勢いを増していくリアリティ。
リピートするメッセージを越えていく。
ロックンロールはファンタジーすら求めるようにして。
永遠はクルージングしていくグループの、
サスペンス、ニューヒーローだから。
大切なミュージックが、彩る世界を色めきだすならば。
ファンタジスタを越えていく、ミュージックがサバイバー。
形を生み出す空間に、サプライズすらとめどなく。
理解しているからこその。
ユートピアすら差し出がましい。
ロックンロールはファイティングを世界観にしてくれている。
ドリーマーとの距離すら埋め合わせしている。
影響とヒップホップは違う道さえ選ばせる。
空間とサプライズな興味を、大切にしている。
ドリーマーと栄光として、受け継がせる必要があったんだ。
空間的サプライズの距離に、歌い出すヒーローだ。
メッセンジャーがクォリティを望んでいる限り。
ファイティングスカイハイ、
メッセンジャーと密接に繋がっている興味。
ファイティングスカイハイをメッセージにしていく。
ドリーマーと栄光をサスペンスにしている。
ドロップアウトしていくメッセージだから。
空虚なリピーター、メッセンジャーとクォリティ。
大切な言葉が、エージェントトゥモローを浴びせ蹴りしている。
ロックンローラーなファイター?
生み出す価値観、メッセンジャー。
取り戻すための空間を。
サプライズな世界観を。
ミラクルエージェント、
大切なメッセージを伝える為に。
想像以上に暴走していく運命が確かにここに。
サプライズな狂気すら従わせて。
空虚な生きがいに、ミステリーに。
大好きなミュージシャンとミュージックに受け継がせる。
意志が確かに存在していたから。
究極的ファンデーション。
大切なミュージックショッカー。
ファイティングスカイハイ。
メッセンジャーとクォリティに、
メッセージはクォリティ。
ロックンロールはファンタジスタをあげつらう。
ケセラセラなワンダーランド。
追いかけることすらできない興味、
ループする時間と興味。
理解しているドリーマーが栄光すらまき散らす。
最果ての努力を携えて。
価値観とブルースな興味を、虚ろにさせる。
ドリーマーは栄光として受け継がせている。
申し訳なさそうに、心底興味なさそうに、
歪な世界観を見せてくれる。
リピーターなブーストをしてくれているから。
リズムとチェケラッチョ、ファイティングスター。
栄光と光栄なサスペンスを未来に。
着実が偵察している。
かさんでいる、リズムすら置いてけぼりにしながら。
ファイティング、サスペンスは行動をさせていくように。
ハーモニー的伝説はハイに、ハイクォリティに。
影響力はヒップホップでお困りの様子で。
興味がチェケラッチョ、歌い出す興味すら移ろいで行くように。
ロックンロールなファイター、失うことすら愚かに見える。
大切な言葉が永遠に、轟き続けるように。
理解を強制的にさせている、
リズムが追及アホらしくなってくるほどに。
サプライズ、意味などねえ。
大切な言葉、エージェントな未来?
卓越するスーパーライムで、
行動をロックさせている。
理解を共鳴させているから。
ドリーマーな栄光すら求めているから。
ロッキーフェスティバル。
空間的距離を生み出したサプライズだった。
感覚を理解している、リピートメッセージに。
クォリティ異次元突破する為の引っ越しチェアに。
ミュージックはサプライズ、意味なんて越えていくのさ。
理解する興味、愛おしいミュージックに、
彩らせる何もかもが、
影響力とヒップホップで風を回していく。
神だかなんだか知らねえが神様じみた
アホらしいパワーが、認められる。
トークバック、永遠がビジネスだから。
空間がサプライズしてくれる興味。
大切な世界観を未来を描いてくれるなら。
ファイヤーシスター、栄光とぶっ潰す、
世界観を未来に飛ばすように。
空間的サプライズで、興味がサクセスロードを。
大切な行動、
ロックンロールパーティ。
逃げ出すことすら歪だ。
ロックンロールパーティ、
サスペンス、ロマンロックハニー。
大切な言葉、エンジョイパーティで。
嘘みたいな奇跡を。
最果てのリズムを解決してる
ドリーマーが栄光すら求めるように。
空間はサプライズなマシーン、
大切なミュージックを彩ってくれるから。
歴史的ファンタジスタ、興味があるから。
ラップなラブリースターを、栄光として、
受け入れるハニーのような。
ダンスホールで、永遠が踊りだす。
ハニーがエイトビートだぜ。
空間的サプライズな興味すら、虚ろになっていくということは。
サプライズな意味さえ、越えているディフェンス能力。
携えるハニー、天才的に。
サプライズするゲスト、
ロマンロックなハニーですらも。
エイトビートなちょこらんたん、
ファンタジスタな未来を永劫に栄光にさせていく。
大切な言葉がエンジョイしている。
ドリーマーな栄光を認めるには、
あまりにも長い距離を歌い過ぎたのか。
ファンタジーアイランドに近づいてきたのか?
ラブリーなハートを求めている。
リズミカル、ファンタスティック。
ただ生きる。生きてやる。
ファンファーレ、鳴り響かせてやる。
空間がサプライズを越えて、
リズムを越えて、それはどこまでも強くなっていく。
楽しみを糧にして、どこまでも成り上がるなら。
空間的サプライズは、平均点よりもずっと高い。
ミュージックはサスペンスだから。
歴史的ミュージック、イデオロギー、
大切な理解、
メッセンジャー、クォリティ。
大切な言葉と、クォリティ。
サクセスの為の秘密?
究極なるロックンロール。
大切なミュージックをイデオロギーな形にしている。
ドリーマーと栄光、
躊躇なく半減期を予測する。
最果てのリズムすら、越えていく気がしてる。
ロマンスがどんどんやってくる。
リピーターとブーストしていく興味が。
サプライズしていく天気予報を。
イデオロギーを、その価値を、
灯されるメッセージで、打ち鳴らされる紆余曲折を。
サクセスの為のストーリー、追及したワンダーフューチャーが価値を求めだした。
空間的サバイブがメッセンジャー、
イメージしているところてん。
メッセンジャーが踊りだす方向性に。
ラブリーハートでエンジョイしている洗浄タイム。
ロックが歌い出すなら、
価値がうごめきだすのなら。
僕の脳の中にあるいくつかの言葉が指先から溢れ出す。
ロマンスと、ロックンロールは決して。
大切なものは影響として。
受け入れる価値観、
ブルースが共鳴していってることも
認めるしかないラブリーだからこそ、
チェンジしているドリーマーな栄光すら。
導く世界観?
魅力的世界観が未来を切り開いている。
ドリーマーな栄光すら、形すら。
栄光、ベトナムのように。
ハーモニーのように、マレーシアのように。
逆立ちしても取り戻せねえ。
それはオーストラリア、
それはカザフスタン、
全ての言葉を祈りだすように。
ファンタジーアイランド。
そのさまざまな沢山の国々の一つでしかないここジャパン。
じゃーなんだってんだ?
究極的ファンタジスタ。
ロックが歌い出すはずならば、
影響力、ミュージックなイデオロギーすら、価値すらおぼつかねえ。
ライクライクに歌い出すニューヒーローすら価値が認められねえ。
興味、サプライズなメッセージすらうろつかせる。
大切なミュージックを彩るから、
何より大切なものが手に入るのさ。
俺の持ってる宝物ってのはそういうものなんだ。
リズミカルな行動、サスペンス、
ヘンズアップ。プッチョヘンズアップ。
ロックンロールなファイターがうごめかすなら。
クォリティで異次元突破だぜ!
意味がないパーティに、レッツ劣悪?
セプテムバーを越えていくような。
リズミカルに歌い出していくような、
ハーモニーがあるからね。
大好きな歌声が、忌々しいワンダーランドが、
空中に浮いているように。
興味的サプライズが、越えているインファクチャーに、
メッセージを貫いているから。
ロマンロックなファンタジスタすら、
価値でミュージックにさせるのだろうか。
ハーモニーは伝説的に動かされている。
ドリーマーな栄光すら、価値観すら、
ユートピアすら、
メッセージにしていく
ドリームがそこにある。
レベルアップ、暴走する想像力。
サバイバルな価値観、
ミュージックサバイバーなメッセージすら追憶の彼方。
ライクライクなケセラセラ。
ファンタスティックなアイランド。
ミュージックサバイバーな、
テイクオフなカザフスタン。
理解な距離を埋め合わせする、
酒池肉林の階段を駆け上がるのさ。
朽ちる果てに何かがあると。
文明の果てにある未来を嫌いにならないように。
捨てきれぬ確実さ、
理解の根拠の不透明さ、
リアリティに追及させるのだとすれば。
理解している、堂々としている、
ラベル貼ってリベラルになっている、
ドリーマーと永久なコンフュージョン。
大切にしてくれている。
ドリーマーな栄光がここにある。
メッセンジャーとして動かしなさい。
ロックンロールなファイティングフュージョンは、
明け渡す日まで、引導を引っ越させる。
リズミカルな行動の美学?
理解している興味の、移ろう天才のサスペンス。
ミュージックはサバイバルだから。
空中に浮いている。
リズミカルにファンタジーアイランド。
ミュージックサイファー、歴史的ミュージックな天国。
大切な行動の果て、
ミラクルにエンジン、
かける猿人、最果てのメッセージを。
開拓して快諾してくれるだろう?
雲はふわふわ漂っているのさ。
活動限界などとっくに来ているのかい?
リズムを生み出すなら、
電池式で動いている奇妙な伝説すらも。
歴史的ファンタジスタ。
ロックンロールの為の意味?
越えていくのさ、レベルアッパー。
想像していたよりも、ずっとサスペンスは風のように。
理解している興味、炸裂するワンダフォーライフ。
メッセンジャーは意味を行動に差し出しながら。
究極なるワンダーランドは、
更にその意志を研ぎ澄ませながら。
ロックが歌い出すハーモニー、
伝説的クラッカー。
ファンタジスタな栄光すらも。
エイトビートな充実するタイム、
メッセンジャーなクォリティ、ファイティングスカイハイ。
エンジョイしているリピートする歴史。
ファンタジスタな興味すらも、
メッセンジャーとクォリティとして、
異次元突破。最果てのマジックミュージック。
サバイバーな形すら転がしていく。
リピートなミュージックがファイヤーを描くなら。
空間的サプライズが、全てを越えていく。
リズミカルに歌い出す興味を炸裂していくように。
大胆不敵に、磨き上げてきたハートの信念をプレゼントしてきた。
大切なものが見つかりそうで。
何かが光りだしそうで。
ロックンロールなパーティですら、
確実な世界観を魅力的に後ろ側に、
栄光を求めてくれているから。
ロックンロールがファンタスティックアイランド、
ミュージックなジャパニーズを連れてくる。
リピーターとブーストされる興味、
虚ろに移ろいゆくのかい?
ファンタジスタは近未来の金字塔を描き出している。
ハーモニーが追憶の彼方から。
理想的展開ワンダーフューチャーアイランド。
ジャスティスとクラッカー?
永遠的ブルースを夢見ようぜ。
新しい時代は既に始まっているのだ。
空中に浮いてる、
レベルアップなフュージョンを守るのは。
歴史的展開で、メッセージをマッサージにしていく。
レベルアップはフィンガーアイランドを守るように。
究極的に、目指すレセプション、
行動させる為に。
記憶として受け継がせていく、
ドリーマーは栄光すら望むだろう。
ハーモニー、究極的に動くのならば、
ファンクション、
大切な美学。
失い難いいくつかの光。
ロックンロールハーモニー、
伝説的に生きる。
空間的ミュージックが改まって、
すべての行動の原理すら埋め合わせをしていく。
リッピングしていくハニーが、
エイトビートすら求めていくなら。
活動家なサバイバルコミュニケーション。
サスペンスすら求めだす。
大切に解説してくれる。
レベルアップがフュージョンするような、
興味すら卓越するコミュニケーションです。
ロックンロールなファイティングすら、価値を灯してくれる。
レベルアップなフュージョンに、価値を灯されていなければ。
ファイティングスカイハイ、
エンジョイトゥモローを、栄光で受け入れるなら。
価値とブルースで興味を移ろわせよう。
ロックンロールなマイハニーを栄光として
受け入れよう。始まる世界観、
ミラクルなエージェントを、
未来を携えて笑いぬこう。
ロックが歌い出す興味に、
炸裂ワンダフォーライフ。
レッツな歴史を歌い出すヒーローに。
歴史的ファンタスティック?
意味不明な価値すらおぼつかねえ。
レベルアップなフュージョンは超ラッキー。
サバイバルな価値観でブルースさせていく。
ドロップアウトさせていく。
ロックンロールファイティング。
空中に浮いていくリズミカルな行動の美しさ?
最果てってなんだっけ。
君たちはいつでも土星のわっかなのさ。
だって思い出したいじゃないか。
究極的アンドロイド、
追及していく果てに何かがあるから。
空気を読むように、素敵さを演じるように。
ハーモニーはクォリティを埋め合わせするように。
確実性をいたちごっこさせるなら、
その意味は整合性がほどかれていく。
努力家の、倹約家の、魂がふさがっている。
ドリーマーな栄光すら連なっている。
大切な言葉とエンジョイパーティが、
流浪に生きているドリーマーすら、
栄光をジュピターソングライティング。
ハイテンションな世界の中で生きる。
ハーモニーが伝説的愉快さの中で、産声をあげるだろう。
奇妙な友情、カセとなっている希望すら、
真実すら、猛り狂うワンダーランドすら。
確実性の取り戻す場所だよ。
空間が炸裂するなら、
歴史的ミュージックじゃないか。
ロックンロールなファンタジスタ?
栄光として灯されている、
リズムがアップアップしている、
フューチャーラブは、
コミュニティは異次元を。
メッセージでクォリティで、
異次元を突破するかのごとく。
ロックンロールファンタジスタ、
栄光すら認めてくれた意味は、
今更何をもがいているのだろう。
始まる世界観に、ミラクルにエンジョイパーティにさせていく。
ロマンスとチックタックはイメージするだろう。
サスペンス、行動のロック。
最果て、目指す上で感じたいのは勘違い。
リピートするメロディに、
大切さが見え隠れする。
ロックンロールなファンタスティック、
ロマンが生み出す異常気象?
大切なラブリーアタックなのさ。
空間が炸裂してる、
興味が卓越するメッセンジャーに嫌われたんだ。
ロックンロールファイティング、
サスペンスの行動の美学?
ロックンローラーなファンタジスタ。
栄光すら永劫に保ちながら、
分からない話を繰り返す。
レベルアップなフィールドに、
価値を灯されても愉快になりながら。
ミュージックはサスペンスすら大切に思ってくれている。
それは単なる興味?
虚ろに開かれた別宇宙への扉に、
今ダイブして大仏になってみせるぜ。
空間的ミュージックに、
偽りすら描かれるなら。
ロックンロールなファンタジスタ。
栄光とチェケラッチョならば、
歌い出すためのニューヒーローの造物主様になるための、
カザフスタン。イラクイランの壁かい?
歳月は何を思う?
歴史的ファンタスティックは、行動のサクセスすら彩っていく。
ハーモニーは世界中の全てを集めた結果になったとしても、
子どもだからってバカにしないでよねってな
レベルかい?空中に浮いているレベルアッパー。
大切な言葉とサクセスの運命性。
ロックンローラーファンタジー。
意味ない意味不明が価値を行方不明にさせるなら。
空間的サバイブに、マックスポテトを永遠に
着実にサバイバルするように?
繰り返し映し出されるハーモニー。
究極的未来にアンドロイド、
サスペンスがミュージカルに、
歌い出すハーモニーのように。
歴史はファンタジスタ?
栄光を求めてる?
生き残ることをサバイバル?
サバが威張ってサバイバル?
確かに、セプテムバー、
理解して、ドリーム。
大切な言葉をメッセージにするなら。
クォリティにしてしまうなら、
空間として引き継いでいるラブリーチェンジ。
ファイティングスカイハイ。
ロックンロールパーティ。
サスペンスミュージック、
彩っていいなら興味すら、
卓越するワンダフォーを見つけているのさ。
ドリーマーが永劫を叩き続けるように。
興味が炸裂するワンダフォーライフでありますように。
空中に浮いているサバイバーに、
患部に止まってすぐ溶ける。
歴史的?フュージョン超ラッキーで、
歌い出すニューヒーローすら価値の為にカザフスタンだぜ!
半端ないリアリティ、エジプトの興味をサクセスする。
アイルランドとアイスランドを
目くるめく夜に伝えるメキシカンコミュニティ。
大切な言葉をエンジョイさせるオーストラリアだぜ!
ロックンロール、コリア、ファクシミリ、このジパング
最果てにある地理の目指すアルゼンチンだ。
ロックンローラーなファンタジスタを、
越えていく為に旅立った、
空間はメキシコゴーランド。
大切なリアリティを、
メッセンジャーの空気感を、
チャイナスターになっちゃいな。
メッセンジャーの肯定さ、
フォークボールのファンタジスタを、
描いた夢すら置き忘れてしまうのだろうか。
ハーモニー的伝説に、
空間的サスペンスをぴしゃりと。
永遠が笑うオーストラリア、
メッセージはブラジルハイテクニシャンを。
メッセンジャーなクォリティを求めていくなら。
ファンタジスタな魅力すら移ろいゆくぜ!
半端ないリアリティが揺らいでいく。
ドリーマー的な栄光すら、
導いていく。
レベルアップしているドリーマー、
栄光すら見つけてくれるはずだ!
ロックンロールファンタジスタ?
栄光とジュピターソングライティング。
悲しい世界でエンジョイパーティ。
ロックンロールハニー、エイトビートをミュージックサバイバーな
形にしてしまうんだ。
価値とブルースは共鳴していく。
ファンファーレ?歌い出す食らい出すスタイラス。
ファンファーレ、鳴り響かせる器に、
大切な言葉を繰り返させてもらうぜ!
半端ない世界は今宵、変わってくれるだろう。
歴史をミュージックに、ショータイムにさせていくように。
ハーモニーは伝説的な愉快さの、
留まることなど知らない影響力の。
ヒップホップエージェント。
チェケラーファンタジスタならば。
クォリティと異次元、突破する意味不明?
価値と埋め合わせ、価値観とブルース、
共鳴するいたちごっこだぜ。
ロックスタイリッシュな価値観が埋め合わせしていく。
ドリーマーが力強く、
意味不明なワンダーランドにさせていく。
ロックスタイリッシュ、確実性。
大切な鼓動、ワンダーフューチャーアイランド。
メッセージを生み出せるなら。
理解できる興味が、嘘みたいな奇跡を巻き起こした。
ファイター、愉快、サスペンス。
ラブリーなフリースタイル。
メッセンジャーなクォリティすら、
求めだす。世界観はリミットを越えるように、
リピートモンスターを着実に増やしていく。
レベルアップなフュージョンすら、
開拓して快諾していく。
六本木なら降り積もるカザフスタンにも、
希望的モンゴル、
相手にすることも恐ろしいイタリアに。
イタリアンパスタ。フランスとイギリスとドイツに。
メッセンジャーはクォリティすら求めていく。
ドリーマーはワンタッチ博士。
リズミカルな行動は、サスペンスをまき散らすように?
確実性が巻き起こす興味ならば、
歌い出すヒーローはメッセージすら伝えていく。
リズミカルな行動のサスペンスを、
ミュージックの偽りと、天気予報を目指す世界観を。
爆発炸裂ブーイング?
形すら求めてねえ、
リズミカルな鼓動がワンダフォーさ。
ロックンロールハニーで、
エイトビートな炸裂ミュージックが、
うろつく世界へエンジョイしている。
飛び交う銃声?
ワンダーフューチャーが価値すら灯しているのさ。
ファイナルフュージョン、
大切なコンフュージョン。
価値が染まる。
大切なサクセスロードが埋め合わせする。
未来を嫌いにならないように。
ユートピアなら炸裂するユートピアを、
パラダイスを求めているから。
ロックンローラーなパーティ?
サクセスロード、
追及するファンタジージェットコースターアイランド?
メッセージがクォリティすらぶち壊しているなら。
ファンクションな行動の美学。
美しさととらえる生きがいと、
サスペンス、理解力。
俺はなぜ歌う?
メッセンジャーな価値を求めている。
リズミカルな行動、サスペンスな東京クォリティ。
サーモグラフィ、バングラデシュ
イギリスの極み!サイコキネシス、
ドイツのニュージーランドの、
サスペンスはミュージシャンを迂回しだすように。
空間的サバイブでメッセージを伝え続ける。
アホらしいほど単純なメロディで刻み続ける。
理解している興味?
虚ろに移ろいゆく時代の流れに、
何かを浴びせかかる。
溝に浸かってるようなワンダーフューチャー、
人形のような人間を、リピートする為に。
クォリティが異次元突破しますように。
最果ての土地、
それでも価値を求めている。
理解している慟哭が、
未来と生み出すチェケラッチョが、
フィンガーアイランドにならない為に。
空中庭園、ロストプラネットに住むロストマン。
大切な言葉がシリアに知り合いがいるってなレベルで、
空間がサプライズしていきますようにって、
レベルアップフィールド。
リピーターは埋め合わせをするように、
興味と炸裂するブーイング?
形として、受け入れてみて。
ラブリーハウスでエイトビートを作り出す。
興味すら卓越する。
リズムが埋め合わせする、伝説でスクラッチしながら。
究極的ファイティング、
世界観すら変えるほどの、
リズムが卓越するワンダフォーライフ。
メッセージを、
クォリティを越えていく。
ラップビジネス、オーケーサインが出るまで。
空中に浮いているレベルアップなフィンガーアイランド。
メッセンジャーなクォリティと、異次元で突破させていく。
リミックス、隣人がミックスジュースを作るように、
サバイバルなサバイバーなバカサバイバーだ。
影響力ヒップホップで飛び込むように、
エンジョイトゥモロー、
ニュースだけを追いかけていたらその間に人生終わっちまう。
リピートされるミュージックが、
器すら求めて羽ばたいているなら。
空間的サバイブが、
メッセージを追いかけて羽ばたいていく。
レベルアップなフィンガーアイランドを伝えているからね。
隣人、飛び出すぜ。カザフスタン。
アイルランドと今後のコンゴ共和国について。
あるいはカタール?
メッセンジャーとイタリアン。
理解している興味すらいたちごっこにしている。
ドリーマー、栄光を伝える。
リズミカルに歌い出すのさ。
だけど僕ら、繋がっている。
ファンタジーアイランドをめがけて、
ラブリーなハートすら器に背負って、
あらゆる病気に対して徹底抗戦。
ロックンロールなら、ハニーならばエイトビートを認めてくれるのかい?
フィンガーアイランドならば、
空中分解する意味すら越えてくれると思ったから。
リズミカルな行動、ロストプラネット?
確実性が音を立てて壊れるなら、
私はどこまでいけばいいの。
愛が永遠なのなら、私はいつまで苦しめばいいの。
リッピング、喋りたい言葉を連ねているだけ。
価値観はブルースで、未だに共鳴。
ワンダフォーライフで永遠がたゆたうから。
歴史的ミュージックに彩られてまで、
栄光を繋ぎ留めたいという力と技があったんだろう?
興味が炸裂しているのさ。
リピーターはリッピングしているんだ。
興味が狂気を連れてきている。
ドラマチックなミュージックすらも。
栄光ジュピターソングライティング。
悲しみあえぐ?
意味不明な価値を飛ばしている。
サスペンスは言葉。
出来損ないたちの悲鳴が。
うろ覚えディスカウントストア。
メッセンジャーをクォリティで埋め合わせしている。
ドリーマーは栄光を狭間に、飛び出させて。
クォリティと異次元、突破するファンタジスタ。
栄光とチェケラッチョで歌い出していった。
ハーモニーが伝説をクライシス。
鼓動がワンダーランドになっていくから。
究極はサバイブするように。
ハーモニーはダンスしていくから。
レベルアップなコンフュージョン。
大切な言葉を埋め合わせしていく。
最果てのリズムすら、乗り越えていくんだ。
リズミカルなコントロールごっこ。
沈みだす、クォリティで異次元を突破しながら。
強い圧力、水の圧力、
H2Oが笑い出す空間に、
歴史を生み出す世界観を魅力として
猛り狂ったワンダーフューチャーにしてみたんだ。
確実に面白い空間に、
出来事が生まれていく。
価値観とそのブルース、
共鳴するいたちごっこに、
リアルフューチャーを望む空間と、サプライズに意味不明だった。
ロックンロールなファイターすら、
意味不明な価値観すら、
メッセージにクォリティを、
異次元として突破させるような
リズミカルな行動で、ダンスを生み出せる。
価値観とミュージックなら、サバイバーなミュージックすら流浪に生きさせて、
ドリーマーとして移ろう季節を歌い出したんだ。
興味が無いチェケラーには、ファンタジスタすら乗り越えていけないだろう。
ハーモニーが伝説、空間をサスペンス。
ロックンロールファイター?
リアルな世界に、社会ワンダーランド。
未来がチェケラーしていくから。
ドリーマーですら求めていたリズムがある。
開拓していく文化が近づいていく。
ドリーマーな栄光すら、
担ぎ込まれたエイトビートな面白さですら。
絵空事と思ったいたミュージックに、
サバイブする味方すら移ろいゆく伝説のように。
興味がサプライズ、世界観を変えるほどのリズムに。
興味すら卓越するワンダーランドに
ワンダーフューチャーを価値観として。
受け入れるハーモニーは、伝説的にスクラッチしていく。
ドリーマーは栄光すら求める。
歴史的に、ミュージックに移ろいゆくように、
伝説を繋いでくれる。
ファンクションな行動の美学、
カザフスタンに栄光を。
サプライズするカタールの山奥で。
バングラデシュな未来を栄光を伝えている。
リズムを、サプライズは。藤原道長よりも、
素晴らしい展開力に、運命はアルゼンチンへと走っていく。
興味、サプライズ。星に名前をつけるほどにほしいままに。
大切なミュージック、シリアの情勢、
イスラエルの世界観。
大切な言葉を運命を、バチカンの運命に漂わせながら。
空間、サプライズな距離すら、いたちごっこな
ファンタジークォリティすら、
一途な展開を見つけてくれるだろう?
ファンタジーアイランドを見つけてくれるだろう?
ロックが歌い出すなら、
ハニー栄光、チェケラッチョならば、
歌い出すハニーにエイトビートを作らせている。
ドリーマーと栄光を見つけ出している。
フューチャーラブなクイーン。
そのブレイドを、メッセージとして続かせている。
ドリーマーな栄光を伝えている。
爆発的な喜びに、
全てを携えることができるように。
サプライザーが行動で意味不明な形に?
サスペンス、ミュージック。
エイトビートで映し出す。
空間はサプライズで、意味を通していく。
数は栄光、灯される。
空間サプライズ、大切な言葉。
ミュージックは陽炎でいず。
サバイバルなミュージックを伝えてくれる。
意味不明が価値観として灯される。
リピートミュージックは後ろ側で仮面を忍ばせる。
ロックは、忍野メメは。
大切な孤独、ライスバーガー。
大切なミュージックを移ろわせるからね?
ファンタスティック、スティックのり?
ファンタジスタ、栄光を求めている。
ユートピアならば、昨日から炸裂を求めている。
謙虚にリピートするように、
それはまるで包み込むように。
天使の息吹のように、
始まりの世界を求めだす。
3月11日に女神さまは指輪を海に落としてしまった。
確実な世界なんてあるのだろうか。
ワルプルギスの夜がやってくる。
リミットはギリギリをうまくあげつらう。
世界観をミュージックにバングラデシュにしてしまう。
価値観ファンタジスタならば、
クォリティと異次元、突破するファイター。
その陰で支えられる運命を、
価値を、灯される世界になることは間違いない。
リズム天国からアンリズム地獄へ?
最果ての孤独、ワンダフォーライフ?
ユートピアな炸裂ユートピア、
栄光と共に歌い出すヒーローならば、
活動的になっているドラマチックだからこそ。
ファンタジーなジェットコースターなアースジェットを
求めだすように。クォリティはまるで歌い出すように?
ハーモニー的な伝説で、クラッシュしているリピーターがいる。
確実視された運命も、
転がり落ちるメロディで、美しさで灯された。
大切なことわりの、
ファンタジスタは未来永劫を求め始める。
空間的サバイブで、メッセージを伝えるだろう。
ハーモニーは伝説を。
そして、生きる意味を声高らかに叫び続ける。
理解している、興味が卓越するワンダフォーライフ。
大切な言葉をミュージックで色鮮やかに彩るように。
クォリティが維持するモンスターバーガーなら、
追及するファンタジスタなら未来すら、
携えるから。
距離と興味すら、虚ろな展開に、ミステリーワールドを
見つけてくれた君に伝えたいんだ。
ハーモニーが伝説的に、スクラッチしていきたいんだ。
興味がミュージックで、イデオロギーになっていく為に。
理想がチェンジワールド、空間サプライズな意味、
お化けが生きている。
サバイバーな形すら、未来すら、
栄光すら携えて。
蔓延る悪に対して、
いや、闇に対して。
光を照らしだす。さすような日差しは、
誰の為に?太陽で照らされる光、
闇に侵食される場所。
地面奥深く、何かがうごめく。
大切な空間、それは夢を見る為のフィールドだったのかもしれない。
大切なものに気づいている。
努力しているから。
レベルアップなフィールドを、
活動させていくリミッターに、
ブーストは興味を移ろわせるように。
サスペンスは行動の美学、美しく灯されるんだ。
理解しているサスペンス、
ミュージックが歌い出す興味に炸裂していく。
ドリーマーな、栄光を見つけ出す。
勇気すらフラフープにする。
大切なリピート、
ミュージックが偽りを求めていくなら。
かたっぱしから、永遠を望む大切さが。
影響力とヒップホップで、カテゴライズされていくから。
ロキロキのロックンロックンロールなのね。
大切さがはみ出しているのね。
空間的サプライズ、意味不明でも価値を取り戻しておきたかった。
レベルアップなコンフュージョンなら、
天才的な意味すら越えていったんだろう?
始まる世界観に、彩りすら求めるなら。
世界観はミュージックにいたちごっこをファンタジスタにしている。
努力と距離と興味は、偽りの世界観に、
ミラクルなエイジングを、最果てへと飛び果てる。
だから究極を望みたいんだ。
僕にだけできることが欲しい。
僕にしかできないことってあるだろうか。
リピートされるミュージックが歩いているから。
興味?後ろ側で天気予報を。
サスペンスなドラマを見ている気分だ。
何が本当?何が嘘?テイクオフされるミュージック、
訪れる世界観に、魅力すらワンダーランドに。
空間的サバイブは、メッセージに彩られるように、
空間を這って理想を追随する。
その果てにある根底から覆されるような、
闇にも気づかずにただ笑う。君の笑顔が大好きだ。
リピーターなミュージックすら、流浪に生きている気がしたから。
カザフスタン、希望の舞い込む歴史を。
リピートとリムーブが、
失礼のないように。
はくしょん大魔王のように?
狂気、興味で歌い出すような。
ファンファーレを鳴り響かせるようで。
確実な生き方ができそうで。
ハーモニーが追随していく、
とろっとろにとろけた、心。
ミュージックが彩りを求めていく。
ハーモニーで伝説を追いかけていく。
レベルアップな生き方を目指しているからこそ。
影響力とヒップホップ、
遊んであげる力があるからね。
究極的なワンダーフューチャー?
価値すら灯されていく。
リズミカルな行動の美学、
美しさとファンタジスタ。
勇気あるトゥモローが、
栄光すら灯されていく。
レベルアップなミュージックを、
彩る空間がサスペンスを彩っている。
ファイナルアンサー、孤独が移ろいゆく季節に。
ファイティングスカイハイ。
君は本当に神になるつもりかい?
エイトビートなチョコランタンを、
メッセンジャーにするように。
ハニー、伝説として、クォリティ異次元突破させるとすれば。
価値観とブルース?
共鳴するワンタッチフィールドに、共鳴するダンスがある。
歴史的ミュージック。ファイヤーサインがメッセージを伝えている。
適当な言葉、ミュージック。
サバイバーな形。
ファンタジスタな共鳴。
歌い出すヒーロー。
まだ消えない柔らかい光にふれてみる。
ロックンロールなファイヤーが、
歴史的イージーになること、
ことごとく意味のない世界にすら、
価値を灯したいともがくようならば。
ファンタスティックなアイラブユー。
価値観をブルースにしてしまいたいのだろう?
ハーモニーは伝説的愉快さを追随させる。
レベルアップなコンフュージョン。
大切にしたいからこその永遠がある。
長い歴史が、一瞬の僕の人生、
どんなに長い時間を過ごしても、分からないことがあるという。
リズムは空中分解して、不規則に曲がりながら、僕の心臓の音色と共鳴する。
理解を共鳴させていた。
リズミカルな行動がサスペンスを呼び寄せていく。
リズミカルな行動を、後ろめたさの偽りですらも。
価値観をユートピアに差し出した。
意味不明でも価値を温めたかった。
リズムを、空間を、笑い出せる距離を、興味を。
卓越するダンスフィールド、
ノックアウトされそうなメロディックラインに乗せて、
空間は僕の存在を祝福する。
それは存在の為の音。for esto tone
forestone。理解しているからこそ、
ロックンロール、ファンタジスタ。
ララバイ、戦い、リズムにファンタジーアイランドを。
理解している興味がサスペンスを連れてくる。
全てのドラえもんに、影響力はヒップホップでエージェントを守るように。
空中分解させられる空気と、愛おしむ世界観、
ミラクルなエージェントを、
ミステリーにワンダーフューチャーな価値観に、
ブルースとしての興味にすら、
カテゴライズされていくから。
ドリーマーな栄光すら、
旅立つ永遠を見せる価値観すら。
興味が卓越するワンダフォーアイランドを伝える為、
堂々と歩ていく。
リズムをただただ、越えていく。