2014年08月01日

すげーな。
本当にやべーな。
そんなこと思えるくらいに、
しどろもどろに宇宙を笑い出すように。
くるくる回って飛んでいく。
絶望と踊り明かす。
どことなく不気味なアンチ・フィールドが
叫び出すエンドレスと共に繋がる世界。
ちゃんとしてほしいな。
思い出してほしいな。
究極が笑い出す。
何度も何度も繰り返したはずなのに
思い出せないってのはこれぁ
おかしいことにしか思えないんだよね。
これだけ努力しても報われないのか。
ものすごく沢山の思いが詰まっている。
そして、とどのつまり、
リクエスト、ああ無情。
くだらないことで精いっぱい。
もがき苦しんで次はどこの世界へ。
響き合うろくでなしの繋がり
なんかよりもずっと安定させるための希望の
光ならそれも仕方ないよなあ。
まいったな。まいったな。話す事に迷うなあ。
僕が生み出す文章なんてさ。
どうせ大したことはないんだろう?
新たなる境地にまた出かけたみたいだ。
ミラクル引き起こしそうだ。
ヒステリックが暴れそうで。
導きにそむいてまで。
完璧なる生き方、
何を求めているのかも分からないまま。
みんなが動いているのは良く分かる。
なぜここまで頑張っているんだろう。
世界で一番強くなりたいなんて、
なれそうにもないし、なんだかちょっとだけ眠いしなあ。
負けたくない。響きわたる5つの音の葉
それが素敵なのよ。
意味がなくて笑えるのよ。
信じても意味がないのよ。
だっていきてるんだから。
意味もなく笑う。笑う。
すごく尊い生き方をしてた気がして。
導きに背いてただ汗を握る。
僕は誰?どこにいるの?
信じた結果がこれなら、
痛くもかゆくもないぜ。
さらば鉄拳リクエストデイズ。
はびこる嘘と超越者の歌声。
なんで大人になっちまったんだろ。
あえて潰される勢いで向かっていきたい。
願い信じ勢い迷っていきたい。
俺だって結構忙しいんだ。
だとしてもなんだろう。
不思議が超越してきているというのは。
こんな感覚になれたから素晴らしい。
エンドレス、キュートなホワイト生きがいが炸裂。
ミステイクしていく夢舞台。
輝け俺より輝け。輝け。
そしてもっと感動的な
フィナーレ巻き起こすレベルで
サイン送る、ずぶぬれでファンタジック。
夢を見ているような事実と関係して、
何度も何度も読み返して伝説を作る。
壁は何度でもぶち壊す。
そしてただ眠くて終わってしまいそうな日々でも、
窮屈で退屈な世界を今俺がプレゼント。
どうやっても逃げ出せないのか。
ピカソもゴッホも俺にゃ分からねえ。
信じてくれたら最高だ。
意味もなく笑えてくるんだ。
世界が欲しくて導いたんだ。
理解が変わらない。
ロックがシンパシー。
夢舞台こそが素晴らしい。
沢山が溢れ出す。
君が笑い出す。
それを馬鹿にしてさあ!
何度も何度も繰り返してさあ!
成長がなんなの?あったもんじゃないよね。
そうやっていつも逃げ出すから何もないんだよ。
ふざけているよなあ。
本当に参ったぜ。
最高潮な自由が僕を新しく変えていく。
メロディが半端なく歌声が
クラクラするほどのスーパーが激烈。
際限ない欲望を、
どの人間もかち残ってきた。
だからこそ今だからこそ言えるギブアンドテイク。
のちに読み返すことも念頭にいれながら、
究極のレアリズムを崩壊へと導く僕だから、
感動的な生み出すポテンシャルすらも、
導きに背いて歩きだす自分すらも、
何もかもを鍛え上げたこの功績も、
歌いあげる嘘とワンダーランド。
鍛えまくった結果、果てしない闇は生まれた。
僕はそれでも探し続けた。
感情の巡り巡るままに。光ぶっとぶ
面白さの超越感。それだけで全てだったんだよ。
全て、すべからく意味不明なのね?
訳がわからんちあ帝国なのでしたよ。
ずっとずっと念じ感じ続けそしてまた頑張れー
僕諦めません。頑張れソングサンキューガイズ
でもそこまで理想としない生き方。
何もかも消えてなくなるならそれもいいなあ。
分かってるふりして希望を背負っているから
ややこしくなってしまう。
宇宙が、未来が、僕を置いてけぼりにしたせいで。
ふざけたロマンスに導かれた今更逃げ出せなくて。
全てがエンドレス。巻き起こる伝説を向かっていく。
勝利に向かって鼓動はどんどん上がっていく。
未来に向けて走り出していく。
中心には素晴らしい世界が存在している気がして、
壊れそうなドリームをただつかむのみか。
それでよく頑張った気になれたもんだ。
本当に素晴らしい感覚だよ。
歌いだす意味も分からないまま飛び出した。
本当に気まぐれなんだ。
どこまでも僕は紳士なんだ。
何もできなくて辛い。
本当に何もできないのかい?
歌いだすヒーロー。
わがものにしたくてもがく。もがくままに。
ほら、軽減税率。
夢と見た違わぬ景色
だってね。きみの居場所は、
ここじゃないから。ここじゃないから。
さよならだよ。
あらゆる思い浮かぶ言葉のその狭間。
下に見ている朽ち果てそうな未来。
超越者たちの歌声。
閃きを思いつく。
キャンペーン実施中。
その感慨深い破壊兵器。
壊れるほどのフューチャードリーム。
面白くてたまらないなんて、
生きていくことができないだなんて、
面白くもないよ。
ずっとずっと、考えているのさ。
沈み、栄光を笑うように。
しどろもどろ。
もう何も分からないから。
そうやって何度も何度も繰り返す。
響き合う。メロディで歌いあげる。
奇妙な世界が唐突に現れる。
そして何度も繰り返される。
当たり前のように、当然のように、
理解しているかのように、
寝言を言っているかのように、
結ばれていく可能性。
少しやり残したことが。
信じられねえ。
歌いだす世界についていけない。
そんなシンパシー感じつつも、
メロディラインに見据えている、
究極的なワロスが生み出す、
排除される最高の歌声。
理解者たちの苦痛のメロディ。
僕は僕を止められないの?
他ならぬ今日だ。
いずれにせよ楽しい気分に
きらめきらり きらめくために。
ほら、見て御覧勇気を持って血潮をぶん殴る。
駆けだしから分かっていたことだろう?
チャンスは栄光リクエスト。
しじみを食べるとまた嘘で偽る。
サイハテへと辿りつく。
浮かぶ感情と踊りまくる輩。
柱となる。金ではないなら我々は何をしているんだ?
人々は何を求めてる?価値感、世界観の違い。
何度でも繰り返す戦い。なんだかとっても恐ろしい。
気分屋な伝説。未来へと飛び立つための光。
それならば迷う必要なんて何もない。
最初から分かってたはずだろう。
涙がこぼれる。でも必要な煌めきはダンシング。
俺が培う最強ローリング。訳の分からなさこそが
俺の超絶愉快な炎。
燃やせ。宇宙を燃やす為に存在してんだ。
理解しろ。完璧なる飛行船。
分からねえんだ。
それは普通だね。
イメージできてるってのはいいことなんじゃねーの?
そしてこれが求められてたことならさ。
今すぐ僕をぶっ飛ばしてよ。
突きとばしてよ。
理想がどうでもいいっていうならさ。
はびこる物を叩きつけてよ。
イメージを理想に巻き込んでよ。
自分が弱いから影響を受けやすいとか、
あまりにも堅い意志はもはや、
他人に感化されるようなもんじゃねえ。
いつまで待ってんのかーい?
はいはいセラワロスなセロテープ!
一途なファンタスティックが踊りだしそうだぜ
ヒャッホーな現実クワイトロ!
なんでもなけなしハッピーソング
歌いまくりんぐなデイズに
染まるよー染まりつつも、
感覚を共有して宝物リング
これが素敵で素敵な素敵ファイティング。
もうだめになっても大丈夫!!
グッドアフタヌーンで
楽しすぎる完璧さが
面白すぎてバカみてええ。
で、その件に関しちゃどうなっちゃったのさ。
つまり俺は得てきたんだよ。
肝臓の調子がいかんぞう
何がいけないんだろう。
何を求めていたんだっけ。
導きに背いた。
光り輝く明日を追っていた。
沢山の未来すら消えていく気がした。
僕は何を求めているというのだろう。
更に疑うその気持ちの裏側には。
果てしない技術と努力が隠れている気がする。
よれよれのビーバップハイスクール
そんなスタイル守り抜く僕のキャプテン
イヤーズ最高 ロストワールド
それより未知なる空間へと
飛び出すようなそんな気がして
ほっこり高まる感情を
慈しみ哀れに導く未来を
歌いだす情熱希望の結晶を
しっかり抱きしめて生きていくことが
どんなに大切なことかも分からず
ただ路頭に迷う導きに背き
何度でも破壊してきたその心の壁を
今開きなんとかしてその文系の心に対して
面白味も糞もねえ 面倒癖えrock 'n' rollに
滲みつつ 涙が滲む理由はなんだろう。
きっと希望を背負っているんだ。
何度でも確かな自分を光輝くんだ。
精神安定のために頑張り続けているとでも言うのか。
完璧な生きざまに少しだけ酔っているんだろうか。
それでもいやだと切り出せない、
その仕事に対して何も言い出せない。
ずっとずっと怖くて止まらなかった。
何も得るものなどないとすら思った。
けれども僕が立っている場所は
過去を生きたあらゆる人間達が夢見た未来だから
こんなにも広い世界があった。
存在の定義を疑った。
見えた未来すら絶望だった。
何も得ることなどなかったのだろうか。
響き合う、そのままに生きていく。
なんだかとっても大切なことだった気がする。
僕の吐く言葉は無限大だから。
きっと分かるはずさ。
きっと届くはずだ。
意味もなく笑っても板仕方ない。
だってしょうがないじゃん。
意味もなく笑っているとしても、
秩序を見ているとしても、
未知数、壊れそうなドリーマーよりも、
その本人の意思を尊重したかったんだから仕方ない。
表現の自由?言論の自由?
まるで俺の為に世界は存在しているかのような錯覚を覚える。
何より楽しい世界へと足を踏み出している気がする。
出てきたんだ。どれだけ重い物背負っているんだよ・・
とてもじゃないけど計り知れないね。
俺のパワーじゃ嘆きにしかならないよ。
ずっとずっと知り尽くしたんだ。
栄光って奴がすぐそばまで迫ってきてんだ。
俺はお笑いをやる人間じゃねえ。
かといってそこらへんの詩人じゃねえ。
俺は俺だ。だから何だって話?
この世界、この世界、この世界!!!
ぶん殴りたい。
ひどく懐かしい。
なんだろう、この感覚は。
大変ずっと思い続けてきたかのような。
光かざす。未来へと手を伸ばす。
沢山踊りまくる人がいる。
そこに辿りついたとして、
その次に何が待っているのだろう。
僕は少しだけ信じたいと思った。
イエスキャパシティ!ロックは踊りだすしかねえんなら、
もうスーパーになっちゃっちゃえばいいんだ。
だけど今はそんな気分でもないからさ。
そのキレッキレの紙切れみたいな生きがいを、
頭の回転のぐるぐるを、
大切にしていきたいと思うこと自体に意味がないと、
関東地方、正方形の未来。
簡単じゃない生き方にすらも、
期待してしまうメッセージ。
必ず踊りまくるそんな元気な生きざまに、
ひたすら祈ったことはあったけれど、
今でも僕は信じているけれど、
なけなしワンダフォー。
信じていたものが潰れそうだ。
そしてきっときみは言うでしょう。
自ら飛び込んでいくスタイル。
究極は笑い出す。
どうなってもいいから知りつくしたい。
そんな心のままで、
ひたすら前向きに歩いていく。
何もできない人だらけだから。
でも絶対に分かることはあるはずだから。
導きに背いてまで、立ち仕事はいやだって
泣いて喚いて踊り狂って死んでしまうとしても、
ああ、手のひらがまだ温かいんだぜ。
狂ってもいいから踊りたいんだぜ。
なんかすごいハッピーが襲いかかるのだぜ。
とんでもない間違いを犯してるんじゃないかって
怖くて不安でもう取り戻せないくらいに、
絶滅しそうなくらいに楽しくて、
こんなに面白くていいのかよって
涙が出るほど嬉しい。
でも前に進まなくちゃいけないわけで、
そんなこんな生き方を繰り返す。
だけれども宇宙はいつも開かれたままで、
自分なりにいつも考えていることがあって、
それは連想力を試される事実でもあり、
理解できる範囲でもあるんだと思うけど、
どこまでできるのかも分からない。
知りつくすことすらできていない。
理解する脳が保っていない。
僕を飛び出す宇宙空間。
理想への追求が僕を後押しする。
少しだけ安心するような、そんな空気だ。
沢山が溢れ出す。それでも求める力はある。
少しだけエンドレス。あなたに会えてよかった。
そう思えるように。願うように。信じ込むように。
まるで僕らを包み込むように。
理想とはなんなのか。我々はどういう生物なのか。
飲み込まれたりしないのか。
ここで生きることに、どんな苦渋があったとしても、
僕は認めるよ。絶対に正しいって言い張るよ。
いくつでも嘘をつくよ。どれだけ汚れてもいいよ。
厳しい世界と閉ざされた未来に、少しだけ期待した。
なんだかお腹がすかないのね。悲しい未来。
僕にはとても分からない世界が存在するから。
とんでもなくても笑うんだよ。絶対に生きるんだよ。
見捨てるんだよ。価値を手に入れるんだよ。
色んな道が広がっているんだよ。天才的に思い続けるんだよ。
期待値越えて暴れまわるんだよ。
知っている風な口をきくんだよ。絶対に見捨てないパワーを
絶対に負けない理想郷を、
光り輝く未来に対して行動していく。
秩序の混沌さ。光り輝く未来へと飛び出す。
夢を描いて旅立った。信じ込む気持ちすら嘘だった。
何も願えなかった。光を奪えなかった。
コミュニケーションとは、人間の一番根本にあるものなのでは?
導きに背いてまで、機械的に頑張ってる人。
でもそうじゃない。違うんだ。違うんだよ。
ずっと窮屈な思いをしてきたから。
信じてきたものは嘘だろう?
導き、開く意味。この世界の果てで、
何度も何度も呟く言葉がある。
何度でも繰り返される。
面倒くさいことだって、
何度だって繰り返してやるよ。
ずっとずっと考え続けてやるよ。
瞳を閉じれば浮かんでくるだろう。
しっかりしていなくちゃいけない。
光輝く未来へと飛び出したい。
きらめく意識を大切にしたい。
ずっとずっとずっとずっと、信じてきたんだよ?
こんな空間が存在したからさ。
夢中で空中を漂っている。
こっそり何度も呟いている。
繰り返すことが、
僕の頭の中で、言葉が生まれては死んでいく。
言葉は生き物だ。
どうでもいい。弾けるダンスのようで。
導きに背く宇宙のようで。
理解できないレベルで打ちあがっていく。
知らない内に分かっていく。
煌めく光にかざされていく。
未来が壊れて消えていく。
そのままでいいというのに。
誰もが笑って迎えてくれるというのに。
ひっきりなしに鳴り響く世界観。
行動することが大切なんだって、
何度も何度も繰り返してきたから。
願うことをやめたら僕は僕でなくなってしまう。
光輝く未来を失ってしまうから。
天才的に、超越していく行動の果て。
知っているはずのことですら、
思い違い。狂っても終わらない。
事実上の完敗。
そして憤り。全部が導かれている。
響き合っている。大したことはしていないのかもしれないが。
面倒くさいことをずっとやっているイメージ。
半端じゃなくやばい空間で、閉ざされた未来に口火を切った。
面白い世界は存在した。だからこそ未来を手に入れた。
沢山が輝く為に。光が虚ろに僕の目の前で踊っている。
僕は全てに形を求めた。
意味なんてない。意味なんてなかったんだ。
綺麗だったんだ。綺麗過ぎたんだ。
面白すぎたんだ。
ずっとずっと信じていたから。
記憶は確かなものだったから。
感動的だったから。
あらゆる重圧に対して、ひっきりなしに
泣き続ける鼓動も確かに感じながら、
ゆっくりと、でも確実に元気になっていく。
散々ざわめく未来に、まだ少し期待をしながら。
未知数が旅をしていく。僕は飛び出していく。
絶対に分からないことがある。
それでも正しく信じ込む。
何もかも自分の手のひらの上なのか。
それでも僕は今日また一つ答えを出した。
そうだ。僕は導かれた。
そうじゃない。僕の足で歩いてきて、
やっと辿りついたんだ。
いまさら逃げ出せるかよ。
信じているんだ。
奇怪な現象。エンドレスを謳いあげるまで。
信じ込めるまで、永遠をユートピア。
パラダイスへと旅立つように。
繰り返されるように。
光、輝くように。
こっそり何度も呟いている。
くるくる回って踊っている。
ここにただ正しさが存在している。
実在する未来と時代の急展開。
新しい羽衣に、少し包まれた。
正しさがなんなのかなんて分からなかった。
最初から未知数だったんだ、
気がつけば霧の中だったんだ。
暗中模索の自閉探索。
君は笑うよ。誰かのように。
僕も笑うよ。訳も分からず。
いいんだ。これでいいんだ。
何が正しくて何が間違っているとか、
正解不正解。三角はないのかよ。
かつて地球は四角で、今じゃ地球は丸くて、次は三角にでもなるのかな。
鬱陶しいくらい楽しかった。
ずっとずっと乗り越えてきた。
ヒートアップされていく一途な行動。
僕は事務職希望だが、
なんだかあれなんだよな。
最高が歌いだす感じ。
ずっとずっと正解から遠ざかっていた感じ。
安心するような、そんな日常を笑っているような。
事実上の嘘。ひっきりなしに漂う感覚。
正しさとはなんなのか。
そしてダンスしていく。
奏で出すリズム。僕は崩壊していく。
こんな不愉快な未来なら、
少しだぼだぼでもいいな。
ずっとずっと嬉しくて、たまらなくて。
正しさがなんなのかなんて知らないよ。
頼るしかないじゃないか。
未知数、適当な生き方を教えていく。
僕はにあっていなかった。ただそれだけだから。
結局なんなんだろう。
冷たくも光り続ける。
誰かに与え続ける。
こんなに大変なことだったとは。
こんなに恐ろしいことだったとは。
すごく楽しくて願ってしまう。
ひっきりなしにベルが鳴る。
嘘をつきながら歩く。
正しさの向こう側を信じながら。
何秒間でも僕はずっとずっと。
何も得られなくても経験にのっとって俺の世界へと。
響きわたるメッセージなんかよりもずっとずっと。
輝く未来は存在した。光り輝くから。
もっともっと伝えたくて。
願いたくて。面白くて。
エンドレス、楽しくなるから。
ずっと正しく存在しようとしていく。
ずっと楽しくて仕方なかったから。
面白くて仕方なかったから。
ずっとずっと願っていたことなのかもしれない。
ずっとずっと効いていただけだったのかもしれない。
どうしてこんな感情が湧きあがるんだろう。
ずっと大切にしているものがある。
ずっと守りたい物がある。
期待は全てを越えていく。
妙に時間がゆっくり流れる。
ただそこに存在しているだけだ。
なぜこんなにも踊らされているんだろう。
未知なる光とやらが僕を包む。
だけど少し異質な感情。
自分を押し殺すことなく、
見事に完成されている。
なんとなく不思議なんだ。
底知れない何か。
感じとることはできる。
何かもう一つの感情を生み出しそうだ。
なんとかしてこの世界に、俺が生きた証を刻みたい。
僕は異常な人間だ。
闇を携えて、ただ飛び立とう。
準備なら万端にできているんだ。
ミステイク、完全がブチ壊れるまで。
果てしない道を歩いていくよ。
僕は素敵な感情携えて。
突然急に虚しくなることもハニー、
愛しさの中で踊り疲れた。
こんな日々を繰り返すのは日常?
痛いくらいに頑張ってきたからこそ。
信じ続けることの大切さだって気付けるさ。
何度も頑張れる。そうすれば分かるはずだろう。
何度も繰り返されてきたからこそ。
誰かが壊れてまた生まれて。
今日を生きるスパイスに感じてしまう。
胡椒のように。
急に増やさなくてもいいさ。
ゆっくり、ゆっくりと進歩していけばいいんだ。
面白い世界が存在していると信じるんだ。
何も得られないなんて爆笑だよ。
一人ぼっちを感じれば感じるほどに、
怖さは増していく?それでも僕は
これでも誰かの為に生きてるつもりだからこそ。
信じたいから。導きたいから。
ひゃっほーって叫びたいから。
いわゆるスーパーなんだ。
何も怖くないんだ。
素敵が暴れ出すんだ。
くるくる回っていく。
自己犠牲の果てに何があるのか。
他人を救いたいと思うのは罪なのか。
中途半端な優しさが人を傷つけてしまう。
もう沢山だ。逃げてしまいたい。
光り輝く未来へと逃避行してみたい。
こんな空間に漂っているのだろうか。
一途ならもう、迷うことなどないんだと。
信じきれるならどんだけ素晴らしい感覚を得るんだろう。
何か足りない物が存在しているのなら、
今すぐ満たしてみせてよ。それがあなたのスタイルでしょ。
色んな感覚が研ぎ澄まされるのを感じる。
ぶっ飛ばされていく。
完璧さが饒舌に愉快にはびこっている。
必ず大切にするから。約束するから。
導いてみせるから。光り輝いてみせるから。
沢山がどんだけ慌てても、
逃げ出しても必要ないなんて思っても。
絶対に分かることのできないものは
存在するから。存在してしまったから。
導きに背いてまで、ゆっくりゆったりと続いていく。
これだけの傷口だ。もう二度と治らないかもな。
精神崩壊、痛みどめ、滑り止め。
知るかそんなの。俺には勘弁。晩年の話はもう勘弁。
ねえ先生、なんで人は傷つけあうの?
それはどこまで素晴らしいんだい?
どこまで進めば認めてもらえるんだい?
期待値越えて、光り輝いて、
未知数が暴れ出し、何もできない自分を呪うのか。
虚しくはないの?
ずっとずっと虚勢と実態の狭間を彷徨い続けてきたよ。
理解はできるけど遠いのさ。
感情が高ぶればメッセージ、開かれるだろう?
どこにいたって結局は俺の魂が萌えるだろう?
宇宙は俺を求めた。ただそれだけのことなのにさ。
ひたすらに生きていくことが、
少し目が覚めたのかい?
理解できない饒舌を乗り越えて。
吹き飛ばされるほどメッセージを描いていて。
鍛えられても届かない。
僕に突き刺さるメッセージ。
それは全てを越えていく。
未来に向けて鼓動は高まっていく。
勇気を持って潰しまくる。
絶対に負けるもんか。
幻想に喧嘩売る度胸もねえくせに。
思い知らせるしかないな。
もう僕らこれ以上進む以外はないみたい。
切腹するほどの苦しみ。
感情を表ざたにだせない瞬間。
ただそこに存在するだけで、
面白い空間は漂っていく。
まだ自分の本領なら発揮していないんだ。
とんでもない空間へと迷い込んでしまった。
永遠にループされていく宇宙。
何度もつぶやく。このことに意味なんてないなら。
はっきりさせるしか道はないみたい。
願い信じただ立ち向かい続けて頑張れー
ロックが目覚めます。勢い任せで飛び込めます。
僕なら今すぐダイブして地平線の向こうへ飛び立ちたい。
静かに願い続けた。
光は確かに存在すると感じたから。
永遠を乗り越えて、ただ尽くすことに。
栄光を感じてきたから。
どんなに美しくても、理想は止まらなかった。
響くメトロノーム。
究極は踊りだす。
こんな風な世界が未来と共に歌いだすから。
素晴らしい感覚は包み込む。
最高だろう?その全てが包み込む、
あえて言わない事実がある。
未来へと羽ばたくのが俺のスタイル。
きみは運命の人。
それは素敵なゲームだったから。
沢山がミュージック。浴びせられる真実。
それだけで幸せはものすごく膨らみ続けるんだ。
僕は全てを手にする勇気がある。
だからこそ負けたくもない。
夢なら見るさ・・!!
何がいけないのかも分からないって
そんなペタシー、ペタシーなチャンスを
広げりんぐ消えてしまわないように?
超絶愉快なファンタスティックが
暴れ続ける踊り続けて
ミステイクしそうなワンダーランドだから
カツオ!ちゃんとパンツ洗いなさい!なんつって
何度も何度もつぶやいているような。
そんな響きにまどろむ世界観。
人を馬鹿にしたような究極的な世の中だからこそ!
響くメトロノーム、嘘にまみれて生きていく。
まるで義務感フォトグラフィー。
もっと輝く俺の言葉の饒舌のなんちゃらかんちゃらの
素敵ismがスーパーで暗いアテンダント
でも理想を追いかけ続けるのも
まいったまいったで
辛いきついが口癖で
終わらない旅を僕と一緒に進もうなんて
じゃあ僕がなんだかとっても素晴らしい
奴になってやるから教えてやんよ!
教えてやんよ!
それってつまりどういうこと?
はじっこで嘘を振りまいた。
結局そこに心はなかったんだね。
僕は違う人間だ。
だからどうしたの?
何が言いたいの?
チャンスをクライメント!
そこにふれたらあっちっちだろうがあ!!
何があっちっちなんだよおおおおおお!!
プライスレス?そう、倦怠期デスファイト。
じゃあこういうことにしておこう。
どういうことにしておきたいのか、
皆目見当もつかなくて参るなあ。
でもそれが鬱陶しさマウンテン。
忘れかけているのですか?
僕は発狂しそうなくらい楽しいわけですよ。
全部僕に預けてよ。僕が全部食べてあげるからさ。
面白い・・究極的に面白いぞ!!!!!!!!
なるほど、蛇じゃねーの。
お前はその答えがどこにあるのか、
知っているふりして知っているのか?
分からず屋!そんなことだから宇宙は
広くて広大でサンサン輝くSUNさんサンクス!
嬉しいのかい?僕はチェケラッチョ!
なんだかとっても大切なのかい?
僕をもっと輝かせてよ!
一体どれだけのパワーが迫っているんだい?
宇宙より広大な未来と言う名前の翼!相当でかいぞこの波は!
響け!響かせろ!とかなんとかいっちゃってー
るんですか?意味わからないんだけどー
その意味を分からせてやるぜ!
一人で寂しいなんて言わせないぜ!
依存性の未来を突き破ってやる。
串刺しにして焼いて食ってやるぜ。
気がする?そんな気がするの?
絶望ティーンエイズなの?
そこにどんな答えを求めてるっつーんだよ!
それはね。それは素敵なマイドリーマー?
そんなんちゃうよお!面白い究極だよお!
一体あなたは何を言っているのか
言っている意味が分かりませんなああ
せんとちひろの金隠しみたいなああ
ずっとずっと行動しているのですか?
意味が分かりませんねえ。本当のことは誰も知りませんからねえ。
で、その向こう側に何が見えたの?
ねえ、教えてよ!とんでもないこと伝えてよ!
ドライカレー食べさせてよ!美しい未来へ飛んで行ってよ!
超絶愉快な未来へと飛び立ってよ!
ワールドカップラストの試合を彩ってよ!
屈辱と流浪の生き方。サスペンスが踊り続けるなら。
ああ、僕はもうああ、ああ、ああ、だよおおおおおお
すべからく意味不明!?それって一体どうなんですか?
訳がわからんちあ帝国なのですが?それ本当に理解して言ってるの?
だったら超爆笑なんですけどーwwうふふのふーwwwww
でもちょっと待ってよ!何を待てばいいのよ!
わたし、わからずんば!平気で兵器を使う気!?
結構楽しいINGな面白さ、
究極なのですか?
その答えは神の味噌汁うめえ!!
神の味噌汁超うめえ!!
だとすれば何がどうなっているんだ!?
つまり訳が分からないってことさ!
それはつまり一体全体どういうこっちゃなんだい?
ワロスが歌いだしているって訳さ!
それは一体どういうこっちゃっちゃっちゃしいんだい?
意味が分からないよ。僕には到底理解不能で
伝説発狂プライスレスもあなたにお届けミラクルファンタジーだね。
それってつまりつまるところのとどのつまり、
どういうことでどういう事がらがどういうことなの・・
訳がわからんちあ帝国なのかい?
まだ僕の手を煩わせるつもりかい?
だったらギャグで乗り切る逆の俺の進歩とシンポジーでも
効いていきなよサクセスヒストリー見つけあげてきちゃってきちゃって
来てあげて察知してミステイクワロスを届けちゃって
あげるからさあ!!
さあ今すぐ飛び出してよ。
ものすごいくすごいんですか?
面白いテンポで導く理想って奴はどこに?
全てを吹き飛ばす為にさあ!いこうぜ!
夢の舞台は近づいているんですか?
分からない。分からないけど楽しいんだ。
それだけは事実だろう?
くたばるのか?くたばってしまうのだろうか!?
まあそれもすごいことなんだ。
まあそれもなんなく越えていけるものなんだ。
じゃあ一体どこが終着地点なんだい?
ここさ!ここが全てのゴールを責任を背負った。
ほらみてごらん。
美しい世界がとりとめもなく動き続けているのが、
はっきりと伝わるし分かるでしょう???
意味のない空間を越えて、峠を越えて。
未来へと羽ばたき、今を理想に追求し、
ただそこに存在し、そこにあることだけで、
ほら!!!!!!!!
こんなにも素晴らしい世界は開けたんだ。
だったらなんだっていうんだよおお・・
あなたにはわからんでしょうねえ!
でもこの晴れ晴れとした気持ちはなんですかー!
元気なんですかー!
それでもいいと思えるのが全くもって不思議でならない!
苦渋の決断、明日への一歩、決意の朝。
本当に心が貧乏です!
巷で人気の便乗です!
ナニィィ?それでいいの?
いいのアホんたんチビリスク
こんなんだったっけ?
あれ?僕ってどんな人だったっけ?
思い出せないよ。
思い出せないよおおおおおおお
あの楽しい日々が。いつも笑っていた宇宙が。
こぼれるジョーク携えながら
ほら、歩いていくんですか?
でもちょっと待ってよ。
美しい未来は戸惑いつつも!!
歴史的一歩目を踏み出せばほら!!
あの星空がこの闇を照らしてくれる。
ひゅっひゅああああああああ!
ワロスが生み出す世界観!!
rock 'n' rollを燃やせ!!
そして眠い!眠すぎる!
えっそれって真実だったの?
そんな真実も知らずに歩いていたのかよ!
それじゃ狂牛病にレスキューに動いて
のらりくらりとハイポーション
飲みたがり。あれがない、これもないから、
元気になれる薬!それは笑顔?
いや違うね。もっと崇高な何かさ。
なにぃい?それは一体なんなのだあ!?
ちぇけらっちょが暴れ出す勢いなのだよ。
ああ、また眠たいよ。
どうしてこんなに眠たいの?
ねえ、教えてよ。ラフメイカー。。
そんな秩序を求めたからじゃないの?
わっけわかんない!
秩序って何?分かんないなら答えてよ!
答える暇もないくらい訳わからないんだからあ!
それってつまり栄光が踊っているってこと?
夢にまで見た景色が目の前にあるってことさ!
繰り返されるフォトグラフィーの中に、
一体どれだけの破壊砲を見たんだよ!
俺たちは・・負けるわけにはいかないってことさ!
プッチンプリン食べたプーチンがプッチンとキレちゃって
大惨事世界大戦もう不可避
可能性を感じるねえ。
感じちゃうんですかあ?
びっくりちょんちょんちーですよ!
ちょんちょんしてたらオワタコスモス、
破壊していくメッセージと嘘とワッツアップピーポー
がっちり食いついた、その中で面白さなんてあるか!
生活の中に楽しいことがあるんじゃなくて、
生活そのものが楽しくなくちゃ!
何度も何度もこっそりそっくり
つぶやいている。ぶつぶつくだらねえ嘘にまみれてやがる。
ベイベー、それは勇気が我がものに!?
ひっくり返せ!宇宙をぶち壊せ!
そして願いだせ!なんだってできるし、
なんだってむりくり端っ子ロンリーロンリー
そんな歌いだしから始まります いただきますった
ずっとずっと遠い向こう側から似ている自分に
ひっきりなしに伝わる嘘と根本的な宇宙。
狂っても滞る世界は嘘にまみれてハイハイハイチュウ!
ただしできんのか?八千現場。何かの手がかりがないか
模索チュウなわけで気がつけば確率変動チュウ。
あっという間に疲れまくっちゃってほら!
あなただってそう思うでしょう ほら!見て御覧!
これがあなたの未知ノリティ 叫びマシてー
ましましでお願いしまんもす。頼む抜かないで俺のワサビわぁあ
全力全開ストレンジワールドへと突き進む
ぼかぁ愉快なヘイトラブ。ワッツラブ what to doなのですよ。
チャンスをつかめ!楽天ゴールデンイイイイイイイグル
まあどうでもよかあ、そっかあ。
で、なんだったっけ。何なのでしたか、
皆目見当もつかずに路頭に迷って
気分は上々宇宙の最中を漂っているんですか?
思いっきり沢山願うことに超絶愉快になったとしても、
勢い増してロックを歌ったとしても、
やっぱり気持ちの問題?
いやそうじゃない。
だったらどうなのよ。
どうしようもなさこそが宇宙だ!
じゃあ俺は一体誰なのよ?
分かんねーなら教えてやるぜ!
誰よりも面白い異常な空間フォトグラフィー。
誰も辿りつかなかった境地へと今こそ飛びこめ!
いつの間にやらもう時間だわ!
かぼちゃの馬車に乗らないと!
あと靴も落としていかないと!
何もかもいらねえなんてよく言えたもんだな
へっぴり腰でずっとすっとするぐっとくる
ミュージックがありますのですかー?
まあ何にせよ素晴らしいのは関係ねー!
意味なんかねーよバカ!
そんなこと言っちゃってー
誰に口を聴いているんだ!
私はライムだぞ!ライムだ!!
まあどうでもいいですけれどー
ホットチリペッパーズ?
ホットペッパーとレッチリの違いが
もうすごい勢いで採算逃げ出して
ロックが歌いだすレベルで、
完璧が笑い出す勢いで、
夢中に宇宙を追いかけまくっていたのでした。
それはまあいいんだけどさ。
いやよくねえよ。よいとか悪いとかそんな問題じゃないだろ!
むしろ素晴らしいんじゃねえの?
歌いだしからハッピーなんじゃねーの?
完璧すぎたんじゃねーの?
びびってんじゃねーの?
いや違うね。僕は全然びびってないし、
響きあいでミュージック奏で出すし、
それはそれとして、これはこれ?分かんねえ!
って誰の歌声だっけ。
で、何が足りてないんだっけ。
♥は後ろ側だろ!
それはともかくマイハニーにアンチテーゼだぜ?
アンチエイジング噛ましてく文句大臣っす
いらない恋はいらないっす
でもそれって大切かもしんないじゃん?
構わねえ!ぶっ飛ばすなら高く飛ばず、
スライドさせていくドアみたいな
窮屈なミステイクを見せていくよ!
それってどんな形?ねえどんな形?
彩り豊かに、崩壊する未知のフォトグラフィー
ってな形さあ!そんな形でいいと、
本気でそう思っちゃいんぐストレートなの?
セサミストリートなの?
ボケワロスなの?くだらないことが好き好き
大好き愛しておくれ、
ハートフルパンチソングが動いて動いて
びっくりこいてその引く手あまたの
リクエストに共感ゲッツーで
さらばイエスタデー申し分なく
ワロスとワルツを踊っているという訳ですか?
いやあ、びっくりしたねえ。
面白くねえことだらけでさあ。
だったら俺が今こそやってやらんと
ミステイクして見せていくぜ。
調子にノリリンティ?あたしの評価をさげまくりんぐ?
狂っても元気で勢いどんなつもり!?響き愛、
ミュージック、下らないことだらけなの?
いいや、そんな大切なことばっかじゃねーよ。
じゃあ面白いことはいつだってミラクルじゃねーか!
ということはアホになっても思い出せない
超絶宇宙にあなたの頭の悪さだけが誤算だったの。
ショータイムの始まりだーぜ!
終わりを求める?んなこと知るかあ!!
終わりなんか求めてどうすんの?
なんか勝算でもあんの?生きがいをクオリティなの?
無理やり引きずりだして、あいこでしょ!なの?
意味が分からないわ!私だって休みたいわ!
そんな流浪の旅をしてみたいわ!全力で潰してやりたいわ!
この時代を終わらせてやりたいのかい?
いいや違う。マネをしてもマネができないほどの
ポテンシャルを発揮しまくりんぐで暴走トロッコ
そして気付けば確率変動中。そんな未来を予期して
突起物に衝突。狂っても一途でもリクエストは
あなたぼっちでしょうが!!一人ぼっちだしぼちぼち歩いてしまう
それで、何か答えは見つかったのかい?
答えは見つかったぜ!そう!全てはアンラッキーだったんだ!
運命が俺を拒んだなら仕方ねえ!
サイコティックに歪んだ?
いやそうじゃねえ!もっと広大な道筋
見えた!ここが勝者だけのルート!
だとしたらなりふり構わず 気にも留めずに
ぶっ飛ばせ!って言うかマジかっとばせ!
ホームランだ!あるいはランニング!
えっ?それってぽちってしていいの?
ぽちぽちってしていいのん?
夢見た伝説のヒーローが目の前に現れて、
僕を嘲笑してリクエストソングを
歌いまくってナウヤングシティ?はびこる
俺のミステイク、ずずずっと何度でも繰り返されるポリリズム!?
それでいいの?それでいいんだっけ?
back come on!まあなんでもいいけど、
いや本当はよくないのだけれど、
宇宙より広い我が心で受け止めてあげたいのだけれど、
じゃあサディスティック!なクレイジー!なギャンブルボール
なんかよりよっぽど豊かなアイファイ新書。
導き、そんなもの知るかあ!
だったらなんだっつーんだ?
お前のあなたの貴様の全てを俺に伝えまくりング
エブリデイをして行って何度も何度も苦労を知ってよ!
そうじゃないと意味すら生まれないのだよお!
どんなニュースも頭に入らないのだよお!
じゃあ一体どうすればいいのか。
それでは一体何をもがけばよろしいのか。
よろしくってよ?でもちょっと待って!
一週間も待てない!カップラーメン!3分間も待てないの!
えっ?それでいいの?
それでいいっちゃっちゃっちゃ?
未来へと暴れ出すファンキーなモンキーなベイビーズなの?
ということはつまりあれなの?あれですわ・・
なんでぇ!なんかもうえええええ
まあいいんだけどさ。
そこらへんの石ころにも愛を感じる風な僕だから。
まあどうでもヨッシーアイランド?
その光は違うよお。青色発光ダイオードで
発行されたチケット、そして発酵した納豆?
ネットで納豆購入したんですか?
嫌違う。それでもなんでも存在する。
それが理解できれば
崩壊へと向かうフォトグラフィーすらも!
元気をプレゼントしてレッツシンキング!
できそうな宇宙に到達なう で 疑ったことを
ワロスってことで受け止めて!ナアナアにしちゃって!
なかったことに!全ては終わったのだから!
ほら!終わり良ければすべてマシっていうじゃない。
まあ、それもそういうことも存在するんじゃないの?
いや知らん知らんスワンスワンだけど。
まあどうでもいいんだけどね。
どうでもよくねーよ!何いってんだよ!
そんなんじゃツジツマが合わないんだよ!
ロックがロールでロックンロールが爆発INGなんだよ!
評価を期待しちゃだめなんだよ!俺はねえ!
何度も何度も何回もそう言ったくせにさあ。
今更やめるなんて言わないでよ!
歌いだしてよ!笑い出してよ!
そんなこと思う奴のことどう思う?
思わないフリして、完璧をミステイク?
ぶっちゃけー。モチベーションアップのためにはー
つまり歌舞伎町当たりがばっちしばっちし!
きっちり一気飲み!ずぶぬれファンタジスタ!
って、そんなわけねーじゃん。
いや、もしかしたらそんなこともあるのかもしれないぞ?
世の中何があるのか分からない所が生きる醍醐味なんで、
ダイゴさんの大誤算なんで、ポケモンリーグのチャンピオーネなので。
いつになったら勝てるんだい?いつになったらサトシはピカチュウを進化
させんの?とかもうなんなのよ!意味がわからないわ!
理解できないわ!あなたの脳みそがやばすぎてワロスだわ!
こんなにも簡単に消えていくミュージックに、
吹き飛ばす会いたい見たい未来も時代次第だから期待を持って
痛い痛いってしたいこと自体依頼嫌い次回の自戒は意味不明ワンダーランド。
彼はなけなしポカーンとしそうな勢いでぶっ潰されて
いくのですた。マジで?マジでうっそー!!
うっそよねー!マジで?嘘なことがマジで?
マゾなので?でも完璧なので?
そんなシンパシー感じてるんですか?
もっともっとでかい魂に抱かれたい?
あの日々を・・取り戻したいのだ!
ここから究極を導く風な僕らだから!!
それっていいことなの!?
とんでもなく素晴らしいことさあ!
手を取りな。立ちあがりな。
でかい声で叫ぶんだイヤッホーーーーーウ
竜の描く孤のような。
導き光のアンチテーゼ?
理解できない超絶宇宙が、
光が欲しくて有名税!
誰よりも素敵になってやるぜ!
だから精々犯罪者に狙われないようにな!
昨日なんてそんな遠い昔のことは忘れた。
明日なんてそんな遠い未来のことは分からない。
でも今は分かるでしょ?
今にもあの忌々しい記憶が花火と共に蘇る。
僕って素敵だよね!なんてことないさ!
どれだけの会話があったかなんて知るつもりもないさ!
完璧?そんな歌いだしじゃないのだよ。
何がエクセトラなのだよ?危険がシンパシーなのだよ?
到底僕はだめなのだよ。それじゃダメダメ。
何がダメダメなんでしょう?????
うーんとね。あのゴミ箱の中身あたりが。
特に歌舞伎町あたりがーゴミゴミ太郎
ゴミ太郎なんてそんなひどい名前があるかよお!!
面白い茶瓶が歌いだす!叫び出す!
こんな空間導きだす発狂フォトグラフィー。
ミステイクしそうな倦怠期負ける絶望とトロッコ。
夢の舞台へと踏み進むのですか?
売り子が前から来てるのですか?
めっちゃくっちゃやっべー!
それってどんだけやっべーことなの??
理解できないくらいの超越者向け
図書。空間が・・破裂しているのか!?
全てのバイオグラフィーも、
そのウィキペディアの募る寄付の額すらも、
期待値上に向かって光り続けるんだって!!
おもいっきりぶっ飛ばされるんですか?
あの光・・そう、閉ざされた邂逅の宇宙、
その向こう側へいけそうで怖いなあ。
イメージってなんだろう。
イメージっていうのはね。
脳の中で勝手に描く有象無象と
崩壊特許許可曲エンドレスアンパンマンも失笑する
世界が失笑する髪へ。えっそれってつまりDO YOU CUTってどーゆーこと?
調子にノリノリへっぴり腰で、勢い任せで
差し出す絶望と希望と無理やりたくしあげる物すごい実力と
さしがに導けない嘘と偽りの向こう側へ行きたかった。
三日月のように輝くあなたになりたかった。
飛行機雲のように白い線になりたかった。
悲しいが夢じゃないさ。
虚しい?これが現実だ。
だからなんだっていうんだろおおおおおお
まあどうでもいいんじゃねえの?
よく知らねえけど半端じゃねーんじゃねーの?
じぇじぇじぇ!そんなシンパシー、感じ続けるのも、
あほらしくなるほどさ!スーパーなファンキーグラマラスが
飛び出せ動物の子森!自分のこと分かっているつもり?
分かってないなあ、それだからこそ僕なんだよ。
あと28分の命だからさ。
で、それで美しいと思えたの?優しさの果てにある自己犠牲。
そんなことより食べたい物がある。
おいしいおいしい悩みの種は、
僕の脳内ぐるぐる駆け廻って快感を作り出すの?
いや違うね。違わないね。つまりどっちでも
よしんばラーメン 札幌ラーメン そのずっと美味しさの
果てにあるほっぺのとろけるような、
頭が痛くなるなるような、夢中で食いつぶすような、
何万匹の蚊に吸われたら全身に血が吸われますか?
なんつってまあどうでもいいけどさ。
宇宙と同じくらいにどうでもよっしーなのかい?
いや半端ないだろう?それはすごい説教食らって全身で感じる僕の宇宙。
それはなんだよね。なんなんだよね。
びっくりフォトグラフィー?
そんなつまらない生き方が、導かれてるはずの世界の宇宙が、
煌めき続けるぶっ飛びマシーンが。
これはすごいすごいすごくすごい面白すぎてやばいかもしれない?
でもそれってあれだよね。トウシンハイスクール?
まあでもそれでもロックンローラーはベイベーフェイスの
感受性の塊だからぶっこみながらぶっこぎたいのよ。
だからもう餅クズのように食べるしかねえな。
俺はもう僕らこの先進む以外はないみたーーーーい!
でもそれってなんじゃもんじゃもんじゃ焼きだっつって
お好み焼き2週連続おめでとうトップランクイン
今日一番むかついたライムさんには神様から天罰のプレゼント♥
まあなんでもいいんだけどさあ?????
よくねーよ!ちゃんと見てくれよ!!
思い出してくれよ!!知ったかぶったブスとカス共が
ありがたかるようにありがたがるミスターアブストラクト!
それをクリックするただの作業げー!!
なんか面白いから全ての仕事をアンタッチャブルに!
光り輝く未来へとぶっ飛ばす!売り渡す!
全部セールスポイントで!究極ディーフェンスww
未来が壊れていくのをただ感じていたのですね?
それが大切だと本気で思っていたのですね?
そんな中途半端をいつ俺が認めたのよ。
泣きだしそうなプライドが叫び出すのよ。
へえ、そいつは良かったね。
何が良かったっつーんだろう。
よかったよかった。えがったえがった。
江頭2次50分!猛獣と格闘したんだそうな
みそスープ食べて、何度でも繰り返されるギブアンドテイクに、
何も失うものなんてないじゃないですかー!
なんて頭の良さ毛なフリする僕は瑠璃色の
瞳をしたファンキーなロンゲのバンドマン、いわば社会のアウトロー。
だがしかしそんなことがどうでもよくなるくらいの
フェロモンばらまいていくスタイル。
それもいいとひねくれ笑ったけど、
なんか夢中なんだよね。
限界が歩いていくんだよね。
そんなんでいいの?
果たしてそんなんでいいのか、
もう少し面白くなるように、
もう少しだけ楽しめるように、
勢い任せで踊ってしまえるように、
笑ってしまえるように、
したいと思うのは罪だと思うか?
罪でぬぐわず、同じこと何度も何度もつぶやいて、
それで安定感保つなんてあほらしすぎて屁が出るぜー!
そんな調子でやっていくことが
なんだかんだと言われたら答えてあげるが世の
情けねえ自分自身の栄光の果てにあるのは
一体何だと思う?
きっとそれは破滅の願い、ずっと願っていたトロフィー。
逃げ出してきた光に照らされた時。
僕が殺される時に、
天国へあがる瞬間鎮魂歌を謳ってくれるよね!?
イエーイ!めっちゃ葬式デイ!
ノリノリで来い死体!
でもそれって不謹慎 吹き吹きしたいほどの
ミラクルイヤーズっつーかー。なんつーかー。
面倒くさいんですけどー マジヤバでー!
激面白いんですけどーつかうーけーるー
マジですか!?
嫌それが分からないんだとしても、
歌声響き合うミュージシャンの
最高峰の歌いだし!それだけが僕の全てだった。
それもたった今なくしたんだ。
で、どうなっちゃうの?30過ぎたころにん。
ヌケニンみたいな?HP1ですからみたいな?
面白くねえなあ。何も攻撃効かねえなあ。
一体どうなっちゃってるのん?
びびっちゃ終わりだよ!
じゃあ何をしたら始まるの?
ベイベー、そこは秘密のアンチ手ーゼ、
寂しくて泣いてばかりいるパフィー?
それとも誰?もうわっけわかんねーよ!
ふがいないや。FOR YUKI
でも全然普通なんだから困っちゃうまいっちんぐ町子ですよね。
でもまあなんでもいいからぶっ飛ばそうぜ!!
完璧な輩を崩してやろうぜ!!
何を馬鹿にしてるんですか?
わんさかなんすかぁ?
なんで?思い知らせるしか、
僕らもうこれから、進む以外はないみたいなのだよ。
でもそれって本気でリアリティ?
失くした宝物がポケットに入ってたみたいな?
まあどうでもいいけれどもさ。
いやそんなことはないだろ!
そんなことがなければ僕は
一体どこの最高最高パティシエ
世界で532番目に美味しいラーメン屋です!
だったらなんだっていうんだろう。
でも形にはまるのがあなたのお仕事なのですた。
まあ、それは全部宇宙にいるんですけどね。
まあ、そんなことが一途ならもう!
はっきり言っちゃってよもう!
失礼しちゃうわねええ!!
くだらねーことばっかだからねえ。
いやっほう。素敵だぜ。それがエンドレスなのかな?
鬱陶しさマウンテンハイスクール。
太陽みたいに輝く君はどこだい?
えっそれって一体どこに始まりんぐストーリー?
ユートピアって何番目が素敵なのん?
まーそれはともかくとにもかくにも
走りだすゲッツェ!もうこれ以上僕ら
進む以外は無いみたい。
ならぶっ飛ばしていこうぜ!
何が俺の恐怖を炊きつけるのか、
それを探す為の旅なのですか?
いや違うね!俺の本当に求めてるものの違いさ!
コカ・コーラが美味しい?
俺はサイダーのほうが好きだね!
サイダーの中でダサインダー
それでいいんかい?
絶望的にファイティングしたいんだい!
じゃあ終わりを求めて?
終わりってどこにあるの?
わたし訳がわからな過ぎて踊っちゃう!
くだらなすぎて笑っちゃった!
だったら次にその人に
どんな苦労や努力があろうが
関係ないっていうの?
そんなの信じられナインティナインだよ!
言葉の宝物庫が動き出す未来の希望の暴走機関車
レッツスクイズム セイウォンチューだよ?
だってさ。だってさ。だってだってさ。
僕は困ってしまうじゃない。
それでも投げ出したくなることはあるじゃない?
いや違うね。何が違うっていうんだろう?
一人だけ満足したとしても、
一人だけ命を救ったとしても。
全体を考えた時に一部だけよくしたとしても。
結局は答えが見つからないじゃないですかー!
基本的欲求も満たせず何が世界を変えるだよ。
その前に変えたいその悪いクセ!
どうでもいいけど終わってしまう宇宙に、
尊さを感じつつも、モテない自分に絶望感。
じゃあモテる秘訣を301万円で教えてあげるなんて、
そんな物語空想チケット フォトグラフィーも
完成に向かって愛おしいかな。マナカナ?ワラワラ?
つんざめく悲鳴、そんな中腰ではやっていけないんですわ。
じゃあどうすりゃええのんか?こういうのがええのんか?
ビップハイスクールだよ!怖さが超絶未来だよ!
じゃあ一体何後?何語で喋ればいいんくさぁ!
そのペットボトルに空き缶、ぶっ潰すからぶっ行きかえしてやる!
さらば鉄拳 勝利の美徳さ それよりも欲しいあのグラマラス!
吐きだす光線宇宙に広がって、
難しいことなんかもうぶっ飛んじゃって、
本能生きる巡りめく命令すんなってイメージ?
でも狂っているのですか?
しっかりやっている気がしているんですかあ?
認めちゃったらそこが最後じゃないですかあ!!
俺も立場的なもんがあるから大きな声では言えないけどもさあ!!
よし!とにかく素晴らしい世界へ到達したから
終わりということで。また次の記事に期待!


(17:05)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字