2013年01月

2013年01月29日

スペックノロシー
相手がこの僕だとでも?
それでも勇気、再び越える。
そう、再びたどりつく。

夢なら見るさ・・
なんだっていいんだ。
とんでもなければいいんだ。
文字は文章は
どこまでいっても
何をやっても
いつまでたっても

でもそんなネガティブな思考はやめることに
したんだから。
もう決定したんだから。

再び膨らむ僕のつぼみ。
消えそうで壊れそうで
満ち足りていて豊かで
愛は実る。
ひたすら、君の瞳を信じて。

何が最高なのかなんて知らない。
俺を見る冷たい視線にも負けない。
どんな侮辱や中傷にも負けない。
だとしてもだ。
だからこそ。

明日を信じることに理由はいらないらしい。
それほど期待できる明日じゃなかったとしてもだ
とりあえずよければいいんじゃないですかー?

それなら一途な自分自身をさ。
コントロールして壊してみてよ。
自我の崩壊、終わりの始まりさ。

テクニシャン達とビリーバーたち。
堕天使と悪魔が踊って手を取り歌い続ける。

信じられない光景、
犬も空を飛ぶぜ。
噴き出した妄想は数知れず。

だが永遠、
ストライクゾーン、
闇に消えた商売も、
飽きちゃった文書構成も、

全部全部拾い上げて俺が未来に託すんですか?
それが永遠なのですか?
僕はそこはどうでもよいのだけれど。

明日にはカギがあると思うんですよね。
再び越えていく、今日もこの時が来た。
チャンスは、いくらでも訪れる。


(20:55)

2013年01月28日

痛みを抱えて、
ひたすら動き続ける光がある。
僕を耐えて、夢を焦がして。
とんでもない宇宙に飽き足らず、
さらに先のメッセージを運ばせる。

それははたして究極なのか。
俺はどこまで成長できるのか。
何かが壊れそうで怖い。
そして、常に何かが楽しいんだ。

咳がではじめて、風邪の一歩手前かな
って思ったから僕
風邪薬を飲んだよ
ついでに火星や木星も飲んだよ

海を全部飲みほしたよ
砂漠の砂全部飲みほしたんだ。
飲めば飲むほどのどが渇く。
悪循環は止まらないんだ。

それでも僕は叫び続けるから。
明日に希望を持っている?
ほら、また永遠が笑ってる。

冷たい希望も、
失われた大地も、
ただ、生きているというこの現象すらも
誰かが望んだんじゃない。
もしかしたらそうなのかもしれない。

神ならもう死んだ。
俺が次の神様になるんだよ。

そんな夢を持ち続けることは
リスクはありますか?
ええ、沢山ございます。
慢心と過信と軽率です。

そんな僕はそろそろ眠いんだぜ。
明日に期待しようかなって?
腕がもうやばいよ。

僕は何をして生きていこうか。
完璧を目指しても、宇宙が壊れても、
何もかもゴーイングベリーナイトだからさあ。

明日はサウザンドサニー号。
価値のない自分にあなたを届けるための。
揺らめく魂の炎が、俺の生きている証拠なんだ。


(21:18)

2013年01月27日

完璧な人間ってなんだろう?
頭脳優秀、スポーツ万能、
さらにイケメンで、友達を沢山作れて、
その為にお金持ち。
しかもそのお金を自分のためじゃなくて
他の人のために使う。

こんなところだろうか。
まあそんなことはどうでもいいんだけど、
どうでもいいんかいっ!

じゃあさっきの6行はなんだったのさ。
なんなんがうっちゃんなんちゃんなのさ。
健康ってのが一番大事だと思うんだよね。
さらにいえば、不老不死が最高だと思う。

でもね。
それを実現する人が、
本当に完成された人間じゃないのかって。
創始者こそが。
でもね。そんな考え方はね。

泥の中へ海の中へ
沼の中へ山の中へ
宇宙のかなたへ捨てられてぽいっぽいっぽいなんだ。
だから分かっていてほしい。

眠くても笑っていてほしいんだ。
ただそこにいるだけで楽しめる人間になりたくて。
それを馬鹿にする人が許せなくて。
とんでも苦労、新しい自分。

豊かな世界が僕を笑っているよ。
何も答えなんかないよ。
そんなもの一つもないよ。
ここにあるのは見渡す限りの宇宙だけ。

とんでもエブリデイが発狂しそうだ。
ビリーバーたちだってあわてふためく。
完璧が雄々しく波風立てながら
それはまるで台風のように。
やってくる、とんでもない化け物、
魔法少女まどかのワルプルギスの夜のようだ。

完璧リライト
僕の発見。
そう、グーグルクロームを使う時がやってきたのだ。

ニコ動でアニメを見たいと思ったのだ。
健全たる優劣不可解
土日が暇なんぼ?
それでも私は生きている、

ことに損はないと思う、かもしれない。
だけども伝えるのも面倒だから、
明日には忘れておくれよ。

伝えたいのなら僕にだって、
誰にだってできるのかもしれない。

そう、宇宙は広大すぎるからね。
捨て去る現実は無力すぎるからね。
相手が悪かった、そう、今日はbad day.
bad appleじゃないよ。

でもね。でもね。でもでもね。
僕ってばマーベスト
あらゆる時刻に敏感で

毎秒毎秒頭をこくっこくって
それはまるで時計のように
そんなことあるわけないじゃない。
でも、生きていることは、とても楽しいことだから。
夢を諦めないで。


(20:45)

2013年01月24日

なりたくないよ。
これ以上ないそんな不運な人に。
僕は怖いよ、エンドレスザワールドだよ。
ぷいぷいぷいーのストロングウィザードだよ。

だけどそんなちぇけらっちょ
ボーインボーショク 永遠ビーナスが
いつもの切り口に逃げていく蛇のような
生きているだけで楽しいそんなキャパシティが

僕の全てをだめにしていく。
壊れ始める宇宙。
コミュニケーションの破壊だ。
僕にできるのはこれくらいだから。

何もできないからって全てを諦めたくないんだ。
この長い睡眠時間を少しでも短くしようと
なんとか頑張っているんですか?

でもそんな甘えにはのらんすとりっちパイ。
きゃにゅーきょぬーのストライクウィッチーズ
大丈夫、僕は大丈夫だから。
気にする必要なんて何もないさ。

ただ、僕は契約をしただけだ。
ああ、ちぎりを交わしたのさ。
どうでもいいことだろうけど。
僕は進化する生き物なんだ。

どれだけ頑張っても到達できない場所に全速力さ。
イメージが言葉に、波動が栄光に、
僕自身がストライダムに、

完璧が理想に、
あらゆる原動力が
俺の体に込められる。

素敵なファイティングスピリッツ、
見せられる気分にもなってよんよん

それだけじゃつまらないのさ。
楽しくないのさ。
そんなことじゃ甘えられないだろう?

明日がびびって尻ごみするぜ。
こんなどうでもいいことにも
声を届ける力があるのならば。
夢の伝説、

知りたい心、
あなたの伝説、
明日の夢モザイクロール。
目が少し痛い。

そろそろ休まなきゃな。
そう、何もできないことを
誇らしく叫べばいいんだ。

大好きで大好きでたまらなかったのは、
愛を作りだすその能力だったんだ。


(21:36)
さわりたい、
ふわふわ、
持つ手が震える。

何を伝えたいかなんてわからない。
全部全部狂う。
何をしたいのかすら分からない。
僕は未来を伝え続けているのだろうか。

明日を越えるために、僕は歩きだすんだ。
とんでもない未来を、とんでもない明日を。
どんなに辛く悲しくても、僕は歩くさ。
きっときっとだよ。

いつか心を持つコンピュータを作るまで、
僕の夢は走り続けるんだ。
そのためのプロセスが大事なんだ。
途中でくたばってもいいんだ。

どんなに頑張っても作り出せなかった、
「心」
という名前のプログラム。

僕は追求したい。
でも今は言葉にしかできない。
それほど彼が求めていた理由は・・
どらえもんを存在させることだった。

彼はそれに憧れていた。
満ち足りている、
その世界に感動すら抱いていた。

どんな科学の発明も、
コンピュータの力なしにはかなわない。
人間の脳では限界があると言ってるんだ。
逆に言うと、コンピュータが心を持ったら
限界なんてないんだ。

大きいんだ。
とんでもハクションチョコレートなんだ。
とんでもレスリングザワールドなんだ。
明日が未来なんだ。
昨日が過去なんだ。

そんな当然のこと、
当たり前のこと。

覆す常識、
新しい未来、
問題ない、ノープロブレム。

ハッキング宇宙。
もっともっとでかい何かを手に入れたい。
そして僕が手に入れたいのは、
あんなにも欲しい欲しい二文字、
そう永遠。

それを手に入れるために、
人間は今まで努力してきたんじゃないのか?
不老不死の薬なんて存在しない、
じゃあ開発しようぜ。

俺は生きていて楽しい、
この楽しさを誰かに伝える義務を持つ。
だからこそ少しでも長く生きて!
文章で誰かを幸せにする!!!

例え夢がかなわなくても、
たった一人が認めてくれればそれでいいよ。
僕は笑って人生を諦めきれる。
ああ、いい人生だったなあって。

それはともかく、
ビバルビバルディに僕言語があるのだよ。
始まりそうな豊かな行為、声があるんだよ。

ああ、日本人の子供の夢は
「サッカー選手」ではなく「科学者」であってほしいね。
科学を研究しようぜ。
遺伝子とか、宇宙とか。
脳の仕組みとか、プログラミングとか。

そういうこと勉強しようぜ。
そう俺は提案したい。
見つけ出したい。
分かりたい。
伝えたい。

とんでもないほどに、
くだらないほどに、
そうまでして求める未来があるとして。

笑われてもいいから夢を描くんだ。
え?俺に誰かを幸せにするだけの
文章が書けるのかって?

それはこれからの成長次第だな!!
俺の未来に俺は期待するしかないのさ。
今できることはこれっくらいの弁当箱だからね。
この貧弱な日本語という言語でもって、
日本という国を元気にするんですか?

とんでもエブリデイ、
明日がぶっ壊れるほどのパワーでもって。
伝えるのは・・
本当の声がこぼれそうだぜ。

永遠、宇宙、大好き、地球。
不可能なんてないさ。
未来を切り開く僕らは、人の形をした光なんだから。


(17:58)
そんなこと無理っちゃげっぽなことくらい
知ってるわよそれっくらい
これっくらいのお弁当箱にっ?
とんでもわろりんちゅっちゅエブリデイ?

そんなかき出した泥みたいな表情を
浮かべないでよ
まるで湖に
浮き輪を放り込むような行為を
しないでよ!

誰でもあなたを認めているわ。
きっと誰も忘れないよ。
だったら僕に優しくしてよ・・・・・・
僕を救ってよ!おめでとう!

そんなこっちゃちゅげちゅげナイトで
タイトルなんて見ないでごっつぁんして
とんでもエブリデイがおごりあん
ストイックなパパ、エンドレスザワールド、

とんでも発狂、
明日も絶叫、
スタイリッシュな生き方希望!!

だがしかし
それでもだけどね
僕はいつもね

ストレイトフラッシュ、
しかもロイヤルですぜ。
とんでもアリゲイツでしょう?
タイトルなんかどうでもいいぜ、
俺は内容で勝負するんですか?

まるでお姫様になった気分だぜ。
完全に怒り狂ったお母上。
とんでもナッシングなエブリデイが僕の教科書。
それはまるで挨拶をするように、
何度も何度も繰り返される俺の言語。

だからこそ勇気なのかもしれない。
その知らない世界に突っ込む勇気を、
未来への挑戦を、
かけた戦い。

生死をかけた戦い、なのですかん?
そんな奴とは戦いたくないよ。
おら、もっと弱い奴と戦いてえ!
俺はすでに死んでいる。

悪い、俺社会的に死んだ、みたいな?
それでも面白さエブリデイ。
さあかぞえよう、
未知の道の数を。

新しい明日が今すぐにもやってきそうだから
とんでもなっしんぐなぽろろりんを沢山手に入れよう。
あいつらタレントがそろってやがる。

面白さってなんだろうね。
そんなことどうでもいいのかもしれないね。
やるんなら頑張るしかないさ。
そんなこと分かってるさ。
意味なんざもとめちゃいないさ。

だから僕は叫び伝えるんだ。
戦う相手は永遠さ。
頑張って追求するんだ。
そしていつか、超越してみせるんだ。


(17:41)

2013年01月23日

あひぃ。
スーパーストライダムな鼓動が
びびりまくりでオーバコート?
でもってスーパーヘングロビン?
豊かなポロリシアンはどうでもよくnight?

そんなこたどうでもヨッシーアイランド。
とんでもナイツゲイ
どろんぱぱぱの脳内パラダイス。
だと思うから。

そりゃあ、キャラクターだって溢れだしてくるさ。
僕を求める悲痛の声が聞こえてくるさ。
そんな呪われた場所に僕はいたくないね。
そんな自分に負けそうになるのをやめたいね。

それならばぽんぽんがっつチューズニー
ねずみーランドでポケモソゲットダゼ!!

でもってオーマイガー
明日が見えなくて怖いんだぜ?
そんな嘘ばっかりつくのやめにしてくんかくんか

でもブルースはどこまでも広がり続けるんるんだから
もなちゃと程度に甘えて出しちゃったりもするんだと
思うんだぜ?そんな自分に酔ってるんだろうか。

明日が見えない壁ならば。
とんでもないありえない勇気、僕はもう眠たくて失速
永遠ってなんだよ。お前知ってるのかよ!
そんなんでいいと思ってんのかよ!!

いいと思ってるから生存してる?
ちょげらっちょりー アスペンスにとんでもnassyな
キャパシティロックイズム

例えば2ちゃんねるのような。
そんなエゴイスト
僕は放っておけません。
何も見なくても、何も聞かなくても幸せを感じるなんて
ありえないでしょ!!そんなの神様が認めないでしょ!
でも手に入れてしまったんだ言葉の極地。

それはどこへいこうと通用するスーパーな能力。
何もない所から生み出すパワーはエンドレス。
だから今僕はブログを書いてるわけで。
何?意味が分からないって?

そんなこったあ があ、とんでもわろす
明日を変換していく侍になった気分っしゅうう
ブログ筆者を病院にシュゥゥゥーッ!!
そんなどうでもヨッシーなこったあ
何かイタリアンドレッシングでもかけて
ついでにキャベツともやしを食って

明日へとけっとばしましょう。
だって大好きな声がずっと聞こえているんだもの!
それだけが宇宙なんだもの!
でもさ。でもさ。でもでもさ。

愛するっていう行為は、想像以上に奥が深いんだ。


(20:04)
ワロリングが踊りだす。
いい加減そんなことにも飽き飽きしてきたところてん。
バーサスブイジン武人サービスモアインフォメーション。
スタートザニューエイジ。
the times they are "A-Changin"

だったかな。忘れた。忘れんぼ。
結局スタイル
ろっけんろーが騒ぎ出すなら

俺達の未来に希望は・・
それとも絶望は・・
そんなことはどうでもいい、
今日のメシのほうが大切だろう!!

それならば鷹のような目をしたあの剣士に
喧嘩売ってきますんすん

ああ、四皇は全部俺が倒すんで。
いえいえ、ファイティングエブリデイ、
豊かな現実受け入れるんるん?

でもって所沢
相撲取りだって驚きアングル
やっちまった感が半端じゃねえ。
そのドキドキ感を返してよ!

僕の未来を歌ってよ!
こんなどうでもいいこと、
それでも僕にとってはすごく大事なこと。

思えばここまで来るまでに。
沢山の未来がはじけ出して
爆破して とんでもエブリシング
ユーロピアン

へぇ、そんなにローコネクションなんだ。
いやあ、私は永遠ですよ。
へぇ、あんたもビッパー2ちゃんねら。

mixi facebook twitterにアメーバ
ニコニコ動画とそれからそれから
google先生も忘れちゃいけないよね。
けれどっと僕が話したいのはそんなことじゃ
ないんちゃびん ビンの世界の果てしない夢を

壊れるほどの響きと共に送るのは
大絶叫でお送りしますエンドレスコアパニッシュ。

それが永遠になった瞬間俺の夢は叶うんだ。
完璧ミライismにとんでもない旋風増しこんで
巻き込んでやるんだ。何もかも
このブラックホールから

まるでそれは嘘のようだった。
ありえない夢の話だった。
起こってしまった奇跡で、
生命は誕生し、僕は生まれてきた。

そして全てに感謝するだろう。
全てを一つにするギガバイト
ストーリーはエンドレス。

私はリアルな姿を追求したいからね。
だからこそ、永遠なんだよ。
力強く走る未来に、限界なんてないからね。


(17:48)

2013年01月22日

未来は絶望に満ちていようが、
天才がそこらへんに転がり落ちていようが、
半テンポずれたミュージックに辟易としようが、
変わらないものが
確かに
ここにあるよ。

じゃあそれはつまりどのへん?
どこらへん?
宇宙の最果てお笑いワロッシュ我慢大会だからさ。

そんなの絶対あるわけないよ。
でも見つけ出す答えが僕を求めているの?
そんなこと知らないよ、

どこまでいけば僕は満たされるの。
永遠を吸って、一瞬を吐く
それはまるで呼吸のようだ
ミラクル深呼吸、
みんみんぜみ、 みっくるんるん

それが果たして正義がなんだとか
栄光がどうだとか
んなこたビリーバーに任せるとして
コンピュータに魂が宿るとして

完璧な世界は生み出されるんですか?
僕のあがきはここまでなんですか?

でもその辛さなら共感しているんだ、それってマジ?
でもデストロイワールド、
分からないことだらけだって仕方ないんぼ

とんでもエブリデイが動き出しそうで怖いのかな。
それは人を楽しませるための文章なのかなあなあ

ビリーバーってのは信じる人たちのことだ。
何を信じるかは人それぞれだが
信念を持つことは大切なもんだ。

でもだからってそれを強制するわけじゃないし
そもそもできないし
5円玉がチョコレートに変わる程度の科学だからね。

でもこれが逸脱されたインフレの結果だからこそ!
YOU CAN FLY!
でもI AGREE やっぱり英語は
大文字のほうがかっこいいよなあ。
こんな僕でも生きているんだなあ。

そんなエブリデイ!
とてもロックが動き出す!
とてもとても素晴らしいと思えるから。

現実が見つけ出す新しい予感を、
とんでもない宇宙を越えたスーパーディスティニックラインを、
彼ら待ち焦がれるハートステーション、
どう頑張ったって終わり、

新鮮さを常に求めていきます。
魚とブログは新鮮さが命だからね。
あー寿司、とくにマグロがうめえ。

刺身食え!
魂食え!
そして夢を食って命を食って
食い倒れ人生ばんばんざい


(20:40)

2013年01月21日

それはそれは
キャパシティロックなお友達。
ナイスなロックなフェスティバル。DAKARA
憂う突然現れる、必然干渉愛証の罵詈雑言。

そのブログはまるで生きているようだ。
それを書いてる彼はまるで死んでるようだ。
まさに生けるしかばねだ。

頭の中をよぎる言葉は無限。無限。
有限の無限だ。どうしようもない矛盾の果てにあるものだ。

しみて、わきあがる。
愛して、憎む。
全部が一つになった時、
新しい命がまた生まれるんだ。

僕は何もできないけれど。
僕を信じる人なんて誰もいないかもしれないけど。
そんなことはどうでもいいんだ。
世界の主人公は自分自身だろう?

明日を見つけることが難しかろうが
永遠だろうが
そんな簡単に道筋は見えてこなかろうが
僕が全てを手に入れている

こんな明るい未来なんて信じていらんない。
あなたみたいに嘘をつく人間になりたくはないロンティ。
はっけーよーいの相撲ロンティ。

ハチミツとクローバーに育てられた姉は
東京へ出てもう連絡もよこさねえ。

素敵な完璧を歌い出すメロディが僕自身なら
ワンピースに育てられた僕は
海賊王目指してイカダに乗って
一人海へ出よう。

大海原が死ぬほどのロマンを与えてくれるぜ。
言葉は海だ。
雫を取って僕は水の国を作る。
まさにウォーターセブン。

美しいといえるくらいに麦茶ごくごく
そんなラプソディー新宿で聴きたいの。

でも夢を追って迷える子羊の
生まれたこの国の将来はマジヤバイ。

だからこそ宇宙よりやばいこの国の未来を
支えるべく 立ち上がったのが
俺達なんですって?ええ?聴いてないよ

だから僕は笑いたいのさ。
say yeahってしたいのさ。
こんな僕にも歴史があるからね。
そりゃー古事記にも乞食にも負けないさ。

知ってるか、イエスとブッダが乞食と並んで
住んでたんだ。
ホームレスだのニートだのフリーターだの

底辺はみろ抹殺されるから。
老人子供に女女女

女々しいな。
とても雄々しいよ。
そして僕は少しだけ眠たいよ。
昨日は13時間しか寝てないというのにね。
その上昼寝を少ししかしてないというのにね。

ぶっ壊れた明日を届けるため僕は
とんでもエブリデイ、やることないからブログ更新しています
するんが それでもイカルガ 明日に未来を託して

行動するのですかー
そうですかー
どうでもいいけど僕ちぇけらっちょ

明日なんてこわくないぜ
だって僕は
誰よりも強い
ヒーロー、そうスーパーヒーローだから。


(22:10)