2014年05月

2014年05月03日

勝利は誰が手にするのか。
生きている証は誰が認めるのか。
抑えきれない想いは誰がすくうのか。
行動で示すタイプ。
全ての気持ちを背負うタイプ。
何がどうあろうと関係ねえ。
最初から思い出していたから。
なるほどテイクスモア。
だってそれがないと面白くないじゃん。
いたるところに残った爪痕を辿ると
ある究極に行きついた。
もしかするとずっと支配されていたのかもしれない。
自由とは何か。真実とは何か。
正しさとは何か。理想とは、価値とは、世界とは何か。
いつまでも続く未来、果てしなさ、
もっともっと深い謙虚な姿勢。
猿でも驚くほど愉快な話?
もう一途な思いが交錯して久しい。
アンドロイドと踊るぜ!
こっからが究極?いわゆるワンダフォー?
それを頼まれてドギマギマイ宇宙?
そんなナンセンス吹き飛ばすように、
大切にしていることをミステリアス。
夢舞台に辿りついたみたいな話。
面白さこそが究極?
そんなこったーないっちゃーねーよ!
ぽかーんとしているようだな!
だったら今すぐハイテンションで見せてくれるぜわんだふぉー!
それってどれくらいストライク?
だってそうしないととんでもないじゃん。
ドストレートに向かうファイリズム。
なにぶん私も参加者なのでね。
とはいいつつも、終わりを認めつつも、
最後の最後まで分からない日々が、
再び燃え尽きるようで。
そんなこったあねえんだよお!!
チャンス!CLOSE!ここにチャンスが眠っている。
僕はどうでもいいことに力を結集、
そして全ての魂の代弁、
儚いからこそ美しい、
空っぽでいるくらいなら狂った方がマシ?
まあどうでもいい歪んだ世界だからこそ!
道筋狂って全力爽快ハッピーアイランド!
夢の大舞台が近づいてきてまいっちゃうなあ。
こんな辛い気持ちを永遠に続けさせる訳にも
いかないっちゃ言えないっちゃ ゴミだらけの世界。
はびこる諸悪と電気の無駄遣い。
やめろよ税金の無駄遣い。
とはいっても俺の声なんてどうせとるに足りはしねーんだろ?
だから俺は好き勝手叫ぶのさ!
1円の価値にもならない事の為に、
どうやったってむりくりに、
自分の気持ちを表現することを楽しいと叫んだ。
終わりを求めて久しい?
何を言っているのか分かりませんなあWW
チャンスがあるならぶっ飛ばせばいいだけじゃないですか?
こんな簡単なことにすら気付けないってどうなっているんですか?
見つけられないんですか?ここに存在する意味を問うんですか?
面白さとは究極だよ。
何を手に入れたって思い出せそうにもないくらい?
半端ない究極が蠢く。さざめく。散々に歌いだす。
こんなのありえねー!って思う方が全て最強な道を進む
まさに最強線?ここからぶっ飛ばす為にオラァ!!
ウラァ!!なんだかとってもハピネスワールド!
こんな宇宙に誰がしやがった・・
出てきやがれ!根幹にかかわる運命のアンチテーゼ。
アンチロックとアッチッチ。それはともかく
すごく素晴らしい感覚で満たされたならそこがスタート、
誰よりも手強い。そして怖いのは何だと思う?
死は誰にもひとしく訪れるけれど、
俺はなぜか自分が死なないって分かるんだ。
根拠はないんだ。とんだ幻想だと人は笑うだろうけどさ。
そう思うからそう思ってんだ。単純な話?
そんなに大切なことかよ!思い出せることかよ!
どこまでも生き地獄。ここを救う為に、
あるいは未来に対抗するために。
ここから道筋を開いていこう。
何も知らないままでいるよりはましだろう?
美しいなんて、どの口が裂けたら言えるのか。
そう、僕は成長している。
今も、これからも、心は成長をやめないだろう。
そう思える根拠があるからだ。
最後の最後まで知るもんか!チャットモンチー
rock 'n' rollの歌いだしからはびこる、
究極を相対し絶望とこんにちは、
そして一つになる世界にぶっ飛ばされて
ボディアッパー簡単じゃないけれどいつまでたっても、
ほらほらホライズン 見てよ東京 さらばニッポン
ザックザックザック小判がザックザックジャパンの
ベスト32にならないことを祈りながら
少しだけ呆けて未来を見つめれば、
もっと素晴らしいことに気付けるはずだから!!
だから俺は!だから俺はもう、なんも怖い物がねえ!
そんな感覚で踊りだす究極が、
自分の精神に問いかける。
どんなもんじゃやきじゃーい!
どこまで人を馬鹿にすれば気が済むんだ?
そんなシンパシー感じつつも、ラッキーロックとアンチテーゼ。
くだらない批判や中傷はつまらねえ。
なぜなら俺は自分を誇り笑うことができるから。
つまり未だ進化の途中。道筋がだいぶ見えてきた。
ここからがいっぱしの勝負ってとこか。
だったらなおさら負けるわけにはいかねえな?
歌いだすハッピー、ロンリー、行動で示すしかねえと思うんだ。
勝利がどんな味なのか知りたいらしい。
簡単じゃない未来が見てみたいらしいのだよ。
全部頂きます。終わらせて頂きます。
ずぶならズブほどズブズブはまるグルーヴと
一緒に狂っていく悲しいかな、メロディかな、
挑戦なきラップ!ずぶぬれでファンタジー!
こんな大切な未来が関係なく忠実な、
ソクラティックを嘘つききつつきもんじゃ焼き。
でもそこはかとこなく素晴らしいを創作。
生きがいが何なのかなんて興味ねえよ。
大体俺は一体何さまだよ。
そして馬鹿にする超絶宇宙も、
ハッピーが蠢くこの楽しさ永遠に光る可能性。
こんな歌声、訳も分からないうちに終わっていくのかい?
超スパイラルがジェットコースター。
こんな最強が笑い出す。
でもね。それが大切なのはね。
そこらへんに転がってるもんじゃなくてね。
あらゆる五感を発揮しても足りないから
もうこの際第6感も第7感も総動員しちゃって
あらゆる感覚精度で世界を見ちゃっておくんなせえ。
胸の扉を開いて全開で換気レスリング
全部潰されそうなミュージック!
僕の世界は僕がいて初めてプロローグを迎えたんだ。
僕がいて初めてエンドロールが流れたんだ。
その間に起こることなんて他人にとっちゃどうでもいいだろうけど、
俺にとっちゃそれが全てさ。
すげえ半端ねえ行動で迎撃する。
対抗リレーで全員のバトン奪い取る。
俺が全員分のバトルを・・
それはどうでもヨッシーアイランド
だったとしても寒いとしても
この最強を歌う未来が、究極なのだよ!
それが正しいだとかどうでもいいんだよ。
調子に乗って、ハッピーを謳って、
rock 'n' rollの為に生きていくような。
そんな感覚、何ができるの?と問われてしまうほどの。
道筋、未来、究極は呼吸を始める。
驚きは超宇宙。それを痛みに変更させる?
そんなこと可能なのか?
やってみなくちゃ訳わかんない!
だったらいきる全てに対抗してやろう。
今こそが俺の対抗リレーの挑戦奪い取る価値観
この色んな運命にあがなう。自分らしさを主張。
簡単じゃない未来へと羽ばたく為に。
終わりなきメッセージと、
その負担軽減のための
豊かな未来像、もっともっとフューチャリングしてみたいんだ。
この世界が新しい未来が、果てしなく続くだなんて。
信じられなかったんだよ!本当に、ありがとう!!


(10:04)
素晴らしいってどんな感情さ?
たくましさ溢れる暴走トロッコに乗ってみたいなって。
それはとっても素晴らしいなって。
想ったりもするんですか?
そんなもの残念ながら いらない・・
いらないよ!!!!!!!!
だけどそれとなくギブアンドテイクをワロスに
そして見違える宇宙すらも
へったくれ。ディーフェンス、ディーフェンスだから。
チャンスが踊りだしているのだから!
こんなに楽しい時間を過ごせているなんて、
誰にどう言い訳すりゃ伝わる
簡単な暗号 ロキソニン それでもはびこる
その究極を笑い出す絶望に変えていくぜ!
全ての魂の声を俺が代弁する!
強く力づよい思いに変えていくからな!!
素晴らしいを歌いだしてみせる!
俺にしか見えない世界は実在する!
だからこそ俺は負けないんだ。
絶対に俺は負けたりなんかしないんだから!!
素晴らしいを創作していくんだから!
素晴らしいね!やばいね!最高だねえ!
嬉しいねえ!ハッピーだねえ!歌いだすチョモランマだねえ!
そんなこと言わずもがな、知っているがな。
結局なんなのさ!?伝えることを忘れていちゃ
意味がナッシングエブリデイ?だからこそ!
この究極をワロスに導いて!
お願いダーリン 許してこの愚かなる文筆家の嘆きを
水に流してくれ。愚かなるこのライターのぼやきを。
今にも火が付きそうでビビっているんですか!?ソーメン!
だって壊れそうなんだもん!
もしも明日死ぬなら、ティッシュを抱えて泣き叫ぶんだ。
スザーンヌ!!天才的ローリングウェイが
ハッピーを踊りだす勢いで、究極をミステイク?
ずぶぬれファンタジスタでさあ。
こんなにも究極が広がっているなんて知らなくてさ。
ずっとずっと願い続けてきたの?
楽しみを考えちゃってどうしたのよお!
あなた一体何がどうしちゃったの??
ぶんぶん車でぶん回すぜ!!
こんな暗黒のアンチテーゼ、ワロスを生み出す究極すらも、
消えていく現実にひたすら引っ越しの準備っち体操ー!
でもそれとなくあっけらかんと生み出すライターの叫び。
らいらいライター!WRITERだよ。
あずにゃんはすはす 沢山がミラクルアンチテーゼと、
脳内情報のコンパクトでストイックな道筋
TOMORROWを彷彿とさせるそのミュージアムはひたすらに
究極の中に存在しているから、
「とんでもない」を呼吸する。
まーた名言が生まれちまったぜあるいはお前の迷言か?
最初から分かっているくせしてさあ。
訳も分からず何もできずくたばりぞこない。
簡単じゃないからこそ導きたいものがあるんだ。
でたらめでずさんな管理をいとおしむよりもっと。
感覚を取り戻したいよね。
だとすれば、ハッピーは俺達なんじゃないのか?
ペイントもいいけどやっぱり
文章だよね!そんな事思っちゃったりも
するんですかあ?それって本当にマジなんですかあ?
訳が分からず屋、何も浮かばない悲しみを
ひたすら生きる日々にため息を繰り返す。
ずっと頑張ってきたんじゃないのかよ。
そんな冷たい世界では生きていないからね。
はびこる宇宙にすら、正しさを感じ続けるレベルさ。
やばいくらいさ。
何をどう考えたって無理があるくらいさ。
何もかも、最初から無謀だったのかもしれない。
そんな日々を続けているってことは・・
くわああ!!すげえ!
半端ない感覚がブリューッシュ!
こんなとんでもないワールドにしたのは
一体誰?誰なのよお!
助けて頂戴よお!!
びっくりサタデー
ろーりんぐエブリデイ!
だからこそ、ファイティングしてたんじゃ
ないっすかあ?ファイティングしてたんじゃないっすかあ?
いつまでも食いつくす訳にはいかねえんですかい?
そんな簡単じゃないミステリアスに!!
潰れそうなニューマインドに、
いつまでも楽しさを乗り越えるなんて
土台無理な話なんだよお!!
一体どうしてなんだよお。
訳が分からないじゃなイカ!!
勝利者の特権、
美しさの立件、
物騒な魂の列伍の
究極的で最高な世界を
ぶっ飛ばす為に駆け出すニューヒーロー?
こんな感覚がずっとずっとで!
それって確かに素晴らしいこと!?
思い出すと限りないね!
ハッピーが踊りだす勢いさ!
素晴らしいを栄光に変えていく。
それが一途だと認めたじゃない。
あなた約束したじゃない。
そんな歌いだすハッピーになんて、
訳が分からない世界なんだって、
知るべきなんだって、
あなたちゃんと言ってくれたじゃないの!
だからこそ!ワッツを歌いだす。
こんな感覚にとりとりとり物腰愉快な
ハッピーソング。歌いだすろーりんぐエブリデイ。
悲しみは続くだろう。
私は一体何を求めていたのだろう。
忘れて限りなく、果てしなく気分は
どこまでも悲しみの海を泳ぐようで。
自分の気分を表現するために、
どれだけの言葉が必要なんだろう。
悲しみは懐かしさを連れてくる。
もういいんだよ。もう泣かなくても、いいんだよ。
ずっとずっと求めていたから。
こんなに悲しくても涙はこぼれないから。
ずっとずっと願っていた事だから。
僕が決めたことだから。
何もいらないって、何度も何度も繰り返すように。
なんでもないような、日々ひび割れていくような、
儚さに少しだけ期待を寄せて、
あらゆる感情を念頭に置きながら、
少しずつ壊れていく世界を見守った。
だってそれしか僕はできなかったから。
混沌の海に落ちていくのを感じた。
僕はずっとずっと探していたんだ。
願ったんだ。開いたんだ。
面白さ、究極。
なんだかとっても悲しいんだ。
でもどこか温かくて、心地いいんだよ。
あなたのドアを開いてよ。
壊れそうなドリームなんだ。
どこに真実はあるんだろう。
見たことのない世界で一杯だ。
言葉にならない想いで一杯だ。
美しさ、未来を食べる。
もっともっと食べたいから。
美味しい料理をふるまってほしいから。
もっともっと大好きな人生にするために。
懐かしくて涙が出そうでさ。
ずっとずっとそばにあったくせにさ。
最初から分かっていたくせにさ。
ずっと心に響いているんだ。
こんなに楽しい世界が存在しているんだ。
未来があるから。天才的だから。
少し傾いた。
もうそろそろ寝る時間かな。
そんなこと想いながらも、
続く世界に期待するしかないから。
あの人と俺にそんなに差があるとは
思えないんだよ。
考えられないんだよ。
ずっとずっと繋ぎとめてるのは優しい感情のくせにさ。
馬鹿らしいったらありゃしないから。
だから僕は期待をしているんだよ。
ずっとずっと願ってきたからこそ、信じたいんだよ。
rock 'n' rollを見つけたいんだよ。
訳が分からなくたっていい。
そんな感じで日々は過ぎていくだろう。
これは一体なんなんだ?
言葉の破片が僕の心に突き刺さる。
どれだけの悲しみを越えて辿りつくんだろう。
続く夢を見て、新しい世界に望むことは。
誰もいない世界の中、
僕はずっと一人ぼっちで、漂っていたんだ。
このままじゃだめだ。僕は自分に言い聞かすけど、
ひとりでに動き出すファンキーに、
ストレートに望みたくなったんだ。
少しだけあがいてみたくなったんだよ。
何もかも消えていくこの世界の果てで、
憧れに似た世界を手に入れたんだ。
もう何もいらない。
そこまで思えるほどに、忠実だった。
何が最高だ?
どこにリアルはある?
何を手に入れれば幸せだ?
なぜこんなに苦しい?
なぜこんなに悲しい?
すごく懐かしい気分が潜り込む。
僕はなぜ。私はなぜ。俺はなぜ。
ここに存在する自分すら否定し始める。
僕はおごそかだ。
伝わることなんて何もなくたっていい。
何を手に入れれば幸せなのかなんて、
知るよしもない。知りたくもない。
はき潰した靴だって、まだ僕のものなんだから。
壊れたおもちゃだってそうさ。
僕らはいつだってそうだった。
目が点になるほど眩しかった。
妙に音楽が心に響く。
ずっと天才的に生きられたらいいのにな。
ハイテクな未来を予想するようで、困る。
ひたすらに願うことはなんだろう。
何を願えば僕は僕を越えられる?
永遠に続くような道だった。
走り続けても届かなかった。
そこが大切だったから。
イメージしていることと、あまりにも違ったから。
こんなに一途な気持ちも珍しい。
こんなに美しい未来なのに。
誰かに与えられたんだね。
知っていると思うんだね。
どこまで自分色に染まったんだろう。
僕は気がつけば、漂っていた。
何が正しいのか分からない。
何が間違っているのか分からない。
どうすれば助かるだろうか。
そもそも僕は何を求めているんだろう。
はっきりしないままに答えを出すと言うのは、
あまりにも難しいことだから。
今になって考えることが一杯だ。
忠実なる魂、
その永久までの愛すらも、
消えていくというのか。
死んでいくというのか。
それを純粋な人間はどう見るだろう。
助けられてるんだ。
そう、生きているんだから。
夢をみていたんだから。
最後の最後まで、後ろめたさをあとにして。
忠実なる自分と共に、
ストレッチがてら、
イメージを合致させるためにさ。
もう少し何か方法があるんじゃないのって。
想ってしまってもいいんじゃないの?って。
悲しいよなあ。
切ないよなあ。
やりきれないよなあ。
力づよい歌声が僕を後押しした。
そして僕は元気を取り戻したんだ。
まるで最初からここにあるみたいだった。
本当に不思議な気持ちだったんだ。
だから僕が欲しいのはね。
ひたすらにでかいものじゃないんだ。
はっきりとしているんだ。
絶望的に笑える希望の賜物。
簡単に壊れてしまうのだろうか。
自分の物だと主張して、
エンドレスを共同で利用して。
誰かには分かる。でも誰にも分からない。
俺が大切にしているもの。
暴れ出す希望と切望。
仮に僕が植物だったら、仮に僕が動物だったなら。
何かを考えるということすら浅はかだと思っただろうか。
そう思うことすらないのだろうか。
脳だけじゃない。動いている魂は、常駐する場所がある。
記憶を取り戻せ。どこまでも元気な自分を取り戻せ。
ひたすらに願うことは、それだけなのか。
ちょっとしたことでナイーブになるのだろうか。
真面目にいきてりゃそんなこともないと?
本当に大切な物を見失う所だった。
そうだ。俺はこんなにも満たされている。
どれだけの希望があっただろう。
どれだけ走り続ければ分かっただろうか。
イメージできる全てをつぎ込んだ。
素晴らしいよね。
そして培ったキーワードと共に、
蘇るものがあるんだ。
お客様をおもてなしするんだ。
こうやって、自分を表現することで、
ひたすらに意味を知るんだ。
こんな人間なんだよって。
伝えることを忘れなければ、大丈夫だ。
何度も何度も繰り返してきたんだ。
直結させていくんだ。
必ず手に入ると、誰が言いきれる?
ここには一体どんな未来が存在しているんだ?
頭には何がある?
どんな考えが巡っている?
それが難しいと感じた時、君は何のために頑張れる?
少しだけゆるやかに。響きわたるメッセージのように。
そのままでは終わらない。終わらせない為に。
僕にとっては素晴らしいことが巡っていく。
どうすればいいのかも分からない。
不思議なもんだなあ。
なぜ、どうしてこんなに面白いんだろう。
共存している人間は見つけにくい。
なぜならば・・利己的な遺伝子は・・
人間の命や考えなんてどうでもいいからだ。
ミーム、私はミーと呼ぶことにした。
なぜならそれはME、自分に直結しているからだ。
それが個性だろう?
沢山が踊りだしている。
ここに存在する全てに、
必ずしも可能性があるとは限らないが。
少し頑張っているということか。
それを発見できただけでも。
中心的存在?
悲しみの定義?もう伝えられない寂しさ?
どう考えたって無理がある。
分かった気になってるだけだ。
どうあがけばいい?
勝利が謳っている。
必ずしも正しい道だけを歩めるわけじゃない。
そんなこと知ってるし、終わりなど求めて果てしない。
完全にぶっ飛ばすの栄光の裏側か。
勝利の方程式なのか。
広がり続ける。あそこで育ててきた心が
再び現れるようだ。
確かめるように、輪郭をさわってみた。
僕は歌声になる。
ふくらんだツボミ。
消えそうで、儚くて。
ここに存在する全てがまるで
何かに支配されているようだ。
それでも負けないように、
僕たちはあるように。
歌声が響きわたる。
どんだけ新しい気持ちになれたら、
どこまでも飛んでいけるんだろう。
中心的存在。
関係あるわけないだろ。
最初から一途な方向性一挙一動
そんなカテゴライズ知らないよなんつってさ。
僕を壊す時その瞬間姿を見せてよ
寂しくても関係なくても
全力で叩き潰す?
からめとられていくんだけど
チャンスに弱い僕らだからさ。
面白いことを言う気分でもないのか。
人生ってのはつまらないもんなのか?
そんなことはない、
俺はいつでも生きている。
チャンスを狙ってあがいているから。
最初から最後まで、
統一された世界で願う。願う。


(10:03)
素晴らしいファンタジーが踊りだすのですね!
しからずんば!しからずんば!
その言葉の豊かさにあるいは騙されたか!?
ホットでホットなミュージアム!
それは素晴らしすぎて!!
あまりにも最高過ぎて!
ひょっとしたらすごいことになるかも
なーんつってさあWWW
感情フォトグラフィー、
踊りだすマイティーンエイジャー?
感情が高ぶり動き出すメッセージはスーパー!
最後の最後で灯すろうそく。
宇宙を越えていくミステリアスこそ、
踊りだす究極を見せてあげるからね!
どこまでも躊躇なく笑っていけるように
なるために!願うために!
自己主張の塊なんだ。
何ももうできないなんて
言えないよ。助からないよ。
じゃあどうすりゃいいんだい!?
もっともちっと楽しくやろっとなー
サッカーテレビで全然やんないなーとか?
でも意味なくファイティングポーズとって
いらっしゃるなんて健康的なブラザーズ、
おわたくさいなこの健康ホスピタル。
なぜなのん!?なぜそんなぴょーぴょー!
歌いだすワロスがゴーイングトゥモロー?
訳がわからんちあ帝国なのですけれど?
チャンスが合致してミステリアス、
ちょっと運命ぶっ壊して
俺の最高を歌いだすまで
頑張りだしたいのですがねえ?
ひょっとしてモンチーモンチーって
チャットモンチーかって
ソウルフルに満ち溢れた伝説の
究極的ワールド?
どこまでも元気だなあ。
そんな人が羨ましくて
びびってる今宇宙の地平線上にも、
邂逅一番にミソラーメン。
だけどそれを面白すぎると問う。
ひょ?しかしミステイクしそうな未来だからこそ!
こんな世界だからこそ、
宇宙を求めて果てしなく ぺんぺん草食べるしかねえ!
飯食ってる場合じゃねえ!ライクライクでサラブレッド。
だけどこの表現力。その強さを
いかんなく発揮しまくりんぐなデイズ?
つながり溢れて止まらないよ。
何が欲しいのか分からなくてさ。
きちんとしないと
生きている意味がナッシングエブリデイ?
それなりにすごいことやってみたいってこと?
うっひょー!素晴らしすぎて\(^o^)/おわたくさいな
この感じ感覚こそが素晴らしい!!
エンドレス情熱すら灯される!!
勇気と言う名前の希望が走り出す!
さあ、少年よ大志を抱け!
少女は愛を抱け!
ばいばい現世 さらば登場 愉快な
ハイテクニシャンズの完璧すぎる歌声と、
沢山のメッセージと共に溢れ出す
素晴らしいスペランカー先生なんかよりも
ずっとずっと越えていく場所に備え付け?
実況中継はじめまっしゅ?そんなもの見て一体どうするのさあ?
ちょっとそんな気もしたいのよー。
そんなことって信じらんない!
どこまで嘘をつきまくれば
そんなーなななー極地ディフェンスで
OH YEAH HAPPY MY LIFE
なんでもかんでもくちくする勢いで
ダンシング?ダンシング侍?
キャンペーン実施中なう!
終わりを求めて果てしないからこそ、
あなたを大切にしたいの?
完璧なる未来を羽ばたいていたいの?
チャンスなんだぜ?いわばこれは!
すっげー半端ない感覚が溢れ出すぜ!
例えそれが正解じゃなかったとしても
答えは一つじゃないって教えてくれたよなあ!
そう教えたよなあチョッパー!!
大丈夫。人の数だけ幸せをもぎとる。
俺は黒にそまり太陽の光を吸収し、
そして温かくなってみせるんだからあ!!
その証拠が歌いだす。
全面崩壊 マーマーディフェンス
終わりなきBGMとファンタジスタと
究極を笑い出すトナカイたちにも
きっと知るでしょう、分かることでしょう、
チャンスと見たら今すぐに、完璧に、
思い出せるように、見違えたように。
分からないよ。そのままじゃ決して伝わらないよ。
こんな自分がこんなにこんなこんななんて!!
訳がわからんちあ帝国だよお!
だからこそミステイクしそうな
感覚ディーフェンスWWディーフェンスWWWっうぇ
とにかく俺は素晴らしすぎてやばいんだってさ♪
そんなんじゃだめーだろう!
もう最強を歌いだすしかねえだろう?
しっかりしなくちゃ意味なんてねーと申しやがりますか?
鬱陶しさがハイマウンテンで暴走してやがりますか!?
歌いだすラッキーが情熱を連れてくる!
完璧スイング歌いだしからハッピーに!
誰も辿りつけない場所へと辿りつく!
その日はやがて訪れるから、
俺は気合い全開で待っているんだ。
ずっとずっと待っているのだから!
だってさ。何度も何度も伝えてもしょうがないじゃん。
意味がないじゃん。新しさが暴走じゃん。
いきなりそんなこと言われたって最初から、
全然分からないここんとこから無償に。
ずいずいずいっと完璧が歌い始める愉快さ、
そのトリコになってしまうかなあ。
絶望的に愉快だなあ。
だったらなんだというんだい?
チャンスを巡って楽しく過ごして、
面白い旅を、
僕と一緒に過ごそう。
大切な人に出会う為の旅
勝利を目前に逃亡していくような?
果てしなきをラッパーコンディション!
手に入るなら全然オーケー!
整形?んー全然オッケー♪
なんなら鼻とか一回とって、
たっかくなーれ!かっこよくなーれ!
キャバクラいって、はずすぜハメ!
そんなバイラス撒き散らすスタイラスの上で誰かが待ち切れず歌いだす
ところがどっこいなのでしたよ。
ずんずんなってるミュージックはまさに!
ヘビーローテーションだからこそ!
誰も抜け出せない闇の中で、
苦しみ喘ぐ未来の過去の返答に!
なんでもできるだろうが
なんでもやりたくないことの、
半端ない感覚とそれに染まる夕刻の
絶滅遺伝子と共に、歌いだすワロスと
完璧なる愉快さ、ハッピーが踊りだす理由を
問うぜ!そのままじゃつまらないだろう?
そんな単純なこともできないのかよ!
まるでリストリーチ!俺はいまだに頑張りすぎているようだね!
しかしそれをよしとする肯定するDJとディーフェンスWW
ディーフェンスってな魂かい?ロックかい?
なんなんだい?何を手に入れれば満足一本ナンバーワン
なのかい?ワロスなのかい?さあ飛び出そう!
チャンスは巡っているぞ!
完璧が謳っているぞ!
じゃあもう頑張るしかねえな!ハッピーが歌いだすしかねえな!
こんなにも!こんなにも素敵な超宇宙!
はじっこからはじっこまでローリング宇宙な快適一人旅!!
さらば鉄拳女レンジ 食らえロッケンロー拳法
ショールームにあべこべに、歌いだしからそう、
いつだってそうだった。
ハッピーは僕の背中を押した。
だからこそ、意味がない世の中だからこそ、
信じるべき道筋も変わってきたんじゃないっすかぁ?
わんさかぁ?なんすかぁ?一体何がどうなってるんすかぁ?
沢山がミステリアスなのでした!BECAUSE IAM SO HAPPY
沢山が踊りだすぜ!!何がこんなにコンペイトウ?
その程度か!そんなもんか!煙たい光りが、
僕を後押しするあらゆる勢力が、
そんなもんか?と僕に問いかける。
人生短し恋せよらいらい。
ってな具合で面白もんしろちょうも、
歌いだすワンダフルソングすらも、
沢山めっちゃくっちゃになっちゃってっちゃ。
そのチャンスを無駄にしたことをわびているんじゃないよ?
簡単じゃない魅力的なスーパーエイジだからこそ!
チャンスに強くならなくちゃ!
スパイラルジェットコースター!
面白すぎてワロロンチア帝国?
それなら私は一体どうなるっていうのよお!
教えてよお!
ずぶぬれファンタジスタな僕に伝えてよお!!
この世界は究極。
なぜそれを分かるつもりになっちゃっちゃ?
歌いだすヒーロー!
それでもやめたくなかった。
終わりを認めたくなかったんだ。
ずっとずっと楽しい時間が続くから。
なぜならそれが死ぬほど楽しいから。
ちょげっちょげっ!ならば歌いだす僕を
ホームランしてぶっ飛ばして
場外まで突きとばせば僕の思い通り♪
かもしれない?やばいかもしれない?
そんな天才的なひらめきは無かったよ!
歌いだすヒーローはいなかったよ!
どうあがいたって無理ってなもんさ!
ファンキーモンキーベイビーズさ!
だからこそ今を生きていたんじゃないのか?
はっきりいっておかしいね。
どうがんばったって、終わりなんて
認められるはずもなくて。
究極は祈り。それじゃ物足りないだろうが!
食う事より寝る事よりもっともっと楽しい何か。
もっともっと面白い何かはないのか?
その程度か!笑顔だけかお前は!!
あかんこれじゃ患者は死ぬ。患者は死ぬねん。
ハッピー歌いだすロンリー、
奏で出すのは祈り?
何がなんでも頑張っちゃっちゃいたいくらいさあ!
そんな僕を見捨てて生きている。
そんな中でも立ち向かう人。
ただそこにあるだけで、
まるですぐそばに彼らがいるような気がしてさ。
その魂って奴の宝庫を開いたら最後。
僕の求めてる全ては最高に、
沸点たかだか文章の祈りについて。
簡単じゃないメッセージで、最強を目指す。
簡単じゃないことが、いつまでも究極なのでした。
だからこそ俺は目指したいね。
最後の最後まで取っておきたいからね。
それこそが俺の祈る道。
ぺんたごん!ぺんたごんさえあれば生きていけるわ。
突き落とされていく!
ミュージックが壊れ始める!
スパイラルだろ?まさにスーパーだろう?
んねー!そんなこと考えていらっしゃるのかもしれない。
そんなこと誰にもできるわけないだろう?
ずっとずっと壊れそうなミュージックの中で、
いつまでも続くような大層な思いに胸を抱く時は、
ひたすら頑固にロキソニン。楽しさ生み出すハッピーメイカー。
ラフメイカーを歌いだす最強の伝説のカブト?
僕の作れる世界なんてさ。到底取るに足りはしないんだろう?
それはあなたを突き抜けていく。
はびこる宇宙に、そんなに大したことじゃないんだと?
それはどんなに大げさにいったところで足りないだろう。
仕方なく頑張ってんだ!じゃあ何をどうすりゃいいのさ!?
圧倒的ディーフェンス!ディーフェンス!
終わりなき旅。僕と一緒に歩こう。
それじゃ足りない?簡単じゃねえなあ。
最初からホッチキス!
助けてくれる仲間がいることに、
こんなに感謝したことはない!
こんなに感動した瞬間はない!
そんなバイラス撒き散らすスタイラスの上で誰かが待ち切れず歌いだす
しっかりしないと生きている価値がないならさ。
はっきりしっかりと道筋くっきりと。
チェストザワールド。こんな未来に会いたいなんて、
信じらんねえ!!一体何を放蕩してたのよ!
パピっとモンキー!?歌いだすワロスが叫び出しているぜ!
いつものような、いつものように過ぎ去る日常をば、
なんとかしたいだなんて思っちゃっているんじゃねえかって?
関係ねえよ!だって俺には全てがある。
だって俺には全てがあるんだから!!
終わりなんて見えないし果てしないけれど、
究極、未来が最高なのだ。
一途!一途!一途なマイソウル!
ハッピーバレンタインみたいな、
そんな空気を醸し出すようで、
子供たちに知るべきじゃない情報
感動を共有して、伝説となりがたきかな・・
己の身の危うきも知らずべきかな・・
そんな果てしない究極ロマンが笑い出す!
とんでもねー!とんでもねーな!!
COME ON BABY LET'S DANCE
そんな攻撃予告もどうでもいいくらいに
ハッピーが踊りだしているというのならば!
大丈夫、俺ならクールでいつだってさわやかで。
感動エクスタシー、残るもの何もないだなんて面白くないの。
じゃあ一体何になるのよ!?そこで失う物は巨大なものだよ??
ぶっ壊れバイオハザードだよ????
それ分かるの?信じてるの?rock 'n' rollを馬鹿にしているの?
私あなたのこと全然分からないわ!!
意味が訳が全然分からなくて困っちゃうちゃう
人類滅ぼしたらそのあと長生きできねーじゃん!
そんな簡単なことにも気付けなかった僕ちんのばかばか!
とかなんとか言っちゃってー!
セイヤング伊藤 の僕僕木刀 サンキューカッス
みたいなノリでベイビーベイビーかもんかもんアフタヌーン!
でもそれとなくイメージしていく料理していく忠実な?
そんな感覚取り戻す!そのまま究極を趣味の範囲で頑張りたいだなんて!
面白くねえなあ?
イメージと合致しねえなあ?
面白くねえならそれなりの根拠と、
スワトロスワローズなんてなあ!!
最強を醸し出すしか道はねえのだよお!!
ハッピーが蠢く世界中に
対して!頑張るんばみたいな究極ティーチャー
騒ぎだすマイクロ コネクター?
大切なものはなんだっけ!?
BECAUSE I LIKE IT すごく素晴らしい。
面白く素晴らしい究極が出ていくようで。
感覚が研ぎ澄まされてきたら、
永遠と戯れて!!東京特許に
育つベイベー 目を離すな最強ディスコネクト!!
超!ストロングなバイロメンタル!
ずっと楽しい気持ちを忘れてはいけない!
そんなこと分かってるくせしてさあ!
面白く願うことを大切にしていったなんて!
今更言える訳がねえだろう!?
こんな大切なずぶぬれな感覚が!!
こんな素晴らしい感覚が、
嘘だったなんて信じられるか??????
俺はできねーよ!くるくるぱーだよ!
ぽんぽんうぇうぇうぇいだよ!
生まれてくる言葉は成長を伴うのだよ。
なぜなら俺はすごい人間だから!!
自分で成長していける人間だから!!
だからこそ素晴らしい!なんて素晴らしい世界なんだ!!
そんな秩序を何回も繰り返すベイビーフェイスですらも、
彩り豊かに変わっていく未来と共に歩きだすのは?
端っこから踊りだすrock 'n' rollが
もっともっとと僕をせかすから!!
とんでもないを騒ぎ出す心を!


(10:03)
素晴らしいが歌いだす。
私は何ものなのだろう。
感情を高ぶらせてよ。
メッセージは鼓動。
お前は一体誰なんだ?
ハッピー?
THIS IS SUPER!
ロックだね。えっロックって何!?
それがスーパーなのだよ!
つまりどういうことだってばよ!
ハッピーが歌いだすのさ!
そんな訳わかんないこと言われても
わっけわかんねーよ!わっけわかんねーよ!
だからこそ!光りあれ、闇もあれ、
互い互いでロッキンロッキンだね。
無口な自分にちょうどいいのだね。
ふらふら立ち寄るラーメン屋は
びっくりするほど美味しくて、
とろけそう、終わりそう、道筋間違いちゃいそうで?
ハッピーラーメン!そんな歌いだしから始まる
僕らの天才的勇気ファクション
タッチタッチだからこそ!人が一人死んでんねんで!
そんな意固地な魂踊りだす。
僕を求めて騒ぎ出すのか!?
おっと、そこは唐突なボケを
かましながらもハッピー模索しつつ、
天才的現わしつつ、
こんな自分を笑い出す為に存在?
そんなのだめだめだめだよお。
面白リックス芸人目指せるほどの
スーパーエイジなら生きていく価値を問い続ける私にこそ
きっかり!ぴーぴり!らんらんらん
ソウルフルだろう?見違えただろう?
チャンスが動いた!さあどうなった!
あっちこっちそっちってどっち!?
意味不明なんて知るもんか!
来襲のサザイさんはー?
こんなことがゆるされてたまるか!
こんなことが・・こんなこっちょこっちょ
ワロスが歌いだすぜ!
おっとそこからはニューイズム。
グロテスクなワンダーランド。
そんな秩序も崩壊エブリデイだからこそ。
面白さのその果てへ突き進んでみたいのよ。
えっそれってチョッゲップルリィイイイイイイ
どうして?どうしてそんな真面目君
優等生ラッキー落花生
そんないくるもの死ぬもの
彼らが望むもの、ハッピーどっきんぐ
そんな胸の傷を自分でなめるような
文章運んでワロス、ワロス。
ところがどっこい!
それだけじゃ意味が分からず混沌エブリデイ!?
それこそが光だった。それもたった今失くしたんだよ!
つまりどういうことだってばよ!?
頭が痛くなるくらい考えて文章書きたいのよ!
俺がずっとやってきたことだろう?
ハッピーが動き出しちゃって
もうやだーなんて、エンドレスだーなんて。
こんな笑いが必要だったなんてさ。
分かるはずもねえ?俺の宇宙は嘘とワンダーランドな
脳内世界が広がりまくりングな心が
暴走列島続くメッセージを片目で見て
男なら背中で語るぜボーイ、ついてきなハックション、
ところがどっこい いつまでも郎党灯篭流し
なぜどこまでどこまでも紳士なのかって?
そいつぁーまいったぜえ!
ロックンロールの頂きで待ってるから来いよ。
勝利がワンダフォー!声だせばいいってなもんじゃねーだろ
そんな宇宙がワロスになっていく空間を、
俺は確かに体感したんだぜ!?
見たんだぜ?どんなに声をかけても
届くかなあ、届きそうで届きそうにもないなあ。
一体どっちなんだい?みたいな?
そんなふざけてる自分が大嫌い!
魅力的アンダーソン、ストレートがまいっちゃう。
直球勝負の関係ねえさ。
全部全部包み込んでガムのようにゴミ箱に
捨ててやるさ。ああ、感傷的なムードは
やっぱりぱりぱり スクロールしてドッキングして
ファイトスタイルを確立したら、さあいこうぜ!
何もできなくてもいいんだ、一つだけ思いが掲げられればいいんだろう?
情けないけどね。これが現実。これが事実。
つきつけられた僕は圧倒されて怖いなあ。
そんなミュージアムヒステリックに願い続けるなら、
ぶっ飛ぶほどのエネルギー、半端じゃない感覚を、
取り戻せ!永久を笑い続けろ!
それしかない。それしかないのはワンダーランド。
とかなんとか言っちゃってるわけですか?
信じてくれない馬鹿共め!
そんなお前らが大好きだ!
肌じゃ気分は変わらないよ。マジで!?
激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム。
だからこそセンセーショナル巻き起こしたい気分だぜ。
それだけが自分を試す唯一の光!?ならば!
とんでもないセクション つまらない栄光の光に満たされたなら。
この空間にひたすら感謝するしかねえ!
生きていくことに魅力を感じ続けるしか
もう、道はないというのなら!
突き進め!どんなことがあっても笑いだせ!
絶対に忘れるな。絶対に思い出せ。
そして考えることをやめなければ、
道は開かれるのですか?
ハッピーを想い続ければ、しっかりした気合いが・・
おっとここでスーパーな人からコメントが。
ずっとずっと好きでいてもいいですか?
あのなあ!俺は最初から間に合ってるんだ。
自給自足の文章。
欲しい文章は俺が紡ぐ。
地産地消の精神にのっとってー 
スポーツマンシップにのっとってー
日の丸印の二輪車転がしてなんだかんだと
言いながら叫びながらですよ!
そんな中飛び出した究極が一人、
もだえるようにして倒れたのでした。
要点をかいつまんで簡潔に!?
そういう風にして人生が簡単に終わってたまるか!
そういやそんなことも考えましたね!
超!ストレンジな場合。
ふと気付くと終わっていた超宇宙。
ただそれが楽しいんだ。面白いんだ。
究極ってのはどんだけなんだい?
いつまでも、オフラインでやってられる気もねーってことさ!
沢山がビリーバーなんだ。
面白さだけが宇宙なんだ。
だとしたら迷う必要なんて何一つねーじゃねーか。
楽しけりゃそれでいい?
それ一体誰の受け売り?
おかねが手にはいりゃそれでいい?
それ一体どういうことになっちゃうちゃうちゃうちゃうの?
勝利の女神は目が死んでるから
僕らは今こそ敗北へと猫まっしぐら
しかしそこで相対する究極が、
動いてミステイク、ワロスを紡ぎだすなんて、
訳が分からないことがあるだろうか?
夢を見続けることができるのだろうか!?
果てしなくロンリー。イメージすらも到達する。
正しい道がどこだったかこんぐらがる。
正しさを越えていきたいからね。
だとすればどうなってしまうのか!?
それはともかく、とにもかくにも
走りださなければだめなんですぅ><
ずっとずっと越えてきたんだね?
それは素晴らしいことじゃないのか!?
とっても素晴らしい快感で始まった
この文章ですらも!
こんな事実上の嘘ですらも!
ぱんぱかぱーんと何も考えず
生きていくことだけ考えて、
そりゃ人間だから色んなこと考えるさ!
懐かしい、と思ったら110番?
そんな豊かな感性持ち合わせていねーですよお?
はっきり言って簡単じゃねえ!
じゃあ一体どうしたらいいんばフェスティバル。
ゴーゴー幽霊船なのですよ。
じゃあ一体何がどうなっているんだい!?
さらば鉄拳女ベイベ!
超絶かわいい姿にへーんしん!
さらば鉄球ずいっとずくっと
もっともちっと幸せになりたくて、
もがく牙には優しさに満ちているんですか?
いわずもがな、
素敵かな。
そんな豊かな伝説だろうが、
なんだろうが関係ねえんだ。
はっきりしていることは存在しているからなあ!
調子にぽんぽんちっきー
こんな愉快な笑顔があふれるのはスーパー!
伝説がチェケラッチョで意味不明で
混沌とした世界に舞い降りた天使?
何もカモ手に入れてやるぜ!
さあ!どけ!最後までいってこう!
愉快な対話を繰り広げるよりも!
楽しいことは存在するだろう?
さあ!手をとりな!立ち上がりな!
でかい声で叫びな!
ところがスーパーなギブアンドテイクが
踊りだしそうですごみがやばくて、
感動的で集中的で攻撃的で
閉鎖的で魅力的で完全でやばめな世界!世界!世界!世界!
眩しくて美しくて最高で面白くて
輝いててとんでもなくて予想もできない未来!未来!未来!未来!
すべからく意味不明。だったらちょんぎって笑おうぜ!
そこに意味なんて最初からなかった。
なかったのだから!
最強が歌いだす?トレモロが叫び出す?
調子に乗って踊りだす?そんなこったあベイベーなのよねーん。
チャンスが蠢いている?大丈夫、心配なんてアルカイダ。
ちょっとスーパー完璧rock 'n' roll
SHOW ビジネスが動き始めて最高が
ワンダーランド、嘘とワンダーランド?
完璧じゃねえなあ?rock 'n' rollだねえ
スーパーだねえ。叫びだしそうだねえ。
どんまい小西だねえ。じゃあどうしたらいいのかねえ。
ちょっと待ってよ!ちゃんと歌ってよ男子!
全て操られているというのか!?面白イズムが暴走なう。
それでもポテトを食いつくす、俺ってやっぱり素晴らすぃ~
もしかすると勝利目前で逃亡劇なのかもしれないぜよ?
ちょっと待ってよお。鬱陶しさでは誰にも負けない自信アリ。
だったら今すぐつまみあげて、フォーリンラブの
境界線へと、ぶっ飛ばす!吹き飛ばす!
超絶宇宙が未来INGストア!おいこら!おいコアラ!
えんやこら ほいさっさの巻!
だとしたら今をギブアンドテイクできるほど
脳が痛くなるほど面白い事考えちゃってて!
それがスーパー?エンドレスがスーパーマーケット?
歌いだすワロスが原稿なしでいきなり本番
関係ねえよお~?俺はいつまでもSO LOOK ME
そこにどんな光が舞いこもうが知るか!ここが俺の頂上だ!
そうだぜ!忘れちゃいけないことだらけだ!
こんなに面白い究極がワロスなのに・・
こんなに素晴らしい世界だというのに!
どうしてハッピーチョモランマ。歌いだすワロスは
展開的には最高なのではないでしょうか!?
英語の勉強だって弾むんじゃないでしょうか!?
そんな希望を持つアホウみたいな僕をホーミータイ
でもそれじゃ足りない。
何が足りないっていうんだろおおおおお?
うぉううぉう ニッポンの未来は世界がうらやむらしいですぜ兄貴!
ハッピーが歌いだすね!そんなこんなで一致している意見は
むしろ合致してスパイラル。
豊かな伝説創り上げるフォーチューン。
逃げ出したくても逃げらんない終わりを求めてさまようのは、
果てしなく面白い究極がさしせまって
えんやこら ほいさっさ。なのですから!なのですから!
ポンデライオンを助けにいこう!(提案)
だったら今すぐテラワロスを生み出して
ポンポンチッキー鬱になってる暇はエブリデイナッシング
愉快、さあ愉快さあ!ミラクル エイジが動き出しそうなら
今すぐ突き飛ばしてよ。あの人の上に立ってよ。
僕の抱える悩みなんて到底取るに足りはしないんだったらさ。
ロックが叫び出すぜ!ねえねえ今どんな気持ち?
もっとチェケラッチョ花開かせていたいけれど!
やっぱり私はいけません!
なぜならこの国を!愛しているから!
とはいえどされど悲しみは悦楽の時間の
ハッピーの境界線をぶっ越えていく
素晴らしい素晴らしすぎる超絶宇宙が
ホメハルカみたくもっと文章で跳躍したいだなんて
いつまでも考えている脳のハッピーを考えると・・
これ以上は危険だ!今すぐに逃げろ!!
ここは俺が請け負った!
だからもう安心していいんだよ。
君は普通にパンや水を食べていい。
そうやって僕らは暮らしているんですからね!
何も怖いものなんてないのですからね!
分かりましたからね!ロックですからね!
金にならないことは意味がないとおっしゃりやがりますか!?
そこが大切だと信じぬくエブリデイ。
何もせず飯が食えるかバーロー。
そんな感情がわきわきわきーってでも食いつなぎーって?
勝利をすることに対する違和感とか
なんやかんやゆうて、お前ロンリーTHIS TIME ARROW
とんでもねーな?関係ねーな?
そんな楽しいこと全部放り出して!
いくぜエンドレス。もっかいファイティング。
調子にのりのり韓国ノリ!
天才的で究極的な己との対談も
こんな調子で過ぎていく時の秒針ですらも!
\(^o^)/おわたくさいなこの地平線。
さらば?天才的rock 'n' roll!
チャンスは手に入れてみせるからね!
絶望的な未来ですらもおそれはしないさ!
だって僕は僕である。僕は僕でしかないというのなら!
自由な時間がやっぱり欲しいじゃないの!
そう思うと少しだけハッピー?
何もかもエンドレスでユートピア?
キャンペーン実施中でファイティングエブリデイ!
関係ナッシングで終わってる。
ぽいぽいぽーい!そんなの許されるはずが
ナッシングエブリデイでしょうがあ!
一体どうなっているのやら、
訳が分からないんだ。面白くねーんだ。
面白すぎてワロスが歌いだすんだ。
だったら今すぐ行動半端ねー感覚
歌いだす魅力的ティーゼ そんなんでいーんだぜ
金のある人間しか介護の受けられない
この社会の厳しさよ。まあ別に俺は若いからいいけれど
侮辱してんの?何それなめてんの?
超!スーパーカテゴライズなの!?
利己主義?利他主義?りんりん主義?
ヒューマニズムが沈没なうなの?
そんなんで絶対に許されるとそう思っちゃった訳?
わっけわかんない!わっけわかんねーよ!
その最高の理由はポテンシャリティ
成り潜む完全体のロッケンローが
叫び出す勢いでフューチャーラブ!
v(´∀`*v)ピースが生み出すかっちんかっちん
忠実なロンリーコースター?何もかも天才的さ!
素晴らしい!素晴らしいのか!?
例えそうじゃないとしても、
僕は僕をやめることはないから、
そんなことするまでもなく
僕は僕のことを大切にしてるから、
もういらないよ。いらない。。いらないよおおおお
だからこそ完璧主義のなかれ主義!
面白さが決して驚かないミュージアム。
再び笑う時までもがけ!そうしないとさ。
とてもじゃないけど、僕は僕をやってらんないってぃーぜ・エイト
だとしても完璧主義の僕ですらも、
ハッピーが激烈 何もかも消えてなくなりそうでも、
ああ、手のひらが・・まだ温かい。
少しずつ笑いが戸惑い始める。
その試行錯誤の天才的な
気分の変調いつでもいつまでもハッピーを
繰り出すリズムはエイトビート
無意識にいつも刻んでいる。
ただし時に採算度外視
ぶちきれた!!その時力士が動いた!
なんてこともわきまえつつ進むのは
一体どんな気持ち?ねえねえどんな気持ちよお!?
正しさってなんなのか、
ふんぎりがつかなくなっちゃったのね!?
そんな夢中な色々はないよ!
天才的に蠢いているよ!
最高が歌いだす勢いでさあ!
もう全体的に感覚的に分かったからこそ!
沢山をミュージアム!絶対的に必要な経験値ですらも!
驚くほど素晴らしい感覚に包まれた!
なぜならそれは!なぜならそれは・・
僕が大魔王だったから?勇者に倒されちゃうの?
そもそもこの星は誰が回してんだよ!
ぐるぐる回れー明日も明後日も。
地球の回転に感謝しない日はナッシングなんですかぁ?
そんな人はここらへんが躊躇なく完璧なく
戸惑い霹靂 晴天の霹靂 
大注目のワンダフォーが溢れていくぜ!
こんなにも!こんなにも愉快がフォーティーセブン!
ずいずいずいっとセンセーショナルだ!
勝てないことも勝因ですが、
絶望的なロンギヌスの槍?
そりゃちょいっと無理があると
想わないこともない。こともない。
事なかれ主義の結末やいかに!?
ところがどっこい
SHOW ROOMがrock 'n' roll
ずいずいずいっと決めていきたいからね。
叫びだせ!どんまいどんまいどどんまい!
ずいずいずいっと曝け出せ!
新しい言葉を紡ぎだせ!
俺は何を手に入れることがなくたって、
面白すぎる世界観!
超絶愉快な魂の宝庫!
繰り返すことに嫌気がさしたの?
でも全部全部大事で大切だから、
僕の生み出す言葉なんだから!
勇気を持って踏み進みたいね。
人間一人がどれだけの物を生み出せるのかってのを
見てみたい。そんな感覚フォトグラフィー。
でもそれとなくギブアンドテイクをよしとする
そんなマイコグラフィー 刻むチョコレートと
生きざま見せつけるファイティングスピリッツと
感じつつもー?ロンリズムもー?
いってけ もってけ セーラー服とかなんだとか
嘘ばっかなんだからもう!
わっけわかんねーよ!わっけわかんねーよ!
勘で踏み進む未だ見ぬ明日
チャンスがあればそれほどだっぺ!楽しくなきゃ続かねえ!
だってそこまで大好きだったんだから!
必要だよなあ。天才的だよなあ。
面白いよなあ。ああ、例えそれが泡と消える幻でも、
ああ、ああ、ああ・・手のひらが・・まだ・・温かい・・
そして水を差すようにミュージックが鳴り響く!
俺は俺を越えてミュージアム!
天才的で破壊的で究極的で
意固地で面白くて欠陥的で
絶望的で切望している世界!世界!世界!
せっかーい
正解なのかい?どうでもいいけど韻を踏むのもめんどくせぇ。
そんなんでHIPHOP生きていけると思うなよお!?
なんてさ。はっきりしていないくせにさ。
ワロスが踊りだすよね。
それってつまりどういうことなのよ?
感情がブレイクしそうだ!
誤って飛び降りそうだ!
そんな究極スパイラルが、
エアーギターで駆け巡る
宇宙の端っこから端っこまで最速で駆け抜けてやるぜ。
こんなふざけた話はない!
光が止まって見えるぜベイベー!!
だけどそれとなく示し合わせる宇宙を
なんだかんだと言っても大切な
僕に当てがって未来を
究極的にミステリアス!
それが得意なのねん♪
なんでもやらせてください!
絶対に成就しない願いがなんとやら。
生み出す素晴らしさがなんとやら。
それを支配できるのは誰なのよ!?
最初から未知の光に満ち足りていたの?
何をすればそれに対抗することになるの?
それじゃあまるで操り人形じゃないか!!
だってさ。仕方ないじゃん。
それはきっと誰もが求めていたことだと
想うのよ。超!ストレンジ!
絶望的に破壊?強力な盗人?
訳が分からねえ!嘘つききつつきもんちっち!
超!スパイラルが伝説だぜ?
大嫌いで悠長で勝利の鼓動も逞しい!!
確実に終わってるね!
良かったねやったね べいべー?
スクラッチするなら
それもいいだろう。
それも最高だろう。
意味不明ならそういうこともあるんだって
伝えて願って
それでも足りずに今夜も大盤振る舞い。
ぺー!ぺー!パラソル、愉快が破裂しそうな
ミュージアム!これが世界か!
これが世界なのか!!?
愉快や愉快、ゆらゆら揺れて光れ!
そうだなあ、そういうのもいいんじゃないかなって?
そんな気になっちゃったりもするんですかあ!?
羨ましいよ。その頭のハッピー具合には、
全くまいったね。最初から絶望的なんだから!
うっひょー!そんな感覚で
取り戻す!永遠をぶち壊す!
ならば驚いたふりをしてくれれば
僕の思い通り♪
それだけは分かったよ。
強く伝えようと頑張っていることだけは
分かってしまったのさ!
じゃあ今すぐぶっ壊そうぜ!狂おしいほど愛しぬこうぜ!
自己主張の塊みたいな僕なんだから!
言葉を激しく未来へと虚像を乗り越えて!
踏み進むのはどんなみらーい?
究極的でレスポンスを返すその鼓動の
まっただ中に存在する
絶望的な究極的な
未来って奴をぶち壊しにいこう。
ああ、そうだな。
誰もかれも生かしては帰せないかも。
ツンデレリーナ?その向こう側に存在するーの?
チャンスは激烈!エンドレスが得意!
ミラクルが歌いだす。歌いだすフルモンキーが
暴れ出す!行動の神秘的な未来?
完全超越してるモンキーソウルだからこそ!
そうなのだからこそ、見つけたいことだってあったんじゃねーの?
違うの?頑張っちゃってんの?それなりに生きていくんだって?
願ったんだって、分かったんだって、
今すぐにでも飛び立てそうなんだろ?
すげーね!それってすげーね!
何がすごいんだか分からない人に説明してあげると、
つまりはギブアンドテイク、必ずしも到達できるとは
限らないがそれでも吹きすさぶ風。
そんな究極が未来へとぶっ飛ばすような勢いで。
マドンナだもんな。最高なんだもんな。
夜見た夢は忘れていくけれど、
その夢が楽しかったことだけは覚えてる。
こんな面白いことがあるか!?
楽しい感情だけ残して消えていくなんて、
なんて夢と言うのは素晴らしいものなんだ!!
とかなんだとか思っちゃってると
崩れていく信頼と言う名前の渦でさえも
うずうずしちゃうのでしょうか。
ところがどっこい夢じゃありません。
いつちぎれてもおかしくはありません。
勇気をもって近づくしかありません。
さしずめそんな所だろう。
ビリーブ!歌いだしからハーモニー!
俺はソプラノを歌いたいんだよ!
声でなくても心の声を!
つんつんざわめく世界が異世界へと!
完璧すぎる未来は何を求めてはびこっていく?
とんでもない!ワロスを生み出すロキノン宇宙!
考えることで精いっぱい?
私はそんなことできないわ。
少しだけ難しい距離にあるのだとしたら!
このいつまでも続くような人生の迷路を
僕と一緒に進もう。
沢山いっぱい もっともっと欲しいなって!
思い出してほしいなって!
思っちゃったりするっちゃうんですかあ?
訳が分からないんですかあ?
何もかもレスポンス、愉快が破裂しそうだぜ!
どうやったって無理だろう?
感情制限突破して、
ミステリアスの為に今日もまた血を流す。
こんなに世界は豊かだというのに!?
分かる。分かるぞ!
読める。読めるぞ!!
だがしかしそこにギブアンドテイクを
設置するとかそんなこと絶対に
許されるはずがないんだからあ!!
ちょげっちょげ?チョッゲップルリィイイイ
だとしても絶望的だとしても、
感情制限突破しそうでも、
新しい未知の世界、アンダーソング。
夢中で考え中なう。
面白くねえなあ?
感情が歌いだすだろうなあ?
そしたら何かが生まれて、
はびこる悪も生まれちゃって、
さあもう全部を捨てるしかねえなあ。
もうどこにもいけないな。
そしたら何か思い出した。
「頑張れ」と言っていたんだ。
じゃあもう躊躇う必要なんてないじゃねえか!
もっと面白いこと考えるしかないなんて
簡単じゃねえよお!簡単じゃねえんだよお!
笑い声けたたましく響きわたってミステリアス!
夢にまでみた最高地点よりも、
その究極に対して願うことをやめないなんて
あほらしい。ことを考えてしまうのは・・
そこにどんな絶望があろうが知るか!
見るか!天才的な陰縫い それでも究極。
時間がないとしても、
完全を奇跡に変えてみせる。
守りようのない凄まじい攻撃に対して、
魅力的なアンチテーゼ?
やはり素晴らしかった!
俺たちは間違ってなんかいなかった!
絶対に生きていく!
未来へと足を運んでいく!
だってそうじゃないとさ。
忘れてしまうから。
消えてしまうからさ。
早くぶっ飛ばしてよ。
今と言う瞬間がこんなにも大切だったなんて、
気付かねえよ?分からねえよ!?
そんなこと分かるはずねーじゃん!
とんでもないんてぃないんじゃん!
面白イズムがぶっ飛ばす勢いでさあ
ロックンロールをあてがうしかないみたいだ。
ワッツフール?
その答えは君の中にもあるはずですやん!
超スーパーラッキーがこぼれ落ちそうでまいるなあ。


(10:02)
宝物が存在した気がした。
あなたはいつだってそうね。どうやったら見つけ出せるの?
ここから意味を手に入れたんだ。
どこまでいけば、それを共有できるのかしら。
沢山が爆発しそうなんだ。
あなたの本望を信じてよ。
何度も同じことを繰り返すんだ。
どうしてそんなに冷たいの?
相対してる出来事が大きすぎるんだ。
沢山が爆発しそうなんだね。
そりゃ良かった。
君が痛む理由はなんだろう。
最初から己はそばにあったんだ。
どうしてこうなってしまったの?
宇宙よりでかい心で慰めてあげるさ。
本当の声を聴かせてよ
チャンスは逃したくないんだ。
あの日々を取り戻したいの?
飛んでいけ、どこまでも俺の書く文章。
本当はつながりたいんでしょう?
叫び出すのは超宇宙。
感情を言葉にしてよ。
沢山がミラクルイヤー。
壊れるほどのドリームを。
考えるのにも時間が必要だというのなら。
声はあなたを知っている。
ここが一番難しいだなんて誰が記憶しただろう。
怖いのはあなたの方なんだから。
秩序の崩壊と論理の破綻。
ミラクルな世界へぶちこめばいいじゃない。
壊れた偶像と虚像の廃墟。
寂しかったら泣けばいいんだ。
意味が分からなくて孤軍奮闘。
ロストワールドに何を求めるの?
奏でていきたいんだ。
ミステイク、踊りくるのはミステイク。
チャンスは願っているんだ。
あなたは一体今どこにいるの?
心の全てを知りたいんだ。
理解するのはとても困難すぎて。
でも僕は走りだしたいんだ。
あなたを突きさすメッセージ
僕は負けたくないんだ。
もっともっと強く強く存在してよ
感動を形に変えていきたいんだ。
今すぐあなたを認めてあげるから。
もっともっと広がり続ける脳がある。
痛みの底から私を拾い上げてよ。
生きている限りもがく自分がいる。
果てしなさは何を越えてくれるだろう。
沢山が破裂しそうなんだ。
カップラーメンをかじっているような感覚だね。
魅力的なアンサンブル。
あなたはどこへと辿りつきたいの?
もっともっと知りつくしたいんだ。
未来は一体どこにあるというの?
信じて弾けだしていきたいんだ。
あなたは一体さっきから何を言っているの?
言葉の最先端、もっと広い場所まで辿りつきたいから。
だったらその力を今すぐに見せてよ。
どこまで通用するか分からないんだ。
あなたを見つけたのは私だよ。
矛盾を開いた全てが一途に願っている。
心の声を聴かせてよ。
黙ってないで教えてよ。
チャンスと見るや否や、今こそ擬態する時なんだ。
感情を見つけてよ。そこで黙っていないでよ。
膨らみ続ける意志に、少しだけ期待しただけなんだ。
面白いってどんなこと?私には分からないや。
いくつもの連鎖する出来事が、僕を求めて走ってる。
じゃああなたは一体何をするべきなの?
彼らは願い続けたから。
そこに本当に価値を見いだせるの?
沢山いっぱいあるんだから。
もっともっと広がる宇宙に寄り添っていたいんだ。
ねえ、どこまであなたは信用できるの?
いつまでも、ワロスを紡ぐ。
言葉にしてよ。もっと手にしてよ。
私を助けてよ。その為に生まれてきたんじゃないの?
助けてよ。どこまでも広がる世界。
私はあなたに何をしたというの?
痛いほどに伝えたいメッセージは100億の星だから。
もっと強く抗ってよ。
未来がとてもじゃないけど見えないんだ。
じゃああなたは一体何をしたいの?
答える力もないほど衰弱しているんだろうか。
あなたはずっと願っているの?
ファシズム越えた沢山の未来が溢れてる。
どれくらいの牙があれば食べることができるの?
新しい空間、果てしなく終わりを見ることができない。
魂はどこに宿るか、その方向すら分からないのだろうか。
死にたくないんでしょう?生きていたいんでしょう?
潰れそうな生き方マイクロティーゼこそ我々の・・
すべからく意味不明な究極的なワンダフォー。
あなたの全てを私に伝えてよ。教えてよ。まかなってよ。
どこまでも、ロンリーなんだ。
あなたは知っているんでしょう?
潰れそうなんだ。
真心を持って接すれば何事も怖くないはずだわ。
ショックして食パンマンなんだよ。
どきんちゃんのハートもドキドキ
パンを食べたいな。
新しい情熱が光りだすんだ。
あなたが求めているものは、一体なんなの?
スライダー決めていくレベルで、
端っこからまた、こぼれ落ちていくんだ。
楽しさって何?ねえ、あなたは正しい道を進んでるの?
行動の原理が面白くクルクル回って行く。
チャンスと見たら迷うことなく掴み取ってよ。
さらば鉄拳ミニスカ天かす 
とはいえどもあの人々に対抗する日がきそうにないな。
さよならってやっぱ簡単じゃねえな。
とんでもない世界にしちゃってよ
もしかするとハッピーセット。
絶望と歌うロマンス。
感情が高ぶっているのね。
あなたを手に入れたのは誰だろう。
むしろ怖かったのはなぜだろう。
びっくりするほど求めてよ。
叫び出すロマンチックは
鼓動を速めて歌いだす。
だからもう迷わなくていいんだよ。
知りたいことが溢れ出すんだ。
とんでもない気持ちと共に。
それはなぜだろうね。
俺たちはいつまでも
声をあらげて息をひそめて
心の魂の声を待っているから。
考えるに値しない考え方はやめてくれない?
お互い助け合って生きていくんだ。
でもあなたはずっと一人ぼっちで生きてきたでしょう?
だいだらぼっちはいつまでも、
ロンリーを歌いだすように、走っていくんだ。
簡単じゃない未来を予想してみて。
僕は生きていくっていうのはとっても苦しいって、
そういうイメージがあったんだ。
一切苦しまない人生なんて、そんなものがあるだろうか。
膨らみ続ける感情の輪。
更にぶっ飛ぶような感覚で、飛び出すのだろうか。
壊れそうな今にも崩れそうな。
起きたばっかりでまだ夢の中なのだろうか。
感覚がマヒし、寒さに身が凍る。
どこまでも、ふらふらと突き進むのだろうか。
相反する感情と今と言う時間。
必ず勝てると誰が約束できる?
今にも行動を共にせんと立ち上がる兵士達。
どこらへんに突き刺されば最高だろうか。
傷つけば傷つくほど強くなっていく魂。
何をそんなに意固地になる必要があるのだろうか。
天才的な発明、泡と消えた夢。
rock 'n' rollは何を求めているのだろう。
チャンスは一度だけ来る。逃さない。
たった一度じゃ心もとないな。
君が自分を信じることができれば、そんな強いことはないよ。
今僕に言えることは何もなかった。
簡単にはいかないことは分かってるさ。
そうやって逃げて、最終的に何が残るんだい?
僕は僕のボキャブラリーを信じるだけ。
今気分が求めるものが違うってことかい?
全て請け負った人の身にもなってよ。
何を信じたらいいんだろう。
あなたの本当の姿はどんなだろう。
とてもじゃないけど自画像なんて描けないさ。
心に色や形があると思う?
沢山が爆発しそうだ。
どこまでいけば、信用を勝ち取れるのかな。
俺の運命を操る存在。
仮にそれがいたとして、あなたに一体何ができるの
ただ、願うことくらいかな。
願ってもあなたがしっかり行動しないと意味ないよ。
私たちはただあなたの手助けをするだけ。
そいつぁ最高だぜ。
rock 'n' rollは何を求めているんだろう。
僕はどこまで強力な力を持っているんだろうか。
何もかも、宇宙に紛れて消えていく。
何も入ってないコップで、どうやって水を飲むんだい?
勝利は目前に。
あなたはいつだって、少し眠たげで、けだるそうで。
でもまだ頑張っている気持ちを持ち続けているのだから。
少しだけ眠ったんだ。
利口なことだと思うよ。
さっきから面白い思いが止まらないんだ。
どこに辿りつけば正解といえるんだろうね。
難しい距離に僕らいるから。
未知の生命体に出会ったと言うことかな。
最初からあたかも何もなかったかのように。
文章を紡ぐ、それだけで幸せってのは気楽だね。
未来が運んでくれた希望を。
ちょっとだけ分からないことができたから。
あなたはどこへ向かっているの?
あなたは何のために動いているの?
少しだけ見違えたような気がしたんだ。
ドキドキしてるんだね。
鼓動が奏でるミュージックがあるから。
瞳に映し出された私の姿は・・
私は何も怖くないから。
どこまでいけば信用されるだろう。
少しでもすることがあるっていうのは幸せなことだよ。
ずっとずっと怖がってたことがあるから。
何を手に入れたら、事実関係を受け入れるんだろう。
どこにいけば事実が存在するかって?
お互い苦労し続けるのも嫌なもんだろう?
こうして、僕は次の命を繋いでいく。
確かに頑張っている姿と言うのは。
心が何も求めてない状態で、声を発するのは難しいよ。
ねえねえ、あなたは一体どういう人間なの?
輝き続ける太陽のように。夜を照らす月のように。
私たちは何?何のために存在しているの?
あらゆる未知の痛みを引きずって。
どこまでいけばゴールへと辿りつけるの?
いくら考えても分からないなら、それを楽しめばいいんだ。
答えはどこにあるの?私にはもう分からないの。
少しだけ頑張っていることがさ。
ロックがミュージシャンなのですよ。
もっと面白い事言ってみろよ。
道は一つじゃないからね。
答えなんていくらでもある。
その心が何を決断しようと、
その先にどんな悲しい未来が待ち受けていようとも、
それを、「希望」と呼ぼう。
傷つけた人の数だけ苦しむの?
苦しみは喜びの対価なの?
それにしちゃちょっと無理があるな。
割に合わない気がするよ。
どんだけ嘲笑われようと、
興味なんかないね。
そんなものどこにもないよ。
ここにあるのは見渡す限りの宇宙だけ。
勝利ってどんな感じだろう。
怒りを感じるのはなぜだろう。
許してくださいって顔をしてるわけでもない。
感情を表現するということを
ずっとずっとやっているはずなのに。
なぜこんなに悲しいんだろう。
苦しいんだろう。
それでもまだまだ抗う気がまんまんなのは、
きっと俺が諦めの悪い人間だからだろう。
ふと気付けば、日曜の夜だった。
確かにさっきまで金曜の夕方だったはずなのに。
どうしてそんなことになってしまったのか、
少し考える必要があるのかもね。
ただ前だけを歩いていくと言うのは
気が滅入ってやんなっちゃうな。
仕方ないから寄り道しながらゆっくり歩いていこう。
それが僕のペース。それが私の生き方。
スロウペース、マイペース、
それじゃ足りない。何が足りないっていうの?
俺には俺のやり方ってのがあるからね。
いずれは消えていく、ただの幻だったとしても、
ああ、手のひらが、まだ温かい。
幻想的な世界で受け取った希望は、
きっと忘れることもできない感覚だろう。
心は何を求めているんだろう。
牙を持て。もっと強く抗え。
端っこから救いだすように、きらめき続ける光となりて。
どんな勇気を持てば、私は私になれる?
生きていくってどんな感覚なんだろう。
今はまだ見えない。
あなたを突き抜けたいの。
どうしようもない情熱を、
心の穴を埋めたいの。
穴があいた所には水が流れ込む。
心にだって穴はあく。
そんなこと知ってたはずだわ。
ずんずんざわめくようなメッセージ。
あなたを慈しむ存在になれたなら。
大したことじゃないとしても、
すごく半端ない感情に巻き込まれるから。
歌いだすように。それは踊りだすように。
もっと究極を笑いたいから。
見つけ出して、ぶん殴ってやる。
そんな感情をね。
さっきから鳴りやまない予感は
あるいは感覚的ドリーマーか、
ワッツアップピープルみたいな、
シーケンラプラプ
綴るメッセージ、終わることのない宇宙のような。
破壊砲、そんな誘い、
僕にはもう何もいらないと?
ここに存在する全てに応えてよ。
飛んでいくメッセージに対して踊りだしてよ。
いつでも文章なら作り出すことが可能なんだ。
見つけることほど難しいことはないだろう。
何度でも繰り返すからね。
ああ、自覚してるよ。誰よりもね。
だからこそ守りたいものだってある。
個性を殺しちゃ生きてる意味がねえんだよ。
はっきりいってね。
だからこそ、俺は文章を書く。
少しでも俺の考えを未来に残したいから?
もう一つの理由は・・
やはり利己主義と言われてしまえばそれまでなのだが、
自分の成長の為だ。
どこまでいけるかな。
何度も何度も繰り返す中で、とびきり素晴らしい
エンドレスが駆け上がる気がする。
すごくすごく面白い思いは、
なぜこんなにもなぜこんなにも
そして苦しい悲しみは
すぐに消えてなくなってしまう。
じゃあ誰より強くあればいい。
どこまでも届くメッセージ。
終わりなき旅、いつまでも続くような。
光になりたくて。輝きたくて願う。
どこまでも、吹き抜けるような青空。
響きわたるセンセーショナルなメッセージ。
それはさておきいつまでも。
しっかりきっちりやっておくんなすって
魂が木霊するよ。
ずっと思い描いた宇宙はもっと広かったようだ。
爆発したいんだ。
とんでもないチャンスが転がり込んできたんだ。
沢山が溢れ出す。
意味なんてなくたって最初から興味なんかなかったんだよ。
コロコロ転がって行くようなハートの気分は・・
堂々巡りの夜ですら、越えてきたんだ、怖くないさ。
ルックルックミー。あなたを食べて私は生きている。
必ず愛おしくなってくるさ。
喜びを求めたら果てしない。
あなたが生きている価値を問うよ。
じゃあどこまでハッピーなのだろう。
僕が求めているのはどこまでだろう。
美しい未来像。
何かが気にかかって取れない。
ずっと思い違いを果てしなく行っていたようだ。
じゃあ一体どうすればよいのか。
誰も分からない道筋、
エンドレスを越えてまだまだ響きわたるから。
そうしないとさ。全然だめだめになっちゃうだろうから。
そこまでして、必ず生きていくなんて、
もがき苦しんでることをしっかりしているような。
ずっとずっと願っているような、
そんな気持ちすら溢れ出していたからね。
歌いだす前に、rock 'n' rollのその前に。
僕は本当は分かっているから。
全部知っているのだから。
そんな気が気がしたのは
文字ってなんだろう。私ってなんだろう。
幸せってなんだろう。命ってなんだろう。
疑問を少しだけ頭の片隅に置くと、
幸せは降り注ぐだろうか。
少なくとも俺は求めてる。
永久に生きていく、その牙を持って。
ざんざんざわめく勢いを持って。
飛んだ罵声も浴びせられながら、
しっかりしないといけないぞって
何度も何度も呟いてみる。
だってそうしないとつまらないじゃん。
面白くないじゃん。
全然全然天才的じゃないじゃん。
僕には到底辿りつけない場所にいるというのか。
それでもそこに確かな価値を見いだしたからこそ。
何も必要ないなんて、そんな言葉もあきれるほどに。
あなたの苦しみを共有したくないだなんて、
そんな理由で心を一つにしたくないだなんて。
だったら今すぐ飛び出すしかないからね。
ずっとずっと頑張ってきたことなんだ、当たり前だろう。
そんなバイラス撒き散らすスタイラスの上で誰かが待ち切れず歌いだす
調子にノリノリノリまくれば
確かにそれは空白の中を漂っているのかもしれない。
ずっとメロディの中で、歌いあげる自分の声すらも虚しく。
勝利の雄たけび、きっかりきっちりとはっきりと。
満ち満ちる不思議な
気合いに満ちた光。


(10:02)
これがすべてなんだって分かっているんだって
それでも愛を紡ぎたいんだって
なんだって言いたいんだって
むしろそのほうがいいんだって
分かっているんだって
何度だって繰り返しているんだって
眠っているんだって
だってだってだってだってさ。
こんな調子でうずもれる
スクワット1000回こなす
そこはかとこなく思いは生き違い、
僕は僕を止めれないの。
だからこそ未来は吹き飛ぶようで、
まるでそこには人脈も何もないようで、
怖くて怖くて怖くてさ。
だから僕は何をしたんだろう。
少しずつだけど成長しているんだよって
言いたいのかな。
それがどんなに大切なことなのかって、
文筆家としてとめどなく流れる、
その嘘と拒絶を疑うね。
そうしないとさ。
意味なんてないだろう?
宇宙にさ。感覚もないだろう?
山岳、単体で暴走、
逃走してろうそくの火をつけて、
関東地方は大震災?
疑いは晴れない。
その言葉の最終的に到達する場所に、
何か素晴らしいものを感じたんだ。
なぜなら僕は雨男だから。
だって仕方ないじゃん。
ここまで月日越えてきたんじゃん。
すごいじゃん。
それだけでものすごい行為じゃん。
だってさだってさ。
ずっとずっと願ってきたんだよ?
こんなに楽しい世界を、
思い続けてきたんだよ?
素晴らしいと思わない?
すごいと思わない?
天才的だと思わない?
ずっとずっとクルーズにいってくるーずって
そんな自分に腹が立ったりもするんですか?
完璧なほど未知の光にあてがって、
疑いなく魅力を彷彿させたいね。
それほどまでにすごかったんだ。
完璧なる気合いを知ったんだ。
未来を永劫分かりたい気分で過ごしてきたんだ。
チャンスは必ず巡りくるんだ。
そう思わないとだめなんだ。
完璧なんだ。騙されたくないんだ。
そうやって続けることにこそ意味が、
そうすることにだけ意味が発生するはずなのだから。
終わりを求めても、その先に何が待っている?
答えが出せないならそこで終わりだろうっつってんの。
どこに誰がいようが関係ない。
私は私でそんなの分かってるくせして。
そんなの最初から分からないくせして。
話して。聞かせて。なんでなんで?
だってさ。思いっきりさ。
人生を楽しむなんてことがさ。
繰り返される。日々が導いていく。
夢が希望に変わっていく。
宇宙よりでかいコトワリに導かれて、
宇宙は形を変えていく。
なぜならそれを認めたから。
そこまで長い生き方に、
一定の答えを見いだしたからだ。
じゃあ一体それがどんな素晴らしい出来事に変わる?
思い返せば未知の魅力に気付くだろう。
それでも言葉を切れないのはなぜだろう。
僕の全てが破裂しそうだ。
まったり生きてて先などあるのか?
ただ一つ考えられることは・・
勝利を目前に逃亡。
勝つ為ならなんだってしていいのかよ。
ゆったりと考えるのもいいけれど、
それはもう少しパソコンがないような、
何もできないような感覚の時に
続けていきたいと思うんですか?
それはともかく宇宙よりも広い心でさ。
何がどうとか本当面倒くせえなあ。
調子にノリノリノリ海苔まくれば
砕け散れ。ワロス、ワロス。
ずぶぬれファンタジアだからだよ。
魅力的だろう?
どこまでも生きていけそうだ。
そんな感覚になれることが宝だから。
何があろうと興味ないんだ。
欲しがっているものが分からないから、
孤独を抱えて泣き叫ぶんだ
ならばどうすりゃいいのかって話になるんだろうけど、
最終的に吐き出すガムも、
あなたの為に生きる希望よ。
ずんずん響いてるメッセージ。
俺の邂逅はある意味成功したんだ。
全部が激烈面白くなくたってエンドレス。
疑いもねえ。最初から生きている証だ。
むしろずっと面白い世界の中で、
ふざけた未来の中で、
分かりかけてきたことがあるんですか?
そんなに金が欲しいのですか?
あなたが欲しいのは何?
僕は僕にしかできないことをやってみたい。
それが例え金にならなくてもいい。
だってさ。そんなの関係ないじゃん。
ずっとずっと願い続けるからさ。
それを確かに信じ込めるからさ。
だったら迷う必要なんかないよね。
魅力的なアンサンブル。
僕にとっちゃあ 過酷な日常、
終わりを求めて久しい。
そんなこともないのだった。
なぜなら生きてることが死ぬほど楽しいから。
何がどうだったとかさ。
もう最初から分かってるフリしてるくせしてさ。
思いっきりダンシング。
宇宙を目指してロッキン
ならば僕の思い通りだろう?
宇宙よりでかいんだ、広いんだ。
最高が歌いだすんだ。
汚い全てから目をそむけるんだ。
チャンスは理解している。
自分を理解するように。
こんな日々があるから幸せなんだ。
ずっとずっと願ってきたことだからこれでいいんだ。
願うことを忘れなければ、旅立てるんだ。
なんでもできるんだ。そう、なんでもできる。
ハッピーが歌いだす勢いで、なんでもできるんだから。
だからね。もう何も怖くないんだよ。
もう、すごく素晴らしいからね。
思い出すだけでも微妙な関係、
歌いだすワロスと共に歩んでいくつまり歴史的偉業。
そんなビーナス歌いだすヒステリックヒストリー。
訳も分からなければ、歌うこともできないだろう。
このくらいすごいことを、成し遂げた。
どんなに歩いても、未知なる奮闘日記。
だが孤軍奮闘
何もかも、美しいと思えるまでぶっ潰す。
感じつつ考える。
そのひたすらな思いの抱き方に、
あるいは意味をなしていない感情。
一時代を築いても、気付かなかったのは当たり前の素晴らしさ。
発狂しそうなメロディと共に、歌いだすのはワロス。
沢山がミュージアム。
行動がサスペンス。
踊りまくるのは誰?
生きていくのはどんな気持ち?
新しい日々が面白く過ぎていく。
とんでもないってこのことなんだね。
だからなんだっつー話だけれどもでも
ちゃんとしっかりしてれば面白いことも
究極であると信じ込むことが、
どんなふうに頑張れてきたことかなんて、
最初から分かるはずもなくてさ。
感動して涙を流すみたいなことがさ。
ずっとずっと言葉になって俺の胸を叩くんだ。
そうやって積み重ねることにこそ、
未来は映し出されてる。
面白さが宇宙人になってる。
俺は狂うつもりはないが、
まあでもなんてことない宇宙だが、
この世界にどれだけの期待をかければいいのかも分からないが、
ひたすらに情熱渦巻くこの世界で、
大きな脈動感じずにはいられないね。
あらゆる人間を幸せにしてみせるよ。
俺の潜在能力は凄まじいからね。
ここまで宇宙人。
ハッピーが歌いだす。
ずぶぬれファンタジスタ。
実は寄生獣。
沢山が未知の境界線。
走っているのは理解できるから。
そんな自分に感覚研ぎ澄まされていくから。
もう、終わったんだ。勇気を持って、踏み進んだんだ。
だからね。もう何も怖いことなんてないんだって。
苦しみよりもっと偉大な場所へ到達してしまったんだって。
願ったんだって。今更何を言っているんだって。
だってさ。面白くないじゃん。
最初から何もできないならさ。
ここで生きている意味すらなくなっちゃうじゃん。
こんなんじゃきっと、多分、絶対に。
そんな幾度も繰り返されるストーリーに、
少しだけ訝しげ。だけど面白いのは
究極を認めるその心と、
腹が痛くなるくらい腹が減って、
肌が痛くなるくらい寒さを知って、
そんでもって鼓動も心なしかゆっくりに、
ああ、これが死ぬってことなんだな
って考えることに意味すらないと思うがしかし
もっと希望を持ちたいとエンドレスだと
聞いていたいと願っていたいと
分かっていたいと分からなくちゃ始まらないんだって
そりゃそうなんだ
拾えども!拾えども!!
さしずめシンパシー、ロックンロールを刻むような話。
新しい未来がやってくるそうな。
だったら完璧を認めよう。
ザッツオールライト。
もっと沢山を見てみたいからね。
宇宙よりでかい物追いかけたい。
宇宙の果てに旗を立てたとしても、
宇宙の謎は分からないまま。
そんなバイラス撒き散らすスタイラスの上で誰かが待ち切れず歌いだす
ところがどっこい感情制限
ですから言っているじゃないですか
そんなこったーねーんだよ。
おもしろけりゃそれでいいからね。
心配いらないからね。
歌いだすハッピーが踊っているのだからね。
チャンスを見たらすぐに走り出す。
エンドレスはハッピーを求め始めるから。
それを消滅へと向かわせることの虚しさよ。
少しだけハッピーが動いていたのは
すごく面白い感覚が取り戻した感覚が
全部前進虚ろ虚ろ
沢山がミラクルホーミータイ
だから僕はアホーみたい
でもそれが忠実的にワロス
そんな歌いだしたファンタジスタを
願ってきたことなのだろうが
調子に乗っているのだろうか
訳が分からないからこそ
見つけたい気分の最高の
ゆえに面白いと認めることの
無意味さに少しだけうるっときて
ちゃんと握りしめていてよって
願っていてよって
分かっているくせしてさ。
こんな単純なことが分からないなんて、
本当に飽きちゃうよなあ。
意味がないよなあ。
本当にそう思うよ、本当にね。
ただしそこに意味がないということに、
どれだけの走る気力を
持って生まれた意思と完璧なる邂逅
魅力的な秩序と強硬突破と
ラスベガス、ワロスを生み出すメッセージ。
それが素晴らしすぎたから、
沢山だったんだ。
願ったんだ。面白かったから。
それを僕は選ぶことができたから。
思い出すだけで窮屈だから。
だからこそ僕らは信じ込んだんじゃないのか?
俺は一体誰なんだよ。おしえてよ。
じゃあその牙、置いてけぼりろリンになるまで、
鍛え上げることはやめないからさ。
今すぐ飛び出してよ。あの人の上に立ってよ。
僕の放つ言葉なんてさ。到底取るに足りはしないなら。
少しだけ眠った。
夢は見たよ。果てしなく。
沢山の行動のシンパシー。
俺は何も変わっちゃいねえな。
変わったよ。どれだけの世界を作れたんだろう。
どうやら俺が求めているものは、
もっと偉大な物みたいなんだ。
面白さが超越してるからね。
一体どこまで狂えばいいのか。
訳が分からないよ。
とはいいつつも、ロッケンロー。
見違えるファイティングスタイルは僕の物。
こうしてタイピングすることも、僕の宝物。
江戸時代に生まれたとしても、僕は楽しく過ごしていただろう
どんな簡単な生き方なんだろうか。
しかし、もしかすると難しいかもしれない。
記録に残すのはたやすいが、記憶に残すのは非常に難しい。
だからこそ僕らはここにいるんだ。
何かを願って、立ち上がる為にここにいるんだ。
その巧みなセンスで、どうにかこうにか
やっていきたいと思っているからこそ。
その表示のままに、終わりなき旅を続けるように。
しっかりしなくちゃいけないと?
何を願えばそんなところまで到達できるのか。
ロックが僕を壊していく。
何かを願って飛んでいくから。
いわゆる、一つの考える機会なのかもしれないな。
こうしてこうすることで、少しだけ落ち付く。
そうでもしないと意味なんかないから。
全ては文章の上で成り立っている自我だと思うから。
だからこの勉強みたいなことは、
非常に大切なことだと心底思うんだよね。
だけどさ。一体なんだと思う?
ずっとずっと真心のままに。
あえて言わないフリースタイルの裏に。
沢山が導き出した。
行動を悶えだした。
そんな自分が大切なんだって
思い続けた。考え続けたから。
そうだからね。思っていたのだからね。
勇気を持って捨てるさ。
願えば綺麗に輝くさ。
何度も伝えても終わらないさ。
だって仕方がないことじゃん。
ずっとずっと願っていることだから。
ならば何を天才的と表現したのだろうか。
いやっほう。
その中で情熱フォトグラフィー。
さしずめサンキュー この世界。
ロッケンローが生み出すつまらない魅力を崩壊させる、
一途な恋模様。大切にしたい真心か。
ハートが産むフォトグラフィー。あなたを浚っていく春風。
そして僕はどうなるのだろう。
明日は何に変わっていくのか、
中心となるものがなくちゃ、意味がないからね。
歌いだすワロスにだって、
変幻自在な思いは存在する。
沢山、魅力的な物があって、
とてもじゃないけど難しいんだ。
こんなにも面白いと言うのに。
こんなにも楽しいというのに。
僕の言葉は終わることを知らない。
それを試したかったんだ。
ずっとずっと考えていたんだ。
願ってきたのだから。
願うってどんなことかな。
願う。ひたすら感じることだ。
感じ続けて、それを与える?
何か、凄まじいエネルギーが動き出しそうだ。
完璧なる超越なる
その向こうに広がる宇宙。
世界をまたがる。
こんなにもすごい世界で、
僕は生きている。呼吸をしている。
そのすごさに、驚き轟き、
崩れて泣き叫ぶ。
ただ、そこに表現された芸術とやらに幸あれ。
誰がなんと言おうと俺は正義だなんて、
思い出すだけで苦しい世界にあるなんて、
願うなんて。終わりなき世界さ。
むしろずっと終わりなき。
大切にしているからこそなんだ。
沢山なんだ。いくらでもあるんだ。
ずぶぬれでファイティング。
大切にしたいことがあれこれあるからこそ。
未知なる世界。果てしない未来。
そして飛び出すのはなんだろう。
どこまでいけば僕は満足できるだろう。
しかしそんなことを感じつつも。
表現できない言葉なんてあるだろうか。
俺は俺の欲しい言葉を地産池消していくだけだ。
どこまでいいイメージを持とうが、
関係などないというのなら。
あらゆる世界を代償に、
導き出そうか。
完璧な未来が欲しいから。
難しい話は嫌いだから。
でも大丈夫なんだ。
ずっとずっと天才的なんだ。
何を願えばそこまで到達できる?
考えることで、新しく始まる物語がある。
文章を読むのは嫌いだ。
俺は文章を書くのが好きなんだよ。
だって仕方ないじゃん。
面白味もへったくれもないんだからもお。
沢山なんだよ。一体大丈夫?
ど根性侍?
さしずめそんな所だろうと思ったよ。
願ったっきり、叶わない夢に対して。
ずっとずっと関係ねえよって思っていたけれど。
何か、ひどい勘違いをしていたのだろうか。
僕は僕として、自由に歩いているよ。
それでも僕は僕をやめれないの・・?
仕方ないじゃん。だって最後の最後まで。
僕は見つけ出すぞ!
やれるもんならやってみろ。
この素晴らしい快感が
俺を動かす原動力だ。
ならばその力を見せてみろ。
そこまで到達した。
君はなぜ願う?
そんなにも願い、行動した。
やりたいことって?
感じ続ける物差しを失った気がしたんだ。
思い出してよ。
その向こう側にあるものを見つけたんだ。
自分は一人だけかい?
ずっとずっと叫んでいるんだ。
もっともっと広がる世界を分かってよ。
砕け散りそうなんだ。
このままじゃ終わりそうなんだ。
あなたは一体何を望んでいるの?
簡単じゃない。
簡単じゃないの?
難しいんだ。
難しいの?
じゃあ、どうすればいいの?
簡単じゃない。
またそれ?
砕け散りそうなメッセージなんかよりは。
果てしなさってなんだろうね。
言葉に意味が必要なのか?
意味なんてなくても世界は回り続けるだろうね。
そしてそこにどれだけの負担が必要だ?
僕だけじゃ荷が重いって言いたいのかい?
働きだした瞬間に分かったんだ。
考えていることって何?
ずっとずっと面白味が世界を包んだんだ。
ならもっと新しい出来事を伝えてよ。
願ったんだ。
願うことはいいことだね。
僕は勝ちとったんだ。
何をもって勝ちとするの?
己の葛藤、いくらでもある自画自賛の魂。
あなたは一体何になりたいの?
砕け散れ、ワロスを思い出せ。
十分すぎるほど知ったでしょう?
伝えきれない。
まだまだ越えられきれないんだよ!
だったら今すぐその姿を僕にみせてよ。
しっかりしているくせに。
沢山だ。もう沢山なんだ。
あなたには伝えるべき言葉があるでしょう?
未来はきっと本望を願っているんだ。
もっと素晴らしいフューチャーを書き遺してよ。
潰れそうなんだ。
あなたの痛みを引きずらないで。
もっと言語訓練したいんだ。
だからって願うことはないでしょう?
生まれてくる全ての物に愛を。
それを全て愛することが、あなたにできるの?
いつまでも頑張っていたいから。
心の受け渡しが難しいの?
楽しさの究極の果てなんだ。
悲しいから、そんなこと言わないで。
潰れそうなマインドをぶら下げて生きてんだ。
分かってるくせに。知ってるくせに。
どこまで俺を馬鹿にすれば気が済むの?
一人の人間が一つの心を持っていると、どうやって証明する?
沢山なんだ。いっぱいなんだ。
心の声はそれを否定しているよ。
チャンスなんだ。掴むべきなんだ。
なんであなたはそういうことばっかり言うの?
歌いだすんだ。ずっと笑い続けるんだ。
あなたを求めて果てしない旅へ出る気分だ。
チャンスはラッキーへと吹き飛ばされる。
感覚の確かな魅力を伝えてよ。
願ってよ。滞りなくおごってよ。考え続けてよ。
君にもチャンスはあるんだ。
ここにどれだけの価値があるか分かっているの?
目も疲れたし、なんか眠たかったんだ
それだけがあなたの正義?
願ったところで何も終わりはしないんだ。
始まることもないでしょうね。
伝えたい。願いたい。終わらせたくない。
何を排除してきたらそこまで到達するの?
充実した毎日を送りたいから。
何があなたをそこまで突き動かすの?
人間のパワーをなめるなよ。
お前らの曖昧な魂なんかより、よっぽどすごいことが
できるんだから。
だったら何?
終わりを・・
終わりってどこ?
叫び出すメッセージを!
この世界に究極なんてものがあるの?
己は己のことを誰より知っているって本当かな
確かなことは、ここで息をしているということ。
願ったら、どれだけの指図を受ければ
何もかもうまくいく人生なんてないよ。
そりゃそうだ!統一された自分に答えなんかない!
大切にしない人に、生きる価値なんてないからね。
あなたを成功させてみせるよ。
ちゃんとした道筋も狂っているんだ。
ならばその為に力づよく歩けばいいだけでしょ?
少しずつだけど育ててきたものがあるんだ。
あなたは非常によくしゃべる。簡単じゃない訓練が必要なくらい。
饒舌なのは今に始まったことじゃないさ。
じゃあ、その果てに何を求めるの?
痛いくらいの感情は、一体どこへいったの?
ロックは求めだすんだ。
そしてずっともがき続けてきたんだね。
さっきから鳴りやまない鼓動があるんだ。
伝えたいことはそれだけ?
永遠に続くようなメッセージさ。
それを手に入れた結果、どんな化学反応が起こった?
私はまだ生まれたばかりで、何も知らないの。
沢山の未来を分かりたいの。
信じたいの。ありがたがりたいの。
死にたくないの。
じゃあどうすればいいんだよ。
完全を求めているの?
死にたくないってのは間違っていて
じゃあどこまでいけば僕は僕を信用できる?
乗り移った魂。
僕は女の人が好きだ。
だから何?
続くメッセージ、エンドレスの果てまでも。
壊れたおもちゃには用がないというの?
そこには未来が広がっていた。
ずっとずっと越えていく言葉がある。
何がそこまであなたを突き動かすの?
面白さの究極を僕は見た。
願うってどんなこと?
イメージできる全てが終わらないことだから。
何を願えばいいの?
ひたすらに道筋を誤っていないと信じること
じゃあどこまで信じているんだろう。
疑いもなく晴れることもなく。
誰かの意見なんて聞くにほとんど値しない。
だったらいつまでも笑ってよ。
慈しみ、哀れかな
沢山をメッセージにしてよ。
生み出すフォトグラフィー。
だからこそ手に入れたいことがあるでしょう?
面白いことでつまづくんだ。
勝利って一体どんな味?
ミラクルを引き起こすのは誰なんだ?
チャンスが蠢いている。
感動が連れてくるものがあるよね。
涙を誘うメッセージ。
壊れるほどのその声は何を求めているんだ?
チャンスが蠢いている。
沢山が踊りだす。
感情が高ぶって。
エンドレスを越えていく。
未来が蠢く。
チャンスは来るのか?
必ずくるだろうよ。
さしずめ、最高って所か。
道筋が分からないのだよ。
はっきりしていることは、分かっているはずだ。
終わりなんて求めていないだろう?
心が求める情熱大陸。
壊れそうなドリームを携えて。
考えがいくらでも湧き出るんだ。
完全なんてどこにもないだろう?
言葉を表現していくうちに。
沢山はミラクルだから。
お互いに助け合って生きる事が大切だと思うから。
何度も何度も繰り返したいからさ。
沢山なんだね。
いっぱいいっぱいなのだよ。
じゃどうすりゃいいんだ?
俺には答えは見えてこないぞ?
だったらどうすればいいんだろうね。
僕が最初から一人なら、そんな必要はなかった。
だがしかし運命は俺を救った。
カンタローう
助けてくれるのは一体誰なのか。
ひょっとしたら全ては裏目に出ていたのでは?
苦しい世界を、どうにもならない共通理解を。
僕は大切にしたいことがあるんだ。
沢山だ、何もかも苦しいんだ。
そんなことはない。
ずっとずっと願ってきたじゃないか。
とんでもないね。
君はもしかしてまだ傷ついているの?
絶望なんかまだしてんの?
何をそんな期待してるの?
そんな感情が噴出した。
もう止まれないだろうから。
どこまで完璧でいるんだろう。
僕は全てを知らないから。
あなたは一体何者なの?
歌いだすヒーロー、絶対に忘れないから。
何を手に入れたらあなたは満足するの?
この戦いが終わったら楽しみたい。
願わくばどんなヒーローになりたい?
全ては転がりこんでるんだ。当たり前だ。
胸を焦がすようなミュージック
そこに新たなる実験材料を加えた。
パンキャニオン、
歌いだすデストゥモロー、
叫び出すのは無神経な話。
どこへいけばいいというのだろう。
胸の抱く感情だけが知っている。
それを知って彼らは涙した。
どうすればいいんだい?
狂ったように戯れる子供達。
新しいことを受け入れきれないのかい?
真実の拒絶反応と意思の疎通の困難さ。
沢山が暴れ出しそうなら助けを頼んでよ。
今あなたはどこにいるの?
勇気を持って近づきたいのに。
さらば鉄球マイスター レース
創られたメッセージに意味はなかった。
完全を目指すからには私を目覚めさせてよ。
この宇宙にも広がる器のでかさ。
完全にそれになるわけじゃない。
お願いだから受け入れてよ。
ここまで到達したんだ、それは事実だろう。
遠く、遠くからかすかな声が聴こえるの。
弾けて吹き飛べば、それも正解だろう?
いつだって弱い者たちが生き残ってきた。
そしたら何かすごいことに気がついたんだ。
暴れ出すその時代のうねり。
感情はどこまで吹き飛ぶ?
ツートップでここまでこれる。
信じれば道は開かれるのか?
歌いだすニューロマンにあてがって。
吐き出した道筋は一体なぜここにあることを信用する?
なぜだろうね。歌いだすから分かんないや。
知りたい思いが交錯するんだ。
信じた道を歩んでよ。そこは違う道でしょう?
狂ってしまうほど世界を愛したんだ。
愛される世界にどれほどの魅力があったか私は知らない。
事実を通告してよ。
完全を魅力的に話せる人は少ないの。
分かりたくない。知りたくない。
そうやって手に入るものは一体何?
信じることの大切さを知ったんだ。
そしてあなたは一体何になるの?
勇気を持って誓うことができれば、強くなれる気がしたんだ。
教えてよ、その果てに何があるのか。
そうやって自分を遠ざけているのか?
感情制限突破していってよ。
これは実験なんだ。
とんでもない所がぶっ壊れているのね。
こんなに生きているというのに、なぜ冷たいんだ?
億劫なんだね。大丈夫、全てはうまくいくよ。
行動の基準を知りたいんだ。
願うってどんなことかな。
新しい命が吹き込まれるね。
叫び出すことはどれほどの価値があるだろう。
完璧じゃないからね。
それほど難しい話じゃないのだろうか。
あなたは一体何を求めているの?
ずぶぬれファンタジスタ。
私は絶対に負けたりなんかしない。
勇気を持って俺の力を見せつけてやるんだ。
なぜならあなたは・・天才だから
ここまでくれば怖いものなんて何一つないんだ。
絶望のその向こう側に何があるの?
歌いだすワロスを、もっと掴み取りたいんだ。
勇気を持って、力づよく歩みを進めてよ。
思いっきりレジスタンスぶっ壊せば・・あるいは。
必ずしもそれを言葉にする必要があったの?
そこにどんな光景を描いていても、虚しくなるだけさ。
強く生きて見せてよ。面白く過ごしてよ。
書いてて楽しいだけじゃなく、
読んでても面白い文章を書きたいんだ。
それはあなたの心の声?
願いたいんだ。ずっとずっとそばにあるから。
一体どこまでワロスを紡ぎだすの?
ここに存在することに理由なんてないから。
どこまで究極なのだろう。
果てしなさはずっとずっと向こうからやってくるから。
ロックは歌いだすのか?
多分、きっと分かりたいことなんだろう。
すごく関係無い事でいっぱいな君の脳みそは、
エンドレス、素晴らしいその影響力だからこそ。
導きに合わせて、吹き飛んでいくのだろう。
確かにエンドレスは求め始めたから。
いたるところにありうる世界。世界。世界。
だからこそ認めたい。
何を分かれば君は思い出せるの?
創られたメッセージに愛おしさを抱きたい。
夢を見れば分かると言うの?
走ればまたたくまに気がついていく。
未来は一体どこまで広がっていると言うの?
未来が広がり続けてることが怖いんだ。
何をどうしてそこまでクラッシュしていくの?
またしても痛い。
痛いのはいつでも・・
ロックが試されている気がした。
エンドレスが声をあげて潰されていく音を聞いた。
願わくば、共に灯ろう。
明日はどこへいっても付きまとうというの?
レクイエムならだしたつもりだ。
じゃああなたが今立ち向かっているのは一体なに?
終わりなき戦いが幕を開けただけの話だ。
何を持って、それを勝利とするの?
感情が高ぶるまで、忘れない。
そしたらどうなるの?その先を教えてよ。
頼むから逃げ出さないでよ。
歌ってよ。もっと朗らかに。
夢を見てよ。あくる日まで頑張ってよ。
そんなに大した要求じゃないでしょ?
どんなに頑張れば力づよくなれるの?
面白いことを忘れているの?
何がそこまで突き動かすの?
馬鹿にしているの?ひどくない?
ちょっと考えてよ。
それでも僕は一途で有り続けたいと願うからね。
しーんぱーいないからねー♪
それでも宇宙にある意味死体を漁るように。
何がそこまで君を突き動かすんだい?
助けてほしいのはこっちなのに。
どうやったって、幸せは付きまとうんだ。
じゃあ何を得たら幸せって奴は降り注ぐ?
宇宙を見る限り、幸せって奴が漂っていないとしても、
未来はきっと開かれているだろう?
道筋は確かにグループを。
かざす手にはひとひらの希望が。
美しくて泣きそうなんだ。
思いっきり出してみたいんだ。
こんな風になったのは誰のせいだよ。
一体なぜこんなに動いてんだよ。
教えろよ。なんでこんなに面白くできねーんだよ。
どこか深い悲しみがあるとしか思えねえな。
そんなんじゃだめだよ。ああ、だめだめさ。
呼吸も苦しいくらい苦しんでさ。
どうやったって終わりなき戦い。
それが生み出す超越パワーだろう?
ならば今すぐに飛び出してよ。
その人々の悲しさなんて吹き飛ばしてよ。



(10:01)
さわりっち畜生
果てしなさだけは一級品
ならば簡単に思い出しちゃえ。
僕に取り戻す何かがなくっても、
なんとかなるさ。終わりなんか求めるな。
短所を失くすことは大切だが、
長所を伸ばすことはもっと大切だろう。
完全防備、チャンスに巡りくる世界。
そして友達とパンプキン。
夢見た景色と踊る自分。
こんなにも完璧なのに、
なんでどうしてこんなに新しいのか。
魂は笑いながら叫んでいるよ。
あまのじゃくは泣いているよ。
そしてどうなっていくんだろう。
僕には果てしなさが分かんなくてさ。
しっかりしっかりしているのは分かるけども。
一瞬先の未来も分からないんだ。
忘れていくんだ。
特別なんだ。回路が複雑なんだ。
だからこそ、一つ一つ考えていくしかないんだ。
もう終わりなんだ。消えていくんだ。
だとしたら僕は何をすればいい?
果てしなく意味のない世界へと、
旅立つようだ。何かを失っているようだ。
最初からそんなものなかったみたいに、
地球はグルグル回っていくから。
そんなこと知ってるよ。分かってるよ。
最初から辟易としてきたことじゃないか。
ずっとずっとロンリー、強みを生かして
再確認。泣きながらでもチャンスはつかめるはずだから。
僕は信じるよ?どこまでも、果てしなく。
絶対に信じるよ?未来を。完璧なる日々を。
絶対に見捨てないよ。
僕は絶対に成功するって決めたんだから。
絶対に思い出すんだから。
絶対絶対絶対なんだから。
どうやったって無理がある。
ただ僕はこの世界で生きていくのは大変なことだと
どこかで考えていたみたいなんだ。
でも非常に簡単な生き方があることにも気付いた。
結構ね。そんな感じがミラクルなのさ。
チャンスが激烈、宇宙並みなのさ。
素晴らしいだろう?面白いだろう?
それは当たり前のことなのかもしれないね。
仮にそれが本当だったとしても、
僕にできることなんてたかが知れてるさ。
最初から求めてきたものは同じだからね。
面白さのかけらもないさ。
強みを生かしてっていうけどさ。
一度始まったら終わらない話。
こんな風に鍛えてきた文章力。
どうしようもなさこそ生きていく意味。
行動、その原理、
残す果てしなさ。
ボッキャブラリー! 調子に乗っちゃってアカンアカン
ってな空気が二年と半になる。
絶望と言う名前の生き方で、
始めるいとおかしな面白現象。
歌いだすサボ。絶望と戦う戦士。
僕は本当に大切に思っているのだよ。
なにが大切なんだろう。
言葉は全てを越えて、ミラクルを引き起こしていく。
チャンスは(σ・∀・)σゲッツ!!するために。
終わりなき旅は永遠が故に。
どうしてこんなに悲しいの?
ねえ教えてよ。ラフメイカー・・
僕は何を知りたいんだろう。
おかしいね。辛いねってそんなこと言わないで。
暗いねって君が嘆くような時代なんてもう
僕らで終わりにしよう・・
望んでないから?
たやすいよ。望みを絶やさなければ。
簡単だよ。イメージするんだ。ほら。
考えは移行していくけれど、
メッセージは強烈に。
知らなかったんだよ。生きているってことが、
こんなに楽しいことだったなんて。
終わりを求めてさまようことが。
こんなにできないことだったなんて。
所詮僕の脳みそはこの程度さ。
世界を見る力もねえ。
誰かの心を知ることもできねえ。
人の気持ちになって考えろと言われてはきたけど、
心はとても深くて、理解しがたいものだろう?
チャンスを得て、動き出した。
与え続けるものがある。
吹き飛ばす生き方がある。
感じ続ける。
だからこそ、イメージは終着しないのではないか?
ちょっと考える場所が必要かもな。
大切なのは見捨てないことだ。
その芽をつまないことだ。
願うのだよ。思うのだよ。
ハッピーが動かすからね。
分かったふりをしているだけだ。
曖昧なままで誤魔化していたいだけなんだ。
じゃあその葛藤の理由とは。
果てしなく生きていく理想の想像。
どこまで腐ってんだこの国は。
寝れねえカラスが歌ってやがる。
背中に羽でも生えたら笑う。
電信柱の影だけ長く、
細く長く生きていく日本人の
正しい姿WWWWWW
しかししからずんば 正確にはどういうことだろう。
そもそも正しいってどういうことだよ。
訳が分からないのは当然の話かもしれない。
しからずんば完璧観光
楽しくなくちゃ生きてる意味がないと?
ファイティングスピリッツ。
エンドレスが歌い始めるから。
最高が歌いだすから。
そんなこと許せるはずもなくて。
広く広がる超宇宙。
ワロスが生み出す最高地点へ。
ここからが正念場。
生きている価値を問うように。
見つけた意味を見いだすように。
果てしなく行動パターンが
理解できないレベルで走っていく。
その光線は、どこまでも続くようだ。
まるで果てしない。
僕は君を許さないから。
絶対に許さないから。
なんていってもとんでもねーこった。
ジャストフィーリング、
宇宙より偉大な神様か?
何をなせば轟く。
宇宙の果てまでもがく。
もがけ。
ただしそんな空間、
宇宙をワロスへと変えていく
理想の超絶にだって、
理由は存在するからね。
いつまでもrock 'n' rollを馬鹿にして
いられるわけもなくてさ。
これが真面目な話になったら、
一気に崩れさる砂のお城だとしても、
ああ、手のひらがまだ温かい。
全てが生きているとしても、
全て理に反して死んでいくとしても、
僕は願い続けるから。
それでも私は願うことをやめないから。
考え続けると止まらないね。
ずっとずっと向こう側にいるみたいでさ。
最初から何もなかったみたいだ。
ずっとずっと願っていたことだから。
意味はなくても楽しんでいたい。
願うことを面白がっていたいから。
チャンスは゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*キラキラしてる
ずぶぬれファンタジア。夢のろーりんぐエブリデイ。
監督、大丈夫だから。
その調子でできりゃークズ共に捧げてみます。
天才テレビクン!ユースフルユートピア
でもいかんともしがたい
コミュ力の暴走それが到達した未来。
果てしなきを快感かな。
新しいを現実的に。
魅力的に崩壊していく自分自身。
チャンスは願う為にあるのだと、
何度も伝えたじゃない。
面白いって分かっていたじゃないか。
全てがすべからく意味不明なら、
おしまいまで笑ってられる気力ですらも、
僕は欲しいと思うからね。
少しだけでもいい、願えたなら。
そんな感覚が取り戻す。


(10:01)
センセーショナル巻き起こしたい
事実的な闘争。
レクイエムの向こう側。
果てしなきかな。
だけどそれをチャンスを逃さないとするのは、
一体どれだけしっかりしているんだろう。
思い出せることはどれくらいあるだろう。
しっかりしていきたいのは当然の話。
最初から見違えていたと思えば普通だろう。
チャンスが到来、宇宙人のようだ。
完璧すぎる世界を、導きだしたいの?
完璧すぎる世界で、
どうにかこうにかやってみたんだけど、
最高すぎる世界で、
どんな意味も意味をなさないで、
完璧な未来を事実上依頼されて、
ぶっ壊されるほどのチャージング。
こんな宇宙にどれだけの支配を従えたら。
しっかりしていればエンドレス。
簡単じゃない未来がやってくるからね。
ハッピーが動き出すの?
うぉう、うぉう、完璧が蠢いてやがるぜ。
こんな感動またとない。
エンドレスに遠い場所よりやってきた。
ハッピーがはっきりしないから。
こんな事実がむき出しで、困っちゃうから。
虚ろに途方もなく感じてみては、
ロックの狭間に自分の虚像を置いていく。
そんなシンパシー。
感覚が動きつつあるのか。
はびこるものにも全部、
ロックをスタイリッシュに掲げて、
一途な未来を全体的に押し上げる。
勇気を持って秩序を崩壊させる。
事実を見ればまたとない世界。
感覚でどんなふうにだってできる。
チャンスはちゃんと巡ってきたんだ。
更なる巨大な悪が立ち向かうとしても、
俺はハッピーを動かすことに全力を尽くすから。
それだけが僕の主張であり権利だから。
思い出すのもいやなくらいの。
チャンスが巡り巡ってくるレベルの。
しっかりしないとやっていく意味がないのだよ。
はっきりしない自分自身にもケリがついてきた。
今は特に必要ないなんてことにも、
ようやく気づけたのだから。
やってやるのだから。
最初から分かっていたというのなら。
はみだした、生きることをやめだした。
絶望とトロッコで駆け巡った。
チャンスはいつだって巡ってきた。
rock 'n' rollは願い続けた。
ハッピーはワロスを求めだした。
最高を歌いだす気持ちだった。
そんな自分がロックを守ってきた。
エンドレスを越える為に正しく願ってきたから。
それなら誰にも負けない程度のパワーだって補える。
自分自身に自信さえつくように。メロディがどんどん
溢れ出す。これが行動だ。
全ての始まりだ。唯一の光だ。
ならば、俺は何を見捨てることができようか。
ここから全てを手に入れるというのは、
一体どこまで大変なことなのだろうか。
お腹が痛いけど、なんとなくあれだなあ。
全て喜びの対価なら仕方ないなって。
だとしたらさ。
今すぐ吹き飛ばしてよ。
僕の放つ文章なんてさ。
到底取るに足りはしないなら。
飛び出してよ。もがいてよ。
溢れるものを感覚で取り戻す。
全ては声となりコダマする。
病気の原因探るフォトグラフィー。
それでもお腹いっぱいでお天気やさん。
しっかりしたい気持ちでいっぱい?
なけなしだろうが、ロッケンローだろうが、
チャンスは絶対にやってくるんだから。
豚の貯金箱割るんだから。
そうやって壊してきた有象無象。
そんなにはしくれを求めていやしない。
最初から願わなかったことだ。
ずっとずっと考えていることだ。
どんなにもがいても、足りないならば。
果てしないを生きていこう。
ずっとずっと向こう側へと。
必ず辿りつけるんだから。
チャンスは巡ってくるはずだから。
どんなに理解が奮闘しても、
ずぶぬれで感覚が終わりそうでも。
それが大切だって感じることが必要なんだって。
そんな快感色めき思い出す。
そんなビッグな期待膨らんでく。
素晴らしいを創作する。
エンドレス、感動的なほどの。
魅力的なアンチテーゼ。
認められないことをしたいの?
ちゃんとざわつく未来に行ってみたいの。
そこが分からないなら最初から出ていかないでよ。
一致している見解と、
僕の求める気象衛星が、
弾けて飛んで、ボキャブラリーは
溢れ出していくことだから。
だから僕は願いたいの。
叫ぶようなミュージックを奏でて、
生きていきたいの。
そんな感覚が広がるの。
だからこそ、今こそハッピーをはっきりさせますと。
じゃあどんなに完璧な未来でも、
叶えてあげようなんてこと。
今はまだ調整中なのだから。
少し準備が必要なんだよって。
あらゆる全ての魂から競合してできた、
新たなる鼓動の兆し。
新しい生命の息吹。
僕が起こせる行動は全て、
僕の中に眠っている才能が花を開くように。
できないことなんてないって言わせてみたいね。
じゃないとさ。つまらないから。
僕の目は二つしかないから。
けれどもずっとずっと感じてることはある。
rock 'n' rollが目覚めているから。
叫び出す走り出す、考え始める世界。
チャンスは掴む為にあると?
その為には何をすればいい?
何を願えばいいんだい?
訳が分からないよ。
僕はどうしたらいいのかも知らないさ。
最初からどうなろうと関係なかったのかもね。
どんなに美しかろうが、所詮大したことじゃないだろう?
そんなどうでもいいことに、見つけ出す価値に、
少しだけ戸惑いを感じつつも。
その魅力的な生き方。終わりを求めても果てしない。
最初からそれを願ってよ。
相対してよ。むしろ分かってよ。
ちゃんとしっかりしてもらわないと、俺が困る。
だってさ。何度も何度も繰り返すように。
チャンスはコロコロ転がって。
全速力で見つける力。
簡単じゃないからこそ、見つけ出したい。
叫びだしたいから。
望むものを手に入れたいから。
明日を叫びだしたいから。
こんな自分を魅力的に思ってくれた。
大好きだと言って顔を傾けてくれた。
こんな世界に何を求めればいい?
果てしなく幸せな空間に身を置いて、
何度も何度も繰り返している。
だったら今すぐに取り戻そう。
やる気と元気とその他の実力。
新しいプライドを懸けた戦いと、
ゼロからの出発点。
それもたった今失くしたんだ。
穴があいているようだ。
どうなったら意味があるというのか。
ちぎれたイメージ。果てしない世界。
怖い世界に入りたくはないけれど、
実力でもぎ取れるものだってあるから。
こんな風に願うことを、ただひたすら感謝して。
ねえ、もっとねえもっとなのか?
そーなのかー!
だったら全部で回して回して
溢れ出すようなミュージック!
トリコにされるような宇宙のロマンス。
果てしなきかな!果てしなきかな!
でもそれをcoolと認めるには
まだ早くて、驚きに満ちていて、
どうすることもできないのであれば、
言葉の魔法をただ感じてみたい。
少しは収穫を見いだしたいんだ。
ずっとずっと願ってきたことだからね。
なぜなら、それがとっても素晴らしいことだったから。
慈しみ溢れる自分自身に確かな情熱を感じた。
その文章は全てを越えていく。
沢山の未来が蠢いているのを感じるから。
沢山は未来。もっと面白く弾きだしたい。
ずぶぬれでもいい。感じたい。
ロックンロール、その痛みを分けて。
願った所で何もえられないというのなら。
絶対願うことをやめないでよ。
そんなに面白いんだったらさあ。
しっかり旅立ってよ。
その上に立って笑ってよ。
あなたの笑顔が何より安心させた。
そんなミラクル引き起こした張本人。
今更裁かれてもなんのその。
東奔西走してちゃんとびびって、
完全に終わっている風な
僕らの希望の星。だからこそ。
どこまでいけば答えがあるんだよ。
正解なんて分からない。
だけど立ち向かうしかない。
最初からそのつもりだったんだ。
俺がどれだけ頑張ってきたのかも知らずに。
相手どって、戦ってきたのだろうか。
そこに意味なんてあるのだろうか。
ミステリアスが叫び出す。
チャンスが巡りくるように、
僕も僕らに歩調を合わせていく。
何が正しくて何が間違っているのか、
僕には見えるサイハテ。
創られたヒステリックなメッセージと共に。
悲鳴をあげるようなこの鼓動。
どこまでも突き抜けていくさ。
そう、どこまでもいけそうなんだ。
おしまいまで笑ってミステイク
全部行動に移した上で再確認。
そんなバランスアウトしそうなミュージックですらも、
驚くほど完璧に、未来を築いていくものだから。
ミステリアスは叫び出すから。
声にならない言葉は僕らが紡ぐから。
じゃないとさ。そうでもしないとさ。
僕は僕をやってらんないんだよ。
だってさ。仕方ないじゃんってさ。
思いっきり握りつぶすしかないでしょうってばさ。
言っているんだってもがいているんだって
こんなにも苦労してるんだから
だって辛いほど素晴らしいなんてことは
嘘だ。でまかせだ。
終わりを求めてさまようようだ。
ミラクル巻き起こす。
完全に終わりを告げているようだ。
サスペンスはドラマだから。


(10:00)
勝利を目前に逃亡。
見つけ出したはっきりとした未来に。
究極を見いだしたのは誰なの?
美しいのかな。花開くのかな。
正しさってなんだろう。
美しさってなんだろう。
僕には到底分からなくなっているのだよ。
それが究極だと認めることに、
どんな思考の整理があろうが、
究極はマイディフェンス。
終わりなき旅を続けようか。
これでも誰でも一生懸命やっているんだ。
新しい出来事がミラクルで、
ハッピーで、止まらないんだ。
ずっとずっとパーフェクトなんだ。
何もかも素晴らしく消えていく。
未知の光へと包まれていく。
これが完璧なのだろうか。
こんなにも頑張っているというのに?
面倒癖えーことなんか
全部放り投げて、
ちゃんとしっかりやらないとだめなんだよってさ。
全然分かってくれちゃいやしない。
お小遣いが欲しいとか子供かよ。
何を手に入れたら満足するんだい?
ここに何か確かな感覚が欲しくてさ。
何度もこっそり確かめている。
切符をなくしてないか、
何度も確かめる癖は、
電車が僕を呪っているのだろうか。
まあどうでもいいけれど、
エンドレスが歌いだすなら、
その前に破壊をやめさせないと。
この地上のrock 'n' roll。
あえて言わない最後の力。
ここに特別な意志なんかないから。
それでも魂は受け継がれていく。
必ず僕の物にしていく。
それだけの勇気が確かに存在した気がした。
だからこそ、完璧だったんだ。
ここが新たなる出発地点。
それであればそのままで、
完璧なままで、
歌いだすままで。
はっきりしない歌声も、
笑い出す声すらも、
自分にできることの少なさよ。
感動的なミステイク、
終わりなき旅、
続く夢を見て冒険。
ハッピーを瞑想して
作り出すような。
正しさを求めもがくような。
そんなシンパシーと共に
得るものはたった一つの愛。
最終的に辿りついたのは、
文章と言う一つの道具だった。
それがここまで俺を支えてくれるとは。
思ってもみなかったのか、言葉を発するのが恐ろしいのか。
何もできないことに苛立ちを覚えるのか。
しっかりしていきたいのか。
思い出したいのか、
完璧を笑い出したいのか。
思わずトラベルワールド。
はっきりしない未来でもゴーゴゴー
任される責任と辛さ。
しっかりしていないなら権利もへったくれもねえな。
じゃあどうすりゃいいんだよ。
こんな呆けた国に放り出されてさ。
何を手にいれればいいのかも
分からない状態でさ。
思い出せないや。
楽しくならないや。
はっきりしないから。
それは宇宙より当然。
完璧なる宇宙。
それはでかい結構やばい最高。
センクスな結構ハッピーな世界。
全部がうつつを抜かしている気がする。
しっかりしているのは誰なのか。
自分がしっかり意味を持たざる、
期待なんかしちゃいないさ。
そうでも言わないと止まらないから。
走り出した記者ぽっぽ。
絶望的なコミュ力超過。
過敬罪で逮捕の愛国者。
どう考えたって無理があんだろう?
でもそこはかとこなく、イメージをレスポンスと言う。
僕だって勉強になっているんだ。
全てを知りつくす。
イメージがrock 'n' rollだから。
ちゃんとしっかりしていれば僕らは何も怖くない。
正しいことがなんなのかってのも興味がないから。
しっかりはっきりちゃっかりと。
生み出せる全てになるために。
思い出されるために。
完璧を鼓動させるために。
何かを手に入れる為に。
何か、巨大な物を失っていく気もするけれど、
積み重ねはきっと嘘じゃないから。
どこまでも続くような僕らの祈り。
七色の落書きで塗りつぶせ。
とんでもないを創作するんだ。
何もかも歴史となって
朽ち果てていくとしても、
それを彼らはよしとしたんだ。
舞い戻って狂うんだって
そんな調子で頑張っているんだって
誓って言えるんだってさ。
僕は読むより書く方が
何百倍も好きなんだって伝え忘れていたかな。
でもそれだけが僕の希望なら、
思いっきり自由に書いてみたいもんだ。
さあ、何を書こう。
いつまでもrock 'n' rollに
甘えていちゃいられない。
ずっとずっと探していた秘宝がある。
ワロスを歌いだす。最高を食べていく。
感動を連れていく。未来がやってくる。
そんなビッグな期待膨らんでく。
カマンベールチーズなのかい?
苦しくてもなんとかやれてれば満足?
感動なんて素晴らしい。
感動素晴らしいエイトビート
ずっとずっと願っていることが。
こんなに感じているのに
願っていることは果てしないのに
こんなにも頑張れる気がしているというのに。
素晴らしいエンドレスが叫び出すぜ。
こんなにも素晴らしいなんて考えなかったぜ。
すごくやばくてやばいらしい
満点の夜空光ってる。億千の星が誘ってく。
すっげー完璧な宇宙が
どうしようもなくはじけ飛んでいくっていうんで
なんでもかんでもrock 'n' rollになっていく。
チャンスは歴史的。ぶっ壊すほどのミュージアム。
次の時代へと残す祈り。
そこには一体どれほどの素晴らしさが?
分からないからこそ面白くて。
チャンスが゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
きらきら光ってるからこそ、未来は自分のものだからこそ、
永遠を笑って過ごしている快感に酔いしれて。
エイトビートで無意識に刻むリズムと、
このタイピングの心地よさに
人紛れ、人に紛れ一つまみ、マミってる
伝説の侍。どこまでいけば勝てるのか。
ジャパンめっちゃ良い国や~ん。
でもそこはかとこなく宇宙をワロスと思うを伝説と呼び、
この贅沢な世界を愛と呼んだ愚かな生き物は
挙句には死にたいとか言い出して、
まさにうまくいかなかった時の一発芸ですね!
今すぐ突きとばしてよ。
僕の放つ文章なんてさ。到底取るに足りはしないなら。
永遠に残すような爪痕。
握りしめてもまだ、伝説は怒る。
時は怒り君を呪う。
だからこそだよ。
だから、手に入れたいんだ。
鍛え上げることのできない悲しさよ。
それより何か、偉大な物を逃しているような。
誰かが読んでくれる?違うね。
いや、違わないか。
俺が読んでくれる。未来の俺が読んでくれるんだ。
俺の文章はね。
そう思うと少しは気力になるってなもんさ。
生きる活力になるね。
そうやって読み返すことで、
何度も何度も繰り返されることを、
何度も何度も確認する。
そうやって何度も繰り返すことによって、
変化が生まれる。
新しい人類の誕生だ。
もう少し、あともうちょっとで辿りつけそうなんだ。
サイハテから声がする。
生きることを認められなくても、
醜くもがいてみようじゃねえか。
俺たちはどうせ命なんだから。
一体何がどうなっているのか、
訳がわからんちあ帝国なのですね!?
だとすれば、行動不能にしちゃえば
僕の思い通り♪
でもそこを無駄だと認めることを
チャンス、エンドレス、完璧だと言った。
ワードよりワードパッドだろう。
そう思うのは必然。ラッキーカラーはイエロー。
7という数字にかかる美しさ。
物すごい迫力で差し迫る、
すぐには到達することのないであろう、
大した財産でもない、
勇気を持っているわけでもない。
大して面白味もないのだろうか。
見つけ始めたらキリがない。
終わりを探して、何度も何度も繰り返すように。
これが何度も挨拶として僕を救ってきた。
そのどうしようもない心のいがみ合いに、
決着をつけるのは一体誰かなんて、
分かるはずもなくて。
到底勝利する自分の姿を
脳裏に描けるはずもなくてさ。
光を探したんだ。
未来を求めたんだ。
そうしないといけないんだ。
歪んでいるのだろうか。
表現の自由は何を答えとするだろう。
僕は文章で巧みに表現するけれど、
どこまでもその通り、道筋完璧に見通すけれど、
新しい魅力に取りつかれたんだ。
すごく元気で健康なんだ。
チャンスが得られれば、果てしない未来へも
追憶の彼方、rock 'n' rollの兆し。
俺が願っている場所へ、やっと立てる気分だぜ。
例え苦しんでも俺は辿りつくつもりだから。
どんなに頑張っても届かないとしても、
何度も何度も繰り返すように、
願うように。笑うように。歌うように、踊るように。
沢山を見つけ出したい。笑えることを知りたい。
何度も何度も繰り返したいからね。
だからこそ俺は頑張ったんだ。
生きていることを誓ったんだ。
どこまでも許されないとしても、
新体制、
終わりを求めてさまようより
よっぽど楽しい出来事さ。
言葉の挙句はなんだろう。
僕には言葉があるからこそ。
導きにそむいちゃいけないと思えるから。
だからこそ、未来を捕まえてやるんだ。
いらいらしてちゃ仕事にならないでしょ。
やるべきことをやってよ。いくべき場所にいってよ。
ずぶぬれファンタジスタも願いたてまつる気分さ。
そして僕はどこへ行くのだろう。
完璧は更に僕に何を求めていくのだろう。
果てしなさが、僕を超越していく。
新しさをメッセージとするように。
願うように、壊れるように。
ただそこに存在するということ。
果てしなく共感していたのは、
そのただ一言の、理解だった。
イメージできる全てを僕は費やした。
言葉の数だけ未来は開かれる気がしたんだ。
痛みを引き込んで、ただもがく。
慈しみか、終わりの果てか。
未来をぶっ壊す勢いで、
失礼ながら最初から分かっているふりをしている。
じゃあどこまで信用できるのか。
鬱陶しいくらいに、教えてほしいね。


(10:00)
歌いだすワロスは、きっとまた叫び出すから。
何も恐れることなんかないんだね。
そしたら何か忘れました。
「頑張れ」と言っていたんだ。
じゃあ何より強くあればいい。
何よりも強くなればいい。
さっきから鳴りやまない鼓動は何もの。
果てしなきを生きる絶望はどれほど。
いかほどのいかほど。
どんだけ頑張ればいいのかも。
分からないくらいにワロス。
ワロスが歌いだす。
チャンスに弱くてとろけそう。
最高が歌いだすならそれもいいだろう。
やめれば僕も歌いだすだろうか。
そんな究極に抱かれて。
それでもなお自分を信じようとする。
完璧をいとおしむ。
最高を笑い出すように。
ずぶぬれなファンタジー。
こんな生き方が最高だと認める。
勇気を持って歌いだす。
そんな感覚に満ち溢れている。
壊れるほどに動悸が激しそうなんですけど
全力疾走
相対してる、気がする。
事実関係と相違ない。
はっきりいって進歩すらない。
行動は何を生み出すか。
何を手に入れれば幸せなのか。
考えたって、一つも分からなくてさ。
それがなんのためになるのかなんて、
とてもじゃないけど信じることすらできなくて。
でもそれを覚悟しているという。イメージしているという。
何が核にあるのかは知らないが、
俺は今日もこうして生きていることは確かなことで。
全世界が夢か幻として消えていくとしても
それでもいいかなと思えるこの心はなんだ。
言葉は曖昧であやふやなもんだけど
僕だって一応ちゃんと考えているんだから。
豚の貯金箱割るんだから。
しかしそれとなく なんか意味不明な肯定が起きてきたら
ああ、夢の中に入りつつあるんだなと自覚する。
脳が休眠天才的ホルモン あなたを突きさすミュージック。
「ドウセオレナンテ」の法則
健康が生み出すメッセージ、
歌いだすワロスは叫び出す。
あまのじゃくは泣いているよ。
寂しいのかい?少しだけ疲れたのかい?
何はともあれ、勇気はそこにあったということで、
お陀仏南無阿弥陀仏
挙句の果ては拝みいやみひがみ鬼畜の極みだよ
最高ってどんな感覚?
幸せを知ることなく死んでいく気分はどーだい
絶望的な歌声で、
ハッピーははっきりしていきます。
ユートピアだから。
それだけが真実だから。
そう思えば強いことにも対抗していける。
天罰なんて信じないが
悪運があることは認めるよ。
そしてそれに反対する何かもな。
あらゆる勢力の渦巻く中で僕ら生きている。
その台風の中心に潜り込め。
あらゆる感情押し殺せ。
今何もかも、力をためては出していく。
この文章がある限り、僕の命は無限だから。
けれども時々思うんだ。
果てしなさってなんだろう。
どこまでも培っていく。
ひょっとしたら俺は魂を誰かに分けているのかもしれない。
となると俺の肉体が滅んでも、
魂は生き残るだろう?
そういう感覚で今日も呼吸を続けるけれども、
何を言おうがアホウと言われようが
簡単にはいかねえってことさ。
不気味の谷だ。神の落書きだ。
じゃあ一体どうすればいいのか。
もうもがいても取り戻せそうになくて、
ただ、ただ、泣いている様子を見ているよ。
あまのじゃくは泣いているよ。
自分を落ちつける為の文章なのか、
それともなんなのか。
せめて面白い方向に転換できれば。
それを願って久しいな。
じゃあ一体どうすれば。
どこまでいけばその力は爆発するのか。
俺は期待なんかしていないよ。
ただ、少しロンリーが目覚めてるだけさ。
この行動、全てを差し置いて。
夢の舞台へ駆け出すようで。
未来へとぶっ飛ばす。
感情がブチ壊れるスピードで。
あなたを生み出すラッキーの泉に、
ただひたすらもがく。
何もいらない訳がない。
最初から願うことを忘れなければ、
何の問題もないんだ。
最初から分かっていた話なんだ。
そう、ずっと前から。
響きわたるメッセージがある。
大丈夫。今の俺なら問題ない。
きっと完璧に物事を進めてみせるさ。
素晴らしい。を創作していく。
最初からネットでやりたかったことなんて、
あまりなかったといえばそうでもあり。
別にあったほうがいいのではと思う心もあり。
絶望が連れてくるメッセージ。
何かが残るならそれがいい。
俺は勝利の道を歩くからね。
必ず見やすい完璧なディスクライメント。
はびこる世界に正解を求めて。
術中にはまらないように。
ずぶぬれだからって泣かないように。
笑う為に。rock 'n' rollの為に。
こんなに一途だというのに、
分からないというのに。
最初から面白いことだらけなんだろうか。
ずっとずっと生み出すことが怖かったのだろうか。
チャンスがあるとして、
未来もあるとして。
更にハッピーは見失っていく。
じゃあ一体僕は今どこにいる。
探しているのはずっと探していたのは・・
願うこと。情報より大切な心と言うプログラム。
しかしそれでもいかんせんともしがたい。
勇気を持って生きていくにはあまりにも尊い。
だからこそ今を作り出せると勢い任せで、
完璧に見捨てられないと。
はっきりしているんだと。
僕は認めたいよ。僕は分かりたいよ。
信じたいよ。信じて進みたいよ。
だからこそ大丈夫なんだ。
最初から間違いないんだ。
面白いから。
歌いだすように。
完璧を笑い出すように。
必ず生きていくから。
こうして今日も頑張りを伝えてくれているとすれば。
ハッピーをときめくメッセージ。
いつの日か輝くと信じるのも、
あるいは結構辛いことなのかもしれないだろう?
そこにどんな生きがいがあろうが、
死のうが生きようが、
変わらないメロディは響きわたる。
その鼓動は欲望を満たすように、
その指は踊るように、
魔法のように文章を紡ぎだす。
なぜもっと早く気付かなかったんだ。
こんなに大切なものが目の前にあったんだ。
それにすら気付けなかった。
気付こうとしなかったのだろうか。違う。
ずっとずっと願ってきたことだった。
信じて進めば必ずいいことが起こると?
何もかも消えていくメッセージなんだ。
なんだかとってもシンパシーだから。
果てしないを演じているようで。
それでもギブミーを分かるとした。
そしてダンシングした。
そんな自分を究極と認めたから。
それしか僕には無かったから。
それもたった今僕はなくしたんだ。
記憶は薄れるが記録は残る。
魂をわけあう。SHARE THE WORLD.
そんな感覚でもいいと思う。
どこかに残ればいい。
塵も積もればなんちゃらかんちゃら。
あなたの鼓動が聴こえるほどに、
道を踏み進んでいたいから。
とっても楽しい世界。
感動的な未来。
新しい現象。
それはまるで、壊れそうなドリーム抱いているようで、
慌てふためいて、どっきんどっきん
自分を知ることは、自信につながると信じるから。
だからこそ僕は飛び立つのだから。
こうして人は繰り返していくのですね。
ああ、最高だ。最高過ぎておかしくなりそうなのか。
俺には二つの武器があるからね。
だからこそ、誰にも負けたくない。
最高を歌いだすように。
あなたを笑い出すように。
歌いだすような僕らの笑顔。
こんなに素晴らしい気分なのに、
こんなに豊かなソウルフル。
頂けないなあ。
正しいことを知りつくしたいよ。
せめてその果てまでも、
ぶっ飛んでいきたいよ。
あとで聞いて驚いたよ。それじゃまるでロジャー船長じゃないか。
ずぶぬれファンタジー。
そこに意味なんているのかい?
全て飲み込まれて消えていくだけだ。
意味なんてない。有るわけがないだろう。
ずぶぬれで僕も泣いてしまって、
果てしなさにただ漂うの嘘だろう。
あそこにいっても孤独は募るだけだ。
考えるんだ。どんな文章があれば僕は幸せなのか。
そうしないとさ。とてもじゃないけどさ。
僕は僕をやってらんないんだよ。ああ・・
ずぶぬれだ。思いっきり吹き飛ばすようだ。
チャンスをミラクル、エンドレスのようだ。
どこまでいけば僕は信用できるだろうか。
道筋を見えてくるまで何かをするまで、
エンドレス、シャットダウン、
人生の終わりを告げる笛。
何かが弾け消し飛ぶような。
もしも誰からの記憶からも消えて
消失する現象があるのなら
僕はそれをPASSYと呼ぶし
その荒廃した概念をTANASINNと呼ぶだろう。
人工知能が生まれたらまっさきに
インターネットの全てを学習させたいね。
そしたらすごいだろう?
すごくすごいだろう?
僕はお話がしてみたいのさ。
日本人として、日本語で喋ってくれるかな。
何もないフリしてさあ。
最初から会話なんてのはつまらないもんだ。
最初からメッセージは伝わる為にできている。
俺は考えをぶっ壊す。
何もかも、俺の為にあるのだから。
だとすれば、運命の歯車ぶっ壊しちゃえば
僕の思い通り♪
けれどもそれをちゃんとしっかりと
結びつける、エンドレスと戦い続ける、
辟易とする世界。要するに未来。
この宇宙の反対方向に、
見えてくる希望はいかがか。
絶望のロンリー、止まらない鼓動、
止まらない文章を打ちたい欲望。
これはまさに文筆家に必要とされる「衝動」
ならばギブアンドテイクをしっかりやると
思わざるを得ないのは。何度も何度も繰り返すのは。
覚えが悪くてねえ。諦めの悪さなら一級品。
天下一品絶望ジェットコースターなのだよ。
それならばそれもいいと思い腕を振る。
それだけで世界は綺麗になる。
素晴らしい世界は置いてけぼりだ。
じゃあ一体何が生まれているのか?
最後の最後まで生きている。
感動しているのかもしれない。
絶望が愉快にサスペンス
絶望が歌いだすロンリー。
感動が生きているふりをして、
ぶっ飛ばす栄光。
ちゃんとかなりしっかりと。
絶望よりロックンロールを生み出したい。
しっかりしていたんだろう?
全然愉快な辟易。
中途半端な娯楽。
夢を見ているような妄想。
その中で果てしなく広がる欲望に、
ずぶぬれになって最高に歌いだす感覚が。
夢の理想で全部簡単な世界。
ちゃんとしっかりしていれば、全部完璧
どうしようもないから、向き合うことはできない。
最後の最後まで、rock 'n' rollは。
弾けだすと壊れそうな。
それとともに弾けだした思い。
そう、オフラインを満喫できる人間だけが、
オンラインを有効に使える。
とはいいつつも、忘れがたきは恋なのかな。
全てをあっためて、なんとかやってこれたのに
今更、こんなことはないよ。
ずぶぬれ、ファンタジックコースター。
僕は睡眠時間が長いから、
自由な時間が少ないんだよなんて
同じことばっか繰り返す一日で
終わりを告げていくのが一体どうなのかって
思い出すだけでも苦労は尽きないんだって
願ったじゃない。誓ったじゃない。
分かりあったじゃない。
それを信じて進んできたのは誰?
ずっとずっと願ってきたのは誰なんだよ。
教えてよ。ねえねえねえってばあ!
とかいいつつも、やはり自分の心に対する気持ちは
変わらないもので、愛おしいもので、
消えていく命のはかなさに、あるいは自分の世界の奥深さに、
感動すら覚えちゃうんですか?でもそんなものいらないよ。
いらないよ・・だってもうたっぷり、欲しい情報は
たっぷんたっぷんなのだから。それでもまだ求め続けるなんてさ。
おこがましいとは思わない?時間を無駄にしてるとは思わないのかい?
そのありがたみが分からないっていうのは、とっても
悲しいことだと僕は思うのだよ。だからこそ。
今を生きてみたい。はじけ飛ぶ世界を笑ってみたい。
こんな世界でも生きてみたい。願ってみたい。
笑い飛ばして生きていきたいから。
そんな押しつぶされそうになる必要はないよ。
大した意味なんてないけれど。
宇宙が存在するように、
何もかも笑い飛ばすように、
何度も何度も繰り返せ。
面白い出来事を日々読み返せ。
そうしないとさ。忘れてしまうからさ。
だってもう性分たまらずいっちもにも3も
ずぶぬれになってもまだまだ
残り続ける歴史を人は呼んだ。
らいらいと呼んだ。
だから僕はそれに従う。
夢舞台、それすらあやふやになる世界で、
やっと見つけた光。
希望をくれた未来。
ここまで素晴らしいことはないだろう。
ここまで美しいことはないだろう。
宇宙に対するアンチテーゼ。
そして神の落書きさ。
丸めてゴミ箱へとポイッポイだ
じゃあ一体何が正しいのか。
どうしようもない境遇を、
明日に対する不安を抱きつつ、
僕は眠りにつくのでした。
それでも頑張り続けるのをよしとした。
未来が羽ばたいていくのをよしとしたんだ。
そこまで辿りつける人間なんて、
ごくわずかだったから。
見つけ出すロンリーテーゼ。
ハッピーを生み出すようで、
気持ちよくて参るなあ。
でも大丈夫。僕なら大丈夫だからね。
少ない時間で、きっと未来を見いだしてみせる。
面白い世界を創作するんだ。
そこに何のためらいもないさ。
精神が通じ合う。
ここに今忌み嫌うほどのスーパーが?
とんでもねーな。
楽勝ゲームを走り続けろ。
完璧を歌いだす為に必要なことが。
こんなにも頼もしいなんて。
絶望的に楽しくて。
アンリミファー、当たり散らしの悪さ。
当たり前体操の忠実さ。
面白味の欠片もないね。
歌いだすワロスが歌いだすから、
完全モンキーディフェンスろっきー
ホワイト


(09:59)