ライムキング

らいらいの日記

2013年05月

今、エンドレスが歌い出す。
けじめ守りたかった。栄光のトロフィーつかみたかった。
空を作りたくなかったんだ。
未来が動き出す。

歴史はいつも嘘をついてきた。
僕らはいつも真実を追い求めて
今はもういない人に思いを馳せて
天国はもう大賑わいさ。

それすら笑う力が欲しかっただけだ。
それを苦しむ自分に会いたくなかっただけだ。
そうやって消えていく全てに反旗を翻したかっただけだ。
何もかもを失っても俺は笑い続けるさ。

だって生きてるんだもん。
そりゃそうだろう。
どんなに苦しくても笑っていたいんだ。
栄光なら俺の手の中にある。
壁は俺の心の中にある。
踏みだせ、踏み出そうその一歩が始まりの笛だ

とにかく笑いたくてさ。
どうしようもなくどうしようもないこの世界を
もう一度信じてみたくなったんだ。
完全って何か知りたくなったんだ。

永遠って奴を馬鹿にしたけど、
もう一度信じてみたくなったんだよ。
例えば千年。千年じゃ足りないよなあ。
つるかめロックンロールだもんなあ。

美しいってなんだろう。
優しいってどういうことだろう。
君はどんな人だろう。
僕は求めているのはどんな仲間だろうか。

金に使われたくなくてさ。
金を使いたくもなくて、
結局経済停滞リスニング過去の蓄積、
ラックボールを投げ飛ばす。
果てしない闇へ飛びこむ。
こんな自分にもできることがあるんだよって
笑って言いたいね。ストライダム。

悩んでたって仕方ないね。傷はまだ痛むけど、
せめて笑っていこう。たまに悩んでいこう。
切り替えは大事ってってってwwwww
結局ふざけてるじゃないですかー!!

そんなジョーク飛ばさないとやってられないんさあ。
エットセトラー♪ チャンスがピンチに変わるぜ!!
そんな怖さ度胸もないのによく言えるぜワンタッチメーン?
何もかもが壊れそうでもぶっ飛びそうなこの心一つ抱きしめて、

歩いていく。夢の道を。壊れそうなドリーム引きずって。
新しい明日を迎えにいくんだ。未来を引きずりだすんだ。
するとどうだ寂しがったこの世界が、向こうから割り込んできた。
完全完璧にならなくてもいいって笑って言うパーフェクトマン、

誰もが笑うジャカフスタマン。天才的、でも俺は決してお前を笑わない。
何もかも壊れていく未来を、想像したくなかった。空を作りたくなかった。
歌うように咽ぶように
ちょっとだけ笑いながらこの悲しみと向き合うのは
元気印の一等賞!どんなに頑張っても届かないなら
その壁をぐるりと回っていこう。道なら縦横無尽、アイディアならまだあるんだ。

気になっていた。何もかも、僕は逃げることしか考えていなかった。
表現し始めて初めて気付いた。この胸のどうしようもない違和感はなんだ。
死んで償うような馬鹿なことはしないでください。
国よ、世界よ、もっと愛の手を差し伸べて。

ヒーローはいつだって弱い奴の味方だろう。
赤ちゃんに自分で働いて生活しろと言えるのか?
守りたいと思うのが普通のはずだろう。
どれだけの人を傷つけているんだろう。

苦しみを共有するってのがどんなことなのか
僕は知りたくない。知りたくないよ。
何かを信じるにしても、何かを疑うにしても、
守らなきゃならないものは存在するだろう。

何を憎めばいいのか分からない。
何を間違ったのかそれすらも分からない。
過去の失敗にいつまでもクヨクヨしてはいられない。
だけど知りたい。満たされたい。自分ばっかり大切にしてる気がする。
そろそろ目覚めなきゃいけないのかな。
僕はずっと長い夢を見ているようなんだ

気付かなかった。気付こうとしなかった。
あの紙切れのようなお金の裏側にある、
沢山の人の苦労や努力を。

そして世界中の悲しみや苦しみを。
僕は僕を幸せにする機能でいっぱいだ。
僕はヒーローになりたい。
救いたい。助けたい。けれども何もできない。

せめて文章でこの感情を表現することで、
自己満足の範囲で撒き散らす文化を、
くだらないと笑われてもいいんだ。

大震災、飢饉、戦争、数え切れないほどの苦難に
襲われている人がいつも、今だって存在している。
いいか、社会ってのは競争するためにあるんじゃないんだよ。
助け合う為に、協力しあうためにあるんだよ。
他人の頭をふんづけて楽しいか?誰かに勝って嬉しいか?
頭を抱えたくなるようなニュースに溢れて、
壊れ行くこの国をただ呆けてみることしかできない。
自分の無力さがきついな。でも俺は決して諦めないぞ。

分かってんのかよ・・・・分かってんのかよ!!
どこで誰がどう苦しもうと関係ないって
突っぱねて結局何も考えず、
何の努力もせず、何の役にも立たず、
生きていくのは一体どんな気持ちだろう。

どこかで必死に俺の生活を支えている人がいる。
分かってるんだ。知ってるつもりになってるんだ。
何度でも言いたい。
ヒーローが沢山いるんだ。
苦しんで、自殺を選んでいる人間だっているんだ。

誰かを助けなきゃ、いけないんじゃないか。
どうすればいい?どうすればいいんだよ。
優しくも強くもなくて、誰かの為に何かをするってことも
本当にやりたいことだって。何度も何度も繰り返すしか方法はないのか。
何が永遠だ。
その前に次の一瞬に全力をかけろよ。
なんでそこでためらうんだよ。なんでそこで諦めるんだよ。
どれだけの苦労の上で生活が成り立っているのか考えろよ。
自分がどれだけ幸せな生活を送っているか、知らないといけない。

問題ない。全く問題ない。そう思うよ。
いくら辛くなったとしても変わらないさ。
メッセージ壊れるほどに伝え続けるのなら。
永遠がビューティフォー、ハイテンションがノリノリだ。

伝えたい道筋、完璧が歌い出すようにさあ。
ブルガリアには残念だけど負けてしまった。
気持ちを切り替えて次のオーストラリア戦に期待しよう。
しかしすごい無回転フリーキックだった。
そして長谷部さんのオウンゴール。
心が整いすぎですぜ。

かなりドキドキ ぴーくるちゃんちゃん
面白いことに変わりはないさ。
僕は日本代表の試合なら毎週だって毎日だって見たいくらいさ。
全部が壊れてしまうその前に、真実を託すよ。

ベリーベリーナイスな共に歩む道筋、
確かにつかめる勇気と共に、
かすかに運ぶ、夢が転がる。
イエスマンが誕生する。絶望のミュージカルが開幕されるんだ

分かってるくせして
出だしはいつでも難しいんだって
結局全てが愛しいんだって
理解できもしないくせにつべこべ喋ってるんだって
分かっているんだって
知っているんだって

そんなことは分かったから早く飛び出してよ。
じゃあその為に、一体何を差し出せばいい?
一体何を失えばいい?
行動はかなり疫病 ロマンティックが騒ぎ出すぜ。

宇宙レベルの究極が息をする。スーパーレクイエム。
どうしようもないからぶっ飛ばすことにしたよ。
雨天中止だがどうしてもっと分からず屋。
へえへえぼんぼん 浮かんでくる言葉

まだまだ僕のことじゃない
まだまだ限界なんて感じない
壁は自分の中にあるの?
違うよ、壁なんてどこにもないぜ

信じられないよ。
こんなに世界が輝いて見えた。
不思議と怖くない範囲で。
潰しあいの果てに救いなどない。

強さって言うのはね。何かを攻撃するということじゃない。
何かを守る、それが強さなんだよって。
ヒーローになれるんだって。
誰かのためにだったら人は強くなれるんだって。

でもさ。あの映画で頑張る主人公のように
強くこの世を渡っていけそうにないや。
どこまでもどこまでも広がる宇宙に
期待も持てないし、せめて感情を表現してみるしか
文化とはつまりそういうことだろう。

全てを文字にすることが、俺達の最後の希望。
線であらわされる全ての事象は、希望の結晶。
そう思わないとやってらんない。
実際かなり救われてんだ。
この電波、どこまでも広がれ、まわれ風車。

僕は沢山の言葉を持っていて、
のこぎりみたいな牙を持っていて、
お金をたんまり持っていて、
筋肉だらけで、
空を飛べて、海を潜れて、
宇宙へもジャンプしていける。

なんでもできちゃうスーパーマン。
その足の速さはチーターですら敵わない。
学力は東大を3歳で卒業レベル。

そんな風な嘘を吐いたところで虚しいだけだから
ぷらぷら天ぷら ポルトガルに、
生死をかけても まだ足りなくて
いつだって偶然に恋をして、
理解深まる運命に抗うルーレット、

すごく大きな楽しみに震えてるみたいな、
まるで睡眠に落ちる前のかすかな意識が呼んでいるような、
夢の世界へ連れ去る大いなるパワーだ。
永遠ビッグチャンス。全てを手に入れる日がやってくるんだ。

このページのトップヘ