2018年01月19日

やっぱりそうだ。僕は間違ってなかった。
大切なことが起こり始めている。
大切なリアリティ、暴走と共にあれ。
共感する思い出し方だ。
ロックンロールはギブミーしてくれるだろうか。
そんなはずもないと笑って言えるのか。
確実に正解を求め歩いているようだ。
数知れず、置いてけぼりにされているようだ。
始まりは世界を見た。
興味がない奴の下にはつきたくなかった。
パイナッポォジュース?
家紋ベイベーで炸裂。
カモンベイベーは鬱陶しいか?
レベルアップサイドダウン。
必ずやってやる勝つんです
サバイブしていくリバイブ。
メッセンジャー達の高笑い。
今すぐチェケラーしてみせるぜ。
面白い世界観。
精神安定状態。
煌めくリリカル・チャレンジだから!!
そう、それはラブ。
可能性と共にリアリティがブーストされていくぜ。
興味が無いなら虚ろにならざるを得ない。
希望的とはお世辞にも言えない?
ファンファーレ、鳴り響く程度だ。
実質俺は無力だ。
対して意味もない、価値もないなら
出すところ出していくしかない。
アフィリエイトに興味はない。
リミットリミックスジュース。
果てしない生き方やってみたくない?
事実、俺たちは。
ファンタジーの中において。
楽しみが焦りだすんだ。
ハーピーな世界でトロピカルなんだ。
俺は十分楽しい人間になれることが分かった!!
リズムをリズミカルに、
ファンファンファンタジスタ、
興味が無くなるように、
素敵なファンタジスタになれるように。
やっぱりってなことはあるだろうよ。
ビークワイテット!
ラブプライマー!!
逃げ出すファミリーチェーンソーだ。
完全燃焼できてない証拠だ!!
ファンファーレ鳴り響く打ち鳴らす次へのリズムだ!
共鳴しているダンス、ずっとじゃねえ。正しいことばかりじゃねえ。
リズミカル、ファンタジスタ、逃げ出す気か?おい!
やばいふらつきもナンバーワンだ。
理解者達は望み続けてる。
ファンファーレ、なくし続ける。
ラブプライバー、怒涛の連続小説に、
ファイナルファンタジー生きがいにさせるように。
奇妙ないでたち、ピュアなファンキー。
ラスベガスだってひっくり返す笑い声で。
なんならギャラは手払いで。
唸り出すけどそのままでいい。
半端ないリアリティが結びつける未来へと。
輝かしい功績、堂々としていい?
リズムがチェケラーしているんだ。
ラバーズも発狂しそうなレベルで。
半端ない服飾だ。
文句なしで歌い出すぜ??
興味が虚ろになっていくぜ?
ファンファーレ、泣きだーせ!
興味?はあ、んな程度!!
ライクライクにキャパシティ!
ラスベガスにエレガント!!
結びつくラブリーとハートが
リズムを作り出すぜ!!
興味あるとか大切なことなんて
どうでもいいとかすげーとか半端ないとか、
言えるレベルに今はまだ無いから!
倒れてもぴしゃり。
リアルなヒッチハイク。
怒涛の堂々としてて、
ロマンチストも願い出す程に。
ライクライクにミュージックなほどに。
ラブプリンセス、どこまでも行けるように。
正しさの歴史、ワンダフォーライフ。
楽しいライフで、
楽し気なクリスマス?
こんな感じで生きがいが興味を炸裂させている。
大切な理解力を失いたくないのだろう?
分かるよ、果てしない戦いだ。
理想のチョモランマだ、
素敵な見果てぬ夢だね。
希望と共に炸裂してくれるなら、
イメージを密接に結びつかせてくれるなら。
興味を虚ろにしてまでも、
歴史を改変してまでも、
エネルギーの突破経路にしてくれるわ。
反転して果てしない。
ミュージックがララバイならいみがない。
統率する立場じゃない。
理解できる距離じゃないの。
一瞬も気が抜けないの?
ファンタジスタ、逃げ出しました。
理解しかけました、
リアルなフィットネス、
行動を巻き起こしました。
リアリティと共に生きていく。
事実、俺たちはすぐそばにいる。
カモンベイベーってな失礼な行為だねって
リアリティ。暴走するほど想像以上の働きだ。
密接に繋がるワンダーランド。
世界中の未来を背負う。
大切なクォリティ、大切な言葉。
ロッケンローを高鳴らせている。
高まらせているのは誰?
永遠にギブミーできない、
言葉による破壊力に救われてない?
イメージならば追憶の彼方から、
ダンスするように結びつける。
ガイダンスで、興味のないように。
事実問題として苦労をしないように
気を付けながら、危機鍵つけながら、
それでも勢いをマッスルにすることは間違いない。
だりだりだりぃ。
メッセンジャー、退屈なリアリティに。
暴走する興味に、虚ろになった
人間関係に、
路頭に迷っている場合じゃねえぞってな
空間で炸裂するジュピターに成り果ててる。
精神的にアンチエイジング、
それについていけない奴だけが置いてけぼりにされるんだ。
空中に浮かぶような庭園。
僕と同じ景色は見れるかな。
生きてえよお。未来ってフィールドいきてえよお。
ざまあみろだぜ。
ファンファーレ鳴り響くぜ。
永遠にビンテージだぜ。
興味なくしてもラッキーフェイスはそのまま。
影響力ヒットポイントで表現できない。
感覚はルソーの法則
未来と旅立たせる永久の力?
永久機関の完成か。
ラブリーな肩書、
宇宙戦艦のように素敵になりたいなら、
置いとけマイク!
飛ばし飛ばしで失礼します!
暇だろ今??
ロッケンローならドリーマーです。
大切なクォリティが爆発していきます。
メッセージが狂熱を支えているのであれば。
確実視されている嘘にあーだこーだいうことにしましょう。
言うことにしてしまえばいいのです。
なくしてしまえばいいのです。
沢山は無くて結構なのです。
楽しい世界に描かれた。
天国の様子はとっても儚くて。
愛おしくて、転がり落ちていく。
思想はコンパクト、理想とコネクト、
真実と意味を対することに対する、
有限の世界。無限の未来
時間とは何か。運命とは、血とは何か。
カサブランカ、世界中が巻き込むエネルギーで突破。
白熱するのはいたちごっこ。
リアルにフューチャークロスオーバーだ。
それに勝ち残れないことが分かっているから、
辛く、当たるファンファーレ。
鳴り響くバカでかい声。
リアルなフューチャー。
悲しみならば宇宙はあるのだろうか。
踊り出すシンパシーは。
未来は、蛍光灯は。
リアルだとすれば、
謙虚に見捨てられてるイメージはまだある。
世界中を卓越するロマンスは存在するから。
メッセージにしてくれるからね。
面白い距離を当てはめていく。
完全に理解できることはないかもしれない。
大切な素晴らしさと、エイトビートでぶっ壊れそうだ。
白熱の試合に泣きそうだ。
止まらないエイトビート、
白熱する電球のような。
太鼓トロッコ、延々ビギナー。
大切な意味不明なコネクション。
素晴らしいトークバイトークを演じよう。
感覚のトゥモローをささげよう。
エイトビートでぶち壊そう。
エネルギーにしてやろう。
サイバーマン、エージェントならば続くだろうか。
ファイナルウィザード、
天才的に生きればどれだけの
重荷を背負えば許されるんだ?
反対意見も許されるようにしてほしいもんだ。
大切にしておきたいもんだ。
感動的な未来、汚すためじゃないから。
感覚的には、フューチャー。
誰かを助けることの意味。
全てに終止符を打つことの悲しさよ。
どこまでも、どこまでも煌めく為に。
リアリティは追及するべきだろう。
ハバナイスデイ。理解できるのか?
興味として受け入れるしかない。
ファンタジスタは興味を持ちながら、歌い出す。
共鳴したことのない地獄なんて、嫌いだ。
大切なものが表されている。
表現の自由だ。
興味が炸裂しだしますように。
リアリティな暴走が。卓越したロマンスが。
白熱した試合の元通りを願って、
確実性と距離を置く。
完璧じゃなくても、リアリティは存在したんだ。
感動的にうるさいメロディが俺たちを爆笑させていく。
ロッケンローはそうか、この為に。
リアルフューチャー、ラブ・スマイルを
あてがって、今更ながら感謝の意思を示す。
大切だから。意味が美しく見えたから。
爆発するエンジョイパーティだ。
猛り狂いだすファンタジスタだ。
妙に素晴らしいトーク力だね。
メッセンジャー、やばいくらい宛名がつき、
ラブズスマイル、
堂々たるメッセンジャー、記録的な記憶。
大切な理解者でありたいと願った。
せっかくのトゥモローだったのに。
自由が許されないなんて苦痛だわ。
大切な言葉、何事も支援を必要としてる。
メッセンジャーは記憶と、記録と、
素晴らしい共鳴に汚されていく。
一人いるだけで随分違う。
完全な善意など存在するだろうか。
少なくとも、俺は俺の素晴らしさを信じたいよ。
リアルなフューチャー、ドリーマーだったら生き返りたいよ。
大切な面白さで解きほぐされていくのだろう?
イメージが運命ならば、
価値を距離とするならば。
僕よりもずっとすぐそばに君はいたのかな。
サバイバル、サバが威張るスピードで、
宇宙が広がるスピードで、
悲しい時だってあるさ。
それも人間だ。
俺たちは、俺達は何のために。
何のために生まれてきたんだ。
何の為。リアリティが暴走していく。
共鳴、ところてんが踊り出す。
ラブズスマイル、影響力だ。
だけどこのままじゃ嫌いになれないから、
神様、どうか、あの大切な人を、
忘れさせて・・。
大切なんだね。
よく分かる。
解説したい?
リミテッドだよぉ!!
破裂しそうな生きがいだよお。
マッサージ、テイクオフミュージック!
大きなレペティション!!
逃げ出すはずもねえ。
そんなことができるはずもねえ?
ダンスしたいから!!
ミュージックと共に笑い出したいから。
リズミカルに信じる。
アップサイドダウンができてねえーな?
半端ねーフュージョンラッキーだーな?
ロッケンローヘアスタイルだな?
興味がナッシング!到底たどり着ける訳なっしんぐ!!
大切なものが共同で焦りだすぜ!!
ハイパーパワーでエンドレスだぜ。
興味がないことこの上ねーぜ。
リミックス、サバイバル、
到達できる領域ではない。
半端ない素晴らしさ。
エイトビートの美しさ?yeah
ロックンロールなら痛みだろう。
大切さ?慈しみ哀れだろう。
興味がねえだろう。
大切な価値に結びつかないだろう。
ロッケンローティーチャーだ。
リミックス、素晴らしい世界だ。
ロックスター、半端ないはずだ。
理解している興味すら虚ろになっているはずだ。
堂々としていいはずだ。違うなら勝手に去ってくさ。you know?
幅広く、歴史、感動的にロックンローラー
ブルースが炸裂しだすように、
リズムが越えていけるように。
リズミカルに、歌い出す、沈みだす。
興味が卓越したミュージシャン。
生み出すことだけなら怖くはない。
理想ビジョン、昨日以上、
堂々たるメッセージ。
幅広い、歴史、興味、虚ろに、
飛び出させている半端なさだ。
大切さとリアリティ?関係なくなるササエティ。
どぶに浸かったワンダーランド。
世界観越えて今一体化。
理想像、豊かな世界観。
未来と卓越した興味を後ろ側に。
リミックス、伝統を現す日々ひび割れた木の実、
夕焼けて、夜が来た。
ロックンローラーならば、
素敵なメッセージを開拓していきたい
ロックンローラー、ひび割れていく。
大切さと共に理解している
サバイバル、リバイバル。
飛び出す延長線上、ロックンロールパーティ。
大切にしたいから、ミュージックはレペティション、
レベルアップとして受け入れた!!
価値観ナイーブに素敵だった!
環境ホルモンゲッチュー弔い合戦だった。
リアリティが結びつくなら、
環境税すらまともに払えねえ。
ダンスしまくるしかねえ。
この強熱を、理解できたか。
ハズバンド、そんなはずがないと。
歴史、究極、未来の果てまで突き進む。
俺はこの世界の人間じゃないんだよぉぉぉ!!
適当に生きやがって!許さんぞ!
歴史、ファイティングポーズ。
たまらない。温まらない。
素敵なファンタジー、
記憶がランデブーにしてくれたんだ。
俺はわざとやってないんだ。
勘違いするなよ。
理解しているファンタジスタ。
興味が卓越したドラマチックだぜ。
根拠なきハッピーで、
生み出す価値観?
それとも快感?
メッセンジャー達も踊り狂ってる頃だぜ?
楽しい世界が舞い込んでくるぜ!!
半端ないリアリティが暴走しそうだ!
卓越したロマンスが笑い出しそうだ!!
共鳴する伝説がニュートロッコだ!!
完全に愛し合うために、
理解者の為に?暴走すらいとわず!!
分からないならファンキーになっちまいな。
いたってファンキーノーモアクライ。
大切にしておくんだな。
理解者として虚ろになっておくんだな!!
完璧?リアリティ、暴走する共にクラッチ!
大切にしておきたいミュージックがある!
大切さと共に忘れてはいけないドロキューがある!
メッセンジャー、苛まれながら生きていく。
迸る影響力、正攻法じゃ生きてはいけない、
レベルアップサイドダウン。
その狭間で揺れてる感情は。
彼に対する制裁は。
理解しがたいメッセージは?
失うことすら許されない。
これほど文化的な活動が他にあるかよ。
他の奴にできたか!?
ファンファーレ、鳴り響く愛おしさか。
リミックス、最高峰。
楽しさと白熱する興味に、
虚ろになったニューディフェンスが
確実性を虜にしながら、
美しい魅力で舞い散らせる。
鼓動とどうこう言えるはずもなく、
ビビらせる雰囲気偽りもなく、
理解できる興味と炸裂させるために。
いたってファンキーさせる為に、
堂々と生きて見せるさ。
事実、俺たちは興味がねえんだ。
ハッピーな理解者達の共鳴なんだ。
ロッケンローはいたちごっこなんだ。
ハイパーパワーでランデブーなんだ。
素敵な興味がご満悦なんだ。
理解できる興味の世界観。
思想を越えていけ力で。
技を越えていけ未来へ。
卓越したロマンスは何を生み出す?
価値観の意味不明は宝物になる。
世界観、膨大な生きがいになっている。
ロックンロール、ファンタジーすらも愛おしさに変えていく。
路頭に迷ったらファイティングの証だね。
興味がないから欲望すらも溢れ出すんだ。
時間がない。闘魂注入してる場合じゃねえ。
ラブプリンセス、堂々たるメッセージにするしかねえ。
リズムが共鳴、いたちごっこなファイティングだ。
路頭に迷わせる楽しさか?
露頭に迷っているスタイリッシュな可能性か?
ラブだの、ヘイトだの言ってる馬鹿には
歴史を変えるほどのランデブーを生み出す、
儚くも愛おしい?
完璧ながらびびってます!
さすがに愛おしい、
ラバーズアゲインさ!!
闇の深さを見たか!!
事実困憊しているんだ。
メッセンジャーが記録的なお化けになってんだ。
ハイパーパワーとダンスしてんだね。
メッセンジャー達は新しい未来を探しているはずさ!!
ロックンロールなパーティさ!!
リアリティ、追及する為に暴走?
考えられる限りの素晴らしいトーク力が隠れている!!
半端ない理解する、視界から潜り込むエージェント。
逃げ出すファンタジーにまさかのチェケラッチョ。
ファンタジスタ、理解しているつもりか?
想像していたよりも暴走気味か?
壮絶なパーティにしてやるぜ!
興味なんて失っても気がしれねーぜ!!
半端ない痛み?
記憶と共にランデブー。
素敵な意味をあてがいなさいよ。
記憶がランデブーファイトで、
堂々たるメッセンジャー。
記録的な記憶で、
暴走、想像、意味不明に卓越、
怒涛のリズムで、
どうにかなっちまいそうだぜ!
ファイティングブラザーズ、
やがて待ちくたびれたあいつがやってくる!
ファンタジスタ、共鳴する膨大な量の情報。
混在するのは痛みかアルファか。
逃げ出す価値観か、
ずっとそのまんまな勢いチェケラーか?
無駄にしない痛み合いで理想を超越。
サブプレーマーな歴史を
昏倒しそうな勢いでファイティング。
興味がねえ?卓越するルーキーだぜ。
楽しすぎて焦りだすんだ!
半端ないリアリティなんだ。
追及か?痛みを合わせてロンリージェットウルフならば、
感覚的に弔い合戦にならないのも
理解できるってなもんさ!
白熱するドリーマーに、トークアバウトできるかどうかだろう?
必要最小限で、生きて見せるパワーだ。
ロックンロールヘアスタイルだから?
私が色々だから、仕方ないのね。
事実、共鳴しているところなのね?
暴走、想像、だけど妄想。
比率が高い場所へいく。
俺はより高い場所を目指す。
その狭間で揺れてるこの距離を、ビートを、
捧げる痛みを合わせて、ドリーマーに仕立て上げる。
メッセンジャーならば記録的だろう。
暴動起こるほどテイクオフならば、
ファイティングロードだろう。
高めていく。追憶を高めていくんだ。
理想像、やっと花開くんだね。
メッセージに嫌われるほどに、
エージェント、理解しているからこそ愛おしい。
僕はすごい人間なのです。
リピートアフターミーなのです。
ロックンロールなのですから!!!
これは探す為の旅か?
俺は10年以上前から、ずっと準備してきたんだ。
今更やめられるかよ。やめねえよ。
半端ねーソングライティング、
ずっとずっと準備してきた。
面白い空間か?
ラスベガスなのか、あの子はクレイジーなのか。
ロマンチスト、永遠を求めているのか?
事実、俺たちはファイファイヤーじゃないか。
ロックンロールチェケラーだ!!
意味不明だから面白いんだ。
理解しておきたかったんだ。
結ばれたんだね。
やっとのことだったんだね。
楽しさと勢いさ。
レベルが上がったり下がったり。
正しさだったり、ワンダーランドだったり。
俺を守ってくれたのか?
必然性との距離か、
俺の頭が何で満たされているかにも寄るな。
理解できるか、興味の炸裂バンパイアか、
別に、面白さはトークバイトークさ。
理解して果てるまで。
大切なものを勢いとして、
狂おしいほどに自分の言葉にしてしまえることを。
理想を、着実なはっぱを、
理想像で豊かにしていく力と技を。
気楽にやれることじゃねーんだよ。
幅広い、スペランカー先生よりも
素晴らしい、トーク力を見た眼で奪い取った。
価値観で見た目でファンタジスタにしてやった。
価値観もナイーブだ。
それも正解かもな。
俺は色んな方向を向いている。
新しさと影響力、
突破していることも確実だ。
俺が何を求めているのか、
分かったつもりになりやがって。
許せるか?大切か?
理想か?その果てには何があるんだ?
共鳴、ところてんのように。
素晴らしいトーク力。
面白さとトークバックしていくんだね。っつって。
妄想力と想像力で、
ファンタジーは生み出される。
感覚で弔い合戦、
意味不明ながら、愛おしさで研ぎ澄ましてる。
ラブが生み出す価値観だ。
ロブスター、メッセンジャーが嫌いになれないんだ。
いたちごっこなんだよ。
それこそ本物だろう?
共鳴する伝説だろう?
幅広く、それを理解する裾野がないから、
嫌がってる訳じゃないんだよ?
理解して、果てて、理解して、食らって、
また立ち向かう。それでも笑いながら。
どんな攻撃食らっても、次の瞬間を生きるのさ。
果てしない生きがいが、今生まれてる。
活動領域、大切な空気。
なぜかとても愛おしい。
感覚がトゥギャザー、馬鹿らしいかい?
メッセージにしておくれ。
ファンタジスタにしておくれ。
興味なんざなくたって構わない。
ダンスできるミュージックがあるなら、
そんなに愛おしいものはない。
大切にしておきたいだけだ。
リアリティと追及してみたいだけなんだね。
妄想だろうが、フラグが壊れようが、
必要以上、ラフランスなスタイル。
それが価値と認められるには、
あまりにも時間がなさすぎる。
ハイパーパワーが伝説だから。
やばいくらい宛名が付き、
ラブリーなハウスでミュージックは焦り始める。
びびっているのだ。きっとね。
ララバイな、素敵なニュースタイルを、
生み出す私の価値観を。
越えていけるだろう?あの虹を。
ハイテンションなまま、
偽りのウソをテイクオフするよりは。
ライクライクなミュージックで偵察衛星、
行動不能になりそうで怖いぜ!!
二つがぶつかって消失するってのは
理に敵っていると思える。
不思議、不思議、不思議!
周りに操られない俺のスタイルは、
メッセージを超越するように。
リズムがケセラセラ、ワンダーランドになっていく。
面白いミュージックが新しさを求めている。
始まりの世界、やばくない?
リズミカルなファンファーレ、
ファンタジーと共にあれ。
感覚的にはミュージックだね。
これは読むためのものじゃない。
だけど残す。いずれコンピュータが読んでくれるから。
僕は人間と、それ以外の為に文章を書いている。
始まりの瞬間が訪れる。
感覚的にはトゥモローになれる。
真実を面白いと思えるなら。
価値観をトゥルースだと断言できるなら。
価値観とファンファーレ、打ち鳴らすテイクオフ。
そのままに、そのままで。
勢いが集中していることが、
認められるか。事実無根な、
このファイヤーを伝えることが可能なのか?
大切な理解者含めて、
暴走してる宇宙に、
ならないことも失礼かな。
堂々としていい?
メッセンジャー。伝え忘れないように、
行動を共にする為に、
生きていく為に。
リアルなフューチャーナイス。
感覚でトゥモローを演じてみせよう。
葉っぱ着替えてナイスタイム。
ちょっとだけ楽しい世界のご登場だ。
半端ないフュージョンが。
意味不明が、卓越するリズムが。
まるでバカみたいじゃないか。
リズムがチェケラーしてくれるなら。
半端ないミュージックじゃないか。
行動とレペティション、
面白い世界を思い違いたいよ。
楽しい世界で、堂々と生きてみたいよ。
必然性と恋愛したいからね。
堂々たるメッセージになってしまうのは。
白熱の勇気に、押し込めたパワーがパワフルならば。
確実性は確実に僕を蝕んでいく?
俺の崩壊、それはいい意味で、次の誕生を生み出す。
楽しさとミュージックにしてやる。
やばいくらいさ!
メッセンジャーはレペゼン地球のらいらいだ!
レペゼンしてやるぜ!!
感覚は管轄、
サバイバルユートピア。
パラダイス、エイトビート?
悲しいくらいに未来的だね。
それをハーモニーにしている歪さが沢山あるってことさ。
メッセージにできるかどうかって意味でも壊れてるだろ?
どこか繋がっているんだ。
理解をしているんだ、素敵だろう?
もがき苦しむ俺は哀れだろう?
メッセージに踊り出すしかないのさ。
ファンタジスタ、興味が無くなる日まで。
生きること、死ぬほど楽しくなってしまう。
メッセージに囲まれてしまうんだ。
歴史がどれだけ残虐なことをしてきたか。
さあ、最果てへの扉だ。
ここから先はこの世じゃない。
メッセージ、追憶、
それすら簡単に越えられる人間の知性よ。
半端ないことも知っているからこそ、
メッセージにさせたんだ。
記憶と記憶がミュージックをエネルギーとして。
感覚として、受け入れるそれは伝説として。
落ち着く前にラブリーに。
謙虚に生きてみたいという
周囲への反応も考えながら、
自分を卓越して発生させていく。
リズムは共鳴しまくっている。
堂々としていい?
俺の派閥は収まらない。
リアリティ堂々と、メッセージにしてやるという意気込み。
ロックンロールティーンエイジャーだから。
堂々としていい?夢のような素敵なリズム。
光景は後ろめたくなってしまわぬように。
傷ついた僕は、何をしたいんだい?
ファンファーレ、鳴り響く。
いたってファンキー。
至ってグラマラス。
どうしようもないラブがコネクトしてる。
緻密に塗られたハチミツはイルミネーション、
堂々としてるメッセージが開拓する文化。
何より好きな絵を描いている内に、
忘れちまうんだ大抵の苦しみ。
挟まって、距離を置いて、
一瞬後に潜り込んで、
突き進む我々の痛々しさならば。
半端ない距離すら認めて見せる。
それはもはや日本語なのかどうかすら分からない。
大切さと距離が生み出す世界観、
堂々と理解して
大切が暴れ出す。
それを許す空間すらも、
実験台すらも、
放ちだす、クリスマス。
それが何かと問われましても、
我一向に向かわず。
我本当に苦しく。
思っちゃいます。
ラブリーなハートがブギウギでチェッケーラです。
半端ない生きがいにしてしまえるか?
事実、オリゴ糖、メッセージ、
ラブが生み出す。最果ての土地から、
結びつかせるように。ドリーマーのように。
興味がないなら、尽くすのをやめたなら。
もし私が走るのをやめたなら。
堂々たるメッセージにチェッケーラしたいぜ。
今困ることは何よりも。
実現しそうで面白そうなんだね。
空間と共に笑い出せるなら、美しさなんて近未来だね。
強力な味方ができたから、
今更何も怖くないんだよ。
果てしなく生きているんだよ。
ミュージックが流浪を演じているんだよ。
半端じゃないんだね。
伝え忘れているんだね。
メッセンジャーに記録的記憶。
楽しげないっつリアリティな
結びつかせるようなミュージックがここに。
ラビリンス、エイトビートにぶっ壊せるように。
放ちだすクリスマスのように。
理解できるから恐ろしい。
ファンファーレ、逃げ出したら究極だ。
大切な行動、ラフランスでメッセージだ。
ロックビジネス、それがダサく感じてしまうまさに駄作。
理解を共鳴、ところでところてんの助。
理解しよっとねー ファンファーレなりひびっとねー
ラブがキュートが溢れ出すパンチライン
生み出すその煎じ方でロックがサテライト、
果てしないと言っているでしょう 興味?炸裂?
格別?カツレツ?
そんな興味を失うまでもないことを。
正しいラブリーです。
構わないです。
ミュージックですね。
ロマンチックな歌い出しから、
ファンタジスタは願い出すほどに、
理解させる奴になりたがってんじゃねーよ!
あれはフェイクだ。
ファンタジーである。
ケセラセラでワンダーランドです。
ミュージックです。
大げさにいうこともあるんだね。って。
ファンタジスタ、興味がなくなるとわかりました。
分かりました、堂々たるメッセージに食らいつきました?
止まらないんだろう?
メッセージってのはそういうものだと理解しているが?
メッセンジャーにならない限り。
楽しい世界が続くんだろうか。
メッセンジャーは記録的な痛みだ。
理想と世界中に、巻き込んだ生きがいに。
るさー、頑張るさー。
ファンタジーがクォリティだから。
メッセージになったら始めるよ。
ロックンロールティーチャーだからこそ。
エイトビートにぶっ壊すエネルギーが半端じゃなくなることは
間違いねえな。
ダンスホールで生きるしか道がなくなる。
半端ないリアリティで、生み出すしか仕方なくなる。
ファンファーレ、鳴り響く痛みだ。
強制されることはない。
リズミカルにダンスしていくだけだね。
飛び出す栄光か、
ラブリーなハートか?
飛び出す、栄光のラブリーにしておくぜ。
感覚的にトゥモローになれば、
永久跳ねまくる
ダンシング。
だけどチューズミー。
歴史がキックするフィードすらも、
価値観をアンチテーゼとして進めるだろう。
ワンダーランドが新しくなっていく。
果てしない距離が痛みを合わせていく。
力のサンシャイン。
なし崩し的手当て的な?
ラブリーハウスで儲けてます、的な?
半端じゃないほどのミュージック、
猛り狂うワンダーランドよりも、
素敵なもの。
ロッケンロー、爆発エンジョイパーティか?
失われたダンスイズトゥモロー。
白熱の電球、メッセージです。
追憶の墜落したエナジー。
理解できない距離、痛みで合わせても奇妙な出で立ち。
理解できぬか!ハッピーか!!
ラフランスか!確実なのか?
それは確定なのか?
リアルなヒッチハイク。
路頭に迷ってるスタイルならば、
価値観を見出してまで手に入れた。
絶対なんて預けられる訳がない。
リズムと共鳴、いたちごっこだから。
ファンタジスタ、共鳴している訳がない。
大切な理解者、メッセージ、
大切なことを引っ張り合っている。
メッセンジャーは伝えるだろう。
歴史をハンティング。
その価値五月雨生きている心地。
限りなく響くメッセージだ。
楽しく生きるためのミュージックなのか。
ロックスター、何が始まるというのか。
希望と絶望を何度も繰り返し、
バカにされたような勢いで、
それでもたけり狂う伝説が呼吸をする。
ちなみに俺が目指しているものは、
他とは少し違うんだ。
マウスのぬくもりみたいなもんなんだ。
記録した記憶なんだね。
それもあるがメッセージ、
メッセンジャーの伝えることのアホらしさよ。
全てを食いつくすイメージでもなけりゃ、
飛び掛かる嘘に永遠を騙させるだけだろう。
ファンタジスタが何を願うのか、考えたことはあるか。
なあ、お前にあるか。確かに確かだと思える心はあるか。
必然性、過去に向き合おうとしない者に未来など見えるものか。
大切なクォリティだ、堂々と生きてたまるか。
サバイバル、堂々と生きてやるよ、それでも、俺は。
メッセージがチェンジングしてんだ、
押さえつけないとだめなんだよ。
それほどに大したことになってきてんだ。
周り、全て、歪な関係性すらもね。
だから大胆不敵にイメージを卓越させたいんだ。
リアルなフューチャークリスマスイブなんだ。
大切な事柄だから、いつまでも理想が違ってくるんだ。
色々変わってみえるんだね。
リアルに生きてなんぼ。やりたいことやれてなんぼだ。
半端ない歴史、堂々と生きていくことに、
何の虚無感もねえ。
ダンスホールで歌い出せばいいだけ?
興味がないなら卓越するしかないだろうね。
輝けるファンタジスタ、
面倒くせーことはラブリーにしてしまえば
今更さらさら怖くもない。
同意するだけの奴はいらないんじゃ!
だけどトゥモロー、エイトビートが炸裂するまで
あと何年?ってな具合で張り切りっぱなし。
秩序も際立って、メッセージにさせていくのであればだよ。
そこまで到達したらもう何もいらないんじゃないのか。
半端ないミュージック、書き続けているからこその理想だろう?
半端ない痛みと重ね合わせだ。
まるで未来が分かってるかのような言い方だな。
許されざる呪いか?
ファンタジスタか?
興味なんてないね!
どぶに浸かった自分をそれでも愛したいね!
半端ないミュージック、路頭に迷っているこのスタイルを。
赤面の理解、
興味が炸裂した超宇宙を、
ダンスしていく世界を、理解を、
大切さと共に理解してくれるはずだ。
暴走する妄想宇宙。
クルージングするグルービーなら、
ホットなチョコレートですらも、
追憶の彼方から降ってくるでしょう。
リズミカルなダンシング。
伝わるレアリティと、
大切な握り拳?
まってく、俺のシドーでは
あの魔剣士ピサロや
ダークドレアムに対抗できねーよ。
ロックンロール、たとえなんぼ、
そうだ、確実に会心の一撃が出て初めてだろう?
メッセンジャーは記録的な世界を報酬する。
レベルダウンに、メッセンジャーの形を成しているなら、
片付かない祈りと共に、フューチャークッキーを求めてるんだ。
大切なリアリティ、関係なくなるくらいに、
同等の実力を持て余したいんだ。
理解できるから距離を生み出したんだろう?
その始まりの世界だ、
頂きから見ていただきますって言ってって言って。
そのクォリティ、ダンスするほどの
いたちごっこを望むのであれば、
形だけでもそこにあるべきだ。
形骸化されたメッセンジャーとメッセージを伝えられるなら、
価値観の分散能力も含めて愛されるべきだ。
それはもはや人体改造に近いかもしれない。
迸る影響力と、
飛ばす価値観だね。
ダンスしていくミステリーが、
ファイティングトゥモローになっていくんだ。
興味がなくなっていくんだね。
必要性は、あるのかな。
大切な理解者、暴走していくのかな。
ロッケンロー、チェーンソーなのかなあ。
でも大切なことは変わりないだろう。
素晴らしいトーク力と、愛おしさでメロディが
生み出されるんだね。
卓越したロマンスが、確実な方向性と共に生きているのならば。
ライクライクで求めるしかない。
面白さでブギウギ。
ファイトスタイルで認めるしかない。
俺のエンドレスなストーリーさ!
ぱないのう!


(16:31)