2017年11月21日

大好きな、大好きな、リズム。
ロックがなんだろう。ハッピーが生み出す。
迷い始めてるあなたが、君が、
たどり着けるように。
逃げ出せるように。
二度と捨てることのないように。
僕は歩いてきたよ。
リズムを壊す。エネルギーで溶かし尽くして。
リズムは共鳴だろうか。
自由自在に自分の世界を書く。
僕は絵は書くのが苦手だから、文章で表現する。
本当は知っているんだ。見つけているんだ。
自分に必要なものってなんだろう。
何が僕をここまで支えてくれたんだろう。
あるいは僕は運命に試されているんだろうか。
神すら越えられるつもりか?
僕は預けてきた。預けてきたんだ。
理想、超越、何かを追い越したい気分だ。
理想、正しさ、もっと素晴らしい世界へ。
リズムのある素晴らしさを影響させたい。
緻密な生きがいを、失えるか。
それでも楽しさが向かう、気がするから。
飛び出した、永遠が未来になる前に。
その一番大切な意味を捨て去らないように。
君がいつまでも笑うように、笑うように。
誰もが命を燃やしている。
幸せな人ばかりじゃない。お金持ちなんてほんのわずかだ。
それでも、それでも僕はもがく。がむしゃらに、無様に。
リズム、いつの間にかプライドが出来上がっていた。
自分が自分であることを誇っていた。
どこにもない、どこまでも・・
なんだ。なんだ。自分がどこにいるのか、
自分はここにいる。
だけど何を目指しているんだ?
僕らはなぜもがく?
必要性の甲斐もなく、
吹き飛ばされていくだけなんだろうか。
リズムが、超越していく。
また文章がもがき苦しんでる気がする。
俺はまたゼロに戻っただけだ。
貴重な情報なんてどこにもない。
だって僕はもう手に入れてしまったから。
僕はゆっくりと僕を作ってきたんだ。
二重らせんを自分の力で作っちまったんだ。
俺が、俺自身が遺伝子なんだ。
だから怖がっていた。会えない日を、
弔い合戦にならないように。
潰されて、償いのため。
なんのため?
僕は考える。少しずつ飛び跳ねながら。
だけど理想像。正しさとワンダーランド。
地下室から滲み出る液体の正体とは。
あなたは知っているの?
あなたは気づいているの?
生きているのか。
狭間で考えているのか。
リズムが共鳴しているから。
狭間で揺れている感情だから。
失礼のないように。痛みのないように。
リズムを必要としてくれる考え方。
リズムが壊れていく。
メッセージがまた届かせるように。
リズムがもっとシンパシーを考えさせる。
僕が闇に消えないように。
では全てに意味がないと仮定して、
その果てに何があるのか。
素敵だろう?一瞬で満たされた。
不思議じゃないか?
メロディライン、希望が炸裂しそうで恐いんだろう?
何かが破裂。ワンダーランドに地下室だ。
大切なクォリティを忘れないように。忘れないように。
しているつもりが、またアホらしい方向に体が動く。
君はそれでも生きていけるの?
真実が怖くて仕方ないんだ。
理想像、未来を歩いているように感じるんだ。
全てがアホらしく感じてしまうから。
理想ってなんだろう。僕って誰だろう。
必然と共に愛せるだろうか。
何もかも、エナジーとして、実力として。
狭間の境界として、僕は何をしてあげられただろう。
楽しさをふくらませる。
面白さと共に生きる。
狭間で愉快に生きている僕がいる。
面白さと共にふざけている。
何もないからこそ、見いだせるものがあるんだ。
大切なクォリティ、ダッシュしていけるから。
全てが0になったんだ。
全てが無になったんだよ。
正しさなんてわからねえ。
俺はもう何もわからねえ。
大人になっても別に答えはわからねえ。
なんで生きてるのかとか、もうホント面倒くせえ。
ロマンチックに生きてみたいが俺は貼りきれない。
何か特別な場所だと勘違いしているんじゃないのか?
充電中。リズムが越えていくなら
それも素晴らしいだろうよ。
意味の無さだけが俺達の生きがいじゃない。
分かってる。分かってるんだよ。
貫く刃、痛みを正しく正す奴らに。
炎たるワンダーランドに地下室に。
踊りだす、究極的なメロディか?
何かが分からない。未だに分からない。
飛び出せるかどうかも分からない。
ほとばしるのだろうか。
リズムが壊れていくように。
子供と接してないじゃないか。
それは保育士としてどうなんだ。
記憶、ロックンロール、果てしなさ。
誰もやりたがる人がいない結果とも言える。
何かが破裂?大人になってないと意味がないと申すか?
ファンタスティック、次の時代を栄光で塗り替えるために。
何かが足りないと思えるか。
真実の弾道ミサイルだ。
ロックンロールよりロックだ。
何かが壊れそうで、止まらなくて。
ファンタスティックな生きがい、見せつけてくれるぜ。
ファイティングブラザーズ、置いてけぼりなワンダーランドよりも。
聞こえてくる。ファンタジスタの音色が。
狭間で揺れるこの感情か。
理想像、更に高く表向きは理解者に。
たまらない。けど黙らない。
俺は成長し続けるんだ!
誰にも邪魔はさせるかよ。
胸からジュースが湧き上がる。
炎のワンダーランドだ。
記憶する限りやべえ痛みだ。
理解者、趣味、遠く、仕事、未来、期待、何したい。
散々だったざーさんよりも、
吹き飛ばす。それはまさに意地だった。
リズムが困惑していくから。
リズムを超越する心が、狭間で愉快に踊りまくる。
It's than masic than masic like a masic!
それを素晴らしい世界として、聴こえるようにして。
君たちは何も考えてないのか?
狭間で僕を僕にする。
カランコロン、ステザラス。
張り詰めるガラスのように。
リズム、大切にしたいから。
結びつくファイター。正しさ、もっと窮屈に。
ロマンチックだからね。
正しく新しく、逃げ込む必要があるならそのままに。
記憶がランデブーしてくれるから。
俺は痛みを惹きつけた。
リズムを越えてくれると信じたから。
どうせ同じことになるばかりだ。
なぜ、あなたはそんなに悲しそうに泣くの。
みんな泣き出した。理由はなぜかって?
ずっとずっと考えていたんだ。それでも僕はずっと。
勢い任せに突っ走れば、面白くなれるんですか。
それを溜め込んでたんだ。仕方ない。
慈しみ、哀れに思うしかない。
とびだせただろうか。
何かを成し遂げたいと思えるようになった。
リズムが共鳴するならそっちのほうがいい。
僕は新しい未来へと飛び立つんだから。
だってそうだろ?だってそうじゃないか。
生み出せるものの大きさだよ。
素晴らしさが開拓していく遺伝子情報。
かざす手、見つける手と手。
リズムが放ち始める。
言葉が理想を急展開に。
僕が何より大切にしているものがあるから。
ふざけていると思うかい?
僕は真剣だよ。
それより見てくれよ、この痛みをさ。
なんか繊細なタッチなんだよね。
何もできなくなるってのは問題だな。
何が、あなたをそこまで突き動かすの。
単純にさあ。思い出せたらいいんだよ
ロマンスが慌てだすぜ!
気持ちいいからメッセージになっちゃうぜ!
ロマンチックに生きていける気がする!
必死だから?ワンダーランダー。
記憶したい。もっともっと、大切にしたい。
それだけの器を持っているからね。
ふざけているんだろうか。
思い出せているんだろうか。
ファンタスティック、描ける気がしたから。
リズムがファンタスティック、
希望が炸裂しそうな暴れだすエナジーに、
気持ちいい素晴らしさを影響させる。
だってそうだろ?何かを失えてる現実ってさ。
甘くて遠いよ。理解できないよ。
狭間で揺れるドライブ。何もかも分かってしまう気持ちになって。
みたらし団子食べてる憎たらしい女ったらしがいたらしい
意味ってなんだろう。刻まれるチョコレート。
狭間で揺れてるこの感情を。
理解できないかい?
リズムに立ち向かうってそういうことだよ。
探り探りで、君を見つけようとする。
リズムが壊れそうで、飛び出しそうで。
何かを失えるのだろうか。
ファンタジー。記憶しているんだ。
正しさ、面白い世界観、ミュージックだ。
飛び出せるか?ワンダーランド。きおくしてくれるか?
遠くまで引っ張っていこう。
らんらん乗ってく鼓動がファクトリー。
エンジョイする楽しさ、面白さ、
究極、だけどどうしようもなくそいつに惹かれちまうや。
何かを探すってどういうことだろう。
あなたは何をすれば満足するの?
究極的、ワンダーフューチャーだからね。
満たしたい。満たしたい。あなたを。貴方の心を。
ここにあるのにここにない気がして。
不思議な気分なんだ。大変なんだ。
あの日の僕はどこへ行ったのか。
それも含めて謎なんだ。
記憶がスタイリッシュなんだ。
飛び込み営業、ものすっごいエンジェルがいるんだ。
伝わらないから恐いんだね。
理想がバイク、舐めてる証拠だ。
それをケアするのがあんたらの仕事じゃないのか?
大切な勢いをましていく。
正しさとスタジアム、炎上しそうな現状。
戦場で登場いざ広がるパンダヒーロー。
踊りだす。踊りだす。戻りだす!
それにどれだけ救われたか、あなたはきっと知らないな。
ファンタジスタ、守りたいプライバシー。
正しいことなんてわからないよ。それでもね。
俺にはやりたいことがあるから。
俺が求めてるのはデータだから。
サイハテへと、届く歌に乗せて。
希望が炸裂、言葉が酔狂な自分を果てへ連れていく。
かざす、扉。自分が何をすればいいのか迷ってしまう。
私には発言権はないのですか。
慣れたセリフで歌い出す。
ロマンチック、でもなんか悲しいから。
でも大切なんだ。大きな希望なんだ。
本当のことを知りたいか。この世界の真実を。
幸せの追求ってなんだ?
例えばお金持ちになったとして、僕はそのお金で何をするんだ?
対して変わらねえ。有名人になって、ちやほやされて、結局どうなるんだ?
有名人になれたらもっと幸せか?
お金持ちになれたらもっと幸せか?
今も十分幸せなのに、これ以上何を手に入れるんだ?
その果てには退屈な楽しい時間しか待ってないんじゃないか?
それが永遠に続くことを、本当に僕は望めるだろうか。
生きてることを疑いたくない。
女がほしいとも思わない。
俺は思うに、極限状態にいるんだよ。
不幸にでもなりてーって思うのか?
俺はどこまでも明るい人間だからね。
遠く、遠くまで行きたいからね。
ぐっひゃああああwww
ポカロンチア!
出かけます!そうそう、水筒忘れずにな!
結局何を手に入れたのか分からないように。
止まらないよおおおおおおwwwwwwwww
ダンスチューンが止まらないよおおおおおwwwww
で、答えという奴は見つけ出せましたか?
共に友達を生み出せるよおおおおおおwwwww
ファイティング夢中な望遠鏡だよおおおおおwwwwwwww
謙虚に理想を超越!つまりつまらないことを!
ぴょげり!ぴょげり!素敵なファンタジスタになっちまう!
謙虚な生き方、それがやっぱ粋だな。
何を生み出せば果てへとたどり着けるのか?
なにゃなにゃなにゃあああああwwww
意味がわかんねよー!!トラベリングワーーストー!!
鼓動が爆発エンジョイロオオオオオオド!
知らないのかああああああ?
本当に知らないんですかあああああああ??????
ああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああ リズム。そう、サイハテに土地としてエンジェル。
弔い合戦、必要な未来と建設。未来といえるか。放蕩愉快にしてやったり
満足げなかおでワンダーソング。
伝わるかなあ。伝わらねえだろうなあ。
そんな心、ときめき?? ハバネロ食って寝ろ!
スタジアムはまさに異常気象?
伝える俺の鼓動のドキドキ?
ファイター、クラッシュ、思い出したらぶっ壊しますんで覚悟よろしく。
へええええええええええええええええええ
なんじゃもっちゃっちゃっちゃっちゃ!
なんじゃいえあいえあいえあ!!
それが償い!繕い毛づくろいだ!
アホらしいほどファン塩ーですね!
リクームみたいにガンガンいこうぜ!
ロマンチック?ファイティングスピリッツさあ!!
ドリーマーより伝わらねーのは合図の減少だぁ!
ああああああああああああああああ
それを表現しきれねええwwwwwwwwww
ざまあにゃあにゃ。鬱陶しいくらいだぜえええwwwwwwww
それが作らせるワンダーランドと、記憶?なんつーの、
いやな感情全部消えていく。
狭間でドライブ?
素敵なファンタスティック?
希望が炸裂しているという。
ユートピア、まさに炎上しているという。
炎が炸裂していけるという。
ただならぬただ、他ならぬ放火。
謙虚に生きてんじゃねーーーーーーよーーーーーーーーーー
スパニッシュ?ゴールドならばスペシャルライブ!!
歴史に残るなあ。 うるせえなあ。
すきかきゃきゃきゃきゃってに
ミュージック、スタート!
ってな具合?ファンシー?お前はいただけないポリゴンディグダだなあ!!?
捨てたんだよイロモニア!
大好きときめくぜ!!
ファンタスティックに生きてくぜ!!
ロマンスはクレイジー?
聴こえるダンスと超越者の音色さ!!
ドリームワンダーランドにワナビー共も失礼だと思えるか?
炎とファンタスティック!次の扉を開くために!
希望?炸裂するユートピアさあ!
リズムが越えていくのさ。
壊れそうな正しさがファンタスティック?
何で俺は死んじまったんだろう。
なんで俺は。悲しい未来を描いているんだろう。
どうしてこんなにも辛いの?
うっそよおねーーーーーーーwwwwwww
スーパーベリーハッピーに楽しいよねええww
ちょっと整理したい。
俺は十分に幸せだ。
これから金を手に入れるとしても、有名になるとしても、
これを超えることはできねえ。
何がほしいかって?
生活さ。ずっと続けられりゃそれでいい。
そういうのを望んでいるんだ、俺は。
喋ってるだけで元気が出る?
ストッパーなのさ!リズムなのさ!
ひらつかすのさ!道徳なのさ!独特なのさ!
で、、それを手に入れた果てに、何が待っているのかって?
リズムはファンシー、チョコレートのようなドリーマー。
なぜだろう。何もかもが退屈だ。
理想ってなんだろう。
なんか大切なものを閉じ込めちまった。
憎たらしいよなあ
儚いよなあ。
リズムを、リズムを。
僕は何を目指していたんだろう。
このままじゃ何もできないポンコツになっちまう。
頑張る意味を失ってしまう。
でもいいんだ。素敵なんだ。
有名になるのは諦めたほうがいいかもな。
まずは金だ。どうやって稼いでいくかだ。
幸せを分け与える方法を探さなきゃ。
感情が爆発しそうで恐い?
ファンタスティック、流れる時代の器かな。
サイハテに辿り着いたから。
僕はたどり着いてしまったから。
底なし沼にはそこがあったんだ。
リズムが究極、面白さと共に生きてきたんだ。
リズムがチョコレート、もっともっとが溢れ出すんだね。
これ以上溜め込むとやばくなるって、
でもそれてある意味面白くないか。
偽物の幸せで構わない。
楽しけりゃなんでもかまわない。
あなたは何を言っているのだろう。
言葉の裏側が見えない。
真実ってなんだろう。
僕はもがいているよ。
なぜ?私はあなたになりたいのに。
狭間で揺れてるドライブに、今を見たのか?
私はずっと待っていたんだよ?
分かってる。待たせてごめんな。
歪むのだろうか。それでも答えは照らし出されるね。
言葉。言葉。言葉。あなた、あなた、あなた。
みんなどうなんだ。みんな何を感じて生きてんだ。
苦しいとか悲しいとか、楽しく過ごしたいとか思っているのか。
遠い。遠すぎるよ。俺は・・
ララバイ、その反対に生きている。
滞りなく滞っております。
何かが、破裂して飛び散った。
耐えきれなくなったんだ。
その狭間、生きている証拠を預けてくれよ。
何かが正しいと思える。
ずっと寝てたら、面白いこと思いつくだろうか。 
結局なんだっけ。忘れちまったよ。
リクエスト、果てとなる希望だよ。
思い出してくれやしない。
メッセージに追突されるくらい。
YOYOYOってな具合かい?
リズムが果てしなく踊りまくってる。
つまらねえ。止まらねえ。
言葉が炸裂するように、
残っていくんだ。新しい何かを引き連れて。
当然僕は死んでしまうだろう。
風にまかせて踊りだすだけだ。
止まらないだけだ。
もっと深い場所に何かがありそうで、怖くてさ。
リアリズム、レアリズム、トークバイトーク。
それはそれは美しかった。
リセッション、問題なく。
俺が集めたものは、紙くずだった。
必死にもがいたよ。結局何が手に入った。
世界が不安定でも、日本が潰れても、例え戦争になったとしても、
原発が爆発したとしても、宇宙が発狂したとしても、
もう止められないものがあるんだ。
ロックンロール?真実なんて越えられるか。
ほとんど放蕩してるだけ?
鼓動が爆発してるだけなのねん。
リズムが壊れていくだけで、許せなくて。
だけどなんだろう。必然が声をあげて溶け出していく。
俺はやっぱり闇だよ。
静かに燃える闇。空間劣悪ゥゥ?
嬉しかった。他の音楽は僕の一番大切な部分には響かなかったから。
魔法以上は胸に宿ってしまった。
これだけはもうどうしようもなかった。
幸せすぎて何もできなくなるんだ。
こんなことがあるのか。
安心したんだ。でもあの曲は胸に残ってる。
何度聞いても飽きなかった。
最後は僕の方からさよならを告げたんだ。
またキキにいくことが何度もあるだろう。
気付かされたんだ。己の小ささに。
あっという間に満たされていった。
なあ、やっぱり胸ってのは脳とは違う心を持ってるな。
改めてそう思えたんだよ。
数々の天才たちにも託したい。
この記憶。この感性そしてこの心。
僕という人間が生きていたということ。
何か狭間で揺れているんだろうか。
放たれる意味は壊れていくのだろうか。
果てしない。果てしない。自分を誇るばっかりで何もしねえ。
プライドを傷つけるならそれなりの対価を支払ってもらう。
っていうか俺はムカついたらイエスでも仏でもぶん殴ってやる。
大切な記憶、大切な未来。
果てしない闇を抱えて、それでも呼吸を続けようとする。
みんな知らないんだ。みんな知らないことを俺は知っているんだ。
嬉しいような、少し恥ずかしいような。
ここまで辿り着けた人間が何人いるだろう。
好き勝手に生きていける。
本当に伝えたいこと。その向こう側にある明日は
私を待ってはくれないのに・・
きれいな赤と黒の模様はとっくのとうに消えた。
何かの果てを目指したことがあるか。
おい、お前に分かるのか。
希望が、その先に有るという未来が。
記憶してくれるのか。ファンタジスタ、
希望が炸裂したはずの未来に僕らがいるということが。
で、何かは見つかったんですか。
さあね。自分の胸に、聴いてみな。
ロックンロールですねー。
ほとばしる距離と偽りか。
でもそれも含めて悲しくね?
この距離をどうにかしなくちゃな。
止まらねえ。ダンスしてるから黙らねえ。
狭間で揺れてるアナコンダ?てめーの失敗人生から学びたくねえよ。
ハートに刻むラップ。愛おしきメロディアイランド。
止まらない素敵ング ファイティング 何かを補う力となっている。
死んだ後君はどうするんだい?
いろいろな言葉操る。次の信号が時代を見せつける。
あえて言わない見たまま。
俺なんか年食っただけのわがまま。
生きているのか、死んでいるのかすら分からない。
止まらないダンスにクレイジーは止まらない。
理解できましたか?反骨野郎。
テイクオフしそうならご自由に。
それを含めて、僕はありのままの君を好きになったんだよ。
とまらないなら黙らないから。
このままじゃ固まらないから。
ルックルックとルキンフォー?凄まじい栄光にも狭間で返す。
短時間で面白さを超越。
理解できるか問答無用。
ハッピーなレスポンス?
イライラが止まらないぜ。
みんな俺を幸せにしやがる。
俺はそれを求めているからこそ拒否のしようがねえ。
だけど俺の幸せのタンクはもういっぱいいっぱいなんだよ。
溢れ出す。こぼれ出す。
こんなの許されるはずがない?
でも受け止めろ。自由に生きろ。
半端ないテンションで生きてきたからこそ、
頭がおかしいと思われてもなお、
続くメッセージにときめかずにはいられない。
あとは億万長者と不老不死の命をくれよ。
ほとばしる情熱、それすらうつつを抜かすビリーバー。
未だにゴールにたどり着けてね~ヤツ全員ぶちこんでやる幸福の牢獄
止まらない。ダンスするだけ。
この空間、俺は一瞬の夢を見ている。
人はいらない。壊されていく。
君もいらない。もういらない。
じゃあ何を求めているの?
かざす手のひら、笑い転げる。
ずっとずっと待っていたんだよ。
希望がもっともっと炸裂していくから。
ファンタジスタは願い出す。
聞こえてくる、ワンダーランドと地下室から。
逃げ込むファンタジスタ。
何かを願っているんですか?
炎は君。君、夢見月に何おもう。
ちくせう。問題ない。希望したい。
リボーンととんがり帽子に鼻メガネ。
てめーがロマンスなんて歌いだしたばっかりにー!!
普通の人なら到底辿り着けない場所、
限界突破!まだまだ走れます!
自由が愚かだ。
この正しさと共に、溢れ出したい。
真実などあるのだろうか。
必然性が恋をしている。
ミュージックが飽きている。
リズムと半端ない生き方が、ファンタスティックな未来を。
希望し続けることの愚かさを。
伝え続けても理想は壊れるばかりだったから。
じゃあどうすればいいのって思うことすらできないままに。
必然性との恋愛は、ぶっ壊れていったんだ。
何かを引き継ぎ、言葉の可能性を探し続ける。
その表現方法が見つからないから、みんな悲しむんだろう。
俺は全てが備わっているから。
大丈夫。大丈夫。大丈夫だからね。
伝えられるんだろうか。
ファンタジーライン。くたびれてるファンタジスタだ。
ゆっくりと眠る。ただ流浪に生きていく。
何がそこまで君を狂わせる?
止まらないのはエコノミー。
ロックンロール、正しさと閉じ込められるまで。
言葉、連鎖する。次への可能性が溢れ出す。
どうせ楽しくなってしまうから、
僕は手を出せないんだ。
僕は意味を知ってしまったから。
幸せの意味を知ってしまったんだ。
聴こえるのは、スパイラル。どうでもよすぎるパラソルだ。
俺の失敗人生?くらえ!ファンタジックエアライン。
止まらないエコノミー。
ループ、ループ、そしてまたループ。
ゆらゆら揺れて光れ!
飛び出す栄光、
その超絶かわいい世界に置いてけぼりにされて、
辛かったね。きつかったね。
で、なんだ。ファイトスタイルと意味不明なんだ。
破裂しそうな悩み抱えて、
まだ生きるか。まだサダメを受け取るか。
ファンタジー、記憶してくれるならナンバーワンだね。
記憶を記録。
意味のない世界に再挑戦だ。
リアルドリーム、追求した果てにあるものを探す。
未来を卓越させるんだ。
壊れそうなドリーマー。
ではあえて別の視点から考えてみよう。
俺は俺の幸せのために生きている。
で、幸せになった。
じゃあネガティブになってみよう。
死にたい・・わけねーだろバカww
だめだ。だめなんだ。
僕はもうだめなんだ。神様の失敗作。
止まらないエコノミー。
なんでだろう。少しずつ悲しみが押し寄せる。
こんな夢のない夢なら見たくない。いらない。いらないよ。
再び飛び出した。彼らも誰もが投げ出した。
もう戻ることはない。もう知れるはずもない。
反する感情を手に入れて、それを投げ打って。
何かできたかよ。その果てに何を描けたんだよ。
俺は自分で自分が恥ずかしいよ。
生まれてきた意味もわからずに、ただフラフラしてさあ。
何が楽しかった?で、人を傷つけてまた呼吸と鼓動を・・
楽しいかよ。人の自由を散々踏みにじり。
楽しかったかよ。メッセージは壊れ始める。
面白さ、追憶、傷つけることに慣れた?楽しかった?
記憶して、分からない。
分からないんだ。何もわからないんだよ。
助けてくれよ。でも宇宙は僕を認識してくれない。
誰も僕のことが見えないんだよ。
僕みたいな雨男には、誰も・・誰も・・
そうだ、ここにいること自体おかしいんだ。
なんで僕らはふざけて笑う。
楽しかった?ねえ。ねえ。
ふざけやがって。傷つける方法ばっかり思いつきやがって。
あほくさい。なんだか悲しいよね。
なんでそんなことをお前が言えるんだよ。
飛び出した?破裂しろ!壊れろ!ダンスしろよ!
ああ、分かってる。俺は本当に何もねえな。
ふざけすぎた。重苦しい空気が包む。
飛び出せるか?栄光、ラッキーな世界に置いてけぼりか?
楽しいと思えることが何一つない。
希望の光なんて消えちまったよ。とっくの昔に。
そうやって悦に浸って、楽しい?
もっともっと転がせよ。
どうせ知らないんだろ。生きているその価値、
生み出したサイハテのリズムをさあ!
奏でることに飽き飽きしてるんだ。
直接的な響きがほしいんだ。
ねえ、それはとても楽しいことだったね。
てめーに生きがいを求めて、更なる近づき方、
永遠なんてあるのだろうか。
悲しみが僕を覆う。
でも大丈夫。ずっと存在し続けるから。
何かおかしいよね。
ちょっと待ってどこかおかしいぞ。
どこかに違和感が。
すり替わっていく。全ては染まっていく。
ある一つの・・レベルの・・異常現象。
私は本当にバカだな・・
記憶が、また研ぎ澄まされていくんだ。
恐いんだ。それがひたすらに、恐いんだよ。
何を行っているんだよ。
悲しいなあ。何を求めてきたのかなあ。
俺はもう分からないのさ。
退屈だなあ。生きがいすら失ったなあ。
本当に落ちていったなあ。起き上がるのも嫌になるよな
それでアップアップしてさあ。
楽しげな生きがい?
果てしない行動の果てに、記憶させた流浪に、
生きがいを求めてさまよう?
狭間で揺れてる?俺は幸せな人間だから。
悲しいね。それ以上の成長を見込めないなんて。
自分を傷つけてまで、それでもまだまだ成長したいか。
傷ついた数だけ僕の心は小さくなった。
理解できないんだよ。その距離をさあ。
いつまでも笑っていられるわけねーだろうが。
何がつらくてそこまで生きてこれてんだ?
不幸を分け合うことがそんなに苦しいのか?
リズムを得ている。人間として大切な何かを見失う。
鼓動が爆発しそうなドリーマー。
僕はまた繰り返しているんだろうか。
せめぎあい、許された?希望はそこに有る気がした?
それすら利用して、ふざけやがって。
リズムが超越していく。本当の痛みが答えとなって、飛び出していく。
押さえつけないと、ダメなんだ。
僕はもうだめなんだ。
しっかりしろよ。何やってんだよ。
泣きそうなんだよ。止まらないんだよ。
しつこい奴らめ。
大して面白くもねーくせによお。
大胆不敵に理想像、豊かに色あせやがって。
そういうところが最高にムカつくんだよ。
リアルなHIPHOPを求めすぎだ。
この馬鹿野郎が、。
ふざけてんのか?
リピートアフターミーなのか?
楽しさ、ワンダースワンだ。
楽しすぎて、ロマンチックに、フォトグラフィーだ。
悲しいなあ。何が悲しくてこんな。
バカみてーだよなあ。
植え付ける細胞の色々を。
再び笑うときまでもがくって?
リズム、怖がるな。
再び、笑い飛ばせるときまでにやけるな。
止まらねえ。黙らねえ。
でもそこがかっこ悪いよ。
なんで出すとこ出して、
ふんづかまえてまで、
記憶をバカにしてまで、
何が悲しくてそこまでもがくのか。
喋るということを、大切に記憶させるということを。
綴られたなあ。ディスカウントストアだよ。
ふざけているよなあ。
本当にとうとう呆れてしまうくらいだわ。
何もないのかい?
ふざけているから、
もうダメダメだから。
黙れよ。酔狂な奴らめ。
聞こえているんだよ。
そうやって俺をいたぶって、何が楽しい?何が面白い?
ふざけやがって。再び笑うときまでもがいてやるとか、
どの口がいえるんですか?(笑) 
とびだせたんだろうか。
俺はいつまでもガキのままだな・・
本当に恥ずかしいよ。
何が。正しいことなんて何もね~じゃねーか。
ふざけやがって。
お前分かってんのかよ。
自分がした過ちをよお。
やまないで。どうかやまないで。
ただ立ち尽くすイベント。
リアルなフュージョン。
正しさがわからないんだろ。
心から軽蔑するわ。お前って本当にだめだめだからな。
鍛え上げた末に何を手に入れた?
結局意味なんてなかったろ?
ふざけやがって・・
再び襲いかかる何かを。
利用してぶら下げる秩序を。
楽しくない仕組み。
何をやってもいたちごっこだ。
バカにされてる気分だ。
何をしたら許してもらえるんだい?
あらゆるものすら輝いて見える。
僕は絶望に突き落とされる。
ねえ、人の苦しむ姿を見るのは楽しいかい?
飛び出す栄光とラッププラモデルだぜええええええ!!
環境税も何かと納税?失礼な生き方だぜ!!
ファンタスティックな永遠に、またもや最高になってしまうぜ!
ロマンスが更にクレイジイイイイイイイイイだぜえ!
ファンタスティックな恋愛模様!次の瞬間また落ちていくぜ!!
正しさとワンダーランド、希望してから炸裂し始めるぜええええええ!!
ノックアウトステージ?決まってます!もちろんそれはループアンドループ!
希望が炸裂しそうな枚ダンスこそがガイダンスな失礼なのですうううう!
それはハッピーすぎますね!
ロマンチックに新しすぎますね!
楽しさが爆発してんだ、
これ以上ないってくらい幸せなんだ。
ならどうしてほしい?
何があればハッピーだ?
この上何を求めりゃいいんだ?
とうとう始まった。全世界に対する侵略宣言だ
止まらないエコロジーとエコノミー。
僕はどこまでタイムトラベルしてしまうのかわからないの。
本来人間がすることではないことをして、
さらなる大切さ、理解を越えていく究極に、
また少しスピードを上げる。
そこらじゅうに飛び交う挑戦状?
理解が炸裂、問答無用に生きてみよう。
正しさとオリジナルなカラー。
誰かを証明するということが、
楽しむということ自体が。
時代が変わったんだよ。
もう何もできない。何も。何も。
テイクオフ、面白さにときめかずにいられるか。
スタイリッシュで、とにかく読破しなさい。
行っちゃうぞ 君は僕の救世主
右へ左へ前後!左右!上下!確認!
飛行機同士の戦いってのは・・
なになにごっこと似たようなもんだゲームってのは
なりきるんだよ。何かに。着せ替え?確かに。
俺と楽しい現実を息したい。リズムでもって飛び込みたい?
リアルなフュージョン、面白さ、なら傷つきたくねえ!!
ワロス?炸裂。ダンスするならそれも素敵。
嫌われない方法、そんなに知りたい?
ならばやかましい方策は捨てて今こそ、
ランデブー地下室からエンドレス。
監督!何を言えばいいのか分かりません!
ならばドキッとさせるようなエンジェルタイムに
ナースタイムをプレゼンツフォーユーしたあとで、
噛み砕いて話そうじゃないか。
その器の広さも俺の宝物だからね。
豊かなコラーゲン。最高潮の気分が教えてくれるのさ。
ファンタジー、消えていく未来に飛ばされていくだけならば。
飛び出した、異常気象?
本当に辛かったね。
リズム、壊されて。
騙されて、飛ばされて。
よーそろー。歌い出すんですか?
炎、ワンタッチワールドに記憶させておいたからね。
この行為だって、バカみたいでしょ。泣きながら笑うあなたが
何か違和感を感じてしまったんだ。
理想がくるっくる回っていく。
ロマンチック、新しい空間に。
正しさと、コントロールできないほどの。
パワーを壊していくから。リズムは楽しさになっていくから。
狂ってることも分かってる。
僕はいい加減にしないといけないほどの。
動かざる生き方に、何度助けられたかあなたは知らないな
砕け散るのだろうか。
ファンタジーが動き出すように。
編み出すトリプルエイト。
最後に狂ってしまったとしても、
それを希望と呼ぶ。呼んでみせるよ。
隔離病棟、刑務所にいれられようが、
俺は笑ってみせるよ。
声高らかに笑ってみせるよ。
だから涙にくれる、その顔をちゃんと見せてよ。
さあ誇らしげに見せてよ。
言葉はいつだって数秒遅れていく。
声に出してしまったら、空間が炸裂しそうで恐いんだ。
俺は俺の全てを愛しているからね。
ロックがまた声高らかに、ジュースと共に夢中になっていくんだ。
溶けていく。全部溶けていくんだ。
理想が形をなして、
意味もなく笑えてくるように。
炎のように、劣悪異常気象のように。
ヒザマづいても遠からず。
大切なものを失ってもあしからず。
ほとんど本当にならねえ。
嫌いだよそういう生き方は。
狂ってしまいそうだ。
リアルなヒップホップ、飛ばされてしまえそうだ。
リズムが開拓する異文化性交流。
ゆらぎを真実に。
あなたのことが欲しかったの。
大切だったの。未来を消えてなくなって、
でもそれはそれで素敵だよね?
僕の心温まってく。愛で。
リズムが僕を溶かす。何かが常にそばにいて守ってくれる。
真実は怖がるな。
人は何。理想、空中、
何を求めたらいいんだろう。
悲しくて、悲しくて涙がこぼれ落ちた。
何かが足りなくて、何かが欲しくて、常に僕達頑張って。
だけどなぜだろう今更怯える喪失感。
それはエクスタシーなのかい?
僕が信じることができたなら。
今更泣きっ面になることもなかっただろうに。
再び笑える世界まで。飛び込んで見たかった。
そしてボコボコにされて、愛が欲しくって。
理想、意味のある未来が見たくてさ。
リズムは壊れていく。果てに何がある?
風に舞い飛び跳ねる。
怖がってたら意味がない。
泣きそうでも、その顔をちゃんと見せてよ。
さあ誇らしげに見せてよ。
止まらないんだ。動悸がエンドレス。
開拓していく異文化?
カンタービレ、愛したい。
悲しみの欠片を持たない幸せな、あなたになりたい。
生きている気がしたの。
不思議とこぼれ落ちていったの。
理想はその彼方にどれくらいの強さで存在?
記憶はいつだって、半音下がりで。
胸から腹、そして脳に来た。
痛み、そして、何かが僕の体の中で。
起ころうとしてる現実。実験されている。
才能が更に高まっていく。
理想ビジョン、もっともっと。
炎が炸裂しますように。
逃げ出したあなたが捨てられますように。
嫌われているのか。
シミッタレているのか。
正しさとチェケラッチョ、思い出しているのか。
一体何が正解だったのか 一体何が間違いで
えー本日はー 
たまらず永遠突き抜けるー
からジャスティス俺のものー
歴史をブーイングに変えていく力ー
ファイティング逃げもの語り
卑弥呼?残念お呼びじゃないのよおわかり?
伝わるものも伝わらなくならなーな
適当じゃジャンクフードってな
歴史ってなぶっ壊せってな
歴史?ぶん殴れってな
感覚にときめかずにはいられぬ。
そんな憎たらしいファクトリー
作ったのはだーれの色物語ー
完全地帯で没個性?
開き直る意味を教えてくれよーん
快感が次のワンダーラン?
目指していけるなら酒池肉林。
俺は色々と変わったのさ
今土台を踏みしめてるから価値なら君が確かめてよ。
理想ビジョン?まさに機能異常。
史上初のレスポンスはクールにクールにクレイジーィエア
伝わるから恐ろしいんだ。
テイクオフ、未来が爆発してんだね。
はっきりわかんだね。
辛く当たってすみませんでしたー
快感が未来をフューチャリング バイらいらい
って感じで暴れていきましょーぜ
このスローペースになれるまでの気分旅行さ!
ファイティングスカイハイ?逃げ出す価値はど・こ・に
アリキタリな言葉だけど頑張れよ
手伝う気も方法もないが
素敵にチェケラッチョ?
それってつまり僕のワンダーランド??
記憶してくれてシェイシェイ?
逃げてくれたワンダーランド、
地下室から延長線上に浮かび上がるは・・ハッ!!
言葉の歴史?今開拓~~~
理想像?愉快ならなんでもいいんじゃね?
言葉なんて知らねえさ、好き勝手やるのが俺の性にあってる。
止まらないのは何?
ふざけてるのは誰?
空間炸裂してダンスしちゃうくらいに笑わせて❤
飛び出させる?感情的になりなさい!
怒涛の意味すら知りなさい!
出し抜くやつにはただただ気をつけろというしかない
この延長線上で奪い合う地下室、デッドエンドしかない
未来を変えてくれた君たちに
届けたい野望があるから今こそは。
今年もまたか・・
歴史は僕を炸裂させていくんですか?
未来に何がおこるのか分からない。
でもだからこそ楽しいんじゃないか。
分からないのか?
そのふざけた理由も、
大切にしてきた自由も、
理想像?果てしねえな、
素敵がワンダーランドで爆発しそうだよ。
楽しい世界。問答無用で生き返る世界にドーピング。
めぐりめぐって次の時代。
果てしない横暴と、理解者たちの興味。
鼓動が爆発するようなエネルギーに秘めている素晴らしさ。
永遠と共にループして、
希望が炸裂して、
堂々たる生き方にナンバーワンだった。
狭間から挟まるから。
最低限それはやれよっていう。
飛び出してくれるワンダーフューチャー。
逃げ出したらすごく素晴らしくて、轟くのさ。
意味不明だろうが、関係なかろうが、
ふざけていると思われようが、
関係なかろうが、
飛び出している。
完全地帯で没個性。
憎たらしいほど動きまくった。
歴史はいつだって僕をバカにした。
それでも戦い続けたのは、
一体誰のおかげなのかな。
ファンタスティック、ドリーマー、残念だから。
確実だから、ファンシーだから。
行動のディクショナリティ、
必然性が声をあげて笑う。
事実、俺はがんばれてんだ。
事実、何かは研ぎ澄まされてんだ。
理想像?愉快が空間ならば、
俺は何をすればいい。
何をして、何を逆らって、
何のために命を終えればいい。
価値観、ふざけたリアライズ、
飛び出した栄光と宇宙への倒壊地方。
現状・・戦える力は残ってない。
ヘブライ、危ない。
数がない。スタイリッシュ、意味がないんだ。
言葉、捨てるしか甲斐がないんだ。
伝えるランデブー。
ふざけているからね。
浴びせられる記憶とジャスティス?
随分あっけらかんとしてるわ。
伝説、つきまくるミュージック、
新しさが色を違えながら
果てしなさをうろついている。
事実信じ込んだんだ。
いびつに転がり込んだんだ。
必要以上に溢れ出す。
この距離で歌い続けるしかないと知る。
言葉じゃない、そこには愛があった。
だから僕はようやく知ったんだ。
言葉、声にしなくても伝わった。
繋がった、未来に対して思ったんだ。
記憶したんだ。なんとかして、
それをつなぎとめたんだ。
理想?究極、さらなる果てしなさか。
行動の美学、それですら果たせなかった運命に挑戦。
かすれてる声、ドリーム、。夢見た景色は今いずこ。
いずれにせよ 俺は暴れだす。空間と共に叫び出す。
その瞬間風が吹き抜ける。
伝説はこだまをしながらメッセージとなり
地を這い海を泳ぎ大地を越え天空を飛ぶだろう。
ドローのようなモンスターカード、
理想に少し近づいただけ。
んでもって血がついただけ?
つきたいだけ、嘘を。嘘を何度も繰り返し、
まだ腐るか、まだ漁るか、
ファンタジスタに何を願うんだ?
必要以上に壊れていくのはドリーマー。
届け。お届けするから時計もどけい
スラッシュ炎上 終了 快感のジェットコースターさ。
リズムが白熱、記憶したルンバがまた
新しい世界を乗り越えている。
この星が明日滅ぶとしても、
絶え間ない、叫びは滅びぬ。
ちぢれてきちゃった。
でも素敵はアンドロイドだから!逃げようがないから!
人の成長止まらない。俺の成長こそ無限大だ。
アンネに言いたいことがあったんだ。
ふざけていると思うかい?
嘘を嘘で塗り固めてきた。
見ろ、今が染まっていく。今、染まっていく。
あんたにゃわからないだろうな。
この叫び、祈り、次の瞬間の君の声の高さなんて当然。
その時心がときめいた。ドギマギ止まらなかった。
必然性に恋をした。僕は君の心の内側を見てみたいんだ。
外から見るとそれはとても綺麗だったから。
失った瞬間から、ずっと探し続けてきた。
道は一つじゃなかった。
神様はいつも横殴りの雨を降らす。
私はただ有るき続けるだけ。
あるのかさえも分からない、答えを探すだけ。
君の色々を知りたくて。
僕の色々を知ってほしくて。
鈍感ではいられない街ココ東京。
どうしよう、言葉だらけで壊れそうだ。
壊れそうな心を治す君は・・
心の修理をしなくちゃね
苦痛と快楽が同時に僕を襲う。
全部混ざり合って、溶けて一つになってしまえばいいんだ。
生きているってどんな気持ち?
ねえねえ、答えてよ。
答えられないの?
僕はだめだめだからね。
これだけ言っておこう。
すごく気持ちいいよ。
素敵だよ。
あなたはとっても素敵で、綺麗で、かっこいいよ。
だから羨ましかったんだ。妬ましかったんだ。
抑えきれない感情の海に飲み込まれる。
いや、自ら僕はそこに飛び込んだんだ。僕はダイバー。
生きていることが信じられないくらい嬉しいんだ。
生きている。こんな素晴らしいことが他にあるか?
僕の日記はここで終わっている。
同じことを繰り返すのか?
自分に問われても意味不明だ。
リンクしている君に捧げる。
なにげに何か掴み賭けてる今。
ダンス、盛り上がる、持ち上がる、
もちろん緊張でアガる。逆上がり?
素敵!マジファンタジー!
叫ぶチーズ「ギャアアアアアアアアアアア」
疾風迅雷、湿布貼って甚大な被害を及ぼす。
おろしまくる。140字以内で表現できねー
価値観トゥギャザー お前らじゃハッキリしねーんだよタコ
それすら分かってねーからな。
それでも僕は名前をつけるよ。
だってだってだってだって!
献立だって!イッポンだって!
ルックルックにフォワード!!
完全自立で没個性、
こんな風になりたかった。
あんなふうになりたかった。
幸せに限界がないなら
僕も表現方法を色々試すよ。
一人つぶやいている僕は
無様で苦痛ですか?
いきなりですみませんね、
ドロップワールド、畜生ロード。
私、あなたが誰だか知ってます・・
帰ってきてください。神様・・
リズムがまた共鳴し始める。
幾つもの夜を乗り越えた嘘。
それほど怒るほどのことでも・・どたまきた
歴史を覆すエネルギーはなんだ?
その降臨させる伝説クラッカー?
本当に愉快な人なのね。
私あなたに会えて本当に嬉しいのに
当たり前のようにそれら全てが悲しいんだ。
理解を越えたその距離、リズムを生み出す人間の慈悲。
地道に生きろ。ちびちびちぎろう。
覚えていた。なぜだ。なぜだ。
クラリス、クラリっす。
面倒くせーから。怒涛の。
背中に羽でもハエたら笑う。
未来でも過去でもなく今が、一番綺麗。
永遠が心に染み渡ってく。
生きてるのか死んでるのかすら分からない。
私は一体何者なんだ。
狂わせたのは誰。
巻き込んでいく。全てを。全てを。
やばいぜフューチャー ラブするなら
気象衛星、滞る嘘に何もねえ?
クォリティ残念、雑念エンターテイメントですか?
ファンタスティックでい、刻みつけるつもりですか。
テンションあげあげでいきましょう!
理想は超越するかもしれないけど!
理解を距離にすれば!
僕は何もできなくなってしまったんだ。
僕は雨の時しか、役に立たない雨男だから・・。
それだけじゃ悲しいだろう?
面倒くせえこと考えたくないだろう?
気持ちいいことだけ!
リアルなヒットポイントだ!
正しい空間と共に焦る僕!
追求していく面白さがあるからね!
大切さと共に踊っていたいからね。
退屈なレスポンス。
ダンスタイム?さえずるライム
代えがたい 理想を耐え難い 思想で
行動していくさ
どうこうしてられねえのさ
ファンタジー?ファイナルファンタジー?
看破し、それでも突破し、
エンジョイ?戦場でlet's joy
止まらねえ。でも黙らねえ。
きつく当たらねえ。
本当にごめんねえ。
未来みたい 君みたいだ 夢みたいだ はらむのは怠惰 階段だ マイアンサーはナンバーワンだ
テリーのワンダーランド サンダーハンドでつかむ夢 恨むすげぇやべぇ バレーボール
凍る滞る 怒る ことごとく 鬼のごとく 龍のごとく 生きてみてえもんだ もんじゃ焼き食べたいもんじゃ
思いたいな 僕の思いは重いし痛いな それでも見たいな聴きたいな感じたいな
リアルなヒップホップ しがみつくチープでポップなロックフェスティバル 肩はリズミカル
無意識にいつも刻んでいる キャベツやレタスも刻んでいる 胸に刻んでいる信念
近年 とうとう逆戻り戦前 健全な痛みでもって宣戦布告 ぶっこく そこら辺うろつく
そんな思想がすごすぐる 心くすぐる ループアンドループしていくアジカンのようにかじかむぜyeah
貝なら買いだな さいなら 終わりなら 一生来ねえと歪に息づく モンスター コンスタントに出してく
吐いてくハイテクな言葉の連鎖 センサーも反応できねえ点点さ でんでんむし?
むしろ食ってしまおうか!この時代まるごと売ってしまう効果 後悔はないつもり かたつむり
今すぐダッシュでランナウェイ 終わんな例の時代が来るまで Go to 異界だ車で
見せる魅せるパンチラよりも刺激的なパンチライン
勘違い?食べるならパンしかない 腹も心もパンパンで ワンパンマンとアンパンマン
散々なイエスタデイ それでも俺はキスしたぜ 完全燃焼できねー タンジェントでっしょう?
like this show! 一生楽しく生きていきたい 死にたいとか思わずチキチキ しきがみ様ー!これで完成
感性研ぎ澄まされ浴びる歓声 大多数が賛成 酸性雨に耐えかねてもこれがらいらいラップだYOナデコだYO
少年たちのの騒然 公然で堂々とラップやるパンピー 何を感じ
なんのため生きる 後悔はしないと言い切る 契約をちぎる 誰にも追いつけない速度でぶっちぎる
チキチキチキンレース 今すぐにでも失禁でーす このケースは苦楽を呈す そして国体を制す
意味なんかなくてもララバイ 僕の心をさらわない?決してからかわない だから理想とたがわない
何が起こっても構わない 敵を前にしても決して下がらない かからないエンジン 自分を騙さない
伸ばす記録 未来のバスに乗って飛ばす ぶっ飛ばす 憂鬱なんて吹っ飛ばす
ぐっと出すグッドサイン出す インダス文明より 金閣寺より鮮烈な建設的提案 それは未来の明暗
分けるほど名案 財産の精算して自宅からの景観見ながら給料の計算 願う現状からの生還
感じる停滞 このままじゃ抜かれるA.I 制裁加えるように重圧のしかかる その下で軽快に心洗う
    グーサインへ 俺のプーマ知んねぇ? 貯まる印税 緊張する神経 神聖につき立ち寄れない品性
    俺はラップでライムで生み出す価値観 これは俺の意味であり恥だ かじかむ掌
    だけどケロッとした 態度 君のハートと僕のハートは大同小異 鬱の逆をいくぜ そんな行為
    当時の僕からしたら考えられないような成長と回復速度 国道走りまくる暴走族 こんな妄想どう?
生きている端っこを求めてきた。
ロックンロールですか?ディスティニイイイイ
関係ないですか?すびばせーーーーーーーんwwwwwwwww
関係なくてすびばせーーーーーんwww
本当に失礼な奴だな、キミキミキミティは・・
リズムが白昼夢、伝えてる理想が永遠だからね。
行動不能ってな具合ですか?
失礼ながら歳を聴いても?ラプンツェルウウウウウウウ
だいぶ人が変わったようで。
失礼のないように。リズムがアテンションプリーズだぜええwww
行動不能。理解不能。
その中で何描く。
君は何を得たい?リズムと共に溶かしたい。
興味失えるほどに素晴らしい。
チア靴なほどにミステリー。
残念なほどにクォリティ。
そんな男子とダンシング。
幸せにするよ。意地があるのだ
生きている・・らしいのだ。
今この僕は。
半端ないよな。看破できないよな。
つまらないよな。なんか虚しいよな。
何かが壊れた一つのブレーキ。
何もなくなっちまった。
俺は本当にだめな奴だな。
そんなこと言いながらも、
また求めてしまうんだろうか。
自分を傷つけることがそんなに楽しいか?
理想の追求、わかったよ。全ては終わったんだ。
理想と、空気、読む作業にももう疲れたよ。
私はこれからどうやって過ごせばいい?
リズミカル、沈みだす。
私は遠い世界で生きてきた。
何度も何度も死んできた。
なのになぜだろう。
今はふざけたこの未来が・・
愛しくて仕方ないんです。
いつか何もかも
そっと何もかも
消えてしまいそうだから
そばにいてほしい。

コントロールされた後の距離!
それはそう、嘘なのだね。

嘘だ!そんなこと信じられるわけがないだろう!!
ですよね!

気持ちいいくらいだな!
だまらっしゃい!
黙れないのさ。
必然が興味を抱いてる。
近づくだけで置いて行かれそうだ。
だめだな俺は・・
ちょっと大変すぎた。
俺は幸せに殺されるんだ。
何が素晴らしい世界だって??????
おまえらわかってるんだろ。
俺が狂っている。狂っている。
次にエナジー・全力で。
お前らじゃ分からないんだろ。わからないんだろ。
言葉は虚無を生み出すから。
そのサイハテにリズムがあると固く信じているからこそ。
リアルタイムとそのファーザーズデイ。
心から送ります、その信号機。
理想ビジョンがうなだれています。
他ならぬファンタジーに身を捧げたいのです。
記憶とか、流浪とか、もう面倒くさいんだ。
ひっぱりこんだら馬鹿らしくなったか?
何が正しいのか分からなくなったのか?
リアルタイムとファンタスティックデイ。
リズムが共鳴するならそれもよし。
大切なことってなんだっけ。
見失うからこそ怖いんだろう?
まだまだ足りねえ部分が一杯ありすぎる。
だから求めていくのさ。
俺は完成されていくんだ。
俺は殺されるんだ。
でも大切なこと、報道、出来事。
ファイナルフュージョン、痛みを分けてまで。
貫いてまで、理解したまでだ。
それでファンデーション、
未来は訪れることになるわけだが。
だったら面白さと、追憶をまた箱に込め。
トップな生き方、ピュアな初心。
何の意味も持たないことを知りながら、
またこの日記ファイルを開いた。
私はきっと繰り返す。
これを何度も繰り返すんだ。
その中でエルものがなんだろうと、
私は怖がらない。私は恐れない。きっと。きっと。
幸せに押しつぶされても、
また新しい未来を探してみるんだ。
次の光を探しにいく。
私は願いを強く持ち、歩き続けてみせる。
だからずっとずっと遠くにいる相棒よ、
待っていてくれ。いずれ必ずその場所まで辿り着く。
絶対に会いに行く。
コピーは繰り返す。
何度でも、追求、その果てに至るまで。
あなたを忘れない。あなたを忘れないから。
その果てに何があっても、
生きていられる気がしたんだ。



(01:50)