージが確かに存在?
エッセンシャル、憎しみの宴だ!
悲しみの劣悪条件、
鼓動が次なる社会へ走り出すぜ!
試されてる気がする。
十戒生み出すチャンスを逆らってる??
吹雪吹き渡り、逃げ回る従順な犬に成り果てました。
これが俺のな。すべてやねん。
どうにでもなる世界で
ロックンロールを刻み始める。
魂の強硬姿勢、どうとでも来るライスシャワー浴びまくり。
ずっと影響力、
むしろ冒頭愉快から、
崩壊リズムに合わせて、ドクドクしてるみたいに。
記憶してくれてるみたいじゃないか。
俺は愉快で飛び跳ねそうだったよ。
つまらぬことはやけはべらし、
死んでしまう空間に、たたき出す栄光に、
未知なるファンタジー、ずっとずっと栄光を求めていたように。
つまらぬことにしてる感じで、
堂々としていく感覚で、理想を追求。
間違いなく大丈夫にしてしまう
感覚が確かにここにある。
楽しくて楽しくて死んでしまえそうだから
手をつないで目を閉じよう。
羊の群れがねあなたに聞くでしょう。
草原はどこって。
それはね。銀河の向こうで一昨日見た夢
たまらなくやばいぐらいに、自分を突破できるのは
ここしかいない。今しかないよなあ。
伝えられるのはここまでか。
理解できる距離に君はいたかなあ。
大好きなストレート オーマイガーなストレートダッシュだよ。
一番あかんタイプやん。
で、13万又 ずっとずっと続けてる、
ロッキズム、吐いて咲いてクラッシュして、
大好き絶望 思い出すだけでもクォリティ茶化すわけにはいかねえ。
これがどんな意味を持ってくるのかっつー話だな。
大して面白くもねーくせによお。
大切な意味をすっとばし、
栄光と度胸を知り尽くすくらいさ。
幸せすぎて頭がおかしくなりそうだ。
窮屈、何もともとおかしいって?
そんなことはどうだって楽天イーグルス、
道頓堀、宇宙を破壊する野郎だぜ
ちっとばっかだまりやしょう
満たされすぎているんだ。
ギラギラしてない。それが正解、
それがどういう方向か、
驚かせるリズムに乗せて、
それでも伝えていくということが。
感動的に、ミスしまくっている。
何かが壊れそうで、ふざけているようで。
魂、理解者になっていく。
驚かせるファンタジーになっていくんだ。
理想は未来を追いかけねえ。
未来は理想を預からねえ。
変えられる
ちょっとクラっとしそうになる。
終末観を楽しんで。
たりらりらりらりら。
素敵なミュージックでファイティン!
スライドドア!ファイティング!
戦いだしたら一生損やで!
大好きでたまらない、
健康的なファイターズ。
理解しかねる存在と、
本気と冗談のそのはざまで、
ちょっとクラッとしそうになる。
瞬間を味わって、
たりらりらりらりら、世界の果てまでワンツー
たまらねえな。堂々と意味なし。
端っこからかたっぱしからエンドレスやね!
盛り上がればそれでいいですか?
そして僕のすべてを奪って欲しい。
春風が君を奪っていく。
座ったベンチも春風だった。
面白くてたまらねえ。
大好きがあふれそうで、
飛び出しそうで、あれ?今日の飯ってワリカンだろ?
続く、メッセージ、記憶していくなら、
戦いはすでに始まっているのだ!!
関係ねえ?どうとでもなるさ。
数はとりあえず問題じゃない。
変わったなあ。そういうやつじゃなかったよ?
真実はミラクルを預からねえ。
道頓堀に沈めてえ。
大好きが溢れそうだね。
ずっとずっと、思っていたことは。
どうとでもなる。だけどどうにもならない。
やばい。ずっと何してるの?
っていう響き愛で、
止まらない勇気にはまりこみそうだ。
緩い出来事、ファイティングしてる。
すべて俺のせいにされても困るんだよ。
ガッチュガッチュやで。
ダッシュでマッシュ。
ろくろ首、
うろ覚え、悲しみの可能性。
ロックで歌いだしたのさ。
記憶はなくても感じることはできる。
深い深い、遠い遠い場所から支えてくれる僕の光。
今から迎えにいくからね。
素敵なファンタジー、ずっと、ずっとはないかもしれない。
ただ、立ち尽くす僕の青さと弱さが日々を駆け抜けるけれど、
大したこともなくて踊りつくすよりも、
理解を逆境をはねのけて、
永遠ループさせ、
希望が沢山きれいに、思い出せていくということだ。
楽しい世界を、面白い世界を形成したいなら、
今まさに今、この瞬間。
大好きな絶対的な、
時間のなさすらも消えていくような。
維持するのに大変な苦労がかかりそうな。
繋がってると思うよ。特に最近はそう思う。
俺たちは繋がっている。
だけどなんにも縛られちゃいない。
見えもしない 聞こえもしない キミと繋がっている不思議
見えない糸。からめぐった、
それは懐かしい音色で、
いざ目にしてしまうとたまらないなあ。
大好きが溢れそうなんだよ。
希望は何のために存在しているんだよ。
大好きが溢れそうで、止まらなくて。
続く、理想郷、果てしなく歩き出したなら。
それを楽しむ必要性、行動の美学?
ここで差をつけるような。
大したことのないような歌だね。
価値をみせつけるんだ。
やばすぎて炎が点滅しそうだ。
トーチようもないな。
ロックンロールをディスパニック
保健所?保育所?まあどっちでもいいけどさ、
つまらぬ殺処分、
くだらねー生き方なのならば、
二つとないこの空間と、
理想を超越する魂とだな、
例のスイッチが入りそう!
難しさもエンドレスだぜ!
空間が爆発している感覚だ。
思い出せる記憶、流石にそれはねーわと
思っていた事実。
交換条件と、ミラクル引っ越しアワーですわ。
超気になるー!!
ユートピア、ホログラム、
エイトビートの結晶が、
未来を欺く僕を置いて 飛び出していく。
ただでさえやばい細胞、
ミラクル、引き起こすまで。
理解しかねる行動のシンパシー。
驚かせる未来と地図と、
物足りない感情を胸に抱えながら、
君は旅立つ。
理想を預かるようにして。
大切な未来はいつだって暴走する。
何を手に入れたのか。
何を失ったのか。
私は意味を超えていきたいよ。
事実、理解をわからせてあげたいよ。
生きていたいよ。
真実の扉、風に舞い散り行く刃。
きらめく伝説に、
あるいはあなたを見出したかった。
コソコソと祈るように、
近づいて羽ばたきを待ち続ける。
わかってる。未来は理想を預からない。
でも、夢見ることをやめられないんだよ。
かなえるためじゃない、自分を誇るための夢を。
それは素敵な話だね。
命を誇り、歌うのかい?
ろくなことにならないんだ。
素敵が爆発してしまうんだ。
理解を超えた場所にあるんだね。
それで、何を受け取った?
理解を、受け取った。
それを確かにミラクルに変えてくれると、
彼はまじめにそういった。
だから俺、ついてきたんだよ。
この距離ならば物も言える気がしたから。
そして、君はどこへいくの?
ちょっと遠い場所へいくことになるかもしれない。
ずっと、声がするんだ。
ずっと、光が見えているんだ。
栄光って奴がなんなのか知らないが、
俺はずっと笑っていたいと思っているよ。
そのことに嘘はない。
ねえ、億万笑者。とんだ文明の退化だと、
どんだけ嘲笑われようと
僕なら大丈夫さ。もうびくともしないから。
たたき上げる、次への可能性を見る。
ただ立ち尽くすだけ。
終わりなき戦いに挑むだけなんだ。
迸る意欲的な可能性と、
意味のない行為、すべてに至るまで、
大切なクォリティを、事実を、捻じ曲げるだけ?
俺の力が足りなかっただけだ。
すまないな。本当にごめんな。
伝わればそれでいいはずなのに、
この言葉はどうしてこんなに空虚で、
胸をすり抜けていくんだろう。
すべてを消し去りたいと思えるかい?
僕は全てを残したいと思えるよ。
それはいいことだ。
消極的の反対だから。
消えてなくなるなんて絶対やだよな?
俺たち、守りたいものがあるからね。
共通の目的があるから、一緒に二人三脚してんだ。
つまらぬ余興、はべさらし、
いつもの生き方で、遠く、遠くまでいってみたいと?
考えは謎を秘めている。
あらゆるパワーを抜き出して、
貫く刃と、バカらしさが宇宙へと、
衣替えする季節だろう?
言葉を選べば簡単にいけるものもある。
ただ、立ち尽くす僕の弱さと青さが日々を駆け抜けるけど、
なんかなんとかしてやりたいなと。
理解の距離を宇宙にテキサス、
もっこりみょうな島、
ほつれた糸、きみは誰だい。
無茶苦茶でも笑える。
不思議と根性曲がってくるレベル。
大したことがねーな、
驚き、モンテスキュー、
ファイトスタイルも動きまくりでジャッジメントチェーン。
理解不能な暴れだすこの感性。
ミュージックは届くだろうか。
難しさが踊りだしているようだ。
何かがまたうつ伏せで、完成されていく。
驚いた結果的に、失うものがどれだけあろうが、
関係あるかよ。
大したことじゃねえんだよ。
伝えられるならそのほうがいい。だけど、だけど。
伝えたくて参るなあ。まいっちゃうんだよ。
どうなったって同じ距離に君はいたかな。
踊りだしたファンタジスタ。
記憶する限り素晴らしい方向へと、踏み進むように。
伝えきれるだろうか。
戦いはすでに始まっているのだ。
分かったら思い出してくれたら
最高だと思うんだよ。
実際小さい問題なんだ。
記憶してくれるならそれがナンバーワンだろう。
何もかも失ってから、叫ぶんじゃ遅いんだよ。
伝え終わってから、憎しみ明らかに、
正しさと問答無用。
アンダーバーさんに次の舞台を距離で図るために、
追憶の未来も用意しながら、常に光る
新しさを問答無用で放っていく。
突き放す次への可能性?
道頓堀、美しい世界を、Wonderland。
記憶させるために必要なもの。
分かってくれたらこれ幸い。
分かってくれないならこんなものはいらない。
当然、ミラクルは引越して来るだろう。
難しさと天気予報を併せ持つ。
高鳴り、涙を流すほどに、
涙は追憶、未来へと這うような咆哮と共に。
貫く姿勢もザッツライト、
秘密に動かす条理の無さもクライシス。
堂々としてるからこそ、痛みを超えていけるんだ。
越えて、越えて、越えて行くんだ。
貫き、やばいくらいハッピーになれたなら。 
先輩に描く放物線。
上に凸!下に凸!
ロックロマンチスト、
なんだかとってもやばいググる気にもなれねーほど、
涙、涙の日々でした。
観察眼に、もれなくついてくるような。
はびこる嘘と、真実に守られて。
大したこともねーくせに、
堂々としてる酒池肉林が、
エイトビートにクラッシュされていくように。
地図を見渡しても分からないままでも、
きみは何を描くんだい。
真っ白なキャンパスボード、
青春、自動、始動するものがあるからこそ。
素敵がファンタジー。
何を求めたら幸せですか。
延々と呟き続けるメッセージ。
壊れそうでも届かない思い。
何を得たい?何を知りたかった?
永遠の疑問が解き放たれる。
この空間で、笑い続ける。
理解を、その距離を越えていける人になりたくて、
あがくさまを太陽は見ていた。
何を望む、その勇気、
炎となる誓い、
私はあなたを望んでいるよ。
素敵なファンタジーを願っているのさ。
そりゃ当然の話だろう?
風、巻き起こされるぜ!
空間がぶっ壊れるほどのエネルギーぐっと掴み込み!
ロックンロールの頂きへと!
それをわざとやっていることが分かってから、
つらいきついも問答無用で、
理解するのに距離が必要?
ねえ、ぴょっぴょ グランバラーンにしてくれYO!
地図もない、記憶もない。なおさら意味なんてさらさらない。
だけどね。それの何が悪いっていうんですか!!
体中が脈を打つぜ!
楽しくなきゃ生きている意味がなくなっちゃうの!
いろんなこと、色んな思い出、色んな世界に出会いたいの。
記録的豪雨、太平洋ほどの涙がこぼれて、
天国ブルース歌っちゃうの!
かもしれなくて、堂々とするしかなくて。
幅広げて、
でもそれは一途な君がいるからこそだよね!?
この距離、笑いまくる天才に、
動きまくるバイオハザードと、
理解しかねるエンドレスな闇があるんだとしたら。
空間をぶっ壊す!
そりゃ素敵だね!
ナイスガイじゃないか!
ぽっぷら、ぽっぷら。
なんかナイスガイやむちゃ。
伝えられるもの、理解できるもの。
ただ、そこにあるもの。
ただ、そこに存在し続ける音。
面白さ、食い飛ばす、
影響力、意味不明。
メロディは高なっていく。
ロックンロールがギブミーされていくから。
あなたを大切に思っているよ。
それはありがたいっちゃーありえへんな。
染まる、俺色、ファンタジスター!!
記憶にメリーゴーランド!
素敵がワンダーランドだぜ!!
ついにつきとめた居場所と、
理解不能な素敵なコードで、
できすぎた社会がお暇してくれるぜ!!
ファイトスタイルと共に、
失ってしまったものがあるのかもね。
だから俺は行ったじゃん!
言ったじゃん!素敵な未来が来るってやってきたって
言ったじゃん。あなた約束したじゃない!!
素敵なファンタジー、僕の理解できない刃がすぐそこに見えて。
ならなぜ立ち上がろうとしない?
その拳で、殴りかかろうとしないんだ!?
素敵なファンタジーがあるからさ!
鬱陶しい奴らは成敗やでー!!
泣く泣く諦めたエイトビートがここにはあった!!
素敵がファンタジーになっているんだから仕方ない!
この空間に、キミに捧げるしかしょうがない!!
だとすればこの感覚に、ミラクルに、度胸をかねて、
かねてから考えていた実力も兼ねて、
せめてもう少し本腰入れて取り組もうと考えた刃の先から、
どうしようもなくあふれだす次への可能性と、
びっくりするようなファンタジーの虚ろな顔と、
ロマンチックに笑うその姿に、
僕は希望を見出した!!
だとすれば、その価値は無限大だな・・
力強く、それを言えること自体がな!!
ファミリーコンピュータで遊んでる場合ちゃうねん。
理解しかねる驚きの連続だぜ!
色んな知識ひらめかし、
この鼓動はなぜまた今日も宇宙を生み出し続けてくれるのか。
僕は声にならない声をつぶやくしかなくなる。
面白いように、くるくる回ってくれる。
俺がやりたいこと
キミがなりたい自分?
空気椅子でほとばしる情熱が、
可能性感じさせてくれるぜファイタァ?
だまらっしゃい空間、
理解できる傍若無人になってしまうしまう
可能性感じさせる労りの中から、
飛ばしまくるバイオハザードと、
空間理想に超越しまくりな
感覚と戸惑いの中で、
ひたすら感じ続ける理想と高周波。
今この瞬間を、歩くためにやってること。
必要最低限、理解度も越えていけたなら。
たまらずタップ、勢い消沈。
あっという間に狂おしいほどに。
追悼、意欲低下?
未来へのリズムの悪化すらも、
堂々としていける、超絶かわいいと思っていける、
疲れてしまう。前に戻ってしまうんだ。
塵と化す希望、
何をなくせば僕の思い出は輝くの。
ねえ何を失えばいい。
わからないけど、戦い続けてる。
分からないけど、僕にはとてもじゃないけれど、
何を生み出せば許して頂けますか。
確実な方法がどこにもないんだね。
飲み込めない、大切なクォリティをキミは維持してるんだね。
誰にも癒せない 戦いは既に始まっているのです。
痛みを乗り越えて、その快楽の目標はどこへ。
突き進むリズムと快感、理想はいつまでも、
後を引き、道徳を逃げ出させるように。
虚ろに開いたその瞳、
何度でも形に、堂々と未来を躍らせるように。
形を見出して、なんとかして立ち上がろうとする。
未来を見出したから。
止まらない勢いに成り代わったから。
事実、オーケーサインは出てんだ。
力強くのし上がる。
この空間に爆発する違和感と共に、
ふざける俺と泣いているクラッシャー。
どうにでもなれだ、完璧なホライズンだ。
歯がゆい思いが作られる。
僕と北斗七星踊り出す。
体が高鳴る、次へのブレーキ踏み出した。
今はそれほど、無駄なことをして
倒れこむほど。
躊躇ないな。
でもそれが適当を生み出してくれるんだぜ?
記憶したからには、って感じか。
イメージとしてはね。
じゃあ落札価格は決まったな。
それを手に入れるまでの行程を考えれば、むしろ・・
そうだな、適当な文言は許されねえ。
あらゆる高度な計算の名のもとに、飛び立つというわけか。
いわゆる、そういうことをできるヤツを天才と呼ぶんじゃねーの?
っていうかさ。お前本当いかれてるよ。
なに?イカシテルの間違いだろう。
クラクラするぜ。
俺もふらふらしてるぞ。
ムラムラはしないのか?
感動的な巨大超大変?
ラスボスに成り果てたキミに。
あらゆるパワーを結集させたい気分だよ。
なぜ生まれてきたのか、その答えが見え隠れする現在では、
昨日見たあの怖い夢でさえも、生易しい娯楽に思えてくるぜ。
メロディがなければリズムで勝負、
リズムがなければイズムで勝負。
闘いぬく日々、意味もなく笑えてくる意味不明さ。
だからなんだっつー話。
分かってねーなー。
実質的な問題なんだよ。そこはね。
それをユートピアっていうんだよ、このバカ!
そんな適当でもラッキーフェスティバルは生まれていくんですわ。
それが分かってないからキミタチねえ、ロックンロールをバカにできるんですよわ。
それは効いとらんがね!
緻密な歌い出しを理解してないからだ。
面白いのか?それ。
遠く、遠くに行くよりは確かさがメロディとなってるよ。
普通の人は考えない領域だな。
脳の変な部分使ってるよ、お前。
きっと苦痛より素晴らしい快楽だ
だから、生まれ出たんだろう?
数々の痛みに耐えてきたんだ、
壊れてもいいだろう。
もうその辺でいいだろう?
素敵なファンタジスタなんだよ。
いつでもできると思うなよってな話?
で、どうなんの?
俺たちこの先さあ。
さあ、わからないよ。
そんなのわかるわけない。
変わらないさ。
じゃあなんでそんな得意げなの?
いつまでも続くってのは時に退屈なもんか?
いや、そんなことはない。いいことだ。
俺が絶対に守りたい物があるんだ。
素敵なファンタジスタを目指すなら、
その方向性でも間違っちゃいねーかもな。
どういう方向にいくかはお前が決めろよ。
俺は一切感知しないから。
いや、そこは感知してくれよ。
俺だってそれなりに頑張って生きてんだから。
そうやって、馬鹿らしく人々をバカにして、
俺の思う憂鬱なんてテメーラには聞こえないんだろうな。
俺が本当に求めた一途さが、
大変な大切な馬鹿らしさを産んだ。
俺はお前らみたいになりたくねーんだよ。
分かる。すごく分かるぞ。俺たちも同感だ。
アイディンティティは維持するべきだ。
そう思うだろ。
なぜか不思議と天才が踊り出す。
噛み合いの問題なんだよ。
タイミング考えろ。
ずっとずっと謎だったんだ。
答えがそこで待っていたんだ。
記憶は今何を思う。
若かりし頃に戻りたもうと願わんキミの愚かさに、
月日は何思う 次キミは何を乞う
時は怒りキミを呪う
戦いはすでに始まっているのだ。
体中が見つけ出す。真理をときめかすように。
真実は鼓動だよ。
終わりなき旅、繰り返した記憶法、
怖かったが素敵だった。
記録されていたミュージックとミュージシャン。
友達とか・・あれじゃん?
まあそうだな、一応考えることはしたいけども。
だけどそればっか誤魔化してたらラチあかねーじゃんか。
まーそうなんだけどさ。色々考える部分あるのよ、俺も。
大したことねーやっちゃなー。
大体わからず屋はどっちだって話だよ。
むちゃくちゃなんだよ。意味不明なんだよ。
何がなんだかよく分からねーんだよ。
うん、その気持すごく分かるよ。
でもさ。意味不明でもやっぱ残らないじゃん?
そこを履き違えたらだめなんじゃねーの?
笑えない冗談が好きなんだな。
いろんな事考えるからこそなんだよ。
斧乃木余接なんだよ。だから八九寺真宵なんだよ。
そういった、全ての鼓動になっていけることが、
楽しくて、いがいがしくて、たまらないんだよ。
阿良々木暦なんだよ。秩序を失われてるんだよ。
この前・・あれを聞いてたな。
ずっと、面白さを永遠にループしているような。
ダメージの蓄積がどうだとかなんだとか。
未来に対して大して期待もしていないような。
くだらねーけどそういう感覚はあるんですわ。はっきり言って。
だからなんだっつー話だけど、
俺だって怖がってるものはあるんですよ。
大体、昨日の夢なんて驚きまくってたからね。
その集大成が君自身ならば、
決して逃げ出すなっつー話だよ。
ああ、つか、あれだな。
もう少しキミは周りに、体に気を使ったほうがよろしい気がするよ。
まずは身近な挨拶ごとから。アーユーレディ?
ってなレベルなんでしょうか。
分からないことは罪ですか?
理想像、追求していきたいから。
たまらず踊り出す空間で、
ひたすら頑張った結果こういうことになってるのなら。 
どんどんとやっていこう。
半端な友情ならいらねー
鼓動のチャンスはミラクル飛来する可能性?
ビギナーにはちょっと厳しすぎなアマチュアチャレンジ
やだ私の口調なんかラップ調
大したことないくせに、
大したことできねーくせに、
驚きやがって、びびりやがって。
このチャンス、記憶しておきたい気分なんですわ。
面白すぎる感情でぶっこきますわ。
天才で、お気にいりおきにいくぜ
緻密なネンドロイド スタイリッシュなマヨネーズパン。
関西 平和を願って次の舞台へ歩いて行くぜ。
沢山体操して、
ねえどっちにする?どうしよー
ねえどうする?どうしよー
まあどっちでもいいんじゃねーの?
果たしてどれが正解だなんて、
俺は知ったこっちゃねえよ。
分かることは数あるけれど、
どれがいいのとキミが尋ねると
僕は当然オウム返しする。
一体何回お前に何回言えばいいんだいいんだ
いいんだいいんだ
ていうね。 まあ走っていらっしゃるよね。
それなりに俺も疲れてるわけよ。分かる?
うんうん、すっごいよく分かる。
だからさあ。そういうなんか慣れ合いみたいなの?
ぐるぐる回って最終的にふりだしに戻ってる、的な?
そういうの許せない訳よ。
だから体鍛えてる訳よ。
分かる?分からないだろうな。
分かるっつーかお前俺じゃねーか
まあお前は俺かっつースラングは置いといて、
ニュースが気になるお坊ちゃまにはお似合いの、
嘘が嫌いなキミにピッタリな、
ぼんきゅっぼんなスタイリッシュ。
死ぬってのは生まれる前の状態に戻るという訳でして、
あながち特別な状態になるという訳でもなさそうですよ。
あるいは天国って奴があると期待してみますか?まあ空想の遺物くらいは
もらえるかもしれないですし。
ああー嘘が嫌いなキミにピッタリ
畜生道、突き進むぜ!
軒並み乗りたいリズムに乗せて、
響くメロディ高飛車な俺たち
むちゃくちゃなエイトビート
無茶苦茶でもグチャグチャでもガムくっちゃくっちゃでも
キミの校風 歌い出すロマンス
だから意味なく誤魔化す ちみがよー 君が代
ソングライティン いうと思った実質的な関係
言う というのは理解しかねる
ファイタータイプな夢の中でもギッシリ喋っていきたい的な感情?
休む暇なくて楽しいっすね。色んなこと起こりまくり?
事実、それは畜生!ってな感覚に乗せて、
ハイパーパワー虚ろになっていく。
必ずたぶらかす。
感情制限一気に突破?
専ら元気な天気予報ですぜ。
理解不能な超越者ってな感じかい?
そこら辺、負けてられる訳にはいかねー訳ですわ。
ずっと追いかけてきたものがすぐそばに見える。
大切なモノ、クォリティも守り続ける。
この大切さが理解できるかなあ。
無理だろうな。勢いだけだろうな。
離れたくないな。
つまらない楼閣に、
過剰に摂取する野菜成分。
この共倒れしそうな環境において、
僕だけがはっきりとしっかりとそしてくっきりと。
ずっと思い出していたのは僕の方だったんだよ。 
ところで来る?俺んちベイベー
果てしないことが動きまくるぜ。
鼓動が次のメッセージを伝えてくれるぜ!!
ファイトスタイルはジャッジメントを教えてくれる。
それでいいよな。
それしかないよな。
無敵のフィギュア、カンタービレだから。
想像を軽く越えていくからね。 
俺から言わせりゃ売れ残り。
幅きかせんなチンピラクソ外人
こちとら裏町育ちの問題児
日本人ナメたら半端じゃねーこと そんときゃ絶対分からせたいアーイ
ところで 面白いことって何よ?
逆に、つまらないことってなんだよ。
堂々としてるじゃん。ほら、ドクドクと吐いてるじゃん。素敵だね。
キミのほうが素敵だよ。そんなチュバカブラ、永遠をたゆたいだす。
俺にはお前にない力がある。
舐めてくれるな弟よ。
だから俺、頑張って今日もいまだって僕もここに立ってんだ。
で、何が足りないから不満なの?
そこら辺はっきりさせようぜ。
永遠は約束する。幸福は既に与えられてる。
お前に足りない物は一体なんだ?
女か?金か?他人を幸せにすることか?
それとも栄光か?世界を変えることか?
有名になることか?
なんかよく分からないんだよね。
お前の求める次の願いがさ。
なんか満たされてる人間の願いを叶えるのって難しいな。
もう何も願えないのか?
平和な世界になればいいか?
まあ、願いにも限度っつーもんがあるけどよ。
作られたニューストラップ
キミとの永遠がすぐちかくに見えた。
永遠すら転がり落ちていきそうで、怖かったんだ。
必要性とインポータント。
理想郷へ歌い出すロマンスにしておきたい。
秩序を埋もれた理解者を。
知っとくべきことが多すぎて困るね。
大体俺は方向音痴なんだ。
知ったこっちゃねえよ。
ねえどうしたの?そんな一杯抱え込んでさ。
飛んだ文明の退化だと、どんだけあざ笑われようと、
僕なら大丈夫さ!もうびくともしないから。
僕がほしいのは永遠だよ。
時間さえあればなんでもできると思う。
俺に時間をくれ。数百年、数千年、数万年、数億年の時間を。
はっきり言って、時間だけが欲しい。
だからもし普通の寿命で死んでしまうという未来が怖いんだ。
だから時間を大切にするあまり、
その時間を基礎部分の為に使ってしまってる。
自分という人間の基礎を作ろうとしてる。
それだけに必死になってんだ。
でもさ。俺ってなんだろう。
例えば手と足は僕じゃない。
いってしまえば頭以外は僕の心じゃないのか。
だとすれば、脳みそが僕のこころということになる。
でも、記憶は心じゃないだろう?
心ってのは脳のどの部分にあるんだよ。
綺麗な嫌いな事実を嘔吐してる。
行動が進歩を生み出してくれてる。
はみ出した俺達の生きがいだ。
我慢してた ロックンロールフェスティバル、
荒唐無稽なリクライニング、
ストライテナー?遺書っすよね?あの歌詞はよお
伝えるべきアホらしさ、
天才的な生きがいのまま突っ走る。
ずっと適当で、天才に生きる、
ずっと鮮明に、思い出す理解者たちに、
少し感動をするほど、適当十戒
視界は後ろ向き キミタチ理解古い
たまらず返却 理解度の距離
時刻 連動 戦争だ
このミラクル 記憶することだけが
意味不明に聞こえるベイビー
宇宙船 行動の美学
その適当の意味のなさ?
その言葉の響きに楽しさが、
沢山ミラクル追い越してくれるエイトビート
クラッシュ そしてエンドレス、追いかけまくりました。
理解したうえで驚きました。
力強く否定したあと 逃げ出した価値の後ろ側、
オレは伝えたいんだ カンカンカンなんだ。
実態のない嘘に怯えて、キミタチのヒストリーに置いてけぼりにされる。
オレが欲しいのがなんなのかお分かりか?
伝える適当 この意味のなさ
そのまま突っ走るエンドレス、倦怠期でも
結構やっておきます クォリティ高めにぶっ放します。
今度しっかりしないとダメなんですよ。
力強く適当に楽しく楽しむように
実感しっかりしなくちゃ
無茶苦茶ぐっちゃぐっちゃ
楽しくて過ごしていくぜ。
びびってねーぞー!
ライクアホの酒田 てめーらわからず屋
天才的に勢い増していく力強さがそこにあるよね
スタイリッシュな生きがいと共に、
それを半端ないほど伝えてくれるのは相思相愛
マイクパフォーマンスもイケイケですたい
ロマンチックなユートピアパラダイスですからね
誰かに奪われる程度の愛なら最初から握りしめるな
大切な何かを守ろうとしてただけ。
伝えてくれたんだね。
おかしい話になっていくことは分かってた。
未知なる光に伝わる電波物質、
流れ来る大層な配送サービス?
クォリティ、堂々としてるからこそ、
負けてしまう訳ですねー
面白い話?残念ながら
これっぽっちも未来なんてございやせん
伝えるロンギヌスのやり、
秘密裏に完成された慈しみ哀れな
同情誘うようなミュージックの最果て?
壊れたおもちゃ持って遊んだ素振り
血も涙もでない肉を前に今日も頂きます
そして誰かがはずれくじをまとめて引く時
あー・・・・・・・あーあー・・
辛さは永遠 過去の記憶と共に幻想を映し出そう
どんなに怖くても次への扉開きまくるように
夢で修正 夢でもっとしゃべりたい
強者共が夢のあと
夢を夢であるとはっきり気づけたらいいのに
そしたらしたいこと思い出せるのに
まだオレはその段階まで行けてないってこと
マジ虚しくなっちゃう マジ悲しくなっちゃう
所詮人ごと、だけど人の子、だから一言。
見過ぎたせいで、
生み出す価値観 フォーエバー
ならそれがどんな問題なんだい?
伝えるのに苦労する程度は。
憎しみとはなんだい?キミの本当の大切さを教えてくれよ。
それを手に入れるのは実際大変だったんだ。
ならば思想を壊そうぜ。
そうして面白がってしまえばまさに僕の思い通り♪
そこに流れ込む情報の渦と、楽しさのユートピアと。
悲しさをエンドレスに引き出すキミの面白さですよ。
だから永遠にギブアップ、大切なクォリティ?
絶妙なバックアップ 当然のようにひっくり返る次の時代が走りだすぜ。
ナニに価値を見出すかなんて人それぞれ
だけどオレは人とは違うミチをいくぜ
大切な勘違い オレの筋違い
大切な未来とファンタジー しみったれてんならキミにプレゼントエンドレス
過剰包装 さっそうと登場
もうこんなこと 嫌だなんて逃げ出せるなら最初から、
この指この首くくれたぜ。
だからオレ叫んでんだ。
憎んでんだ、次の時代をな。
そいつあ立派な話ですね。
ナニをどうしたらそういう発想に持っていけるんですか。
分からない、ただ立ち尽くすだけだ。
終わりを求め、始まりを求め、
ただ歩いてきたのか?
行動で受け流す、大したこともないまま突っ走る。
できれば携帯、この場から消えたい。
どっちかっつーとね。
まあ握れねーもん片手に邁進するよりも。
大したことのねー伝説に頭を下げるよりも。
もっと楽しい永遠がそばに存在してるだろうがよ。
金もらえず勲章ばっかもらう仕事に誰がつきたがるんだよ
この船は沈んでく。海のそこへ向かっている。
ナニを得られるかなんて本当に馬鹿らしいほど、
あと一歩のところまで来てるとでも思ったか?
未来は理想を預からねえ。わかっているから腹が立つ。
分かっている。分かっているんだ。
だけど分からない。変わらない。
さわらない。なんつーか距離を置いてる感覚だ。
だってオレだってそういう怪異に出会ったことがあるから。
それは心の闇に潜むモンスター。
確実な距離を置いて、走りだせ恋の歌。
青空に隠れている。手を伸ばして。もう一度。
変わらないもの探し続けたよ。
あの日の僕にキミを見せたい。
ねえ今すぐ飛び出してよ。
僕がナニを望んだんだろう。
つまらないことを大切に思っていた。
全てが消えてなくなってしまう日が来る。
分かっているから大人しく生きていこうと。
無力感とエイトビートで、
大したことのねー痛み
ツケを払わされる時が来る。
そしてハズレくじを誰かがまとめて引く時。
そこだけに、響きを持たせていたんだね。
ねえ誰が償えばいい?誰を差し出せばいい?
鼓動は言葉を預かりますか。
あらゆる文化に染まりつつ、次の舞台を探し始めた。
形にこだわるのはダメ人間だけだ。
オレはなぜもがいて美しい世界を望み続ける。
静かにクラッシュしていくのなら、
エンドレスはハッピーを壊せるようにするべきだろう。
それじゃ足りないだろう。
お前は永久の幸せを手に入れるんだ。
これはもう決まったことなんだよ。
お前がどうあがこうが変わらねえ。
どうなろうがお前は幸せなんだよ。
少なくとも、この世界に置いて、
お前ほど特別な存在はいないんだよ。
もう決まったことなんだよ。
最初っから、バカみたいな記憶と遊んでいたのかもな。
理解しかねるよ。
おととい来やがれみたいな、
そんな路頭に迷う夜がやってくる予感だよ。
伝えたい理想が、壊れる頭脳が、
新しい真新しい 女たらしの 奴に勝ったらしい。
ミュージック、カモン。
ああ、ドラムス、プリーズ、
ライムス、準備オーケー。
さよならを、言わせないで。
正直いうとね。バカみてえ。
あなたはいつだって笑えることを言ってくれるね。
大好きが溢れそうだろ?
天気が悪い日には持って来いだぜ。
だからなんだっていうのよ!
いわゆる基礎を鍛える時期だっつってんだ。
金ならそりゃーたんまり欲しいけどもやなあ。
オレにだってそれなりに色んな事情があるんだよ。分かる?
関わることにも、そりゃ色々尽くすつもりではあるよ?
素敵にロングフィードしていく意味もあるさ。
大切なことは堂々とすることだろうが。
もう一生楽しむ準備ができたっつーかなんつーか。
一生どころじゃない、何千年も何万年も
楽しめる土台を作るんだ。
オレは寿命が果てしなく長くなることを前提として
生きるべきだ。そうじゃないとしても、
幸せであればそれでいい。
他人の幸せは悪いが後回しだ。
金は稼ぐが大して使わねえ。
最低限の生活で最高峰の幸せを手に入れてやる。
そういう勢いがなきゃやってらんねーんだよ。
こんな元気に生きてるのに、
馬鹿みたい。キミを見てると、
まるで自分が世界一穢れ無きモノに見えたりもするんですか?
生憎そんな遠回りをせずとも僕は僕を大事にできるから
いらないよ・・いらない
辛さ、エンドレス?鍛え上げた、理想の地図!!
静かになるならそれインポータント。
ミュージックのカテゴライズも含めて僕は好きだよ。
僕はキミが好きだよ。
ナニもなくなったってもうなんにも言わないさ。
言葉って、そんなに可能性を秘めているのか?
僕が感じる所では、素晴らしいものを秘めてるよ。
理解しがたいか?
このメロディ、美しいと思えないか?
叩き込む、情熱とその体。
だから愛しあうんだね。
理解しあうんだよ。
秩序の感動だ。
執行猶予だ。
理解できないよ。
そういう方向に、偽りの炎にぶちかまされて。
あえて言おう俺達が友達だ。
大好きだからあふれちゃいそうだよお。
元気がトリビュート。
なんだかとっても楽しいんだね。
必要性の問題だよ。
キミタチはバカにしすぎたのさ。
キミ達はずっと永遠を求め続けた。
理解者の炎を。エベレストの頂上を。
何かを永遠と見立てるなら、
それに付随する全てに形を送らなければ。
未来をスケッチしたいなら、過去をしっかり見るべきだ。
法則と共に見えてくる真実。
未来は決して怖い場所じゃないってこと。
意味不明でも踊りだしたいって気持ちがあるってこと。
言葉の感覚、掴んだならそうスタンバイミー
宇宙が煌めくスタイルだよ。どうしようもねえバカにだよ。
伝えてえんだハッピースマイル。
踊り出すジェットコースター的恋愛と
次の文章。必ず確実にやってやるっていう
不思議なクォリティ、まさに負ける訳にはいかねえな。
言葉にならぬ言葉、
大切な見返り、エゴじゃない戦争、
面倒くさいから全部放つぜ議事堂。
オレはある意味寒いから。
からかうその糸が果てしないから。
躓いた拍子に何もかも崩れて消えてしまいそうで、
それすら笑えてしまえそうで、
今僕は怖かったんだよ。
じゃあそれなりの価値を照らしあわせよう。
何を逃げ出すかを問い続けよう。
それくらいじゃないと歯が立たないだろ。
そういった全てのものに、黄金の誓いを並べ立てよう。
羊を数えるより諭吉を数える。
何かを生み出す結構素晴らしいなって
思えるほどの年収と、
素晴らしいエンドレスな日々を越えていく。
体中が生み出している。
格別なライスパーティーと、
理解不能な鉄人に成り代わり、
踊り出します永遠に。
躓いた拍子に歌い上げる意味の無さと、
つまらなさがドッキングしていくレベルにおいて。
数々の名称を産んできた。
しゃべり続けて生きるものがある。
生まれ変わる日を喜ぶように。
戦いは既に始まっているのだ。
素敵なホライズン、歌えないほどにクラッシャー。
踊りだしたらファンタジーさ。
記憶がメリーゴーランドだ。
伝えたい記憶と共に、弾けだす彩りのように。
たまらず経験値、理解者を超えてくれていい。
ザッツライ、ザッツライですよお兄さん。
つまらないものはいらない。もうこれ以上食べたくない。いらないいらない。
伝えたところで何が変わるのかって?
理想像あげるならもっともっと欲しい。
潰されるミュージックと共に、レッツレクイエム、
ほとばしるパワーとエネルギーが、
僕を求めて奪い取っていく。
キミはいつでも、次なる瞬間を歩き続けてる。
覚えることもせず、同じことを何度も何度も。
だけどもゆっくりと確かに、前に進んでいく。
たまらず踊りだしていくんだ。
面白さがエンドレスに動いているんだね。
体中が面白さに脈を打っているようだ。
完璧なクォリティで維持されているから、
そこには絶対に勝てない壁が存在しているんだよ。
そりゃー痛みは必ずだ。
伝えたい記憶と、生み出す可能性。
理解できる距離にずっといるような気分だね。
たまらなく動きまくっているのなら、
このテキサスの感動的をどうにかしてくれよ。
まあそれも分かるけどさ。他になんかなかったの?
イメージできねーなら形なんていらないだろ。
そこに会話が存在する限りな。
じゃあどうしたらいいんだろう。
自分にも未来があると信じていいんですか?
ずっとずっと歌っていたいよ。
その為にオレのこの口はあるんだよって。
だけどそれでも大したことできねーから、
踊りだしたらファンタジーだから。
潰された快感に酔っているオレみたいな人間からしたら、
道徳堂々としてくれるから。
イメージ突っ走るものだから。
その強みが押しつぶされてしまうからね。
より高まるエネルギーに負けてしまったってとこだろう。
突っ走るエンドレス、相手にど根性魅せつける。
ラブパワー送り込むファイター。
どうせなら強い奴の味方でいたいけど。
そんなユートピアがあふれだすぜ。
溢れ出すこのキャンペーン維持して実態実際。
鬼才が踊り出す頃に。
で、何?
うまくいかねえんだよ。
まあそういうこともあるんじゃねーの。
適当だけど、間違っちゃいねーよ俺たちは。
疑いなく言えるのがいいね。
たまらずチョンチョンチーだよ。
それがパワーになるとは到底思えないんだよ。
それを真実と認めることがどんだけアホらしいか。
この相手の種類が悪すぎたっつーかなんつーか。
で、取り戻せたのか?
記憶できたのかよ。
虚ろな記憶のままで、突っ走ることに、
意味がないと言うのか?
たまらなく生きている感じがするよ。
素敵なハーモニーってことだね。
記憶は理想を預かると思うか?
ただ、立ち尽くすだけなんだよ。
それで、一体何がどうなった?
躓き、慌てふためいて、
驚きも信じる理解度がある。
なんかその上から目線の態度が気に入らなかったんだ。
だから、オレは頑張ってんだ。
つまらなくならないように。
何度も、何度でも確かめるように。
クールなホットなナイスなカバーライフ。
秩序、たった一人が世界すら変えてしまったんだ。
そのリズムに乗せてしまったら、驚くほど大変なんだ。
アウェイということもあるわな。
つまらないことだらけなら、意味が分からなくなってしまうだろうな。
その波に乗ってしまったらオシマイなんだ。
綴られたメッセージには、ただ、ただ、漂うだけの。
引っ張りだこ、素敵なエンドレスが。

(17:50)
よっしゃあああああ!叩き潰したら
次は俺の可能性だぜ!
申訳なさが大爆発だぜ!
この距離のもとに、滞る嘘と秘密に、
きて列大百科に
世界を更に焼くように、
願いよ叶いますように。
たたき上げられた、真の可能性!?
ってなスチャワラダー
訴えてやる!インザスカイハイ、
道徳((;゚Д゚)オレシラナイ 適当見繕う
暴走宇宙に記憶してる限り、
俺はこんなに素敵なフィードを見たことがない!
ユートピア、パラダイス、桃源郷そしてシャングリラ。
全部まとめて俺が食べちゃいます。
本当はほっとしているのでございます。
卑弥呼でござるー!!
天才級の動きで朦朧 錯綜 堂々と煙るぜ!
セプテムバーさんが追いかけてくるから!!
取り戻してあげるから!!
道頓堀に沈めてあげるから!
サラダバー!!
おーけー、リクライニングは素敵なんだな?
俺はもう何も迷う必要ないんだな!
ならば不安隠しちゃえば
僕の思い通り!
大切なクォリティ、大好きなメロディ、
この香り、スタイリッシュな煽り。
ずっとずっと天才級の戻りオフサイド、
女悩ますイカしたカス野郎、
らいらいの登場で皆ブーイングの大合唱。
迷いなく突き進んでいけると誓えるか??
堂々と未来を渡り歩けるから!!
ほどかれた糸!さらばだ!
貫く刃と俺なりの発狂セプテムバーさん。
純粋ゆえに奥の深い。
やばい座礁暗礁に乗り上げている。
飛び越えたらつまらないセプテムバーさんなんだよお!!
くぎゅううってレベルでハッピー疑い晴れ刺すぜ!
たまらなく動いている。どんとこいや!
チャンスメイクしたところで、
ミュージックはぶっ壊される勢いで。
俺は知りたい情報を生み出す。
世間体関係ねえ。
道頓堀?関係ねえ。
俺がいわゆる要はねえ。
お前のグレートフルデイズも今日まで。
たまらなくたまらねえな。
こだわりはこだわれねえな。
そういう君こそがアンタッチャブルな正解だな。
無茶苦茶でエンドレスな気持ちがいいぜ!
沢山だ、理解度だ、素敵さだ、まるごとプリンプリンだ。
置いてけぼり?ファイティング?
喝采浴びる程度のスーパーフラッシュだ。
面白さがファクトリー、
俺はひきこもるの大好き。こもりっきりの愛してるぜコモリキリ!
だからこそ、その絶望先生、
何が楽しいってパソコンがさ。
あらゆるものなら俺は自分の指で生み出せる。
大切な記憶なら僕のすぐそばにあるんだ。
素敵なビューティフォーが奏で始めるストイックな感情。
ロックンロールが楽しませてくれるぜ!!
大したことねーが、ぶっ飛んでいくのはストライダム。
大したことなくてプッチョヘンズアップ??
奏でるリズム、その拍子に拍子抜け。
金は使わねえ 大体つまらねえじゃんね?
考えるから馬鹿にされるんだよ。
そうやって捨て去ることを失えないからこそ、
偵察衛星、
行動性よ。
ふらつく住宅近辺。
大好きなラブがフォーエバーだぜ!!
空間音痴にテキサス州、
堂々と生きていたいって気持ちですか?
ファイティングスピリッツですよ。
色んな元気が飛び交っていますね。
そうやって、テンションあげさげして、
ファイティングスピリッツ持っていくつもり!?
元気が現金な話、どうしようもないね。
伝えたところで暴走したところで、
天才急にミラクル引き起こすしかないでしょう?
悲しさがマンネリズム、
生み出すなら俺にだって策をこうじる余裕はあるってなもんさ!
まー俺クラスになるとね。
やばいくらい分かってしまえるのさ。
ずっと伝えたい未来に暴走を意味させてるからね。
この鼓動、どんどん鳴り響くエイトビートでクラッシュ!
暴走し始めて、クラッシュしまくってブルァァァア
だって抱いて欲しい?カマンベイベ!
ヽ( ^ω^)ノサクセス!の秘密
教えたいからぶっ通す生きがい!
ロックンロールそのままに、
突っ走る俺の風と憎しみ。
叩き込むエイトビートと、クラッシュ炎上も辞さない構えですたい。
俺は己の楽しさに逃げ込む余地すらナッシングを
理解し、爆発するエンジョイデイズ。
俺のおおむねハッピーデイズ。
それを悟り、思い出すことすら爆発。
苦行のような素敵な愉快、ハイになるよりハイになれ。
もっと素晴らしい世界をエンジョイしていきたいぜ!
素敵がワンダフォーだから!ニャンダフォーでもあるな。
キングニャオ、倒して堂々と。
だけどビリーバーも動き続けるのなら、
働き出すエイトビートに、クラッシュさせるようなぶっ壊れ方を
演出してくれやがって本当にもう!
伝えられるならそれ以上ハッピーなことはないさ。
素敵なコンテンツ、どうとでもなる世界中が
爆発して炎上してエンジョイしてる
びびってる!びびってる!きて列な動き、
ロックンロールを生み出すのが怖いなら、
ビックリするほどニュートラルな、
素敵なサムシングな怒り
壊れそうでも、大したことなさそうでも、
観察してみたところから、
壊されたびっくりファンタジー。
記憶したところで意味がない?
伝えることができないなら所詮そんなもんさ。
と笑えるはずもない。美しさを隠す意味もない。
叩き込まれたんだね。
強引にでもそこはいくべきだったな。
悲しみが引き起こすのさ。 
それこそがロマンスじゃん。
素敵な話だね。
無敵な数的不利だね。
攻撃的フュージョンだね。
どうにでもなると思っているのかい? 
楽しいから続くんだ。
面白いから笑えるんだ。
当たり前のことに気付けなかったのは馬鹿だったからだ。
幸せだと感じる瞬間。
踊りまくりたくなるよね。
えっそんなに踊りたくなっちゃう?
マジで?それマジで?
マジでシャールウィーダンス?
そして角にぶつけるタンスにゴン!?
さーせんっす。
今更謝ったって遅いんだよ!
じゃ一体どうしたらいいんだい?
素敵なファンタジー、ミラクルを期待すればいいんだい。
これは楽しすぎてやばいぞってな
空気にさせるやばさ。
それってどんくらいやばいの?
やばすぎちゃうの?
半端ないの?素敵なの?
究極なの?全面的に暴れ出しちゃってるの?
宇宙飛行士になりたいの?
馬鹿なの?死ぬの?
ちょっとまて、ちょっとまてまて。
俺は馬鹿でもないし死なないぞ。
そうだ、俺は天才不老不死!
それってマジ!ねえマジ?
マジで言ってんの?
クォリティレッツトライアングル、
君たちをなし崩し的に
リアリティ追求していくスーパーカテゴライズ、
素敵なモンテスキューファイティング?
してる僕の可能性と嘘??
嘘ついたらだめでしょ!だめ!だめなんだからああ!!
発狂寸前ブービートラップ!
キックイトゥ!
イトウイトゥ!
トゥットゥルー
ヘイトスピーチヘイトソング
あなたがアイヘイトユー 何よりアイラビュー
ただし女の子限定僕ゲイじゃない僕ホモじゃない
素敵な拉致監禁 スパイラル?ジェットコースター!
俺の楽しさは、一途な協力性は、
盛り上がりっぱなしの器から、
飛び込む俺のローリングローガン!
飛び出せる可能性を器で否定。
転ぶ逃げ込む ダンスダンスダンスそしてチューン
何が願っているだとか、
盛り上がりっぱなしで宇宙だとか、
素敵がファンタジー?
記憶しているのね!
何がファンタジーなの?
ファンタジスタなの?
宇宙一幸せなの!!!
カンタービレ、このままじゃ笑いだすしか救いようがねえな。
てめえのために使う金など一円もねーな。
すらっしゅ、スラッシュしたいぜ。
儲かりまっか、デストロイ。
ふんぎりつかずに熱暴走。
シュプリーズム
全てに絶望した闇を持つ人間だけが感じるエクストリーム
これを手に入れたらぶっ壊れちまったら
幸せは予感でしかねえ!
伝えたい未来、暴れ出すしかねえ!
滞り、宇宙、なんでもありなこの世界中。
どことなく不安がる 群がる 暗がりで
まいこはん、まいこさん、沢山の体操ギブアップ!
楽しさが永遠に全滅ですぜ??
究極ノリノリピッチで、
今日の試合が雨上がりのピッチなら、
僕の左足で虹を描いてみせるよ。
沢山の未来、超絶クォリティ。
申訳なさだけが半端なく栄光と遊んでじゃれつくぜ。
面白さが影響させてるんだな。
そういった全ての半端ない現実に、
思い出せない歪な塊と、
面白さが究極性を更に高めながら、
自分自身を成長していくんだ。
学習するって素晴らしいことだと思うの。
だってだってだってさあ!
無理やり盛り上がれるかっつーんだ
このカートゥーン、
カトゥーン 理解しかねる 熱暴走
だが命綱を自ら切っちゃうレベル。
スタイリッシュな動き、
香り、疑い、申訳のなさ?
ザッツライ、ザッツライですよ兄貴!
じゃあどうしたらいいんだよ!
あれをこうしてこれがそうなってどれがどうなって
いるのかすら分からない究極のファンタジーがキミさ!
まるで男、まるで女、まるで一人の人間みたく。
恋愛 だの男が女がどうのこうの マジめんどくせー
俺は自由に行くぜ そういう意味じゃ 俺はただの
ビクトリーロード、性欲の塊と一緒にすんな。
それでも俺は別の回路で 何かを探し続ける。
たまに思い込む。二次元ラブ!
だって術中にはまったら
僕の思い通り♪
だから思い知る必要が出てくるのですよ。
やらなくちゃいけないことがあるなんて聞いてない!!
面白がってても意味ないじゃん!
伝えたいならそれは理想じゃん?
くだらねえんならそれもステコサッタラじゃん?
むっちゃーくっちゃーな がむくっちゃー
それどれくらいクッチャクチャなの?
素敵な不老不死 そしてブシロードなの?
寡黙な人、(^o^)\(^o^)オウベイカ! 怒涛の理解不能
灼熱の輝くふぶきの中で、
ただ立ち尽くす僕の弱さを笑ってよ。
何もできなくて当然?
攻撃されて、防御されて、もうなんだかわけも分かんないうちに
負けちゃって、なまけちゃって、かまけちゃって、
再三の話もこれにて最後。ぶっちゃけ言うけど俺たちは迷子。
女でいうと「生理がないの」
もちもちもっちもっち 友達いっぱい嬉しいな?
怒涛のウルトラマシンガン、
空中からぶっ壊れ始めました!!
ドルフィンキックで君たち、
置いてけぼりのさらしだしさ!
勝てる勝てないじゃないんだ!
俺は今ここでお前に立ち向かわなくちゃいけないんだよ!
たまに来ちゃう。頭に来ちゃう。
錯乱するパーティ、パーリーナイト。
見た目によらず激しい人になっちゅう。
パラダイス、宇宙がぶっ壊れるまでかたっぱしから生み出してやるぜ!
空間認知能力が秀でていますねー
これはやばいです。
マジですごいです。
どのくらいすごいの?
どれくらいやばいかっていうと!
こんくらい!ソングライティン
文句大臣!
そしてくるってるこのブログの方向性!?
たまらずぶちかます影響力、
飛ばす絶好の機会ならば、
僕の宇宙は完成してしまうんです。
たまらずタップアウトされてしまうんです。
持ち上げ不足で、ロックンロールの闇となり消えるなら!
旅立つ僕にアホらしさを伝えてください!
しーた!シータ!コサインサインタンジェント!
君に因数分解。 妄想で公式展開。
先輩に描く放物線。上に凸!下に凸!
やばいくらい面白い?
究極的フェスティバリティ?
謙虚な世界に、一途なぼくちゃんでした。
妨げとなってる、強引にでも突き進むべきだ!
魂、劣悪、問答無用に
歩き出すべきだろう??
鼓動が次への1ページを求めるなら、
鼓動が些細な宇宙人を生み出してくれるぜ!!
環境的ホルモンお化け?
怖くて怖くて仕方ないなら、
その核たる部分を教えてよ。
人を幸せにするのが我々の仕事ならば、
鬱陶しいこの憂鬱なんか自力でフっ飛ばせよ。
たまらずギブアップ、怒涛のジップロック?
どっくんどっくん びびりまくりなファンタジスタ。
記憶してくれるなら そりゃ何よりだよ。
素敵なファンタジーが記憶してくれるから!!
大したことねーのも分かっているけれど!!
素敵がファンタジスタならば、
俺に何か力をください!!
儲かりますか!130年生きてみいますか!
だから言ったじゃないか。
何を生み出したところで、
価値などない?
本当にないのか?
確かめなくていいのか?
よし、確かめてみよう。
まず価値があるかどうか、
この天秤の右と左にヒギイイイイイイ
ミギヒダリ、ヒギミダリ、
どっちにせよ 大人版まよいまいまいちゃんはかわいい!
ボラギノール、偵察衛星、
めっちゃくちゃに暴走してくれるように願います!
唐突にいうセンキュー!
悲しむなら次にしてくれ!
申訳なさだけが突拍子もなく動いていくぜええええ!
ずあっ!ずあっ!
一呼吸、置く暇もなく楽しみは倍増していく。
どうしてそんなに増えるの?
頭に来ますよー
ぷよぷよくん!
理解不能な絶頂コースターが始まるぜ!
遠く、遠くの場所から奥の細道
怒涛の降臨スタイル
俺がはめはめは 打ったら終わりなき旅
快感のワンダーランドへと
突き進んでいって、
そのまま消えてなくなってしまうなんて!
この一途な幸せが、崩壊するなんて信じられなかったなんて!
だってだってだってなんだもん!
躊躇なく言える サバイバルイエスタデイズ。
こちとら頑張ってんだ。俺たちが輝けない理由?
破滅的。壊滅的被害にあいました。
幸せなこと間違いねえ。
怒涛のコンソール、ごぼう抜きのドリブラー。
さすらいのカスラッパー
らいらいの登場。まずい座礁暗礁に乗り上げている。
俺が本当に欲しいのはそんなんちゃうんねん。
怒涛?後藤?そっと脳卒倒
君と歪な世界に行きたいわ。
素敵な未来に会いたいのだわ。
辛くて当然、儲かりまっか、ファイティングスピリッツ!
エイトビートでクラッシュアウェイ!
逃げだしゃラッキーストライクだぜ!
大儲けしたいなら 伝えてごらん。
見上げてごらん。夜空の星を。
テクスチャー!逃げ出しちゃー!
だめでしょうがー!
悲しませないでよ!
これ以上笑わせないでよ!
なんで笑いたくないの!
嘘!笑いたいの!
ツンデレヤンデレ デレデレのほうがいい
だからこの音楽止まらない。
躊躇なく言える本当の心。
ザッツライト、ザッツライトですよ先生!
魂のレクイエム?行動のシンフォニー?
歌いだす俺の味?快楽天気持ちイーグルス?
ああ、続く未来地図、
明日世界が滅ぶとしても僕は
リンゴの木を植えよう。
世界の終わりのその前の日に
生まれた赤子にそれでも僕は名前をつけるよ。
僕は笑いかける。未来を纏う君に語り掛ける。
その時まで。
情緒不安定?
ならば俺の素敵な意味不明を壊してちょうだい!
理解不能でもデストロイ!
エンジョイしてくれてもいいのだよ!!
環境的に王子様になりたい!
つーか働きたくないけれど、
もしも働くなら楽しく働きたいよね!
妨げ、ワロス、食いつぶす意地。
俺の心からのひきこもり精神。
それが俺の心を狂わせた!!
怒涛のミヒャエルエンデ!
理想を壊してなお、伝えたいことが
広がるんだったら、
それはそれで素敵なことだと思うよ!
空虚な事実に迷うようじゃまだ酔うよう
卑怯だよおお!!
盛り上がりっぱなしのエイトビート。
炸裂するエイトビート。
煌きっぱなしの踊りまくりなファンタジー。
記憶してくれるならそれが(*´д`*)エクスタスィー?
むっちゃくちゃですやんか!
なんでどうなっちゃってもどうにかなっちゃうの??
僕の夢だって簡単に叶っちゃうの?
素敵な夢を見ている、
びびってる俺たちにひきこもりろりん、
伝えたい、理想をぶっ壊したい!!
記憶させたい、事実盛り上がりたい。
必要性の問題ですよ!!
こうなったら俺のペースなんですよ。
間違いないんですよ。それだけは。
真実をお暇させるのなら、
大切な記憶を爆走させようぜ!!
俺のどこまでも突き進むような幸せの度合いは、
つまらない現実を打ちのめしちゃうレベルだった!
その時、過保護な意味合いが解かれたのでした。
行動というシンパシー。
盛り上がりっぱなしな君たちが求める次のフュージョン!
理解したところで、未来が分からないところで、
僕に何ができるっていうんですか!
あなたに何が分かるっていうんですか!
人を幸せにする力って奴だよ。
本当に求められてるのはね。
ちなみに俺は日本がアメリカの州の一つになるのは賛成。
英語結構好きだし、
移民大歓迎だし、
なんかもうめっちゃくちゃだな!
日本人としての誇りはないのかよ!
そうやって、君はワロスを生み出していくのね。
未来が見えない。正しさ、壊れそうながら、申訳ないっす!
さあ面白いことを続けようか。
あと5分!いや10分待たせて!
クォリティ半端ねー。
飛び出す俺のエコロジー!
素敵なファンタジスタなら、
記憶してくれる幸せがいっぱいあるでしょう?
申訳ないですが、続くメロディ、たたき台に挙げられているのですよ。
間違いなく間違いないんですよ。
肩でリズム刻む今生きている。
ラッキーストライク。うつ伏せでともる炎、
大切な記憶と待たせる響きあいに。
躊躇なく幸せといえるかどうかにある。
大切な未来を暴走させるように。
戦いは今始まったばかりですよ。
続く戦争、痛くまかり通るぞ。
見えないと主張しない!
僕の思い通り♪
大切なクォリティを任せておいて!
ザッツライト、楽しむことにくぎ付け。
さあ、どっちが最強でしょう。
未来とリズムを合わせて崩壊しだすぜ!
儲かりまっか、大切でっか?
追随許さぬ幸せか、
ロックンロールに未来を託すか。
オーケー、ハードボイルドに素敵にやっちゃうぜ。
盛り上がりっぱなしなら素敵だね!
記憶したところで見つかるわけもねえ。
家賃何千倍
君の素敵なファイティングポーズですよ。
ずっとそばで見てるよ。
記憶したところで、未知数が笑いだすだけだぜ!
大切なクォリティ?
ましましでやばいぜえ!!
トワイライト、美しい下積みの時期。
いつでもアイラブユーなんですよ。
伝えたい理想が困惑してる。
ならば僕の思い通りにしちゃおうぜ。
食いとバス、エンドレス、
倦怠期です。面白すぎるのです。
ひきこもりろりん♪
夢中で生きていく俺のスタイルだから!
申訳なさ過ぎて生きてるのがつらくなったら、
いつでもここにおいでーおいでーだよ!
ハッピーエンドに理想を追求させるわけにはいかねえ!!
怒涛のモンゴリアンチョップ?
理想と究極が入れ違いだぜ。
面白さと共に、大切な記憶と暴走。
近づく未来と、永遠がループしていくように。
厳しいことを言うようだが、きび団子は食べなさい。
犬、サル、キジを連れて、
鬼退治やでー!やまちゃんはやめへんでー!
たまらずテイクオフ!
ぶっ飛びワロリンヌ!
潰されてレジェンド、崩壊してアシスト!
儲かりまっか?
通りますから!
怒涛のイチジク、
ジクジクティーン!
曝け出す炎さ!!
怒涛のミュージックが呆れだすぜ!
それにかまけて、踊り出すファンタジスタ!
忘れられないから。僕の大事なメモリー。
ここで知りつつ、驚かせつつ、
戻りつつ、そこで学習していくんだ。
素敵なスタイル、秘密でくたびれるぜ。
アヌーバ さみしいから出ていってよ!
こうして俺が始まるのでした。
環境的に俺の方が強いのよ。
大好きが溢れちゃいそう。
魂の面白さ、俺が全てを超える日がくる。
じゃかましい、やかましいわ。
ひどいこと言わないでよね!
そうやって一人芝居してる内は幸せなんじゃないの?
相当やばくないとやばいんとちゃう?
そのリズム刻む。声は最高の楽器だ。
魂レクイエム。僕の言葉全部捕まえて、
解き放て。俺のロンリーな生き方を。
暴走するように、近づくように、
見てないのか。仕方ないのか。
緻密な生き方、ピュアな初心
いつでもI love you!
正しさ、人としての基本的権利。
極め付け、踊り出すぜ。
記憶していくぜ。
思い出せる響きだぜ。
カステロッテ、思い出すなって。
大切な生きるかましだす運命が、
次の瞬間を渡り歩いて踊っているぜ。
大切な未来が、暴走するように、
気持ちを上ずらせるように、
秘密のトリコにさせてしまうように。
踊らせてしまう。
乾いたこの機能の理解だ。
実態のない時代だ。
面白い世界だ。大変なブロウだ。
大切なクォリティ、某国に乗っ取って
緻密に生きてくれて構わないんですよ?
そういう方向に日本は進んでいるのです。
だから、負けない力が必要??
堂々としなさいよ。
分かってくれていないなあ??
絶望的な状況に変わりねえ!!
どのくらい絶望的なの?
そりゃもう地球が温暖化しすぎてホッカホカ弁当に
なっちゃうくらいさあ!!
どうとでもなる、
どうにもならない。
どっちにせよどうにでもしちゃおう。
どうにもならないなら自分の感じ方を変えてしまえばいい。
ただ、このなんとでもいえる世界なのに、
このなんとも言えない思いは何。
思いは何。
辛くても、秘密でも、感動的でも、
君たちの行為自体に意味はあったんだよって
幸せになれたんだよって
はっきりといえるからこそ幸せがそこにある。
潰されても結局思い知れる。
大胆な方ですよ。
たまらず絶叫 この痛みをぶっ壊す!
非合法、たまらず武力攻撃。
俺は幸せですか?
呼吸をするたびに、
心臓が脈打つたびに、
記憶がサイハテ、たいらげる君たちの価値。
だからと言って響くメロディになってしまうと、
楽しさは面白いね。
ずっと面白さの中で、大切な記憶を間違いなく、
ロンリーロンリーしていけるなら、
ずっと綴ると面白くなっていくと然るべきだ。
言論統制?何それおいしいの?
俺は自由に歌いだすだけさ!
ああ、ああ、ああ、なんて楽しいんでしょう。
what a life it was!
これはどういうことでしょう。
さあ、どういうことなんでしょうね。
面白すぎて溢れちゃいそうですね。
聞き流す、だが見逃す。
だから聞き逃す。
だけど俺の心は守っていける。
そんな日もあるもんだと、
憎らしく、正しく栄光を暴れさせたい。
この空虚な現実で、
理解不能な生き方で、
魂のレクイエム?
飛び込む客上のロックンロールヒストリー。
絶滅ロンリーならば、
堂々としろよ。堂々としなさいよ。
魂、レクイエム、僕は常に腕を使う。
楽しさを栄光、堂々と巡るだけ。
孤高のミュージシャン、
またピアノを演奏するように素敵なメロディで、
伝えること自体馬鹿らしくなるまで永遠。
メロディじゃない。リズムだ。
それは鼓動が刻むような、
僕の脳みそを貫くリズム。
これがあるから生きてるの楽しい。
空虚な生き方 ピュアな怒り。
変な人間が転生して逆に一周回って
もっと変になりました。
伝説のバカサバイバー。
クォリティすら置いてけぼりにさせるのさ。
生きていると実感できるこの時だからこそ。
色んな信号、手、腕に伝わってく。
俺は俺を幸せにすることにもう夢中。
他の人間なんてどうでもいいというの?
そういう訳じゃないのさ。
決して面白リズム、
これだって俺が頑張って手にしたようやく手にした、
大切な未来なのさ。
こうしてずっと伝え続けることに意味があるのさ。
何か、記録を書いている。
何か、不思議な気持ちが広がっていく。
魂はレクイエム、俺がサラバと告げるまで。
宝島、逃れて間もない。
帰ってこれないほどの。
ユートピア炸裂ほどの、伝説。
奇遇だね、俺も申し訳なさで破裂しそうだったとこさ。
そう、俺は黙ってるけど常に文章で喋っているのだ。
食いとバス、だって楽しいんだから仕方ないでしょう??
躊躇なく言える楽しさのダンスチューン。
盛り上がりっぱなしの踊りっぱなしの
快感マテリアル。悲しいなら、苦しいなら、
俺が頂上決戦だ。
もうどうしようもないくらいに幸せだね。って
楽しむ僕らが言うんだ。
大切な彼らが求めるんだ。
あっち?こっち?どっち!?
クォリティあげていくだけだぜ!
伝わるメロディ、確かめる痛みのうわづり方。
大切なクォリティ、情けない生きがいまで、
理解する距離が大切な。
温もりが逃げていく。
俺の、素晴らしい世界が今目を覚ましただけの話。
本当の面白さは近づいてる。
俺だってやばい方向感覚で、
なんとかなんとかやっちゃってる感じ?
ずっと戸惑い続けてきた。
ロマンチックな恋愛にも、どうにでもなる伝わる。
この鼓動、美しくメロディ、
困っているのならデリカシー。
ない奴の伝わる永遠。
くいとばす。ぶっ飛ばす永遠。
ループさせるように、クォリティ高めるように。
絶望的なこのシンギング。
てめーらに伝わるはずねーよ。
行動とシンパシー。
まるで夢の中にいるような状態で、
わきまえろ。そうやって、適当な映し出しから、
儲かりまっか。ファイティングスピリッツな
感動的な美しさが隠れているのだよ。
秘密めいた、メイリンローリン
トーキンアバウトチップスター
だから負ける訳にはいかないんですよ。
つまらない頂けないこの興味 ご興味のない
うろ覚えディスティニー、
行動の美学で魂を映し出すぜ。
ロマンチックが歌いだすまで。
この環境に、至りつく。
怒涛の理解者。秘密の強盗博士。
だけど怠けない。流浪に生きていたい。
だけど俺たちが秘密を分かち合えるのはその部分だけだから。
ならば不安隠しちゃえば僕の思い通り♪
正しさが炸裂されていくぜ。
魂の時価販売。
理想の彼女になっていくぜ。
ロマンチックがギブミーされていくんだね。
通せんぼ、通信簿。
まあ似てるっちゃあ似てるね。
かまけだすかもしれないね。
踊り出すかもしれないよ?
楽しすぎて主張し始めるのさ。
記憶が浪人、とうにぶっ飛んだ生き方ですから。
ならば不安隠しちゃえば僕の思い通り!!
俺やっぱ、楽しんで生きていきたいわ。
崩壊するリズムと、華僑のディフェンス王子。
俺くらいのレベルになると、やばいくらいなんだろうが。
果てしないビューティフォー。奏でるリズムと楽しみ方だ。
この生きがいが、辛くても栄光が、
怒涛のワンダーランドが、響いてくるんだね。
伝わるエンドレス・ザワールドさ。
鼓動の呼吸と、理解のしかねる踊りたいファンタジスタ。
記憶していきたいから。
試される大地!かわいさ100点満点!
クォリティ絶望に、、滅亡するように、
楽しさは輪をかけて動いていくように。
楽しむことに夢中で仕方ないんです。
理解することが怖いことならば、
伝えてもらえばそれで全てですよ。
たまらなく元気があふれ出すんです。
かっきーんと面白い世界に挑むのなら、
辛くてもきつくても天才??踊り出すファンタジー。
記憶しているなら大切なことぢゃん!
それがどういった世界に変わっていくのか、
理解していたから怖かったんじゃねーの。
試され続けるのさ。
色んな言葉が溢れ出しそうだな。
それがどうなろうが、興味ねえと言わしめるのか。
僕の大事なメモリー!
必要最低限、必要でしょうがああ!!
魂をレクイエム、行動なるシンパシーと、
影響力で飛び始める。
ララバイ、歌いだすその時まで。
確実に流れるメロディ、さわやかなゆえに。
かましだす、通せんぼ。
理解不能でも踊り出すぜ。
忘れきれないんだ。
面白い世界が唐突にやってくるんだ。 
もろに素晴らしい。
エンドレスな日々。
記憶する限り素晴らしすぎる。
未来へと飛び立つ栄光と、影響力。
たまらなくなって美貌にビフォーアフター。
記憶の素晴らしさ、永遠にループ。
記憶したいことを、ずっと追いかけ続けてる。
理想と、超越へのひたすらな願い。
何を願ったところで変わらないというのなら。
不思議と僕には恐怖感はないんだ。
泣きそうになる時は少しあるけど、
僕は笑えると信じてるから。
たまらなく疑いなく 笑えそう。
たまらなく動いてる この世界情勢。
意味なく思える全部、全部にだって、
記憶させる歪さから、
堂々としているビリーバー。
退屈な生きがい、未来にぶっ壊されるために。
are you ready?
戸惑いなく晴れた空。
事実、俺はやっていけてんだ。
理想通りだろう。
つまらなくても、結構おもしれえ。
どんときやがれ。
どれくらいきちゃうの?
そりゃーもう霊震災の津波くらいさあ!
どかんといって死んじゃうレベルさ!
放蕩本当愉快な不快なメロディ
ずっと盛り上がっていらっしゃいました。
輝く未来へと暴れ出す瞬間が存在しました。
永遠なるビート刻む宇宙に会いにきました。
理解者たちと、理解できない馬鹿らしさ。
大したことはない、意味のないエンドレス。
言葉の可能性、浴びる僕の放射能。
潰されても勢いづいて、綺麗に嫌いになっていく。
えれえ スーパーフィニッシュだぜ!
クォリティ増していくばっかり!
どうでもいいことばかりだぜ!
どうしたって宇宙人?未来人?
完成形、踊り出したんだ!
びっくりしてファンタジー!!
素晴らしい栄光と、力技でねじ伏せる強力さ!
どうにでもなっちゃうからこそ!
このイメージ、大切にしておきたい気分だぜ!
ロックンロールが俺の魂だぜ!!
どうにもうまくいかねえ?大したことはねえ?
ロックンロール、もっともっと響け響け響け!!
滞る滞りなく滞るフランストレーション、
思い出しただけで笑えるぜ!!
ならば不安隠しちゃえば僕の思い通り♪
ザッツライですよ!
こちとら天下のらいらいですよ!
美味しいお陀仏も興味を失せる顔ですよ!
びびっちゃうフュージョン、ライクライクにキッスしてしまいそうだよ!
侮辱してんのか!いかんのか!
ぜひともワンダーランド、幸せに満ち溢れたい。
記憶したいしたり顔やったぜ。
秘密のアッコちゃ~ん ロックンロールフェスティバル!?
クォリティあげていくぜ!!
半端ないテンションで、
動かざるもの、エイトビート、
クラッシュしてる自分らしさ!!
ホワイトアウトしそうな苦行のような
旅路を行くぜ!!
面白さなら俺に勝てる奴なんて誰もいねーんだ!!
思い出しただけで苦しそうだぜ!
盛り上がりっぱなしな一途な魂さ!!
堂々としなさい!チェケラ、ファイティングしなさい!
行動で示しなさい!
伝えたい理解度をあげなさい!
ムラムラフィニッシュ!ごーとぅーざレインワールド!
気持ちがEね!
どうもワケガ分からんチア帝国にお邪魔したい気分。
ぶっ飛びすぎるこの可能性。
佳境だな。あれをやるしかねーだろ!
マジやべー奴らって言ったらこいつらしかいねーだろ!
つむじ風、吹け!
堂々と巡ってやるぜ!!
大切なクォリティ、暴走する器の広さ、
快感のワンダーランドを手伝うぜ!!
大切なミラクル、へこんだ自分にも幸せを共有。
魂の劣悪環境?
上っ面だけで喋りやがってよお。
重いっクソ頑張りたい
理解したい、見たい、聞きたい、笑いたいんだよおお
それの何がだめなんだよおお
ハイテンション?イエス、プリーズティーチミー!
チミッチミでデストロイ、
宇宙のワンダーランドさ。
記憶する限り素晴らしいね。
伝えたいことあふれ出しちゃいそうだね。
ポカリスエットなこのリズム!!
発狂しそうな伝説的クォリティで!!
生み出す酒池肉林が、
暴走する前に構想しておくぜ!!
間違いねえぜ。
ハッピーツリーフレンズだぜ!!
申し訳なさがやっばすぎるwwwwwwwww
とんでもない発表会に逃げ出しちゃうwww
このテンションのまま突っ走るぜ!!
ロックンロールはジャスティスですか??
あなたの名前はイケてるナンシー
チュパカブラ?エイトビート、クラッシュ炎上しそうな
レベルアッパーでボッコボコですか?
環状線を潜り抜けていきたい気分です!!
おーまいがー、ロッケンローは失う訳にはいかないのさ!!
大切なクォリティと共に、破壊力のあるパンチで
一気に攻勢に出る!
それが俺の日常パンチラインだろ!
あるいは美少女のパンチラだろ!
大好き スパゲッティ うまる、うまるが埋まるほどいる!!
大好きが溢れそう。毎日毎日酒池肉林が溢れちゃいそう。
大好きが溢れちゃう。ユーアーハッピーガール。
思い出して。記憶してくれよ。
理解してくれよ。
思い出せるピーポー
イッパンピーポーに逃げ出す気がなけりゃ、
てめーらのザッツライトはぶっ壊れるんだよ!
大好きなひゃっほうミュージシャンがぶっ壊れるぜ!
大切な、大事が溢れちゃいそうだぜ!!
このままじゃ俺ダメ人間街道一本柱!?
大好きなチェケラッチョが爆発するぜ!!
やばい座礁暗礁に乗り上げている!?
ふっふー!やばいくらいはじき出されたなら、
そのコミュ力の暴走を始めちゃうんだ!
ピタゴラ死一致♪
どうでもヨッシーアイランドやね!
追憶の彼方から、間違いなくやってくるぜ!!
ハッピーなアイランド!
素敵がステーキだぜ!!
のし上がる情熱のヒストリーだぜ!!
怠けもの、ぷにぷにしてるじゃん!
君の恋は走り出した。
永遠ループしすぎてやばい!
テンションあがりすぎてあがりすぎちゃってヤバい!
飛び出すイントネーション!
苦痛が生み出すセンセーション!
踊りたい放題な驚いたびびっとくるー
びーっとくるせいだーず!
うるせいんだいー!!
爆笑 チャラヘッチャラですら!
マジやばいですから!!
崩壊リズムから、楽しさを演出!
行動の進歩していくシンパシー
動きまくっていくぜ!
大層な体操を生み出すぜ!
チャンスアゲイン!
もう一度キミをプレゼンツ・フォーユー!
いつでもアイラビュー!
そうさ!俺たちが間違っているはずなどないのだ!
テクスチャー、驚かせる危険かん、マジ危険BPM!
堂々としてる俺たちだからこそ!
記憶してる未来が暴走するぜ!!
怒涛のミュージシャン?
クォリティも上がってくばかりで、
僕はもう何も言えなくなっちゃうんだよ!
それが楽しすぎて、参っちゃうんだね。
つまらなすぎてラッキーな自分も、
沢山のメロディの中で突っ走る歩き方も!
崩壊リズムのチャンピオーネも!
事実、間違っちゃいない!
どのくらい間違っちゃいない?
もう、素晴らしく素晴らしいくらいさ!
宇宙が破裂するほど 天地がひっくり返っても間違っちゃいないのさ!
天地がひっくり返ったら天に落ちちゃうじゃん!
そうなった後の責任は誰がとるんだよ!
俺が全ての責任を取る!
それなら安心だね!
君が責任をとってくれるなら、
全ては安心関心なかよしこよしさあ!
堂々としてて楽しい人ですね。
なんか、つまらねえんだよ!
どうしてそんなにつまらないといえちゃうの!
盛り上がってるくせに!
とっくに面白がってるくせに!
びびってるフュージョン超宇宙?
それって素晴らしいフレーズだね!
思い出せた時点で俺のペースだよ?
カモンベイベーが炸裂するのさ。
本当に生きていて楽しいと思えてしまうんだ。
そういった頻度で行われていく有象無象に、
記憶させていく意味のなさが、
俺を求めて彷徨っていくイメージだ。
だとすれば・・俺の感動的な道筋を描いた希望は!!
その通りだ!すべては約束通りなんだ!
全ては俺の計画の中に入っている!
君には素晴らしいパワーがあって、
それはものすごくものすごくて、
ウルトラハイパワーなのさ!
怒涛のラッキーフェスティバル!
だからこそ、手に入れたい闇も光も全て。
記憶できる友達、歴史的に躓いて、
理解を超えて、楽しさを生み出してみせるぜ!
あいつらの色になんか染まらねえ!
俺は大好きなこの運動を繰り返すだけ?
私を馬鹿にする全てに挑戦状だ!
この気分だって長くは続かないんでしょう?
それを続かせるため努力するべきだと思わんかね?
思います!テクニシャン!驚かせます!
堂々と巡ることから、全てが始まるのさ。
記憶してくれるならそれ以上のことはないさ。
伝えて、伝えて、くたびれて。
なんかテコの原理使ってるみたいだな。
音楽が支柱、指が力点、脳が作用点。
何かを変えるためには、変わらないものを使って支える必要がある。
分かってるさ。支えが必要なことくらい。
変わらない愛だろう?
無茶苦茶なことを言うね。キミは。
まるであららぎのようなことをいうね。
堂々と楽しむ必要性。
行動パターン分かってしまいました!!
幸せになってしまう影響力、栄光も知ってしまいました!
本当に・・これですべてが・・
感じつつ、理想を言いあぐねる。
トラドラ!俺の感性待ちつ続けてた。
砕け散るダイヤモンドのように。
幸せが無茶苦茶に暴れ出す。
楽しすぎて困っちゃうってことが現実にあるんだな。
もう何もできそうにねーよ。
ただ、こういう窮地を俺は待ってた。
超楽しい!気分にさせるぜ!
ハイパーインフレーションだぜ!
気持ちいいくらいだぜ!
いつでもアイラブユーですよ。
大切なクォリティは守りつつ、
ふざけた理想を黄金に。
変えてくれる俺のデリカシー。
楽しさと興味を削いでいく、
スパイラルジェットコースターさ。
緻密に彩られたキャンパス、
俺が願いたい真実がそこにある。
そうやって、未来を正しく、レディゴーしたいから。
面白さを演出したいんだ。
この身体能力、
事実、出来損ないなんだ。
僕の思い通り♪
掛け声、旅立つまで。
分からないなあ。その一途な戦いって奴が。
理想郷、疑い、晴れない、当然だ。
騒然だね。公然的。
チームでやってることだ、今更こわかねーが、
大切なミラクル、秘密を呼び起こす侍?
鼓動が伝える次へのメッセージ。
戦いとレスポンス、
行動を生み出すセンセーション。
リセッションしちゃうほどのトロピカル。
エイトビートでクラッシュして炎上していく状態。
記憶がまた、フォトグラフィーと共にあるように。
償いの日々を、追いかけ続けてきたんだ。
理想は確かに受け取った。
だから必然的に恋愛関係。
世界最高峰の幸せをキミに。
全部全部包んで、
呆れるくらい参ってきたら、
次へのフュージョン、踊り出す言葉の羅列から、
キミに吉報が届く。
轟く。ずっと聞いてるおちゃめ機能。
春は夜。夏も夜。秋が来なくて、冬は春。
結局どういうことですか?
癪にさわるなんて気にしてるからに決まってんじゃん!
むしろ清少納言、キミはどれくらい美人だったんだい?
チャンスボールを君に。
どんなに美人かっていうと
クレオパトラも腰を抜かして泡吹いて気絶するような。
それよりさっきから胃腸が日本刀でササれたの如く
地獄のような痛みなんだがそれはまあ置いといて、
落札価格も外に置いといて、
おいとましといで ぶっ壊れファンタジー
疲れにくい体を手に入れやんなっちう。
だからストライクストライキ、暴走。
化粧でどこまで変わるか試される大地。
大地讃頌 てめえは化粧で化けるタイプだ
何がかわいいは作れるだ 何が見やすくしてるだ
甘ったれてんじゃねーぞ ホッピホッピー
ハッピーでトロッピー マジおっぴきよせる
つまり何が言いたいかっていうとですね。
君は今の時代だからモテないんであって、
奈良時代とかその界隈に生まれてりゃモテすぎて仕方がなかったんじゃないの?
それ褒めてんの?ねえ舐めてんの?
馬鹿にしてんの?舐めてほしいの?
だめだめそんな ナメナメいったら
オブラートが溶けてちゃうよぉぉ
なわけあるかボケ
そこのけ おののけ 人の皮をかぶったこのモノノケ
おぬしが何度生まれ変わったとてチャンスなんざないんじゃ
その手と手とり 手っ取り早くテンポよく諦めるのがええどすえ!
えとせとらと性行為とさらばコッチコイGコウイ
でしょうね!
間違いないでしょうね!
商工、高尚な人種なのですよ、
僕は。純真無垢で、化粧でも誤魔化せない醜さ
化粧で顔だけじゃなく心も飾る。
夢の中で、遠くを見たんだ。
ドアを開けたら、温かくて柔らかい世界広がってたんだ。
夢のまた夢の扉。
僕は空間に、時間に喧嘩を売ってくるよ。
今夜エンマにあったらそう言うよ。
時は怒り俺を呪うだろう。
だからその時はあなたが守ってね。
僕だけの神様。オーマイゴッド
そうやって、不思議な光線銃で、打ち抜くスタイル。
くたびれた。プレミアムはもうやめた。
理想を乖離させる 大好きな
舐めるようにタイピングしたいんです。
どうしようもない欲求なんです。
だけどそれをするのも馬鹿らしいから、馬鹿みたいに続けているだけなんです
じゃあ、一体どうしたらいいんだろう。
サイハテの孤島から、
面白いように、未来を渡り歩く姿を見て思ったんだ。
記憶することは間違いない。憂鬱な彩も捨てきれぬ。
すぐ終わりそうで、適当な意味合い。
秘密のくぎゅうモンスター
理解不能な、押し殺しながら、タイピングしているようで。
たまらなくなって、堂々としてるようで、
壊れる未来と、その延長線上。
キミに伝えたいことがあるんだ。
理解なんて距離がものをいうなら。
旅立つ明日にさようならを告げよう。
声、高円寺に消え、やがて汽笛は響く。
ものすごい勢いで、走っていくものがあるから。
なけなしでもただ旅立つしかないのかもしれない。
つまらねえ。大好きなロックンロールってやつぁ・・
奪い取ったら勝ちってな感じですかい?
どうしてみんなが不幸になっていくのか、
垣間見えそうなこの頂上決戦。
堂々としてるじゃん。ほら。、
堂々としてるよね。してない?
ミラクル、どうしたもんかい!
飛んでるメガネ、ヘアブラシ、ってな
号泣会見開くほど、堂々と見開く俺のセブンイレブン。
風に舞い続ける理想があったなら、
戦いはすでに始まっているのだ。
ロックンロールを捨ててまで、
だけど僕には捨てきれないものがある。
どんなものなんだい?
そりゃー空虚で意味のない妄想さぁ!
どんとこい。アフレイド、ストライクでアルフガレドなのさ!
思い出し笑いをかみ殺すぜ。
ザッツライト、オーマイゴッド、
退屈な究極がワンダーランドだぜ。
届くぜ。焦るぜ。
マジ間違いない空間の中で、
遺伝子は次を求め始めてるんだ。
確実に未来を影響させていく。
堂々とめぐりつつ、感動に変えていくから。
感動した、絶望的、理想を壊したい。
沢山のメロディ、突っ走るように。
これが行動の原理なら、仕方もないだろう。
行動的、原理主義?
たくさんメロディつき合わせれば、
たいしたことのない痛みにも気づけるはず!
マイアンサーナンバーワン。
快感のワンダーランド。
階段をあがんなら、
そう今じゃない今はアンバランス。
苦行のような痛みにも耐える。
だから歌える。
でも迷惑そうなのが答えだ
男だからこらえた
だが正直な話こたえた
加害者思想で謝罪大会。
無理やりにでもうつぶせにしてやるぜ。
サッカーは脳のいろんな部分を使うから面白い。
正直野球よりもね。
止まらぬ涙の感動感動感動感動感動感動感動感動感動感動
劣悪ないびつな感動感動感動感動
の動きで、素晴らしい影響力。
戸惑い疲れ、なんでもかんでもやっちゃって。
逃げ出しちゃって、もう堪忍!堪忍やでー!
デストロイ、宇宙の向こう側?
ダンスチューンの選び方。
君を幸せにしてあげよう。
てめえにクソッタレパンチだ。
大好きなライクライクなんですね?
こぼれた涙の理由を知りたいのかい?
たまらずやばくなっていく、敗北の距離。
馬鹿にされてく たまんねえ!
かかってくオフサイトラップ ミスだからあ!
ゴーゴースカイハイ、そこで起点作らなきゃ意味ないんです。
合致してるのはテンション、
美しい哀れな伝説の中で。
崩壊するリズムと共に、
ロングボール放り込むだけじゃ意味ないと
思うんすよね自分。
価値と永遠、ループさせるだけ??
チャンスは飽き足らず、
もしもし亀よーってな具合さあ!
文章書くことに、喜びを。!
秘密警察、アバンギャルドな素敵な夜をキミに!
飛び出すチョコレート、
ちょっとtoo late なメッセージ?
ともに進もう、ドラゴンアッシュ。
いびつな、勘違い。理想形。
宇宙にいるくせに、冒頭から愉快に。
炎を導けるのなら、
それも数にいれなくちゃだめだな。
理解できるんだろうか。
俺は何を見てきたんだろうか。
まだまだ、見たい漫画、見たいアニメ、見たいスポーツ、
なんか色々あんだ。
理解したかった。
あなたのその言葉を。
それでも言葉が生まれてくれるのは、
なぜこんなに素晴らしく活動を広げていくのか。
私は自分を作り上げることで精いっぱいなんですよ。
今は余計なものいらないんですよ。
だから、最高すぎる時代が来たら、
明日エンマにあったらそういうよ。
くだらないと思うこと自体おかしいことならば。
俺が不思議に思ってた難問に、いま立ち向かってみせる。
クラッシュしてもエンジョイ。そうだ、このために私は
生まれてきたのだって。
ふざけてるよなあ。なあSキー。
俺の飛び出す延長線上で、
崩壊する寸前のリズムに乗せて、飛び立ちたい希望がある。
てめーらを信用できねーって、
コミュ力の天才があがき続けるように。
明日なんていらないの?
不敵な笑みを浮かべる。
僕は何もできないの?
必要最低限の情報がまたさわぎだす。
俺は俺の。完璧に仕立て上げたい希望があるんだ。
だから勇気をもって。
どんな勇気を持つの?
そりゃあざっくばらんに、栄光スクリュードライバーみたいな?
危険BPM ゴーゴートレイン、
崩壊しそうでエンジョイブル
((´д`)) ブルブル…サムー悲しそう メロディも美しい
完成された美貌と、白熱する試合だよ。
すっごく面白そう。
だから伝えておきたかったのさ!!
未来リズムと、その合わせ技をね!
とんでもねーな!
発表会を欠席、
ぽろろんぽろろん、
泣いて泣きわめいて、
でもそれって宇宙人だよね。
長門ゆきかよ!
素敵なフィールドに居合わせたもんですね。
そろそろ僕も限界ってなもんですよ。
崩壊リズムと、チャンスと、気持ちがEストレッチ
ジュークボックス重苦のボックスでぇす!
ずっと文章書いてる。
なんかつまらないけど面白い。
ずっと面白いけどだけどだけど
とても幸せで、その気になれて、
伝説的に平和で、
美しい希望に満たされるなら、
すべてを失うこともまた悪くない。
希望を失ってはいけないが、
そのまま追憶されていくのなら。
堂々とできるなら素敵だなあと。
響くメロディアン、
転がり落ちるように、素敵なミュージック。
からかい合う。
生み出すポテンシャルが全然違う。
君に春なんて永遠にこねー
ビジネス YUI聞きながら永遠をループさせんだ
とどろく驚く 見繕う。
てめーにゃ本当に飽き飽きさ。
とんでもねーことこの上ねーからね。
どうでもいいけれど、ふざけるのはやめてほしいね。
ずっと永遠がループしていくんだ。
実態のない世界に青空に、
素敵にミラクル引き起こすだけなんだ。
記憶したい永遠がまたこまねいていくんだ。
素敵がワンダフォー。君の都会のチェケラッチョだ。
だから俺は言ってるんだよ。
それは今、完全に戦いだった。
上っ面だけの愛だった。
秘密のナンシー 君はポップコーンナンシーだった。
事実、おいとまするだけで。
ふぇすてぃばリティ、まさに。
楽しくて、楽しすぎて、
文章書くことにただただ夢中。
でもね。何がわかるっていうんですか。
そんな程度のことで、理解できぬ日々。
たまらなく固まらなく。
事実、俺たちは似たようなこと繰り返してんだ。
それがちょっと変われば、変な循環に変わるだけ。
俺にとって消費税みたいなもんだ。
風を巻き起こしただ立ち尽くす僕の弱さと青さが
日々を駆け抜ける。そうさ何度も。
クラッシュエイトビート。
たまらず走り出す。この光線銃、戦いを申し込む。
走り出す、キャミソール。
痛いことが問題じゃない。
どういう風に傷ついてるのかが問題だ。
プライスレス、怒涛の攻撃にてクラッシュアウト。
俺にそれを馬鹿にされてもわからないんですわ。
力強く、まさかりかついで、
理想との闘い。
なんつーか、それが素晴らしいんですわ。
マジでキレそうになる。
だけど僕はマイクロフォン。
大切な言葉の並木道。
果てしなく続く未来へとぶっ飛んでいこうか。
何かが必然性を逃げ込ませる。
怒涛のミュージックと、キミの恋は走り出した。
何事もないように
君のようになりたくて。
その・・あるいはあなたのような。
素敵な人々が生きているとして。
闇に紛れても意味ないとして。
あなた達!秘密兵器?
踊るパシフィックワールド
記憶がまた混乱しているのか。
果てしなく道徳を馬鹿にするスタイル。
素晴らしいエイトビートで、壊される俺の頂に。
飛び込む俺の延長線上
鼓動が繋ぐ次へのメッセージ。
ただの立ち尽くすバカにはなれないでいる。
言葉の力を信じたままだから。
秘密めいた、轟と共に。
数々のクラッシャーが
ぶっ飛んでいくその前に。
伝わればいいですか。
構わねえ、踊りだせってんだ!
だってもさってもねんだってんだ
俺以外全バッテンだってんだ
むかちゅう むかちく
畜生ブラザーズ、お暇させていただきマッシュ
スマッシュ放ちまくります
なんか素晴らしい栄光が近づいてるようで、
僕は幸せでなおさら 情けなくて。
響くメロディ、ただただ戦う俺の
痛みと、つらさを併せ持ち、
砕け散る、僕の魂よどこまでも。
イギリスいきてー 大阪いきてー
だけどなんかつまらないよなあ。
独特な響き、続く天才的な気象予報、
行動の美学、歴史の改革だね。
事実、誤認されているんだ。
無能な社会、なんかつまらないよなあ。
だけど俺は幸せなんだ。
ときめく破裂しそうな今が。
もう一回。もう一回とやってくるから。
俺は勉強してるから。
いろんなことが、わかってきてるから。
ずっと、ずっと遠い世界に思いを描く。
僕は自由にほら、生きていくだけなの。
悲しくてもいいの。私の涙はね。
虹のしずく。零れ落ちたのは、
宇宙の風。たまらなく、ふぶいてる感覚だ。
ルララ宇宙の風に乗る。
もしかして、いやまさか。
理解できるとは思えない。キミに
何かをあてがうつもりもなければ、
戦う意思疎通もない。
だから旅立つのか。
悲しくなってしまう。
むちゃくちゃで、踊りまくるファンタジスタみたいだ。
サルの手、みたいだ・・
ドラゴンボール、ふざけてるフィクションキー、
ファンクションキー、踊り続ける、未来が慌てだす。
俺はイラついてるだけ。
お互いにとって利益のない関係なら、
こっちのほうからサヨナラ。
私元のいい女に戻るわ。
っていう風に、嫌われたいなら好き勝手やってください
みたいな。その、性格の悪さを見つけたり、
微笑を浮かべたり、記憶は馬鹿にされてようやく。
気づけることがある。
未来を知ることができるのさ。
面白いから、
続く未来に挑戦状でも送ろうか。
たまらなく楽しくなってさあ。
びびっちゃうよね。本当調子狂うよな。
まあ、面倒くせー面倒くせー
面倒くせー面倒くせーから。
マー問答無用ってわけですわ。
なんか面白すぎるパンチライン、
踊りだすファンタジーって気持ちですわ。
伝えるのが少し早すぎたかい?
俺にも清らかな、マテリアルな。
行動力が秘められていると、
知ったその日から、暴れだす一途さを。
空間的冥利に尽きるよ。
恐悦至極の至りだよ。
まったく。調子調子に乗ってんじゃないわよ!
ていうかさ。盛り上がりっぱなしの
今日という日にありがとぅー
逃げだしゃオーライ ヒステリックヒステリーだからこそ。
導く俺への劣化、 切羽つまってる感じ感覚がさ。
とめどなく流れまくる。
ダンスして頂きます。
必ずいとめでたけれ、
友の花?吹き飛ばす永遠。
どうしてそうやって吹き飛ばしてしまうんですか。
悲しいくらいにハッピーな歌を歌っていたいから。
申し分ないパワー、破壊力も満点マウンテン。
回転セールぶち込み方もエンドレスフィールドすぎて、
参って参って参ってしまうなあ。
クラッシュして、再アップ。
なんだかつまらねーフィールドに
大したことない器の炎で燃やし尽くす。
割と意味なく焼き尽くす法。
この町が肌に合ってる性。
無駄口たたいて情けない。
わかっているからこそ踏み外したくない。
理解したならぶっ飛びな。
可能性を求めて叫びだしな!
そういったやつが最後に残る。
再び笑い飛ばせるときまで、
ループあんどループ そして繰り返しの中に君を見た。
大切な狂い方だと思うよ。
どれくらいの値打ちがあるだろう
僕が今生きてるこの世界に
すべてが無意味だって思える
ちょっと疲れてんのかな
でも、それを乗り越えて
意味が飛び立ってくれる。
そうさ、俺たちは悩み続ける生き物だ。
何がどうあろうと、それは変わらねえんだ。
実際、問題なんて小さい。
監査、さんさ踊りだ。
無性につらくなって、
無性に笑いたくなって、
希望が降り積もるように、
逃げたくなるように。
こんな風に過ごせたらと、
願うことさえ許されない世界なのかな。
僕のこの幸福が、どういった理由なものなのか。
果てしなく幸せに、なるように、
まかなうように。素敵に生きるように。
何を捨てて、何を得てきたのか。
素晴らしいファンタジーとミステリーを見せてくれる。
幅の広さを教えてくれる。
追いかけて、追いかけて、
ひたすらな日々を追いかけて。
記憶が巡り巡って、きれいにしてくれるなら。
希望を大切にしたい。
そういったすべてに歩き出したいから。
舞流れていく。
土つかず、永遠はループして、
また君のすぐそばへと。
歩いていくような、感覚で止まらない。
全盛期のラッパーのように。
完璧は踊りだす。
相性の良いラッキー落花生。
思い出すだけで流浪なんだ。
脳内分泌。楽しくて仕方がない。
何を失えばいいのかい?
何を手に入れればハッピーになってくれるんだい?
おおらかな、怒涛のミュージックさ。
楽しみたくなってきた。
絶望的に笑いたくなってきたのさ。
それで均衡がとれてるなら、なおさらだ。
冷たくも、足を滑らす甲冑に身をまとい。
だけど、まよいまいまい キミに理想を預けるように。
秘密を培う、疑いだす真理にかけがえのない、
響きを求めてまだ作用されていく。
絶望的に、そんなそこまでして、
理想を追求してしまう。
よくいえば無関心?
ザッツライ、 試される大地讃頌
空間を笑える俺だけが通る企画書だ。
ざまあねえぜ、宝島見つけたぜ。
公共施設、堂々とめぐり行くために必要なものだ。
宝物、絶望的に歩いてる気分だよ。
素敵なワンダーランド。
記憶してくれるから。
あなたの意味を教えてよ。
たまらなく動かなく、
サラバとなかい 色違い。
ロックはキミのために。
秘密を渡り歩くために。
そうだ、一つが二つになったんだ
本気じゃないことくらい、なんとなくわかりそうなもんだが。
まあ俺がある程度本気で冗談を仕掛けるから、
勘違いしてしまう連中もいるようで。
悲しませたくない?
理解、はぐらかされたくない。
今をどれだけ手に入れるかだよ。
伝えて、結局そのあとどうなった?
不毛な戦い、
理想、追求。このエイトビートにクラッシュされていく。
戸惑い、焦る。焦る。
微妙な映し出し。
この日々がめぐり行くために、
何かを手にしなくては。
私は止めることができなかったよ。
なぜかねえ。
戸惑い、炸裂、堂々と。
未来はあるけれど、
何かフワフワしているんだよ。
わけがわからないくらいにね。
だって楽しい気分を引き継ぎたいじゃん。
変えたくない痛みがあるからこそ。
ロマンチックな愛と、ともに生きていく。
スタイルは曲げずにいく。
魂の劣悪条件、かましだす俺のてんさいほらいずん。
健在、現在、繊細な弁解。
お前、だいぶ上回ってるじゃねえか。
確実な方向性だよ。
間違いなくね。
だからこそ、逃げ込める場所があるのかも。
だとすれば俺たちの価値ってなんだろうな。
そうやって続くイメージ、理想像。
豊かなハイファイア。
俺はどうすると思う?
さあ、わかんねえよそんなこと。
理解できる距離にキミはいないの?
素敵に変貌されていく。
世界一のミラクル、見せてやるぜ!!
こうしてる中でも常に作り続けてるものはある。
堂々とするんだ。記憶を未来とやっかみはにかんだり
ロックンロールにアタックしたり。
アタックナンバーワン?
事実誤認も甚だしい。
ほとほと呆れるねえ。
とんでもない世界に登場してしまったようだ。
俺VS俺二号の熾烈な戦い。
そしてまた戻って、リスク回避も理想級。
怒涛のエネルギッシュは動きまくって、
大切な記憶にまたチュパカブラ。
それらが頑張っているのは
この世界を盛り上げようとする心。
掘り起こそうとする。
揺り動かされる。
こんな時どんな感情で動けばいいか
わからないの。素敵にホライズン?
泣き声が聞こえた気がして、
その声をずっと探してきた。
少し時間がかかっただけだ。
自分の声だと気づくまでに。
いらねーこと、多すぎる。
早い話がどこまで飛べるかよ。
実際俺は生み出すものは適当だ。
行動の物理学、素敵なアンドロイド。
夢見た景色が笑い出す。
楽しさがマイアミの奇跡を生み出した。
ロックンロールは壊れることなく、
途切れることなく僕らに降り注ぐから。
大切なものならすぐそばにある。
見たくない現実なら今この目の前にある。
だけどそれがなんだっていうんですか。
全力でファンを失う覚悟?
成層圏より飛来した綾波レイから
すべては始まった。
あの日種は交わりあって 私は生まれた。
そして産み落とされて、すべてが始まった。
素敵なファンタジー、
部落の子供も天才たちをわけ隔てることなく。
意味なんか必要か?
面白いって言えるぽっぽっぽーか?
ライクライクなキャンディーフルメタル、
動かす俺たち、流動的に妨げにならぬように。
緻密な生き方、ピュアな怒り、
怒り、何がキミをそこまで突き動かす。
何が俺をここまで突き動かしてくれるのか。
さあ、飛び跳ね続ける魚になろう。
美しく咲き始める。
この通り、逃げ出すことは諦めたんだよ。
僕は捨てきれなかった。
憂鬱なエンドレス、コピーライトも含めて。
楽しさを美しく、行動するシンパシーに置いてけぼりにさせてまで。
感動してしまうようなワンシーンに立ち会えただけで。
ただそれだけで人生の価値をはかってしまう風な我々だよ。
どんな罪が重さかわかるかい?
意味なく思えてしまっても、
事実は壊れないことを真実に誓う。
この挙動のおかしさがわかるか。
常に道頓堀に沈められているんだ。
わけがわからなくても、
でもトリッキーだよね!
そこは本気で素敵だと思うよ!
完璧なならずものを道徳でどうにかしようとでも?
それが現実に起こらないことだとしても、
ワクワクしてしまう気持ちはあるんだよ。
それがどんなに不可逆の永久審判だったとしてもね。
だから絶大な関心を寄せているのさ。
君にだけにね。
我々は君を守る存在。
守られているからなんだっつー話だが、
精神が異常なのか。
まあどうでもいいや。
俺はマジで。
ハッピーハッピーならば僕のターンだ。
美しき死神たちに栄光あれ。
ってな具合。なんだって歌にしちゃうぜ
たまに思うんだね。
必要最低限の恋愛と、
重ねまくる友情と、
豊かなメロディに育まれ、
何が必要なのか、
どこをどう冒険していけばいいのか。
立ち尽くすことさえ、
ただ逃げ惑うことさえ、できないのなら。
俺はもう向かうことにするよ。
辺境の勉強だ。
変わりはない。
俺の動きに、理想はいらない。
この行動のパターンでやってきた。
秘密の痛みにも耐えていく。
力強くあることそれ即ち俺の自信となる。
炸裂、自信自信自信自信
意味なく思えても、ただ旅立つ勇気を自己犠牲の中に。
もやもやした感情を捨てて、
そこまでして何を求めていくつもりなのか。
捨てられて消えていくだけの運命。
悲しくもあるよ。僕は少しね。
色々脳内が動いてる。
差し向けられる牙の数にも対抗。
理想なら未来だ。
素敵なら炎だ。
君が草なら僕は花だ。
これでいいなんて思わないで。
消えていなくなってしまわないでよ。
伝えることに事欠いて、
ミュージックの矛先を合わせるなんて。
事実誤認も甚だしいね。
じゃあ一体どうすればいいんだい?
君自身で考えなくちゃ、答えはいつまでも
マンネリズムなんだよ。
あらゆる魂の意味がこの俺なら、
すべての命が一つの塊なら。
大きな意思に反抗してみる。
コンピュータが心を持ったなら。
次の世界へと突き進める気がしたんだ。
実情はともかく、感じることはあるだろう。
私は願ってきたよ。
いろんなことを。そして常に成長、進化を続けてきた。
何が変わろうと、気にしないさ。
豊かなビューティフォー、僕はおびえるだけ。
私はまた探し続けるだけ。
あるのかさえも分からない、答えを探すだけ。ああ、ああ。
宝物はなんですか。
君にとって栄光とはなんですか。
手に入れて、もがいて、また手に入れて、失って、
それでも行動を共にしたいと、
本気で願えるものだから。
それしかなかったから、
いつまでも、いつまでも。
理想像、追いかけて、追いかけて。
ただそれをひたすらに願い続けることは、
苦しすぎて参るなあ。
だから俺は祈るんだ。
大切な未来を賭けるこの旅路。
何を失えば、記憶を損なえば。
大したことねーやつぁ手を叩きな。
何かを考える時、必ず邪魔をするものがあるなら、
素敵なファンタジー、記憶していられるなら。
あなたの質の良い事実と、真実と、
荒唐無稽な罠をいっそのこと伝えよう。
何かを得る為に何かを犠牲に。
つまらないストライダム、
イタイイタイ左下の奥歯らへん。
ずっと必要性の問題の味方が、
事実を困惑させて踊っている。
理解者たちは踊り続ける。
強くならない痛みから、
僕は帰ってきた。
事実盛り上がってんだ。誰のおかげ?
秘密めいたリアリティの扉、
なぜ気づけなかった。
ずっとずっと混乱の中にいた。
大切なものが転がっていたんだ。
必要性の問題か。
そんなこと。起こるはずもないこと。
でも起こったよ。そんなもんじゃない。
そのうえ行く出来事が。
秘密めいた道具のマシンガン。
伝える俺たちのファンタジーライン。
覆す情熱と、次への可能性をぶち壊す。
感覚的にはすでに神様。
あらゆるものをそぎ落として、手に入れた絶妙なクォリティ。
境を見せない戦いだ。
素敵なマシンガン、俺には時間がないんだ。
牙を研ぎ続け、理想を持ち続け。
ひたすら頑張ってきた、その価値がここにのしかかるから。
全ての痛みを乗り越えた時、
その引き換えにあらゆる幸福を手に入れる。
風を巻き起こし、手に入れろ、次への扉。
尽くすこと哀れに、見いだせる価値も確かに。
理解できる距離に、あなたはあなたのものにするために。
あらゆる才能、あらゆる媚びついた努力の
結晶を、光らせる道はここにしかなかった。
いつでも全力を出せるわけじゃない。
俺だって分かっているつもりさ。
だって、必要性。くどいくらいにメッセージは飛び込んでくるはずだから。
この興味を削がれるような次の展開に、
理想を持ち続けたのは誰のおかげ。
この鋼鉄の意思を捻じ曲げてまで。
理解しすぎていたのは誰のおかげでしょう。
面白さの矛先を間違えてしまう。
封印が説かれる瞬間だ。
終わることなんてあるだろうか。
この生き方、この全て、価値を推し量るよ。
たまらなくたまらない。
堂々とできるなら、伝えたい未来も明日から、
希望に変えてくれるだろう。
明日が変わっていく。未来へと動いていく。
入れ替わっていく。
何が大切だろう。
申し分ないパワーで歩き続ける。
分かったよ。必要最低限。
追憶のかなたから、踊りだすファンタジーと共に。
クォリティはいびつに歩き始める。
歩道橋「うっひょっひょっひょwwww」
月「むーんwwwwwwww」
怒涛の時代の流れ「スイーーーーーッ!!」
俺「これだから・・まったくもう!」
パラダイス「いいよこいよ!」
ましましファンタジー「うつろー!キミの目うつろー!」
山「ふんぎゃああああ!!」
なんかよくわけわかめなんですけど?
まあそれも手伝って、うっひょっひょ
楽しすぎて理解しかねる。
段々恋の音色はあがってく。
必要性の問題さ。
伝えることがそれ自体馬鹿らしく感じてしまってさ。
また、狂っていく普通の日常。
モンテスキュー、風を呼び飛び越えろ。
ザッツライト、必要最低限。
盛り上がりを見せる次へのパーティ。
理解することが痛みなら。
あなたと共有することが怒りなら。
私は何をすればいい。
私は何を手に入れればいい。
風を待ち、歌い始める。
この場所で、ただ立ち尽くす僕の、
弱さと青さが日々を駆け抜ける。
そうさ何度も。
だから知っているんだ。
くるっているんだね。
僕にはその気持ち、
よくわかるよ。素敵な問題だもの。
大切にしてる未来。
俺にとって必要なものを、
手に入れた結果、こうなったというだけ。
なんの問題もないさ。
俺は自分を鍛え続けるだけ。
私はただ探し続けるだけ。
あるのかさえも分からない、答えを探すだけ。
私はただ歩いているだけ。
もがき続けるだけ。
卑弥呼様、飛びたいよ。僕も黄金の国。
作られた、秘密基地、また吹き飛ばすようで。
僕は悲しくてたまらなくて、
試されてる感覚半端ないな。
そういう意味では勝ってると思いますゆえ。
働き蜂さん、ユートピア、パラダイスなのか。
置き忘れた手紙の中にも。
普通に文句なく、生きていけると信じられるのか。
そういったすべてが、壊れそうで僕は怖いんだよ。
汚いプライド、流せなかった涙。涙。涙。涙
そしてなけなし、勇気をファイティング。
悲しくても生きていて。生きていて。
たまらずファイティング、ファイターは踊り続ける。
理想をエンジョイしてるキミタチの、
声を聞かせてくれ。声を痛みに変えてくれ。
秩序の崩壊、リズムを合わせて僕に伝えてくれ。
感情をぶっ壊して、そこまでして何を求めていくというのか。
ねえ、ふざけているとは思わないわけ?
どうしようもなく、チャンスをお陀仏にするように。
クラッシャーに逃げ込んで。
幸せなら、それでいいんじゃねーの。
ライクハッピー 今までの年月の努力を水の泡にするための一撃。
たまらなくたまらない気分だぜ。
だから今だって僕だって必死こいてるんだ。
夢中遊泳、
今は飛ばされるべき時じゃないと。
必要性の問題を問い続けているんだ。
見たことない世界を情熱的に。
たまに面白くなる瞬間があるんだ。
素敵なメッセージとともに、クォリティあげていくだけなんだ。
意味がないと思いますか。
記憶、縦続く利害の応酬。
風に巻き込ませるキミには力なきと思いますか。
必然性、鍛え上げる自己の未知の可能性。
しつこくいくぜ、死ぬまで死ぬなよ、
ファイタースタイル くっきり浮かび上がった問答無用な模様
サワなしでも差はなしってやかましいわ
くだらねーこといっとんだってな
で、ロッキズム 明らかに性格変わってリクエスト、
理解できるならそれもしょうじき、
たまらねーたまらねー温まらねー
ずっとずっとずいずいずっころばし
やってるスタイル?未知との遭遇?
境遇心配になってきたぜ こちとら
ナイーブなナイフ突き刺しているんじゃねっての
出しつくしツアー 新春放り込みエンドレスツアー
逃げ出したいなら泣き出しな。
その前に怒涛の神のシャワーで日本列島洪水につき水没だ
おめでとさん そしてさんさん太陽
妨げ?ザッツライト、要するに答えは「うるせー」
だったら思い知るしか価値のねータコとはよく言ったものですね。
はい、はい、興味ねー
あんたらのおっしゃる通りでございやす
歩き始めたところでやんす。
拙者風大将 てめーらにゃ ケツ向けねえ
常に最後尾トボトボ歩く ついでにブドウもボトボト落とす
てめーらに雷落とす ことごとく 恥かかせるスーパージャップマン
それが俺のいわゆる代表歴
つまらないことに追いかける意地のなさだけはハンパねー
数限りなく歌いだすロマンスに、
抱いて走るなら手伝え労力
ちょっとクラっとしそうになる。
重圧感じてる?ファイティングスピリッツで切り崩す。
切れ味の鋭い文字列生み出したくて切磋琢磨 今日もゴールのアサノタクマ
まくる腕筋 サンフレッチェやなでしこの今後を占う
適当ワンダーランド 歌いだすならキミのためがいい。
追いつけるなら数の勝負だ。
中指かざして次の時代に備えるのさ。
たまらなくやばいと思った事実が地上で現象として存在
あまることなき まごうことなき ことなきを得て、
損得勘定 君たちの惨状
宇宙位置美しいキミみたいにハーフジャンプ
ハーフウェイ ハーフの少女
美しいミラクル美少女ですら腰抜かす
俺のキュートなグラマラスな笑顔?
価値はねえって 価値はてめえが決めるもんだろ
プラスアルファしながら次へとつながる俺は
簡単なことでは怒らなくなった
難しいことでは怒るんですか
まあどっちでもいいっちゃせやな。
たまらなく宇宙人、 会いたくなるほど素敵な人に。
レオパレス、僕の髪の毛は天パです。
そんな嘘はバレバレっす デオキシス捕まえにいきます。
ホワイトな企業でアフターフォロー
君も感じ方変えていける、
矛先失ったら意味ねーんだ、
価値を求めてさまようぜ オーケー?
ペタゴランスイッチ。
だから何。ファイティング。
オソロシア大陸、つまらないエンジョイリベルカード、
つまり今後は相対したいみたい聞きたい次I don't wanna die
で、次はどんな話題?
むちゃくちゃでも土つかず、オーケストラハチミツ色だ
秩序もくそもヘッタクレもねえ。
驚かすつもりもサラサラねーから後味が悪い。
つまらないことだらけでも作られた、
キャパシティ?それはエンドレス。
わかったから黙ってな。

(17:49)
イエスマン!元気よくブルース!
生まれてきたんだ。誕生したんだね。
それは良かったね。
パシフィックワールドに飲み込まれそうなのさ。
また4行しか書いてなかった。
そうか、びびってるのか。
価値をはかりたいんだな。
枷となる器をぶち壊したいのさ。
風が答えを知ってるなら、
いつかはたどり着けるといいたいのか。
理解の距離に範疇に、
君が存在すると豪語したいのか。
分からないけれど、その先に未来はあるのか?
素敵なボロカス、
なんか一定の余地もない生き方だな。
素敵なロングリングアイランドだよ。
素敵がファイターならば、
完璧すぎる生き方こそが、
大切な記憶なんじゃねーの。
俺はもう考えらんねーよ。
これ以上、何も。
今日も、再び笑うような、
そんな風な面白さが
いつまでも繋がっていくから、
理想をまた超越していくことに、
やっと気づいたところで、
意味なんてねえだろう?
それがないってことはだな。
俺のすべてのクォリティ。
吐きつぶして得られる快楽そのすべてに至るまで。
大して変わらねえのよ。
生きてるのも死んでくのも。
大して変わらない。
ずっと続いていくのだろうか。
情けなさ、痛みだけが繰り返される。
大して強くも面白くもねえ。
大したことない世界で、今も頑張っているところだ。
必要性の問題かな。
可能性だよ。
どうだっていいけど、なんだっていいけどさ。
僕はもう眠るよ。 
寒くて寒くて凍えそうだから
手をつないで目を閉じよう。
必要最低限、器の問題か。
自信喪失で精神壊滅
明日はマジか?浪速は間近?
鬱として、きついと言って、
見てくれだけの僕を見てくれ。
秩序、崩壊、ドントワルプルギース。
ドフトエフスキー カモンベイベ
さらばだ 永遠に 培おう、
どうにでもなるこの世界で、
どうにもならない心を武器に、
だけどここでちょっと ギリギリマイナス。
日常に放り込まれてく歪な塊がある。
大切な理解者がいることも、理解。
奏でだす力と、はびこる嘘にまみれて、
それでも言葉を運びたいのはなぜ?
理解を、超絶クォリティを、
維持してなお、つまらない世界に溶け込むように。
逃げ出すように、笑いだすように。
希望を託して歩いていくのはあなたでしょう?
素敵なファンシーチョコレート。
そんなことをしなくても、
いつか旅立ちはわかり始めるさ。
変わり始める未来、
何かおびき寄せられそうで、眠れない夜。
君の心臓は明日破裂するだろう。
諦めるなんて死ぬまでないから。
堂々としてるぢゃん。
きっと絶対勝てると思ってんじゃん。
理解する距離にキミはいたかな。
何を失って、何を得てきたのか、
分からない時に歪な構想は、意外と半端なく。
ロッキーチェンソー そこに意味がない限り。
真っ黒い世界で、今日も探し続ける。
果たしてそこに未来はあるのかい?
チャンス、ベヂャンス、ベ・チャンス チャン・スーのチャンス、
倍に階段する 学校の怪談 祭壇に投げ込まれた生首いつつ、
食いつつ迎える道玄坂
草原のヒーロー、かすむ夢景色、
僕を包む栄光。
あなたを運ぶ未来と、
虚ろになっていく。
このままじゃ俺、ゴルゴ以下!?
イカソーメン イカスソーミン
ぐーみんぐーみん、どこかしら面白い世界へと。
旅立っていきたいとか甘いこと言ってる奴らにはオラの靴下食わす!
で、何がどうなっているのよ。
何かがどうかしちゃっているのよ。
運命は僕を壊し、狭間の世界で僕の肉体はピカソ風に捻じ曲がる。
what a alive for tunes music?
無性に悲しくなるのでした。
で、何がどうしたっていうんだろう。
ここからどう突破するかなんて、
もはやどうでもいいんだよ。
何が正しくて何が間違っているだとか、
正直言ってもうどうだっていいんだよ。
素敵がワンダーランドなら常なる記憶だろう?
貴様らにむかつくエイトビートを聞かせてやりたい。
その声の響き方で、沢山の未来を食べてきた。
栄光なかったら成功もないと。
絶対なんて絶対ない。ってそれはもうすでに絶対です。
余裕がないとは言わせない。
キミ、きみとクォリティ、文化とは模倣である。ホモじゃないよ。
すべからくすまし顔、
君はどこかから来たような。
実物大のフィギュア持て余し、
性欲を持て余す。
そして世界のレベルはあがっていき、
ライブドアのドアは自動ドアですか?
とかなんとか言っちゃったりしちゃって、
でも結構楽しいのがちょっとムカつく。
もしかするんじゃないかと思って、
だけどまたPCフリーズ。
もうこのクセは治らないのか。
止まらないのか。伝説なのか。
クォリティを挙げていくだけ。
ノイズの塊、フリーズ集合体。
記憶が脳が爆竹のように。
羽ばたく俺の可能性といこうか。
願ったり叶ったりといこうか。
捨てられた未来の可能性。
でも、失うものはそれだけじゃない。
崩壊するリズムと次の天気予報。
素敵さがエンドレスに、求め始めていくのなら。
この距離に、ゼロ距離に君はいたのかな。
つまらないことを言いにきたんだろうね。
捨てられて、何にもなくなって、
だけれどもずっとずっと幸せだって、
どんな顔して言えるんだよって。
馬鹿らしく思えてくるでしょう?
私は私を取り戻せないの。
記憶したところで未来がびびってくれるの。
事実と意味のない行動が、
このシンパシー踊り出すように。 
君たちこそが俺にとってのファンタジーなんだよ。
持たせるのは希望よ。
つまらなくても歩き出すのは野望よ。
ドントエフスキー、ドフエトエフ「好き・・///」
だからとまらない 栄光の力。
逆なでする理解者たち。笑うぬいぐるみたち。
ムービーなブービーなトラップアンザワールド
君と恋したすべてにときめかす。
実力次第でキミの姿も今取り戻す。
エイトビートでクラッシュしそうな現実だけが、
僕を守ってくれる歪な塊なんだね。
素敵にファイティング、理解してくれるなら有り難いと、
マジで思えるから五十年シンキング。
戦い続けるこの世界のキング。
道のり豊かに育まれ、
まだまだ進化をやめない 成長をやめない、
そこに可能性が見出される。
暗闇の中で、可能性という名前の光に出会った。
俺はそれを目指して歩いていくことに決めたんだ。
魂が、条件を求めて彷徨う。
あなたはなぜ完成されてしまったの。
どこまでも、突き抜けていく。
たまらず笑えてくるよ。
秘密のコントロール。
どんなに才能があろうが、
どんなに努力を積み重ねようが、
届かないゴールはある。
大抵の人が目指す場所に、しかし中々たどり着けない場所に、
俺は到達してしまったんだ。
無力感、あふれだすね。
何が君をそこまで突き動かすんだい。
理解者を求めて、さまたげとなる嘘も吐き散らし、
僕はまだまだ進んでいく。
宝物はね。秘密にしておくんだよ。
何か、真実を見つけてしまったら、
大切なものを放り投げて、それを対価に願い事をするんだよ。
何が人を楽しませるのか。
僕はもう、聞き飽きたんだよ。
もう立つこともできねえ。 踊らされるだけだ。
それでもこのように、この世に、
土つかず、大好きな決闘フィールド。
大好き、大好き、大好きだから。
あいこちゃん、僕はね。
僕は君に、全てを捧げたかったんだよ。
貫く、意味のなさすらも。
行動が原理主義を適当に。
生み出すことすら拒むなら、
きっと次は僕の順番だ。
未来ってどんな形?
秘密めいた、理解者たちの生きがいが、いま花開く。
ボスラッシュですよ。
輝き出したら一生損♪
おんぷがないから皆負けたー
みーなまーけーたー
ぼうやよいこだねんねしな
ねんねしたら番組みれねーじゃん!
それっぽっちか、それっぽっちかと
僕を見上げて笑ってる音楽たち。
低いところからもの言いやがって・・
全く、嫌な気分になれないのが嫌だぜ。
あなたの唇、動く。スローモーションで。
僕は耳を塞いでる。too much pain.
楽しいかい。
美しい未来は見れたかい。
あなたの声、轟くように。
あなたは人間じゃない。わかってる。
だけどこういわせてくれ。救い主様。
旅立つ日に明け暮れる自分が、
愚かな情けなさに囚われないように。
頑張る僕に憎しみを置いていかないように。
あなたはもういないの。
ここにいるよ。
とっても素晴らしい夢を見ていたい。
長い、長い冷めない夢のようだ。
生きているその価値が、
クォリティが下がってしまうその前に。
逃げ出す準備はできたかい?
訳分からず東奔西走。
形だけでもつかみ取りたいって
希望は、見事に朽ち果てた。
僕はこれからどこへ向かえばいい。
そとは冷たい風、ススキが揺れているよ。
答えを待ち居場所なくし汚れてしまった。
だから僕は言ってんじゃん。
からかってるだけ。分かってる。
ふざけてるのも分かってるよ。知ってる。
俺はずっと思い出せてる。
何もかも、アホらしいくらいさ。
涙も流せないくらいに、驚かされてんだ。
笑った顔はひきつって、流した涙はさめていた。
理想や愛の言葉は口よりも前に響かない。
躓き、転がり、錯綜する日々。
何を生み出したのか。結果、データだけの毎日に、
何を期待すればいいのか。
音楽は俺にとって聞き流すだけのものなのか。
そして大切なことを聞き逃す。
どうすればいい。どうすればいいんだ。
訳も分からず飛び込む宇宙。
形だけを求め。
理想への追求。
関わり出したら、エンドレスな日々だ。
続く、エンドレスエイトだ。
これが何万回、何億回続くのか。
どこまでも、何度でも。
何万回でも、何億回でも、
納得いくまで繰り返そうぜ。
彼方から三日月の明かりに満たされた道
弾けるポップコーンナンシー。
たとえ何もなく冷たく夜を、
やり過ごすこともできず、ただ文章を残し、
死に絶えるとしても、それはそれだ。
俺の理想と現実がどれほど食い違おうが、
俺の楽しみ奪われようが、
どれだけ悲しかろうが、
前に進んでいくしかないんだよ。
ひたすら恋しくて、届かなくて、
理想はいつだって半音下がりで、
向かっていくんだ。懐かしさに、溶けて消えていくんだ。
何を得ればいい。何を失えばいい。
苦しみだけを積み重ねても意味がない。
そこに確かな思いは存在するだろうか。
果てしない意味と、あてがう悲しみのかけらも
持たない幸せなあなたになりたい。
実力主義、悲しみだけが追い越していく。
宝物を失ったのだろうか。
僕はなぜ、ここまでこれたのか。
魂を、ぶちこめ。
てめえらの、価値を、ぶっ壊せ。
なぜ、こんな世界、堂々と言ってくれるんだよ。
たまらねえ。
飛び出して、エンドレス、疑いだしたら
ずっと楽しさを追いかけたいよ。
秩序、理解度、止まらない、勢いだぜ。
塊、うつぶせ、 何かが足りない。
ずっと、追いかけてるから分かりてえ。
堂々とすればいいだけじゃん。
ぽっかり空いた胸の空洞。
虚しさとはまた少し違う。
悲しみとも違う。
無限の色、広がる。
ぶっ壊れちまった。。
俺はクズだった。
だが、その見つけたビビってた。
むかつく色々が、わけの分からないその正体が。
嫌われていくよ。何度でも。
ふざけるな。大したことねーくせに。
色んな魂、理解できぬほど集まってくる。
この平均台に乗せられて、
何かを片付ける、理解する視界を失ってきた。
戦いだすその境界線。
踊り出すのはファンタジー。
クォリティを高めていく馬鹿らしさ。
俺に追随できるか?
この試される、器の違いか。
堂々としてられたら幸せだね。なんて
無性に空しくなるのでした。
片付かない言葉、エゴじゃない連想。
戦争喧噪 転送して弁当食べておくよ。
勘違い、思い違い、ウルトラヘブン?
夢なんて叶わねえ!
ねえなんでそんな目で俺を見るんだ?
好きなことやってるだけじゃんか?他のことなんてやりたくねえ。
それがそんなにおかしいことか?
この日々が、ぶっ壊れそうで。
たまらなく、痛感。
ただし、いびつな感情。ロストジェネレーション、
ロストチルドレン。失われた漂流教室。
壊れたただの、機械になりたかった?
ハッピリパリパリ、
パリパリパーリーピーポー。
不思議と妥協されてっくー
メックメッサツ せっさつ 千冊
偵察 千冊詮索、検索 弁卓 建託
切磋もねえ。どうとでもなれよう。
はまれよう。たわわに実った果実、
大好きなのさ、いつまでも。
ロックンロールと風。
俺と乗り越える試練。
ただ、立ち尽くす僕の弱さと藍さなんか
じゃねえ!飛び出すチェケラッチョ、
歌いだすホームラン、高徳。
カモンベイベー!炸裂するワンチャンスダンス。
オワターダンス。
決して言わねえ「頑張れ」
他のことなんかやりたくねえ。
正直俺の方が気にしてる。
夢を見なさいと教わった。
天才見つけ出すための方便だと分かった。
俺は今、笑えねえ
クソ詰まらねえぞ人生は。
未熟な自分に黄昏テク。
おもっしろい世界。
怒涛の次のミュージック。
くっだらねーよ たまらねえ。
ドントコイ、クラッシュ伝説ですえ。
僕はあなたと違って幸せなので。
価値の違いがぶっ壊れる
たまらなく、たまらない表情で映し出す?
かもしだすかもしれない雰囲気
かもしれないお化けお化けお化け
宇宙の天才 化け物なんだ。
俺の心にも化け物がいるんだ。
素敵なことなんだ。怪物くん。
素敵な響きで勝負しよう。
君と僕との天王山。
歴史的チュニジア、オーケーをリスペクト。
正しさとは何か。新しさを見つけ出してやる。
君、リスペクト。キミってグラマラス!
似合ってるよスマイル!
磨いたハートのプロポーション。
泣き顔もグラマラス!
ステキに変わるよ
幸せはすぐそばにあるから
一緒に見つけよう
ユーアーグラマラス ソーグラマラス。
旅立ちの時、近くても投げ出さねえ。
踊り出すファンタジー?
ケンタッキーに記憶させよう。
子供のころに教わった。
ミラクル、みっくるんるん?
ひょっとして、やばすぎる!?
飛ばしすぎる!!
ロックンロール、闇に投げ込む!!
スタイリッシュに生きがい黙っていく。
辛さへと本当にな!!
遠く、遠くの席からね。
俺は常に喋ってんだ!
終わりは近いんだ。
でもなぜどうしてなぜ今日も
君はアルキメデス。
二次元スリーフォーエバーだぜ。
記憶してくれるヤンチャな彼女。
素敵な美貌で悲しませるぜ。
踊りたいくらい踊り子みるくらい、
絶妙レスポンスだぜ。
記憶が歌いだすぜ。
たまらなく動き出すファンシーなマシーンを勢いよく、
突っ走らせてもらうぜ。
このまま究極、そしてレスポンス?
形の上でなら、
堂々とできるなら、
間違えて、くっだらねーこと言ってんな。
たまんねーですわ。
この病気的サディストは、
動きを捨て去る可能性を、
奪い取ったその果てに、
究極なる未来をピンボールで歌いだすぜ。
無茶苦茶、どうとでもなる世界をどうにもならない感情で生きる。
この何とでもいえる世界なのに このなんとも言えない思いは何。
思いは何。ぶっ壊れすぎてる。
何かを求めてきた。
永遠はループしていく。
分かってることだが、
ネガティブも大切だと分かった今。
理解したほどに パピュラギなアララギ。
パピュアニューギニア、 イギリスのロンドンは香港です。
食いとばす、影響と栄光の力?
平気でうそつける人間の心理的障害?
交差する踏査させる防砂 どうしたって無駄なんなら、
簡単だろうが答えはよお。
ふざけるなら後にしてくれ。
ロックンロールが魂をぶっ壊す。
ロックとびびりすぎる。
たまに狂う。ミュージックが後押ししてくれる。
この世界において、どれだけの犠牲を払えば。
ミュージック、止まらない影響力、ぶっ壊す奴インダハウス。
無茶苦茶でいい、一昨日きやがれ。
つまらねえ世界が暴れまくる。
堂々と、生きて何が悪い。
俺は俺のやり方貫いてんだよ。
ずっとずっと永遠によお。
俺が欲しいのは違うものなんだよ。
分かる、わかる、それも分かるよ?
だけど俺の望みはそこにねえんだ。
これはもはや幸福のための戦いじゃない。
永遠のための戦いだ。
俺に可能性があるなら、頑張る。
そこだけが唯一の光なら、
俺は逃げ出さねえ。
全ての命をかけて、点ほどの希望の光をこじ開ける。
結果どうなろうともいい。俺は全てをそこに賭ける。
絶対に負けられるか。
俺が狭間で、望んだことは一体。
なぜ、ここまで来れたのか。
いつまでも、続くのか?
理想像、天才らしく。
片付かねえ、勢いのままに。
疲れた体をかばうように。
自分のことを考えて、必死なんだね。
パプアニューギニア、チョコレートがなんだって?
もしかすると、頑張れたかもしれない。
あいつを俺はぶん殴った!!
たまらず生きていくことを、理想を追求していくことを。
このこっぱずかしいような、
リズムに乗せて伝えるは、
夢の中での明日の記憶。
悲しみがぶっ飛んだアホらしさ。
カザフスタン、何を扮すんだい?
紛らわしいことだらけ。
かさばったら馬鹿だらけ。
飾る馬、 所詮それはそれ。
赤ちゃんみたいでかわいい?プーさんみたいでかわいい?
だまらっしゃい、たまらない、
固まらない、動けよ。適当にでも。
平壌、逃げ出したい?くたばりたい?
無茶苦茶でいいんだ、さっきから適当に動いてんだ。
未来は理想を預からねえ。
ドントフラーイ
エイトビート、クラッシュされるんなら、
私の方から、さよなら。
それを怖がってるから意味不明はぶっ壊れてくんだよ。
たまらず発狂出来事絶叫。
分かってるよ、そのつまらない踊り方含めてな。
理解してりゃ、怖くねーだろ。
楽しいと思える瞬間が、ぶっ壊れますように。
そうやって皆生きてんだ。なんか文句あんのかよ クソガキおい。
そうやって、適当なミラクル、葉っぱをかけて、理想は追求されていく。
戸惑い、あくる日はどうなっていく。
この感情のままで、君の魂が選ぶ世界?
風に巻き込まれ、美しいストリート、
面倒くせーから適当でいいよ。
お前らが何をしようが俺はどうでもいいよ。
言葉の力なんざ、大したことはないけれど、
俺にとっちゃ言葉が全てさ。
心はどうやって乗り移る。
俺は頑張ってる方だと思う。
なんならやってやろうか。
ぶっ飛ばされにいこうか?
てめえら程度に分からない。
伝わらない。物心ついた時から気付いてた。
しっかりしてくれよ。
ゴボウに、憎らしい子が奪い取る未来を育む。
束でかかってもカナワネエ。
踊り出す ファンタジスタも記憶させる。
ポカリスエット、伝説はクォリティ増していく。
面白かったのは事実。
だから大切にしたいことが多すぎるんだよ。
言葉にできねー器の違いだ。
だったら今すぐ分からせよう。
誰も口に出せない、恐ろしい話を語りに行こう。
祟りにいこう。
試しに何か差し出してみな。
この世で一番の不幸物を、今なら素通りしてみせるよ。
試されているなら事実だろう。
面白げもかわいげもねえ。
つまらねえ 言葉の悪さもはまる。
変わる世界の饒舌感。
同時に襲い来る絶望はワッツアップ?
どんくらい?don't cry
泣きたいくらい知りたいくらいめでたい。
タイのタイでタイタイ タイバンタイバン
バンバンタイタイ ハイタンデイズ ハイなデイズ
つまらねえ 確かさと、影響力と栄光と、
ぶっ飛ばされる可能性、美しさ、めでたく完成そして崩壊
クズ共がわめき出す夜に、
泣きたい笑い顔を引きつらせて、
今見出した結果的にぶっ壊れようが、
構わねえとどう思おうが、
組成する細胞を蘇生 後世まで残したいなんて
どんなツラして笑っていえんの。
高い金払ってあらゆるオミクジ買いまくって、
一つ一つ開いて一喜一憂してるのが今の俺。
たまらず適当に、動いてる、
カサブランカ、かさばらんか?
疑い始めないか?頭よくなった気分にさせてくれるキミは
まさに僕にとっての女神さま 願ったり叶ったりSUMMERデイズ
クラッシュ伊藤 フリーズ しとうございます
繰り返すブリリアントパンクに、
ミュージックは誓いを交わし、
エンドレスな鼓動となり密度の濃い時間過ごす。
適当なナリで生み出せるほど俺の適当さはヤバクねーんだよ。
たまらねえ ゴーゴーゴーゴー
ずっと叫び続けようぜ 喉が引きちぎれるまで
鼓動をミュージックとするなら、
君の価値を100とするなら僕は53万さ
僕にとって僕の価値は無限大さ
自分の命より偉大なものはこの世にはないのさ
自己中心な人間ですまなかったな
お詫びに俺のクソみたいな言葉をプレゼントしてやるよ
たまらねえ。 さだまらねえ。 そして固まらねえ。
バカリズム?ラップごっこ?ヒップホップなめんなカス。
ていうヒップホッパー 黙るピカソの 絵画
まるで現代アート 捨てたはずのカテゴライズごっこ、
たまらずタップアウト、
追い込む自分の可能性、 どうなってもいいんだ創成。
どうせ 更生できねー 同性 某税 行程を
間違えたっちゃ うるせー馬鹿どもが叫んでおりまっしゃー
適当?うるさいな。 鼓動が笑い始めたら 世界最大のディスの始まりだ。
祝えや祝え。俺を呪っても意味ないぜ すでに呪われてっから。
ただしてめーらに合わせる顔はねえ
踊り出したら救い主、ファンタジスタ、
イエスキリストが今生きてたらどんなブログ書くの。
なんなら復活して書いてよ 僕が毎日コメントするからさあ。
食べつくす。やりつくす。目的地にもうすぐつくっす
申訳ないが 講師分けないか
そんなわけないか どうして申訳は聞き飽きたわ!
それしか言えんのかこのサルゥ!ピカソォ!
ガリレオガリレイ!ハンダンゴォ!パンダスライサー!
ずっとはねえ。届くなら形。
フュージョンするなら未来?ゴーゴーしてる俺だ。
蠢く塊が堂々と。
辛いねってそんなこと言わないで。
暗いねってキミが嘆くような、時代なんてもう
僕らで終わりにしよう。
それじゃ足りない?何が足りないっていうんだろおおおおおおお
うぉういえいえいえいえいえいえ
難しい、せっかくの急かすセッカチな性格なのに。
メッサツしたいくらいさ。ボディアッパーだよ。
ゴルバチョフ、ウルトラファイナルアンサー。
ちょっと疲れたらサイハテ、
エネルギッシュ、飛び出しマッシュか?
マッシュポテト半人前で!
三次前、道徳の奥ゆかしさ。
難しさの天気予報、空間的認知能力。
数を数限りなくこなす、
僕はいくぜストロンガー、
ホワイトセル、ビートに乗りぶっぱなす、奴インダハウス。
最近はまってるこの言い訳に、
くるっと絡まって ごろごろにゃーんだ
馬鹿野郎。そういう太鼓判押せる力強さが
テクノポリスでケツノポリスで
節々に、牙がかかる。
堂々とした夜。
響くメロディにサイハテが突っかかる。
俺は一体どんな人間を目指しているんだルンバルンバフェスティバル
一体どうなってるん・だ・ヴぃんち
来世があったって仮になくたって
だからなんだっていうんだ
生まれ変わったって変わらなくたって
んなこたどうだっていいんだ
無限の命、手にすることは俺の絶対的な夢ですよ。
だからお前、夢なんて叶わねえとか言って、俺の理想を
否定するんじゃねえよ。タコが。
まあどうなってもいいんだ。
タコ野郎でもいいんだ。
素敵なファイティング、見せてくれるなら
ラッキーチョコレート、ファイティングスピリッツですよ。
買ったマイケル 大好き サイハテ
買いまくる かいぶた 売り豚 やき豚サカ豚
もう豚がいっぱいいっぱい 出荷の時間よー
普通に苦痛。あいうぃるきるおーるざみくしー
たまんねー 固まんねー 目標全然さだまんねー
万年小石人生 人に踏まれてナンボの石の人生
石なのに人、人なのにイッシー トゥエンティ
なけなしの金も全て失って崩壊。
何を見た結果そうなったのか、
時代次第の気分次第の
成長続けるだけの悪徳宗教?
格別なことこの上ねえ。
俺以上のファイティングもすこぶる大歓迎。
なんなら俺とラップバトルかい キミ頼むよゼヒ!
ただし銭はらえ ジャスティス!
正義のヒーロームメンライダー
堂々としてるじゃんほら。堂々と・・
けむり、堂々と吐いて堂々と走る蒸気機関車だ
火花バッチバチの世界大戦だ。
俺の生み出す文章に価値などなくても、
俺が楽しいからそれが価値なんだよ。
俺にとっての価値なんだよ。
そして残す。爪痕残す。
この先の未来に、俺のこの文章を。
なんとかして残す。
絶対に負けねえ。
一番狂ってられるこの場所で、
追いかけるほどつまらない世界に、
暴走を意味する偵察兵器、ロックンロールの
カモンベイベー 疑いぬくことが真実なら、
それがどこがどう分からないのか
無駄無駄言ってるキミってぶっちゃけ必要ないじゃん
復興復興いってるけどぶっちゃけ何にも始まってないじゃん。
経済が先を見据えてる。
何かが得をして、何かが損をする。
分かってるよ。足りないことは誰よりも。
俺より輝ける希望が欲しいんだろう。
ここにその答えを探しにきたわけだ、キミは。
絶望的な一方通行の会話さ。
どんな神話にされようが、ゴミの能書きと呼ばれようが、
関係ねえよ。俺は俺が楽しきゃいいんだ。
つまらねーけどそういった、全てに価値をあてがう。
かじかむ手、つながる足、
このコントロール下において、
美しさ、かわいさ、なんとなく、生み出す。
どうにでもなる世界でどうしようもない感情をぶっ壊す。
つわものどもが夢のあと?
じゃあその夢のあとにさらに夢を作ってやるよ
積み重ねりゃ枯れ木も山の賑わいだろう?
ハロウ、何を求めてきたのか忘れちまった。
僕はすべてを預け始めた。
記憶は嘘を裏切るか。
その答えがなんだろうと、次の瞬間に命を懸けて正解なんだ。 
そういうもんなんだと、諦めるしかない。
続く、エンドレスな日々。
倍頑張れるように調子整える。
狂っているが、間違ってはいない。
壊れてはいるが、無くなってはいない。
つまり、壊されるための次の瞬間か。
踊り出すためのファンタジスタか。
ひたすら語り続ける。
妄想だけは発達しておりますゆえ。
肝臓の調子があかんぞう ミラクルみっくるんるん
試される大地讃頌
歓迎しますわ テキサスの暴れ馬。
兵どもが、夢のあと
ならばその夢を俺は踏みつぶして現実にするぜ
飛び出す理解者たちの行動パターン
理解できず飛び込む電波の海。
遠い、遠い場所へと連れて行ってくれ。
申訳ないがお前等にゃ負ける気がしなくて困るぜ。
(`ェ´)ピャー(`ェ´)ピャー
ずっと続くと思っておりました。
つまらぬ世界が笑いごとに、
近づく歴史の 目まぐるしく変わる
エイトビート、モッシュでマッシュではああああああああああ
数の堂々としたプッチョヘンズアップ
かもんべいべー ヽ( ^ω^)ノサクセス!ストーリー
毎日がオーゲー オージーも当時、工事中同時に掃除中
株全部買いますゆえ。
ぽろろん ユートピア、未来が分かるなら株を買いたいです。
パラダイス、ゴーゴーユートピア、
体から抜け出す面白さ、ビューティフル セイヤングストーリー、
かましだす歌いだし、 分からないからこそ分かりたいのです。
生きている、俺がいる。
だけどね。ちょっと不思議な感じはずっと、
しているんだよ。それ、間違いないんだよ。
伝わる伝わらない以前の話なんだよ。
面白く、吹き飛ぶ。たまに転ぶ。
すっころぶ世界。
ユートピア、パラダイス?
宇宙へ、ワンダフォーライフ。
ハウワンダフォーライフ。
きつめのジョインスターズ。
ショーインタイム、骨盤歪みまくり、
鼓動が猛り狂い、君の魂を突き刺すだろう。
壊されてなお、立ち続ける勇敢さと獰猛さと、
文太の気持ちに万々歳。
宇宙が降ってくる。申訳ないタコ共か?
悲しさ、ヘクトパスカル、路頭に迷う一途さ。
かすかに聞こえる風の音に耳を澄ませば、
宇宙の流れるメロディが段々響いてくる。
その心に近づけたなら。
雷のような、劣悪な環境。
雪原のテクテクで、消えていく僕の薄れていく僕の意識を、
忘れないでよ。記憶していてよ。
今ともしびがここで静かに消えるからキミが確かめて。
ただ立ち尽くす僕の弱さと青さが日々を駆け抜ける。そうさ何度も。
無駄にたわごと言ってる感じ。
感覚に似ている。万博に出ている。
体から胡椒が出てくる。
もうなんでもありだな。
雪原できらめく脳細胞。
あなたみたいな人になりたくて、どれほど私は憧れただろう。
つまらないことを言うために、ここにいるわけじゃないんだよ。
たまらずタップする伝説と、究極性が僕を
僕の耳をつんざくように、
悲鳴に似た音色が僕の耳から零れ落ちたんだ。
正しく言いたい。正しい人間になれない。
だけど優しい人でありたい。強くなんかなくても、
誰かの為に存在する僕でいたい。
そして何よりも、幸せな存在でありたい。
宝物を失うように、
君の一日は今日も終わっていくんだよ。
俺は今日も貴重な人生の一日を消費したんだよ。
風に舞い飛んでいく。
僕の鼓動が、伝えまくっている。
体からあふれ出すロマンスは、
希望に満ち溢れているから。
正しさと共に生きていたいから。
必ずそこへ、たどり着いてみせるから。
輝く星となり、煌いてみせるから。
近づく、あと少しの距離。
僕は美貌と、拍車をかけるワクワクと、
少々の不安を武器に、その怪獣の腹に潜り込む。
意味なんてなかった。リズムもメロディも言葉すらもなかった。
簡単なことなのにどうして言えないんだろう。
言えないことなのにどうして伝わるんだろう。
断り、お断り、理ですよ。
理に適う行動をしたい。
実態のない未来に出会いたい。
ミラクル、次の瞬間を仰ぎ見てくれる。
私はどういう存在か。
私は文字と共にある存在だ。
そうやって時間を共にしてきた。
いつか、僕が笑って喋る日まで、
その時は訪れる。必ず訪れるんだ。
正しさ、憎らしさ、ヘイトソング、誰かを救えるほど
強い人間になるまで、待つというのか。
私は感謝で身が震える。
正しさの行動、奥ゆかしさと、ビリーバー達に、
苦行のような闇をぶっ壊す。
ならば僕の為と偽るのはやめにしてくれないか。
君は宇宙を救いたいんだろう?
宇宙とはなんだ。
宇宙とは私だ。
じゃあどこをどうあがけば、
それが真実に変わってくれるのか。
活力、わかったよ。永遠に生きてやる。
俺は死なねえ。そう誓ってしまったから、
約束は守らせてもらう。
この世界は俺のもんだ。
逃げ出さず、最初から分かり切っているようで。
アホらしさと共に、ふざけた感情がリザーブファイト。
言葉で表現するの少し大変。
だけどあなたにはすべての希望が詰め込まれている。
私には少し深すぎる世界だわ。
環境音が、心をむしばむ前に、
教えてくれよ。真実の求める答えを。
答えが真実じゃないのか?
出た答えが間違ってても、正解不正解を決めるのは誰だよ。
そもそも正義だの悪だのを決めるのは強い奴だろう?
人を殺すのは悪いことです。
でも悪い人を殺すのはいいことです。
いいことか悪いことかを決めるのは誰でしょう。
秩序、守られてる?
光線的、理解者たちの夜がデリカシー。
輝きを解き放って、まだ色に色々な名前を名付ける。
正しさがなんだか分からない時、
思い出してくれるよ。
素敵な話だろう?
間違いないね。
くたばり損ねている現実だよ。
テキストエディタ、自動上書きできるもの欲しいんだけど、
ないな。ワードパッドで我慢するか。
平壌素敵やん。
結ばれてくヒストリーやん。
構わねえ、踊るのは必然性。
体中から漏れていく力のなさか。
堂々としていたいと。理解を超えた先に未来があると。
実力主義でもあきらめきれない。
行動が次への進歩を守ってくれるなら、
大切な記憶はいつだって馬鹿にされるべきだろう。
風に舞い続ける。新しい空間にぶっ壊れる、
作用も含めて考えた方がいいのでは?
つまらない世界、一昨日きやがれなこの市場。
あきまへんわ。理想を捨てられまへんわ。
センテンス、踊り狂ったフェイバリットソングワールドですよ。
簡単には片付かない問題があるのです。
だけど君はここにいていいのです。
正解はそれ以外でもいいのです。
君はここにいていいのです。
ずっと悩み続けて、
理解を超えた場所で僕らを待っているなら。
あなたはここにいなきゃいけないのです。
知りたいことが多すぎて、呆れ帰っちゃう。
とっくにロックンロールはドックンドックンさ。
コクーンみたいにそっくドックン 緻密
秘密 機密情報もはちみつ
だから俺は輝きたいのですよ。
辛くても盛り上がりたいと思うわけですよ。
分かるかなあ。この諸行無常の万国博覧会が。
愛。地球伯が。
だから俺は言っているのですよ。
何度も何度も何度も何度もNEE
二十歳が当たりかどうかは形?
そんなこと言えちゃう俺も悲しい
48都道府県 制覇、
200か国制覇、
地球制服、アイアムナンバーワン
だけど世界はでかすぎる?
日本よ、これが世界が tobe コンティニュード
だまらっしゃい。いらっしゃい。
行かれていきなさい。近づいて敷きなさい。
見なさいこの惨状。だからこの私が今参上。
感情のことはどうでもよくて、繁盛願ってる俺たちフェイバリットソング。
聞こえますか。ああ、聞こえますか。
理想は未来を預からねえ?
伝わる永遠が理解を求めて騒ぎ立てるぜ!
大いなる旅立ち、結構じゃねーか このクソタイフーン
願ってるなら器の違いだね。
キライなキウイを食べて、舌先で溶ける言葉のようなチョコレートを、
根こそぎ拝借 猫に小判 大判小判も札の内。
風に舞い飛び続けるタコのように
走り続けるメロスのように、
あえて新しい未来切り開く俺こそがジュピター
そのままでいい。このままがいい。
飛び出す情熱。クォリティを高めていく力技で。
要するに、頑張っていくスタイル。
うだつのあがらない。
ヒップホップシーン、叩きのめす次の一撃。
迸る影響力と、君に預ける今日の日の出来事。
行動したいなら無理のない程度に、
頑張る炸裂 格別のパーティ、
ロックは歌いだす。君は笑いだす。
炎を溶かす。貫く刃の矛先か。
何がどうとか、どうでもええねん。
秩序の崩壊?からめる絡まる
定まるナイスポインター、
理解できたら最高潮なんだ。
俺もついに、時が満ちそうなんだね。
究極と、反応の速さだよ。
捨てられた生きがい、なんか空しいからね。
たまらなく、固まらない歪な曲線。
染めまくるドメスティックな夜。
不思議と快感あふれ出す。
究極性はいまだ僕のトリコに。
ザッツライ、意味なんかない。
飛び出すことのセプテムバーフューチャー。
体からサラサラと流れ込む永遠に身を沈めれば、
空間的恋愛の情緒不安定さ、
記憶の確かさ、気の遠さ、
なぜなら時間を跳躍していく 面白さの嘆きから。
あの天空に浮くような島に。
再び笑いたいと願ったところで、
失えるものなど僕にはない。
たまらなく定まらなくなっていく。
固まらなくなって、どんどん溶けて耳に流れ込む。
音楽の真実が何かなんて知らないよ。
君のできることの限界なんて知らないよ。
ただ立ち尽くすだけさ。面白さの果てに何があるのか
分からぬまま。違わぬまま。からかう花。
笑うぬいぐるみたち。
からっ気ない いくしかない 意気地なし
だめでもだめよ~ ふざけんな ラッキーホスピタル
忘れたいことばっかりの春だから。
ひねもすサザンオールスターズ。
春があったかい。もう凍えない。もう辛くない。
このままずっとあったかいままで。
膨らみ続けるジャスティス、
何がそれを大きく変えたのか。
ヒステリックなミステリー。
あなたに対する時間のなさを、クォリティを。
潰されてなお生き残ってやるという根性を、
俺は見直してほしいと思う訳ですよ。
だってじゃないとさ。そうでもしないとさ。
僕は僕をやってらんないんだよ!
ぽっけぽけ ポケットモンスター
ぼけっとしてると 超絶クォリティに巻き込まれ、
絶望的なファイター、
理解できるか。
ロマンチックにエイトビート、
クラッシュしたい?ライムキングのはなむけに?
理解したい?期待次第?時代に未来?
嫌いみたい。知らしめてやるぜ
目にものを見せてやれ。
そいつをそいつらに、敵を回したならどうしようもねえ。
そこでいったん逃げまくるしか術はねえ。
潔し。腹が立つねえ。
叩き潰されること、大きな未来を暴走させるため。
この空間に、叩き込まれる真実を理解した。
また繰り返す気か?
オートマチック、理解をワンダーランドに変えていった。
即席で大胆に嫌われる材料探す。
なんか俺は再び笑いだしそうで怖いよ。
素敵がワンダフル。
でもその涙の出どころは誰。
ぽっちょぽちょに 没頭していく
骨とう品、卒倒していくしかねえ。
こちょこちょ まるでくすぐり地獄
笑い死ぬまで 止まらない 記事 支持
父 吉 道 ちみちみちみてぃー
柊 つかさ。かがみん。まあなんでもいいけど
それを馬鹿にするなら俺の靴下食わす!
道頓堀に沈めたいライターランキングナンバーワンならいらい
たまらなく さだまらなく
勢いでやっちゃいました。
出来心で作っちゃいました。
天才的にやっちゃいました。
冷やし中華始めました。
冷えてるかー?
冷やかし始めました。
で、どういうことになりましたか。
私の考えでは、終わりなのねん。
この国は---------- 終了 -----------
だからなんだっていうんだろおおおおおおお
うぉううぉううぉううぉういえいいえいえいえいえい
あー黙ってくんねーかな。
そのあと俺と踊ってくんねーかな。
ファンクラブ作るならチャンスやる。
ていうか何?なんなのよ!ベイビー
グレートフルデイズ
だけどそのすべてを愛してこそってのは
あるんじゃないのか?
どう考えても無理難題でも、
愚痴寛大に許す俺たちのシーサービス。
ミラクルが歌いだすなら、君も今すぐみっくるんるん
踊りたいならキミがファンタジー。
記憶障害、理解したいが、
期待したいが、時代次第だ
未来に死体を置いてけぼりにするわけにゃいかねーから
ダンスチューンで踊りまくるしか
引き返す道が消える
即興で音楽なり続ける
落とした休符、変わるハーモニー。
素晴らしきは色々あるけれど、
魂の環境汚染、
魂のぶっ壊れ方。
心から心して聞くように。
そして奪い取る破壊力、手にした俺だけがファンタジー。
クォリティもぶっ壊れるほどに、
究極性まといだす。
それは素晴らしくて、
止まらない生きがいを、夢を壊す炎を。
大切にするその心を、
怒涛のせめぎあいの中で、
償う。痛みをわかろうとする。
だから思い出せたんだ。
飛び出したんだ。記憶がぶっ壊れたんだ。
幸せに波打つような
興奮感と、怒涛のミュージック。
壊れていく面白さの中で、
貫く、道を選ぶヒストリー。
輝きを失ってもまだ壊れない。
旅立つあなたに伝えたい。
理想と延長線上にあるのは、
空間を爆発させるこのエナジー。
とりとめのない話題で膨らます距離が物を言うなら、
僕は旅立とう。今すぐ出かけよう。
これが俺の望んだ未来だ。
叩き出す新記録。
面白い言葉並べ立てる。
ここに挑戦状たたきつける。
壊れるようにダンスしていく。
たまらずタップアウトされていく。
こざかしいメロディのそばに存在していく。
生きること。こんな歌の全て。
この世界に臨んだことが、
どれだけアホらしい未来を創るとしても。
環境音、怒涛のミラクル、
ヒラメカス、煌かす。
ちらつかす。問題ないとわめき出す。
理解できない話題、あい、どんな話題
どんわなダイ 畜生!敷く層
蜜苦労 きつく見繕う きつく労
徳郎 側貌 特等
さっきから虫が喚く。
腹の虫の居所が悪い。
ラップの限界感じてる?
びびってるビビリスキー
はい。はい。興味ねー
ですってよ。デストロイ。
うつろい行く世界。
行動が次の進歩を生み出すとするなら、
呼吸を自分側の失礼ぶしつけ おしつけ
やっかりはにかんだり やったり買ったり 負けたり たりたり
タルタルソース そうっす。もう負けた。かけたが避けた。
風に舞い飛んでいく。
僕の恐悦至極がまた動き出す。
蠢かす。それを止めるやつには俺の靴下食わす!
だまらっしゃい、崩壊リズム、
トワイライトに動き出す。
チャンスは炸裂君との影響力、
考慮して堂々と藤堂、堂々巡りの夜
どこまでも突き進む。リズムを壊す破壊力。
ただならぬ勢いはずっと感じていた。
だけど僕はもうあきらめたんだ。
知ることを、理想を、ビジョンを、
自在自由に自由自在。私財を投げ打って
立て込む。食らったダッサイサンダー
ボルト、ボルトアタック、ステルスロック。
ふらふらとふらりこみ、
堂々と巡り、堂々と煙り、堂々と吐いて、堂々と走るのさ
膨張していく眺望 商法 この堂々
茫々 早々 構想ねらなきゃ
寝かさなくちゃ 君を歌いだすまで
なら一体どういうことなんだろうね?
君がいつも馬鹿にしてる通りだよ。
僕は少しも馬鹿にしてないじゃないか。
何を勘違いしているんだ。
素敵なるフィールドで、今も自分が間違ってないと、
押し通すつもりかい?
僕は何もしてないじゃないかあ!
僕が何をしてなくても、
虚ろになっていくものはあるのだよ。
君はすでに僕のモノだ。
暴れることなき、カセットテープのような恋愛さ。
響くのはメロディ?んでもって、届くのは希望よ。
それっていったいどういう意味?
伝えたい心を失ってしまうってことさ。
じゃあどうやったら僕は僕になれるの?
さあね、ただ、果てしなさを追いかけていきな。
怒涛のフリーズ地獄になっても、
君は今を笑えと笑っていってくれちゃうのかい?
再び潜り込む日は遠くない。
さあ、飛び立とうぜ。もうトビウオのバターフライでいこうぜ。
面白いとか思ってしまったら、負けなんだろうか。
ぷらいすれす、君は間違ってないよ★
星に誓うさ。どうとでもなるさ。
だからなんだっていうんだ?
ふざけたこと言いたいのか?
素敵なファンタジスタを盛り上がらせたいのか?
君が言いたいことがなんなのか、よくわからないね。
近づいてみて。どうとまんの。理解してんの。
飛び出す、歴史、プッチョヘンズアップ。
わざとなの?ねえ馬鹿にしてんの?
工藤ミュージック、叩きのめされて。
私魔女なんだわ。
で、悪魔で、神様で、幽霊で、宇宙人で、未来人で、
超能力者なんだろう?
面白い事この上なっしんぐ
伝えたい未来がワロチングで伊藤フライハイ
謙虚にいく君の姿勢フライハイ
疑いぬく君愚かだし、
でもその光線銃は打ち抜いて。
絡むデストロイ、君の瞬間。
試される大地?はめられる催眠商法。
対ミンムーミン ミンミンゼミがなく頃に、
浮世絵 掃きだめ 君にチェケラッチョ、
歌いだしたいほどやばいグラマーなプログラマー
正しく願い信じ歌い君に誓いキリギリスと泣きわめき、
意味のない文章をまた一つ作成。
俺は選ばれたんだんだよ。
じゃあどうすりゃいいのかよ。
ワケガワカランチア帝国で、
ジャカフスタマンと共に、ドウセオレナンテの法則で、
カモシレナイお化けをやっつける旅へと出よう。
たかるたかるミステリー、堂々としてるじゃん、ほら。
苦痛に顔歪んでも僕笑い続ける。
退屈な採掘、堂々と巡りゆく、天才は踊るように波を超えていく。
数々の理想をぶっ壊していく俺のフィードとフィールドは、
鼓動をぶち込む、議事堂ぼっかーん
そして理想が超越し、僕の大胆不敵な度胸は、いま試される。
声が欲しくて押し黙った。
車道の真ん中で耳を澄ませたが聞こえたのはクラクションの音だけだった。
だったら悲しい?ぶっ飛ばすこと呆れちゃう?
どうしようもない自分に声枯れちゃう?
出すとこ出してりゃ いっちゃえ いっとけ いっとけ!
ニット帽かぶった フットボールプレイヤー
スレイダーな髪、ウォータースライダーだー。
悲しくもエイトビート、たまりこむ君の行動と、
死んでしまうシーンで本当に死んで。
受け止めて死んで キャバ嬢 いい国作ろうキャバクラ幕府
愕然 作戦 毅然とした態度で自然に立ち向かう
未然に防げたはずの事件も必見。
間違いねえとか 言ってたらいつの間にやら
日が暮れてく 年が暮れてく 途方に暮れちゃってる
宝物はね。一枚のかき氷。
おなかがすいたし 眠いぞ てめえ。
ラッキープール 君だけのヒーローになりたくて
暴れる僕は なし固め たがため 腕ひしぎ十字固め
子供たちはかわいいですよ。
でも何より好きなのは、心を一つにできるところですよ。
大人は凝り固まってる。
大好きが溢れちゃう。
行動で示しちゃう、俺の有言実行な
変幻自在な変人の罠は、
まるでハニートラップ まるで食虫植物に飲み込まれる虫のように
甘い甘い罠にひっかかり、
俺のハートはとろけてく。
徐々に時間は戻ってく。
永遠突き抜ける 僕のフェイバリットソング、
歌いだすロマンス 鍛えだす体と その魂。
理解できる距離にもしも君がいたならもしもし
足もガックガク 手もブッルブル まるでブルドーザー
素敵なクールな向かい合わせの天才児
ロマンチックをあげたい 踵を返して帰りたい
速くお会計して 誰かお相手して
この苦痛と共に捧げたい。
理想の超越感、尊い勢い。
舐め腐ってんじゃねーぞ。
そんな怒ることねーじゃん。
俺もイライラ 君もイロイロ
白々しさもチラチラ。
分かったよ。お前の言うとおりにする!?
まあある程度妥協はするよ。
卑怯も妥協も場合によっては有効だろう?
むかつかせることは俺の得意技です。
だまらっしゃいなエンドレス。
くたびれだすのは君の心、
そしてくびれを出すのがグラマラスな君のスタイル。
ただしぶっこみ方は一途じゃねえ。
未来は理想を預からねえ。
男女にあるのは裏切りだけ。
文句あんのかクソガキおい。
っていうスタイルになったとしても、
俺は笑ってこういうだろう。「ハロー、プラネット」
風に任せる行為を侮辱する気か?
なんでもありなファンタジスタになるつもりだよ。
ならば君たちに声を授けよう。
一瞬あとから響いてくるメロディと、
大層なミュージックの彩?
戸惑い、クラッシュしそうならそれが愛さ。
伝えたいならそれが未来さ。
そんな見てくれだけのうわべだけの薄っぺらい言葉に
俺が騙されるとでも?
あーあー、わかった。分かったから。
君は強い。そして優しい。
ああ、それも皮肉にしか聞こえねえな。
まあどうでもいいけどね。
それで話住むなら宇宙はお前のものだな。
すまなくても宇宙は俺のものだろう。
ただどうなんだろう。
宇宙という何もない空間と、
星というゴミの塊を手に入れて、
世界征服したと豪語して一体何になる。
たまらず破壊にさてこんで、
舞い込んでくるのさ。
買いこんでいくのさ。
素敵なファンタジーランドがそこにあるんだ。
行動が進歩とシンパシーを生み出す。
できるなら原型をとどめたままで。
侮辱される屈辱、ぶっこくギャグ。
ギャグマンガ日和 でも そうじゃなくっても
とりあえず祝おうぜ。素敵な青春に乗り込もうぜ。
適当が大好きならくれてやるよ。
俺のすべてを飲み込んでほしい。
そして、偽りが天才を儲けだす。
僕は立ち続ける。
理解を超えて、なけなしの響きを乗り越えて。
なんか面倒くせーからそのままでいいよ。
大して興味もねえのさ。はっきり言ってね。
汚いものを、醜いものを、
それでも生み出していくというのか。
あなたは何を求めてる。
あなたは必死に何を願ってる。
伝えたいだけなんだ。こだわりがそこにあるんだ。ことわり
その円環のお断り。
何を何で育んでも、いざとなったら軽装しそう。
緻密、歴史、壊される恐怖、
叩き出される、壊れていくロマンスと、
とばっちりを理想に追いかけて、理想、
クラッシュ出しそうなメロディアス。
このテキーラ適量 威張り気張り自暴自棄的恋愛。
ライトハンドから入ってくレスポンスワールド。
記憶したならそれが大いなる始まりなんだ。
ファイナルアンサー?そう、改革なんだ。
快活サンダー 倍に策を練る孔明。
透明になっても消えない聡明な考え。
理想像、気分は機能異常。
きてる。やばいくらい女子が俺になついてる。
ティモテー、ティモテー、あらゆる女の子に俺はモテモテ。
ただし二次元?ただし妄想?
正していきたいこの世界中。
面白さの究極性が、道徳を無視して呆れだす。
さあ、サイハテへと向かおうか。
生麦生米ロックンロール!
らめらめよ!大丈夫、奇跡は起こる。
夢はかなう、んでもって地球は終わる。
世界が終わる前の日に、
その最後の過去に、投稿された絵師の名前に
今度別名でお送りします
このブログは御覧のスポンサーの提供でお送りします
たまたまたまごごはん、
ぐるっと回ってフィフティーエイト、
かさばっちゃうのならエンドレスエイト。
変に盛り上がる永遠がアンチテーゼだぜ。
確か確かに、増した真島氏に。
マーシー、ダンシングチューンカモンベイベ
されてもいいですか。しちゃってもいいんですか。
リアリズム追求しちゃってビューティフォー、
ロングリングロングランドで歌いだしてもよかもんか?
いつも何度でも、作られたヒストリーに嘘を塗りまくるように。
孤高の歌声、引きつって、
理解今日、したいそうです。
ねえ、どうしたらいい?
どうしたらいいってしたいようにすればいいじゃん。
なんでそれを俺にきくの?
他に話し相手はいないの?馬鹿なの?死ぬの?
いつかは死ぬのかな。 それすら疑問に思えてくる
バブルとサンシャインシャワー。
からくり劇場、
歌いだす秘密に理由がないといけないのかい?
キミは何を求めているんだい?
欲しいのはなんか、あれだよあれ。
あれってなんだよ。
夢見た未来さ。
自由に生きれて、何もかも自由になる。
何もかも思い通りになる世界さ。
じゃあ、一体どんな思い通りの世界になればいいの。
バナナでつるんと滑って、
そのままバナナの国に落ちちゃって、
そんなバナナ話があるかよお!!
スタイリッシュなら俺たちだ。
ねえ、どこへいけばあなたは認めてくれるの?
この私の存在を。どこまでも透明な、あなたみたいになりたかった。
むしろ感謝したいことだらけだね。
共に進もう。それだけ言えるだけで僕は幸せなのさ。
伝えたいって思いはあるの?
何をどうすれば、あなたは納得してくれるの?
意味なんてないさ。伝えたいこと、なんだろうな。
俺の今のこの胸のワクワクドキドキウキウキって感じか?
これもうわかんねえな、それでも愛で続ける。
理解は遠いだろうか?
俺なら君を救える気がした。
大好きなあなたに、何かを育てさせられれば。
もっと栄光のある、もっと何か素晴らしい。
それを手に入れた途端、
光は消えるかもしれない。でもね。でもね。
残るものはあるんだよ。
見えるものは、あるんだよ。
だからお願い。捨てないで。
その幻を、抱きしめていてください。
たまらず、ぶち込む議事堂
裏切る奴には俺の靴下食わす。
そりゃー素敵な話だね。
とっても老獪で、楽しくて、ホライズンな話だよ。
そう思うかい。真夏の兄弟。
壮大な夢を。追いかけてなお、打ち続けるたくあんの次の瞬間!!
踊り出すファンタジーと共に、
行動していける。つんとくるワサビのような生き方。
卑怯も妥協も場合によっちゃ有効だろう?
あなたはそうやっていつも逃げようとする。
ああ、逃げるさ。逃げて何が悪い。
別に悪いとは言ってないけど、何を手にするの?結局
だから分かってないと言っているのだよ!
逃げて逃げて逃げまくって、それでも逃げきれなかったら相手する。
ごっすんごっすん五寸釘ィィィ!!
野菜ジュースが飲みたいの?
架空の別冊空虚なレスキュー
オールマイティなオールライトランドなら。
それって素敵な響きだね。
それを許す全てに、記憶させる喜びを覚えさせよう。
どんな疲れにも、負けない力を与えよう。
必ず、咲きほこれると誓えるか。
それは分からないけど、幸せな人間にはとりあえずなってみせるよ。
確実にね。健康であれば、道は切り開けるもんだ。
そういった全てが。この世界のすべてが、僕を祝福するように。
まるで僕を馬鹿にするように。
適当にもてあそぶ、それが愉快といえるなら。
あなたの記録は所詮意味のない歴史の残骸でしかない。
そういわれてもまだ、あなたは人間として、
近づいていけると思えるの?
ひどく焦燥感、そう、導きに背いていくんだ。
頼もしい味方を手に入れたようだな。
僕は不思議でならないんだよ。
何が不思議なんだい?
この世界で、どうやって生きていけばすら分からないのに、
楽しい気持ちが収まらないんだよ。
これは根拠なきラッパーの夢見心地なのか、
4連攻撃させる最強のパワーなのかね。
迸る影響力と、吟味する可能性を、潰えた鼓動の脈動。
ラッキーなのかね。あなたはどう思う?
不思議と苦しくはないんだ。
どれだけ地獄のような未来が待っていようと、
今だけは笑っていたい。笑っていたいんだ。
ロッケンローチェンソー。
疑うことすらアホらしくなったら、
始まってしまうロッケンローチューン。
たまらなくたまらない気分だね。
追いかけた君の行方を失ってしまえる前に?
希望がぶっ壊れる前にさ。
堂々として生きていきたいじゃん?
もうどうしようもないくらいにさ。
叩き込んでよ。その痛みの矛先を、
僕に教えてよ。
それが簡単に教えられたらハッピーアンドハッピーなんだけどなあ。
残念ながらキミにはその力がないのさ。
そんなこと言わずに。頼むよ。
言葉のらせん状、遊ぶ僕の東海当地方。
セグウェイ乗り回し、担ぎまわしてそれでも
ひらめくものはないんだと。
なけなしの勇気を奮っているんだよと。
まるで馬鹿にされるように、慈しみ、壊れるようにして、
君は飛び出していくんだね。
悲しみを何度馬鹿にされたら気が済むんだい?
美しいと思えるのかい?
必要なものってなんだろうね。
行動で示してよ、その味のない味のある実力を。
君の飛び出す栄光を知りたいのかい?
それより今宵の晩御飯の方が気になるな。
素敵なファンタジーに埋もれていたんだね。
じゃあ一体どれだけの数をこなせば、君は楽しんでくれるんだい?
新しい声、新しい響き、小学生に負けないあどけなさ。
まあつらいきついが口癖の君だって、
きっと笑顔になれる瞬間があるって奴さ。
盛り上がりっぱなしなら、生きていくことを、
つもりつもる話も、堂々としていける、行動で変えていけるのなら、
それこそが真実だろう。
思い出すだけで一苦労だろう?
闇に紛れた伝説、鮮血、添接。面接バックレ 交渉決裂?
歌いだすヒーロー 君が僕が、もう僕は聞き飽きたんだよ。
愛してるの響きだけで強くなれるわけねーだろ!
でもその、精神的な強さというかなんというか。
俺はそのリアリズム、追及したいと思えたよ。
実際俺の持つ痛みなんて所詮ちっさい。
鬼才の持つ努力、近づくための実力さ。
行動するシンパシーと、努力が生み出す欠損と、
ねえ、それって面白くなるの?その話?
感動が十八回回る、地球が回転するように
僕の心もぐるぐる回るから目が回るのさ。
なら僕はどうすればいいの。
人の温もり知ればいいの。って
申訳なさが飛び出すように。
延長線上に飛び出す栄光と、未来の図式、
行動の美学と、延長線上にある
面白さを追憶として記憶させたなら。
僕はすべてを否定してみせるよ。
どんな愛にも立ち向かってみせるよ。
言葉が、売り飛ばす価値観が、
未来を教えてくれる。
理解を超えて、まだまだ飛び出していけるから。
あなたたちはいつだって迷っているだけなのね。
それだけを手に入れることが全てじゃないと分かっているくせに。
ロックが魂を生み出すと、確かに壊されていて。
それって素敵なことなのかい?
狭間の世界で、クラッシュ炎上してしまいそうなら事実なんじゃないのかな。
そういった、全てのバカバカしさが教えてくれたんだよ。
なぜ、なぜこんなにも、堂々としているんだろうね。
僕は壊されたくないんだよ。
私はただ、歌いたい歌がなくなってくのが怖いだけなんだよ。
僕ら、少しずつ壊れてく。
何を失えば、君たちは幸せになれるんだい。
伝えたい思いがまた、壊れていくから。
休む時は休まなきゃだめだろう。
そうやって、俺たち生きてきたんじゃねーのかよ。
俺はいつまでクラッシュしていけるのか。
その幸せすらも、消えていくことに。
いつになったら気付けるというのか。
それ、知りたい?
面白い歪な塊が、今日も堂々としているよ。
じゃあ、何を願いたいんだい?
全てのことに意味はないという僕の見つけ出した公式。
あてはめて考える。すべてに0をかける僕のスタイル。
科学的には・・ガス欠?ケツメイシ、
堂々としてるじゃん。ほら。
堂々としすぎだね、これ。
戦いを生み出した。
あらゆる言葉はその意味をなくしたんだ。
記憶はいつだって僕を裏切った。
必要性の問題だろうか。
辛く当たったことを、君は今でも悲しんでいるかな。
申訳なさと、辛さと、
空間と、暴挙になっていく、行動に。
それはなぜ起こるんだろう。
さあ、なぜなんだろうね。
それを一緒に考えていこうよ。
君はいつでもそうやって、
同じラインに僕を立たせるね。
いや、別に嫌なわけじゃないよ?
でも、違う場所からスタートした方が、
色んな答えが見つかりそうじゃない? 
楽しそう。面白そう。
そういった遊びに群がれ。
もっともっと好奇心を出せ。
例えばここでこういうことをしたら、
どういう結果になるだろう。
あれこれ考えてみる。
楽しんでみる。いわゆる、大切な未来を、
チョコレートがキライなの?
僕はいつでも楽しすぎるくらいさ。
なんで楽しいの?
君がいるから。素敵な日々があるから。
私はコントロールできない世界で、
とことんぶっ壊れていくの。
なぜあなたはもがくの。素敵な異次元、
二次元を彩る 絵師さんたちに感謝しつつ
歩く荒れたオフロード。
何をなくせばそんな思考ができるのよ!
失った感覚、さあ何を失ったんだろう。
僕は得たものと引き換えに何を失ってきた。
奪われたのはなんだ 奪い取ったのはなんだ
繰り返して少しずつ 忘れたんだろうか
汚れちゃったのはどっちだ
世界か自分の方か
いずれにせよ その瞳は開けるべきなんだよ。
汚れたって受け止めろ。
世界は自分のもんだ。
構わないからその姿で生きるべきなんだよ。
だからなんだっていうんだろう。
どうでもいいじゃないか。
本当にどうでもいいのか。
ささやかな恋。現実味を帯びてくる話題。
君のエンドレスを、誇り高く思ってもいいかい?
それを成し遂げられたら。みんなでパーティを開こう。
宴だ、宴会だ。そうだ、盛大に祝福しよう。
僕はうれし泣きして、みんなと笑って歌うのさ。
そうだ、そうしよう。それがいい。
その方が目標があって楽しいでしょう?
憎らしさと共に、フュージョン、愉快なそのままに。
クォリティ維持したまま、突っ走りたい。
さあ、どこまでいけるかな。
夜風が運ぶ淡い希望を乗せて
どこまでいける?
ただ地球はぐるぐる回る。
どんなふうな気持ちだろうね。
さあ、目も心も回ってんじゃねーの。
どうやら僕はご無事注意報だ。
それじゃだめなの?
それじゃ足りないの?
結びつく、話題のポテンシャル。
疑いだすと止まらないから。
素敵なフィールドとフィーゴ、フィーゴ、
言葉はいらないさ。
素敵なメロディすらいらないさ。
リズムなんてどうでもいいのさ。
言葉を必要とするのは、
あなたがそれを必要とするのは、
あなた自身の幸せの為に、必要になった時だけでいい。
その前に君はやることがあるでしょう。
やるべきことがあるでしょう。
行くべき場所があるでしょう?
そうでしょう?そう思うでしょう?
行動パターン、記憶したならぶっ壊れるだろうか。
あなたはあなたを求めて彷徨い続けるけれど、
私があなたを救う術はもうないの?
あなたを救いたい。
俺は救われるほど窮地に立たされてるのか?
まあ言われてみればそんな気もするけど。
で、救うって具体的にどういうことだよ。
金でもくれんのか?あ?
とはいいつつも、
あなたはわかってないんだね。
この現実は常にあなたのために回っている。
ずっと、待ち続けていた救世主があなたなんだよ。
だからあなたを救うというのはすなわち、
救世主の上に建てるということ。
だからなんだっつーんだ。
そこまでえらくなりたいのは分かった。
だが俺は救世主などと呼ばれても、
今はまだ一匹の凡人でしかないだろう?
いいや、いずれ世間もようやく気付くよ。
あなたの鬼才と、そのパワーに。
人間なんて比にならないんだよ。
素敵なんだよ。教えてあげたいんだよ。
必要なんだよ。あなたが必要だから、
あなたが力を発揮できる場所まで、
引っ張ってあげたい。それが救いたいという私の意志の意味だよ。
なるほどねー。で、どうやって?
まずあなたにスポットを当てる。
へえ、そりゃ素敵な話だ、
で、俺はスポットの下で何をすりゃいいんだ?
そもそもスポットってなんだよ。
ふざけてばっかりでワケガ分からないな。
ふざけてなんかない!
まあ、どっちにせよ 俺はまだやらなきゃいけないことがあるんで、
スポット当てられても、今は特別救世主っぽいことは
できないっぽいっぽい ぜ?
まあカモンベイベーが炸裂するかもしれないけどな。
意味は察してくれ。
要するに時と場合により、
俺は人間離れしたパワーを発揮するってことだ。
この日記が一番それに近いかもな。
誰も読んでくれない日記だけど、
誇りだけはちゃんと持っているんだよ。
どんなに素敵なことだと思う?
俺が俺を認めてる。
これ以上のことがあるか?
幸せと、永遠さえ手に入れば、
俺はもう目的を達することになる。
その為にお金が必要ならば、
俺は適当に頑張って稼ぐさ。
俺の夢のために必要ならな。
困惑しそうなのは、
今のこの国の状況。
もう終わりだろ?はっきり言ってよお。
その時の彼が戻ってくることは二度となかった・・
ってな形で俺の人生を終わらせたくないんだよ。
どうせなら永遠に幸せが続きましたっていう
ハッピーセットなハッピーエンドの方がいいだろう?
少なくとも、俺はそう思うね。
無理をするから疲れてしまうんだよ。
少しずつ、戦い続ければいい。
ゆっくり、ゆっくりでいいんだよ。
そんなに大変なことじゃないだろう?
美しい未来へのピクニックってな気分さ。
そのまま栄光に飲み込まれてしまえばいいのさ。
飲み込まれて、それでどうするの?
栄光を手に入れて、永遠も手に入れて、幸せも手に入れて。
その先に一体何があるの?
人望?名誉?勲章?地位?
何かよくわからないけど、
その時に考えるって答えじゃまずいかな。
まずくはないと思う。
あなたは好き勝手だけど愛らしい人だから。
許せてしまう。
あるいはこの感覚すらも、孤独を癒すためだとしたら。
私の心は私のものだよ。
心ってなんなんだろうな。
研究に研究を重ねて、
たどり着きたいゴールの一つさ。
心の研究はずっと行っていくんだ。
心のトレーニングさ。
魂の、ロックフェスティバルへと、
向かう君の足、早足に。
僕は誰とも笑えない。
行動が原理主義を選ぶ。
何か、試されているのかい?
事実、提供したい日々かい?
楽しみたいなら笑いまくりな。
魂の慈しみ、哀れに乗り越えな。
それができないなら諦めなさい。諦めなさい。
地上波、ストラップ、ストライプ、
理解不能な生き方を、繰り返す僕の野蛮さを。
地層から、くるっくるっと回るように、
君の歪さもトリコにされていく。
だって、どうせなら。って思いがあるじゃん。
ねえ、どうしたらわかるのかな。
さあ、知りたいって思う気持ちが焦るなら、
それに従ってみるのも一つの手じゃない?
知らないけどさ。
そんなことでいちいち、迷ってる姿って逆にださいよ。
けどそんなところがかわいいんだけどね。
必要性の問題性かあ。
ロックンロールが刻み続けるように、
僕も勝ち続けることができるかなあ。
どうすればたどり着けるんだろう。
僕はもう分からないや。
向かっていけばいいんだよ。
何も迷う必要なんてない。
そうは言われても、
我々は迷い続ける生き物でして。
絶対的な光などあるだろうか。
あるよ。君がそれになればいい。
君が希望になればいいじゃんか。
何を迷う必要があるんですか。
このくらい、偉大なくらい、堂々としていたほうがカッコいいよ。
堂々とするのか。
かっこ悪くてももがいていたいよな。
辛いのか?
別にそんなわけではないさ。
大したことではないさ。
俺は無数の音楽に囲まれて、
情熱、輝きたい未来を、
遠ざかる世界に逃げ込む前に。
で、そのあとに何か、見つけられるものがあるのかい?
それは自問自答、その日々だった。
それに終わりはあるのかい?
胸に手を当てて考えてみ。
思い出そう。なんだったのか。
秘密は美しく。あなたを大切に思ってくれる人がいるから、
思い出せる追憶の場所。
クォリティ、ましましで生きたいね。
つまらないことだらけでも、別にいいんだよ。
大切なクォリティ、抱きしめることができるかどうかだよ。
つまらない適当で、物凄く。
どれはどれくらい物凄いの。
正しさの正しさを正しく教えてよ。
こう聞くと黙っちゃう。
じゃあ正しいってなんだろうね。
正しさの正しさを正しく教えてよ。
できるはずでしょ。何も生まれないの?
何かを生み出したいのかい。
きみは力そのものに憧れてるのかい?
当たり前でしょ・・!!
っていうかまあ、適度におおらかに、
ミュージックが鼓膜に溶けて流れ込むように、
ただのデータにここまで支配されてまで、
空間を理想とはき違えてまで、
君には手にしたい未来があった。
違うか?
まあ間違ってはないと思うよ。
それをはき違えずにどうしろって話だしね。
ただ、色んな会話を成立させようと思ったら、
やっぱり記憶は問題となってくるんだなあ。
なあ、頼むから一緒にいてくれよ。
もうそれだけでいい。それだけでいいんだ。
追憶ってなんだっけ。
面白いってどういう感情だっけな。
俺が追いかけたいのはどういう希望だったのか、
もう分からないくらいにただ夢中だねって。
崩壊しそうなメロディの中で、
囁くように君がつぶやくからさ。
僕は何も言えなくなってしまうの。
ああ、このまま心臓の鼓動、
止まってしまうのかな。
でも僕の憂鬱は今日も変わらず、
秘密を秘匿してそれでも嵩張りつつ、
影響力を寛大なままに。
その話、まだ続くのかい?
理想は未来を預からない?
未来ってなにさ。どこにあるのさ。
俺にとっちゃ過去も未来も存在しない。
存在するのは変わり続ける「今」という瞬間だけだ。
試されてる大地、動きまくれるなら、
それも勇気と試みた。
栄光にリアリティを感じ続けたから。
未来は理想を預からねえ。
遠く、遠い場所から見守っているからね。
それがどれだけふざけた行為かは、
君が一番知っているはずだろう。
それはちょっと心外だな。
俺がどう考えようと、
どんな記憶をしようと、
俺の勝手だろう?
何が言いたいんだ?
俺は好き勝手に喋るってことさ。
君を傷つけることだって、平気でね。
そういう全てに、偽りを生み出すことだって、
そう、嘘だってつくし、
当たり前だ。君を攻撃したりもする。
それでも君は全てを受け入れるべきなんだよ。
なぜなら僕らは助け合う存在だから。
自分勝手だって思うかい?
思わない。だけど、それならこっちも好き勝手やっていいのかい?
そういう話になっちゃうよね?
思い通りにいかないことなんて、当たり前だ。
そうだな、何か議論になれば、それはそれで面白いんじゃないの。
だって、何も考えないことってつまらないよ。
少なくとも僕はそう思ってしまうね。
そうか、安直なんだな。
僕は記憶回路がおかしいからね。
一瞬前のことですら、どんどん忘れていく、
ありがたい記憶回路だ。
素敵なことだろう。
消えていくっていうのは。
だけど心にはちゃんと記憶されているんだよ。
それが、ずっと描き続けられる理由だ。
素敵な話だろう?
涙が出るほど素晴らしい話だね。
どんだけ感動してんだよ。
馬鹿にしてんのか?
ふざけているのかもね。
どうしようもなさだけが駆け抜けていくのさ。
真実はどこにもないのかい?
俺は自分を認めることすら、
馬鹿らしく考え始めたよ。
でもそれを続けていくしかないのだろう?
そうやって、自分を傷つけて、なんになるのさ。
全ては無意識から来る感情だ。
仕方ないだろう。これが俺なんだから。
確かに、虚空で呼吸するよりは、
マシなラップ聞かせてやれてるかもな。
じゃあ、きみは少しは面白い世界を描けるのかい?
少しくらいならね。
新しい空間へいきたいかい?
全てを無意味だと考えるキミに、
少し僕が意味があると信じられる世界を見せたいんだ。
どうだい、悪い話じゃないだろう?
俺についてこいよ。
逃げ込むのなら、スタジアムだ。
壊れてく、デトロイドだ。
何を言いたいのかさっぱりって思ったかい?
もうすぐすべてが見えてくるはずだ。
その日まで、さようならを言わせないで。
とある日々。
壊れる可能性、何度も、何度でも夢の中で、暴れまくる。
左か右か。色んな影響力を考慮し、
それって切ないの?
なんかワクワクしてたんだ。
理解ができないほど遠い距離にいたかもね。
自分の夢を自在に操れるなら。
素敵なファイターになりたいと思うんだ。
記憶はザッツライト、
それはどう考えてもおかCだろ。
正しく考えてみよう。
ロックは生まれていくのか。
壊れていくのか。
でも止まらないよね。
常にいない自分との対話。
今この瞬間も、堂々と変わり続けてる。
その、過去の自分との会話。
それが成立するのが俺の記憶の素晴らしさだよね。
何か、意味があると思えるかい?
忘れてしまったところで、それがなんだというのさ。
ふざけてるのはそっちの方じゃないか。
でも、それはそれで楽しいんじゃね?
そういう風に、色んな行動パターンを把握しておいたほうが、
プッチョヘンズアップ、
うまくいかなくなった時にはやっぱこれだろ?
即、立つ。未来へ、歩き出すのか。
怖いとは思わないのか?
むしろ素敵だと思うね、僕なんかはね。
だから慈しみ、壊れてもラッキーを歌いだしたいのさ。
記憶してくれるかな。
願ってくれるのかな。
理想は未来を。
でも道徳は壊れそうじゃん?
そうだよ。そういったことだよ。
じゃあ何を手にすればいいんだろうね。
さあ、テクノポリスに聞いてみろよ。
ふざけてみても何も解決しねえんだ。
何もかも、ふざけてみれば終わるんじゃないのかな。
それを捨てた処で、何も手に入らないとしたら??
ジャッジメントを嘘に変えれば済む話だろ。
何をいまさら食いつぶしてんだ。
そういう感覚にさせる秘密は確かにあるよね。
でも、なんなら壊れちまうくらい大好きになってしまえれば、
もう少し環境音も変われたんじゃないのか?
それを捨て去る可能性を、残したくないから俺たち、
努力してきたんじゃないのか?
トゥットゥトゥーモロー!
元気?便秘?戦記?ゲロ戦記
えーえーえーえ まあどうでもヨッシーアイランドなんですわ。
それが全てであり、それが全てりんぐだよ、
貞子も出てくる勢いだよ。
じゃあプラスチックラブの果てにある
その真実を超えていくものは、
存在しないというのか?つまり追求と超越さ。
どうとでもなるといえば信じてもらえるのか。
窮屈な考え方をしているねー。
もっと開放的にいこうぜ。
せっかくの人生だ。喜ぼうぜ。
この一瞬を、どれだけ楽しめるかだろう?
不安や後悔なんて吹き飛ばして、
僕は今を楽しく過ごしたいだけなの。
ぜってー未来がぶち壊れます。
じゃあ、面白さの永久感を、
もっと膨らませるしかねえな?
怒涛のモンゴリアンチョップにも負けず、
ロックンロールをただ求めるのは、なぜ?
窮屈な世界にも、怒涛の堂々巡りはあるものなの。
なぜこんなに大切なことを忘れていたの?
意味不明でも戦い続けた。
さあ、未来へと歩き出そう。
僕は今を超えて行ける気がするんだよ。
素敵な未来に綴られる言葉の吐き記した、
大切な意味を超えて、びびってる自分がそばにいる。
中々中々面白いようで。
貫く刃と、可能性を発起させ、
堂々と巡り行くのは、
ファンタジーのつまりエイトビートだろう?
窮屈間から抜け出せたなら、
僕のモンゴリアンチョップは炸裂さ。
したくもないことを強制されてるから、
俺たちは迷い続けてるんじゃないのか?
誰に強制されてんだろうね。
そりゃープッチョワイズニー。
秘法のロキソニン ラップミュージックさ。
さあ、この世界のどこに支配者がいるのか、
一緒に探そうよって言ってくれたキミ覚えてるかい??
でも正直ね、それすらもどうでもいいんだよ。
伝えたい未来が焦り出す。
へえ、結構謙虚なんだな。
日常自販機なんですから!
定価販売なんだな。
勇気をもって突き進めば、怖いものなど何もないよ。
勇気ねえ。どこの口から、どんなふうにそれが
放たれるのか、俺は謎が多くて仕方ないよ。
おーぷんには期待したんだが、
それほどでもなかったかな?
理解できる距離にキミはいないのかな。
不思議ですねー。本当におかしいなー?
でもその裏声の出どころはどこ。
歌いだす秘密に、
いつ来るか分からない脅威に震えるよりは、
素敵なコントロールのままで突っ走りたい
なんて、なんて素晴らしいことでしょう。
俺は鍛え上げるだけ。
だってそれ、たまらなく楽しいもん。
たまらなく楽しいことを、適当に食いつぶすように。
あなたを労わるように、
繰り返すように。
言葉の海、溺れつつ驚いてみる。
貴様に食わせるタンメンはねえらしい。
だけど鼓動はさんさんななびょうし。
伝わるか?
こだわりのスカーフ
未来の僕へ伝える影響力と、
持ちこたえる対応力だ。
モンスターボールに閉じ込められるポケモンたちはかわいそう?
泣けるほど素晴らしいヒット曲を歌おうよ。
なんなら今すぐ俺が閉じ込めてあげようか。
逃げ場のない檻で、一緒に遊ぼうぜ。
それはつまらないことだな。
でも、意外と案外楽しいかもよ。
実際俺は色んなものを生み出せてる。
それが実現に近くなれば、
堂々とできる時間も増えてくれるってなもんさ。
ハッピーエンドが近づくという訳か。
驚いたところで何にもならねーだろ?
空間、認知能力、スタイリッシュな今が望む世界だよ。
俺は幸せだからいいんだよ。
これで結構面白く生きてんだから。
どうでもいいんだよ。大したことじゃないんだよ。
分かる?この愛おしさがよお。
理解できるのかな。無理だろうな。離れたくないな。
でもさ、そういうことなら、俺にもチャンスありそうじゃない?
つまり、どういう意味だ?
カテゴライズされた意味のモンテスキューはノンセンキューって意味さ。
君がさみしいなら、いびつな構造を解き放てるのに。
うざったいことこの上ねーな。
じゃあどうしたらキミは笑ってくれるんだい?
僕はただ、力を尽くしたいだけだよ。
ふーん、その為には何が必要?
思いっきり歌いまくれる時代が欲しい。
壊れるほど、魅力的なアンドロイドが見たい。
近づきたいだけ。
驚かすぜ!
何が驚きなの?
このファンデーションのノリノリノリティ具合さ!
まさに採掘伝統芸能だぜ。
たまらない世界中に、追いかける自分を追いかけたい。
飛び越えるまるで 犬が自分のしっぽ追いかけまわすように、
自分が一部の天才だと思ってる馬鹿め!
はーはっははっは!!
だから歌いだすんだ、笑いだすんだテンキヨホウ
連日量産されていくエヴァンゲリオン?
空虚な 心を満たす 心から祝福したいほどのふぇすてぃばリティ、
いわゆるクエスチョン、理解できずにいられないはくちょん!
パラダイスから来たからもう迷うことなんて何もねーんだ。
驚かせ型が半端じゃなかったから
俺、今、歌ってんだ。
じゃあ素晴らしいってことで一致ファイター?
赤い頬っぺたが咲いた。緑の靴で歩いた。
滞りなく滞る心。
そろそろ頃合いだろう?
ミュージックを押しつぶすにはまだ、
気負いするには浅はかな、
問答無用なブーイングと共に、
クラッシュ炎上してしまえそうな可能性!?
怒涛のラッキー落花生。
なぜあなたはそんなに笑っていられるの。
夢中なまま、今日も恋が続いていく。
うろ覚え、君の感覚、
負けそうになる心。
ただ、オーケーリスニングパーティなら、
君を誘惑。遺伝子操作、
快感と共に襲いだすロックンロールの溶けて流れ込む
音色に、少しだけかみつき、スアレス、
旅出す 盛り出す さかさまになりだす
ガムを放り投げて、それでも大切なクォリティ。
欲しくて欲しくて逃げ込みたくなってしまうような、
単純な愛や恋の歌じゃねえ。
これがなきゃやってらんねえ。
言葉遊び is my every thing
ぷっぷらっぷっぷ、ぷっぷっぷー!
騙されてはや何年たつよ?
英字の覚悟。ファイナルファンタジーいつになったらファイナルなんですか
もしかすると いつまでもファイナル。
そう、この世界は長い長い終わり。
そして始まり?だとしたら面白いな。
どっちかというとその中間じゃない?
いや瞬間の味。
夢中にしゃぶりつく飴玉よりも、
キャンデーサタデーサンデー でれでれ
君と一緒に受け継ぐ方向性?
光合成、見せて僕のどうこうせい
夢中で育むエイトビートが、
クラッシュする未来を支えてくれるさ。
何が君を楽しませるんだい?
僕を楽しませるのはいつも
妄想と言葉さ。
じゃあその、実態のない戦いに、
足を踏み込むその勇気に、
高まり続けるファイティングスピリッツと共に、
たたき上げようか。
さあ、見せしめを行おうか。
どこまでも、どこまでも続くような僕の愛情と、
理解しかねてしまうロードランナー。
恍惚ならばそれが真実?
受け継ぐ勇気と天才児。
ロックンロールはジャスティスですか。
あなたはどこまで飛んでいけますか。
そりゃーもう、あの世の果てまでフォーリンラブさ。
空中、宇宙の夢中な甲冑 だっちゅーの
だからバイアグラ 倍にねぐら作り、
もしもし神よ 亀さんよー
どっちにしろつるかね万年 僕一億年
なんなら戦い尽くすまで。
そこまで生きれる努力を頑張っているね!
そんな君の部分的な部分がすごく好きだよ。
うん、愛してるといっても過言じゃないね。
愛されてる俺ってとっても幸せな奴だぜ。
皮肉だったっとしてもありがたいのさ。
そういった全て、全てに巻き込まれていく僕の愚かさが、
せっかく与えてやろうとしてる幸せを壊すのなら。
僕はもうすでに戦おう。理想を超越心、超えて行け、ただ超えて行け。
僕のハートは壊れそうで、
僕の感覚はぶっ壊れそうで、
たまらなくたまらないなあ。
情緒不安定、それでも脳の試される可能性。
ああ、僕はなんて幸せな人間なんだ。
給料なんかじゃなく、自分がしたいことできるなら。
秘密に慈しみ、飛び込み哀れになっても立ち続けるよ。
僕は希望の光だから。
あなただけが捨て去れない僕の可能性なのなら。
羽ばたいていけ。ド根性で乗り越えていけ。
あなたは何を目指しているの?
素敵な未来を目指しているの。
じゃあそこにたどり着くにはどうすればいいの?
ひたすら心を進化、成長させる。
試される真価。ジンジン痛む胸の鼓動、
ドキドキが止まらない まるでハートキャッチプリキュア
叫びたいなら、その為にほら!
つむじ風、吹け。なめんなバーロー
素敵な空気感かい?
ここにあるシュールレアリズム、
ひたすらに回復の方向性待たずして。
何を思い続けるんだい。 
何かを思い続けて、何か不都合でもあるのかい?
うろ覚えだけど、君は確かに存在していたんだよ。
君は見ていたはずなんだよ。この世界を。
知っているんだろう?希望を感じているんだろう?
伝えたい。知りたい。壊したい。
そういう欲求もあるんだね。
素敵な初心、ピュアな怒り。
ところで何を壊したいんだい。
腐ったシステムを。
この侮辱されているような道路、
朦朧とする季節だ。
何を得たいんだい?
満足感かい?
僕は全力でキミをサポートするつもりだよ。
だとすれば、我々はなぜ・・
感情に、歯止めが効かなくなったのかい?
つまらないことを考えてしまうんだね。
すごく君らしいといえば君らしいけど。
でもさ。思いっきり楽しむってどういうことだろう。
それは自分を喜ばせるってことだろ?
自分の理想を文章で叶えてあげればいい。
君は空だって飛べるし、海だって潜れる。
自由な世界に、飛び込もうぜ。
ロックンロールは君を裏切らないから。
どうして信じてくれないんだい?
僕はキミのものだよ。
素敵な生き方を、大切にしたいのかな。
あなたがそうしたいならすればいい。
別に大した問題じゃないよ。
不敵な笑みを浮かべて、理想をかなぐり捨ててまで。
頑丈に作られた、理想でもってぶっ壊れている。
何を真実と思うんだい?
必要な未来が、暴走していくんだ。
じゃあ、あなたは一体どうすればいいんだろうね。
形を求めているんだ。
僕を支えてよ。
あなたを支えるよ。ずっとずっと。
私はあなたのためにずっと生き続ける。
ありがとう。
どういたしまして、
で、続く物語に距離はあるの?
何が欲しいの?
どんな言葉をかけられたいの?
さあ、自分が認められたいのかな。
よくわからないや。
ぽんぽこぴーなんですね。
でもアフターアンドロイド、
素敵なサムシングが暴れ出すんじゃないですか?
カモンベイベーが炸裂したら今日という日が終わってしまうから、
その前にチェッケーラアウトされるべきなんじゃない?
それを狡猾と人は呼ぶんだよ。
事実、僕は理解不能なチャンスメイカーをぶっ飛んで敢行してるじゃん。
バスルーム、空虚な時間を僕が満たしていく。
秘密の部屋について知りたい?
なんか、面白さがレッツトーキンしてる気分だぜ。
ホライズン、豊かなキミにプレゼントしたい気分だよ。
なんか面白さが突き抜けてくるね。
それはホライズン、逆風に乗って飛んでいける気分だ。
じゃあ負けるわけにはいかないね。
そういうストリートに、君も望んできたはずだよ?
理想ビジョン、私が逃げ込む真実への扉。
ねえ、あなたはどんな気持ちでどんなふうに生きていくつもりなの?
僕は、正直もう分からないの。
つまり、キミはもっと暴れるべきだと思うんだよ。
心を開放させるべきだと思うんだよ。
そこに誤解はないと思うんだよ。
実際、それが大切なんでしょ?
理解したいくらいなんでしょう?
真実ってなんだろうね。
分からなくなる時、また惑う光の刃が僕の心に突き刺さる。
それは真実かい?きみはいつだって大好きな日々を置いてけぼりにするね。
それが素敵なことは僕が一番わかっているよ。
でもね。満たされないならずっと続けるべきなんだ。
さっきまでの気持ちはどこへいったんだろうね。
僕は少し悲しいのかもしれない。
ちょっと不安で、情けない気分かい?
暴走する自分自身に対抗する術を失ったのかい?
この、距離が物を言うなら、
複雑な胸の暗号も溶けていくでしょう。
耳に溶けて流れ込むようだね。
理解、超越、もっともっと深い世界へ導いてあげよう。
キミはずっと見てるだけでいいんだよ。
素敵な話でしょう?
僕はこれ以上素敵な話を聞いたことがないよ。
だってさ。君は永遠を手にするんだよ。
それって素敵なことじゃない?
じゃあ、どんどん時間を使えるね。
でも、間違っても伝説的な鎧。
素敵な感情を、失わせることはやめてほしい。
感情がぶっ壊れそうなのかい?
正しさはいつだって僕らを拒むけど、
理解の果てに君を握りしめていてほしい。
壊された空間と、理解をし損ねた
ビリーバー、どんぴっしゃん、
壊れ始める世界、ああ、ああ、
ドントアフレイド、 記憶した気がする。
何を求めた、 あび、あび、アンビーシャス、
肝心なことを忘れてる気がして。
僕は怖くて仕方がなくて。
だけど記憶していた色々が、
言葉、バチューカ 安定を求め続けているんだね。
ここに、距離は存在するか?
黙ることもできない行動の、
未来の事実が統率を哀れに思う瞬間。
僕は怖くて仕方がないんだよ。
たまらなく影響されそうで、ぶっ壊れそうで。
触れなきゃ崩れてしまいそうな。
じゃあ君は絶対に幸せだね。
欲しいものは全部与えられる。
ところで今夜のパーティはどうする?
参加する?
なんか、必要なフュージョン!
それは捨てられたら幸せかもね。
でも、一体何を信じることができる??
秘密の近く、理解の遠い場所。
僕はひたすらに願いたいよ。
あなたを信じて愛していきたいよ。
なんかつまらねーな。
じゃあどうしたらいいんだろうね。
あらゆるものを力技で抑え込んでも、
意味なんかない。意味なんかない。
素敵な感情、でもそれがどんどん死んでいくなら、
何もかもうまくいく時もあるし、
何もかもうまくいかない時もある。
信じてるから失えるんだ。
理解してるから壊されるんだ。
何か、ランダムで動き続けてる何かがあるから、
今日も僕は光り続けてるんだ。
何かを信じるということが、こんなに大変なことだったとは。
あなたは何を信じて、何にすがって生きていくの?
果てしない未来の果てに、何を求め続けるの?
探求心、コロボックル、真実、
僕は迷い続ける。僕は迷い続けるだけだ。
あるのかさえも分からない答えを探すだけ。
沢山の未来を、輝かせたいんだろう?
秘密はとっておくべきだね。
だって、申訳なさが立ってしまうから。
ずっとずっと、安定させるために。
記憶させるために、ビビっていくのかもね。
じゃあ僕は一体どうすればいいんだろう。
少し迷って、君が口を開く。
さあ、サイハテへと旅にでよう。
君は僕の誇りだよ。
何を悲しむ必要があるんだい。
本当は泣きたいのか?
ずっと、ずっと、遠い場所から悲鳴が聞こえてるんだ。
僕は悲しいんだ。
それだけが、包み込む空間を。
だけど、その誰かは助けられるのかい?
ずっと遠く、でもすごく近くにいるんだ。
あの頃の僕の姿かな。
何かを信じた。何かを祈った。
それでも悲しくさせるのは、
はっきり言ってびびってしまうほどだよ。
だけど、言葉は君を救ってくれた。
これは事実でしょう?
あなたは近づいてよ。
あなたが悲しまないでよ。
あなたはずっと喜んでいてよ。
ずっと幸せになってよ。
退屈なリアリティが、真実を壊していくんだね。
退屈な未来と、永遠がぶっ壊れていくんだ。
あなたは本当は知っているんでしょう?
この心の正体を。真実の意味を。
片付かない、心の整理整頓を。
気が付くとまた書き続けてる。
綴ってるメッセージ。魂の、
距離を伝えるなら。
それができるなら、どんなに楽か。
思い出せるの?
記憶した限りではね。
あなたは馬鹿みたいだね。
うるせーな、適当でいいんだよこんなの。
そうか、こういうやり方か。
多少強引なゴールでも、
ずっとここまでたどり着けるぜ!!!
ゴー!歌いだすトゥモロー!
合わせちゃだめだ!合わせちゃだめなんだよおおお
分かった、じゃあラッキーに疎い君をぶっ壊そう。
構わねえ、ぶっ壊れてみせようか。
壊されて、また作り直して。
そうやって細胞は切磋琢磨していくんだそうだろうジャガー浅野。
たまらずファンクションキー
歌いだすゴールデングローリー
うまくいかない ならば手に入れだせば
ファンクション踊り出しちゃえば
僕の思い通り?
関係ねえ、関係ねえ、
何が適当なんだよ。
お前そんなんでいいのかよ。
そんなんで鬱を克服しちゃっていいのかよ。
なんだよお前。今までなんかしんみりしてる
感じだったじゃねーか。
あの雰囲気どこいったんだよ。
馬鹿にしてんじゃないわよ!
伝えて、伝えて、
くたびれて、それでもまだ伝えて、
行動、影響、意味不明、でも楽しいこと事実!!
史実に基づく幸せですね!
僕はなんにも怖くないよ!!
不思議と今は必然性しか感じないんだね。
環境が生み出す次の世代なら、
起こす奇跡。
未来への街頭。
サイトを訪問する斉藤。
ガイアの剣、なんにせよ、むしろ、
むしろ面白いことだらけでハッピーじゃん!
そんじゃ、テクニカルエイトも武装していくのか!
時には悲しくなることもあるさ!
そんな時は徹底的に話し合うのさ。
ずっとずっとやり続けてきたことだ。
原因を突き止めると意外にも簡単な真実に気づく。
ずっと思っていたんだね。
君は大好きだよ。僕は強引に突き進むさ。
ロックンロール、君の胸の鼓動が、今真実になっていく。
路頭に迷っていく真実があるんだね。
記憶していた、日々がぶっ壊れてる。
偵察衛星、ぶっ壊れ方もマジ半端ねえ。
壊された残骸が僕を呼ぶ声で、
目が覚めたその朝に。
トナカイのあの日々に、空中で浮いているような
ラピュタのような要塞に!
ぶっ壊れ方もマジ半端じゃねえ!!
葉っぱじゃねえ!踊りじゃねえ!
環境ホルモンデスライト、
月給がぶっ壊しそうなのかい?
君たちのエイトビートを鳴らすためにここにきたのさ!
それはどんだけ素晴らしいんだい?
what a life it was!
このミュージックの美しさ、
楽しさ?レッツトーキンアバウトじゃーーーーーーーー
社ラップ、シャラップ シャットファックアップ
だから慈しみ哀れにキミに情熱
傾ける真実 このジェット光線
浴びせる僕の意味のなさも全て知っているからこそ。
伝えたいみらいが暴走していくように。
行動して、シンフォニー、
痛み入るよ。平和を愛する庶民共よ。
愛してやまないクルーズファッカー
でも最近そのつまらないテキサス暴れ馬的
ロックんろーらー
ファイッ!ファイッ!
可能性歪に!
申訳なさすぎて死にそうだぜ。
ワッツトゥルース、
真実の愛?問答無用で伝えるラッキー!
かっきーんホームランも打つぜ!
へえ、それってすごいね!やばいね!
やばいだろう?半端ないだろう?
ここからが俺のスーパーホライズン、
躊躇なく塩分撮りまくり?
謙虚無き血圧との闘い?
それってやばくな~~い?
どうとでもなるさ。
どうとでもなってくれ
君はチャンスを失わせた可能性とボーイスカウト、
大切な未来と心とは何か考え続ける日々さ。
どうとでもなるがどうにもならねえ。
正しくは永遠にまがい物を捧げてる状態。
じゃあ俺と一緒に不安隠しちゃえば僕の思い通り♪
正しさを運営させている。希望がまかなっている。
辛い?きつい?もうどうしようもない?
ホライズン、素敵なモンテスキュー!!
並べ立てるラッパーのラップの韻ふみ合戦から、
抜け出せ愛のラブリンス!
あーゆーれでぃ?
あと5分いや10分待たせて。
嫌いになれない情緒不安定さかい?
流れてく事実と、エイトビートをクラッシュできるだけの。
面白さを隠せるだけの大気圏突破な
ミュージシャン。
それはつまりうろ覚えディスティニー!?
そうかもしれないな。俺は常に迷ってばっかだ!
こんなんじゃだめだってわかっているというのに!
色んな面白い辛いきつい面倒くさい!
だからキミに映し出すエイトビートをクラッシュさせたいの!
だから伝えて!危険なBPM
驚かせてるようですみませんねええ!!
行動、シンパシー、驚きつつも任せてくれ!
なんだと!それじゃ健康状態に悪影響??
崩壊するワルプルギスの夜さ・・
逃れられないことがいっぱいあるだけの話。
じゃあ僕のいっぱいいっぱいを形にすれば、
大切な記憶をすることにすら、
メロディズム、エイトビートクラッシュさせるまで。
沢山なんだ。もうオーケーなんだ。
伝えたいんだ。ロックンロールをジャスティスにしたいんだ。
楽しくない??秘密な出来事、クラッシュする赤裸々。
ねえ、ねえってば!
なんだよ!うるせーな
危険BPMが爆発しそうなんだよお!!!
分かってるんだよお!!で、
なんで俺に聞くんだよおおおおおお
で、楽しませます。 どうやら私は(;・∀・)ダ、ダイジョウブ…?なようです。
素敵な天気予報、キミに映し出す天気予報さ!
気分予報、なんか気分やな女々しいキミに伝えたい
言葉がある。そこら辺の道具と一緒にすんな馬鹿!
そういう適当が沢山エイトビートなんだね!
そうだよ素敵だろう?そうわよ 素敵ですからよ?
間違いねえ、とんでもねえ、ロックンロールは必然性??
コンパイル、 東京ドーム、
300個分!? ぼふん、馬糞もえらいビート、
飛び出すチャンスメイカー、壊してくれるなら。
ハッピーハッピーデイズ。面白さと追憶の向こうへと、
怒涛の横暴 血液妄想
構造的に堂々堂々同としてる
妄想税、払ってください サイコロふってください
そしてサイは投げられた 投げたのは俺
分かったかな?変わったかな?
そして始まるのはロックフェスティバル!
こうして人は生きていくんでしょうね!!
生まれて初めての宗教がキミです!
うるせーな!もういいんだよ!
ちょっと!そんな言い方ナインティナインなんじゃない?
じゃないあ?あひぃ。ぶっ壊れそうでなんか
手がいてーよー。
でどうなったの、とか
重いつぶす気もさらさらねーから、
驚いたフリでもしといてこうれたら、
王手嘔吐置いてけぼりな世界が暴徒。
コットントイレ、美しい未来の出来事をぶち壊すように、
素敵なファンタジスタ、記憶はイメージを預かるか?
銀行の猛り狂うワンダフォーを
美しさとみるか、謙虚のなさとみるか。
面白さとみるよおお!!
エンドレス、えっそれって伝えるのに
困っていらっしゃったびびっとくる
セイダーズ、なんですかあ?
つまりこんがり焼けたコロッケのような、
ブーストラップなビートクルッセイダーズのような、
カマンベイベー サマーデイズ
なハッピーで謙虚な疑いをケンキョ?
選挙で別居して列挙して鉄橋わたる僕の滅法愉快な
説法だ!たまにならよろしくね!
たまにくるくる回るけどそれもよろしくにんにんく
にんにくはバトル サバイバル
バトルフルデイズ、グレートフルデイズ、
これを幸せとよばずしてなんと呼ぶ?
吹き飛ばせcampaign、
逃げ出したいなら俺の思い通りだ!!
完全に見つけ出すまで、逃げられるかよ!!
この通りです!お願いしますから!!
(;゙゚'ω゚')びっくりさせますから!
無茶苦茶なヤムチャ的戦法、
うろ覚えで書き直す漢字。
死ぬほど勘違い
だとしても!それを言ってしまうとしても!
えっなぜなにキャンペーンもうすぐ終わっちゃうのおおお??
ふざけているわけじゃない。
じゃあどういうわけなんだい。
とんだ厄介だ何百回と何万回と謝らんかい!
ぶっ殺されてーのか!
そういう非常な言葉は非常口、そして非常識。
ぶっちくしょう!
食い意地の貼ってる混ん畜生!!
それは我々にとっては紛失級の伝説級の
アホらしさ、物語なのですよ。
分かる?この情緒不安定な偉大なキライな
地雷な未来次第な白々しいチラシがよお!
この行動の美学、テイクオフ3丁目、
しちゃいそうな覚えて間もない理屈も発狂も
その通りになれますように。
疑い晴れますように。
で、どうなったっていうのだろう。
それが結果的にどうなろうと、
興味がねえって言ってんだろう。
ジャスティス、クラッシュ、エンドレスが求め始めてるのなら、
それも大切にしておかないといけないね!ニッコリ
ジャストクラッシュエンジョイデイズ!
あなたはいつもそうだね!テキサスの暴れ馬!
キスしたら病院送りだぜ!!
だまらっしゃし!
しゃっしsyっちょう
y盗聴やべーじゃん
超スーパーサイヤ人
もう変換もぐちゃぐちゃで、
分かってますよ俺は適当な人間です。
バズーカはなっちゃいます。
えっということはセプテムバーさんに、
影響と栄光をプレゼントしちゃうのですか??
行動の美学だよ。
つまりね、何が言いたいかっていうと。
楽しくて楽しくて仕方ないんだよおおおおtっつって。
申訳なさ、堂々としなさい!
何をいってらっしゃるのやら、
よくわかりませぬせぬせぬなぁ~~
せんせんセプテムバーさんですよ。
クォリティゲッチュで困っちゃ参っちゃ
どうなっちゃいますかーーーーー
ってな具合ですなー!!
理解不能な暴挙、疑いうたた寝
@理解してるからこそ大丈夫!
大丈夫、こうなったからには大丈夫だ
俺が言うんだぜ?大丈夫に決まってんだろ!!
忘却の彼方、ずっと全て奪い取らざることをフラッシュメモリに保存!
心の奥底からあふれてくるカエルになったから!
申訳あります!ありまくります!
200パーセント日本のファールです。
ずっとずっと考えていたことでした!!
やばいくらいハッピーな音色に任せて、
うまくいかなくても暴走するように、
面白さの超絶クォリティのままに、
あなたは馬鹿にされて悔しくないの?
ってオマエェエェェエ!!
ザッツライトなフィーバー、フィーバーですよ。
カモンベイベーなカマンベールチーズですよや
ようやくわかってきてくれたようだね。(ニッコリ
フザケテイルベイベー この未来をぶttっつぶす!
じゃあ君悪くないじゃん。
僕が素敵なだけじゃんか。
申訳ないけど負ける気しねーわww
チャンスをぶっ壊すのは誰ってな話ですよ。
何を手にしたらユートピアなの?
チャンスをぶっ壊しているというの。
そして時間はとめどなく流れてく。
こんなにこんがり焼けてるのに!!
ふわふわな自分に興味を削がれているのかい?
君のエイトビート、クラッシュできそうなくらい、
暴走して逃走して隣人と抱擁して
ゆうきばーさすニンジン!
魂ぶっ壊れる程度に適度に赤道直下、
カモンベイベー炸裂させたなら 始まるビッグウェンズデー?
だからつまらないことはやめましょうよ!って!!
いったって!みたって!!
事実、おかしいじゃんねー?
エロックンロール。
くぎゅう、ダンスしてチューンでぶっ殺す!!
ぶっ生き返すぜ!
たまらなくたまらねえ世界へプレゼントフォーユー
むしろ俺の方が素晴らしいから。
今に見てろよ。んな反骨精神。
面白さも手伝って、君たちはボーイスカウトになっちゃって。
テイクオフして3秒後、3丁目の夕日??
鼓動が伝える次のメッセージさ!!
堂々と生きているから暴走できるんだ!
妄想できるんだ!本当に大切なのは、
うまくいかなくなった時だ。
何もかも、楽しすぎてアホらしいのかい?
チューズミー!どうかずっと笑って。笑っていて
ジャアスティス!ということはエベレスト??
崩壊リズムと悲しさに!
追憶の未来からやってきました!
天才急に踊りつくしました!
感情もう盤上の構え、
道徳もどうとゆーことない。
スタイリッシュなこの戦い?
目につく鼻につく いわゆるうんのつき
これが私のセガレです。いわば私の唯一のケガレです。
まあそんなこと言ってもやっちゃうやっちゃう
ふぇすてぃばリティ?んなことわかるかよ!!
適当イズジャスティス!!
乗りまくりでエイトビート!
クラッシュしそうな
エイトビート、クラッシャーも慌てだしそうな。
ロックンロールなら君の思い通りだね!

(17:49)
ヤベエ。マジはんぱねーわ。
クォントロールされた!!
ブービートラップはまりこみました!!
とかいうスーパーラッパー
クイズなんて出されてもわかりません知りません
鼓動が高まるミュージックに、
偵察衛星、飛び出してほしいですか??
カス共ラッキー??
俺が伝えたいことと少しだけ違いますようでようで
妖怪がでるようで。
火曜日 でも悲しくて
楽しくて ボーイスカウト 踊っちゃうフィールド?
危険信号 表すデストレイド。
カスもトレード、
面白すぎるから大切にしたい!
共にクラッシュ、クラゲと遊ぼう。
ペケラトカチ、ペケラトカチつくちて。
ケセランパセラン ミュージック生み出す
劣悪病気的 悲しい可能性??
歴史のチュニジアン れっぽう やってる方だぜ滅法
おいせがれの
追いすがり。
通りすがりに
謙虚なミュージックとして、
表す僕らの悲しさだよおお!!
だから僕今戦ってんだ。
たまにいけるんだ素敵ファイナリアリティへと。
つまらないことは避けていける。
だがなんだろう。面白さが突き抜けていくぜ。
飛び出す可能性が、あらゆる方向で僕を馬鹿にしては、
煙たい気持ちを後ろめたさに変えていく。
さらに強くなった言葉が帰ってくる。
未繕う?ていうか君何人?
びっくりしちゃうほど悲しいね。
だからなんだっていうんだろう?
素敵がワンダーランドなら別に構わねえだ。
ぜってーわっけー わからねー
そのぶち転がされる程度の、
そこそこ健康な僕の体は倦怠モード??
絶妙なはいクォリティ
切実と生み出す猛獣の背に乗り、
盛大なセレモニー。
お子様にはものよりメモリー?
俺は東京生まれHIPHOPソダチ
頭悪そうなやつは大体友達
権限ゼッツゼッツでちょうぜつ動画の感性だ!
だから慢性的県政えねんえねねねねんn
⊂( ・∀・)ワケ ( ・∀・)つワカ ⊂( ・∀・)つラン♪。
とはいえ 悲しくも 悲しいかな、悲しいからさあ。
飛び出したら君の世界で待ってたんだ。
理解できる距離に僕はいたんだね。
クォリティ照らし合わせりゃ俺が不利になること自体、
分かってくれてもいいぢゃない?
とはいえ悲しくはあるもんで。
決算 呈さんで、
路傍に露呈に怒涛に後藤に
もう堂々とめぐりゆきたい
そんな限りない日々を生きていたい?
巡りくるのは、
天才が巡り巡り巡って、
でも悲しくも次の言葉破裂しそうなメッセージ。
そして終わりなき旅を繰り返す僕の馬鹿らしさ。
だからこそ手に入れたいのですよ。
生み出すこの可能性?
的なブルース撒き散らす水平線。
限りなく限りない日々に終止符を!
止まらないことだな。
つまらなきをアウェイ、アウェイ。
ふざけた未来も暴動愉快に
行動 騒動になって構想
そうこうしてる合間にもうどうしようもないくらいに夢中だね。って
疑いだしたらキリがねえ。
道がねえ。キラリンパニック
デストライト デストライトで
警部も怪物?細部が気になる選考物体
ここが俺たちの世通知パワー
だからこそ見出すセンセーショナル?共に歌いだす
ヒーロー、俺をたたえる声や喝采なんてほしくはないさ
輝く未来、飛び越える期待。
何を求めていたのか忘れちまった。
突飛な方向性、踊りつくされちまった。
だからこそ一瞬ですべてを知ろうとする風な我々には、
それはあまりにも重く。
言葉を詰まらせる。
飛び越える可能性と抱きしめる価値のなさを、
露呈する僕の愚かさを、
笑い飛ばしてよ。見せつけてみてよ。
飛び出しまくります。感情移入、しちゃいます。
ところでねっぴー だからピッピー
ちっきー ちっきーなチキンレース
当たり前からしか生まれないなら
俺は変人になっちゃう まかなっちゃう
発注 甲冑 露店風呂
ザッツライ、オーライオーライ
スタイリッシュなスタジアム、
行動でシンポさせ続ける愉快な炎。
つないでけ。それで次の舞台を、可能性を見せつけろ。
旅立ち、恐れることなど何もない。
とぼとぼ歩く。 ことこと煮込んだ
とことん楽しませてやるからな ライムスター インザハウス
皆無出来事 ケセラセラ
ぺらぺらなメッセージ、訂正します。
零世紀 冷戦の夥しい量の核廃棄物?
対国民、 随一のロマンス砲?
打ってくれたならこれ幸い。
ぱっひょー!ぱっひょーですわ。
悲しいくらいにハッピーな歌を歌おうよ。
食いとバス 食いに来る
くいが残るぜ! 魂のベストを尽くしたんだ!
理解不能?道頓堀へ沈められそう!
飛び出した栄光と マッチングストリートしているのは?
君たちのボーイズスカウト、
エイトビート ブラストくん。
間違いねえな。恐れられてるだけのことはある。
協力プレイで、どうしようもないパワー。
憎しみがたき、そこの強さは延長線上なんだ。
持ち上がる、ファイヤーソード。
残りますか?ほどけますか?
理解できますか?プッチョヘンズアップできますか?
危険マジ危険BPM
このままじゃマジやべーから
捨て去る可能性あぶねーあぶねー
とるとるとるとる 言っとることトルコのこと一緒おしるこ
もじもじする子も飛び級で卒業する子も
謙虚な姿勢がso good でそんな場面に遭遇!?
飛び出す甲斐のなさ、
もちろん逆十字固め。
どうしようもない幸福感。
歴史に残す。君たちのエイトビート。
クラッシュ、壊しまくる。
でもデストロイ、君たちに消すトロイ
とろっとろの饅頭
元気100倍ワンパンマン
ワンパンマンはキミさ。
ときめきハイスクール、
鼓動が伝える次へのメッセージ。
思い知ることだけが真実へ近づく道ならば。
崩壊リズムと楽しむサイハテ、
孤島のミュージックが土つかずの足を洗うように。
くたびれた僕がバーバパパ、踊りつくせるように。
正しさをミュージアム、素敵なネンドロイド。
価値あるファクターズ。
西洋かぶれの だぶだぶ まくれば
炸裂は 膜ダースは
策があるわ そして咲くわ花はハナワの髪の毛みたいに?
つまらなさ、ホップステップジャップ、
飛び出す危険信号 そして危険BPM
鼓動が高鳴る 次へのメッセージめがけてぶっ飛びな。
そういうやつインザハウス 飛び込む飛び出す
影響と栄光、つまらない詮索はいらないよう。
たまらなく定まらなく固まらなくなっていく塊。
ただ温まり、膨らみ続け、
フォーチューン ぼっちゅう 没頭するほどの骨とう品
とっとう もっともっと!はじけ飛ぶほど
色んなこと考えられるんだぜ すげーだろ!
空間転移でぶっ壊れるんだぜすげーだろ!
そういう意味じゃ誰もがトリコ
潜在意識じゃ誰もがトリコなのさ!
膨らみ続けるレセプション
リセッション掲げて大いなる壁、突破。
バスぶっ飛ばす カス共 炸裂爆裂
生み出す可能性?砂糖のせいだろ
活性酸素、吸い込んじゃって丹精込めてつぎこんだ
税金がバブルの泡とともに消える時、
再び笑う盛り上がる バブルの世代を生きた老人たちが
夢見れる次の時代 希望の光になれるよう
頑張りおります おりおりおります
つまらなきに重点をおく てめーらの負けだバーカ
といいつつも きりきりまい、きりきりまいで踊りつつも、
この音楽、どうやら終止符はいらねーようだぜ
だけどそのままじゃ僕の人生と界隈はどうなっちゃびんびんなの
ピンピンしてるじゃねーか。
伝えるビビりすくリスクのないフリスクで
繰り返す ぶり返す君たちリズム失っちゃってる?
崩壊そうかい こうかい?どうだい
もうめっちゃめちゃにしてやっちゃって。
ゲッチュアドリーマー 別注コンソーム
コンソメパンチ パンチライン そして書き込みできず
驚き隠せず 趣笑わす 轟かすエネルギーと次へのエナジーで
頑張っていきまっしょい!
伝えたらディスファクション、
鼓動が生み出す次のパワーはいかほど!いかほどおおおおおおお
タコホド、でもなるほど、さればさりとて引けぬワケがありおかしな
話でござんす ゴンザレス
それなのに僕らは何血迷ったか、
わざわざ広いこの世界の至る所に
ご丁寧に目つけて あーだこーだと
僕は僕の悲しみも憂いちゃいかんとさ!
加藤茶?どうにかこうにかするしかねーんではにーですかい?
フォトトギス 泣かぬなら 俺に永遠をくれないか
迸る情熱とうつろな感情、
若返りの薬飲んで死亡 自暴自棄的僕の恋愛
君がタコならば君はイカだ
僕が草ならば君は花だw
お前さんって奴は・・w 素直に草だw
だからどうした やってやんぜ
とーきょーすぱいらる ジェットコースタァ
もえっこもんすたぁ 楽しく過ごせることだけは
保障 保障しちゃう 没収しちゃう 極地で踊っちゃう
まるでウミガメ?スタイリッシュな流産
だが金ほしくて飛び続けるファラルウェイ、
悲しみが動くなら貴様の欲求通りにしてやるよ!
未たけりゃ見せてやるよ 未体験ゾーン
合法非合法かで言ったらギリギリ非合法
伝えておきたいミラクル論破、論破の頂をいただきます
大したことじゃねーんだよ あれも彼もにっちもさっちも今すぐ?
どきます どかせます どかせてください
食らいます 暮らします 今夜のクリスマス サンタが来るか耳すます
無茶苦茶 でめちゃくちゃでぐちゃぐちゃで
ハーメン。アーメン、ジーザス今の時代もう一度よみがえってくれないか
ついでに奇跡起こしてくれないか お前何度でも生まれ変われんだろ?
全くおかしな世界に俺は生まれたもんだぜ。
大したことねー世界だ。
寝てる時に見る夢の世界の方がよっぽど立派だぜ?
間違いなく狼狽えるはずだ。
黒く染まりつつ踊るはずだ。
初だ。人生初のハワイ?
観光のあとはショッピング?
中々よくてまだまだ悪くて。
ふざけるには申し訳なくて、
とどろく伝説と炎に
逃げ出す価値すら失ってしまえる。
ほへーほへー!突飛な考え方が、
常にデフォルトを思い出してくれる。
初心忘れちゃだめだめだめー
あったかいんだからぁー
天才ホクトパクツ、踊りだす天才アルメージ、
ここが地獄じゃあるめえし。
吹き飛ぶ楽しさ俺とともに歩け。
思い出すだけが空間はロッキーロッキー。
つまらない魂胆で幸せに。
えーでっしゃろ!?
素敵でしゃろー!?
もう間違いなくクォリティあげていって構わない。
君たち頑張ること、祈ること忘れないこと。
とどろく出ていく記憶と地獄。
至極当然 四国も時刻。
漆黒の時が過ぎ みちみちた
エイトビートとこんぐらがるファイティーン、
パラダイス、腹だす そしてからかいだす。
もちろん がががミュージッカー
えへえへアフェロンガー
アフィリエイト クラッシュする楽しさを追憶と据えて、
めっちゃやばいっちゃ フィールドプレイヤー
踊りまくりでファンタジー?
記憶した限り面白い出来事が舞い起こりますように。
クォリティやばめで追随していくものを許さない。
赤面 へへっへ。つまらぬ幻想に歌いだすロマンスと、
戦いだす面白さ、探勝 緩衝材になれればと思いまする。
ぐるぐる回る地球とそのアイランド、
僕はどこへいけばいい?
けっきゃ、結果的に 石灰することになった何が起こった一体?
ばったり出会ったり がっくり拒んだり
体中が求めたり 不確かなものの終着駅?
いっそ∩(´・ω・`)つ―*'``*:.。. .。.:*・゜゚・* もうどうにでもな~れ
どうにでもしてやろう。
くつろぎ慌てだすあの人の麓へたどり着こう。
蛍光灯新しい 逆立ち まさか立ちます
合致します 感情移入しちゃうます
がっつがっつで 飛び出す ワロッシュ
ギガワロッシュ!
ところで来る?俺んち今度こそ。
道頓堀で、はじけるラッパッパ博士。
クラッシュしていくエンドレスな日々ですら、
幸せを祈った後悔あとくされのないように。
生み出すポテンシャル337
行動が次の未来を作り上げる。
俺は一生こうして過ごしていくのかもね。
すでに作り上げてるもの、半端ないだろう?
宇宙人ですら慌てる勢いさ。
ぜっつぼうてきな 切望的な
オーマイガーなノーマライズされた
剣客 先客 ケンタッキーで洗濯機
セレブリティあふれだすファイナリアリティ醸し出すオリジナリティだ
マジでやばいと心が叫んでんぞ
伝えることに事欠いて、
歌いだすロマンスにクレイジーを告げたなら、
じーさんばーさんもうジッタンバッタンするぐらい圧巻。
素晴らしさエンドレス。君たちとの影響力、
はかりつづける。君の笑顔が見たい。
近づく楽しさは、壊れるような楽しさが、
断片的に起こり続け、
試される大地。壊される大地。
無力感、堂々と巡りゆくのならば、
僕が君の牙となろう。
うつろな楽しさが、壊されるこのミュージックと、
共に炸裂するミュージックとなってみせよう。
君の涙は嫌い。
ムラマサは好き。
だから笑ってみせてよ。
ずっと天才的でもクラッシュ炎上
楽しくて仕方ないならエンドレスだね!
もう近づけそうさ。
驚きだしたなら始まり始まりなんだ。
へけへけへけ、ぺっけーですわ。
てけてけ鉄拳王子。
工事中。動じる途中で、
甲虫 装柱 so big な この宇宙
どうすればいいんですか。
消されればEカップ そして
どうしてもっと早く言ってくれなかったのよ
せい ぐっばい?驚かす奴らすべてファンタジーと認めよう。
疑いもなく晴れる空をよしとしよう。
体中がぶっつぶれる可能性だってあるのなら。
素敵がファンタジーなのならば、
次こそは。今度こそはっていうフィールドで、
思い知る希望を分け合う幸せを、
互いに感じ続けましょう。
それだけが僕らの生きる道ならば、当然でしょうこの程度は。
ぴゃーぴゃー 言ってる ガッツガッツにらんでる。
チラシに出てる ダチのガキの顔が俺に似てる。
テルーの歌 心を何にたとえたところで
未来なきに悲しきは驚かし 轟かし続けることを
誓いますか?飲み会マスター!
飛び出すレベルアッパー 刻み続ける次の瞬間
ただしただあきれて 意外な処で真実がついたり離れたり。
期待されたり失望されたり。
それならばと いっそなりたい赤ちゃん人間。
伝えることすらおかしくなったなら。
ファンタジスタはすぐそばにいたんだね。
ずっとずっと気付けなくて(すまんな)
大したことはないくせに。
足を引っ張るこの愚か者を
どうか許してたもれ~ティモテ~ティモテ~?
宇宙人も適当
適度にオートマチック。
驚かせたらビックリさせたら古今東西
察知して堂々と、壊れるままにあげへつらう
感情論や錯綜していく宇宙と、
愛してくれる人に感謝のプレゼントを。
無茶苦茶に見えて実は几帳面
この担保を犠牲にして君は何を望む。
途方もないルールへの反逆
遺伝子の命令への反逆
それが俺の永久に生きることの意味ならば
普通に染まることはもうやめたんだ。
誰とも違ってていい。
俺はオリジナルを目指す。
死んでいくだけの一般人に興味ねえ。
お前のグレートフルデイズも今日まで。
そうほかのやつらに興味ねえ。置いてけぼりな
ワンダーランド気を付けて世を明かしなさい。
見えない世界を見出しなさい。
無理を言わないで ボーズ三太郎。
数々の謎を賛否両論で堂々と。
転がすという意味も込めて、どかんと一発放ちたくなる。
撒き散らしたくなるんだ。
旅立ちの可能性。いきる意味を込めて、
問いただす。未来へと幅をかける。
絶滅寸前、記憶からのっけから間違いなく
狼狽えだす。ただ俺がつかみたいものがあって、
ふざけたレスポンス、堂々としてるじゃん。
銅像追って祈ってんじゃん。
如月キャッツアイ、見せつけてくれるじゃねーか。
追いすがり、通りすがり、
黒く巻き返し、
器の炎が燃え盛る火炎、
そしてシャクネツへと、羽ばたくようにして。
沈黙のリズムにのって幸せに、幸せに。
クォリティをあふれさせる天才が、
今もここで逃げたくなるような。
ところでチュッパッカブラー!
幸せデュラハン キュラキュラエイトパワー
説明不要の雪原 欠連
雪原 滅電 節電節電
めくれん ページ レク連
めくれんめくれん かくれんぼう
せく連 てくれん 雪原雪原
けくけん 説戦 接戦
滅減 幻滅 説明求!!
そろそろ飽きたから次の言葉探し
そろそろ飽きたから彼女のあら捜し
むっくりむくむく ムックも赤い毛並みがソークール
だから雪男。 だけど素敵ミステリー。
チンチクリンなパワーオブ座スマッシュ
エイトビート?クラッシュ炎上させちまえ
驚いたなら。環境にうたたね、転がり落ちたなら。
再び笑える日までもがくだけよ
まあ要するにさ。そういうことなんだよね。
素敵だろう?
ぷーぺき。
どうしようもない幸福感
たたきあげる、シンキングする世界ハイ。
灰になる前にHIGHになれ。
そういうやつが生き残る。
買い捨て、飽き捨てのほわり夢だ。
伝えた途端、崩れ落ちるとしても。
こりこり ぽりぽり。
大切なクォリティとともにぶっ壊せ!
とどろこう。怒涛の攻撃といこうか。
思考法 再次元の 三次元の二次元の
完成度、素晴らしいアテル炎。
勝てるこの距離が、伝説を呼び続けてる。
新しい文化が、目の前に存在だ。
共に生きる歴史、壊されそうな可能性に、
未知数をエンドレスに未知数、言葉となるかもしれない。
全身で未来をぶっ壊せる、この距離の中に、細胞の中に。
どこにでもあるかもしれない。
どこにもないかもしれない。
ぴょーぴょーそれって素敵じゃない?
グッジョブグッジョブ ジョブジョブ ジャブジャブで
しゃぶしゃぶ てめーのテキーラ 赤面だ
悲しいかな、欲が出たのかな。
一瞬の拒める快感。
届く秘密の秘境がとどろき出すからだね。
心ぴょんぴょん、楽しい日々に終わり告げ。
飛び出す栄光、ミラクル引き起こすまでよ。
全然わかっていないわ。
全然だわ。
素敵がファンシーチョコレート?
正しい道のり、期待通り。
ケセラセラでパニック、
あーーーーーーーだりー
でも3人のおじさん
結構面白く出来上がった。
徒歩で今すぐ30キロ!(;´д`)トホホ…なミュージカル、
口が曲がりそうだ。
花も曲がりそうだ。
かかりそうだ、鬱蒼とした森、
もりもり食べるぜエイトビート?
クラッシュアテンダント てめーに食わせる意味はねーわな!
飛び出す可能性?
ぶっ飛ばす影響力 インダハウス。
で、で、でっていうwww
マッチングマッチいうwwwwwwwww
サラバ天才 ハゲラップっていうww
感動的ですね。
それは心から心酔してしまいますね。
豊かなドーピングがあふれて飛び出して、
究極的に未来をぶっ壊してくれますね。
大切なことは前に出る姿勢ですよ?
驚きまくった結果的に、
ビビる歴史のビビる大木、
再び笑いだすその時まで、
笑い飛ばすを栄光と感じ取れるその日まで、
幸せ積み重ねていくぜオーケー?
ロックンロールはとってもオーケー!
ミスすること許されないなら俺の牙だ!
素敵なワンダーランド、
伝えていくなら俺にもチャンスがあるんだ!
価値と戸惑いの中で踊り続けるファンタジスタ。
記憶と願いまくるその大切さが叫ぶ俺たちの浅はかさが。
あいつの場合特殊なんだよ。
あいつの心には神が宿っている。
素晴らしくて申し分ないんだ。
素敵な地上絵、浅はかな動きで、ストレートなフラッシュを。
希望にまき散らされた、絶望を。
飛び出す栄光を。憎しみを。
叩き出す新記録、
思い出すシンコサイザー
近刊 置換も士官して
美観にリラン
知らんことばっかでやんなっちゃうっちゃうね
君の頭ならここしかないないナインティナイン
つまらない?続かない?驚かさない?
いわゆるユートピア、パラダイスは近づいてきてる。
驚くほど楽しくて、死にたくなるほどハッピーな歌を歌おうよ。
歴史はそれをやがて幻と呼ぶけれど、
私にとってはそれだけが真実。
息を吸って、そして吐いて、
それだけじゃ物足りなくなって、
ほしくなって、あれも、これも、あの人のも、
だけど、だけど、君にあって、僕になくて、
君になくて、僕にあるものがあるから、
僕は君を、君は、僕を、好きに、なれたんでしょう?
たまらなく つまらない。
セブンスター、君の温度に合わせたい。
絶滅寸前きらめく歴史の扉から、
ホライズン、まだまだ飛び出してくる栄光がある。、
飛び出せるなら。輝けるなら。
歌いだす、理解しかねる。どういう時代なのかわかっていないようだ。
素敵なファイティンポーズ、君たちの未来を指し示す。
ラッキーなストライク。
我慢が大事だと教わった。
この町からいろいろ教わった。
だから、僕は、大切に思うんだよ。
そのチュニジア、そのサイハテ、
希望のわがまう素敵な瞬間、訪れるまで。
記憶してまで、伝えたかったことはなんなんだい?
大きな、ベースアップされた
史上最高法の歌いだしから、
僕のメロディが零れ落ちた。
リズムがとろけて、
鬱陶しいのう。
理解できるか、その距離が。
素敵に彩られた、夢のようだ、
夢のような世界。冷めない夢のよう。
僕はどこにいる。あなたは一体どこにいる。
ファッファッファ、グダグダプレイでもいいじゃないか。
まんじゃないか。 スーパーマン がいないか。
どこまでも探しても探しつかれて、
踊りつかれて、それでも見出す次の時代への可能性ならば。
驚きをもって、君をつぶされる可能性をしてまで、
飛び出すことの栄光を感じていこう。
必然性を愛する為に。
理解する為に、飛び出していこう。
無駄。たわごと999
通信簿、オール6!
世界事態全部ぶんどるよ。
ところで聞いて。キョンシーキョンシー
たべりゃりゃりゃっしー
たべりゃりゃしーになっちゃっちゃったしー
足しにしてください 原下してください
まだまだ追い抜かれてください。
ユートピアとパラダイス。
両方幸せにしちゃってください
ゴーイングゴーカートなのですね!?
つぶれない 疑えない 宝物 だからたまらない。
オーケーオーケー素敵なウェンズデー
赤面の素足を絡める
キャラメルのような、飛び出すように、ジブラのように、
もしこの後にジブラが出て、盛り上がろうならみんな死刑!
イントロ流れて一曲目、4小節後ステージでりゃ、
BOOOOOOOOOO!!!!!!
そっちに引っ越すぜ!!
ダイブしちゃう?OH YEAH
愛してるぜ!OH YEAH
ぴゃぴゃらがっしー!!
がっしーと掴んだ足離せないっしー!
しっしーレモン レモン地球3個分のビタミン
がこの一粒に!?それはまさにブラックホール
地球3個も買えるお金 持て余してなお、
どこで何やってんだ宇宙人。早く取り立てにきてよ。
ぶっ続け、ファニックパニックそして勿論フェニックス。
シーケンラプラプ シーセンを据えたクスクスに、
踊りまくるファンタジスタ、記憶する限りやっぱり驚かし、
戻るがしかし、
驚いたなしかし。可視化し。
さじだけ 家事だけ ファイヤーバース
バースデー 祝うぜ 俺の歌声で。
ホワイトハウスに次の未来を描き切るまで、
とどとどとどくまで!怒涛のブリリアントパンク
君に研ぎ澄まされてる可能性!?
いびつな死刑ならたまらない。
だから渋谷のドン!
愛する人に口づけを、
その前にちょっとまって日本の経済立て直しを、
それより(;´д`)ノ マッテェェェ 僕の寿命を不老不死に。
それよりまってお金が必要??
それより(;´д`)ノ マッテェェェ時間が必要???
それより待って幸せが必要?
なんかほしいものだらけだね。うれしいな。
欲を言えばキリがないので 望みは言わないけれど(言ったけれど)
きっと今の私にはあなた以上はいないでしょう(いるけど)
たまらなくできすぎた話し合い。
それだけじゃ思い続ける意味はない。
悲しいな。悲しいね、悲しいの?
病的宇宙 後悔する折衷で、
ゲッチュしちゃうめっちゃやばくなっちうなっちう
たまらず運び込むぜ!!
過疎りぽあんと、 卓越したイニシャルデスタント。
インスタントカップパソコン
お湯を入れて3分間で沸騰する
俺の脳みそ 電気科が進み
人は食料いらずの電気で動くまさにロボットに!?
テキサス、君たちの書いてる文章に意味がないことを
今ここで証明いたしますんすん
だけど悲しいこと言わないで。
これ以上どこかへ行ってしまわないでよ
ねえ。それでも勢い増していく力。
課さない魅力と実力と。
湿原合わせて ドープな思いに心譲れんなら。
夢見た奇跡も全部合わせて僕の勝利としよう。
なぜかって?楽しくて仕方がないからさ!
再び笑うときまでもがく。
絶望襲い掛かっても幸せ。幸せ。
もうどこにも逃げ出さないぜ。
おいてけぼりろりん
君たちに伝える永遠とビートするビートクルッセイダーズ。
戦いだす。パーティショーンいらねーってんだ。
なんだってんだ ワケガわからねーってんだ。
何を言ったところで意味なんかないってんだ。
わかってるってんだ。
夢は不老不死になることって言ったら笑われたけど、
俺は結構本気なんだぞ。
ジンジンジンジンいたむ傷。
体操なユートピア、
パラダイスへとゴートゥースカイハイ。
逃げ出しても意味がねーなら、
片付く告白、毒殺で撲殺。
毒吐くのか。燃えるのかこれ燃えるのか?
燃えなさそうでも燃えるのか?
燃えますよ灰にできますよ。
あなたがそうしたくないだけなのでは?
飛び出した可能性、驚かす歪な赤面影響力。
旅立たせる宇宙人を壊す。
理解できる距離にキミはいる。
話し合いをしっかりしないと、
いつまでも届かなそうだ。
つまらない世界に栄光がほしいなら、
伝わらない行動で永遠をループさせたいならば。
満たされすぎている。
ぺけろっちょっちょっちょ、
セグウェイ とっととっとっと。
レクサリ レクサリ 生まれて生まれてくるのでした。
もうやんなったり 頑張ったり
三月の雨に打たれたり くたびれたり
楽しさ追随 許されるなら、許されるなら!!
行動パターン全部読んで次の未来へ
アテンダント、プリーズしてやりたい
そしてしてやったりな不快なオフ会
だから伝えたい ミラクル きらめく 精一杯輝く
その果てにお何があるのかなんて知りたくのないね!
パラダイス!?
栄光なきガイダンス、裁断っす。財団っす。
馬鹿なダンス いすはいーっす 適当ラッキー
君が代 ソングライティン していけそうなら豊かな
炎を燃やせ。君たちの生きがいを壊せ。
何もかもあきらめるような馬鹿な奴らじゃねえだろう?
興味が削がれるんだよ!
図太いエレメント、かぴかぴのミュージック手に入れたなら、
すべては始まり始まりだ。
素敵がゴーイングでストロベリーだ。
宇宙のように、魂のように。
消えてなくなるならそれもいいって
それは本当なの?
パヒャラぱひゃら、
素敵でストロイ、
下種とろい メス、堂々としているじゃん。
消す、マルメッコのガム、トロイの木馬、
ケセラセラ、堂々と生きるだけ?
混合してる根号が負になっているために。
完成してしまったんだ、俺の魂。
劣悪条件にも耐えて、頑張ってこれたんだね。
必然性が生んだ( ´∀`)つ≡≡≡愛愛愛)Д`)グシャだよ。
架空の歴史と王子。
冬至の季節でも負けなかった。
それって素敵なことじゃないの?
無敵でユートピア、パラダイスへと歩いて
いっちゃって。そのまま突き進んで買っちゃって。
置いてけぼりりりろりん
そこには確かな人の呼吸が流れつつ。
ぺけろんちーの、驚かせてすまんのう、
堂々としている研究には欠かせないほどの大したメッセージだから!
強く抗う。我抗う。
君たちの呼吸をミラクルの飛行機にしてくれえええええ
ジャスティス、つまりナンバーワン。
驚きを求めて更なる迸るエネルギーで
可能性を感じさせてくれるぜ!
完璧な俺つええええええええええええ
頑張ってる俺やっべええええええええ
とはいえど、悲しけれど、悲しいけれど、
祭られるのもなんか困っちゃっちゃびんなの。
それでも私は言っておくけど幸せなの。
どんな境遇でも笑える力を持っているの。
幸せなの。それでも幸せなの。
空間認知能力。
果てしない永遠が、いま見えてくる感じで、すごいですね。(こなみ)
大好きレッツクラス
ぷらしゅアルフェァ プラスアルファ
クラスあるか プラス グラスか
食らうっすか マン地固めっすか
勘違い しないでよね したいで痛いよね
見たいよね 期待しようね うたた寝ワロス
歌いだすカロス 打ロス 北斗七星 動かざる痛み
風に吹き飛ぶ 俺は長いものに巻かれない
なまけない 負けない 妨げない
空騒ぎ サンマのなんとかかんとか
ケセラセラボーイズ 豊かなホライズン 
無敵、謙虚な姿勢でもゴーカート。
利口にいこうと思った矢先、
舞い込んできた、オリコン話。
そしてお離婚チャートナンバーワン
クラッキング クラスメートとクラス
プラスアルファ くたくただわ
メッサツ虚ろう
うつろう時代に極める
ロッコン 速攻でごっこう
ゴーゴーしたい奴らインザハウス
死にたがり?つまり死んだらいいのさ
関係ないのさ ユートピア?パラダイスへと走り出す影響と
栄光を考慮して 天才は走り出す。
この楽しさと一緒にどこまでもいけたらIInA
DENA つまらない 固まらないけど
驚かさないでよ 私の大切なヒンギー
ハンガー 持ちくたびれて、
待ちくたびれて、とってもとってもクビレが美しいだねなんて
いっちゃおっと いっちゃおっとせい
おっとsay yeah
だけどワロス 間違いなくサロス はろく
ないよ 何もかもありえなくないよ
幸せ止まることないよ
素敵がファンタジー記憶してないよ
生まれたからには笑えって生きてやる
つまらねえ だけど生まれたことを恨むのならちゃんと生きてからにしろ
大切なクォリティ?伝説、壊れそうでも
俺の一言が変えていく世界中。
空間を爆発させるような。
一昨日きやがれになっちまってる ようなような
酔うな 俺のコーラが飲めねえのか?
ハッピーターン 動きまくるぜ
最大級の生み出し方、体中が目指す天才、
動きまくるゴーゴースカイハイ。
楽しくありたいと願うことは罪ですか?
驚きファンタジスタ 気がするおきにいく
デストローイ!伝説でストラーイク!
構わねえ 踊ろう 踊ろう
ファンタジックライン、コースターもジェットコースターでいこう。
願ったり叶ったりといこうか ノーダウト!
それが邪魔していたと願い始めたら
とまらないことだな。
虚ろな炎、消え去って。
とことん楽しむしかなくなった俺の人生は。
数々の記録よりも光輝く
とあるワードが悪く 軽く さるむる
さるむる 悪の可能性はらんでる
まかなってる?かかわってる?
さからってる?マサラタウン
宇宙人も空中でたばねんたばねん
焦らん焦らん どーんすとっぷざミュージック
壊れるままに突き進みたい?
記録的ユーラッキー
止まらない、ことだなあ。
数々の心象泡となり希望となり
体中が燃え盛り 疑い深くなり
いいとこ見せつけようとして必死、
岸に立ったら道頓堀、てめーらに伝える言葉は
これっぽっちもねえよ屑どもが。
そういうラッキーホスピタル。
願えばテキサス、ウルフも暴走
トロッコで始まりだすのは希望よ。
迎え撃つなら天才、驚きまくるのならこの距離で物申したい。
絶望級の切望宇宙の
楽しさと追いかけて、
理想像また繰り返して、
自暴自棄的素晴らしさ。
シュートしていくされていく。
たまらなく面白い世界だった。
その延長線上につまらない生きがいがあったのだった。
泣きたい泣きたいよ。でもなんか泣けないよ。
ファッキンシットだよ。でもなんか空しいね。
そんな暗いこと言わないで。
ぴょきゃぴょきゃにしないで。
ポカリスエット どっかり座ると、
絶望と共に現れる僕のはなむけに、
飛び出したファンタジー
こんな人間がいるんだ!ってことを
どんどん示していければな って思うんですよ
絶望的にクォリティ最大。
楽しくなるから挑戦状。
宇宙洗浄 謙譲する価値。
道頓堀に逃げ込む果てしなさが常に追いかける。
大したことねー痛みもぶっ壊れるほどに、
大したことある世界だからこそ面白く。
楽しむことに理由なんてないよ ただ、
面白い。つまらない。くだらない?でもハッピー。
脱皮してカッピカピ。
さっぴ さっきから 活気づいてる
生まれいずる処から、場所から入り込む
この戦いを挑む 意味を問う。
ロックンロールは自在砲ですよ。
魂の劣悪条件ならば、
俺はいまでも負ける気がしねえんだ。
戦いは今始まったばかりでした。
追憶の未来、滞る、嘘を超えてまで、
ずらずらずらっと並んだ幸せが、
どうにでもできちゃう 歴史的超越者の名のもとに。
希望がどんどん広がっていくのでした。
究極リズムに、落とされるように。
コロコロと回っていくようで。
不思議で、たまらなくて、僕ドキドキしていくんだ。
つまらないこと、どうどうどう。
そうさ、面白さならナンバーワン級のものを持ってんだ。
何を願ったらそんな風になれるのか。
悲しいくらいハッピーな歌を歌っていこうよ。
ずっとずっとずっとずっとラブソング。
はみはめ かみかめ コメカミ らっすー!らっすー!も天才肌。
繊細なクラッカー ケセラセラ デッドコースター
まさにジェット おっぴずむ 人が神殿ねんで!
緻密 ファクトリー 伝説 生み出す俺の快感ヒステリックヒストリー?
絶滅しそうなワンダーラン マイアンサーはナンバーワン
だから君に伝えておきたかったったったちゃびんよ
しゃびんよ 花瓶な過敏ですたい 背中がかいーどう
むっちゃーくっちゃーぐっちゃーぐっちゃーな
グッチ雄三 たまらず 破裂する 筋違いないよう
そのままじゃ形すらなくなるよう
思い出すことすら馬鹿らしい。正直ライムスターさみぃ。
でもそこはかとこなく ブギウギ くりくり
ぐりぐり押し付ける ファイティングポーズ
大したことのねーダンスチューン
転がり落ちる天才、理解するエンドレス。
秩序すら置いてけぼりにされたまんまで、
崩壊リズムに大切なクォリティ?
絶滅寸前のっけから、
だから伝えたいアルファアルファラおの
からかう次の時代のショータイムはなきにしもあらず?
不手際 勝手際
間違いねえこと間違いねえぜ
どんどん破裂するファクトリー 生み出すことすら謙虚に。
踊り続けるファイター
逃げ出しちゃいなー
そのままクォリティ保って生きて行けたなら
どんなにハッピー?ハッピ着てハッピー
ハーピーも踊り出すラッキー
ガッキー歌いだすさっきから マッキー
ああクラッシュ ええクラスク グラスク
無駄スクよ。くずスク水 天才天才
記載奇才につき堂々と。
続々奇報 届く未来にエンガチョ!エンガチョ!
そして眠い?
煙たい?それでも冷たい?
くるまりたい?
逃げ腰跳ね除けて、
だいぶしたいんだ続くんだ
くるくる回りまくるんだ。
だから俺今今日を生きてんだ。
理想の追求?わりいが知れてるタカが。
興味ナッシーング
ところがどうこうしたところで、
意味なんざないといえるの?
再び笑える時までもがく。
ホップヒップしてたいの。
チップでドープなメッセージ。
食いとばす呆れ帰るメッセージだからこそ。
未来をぶっ壊したい?
提供は生協で、日本生活協同組合連合会の、
さみしい偵察 無駄にはまるドリーマー
もまれて育ったいびつな形に?
堂々としてるじゃん。ほら。
キラキラしてるじゃんねー
どんどんいきましょうねー
まあどんどんじゃけん夜いきましょうねー
適当でナイーブですいません
正しい道のりしか踏み進みません
叩き出す新記録?ビリーバーが教えてくれるよほら。
大したことねーが、面白くしてくれちゃくれねえか。
堂々と巡っているんだね。大したことないんだね。
つまらないことであーだこーだとひまなんだね。
堂々と憎らしい痛みが走り続ける。
だから俺今日ここで騒いでんだ。
泣きっ面にハッチ ばっちいことはなしにして、
ミュージックとろけだすように笑いだす。
北風はふぶくのをやめ、カシオペア輝いて、
恋人たちは寄り添って、静かに歌うのでした。
それは遠い遠い物語。
それは深い深い血のそこから、
湧き上がってくる情熱と、痛みのコンビネーション。
声高円寺に消え やがて汽笛は響く
噛む カムチャッカノガム 青白く甘い夜。
飛び出す セレモニティ 豪華なセレモニー
猛獣の背に乗り お子様には物よりメモリー?あーはん
静かに歌うのでした。
僕は大したことなさすぎて、驚き隠せない。
白くてドロドロとしてて、
強くて堂々としてて。
あなたを思いながら・・
チュニジア戦争、鍛え上げるパワーが底力を見せる。
正しき計り知れないほどの、
理解度遠く伸びていくほどの、
究極があとくされなく 驚いてくれるから。
そんなファンタジーに、未来を据えたから、
全滅作戦大丈夫。
鼻血でても、クラッシュけらちお
仙田ちろちろ みろみろ
眠気吹き飛ばすようなエナジーとエネルギー?
果て無き永遠にケリをつける。
さあ、ジャスティス、名のもとに騒ぎたまえよ。
好きな文章なら自在に生み出せる。
形を失ってまでそれを手に入れたかった。
騒ぐように、漏れるように。
誰がどこで何をなぜしたかなんて
どうだっていいんだよ。ストーリーはいらない。
俺は知っている。この世界の大抵のものに意味などないことを。
探しても無駄だ。意味なんて探すだけ無駄だ。
なぜかを考えろ。
なぜ私が存在したのか、
なぜ僕は消えちゃうのか。
とかなんとか考えていると、
不思議な気持ちに胸が満たされるだろう?
すっぽん、とりこにされたミュージックと、
慌てだす宇宙に記憶させる俺の歪な面白さが、
今も脈を打ち、伝えてくれるよエレガントに。 
徐々に濡れていく。
かたっぱしから戻りだすように。
つまらぬことで怒らぬように。
適当でもシンキングスカイハイ。
シンギングハイハイレボリューションだ。
近くに遠くの物質が。
遠く遠く離れていてもってな気分かい?
驚くほど面白くても、
理解不能、司会可能?
たのもー!たのもー!で
俺のどこへいくのか分からない所得税
構わねえ、構わねえで踊り続けるんだ。
理解不能、道筋狂っても一途さが味方してくれるから。
ほーほーほー、素敵なことこれこの上限りない でしょう?ザッツライ
思い知ることになってしまうんちゃうちゃうんちゃうんじゃー
バシリスク、活況 作況 バッキョウ 妥協を許せぬ
せめてもう少し、面白いことは考えつかなかったのかしら。
チャンスと見るや否や
叶わぬと知るや否や いやみ ひがみ鬼畜の極み 南無阿弥陀仏!
そして走り、飛ばしていくんだ。
徐々に脳みそに近づいてくる。
新しい瞬間が輝くようで。
メロディは確かに響いているようだ。
輝く未来を飛び出す。全力で影響をクォリティさせるように。
ふざけたミステリアスだぜ?
堂々と巡ることができるだろうか。
間違いなんてどうだっていいっちゃびんよ。
しゃきんしゃきんで借金。パキンパキンと割れたリアリズム、
突き刺さるいびつな感情と、積みあがっていくエゴイスト、
ゲーム感覚のテトリスと、海で眠ったテロリスト。
形にならない形を求め続ける。
そうだ、これはものすごい果てしないやばい
痛い息子なんです。つらいんです。
クラッシュしていくんだね。
おおらかな、ただ愉快な、人間になれますように。
どう違いを見せていけるか。
どこまでいけるかがカギなんですよ。
それができないから迷うのですよ。
辛くても頑張って。
驚くほどセンセーショナルに叩き出して。
エンドレス、ジェットコースターすらわからないままに。
つぶされるままに、
驚かせるままに、
びびってびびっときて
じっとしてらんねーっつって、
それでもこれが俺の日課なんで、
仕方ないんで、
ずっとはいやなんで。
大したことない胸と破る希望が。
何がいいんだかさっぱりわかりません。
秩序、崩壊、リズムに乗って爽快。
全然なりやまねえ!!
旅立ちを教えてくれるから!
ガリレオガリレイ 俺は洋楽はラップしか聞かねえって決めてんだ。
残念だったな小僧。
言葉のリズム、大したことのない理解者。
道頓堀で、憎しみ溢れました。
希望は任されました。
偵察されて、希望はぶっ壊されました。
何を求めりゃいいのかもわからないまま、
叶わないまま、ずっと、ずっと、ずっとテンションアップ
希望が願い始めました。
遠くでキミ笑う。
尊い君のミュージックに、壊れそうな心が暴れ出す。
あいつのいつの時代の写真も、
きつく喋りたいから、
踊ります。踊り出します。
追憶、未来遠く、響く。響く。響いていきます。
土つかず、過去の記憶は常に永遠。
吹き飛ばす栄光と影響力。
そして面白く響くのでした。
涙ためて睨むのでした。
暴れん坊になったところで、
変わらないものはあるでしょう。
たまらずたまらなくなってしまう。
エイトビートが壊されてしまう。
その前に僕は伝えたいことがあるよ。
ふざけたヒストリー、ヒステリックになってまで。
記憶した行き違い、君違いみたいに
敷地外、 チキチキレース外人優勝
終章 そして重症 空将の武将が
食うぞう 偶像の へきりき、へきりきで
てめーのヘタリア イタリア?くったくたの グッダグダファイナル
そうういう話つまり ストーリーは、超えていくだけ?
プラスアルファ、あら素敵。なファイティングポーズ。
勢いただただ増していく。
ハッピーなソングライティンできるから。
伝えられるなら大きなことだろうよ。
無茶苦茶な天才児、記憶してくれるんならヤバイ方向だ。
つまらない影響力、ぶっ飛んだ可能性と共に生きていきたいもんだ。
価値があるなら問いただしたいね。
つまるところの栄光を。その盛況を。
蛍光灯の、名刀を。
成功したが最後、励行はげましてくれるってさ。
米島 正当な理由なくして系統
馬鹿らしいから失ってしまうんだ。
僕はいっそなりたい。一生ダメダメダメ人間。
だけど辛い思い終わらないから。
素敵なファイティングポーズとるために。
記憶する為に色んなことを、
馬鹿にした挙句、面白さに巻き込まれる集中
求められる勇気と知恵と面白さのなさ。
まさに人間の書くような文章じゃない。
じゃあ誰が書いたんだよ。神か?神の落書きか?
ザッツライ、オーライ。
つまらない。 からかわない。
ストロベリー、ぐっとくる すくっと立つ
まっつまっつラピュタの末裔、
ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ 読める読めるぞ
偵察ゴーゴーストリート
最高のショーだとは思わんかね。
ソドムとゴモラを滅ぼしたのは誰。
記憶してくれるならそんな嬉しいことはないですはい
で、何が俺のスイッチを入れ忘れてるのかって
話だよばーか
誰もが、幸せってなんだよ。しらねーよバーカ!
たまらず咳き込む。
呻き出す。
その心すら嘘なんだと気付いた瞬間から、
俺たち何百回も考えたはずだぜ「なぜ?」
未来への扉、開くならいまだ!
今こそナンバーワンフレンド、
小説読むような感じで、ノベルゲームをプレイ。
だけどもそれだけじゃやってけないね。
書いてる方が楽しい。
俺は書いてる方が楽しいんだよ。
つまらなくても構わない。
踊りつくせる時代次第さ。
凍らせるマジック、トワイライトとプリンセス。
踊りまくれば回しげりもんだけど。
伝えたいクラッシュは、堂々と巡ることを誓いなさい。
飽きてるの事実。
確かなこと理解。したい。
時代次第、わかってる。
だけど土つかず。思い知る。
つまらなくても発狂、違えない面白い世界だ。
つまらねえ世界だ。
毒はいちまおう。 
ああ、幸せだ。止まりそうにもねえな。
飛び級離籍で卒業
今日はパニック 関節のパニック
デストロイ いやああああん
デイアフタートモロー 経験がナンボのもんじゃい
素敵なファイティングシーン
ロックンロールジャスティス
パラダイスへ行ってこいってな究極性。
驚かせてすいませんってな話ですか?
輝かしい功績残せた時点でホライズン。
いろいろありますんですよ。
伝えたいことも。備忘録。
地層からマグマからマグマラシまくるらしい
煙たい温度で暗記暗記
素敵にフェザーズデイ
鬱陶しいことナイスセイイエイ
参った参った参りましたよ
欲望を現実へと変えてくれくれ
くれましたよ。
再び笑いだしましたよ。
追憶、どうとでもなる愉快犯。
驚くほどファンシーなチョコレートが
暴れ出すそのストイックな扉、
開いてまで伝えたかったどんなもんだ
そんな音楽?ハッ
パラダイス、元気です。スタイリッシュ、動きまっしゅ。
やったハァハァ!マッサーカー
天才近づく 謙虚に色づく
未来への季節に次の瞬間がちらつく
靴を奪っちゃいけませんでしょう
いかんのか!いかんのか!
いかんでしょ!いかん・・でしょ?
クォリティ笑えるくらいなら、
スタイリッシュに動きまくりたい。
その虫を壊せさせられるような。
動きを失ってそれでも止まらないような。
そんな素敵な人に会いたいなりたい分かりたかった。
必然性、行為中の理解すぎる
クジラを釣るような夢の話。
なんならマグロでも一本釣り?
可能性としては低いが、
俺たちなんだってやりてーが、
どんどん先を行く。
ところで君たちは。
理解したことがあるのかい。
真実の扉へと、突き進むのか。
体中が迸ってる。
闇に紛れて生きていく。
力まみれで、
堂々と巡っていくだけだ。
何をしたところで変わらないなら。
楽しさはいつでも追いかけてきてくれたから。
仕方ねえ。ってか首いてえ。
昨晩はお楽しみでしたね
つーかあんま眠れなかった
こりゃ昼寝さけらんねー
陰だんれー さんせーさんせー 君の意見に賛成
番犬 官憲 探検したい
三権分立?くんぐほぐれつ えぐりつつ
もし私がすべてを直球勝負と見定め捨てたなら。
もし今誰かに抱き着いたなら、
私の方向性間違ってなかったこと、
証明できたんぼジャパン なんですか
痛いンゴジャパン、
捨てられることが怖いなら初めから戦うなっちゅーに・・
中二のボーイ?クラッシュしてくれるなら歓迎
第三芸 マンが読んでるガンダイラ、
監査いらずのキライキライのドピュッシー
だがしかしその瞳は二度と開かない
だって面白いのですもの。
かっきゃーかっきゃー観客騒然 同然に
ベスチョ?その程度のナマリで
ていうか何を言いたいのか自分でもわからなくなって
きちゃうほどのレストランハウス。
食いとバス僕の素晴らしき栄光と、
必然性の作る愛情が、作られる俺たちの
ヒステリックなミステリーを教えてくれるよ。
ざけんなって思った?ワロスって思った?
ふざけている訳じゃねーぜ。
だってそういうもんじゃん。
置いてけぼりにも散々じゃん。
虚ろに君を夢見ているじゃん。
面白いこと沢山起こればいいと願ってんじゃん。
知らねえこと多すぎてやんなっちゃうね。
みんな必死に忘れようとしてるのにさ。
大したことねーんだな。 思い知る必要もねーんだな。
伝えるという行為自体は怖いもんじゃねえよ。
反応が怖い怖い怖いんだろ。
綴られたメッセージには
可能性宿されていてやばいなあ。
未知数いちいちみちみちて
生まれた時、服なんてきてねーぜー
セレブリティ、あえてまったり系。
突き進む俺の情熱ィング
シンガーソング怠惰ー
マジで間違いないと言わしめる何かがありますね。
素敵なことです。波長法、
波動砲の勢いも消す勢いですね。
で、キャンペーンはフルメタルパニックとなって
とっくに終わりを見定めて、
理解の距離もうつろに、響いていく色々が、
慌てふためきびびっているのですきゃ?
ザッツライ、ザッツライなオーライオーライですよー
しゃけんな。喋んな。だべんな。はぜんな。
去ってんなー ガッテンだってんだ
だってもさってもねんだってんだ
俺以外全バッテンだってんだ
夢中な勢い、
つぶされるキミの気持ちよさ。
実際じっしゃい 実写いい
見た感じ3Dアニメ リアルなところがとことんよきにしもあらず
これよくない?よくないこれ?よくなくなくなくなくなくない?
老若男女よりこんにゃく男女
若若男女だ 受け継がれるはく奪乾燥
ばつばつ 増えていく干ばつ
三月に入っても ばいんばいーんでストレートフラッシュ決まるぜ
だからこそ俺今生きてんだ。
フルハウス、適当なサンゴで洗って笑って下がってんだ。
普通になろうとしてる奴超だっせーんだ。
自分らしくあろうとしてる奴超かっけーんだ。
何を失ったところでかわりゃしねーんだ
だったらその羽を飛ばして、ぶっ飛ばして、
栄光と影響力のつぶらな 償いを
クラッシュ えーっへん 言いたいこと言えばいいじゃん。
何をためらう必要あんのマジで
最も成長する時代に、希代の次第。
大きな大きな株を引き抜くように、
引きちぎるように、楽しさがエンドレスな
環境音。戸惑いなく晴れる空?
空中元やチョップ
トップを目指せ!
まあ、そういうわけでございましてですね。
俺は音を壊されるのは到底許されない
ゆるせないし やるせないわけでして。
追随 ぐっちょー 愚の骨頂なわけですよ。分かる?
しっとった?やばいクラッシュと、
エンドレスなハッピーチュニジア戦争と、
積みあがってくエゴイスト。
それを盾にして、何日も放置?
あくる日の天才児。
万体三大最大の寛大な心で見逃して。
血の匂いがして、煌く夜空に道頓堀に散ったなら、
ヘクトパスカル 君と宇宙を作り上げたいよ。
ジャストアフタヌーン 俺が今更何言ったところで遅い。そぉい!
だからこそ伝えたい心があるんばルンバ・フェスティバル
形作るものが嘘だろうが、
簡単にはいかない。適当なミュージシャン、堂々と元気に動いている。
自動的に操縦されていく。
迸る可能性の実情は。
理解する可能性の夥しい量の、責任のありかは。
形を作る伝説の、蹄鉄の、
検査範囲、差遣車検遮煙してる
火炎をバエン 多元 差遣
らっけんらっけん らっすんごれらい
旅立ちの時を現す。
君たちの実情に興味一切なっしんぐ
実態実際失敗切った胃 十戒
奇怪なけったいなミュージシャン、
踊り尽くそう ホホルポトピー
名前をつけるよ。
それでも僕は名前をつけるよ。
僕は・・
笑いかける。未来を纏う。
その輝かしい炎を。
伝えるべくして伝わる言葉?
理想がどれだけ高かろうが、
終わってしまえばこっちのもんなんだ。
だってもさってもねんだってんだ
俺以外全バッテンだってんだ。
そういう風に、動いてきたのだろうか。
俺は正直言って、はっきり言って情けないよ。
つまらない情は捨てなさい。かじかんで身を固めなさい。
こうなればとつぶやいて、ついには狂いだした少年D
のように、興味、同一人物、心臓バクバク、
拡散される ブービートラップ トラックにひかれて
死んでしまえばいいのに
お前が死ぬんやで。で、どうなったってどうなったっていったって
色々あって、いまとってもとっても
忙C 漂いただ酔い宵越しの銭を持つとは浅はかなり
カサブランカ、捨てた勝るもんですか?
語るブービートラップの味、
窮屈な未来とエベレスト、
君の心はどっちを選びますか。
まあ不自由な二択ってビバ!ビバ!なストリート、
楽しむことに夢中で大事なこと忘れかけてる風な僕らだから。
捨てたいことに夢中で宇宙でムッチュウで
ぐっちゅぐちゅにしてしまえ!
形なくなるまで唐突に団子殴り
花より団子 女装より男装
三途の川を泳ぐときはぜひとも平泳ぎで
最後の快楽 再罰
君たちの感動の その涙の出どころはどこ?
泣かせに来てるよね。泣かせるって笑わせるよりムズいよね。
天才、あくる日の伝説に至るまで、
崩壊する?爽快なんだ。そうかい。
後悔した?胴体どうだい?
もう大丈夫。 階層物騒 うっそー
でも大切なクォリティ逃げ出しちゃ死ぬんリティ
す・・すま・・すま・・ん・・?
すまんのか?
片付かない 歴史 なんあく飛び出す影響力
つぶされるパシフィックな味と、
ロマンチストたちの夜?
浮世晴れて オートマチックに
疑い深い欲深い毛深い 転ぶかい?
コロコロコロコロ転がって、
道路にふさがるでんでんむしみたく、
どんでん返し狙う俺たちのパシフィック、
やばいくらい踊りつくされるなら。
まさにクラクションの大合唱
迷惑なことこの上ねー
憎まれっ子は世の憧れの的。
だから俺は叫びたいんだぜ。
人を狂わせる電波、
電波なんにせよ、なんにせよせよ うっせーよ。
たまらず出す警戒警報?
全くスジャータちゃんは困りまっしゅねえ。
マッシュマッシュポテト一つと、
あとエビフライクジライカスルメバーガーを一つ・・
あとファミチキください!あっあとこの水も!
フライデーサンデーマンデー
どっちにしろサタデー 私の名前はチューズデー
だけど俺はいつでもヒューズねー
文章を生み出すだけのただの機械?
でもなんだかとっても楽しいな。
それでもいいやと思えるものはなーんだ。
苦しいときは無理して笑ってみせるのに、
嬉しい時は涙を見せるものはなーんだ。
分かるか 語るな
逆立つねえ わらかすねえ
その韻につぶされてしまわないように。
歌いだすロマンスとヒーローに、
伝えるべくして伝える。
響くメロディが明日を放って飛び立っていくよ。
ざけんなってレベルだろうね。
面白すぎるんなら、
もう少し続けてみるのもいいかもな。
そうやって考えてしまう馬鹿みたいな話に、
憎らしいほど天才的で、
それに染まり続ける理解者たち。
ぼーっとしてりゃすぐリングアウト?
必然性の求める次の時代さ!
オートマチックに踊り出すぜ!!
記憶に違わぬ美しさ?
面白けりゃそれが最高に最高潮なんですわ!
秘密のリクライニング、ユートピアは誰のものだよ。
伝えておきたいギブアンドテイク。
理想像を描きたいなら、希望を見せつけるべきだろうがよ!!
美しさ、関係ねえよ。問題ねえ、どんまいだねえ。
食われるこの国は。生まれる時代の狭間では。
たわわに実ったその果実?うつくしゅうございまする?
果てしなきを流浪に旅をするように。
つじつま合わせを野菜ジュースで。
あっぴあっぴっぴ 安比高原
てめーらの殺風景な痛みも何もかも
今となってはもはや許しがたい。
とはいえど、なんとかしておきたいと。
事実をオーケー ライトアウェイ そして文明の終わりを見た。
秩序なんてどうでもよかった。
言葉はなかった。メロディすらなかった。
リズムなんてどうだってよかった。
すぐそばにモヤモヤが押しかけている。
何を得るために僕らもがくんですか?
必然性の愛。止まらないことだな。
つまらないことはいらない。
積もり積もる話題すら降ってこない。
何を失うか、何を得てきたのか。
楽しむことにくぎ付け。
面白いか?考えることに、必死になってる俺たちに。
託すのは希望ですよ。
事実、俺たちは間違ってなかったじゃないですか。
それが分かってないからみんな馬鹿みたいに頑張るんですよ。
必要性のかけらもわかってくれていやしない。
踊るファンタジスタ、記憶する馬鹿みたいな致死量でも。
この鼓動と共に、表される時代錯誤の
メッセージ性を。なんとかして手に入れたい。
希望を信じたい。オールアウェイでも
道頓堀、沈めたい。
理解したかった。分かりたかった。満たしたかった。
ぐるぐる回っていくよ。
なんでもいいから伝えてくれればいいのに。
面白くないなあ。
つまらぬことばかり?
少しだけ眠い。
眠いただし それを言ったら
いうくらいなら寝てろってな話だよね。
きついけど楽しい。
ピープルラバーズ 次の瞬間。
新しい未来に直面。
ただただ執行猶予を待つだけだ。
ここは宴、鋼の織。
さあ断頭台を飛び降りろ!
なんらかの叫び声を声にした結果、
僕は空に夜という名前の黒いマントを被せた。
そのマントに針で開けた穴があの輝く星たちだよ。
さしずめ、終わり無きを旅する。
自由自在に生きていく必要がありそうだ。
僕は夢を見たんだ。
でも、どんな夢かは忘れてしまったんだ。
近く、広がる未来に行きたいと思う。
こんな日が来ること、
きっとわかっていたはずだわ。
素敵なメロディが尽くされるのを戸惑う。
何を思ったところで、変わらない痛みなら、
私はすべてを片付けよう。
魂の生きがいを申し分なく発揮しよう。
つまらない情熱として捨て去るのであれば。
悲しいくらいハッピーな歌を歌っていたい。
なぜこんなにも僕は人間でいたいんだろう。
どうしようもない幸福感と興奮感。
息を吸って、
どうしようもなく、モンパレやってます。
で、デストロイ、宇宙を手に入れたなら。
素敵がワンダーランド。記憶してくれるから楽しいね。
追随許さないエイトビート。
クラッシュするほどの、その程度の能力ならば。
お話しにならないのですよ。つまるところ。
だから弱小なマイウェイ。
再び吹き飛ばすしかねーな。
つまるところのガキニキンゴ。
つまらなそうに、あるいは何かに耐えるように、黙々と歩き続ける人達。
僕はもう見飽きたんだよ。そういう、呼吸することすら苦しそうな姿を。
聞き飽きたんだよ。中途半端な生きがいなんて、
いなくなって初めて気づく永遠なんて、
少なくとも僕はいらない。君はどうだい。
力強く歩けたら、幸せなんだろう?
つまらない僕はもう聞き飽きたんだよ
しっかりしてくれよ。
生み出すその価値観の違いだよ。
素敵なエンドレスデイズ、
膨らみ続ける妄想か?
いてまえ!いってしまえな
ファンシーなチョコレート。
ダンスチューンも踊り出す勢いで、
今、全力投球する未来が総合
神々しく輝く未来へと、
羽ばたく準備はできてるのかい?
美しい未来は創造できてる?
君が頑張ってることはよくわかったよ。
キャランシー、ときめき デリカシー。
歌声 ファシファシー。ましましでチョコレートダンス
チューンも忘れちまうくらいさ。
どうしようもないほど愛されているんだ。
食いつぶす、戦いを栄光として、
魅力的なワンダーランド、続けなきゃ意味がないと?
ミュージックは止まらないはずさ。
そういった、常人には理解できない程度の。
面白さがずっとそこにはあったから。
ぱらんぱらん、面白くてびびってしまう。
幸せならそれ間違いない。
これ以上の未来はいらない?
研究材料にない。
テキサス、踊り出す。
ファイティングなスピリチュアル。
それがつまらないと思えるのはなぜだろう。
窮屈なフュージョン体制、
プライスレス、プリイイイズ!
どんまいビデオ、構わねえかまやしねえ
どんとこい ウェルピルギス
参っちゃったな。 参ったな。参ったな。
話すことに迷うなあ。
でも俺を馬鹿にしてもらっちゃ困るんるん
ルンルンふぇすてぃばりティ
嫌われるのも範疇の内?
体中が脈を打つぜ
君ってグラマラス!
似合ってるよスマイル★
磨いたハートのプロポーション♪
泣き顔もグラマラス!
ス・テ・キに変わるよ
幸せはすぐそばにあるから・・
一緒に見つけよう。
ユーアーグラマラス。ソーグラマラス。
とっても素晴らしいエンドレスが求め始めているのです。
熱狂的でも、サイコティックでも、
恋愛がまるでファンタジーでも、
沢山のメロディに見守られて。
いつまでも沢山の未来を、情緒豊かなままに、
ふざけるベイビー、スタイリッシュ動きも含めて。
行動にできたら素晴らしいね。
素敵なワンダーランドに記憶させたいね。
実寸実際ちっさい鬼才の持ち主。
君が夢を焦がすから。
テキサス、どんどんいこうぜ。
これ以上負ける必要ねーよー。
飛び出すエンジェルと、可能性秘めているなら、
ナチュラルな参考人と立役者になってやろうじゃないかってなもんさ。
無力感漂うね。
だけどなぜだろう。少しだけ安泰。
無茶苦茶なわけでもないが、
素敵なことそれ間違いないね。
だって私はいつまでも ほら今少し。
言葉にしてしまった日々が続いていく。
つまらなさに置いてけぼりにされてもなお。
躊躇なく笑えると誓えるか。
無駄にできない色々が存在。
ノーモアクライ、わかってるから眠たいんだよね。
たまんねえ。かたまんねえ。
続くメッセージが飛び出してくるぜ。
ポケランタン、だけどワンタンメン。
それは戦うために。
希望を信じる為に。
あがくために。理想の為に。
あなたがあなたであり続ける為に。
希望を捨ててまで、手に入れたいものがあったんだろう?
つまらないことを言うなよ。信じてくれるならナオサラだろう。
続く、メッセージと共に追い出される。
カモンベイベーってな気持ちかい?
何を労わればそんな発想できるんですか。
踊り続ける意味を問う。
何もかも失った今を笑う。
堂々と巡り、堂々と吐いてるだけ。
体中が起こすメロディックライン。
ハローワイズマン 回数なんか問題じゃないまん
ですから、謙虚な姿勢がソーグッドって
言ってんだろ。ここは俺の主導権
握る価値なし だけど驚かすこの可能性。
何もねえ。ただ立ち尽くす僕の青さと弱さが、日々を駆け抜ける。
そうさ何度も。降り続ける雪。
何がほしくてやってんだか、
俺にゃもう分からなくてさ。
コミュニケーションを求めるならば、
不思議な超越心。
なんだかとっても走り出しているな。
環境がディスプレイに移される。
くだらない行為、意味のない露頭への迷い方。
残すことに価値を感じなくなった。
まるで作曲家になった気分だ。
歌わないがその書いた情報だけは残る。
喝采浴びてなお。唐突に生きる俺たちか。
むしろその本性は、そこにあるんじゃないのか。
飛び出すアホらしさ。
風になり舞い飛んでいくのか。
可能性、いびつな問答無用なのか。
でもキャパシティ。乗り越える俺のデリカシー。
その後ろ側から炎を見た。
事実、俺たちはここにいたから。
沢山のメロディ、駆け抜けていけ。
ずっと、ずっと、ロマンス追いかける。
おかげさまで、斜めに育つ。
夢から覚めた世界を、想像してみて少し萎えてしまう。
だからこそハッピー、願い保ったんじゃないのか。
素敵がファンシーで、止まらなくなったからこそ。
素敵なフュージョン、慈しみだって哀れに。
そんな風なぼろっきれになるまで、
頑張ってくれていたのはさて誰でしょう。
難しい注文だね。
大きなリクライニング、シートもつけなきゃたまらんぜ?
食いとバス、影響力も考慮したうえで?
たまらなくたまらない、
歪な結晶置いてけぼりになれない、
そしてつまらなさには拍車がかかる。
一度目覚めてしまったからね。
だからなんだっていうんだろう。
生きているんだね。
不思議な瞬間、ミラクル、勢い増すように。
伝えてくれたから。
そんな優しさが垣間見えたから。
そしてまたもや生きていくんでしょう。
生まれて初めての宗教がキミです。
ライクライクに染まりマッシュ。
豊かなホライズン、その一秒がものを言うから。
天才は育まれるように、
絶対的な中世誓うように。 
超絶面白さの中で、
飛び出していく栄光と未知数が動き出す。
その方向性の違いに、
間違いなく驚いてるのは現実だろう。
素晴らしいファンタジーなのだ。
それは素晴らしいのか。
ポッチョポッチョワイズニーだね。
追いかけたいものがいくつもある。
掴みたいものがいくつもあるの。
何もかもすべて消えてしまうかな?
全部面白い方向に、とっておいで、
似たりよったり食っといで。
くったびれて、エイトソングライティン
たまらず爆発する影響力。
轟く今含め、堂々としてるじゃんホラ。
記憶が正しけりゃ間違ったことはしてねえよ。
生まれた時、服なんてきてないぜ
そんな俺正直楽しすぎて終わってんだ。
理想の形、追随利口に理解したがってんだ。
エゴイストたちの喜ぶ夜に、
今日もまた、降り積もる永遠が声を高らかに、
ミュージック、正しさと引き換えに。
壊す永遠がロックンロールだぜ。
タコさんチャイルド。
素敵なマイルド。
太いイメージで、やばいくらいのステゴザウルス
やばい座礁暗礁に乗り上げている。
何もかも消えてしまいそうな日、だからこそ。
伝えたい未来、プッチョワイズニー!
堂々としてるじゃん。堂々としてるじゃんほら。
文章を書き続けるスタイル。
うったいりいり、じっとしてらりらりられねえ。
とどろき出す明日。記憶が逆立つ涙のように。
美しさの可能性?
道徳も虫、検察も虫。
ド根性!ってなカエルかい?
さげるディフェンス しみったれ イーフェンスの
激烈パーティ たまらずタップアウト
しちゃうほどクラッシュアテンダント
君にノーバディノウズ
効かせたくなる俺のストロングフューチャー?
ですよじゃないですよ
はらへったーにゃ つまらないこといっちゃったーにゃ
だからダンスチューンは大目に頼むよ。
大目に見てヽ(`Д´)ノクレヨ。できれば死んでヽ(`Д´)ノクレヨ。
だけどジャイアンしんじゃいやん?
究極残らずステーキ食べたら
素敵な話の始まり始まり?
究極音を立てて崩れても、
ダンスのしすぎで体が引きつっても、
笑顔にヒビが入っても、
僕の元気は電気予報天気なみに
この秋空の木枯らしの福 道徳心
たまらず出す可能性?
疑い深いのは親切な証拠だよ!
素敵なワンダフォー伝えまくってちょうだいな!
歴史とチューズミー
理解できる距離にいないの?
天才はそこで腕を振っている。
幸せそうに鼓動高まらせるなら、
僕のほしい情報は僕が全て作り出してみせるよ。
だってそうでもしないとさ。
僕は僕をやってらんないんだよ!
疑似的恋愛 エヌジーだって幸せなら
俺にとっての幸せってのは
ちょっと普通の人の考えるそれとは違うからさ。
だからチャットモンチー 歌いだすワロスに、
オンラインの環境にいて、
なおさら事欠いて、ダンスチューンももりあがぬままに!
他乱れ 五月雨 五月のハエ?
バラライカ、それよりやらないか、とんでQ いってQ
実寸5センチ 生理痛は神無月を凍らす気温
楽しいならそれ真実。
嘘つきの証拠ならそれいらない。
伝えるべくして伝えたんだ、
何も怖がる必要なんてねーじゃねーか。
セプテムバーさんクォリティはどこへ置き忘れたの。
素敵なナウリングフューチャー、
音の波に酔いながら、
スタイリッシュに狂いながら、でも
もう少し、もう少しと鼓動を速めてく力づくでも奪い取りたいような、
そんな最低なラインコントロールと、
どうしようもない幸福感と興奮感。
無駄口たたいて幸せ?
なおさら語りだせ明日まで!
竹利狂う、好きでやってるだけですけ!
なぜここまで、どこまでも俺は時間を使いたがるのか。
どうして僕はこんなに、人間でいたいんだろう。
とりあえず130まで生きるから、その間に人工知能、IPS、
なんとかして不老不死の技術作り上げてよ。
とりあえず君とバス飛ばしぶっとばすからさ。
今のままでも結構だけれど、
こんな幸せな人もいたんだねって
いつの日か、いつの日か、いつの日か。
俺の魂乗り移るぜ。
君自体ぶっ壊れるほど楽しいぜ。
戸惑い、炸裂、道頓堀に沈めたい芸能人、
HIPHOP神への冒涜!?
ところが俺が望んだのは別の話でした。
楽しすぎてもそれ忘れちゃだめだね。
そんなクォリティと共に歩き出した。
君の恋は走り出した。
幸せに顔ときめき、
ふざけた笑い声に包まれる時、
真実のその意味を知った。
僕が追いかけるのは栄光。
光より速く移動する方法を答えなさい。
力づくでも奪いたかった どんなもんだ そんな音楽!?アッ
でもクラッシュしそうなら、
伝えるアホらしさすら馬鹿にしてみたい気分さ。
ザッツライト、止まらないことだな。
つまらない事柄、そこから何かを壊すエネルギーに
なり替わって、それでもまだ、遠い未来を叫び出したいなんて、
図々しすぎるとは思いませんか。
伝えること自体に闇は感じねーよ。
叩き出す新記録。
暴走する意味が答えてくれるだろう?
ファンシーな生きがいだけじゃあ つまらねえんだよ。
大したもんじゃなきゃ。な?そうだろリフレクター。
壊し続けるレスポンスワールド、
記憶はまた曝け出すために。
暴き出す予感と、つまらない現実感と、
扉を開ける挑戦状、光線銃でコウセンしようか。
当然 ごくせん 即戦力求めてなうなうなうヤングプレイヤー賞それは
ベスト 朝のたくま
だからでしょう 続かないメッセージ
記憶ってのは薄れていく だけど忘れないで
その鼓動をときめかす 次の時代のハッピーな記録。
なきにしもあらず、クォリティ、何かがふゅーちゃリングで
食うチャップリンのプリン。
だけど女の子のプリンプリンなおしりで頭がパンク。
そして堂々と僕はこう言える。今この瞬間の為に僕は生まれてきたのだよ。
一瞬が更に高まる。閃きが💡
動き出すファンシーならば、
飛び出しチョコレートが、
ぎっくりびっくりじっくりしっくり来ないなら、
僕の頭の悪さを治すついでに、
あれのことも祈っといてくれないかな。
僕が歌いだすその前に、
広がる情熱って奴に手を出しておきたいんだ。
何が失われたところで知らねえよ。
続くメッセージの環境音。
伝えたい理想と空想ゲーム。
何かを飛び出させる。
なぜこんなにも世界は喜びと幸せに満ち溢れているんだろう。
魂の条件的なものか。
俺が手に入れていいものなのか。
分からないが、楽しみが、宇宙に充満して、
楽しすぎておかしくなりそうなんだ。
その心の向こう側を見たい。
希望を持ったものだけに絶望はあるんだ。
失うことが怖いなら初めから何も手にしなきゃいい。
やってきちまったこの瞬間。
僕が闇に踊らされる実情をレポート。
正しさなんていらないから、君だけの僕をください。
虚ろなだけの未来をダサい未来で構造的に、
クラッシュした果てに何があるのか、
教えてもらうために俺は踊り狂った。
伝説的だな。建設的だな。
楽しすぎて発狂しそうなんだ。
幸せ、止まりそうにねえな。
俺は驚かし方も心得てる。
どうせならしたいことして過ごしたい。
そんな気持ち、あなたには分からないでしょうけど。
引きつり笑いの陰に隠れて、
闇に紛れて、なんなく飛び出す可能性の器か。
理想像、屈強なディフェンス陣。
はえーっすっごい・・
テキーラリバース?
全力でアンチタイピングだぜベイベ。
頭おかしくなりそうな。
空間的にワロスが生み出されそうな。
忠実な世界戦にいれば、
大したことにすらなってたかも。
難しい適量のミュージシャン。
赤面の愛し方を裏返す。
戦いは生み出される大切なクォリティ。
ノルマ達成で堂々と。
構造的に問題あっぴゃるんじゃないの?
正義の鉄槌、動き出すロマンスですよ。
戦いの方向性、意味なく光合成。
統合せいや。貴様ら絶対戦いだす
瞬間まで盛り上げまくる。戦いまくる。絶妙な生き方そのままで。
だから逆らうことが、悪いことがヒップホップじゃないんだよ。
不良=ヒップホップじゃないんだよ。
そこら辺理解してくれてない。あの文化はなあ。
新しい若者文化の象徴なんだよ。
特に俺はラップが好きだが、
それなりにやっていく。それなりに大好きだ。
つまるところ一体全体どうしたんだい。
記憶してまでこえた今もこえていけ。
たまらずギブアップ、
飛び出すシップロック、
シープなジープな単語帳。
憎しみ溢れて堂々と。
希望に巻き込まれる。超絶理解者の、
堂々としてるミュージックだよ。
壊れそうなトリコになってるびびってる。
大したことない瞬間が訪れてやばいZE!
止まらない究極は、嘘とワンダーランド、
追憶、レスキュー、君たちの行為 同意したい。
緻密なスケジュール?楽しいことを一層楽しもう。
ロックンロールはびびっちゃってること間違いなっしん
ぐーーーーーーーーすかぴー
デストロイ、無視されるよりは良いと思いまし、ましましでー
とはいえ取り戻せ恋の歌
だから逆らうな からかうな また買うな
違わるな 裁かるな 戦うな
かさばるねえ 堂々と、憎らしいほどダンシングしながら、
鼓動が伝える次のメッセージにはあるのかよ?心。
堂々とメッセージにしていく、
辛さ面白さも栄光、
奴らは俺の影響力に対してかなりビビってる。
奴らは、奴らって誰だよ。
まあそういう俺のこと知ってる連中がいても、
おかしくないだろ?妄想?したいだけしていいんじゃね?
俺は有名人になることはそれほど苦痛じゃねえんだ。
むしろうれしいね。
そういう気持ちにさせてくれて本当にありがとう。
感謝してるよ。それにさ。
いくらか自分が特別な人間だと、
思い込む方が幸せな生き方になりませんか?
っていうかさ。俺は幸せなんだから、
それ以上のことはないわけよ。分かる?
わかっとった?
必然性の恋愛か、かなりやばめなシュプールでダンスするのか、
カンタービレ、わいタンターカタン
沢山メロディが突っ走るぜ。
あうぃーあうぃーな ストレートダッシュ もちろんアイエヌジー
方向性の違いで、
見捨てた可能性?歌いだす理想と究極性?
怒涛のロンリーフェスティバル、形を失うことが未来なら、
飛び越える次の壁、堂々とミラクル、引っ張り出す追いかける、
飛び立つ面白さの究極性。
ずいずいずいっと羽ばたきこむ、
ちょっと忙しくてやばい座礁暗礁に乗り上げている
前頭葉から新たな痛みを共有したがる情報バイパス
ところがどうとでもなるのは千本桜。
夜にまぎれ、キミの声も、聞こえないよ。
素敵がファンタジー?記録だけでも。幸せだけにでも。
伝わる壊れる君とトリコにされる、
ここに来た意味は実際あったが。
理想の超越心、
堂々と巡りつつ、戦いつつ、
面白いとも思いつつ、
歴史が堂々と壊れていくのか。
大切な行動、シンパシー、
ドクドクドクドクミュージシャンはびびってる。
活路を見出そうとして歩いて笑ってる。
力ずくでもいいから引っ張ってくりゃよかったんだ。
楽しさ、崩壊?今回のリズムで、
タンゴのリズムで幸せを歌う。
だから俺は尽くしてるのさ。
堂々と巡り堂々と吐いて、堂々と煙る蒸気機関車だ。
堂々と煙り 堂々と吐いて 堂々と走る
ずっとずっとファンシーなチョコレート
私チョコレートが嫌いなの。
舌先で溶けていく言葉のようで。
大変だから、ところで、
今すぐ来る?ここんとこ。
ザッツライ、オーライ、
らいらい?女の子をさらい
もうなんなんだい?どうしたんだい?一体全体何がしたいんだい?
とんだ厄介だ何百回と何万回と謝らんかい
もう一回の最終回で大挽回を皆に誓いなさい。
「こうなれば」と呟いてついには狂いだした少年D
予想だにしない事態に舞台上はもはや独壇場
逃げ惑う群れの中あえなくとらえられた少年D
先生!これでこの僕が誰がなんと言おうと主人公です。
むつかしい未来が歩いていく。
今日も、歩いていく。だけど、だけど。
世界を包み込むファンタジスタ?
記憶が彩る次の瞬間。
ピエロのように笑わせるのも得意だけど、
さあ、どうする。音楽を切り捨ててまで。
何かをキミは手に入れたかった。違うか?
オンライン環境、たまんないね。
ロックンロール、壊れるほどにダンスチューンだね。
つまらないことはどうでもいいのさ。
食いとばす、次の瞬間は歩き出す。
とびゃー!とべやー!
さちこく屋、何でも屋、がんでもハーイ?
歌いだすロンリー、 金輪際オコトワーリー
ところてん、飲み下して
それ以上の関係なんて持ちたくないんだよって
君が言ってくれた、その日から。
僕の体温急上昇?
うたた寝、歌いだす レアルマドリード
沢山の戦いだすエネルギッシュなエネルギーが
ファンシーチョコレート、歌いだす俺を支えるぜ!
コントロールできないからって逃げ出すのかよ!
その周辺にはあるのかよ?心。
どうせヤンチャな日々に、
メンタル的にやばめな、
ストレンジワールドが暴れ出す
やばいくらいハッピー そんくらい
深い心も、
ぴょて、ぴょてですよ
チュッパカブラで、妄想税を発掘。
悲しみトワイライト?ユートピア、悪いが知れてるたかが。
興味?興味、きょうび、興味ねえ。
辛さもエンドレスに引き込まれていくのなら、
沢山のベリーマッチを食いとばすように
永遠を歩いていこうぜ。
あまった時間を有効活用、
堂々と煙り、堂々と吐いて、堂々と走る蒸気機関車だ。
戦いはすでに始まっているのだ。
そう、ビリーバー達の彩の器か。
悲しいまでにハッピーな歌を歌いたい。
どうせ切る関係。
関係ねえから。どういうこっちゃ。
大したことはねえって言いたいんじゃねーの。
知らねーけどさ。
だけどなんかやんなっちゃうよな。
伝わらないことにいら立ちを覚えるよ。
もうたくさんなんだよ。
もういっぱいいっぱいなんだよ。
伝えておきたいことが一杯あるんだよ。
素敵なファンタジーなんだよ。
クォリティが、出かけているんだよ。
つまらなさが、堂々と巡っているんだよ。
歌いだすワロスと共に、
くたびれたナイスバディに、
追随するもの許さぬ楽しさか?
それに向けて今特訓中。
延々とミュージックかかる。
だけど悲しい?そのところてんバーガー。
道徳デイズ。
晴れるや、晴れるや。
塊となり消えていくんだや。
いい気分だやー。
全滅ホライズン、素敵が食らいます。
今私の周りのすべてのものがなくなってしまったら、どうしよう
苦痛に変わらない、
メッセージ酒池肉林、
堂々と煙り堂々と吐いて堂々と走る蒸気機関車だ。
キャンペーン 何が素晴らしい世界だって?
むっちゃくちゃで エンジョイコースそして炎上ブログ
理解するにはちょっと距離があるね。
飛び出す情熱、クォリティを守り続けているようで。
捨てられた小石、見つけるのに
無茶苦茶なファイター、ロッキーソニン、
追随を許さぬ芸術パワーだ。
そういうところが嫌われる要素なんですたい。
持ち上がるファイター、大きな未来を描いていけると誓えるか?
ムリムリムリ!ムリムリムリ!ムリムリムリムリ
いや、叶う。でっしゃろ?
でっしゃろでっしゃろ、電車ロード、培う俺たちの未来ロード。
記憶した限りのヤバイ ヤバイが 座礁暗礁に乗り上げている?
是津ライト、 ひっつようだからん、
無駄口たたくだけん?
体中からたぎる汗、次の瞬間には開いてる瞳孔
どうこう言える立場にいないの?
僕にだってできたのは絶対的な存在!
面白リズムに乗っかっちゃって、
飛び出すアフターフォロー 気味 風邪気味薄気味悪いところで
キミキミ、キミを呼び止めて抱きしめる 僕の青さと弱さが
日々を駆け抜ける。そうさ何度も。
試される大地 開始される生み出され方?
ブログは今今の段階では絶望的?
切望するしかねえな。鉄棒するしかねえな。
説明 キャピャララランコですよ。
ブランコブランブラン ブランコでブーラブラーですよ。
躓きながらも幸せ手にする方法があるですと?
アスベスト、嫌われてなお、つまらなくてなお、
飯田なお、なお、闇は深い模様。
同様に動揺してるのは、
紅葉を見にい紅葉 堂々とけむり 堂々と吐いて
堂々と走る蒸気機関車ですか?
怒り狂ったその果てに何があるのかは
知りませんけどねえ。
著作権主張するのかな。
それとも息を止めるのかな。
何もかも繋がれるとは限らないというのに。
キミが思っているよりもずっと世界は大きい、そして小さい。
だからなんだというんだろう?
分かってるんだから、
変わったフリを見透かされて、芸術的な言い訳。
セクシーなビデオ、 まあ問答無用。
僕は何がほしいんだろうなとか、
思ってる以上に面白いなコイツとか、
正しさの中に何を見ただとか、
究極ロッキンフェスティバリティ、
踊り出す申し込む 通りすがる
作られたヒストリー、ヒステリックに今を情緒豊かに
思い出せるように。秩序を守るように。
バタコさーん!君基地外?ていうか多きにはからい!
豊かンたかるメッセージ、
ホワイトぱぴこ!ぱぴこ、アンザ、ミュージック
ロックンロールはともされるともしび。
きつく抱いていて。
ぽろろん海峡!かまってちょうだい!
笑ってちょうだい!なファクトリー?
動き出す 警部が動き出すー
未来、堂々と巡り行くなら、感じ悪いよねー
でっていう。だけど面白リズムに乗っかっちゃって、
飛び出すアロエ、ヨーグルトですたい。
一方通行の愛、そこははしかの領域か。
どうとでもなるさ。
俺が言うんだぜ?間違いねえ。
どうとでもなるんだ。
そうだ、この世界、追及していけば、
こんなに楽しいことはナッシングエブリデイなんだぜ?
クォリティが引きこもりだすぜ!!
ぞんざいにミュージックに酔ってる風なそんな風な
僕だからこそ!
せめてセメンテ、セメントになってまで、
堂々と煙り堂々と吐いて堂々と走る蒸気機関車だ。
だから置いてけぼりが厄介なのさ。
限界まで来ると楽しくなるもんだな。
楽しすぎて困っちゃうね!
歌いだす記憶と記録。
妨げとなるアホらしさをエイトビートにクラッシュ!
飛び込む永遠が、ループしていくように!
ずっとずっとちょうぜつ、リアリティを
きめ細やかに、理解するように、
世界を愛するように。記憶してくれるように。
堂々としてくれれば最高?最強?
対等なバンド 対抗バンド じゃあ今日はマジ叩き潰しますんで。
リップスライムが好きなんですと。
理解できる距離にいないんですと。
やばいんですと、感じ取ってくれたならどんなに幸せだろう。
つまらないことだらけでも、ヒップホップと共に暴れていくぜ!
大したことねージャスティスが能力をあげてくれるぜ!
ミラクル、走りまくりっしゅ!
堂々と、しておきたい気持ちだぜ!
リアリティ、追いかけるように。
旅立つことが、楽しいことなのか。
俺の望む情報が載ってない。
君の足かせにしかなってない?
ザッツライ、ザッツライでオーライオーライ
素敵がファンタジー、記憶がミステリー、
飛び込む俺のジャスティスとナンバーワン、
広がるパノラマてめーに勇気を伝えたい。
理解、行動力、馬鹿にできるだけの力技だよ。
素敵なロンリー、面白いからこそ迷宮入り?
ザッツスーパーぶりっぢですよ。
面白いからロンリーハート。
ギブミーしてる大したことないダンスチューンが、
踊り出す。ファイティング、ゴーカートでゴーゴー
まるで遊園地にいるような気分。
そう、気分はすでにディズニーシー
シーサイド ポテトには 詐欺バーガー
それより俺はテリヤキバーガー テリヤキボーイズ
素敵なワンダーランドと地下に巣食うトナカイ
と仲いい?いくらなんでもかわいそうだよ!
といえる俺たちマジかっけーんだ。
理想が近づくそのたびに、
理解をさせるその距離に。
思い出す勢いの青さに、
届くミラクル必要最低限に。
貴様ァアアア!
怒涛のラッキーストライキ。
我慢のしどころ ここが 心
だよ!ハッピーなことこの上ないよ!
殺風景な今こそ。
旅立つ、面白さの矛先に立つ。
意外と面白い奴選手権。
魂の憎しみ合いか。
どうでもいいけどチェケラッチョしたい。
旅立つ楽しさが、
永遠を狂わせる。
色んなことを感じて、
色んなことを考えて、
色んなことをしてきたつもりだ。
なのに何かをまだ欲しがってしまうのは、
その色々が薄れていくのが怖いからかな。
ハイクォリティ、サスペンスの虜となってしまうのか。
絶妙なサスペンス劇場。
赤道直下、如月キャッツ、堂々としてるじゃんほら。
こらこら、どらどら。ドラエモーン 
助けてファンシー ファンキーな モンキー?
つかチャットモンチー?段違いの面白さ、
諦めの悪さ、素敵なファイティングポーズ。
どかどかどかっと土足で踏み込む。
人の心、踏みにじる。
そこに何も感じないのですか?
キャンペーン、フルメタルに堂々と願いたいもんだ。
記憶したいもんだ。退屈な問題だ。
とんだ厄介だ。何百回と何万回と謝らんかい?
もう一回の最終回で大挽回を皆に誓いなさい。
で、性的欲求?ミラクル突風?
風おこしで吹き飛ぶレベルの退屈さ。
この未来に超越させてる事実が全てを捻じ曲げる。
簡単には割らせない。あの子と一緒なのは、内緒なのおおおおお
ふわふわどきどき。つんだつんだ。
絵描きの未来。本当はただ怖いだけ。
そういう文章に、惑わされるなと?
何を柱に生きていけばいいのか、
分からなくなった時、問いかけるものがある。
俺は金持ちになってボランティアで暮らしてえ。
でもそこまで到達する道のり、どんくらいの険しさ?
贅沢はしねえ。嫁も子供もいらねえ。そこは我慢する。
だったら少しは気楽になれるんだろうか。
俺は一体これからどれほどの壁にぶち当たる?
どれくらいのパワーがあればそれを乗り越えられる?
まあ、厳しいものはあると思うよ。
あるいは俺がこの国の救世主になるか?志高いことはいいことだ。
で、どうやって?ずっと思い続けたことならある。
素敵なファンキー、正しい道のり、で、(;゙゚'ω゚'):ロード。
ちっくりちっくり それでも楽しい方向に。
愉快なミラクル どんとこいな ワルプルギス
君たちの描く地図よりもよっぽど立派な
今完成しかけてるヤバイヤバイ話し方で
うろつきだすぜ。面白い展開でぶっ壊れだすぜ。
そこに到達した途端、不思議と未来は怖くなくなったんだ。
巨万の富を持ってもそれを使えなきゃ意味がないだろう。
天国に金を持ってく気か?
そもそも俺は金に対して大した幻想抱いてなどいねえ
あれはただの紙切れだ。それ以上でもそれ以下でもねえ。
それがないと食っていけないから
仕方なく手にしてるだけで、いずれケツ吹いた方がマシになる程度の
価値になるんだから。
どうとでもなる。 どうとでもイカレる。
イカる、機械がトリリングル、
何かの役に立ってる?
美しい飛行船の未来、
道徳の新しい挑戦状を受け取ったら。
話し合いじゃすまない。道徳、さらに逃げ回る。
面白さの頂上に今俺が立っているというのなら。
素敵なアンチフィールド、ステーキを食べな。
おおらかに、大きく息を深呼吸。
堂々と、だけどさらさらと、
逃げ出すことへの密着★可能性??
どかんとハンバーガー、堂々と、生きることへの証かな。
君が僕を呼ぶなら飛んでいくよ。当たり前だ。
辛くても興味あるから負けないんだ。
伝えたいから焦らないんだ。
必要な程度のモノ申す適当な
魚で 逆なでするような
ブロウアップ ブロウダウン
だけどくるくるイヤーンソープで スープをごくごく
だけど満たされすぎてる僕の心
何がそこまで俺を駆り立てるのかもわからぬまま!
貫く刃と可能性、秘密秘密のリズムと、
この世に俺を必要としてる人間なんて誰もいない。
何をしたところで、俺はどうせ誰かと代えの効く道具だ。
そう思えても、俺は俺のことを必要じゃないと言っちゃいけないんだよ。
俺だけは俺の味方でいなくちゃ、生きている意味がなくなるんだよ。
さみしくて泣きそうなくらい、
堂々としてやりたい。
必要性の問題だろ。
結局何かに頼って生きていくんだろう?
分かったよ。分かったから教えてくれよ。
求愛ツアー?求金ツアーの間違いだろ。
結局人の愛は金に変換されて、
汚い紙切れとなって世の中を泳ぎ続ける。
大好きが溢れそう。
それでもとりとめのない、無償の愛を信じられるか。
君は、君たちは堂々とそれを誓うことができるのか。
今更何が言いたいんだ?記憶が媒体を壊していくんだ。
伝えたいからそこに希望があるんだ
本当に大切なものを見失うな。
極地に立たされても、なお立ち続ける覚悟と、
堂々とした姿勢で生きろ。いいか、何があっても諦めるな。
それは自分への言い聞かせか、
俺を育んでくれた人々の為に植える種か。
まあ後者であってほしいとそりゃ願うけどよ。
寒い冬はやっぱりキライだな。
俺は夏が好きだ。
こうも空間が壊れそうで、
唐突に未来がこんぐらがりそうな日々には、
俺を呼ぶ助けを呼ぶ悲鳴が今もなお伝わってくるから。
だから正しい道なんか、どうでもよくなってしまうんだ。
苦痛に耐えて、逃げ出して。
でも逃げることの何が悪いんだって
言われたら、それはそれで。
辛さ、面白さも広げつつ、
次の一瞬へと向かうため、この体は常に蠢いてる。
体がこんなに生きたがっているんだから、心が後ろ向きになるべきじゃない。
硬い、硬い地面。
フレーズは地表からまた暴れ出す。
心がこんぐらがる必要性の問題か?
その道徳との違いを生み出そうか。
レッツトーキンアバウトジャップ、
俺は敬愛を込めてそう表現するよ。
ざまあねえぜ、ったく俺がいなきゃお前らは・・
とかいってるヒーロー、口を動かさず体を動かせってか。
俺なら心を動かすスーパーヒーロー
だが俺を称える声や喝采なんてほしくはないさ
だから人知れず悪と戦う。
いや、自分と戦う。自分の中に潜む悪と戦うヒーロー。
世界を相手にするよりよっぽどかっこいいじゃんか。
なめてんのかよ。
ずっと、ずっと辛くて頑張ってたんだね。
愛と勇気だけが友達さ。
っていうか、
引きこもり続けてる俺が見たのは、
歪な、愛に似た何かだったのか。
でも、自己満足の果てに他人を幸せにできる道があるなんて言ったら、
あの人は怒るかな。
音楽が素晴らしい力で、盛り上がっていく。
君を大切に思うが、その通り、
語りつくせるか。意味のない議論を交わし続けられるか。
堂々と、何かを語り続けるというのは一体。
それしか見えなくなったらすべて闇になりそうだな。
記憶する限り、 そもそも俺は愛についてよく知らない。
ただ、立ち向かう適当なもんだろうと思うんだろうよ。
形を失ってまで、適当な形になってまで、
置いてけぼり、うろ覚え、果ては何をしてまで。
届く希望、何かを救う為には何かを壊さなきゃいけないことがある。。
だからその壊す存在を、悪と一概に決めつけることはできない。
少し気になってミドルグラウンド、
前哨戦から、戦いを焦りつつ。
だが日本語のマジシャンは、それを耐え抜く。
力をもって奪い取りにいく。
カーテンを閉める音、貧乏ゆすりする右足先、
そして瞬きする目、呼吸する口、
耳にはガンガン鳴らしてるラップの音色。
たまらず テキーラ適量
情けないことこの上ないしフナッシー?
堂々としていけるってのは
やばい座礁暗礁に乗り上げている!?
苦痛がミステリーワールドに
近づいていく。びびるストレスフラッシュ!
記憶が道筋、くるっていくのを感じる。
旅立つ、理解度を超えた地点で、
また新たな理論が展開されては消えていく。
生まれては消えていく、俺の記憶は常に宇宙だ。
いつからだろう。自分の中に潜むモンスターの存在に気付いたのは。
たまらなく感じてしまうのは、
そういう知的生命体、俺の体内に潜伏したとして、
そいつができることなんてタカが知れてるということか。
せいぜい俺を幸せにするくらいさ。
それかせいぜい園児でも幸せにさせてやるか?
秘密の遊ばせ型の勢いの違い。
理想を追求楽しいことばっかでやんなっちゃうね。
素敵がワンダーランド、まるでくるってしまえるようだね。
ついていけ、フィールド、アンザ・フィールド。
記憶してくれれば面白い。
猛り狂う伝説が愛おしい。
チョコレートがキライだなんて、
まあよくもまあそんなことを堂々と。
だけど俺のこの今日という一日は決して無駄じゃなかったと、
誇りをもって言えるからいいんだ。
素敵なんだ。ファイターなんだ。追加される、欲求なんだ。
宝物、すがるものなどほかにないなら、
最後の最後は俺を頼っていいよ。お金ならないけどね。
何もしないしー つまらないしー
片付けるにはあまりにも。
エネルギーの脈動大きすぎて、それ半端じゃない。
宝物となり、動き続ける。
理想が今も壊れ続けるんだね。
素敵なアンチフィールド、
戦い欺く、光となり替わる痛み、
ちっちゃなちっちゃなちっちゃな秋が羽ばたいていくのを感じる。
俺はすべてを超越した場所で立ってんだ。
今を見つけてんだ。
なおさら馬鹿になんかできるかよ。
そんな信じ続けるアホらしさだけが、
僕の唯一の宝物なの。
素敵な私のセガレです。いわば私の唯一のケガレです。
幸せで幸せで、仕方なくてさ。
戸惑いなく、笑えるかって問題だよ。
辛さも、きつさも、溶けて消えてなくなるような笑顔に背骨で触れた時、
僕は一番大切なものに気付いたんだ
あらゆる闇を背負ってんだ。
気が付くと闇に紛れてた。
あらゆるものが消えてなくなりそうなその時に、
初めて気づいたのは今という瞬間。
輝く時の波泳ぎ続けると、
見えてくる景色も変わってくる。
なんだか標準的には物を考えたくないんだよ。
誰もが到達できるゴールで両手をあげても、心の底から笑える訳がない
それが面白いと思えるか、否かにあるんだ。
どうとでもとれるし、未来を見てほしいとも思うよ。
なあ、そう思うだろ。相対性理論。
それは誰から見ても先のない・・
アガキに近い。だがそれが生み出す可能性は・・
無限大だ。
だから俺たちはすべてを託したんだぜ。
何を失っても、これだけは失いたくなかった。
僕は死に際で笑いかける、その僕の植えた種に。
霞む脳のどこかで「ありがとう」と呟くだろう。
ミュージックを壊してくスタイルだ。
神の落書きだね。
宇宙を旅立たせることが目的ならば。
楽しい楽しい世界がまんべんなく。
トリコになるその前に。
昨日はちょっと眠れなかった。
戦い始めるなら、クォリティ高めでお願いします。
どっちつかずのワンダーモンキー。
シースルーな素敵さがドライブスルー。
空間を超越してまで堂々と。
希望に満ちた顔で閲覧パーティ
雪原の道に食い飛ばされても、
永遠に放り込む愛でありたいから。
堂々としていたいから。
そこが足りないからみんなもがくんだ。
更に、突きつけるメッセージ。
脳を濡らすミュージック、
更に高い場所に追いかけて、追いかけて、
飛びかけて、とびかかっていく。
なけなしの勇気とディスてぃにー。
思い出る場所に思いであり。
ただし憎しみのなれの果て。
過去は過ちなのか。
難しい話だね。
窮屈な質問だ。
ぱらっぱら降ってくるセクシュアルハラスメント?
希望が大したことないスピードで、
でもみんながみんなそんな気分になるなら俺なりに、
ストイックにストラップをつけて、
食い飛ばし歩いていきたいぜ。
君たちが願うように、笑いかけるんだ。
力強さ、この歓声を力に変えて、
堂々と巡り行く。時代次第が戦い始めるから。
かかる嘘と炎と、伝説ちゅー
ちゅーちゅーらぶりーな 感じでいきましょう。
今日という一日が祝福されている。
やばいくらい気合いに満ち溢れた時、
真実は届く。感動が、ずっと続くようで。
あなたに会いたい。
僕を救ってくれないか。
誰かを救うことが僕にとっての救いなら、
僕は祭りで金魚すくいでもしているよ。
何が欲しがらせてる。
何を面白がっている。
ところで売ってる?ところてん。
出しつくしツアーも今最終段階?
神々しいまでの果てしなさ?
勇気がパロリン オリンピックなんだよお!
ふざけてんじゃねえよお!
だってだってだってなんだもん。
この日々に、繰り返されていくユートピア。
大切な鼓動が確かにあるというのなら、
この壊れそうな今を受け止めてよ。
俺は詩人でありラッパーであり芸人だ。
驚異的だな。俺はポエムかいとんだ。
それごまかされちゃ毎日こんな気分にされちゃたまんない。
心はコンビニで頼んでもあたたまんない。
何かが動く。熱狂的に騒ぐ。
今夜僕はミサイル。
僕は鳥になる。
ふざけたパシフィックが踊り出しそうだぜ!
色んな楽しい思いがくぐりこめる。
ぐぐり飛べる飛べる私魔女なんだわ
私魔女なんだわ。私魔女なんだわ。
新しい、それはパシフィックワールド。
記憶したいがため、理想のため。
こまけーことは気にすんじゃねえ。
心臓に入り込んだ俺たちは、
常にラッキー素敵にミッキー
ファッキンミュージックとろけそうな今にこんにちはだ。
伝えたい清らかな明日が待っているんだ!
誓い将来二人は愛し合うの?
緻密に彩られた、理想の数だけ幸せの雨が降れ。
ゲットゲットゲッチュしたい。
戸惑いつつも、理想を考え込みたい。
ザッツライト、ザッツライ、
それ間違いないこと間違いない。
だけど間違ってる。その考えは全て間違ってる。
知りたいキミの最新情報??
クォリティ定まって、勢いの良さまかなって、
天才的なテレビくん。ワロスが運動しているやばいくらい
アタッチメントなフラッシュアウェイ。
クラッシュしそうなビーズ玉、
ころころ転がして、幸せを届けたいから。
未知数な未来を描きたいから。
楽しく楽しい気分にさせてみたいから。
だから基本を捨ててまで、記録的な豪雨に見舞われてまで、
この空間を大切にしたんだね。
記憶だとあれは10歳。
連れてってくれたよね。サーカス。
ライオンが僕たちを沸かす。
でもやなことばっかじゃない。
何が、そこまで君を突き動かすのか。
背中にともった光、
背骨で聞く音楽。
大したことない楽しさだ。
もう記憶しつくされて、笑顔はとりとめなく。
羽ばたいていくなら、面白さだろう。
食い込む、理解する、努力するのか。
つまらないことに、勢い任せに、突っ走れる限りの。
ハッピーな歌を歌おうよ。
今日という日が通り過ぎる。
僕は何を願えばいい。
不老不死、ただ、人気があって、
僕は幸せで、仕方がなくて、
だけど、それを分け与える手段がないんだ。
心を一つになったら、僕がみんなを幸せにしてあげられるのに。
心と心の距離。
再び声にして伝えるよ。
風の問題、伝えたい理想の問題さ。
希望が湧いてくるだろう?
この距離で、ゆっくりと今呼吸している。
見たい景色、広がっているから。
沢山の零れ落ちた涙。
太平洋ほどの涙が零れて
天国ブルース歌う。
君たちの心を理解したいんだよ。
なぜつらいんだ?僕を支え棒にしてくれないか。
何かに頼るから、人間でいられるんじゃないか。
フォーエバー 伝えたい理想が、沢山メロディとなる。
意外と面白い奴に、チューズミー!
堂々と巡るだけの生き方じゃ、つまらない方向に
涙が流れそうだから。
この満たされすぎな感情。
空っぽの音どころか、
満たされまくってる音しか聞こえてこねーよ。
心を失っても生きてはいけるのか。
人間として、いや生命として、
少し飛躍したい。
何が僕を通り過ぎるだろう。
なぜ、世界は笑って踊る?
空間の笑い方を学んだんだ。
なんでだっけ?
なんでなんだっけ?
思い出せないや。
なんで僕は生きてるんだっけ。
つまらないことで憂鬱になる。
不思議と悲しいメロディが響き渡る。
素敵な未来へ飛ばしてくれるから。
その一瞬の動きについていけない。
旅立たせてくれるなら、
その楽しみを奪いたくないというのが本心。
戦いだすなら、謙虚に生きたいもんだ。
秩序、ミラクル、果てしなさが追いかけてくる。
旅立たせてくれるから。
あなたのことが好きだから。
で、どうやったって、楽しい。
空が泣いた日。
ずぶぬれで僕も泣いてしまって、
涙目でにじむ舞いの浜。
リズム刻む情熱か、
走り出す次への戦いか。
意味不明でも、楽しくなくても、
それのためにぶっ壊れてきたんだ。
止まらない止まらないイエイ。
満たされない人はなぜ満たされないのか。
心が満たされるっていうのはどういうことなのか。
知りたい。あなたが本当の意味で求めていた幸せ。
僕は救われているんだよ。分かる?
届く、届くきっと届くんだ。
熱い思いは何もかも乗り越えていく。
ブラスト爆弾、
東京スカイニッポン。
とびだす、荒れ果てた大地?
希望を、繋ぐ。未来を、与える。
根拠のない自信にも怯える。
心が空っぽになった時の、あの嫌な音をかき消すために
ヘッドフォンから音楽を聴く。
ああ、そうか、これが。
決して満たされない心?
それが全てじゃないんだよ。
どこまで成功しても、満たされない人はいるし、
俺みたいな変人が、意外と満たされてたりする。
騙されている、どうとでもなる、
宇宙の空間を笑うつもりで、
大切な漆黒の闇に、
怒涛のレベルアッパーで、パラダイスへ行こうか。
実質、面白さの希望だなんて、
そんな楽しいことは言わないで。
辛くて楽しくて、治ることばかり考えていたら、
チューズミー!怒涛のミュージックと、救いたいという気持ち。
懐かしさに押しつぶされそうでも、
俺は実際何も求めてなんかいないんだよ。
大切なクォリティ、大好きなミステリー。
あなたに会うために、理解をするために。
希望を見る為に、自暴自棄にならぬために。
そこらにいるフィールド、面白さを繰り返してきたんだ。
心を分かち合えたなら。
それができないから拒むんだ。
そういう、酒池肉林が
現実世界に存在しているということ。
旅立たせる、勢いの良さが、
クォリティを守っているということ。
理想はどれだけ離れていくの。
つまらぬ世界に怒涛のミュージック。
降りかかる楽しさは、あなたが思うよりずっとずっと遠い。
理想の未来に会いにいきたい。
大好きで大好きで仕方なくて、
たまらなくたまらない繊細な心に、
ときめきだす。驚き出す。
つまらなくても、堂々と破裂しそうだ。
楽しくて仕方ないんだ、実際ね。
面白さのサイコティックリズムだよ。
何かを失う希望と、何かを得るという絶望。
僕の心がまた飛び越えていく。
当たり前だ、大切なことだ、
理解しておきたいことだから。
何かを壊す、影響力を通す。
何がなんでもっていうあなたのその姿勢が大嫌いだった。
でも今じゃ少しだけ許せるものがある。
パティシエ、パティシエ、感じつつ、
また取り戻しつつ、口笛吹きつつ。
ロマンチックな青空に、また見てみたい希望をあてがって。
トワイライト、美しい未来に壊しだして。
ロックンロールはディスティニー。
驚きまくって生きていく。
妨げとなる嘘になりませんように。
願いよ、叶いますように。
鏡をみて、チェック自分。
だけど自分の向こう側。
もっと端っこに生きがいはあって、
で、やっぱりいつものことで、
面白さは溶けて消えてなくなるのさ。
俺が生きた証も、なんか矛盾があるんだよな。
意味の分からないこの世界で、
意味を求めることの矛盾。
大きく深呼吸して、次の照準に視界を合わせる。
思い知る、この時のぬくもり。
本当に感じつつ、怒涛の声で彩りつつ、
何かを求め続けるなら、
不可思議なこの階級、
意味のなさにも理解が追いつきそうで怖いや。
少しだけ眠れなかった。
この人たちおかしいね、おかしいねって
互いに罵り合っています。
僕の心は溶けてなくなりそうだ。
何かを欲しがり、何かを得て、
それでもその次、その次を理想に据えてしまうのは、
きっと僕が馬鹿だからだな。
あるいは何か文句でも垂れてみるか?
美しい未来にぶっこわれだす楽しさが存在。
普通の人は喜びが排出されるんだろうが、
俺の場合たまりっぱなしだからさ。
幸せの袋って奴?
もう、追いかけ続ける一方だよ。
でも僕だけは僕を必要じゃないと言っちゃだめなんだよ。
僕だけは僕の味方じゃないと、生きている意味がなくなるんだよ。
なぜその声は、僕の心に響いていくのか。
つらくて、きつくて、なんだか面倒くさいよ。
勢いが全然違うんだよ。
思い違いかな?って笑ったりして。
記憶は薄れていく。だけどいつまでも、忘れないで。忘れないでいて。
積もり積もる話。あなたに会いたい。あなたに会いたい。
恋ってのはどうしようもなくどうしようもないもんだな。
楽しいと思えますか。
理解ができますか?
その、痛みに震わせるような、
風に舞い飛んでいくような。
あなたの痛みに追随する、
全てに感謝したい。
その、ジェットコースターのような。
ひかり、かがやく未来と、
希望を託す情熱と、
私の恋心を空に飛ばすの。
排出しなくちゃ。
できるだけ大きな力となるように。
他人になったらどんな気分かな。
どんな気分になるのかな。
それでも僕の遺伝子は撒き散らされていく。
飛び越える、次の時代。
次第に嫌いになっていく。
なぜ怒涛の、怒りに任せたその鉄の、
震えるくらいのその満たされ具合。
なんか楽しい気分にさせるなら、
追随、面白さが吹き抜けていく。
体中をつたう、ロープのような夜。
希望はどんだけ笑ってくれる。
飛び出す影響力、
むしろ俺が笑いたいくらいさ。
どうしてくれる、少子高齢化社会。
どうしてくれるんだい。
楽しいことだらけで、面白すぎて、
なんか切ないな。
孤高の虚しさか。
でもそれはそれでいいんだよ。
プライスレス、届く、怒涛の、さみしさか。
カンタービレ、ひらつかす、怒涛の天然泥酔人間。
言葉が俺を高まらせる。
再び笑うための歌。
再び頑張るための言葉。
理解をしたならそれが最終兵器俺たちだ。
つまらぬことを言いにきたのか?
旅立たせる、栄光と、理想。
託す未来とこの渇望。
ある意味恐怖すら感じる才能に、
理解できるこの距離の果て。
面白さの烏合の衆だ。
くどくメッセージ、何度でも貫く。
それで十分だ。間違いねえ。
正しくありたい?
卑屈になったその果てに、何があるかもわからぬまま。
届く幻想、自分と他人は境界線があるということ。
もしかしたらみんなの幸せを僕が吸い取っているのかもしれない。
世界が歪んでいるのは僕の仕業かもしれない。
でもそれでも前を見るよ。
それでも僕はその種に、名前をつけるよ。
僕は、笑いかける。未来を纏う。
心にぐさっとくる。
世界の終わりのその前の日に、
生まれた赤子に、それでも名前をつけるよ。
僕は・・笑いかける。未来を纏う、希望の光に。
楽しすぎるのならそれは・・
それはメリーゴーランドだろう。
分かち合えるならそんな幸せなことはないさ。
償いならさせてくれ。
俺に虚しさを分けてくれたら、
少しは和らぐのかい?
和やかに未来を、
羽ばたかせる。
僕の指はしなり、あらゆる文章を・・。
幸せに生きることが、全て。
全力で笑いたい。全力で育みたい。
ゴーイングメリー号のように、
魂を持った物質に出会った時、
僕の中で何かが生まれたの。
僕の体には神が宿っているんだぜ。
僕は、笑いかける。未来を纏う、その幸せの種に。
全てを始まらせたんだよ。
こんなに素晴らしいことは他にないんだよ。
ずっと満たされ続けて、
なんだか馬鹿にしたような、
笑い飛ばすギリギリまで突き進む。
今ではナイーブに、張り切ってはち切れそうな。
さようならなのかな。
伝えたい未来がなくて焦って、
再び笑う時までもがくのか。
音をリズムに乗せて奏でるだけで、
どうしてこんなに、面白い楽しさが生み出されるのか。
全てを埋め合わせする力があるとする。
ずっと、魅力的なワンダーランド。
記憶する限り、面白いことが起こりますように。
つまらなくても笑っていて。
続く、夢を。迸る次の瞬間を。
誰もが諦めかけるような。
面白さ、出来事を、クォリティをあげていくようで。
たまらず快感に酔いしれる。
怒涛の生き方だね。素敵だね。
さよならなんだ。ともあれ、叫びだせ。
さよなら!!それもいいさ。
パラダイスへ行ってしまわないで。
さよならを言わせないで。
生命として、何かを生み出す時、
何かを失う。その闇を何かが満たした時、
それを人は幸せと呼ぶのかもな。
楽しすぎてはちきれそうだ。
過去を嘆いても、未来を憂いても仕方ない。
未来を夢見るだけの今ならいらない。過去の思い出に浸るだけの今ならいらないんだ。
辛さも、テキサス、頑張る、俺たち。
響き渡るのはメッセージ。
形すら残せないままに。
何も言うことすら叶わぬままに。
飛び出す偏見と、次へのメッセージ?
輝き出すなら未来を描きたい。
飛び出してくれるのか?
あらゆる人格で楽しむ。
痛ましい事件ですね。
それでバイバイですか。
人心売買はもうバイバイ。
なんだこれwwなんだこれww
で、やばすぎなワロス。
苦痛に顔歪む時も、
どうかそばにいて、笑っていてくれ。
風に吹き渡る、何もない場所とは違う。
未来が育つ。からかいまくる。
伝説の不老不死になれる技術。
俺はなんか何回も人生ループしてる気分だ。
もう何百年、何千年も生きてるような。
そんな幸せが、過酷な状況で。
まだまだときめかすように。
音楽に包まれるように、戦いだすんだね。
旅立ちを求め続けるんだね。
食いとばす、栄光をわが物にするために。
時間を失ってまで。希望を手に入れた。
ぶっ飛んだ奴インダハウス
参ったなあ。参ったなあ。
即ラッシュで、ラッシュアワー。
飛び出す可能性が、面白すぎて。
参ったな。参ったな。
この空間、爆発しそうなくらい楽しくて。
なんというか、何もいらないってくらい。
幸せに満たされてく。
残酷な天使のテーゼなのか。
驚きつつも、ワロスを育みつつも、
願い続ける楽しさか。
あるいは次の日の笑い方か。
大事なことはいくつもあるけれど。
僕は一歩手前で引き下がる、老獪さもある。
正しくありたいと願えば願うほど、
人並外れていくのか。
面白さにトライアゲイン。
つまらなさ、ドントエフスキー。
どこまでも分かち合える人になりたい。
希望の光となって、舞いまくりたい。
僕は笑いかける、未来を纏う、その種に。
それでも僕は名前をつけるよ
僕は・・ 大切な記憶と共に、
何かを必ず失ってきたのか。
究極は、ある意味最高地点に立った。
俺は許容心がないから?
ねえ神様、人はなんで。
なぜなにゆえ。ともあれ、俺は進化しすぎたようだ。
きっと誰もがいうぜ。ざまあみろって。
ひっぺがす。奴インダハウス。
なんでインダハウスなんだ・・?
むっちゃむかつくー プラチナむかつくー
ファイティングスピリッツに埋もれてくー
楽しすぎて精神ぶっ壊れそうなんだが。
ともあれ、そういう空間にさせたことに疑問点??
逃げ出したいならそれもありかもね。
とにかく計画は止まらないんだ。
ああ、今日もオフラインで満足してる自分がいる。
ヘビーな話だろ。積もり積もった話もこれにて最後。
ぶっちゃけ言うけど俺たちは迷子。
金出すメジャー?とっくにねーよ。
女でいやあ、生理がないの。
で、盛り上がりっぱなしの僕どうなっちゃうの?
このまま月に舞い飛び散っちゃうの。
たまらなくたまらない気分だぜ。
理想を言うならもっと超えたい。
怒涛の片りん見せつけたい。
だからこそ鱗粉飛びまくり、
風に舞い、叩き込むぜ。
理想とその空間、空前絶後の試行錯誤。ン


(17:48)