ライムキング

らいらいの日記

2013年08月

今宵の月のように。
羽ばたき続けて何十年。
考え続けて生きてきたんだ。
未来はなぜやってくることを拒んだのか。

苦しみも喜びも全部拾ってキーボード。
伝えたい気持ちは溢れんばかり?
その通りだといいねえ。
どうしようもない心が
爆発しそうで困るぜ!!

そんななんちゃって生き方を
繰り返すことができるほど
ノー天気じゃねーんで
じゃあその通りに
そのままに
受け取り方によっては最低ライン
考えられない!
マジどうしようもない!
苦しんでる人を助けるすべもねーんだよ。
あータイムマシンが欲しいぜ

面白さは何ヘクトパスカルですか
ラスカルさんは元気ですか
テリーきみってやつは!!

消費税は増税されて
借金は1000兆越えて
大丈夫ですかニッポン。
お元気ですか、日本列島

力づよく生きたいけど
その為に過労死するような
人生ならごめんこうむる

すがりついてまで
生きることに執着したいから
俺は絶対に死なないから
そうやっていくつもの希望が
潰されてきたんだろう。
これからかかる負担は
もっと大きくなっていく。
なんとか底力みせないとなあ

完敗のうねりを受けて、
負けっぱなしもそろそろ飽きたそうで
ところてんを食べながら
ラーメンを食べながら
生き急ぐしか方法はないというのなら

源氏パイありったけ
そうやって生きていく
そうだあの機関車のように

ある意味すごいね。
俺はジェームズが好きだった。
個人的な感情うるさくて
もうどうにもこうにも

8月も終わりかあ。
悲しいなあ。
楽しい月だったぜ
俺はいつでもハッピーだけど
特別ハッピーだったと
胸を張っていいたいね。

全てが一致の見解ゲーム。
一体何を恐れているのかも分からない。
とんでもない未来がやってきそうで怖い。
何を始めるつもりなんだ・・?

完成されたゲームトレジャー。
何かを見つけ出す力。
何もなくても笑い続けることができたなら。
どんなに強い光の向こう側すら
走っていけそうな気分だよ。

僕は意味のあることしかしない。
意味のないことにも
無理やり意味をつけてやる。
意味が分からないほどにね。

じゃあ一体その矛盾をどう解けばいい?
あの時の店員さんは何を考えていた?
僕らは技術を磨く以外にすることはないのか?
どうしてもっと早く気付けないんだ?
訳が分からないよ、それでやっていけるのかよ。

どうやれば、どうすれば、
一体どこまでいけば満たされるのか。
培い続けるのは文章のわっか。
何より楽しい世界を模索する。

ひたすらに真面目さ謙虚さに
労働力に頑張るカンバルするが
するがなんか なんかなんか
とんでもねーことばっかりで

でもその瞳に食いつぶす光を見たから
僕ら止まること許されなかった。
とんでもないものを見せつけられたから。
実力の差を思い知ったから?

せめて俺は目指すよオンリーワン。
誰よりも輝く星になってやる。
そう意気込んで大人になって、
どうしようもなく破壊しつくされた
精神状態を保つためにも
今こそ走りだすしかないですね。

繋ぐ繋がる君とメトロジカ。
果てしない破天荒
絶望の音頭が鳴り響く。
大好きな言葉で溢れかえる。

希望の光りは差し込んでくるから。
絶対に大丈夫なのだから。
考える必要もないのだろうか。
どこまでいけば満足できる?
感情豊かに走り続けたい。

そのどうしようもない鼓動に
あるいは先見の明。
翼の折れたエンジェルみたく
そうだ、僕らは強かったんだ

どこまでも歩いて行ける気がした。
最初に戻れる気がしたんだ。
思い出したんだ。
やっとの思いで辿りついたんだ。
未来は踊る。騒ぐ。諦めない。

何もない世界をよしとした。
完璧であろうとした気がした。
もうどうでもよくなっちゃって、
はっきりしたくなっちゃって、

とんでもジェットコースター。
ロックンロールが息をする。
白い背景白い文字。
ドラッグしてようやく分かる程度の
秘密の文字。

ソクラティックラブ
10年後の同じ日にまたここで一緒に絵を書こう。
明日僕らは大人になるから。

悲しい現実、
新しいあぶらかたぶら、
それはもちろん ろんろんです。
吹き飛ぶしかないのですか?
要するに、
絶望コメディアン

分からない時間が
迫ってくる用意を始めたようで
こんな自分に意味なんか求めることのほうが
おかしいと思う訳で
そんな混乱を避けるために
僕らは存在しているんでしょうか。

果てしなさはどこまでも突き抜けるさ。
途中からでもやり直せると信じているよ。
未来はきっと存在するんだってね。
大丈夫、簡単じゃない問題はここにある。
全部全部大丈夫だからね。

伝え忘れていたら考えらんない。
永遠が息をする時代だ。
見違えるほど戦ったなら
その先はもうランダムだ。
強く生き続けなくちゃ
ラッキーでいられないから
ミステリアスごっこを続けよう。
夢を見続けるんだ。

力づよい変身タイム!
何もかもを突き動かす
それはスーパーラバーズ
再度サイド攻撃で
ミステイクしそうなメッセージ!
果てしないゴールラインも
自分の物にしていくぜ!

爆発的な攻撃力!
その力は誰にも劣らないぜ!
やばいくらいパニックで
溢れ出しているんだぜ!
もうどうしようもなく
混乱しているのなら

今すぐぶっ飛ばそう。
完璧を彩ろう。
夢を見ることすら
忘れ去られるのなら
そのずっとずっと向こう側、
辿りつく為に。
あがき続ける為に。

やばいくらいに破裂しちゃった
それはどんな大きなパワーでもっても
辿りつけやしないのさ。
大丈夫、傷ならふさがるから。

そうやって何度も何度も繰り返すことに、
意味なんか求めていないから。
続けることに意味なんていらないから。

ずっとずっと考えていた。
どこまでいけば辿りつけるだろうか。
キーボードをたたく音。
屋根を叩く雨の音。

僕らは弾けだす。
飛び出すように、絡まるように、
もつれるように、砕けるように。
カサにだって骨はあるんだぜ。
そりゃーすげーぜ。
ぱねーぜきっとさ。
さあ、帰ろう

このページのトップヘ