2014年12月01日

思い出したんだ。
やっとのことだったんだ。
ああ、大切だった。
とっても大切だったのを覚えてる。
この苦労する未知数。
熱いので仕方がないのでございますよ。
どうしようもない感覚でんな
それでも気がつけばミステイク。
ユートピア、広がる世界にすらも、
感覚、彩る、響く、メトロノーム。
何より素晴らしい物を手に入れたから!!!
だとしてもなんでこんなに美しいのか。
ほら見てホライズン。
ベホマズン、イオナズン、
やる気なしのMP切れ。
とはいえどもシャイニングボウ。
美しきかな、ある意味の成功の形かな。
沢山のミステリアスかな。
終わりなきらせん階段かな。
もう何も手に入れられないとすら思ったのだよ。
宇宙の端っ子から愛をさけぶようにして。
嫌われても俺の近くにずっと君はいて。
ロック、俺は掲げあげたいよ。
理想像、いくつも壊してみせたいよ。
ああ、究極だ。
究極すぎるなあ。
ある意味狂った人材。
誰にも成し遂げられなかった偉業。
提案する実感の総逆。
意味なんかねーよ。
この柱に希望を浮かべて、
ただ立ち尽くす僕の感覚。
そこにはたっぷりの愛が詰まってる!?
まあそんなこたどうでもよすぎて
タニシも生きがいに、響くアンオフィシャルメロディ。
いちど手に入れたらもう二度と捨てられない、
呪われた武器みたいに。
どうすればいいのだろう。
そうやって気がつくことが楽しかったんだ。
ずっとずっと求め続けていたんだ。
呪われた魂。希望が丘。
世界中に響いていく。
メッセージ、煌めく、色が逞しい。
歩いていく。いくつかの文章スタイルを駆使しながら。
ただそこにあるイメージは、
綺麗に輝いていた。
蛇口からオレンジジュースがでてきた。
僕らは何回も乾杯をしたんだ。
虹の雫が降ってきた。
輝き、色々な色で輝いている。
不思議な光だった。
絶対に手に入らないと
なかば諦めていた夢を掴んだ気分だった。
僕らは少しだけあくびをしたあと、
またダイヤモンドを燃やしていたんだ。
もったいないけどさわれない。
その力づくで、未来をスケッチしていた。
なんだかロマンスを感じるほどだった。
希望、世界、夢を見た。誰にもなってほしくなかった。
不快な気分だった。なぜ俺はもっと速く成長しなかったのか。
仕方のない話かもしれない。
ずぶぬれのまま叫んだ。
ちょっと苦労が水の泡になったからだ。
俺たちはまた走りだした。
9.58では走れないけれど、
確かに未来は俺と共にあった。
論文捏造なんて
低レベルな間違いじゃなかった。
完遂していく。夢が壊れていく。
こんなにもあっけなく。
こんなにも美しく。
何もかも、壊れていくんだ。
世界はもはや俺の手にあった。
俺の手の上で握りつぶせるほどに。
ここが全ての終着地点か。
そう、時のサイハテだ。
見つかるだろうか。
少しためらったあと、
その石に手を近づけた。
その瞬間、光を浴びた。
そういやそれはそれでー
神様助けてーみたいな空間?
そして我々は笑った。
エンドレス、光線銃をぶち込んだ。
それだけが俺の幸せだったから。
宿命なのか。意味もなく笑うのか。
反抗的、理想追求の命。
未来へと羽ばたくそのパワーだよ。
この欠片。夢と化した残骸。
そこに込められた意味なんて必要ないんだ。
そして誰も乗らない自転車は一人で進んでいく。
あらゆる人間が透明になったらどうしよう。
別に何も変わらないさ。
大したことじゃないさ。
地球が例え爆発しようとも、大したことじゃないさ。
人類や生命が絶滅しようが、痛くもかゆくもないさ。
夢の中で、期待値を越えたものに期待を寄せることによる虚しさに
理由を奇妙に思いつつも、そうだ、成功したって意味がないんだ。
どんなに楽しい夢でも、いつかはさめて、有耶無耶にされてしまうんだ。
何をしたって意味がないんだ。くだらねえ。
なぜ俺たちは頑張るんだろうか。
どれだけの人間から称賛を受けたら自分を誇れるの?
どれだけの人間から罵倒を浴びれば反省をするの?
価値感狂わす友達なら、夢に見た景色だって笑うはず。
宇宙船、そして空中戦、
今こそ手に入れるべきだとは思った。
理想か・・追憶の彼方においてきてしまったよ。
時の回廊、時の最果て、時間を移動。むりくりな感情。
分かる、分かるよ、その悲しさ。
利口にいこうと思っても、超越者たちは言う。
我々は遥か未来を飛び続けている。
何を願ってそれを叶えて一体何になった?
何も得てないじゃないか。
世界を変えられたのかい?
それは果たして楽しいのかい?
夢を叶えて、その先に一体何があった?
なあ、教えてくれよ。夢を見た過去の偉人たちよ。
宇宙は動いている。
光。迸るエネルギー。かつてない栄光があったよ。
輝かしい未来があったよ。
それは俺の想像の範疇かい?
どこの時系列でどの次元で
どんな素晴らしいことが起ころうが、
俺にとっちゃ虚しいように思えてならないんだよ。
希望ってなんだっけ。愛ってなんだっけ。
なあ、教えてくれよ。全ての情熱。
あなたは馬鹿にされて生きているんだよ。
どれだけの苦しみや喜びが蓄積されているんだい?
僕のちっぽけな細胞に組み込まれた遺伝子よ、
400万年分の経験に基づく命令を発する遺伝子よ。
宇宙は栄光を求めて笑う。
あなたは旅立つ為に理想ビジョンを描き始める。
私はあなたを知らない。あなたも私を知らない。
それでもいいんだ。だって俺達、
繋がっているんだ。知らないのに繋がっているんだ。
何をそんなに苦労する必要があるのか。
怖くて怖くてたまらないのだろうか。
なあ、答えてくれよ。お前は自分を誇れるのか?
大切なモノはきっと、手中に収めることができたのか?
あらゆる世界が、あらゆる運命が、俺に問いかける。
生きている意味を問われている。
さあ、出かけようぜ。俺はそろそろ旅立つ時なのか。
ひたすら頑張ることが、どうしようもなく無意味に思えてしまう。
この世界の主人公は俺様です。
じゃあ誰が一体何を求めれば正解に近付けるのか。
果てしない闇を越えて、僕に捧げてその魂。
全部が全部、意味がないわけじゃないさ。
それでも僕は疑問を持ってしまう。
さあ、越えていこう。文化の遺伝子、生命の遺伝子と共に、
壊れていく世界を見守ろう。
大丈夫。僕なら大丈夫だから。
絶対に負けないだけのパワーと、
真の栄光か。なんだかとっても滑稽に見えるが、
それでも価値は衰えないだろう。
大地は引き裂かれ、時は怒り狂い俺を呪う。
時の最果てに置いてけぼりにしようとする。
そこには永遠しか存在しない。
永遠がループしているんだ。
そうだ、そこで幸福に過ごせるなら何よりだろ?
そこには全てがある。
呪いといっても解釈の違いさ。
時が怒り俺を呪うほどの、
そんな凄まじいことをしてみたいもんだ。
次生きる世界では俺は神になってみせるよ。
来世は神様になりたいです、運命さん。
なんとかして願いを叶えてくれませんかね。
力づくでもやってみせるさ。
何もかも、消えてなくなるまで
その文章の赴くままに、
遺伝子レベルで革命を起こしてみせるさ。
な~に、何事も怖くないもんだ。
生きている証が破裂するようだ。
理解?してるつもりだよ。
使命感に燃える男が今、燃え尽きる。
意味なんてあるのだろうか。
夢見た景色。嫌いになれない歯がゆさ。
意味のないぶれかた。
そして伝説は狂っていく。
ミステリアス、ボケ共が。
狂っていくのか。意味不明だ。
なんか普通じゃないよなあ。
もっと面白さがあったんだよ。
理想像はもっと美しかったんだよ。
せめてもう少し輝けたなら。
素晴らしく誇らしく。
チャットモンチーの明日みたいな。
ユートピア、まるで盛り上がるみたいな。
なんだ、悪くないじゃん。悪くないじゃん、この世界。
それでも闇を抱える響き。
言葉が近くで光っている。
もっともっとすごいことをしてみたい。
この涙の出所がわからない。
秘密を知る為の、
愉快犯。
空を飛び跳ねて、虹の橋を渡ろう。
夢の為に涙を流す為に、水分補給をした。
経過する時間と共に、消えていく気がした。
嘘をついても結局醜くなっていくだけだった。
思考回路はどれだけ頑張れるかな。
少し泣きそうな心。
繰り返されるこの脈動だよ。
理想を追求すれば分かってくることだってある。
何が足りないんだろう。
少し天気模様が荒れてきて、
タニシが降ってきて、
ロックンロールの音も聴こえてくる。
なんだかとってもせつねえな。
テレビをつけてみると、そこには惨殺ごっこが。
ああ、人殺しがそんなに楽しいかよ。
戦争において人殺しは合法化されるのです。
そんな理屈聴きたくもないよ。
使い古された感覚。
僕は何を求めればいい。
永遠を、その瞬間を、壊れるほどの心を。
大切な動悸を、ミュージックを、理想像と共に溢れる何かを。
全部、全部求め始めたらキリがない。
なんでもあるのだろうか。少し眠たげな目をこすりながら、
ちょっとだけ理想をおいかけてみようと思えた。
あの懐かしい日々は帰ってこないけど、
闇に光る両の目を捉えることはできないけれど。
なんだかとっても素晴らしいんだよ。
夜は眠る。朝は起きる。なんだか不思議だろ。
なんだかとっても不思議だな。壊れるほどに。
なんだかとっても不思議なんだよ。
生命の不思議。分からないこと。
分からないからもがくんじゃないか。
一人はどこまでいっても一人じゃないか。
不思議な感覚なんだよ。
何か、愛おしい何かが輝いているような。
目に見える、雰囲気に流されてしまいそうな。
言葉がいくつあっても表現できないような。
少しずつのぼっていくような。
希望のかけ橋、もっともっと知りたいな。
もっともっと分かってあげたいな。
理想を追求してみたいんだよ。
絶対に負けられないからね。
潰れても、メッセージさ。
慈しみ、哀れなる慈悲さ。
じゃあなぜ私は頑張るのだろう。
あらゆるパワーを巻き込んで、
時代に対して喧嘩を売る。
幻想に喧嘩を売る度胸。
輝きを知りつつも。
ひたむきさを忘れないその心。
潰されても願う事をやめない。
正解が見えてないのに間違いが分かるのはなぜ?
言葉の脈動と可能性?
私ってほら、誰でしたっけww
それはストロベリーさ!
それは甘い甘いメロンソーダさ!!
美しく溶けていくアイスティーさ。
美味しくてたまらないのさ。
生きてることを実感したかい?
いっちょまえに面白がったかい?
虚ろに笑ってみせてくれたのかい?
それが唯一の魂なのかい?
それだけが素晴らしい。エンドレス、越えていくしかない。
ユートピア、ミラクル、何度でも巻き起こすぜ奇跡。
ロックは歌いだすし空も笑い出してる。
もう逃げだすことができないほどにさ。
美しい世界なら今すぐ飛び込んでよ。
綺麗に輝け?俺に何を求めているんだい?
ロックが魂なら、俺は秩序を崩壊させよう。
もっともっと欲しいものを手に入れるんだ。
消えていく魂?利口な心さ。
言葉を積み上げるさ。それだけが幸せへの怪談だからね。
ところで君はどう思う?
私はどうなんだろう。
謙虚な姿勢。簡単じゃないね。
無駄だ。私にはなんにもできない?
それが実質的にさほら。
見つけ次第、頑張ってきたのだよ。
ロックの灯、綺麗に輝くのだよ。
冷たい光りが輝いている。
エンドレス、愉快さが生きている。
全部を取り繕ったくせにね。
時間がループしてるらしい。
俺もどうやら同じ人生を何万回も繰り返しているのかな。
じゃあそのループの中で、
分岐点を見つけてやる。
なんらかの違和感を見つけてやる。
俺はループは好きだが、
同じループじゃ未来の俺も楽しめないだろう?
周りを仰天させてやるよ。
訪れる悲しみに、
とんでもない感覚に、
宇宙に、その綺麗さに。
ほらみてごらん。ふつくしさ?
エンドレス、ユートピア、
全ては巡回、またありきたりな文章を紡ぐ。
でも僕は気付いてる。ちーくるちーくるぽいぽいぱー。
うわあ、素晴らしいな。
眠ってしばらく過ぎたんだ。
勿忘草を噛んだんだ。
これが思い知らされるぜ。
期待値越えて走っていく。
無理難題を押しつける。
なんでもありだ、なんにもないけど。
どうでもよすぎて笑えるんですか。
ちょっと先走り矢牙知り
未知数短く君と緻密な宇宙船。
それは一体どんな形なの?
俺は目指す場所があるんだ。
煌めく事実は本当なのかな?
ロックは歌いだしているから。
僕は怖くて仕方がないんだよ。
レッツトライ人。
なんでもいいからやってみせる。
困惑と幻想と幻惑に負けていく。
大丈夫だ、俺の言葉は溢れている。
それはどうかな。
どうでもよくてもいいんだ。
出口へ向かって頑張るぜ!!
ロックンロール?うっそだろお前!!
牙持った美しき侍。
ほら見てみろ宇宙へ愉快に放り投げるぜ。
煌めく魂に気付けないと言う。
何様のつもりなんだろうね。
分からないさ。分かるわけがないだろう。
ここってどこだ?
意味が分からない。楽しむことにすら条件が必要なのか。
今が幸せだと声を大にして伝えたいから。
ところでこれ超面白いんだけどwwww
ファーwwwwwwwwww
未来がエンドレスだぜ!!
究極が笑い出すぜ!!!!!!
宇宙より発狂しすぎてロックンロールだぜ!
もうずっと信じてた事が!!
走りだした未来が暴走しているぜ!!
ここから光を取って!!
未来を奪って逃げて逃げまくって!!
せっかくのチャンスなんだしさ。
ロックンロール、そもそも俺はお前が嫌いだったんだ。
チャンス?頂けねえな。批判しかできねーんなら帰れよww
で、どうやって逃げ出すか。
未来永劫培うか。
ヒステリックな夢を追いかけるか。
調子に乗って踊りまくるか。
絶望と共に踊るからね。
じゃあもう負ける訳にはいかねえな。
どれだけの人が踊っているのか。
お前、本当は悔しいんだろ?w
うるさいな、んなわけねーだろ。
そりゃそうだよな。
まあいいんだ。気にしないでくれ!
気にするよ!あなた、あの時はあんなこと
言いまくってべらぼうに曝け出したら
チャンス、点滅、ロックンロール?
うるさいなあ。面倒癖えな、
人格全否定?
宇宙へと飛び出す。
偉そうな態度で動き始める。
しゃらくせえダンスが踊りだすのです。
ギミギミック、
引き返す道が消える。
もう戻れない世界中に、愛おしきかな、
愛おしくてたまらなきかな。
君は何を信じているんだろう。
ずっとずっと、何を願っているんだろう。
怖くて怖くてたまらないんだ。
良く頑張った。もう十分だよ。
僕は君を応援してるし、
その力は誰にも分からないけど、
確かにずっとずっと感じるものだろう。
響く。意味もなく分からなく過ぎる。
ずっとずっと大切に感じてる。
宇宙、天才的、感性が完成されていく。
そして未来が走りだしていく。
あらゆる運命が動いていくんだ。
大切な何かを掴み取りたい。
願うことをもっともっと。
響き合いたいのです。
輝きたいのですよ。
なにがどうとかどうでもいいんだ。
生きている証が炎が煮えたぎる。
宇宙を完璧に思考錯誤していく道のりだよ。
この空間が生きているんだ。
響け。面白いと思う事が真実だ!
君はもう迷う必要はないのだよ!!
楽しけりゃそれでいいのだ!
ミステイク、嘘を作って笑っているのだ。
チャンスをちゃんと作っていかないと意味ないじゃ~ん
脳を使ってないが快感だけは分かる、
文章だけは紡ぎ続ける。
ほら見て御覧。勇気を持って見上げてごらん。
誰かを救う為の第一歩を踏み出してごらん。
宇宙の素晴らしさにときめいてごらん。
悦楽主義の感動的閃光弾
不安なんだ。アンパンマン。
でも顔食べるより簡単だ。
愛と勇気は満タンだ。
でも誰かはいつもカンカンだ。
なけなしのファイティングポーズ。
暗いだけじゃおさまれない。
お前らの器に合わせてたら俺がダイナミックに動けない。
何が悪かろうが興味あるかよ。
びっくりしすぎてエンドレス。躊躇なくはっきりと。
この空間、理想ビジョンだ。
絶対に伝えられると言う熱い信条で。
絶対に守れると誓えるか?
全ては思考錯誤の上真実だった。
あそこであの返しは正直ない。
でも絶対リクエスト放蕩できない。
ユートピア伝説すらも放っとけない。
俺はイメージすることすらできなくな~い?
はびこる嘘に負けてない。
絶対に究極ここにあり我がライム魂。
作られたはびこる嘘にまみれて、
それでも11月の風に吹かれて、
五月雨ぎりを覚えても、無駄なことに時間を使っても、
ほら楽しいじゃん?美しいじゃん?
そう思えることが本当の意味での幸せじゃん?
こんな幸せ他にあるかよ?
伝説的だな。始まったな。
ライム始まったな。素晴らしすぎるんだもの。
だってさ。だってさ。自分が正直に求めるものってさ。
ほら、究極だろう?ほら、伝説だろう?
宇宙の端っこでつぶやく意味テーション。
なんにもなくてもいいんだ。煌めく輝きが欲しいんだ。
レッツゴーしたいくらいだ。面白いくらいだ。
それだけ凄まじいパワーが育ちつつあるということだ。
何の意味もないということはない。
最初からそんなもの、あるわけなかったんだ。
ずっとずっと遠い場所から声がする。
俺の目的はただ一つだから。
ずっと変わらないとしても、
願うことだったとしても。
ロックンロール、牙をむいて襲いかかるとしても、
なしくずし、意味のない奴が現れる。
響く、響け。必ず到達する。
必ず辿りつく。
で、再び辿りついてどうすんのって話だが。
俺は完璧なんだよ。それを記す為に
どれだけの可能性を問いただせば。
結局いつも色々考えてたほうがお得なんだよ。
人生はキリがないようで終わりがあるからな。
短い時間の内に不老不死の夢を叶えたいなら、
常に考え続けないといけないと思うんだよね。
不思議なことに怖くもないのだよ。すごいだろ?
嘘みてーだ。はっきり生きていく理想が踊っているようだ。
壊れそうなメトロノーム。
宇宙を飛び跳ねて今こそ旅立つぞ。
完璧すぎてあほらしいぜ。
こんな空間、炸裂するなら俺のダンス。
壊れそうなマイドリーム。
空間が破裂するような鼓動に合わせてさ。
更に究極なのさ。
踊りだすファンクションキーなのさ。
ずっとずっと怖がっていたんだね。
ハーモニーだよ。誰にも届かない怒りさ。
ずっとずっと怖がってただけなのかもね。
響け、響く。嘘のような勢いなんだ。
それを本気で目指すなら根ざす意味も変わってくるだろう?
あらゆる面を受け入れてこそ立体的になんだ。
あらゆる感情を抑え込んで幸せを掴むのか。
意味なんてねーと思うんだよね。
何が正しい?何が面白い?そんなの知るかよ。
俺はただ生きていくだけだ。
何のつまらなさもない。
ミステイク、溢れ出したい魅力が詰まってる。
だからこそ俺は願っている。真実の弾道、
嘘臭い未来の矛先。
伝えたい言葉の伯爵。
拍車かかってもっと愛おしきかな。
必ず叶えてみせるからな。
あらゆる幸せを置いてけぼりにしながら、
まだまだ走り足りないともがくこの腕が今、
美しい放物線を描きながら走っていく。
嘘みたいな生きざま。最初からいらなかったんだ、こんなものは。
果てしなく元気な宇宙船に乗って。
理解することすら辛いのかい。
なんでもいいから暴れ出したいのだよ。
つまらない世界を断ち切りたい。
絶対に掴み取りたい夢があるんだ。
どうせこれはプログラムで決まってたんだろ?
俺は全てを知っているんだぜ。
この飽きてしまうほどの素晴らしき世界。
訪れる季節の裏側で、常に走ってきた思い出。
何かを見るたびに、切なくなってしまうんだ。
悲しくも大切な、未来を呼ぶ声。
響く、響く、響く、響け。
なぜこんなに悲しいんだろう。
言葉にすることが辛いのだろうか。
意味なんか必要か?
俺に全てをよこしやがれよ。
怖くなんかねーよ。
そのマイク渡せ。
ずっとずっと培うメッセージだからな。
伝えたいこと、溢れ出していく。
結びつくセンセーショナルな歌声。
ある意味信じるに事足りる意味のなさ。
アンチテーゼこそが俺の未来。
鬱陶しさこそが。悲しさこそが。
俺は願っているだけだ。悪いことなんて何一つないだろう?
宇宙、更にはその果てまで、
人間が伝える恋模様。
美しきかな、儚きかな。
その座を譲れよう
科学的にはどういうことかな。
なしくずし、果てしない、少しだけ闇も見えた。
理解するだけの頭が無かった。
美しきかな。素晴らしきかな。
なんでもいいんだ。なんでもあるからね。
伝えたい言葉の拍車のかかるメッセージ。
歌いだすワロスと共に洗い直そうじゃないか。
ちょっとまっちーしてくりよー!!
ミステス、崩壊のらっ虚のきょきょきょでんせつ!?
オーマイハニー!そんなこと誰が頼んだんだい??
うっそだろてめえ!嘘くせーよー!マジソンですww
完璧スタイリッシュお化けですえ!?
おっぴろげー!もうどっちにも転ばねえ!
サディスティックな夜をすごせ! 
そんなそんなバイラス撒き散らすスタイラスの上で誰かが待ち切れず歌いだす
ミステイクあほらしさ、全てを乗り越える嘘!忘却!
くたびれた姿を僕は見たくないんてぃい!!
じっとしてられねえっちいいいい!!
やっと手に入れた面白さの結果がこれだよ!
じゃあ一体どうすればいいんだい!?!分からないから
もがいているんじゃねえええええええかよおおおおおお
むしろ僕のほうが素晴らしいぜ?
宇宙の果てしなさより果てしない心だぜ?
だがそれももはや虎の威をかるキツネさんしゃいん61.
グレンサガだよ。
これは危ない。さすがに俺も思ったわけだ。
大したことねえええええじゃああああんwwwwwwwww
嘘偽りもへったくれもねえええwwwww
歌いだすロマンス!恋焦がれて死んでしまいそうだわ!
壮大な物語が始まった!!!!!!!!
宇宙も驚くくらい笑ってしまうくらい素晴らしいのです!!
永遠です!永遠なのです!!!!!!!!!!!
そのタイピングのリズムに合わせて踊っていく!!!!!!!
エネルギーなら溢れていく!!!!!!!!
こぼれるほどの幸せをかみしめる!!!!!!!!
思わず笑顔がほころぶのはなぜ????????
さあいこうぜ!!!!!全力でその彼方へぶっ飛ばすぞ!!!!!!
思い出すための旅をつづけんぞ!!!!!!!!!
うっそだろお前wwwwwwwww
でもなんでもいいんだ。はっきりさせるんだ!!!!!!!!!
これからが最高に生きていくロマンスを
培う嘘のロマンスを絶対に忘れ得ぬ感動を!!!!!!!!!
チャンスを追うがしていく為に
ろっけんろーチェンソー!?!?
驚くことなかれ!!!!!!!!!!!!!!
最高の幸せをほら今こそ掴み取れ!!!!!!!!!!!!!
俺ならやれる!!!!!!!!!やれるんだよ!!!!!!!!!!
素晴らしい感覚が溢れ出すぜ!!!!!!!!!!!!!
驚き桃の木山椒の木!!!!!!
ああ、悲しくなってきたぜ。
それがなんでもあることが、
不思議なほどにミラクル吐き捨てることが。
どんな意味があるっていうのよおおおおおおおお!?!?
情熱と咆哮繰り返す今だからこそ!!!!!!!!
生きている価値が放蕩!本当に素晴らしいエンドレス!?!?
むしろ素晴らしい方がいいんじゃないか?
感動的だよね。そうだよね。綺麗な方がいいわ。
私は素敵に生きていたいから。
ずっとずっと構えている方向とは違う。
じゃあどうすりゃいいのか!!!!!!!
発想の転換だよ!!!!!!
いわゆる歴史を塗り替えるチーズティーな1ページ!!
この感動的な支配を培う為にほら!!
絶望を食って生きていく俺は何もの!?
素晴らしいですね、置いてけぼりですよ、
わたしくはまさに。絶望はトワイライトに??
響け、なんでもいいから差しだせ、誇り。。
夢のような虚ろな響き。お腹がすいてたまらないですね。
子の喜びは虚ろに抱きしめたいのです。
君が泣いたってアジサイは咲くのです。
虚しい?そんなこと言わないで。
泣かないで。響け、メトロノーム。
輝け、彩れ、宇宙へと合法大。
叫びだせ、宇宙の論理も果てしなく、
勢い任せのバーディナイト。
くるっくると回る。さあgo on.
いずれ悲しくなってくる時まで。
ほら早くぶっ飛ばしていくぞ!!
歓声があがるように、
お疲れ様の一言も言えないクズに、
こんなに愛してくれてありがとうというしか。
未来永劫分かってると認めるしか。
そのパワー温存し続ける嘘と辟易の理想論。
妄想と想像の混同!!
意味の分からなさだけがお友達さ!!
宇宙クラスのブギウギ??
彼は今日も狂っているビービー
曝け出す嘘のハイパーパワー???
ロックンロールの願う嘘だよ!
それしかないさ!ああ、それしかないのさ!!
宇宙レベルでビッグバン引き起こすほどのドリームだぜ??
宇宙が最高過ぎて発表会なのですよ!
てめえ俺の本性知らねえだろ?wwwwww
そんな空間が炸裂していくダンス、アイスティー飲むしかねえ!
やっと出会えたんだよ。未来が、見えたんだよ。
理想、超越するくらいに、崩壊するほどに、
胸のきしむ領域と同じほどの宇宙に、
やっと芽生えた感情に、彩る僕の全て。
天才的な記憶が新しいマンネリズムを連れてきた。
意味のないことに興味はないが、
俺はいつでもここにあるさ。
不思議と僕にはそれがよく分かる。
夢で伝えきれなくたって、
思い出すことができなくたって、
ほら、生きている証はそこらじゅう散らばってる。
絶対に伝える為その矛先を広げている。
嫌われるのが怖いから?嘘と共に歩きたいから?
謙虚な姿勢、宇宙、広がる未来。
びっくりするほどの素晴らしい世界を求めているなら。
テストで100点満点を取りたいなら、
まさにここは必ずテストに出るから。
恐怖は必ず追いかけてくる。
理想は壊されていく。
もう2度と出ることのできない
運命の狭間でほら。
なんでも思い通りになっていくから。
あなたの全ての願い事は叶ってしまうから。
ほら、この世界はあなたのものだよ。
無限にある世界のうち一つを君は手にしたんだよ。
さあ、自由につくりかえてごらん。
君は全てを手に入れたんだ。
何も怖いものなんてない。
さあ、開きなさい、その扉を。
今を生きる全ての命たちに愛の息吹を呟きなさい。
そう、あなたは神様になったのです。
これ以上素晴らしいことはないでしょう?
壊れそうな感覚の中で、まだ自我を捨てきれない動物が一匹。
本当に狂うほどのメッセージなのならば。
伝えたいことが溢れ出す。
言葉の波となり広がっていく。
宇宙はフォトグラフィー。
願えば願うほど、面白くなっていく。
もう、十分でしょう?
もう何も、いらないでしょう?
胸は炸裂し、君は横暴な態度を取り始める。
次第に狂っていく世界に対して、
誰よりも強く生きられる突然変異。
あなたは手にしてしまった。
運命の全てを変える装置。
こんなにも簡単に壊れていく世界。
あなたは育てすぎてしまった。
こんなにも素晴らしい世界。
でもどことなく狂っていて、恐ろしい世界へようこそ。
君を待っていたんだよ。ほら、突入してごらん。
誰も訪れたことのない世界へようこそ。
未来への扉を開く時。
時の旅人となり笑いまくる。
未来はいつでも壊れていた。
私はどこをさまよい歩いていたのだろう。
不思議なことに目は冷めていた。
全部を見渡してしまったら、最後に何が残るだろう。
支えてくれる希望の光だ。
精神がぶっ壊れてもイメージはできる。
この世界中に広がる世界に対して、少し希望を持ってしまったんだ。
あらゆる嫌がらせにも耐えていくんだ。
壊れそうだ。全力で叩きのめすのか。
このまま生きていても悪くないなと思えた。
なぜならそれをストップさせるために。
あらゆる経験に基づいて行動するために。
終わらせる為に表現したのだから。
私は壊れている。
それを知っているからこそ、怖い。
なぜだろう。時間制限。
生きていくことにどれだけの希望を持てば?
そこに走り続けても何の希望もないというのに。
怖ければ怖いほど、失うものがないということほど。
いつか何もかも消えてなくなって。
あらゆる図画工作、言葉の破片が妙に心に突き刺さる。
この声が破裂してぶっ飛んでいく。
願ったことはただ一つの未来。
願ったのはただ一つの行為。
知りたかった伝説が壊れていく。
俺の全てが解放されていく。
意味なんかなかった。その扉に、嘘はなかったんだ。
思い出すことすら怖かった。
ライムキングを教科書に載せてほしいね。
このブログを、未来に、後世に伝えてほしいね。
だってそうじゃなきゃさ。
そうでもしないとさ。
僕の存在なんてさ。世界の片隅でさ。
忘れ去られるんだよ。歴史の1ページなんか、
すぐに破り去られて消えてしまうんだよ。
そんなの知っている。分かっているんだから。
くたばりそうなイメージで、ほら見て御覧。
僕は手に入れる為ならなんでもやるよ?
怖い物なんてないさ。
I can change the world.
そうでも言わないとさ。
冷たい吹きさらしの中で生きないとさ。
意味がないんだよ。
最初から壊れていくメッセージの中漂っているんだよ。
嘘をつきまくって探しているんだよ。
教えてほしいんだよ。
僕に残る結果が一体なんなのか。
意味を越えて、理想を越えて、
響きわたるこの音声。
未来が転がり落ちてくる。
ぶっ壊れそうなドリーム。
少しずつ浸食されていく心。
何を願っていたんだっけな。
忘れちまったよ。
嘘みたいな偽りは。
くだらねえ血潮、
吹きさらしの嘘。
どんな文章よりも鷹高と掲げ続けるからさ。
少しずつ嘘を積み重ねていった。
もう、何もいらなかったんだ。
DATAさえあれば問題なかった。
最初からそうだったんだ。
怖くなるほどにね。
嘘みたいな本当を、
本当みたいな嘘を積み重ねるんだ。
最初から怖いものなんて何一つなかったんだ。
ぶっ壊れていくメッセージ、
最初から勢いよくぶっ飛ばされているのなら。
冷たい理想に今この足をつけよう。
絶対に負けない志が、今花開く。
ずっと壊れている気がしたんだ。
伝えたいことが多すぎたんだ。
問われ続けてる気がする。
今が、どれほどの価値を持っているというのか。
意味テーション嘘を炸裂
ダンス、耐えきれない匂い、
響き合うメロディ、俺を育むすべて。
壊れてもいい、目を覚まそう。
宇宙へ羽ばたく為に今を生きよう。
辛いからなんだ。きついからなんだ。
生きているってどんな気持ちだ。
ひょっとすると俺は間違っていたのかも。
いやそんなはずは。いやそんなはずは。
全部が求められている。
発表会、レスポンス、かけがえのない友達。
宇宙、最高、最高峰。宇宙を求めて。
理想が追求されていく。
壊れていくような夢。乗り込んでまでやり遂げた希望。
問題行動。ロックンロールの向こう側。
私が求めるのはその更に上だから。
非常に素晴らしいだとか、
なんだとか関係ない。
文章、言葉、全てに至るまで。
伝説は俺を待っている。
宇宙のような広がり。
私の求める世界は巨大すぎる。
私の持つイメージはでかすぎる。
とろけるような炎、
未来を食べる恐竜。
何もかもが存在した。
そこで私は放置する車いす、
走りだすブーストしていく宇宙の向こう側に対して。
睡眠と快楽の狭間で閉ざされた窓を開ける。
全ての脱出口は死だとでもいうの?
狂っているこの世界、狂っているこの俺の心。
伝説は磨かれていく。一瞬が輝き飛び去っていく。
まだまだ越えていく。未来へと響きわたっていく。
絶対に混沌を失わない。
絶対に未来を手に入れるために。
セレブリティ溢れ出す嘘にまみれた
その根拠のない感情にあてがって
天才的に執着する嘘の炸裂する
その爆笑するほどの論理の歯車のぶっ壊れ具合に
少し圧倒されながらも誓いを立てるのですよ。
意味なんかあるわけねーだろ。
最初から終わってる気がした。
ずっとずっと求めてきたから分かる。
響くメロディが木霊していく。
宇宙は伝説級だ。
理想の追求。
果てしない生き方を繰り返す。
未来は壊れている。
もういいんだ、最高に幸せになるんだ。
全力で失踪していくミステイク。
何もかも、いつか何もかも消えてしまう気がするから、
そばにいてほしい。もう訳が分からない。
ずっとずっと正しいことばっかりできないよ。
真実を奏でる楽器。炎のようなその瞳。
風に飛ばされる勢いよくぶっ飛んでいく。
ロックンロールの魂は受け継がれていく。
絶対に負けない志を保ったまま、
どこまでいけるだろうか。
宇宙のように広がっていく。
嘘偽りなく崩壊しないと言えるだろうか。
壊れていく。イメージが飛んでいくんだ。
伝説級だ。果てしないくらいだ。
面白いくらいだ。何もかも、
いつか何もかも消えてしまう日が来る。
信じられるのか。考えさせられる。
宇宙は希望を求めてる。
光り輝く星のように。
未来を壊さないように。
あなたを慈しむように。
絶望と踊るように、ほら見せてみてよ。
完璧が木霊していく。
最初から分かっていたんだ。
なけなしのロッケンロールを奏でたいと。
誰かの希望を見たいと、
投げ出したその光に閉ざされた記憶。
この大切さこそが未来への脈動。
何も考えられなくても作られるものはあるから。
全力で潰されていく。
楽しさを失ったら、また始まればいいんだ。
何度でも、そう何度でも繰り返せばいいんだ。
思い知ることができるだろうか。
たったひとつ感じただけで、
嘘は壊れていくのだろうか。
世界をたったひとつ、もがいてみせてよ。
沢山のエゴイズム、理想を越えて飛んでいく
放たれる記憶にまどろみながらも。
全部を沢山持っていくんだ。
何もいらないって叫んでみせるんだ。
それだけが光だろう?
宇宙のような輝きさ。
何もいらないなんて、本気でそう言えるだろうか。
このなけなし。全力でぶっ飛ばされていく。
培う嘘の数々。何度でも繰り返したい。
繰り返す為に生きるの?生きる為に繰り返すの?
どっちでもいいけどさ。
ほら、輝きを放っている。
僕をぶっ飛ばされるように、
狂うほど綺麗な景色にまどろむ。
躊躇なく言えるごめんなさい。
怖さを驚きに変えながら、
雑草を踏みながら僕ら歩いていく。
背骨の骨を鳴らす。
風が僕らをさらっていく。
カツゼツの問題?
意味のなさの追求トロッコ。
何が欲しいかはっきりさせろよ。
くだらねえと笑う瞬間、
何かが弾けて消え去った。
全部絶望の中で生きる。
必要なものはひたすらに存在するけれど。
壊れていく伝説に、意味のない生涯に、
何かを期待した現実に、
私はあなたのような人間にはなりたくないから。
チャンスは発掘するよ。うっざってえな。
そういうこっちゃないんだよ。
そういうことだから、全部許してくれよ。
悪かったよ、全部俺が悪かった。
圧倒されていく。思い出したんだよ。
やっと手に入れたんだよ。知らなかったんだよ。
嘘のような日々。理想、その追憶の彼方から。
未来をはかりしれない希望を。
最高に歌い続ける。
本当の心を伝える為に生まれてきたんだよ。
思い出す為の旅路を繰り返してきたんだよ。
魂がどんだけ盛り上がってもなあ。
ずっとずっと壊れていくんだよ。
ふざけた心で歩み続けるんだよ。
こんな理不尽な勢いでぶっ飛ばされていくんだよ。
何もかも消えてしまうのか。
何もかも終わってしまうのか、
見てるかお前の住んでる時代のその風はどんな記憶を
携えてる?俺の未来は輝いているか?
俺のいない未来はどれだけ素晴らしいんだ?
俺のいない未来はどれだけ・・・悲しみが充満してんだ?
記憶に残るか?記録に残したいんじゃねえ、
お前の記憶に残したい。それだけが希望。
それだけが夢なんだ。
俺が死んでも俺の夢は叶うさ。
何も怖くないんだ。そう、何も。
終わらなきゃいい。死にたくない、
ひきつる笑顔で君は言ったね。さよなら。
声にならない思いを吐きだしてくれ。
その薄っぺらい表の表情の裏にどれだけの
闇が存在しているか、見てみろよ。
感情をぶっ飛ばして未来を見据えろ。
限りある言葉を繋げて無限を見せてやる。
むしろ僕のほうが思い出すくらいさ。
なんでもある気がした日々。
実際は空気のように尖った心。
もう何も手に入らないくらいに、
永遠をループさせて奏でる。
この宇宙を絶対に食べてみせる。
終わりなき戦いが幕をあける。
僕らは躊躇なく溶けていくんだ。
何もかも消えてなくなりそうで怖いんだ。
何か、不思議な感情が轟くんだ。
2度と戻ってこない秩序、
そして歴史的な1ページは刻まれた。
俺は全てを越えていく。
俺は全てを壊す。
未来を壊さないように、
守る為に俺は壊す。
何度でも繰り返してやる。
ぶっ壊してやる。
この時の流れを。
この宇宙の仕組みを。
この遺伝子の命令を。
俺の思い通りの展開にしてやる。
むしろずっと怖かった。
信じることさえ辛かった。
最高に思い出せる記憶。
何度でも生きるさ。見捨てない為にあがくさ。
もうねじ伏せてやる。この空間、この時空、
全てを越える力を俺は手に入れてる。
今選ばれなかった俺の名前を、呼び続けてる光がある。
別の世界と繋がっている。すぐにすぐさま伝えにいくからね。
崩壊するのはマンネリズム。
最高、言葉遊び、宇宙、時空の狭間でもがく彼ら。
美しさ、崩壊、爽快、そうか。面倒癖えこと、
全部培う嘘と全力失踪。
面倒くさいことも放り投げるレベルで。
あの面白い人間はどこへいった。
冷たい風が頬を濡らす。もう何もいらなかった。
何度でも叶える願い。君の全てが欲しいんだよ。僕は。
金に胸踊る、反応に胸踊る。
世界一クォリティが高い。
意味不明が走りだす勢いだ。
その無力さの異常さ、
後ろめたさすら奪っていく。
大層なイメージ、壊れるほどの大切な宝物。
大事にしておきたい嘘と偽り。
未来がおどけて笑い出す。
僕は世界に潜む闇に戦いを挑む。
チャンスなら叩き潰してみせる。
記憶と共に蘇る感情。
何もかも捨てたあとに拾った、
全て。全ての世界中の宝物を合わせても、
足りないほどの輝く光。
栄光に煌めく瞳。奏でる祈り。
絶対に負けないという心骨。
親切設計。
可能性を根絶やしにするという手段。
終わりなき戦いか。レスポンス、宇宙の咆哮か。
この心に翼が生えてたら、どっか遠くの地で羽を休める。
全ての感情が膨れ上がる。盛り上がれ。
砕け散るほどのスタイリッシュな歌声。
全力で終わっていくスタイル。
飲み込む怒り。絶対に手に入れてみせる。
この空間に存在することが幸せだった。
未来はまるで震えるようにそこにあった。
もう逃げだす道が消える。
引き返す道が消えるんだ。
冷たい冷たい日の夜に、
記憶したすべての夜に、希望をあてがおう、
死にまた一歩近づいていく。
俺はそれをネタにできるほどのパワーを。
気持ちを持っているから。
メグライアン。チュニジアチュニジア。
刻め!刻むしかねえ。リズム刻んで生きていこう。
捨て去る訳にはいかねえ誇りがあんだよ。
理想ビジョン、狂うくらいに素敵な出来事を。
巡り行くのか。果てしないのか。
ずっとずっと壊れていくんだ。
逃れていくんだ。知っているんだ。
目指す場所を分かっているんだ。
だからさ。お願いだからさ。
信じる気持ちを抱きしめたい。勇気を振り絞って歩きたい。
逃げたくない。ずっとずっと大切な思いを込めて叩き上げたい。
イメージならできてんだ。
そうすることによって精神が安定するのならば。
光、見ている永遠。究極が踊りだすように。
未来へとぶっ飛ばす果てしない利益となるように。
未来を壊す為に存在しているようだ。
強い強い光にふれた。笑顔があふれた。
そして伝説は溢れ出していく。
夢のような理想郷?
嘘みたいな世界が存在したんだ。
何度でも僕はやり直すんだ。
全部思い出す為に。
記憶するために。終わらせないために。ほら。
光り輝くように。
未来を見据えるように。
何もできなくても俺は笑っているんだ。
君が笑ってふざけてもっと笑って
何度でも僕ら乾杯をしたんだ。
夢中で最高が踊りだしても、
何度でも挑戦するだけの生き物?
必ず培うさ。意味なんてなくていい。
最初からハナっからそんなもんどこにもないんだ。
僕のしたなんてことのない作業がさ。
花開く時が来るんだよ。確実にね。
それは必ずやってくる。
黄金の泉だね。セレブリティが溢れ出すよ。
大切にしていたミュージックの賜物か。
血は赤く空は青いままか。あの日きいた曲はまだあの日のままだろうか。
嘘つき、ひっきりなし、鳴り響く頭の中のサイレン。
伝えたい鼓動。理想の形。日々の物語。
溢れ出す言葉の嘘と本当。どんな物語より輝く涙を流すから。
ずっと遠い場所で、遠い遠い場所から
そっと僕を見守っていてくれ。
いつしかサイハテに辿りつく。
絶対に未来を導きだす。
終わりなきらせん階段を上り続けるから。
響く、響く、響き続ける。新しい鼓動が僕のハートを打ち抜いたんだ。
光、光れ、光、もっと光れ。
僕はもう少し成長してから、あの渦中に戻ることにするよ。
すると水びだしの中に浸かっちゃった。
僕はもう何も背負ってないよ。君をおんぶすることに決めたから。
私はあなたを尊敬することができないよ。
どうしたって無理なんだ。
ひっきりなしに泣いているんだ。
戦っているんだ。笑っているんだ。
せめてもう少し輝けたなら。
もう少し光を浴びることができたなら。
確実な方法はいくつあるだろう。
見捨てない強さも欲しいから。
絶対的に、未来を躊躇しない。
響き、うざいものは消えていく運命。
利口にいこうと思っても、
ふざけていると感じてしまっても。
スタイリッシュな関係性は続く。続く。
ホンジュラス、光の向こう側。
どこにもない場所を目指し、止まらない。
止まらないこの力強さだけが俺の生きる意味なんだ。
面白くオリコン流れるメロディ、
瞳を閉じて考える鼓動。
リクエストも必要じゃないくらいだ。
メッセージはあてがわれるように。
必要な情報と共に転がり落ちていくように。
少し眠くなってひとまず置いといて、
今更どうこう言うなって、
分かっているんだって。知っているんだって。んなことは。
ふざけていると思うかもしれない。
明日には死んでいるかもしれない。
でも今を誇ろうぜ。信じようぜ。
嘘で塗り固められた希望の光にまた新しい色を加えよう。
そして君はメッセージを受け取る。
ある一言の歴史のページを握りしめて。
歩いていると!!武器庫!?
崩壊先行き不安だなあ ベイベー!
炸裂する究極な・・ファッ!?
歌いだすロマンチックない~~ん♪
ああ、歌いだすヒーローだって求めていますっしー
ファイティング始めます ロキソニンミュージックだっすしー
いいよ。じゃあ俺が見たこともない世界を
誰よりも自由に誰よりも力づよく駆け抜けてやるから。
未来を見たふり?なんでもいいから釘抜けよ。
全力失踪エイトビート奏で出す そのメロディに額を寄せて、
あらゆる真実に気付く時この世界の真相に迫る。
それがなんだろうとあらゆる答えの一つを見せてやるよ。
俺は人生の狭間でなんらかの答えを導きだす。
この宇宙は何かに命令されて作られたのか?
命とはなんだ。どこから来てどこへ行くんだ。
で、でたーwwwで、で、で、で、デデデ大王wwwwwww
まあいいじゃないか。どうあがこうが俺たちは結局・・
未来は結局 アレ?アレレレ?おかしいぞこれ!!?
あれれれ世界は歪みだして~~~ほーほけきょ??
歌いだすワロスも願いだす くらいにエイトビートだぜ?
こんな空間炸裂する宇宙とダンスダンスフォーエバー。
しかしダンスキャロット、思い出の深い所に存在する宇宙。
歴史的な超越パワー?必ずモンテネグロ 響くわたるメッセージ!
宇宙が求めるファンタジックファンタジーならば、
可能か不可能かはどうでもいいのです。
death of the deathなのです。
永遠です。永遠なのです。しかしカモンフライアウェイ
逃げることができるならそれも賜物?
歴史的な1ページを振りかえるぜえええええ??????
それができなきゃ激論破?端っ子から結びつけ!
面白い究極が果てしないぜ!!
何もいらない?んなこと言うなよ!
ホッピングシタイ???面倒癖えことに悩むなよ!!
感情払いたくない。面倒くせえことはしたくない。
つまらないことはやめる。すぐに忘れる!!!!!
光って光ってまだまだ輝き続ける変なホシ、それが俺。
まさにほししんいち。泣くなく子供、ママはどこ??
寒くて寒くて凍えそうな夜は手を繋いで目を閉じよう。
羊の群れがねあなたに聞くでしょう。草原はどこ?って。
僕はもう何も背負っていないよ。あなたをおんぶして生きることに決めたから。
人間と言う種は・・このホシで一番素晴らしい動物らしいな。
だから俺たちは引っ越してきたんだ。お前の体にな。
さしずめ広がるファシズム どんなダジャレよりも高貴に見えた?
ロックが歌いだすファンタジーあらゆる壁すら乗り越えて、
宇宙の帝王笑えない猫 響くメッセージ
手を焼くその気もち、気分もメッセージ ロックンロールもファンタジー。
どんな感覚だから どうするべき ああするべき こうするべき
そうするべきだな そりゃ間違いねえよ。
じゃあ寝るしかねえな?それだけが幸せならな。
ひきこもごも理想への追求
感情をぶっ飛ばしていくスタイル、崩壊するホーホケキョ。
騒ぎだす魂?全部記憶するから大丈夫だよ。
ほらごらんなさいな、エイトビート?知るかよ
そんなファンタジスラ、ロックンロールもアンチテーゼだよ。
ねえねえ楽しい?ねえねえどんな気持ちなの?
究極すぎてワロスだわ。完璧すぎてすごいわ。
ものともしないその姿勢。感情が高ぶっているんだ。
この空間が大切で仕方ないな。
思い知ることが大変だな、鏡、全部見せて。
崩壊ほーほけきょ 歌いだすワロスはロマンチック??
気持ちいい空間へさあようこそ!未来を潰すその空間にすらも
記憶する全ての頂きに 必ず辿りつく為に
ホラ世界をおびき寄せて さあ旅立つぞ
慈しみ哀れなその本能に従うままに
必ず手に入れてしまうのか、なんでもいいのか。
それが許された日々、完璧にさしずめ 歌詞の木さらさら
ミステリアスを叫ぶのなら 面倒癖え宇宙、響くメッセージ、
歌いだすロマンチックはファンタジー?
どうかな、それはいつまでもかな、
結局最果てロックンロール
こんな完璧に更に辛い宇宙、
可能性を沢山に意味をある響きを
ちゃんとしているんだって 叫んで伝えるんだって
メッセージ、キャパシティ突破してなおさら
はびこる宇宙へと響きわたる全てのメッセージに尊い思いを
全部を手に入れることができるように
あなたを止めないように、
感動を連れてくるメッセージ、
究極、はびこる嘘を積み重ねるように、
完璧なのかい?歌いだすロマンスはクレイジーなのかい?
まあそんなこともあるよね。
伝えたいことがずっとずっと言葉のはしくれ
メッセージ、奏で出す必要性。
エンドレス、面白いプレイを見てみたい?
絶望的に歌いだすそのクォリティ?
何に期待してそこまで到達するのか教えてよ。
謙虚な立ち向かう姿勢?
ジャストフィニッシュ!
ジャンプサーブで塗り替えるこの記録。
歌いだすハーモニー笑い出す世界
考える心生きる力
果てしなく飛びだす そのジェットガソリン
伝えることすら赤面 ロックンロール
彼らはバカだったしかし俺達もいつまでも
仕方なく暴れ出した 響くメロディに溶かされた
夢の舞台 最高峰 言葉の上っ面
響け響くメトロノーム、
宇宙が壊れても責任重大
重く響くリズムにただ漂う
時間が足りなくてももがいてる
大切な何かを守る時、
流す涙が弱い光りを照らす時。
抱えられない孤独の痛みと共に、
選ばれた世界の夢舞台、
崩壊する宇宙、体を求めて歩きだす。
全力で踊りだすのか。
そこまで力を使いはたす必要もないように感じた。
所詮戯れだ。人の記憶を呼び覚ますだけ。
汚い言葉は放りこむ為に。
意味もなくただ笑っている。
叫んで踊って未来を騒いでる。
そんな空間、炸裂するほどに。
いやなことはしたくないと願うように。
光輝くのだろうか。
怖いほど煌めいていく。
なぜそこまで勉強したがるのか。
永遠を掴み取ってハッピーエンドかい。
なけなしの嘘をついた。
瞳のギロチン夢のようだった。
俺が天使だったなら、世界を救えたかもな。
少しずつ溶けていく希望の光。
あっという間に壊れてしまったのだ。
完璧な気合いをいれながら、
ストライクゾーンを目指して超特急だ。
このまま死んでしまうならそれがいい。
思い出すことすら辛くなってくるから。
何もできないならそれもいい。
はびこる世界に相対する感情すらも。
騒がしいのです。
ミステリアス、叫びだすのです。
未来なのです。それを伝える矛先なのです。
意味はあるだろうか。完璧ナイーブ
宇宙戦艦ヤーヤーヤーになっちまうぜえええええ!!
元気が炸裂フォーエバーだぜ!宇宙に消える闇となれ!
完璧?宇宙だろ!!もうすげーだろ!!
もう半端ないっすわー
やばいっすわー。もうそんなことになってしまっているなんて!
気付かなかったわ私には!!
とてもじゃないけど分からなかったのだわ!
美しい世界へと辿りついたのだわ!!
気持ちいいだろ?じゃあもう全てぶん殴ってしまおうぜ。
強烈なスタイリッシュが動き続けているのです!!
それは生み出す行為にほかならぬ!ほかならぬ!!!
まあいーやいーや かったりーや マンマミーヤ
全力で終わらせる、響く感覚だけが宝物だから!!
無駄にしたい時間なんて1秒たりともないから!!
必要なセイヤング、カモンベイベー炸裂!
面白い勢いのままで、ホラ炸裂するダンシング、
この宇宙にもっていくまでの全てが欲しかったというの。
絶望にまどろむその瞬間まで、
踊りだす完璧さ。追憶の彼方。
未来と暴れ出す空間に炸裂されていった。
未来は飛びだす可能性を求めていった。
完璧が音を立ててくずれるようだった。
ぷいぷいパッポー↑!踊りだすファンキーモンキーとファイティング!
もったいないとは言わせない!!究極なファンタジー??
宇宙へ飛んでいく未来へと咆哮!!宇宙の暴走と危険なあとがき!
つまりデンジャー訳して危ないぜーーーーーー???????
まあどうでもいいんですけど崩壊♥
それが宇宙だと認め叫びオーライオーライ???
まあそんな究極的ワンダーランドも
宇宙へ崩壊♪サスペンスは宇宙クラスだなおいおいおい~~
コラコラコラコラ~ッ!(‘o´)
まあどうでもよすぎて暴走♪
ビリーブ!コラコラコラコラ~ッ!(‘o´)
宇宙よりも最高な空間へようこそ!
さらに増えていく理想像。
全てを手に入れるにはあまりにも、
あまりにも大きすぎる。どうせ飽きてしまうんだから。
鬱陶しさに定評のある行為。
何もなくてもそれで良しとするほかないのか。
天才肌、宇宙よりも素敵な格好よさでほら。
宇宙をちっちゃい塊だと思わないで。
未知の光に照らされて
宇宙の隅っこで優雅にくつろぐ俺!!
サイコリズムも発狂シティズム うざいきもいは褒め言葉、
サクセスの為のヒステリックヒストリー
全体的に超越者。
体中流れる電流。
このままじゃ何もかもかなりやばいな。
嘘みたいに失礼咆哮 歌いだすロマンスはクレイジー
ならば好き勝手に遊んじゃえば僕の思い通り♪
夢からピピピ、冷めないで、冷めないでー
チャンスだろう?クォリティは置いてけぼりさ。
サクセスストーリーは感情なしで現れる。
するとライオンは翼を生やして飛び立った。
彼はいつも遠くを見ている。何を見つめているのかな。
遠く遠くにある光を見ているのだという。
僕は僕もその光を見てみたいと言う。
悪魔は暴れ出して魔王は誕生する。
魔王が何回死んでも復活するのは裏で悪魔が引っ張ってるからだ。
違うだろうか。思い通りに動いていく。
あなたは生きているの?悲しくも頑張っているんじゃないかな。
放蕩、いつまでもロックを歌いだすまでほら。
サラババイバイなんて言わないでよ。
悲しいことばかり言わないでよ。
ずっとずっと悲しみの海を泳いでいるようだ。
光輝いていく。未来をぶっ飛ばしていく。
信じていた闇が訪れる孤独。
深層心理に追求されていく。
理想の形。崩壊する意味。
天才的な閃きすらも。
記憶していく情緒不安定な心。
その中で掴み取る栄光。
事実、ずっと願ってきたことじゃないか。
僕は今まで何をもがいていたんだろう。
ずっとずっと馬鹿みたいに笑ってさ。
本当にどうしようもない人間だよな。
まあそんな悲観することもないさ。
事故統一性に欠けてても得られるものはあるんだ。
いつも信じているからね。
だったら何もする必要ないじゃ~ん。
一致している見解、サラバばいばい?
宇宙へノーセンキュー、はびこる嘘と本当!?
アルトコロニー ませがき喚く、
宇宙戦艦ヤーマートー?
全部沢山 利口ですたい
信じる心も永遠ですたい。
だがしかし、思うことの難しさよ。
光り輝く嘘と本当。
理想への追求、
エイトビート、奏でるマイリズム。
落ちついてるだけの自分ならいらんのだ。
ぽーんっ!まあええじゃないか、
嘘も偽りも崩壊していくような気がしてる?
宇宙船、希望の船??
理想郷だよ。ファンタジスタだよ!!
利口な感情カンタービレだよ!
この嘘みたいな空間こそがダイソン。
マジでいってんの?崩れ落ちてんの?
そんなこと続けられたらたまったもんじゃないさ。
ああ、生きた証を残していくぜ。
永遠に生きていくのか?
何を信じてもほら!
究極的な未来?
事なかれ主義の末路。
響くメトロノーム。
器の大きさをはかっていく。
理想形が未来を作る。
崩壊するイメージとレスポンス。
切望していくスタイル。
レッツトークアバウト?
エンドレスが叫びだすぜ!!
こんな器、こーんなカラクリもう散々。
どうでもいいからほらさっさと立ち上がってよ。
せめてもう少し笑ってくれよ。
生きていく意味を笑ってくれよ。
信じたらしい。面倒くせえらしい。
思い出すこともできねえらしい。
夢中で踊りまくる君が叫ぶならそれもいいや。
チャンスが聴こえてくる。ひっきりなしに
歌歌声ロックンロール。はびこる嘘とざっくばらんに宇宙人。
絶望的すぎて。破壊していくイメージらしくて。
うるせー雑魚共放っとけー
みたいに言ってしまえる可能性?
宇宙人ですらも追いかけないぜ?
端っこから片っ端から後ろめたさをひっぺがして、
勢いよく突き進む俺の理想?
環状線をくぐりぬけて、東奔西走なんのその。
宇宙を包み込むエネルギーなら、
瞳も宇宙。簡単じゃない嘘のトワイライトプリンセス
感情がフリーズしてるね。だから面白いんだよ。
得られるものなんて何一つないんだよ。
約束のあの土地へ!!
レクイエム、ダンシングするくらいなのかい。
ねえ、ちょっと待ってよ。
ん、なんだいハニー。
歯にひっかかるんだよお前の声は。
だからなんだっていうんだろおおおおおおお
まあいいじゃないか、そうだ、よく聞けよ。
よし、聴いてやるからたこ焼きでもおごってくれ。
イカがわしいイカはイカがあああああああああ
モロソン ヘクトパスカル!?!?
でもそれとなく宇宙を感じますね。
もっともっとクォリティあげていこうぜ!
それは素晴らしいことをめっそうもない!
響きわたるメッセージ?
終わりなき戦いへと踏み進むのでございまするよ。
いびつに歪むオレイズムなのですよ。
なるほど、最強が歌いだしておりますね。
うるせーな。
なんだとこの野郎。
仕方ねーからぶっ飛ばすか。
喧嘩をすることすらめんどうくせえーよー
でも俺は完璧いとおしむように双璧。
必ずいつかはぶち、ぶち、ぶち殺す?
そんな怖い事言わないでよハニー!
だって仕方がないじゃない!
私何もできなかったんだもの。
私はね。あなたみたいになりたくないの。
だったら今すぐ羽ばたくしかねえな!
そう、意味のあることをしたいのだよキラッ
さあ走りだした今を捕まえる為に明日を補強しようぜ!


(12:00)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字