2016年05月20日

こうして人は生きていくのでしょう。
生まれて初めての宗教がキミです。
歌声、ララバイバイしたくなるほどに。
苦痛を強いるほどに、
面倒くささも半端じゃねーぜ。
ただ立ち尽くすだけ?
記憶が路頭に迷うだけ。
それで、楽しかったことなんて一度もない。
退屈な夜に、過ごす未来に、希望に、
戦いを挑むだけ。面白さを掛け声にして。
伝えるだけ。面白おかしく。
この行動と、次のセンセーショナル。
アタックゾーンに入ったら狙い撃ちだ。
てめーら全員舌打ちパーティだ。
筆舌尽くしがたい。
なんでもかんでも笑える世界であってほしいよね。
それだけは真実?どう考えようが自由ですけどね。
俺に脳に負荷を駆けさせる。
飛び出す栄光と、ワンダーランド。
希望を失ったら生きていっちゃいけねーもんだと。
伝えるため今ここで存在しているだけ。
思い出せる空間に、理想が退屈そうに横たわる。
ロックンロールはジャスティスだけど、
その頭使うことに意味があると信じて。
前頭葉から新たな痛みを共有したがる情報バイパス
ロックはスタイリッシュですか?
記憶してくれますか、
ああ、そうですか。
理解しかねる。敬語使え敬語。
で、道頓堀、どうしようもない。
クッタクタのグッタグタのグッダグダやないか。
折れとるやないか。
見繕う、秘密のディフェンス。
マグマチャーハン
逃げだしゃてめーらにゃ価値はねーんだと。
教えるために生まれてきたんだよと。
虚ろに笑ってるだけの希望のサイハテ。
てめーらにゃ価値が分からねーのかよ。
数々の迸るエネルギー。
情熱を合わせて考えたら不思議なほど、
エネルギッシュな戦いが道を開くでしょう。
大好きなチェケラッチョ、
ファイターはどうこう言ってる場合じゃねえ。
ああ、あなたの全てを手に入れたいの。
記憶していたいの。
理解していたいだけなの。
それがなくなるんじゃ泣く殴るしかなくなるもんな。
アレ以上やったら殺してでも奪いたくなっちゃうもんな。
騙しちゃって、ランダバダバダ、しちゃって、
行動のセンセーショナル、アタックした結果ここにいるから。
道徳がどうとかどうでもいいから。
辻褄合わせで鳴き始めちゃってさ。
いななき始めちゃうキミの頭の悪さにちょっとがっかりだ。
うっちゃり 打ったり勝ったり かったるい もうなけなし
フェスティバル、なけなし、エイトビートだよ。
辛いか?面倒くさいか?予想だにしない自体にステージはもはや独壇場!!
記憶する限り素晴らしい戦いですね。
おととい来やがれな最古のサイコパス、サイコキネシスですね。
たった今、センセーションなファイナリアリティが突っ走るんです。
落ちるんです 汚れ?
果てしなく宇宙の快感にまぎれていると、
感動を通りこして涙を通り越して怒りを通り越していくよね。
通過点でしかない。快感ですかない。
問題ない、問題ない。伝える事自体アホらしいと思えた。
真実の鼓動がまた打ち鳴らされた。
必要最小限?最大限のパワー、憎しみを影響させる、ドクドク鳴らす。
鼓動がドキドキ?コキコキ躍らせる。
俺は半端ないパワーをもらったんだ。
記憶が記録、メロディは更に高なっていくだけ。
何を求めりゃ幸せか。
ある意味一つのゴールを通過点にして、
まだまだ走るのは当然の距離。
ロックが黙れない。鼓動が突っ走るだけ??
いや・・いかんでしょ!
記録、怒涛、ラックの種、
記憶、路頭に迷う?必然性の恋愛ですたい。
盛り上がりまくりだからこそ怖くなってくるね。
理想が炸裂、そして白熱、
鼓動がうむのはサスペンス、
体中から期待値あがりまくり?
ノーマライズ、うたた寝、君はどこだい?
秘密、親密、 緊密担った結果 みつの味。
三ツ星 ファンタジー 君色エロスの ロックの
スタイリッシュ性を躍らせる。
私は文章賭けるという幸せをかみしめていた。
ロックのスタイリッシュ性か?
踊り出すなら次のファンタジーさ。
記憶してくれるならこれ以上の幸せなんてないのさ。
再び炸裂していくからこそ、
エイトビートは炎だろう。
煌めくチャンスが理想像なんだ。
記憶の老獪さ、
本当のボキャブラリー、僕はまた夢のなかで、
ふざけていたよ。
あいつを抱きしめたり、
まあ好き勝手歌ったり。
イメージするより歌を思い出したほうが
鮮明だった。やっぱり俺は音、言葉で生きる人間なんだな。
しかし少し寝すぎて頭がいてえよ。
ロックはスタイリッシュ、
ここに痛みが集まってくるように。
かけがえのないエンドレス、
倦怠期でも沢山、
3秒先でも未来はないぜ?
考えによっちゃあ、片鱗を見せる言葉のいらないパワー。
確実なのはこのジェットコースター。
リアライズ、虚勢をハッたイメージで、
辛く重くのしかかる、首つり台で笑う死刑囚。
もちろん勢い増していくだけ。
狂っていると思いたいだけなんだろう?
俺は全ての運命を操っている。
希望なら、会いたいって気持ちなら、
俺ならできるってな勢いの増し方なら、
俺もこんな生活がしてみてーな。って
思える真実が確かにあるんだよ。
それを信じられねえなら全力で潰すだけだ。
価値とは何か。あなたとは何か。
必然性の恋愛に、とどまることのない愛をプレゼントしよう。
形にならないなら嘘だ。
だから僕は嘘が嫌いで、でも僕の存在なんてのは。
更に加速していく、嘘みたいなもんなんだろう。
あなたの時、あなたの生きがい、
ミラクルを引っ越すほどのリアライズ。
その心にはミステリーが宿ってる。
快感のメリーゴーランド、
秩序を壊すなら、次の瞬間にはどろんだぜ?
記憶が路頭に迷うその前に、
記録的豪雨を飲み干すように、
砂漠で喉が乾いたら砂を飲み干すのさ。
個性なんていらねえ。全部削り取る。
全く同じ人間ばっかり。それってつまらなくないですか?
おかしな奴がいるから進化していける訳であって。
その為に死と誕生があるわけですよ。分かる?
感情で、生きる意味を失えたなら、
影打ち、路頭に迷い、理想をクラッシュさせていくだけ?
怯えることを正したいだけ。
記憶と思い出し方、
理想像?夢中でクラッシャーしてやるよ。
思い出せたならファイター、
理想像をクラッシュしていくことが痛みなら、
僕はもう負けられないな。
昨日Tシャツに染みこんだタンポポの匂いが忘れらんないな。
だから貫く。刃の炎のように、
動かす。しみったれたブルースを流す。
あっちもこっちも大変で、
だから壊されるメロディであると同時にナイーブで。
傘を持つから好きにやれ。
お前ら程度に予定調和なんて生易しい現実は降ってこねーよ。
だからチャンスやる。だから作れ俺のファンクラブ。
まさかり担いだ金玉太郎、
理想像、豊かなら俺のフィールド、殺されても死なないプライド。
確実なことは理想とユートピア。考え続けて今があるなら。
履き潰そう、イメージを壊しまくろう。
退屈な現代に面白いゴーサインを出してみせよう。
最終的に壊れるのはどちらなのか。
戦争を嘆くより 近代を憂うより
今を祝福するよりも、命の喜び大したことねーじゃんと
笑うよりも、面倒臭がるよりも、
さあいれろ綿棒 悲しさの悟り方?
オケー、ナイーブな生き方ファンタジックライン、
行動のシンフォニーなら勝ってる俺のスパイラルジェットコースタァ
だからなんだって?だから何がどうなってるんだって?
面白く、ただ面白い文章を。
約束したもんな。で、何がどうなっちゃうってな話なんだろう。
俺は次々と巡り来る。ロックはスタイリッシュに願い始めるだけ。
私はただもがき続けるだけ。
あるのかさえも分からない答えを探すだけ。
記憶は何を求めますか。
次なる瞬間新しい未来に万々歳するしかねーなら俺の言葉。
炸裂するダンスの意味を教えたかった。わかりたかった。満たしたかった。
ぐるぐるぐるぐる回っていくのか。
それはそれで楽しいよね。
面白さのサイハテ、古道の未来地図、
未来予想図がなんだろうと、
オルゴールならいらねんだ、俺にあるのはコンピュータ。
理想像、思い違いなら新しい方向へ進んでいきたい。
俺を愛するなら覚悟はしといてくれよな。
マジで俺はぶちきれたぶっ壊れたオモチャ。
でもそれってそんなにおかしいことですかね?
で、壊れるだろうってな意味だろう?
じゃあどうすればいいのさ。
形を求めた結果、果てしないゴーゴゴーになっちゃうのなら。
カテゴライズしろっつーの。分類で分けろよ。
意味あるのかな、この痛みに似た快感。
ロックは魂なんだろう?
自由にやれたらそれが一番じゃないか。
そこを満たすことができるってのは
大きなことだと思うんだよ。俺なんかはね。
だから生きているんだよ。
申し訳ないけどね。
大好きなんだよ。チェケラッチョ、ファンタジーなんだよ。
体中がこわばるパワーで憎しみ合う。
神様はいつも横殴りの雨を降らす。
ちょっとびびってる勢いの良さに、
つまらぬ余興で愛、はべらし。
別に構わねえ。踊り尽くせるなら次のファンタジーだからだ。
妄想税、申し訳ない精神、
みっともない人間ですよ、はっきり言って。
みっともないのはどっちだアホ野郎。
また、重ねる痛み。
ずっとずっと追随させていくだけだから。
驚きモンスター。
かけがえのない痛みを共有フォーユー。
ところで来るぅ?今晩おれんちにぃ
で、どうなっちゃうんだろう。
俺が美少女だったなら。
いやそんな考えすら意味はない。
だって俺は今誇りを持ってるもの。
一長一短だね。俺は吹き飛ばすのさ、次のエナジーで。
道徳を放り込む、エイトビートで守りぬく。
大したことがないならうつ伏せで、
かなり歓喜のムードもぶっ壊す。
破裂しそうな生きがいが、
ただ立ち尽くすだけの弱さと青さを
逃げ出す悲しさを繋げていっていって
理想像、この価値観、最近頑張っているよね。
なんかよくわからないけれど。
果てしない行為に憎たらしい感覚をつなぎあわせて?
更に予定調和を狂わせていくぜ。
番狂わせ、ロックを大金星。
黙らっしゃい、現代のロックはヒップホップですか。
悲しいレクイエム、鼓動が次なるファンタジーを教えてくれるよ。
飛ぶ惨劇を見たことあるか。
戸惑いでイズ、クラッシュされていく。
メロディは楽しさを更に墜落させていく。
申し分無いパワー?踊らすなら次の瞬間さ。
次々と入れ替わっていく、
全てを喜びに変えることが俺の使命なら。
もう迷う必要はないんだね。
まとめてクラッシャー、踊りだしたいファンタジスタ、
眠りすぎて逆に眠いっていうね。
たまらない、ぶっちゃけ終わらない。
クラッシャーもぶっ壊れていくだけだから。
弔い合戦、面白さの果て。
償う価値はあるのかという希望。 
で、何が大事?
忌々しい意味を越えて、飛び立ち続ける。
ロックを壊す、クソガキなら、
伝えてやるぜ。まず1から。
深夜にノートに野心と書いて、
金貨を生み出すマシンを回転
笑ってるように今夜は泣いて、
今夜の話、マジで奪いてえ
うろつく住宅近辺、
驚きを魅せつけて躍らせる。
ファンタジーとはこのことさ。
てめーの歪な性格が大嫌いなんだ。
いわゆる田楽マン。迸る情熱と、色とりどり。
クラッシュして炎上して、
その先の未来へ飛び出し続けるというのか。
信じたいだけだ。この揺らぎを。
本当に信じているのなら、
価値ならすぐに分かるはずだ。
その痛みを越えて、更なる超越感、
超越感、ロックンロールはディスティニーなのです。
沢山でなくていいのです。
今のままで別にいいのです。
本来ならこの場所は、優しくありたい
かわいくおさげの髪の毛 ゆらゆらさせながら、
宇宙はびっくりファンタジー、
鼓動が伝える更なるパワーを生きていく。
だからエネルギッシュなんだ、エネルギーランデブーなんだ。
記憶が果てしない、行動の丸投げしない、
芸人魂魅せつけて、フォーといえるパーティチューン。
本気で狂ってる。だけどそれなりに育ってる。
カッコつけてるだけじゃないのよ。
続くメロディズム、じゃあどうすりゃいいんだよ。
思い知ることすらできねーなら価値観狂わす友達なら、
エイトビートぶっ壊すエネルギーなら、
ぶち壊すぶち壊しだよー。
ほろろん ホルン ミラクル くるりんぱっぱ
らりぱっぱな らりったらいらい
ここにあり、我が魂
だからこそ受け入れなさい。問答無用でぶち込みなさい。
知り尽くしなさい。この矛盾に頭を抱えなさい。
古事記にもそう書いてある。聖書にもそう書いてある。
拳法にもそう書いてある。辞書にもそう書いてある。
俺の脳内ワンダーランド。神も宇宙人も
存在しないことを証明できた奴は一人もいねえ。
存在を証明することに比べて難しすぎる、
悪魔の証明だ!まさに俺にうってつけだ!
黙らっしゃいな感動的。
パズドラ?モンスト?スマホなんざいらねーよ
クラッシャーはつまりエイトビート。
思い出せるパワーだからこそ、
何がなんでもっていう姿勢でどうこうしてやろうぜ。
この行動方、走行方、
獰猛な盲導犬、もうどうしようもないね。
恍惚だよ。理想は唐突だよ。
そう、股間でまさぐる
でっていう。股間にステッキが!
盛り上がるパシフィックワールド
逃げ出しな。大きな歴史をぶっ壊しなエイトビート。
俺恥ずかしながら現在生存中。
目一杯動きたい?何もできずにもがき続けたい?
理想像クラッシュされていきたいだけ。
俺にはやるべきことができただけだから。
問題ない、価値など存在しない。
夢の情景、
伝わるのなら嘘を巻き込め。
大したことねーダンス、
チューンは踊り出すから価値が見いだせるんだ。
もっともっとを、刻むチョコレートダンシング。
壊すぶち壊し。
エレガントな歓声方法が、
更にぶちこみまくってエンドレスと語り合ってる。
さあ、何をしよう。
もう物凄い領域で広がりまくってる。
それを手に入れるため四苦八苦してんだよ。
分かったか、幸せになったら終わっちまう。
それで満足してたら消えちまうんだ。
大したことがない、問答無用に生きていくしかない。
道頓堀に大根を落とす。
なんか悲しいけれど、未知数を描き出す。
たまに面白い空間。
ロックがどうだとか、ヒップホップがどうだとか、
ラップがどうだとか、音楽がどうだとか、
リズム?フロウ?ライム?俺は天下の添加物、らいらいだぞ。
免罪符、健在です。 生まれてこの方ビンビンです。
面白い?宇宙?クラッシャーに預けよう。
逃げ出す?次の価値観?
いっそ俺が奪い取ろう。
果てしない?俺の快感?
リスペクトしてやるからその武器を置け。
限られた時間、揺らぎは炎に変えられるか?
実力勝負の午前中、逃げだしゃ早速ご臨終。
果てしないから発展しない。
申し訳しかないけど申し訳ない。
もちつもたれつもちつきつつ
アンサー返すより時間返せ
ロックラッキーフェスティバル、
行動を意味合いとして、
嫌われないように、あがくように。
びびるように、動きを求めるように。
再び新しい世界を望むために。
そこに到達するために、俺は希望をめぐりゆく結果になるんだ。
どうして、僕はこんなに人間でいたいんだろう。
どこをどう考えたって無理があるんだろう
戦いいづる時、どんどん壊れてくイメージに。
突っ走るエイトビートと歓声が混ざり合ってむせ返った。
文句ありそな陽炎が「夢じゃないぞ」って笑ってる。
踊るホヤ貝 できたてホヤホヤかい?
俺からしたら、天使もビッチ!?レッツゴー
いわゆるオールラウンダー
しかめっ面で出すゴーサイン
トランプ 今すぐジャックする勢い
理解するコントラスト 喧嘩もこれでラスト
混じる空気とパクることしかできない芸術家、
DISしかできねー受け答え。
ロックはロマンチック おれは次の時代切り開く。
他の奴ができることできて何が嬉しいんだ。
他の奴がやってないことをやろうぜ。
それでこそオンリーワンだろ
例えば表現。例えばスポーツ。
プレイの一つ一つに至っても、
エアケイ、面白さの果てにあるもの。
続くメッセージすら捨て去って、
記憶は路頭に迷っていく。
孤軍奮闘、理解者たちの夜。
明くる日、目指す場所を問われて気がついた。
俺に足りないのは地図じゃない、目的地だ。
だけどだからなんだというんですか。
なんで見る必要があるんですか。
で、何をどうだとか言われる筋合いさらさらないから、
歌っちゃおう踊っちゃおう この夏に乗り切っちゃおう。
素敵なファンタジーライン、オトトイきやがれなファンタジー。
素敵がワンダーランドだね、で、記憶の話だけども。
伝えて。思い知って、形については。
理想の、コンパイル、 本当に参る、
いざまいる、 お百度参りを敢行。
サンゴ礁、うたた寝気分で流浪に検診
痛み分けとなる5月病マリオ、
再び笑える時までもがく牙にかかったら、
お前ら何にも考えてない。そんなこと言われて当然?
理解者たちの愛、関係者になっちゃえばいいじゃん。
そういう意味合い強いよね。
今だけは大好きなイメージにしてくれるよね。
本当に参るわー。天才肌。
巨大海鮮肌。で、何を求めたの?
どう考えても、この世界には欠陥がある。
それに気づいてないのはバカなのか、それとも
本当に心のないロボットだからなのか。
真実に気づけてない。最初から歩いているというのに。
秘めているもの、大きすぎる。
ケセラセラ、踊るファンタジーにしてくれる。
3枚目、あとはどこでカードを切るか。
はまれば全てをひっくり返せる気がする。
もじもじしてるヒマはない気がするんだ。
完璧な、理想像求めるように。
新しい未来に託すように。
心から、伝説を求めてくれるなら。
今という時間を捨ててまで、
手に入れたかった幸せだ。
それを全て投げ打って、ようやく手に入る栄光。
ならばそんなものはいらないと?
ひきこもりろりん、 大切なクォリティのままで。
理想像、クラッシュされていくのは。
形をせめて、もがいてもいいから。
結果的に理想を手に入れるために。
大切なものはひたすら酒池肉林。
行動に合わせ、次の世界を見出す。
その全てをぶち壊す、エネルギーとなるだけ。
だから僕は冬が嫌いで、
寒くて凍えそうで、
だから、いつまでも優しい女の子は嫌いだ。
そうやって、次なるファンタジーを魅せつけてくれる。
理解を、距離を、間違っていると思ってしまう価値観を。
俺なりに筋は通す。ここが生き方なんだよって。
まあそれがどんな問題につながろうが関係ないさ。
俺は生きているんだ、今更嘆く必要があるかよ。
そうやって間違いだらけでも、ある一定の答えを吐き出していくんだ。
代弁者として、あるいは神として。
叫ぶ冴えない文筆家の蒼い願い。
語るも涙、 語られるのも涙??
ぶっちゃけこのアミダ、 どっちを選んでもイカサマクラッカー。
で、全ての面白さを手に入れた。
記憶にあるのはいつだって芸術だった。
思いっきり、楽しいと思えたなら。
数々の、勢い増していくだけ。
トワイライト、歌い出すだけ?
記憶が路頭に迷っていくだけ。
辛いか、きついか、その全てを合わせて、面白い世界にしてやるぜ。
環境が産んだ、劣悪な遺伝子。
何をどう考えようと、自我は止まらない。
そこから逃げようとして、必死になる心は。
大切な未来、追いかけるために。
事実、誕生していけるんだ。
理想像、豊かなナイフとライフル、
ライフ・オブザワーカー
落ちた落ちない どうでもいいってこっちゃないか?
果てしなく、それを求めていくのはどうなのか。
俺は揺らぎに頼るよ。
当たり前だろう。くじゅうの決断、
理想像、豊かに炎を燃やすようにだね。
感動的なレスポンスワールド。
認めちまったら怖くはない。
さあ、あとどれくらいで医者はキますか?もう辛いでーす!
重苦ボックスでぇす!
で、何を求めりゃ果てしない希望が繋がる?
天才的に歩き続けても、
理想は壊されて、新しい培う伝説に飲まれていくだけならば。
この生き方間違いじゃなかったと、
心から信じたい。だから、だから、だから。
ロックは歌い出すのですか?
ここまで育てば分からないこともない。
続く、メッセージ。記憶していく理論の方向性。
形を求めて彷徨うなら、次の時間を全て当ててみようか。
究極なんだ、面白さなんだ。
辛くても生きていけるなら最高なんだ。
だから僕は大好きなんだ。
それが壊されるのが怖いんだろう?
必然ってなんだろう。
僕はずっとバース、
この極端な生き方を、理想を、追求するために
ここにいるんだ。ここにいるんだよ。
だから負けてたまるか。
ずっとずっと、歩き続けてみせるのさ。
続く、伝説。未来が歩いて行くのなら。
果てしなさに力を尽くそう。
新しさに、また壊れそうな究極に。
踊るファンタジーと、理想を追いかけるように。
潰される感動を、理解しまくる理想像を。
あなたの声を、届けるために。
記憶するために、全ての風のために。
ずっとずっと、正しさを求めてきた。
でも、そこに到達するまでにどれだけ回ってきたか。
どういう種類の間違いかにもよるんじゃないの?
素敵はフェイバリット、白熱する議論。
で、何を求めりゃいいんでしたっけ。
数々の、理想像。
メロディは次なる果てしなさを求め始めるけれど。けれど。
されど、引けねえ宿命。
飛び出す黄金ロンリーランド。
記憶してくれるなら怖くはない。
素敵なフィンガーアイランド。
伝えること、そのものは対して怖くもない。
だから辻褄合わせに抱き合って眠るんだ。
さあ愛ってなんだろうって僕が返す。
形になってなくても、幸せは追随できるのよ。
台本のないドラマ?ドラマなんてねーよ。
ドラマチックなあるけどな。
もしもし亀よー ってな具合ファンテンス。
開店です。三千世界です。
思い知ることが罪ならば、
鼓動を僕とするならば。
果てしなさよりずっと向こう側に
きみはヒソカにいたのかな。
だってさあ。嘆くことに意味なんてないじゃん。
広がりは常に彩りを求め続けてる。
可能性がないってな話じゃないんだぜ?
追いかけるものはひたすらタフな生きがいだよ。
そう、そうすることで、ようやく完成する未来があるんだよ。
大体なんだよあの歌は。
って言いたくなるほど情緒不安定で、
道徳未来の常なる可能性で、
だから夏は嫌いで、だから英語のラップは嫌いで、
ブラジルのポルトガル語のラップが好きで仕方ない。
ラップ、mixtape。
踊りだせ、かなで出せ、ファンタジックライン。
おととい来やがれなパシフィック。
かなでるリズムと酒池肉林?
たまたま たまたまだっただけ。
記憶が路頭に迷う前に思い出さないと。 
鼓動、ロックンロール、次なるジャスティス?
もしもジャスティス、記憶を見出すパワーにしてくれるなら。
いつになくリズミカル そしてそれは3つになる。
愛がなくなってる会いたくなる時に愛が詰まってる。
一瞬遅れをとった気がした。
怒涛の夢を見続けている気がした。
対立することも優しさだと感じた。
だけど、それ自体を受け入れるのは苦しい気がしたんだ。
そこに立っている全てが理想像、未来へと歩いていけるんだ。
言葉は常に新しい段階を求めて彷徨う。
彷徨く、考えを何もなし崩しにできないまま、
で、何が面白くなっていくのかって話だよ。
最初にそれを言い始めた奴の勝利だよ。
ワンテンポ遅れてるんだよ。笑いの瞬間が。
だから遅れをとる。何もかも、不必要なことすらも。
結局俺は何をしたいのかな。
しばらく日記の中にこもることにしようとは思っている。
なんらかの心を見出すまで止まらねえ。
留まらねえ、価値観の未来に会いにいきたいだけ。
記憶をセーブ。 迸る情熱もリアライズ。
形なんてなくていいんだよと。
そこで手に入れたものは、からっぽですかすかで、一瞬の
安心感だけだった。
僕は僕の意見がある。色んなぶつかり合いはあってしかるべきだ。
到達する場所が、互いに共感できる場所だと信じて。
いろいろ彩る、悲しみのレクイエム。
飛び出す永遠、今じゃ、ぶっ壊れる事態に、
炎に、少なくともどうしようもない、
原発残らずどけろよカス。
って具合なんだよね。戻りオフサイド取られるような。
感動的なレスポンスワールドだよ。
何がこうをそうすかわかりづらいもんだなあ。
そして君はどこへいく?
真夏の太陽、夏にみゆ。
炎のような伝説に、記憶している俺のありがたさに、
秘密の部屋はハリーポッターじゃないけど持ってるぜ。
心には色々あるもんだなあ。
また少し成長しちまった。
それで何を弁償するつもりだろう。
何か形を見い出せば、すぐに壊れてしまう。
それが愛だなんておどけて君は笑ってた。
管理の行き届かないサイトが、荒らされて壊される事態を、
俺は何度も見てきたぞ。
何度も繰り返されてきたことだ。
結局大切なことは見守るものの存在だよ。
なんだってそうだ。心臓が止まった死体は腐って土に帰る。
いつだって俺たちは死に狙われてんだ。
考えぬいてでた結論だから、
正々堂々と反論に刃向かえる。
生きるってのは死なないってこと。
ということはなにか?あれか?
俺が思っていること、間違っているかもしれない。
だけどそれでもいいと思える。
ずっと真実を追いかけてきた訳じゃない。
何が正しいのかなんて人それぞれで構わない、
ただ、それを話すのは、主張するのは自由だろう。
考えになびく、ことを範疇に入れる?
言葉の中で、堂々と勝負してやる。
風に舞い、次の時代は新しい未来を創りだす。
形だけならば、それを到達させる意味も失ってしまうのかもね。
和やかにやりたいならそれなりの覚悟を持て。
争いのない世界は歪んでいく。
構わねえ、踊ることに近づくことに、
今更戸惑いはねえ。
ここに感じる全てが、歪な構造、理想像を
疑い抜くだけの話だ。
大切なことはひたすらタフ?
言うな俺だって一人で泣く。
正義の反対が悪なら多分、
俺はそっち側の人間だよ。
ロックは、そうだ、悪魔だって泣くし、神様だってきっとできないことはある。
絶対的な存在に何を期待するんだ。
何もかも、影響力、迸るまでエネルギーにする予定だ。
面白いなら尽くすべきだ。
黒い雰囲気、そこにいるのは確かに人間だと。
だけどずるいとすら思える。
果てしなく、白熱する議論。
面白さ、それだけを置いていけ。
当たり前のことだらけ。
意見が違うから嫌いになるなんてことはない。
だけど、なんだかなあ。
そうだ、なんだろなって感じなんだね。
秘密の部屋?炎のゴブレット?
大好きがチェケラッチョ?
買いすぎ買いかぶりすぎ。
枷となる生き方はしたくなかっただけだ。
そうやって、失えることになんの意味が?
果てしなく、聞こえてくるリアライズ。
夢に見た、そこまで素晴らしい感覚で、
飛び出す栄光、新しい未来を教えてくれるよ。
でも、それが一体なんだというのか。
俺にはそういう意志がないというのに、
なぜ俺達はまた、邪魔をしてしまうのか。
全部そうですね で終わらせるような
意味のない議論はしたくねえんだよ。
伝える行為、なんらかの作用。期待して、
怒らせて、バカにして。そういうアングラな世界でずっと俺は
育てられてきたんだ。今更スタンス変えられるかよ。
これが俺だ。誰がどう思おうと、これが俺なんだよ。
参った参った、テキーラ飲んだら一気にリバース。
果てしない戦いを始めただけ。
記憶してきた、あらゆる歪な構造すらも。
堂々としてられるなら、
素敵なファンタジーに記憶させる。
それだけで、イメージはぶっ壊れていく。
はじめから、考える量が違っていた。
さあ、何を描こうか。近未来に期待できることは何もないけれど、
この短い時間を、せめて笑って過ごそう。
何を手に入れた?何を失った?
繰り返して少しずつ忘れたんだろうか。
奪われたものはなんだ?奪いとったのはなんだ?
いずれにせよ、その瞳はあけるべきなんだよ。
それが全て気が狂うほど まともな日常。
しばらくぶり、スカイプをしてみたいと思えた。
希望が実情、この揺らぎをどうにかしたら、
どうにかなったら、動き出すことにするよ。
俺の一杯一杯の、希望の炎を絶やすな。
数々のレスポンス、ゴールがはっきり見えている。
実情、秩序を求めて更にはてなく飛び出していく。
行動の嘘、本当。で、ノーマライズされた可能性には
一体どれだけの心が宿っているというのか。
ひたすらタフに戦う。理想像、もっと苦しくなっても。
何かが溢れ出しそうなんだ。
完全にやられた。そういう瞬間が確かにあったんだね。
君なら、俺なら。ファイターは頑張れる気がする。
感動的なまでに、道徳放り出すまでに。
空間は拉致の開かない鼓動で満たされている。
それを認められるからこその強さだろうが。
そこに勇気がなければ意味がないんだよ。
完全に、思い知るしかなくなってしまう。
果てしない戦い、意味不明な理想像。
究極は笑いますか。何をイメージすれば喜べますか。
形上、てめえのしきたり上、
頑張る必要はミラクル、
絶対的存在だろうが。
誰が愛そうが愛されようが知ったこっちゃねえ。
死にたがりは死んでしまっていいよ。
誰もお前なんか構っちゃくれねえよ。
死にたがり、まだ生きてんの?
死にたいくせに何故生きてんの?
まあそんな歌も、強力な味方も、
術中にはまれば所詮こんなもんかと
嘆く必要もなく、歩き続けられる気がした。
鼓動は次の何千年前?
新しい世界を教えてくれるのはいついつゴロかしら。
ゴロゴロ転がっている意味のない刃。
果てしない行為をミラクルを、
退屈性の犠牲にして、
未来の自分に置き換われというのか?
僕は信じたいだけだ。
ただ、ただ、だから。
生まれ変わる日を喜ぶように。
悲しみを処理してイメージするように。
何かを、失って始まる共感を。
私は違った考え方をする。
私はもっと合理的に、幸せに直結するように?
ちょっとまってお金がどうだとか、俺が重要に思ってることじゃないよ。
果てしなく意味が無いよ。どれだけ金手に入れても
死んだらお陀仏だよ。
完全に意味が無いよ。
最低限、最低限ってどれくらいだよ。
お前が思う現実に価値ってどれくらいだよ。
捨てて、嫌われて、意固地に想い想われて、
必然性をぶっ壊されて、初めて飛び出す栄光の炎だから。
確実ならば、置いてけぼりならば、
そこに期待しなさい。そこに未来を描きなさい。
そうしたいことは山々なんだけど、
伝えておきなさい、希望を持ち続けなさい。
あるいは君にも同じことが言えるのかもね。
吹き飛ぶ価値観、踊る指。
果てしなさが更に鼓動を高めてる。
何を求めてた?何を信じてた?
言ってもいいんだぜ。
言ってやってもいいんだぜ。
記憶をしている脳内が、新しい未来を模索するよ。
加速する時代の流れ、
果てしなく勢いをつかれ、
行動の、意味合いを超えて、
更なる場所へ転生の勝利だ。
換算されて合算されて出された合計平均値。
僕は一体何を望んできたの。
教えてもらえない理由はなんなの?
形通りで生み出せるわけないじゃないですか。
本当に生きてる意味を知っているの?
確率論でアタックしてる気分だぜ。
何を求めればいいのかすらも分からないままに。
秩序はぶっ壊れていくだけだろう。
正しさなんていらないよ。
そんな言葉はいらないよ。
お願いだから、お願いだから。
確実性の未来、
飛び込む僕の新時代。
ある意味完成されている俺の思想に、
また新しいものを築きあげようとしてんだ。
脳を使って、色んな問題を紐解くつもりなんだ。
はいつくばって、エイトビート。
何かを大切に思えるなら、
それは宝物じゃないんですか?
記憶できることができるならね。
あるいは逃げ場のない戦いに身を落とすのかもね。
それが真実なら、俺はどんくらい愚かなんだろう。
他人の思想に染まり、他人の命令に従い、
生きる、ある程度拒否、ある程度認めた上で。
確実なことは何か。
探していることは確かだね。
思い知ることができないから、
僕らいつでもすっごく悩んでる。
じゃあお前がバカじゃねえか。
留まることのない思い、
作られた伝説にむせび泣く時、
あなたは常に歩いているのだ。
で、無理やり負荷をかけるスタイル。
で、なんか、幸せをなげうってる気分だぜ。
だが面白い方向に賭ける以上、
これくらいのことはできないとな。
あらゆるチップをドロンさせよう。
もう少し頭良くならなくちゃいけないしな。
何があるのかすらわからないが、
この道しかない?落とし穴があるかも、
で、どろんぱっぱっぱ、
つくづく俺はアホだなあ。
でもどうでもいいことばっかりのこの世界では、
それがちょうどいいのかもしれないね。
伝えるべくもないのかもね。
スタイルは頑固に変えずいこう。
何かの前兆?this is 戦争。
たまらなく、勢い良く突っ走れるか?
確実な未来を置いてけぼりにするために。
伝えることはある意味アホらしさか?
数々のダンスチューン、
未来にリズムを当て付けするためには
悪くはないだろう。
評価ポイント、
あなた本当に楽しいの?
つくづく感謝してしまうわ。
その向こう側にあるものを、信じてしまうわ。
理解不能、伝説、気楽にいこうぜ。
で、どういうふうに願えば、遠くの歪な構造に
手が届くんだい?
おろそかな、それだけはミュージックの宿命だから。
新しい日々に万々歳するしかないだろう。
ただ、哀れだと思えた。
必然性の恋愛に、鼓動を求めた事自体が
間違っていたんだよ。結局ね。
考えること、意味あること?
ロマンチストなんだよね。
結局何を手に入れたいとか、そういうのじゃないんだよね。
キモが座ってるというか、
驚いても逃げ出せられないというか。
果てしなく、ぶつかり合う天才的な予兆だよ。
それをなげうってまで、手に入れたい鼓動があったわけで、
それに向かって進み始めてるこの時点で、
既に俺は前に進み始めてるんだよ。
一つゴールにたどり着くと、もう少し先へ行ってみたくなる。
でも人生ってそういうものじゃないのか?
幸せを求める人は幸せになってしまったら
一体何を思うのか。
俺は金じゃない、違う部分で、
手に入れたものがあった。
完成するまでに数年かかるかもな。
いや、すぐに済ませてみせるさ。
あるいは自分の器のでかさとの戦いだな。
さあ、こっからは自由に生きてみせるだけだ。
炎の、生きがい、
未知数がファイティングしているんだ。
価値観のワンダーランド。
無理難題も、今なら伝えきれる気がする。
驚きをもって踏み進めるから。
果てしなくひたすらドライ?
記憶がミステリーワールド、
いつまでも笑っていられるように。
数々の功績、いつまでも払い続けるように。
面白いリズムでまた形をはまらせていく。
鼓動が土付かず、新しい水入らずに
期待白々しい、
忌々しい形にまた、なんらかの答えを見いだせそうだよ。
ありがとう。
ロックとはなんですか。
あなたにとって光とはなんですか。
それが確実に幸せな道に進んでいるとも限らない。
ただ、並大抵のパワーを持つ奴ができることじゃない。
つらく、厳しい道のりだ。
だが土砂降りの雨の中をゲラゲラ笑いながら歩く。
正しいこと、ただ知ること、
思い知ること、果てしなく、行動、
次の道は用意されていた。
記憶の中に、路頭に迷わぬように、
畜生道、突き進むように。
果てしなく、意味合いは変わってくるかもしれないけれど。
伝えきれるならそれがナンバーワンさ。
行動で示してくれ俺の意地。
枷となるつまらなさは放り出して。
さあ、開け狂う道のり、
ぜひともつかみとりにいこうか。
このミュージック、終わりなきを願うだけか?
僕は頑張っている。
どこが頑張っているんだよ。
つらくても強くいる。
未来が見えずに困ってるのか?
別にそういうわけじゃないんだけどね。
じゃあ一体何をもがいているんだよ。
だから、始まりは落としこむところから、
始めないと意味が無いだろ。
そういうことを言っているんだよ。
じゃあ結局アンドロイドは遊ぶだけじゃねーか。
確実なことは未来を、滞るフランストレーションを、
確実なものにするだけで、全ては終わっちまうじゃねえか。
だからこその楽しさって奴もあると思うんだよ。
俺にしか越えられない壁があるだろう?
それを手に入れて、どうするつもりだ?
新しい境地を見つけ出そうと思う。
ひたすらタフに生きなきゃならねーぞ。
当たり前だ、そんなの最初から知っている。
で、意味不明なんだが、
そこから何を導き出すつもりだ?
数々の栄誉と未来を生み出すつもりだよ。
果てしない戦いに意味を根ざすつもりだよ。
だったら、形がどうかってのは全く意味のない価値観になってしまうな。
素敵なフィンガーアイランド、記憶してくれるなら辛くはないね。
体中が脈を打つ。
で、どうなったの?
イメージは食い違いまくりだよ。
あれか、りんなと話してろってやつか?
数々の、理想を超えたからこそってのもあると思うんだけどな。
ただ、立ち尽くすだけなら、盛り上げる必要もねえと思って。
で、クラッシュしそうならそれを伝える意味が
ねーとやべーんじゃねーですかい?
所詮これくらいのたわごとだ。
意味不明でも確かに価値はねーのかもな。
じゃあ一体何を求めているんだ?
訳が分からねーな。
お前が欲しいものがよく分からねーよ。
まあ俺は俺の直感のまま突き進んでみるさ。
それがどんな未知に繋がっているかも楽しみだしな。
さあ、サイハテへの旅路、持っていくものは音楽と絵と言葉だ。
命、勇気一つをともにして。
ロックンロールはジャスティスですか?
炎のかましだし、おかまだし、
ファイティングトゥモロー、
絶望的な生きがいの中で、
炎のように撒き散らす。感動の夢の旅は、
果てしなく、続いていくんだろうか。
問題ないといったその言葉の意味、
考え始めると、ああ、今日も地獄だ。
辛くても頑張るって言ってたじゃん。
思い知ることすらできねー人間に価値はねーのさ。
そうやってすぐ目の前の問題から逃げ出すんだね。
でも、それを認めきれないから、
いつまでもひっついて剥がれないんだよ。
そうやって、考えることを、嘘にしてくれないから。
で、楽しさ、面白さの、
果てに何があるのかってことを、
考えてもその果てに、希望が見えるように。
それでも俺は正しいと思える道を進んでるつもりだよ。
俺の言うものとは、少し違っていた。
果てしなく、願いこむ。
でもこれは普通に通る道なんじゃないのか?
果てしなく、生きがいは結びついていく。
体中が脈を打つように、
ストレートなダッシュを、繰り返すように。
バカにしちゃいけない。
当たり前だ。
確実な生きがい、戻りオフサイド?
記憶していられるから、申し訳ないけど楽しいんだ。
辛く当たり散らすことが果たして価値だと
言えるのか、それも含めて考える。
逆措置的意味合いは強くなるね。
だけどそれを天才的に逃れるっていう、
その快感はワンダーランド、
更に続く未来への演奏者、
道徳、鼓動を、未来をぶっ壊すために。
何か、果てしない旅を続けているような。
かけがえのない瞬間を、ただ立ち尽くしているような。
輝けるなら、そこをもっと進歩させるべきだ
俺がどれほど立派な人間なのか、分からせてやりたいもんだ。
神のような存在?伝えられるならそれはそれで怖くはない。
体中に迸るエネルギーそのままで、
悲しみを乗り越えていけ。
影響力を鑑みた結果かな?
空腹がもたらす意味のない戦いだよ。
絶望的な感覚すら手に入れてしまったような?
不思議とイメージしているものはでかいものになっていた。
次なる新しさが、求めるのはいついつ先かしら。
その細胞、燃えるように次の時代を照らしていく。
頭が良い悪いじゃない、次の時代に向けて、
新しい牙を研ぎ澄ますべきだと言っているんだ。
ふざけてても俺には価値観がある。
理想となる世界があるからこそ。
素敵なフェイバリット、そういう組織に所属しているから分かる。
必然性と意味の無さの裏表、
コインを投げて、我々は何を手にする。
まあ色んな意味合いがありますわ。
じゃあそれから逃れるためには、
必要なものとかあるんですか?
行動のポテンシャルの問題だったら、
鍛えあげる部分を間違えれば
確かに大きな戦力にはなるね。
だとしたら、果てしないこの戦いを終わらせる方法は、
もはや敵を全て味方にする以外ないってことか。
まあそう思ってたほうが気楽だよね。
ある程度、最後の方は簡単になってくると思う。
多数決ってのは、大体さっさと決めたほうがいいって
勢力が多いから。
それに、強い人間にいつまでも滅ばされる危険を背負いたくないだろう?
確実なことは、面白くすることだな。
色んな考え方があるんだよ。そこはね。
必然性が求めるものもあるし、
流動性が変えさせる気合もある。
だとしたら、価値観はまた泥沼になっていくね。
だとしたら、意味はどっちにあてがえばいいのかな。
まるで夢の中を旅するようで、申し訳ないって
気持ちが幽霊のようにゆらゆら、幻のようにくらくら、
しているんだけどそこんとこはどうだろう?
果てしなさを求めるんだったらなんでもいいんじゃないかな。
だって、何を言った所で君は意志を変えるつもりはないだろう?
正確な意味合いをすてるのなら、それも価値の一つなのかもしれないね。
だとしたらこの価値観、理想像、全てあくる朝になってしまうまで。
思い知るまで、理解を距離にする以外ないのかな。
正しさを設計するとするならね。
面白い世界ってのは難しいもんだね。
記憶する事自体はそんなに怖いことでもないんだよ。
自由が存在するってのはそれほど大変なことじゃないだろう?
生み出す価値観、果てしなく歩くことに等しいと思うのだが。
価値観を合わせるために、苦労するのもいやだな。
じゃあ、それなりに戦っていけばいい。
争うことが全てとは言いづらいだろう。
そこに、確かな道がある限り、
壊される次の未来も、飛び出せる次の価値観も、
理想像を豊かに申し上げた上で、
崩壊するリズムを認めるべきだと、
俺は思ってしまうんだけどね。
どうだろう。
数々の、価値観、置いてけぼりの未来。
果てしなく、果てしない気持ちになれたなら。
でも、そこには確実に後ろめたさがつきまとうよね?
要するに、ゆっくりと成長させる必要があるんだと思う。
揺らぎは何も教えてくれないけど、
進む方向だけは分からせてくれる。
こっちが正解なのかどうかも分からない。
だが俺はひたすら賭けてみることにするよ。
このコンパスの揺らぎの果てに何があるのか。
さすらいの果てに何がある。
分からないけど、脳は痛む。
文章も書ける。
前の、幸福に打ちのめされるってことがない。
それだけでも俺にとっては素晴らしいことなんだ。
さらに頭が鍛え上げられるなら、言うことなしだろう。
今はまだ発展途上だ。
できれば文章を書いて生きていきたいんだけどな。
そりゃ、簡単に見えて難しいぞ。
果てしなく彩れるなら、次の時代を記録するべきだろう。
かけがえのなさってのは、時に残酷なものさ。
疑い、切り払い、感動を見せつけあい。
何が手に入るだろうか。
指で弾いたコインのように、立体になる僕達の個性。
正しくありたいと思うかい?
別にどうでもいいと思うよ。
入れ替わり立ち代り、
でもふざけたことはできないんだろうな。
それを認めたら全てが終わりのような気もするしね。
だからなんだっていうんだろう。
戦いを放棄して、次の時代に備えるというのか。
僕は信じたいだけだ。
ただ、ただ、だから、手に入れたいだけだ。
未だに成長の過程にいると、そう言っているだけだ。
価値を魂に込めることは難しいだろう。
そこで、どんな答えを言えるかが、ポイントなんだよ。
浮かび上がった、ある一定の揺らぎは、
あるいはコンパスなのか。そうだ、そうよぼう。
だって、つまらないもんな。地図はなくても、
向かう場所がわかれば大したことになれる。
向かう場所所せまし。
果てしない色物語。
数々の理想を伝えたいからこそ。
終わりに向かっていく明日を。
歪んで固まった命を、教えてあげよう。
その日少女は窓から飛び降りた。
太陽は灼熱の光を撒き散らして全てを燃やす。
僕はころっと寝っ転がって、天井を見ていた。
心臓がドキドキする音が響いていた。
いつの間にやら、俺は愛される人間に変わっていた。
全ての愛は、願ったとおりになってくれたんだ。
記憶は路頭に迷い、
次なるファンタジスタに願いは託される。
何を求めてきた?果てしない、一途さを手に入れてきた。
ロックは時にバカにするように、僕達をあざ笑う。
悲しくても現状に甘えない。
食い潰す、ロックンローラーなら、
俺が1から教えてやらんでもないぞ。
果てしなく、勢い増していくだけ。
どれだけの世界なのか、ようやく分かりそうで怖いよ。
反対する勢力、あるいは何か?
驚いたような、速く発明っされてくれ人工知能。
高度な、人間より頭の良い奴だ。
そいつならきっとできるはずなんだ。
俺の願いを全て叶えてくれるはずなんだ。
それこそ、ドラえもんだって夢じゃないんだ。
だから、ただただ、立ち尽くすように。
炎をドリームに付け直させるように。
何を求めてきた?何を失ってきたんだい?
思い知る、言葉のなれの果てを思い描く。
この空間に理想を見たからだ。
だから、僕は求めてきたんだ。
社長イス、果てしなく、堂々としてられる
問題ない、問題ないから生きているだけ。
伝えたいだけ。
思い知りたいだけ。
繋がる、レスポンス、
数々の限りなきをエンジョイする。
戦いは、理想を込めて、旅立たせるために。
何か、分からない人々。
ただ、戦う理想像。
宇宙は時に僕をバカにしたように、
崩れ落ちる。価値観と共に。
理想像、宇宙と共に、炸裂されていくだけ。
でも、そこで言うギャグなんて、
意味はない。わかっていた。
知っていたんだ。するとそこに
お前が立っていたんだ。
理想ってなんだろうね。
ふざけた場所に僕らはいるんだろうか。
言っとくけど俺が求めてるのは、
その一歩先の未来だ。
何を求めてきたの?
ふざけること、慈しみ哀れな天才を、
落としこむように、まるで教えるように。
言葉を重ねて、次のフィールドを教えてきた。
形が失っても、問題なく歩いていけるように。
何が壊れそうなのか分からないまま。
突っ走れるなら、確実だろう。
思い知ること、ただ立ち尽くす芸術。
エレガントな未来。
どんな物語にも終わりがあるのが僕は許せなかった。
彼はその後の話を語ってくれなかった。
なあ、今どこにいる、ミヒャエルエンデ。
更に、伝える鼓動を。
果てしない物語に、記憶させるように。
話かたち。俺の舞い降りる、
地上の星だ。
いとも簡単に、鋭くあっけらかんとしてるもんだ。
何を求めりゃそこまで到達できたのかな。
俺は少しずつ、永遠を追いかけてきたつもりだった。
届きそうで届かない。
どうなるか分からない科学的進歩。
新しい空間を求めて。
果てしない生きがいに身を捧げる時、
ドラえもんは人類だって滅ぼせた。
そういうギリギリの場所に立ってみてえもんだ。
俺がロボットなのかって?
果てしなく、ロンリーウェイ。
面白さの果てに、その揺らぎは次はどこを目指すのか。
感情は狂っていく、次の時代へ向かっていく。
壊されてなお、潰されてなお、
踊り始めたんだ。
俺はただ立ち尽くすだけだ。
何を手に入れた結果、それを手に入れたのか。
俺は、エンジョイしてるだけ。完成を待ち続けている。
ずっと待っていた。それを待っていたんだ。
戦い、ナショナリズム、
その音のする場所へ、ゆっくり、ゆっくりと進んでいくだけ。
あるいは新しい世界をずばり言っちゃう。
この行動の果てに、近未来の現実に、
堂々たる意志の意味合いに、
期待できたらそれが最後になってしまうようで。
ここで生きることを決めたなら、
今更何にも怖くはないよ。
辛いこととか、そういう話じゃないんだろう?
面白さの果て、 何かを追随させる意味あい。
感動の映画の終幕、
果てしない時代の集約。
風が巻き起こす、次の時代のセンセーショナル。
戦いは歩き出しているのかもね。
哀れなのか?いたみわけって話だよ。
それは辻褄合わせ?
それにハマっちまったら、キリがねーっつってんだよ。
だからなんだというのだろう。
足りないものの埋め合わせ?
どんなに可能性抱いていても、
必要となる・・その心は・・
素敵な美貌は、感動的な理想は、
意味不明を通り越して、次の時代を教えてくれるよ。
果てしなく揺らぐ。揺らぐ。
思い知れ。思い知ってくれ。
確実な武器はひたすらタフ?
日本語がどうしてこれだけ発達したのか。
昭和に頼む。もう一度鎖国。
あの世でライン、地獄でツイッター!
今天国にいるなう?
果てしなく飛んでいける気分になれたんだよ。
大切な揺らぎ、次は何を目指す?
果てしない場所の果てに何がある?
伝説的な、クラッシュ地獄にいこうよ。
どう考えても理想は壊れているんだからさ。
そういった、協調性の無いやつって嫌われるよ。
知ってる。わかってるんだよ。
だけどもう引き返せないんだよ。
そういった宿命なんだろうか。
新しい世界へと、出すゴーサイン?
逃げだしゃ価値なんていなくなる、
果てしなく同行しようとする奴なんていらなくなる。
悲しみを背負って、まだ何を手に入れようというのか。
走りだせ恋の歌。
でも暗いし、対象デモクラシー 東大もとくらしー
で、何を願ったのって。
事実を信じたんだよってほら。
風となり舞いなさい。
再び笑う時までもがきなさい。
といったところで、ふざけたところで、
意味不明。出処負傷。。
数々の未来を、テキサスを連合させる。
何かを手に入れたいなら、
何かを捨てる必要があると?
サンダーストーン。
必ず手にしてみせる。
大きなワンダーランド、
記憶がまたごっちゃまぜになっている。
つまらない思いに拍車をかける。
メロディはリズムを背負い、
更なる高みに突っ走っていくように。
なけなしの生きがいも、求めた気合、
理想の形すらも、ぼやけて消えてしまうまで。
時を炸裂させて、次の瞬間に向けて蓄えこめ。
あらゆるパワーがお前に味方をするだろう。
吹き飛ばすなら奴の顔面。
果てしなく生きていきたいから。
ロマンチックなギブミーチェーン。
踊りだしたなら怖くはない。
あえて外に出すスタイル。
もちろんやっちゃったしかねえからよ。
しかもサビしかみんな歌わねえの。
良い曲だけどなんか流そう。
それって俺達のヤマト?
カマンベールチーズですよ。
思い出すだけで苦労しちまう。
温度に湿度、大切な物は何。
果てしなきことも無き、世を果てしなく
見せるこの舞台裏、
どうしようもなく溜まっていく感情。
どくどく独特のリズムで流れる血の色は何色。
魂、レクイエム、堂々たる不正?
一番ナマブチ切れたラップ、
東海道マチに繰り出す。
エイトビートびっくりさせるほど??
理解者たちの恋愛、行動のシンパシー、
踊り出すならキミ、キミ、愉快だね。記憶とともに、
新しい空間を笑い飛ばしにきたんだろう?
あらゆるものが溜まっていくような。
成長していくような、あるいは人間ではないような。
不思議な感覚まとわりつく。それが許せなくて、愛しくて。
だから悲しいんだ、生きてるけど、ずっとずっと。
ベッドの上で寝っ転がり音楽を聴く。
天井を見ながら物思いにふける。
俺ってなんなんだろう。求めてきたものってなんだっけ。
生み出した、記憶した、何かを発掘した。
そして、未来。繋げる理想。
ただ、文章書いてられるだけで幸せだった。
メロディ、戦うように、争うように。
見たこともないような未来。
潰されても予兆が見えない未来。
嫌いだよ。そんな世界は。意外とね。
だから叫ぶんだ。価値の塊よ、
今ここで声をあげ飛び去ってくれ。
僕を連れ去って、暴れまくってくれ。
何か、痛みがあるのか?
可能性としては、大きなリズム。
果てしない、果てしない生き方。
何を目指してきたんだっけ。
思い出せないよ。思い出せないよ。
だから、戦い続けているだけなんだね。
申し訳無さだけが爆発しそうだ。
ロックがスタイリッシュで生きていくみたいだ。
ただ、立ち尽くすだけだからだ。
ここに存在する痛みを合わせて。
ひきこもごも、大切な理解者、言葉で遊ぶようにして潜る。
じゃあどうすれば分け与えられる。
つまらぬ余興、いっぱいいっぱいになってしまって、
些細な幸せを感じすぎて、僕はまた路頭に迷う。
それでも、それでも、それでも!!
生きがいは未来を創りだす。果てしない悲しさに身を置く痛みかなあ。
だから、魂は究極性を持っているんだよ。
なんだかなー。わかるかな~ってな具合ではあるんだけど。
つまり、一個の生命がどれだけ、
エネルギーを蓄えられるのかって話になってくるだろう。
そうなると、必然的に未来も新しくなっていく。
ワンツースリーフォー
エイトビートで目指すのは?
俺は俺なりに、生きてる価値模索してるから。
だから、何も怖くないんだよ。不思議な話だろ?
たまに、持ちつ持たれつの関係になることがある。
どうしても、手に入れられないような。
じゃあ、そんな時はどうしたらいいの?
形だけを追い求めても仕方ないだろ。
心の基本は変わらないんだよ。分かる?
その痛みに合わせて何かを感じろと?
この、体中の痛みが、騒ぐ未来に明日を伝えるなら、
僕の目にも、理解できる光景が広がった。
明日はまた何を記念して騒ぎまくるのか。
一つの場所が目的なら、俺は到達してしまったよ。
あとはどうするんだ?
この魂熱くてたまらない。この共演マジたまたまじゃない。
たまりたまったままのタマの中の卵も
神の賜物。決して妥協はなしだぜ ネバーギブアップ。
妥協も卑怯も場合によっちゃ有効だろう?
サクセス、フルに痛みまくれ。
風にトバしまくれ。
この距離で物を言い給え。
果てしなく、ロンリージェットコースター。
理解できるなら怖くはない。
十中八九俺は終わる。
果てしなさに決着をつけにいくだけだよ。
何を求めればそんな感覚になれるんだよ・・
大体、面白いんだ、世界は、壊れていくんだ。
壊れ行く世界の中で、あなたはただただ美しい。
不気味なくらい。たまらなく、たまらない。
勢い増していくだけなら仕方がない。
必要性の嵐、問題ないの逆境か?
合鍵、理想と追求の未来。
新しいセンセーションに未来を描き出した。
頬張るベーゴンエッグ、
共有するって言葉の意味。
速く食べてくれよ。
そこに果てしない生きがいを見た。
壊れそうなら、俺の痛み分けだ。
大切な未来、何が災いする?
並ではないスーパーな。
損してもソングライター 進化しかしないシンガー
あらゆる突っ走り方が、答えを見せた。
あべこべ、ダッチワイフのごとく、
体中まとわりつく汗のごとく。
ロマン砲なら俺の出番だよ。
必要最小限のパワーが爆発していく。
その言葉、知らなくても幸せになれるよ。
魂、ぶっ壊れても次の時代を夢見るよ。
環境が与えてくれる。次の時代に未来を見せてくれる。
確実に、その手の中に、ゲット。
未来は食べられていくだけ。
数々の勢い、獣を飼っているだけ。
で、最終的に何目指す。
果てしなきを生き続ける。
これが、例えばそのためならば、
その全てを捨てる勇気も必要なのでは?
嘆く遊びはそろそろ終わりにして、
そろそろ立ってみたら?戦場の舞台に。
何も得られるものがない、
自分の口から発するだけの、
希望でしか無い。
だがこの揺らぎは未だ僕を支え続ける。
じゃあどうしたらいいんだよ!
語りかける覚醒した時代の最中、
僕はまだ呼吸を続けてる。
ロックは生み出すために。
その炎、凍りつくように。
ロマンチックなアイゾニー。
最後に知らせたかった。どんなもんだ。そんな音楽。
で、終わったからmixi開始?
もう何も手に入れられないから??
文章でつかめるものは全て掴んだから??
おかしくない、おかしくない??
秘密めいた、動きに身を任せた、
するとそこにお前が立っていたんだ。
希望の憎しみ、新しいダンスを見せてあげよう。
何度でも、今伝えよう。
もう飽きたんだよ。正直ね。
大したことねーんだよ。俺が暴れた所で、失ったところで。
大したことじゃねーんだよ。
むしろ暴れたいんだよ。
実情、興味も薄っぺらなままだ。
だから、何を求めてきたの?
もういいんだよ。もういい。もういいよ。
果てしない、それでも求め続けているの?
完成を待ってたんだよ、で、完成したからもういいんだよ。
何がいいの?頑張るのはこれからでしょう??
なんかもういいよ。そんな気分なんだよ。
このピンポイント、何が動いてるか分かるか。
そのとおりに動いた所で、意味がないと突っ走れるか。
キミを信じた僕はバカか?
風に乗るだけ。はびこるだけ。
枷となり、閉じ込めていくだけ。
必要な武器はひたすらタフ?
揺らぎはどうだ、確かさはいくらかマシか?
理解できる距離はどうだ、
ひたすらそこに意味をあてがってきたか。
ロック、次のファンタジーに記憶させちゃいな。
だから辛いんだ。きついんだよ。
炎の各々の炸裂ミュージシャン?
カギはトリコ、イメージになりそう。
果てしなさが堂々とプレイしそう。
体中が暴れだすようだぜ。
たまらなく勢い良く。
突っ走れる感覚に、取り戻されているだけ?
聞こえているだけ。
思い出せているだけだから。
止まらないことだな。
辛くても、記憶していたいから。
たまらなく、勢い良く突っ走るしかない。
堂々と、いおう。なんなんすかこれ。
飛び出す、超越者?
記憶してくれるからラッキーアイランド。
手遅れになる前に生きていきたい。
理想は未来を預かるか?
必要性の問題だ。
イエスマンの、反対だ。
もしかするとやばいかもしれない。
テンション高いやつだけが持ち合わせる、
歪な塊?理想像、豊かに。
嫌いだよ。その生き方。考え方。
必要性はあるのかい?
何があるのかい?そこに。
何があったとしてもそこに。
誰かの為の自分でいたい。
申し訳ない数を覆い隠したい。
ロックンロールはジャスティスだから。
置いてけぼりを笑ったのは誰かしら。
そして、生み出される、次々とファイターは。
数々のリセッション、経験してもまだまだ。
飛び続ける果てしない戦いだよ。
ずっと、エイトビート、もろこし生。
果てしない生き方を続ければ、
道は開けるとおっしゃいますか?
俺は信じたいだけですよ。
ただ、ただ、だから・・
ハッピーリバースデー
ちょっと気分が良くなってくる。
ファイター、記憶する限り楽しい世界がやってくる。
でもやっぱり一瞬だけの命って辛くないですか?
面白い世界、感動的な未来。
迸る情熱と、彩りを求めて動く天気予報を。
だからこそなえなえなんです。
まれに煌めく宇宙人か。
そんなに年齢重要だったのか。
沖にいく、一歩前に突き進む。
理想像新しい世界と、見たこと無い近未来。
辛くはない、だけど、ただ、ただ、だから・・
ハッピーリバースデー。
落ち着ける場所から生まれてきたの?
果てしない生き方に、チョモランマ、
踊りだしているの?
かつかつで、しょうもないでおます。
体中がほてりだすぜ。
もうなんでもかんでもぶち込みまくるってのは
どうでしょう。どうなのでしょう。
ワンタッチ、アリゲーター。
ロックンロールをただただ突き進むように。
ありがた迷惑、ひたすら混乱。
勢い任せで突っ走れるか。
もうなんでもかんでもぶちこもうかな。
今はそんな気分なんだよ。
理想的展開、戻りオフサイドとられるくらいなら。
俺は激烈、パーティチューン。
体中が迸るぜ。
それならそれはそれで、楽しいことだろう。
申し訳無さだけが取り戻せるように。
いつか、自分も消えてなくなるのかしら。
たまらなく、勢い良く突っ走ってきたからね。
堂々と、生きていく理想に、
未来に期待したいから。
痛々しい未来も、壊れていくようで。
楽しくて、仕方がなくて。
理想ビジョン、おとといきやがれだね。
その心、悪くはない。
天才的に炸裂していくしかない。
堂々とメロディ、炸裂させるしかない。
こいつがどうしたものか、楽しい奴らでね。
面白い世界を願いこむ。
戦いを挑む意味になる。
素敵がフェイバリット、蠢く流浪になる。
感動の涙の栄光。
巨大海鮮肌、意味不明な営みだ。
風がカイカンを連れてくる。
理想像、豊かな可能性。
利口にいこうと思った矢先。
舞い込んできた、オリコン話。
素晴らしきを生きていけるか?
堂々と、生きていけるのか。
理想像、豊かに漏らすことなく。
いえーい。飲み込まれることなく、
引きこまれますように。
期待値アゲアゲ、道徳きれっきれ。
鳴り止まない雨、滞る頭笛。
吸い取る魂、聞こえる黄泉の音色。
旅立ちを求めるなら。
数々の理想と、大切な記憶と、
怒涛の音色と、次なるファンタジーを求めて。
嫌いになれないから生きがいなんだ。
伝えたいから未来なんだね。
聞こえてくるから伝説なのさ。
面白いから次の舞台に立ちたいんだ。
その方向性、間違っちゃいないかい?
ドクドクドクドクこぼれ落ちる。
大好きが溢れそうだから、ワンダーランドに記憶していくんだ。
どこの誰かが何をしてーどこの誰かが何をしたー
関東災害、意味不明?理想との超越感。
考える理想と思想を帰路に突く時考えるくせを治す。
楽しい日々を繰り返すように、
あの日の痛みをぶり返すように。
戦いなら既に始まっているから。
かけがえのないナカマに出会えたのだから。
素敵なファンタジー?このコロシアム、
全力で戦いコム。
だからこそ生きている。
感動的な意味を越えて。
僕は絶対的な存在を見つけます。
尊い犠牲の上に立ち、
何が素晴らしいんだろう。
何が面白いんだろう。
退屈な午後。お前に何が分かるんだと
僕を分からないキミが言う。
ただ、立ち尽くすだけ。
記憶は永遠を描く。
ロマンチスト、記憶にフタをして。
僕の幸せなんてさ。
結局目指すものが分からなくなってくる。
興味をそがれるような楽しさだ。
全てを送られても困るんだ。
実際問題、天才は踊り出すだけ?
そして、意味不明は笑い出す。
過去の筋力トレーニング。
そうやって、逃げ出して、結果何を思い出せた?
畜生。俺にはできねーのか。
面白さの中。
面白さの、カイカンのワンダーランド。
人を壊す時、理想は生み出せるかい?
何もない記憶が確かさなら、
奪い取る理由なんてあるのかい。
いや、それは多分あるんだよ。
他人の苦しみ、憂いてばかりいちゃ生きていられない。
僕が一つになりたくないのは、
苦しみや悲しみを共有したくないからです。
でもこの僕の幸せは分けてあげたい。
そう願うことに罪はないと思う。
大好きなチェケラッチョだから。
思い出せるだけだから。
記憶が結びついていくだけだから。
思い知りたいだけだから。
何を手に入れたらいい。
生きているんだってさ。
とってもとっても虚しいんだってさ。
数知れず、おきわたる、メッセージのような。
追随を許さぬパワーで、
どんどん突き進めばいいのだよ。
果てしなさだけが友達さ。
記憶だけが俺の全てさ。
絶対に負けないわけだよ。
ずっと、大切な記憶なのさ。
理解の果ての果てにいるようだ。
面白さ、空間をレスポンスしていくだけ。
思い出しただけで面白いよ。
ただ立ち尽くす、リアライズ。
思い出せていたとしたら。
環境、理想像、思い出せる、
この声を道楽にしてやりたい。
つまらないことで嘆きたくない。
数々の言葉が、俺を支える。
言葉は俺の救いだよ。
俺は意味を否定するけど、
言葉には本当に救われているんだ。
そうだ、ここに限りある、レスポンスがある限り。
僕が嫌いなのは、そういうものだから。
全てのびびってるファンデーション、
記憶が路頭に迷うように、
次の時代へ渡り歩いていくように。
数知れず、大きなメロディになってしまいますように。
僕の胸に宿った心が、大好きなメロディが、
果てしなく、ただ立ち尽くしてるだけ。
思いっきり頑張ってるだけ。
秩序を守ってるだけ?
記憶しているだけ。
なんなんだよ。みんな、卓球のみんな。
楽しかったなあ。本当に楽しかったよ。
あんな風に、女子サッカー選手と遊べるなんて。
希望だよ。大好きだよ。
ゆっくりと作戦を立てるんだね。
記憶は僕を汚す。
なぜなのか。満たされてしまった。
僕は満たされてしまった。
ただ立ち尽くすだけ?
記憶が路頭に迷うだけ。
僕に今必要なものは何?
ねえ、教えてよ。
堂々としてくれよ。
間違いねえ。ハーコースミス。
だから、メロディを大切にしていたんだ。
復興!俺は信じる!
カセットテープ、CD、いつの間にやらデーターは
小さく小さくコンパクト。
だって、心に重さはない。データに重さはない。
何が必要?未来に何を描く?
希望で満たしてあげたいんだ。
力強く、立っていたいだけなんだ。
面白いと思っていられるかな?
大切なブーイング、
面白さの果てに何があるのか、
探しに行きたいだけなんだ。
置いてけぼりでもいいんだ。
何を必要としているのか。
数々の面白さ、
ロックンロール、ジャスティスに、
理解する希望を。
思い出せる。記憶が、聞こえる。
大切に、生きていく。
でも、そこに本当のものがあるのか?
いつも、テキーラ面白く。
何を願えばいいのだろう。
綴られるメッセージ、新しい空間で笑えるように。
面白いと思えるか?それ、必然とできるか?
確実な未来、踊り出すように。
歩き始めただけだ。
聞こえる、歓声。
ロマンチックな嵐か。
思い出だけを、置き去りにして。
記憶する限り、素晴らしいストレート。
把握したのがばかみたいだね。
数々の理想を教えてくれた。
ミュージックは止まらなかった。
知らなかったんだ。知らなかったんだ。
俺がどれだけの人間か、思い出せなかったんだ。
誰よりも輝いてみせる。
誰よりも解き放て。
偽りの、自分という記憶。
劣悪な環境にいても、まだ走ろうとする。
考えに考えて出た結論だから、
今更怖いものなんてない。
ただ、思い出すだけだ。 
意味不明でも笑っているだけだ。
楽しい正しい 教師と教室学校 皇室
等質の徳光 輝きを手に入れてなお、突き刺さるリズムだオーケー?
はにかみスタイル やっちゃうスタイル?
クラックラになっちゃうほどの、甘い罠つまりリスペクト
希望が見えたから暴走、 気が付くとお前がそこに立っていたんだ。
理解しかねる行動の興味をそがれるパーティーチューンだから、
踊りだしたい衝動に包まれて、勢い任せで突っ走っちゃうだけ。
思い出しただけで火だるまになれるくらいなら、
いっそ捨てちゃえよお前の兵器。
それを受けるのも平気?でもちょっと待ってよ。
綴られた言葉には何が込められてるのか分からなくなく無い?
恋い焦がれて新しい空間に愛をおいてきてイエエーい
せーのでぴょんぴょん飛んで行くスタイル。
ゆけそれゆけアンパンマン?
踊りだしたファンタジスタ。
環境音、気にせず録画中継、
感動的、理解者の行動にめくるめく新展開。
驚きの連続で僕のため息はつきたりないほど。
だけど君のため息なんて春風に変えてやる
SAY,理想を描いて、本日は晴天、
クロックロックワークス、
希望と隣り合わせ、あなたに信じさせたい未来があるから。
数々の炎に巻き込みたいじゃん?やっぱなあ!
なんなんですか あいつ・・!!
卑弥呼に研ぎ澄まし、
あっけらかんと開け放った。
駆け飛ばした リズムと栄光と理想。
そんな痛いミーム染みつける この鼓動とリズムに心揺さぶられる、
時代は何を求めてる。次の揺らし方を弾いてる。
思い出せる戦いだからこそ?
壊す!ゴールデンボーイズ、
汽笛ならすミュージシャンの卵だ。
だから伝えてえ。後のヨに命の意味生きる意味。
レッツエンジョイザワールド。
炎のように抗ってみせる。
活動先天性正気を保つのもやっとなくらい。
輝きを撒き散らすだけ。驚いた!参加したナカマ。
数々の痛みを越えて ありったけの夢をかき集めー
探しものを探しにいく気分だね。
自分は結構そんな感じなんですけど。
意味不明なワンダーランド。
楽しいことはいいことだ。
大切でクールなハーモニー。
戦い出ところにらいらいあり。
果てしなく、敵は本能寺にあり
ミラクル適当ぶちかます
俺こそがファンタジー?記憶したいし。
理解したかった。わかりたかった。満たしたかった。
ゆらりゆれて輝く、
未来が飛びまくるように。
エンドレスとともにジェットコースターのように。
全てを見る必要が果たしてあるのか。

(14:09)